「コンテナ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンテナとは

2019-02-11

anond:20190211122538

片付けすんのめんどくさいしコンテナみたいなところに住んで死んだら部屋ごとシュレッダーにかけてほしい

anond:20190210235953

2013年頃のdockerで、

nfsコンテナイメージを保存する設定にしてコンテナを起動すると、

コンテナ内のhostsが消える不具合について。

2019-01-04

GitLabとかあったなーと検索したら、サーバレスかいう知らない言葉が。

ああ、サーバ不要じゃなくて、サーバ管理不要ね。

kubernetesとかknativeとか、なんじゃそりゃ。

ワンパッケージにされたコンテナ管理ツールか。

ふむ、概略図を見ても、さっぱり分からん

もう駄目だー。

2018-12-28

「言っても中々片付けないか趣味もの勝手に捨てました」って言う行動が「勝手に捨てるのはまずいだろ」って反論の隙を与えてしまっている点で、対応としてはちょっとガバいと思うんだよね。

レンタルコンテナを借りてそこに邪魔になってる分を移しました。鍵を渡しますので早めに対応してね。レンタル代はお小遣いから引いとくから」くらいで少し突っ込みどころが減ると思うの。これも完璧ではないと思うけど。

常に自分が優位になるように振る舞わなくてはならない。

2018-12-22

冷凍してよかったもの2018

自炊しているが、食品消費期限とかを気にして生きるとか、一週間レシピを決めて計画的に消費するとかが無理なので最近はなんでも冷凍するようにしている。

そんな冷凍してよかったものの一覧です。

安いスーパーで買って冷凍する。一度に使う最小単位(うちでは100g)ごとにラップして、購入日と品名(豚バラ、鶏むね等)を書いたジップロック袋Lでまとめておく。

袋への品名記載は当初していなかったが、自分の目は死んでおりしょっちゅう冷凍バラ冷凍モモを取り違えるので記載するようになった。

20時とか21時に帰宅してこれは何だったかな……。と考える手間も省けるし、解凍して豚でなく鶏だ!と気づくこともなくなるので良かった。(3敗)

魚介類

同じく安いスーパーで買ってラップして保存。魚なら切り身単位で売っているものを購入できるので楽。

エビ場合背ワタを取ってから冷凍するのでちょっと面倒くさい。

油揚げ厚揚げ

この連中は加工食品のくせに意外と足が早く、期限内で使い切るのも割と難しいので冷凍する。

冷凍庫の中で常備しておくと煮物ボリュームが足りない時に足せたりするので便利。

ちなみに油抜きしてから冷凍したほうが持つらしい。今この記事を書くために調べた。次からそうする。

ソーセージベーコン

油揚げ系より日持ちするが、使い切れないことが多い。気づいたら賞味期限後一週間とかなってることがあるので、その日使う分以外は冷凍庫行にする。

スープみそ汁ポトフなど冷凍したまま調理開始できるレシピに突っ込むと楽。

ちくわ

同上。油揚げ同様煮物タネに使う

しょうがにんにく

ひとかけごとにラップし、袋に入れて冷凍。当初は野菜室で保存していたが、毎回使い切る前にカピカピに乾燥させていたので今は購入即冷凍している。(n敗)

作り置き総菜

通常は週初めに作り、冷蔵で3~5日で消費している。たまに急な外食が入ったり、そもそも作りすぎたりしてたまに余るので、保存容器に入れて冷凍する。

何もしたくなくて限界とき解凍してそのまま食卓に並べるので楽。

下味を付けた揚げる前の唐揚げとんかつ、焼く前のグラタンなんかも凍らせることができる。作るとき大目に作り、冷蔵庫に入れとくと便利。

コーヒー

豆を挽いた状態だと冷暗所では一週間、冷蔵庫でも2~3週間で酸化するが、冷凍庫なら一か月持つらしい。

専門店で購入して持ち帰ったらジップロックに移して空気を抜いて、すぐ冷凍している。

一か月冷凍保存したものを飲んだが、バカ舌なので正直「うまい」ということしかからない。俺は雰囲気コーヒーを飲んでいる。

調味料めんつゆ白だし等)

定期的にはてブでは「めんつゆ家庭料理の味方! 手抜き扱いするヤツはクソ!」という記事が盛り上がり、そのたびにはいはいそうですねと見ているが誰も保存方法の話をしてくれない。

開封後のめんつゆの目安は、ストレートなら三日、三倍濃縮で三週間。分量にもよるが毎日めんつゆ料理を作らないと無くならないと思う。

仕方ないので自分で色々試した。結論から言うとフタつきコンテナ型の保存容器に流し込んで冷凍庫におけばよい。

めんつゆ白だしは内容物のせいで、家庭用冷蔵庫では凍りきらずシャーベット状になる。冷凍しておけば開封後も保存期間を気遣う必要はなくなる。

スプーンですくえるぐらい柔らかいサクサク状態なので、使うとき料理用のサジですくって使用する。

白みそ、赤みそも別容器に移す必要はないが同様に冷凍保存できる。めんつゆ以上に凍らないので同じ感覚使用できる。

同じ調味料でも水分の多いものレモン汁等)は凍りきってしま場合がある。100均で製氷機を買って凍らせる前にキューブ状にしたほうが良かった(1敗)

番外編:凍らせるとあまり良くなかったもの

水分が多い野菜キャベツレタス玉ねぎ)や、それらを使った総菜は凍らせると質感がわかるぐらい落ちるので避けた方がよい。

また試してないけど調味料でもゴマ系は劣化するので冷蔵冷凍しない方がいいらしいぞ。

最後

ここに出てないネタとか指摘があったら教えて

追記

ブコメトラバに知見が集まっててまさに集合知って感じなのでここまで読んだ人はみんな見てみてね。

シュレッドチーズ小分けと油抜きした油揚げを刻むやつはなんで思いつかなかったのかってぐらいいいアイデアなのですぐやります

あとトラバ読んでて気づいたことだが、同じめんつゆでもストレートなら製氷機に入れてキューブ上で凍らせられるんじゃないかという気がする。

自分も当初は製氷皿に入れてみたのだが、試したやつが三倍濃縮だったので、シャーベット状、より正確にいうと半液状になって固まらなかった。

それで上記結論コンテナに入れて保存すればよい)となったが、ストレートめんつゆ自家製めんつゆ保存の場合は製氷皿で一度凍らせた方がいいのかもしれない。

2018-12-10

段ボールってなんでコンテナみたいに規格が統一されないのだろう

物流自動化するならほぼ必須でしょ

2018-12-09

プログラマインフラ出来なくてどーすんだとは思うが

こんなめんどくさいことに時間かけてもいられない

かといってコンテナはなんか違う

紙袋食材入れて帰ってくるのってリアルにあるの?

よくCMとかで目にするんだけど、カゴやコンテナじゃだめ?紙袋なぜ使う?俺が使ったことないだけで皆紙袋派?最寄りのスーパーでも皆ビニール袋使ってるんだけど帰宅途中に紙袋に交換してるの?へ?

知見を広げられる書籍を教えてください

希望



好みでは無い、求めていないもの



個人的面白かったもの

2018-12-06

マトリョーシカ式開発環境

Windowsサーバー側の開発環境整えるのに限界を覚えたので、最近VirtualBox+Vagrantで構築したUbuntuデスクトップ上のVSCodeコーディングし、そのUbuntu上で立ち上げあっているDockerコンテナ上で動かしている。

2018-11-20

anond:20181120020608

何系というのは海運系だが・・・

一応質問意図がわからないので網羅すると、業界は海運系、船種(フナダネと読む)は主にタンカーたまにコンテナ職種航海士

南極はない

言語母国語である日本語海事英語という業界でよく使われる英会話術、VHF無線から中国語韓国語もよく聞こえてくるため海関連の中国語韓国語何となくわかる

他の船員はベトナムフィリピンが多い

床屋最近しなくなったが新人時代はよくさせられたな

床屋は司厨(シチュウ)と呼ばれる船上料理人が上手い人が何故か多いぞ

2018-11-18

SEエンジニアとして転職することを考えたとき

ある金融系のユーザー子会社SEをやっている。

会社入ってからプログラミングはじめたが、普通に部署エースみたいな感じになった。

配属から5年。

安定した会社ではあるが、自分の思い描いていたIT企業ではなかった。

(というか就職ときIT企業の中身すらよくわかっていなかったのが正直なところだが……)

自分がやってきた仕事は、システム設計・開発・テスト実施の一連のことはやった。

よくある協力会社マネジメントというのではなく、全部自分の手でやった。

あとユーザー説明障害対応

いわゆるSEとしての仕事は一通りできるようになったかな〜という感じ。

WEB業界なり、外資系IT企業日本法人なりが転職先の候補なのだが、

担当してるシステムメインフレーム系なので、今の会社で培った技術というのが、ほぼ外で応用できない。

よくSEからWEB転職する際に、プライベート勉強してつくったものアピールして、

自分技術アピール、というのが鉄板なので、ちょっとした手土産を作って持っていこうとは思う。

情報処理の高度資格は3つほど持っている。

ExcelばっかのSIから抜け出したいと思っているものの、

結局Git使って、コンテナ基盤の上でCIして、アジャイルに開発してますみたいな世界線で、

自分がどれだけやれるかが自分自身も不安だし、正直やってみないとわからない。

今の会社にいれば、間違いなく「仕事ができる人」でいられるんだよなあ・・・

2018-11-11

anond:20181111201708

部屋のキャパを超えたもの愛着を抱きすぎ。

とりあえず、月5000円のコンテナ倉庫借りなさい。

本は借りて読むかすぐ捨てなさい。

 

応急として毎日出かけるまえに写真とって、ここから1つでも物が減ったら窃盗で訴えるといっておきなさい。

毎日できないならやっぱりモノ減らしな。

断捨離とかミニマリストでググれ。

2018-10-16

増田プログラマー養成講座 その3 構造化=順次、反復、分岐

それではさっそく、一番簡単手続プログラミング言語の使い方を学んでみよう。

 

今回学ぶこと

 

順次」「反復」「分岐

構造プログラミング」でGoogle画像検索すると、分かりやすそうな図があった。

 

  1. 順次:上から下へ向かって、処理を並べた順番に実行していく動作
  2. 反復:同じ処理を決められた回数や、一定の条件の間繰り返す動作。→プログラムでは「for」「while」などで書く。
  3. 分岐:条件によって、別の処理を行う動作。→プログラムでは「if」「switch」などで書く。

 

買物のメモ

買物を例に挙げて、「順次」「反復」「分岐」の3つの動作を使ってみよう。

  1. 順次:(1)スーパーマーケットに行く。(2)カゴを持つ。(3)売り場に行く。(4)商品をカゴに入れて、最後レジで精算する。
  2. 反復:(4)牛乳を1本取る。これを3回繰り返して、カゴに3本入れる。
  3. 分岐:(5)卵が特売で150円未満だったら買う。150円以上なら買わない。

このように構造プログラミングは、人間動作と同じだ。やることをズラズラ書いていけばいいだけだ。

 

準備

要件定義

プログラム目的をハッキリさせておこう。

「最低限これだけはないとダメ」という項目を箇条書きにしておこう。

買物プログラムなら、

などが必要だろう。

 

フローチャート

単純なプログラムだと処理が少ないので混乱しないが、複雑なプログラムだと処理が多くて混乱するだろう。

あらかじめ、処理を図に書き出しておくと混乱せずに済む。その図が「フローチャート図」だ。(フローチャート図の書き方は自分で分かりやす説明検索してみてくれ。説明省略)

 

実務では納品時の成果物としてフローチャート図の提出を求めらていなければ、面倒なので作る必要はない。自分のための図なら、ノートにチャチャっと落書き程度に流れ図を描けば十分だろう。

 

疑似コード

フローチャート図を基にして、実際のコードを書く前に、人間言葉で「疑似コード」を書いてみよう。

 

擬似コード(pseudocode)とは、アルゴリズムなどを、架空の非常に高水準なプログラミング言語(擬似言語)で記述したものである

擬似コード:

if クレジットカード番号が有効

  番号と注文で取引をする

else

  エラーを表示する

end if

 

計画ができあがったら、詳細を考えます

個人的に最良だと思う方法は、プロジェクトの各パートにおいてなにが求められるのかを具体的に書き出すことです。

このとき、まだコードを書かずに言葉だけで記述するのがカギです。

これはpseudocode(疑似コード)と呼ばれます

pseudocodeなら構文を気にすることなく、プロジェクト動作だけに思考を集中できます

 

カウントダウン時計場合なら、書き出した内容は次のようになるでしょう。

 

内容を書き出したら、次は以下のように、各パートごとに小さく分解していきます

いったんロジックを書き出してしまえば、コードを書くのが格段に楽になります

 

要するに「擬似コード」とは、人間意味が分かる言葉コードっぽいものをあらかじめ書いておき、後でそれを具体的なプログラムコードに書き換えていく方法だ。

いちいち面倒だけど、最初慣れないうちは、こうすれば間違えにくいだろう。

 

文芸プログラミング

擬似コードと似た方法として「文芸プログラミング」という方法もある。

面倒なので実務では使わないが、このような補助的手段もある、と紹介しておく。

 

アノテーション

Java関係する点で考えると、Javaには「アノテーション」(注釈)という機能がある。

プログラムに「注釈」となる記述をちょこっと書いておくと、プログラム動作について細かな指示が出せる機能だ。(学習が進んでから、後で「Java アノテーション」を検索して学んでみよう)

 

次回は、子ども向けプログラミング教材「Scratch」を使って、実際に構造プログラミングの3つの動作練習してみよう。

 


anond:20181015215004 未経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1 パソコンの用意

anond:20181016164341 増田プログラマー養成講座 その2 プログラムデータ+処理、プログラム言語の種類

anond:20181016180059 増田プログラマー養成講座 その3 構造プログラミングの基本(順次、反復、分岐) ←★今ここ★

anond:20181016193144 増田プログラマー養成講座 その4 子ども向け教材「Scratch」で構造プログラミング練習

anond:20181017161003 増田プログラマー養成講座 その5 オブジェクトとは何か?

anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備

anond:20181019181549 増田プログラマー養成講座 その7 OOPの仕組み(前半)

anond:20181020230044 増田プログラマー養成講座 その8 OOPの仕組み(後半)

anond:20181022232327 増田プログラマー養成講座 その9 MVCフレームワークを使ってみよう

anond:20181023184616 増田プログラマー養成講座 その10 OOP参考書

anond:20181024214737 増田プログラマー養成講座 コンテンツ一覧

anond:20181016025434

動き出したコンテナは止まらいかもしれないけど、郵便局の窓口ではラベルに宛先と内容物書かされて係員に見られるよね?

客「○○宅に爆発物を送りたいんですけど」 郵便局お断りします

客「違法サイトの80番ポートにコネクション張りたいんですけど」 ISPお断りします

この2つがどう違ってなんで後者だけ通信の秘密を盾にできるのかがよくわからない

例えばメールの内容の検閲等したらそれは完全に駄目だけど、違法コンテンツしかない違法サイトコネクション張らせないのは郵便でいう「宛先ラベル」の段階で断るだけだから検閲じゃなくない?

2018-10-14

anond:20181014211949

リモート都内ベンチャーで働く人に

vps渡してredmineインストする様に言ったら、

えらく時間かかった上に、最後dockerコンテナdlして入れてきたわ。

直接入れて欲しかったのに。お陰で操作めんどくさい。

anond:20181014211744

お前もコンテナ使ったら良かったんじゃない?

こんな変に拗らせるぐらいならさ。

anond:20181014211350

Dockerredmineコンテナdlしてきただけとか

Vpsredmineパック用意しただけで構築できたとか思ってそうだね。

Redmineネット資料って、バージョンが滅茶苦茶だったり

間違った情報を書いてあるブログはアホみたいに多いしで

エラー頻発でイライラするんだよ。

Dockerコンテナ用意するだけならすぐだわ

2018-09-19

とある会社機械学習環境を整備しているんだが心が折れそうだ

昨今流行りの機械学習プロジェクトがぽこぽこ立ち上がっている状況なのだが、一部の人を除き、apt-getで躓いているのは会社にとって損失だと考え、オンプレクラウドのようなものを構築することにした。

グループ全体の規模はそこそこ大きいが、将来単なるアッセブリー屋になることが目に見えている事もあり(今後20年以内には喰われてしまうという憶測もあり)ネットワークLinuxコンテナプログラミングが出来る自分が社内の機械学習、引いてはITインフラ民主化、なんだったら外販できるくらいのもの作ってやろうと鼻息巻いて無理やり一人プロジェクトを興すことにした。

まずは既存DHCPサーバ名前解決ができないDNSサーバからゲートウェイPCを用いてネットワーク的に分離、社内の物理的な設置スペースの問題デスクトップPCサーバPCが離れた所にあるため、WireGuardでVPN構築、ゲートウェイPCはそれぞれKea DHCPサーバ、PowerDNSサーバを稼働させ、OpenStack導入検討時に悩んだ鶏が先か卵か先か問題解決することにした。

上述の通り、システム構築にあたってOpenStackやMAAS,RancherOSなどを検討したが、社内のニーズを「100%」汲みとった上で、次世代オンプレクラウド個人的にはエッジクラスタがゆるく繋がるアメーバクラウド?のような呼称があっている気がするが)を構築するにはどれも痛し痒しで何かしら制限がついて回るのは許容できなかった。これは今後5年、特に海外事業所の開発者の事を考えた時には外せない要件だった。

とはいえmiekg/dnsを用いてCoreDNS進化版を作るにはリソースが足りず、BINDを用いるにはSA対応がしんどすぎるため、APIを備えており、今後も進化が見込めるであろうOSS、また必要であれば商用製品保守サービスが受けられる事から上記2つを選択した。

PowerDNSはさておき、ISC KeaはナウでYANGなLinux YANGに対応しようとしているなど(言いたかっただけ)、世の中のオンプレ環境を塗り替えるためには兎にも角にもAPIゲートウェイ重要だと考えたため、双方が提供しているAPIをうまく吸収するミドルウェア(とちょっとしたAPIサーバ)をGo言語作成した。

次に世の中のパブリッククラウドOpenStackなどを触ったことのある開発者はCloud-initに慣れているはずという前提の元、対応コスト勘案の結果、NoCloudで対応しつつ、上記APIサーバ連携し、ベアメタルマシン管理した事のある人はわかる、ベアメタルマシン特有の諸問題解決することにした。

まぁなんだかんだ大企業なのでお金解決する手段もあるが、そもそも高集積ラック搭載GPUサーバ購入の稟議が通るような会社だったら既にKubernetes導入しているだろうし、俺もこんなことしてない。

脱線したが、上記以外にも検証バックアッププランとしてAnsible記述などの作業はありつつも、3ヶ月かけてようやく基礎となるインフラ基盤が構築できたため、nuxt.js+go簡単フロントエンドサーバを構築し、一人情シス様相を呈している部下のリソース開放、Calico対応+Kubernetes導入、不安がっている上席が安心できるように、分かりやすい餅を用意しようとしている、というのが現状。

ここまで寝る時間も惜しんでトップスピードを維持したまま頑張ってきたものの、少し限界を感じている。

特にオンプレクラウド部外者が中々見えてこないものがあり、なんならその見えないもの限界まで吸収できるように、かつ現実的に実現可能ギリギリラインを狙っているのだが、そもそも周りに相談しようとしても何を言っているのか解説する所から始めないといけない。

覚悟はしていたが、ふとした時にとてつもない脱力感に襲われてしまう。

世の中を切り開いてきた諸氏はおそらく一度はぶつかったであろう、この内なる自分の壁をどのように突破してきたのだろうか?

ひたすら孤独との戦いだというのは頭では理解しているものの、突発的にくるこの脱力はいかんともしがたい。

推敲もせずに大変失礼極まるが、コメントをいただければ幸いである。

2018-08-14

anond:20180814172706

「このイメージから起動したものはそのまま本番環境に参加できる」ように作るんじゃないの

まりライブマイグレーションなんてことはしないで、

新しいホストコンテナ起動

ルーティング変更

古いものは捨てる

ってするんじゃないの

dockerkubernetesの本番環境での運用って

kernelやらglibcかにパッチ当てなきゃならんときってどうすんの?

そのホストに乗ってるコンテナ部落とすの?

パッチレベル違うkernelホスト同士でコンテナライブマイグレーションとか出来るの?

この辺情報探しても引っかからいから知ってる人居たら教えて下さい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん