「積算」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 積算とは

2021-07-22

天気の雨量で200ミリってどのくらいの量なのでしょうか?

天気の雨量で200ミリってどのくらいの量なのでしょうか?

例えなど挙げてもらえると幸いです。

気象、天気・28,096閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサー投票で選ばれました

no_********さん

2010/10/30 17:47

雨量が1mmの場合、畳1枚(1畳)に一升瓶1本分の水を撒いたのと同じと言われています

なので、200mmの雨量というと…(笑)

因みに、1時間雨量の日本記録は、1982年7月23日長崎豪雨の際、西彼杵(にしそのぎ)郡長与町で記録された187.5mmです。

24時間積算でも高い確率河川の氾濫や土砂災害が起こる雨量を、僅か1時間で記録したのですから想像を絶する降り方だったでしょうね。

1時間雨量が100mmを超えると、息苦しさや恐怖感を覚えますよ。

2021-06-10

anond:20210610182432

ごめん、車を5分程度運転するときシートベルトしないという価値観がわからなさすぎる。

時間ならOKって発想、何?放射線量積算でもあるまいし。

2021-05-27

ホロコースト否定論活動をやってて陰謀論者に思う事。

またお前か、って思われるだろうけど、滅多に増田に書かないから許して。

 

「要するに凄まじい馬鹿ってこと」

私が言ったんじゃないのです。ネット情報を拾い集めている最中に、私でない反ホロコースト否定論ぽい意見を見つけて、その人が言ってたのです。その人曰く、いろんな証拠を示しても、例えば「イェーガー報告書」というリトアニアでのユダヤ人虐殺を報告する文書があるのですけど、あるネット否定派はこう言ったそうです、「そんなものタイプライターがあれば捏造できる」って。

イェーガー報告書って、旧ソ連が持ってたのですけど何故か、ニュルンベルク裁判には提出されなかった証拠でして、1963年になって初めてドイツに公開されたものなのです。なぜそんなに遅くになって? というのは、詳細は知りませんけど、一説によれば旧ソ連って特にスターリン時代がそうなんですけど、「ユダヤ人虐殺された」って主張するのを嫌がったのです(なのでアウシュヴィッツ博物館犠牲者数400万人を刻んでいた石碑には、ユダヤ人とは一言も書いていませんでした。現在の石碑は冷戦後修正されて150万人(ユダヤ人犠牲者数は110万人)になっています)。イェーガー報告書はまさにそのユダヤ人を集中的に殺戮して、「ユダヤ人もっと殺したかった」のようなことまで書いてある報告書なので、旧ソはあまり出したくなかったのではないかと。そうした出自を考えれば、捏造される事はあり得ないのですが、否定論者にとっては非常にまずい報告書なので、どうにかして捏造ということにしたいわけです。

イェーガー報告書|蜻蛉|note

しかし、いくら何でも「タイプライターがあれば捏造できる」とか、めちゃくちゃにも程があります。そんなこと言い出したら、世に存在するありとあらゆる文書捏造可能性があり信用出来ない、とまで言えてしまます。これでは、デカルト方法的懐疑でやった「悪魔に騙されているかもしれない」レベルにまで至ってしまい、議論にすらなりません。

 

ホロコースト否定論陰謀論

こちらのチャートでも堂々のトップ領域入りを獲得しています

ネットで話題の「陰謀論チャート」を徹底解説&日本語訳してみた | ハーバー・ビジネス・オンライン

「我々は(陰謀組織に)騙されている」のようなのが陰謀論の一つの特徴ですので、ホロコースト場合連合国であるとかユダヤ人であるとかですから、十分すぎる程陰謀論です。ちなみにですけど、よくある「でも600万人は多すぎだろ、絶対盛ってるに違いない」と言った主張も陰謀論に含まれます。何故なら、600万人説は純粋調査組織研究者たちが独立して調査した値で、それら値が概ね同じになってるだけだからです。これも素人なりに調べているとわかります。大体で少なくとも500万人以上はユダヤ人犠牲者がいないと計算が合いません。何れにしても、「盛ってる」ならば、そうした研究を裏で操っている(私もか?w)人がいるという示唆なのですから、結局それも陰謀論になってしまます。「盛ってる」的批判戦後割とすぐぐらいか予測済みだったようで、ジェラルドライトリンガーという1950年代研究者は、可能な限り低く見積もって450万人程度のユダヤ人犠牲者数を主張しました。

ともかく、ホロコーストには裁判でも膨大な証言もあります証拠文書なども提出されてますし、裁判以外でも同様に証言証拠などもあるので、それらを全部否定しないことにはホロコースト否定は成り立たず、結局、陰謀見立てなければならなくなります。そうするととんでもない話になっていきます

 

ホロコースト否定荒唐無稽なほどの陰謀

これの例を挙げると本当にキリがないのですが、例えば、ユダヤ人世界人口の推移を見ると少しわかります

1880 7,800,000

1900 10,600,000

1914 13,500,000

1922 14,400,000

1925 14,800,000

1931 15,700,000

1939 16,728,000

1945 11,000,000

1948 11,500,000

1950 11,297,000

1955 11,800,000

1960 12,079,000

1970 12,585,000

1980 12,819,000

1990 12,868,000

2000 13,150,000

2010 13,854,000

2018 14,606,000

2019 14,707,400

Vital Statistics: Jewish Population of the World

ホロコースト否定論者によれば、ホロコーストの600万人ユダヤ人虐殺は起きていないので、今もなおこのユダヤ人世界人口捏造されているという話になってしまます。確かに、この値は研究者によって調整されたものであり、1945年などは特に終戦年でもあってセンサデータなどありませんから戦前の値からユダヤ人消失数の推定である約600万人程度を差し引いて、切りのいい1100万人にしている可能性がありますが、1947年くらいからはセンサスが始まっており、それらの調査データを用いていると考えられるので、このように2019年に至っても戦前人口回復していないのであれば、延々と捏造がなされていることになってしまますグラフ化すると何を言っているのか一目瞭然です)。

戦前の値は、戦前書籍などに記述があるため、ホロコーストが起きていない時期の人口数は捏造のしようがありません。さらに実際には、ユダヤ人世界人口は細かい国や地域ごとの値を積算したものであり、ユダヤ人世界人口捏造しようとするとそれら細かなデータ整合性を取る必要があり、不自然人口推移にならないようにしなければなりません。例えば、アメリカユダヤ人人口戦後に一気に500万人減るなどという事は不自然過ぎてあってはならないわけです。しかも、ユダヤ人人口の細かな数値は、各地のシナゴーグやあるいは役所が持っていたりするので、それらの辻褄さえ合わせなければならなくなり、はっきり言って人口数値合わせの陰謀だけで気が遠くなります

なお、古くは一部のリビジョニストが「ユダヤ人ソ連に囚われている!」とバビロン捕囚のように言っていたようですが、冷戦が終わってもそれらユダヤ人は全く現れませんでしたので、残る主張は「ソ連が殺したんだ!」となりますが、もちろんそんなの何の証拠もありません。付け加えると、もし仮にそうした主張の通りにソ連ユダヤ人を隠していたのなら、「ユダヤ人を隠していた」のですからそもそも人口数値は捏造されておらず、発表されてきた人口数値は普通に合っていたことになります。ちなみにソ連普通に住んでいたユダヤ人戦後にどんどんイスラエル移住が進んだのは周知の事実であり、人口推移的にも完全に裏付けられていて不自然な点は全くありません。

ホロコースト否定派の大難問:一体ユダヤ人はどこに行ってしまったのか?|蜻蛉|note

こうした証拠がらみの荒唐無稽捏造話もあれば、どうでもいいようなところにまで捏造は行き渡っています。例えば、私は『アウシュヴィッツの子供たち』という本を持ってますが、これはアウシュヴィッツ奇跡的に生き抜いて生存者となった何人かの子供の足跡を追って本人にインタビューするなどしてまとめた本ですが、ごく普通にガス室」の話が書いてあります子供たちだった人たちは普通に色々な形でガス室の話をするのです。ホロコーストに関連する本を出版する際には、ユダヤ人陰謀組織のチェックを経て「ありもしないガス室の話」を記述するように変更を迫られるのでしょうか?

あるいはまた、戦時中に、アウシュヴィッツ司令官だったルドルフ・ヘス告発したある文書があるのですが、ルドルフ・ヘス囚人女性の一人を愛人として収容所内に囲っていた、というものでその話は非常に下衆なのですけど、それはさておき、その文書の中にたった一箇所だけ「ガス室」の話がサラッとフツーに出てくるのです。その囚人女性が他の囚人と混ぜられてガス室送りにされそうになった、という話なのですけど、別にガス室証明する証拠資料でもなんでもありません。そんな細かいところにまで陰謀組織は目が行き届いているのでしょうか?

アウシュヴィッツの様々な議論(18):ルドルフ・ヘスの不倫・愛人問題と戦時中に書かれた「ガス室」。|蜻蛉|note

あと、今思い出したのですけど、ニュルンベルク裁判以降も、ナチス犯罪関連裁判は近年まで数多く行われておりますが、ガス室否定した証言者や被告は一人もいないのです。「知らない」と言った人はそこそこいますが、「ガス室などなかった」と言った人は本当に一人もいません。例えば1960年代に当時の西ドイツで行われたフランクフルトアウシュヴィッツ裁判がありますが、250名以上の証言者や被告が出席して、ガス室否定した人はゼロなのです。99%が伝聞ないしは直接目撃者として肯定的証言しており、残りが「知らない」だけなのです。これも、否定論者によれば陰謀だと思いますので、多分全員が脅迫されているか金もらってるかだと思われます。もちろん積極的証言した人たちの話が辻褄が合うようにきちっと細かくサポートされているでしょう。そしてそうした陰謀者の働きが暴露されたことはこれまでないので、陰謀組織は素晴らしい働きをしていることになります。一体それどんな凄腕陰謀組織???

アウシュヴィッツのガス処刑を否定した人は当時の関係者にいるのか?|蜻蛉|note

というわけでホロコースト否定論者のいう通りであるならば、こんな荒唐無稽陰謀話が数限りなくあることになってしまうわけです。否定論者にとっては600万人虐殺や、ガス室絶対になかったことと決まっているので、それらの全てについてこうした荒唐無稽陰謀蔓延さなければなりません。しかし、ホロコースト否定論者はその荒唐無稽さを言い立てることはありません。陰謀から全ては可能!なのでしょう。

 

ネットホロコースト否定派の特徴

えー、例外なく、陰謀論者でした。出会った全員に確認したわけではありませんが、確認が取れた人は全員、反ワクチン派、または、9.11テロ陰謀、または、例の大統領選不正なのだそうです(どれか二つ以上です)。流石にフラットアース信者はいませんでしたが。

で、それ以外の特徴としては、その全員が、非常に自意識過剰というか、尊大な態度を取られました。どう考えても、自分でこう言っちゃなんですけど、明らかにホロコースト関連議論では私の方がはるか知識豊富なのは明らかなのに、私をバカ扱いするのです。もちろん私の妄想が入ってるとは思いますが、どう考えても、ディスプレイの向こう側でニヤついている否定者の顔しか思い浮かびませんでした。ある人は、コロナワクチンについて「君はあんなの打つ気なのか? バカじゃないの?」とまで言い放ちました。打つ・打たないがその人の価値を決めるわけではないと思いますが、私は正直内心で「じゃぁさっさとコロナに罹って治療も受けずに死ねばいいのに」とまで思ってしまいました。その人は例外的かもしれませんけど、あの陰謀論者の独特な上から目線は、他のタイプの論争議論では見られないものです。昔ですけど、ある有名な新興宗教信者とやり合った経験がありますけど、それと似ています。どうやら彼ら・彼女らにとって「陰謀」こそ宗教なのだと思います。彼ら・彼女らにとっては「陰謀」への揺るぎない信仰があるので、自分たちは絶対に間違っていないという確固たる自信を保てるに違いありません。

 

そんなホロコースト否定者さんたちは、あなたの知らない世界かも知れませんが、欧米ほどではないと思いますけど日本人にもめっっっっっっっっっちゃ多いですよ。

おっと、特徴で言い忘れてはいけない。ホロコースト否定者って「凄まじい馬鹿であることは疑いようがありませんです、はい増田にも何人かいる、と思われますケド。

 

迷惑がられているホロコースト否定

実際そうなんです。否定ではなく普通にホロコーストそれ自体に興味を持つ人は結構いらっしゃいます。やはりそれなりに人気コンテンツ的なテーマからでしょう。ですが、必ずと言っていいほど、例えばYouTubeホロコースト関連動画があると、コメント欄否定者のコメントがつきます。酷い時には大半が否定者のコメントになったりします。『否定と肯定』の予告編動画なんかがありますけど、かなり酷いですよ。Youtubeにはそうした人向けに人気を博している『ホロコースト論争』なる否定論そのもの動画チャンネルもあり、これがまた素人目には良くできてるように見えてしまうので、もしかして一定程度否定者を増やしている気配があります。内容は酷いんですよ、実際。欧米では使い古された否定論の焼き直しみたいな構成しかなくって、オリジナリティの欠片もありません。でもYouTubeですからねぇ、信者がつくんです。ちなみに私は、いくつかコメントしましたけど、動画主にコメントブロックされてしまいましたw

 

ともあれ、そうした状況のコメント欄にはちらほら「否定論酷いなぁ」的コメントをする人も見かけますAmazonプライムに『アウシュビッツ ナチスホロコースト』ってBBC動画シリーズがあるんですけど、そこに秀逸な修正主義レビューに対する反論レビューがあって、今のところ「参考になった」数でトップを走っていますAmazonレビューあんな長いレビューたことないですけど、修正主義的レビューを完全に論破しているという興味深いレビューです。「参考になった」数でトップってことは、それくらい修正主義的レビュー迷惑がられてるってことだと思いますTwitterで流れてきたあるツイートには、「修正主義が完全論破されててスキッとした」というコメントさえ見たことあります。同動画レビュー欄にも「修正主義のレビューAmazon責任を持って削除すべき」とレビューする人もいます

 

私自身は、言論の自由が保たれている方がいいと思っているので、あっても別に構わないと思ってますけど、日本ホロコースト情報があまりに少なすぎるのとあまり関心がないのとが合わさって、申し訳ない言い方だけど、無知な人が大半なのである程度は否定論に傾倒してもやむを得ない面もある気もします。でも、ちょっと知るだけで、ホロコーストへの懐疑がどれほど荒唐無稽なことであるかがわかるので、少しは勉強して欲しいなぁと思ってます。舐めんなよ!ホロコーストを!どんだけ膨大な情報量だと思ってんだ!どんだけ学んでも知らんことだらけじゃ!ゴルァ!ってなもんです。

 

せめて、中公新書の芝健介氏による『ホロコースト ナチスユダヤ人大量虐殺の全貌』程度はパラパラめくってくれたらなぁと思います

 

追記陰謀論根本矛盾

単純な話ですけど、陰謀って「バレないように」企てられ密かに実行されるものであるはずなのに、なんでそんなにあっさり「陰謀だー!」と発覚するんでしょうね? ・・・ああそっか、それで陰謀論者はあんなに超上から目線なんですね、「私たちこそ世界真実を知っている優秀で選ばれた人間なのだ!」と多分思い込んでいるに違いありません。ああそうだ、9.11テロ陰謀だと言っている人に聞いたんですよ、「ビル飛行機が衝突しただけであんな崩れ方はしない!」って仰るんで、それどこで見たんですか? って聞いたら「テレビで」って・・・。てめーら、テレビとかは陰謀片棒担いでるマスゴミじゃなかったのかよー!w

 

返事欄

id:daydollarbotchタイプライターがあれば捏造できる」に対しての「そんなこと言い出したら〜」がよく分からない。こっちの増田https://anond.hatelabo.jp/20201008002119で書いてたような何らかの文脈があるんだと思うけど

そのその増田を書いた頃より、知識は相当増えてるので、それはちょっと気恥ずかしいものがありますが、グリクシュ報告書場合はその文書それ自体を徹底的に検証してあることを無視して「捏造」と言うのはおかしいと言う趣旨でしたが、イェーガー報告書ちょっと違います。ていうか否定者のいう捏造主張全般ですけど、この主張には大きく二つ問題があります

<続く>anond:20210528221325

ソフトウェア資産譲渡

特殊装置を作るのに1000万円かかったとすると、その装置価値1000万円以上になる

同様に特殊ソフトウェアを作るのに月100万円の人が10ヶ月かけて作ると、そのソフトウェア価値1000万円以上になる

なのでこのソフトウェアを他社に譲渡する場合は対価として1000万円以上貰わないと赤字になる

経営者税務署はこういう考え方しかしないかおかしなことになる

100万円を10ヶ月かけたのはソフトウェア開発者に対してなので

1000万円分価値が高まったのはソフトウェア開発者である

現にもう一度同じソフトウェアを作らせれば10ヶ月どころではなく1ヶ月でできあがったりする

ではソフトウェア資産価値はどうなるのか

ソフトウェアのもの資産価値市場が決めるものであって、それにかけた費用関係ない

まり1000万円の費用に対するリターンはその人材が今後生み出す価値も加味してROI設計すべきなのに

そこを無視して誤ったROI計算をして機会損失している企業が非常に多い

そればかりか人材流出で大幅に価値毀損してるのに気付いてない経営者が多い

もっと愚かなのはプログラム製作外注してる場合

1000万円を他社に渡して対価としてプログラムを得て満足しているが

実際に価値があるのはそれを作った人間であってプログラムのものではない

ついでにいうと大手ベンダーは月100万の人件費がかかるとするとそのまま発注元に積算して費用計上するが

管理費という名目マージンを取って再委託して作らせる

一見すると管理費が儲かっているので美味しい商売のように見えるが

彼らはソフトウェアに対する責任を負わされているのに実際に価値のある人材は再委託先にいるという非常に危険状態に気付いていない

簡単に言うと再委託先の技術者転職してしまうとソフトウェア改修もままならないのに瑕疵担保だけは担っている状態

爆弾を安い費用で抱えさせられているのに社員達は何も価値高まることのない会議に参加して転職する機会だけを減らしている

最近よく耳にする「大企業は内製化を進めよう」という言葉は今のような現状をしっかり踏まえて議論すべきなのに

おそらくほとんどの経営者はまったく理解していないだろう

理解していればソフトウェア開発者流出を防ぐためにもっと待遇を良くするだろうがそうはならない

まずはソフトウェア資産の考え方を改めて欲しい

根本はそこにある

2021-05-09

anond:20210509103453

着想レベル技術が確実に儲かるなんて積算なんか出せるわけ無いだろ。

着想レベルには科学的成果を求める以外無理だよ。しか日本では科学的成果なんて微塵も求められていない。

菅総理「1日100万回の根拠インフルが60万回できてるから

2021/05/07 の菅総理の会見での 日本経済新聞の重田記者質問です。

動画こちら。質問は 46:50くらいから。

https://youtu.be/Ei1NBEikh90?t=2812

日本経済新聞重田記者質問

日本経済新聞の重田です。

総理ワクチンについてお伺いします。

先程1日に100万回のワクチンの接種を目指されるというふうな目標に触れられました。

だいたい1日100万回ですとだいたい7ヶ月、国民全体に普及するのに7ヶ月かかるというふうな目安になるかと思います。この100万回ですけれども、現在自治体の回数を積み上げたところでそういった数字を出されたんでしょうか。どういった積算根拠があっておっしゃったのか、そこらあたりをお伺いしたい。

菅総理回答>

れいろんな情報を全部収集してます。まぁその中で、いわゆるインフルエンザの接種というものを、これ日本やってます。まぁそいう中で、60万回くらい今平均できているという報告を受けていますので、まぁそうしたことから考えた時、体制としては今回の方が遥かに広くとってますので、そうした様々な事を考えた時に、それは可能だと。ですから接種を始めて本格的になって慣れてくると、まぁそういうことも可能だという風に十分に思ってます

<私の感想

ちゃん計算して出してるんだろうか。フィーリングで言ってない?大丈夫

2021-05-08

コロナ積算人数

今のところ一位は東京なのかな?

カウントダウンTVでやらんかな

2021-04-23

anond:20210423073336

入札積算からむとこでは、職種ごとの最低給料と毎年の国による変動は存在する

2021-02-11

anond:20210211071541

フリープロジェクトごとにゼネコン渡り歩いている者だが、5大ゼネコンから中堅クラスまで、建設土木コンサル技術系(現場管理設計積算技術開発等)をやってる奴で文系出身者は聞いたことがない。

営業でも技術出身文系が半々くらいか

IT業界(今でもITって使ってるの?ICT?)のことは良く知らないが、なんでだろうね?建設土木は、法的に資格必須業界からかな?

経験年数が充分なら資格試験を受けるのも可能だし、資格を持ってない社員ほうが良く出来ることもままある話だが、プロジェクトリーダーを務めるような、社会的にオモテに出る立場出世しようとすれば、それなりの大学勉強した上で資格は持っていて当然、っていうのがコチラの世界。そういう人間でないと文字通り相手にしてくれない。外部の人からしても、プロジェクトを任す気にならないんじゃあないかなあ。

安藤忠雄は別ね。あのひとは本当の異能者。あえて例えるなら高卒登大遊存在自体が特異例なので参考になりません。

2020-11-21

自分メモ用】社会に溶け込むために気をつけること

喋るコミュ障ADHD/アスペ診断済・やる気だけ空回りして仕事が出来ない・他人迷惑かける最悪人間です。

人間関係仕事反省を書いて、明日からまた気を付けます。(項目は随時追加)


(1)自分意見は求められるまで発信しない。

周りから苦情が出るのは大方「自分意見を発表し過ぎている、喋るコミュ障」。

無口タイプコミュ障は無害だから嫌われない。

有名人賛否両論が起こりがちな人も、自分意見があり過ぎる人ばかり。(例:ホリエモン爆笑問題太田和田アキ子ほか多数)

恐らく、殆どの人が自分意見は持っているが、表出させずに我慢できている。

職場での役割にしてもそう。意見は求められていない。


(2)言われたことに対してだけ黙って手だけ動かす。

自主性や気遣いは、その行動によって相手が喜ぶ・助かるものしかいらない。

求められていないことをするのはただのお節介

基本は依頼されたことにだけ取り組む。

気を利かせたことについていちいち相手に報告しないようにする。

相手が欲している気遣いなら、言わなくても相手勝手に気付く。

相手が気付かないことなら、その気遣い相手が求めていないことである


(3)言われたことをすぐやる。OKが出たら蒸し返さない。こだわりを捨てる。

質よりスピード。完成度が低くてもすぐ提出。

提出後、相手が求めてきた修正事項が「相手が求めていること」である

これなら修正するだけで相手要求が満たせて便利。そして、OKが出たら蒸し返さない。

(例えば旅行計画を立てていて、全員で話し合った上で宿の予約をした後に誰かから「やっぱり~~に変えよう」と言われたら面倒だなと感じるはず。)

から見落としや失敗が判明しても「次はそこに気を付けるぞ」と思うだけで良い。

資料の見た目にこだわり過ぎない。資料相手説明するための補助物でしかないため。

資料に拘るくらいなら、契約書や積算書の記入間違い・計算間違いのチェックに時間をかけること。


(4)個性を消すことに全力投球する

個性、消そうとしても出過ぎるくらいのものなので、周囲と同じ行動を心掛ける。

周囲と合わせたくない気持ちがある場合、「違う行動によって周囲のためになるか」を考え、

そうでなかったら嫌でも周囲と合わせる(=周りのためにならないことはただの自分ワガママであるため)


(5)皆が自分より優れていることを自覚して、尊敬の念を持った行動を心掛ける

皆いい大人なので、それぞれの行動について大方適正に評価しているし、頑張っていることもよく見てくれている。

逆に怠けていることもよく見られている。

馬鹿にしているかからかっているように見えて尊敬しているかも透けて見えてしまうので、

自分が愚かであることを自覚して、周囲の人々を尊敬する。


(6)人から聞いた話を人にしない

その人がそれと無く話した話題(例:最近ホットヨガを始めたよ)でも、他の人に話して、

それが本人の耳まで戻ってくると、「別にいいけど、あの人はペラペラ喋るなあ」という印象を持たれてしまう。

人との仲を取り持とうとする親切心で勝手話題を共有するのは大方お節介になりがち。

雑談中はサービス精神を出さないように気を付ける。


(7)自分の大切な人々を(プライベートを聞き出そうとする人から)守る

プライベートについて、周辺の人にまで聞きまわってくる人には「私の友達にはあんまり聞いてこないで」と意思表明することで、

自分と付き合いのある人々を守るように努める。

周りを大事にするために秘密を守る人であれるようにすることで、周りにも安心感を与えられるから


(8)噂や秘密は聞かないようにする

秘密を守ることはとても大変なので、そもそも聞かないようにする。

聞いて回って来る人には「それは聞かなくてもいいんじゃない?」とはっきり言える人を、周囲は意外に支持してくれる。


(9)聞かれたことには基本ひとことで返答する

相手は答えが欲しいのであって、経緯はいらない。(いるときは別途経緯の説明が求められるため)

就活面接ときのような簡潔な返答を心掛ける。


(10)人の気持ちを優先する

自分感情自然に顔に出てしまうくらいには勝手に優先されてしまうので、いつでも「相手はどう思うか」だけ考えると丁度良い。

相手に合わせようとして「ここまで相手に合わせてたら自分がしんどくなってしまうな」と思ったら、そこではじめて自分を優先する。


(11)相手の話には同意だけする。自分の話や情報で乗っからない。

相手の話に「私も~」と話すのは話題泥棒。「美味しそう!いいな~」など、同意だけする。悪口については「そうなんだ?」とだけ返答する。

(12)笑顔は良いが笑うのはダメ

笑って場を和ませようとすると、相手は「馬鹿にされている」と感じてしまうため。

2020-11-19

anond:20201119090158

お前とその増田で違うのは初期状態プラスに置くかマイナスに置くかじゃなくて、

積算なのか状態なのかでは

2020-09-30

1000万~1500万くらいの高級サラリーマンが税を憎む理由

これはまあ当たり前の話なのだが、当たり前に受け止められていないので主張しておくべきだろう。

1500万のサラリーマン手取りはだいたい1040万円といわれている。1/3は持っていかれるわけである

年収300万のひとにとっても1/3はデカいかもしれないが、額でみれば460万は年収300万の人の150%である

多額の税を納める人の文句文句を言う人は、一度自分でその額を納付してみるといい。

460万、毎年新車が買える額である

35年ローンを組むと1億5千万くらいの家が買える。

ちょっと想像してみて欲しいんだが、一億5千万円の家をあっさり没収されて耐えられる人はいるだろうか? それぐらい積算で納めている額がでかい

しかも、その1億5千万のローンは自宅じゃなくて投資物件でもいい。年利8%くらいの首都圏の値下がりしない物件なら、さらに安定して収入を生んでくれる。

不動産投資ローンでは住宅ローン年収ガッツリ審査されるが、当然税金がなければ金融機関からの与信も大きくなる。

利回りが同じでもお金を借りられれば借りられるほど得られる収益は大きくなる。

例えば年収1500万の人を35年間免税しその人がその間投資を続けていれば、その後払うはずだった35年分の税金を払うと、税金を同じ額払ったとしても手元に残っている資金はずっと多くなる。

資本家への道を、投資可能枠と与信、再投資の利回り、3重の意味税金に拘束されているのである

ものすごい調査して

たくさんの問題

1箇所の短いコードでなおしたら

何ヶ月もかかっているのに

小手先で何百箇所もなおすひとに

おおちゃく さぼってる といわれた

何百箇所も治したら

そのあとまた、何かあったら何百箇所

どんどんコスト積算する でも 言えない どれだけ大変かななんて、自慢だから悔しいけど

100箇所を 1行で治すより

100箇所を1万行で治すほうが優秀らしい

コードとは たくさん書けば書くほど 優秀なんだろうな 同じ問題

2020-09-13

10アクションは 大げさだとしても2分とか5分とかでできるよねっていうアクションをいっぱいTODOリストに書き込むってのはどうなんだろ?やる気のない一日であってもそういうアクションだけでもやりこなそうってことにすればどうなんだろ?積算すれば結構な量のタスクが消化できそうだけどどうなんだろ?

2020-02-29

anond:20200229112444

うちの業界積算からながびけばながびくほど、

能力がなかったとひょうかされる

2020-02-13

前田建設ファンタジー営業部という映画オススメ

https://maeda-f-movie.com/

映画前田建設ファンタジー営業部

めっちゃくちゃ面白かったか増田達と語り合いたいんだけど

観た?

どんな映画かっていうとね

舞台西暦2003年日本

WindowsXPノートPCガラケー仕事してる時代舞台

かつては日本各地にダム等を建設してきた前田建設実在建設会社)。

しかし、今ではかつて花形だったダム開発部署需要がなくなり

新規事業は縮小。同業他社とのコスト削減合戦という寒い時代

そんな前田建設広報課長のアサガワが

自社の宣伝として開始した起死回生プロジェクト

予算0円でガチ考察したマジンガーZの格納庫の見積金額を出す」

というバズり狙いの建設ネタWebコンテンツの連載で

それが「前田建設ファンタジー営業部」。

自社技術者の協力を得て、広報担当現場知識を学び、実際の現場見学

図面を引いて、土木工事プランを立てて、アニメDVDを繰り返し観て、格納庫の構造を推察して

積算までの進捗を進めていくわけなんだけど

広報チームにいるアサガワ課長以外はアニメオタクのチカダ以外、最初マジでやる気が無いの

Web担当の若手社員ドイ(主人公)。

現場から広報に異動したベッショ。

専門用語が出てくると会議中に寝る紅一点のエモト。

3人ともすごいやる気無いしメンタリティ社会空気2003年って感じでなんか懐かしい。

面白かったのが主人公達ってアサガワ課長暴走に巻き込まれ被害者という立ち位置

「自社の看板を背負って技術水準を公開するような見積ネットにアップするんだからやるからには半端な物は作るな」

という社内の各部からプレッシャー

オタクネタWebコンテンツを作る事のしょうもなさを非難されている」

勘違いしてたりする不真面目さ(もしくはオタク属性を自負する事への後ろめたさ)で

そんな不真面目で自社愛もあんまりなかった広報チームが

社内の技術職の情熱に触れて真面目に「マジンガーZの格納庫の見積を出そう!」って奮闘していくお話

そしてこの映画ジャンル名前付けるなら

お仕事あるあるコメディ

って感じ。

広報営業仕事をやった事のある人。

・専門技術を駆使して自社プロジェクトの達成を目指した事がある人。

・それらを他社に求めて見積を依頼した事がある人。

日本で働く多くのサラリーマンがみんなワハハと笑えるコメディ

何よりも観た友人みんな「面白かった!」って絶賛してるので

増田達にも是非観てほしいと思ったんだ。

2019-11-16

anond:20191116151946

Forestっていうアプリスマホを触らない時間の分だけ積算してランキングでバトルできるよ

AndroidiPhoneもあったはず、達成感あるしオススメ

2018-10-30

https://anond.hatelabo.jp/20181030203511

現状では、利潤フェチズムが暗黙の前提になっています

利潤=売上-費用、ですから、利潤を増やしたければ費用を削ろうとします。

賃金機械も「費用」です。

常に機械賃金を経年積算して比較しているんだと思います

利潤を上げるのに、労働者負担軽減は必要条件ではありません。機械同義なので。

労働者が「人間らしく」不満を訴えることで増える「費用」が、機械化よりも高価なら、解雇して機械化を進めるでしょう。

社会機械化によって生産性が上がり、労働者負担が軽減されていても、ニッチ産業では人海戦術の方が費用を抑えられる場面もあります

その場合は、フォークリフトクレーンで持ち上げる1トン近い荷物人間が持ち上げます

そういう現場は、いわゆる「風通しの悪い」職場なので表に出ることが稀ですが、ヤミに働かされている労働者は相当数います

2018-10-03

世田谷区役所仕事したまんが」について公務員から

まんが家山本さほさんの件で区役所炎上してますね。

b:entry:twitter.com:sahoobb:status:1047061214176661504

データの紛失と配付資料コピーの件は(マンガの主張の通りなら)相手(M山氏)がクソだね、で終わりだけど、肝心の会場キャンセル料のギャラから天引き埋め合わせについてどうしても公務員として引っかかる部分があるので。

役所の支払いとして絶対にありえないんですよ。公務員やってたら冗談でも思いつかない発想なんです。

最初可能性を並べると、

①すべてM山氏の冗談最初からギャラは全額払うつもりだった。

②M山氏は区の職員だが、マンガ教室は区の事業ではなく、区職員M山氏個人資金による個人事業だった。

③M山氏は区の職員ではく、ギャラの支払いも区役所からではなかった。((M山氏は役所から教室開催を委託された業者団体従業員で、「役所事業マンガ教室をやります」と言うのをさほ氏が「役所職員なのでそう言っている」と勘違いした。))

のいずれかしかあり得ない。個人的には③の可能性が高いと思います

①はそんな冗談を言っても相手不快にさせるだけで実行不能意味がないし、②は役所職員がそんな資金豊富だとは思えないので。

以下、天引きが実行不可能理由制度から説明します。

役所(に限らず県庁や省庁でも基本は同じ)の何の創造みもない予算執行契約業務説明なので面白くもなんともありません。①~⑤は飛ばして⑥だけで結構です。いや全部読まなくてもいいんだけど。

役所の中ではこんな事やってんだな、こんな世界があるんだなってことで。

予算を確保

役所が何か事業をやるときお金必要になります

そのために確保しておくお金の枠を「予算」と言います。(マンガでもこの言葉が出てきますね)

役所がやりたい事業計画を立てて、必要経費の見積もりをとって足し上げたものが「予算」額になります

ちなみに「予算」は使途ごとに「費目」が決まっていて、費目ごとに金額を決めて予算を作らなければならず、今回の場合は「マンガ子どもに教える」事を役場から個人団体委託するので、「委託料」になります

委託料として確保した予算は、委託する事以外には使えません。(たとえば会場借用料とかキャンセル料とかには使えません。「使用料」とか「補填賠償金」になります。)

縛りガチガチですね。公金ですから好き勝手に使えたら困りますからね。

(費目間流用という例外処理もありますが、非常に面倒な手続き必要だし、事前手続き必須で「当日現場でいきなり」できることではないので省略します。)

事業執行する部署(今回でいうと文化振興課かこども育成課か)が好き勝手予算額を決めることはできず、まずは役所内で「(予算を決定する部署である財政課による査定」を受けます

財政課は常に「財政赤字を減らさねば。予算を削減せねば、部署節約させねば。」と考えてますので、事業や経費の必要性を説明しても根拠資料不足だと差し戻しされたり、事業全部が不要だと却下されたりして、何度も査定室に足を運び、ようやく認められたものが「予算案」になります

「案」です。

財政課内でも査定担当VS上司のバトルがあるんですが省略します)

それを全部局分まとめて議会に提出します。

議会予算決算委員会委員から細かく審議されたあと、問題なければ本会議にかけられて可決されたら正式な「来年予算」として成立します。(これは首長議会が激しく対立してない限り、否決されることはまずありません。委員会で審査されるのも事業のもの必要性で、積算まで見られることはありません。良くありませんね。でも議員さんが役所の全部署事業予算案を積算レベルまで細かく分析するのは現実的ではないでしょう。)

事業に関わる予算要求~支払までの文書公文書であり公開請求すれば見られるので、オンブズマンがチェックしてる部分もあります。)


契約予算執行

さあ、新年度になりました。さっそく予算を使って事業を始めましょう。

これも事業担当職員で好き勝手にはできません。なんせ使うのは公金ですからね。

まずは「予算執行伺」の決済を取らなければなりません。「こんな感じの事業でこのくらいの金額を、この予算のこの費目から使いたいんですが、いいですか」という伺いを文書化して、契約書の案(印鑑が押して無いだけで実際の契約書と同じ)を添付して、担当係長課長審査をうけて決済をもらいます。だいたい文書を回すだけですが、目新しい事業や大きな事業だとデスクの前に呼ばれて口頭説明必要になります。(金額によっては部長とか首長レベルまで決済をもらわないといけないが、だいたいは課長決裁。)

まあ前年度に予算案を作る段階で課内でも財政課でも厳しくチェックされてるので、今更なんですが。


次は、事業のためお金を出す人・団体契約します。今回でいうと、さほ氏や会場店ガリレオですね。

契約相手はどうやって選ぶ?なるべく費用を抑えるために原則は入札。

だけど細かい契約まで入札・開札作業してたら大変なので、限定された使途と一定以下の金額に限り、担当職員契約相手を選ぶ随意契約をして良いことになっています

その場合相見積もりと言って、複数相手から複数見積書をもらって最も安い相手を選ばないといけません。

「この付近にはこの会場しかない」とか「この技能を持つのはこの人しかいない」と合理的理由がある場合には一業者・一人だけ選んで見積もりを取っても良いことになっていますが、これは例外処理なので本当にその相手しかいないのか起案文書できちんと説明しておかないといけないし、上司からも細かくチェックされます


次はまた決済です。今度は「支出負担行為」の文書を回さないといけません。

使う予算の費目(今回なら使用料委託料)、使途、実行月日、円単位金額、支払い相手先名、振込口座情報役所の支払いは原則口座振込です。研修参加費を現地受付で払うとかでない限り、職員から現金払いする事はありません。)を記載した上で、イベント関係書類見積書を添付して、また職員係長課長と決済を回します。今回は課長で終わりません。

課長から決裁印をもらったら、今度は役所の対外支払機能を一手に担う会計からも決済をもらわないといけません。

そう、お金の支払いは事業執行部署ではできないんです。

首長から独立した「会計管理者」が役所資金口座を握っていて、会計管理者の部下である会計職員役所お金の出入りの全てを行っているんです。

会計管理者は「部長」並みの偉い人なので大きい金額契約を見ていて、今回会計課に持ち込んだ「支出負担行為書」は、会計担当係長会計課長で決済されたのでしょう。(会計課にいたことがないので細かい内部処理は不明

支出負担行為書が会計課で決済を終えて戻ってきました。

そうやって初めて、相手契約できます。「依頼」ではありません。「契約」です。

役所契約行為は極一部に限定された例外職員出張で使うJRきっぷとか航空券とかの購入)を除いて、必ず文書契約です。口頭での契約絶対にできません。(お金を出す証拠が残らないので不正支出になる。)

契約書はだいたいテンプレートが決まっていて、支払い相手金額がきっちり明記されています

これを2部用意して、2部ともさほ氏に渡して押印してもらい受け取って、役所では総務課に行って総務課員のチェックを受けたうえで公印(首長印)を押印し、1部をさほ氏に渡して1部は役所で保管して契約成立です。


そうして無事契約が成立して、ようやく「役所から依頼された」ことになります

契約を結んではじめて役所はさほ氏に「教室子どもマンガを教える債務」を負わせることができます


そして教室開催当日を迎えました。

ん?担当者が会場を2カ所抑えていて、キャンセル料が必要になった?一カ所は有料のところ(ガリレオ)で、もう一カ所は無料のところ(公民館とか)だったのかな。

キャンセル料は「費目・使用料」では払えないので、帰庁して急ぎキャンセル料の支払いのため「費目・補填賠償金」の支出手続きをしないといけません。

でも、一店だけ予約していたのが講師の都合で急に開催できなくなってキャンセル、なら支払う理由も成り立つんですが、担当個人ミスで2会場予約していて、しかも当日までキャンセルしてなかったかキャンセル料が必要になった、なんて理由上司会計課に説明しづらいし、公金の支出としても市民からツッこまれそうです。(自分だったら、ダブルブッキングは無かったことにして自分の財布からします。それが一番簡単なので)


③「差し引き払い」が可能なの?

ここでM山氏が言った「さほ氏へのギャラからキャンセル料を差し引いて払いますね」は可能でしょうか。

まず「決まった報酬委託料)から急に発生した別費用差し引く」というのは不適切支出です。相手委託する業務内容に対してこの金額委託すると一度決めたのですから業務内容が変わらないのに減額するなんて役所内の決済で絶対に認められません。

これまで支出するために役所内で行った支出負担行為書には支払相手・支払口座・支払金額が明記されています契約書にも相手金額記載されています

会計課はこの通りにしか支払いしません。

から支出負担行為書を二重線で消して訂正印を押して見え消し修正する・・・無理です。訂正が効くのは誤字脱字くらいで、支払金額とか支払相手先とかの重要項目の修正はどの役所でも認められてません。契約書の訂正も必要です。

役所保管の契約書を担当者が首長印をコッソリ使って勝手に訂正したとしても(今はどこも公印の管理は厳重になってるので難しいけど)、会計課はそれによる支払を認めないし、さほ氏の持っている契約書には修正前の金額記載されている(双方の合意に基づいてない)ので、奇跡的に会計課チェックをスルーして(ありえない)減額した金額でのギャラ払いが成功したとしても、後からさほ氏保管の契約書を提示されて不足分の支払請求をされたら、口座振込による支払金額記録が残ってますから役所は追加払いしなければなりません。

追加払いするためにはまた一連の予算執行手続きがイチから必要になりますし、M山氏はいずれにせよこの段階で不正支出公文書偽造により懲戒処分です。金額という重要項目の訂正・契約書の片方印だけによる訂正を見逃して支払ってしまった会計課の担当上司処分を受けるでしょう。(まあ会計課はどこも細かいのであり得ないけど)


④支払(ようやく)

教室が無事に終わりました。

役所の支払のもう一つの原則は「精算払い(後払い)」です。

相手債務を履行したのを会計担当確認してからでないと支払えません。(例外もあるけど省略)

帰庁後、担当者は会計課にお金支出してもらうための書類支出調書」を作ります文書仕事ばかりでウンザリですか?公金だから仕方ないんです。

ここでもまた、予算の種類、費目、支払相手名、支払金額、支払口座、支払予定日、債務発生日(教室実行日)、支払内容、等を記載して、(システム化されてて支出負担行為と紐付けられてるので、ほぼ自動入力

先に決済済みの予算執行伺・支出負担行為書・役所保管分の契約原本相手委託内容を実行した証拠マンガ教室写真等)と検査調書を添付して、

課内で担当係長課長と決済をもらって、会計課に持ち込んで会計課内でもまた会計担当係長会計課長と決済を経て、

はれて会計課が銀行口座振替依頼データ送信して、さほ氏の口座にギャラが振り込まれることになります

これで「役所事業」は終了です。

もちろん課内でも会計課でも、事前に決済を受けた支出負担行為書や契約書に記載された金額相手名と、支出調書に記載された金額相手名は照合されますので、「こっそり減額した金額で支払い」しようとしても「書類間不一致」でハネられます

まあ、減額したとしてもガリレオさんへのキャンセル料の支払い手続きはされて無いので、予算が余るだけで意味ないんですけどね。


⑤その後(蛇足

これで「事業」としては終わり、なんですが、担当仕事はまだあります

年度末の決算作業決算書ができたら決算特別委員会の想定問答の作成

翌年度に行われる部内監査((事業執行課の総括課が行う))、定期監査((外部から任命された弁護士有識者監査委員会の下部機関である監査事務局による、昨年度に誤った処理がなかったか検査。支払関係特に細かくチェックされる。こっそり書類書き換えとかしてもここでまずバレる。))、監査委員自らによる委員監査監査資料作成や当日の対応

もし予算国庫補助金が入っていたら、補助金の実績報告書提出や受け入れ手続き、国の会計検査院による検査の受検((非常に細かく厳しい。ここで不適切支出とされたら国庫補助金返還となり、返還金の予算確保のために予算流用手続補正予算編成作業議会対応が出てきて死ぬ))。来年度の補助金事業計画交付申請、等々・・・


と長々と説明してきましたが、帰宅してからずっと書いてて誰が読むんだこんなの。


もっと簡単方法

役所担当が持ってる事業は1つではありません。複数分野を担当していて分野ごとに複数事業があります

マンガ教室以外にも十数~数十の事業を持ってるはずです。

教室も1回で終わりではなく年間に何回かやるんでしょう。

教室開催ごとに講師をやってくれそうなマンガ家を探して、コンタクトを取って、ギャラ交渉して、日程調整して、契約して・・・

広さと場所が適した会場を探して、見積もりとって、後払い振込払いの了解もらって、予約(契約)して・・・

講師から教材データをもらって内容チェックして、コピー製本して必要部数を用意して、当日会場に教材持ち込んで様子を写真撮影して・・・

という仕事が出てきます

そして毎回ごとに講師と会場に②~④の予算執行契約・支払手続きもせにゃいかんわけです。

マンガ教室だけじゃなく他の事業でも。

はい、無理です。一人の担当では手に負えません。

ということで、役所がこの手のイベントをやる場合教室講師の手配などイベント開催をまるごと民間業者NPO団体などに「業務委託 Permalink | 記事への反応(0) | 21:42

2018-09-20

一般的な話し

営業なんてそんなのが多いよ。

大企業というのか一流企業というのか、そういうところの営業には、頭の切れる営業も居るけど、

そうじゃないところは口先ばっかって感じる。

見積りにしても、工数作業費、加工費、購入品、輸送費(輸出入税金他)...

全部積算してやらないとっていうか、

作成された見積りを客先に持ってくだけの御用聞きみたいなやつも多い。

から値引き交渉されても、自分では何処を削れるのか全く分かってないし、

何処で利益を出しているのかも理解できていない。

技術的な話なんて「おれ知らねー」って感じだからな。

営業アポ取ったら技術担当が同行して話し聞きに行かないと、

ほんとの意味営業にならない、そういう会社は多いのかもね。

2018-07-11

増水時にダム洪水吐きを解放するのは当たり前

愛媛県内を流れる肘川の野村ダムの緊急放流が批判されている。

ダムが放水を続けたか下流沿いに死者が出たからだ。

もしダムの放流を止めてしまったら、最悪の場合ダム決壊することもありえる。

2015年9月の茨城県常総市鬼怒川決壊事件の時もそうだった。

鬼怒川の上流には治水目的川治ダム五十里ダムがある。

9月9日からの24時間雨量として10日の朝までに栃木県日光市十里での積算降水量は551,0ミリ

まりは、川治ダム五十里ダムも満水で決壊寸前だったわけである

下流常総市堤防決壊したという情報が入っても、川治ダム五十里ダムは放流を止めることは出来なかった。

もし止めたら、2ダム決壊する恐れもあったから。

ダム決壊リスクと、堤防決壊による被害リスク、どちらをとるかの天秤の問題である

2018-06-30

国境なき医師団という究極のブラック組織

国境なき医師団は、 独立中立・公平な立場医療・人道援助活動を行う民間非営利の国際団体紛争地や被災地などに出向き医療サービスを行う組織だ。活動資金は全て寄付でまかなっているそうだが、参加者に支払われる給与がひどい。

海外派遣期間が積算1年を超えるまで:171,505円/月」「海外派遣期間が積算1年を超えた後は昇給となり、200,408~575,862円/月(派遣されるポジション過去経験等を加味した計算に基づいて算出)」。

最高で月に60万円近くもらえるなんてすごいじゃないかと思うかもしれないが、周囲に危険病原菌人殺しがいる中での60万円で、しか医療技術とは別に語学力コミュニケーション能力まで求められる。とてもじゃないが割りに合わない。

このような組織活動に参加する人の動機はなんだろうか。命を救いたいという気持ちもあるだろうがそれだけではない気がする。わけありで国内仕事ができない人や人道活動をしたという肩書きが欲しくて参加した人がほとんどかもしれない。それが悪い訳ではないが命を救いたいというだけでは長くは続かないだろう。

いろいろと書いたが彼らの活動に関心のある人はWEBサイトを見て欲しい。スタッフとして参加するのも寄付をするのも自由だ。

http://www.msf.or.jp/

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん