「交渉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 交渉とは

2019-01-16

同僚とアナログゲーム

カタン

 イマイチ交渉忖度気味になるから単純なダイス勝負になりがちだった。

カルカソンヌ

 好評。自分あんまりきじゃないんだけど、中々盛り上がった。

交易

 好評。何回もやった。

プエルトリコ

 好評。プレイ中、アルコールからソフトドリンクに切り替えた人もいた。

ごきぶりポーカー

 やや好評。あえて嘘をつくのが難しいらしい。

アグリコラ

 女性にはやや好評。男性にはイマイチ

アズール

 好評。オシャレとの声。

キャッチョコ

 イマイチ。これも忖度気味で大体がサムズアップになる。

ハゲタカのえじき

 好評。多少アルコール入ってるぐらいが面白かった。

つぎなにやるかなあ。

2019-01-15

anond:20190115170314

本当のビジネス交渉ごと)をやったことがない下っ端「さん」の貴重なご意見を伺いまして大変ありがたいです

今後の参考にさせていただきます

 

まあ敬語慇懃無礼だったりもっと複雑な意味で使う人に会ったこと無いだけですわな

頑張って身内で広めてください

anond:20190114174812

しつこい値下げ交渉ブロックしますって書いとけばええやん

常識を共有できる時代じゃないんだよ。

2019-01-14

anond:20190114174812

メルカリユーザーの質の悪さは有名ですが、ラクマ(旧フリル)でも値下げ厨はいます。そして、強引に値引きしたがる人ほど、自分の出品については高額金額を設定していたりします。

フリマ 値下げ うざい」などで検索してください。値下げ交渉疲れた出品者は沢山います

それが良いかもね

面倒なので最初から値引き交渉お断りしてる。

それ対応してたらダラダラ伸びて結局オークションと変わらないし。

何言われようが自分のやりやすいようにするのがいいですよ

http://b.hatena.ne.jp/entry/4663144887740900961/comment/kanicrap

メルカリ値引き当然勢との壁

最近メルカリをよく使う。

読み終わった本や展示会でもらったノベルティなどを売っている。

前は熱を上げていた芸能人のグッズも出している。

不用品ちょっとしたお小遣い程度になるので重宝している。

もともとヤフオクに出品していたのだが時間がかかる事と反応が悪いことでだんだん使わなくなった。

メルカリを使い出してヤフオクとは空気全然違う事に驚かされる。

たとえば1500円の物を出品するとすぐに

「1300円でよろしく」とか商品ページにコメントがくるのだ。

「値引き当然勢」である

値引き交渉で値下げしてから少しでもお得に買いたいという人たちだ。

そういう人の存在は分かる。

だが、ふつうに考えてもっと下手に出られないものか。

「お値下げは可能でしょうか?」などお伺いを立ててから交渉するなり少しでも値下げしてくれたら購入するなど最低限の礼儀はあるだろう。

なぜ、値下げ要求しておきながら上から??

「100円なら値引きできます。」と交渉に応じたら

「もうひとこえ!」

…。

あんたの友達じゃねーんだよ。

ついさっきあまりに値下げ交渉がしつこいのでブロックしたところ、その人のツイッターアカウントらしきもので「ちょっと値下げのコメントしたらブロックされた。メルカリの闇」みたいなことを呟いていた。

マニアック商品から検索して出てきた)

メルカリの闇」じゃねーよ!

あんたが闇だよ!!

値引き交渉するときブロックされるの覚悟でしてこい!絶対に買いたいんだったらそのまま購入ボタンを押せ!!

オークションじゃないんだから!!

って思って「メルカリ ブロック」でツイッター検索したら結構「値引き交渉ブロックされたふざけんな」みたいなツイートあるのね…。

これが越えられない壁か…

anond:20190114095702

(うん、それはおもった。自社開発は全部ギャンブルだぞ。手堅く売るなら、客がすでにいること=請負が一番いい。あとは、利益を出すための単価交渉

anond:20190113172538

自社開発ってプロダクトマーケットフィット必要なんだけど。

わかりやすく言うと「自分が売れるというもの修正をくり返し、本当に売れるようにすること」

大概は、一番最初に思いついたものはだめ。修正して、穴を潰してまともな商品にしていく。

一般人プロダクトマーケットフィット完遂前に金が尽きるのが普通

あと、自社開発は、営業宣伝自分でやらないとだめだよ。そのために金と人手を割かないとならない。でも、金をかけたから売れるってもんでもないし。

請負営業宣伝はいらないからな。あとは、価格交渉能力自分しかできないことである状況にしないとならない。

請負でも、何らかの自動化生産性向上で、原価をとことん下げて利益を多めにするという道もあろう。無論、そういうのが馴染む職種でないとならないが。

ある程度利益が出れば、そこから自社開発を落ち着いてやる金も出てくる可能性はあろう。

まあ、いずれにしても、請負だろうが、自社開発だろうが儲かりゃ正義なだけ。どっちだけが正解というのもないし、それはやるやつのバックグラウンドと、儲けネタによって全く違う。

改元に伴うソフトウェア修正がなぜ難しいのか

プログラマ以外の人に向けて書きたいと思います。長いです。

とりあえず説明やすくするために、平成の次の元号を毎回毎回「平成の次の元号」と言ってしまうと面倒なため、「応仁」としてみます。実際の元号は「応仁」にはならないと思いますが、便利なので「平成の次は応仁」だととりあえず思い込んでもらいたいです。

さて、あなたプログラマあるいはSEになりました。まあ、とにかくソフトウェア修正をしなければいけない立場になりました。

今回修正するソフトウェアは、他の企業平成8年に作成したもので、本来平成15年でメンテナンスを終了するという契約だったようでした。なのでメンテナンス特にされてはいません。顧客が「使えるのだからいいだろう」ということで長年使い続けてきたものです。しかし、この度改元にともなって、あなた会社改元発注が舞い込みました。

「なんで5月改元なのに1月発注するんだ……遅すぎるぞ」とあなたは呆れていますが、仕事仕事です。諦めて作業にとりかかりました。

あなたはまず、このソフトウェアがどういうものなのかを確認します。取引先が取引先に売るためのソフトウェアのようです。比較的大きなソフトウェアなのでまずどのようなものなのかを確認するのが大変でしたが、あなたはなんとかソフトウェアの全容を理解し始めました。

ここで、あなた直感的に「平成」となっている部分を「応仁」に変えてみます

すると今年は平成31年のはずなのに応仁31年となってしまます。横着をして計算しないとこういうことになってしまうので、まずは内部では平成31年の5/1以降なら応仁元年ということにします。応仁1年ではダメと言われてしまったので、ちゃんと1のときは「元年」に変えます。「元年」のときだけレイアウトが崩れてしまいましたが「平成元年も崩れますよね?」という交渉を行って、なんとか鉾をおさめてもらいました。

さて変更したので、ちゃん動作がうまくいっているかテストを行います自動で出力される書類の日付は「応仁元年5月2日 発行」となっています

すばらしくうまくいっていますテストをしている人(もちろんあなたです!)は心をよくしてそのままテストを続けていました。そうすると「H31 05/02」というもの発見しました。

そうでした。アルファベットの方も変更しなければいけませんでした。先程と同じように平成31年の5/1以降はHではなくOというふうに書き直します。なあんだ。簡単じゃあないか。誰だ難しいと言ったのは。

平成30年の3年後は応仁3年」という計算もすばらしくうまくいっています

あなたはこれに気をよくして取引先に納品しました。納品にあたってメンテナンス期間を設けて深夜に出勤し、問題がないかチェックをしました。そうして更新されたソフトウェア取引先で使われ始めました。

取引先も「いいじゃないか」と言ってそのまま応仁元年5月1日を迎えました。

すると早速クレームが入ります

平成のままになっているじゃないか!!!!!」

あなたは驚いてクレームの箇所を確認しました。すると㍻315月1日となっている箇所を発見しました。なんとここだけ使われている文字が違ったのです。「㍻」と「平成」は全く違う文字です。あなたは新しく追加された「細い応仁」の文字を使わなければいけません。この前と同じように、ネットから新しく発表された「細い応仁」をコピペして、日付計算だけして終わろうとします。

あなたは「やらかししまった」と冷や汗をかいていますが、これでなんとかなるだろうと楽観していました。

するとエラーが出ました!

入力された文字不正です」

時間かかけて調べるとどうやら新しい「細い応仁」は、Unicodeというものを使っていて、Shift JISというものを使っているこのシステムでは使えない文字のようでした。これに驚いたあなたは「Unicodeというのを使わないといけません!」と上司相談し、取引先と交渉することになりました。結果は「それはダメ。なんとかしてくれ。なお追加予算は出せない」ということでした。

Unicodeを使えるようになってしまうと、文字けが起こったり不正文字入力されるとエラーになる文字)をバンバン入力できるようになります。そうするとまた全部の箇所をひとつひとつ確認することになります予算もかかるし時間もかかります取引先が、取引先の取引先とも連携できなくなる可能性すらありました。なので却下されました。でも「細い応仁」でないとダメだということです。

しかたないのであなたはそこの部分のときだけ文字ではなく「細い応仁」の画像を出力するようにしました。これはとても大変な作業でした。何しろ昔のソフトウェアですから、昔のコンピュータの上でも動くように作らなければいけなかったのです。

そのあと㍻と出力のされていた部分を一通りテストしていきました。しかしまだ「㍻」となっている部分がありました。あなたはため息をつきながらそこの部分も修正します。

さあこれでとうとう終わった!あなたは晴れやかな気分で顧客に頭を下げて再度納品しました。もちろん、深夜作業も行いました。

半年後、応仁元年12月5日のことです。あなたは再度クレームを受けました。「平成31年がない!」というのです。

あなたはそんなバカなという顔をしてその箇所を確認します。そこはユーザーに生年月日を選択させる箇所でした。

平成29年」「平成30年」「応仁元年」「応仁2年」というように元号が並んでいる箇所があり、ユーザーはこの中から生年月日を選ぶようになっています。ここは「平成31年/応仁元年」と書かなければいけない箇所でした。

あなたは「応仁元年」となっていた文字場所を「平成31年/応仁元年」と書き換えました。するとレイアウトが崩れました。取引先に確認すると「レイアウトが崩れるのはダメ」ということでした。「レイアウト崩れは許容しないとこれは無理」という交渉を行うことになりました。数日間の交渉の結果、なんとか折れてもらうことになりました。

ここに至って、あなたは「改元対応すらまともにできない人」という烙印を押されていて、味方がおらず、だんだんイライラするようになります

ただその後は特に問題がないようで、あなたは胸をなでおろしました。

応仁2年3月17日あなたが別のプロジェクトをやっていると「決算書類平成31年度じゃなくて応仁元年度になっている!」と言われました。そうです。応仁は5/1から始まったので、応仁2年3月末までは平成31年度なのですね。あなたは「どうでもいいだろ」と一瞬思いましたが、かなり重要問題だということで、仕方なく修正しました。いままでの経験が生きたのですぐに修正自体は終わりましたが、顧客場所まで深夜に行ってメンテナンスをしないといけないのだけが大変でした。

あなたソフトウェアを作った人に「最初から改元のことを考えて作っておけよ」というふうに呪いますしかしこのソフトウェアが作られたのは1996年のことでした。1996年というと平成8年です。そして再掲しますが、平成15年までという契約だったようです。だから改元ことなど考えなかったようです。もしかしたら予算の都合かもしれません。当時はそれよりも2000年問題の方が重要でした。

また、1996年というとインターネットが出始めたばかりのころです。2chもまだ存在していません。パソコン能力も今の1万分の1だと思ってもらってかまいません。そういう時期に作られたものメンテナンスするのは大変です。いろいろなものが今と違うし、当時の書類が残っていないこともありますそもそも今の開発機で動かない可能性もあります

あなたは今の話を聞いて「改元に伴ってこの他にやるべきことは絶対にない」と言い切れるでしょうか。たぶん、そんなことはないはずです。だって実際の元号は応仁ではないし。

さて、怖い話は終わりです。

改元に伴う修正というのは、これらを事前に調査してすべて変更し確認するということです。「あ、そうでしたッ!」とならないように、プログラマはこれらを事前にやり、確認します。簡単仕事だと思いますか?だとするとあなた改元に関するソフトウェア修正で大儲けすることができます。自信をもってプログラマになってください。

からあるソフトウェアは大変ですが、もちろん大変でない企業もありますそもそも西暦しか使っていない企業がそうです。あらかじめ改元のことを考えていた企業もあります。とくに最近作られたソフトウェアは、そういうことを見越して作られているので変更は比較的容易です。そういう人は「大変だ!」とは騒ぎません。「大変そうだなあ」と静観しています

ぼくも静観する組なので、実際の大変さについてはよくわかりません。

見た目では確かに平成」を「応仁」に変えるだけです。それだけなのに騒いでいる人を見ると騒いでいる人がバカっぽく見えます。確かに騒ぎすぎてる人もいて、辟易とする気持ちはわかりますが。

でも、見た目を変えるのは簡単そうに見えますが違います。「異性にモテないなら顔を美形にしろ」と言われてすぐできるものではないのと同じことです。見た目を変えるというのは、見た目を変えるだけでは済まないことも多いのです。

ぼくも静観する組なので、実際の大変さについてはよくわかりません。

でも「大変そうだな」ということはわかってほしいなと思います

ぼくも静観する組なので、実際の大変さについてはよくわかりませんが。

「ヤれる」はヤる事が目的から女性蔑視って意味分からんよな

自由に選んで自由に離れられるのが自由恋愛だろ。

ヤリ捨ては認めないって事なんだろうか。

婚前交渉禁止とか純潔教育の方が合ってるんじゃないの?

2019-01-13

anond:20190113062025

賃上げ交渉はしたの?

賃上げ交渉するたびに断られて転職したって感じなの?

2019-01-12

anond:20190112144839

この「損をするのは日本だ(だから経済制裁無駄だ=経済制裁してはいけない)」みたいな言説ってどこから出てきてるんだろうな

実際のところ、あの国景気回復には日本との連携は不可欠で、韓国側の不誠実な対応のせいでその殆どストップしてる状態なのよね

一番知られているのが通貨スワップ交渉

それ以外にも大小様々な案件が山積してるんだけど、ほぼ全てが没交渉だし

anond:20190112090949

日本だと「原作本に宣伝になるから」ということで、低価格映像化の権利を「出版社が」ライセンスするのが一般

そのため作者は映像化の交渉に関われず、たとえ作品が大ヒットしようとインセンティブも無いのが普通

結構前だけどテルマエ・ロマエ映画化がヒットしたけど原作使用料は100万だけとかでフジ炎上したことも。

この辺は「ヒットすればビデオテレビ二次使用料が作者に入ってくる」「映像化に作者は金銭的なリスクを負ってない」等の擁護派に対して

そもそも原作ありきの映像化なのに作者への見返りが少ない」「映像化がコケたら間接的に原作にもダメージがある」等の意見対立してる。

2019-01-11

平成31年(た)第1号再審請求事件 東京地方裁判所

主    文

本件につき再審を開始する。

理    由

1 事案の概要

 本件は、平成20年11月に、インターネットはてなダイアリー等で「文科省局長である金森越哉等を順次自宅で殺害する」云々と書き込んだ件で、申立人が脅迫罪逮捕され、平成21年3月26日に、懲役2年、執行猶予3年の判決を言い渡されたが、本件確定判決については、申立人が述べる諸般の事情から刑訴法435条6号にいう無罪を言い渡すべき新証拠があるので、再審を開始すべきとして、再審請求をしているものである

2 検察官意見

ア 検察官意見聴取したところ、本件は、社会通念上、インターネット電子掲示板掲示された立派な脅迫文言であって、この程度の形式を有する文言記載した以上、被害者が恐怖感を感じるであろうことは犯人は容易に推測がつくものであり、被告人も、取調べで犯行を認めて、公判廷でも反省しており、有罪判決が出る外形的事実は十分に整っている。被害者被害供述をしている調書も整っており、しかも、文言形式から受ける印象は極めて過激で、被害者も、この書き込みにより、著しい恐怖感を覚えたと供述しており、懲役2年を言い渡すに値すると信じられるだけの諸般の外形的なものが揃っている。他面、申立人がいうところの事情は、司法機関には理解できないことであって、捨象すべきである。生々しい刑事司法を展開していた昭和時代であればともかくとしても、平成20年時点での我が国の完成した社会通念からすれば、これだけの形式的なものが揃っている本件に関しては、これを覆すのは困難であり、右形式的な書類等を全て覆すに足りるだけの形式的な証拠を、申立人は何ら提出していない。したがって、形式的に動いている現在刑事司法においては、形式的な書類等は鉄壁犯罪証拠であって、これを虚偽とすることは困難であり、本件再審請求は通らず、棄却さるべきものである

イ 仮に、本件書き込み形式的なもので、実態上は犯罪構成しないとしても、被告人ブログに書き込んだ文章や、2ちゃんねるでの書き込みは、実質において、極めて反国家的であって、文科省教育刑事司法が腐れていると言うなど、関係機関侮辱しているところ甚だしい。したがって、申立人は、脅迫行為を行ったわけではないが、国家に対する諸般の反抗的文章を書き、国家敵対したとして、これを刑事司法私刑に処する意味で、本件を脅迫罪として作り上げ、懲役2年に処しても、平成20年当時の実質法には違反しない。それに、本件に関しては、執行猶予があることが最初から決まっており、申立人は反省形式を整えれば刑務所にいくという致命的なことは免れえたのであるから、今回の刑事処分が、形式的な行為に対して刑罰を下すという残酷行為であるというのは当たらない。

ウ 仮に本件について実質的理由があるとすると、検察においては、本件ブログ記載書き込みは、従前より申立人がブログ2ちゃんねるに書いてきた反国家的な文章投稿による怒りが頂点に達した結果、記載に及んだものであり、その量も膨大であって、脅迫行為として採用するに足りると判断するから実質的な面を見ても、本件を脅迫行為としても何ら問題はないし、懲役2年の刑も相当である

エ 何よりも、現在刑事司法犯罪行為があったかどうかについて、外形的事実からしか判断しないという姿勢は一貫しており、申立人は、本件刑事手続きにおいて揃えられた形式的な証拠を全て覆すだけの形式的な証拠を用意できていないし、現在日本刑事司法実質的正義はないから、仮に申立人が本件再審請求で、実はこうだった、ということを陳述したとしても、裁判所検察は、実質はどうでもよく、形式しか見ないから、本件再審請求が通ることはありえない。

オ よって、本件につき無罪を言い渡す新証拠はないから、本件再審請求棄却すべきである

3 申立人の意見の要旨

申立人が、本件行為脅迫罪に当たらないとする事情は、以下のとおりである

ア そもそも刑法222条が罰するとしている脅迫行為とは、その当時の社会実態被害者心理状態加害者意図狙いなどを総合考慮して、実質的被害者生命財産が損なわれるのではないかという著しい恐怖感を与えるような行為であって、この行為が行われたと認定するためには、犯人にそのような生々しい意図があるということと、犯人がした行為が、被害者をして生命財産が損なわれるのではないかという著しい困惑感を覚えさせる必要がある。この程度に至らない行為は、単なる形式的なもの些末なものであって、いちいち刑法処罰し、まして懲役刑など選択する必要性もないのであって、また、脅迫行為は、必ずしも、日時や場所記載の上、氏名をあげて殺害するといった文言によらずとも、例えば、それ相当の具体的関係を持つ者が、すれ違いざまに何かを呟くなど危害を加える旨の言動をしてそれによって被害者が恐怖を覚えても成立するし、一般には意味が分かりにくいような文字ないし絵、暗号でも、加害者被害者住宅や部屋に、被害者危害を加えられると察知してしまうようなもの差し入れ場合にも成立するし、要するに、脅迫罪の成立は、形式文言記載したこと要件なのではなく、文言記載した場合には、その文言記載したこと加害者に真に生々しい犯意があって、しかも、その文言を閲読した被害者が真に生々しい恐怖感を覚えなければ、実生活上は意味のないものであって一々脅迫罪の成立を見ないし、外形的なものがなくても、当事者間だけで通じるような言動暗号の表示、一定空気を醸成すること等、諸般の無形的な行動があってそれが実質的個人生命財産身体安全を脅かす場合は、特に整った外形が無くても脅迫行為に当たることは言うまでもない。

イ これを本件についてみると、結論から言えば、ブログにおける書き込み自体からは、通常人感覚からして、特に何の恐怖感も感じない。関係証拠などを総合すると、「殺害する」云々の周辺には、大量の記事が書かれてあって、平成20年当時にこのようなブログ文章を書くような者が持論を展開しているようにしかみえないし、「殺害する」云々は、脅迫をする趣旨ではなく、強がっているか、もしくは、面白いからたまたま書いてみただけのようにしか見えず、金森越哉という者に対して、生々しい恐怖感を与えようという意思が感じられない。また、2ちゃんねるに書きなぐっているところの脅迫文言も、便所の落書きスレッドを盛り上げるためのジョークしか見えず、とうてい真剣脅迫行為には見えないし、スレッドを全体としてみると、むしろこのような文言を書き込んだのをいいことに、2ちゃんねらーがこのような形式文言を書いた者を脅迫犯に仕立て上げようとしているようにしかみえない。このようなことをしている2ちゃんねらーは、国家関係者とみられ、この点を見ても、刑事司法形式的に動こうとしているという悪意が執拗に感じ取られ、検察官がいうところの、形式的に脅迫の外形があるから処罰に値するという見解は、極めて悪質である

ウ そもそも平成20年11月時点で、申立人が本件文言を書いたのは、小学校時代学校いじめられていたことを思い出し、その真犯人文科省である抽象的に思念して、文科省HPアクセスして、幹部として氏名が列記されていたページを開いてその氏名をコピーアンドペーストして貼り付けただけか、金森越哉については、具体的な当人を申立人が知っていたわけではなく、たまたまHP局長名が金森氏だったので、文科省というところにいるその名前の者がボスであると思料して、ブログでその名前を出したまでのことで、申立人は金森氏が勤務する霞ヶ関に、当時一度も立ち寄ったり、用事で近づいた形跡もないこと、「自宅で順次殺害する」などと言っただけで、申立人は金森氏その他の自宅場所など知りもせず、殺害に用いる凶器なども何ら準備しておらず、結局は、ブログ文科省等を抽象的に批判するだけで、その中でたまたま気が強くなって、このような文言を書いて恰好をつけてみたにとどまるものであり、申立人は平成20年当時、ひきこもりニートであって交友関係も何もなく、パソコンで自堕落に遊んでいた若者にすぎず、金森氏等本人などとは面会すらしたこともなく、書き込みである文京区本駒込の自宅と、金森氏等が勤務する霞ヶ関までかなりの距離があること、申立人は、結局書いただけであって、これにより被害者が生々しい恐怖感情を覚えるであろうとは思いもしなかったこと、申立人はそもそも東大合格するような大人しくて真面目な人間であり、しか東大法学部の先輩である金森氏に対して、一般世間で行われているような卑劣で生々しい脅迫行為をする性格動機も具備していなかったことを考えると、本件書き込みは、人をして自己生命財産身体が害されるのではないかという生々しい恐怖感を与えるような具体的行為とは認められない。

エ この点について、検察官は、本件は、2008年11月までの過去幾多に渡るブログ2ちゃんねるでの、国家に対する不平不満、批判などがエスカレートし、その怒りが極まった結果としての書き込みであり、その本気度が高いなどといった実質的理由を主張する反面で、起訴した理由形式的なものであり、申立人が刑事処分を受けるべきは、実質的理由もあるが、申立人が調書に署名押印し、公判犯行を認め反省しているといった外形的事実鉄壁のものであって、こちらの理由により本件再審請求は通らないなどという、支離滅裂な主張をしている。

オ これについて検討するに、検察が言う形式理由については、刑法趣旨が、虚構犯罪に対して刑罰を与え場合により刑務所労役をさせるところにあるものでないことは明らかであるから、全く理由がない。また、検察が主張する実質的理由についてであるが、本件は、国家文科省に対する批判文章がかねてより蓄積し、その憎悪クライマックスに達した結果、遂に国家幹部に対して脅迫行為に及ぶに到達したものである、などというが、検察の都合のいい誤信であり、実態に合っていない。

カ 本件の一件記録にある犯罪証拠であるが、これを一瞥しても形式的なものであって何ら生々しい恐怖感を覚えるものではないし、書き込み当時の社会情勢を考えると、なお、本件のような書き込み被害者が真に恐怖を覚えたとは考えられないし、被害供述は虚偽の可能性もある。仮に恐怖を覚えたとしても、平成20年時点での社会情勢を考えて、いまどきこのような形で人を脅迫する者はいいから、書き込み者においては単に形式的にした書き込み社会の中に紛れ込んでこれを閲読した者の内面において恐怖が発生しただけであって、書き込みをした者本人の内心には、かような形式書き込みで、名前の具体の者に対して一般社会実施されているような卑劣で生々しく狡猾な意思をもってその生命身体財産に害を加えんとし、法で処罰するに値するだけの高度に悪質な故意があったとは、本件書き込み者の人生の経緯や性格書き込み当時に置かれていた社会立場被害者との関係総合考慮しても、とうてい認められない。そもそも、申立人は社会的交友がないニートであって、名前を挙げた者と現実具体的な交渉関係を持たないような人間であるばかりか、性格としても男性的なところがほとんどなく女々しい者であって逮捕されるまでには他人と喋ることもできないような引っ込み思案の性格であって、さらに交友関係は一切ないどころか、暴力団関係者とも付き合いがあるわけではなく、まして殺害に用いる凶器など購入もしていないし、当時の状況に鑑みて、名前を挙げた者の自宅を把握しているわけがないのであるから、本件書き込みを実行に移す意思など毫もなかったと考えられ、結局において本件は、社会にありがちの文言で本人が強がりを見せただけの言葉社会内に紛れ、被害者被害を受けると誤信したか、あるいは誤信もせず、ウソであると分かった上で虚偽の被害供述をした可能性が極めて高い。仮に、名前をあげられた東大大学教授女性の者や、女性最高裁判事が恐怖を覚えたと誤信したことは分からないではないが、少なくとも文科省で長年人生経験し、あるいは精神が屈強で本件文言ときに恐怖を覚えるとは思われない東大男性教授等が恐怖を覚えたとはにわかに措信し難いのである。また、一般世間では、より巧妙な手口で、人を脅迫する者が増えていることは、現在実質的社会通念であって、むしろこのような文言を書くことで脅迫する者は、絶滅しているほか、2ちゃんねる電子掲示板ではなく、便所の落書きであることは、一件記録2ちゃんねる書き込みを総覧すれば容易に看取しうるところであって、これを電子掲示板などと見るのは、抽象的観察に過ぎるものがあって是認できない。以上を総合すると、検察官が主張するような、実質的理由、すなわち、本件が、被害者に対し、生々しい恐怖感を与える、生々しい脅迫故意を伴う行為であるから、2年間の懲役に送り込むに値するほどの凶悪行為だ、などという意見は、全くの絵空事であって、無内容にも程があり刑事処分の体をなしていない。検察官は、これが失当であることをあえて知りながら、本件再審請求が通らないのは、一件記録形式的印象から受ける証拠を覆すだけの、テクニカル技術的な証拠を、申立人が何ら提出していないから、再審は通らないという卑劣な主張に力点があるので、以下これについて検討する。

キ 検察官は、警察官調書で犯行を認めて反省し、サインをしており、検面調書でも同様の供述をしてサインして、調書の外形が出来上がっている上に、公判でも、裁判官に対し、反省の弁を述べているのであるから、申立人が犯行を認めたのは間違いなく、右のように書面や反省の弁を揃えた以上は、現在刑事司法では、判断は覆らないのであって、いくら申し開きをしても無駄である、などと考えているが、平成20年警察体制は申立人のような2ちゃんねるで遊んでいた者に対しては形式的で暴力的な態度で取り調べをしており、申立人の主張は一切採用せず、警察検察官は、取調べにおいて、「犯行を認める文章捜査官に作成させること」「サインをすること」の2点をさせれば、「執行猶予は間違いない」もしくは「少なくとも何度も取調べに呼ばれることなく、早く釈放される」などといって被疑者射幸心につけこみ、捜査官が勝手に作文して作っているだけであるのが実態であって、この観点から一件記録の調書をみると、なるほどいかにも捜査官が適当作成した定型文章であって、当時、引っ込み思案で大人しく、日本語もまともにしゃべられない申立人が実際に言ったことをそのまま書いたとは思われないものであって、全く具体性がなく、こんなもの被疑者真意からそのまま供述したと見る方が、不自然である。従って、仮に署名押印のある、犯行を認めたかのような調書であったとしても、全体としては「作らせれば早く出られる

anond:20190111163603

米は露骨日本の味方なんてしないんじゃない?

米国韓国人たくさんいるし(慰安婦像があちこち立つくらいだぞ)、韓国政府もしたたか米国敵対を明確にはしていない(北の核廃絶への交渉カードも持っている)

日本国は孤立しちゃったね。

韓国からしたら日本なんぞ敵国であり乗っ取り対象なのに(彼らなりの正当化できる先祖の恨みがある)、一方の日本社会のほうでは、面倒ごとを嫌って国民こぞってナアナア気分で水に流し続けて、マスコミ使って腫物を触るがごとく一方的韓国を持ち上げ続けてきて。

自分個人ではリスクを冒さず、自分のアタマで考えてこなかった日本人、今頃気づいたのではもう遅い。今までの時代ハッピーだったのだと考えよう。

アセクシャルのことが話題になってたけど、

自分は確かにセックスに対し穢らわしいものというイメージを持っている。

一方で、婚前交渉が当たり前じゃない世の中になってくれさえすれば、アセクシャル気持ちも少しは和らいでいくと思ってる。少なくとも自分の中では。

そうなれば、性感染症リスクが低減し、望まぬ妊娠の機会が減り、女性健康にもメリットがもたらせるだろう。

そもそも、婚前交渉は本当に必要ことなのか…

体の相性をあらかじめ把握しておくためにも婚前交渉必要と世の女性は言うが、

それは性欲を抑えられないがゆえの単なる言い訳ではないだろうか。

anond:20190111020103

適当にググってみた。

日韓関係Point of no returnを超えました。拉致問題北朝鮮に対する、尖閣漁船事件中国に対する日本世論が激変しましたが、同じことが起こっています

次の世論調査が楽しみです。

管理人 2012/08/31 01:44

https://mogiseka.at.webry.info/201208/article_5.html

2019-01-10

日本は何処へ行くのか?

anond:20190110234126

阿部大統領の年頭の辞に報道で触れ、改めて、お題のような感想を持った次第。

日本のせいでは無い。不幸な歴史韓国謙虚になるべき。三権分立なので政府は何も出来ない。

イヤイヤ、そういう話では無いのだよ。

元日本兵のおじいさんがつらい目に遭ったのも、満州移民に応募したら話が違ってつらい目に遭ったのも、事実だろう。

だが、どれも皆、戦争悲劇の一コマに過ぎない。それも、割と軽い方の。何せ今も生きている。

その悲劇をどのように埋め合わせ、日韓の将来を切り開いていくか? 先人たちが苦労して答えを出したハズなのだ

日本の人々が選んだ政府が、納得して署名したハズなのだ。(本心から納得してはいなかったかもしれないが、、、)

それをひっくり返す。ごねて金をむしりに来る。全くもって潔くない。多くの日本人はそう感じているのでは?

この「潔くない」態度は日本人には受け入れられないだろう。

日本だって真珠湾攻撃満鉄爆破事件の損害を賠償しろ、と言われても困るだろう。同じ事だ。

膨張する中国核兵器を振り回す北朝鮮と向き合うためにも大切な関係だったハズなのだが、、、

P1哨戒機へのレーダー照射被害妄想問題と併せて見るに、日本政府は「愚かな組織」に成り下がったようだ。

中国ロシアとでも、利害を挟んで交渉が出来る。だが、今の日本のような「愚かな組織」とは交渉出来ない。まして(韓国軍が)背中を預ける事は恐ろしくて出来ない。

いよいよもって日韓関係なき未来に乗り出す覚悟を決めなければならないようだ。

韓国は何処へ行くのか?

大統領の年頭の辞に報道で触れ、改めて、お題のような感想を持った次第。

韓国のせいでは無い。不幸な歴史日本謙虚になるべき。三権分立なので政府は何も出来ない。

イヤイヤ、そういう話では無いのだよ。

慰安婦のお婆さんがつらい目に遭ったのも、工員に応募したら話が違ってつらい目に遭ったのも、事実だろう。

だが、どれも皆、戦争悲劇の一コマに過ぎない。それも、割と軽い方の。何せ今も生きている。

その悲劇をどのように埋め合わせ、日韓の将来を切り開いていくか? 先人たちが苦労して答えを出したハズなのだ

韓国の人々が選んだ政府が、納得して署名したハズなのだ。(本心から納得してはいなかったかもしれないが、、、)

それをひっくり返す。ごねて金をむしりに来る。全くもって潔くない。多くの日本人はそう感じているのでは?

この「潔くない」態度は日本人には受け入れられないだろう。

韓国だって元寇の損害を賠償しろ、と言われても困るだろう。同じ事だ。

膨張する中国核兵器を振り回す北朝鮮と向き合うためにも大切な関係だったハズなのだが、、、

P1哨戒機へのレーダー照射問題と併せて見るに、韓国政府は「愚かな組織」に成り下がったようだ。

中国ロシアとでも、利害を挟んで交渉が出来る。だが、今の韓国のような「愚かな組織」とは交渉出来ない。まして(自衛隊が)背中を預ける事は恐ろしくて出来ない。

いよいよもって日韓関係なき未来に乗り出す覚悟を決めなければならないようだ。

anond:20190110210601

しか条約改正交渉相手とやるとかそういう話だったような。

嫌がられるけど

これが多国間条約国連が作るみたいな奴だったらさくっと抜けて終わりってこともあるって読んだな。

死刑廃止したけど死刑復活した、って国が、死刑とかその辺の国際条約から脱退したとか(詳しくはしらん)

最高裁が出した判断だと動かざるを得ないってところもあるのかも。

2019-01-09

anond:20190109002622

意外とおっぱいパブについて知らない人多いんだな。

おっぱぶ(セクキャバとかセクパブとかも同じ)にも種類があって、

・衣類の上からソフトタッチのみ、

・ダウンタイム

・常時お触りOK

・常時お触りOK下半身OKハード

などなど様々パターンがあるよ。


表向きは下半身NGの店でも嬢によっては交渉次第でOKしてくれる子もいる。

性病ということを考えると増田の店はハード系なんだな。

2019-01-08

FGOに400万使った話

400万使ったFGOを辞めて約半年ほど経った。

この前別の記事で同じようなことを書いてる人がいて自分も書きたくなった。

スカスカシステムが出た辺りでやめたが、結局トータルで見ると400万以上使っていた。

FGOをやり始めたのはサービス開始当初で、リセマラで当時強キャラと言われてたヘラクレスが当たったかプレイしようと思った。

そもそもそこそこ生きていると自分性格が分かってくるもんで、

自分は狭く深く、コンプ癖があり、熱くなって散財しやすいと一番スマホゲーをやっちゃいけないタイプ人間だって分かっていた。

まぁ強キャラ当たったしやるだけやるかなぁと思ったのが運の尽き。

最初から引きが良くてギルオリオンが当たっちゃうわけだ。

そっから調子に乗って課金額がどんどん増えてって、

最初課金した時から家計簿アプリで出費額を記録してたんだけど、

金時宝具5にした段階でこれまでの合計出費が20万超えちゃって正直めちゃくちゃ焦った。

で、とりあえずヤフオクアカウントを売ろうと思ったけど設定した金額が高すぎて売れなかった。

まぁ金使わずに続けていくかと思ってここから無課金プレイをやり始めた。

そっからまぁ沖田とかスルーしてたんだけど槍スカサハが来てまた課金しちゃった。

とりあえずここら辺が第一の間違い。

で、福袋やら新規実装やらでどんどんどんどん課金していくうちに財布の紐がガッバガバになった。

そして春頃にはもう立派なガチャ中毒の出来上がり。

で、FGO民は知ってると思うけど春頃にジャンヌダルクオルタが来ちゃったんだ。

見た目も気に入ったし何より性能がやばかったし課金するしかなかった。

ところがどっこいこのジャンヌオルタで爆死も爆死の大爆死。

バグってんじゃないかってくらい出ないんだ。

結局16万使って宝具2で終了、まじでぶっ倒れるんじゃないかってくらいきつかった。

ここが第二の間違い。

結局ガチャゲーで怖いのは大なり小なり沼った時に、

ある意味浪費に対する免疫が少しずつ無くなっていくことなんだよな。

一回16万爆死すると次からは16万まではなんとなく突っ込んじゃうようになる。

しかもその16万使ったキャラを持ってるアカウントが、劣化するのが嫌で新規実装された奴は引いとかないととか考え始める。

コンプと金を使ったんだからもう後には引けない理論が混ざってえらいことになる。

そっから実装されるやつはガンガン回していくし、くそったれのメイヴやクーオルタでまた大爆死もした。

その頃だったか多分元々やってたSNSとは別にFGO専用のTwitterを開設した。

これが第三の間違い。

FGO専用ってことでFGOやってるやつとだけ繋がってたんだけど、

そうするとFGO肯定なわけだからどんどんどんどんのめり込んでいった。

そのときにはもう3桁万円余裕で課金してるから新規実装されたサーヴァントの宝具5SSアップしたりすればすげーすげー言われるわけだ。

ちょっと話は逸れるけど若者は高級腕時計とか高級車買わなくなったって言うけど、

ソシャゲガチャゲーがその部分を丸々食っちゃっててデジタル宝飾品みたいになってんじゃないかなって思う。

すごいアカウントだったりレアキャラ持ってたりすればやっぱり優越感がすごい訳だ。

それこそSNSでの自慢、オフ会での自慢もありきでスマホゲーやってるやつも結構いると思うんだ。

100万200万のロレックスは持ってねえけど100万200万課金したアカウントは持ってるってやつ結構いるんじゃない?

この前の正月なんてガチャSSと一緒にあけおめツイートばっかりだったもんな。

話を戻すけどとにかくFGO専用のSNS作ったのが本当に大間違い。

しかFGOやってるならわかると思うけどこの時期のFGOが多分一番ピークだったと思う。

はじめての水着イベントが来て、6章円卓が来て、7章バビロニアが来て、年末にはあのラストを迎えたわけだ。

ここの盛り上がり方は本当に凄まじかったように記憶してる。

元々やってた方のTwitterアカウントに久しぶりに戻った時に、ほとんどいなかったFGOプレイヤーがめちゃくちゃ増えてて驚いたもんだ。

そこから正月福袋宮本武蔵実装と来てもう完全にぶっ壊れてた俺は日替わりPUギルに突っ込んでいった。

で、きっちり大爆死して正月早々20万がFGOに飲まれていった。

そこで本当に気分悪くなって目が覚めた。

確かこの時のこれまでの累計金額は250万近くになってたはず。

そのまんまFGO専用のSNSアカウントを削除して、FGOアカウントヤフオクへ出品した。

このときの盛り上がりってのは本当に凄まじくてそれが功を奏したのかすぐに買い手がついた。

こちらの希望額は80万で、そのまますぐに入金してもらってアカウントを引き渡した。

ここからしばらくはFGOから離れていたけど、ピーク時に辞めてるからずっと気になってるわけだ。

暇な時にヤフオクなんかを覗いて色んなアカウントの値動きを見たりしてた。

ここが第四の間違い。

好きな状態でやめてもMMO引退詐欺みたいなもんで絶対そのうちに復帰するんだよな。

案の定4月頃、そこそこ良いアカウントを手に入れてFGOに復帰した。

ただまぁ前回の事もあるからFGO専用SNSはしない、FGOツイートなんかもしないようにした。

それでも根が中毒者なもんだから、数ヶ月経った頃のその年の水着イベントではガチャブンブン回してたよね。

確か水着ネロ水着オルタだったかな。

水着オルタ水玉コラが好きで、今思えばガチャに金使わなくてもこの画像一枚眺めるだけで良かったんじゃねえかな。

まぁFGOでは1.5部をやっててどんどん新キャラ実装されていってた。

それプラスして現状持ってないサーヴァントが復刻されると回したりしたもんだ。

定期的にサーヴァントアッパー調整が入るからまぁその辺も環境が変わって楽しかったしな。

年始には葛飾北斎が来て、これは多分3万か4万くらいで宝具5になった。

FGO不思議なもんで調子が良いときには数万で宝具5になるし、

調子が悪いと十数万でやっとこさ初当たりなんてこともある。

母数が少なすぎて意味ないけど計算したら確か自分場合宝具5にする平均が15万とか20万くらいだったかな。

そんなこんなで2018年が始まってFGOも第二部やります!とか言ってんだけど、

ここらへんで段々とFGO熱が引いてくると同時に疑問を感じだす。

突然回避不能な宝具ブッパされたり、育てたキャラが使えない編成制限があったり。

強いサーヴァント出すけど、ゲーム難易度なんて運営の匙加減次第でどうとでもなる。

入場料400万という大金を払って延々滑車を回す哀れなハムスターなんじゃないかと思いだす。

ただもうかなりの金を突っ込んでるし、この時には星5サーヴァントはほぼコンプ状態だったから辞めるに辞められない。

新規実装されたサーヴァントがいればもうなんか訳分かんない惰性で引いてた。

それこそ第二部始まって新しい冒険が始まるとか言われても、新規ガチャ来るってだけでげんなりしてたと思う。

それでも続けてたんだけど5月くらいにはもう何が楽しくてやってるのか分かんない状態だった。

確か前のアカウントも含めて累計課金額は400万超えてたはず。

時期的にはスカサハスカディが実装されたタイミングだった。

これまでアーツバスターに対してちょっと影の薄かったクイックが大復権したタイミングだ。

こうやってまた滑車の入れ替えが続いていくのかなって心が折れた。

もう課金する気も起きなかったし星5コンプって状態で早く売ろうと決心した。

なんやかんやの細かいベントを挟むだろうけど、夏にはまた水着イベントが来るからだ。

そうなってからじゃ遅いから、なんとか買い手を見つけて交渉して50万で手放した。

これよりもずっと古い状態のものが前は80万で売れたのに不思議な話だ。

恐らく同時期にヤフオクアカウント類の出品を一切禁止したのもデカかったんじゃないかな。

420万使って125万回収の295万で俺のFGOライフは幕を閉じた。

局長々と駄文を書いてしまったが重要なのは4つの間違いだ。

まず第一の間違いで辞めるならさっさと辞める、辞めるのに遅すぎるなんてことはない。

結局その後も課金してしまうんだからとにかく被害が増えないうちにさっさと辞めるに限る。

それから第二の間違い、爆死したら絶対に爆死に対して耐性がついちゃってどんどん金を突っ込むようになる。

爆死したら躊躇なく使う金額の上限がそこへ引き上げられる。

から爆死したらもう辞められないんじゃなくて、今すぐ辞めないとかなりヤバイって事。

第三の間違いは売るタイミングだ。

人間好きなものを手放すのはそりゃすごいストレスになる。

好きな女と涙ながらに別れるのは辛くても、顔も見たくない相手ならすぐに別れられるはず。

まずはSNSを辞めたり環境を変えて嫌いになるか少なくとも好きではない状態から辞める方が良い。

そして第四の間違い、辞めたらキレイサッパリ忘れること。

これは第三の間違いとも繋がってて、やっぱり未練があるからちゃうんだよな。

よく考えなくても超しょぼいグラフィックで大して戦闘面白くねえし、

世の中他に面白ものがたくさんあるからそっちに目を向けたほうが良い。

馬鹿の書いた駄文だけどスマホゲーに課金しようとしてる人や辞めようと思ってる人の参考になればいいな。

まぁそもそもスマホゲーガチャゲーをやったのが一番の間違いだけども。

ちなみに文中で散々RMTやってるけど、RMT回避不能ゲイボルグみてえな詐欺があるから絶対やらない方がいい。

詐欺をされてもやられた側は何もできずに終わるだけなので気をつけて。

2019-01-07

anond:20190107184401

現在占領されていて「返してくれ」という交渉を行っているのを、そんな表現するっていうね

愛国主義の台頭というより、考えの違う相手を切り捨てようっていう分断が深刻になってるんだね

韓国経営シミュレーションゲーム

あなた大統領になって任期中に韓国を発展させます

反日度を一定以上に保たないと、弾劾されて裁判を受けるか、暗殺されてゲームオーバーです。

北朝鮮日本中国アメリカバランスよく外交し、経済面では力の強い財閥優遇しながら、難度の高いロビー交渉を仕掛け、ウォン価値を保ちましょう。

2019-01-06

anond:20190106121311

あのさあ。

一食の食材費にいくらかけてるか知らないが、専門で大量の人間相手に作ってる飯を考えれば分かるようにそれなりの味の料理を、しかもお前一人分だけ出すのに一食500円以下ってわけにはいかないんだよ。分かる?

そうすると、500円×30日で15,000円だ。「6,000円~」っていうお前の主張は月の3/5を「タダで俺様に飯くわせろ」といったのと同じ。お前がホームレスならまあ分かるけどね。それもうサービスじゃなくて福祉よ。

いや、もし「食材費とは別でだ!」と言うなら、オッケーオッケー。じゃあ人件費の話をしようか。お前の飯の準備にどのくらいかかって、しかもいつ帰るか分からないお前に「温かくておいしいご飯」を用意しろってんだな。じゃあ待機時間にも当然料金は発生しますよねコンチクショウ。料理の準備と調理に1h、待機時間を平均で1hとしようか。そうすると1日2h月60hだ。最低賃金いくらか知ってっか? 地域によって違うがな。まあ1,000円弱だ。そうすっと、60hの人件費が1人で最低月60,000円てことになる。「~20,000円」というお前の主張だとどうなるかな。つまり人件費だけで月の2/3を「タダで働いてくれ」といったのと同じだ。これまたお前がホームレスならまあ分かるけど、これってサービスじゃなくてボランティアな。

正直言って、桁が一つ違う。200,000円から出すって話なら、まだ分かる。たとえばここ。

https://www.life-x.co.jp/lp/ver001/osaka/

1日呼んでだいたい8,000円てとこだ。30日呼べば240,000円。業者正規に頼めばこんくらいってわけ。こっからあとはいくら引けるか便利屋なり個人雇いなりで交渉すればいいんじゃないか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん