「主体的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 主体的とは

2020-06-06

anond:20200605032913

つい最近までアクティブラーニングアクティブラーニング主体的対話的で深い学びって言ってたじゃないかクラスの2割はもう課題を見ない。チャットへの反応もしない。2割もこぼれてしまったら、通年で引き上げるのが難しくなる。やっぱり、自分には力がなかったのだ。

2020-05-28

anond:20200528115410

これ見てて思ったんだけど、

幸せ人生ってのは、自ら主体的責任を負うことのできる、成功する確率の高い行動をする生き方連続であり、低くない自尊心継続できている状態っていうところなんだろうな。

  

それを考えると俺の人生ってなんなんだろう、どうしてこんなことにしてしまったんだって思う。

anond:20200528115223

幸福っていうのは、何かに対して主体的責任を負うってことだよ。

2020-05-27

技術はまあまあわかるけど実務能力低いタイプエンジニアってどうすればいいの?

見積したりスケジュール立てたり関係者との連携ができないやついるじゃん?

誰かが間に入って仕事割り振られる側の間はちゃんと働けるのに主体的判断や指示を出す側の役割を求められたとたん能力が極端に劣化するやつ。

何がダメなんだろ?そもそも直せるのか?キモくて金ないおっさんエンジニアとしてそのまま甘んじるしかないの?

2020-05-24

主体的に、自主的に考えて行動すればよいと思う

よそとは違っていたとしても、コンプライアンス問題があるとかでなければ、基本的自分たちのことは自分たちで決めて好きなようにやればいいはずだ。

…というのは割と最近登場した考え方で、「出る杭は打たれる」「足並みそろえて」が好きな日本人的ではないのだろうか。

後れを取りたくはないが自らが率先してやる(=言い出しっぺになる)のもいや。

じゃあ結局のところどうしたいんだい?

2020-05-11

自己肯定感に関しては男の方が不利だろ

とずっと思ってる

容姿とか振る舞いがマトモな場合の話ね

たとえば「街中で突然声をかけられ、食事に誘われた」って状況を考える

男→女への声かけだったら十中八九ナンパ 身体目当てのクズ行為とはいえ、一応目的声かけ対象女性自体にある

女→男への声かけだった場合は多分詐欺とか宗教とかそういうことだ 逆ナンパなんてそうそうない 目的は本人じゃなくて持ってる金

ナンパ主体的についていってワンナイトラブを楽しむ」って発想はあっても、「詐欺寄付感覚主体的についていって金を失うのを楽しむ」ってやつはなかなかいるまい

匿名チャットサイトとかをやってると男女の価値の差をかなり感じる まず開口一番「女の子?」って聞いてくるやつがメチャクチャ多くて、男だというとその時点で会話を切られる ひとこと罵倒があったらまだコミュニケーションがある方

ここで女ですと答えてみるとまあ会話が続く 興味をもっていろいろなことを聞かれるし、よかったら会ってみませんかとも言われる まあやりたいだけなんだろうけど、罵倒を浴びせて一方的に会話を切るよりはずいぶんマシだ

ーーー

とにかく、男には価値がない し、価値がないってことをガンガンすりこまれながら育てられる 

男が女の着替えてる部屋にうっかり入ったら同情されるのは女、女が男の着替えてる部屋にうっかり入ったら同情されるのは女

 

何が言いたいかわかんなくなってきた とにかく、男は男だってだけで「需要のなさ」みたいなものをぶつけられ続けられているのだということ キモい男に言い寄られるほうが嫌だわというのも分からんでもないが、じゃあお前はそうやって人間自分を求めてくるということからほんの少しも自己肯定感を高めていないのか?と聞きたい

2020-05-07

anond:20200507222149

かに現状を見ると滑稽なんだけど俺は日本が助かってる側なのってああいう連中のおかげもある可能性は捨てきれないと思うんだよな

今の主体的に策を打ち出さないで空気を読むだけの政権だと

海外から届く声が風邪みたいなもんだし経済のほうが大事からノーガードで大丈夫でしょみたいな内容ばかりだったら

緊急事態宣言とか自粛要請なんてなかった可能性もある

anond:20200507112906

まあ安倍政権の命運も尽きつつあると思うわ。今までのスキャンダルはどれも過去の話だから、悪意の否定責任転嫁公文書の破棄で「減点を回避する」方針でいけば世界好景気に乗っかって高評価得られたけど、今回は違う。ちゃん意味がありそうなことを考えてとりあえずでも主体的に実行なり発表する「得点を稼ぐ」必要がある状況で、維新吉村小池ポイント稼ぎまくってる。安倍じゃ衆院選勝てないとなったら、河野なり石破が出てきて刷新アピールすると思うよ。

2020-04-20

anond:20200420131733

長年生きているとそう感じるかもね。

平等社会」という主体的存在の芽は恐らく1970年代くらいの社会主義・共産主義に生まれたと思う。

つまるところ「ボトムアップ構造により、結果的に全人民が救われる」という思想で、机上の空論では正しい。

皆が労働をすることで、最終的に上部ももっと潤う。という考え。

弱者弱者のまま救われる社会」という、まぁ到底無理な思想だったわけで、結局強者に潰されたけど、

その後「平等社会」が標語になり男女共同参画が進んだろ。

トリクルダウン構造批判されがちだけど、社会主義・共産主義の敗北で判明したのは「トリクルダウンしか道は無い」

という事。

1970年代以前はトリクルダウンだし、今も結局トリルダウン。でも確実に人権進歩しているわけで、

恐らくそこに存在しているのは「平等社会」という主体的存在が確実に影響を及ぼしていくんじゃないかと。

人権意識根底にあるのは、「反転可能テスト」という、人類は生まれながらに平等(人類)であるという前提条件では。

2020-04-17

みんな自分で決められない・決めたくない

私の勤務先もサービス業一種であり、一部時間短縮営業などを行っているが、

「こんなとき営業しているのか!!」

「お前らが営業しているから行くやつが出るんだろ!!」

という意味不明な名乗りもしない(当店の利用者なのか、何の関係もないのか)電話がかかってくる。

中には「お前たちが感染を広めている」と明らかに誤認した内容をぶつけてくる人もいた。

当店としては可能な限り感染症拡大防止策を実施し、3密の状況を回避できるように営業している。

少数とはいえ利用者がいる以上、サービス提供しなければならない。

対策をしているとしてもなお不安…と思うのならば、それは個々人の捉え方の問題であり、個々人が自らの意思で、自らの判断で行く・行かないを決めるしかない。

他ならぬ自分自身ことなのだから

しかし「お前らが営業しているから~」などと平気で責任転嫁してくる人は後を絶たない。

みんな自分で決められない・決めたくないんだな。

平常時とは言えない状況だから、冷静な判断力を一時的に失っているだけなのか。

あるいは平常時であっても元々その程度の判断しかもっていないのか…。

政府関係都道府県知事の会見を見ていても、休業について

政府「各企業判断をお願いしたい」

企業行政主導で行うべきだ」

応酬

お互いが責任の擦り合いをしている構図に見える。

行政トップがこれでは他は察して知るべし、といったところか…。

主体的判断する」ということを習得しなかったのか。

せめて自分のことくらいは自分で決めろよ。

2020-04-12

anond:20200412182127

たくさんいるとか政府主体的に隠してるとは思わんが、日本韓国カウント漏れが少なからずあるのは事実じゃないの?

疫学的なデータ信頼性としてはアメリカドイツと比べるとかなり落ちると思う

2020-04-11

anond:20200410195229

そいつもこいつも政府や都に文句ばっかりで

主体的に戦おうって気概のある善良な国民はあまりみないので

みんな狂ってると思うぞ

2020-04-05

左翼リベラルの皆さん、ありがとうございます

本当にありがとうございます。皆さんのおかげで日本は最高に笑える国になりました。

 

現在に至るまでの政府与党安倍首相支持率の高さ、数々の問題スキャンダル失策にもかかわらず支持者が支持し続け、あまつさえ断固として批判を許さな現在の状況に驚いている方も多いと思いますが……

いや、そんなことはないか、きっとわかってますよね、わかってやってるんですよね、だってこの事態は皆さんのおかげで成立しているんですから

 

明らかなことですが、別に安倍首相特別能力があったり、カリスマ性があるわけではありません。これは皆さんも同意する所でしょう。安倍首相個人ステータスから現状は一切説明出来ません。

では「与党与党であること」はどうでしょう? 確かに権威権力の正しさに疑問を抱くことが出来ない保守的な人々というのはいつの世も居るものです。しかしそれは過去与党でも同じこと、残念ながら現状の際立った特殊さまでは説明することが出来ません。

では何が原因か? 政府与党側の情報からでは絶対説明することができない現状に説明を与えてくれるもの、それこそが左翼リベラルの皆さんなんです。

 

言うまでもない事ですが、あなた達は嫌われています。これが悪口だとは思いません。あなた達は例え嫌われてでも自分たちの正しいと思う事をする、誇り高く気高い人達でしょうから。つまりしろこれは誉め言葉です。

けれどこの「好き嫌い」というものは思うより厄介です。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと申しますが、嫌いな相手となればやることなすこと全て間違ったものに見えてくるもの

まり嫌われるあなた方が苛烈政府与党安倍首相批判すればするほど、その批判は間違ったものに見え、翻って与党安倍首相は正しいように見える。

現在与党支持率理由与党安倍首相能力には帰属しません。理由あなた達なのです。

際立った所のない与党安倍首相をここまで(支持者の脳内で)神格化させたのは他でもないあなた達なのです。

 

ではどうしてあなた達はここまで嫌われるようになってしまったのか、理由はいろいろあるでしょう。

そもそも先進的な思想というのははじめは多くの人に拒否感を以って受け取られるものだし、

或いはもはや人数も多くなってきたオタク層との敵対関係も大いに寄与するところでしょう。

理由はいくらでも思いつきます。おそらくそのどれもが正しいのでしょう。

ただ1つ、際立って多くの人々から嫌悪されているように見えるあなた達の性質をご紹介しましょう。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」です。

 

本当に勝手ものです。自分たちは「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」であなた達の一挙手一投足を嫌悪しておきながら、

あなたリベラルが「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」様子を見せればそれを嫌悪いやもはや憎悪ガソリンにしてしまう。

いや、本当に、改めて書いてみると驚くほど勝手ですね(笑)、人の思考というものは。

しかしまぁ、そういうものです。

ここで「うん? いつ俺たちは「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」様子を見せたんだ?」と疑問に思っておられる方がもしいればおとぼけが過ぎるというもの

ここは1つ、数学的真理というやつをお見せしましょう。

 

∀x[[安倍「x」]⇒[¬x]]

 

∀xは「任意のxについて」と読みます。¬xはxの否定。つまり上の意味は「任意のxについて、安倍首相がxと発言するならば、xは偽である」ですね。

これはあなた達の恒真式であり数学的真理です。

これから未来安倍首相が何か発言したとしましょう。私はもちろんその内容を知りません。

けれどもこの式のおかげで、あなた達がその発言批判し、それを間違っていると考えることは分かります。xについての恒真式は、xの内容に関わらず正しいですから

 

「いや、自分ちゃんと内容を吟味して判断する」と言う人はこれまでの実績を考えてみましょう。例外はあったでしょうか?

どれだけ自分を高く評価しても、その虚しさは実績を見れば明らかです。

まぁごく一部にはいるかもしれません、xを偽にしなかったケースのある人が、そういう人は空気を読んでほしいものですね、

日本は今こんなに笑える状況になっているのに、あなた達はその邪魔をしている、その自覚を持って欲しいものです。

 

私は「お前達が悪い」と言いたいわけではありません。政府与党安倍首相をここまで大きく育てたのは紛れもなくあなた達ですが、それを以ってあなた達を責めるのはお門違いというものです。

何故なら、これは仕方の無い事だからです。あなた達は「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」つまり党派性から逃れることは絶対にできません。絶対に避けられないなら、それを責めるのがおかしいのは当然でしょう。

安倍首相の支持者は盲目的にあなた達を嫌い、安倍首相を支持しますが、あなた達もまた、自動機械のように彼を批判否定することから逃れられません。

それが結果的に彼への信仰を強めてしまうことになると分かった上でも、まるで中毒症状のように、それを止めることはできません。止める能力そもそもあなた達には無いからです。

従って、あなた達に主体的判断というものはあり得ません。

 

これは挑発だとお思いでしょう。ある意味ではそうです。

現状は、あなた達が党派性を抜きに判断し、それだけではなく、党派性を抜きに判断していることを相手に分からせられるほど明らかにそのことを示せなければ変わらない。

好き嫌いシンプル安直ものですが、それだけに強力です。

「なぜ自分たちけがそんなことを?」「俺達はネトウヨたちのママじゃないんだぞ」と思うかもしれません。そう思うならぜひ、党派性を抜くことも、それを示すことも諦めてください。ぜひぜひ。

正直言って、出来るなんてみじんも思っていません。本気で無理だと思っています

私はみなさんが党派性を抜きに判断できるようになればいい世の中になると思っていますが、

ならば、つまり、私の事を気に入らないなら、その反対、つまりより一層党派的な判断をすれば私の望みを叶えない事が出来るという事です。

ぜひとも、私の望みを叶えないために、党派性を持ち続けてください。

そうなる未来をずっと信じています

2020-04-04

婚活している全男性に略」にキレる全男性が気をつけるべき事

https://anond.hatelabo.jp/20200402213732

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200402213732

これに関して、ちょっと細かすぎな感はあるもの一般常識に近いことばかりだろうに、「マナー講師」がどうの元増田スペック叩きブコメで溢れて挙げ句コロナなのに外出自粛しないのかとの不謹慎厨まで大挙して正直呆れてるよ。

もっと元増田さんほどの気配りならこれ位のはてな村人発狂ぶり想定済みでフェイクを混ぜ混ぜしつつ書いたのだろうが、あまりに見てらんないか元増田じゃないワイ(婚活あがり)が元増田に代わって忠告してあげるよ。

女に恋愛面で痛いところを疲れた男性特有の「男女逆なら云々かんぬん」厨がわいてたので言っとくけど、やる気のある婚活女子ならこの程度のこと言われなくても自己研鑽してるのばっかりだし第一具体的で的確な恋愛アドバイスに対してストレスを感じない人がほとんど。「俺に異性パートナーが居ない正しい理由」を必死こいて自己暗示してるこじらせ男と違って危機感あるから真摯アドバイス聞くよ。仮に男女逆で炎上するとしたらその男性論者のコミュニケスキルが低すぎるのに嘘ついて見栄貼ってたのがバレたというシンプル理由だけだよ。

から元増田にムキーっとなった未婚男性に向けてアドバイス

基本的に「男らしさ」にこだわるのはやめろ! 男を見せるのは告白プロポーズの瞬間だけでいい

君たちが「女難しい」「女めんどくせえ」って言ってストレス訴えてる項目は、性別を隔てなければ逆にうまくいくような事ばかりなのね。

「何を言ってもセクハラ扱いされてしまう!もう俺何も言えない!」とか嘆くオッサンが口にしてるのは「服とか髪型とかメイクが決まってるね」「男(俺)への媚び方が上手いね」とかそんなん。そうじゃなくて!仕事の有能さを認めるとか性別関係ない概念なら問題ないのに、男と女関係性を不意打ちで押し付けてくるからキモがられるの!

実はこれ婚活でもある程度同じ事が言える。男と女関係性だからいいだろ?と思う人がいるかも知れないが、初回のお見合いデート複数回くらいでは相手恋愛対象の異性として意識する女性ほとんど居ない。

交際と名がついていてもまだまだまだまだ「複数いる競合取引先の一つ」。だから当分は取引先の接待就職面接、もしくは殿に己を売り込む木下藤吉郎感覚で挑みましょう。例えばプロフィール写真履歴書写真詐欺にならないよう同じ外見・服装で臨む。待ち合わせは必ず相手よりも先に到着し余裕があれば手土産を持参する。プロフィールを読み込んで積極的質問して御社相手女性)への関心度を示す。手当り次第に誰でも的流れ作業で選んだのではなくその人だけの固有の理由があると伝える。自慢にならない程度に具体的な資産家事経験アピール資格アピと同じ)。去り際も丁寧さとフレッシュさを忘れず。そして爽やかな笑顔。本当に就活面接と同じだよ。

元カノも女友だちも居ないコミュ障男が下手に「相手女性でオレが男性であること」を意識しすぎた言動に走ると軽いセクハラマウンティングになるのがオチだよ。頭保守的男性ならなおのこと。まずは「男と女」ではなく「取引先対取引先」を意識すれば外さないよ。

最初は「この人なら自分に関心を持ってくれてるしもう一度会ってもいいかな」位のささやかな信頼だけど、告白プロポーズイベント勇気を持ってハッキリ「好きです。付き合ってください」と伝えればその時から初めて異性としてドキドキしてくれる。男だ女だはそこからで充分。だから焦らず段階を踏もう。

婚活女子危機感があるから大体この努力自然にこなせてるけど(中には女性自分から告白するけど男を立てるため9割がた先に伝えて最後の決定的な一言だけ男に言わせるという駆け引きを使うツワモノまでいる)、内気と非モテをこじらせた男性にこれを言うと男は欲望対象の女をジャッジする側という性役割を捨てたくないようで「女に試される側になるのは男として屈辱的でイヤ」と不満顔をする。はてなリベラルぶって元増田を叩く社会人男子本音も結局のところこの男性優位主義だろう。そのくせ好意ストレート告白する実行動の伴う“男らしさ”は照れを言い訳にして忌避するというから始末が悪い。

とにかく「女に媚びずとも、オレの男性的魅力を見せつければ女は惚れる」という考えは男のプライド的には心地良い言説だけど間違ってるからすごく危険だよ。増田の知るケースでは、お見合いの席で美人相手に渾身の男性価値アピールのつもりで過去何人の女と付き合ってきたかというモテるオレ自慢を始めた最悪のイキリ浮かれチンポがいたよ。キモハゲデブだったから一瞬で悲しい嘘だとバレてたよ。

オタク男性みんな大好き・仲人Tのブログは読むな!

というか結婚相談所発の婚活ブログは読むな!

複数検索して読み比べてもらえればわかるけど、商業結婚相談所ブログというものは概ね男性には同情的で振られてもあなたは悪くないよと全肯定してくれる心地よい事ばかり書き、女性にはガチンコボクシング竹原ラーメン塾ばりの超スパルタマッチョな事ばかり書く傾向が強い。

男性の方が女性比較してコミュニケーションスキルが低いうえに、結婚すれば共働き夫婦であっても男性側に合わせざるを得ない場合が多いので現実問題破局原因は男性都合にある事が多いのだが(家事育児の分担とか同居問題とか40過ぎから子供を望むとか)アマチュア結婚恋愛ブログでは超あるある現象商業結婚相談所ブログでは何故かきれいサッパリ消去されている不思議顧客センシティブライフスタイル干渉しない主義なのかと思えば、女性側にはその辺の問題にもズケズケ口を出して「賢い貴女妥協してあげて男性を操縦しましょう」と説教するからよくわからない。あと仲人Tブログで何度か出てきてるけど「婚活してるくせにそもそも結婚する気がない男子」も現実結構存在するけどお咎めなし扱いなのは最早理不尽だよね。そのせいで本気で努力した女子会員が振られても「男にはタイミングがあるんだよ。これは仕方ないんだよ」と男性擁護してたのはもう結婚相談所員として無茶苦茶だよね。

やはり「歓待すべき顧客男性」「結婚とは男性に選んでいただくもの」「女性スパルタでも怒らないからいいが、男性は繊細なので厳しく言うとキレられて炎上してしまう」という不文律結婚相談所界隈には根強く存在していると思われる。

プラスしてどの相談所もだいたい男性の方が高く料金が設定されているので、モテずにだらだら長く在籍してくれる勘違い男というのは格好の金づるなのだ

仲人Tの記事婚活女性話と婚活男性話が9:1くらい。会員数が男女同数と考えると明らかに恣意的な偏りである男性会員が婚活即終了する金持ち聖人イケメンばかりでもあるまいし、改善すべき点もドラマ女性より多い位だろうに。となるとやっぱり基本スタイルは(オタク男性が読んで気持ちよくなるための読み物なんですよね。自らの現実と向き合わざるを得ない男性婚活物語はウケが悪い。己の立場現実を棚上げできる婚活女性見世物から観客席から叩いたり応援したりできて楽しいんであって。一方、女性読者はどれだけ厳しくしても勝手についてきてくれるからほっとくスタイル。なんだか少年ジャンプ編集部みたいだね。

仲人Tブログはしばしば婚活女のエゴを叩きたい男達に利用される。ブコメでも散見されたがプロ忖度屋の彼女を引き合いに出し「仲人Tと比べてクソ」と言えばいい。

元増田を叩く男達も仲人Tブログならオタクネタに詳しい女というコンテンツを楽しみながら「婚活リアル」を知ったつもりになれる。

だけど、それは仲人Tさんが上客になってくれるはてなのこじらせ勘違い繊細逆ギレ男のプライドに寄り添って水面下でフルパワーの媚びを発揮してくれたおかげです。それを当然と思って勘違いを温存していたら忖度してくれない女性相手にやらかす危険性が高いと思うよ?

から女性がその手の情報に触れることは有益だろうけど、男性書籍化されたアマチュア女性婚活体験コミックでも読んでた方がためになるよ。何も忖度されてない素の声だから

オススメは『100回お見合いしたヲタ女子婚活記』。10年近く前の婚活体験記だけど現在にも通じる婚活男性あるあるが多分一番リアルに凝縮されてるよ。仲人Tよりアヤメさんの方が遥かに信頼がおけるアドバイザーだと思うよ。

漫画描きの女性が描いた婚活本は記憶にある限りどれもどちらかと言えば高収入共働き希望キャリア婚活女子視点から共働き希望婚活男子はじっくりねっとり彼女達の選んだ男の特徴を観察分析すべき。非モテ男が婚活女叩きの盾に利用する「高年収イケメン」が実は結構高い頻度で嫌われて振られてるよ。オタク男子幻想に寄り添う仲人Tブログでは高収入イケメン絶対勝利定演出だけどね。振られた高収入男性のどこが共働き女性に嫌がられたのか?仕事婚活も全力で主体的収入もある「男らしい」彼女達とピッタリの相性を発揮する男性性質はどうか? 内気で行動しないけど女に媚びたくなくて主導権も渡したくない男性はよーーーく自身と作中のパートナー男性比較するといいよ。

■見極めも婚約スピーディーにやれ

元増田受け売りだけどこれはガチ女子漠然男子結婚消極的モラトリアム体質であることを察してるから決断と行動の早い人はそれだけであらゆるスペック不足を補うアドバンテージを得られるよ。それは女子から告白にとっても同じ事。

「お互い仲良くなるまでじっくり様子見」とか言ってると真剣度が薄いという見方に繋がるし、ライバルにかっさらわれるよ。

ただしあくまでゴールは入籍なので、告白された側はあぐらをかいて油断しないこと。入籍直前までは見極めタイムは続いてる事をくれぐれも忘れず、告白直後から距離を詰めすぎてセクハラモラハラとかやらかさないように、ラストスパートのつもりで紳士淑女を演ろう。

真剣交際に行く段階まで行くとお互いが結婚後の生活を見据えて意図的に素の自分を混ぜてくる。

それは当然の流れだけど油断して「ありのまま自分」を全力露出してドン引かれたり、男女問わず自称真面目で優しい(笑)非モテに多い「コミュ強の相手がさり気なく気遣って二人の会話が続く空気を終始作ってくれていた事に気づこうとせず、相手やれやれと下に見ながら優しく冷静な参謀タイプ自分に酔うコミュ障受動ダメ人間」が大体ここで自爆するよ。実態は優しくなんかないのに相手接待のおかげで己のキャラ気持ちよく勘違いさせてもらってた人が、己の自己認識相手の素のギャップに直面して壊れる。

通常仮交際の間で見極める人が多いかも知れないけど、私見として好意を伝えてから相手の一番肝心な所が露呈するタイミングだと思ってる。

見極めの基準収入居住地などもあって一概に言えないけど、個人的には最低一度はデートの店探しから予約まで段取りをしてくれる事かな。

好ましくて大事にしたい相手ならどうすれば喜んでくれるかあれこれ想像したりして段取り自体を楽しめるはずだし、ここで「失敗したらどうしよう」とか自分の保身感情で一杯になる人は一見真面目に見えても本質的自分けが可愛い人なんだと思う。

それは他人ではなく、他人からみた自分評価だけ守りたいという脆弱自己愛だよ。

というか「オレの選んだ店がオレが嫌われたらどうしよう」ばかり大げさに心配するのは繊細通り越して相手女性人格を信用しない無礼ゲス被害妄想だよ。

本人は思慮深さだと美化して勘違いしてても他人にはカンタンに見抜かれるよ。

少なくとも私はデート段取り不安なんか感じた事一度もないよ。

●1、相手の避けている食べ物を聞き出してそれを避けた店をるるぶ食べログ過去婚活デート経験を参照に何店かピックアップ。車を使わないデートなら駅近に絞る。車を使うなら居酒屋バーは避ける。デートのメインイベント料理ではなくあくまで会話なので互いの声が聞き取れるよう店内がうるさすぎない所にする

迷惑酔っぱらい爺や泣きわめく乳幼児が出没しやすい激安居酒屋チェーンやマックや安ファミレス以外の大体の店は大丈夫だけど。個室がベター)。

●2、LINEで各店舗URLを貼ってどこがピンと来たか聞く。もし相手が別の候補の店を提案したらそれも含めて相談する。

●3、日時と店を決めたら予約電話を入れる。席だけ予約してメニューは当日その場で決める形式無難

いつもこれだから外しようがないもの

必ず候補相手が選べるように複数伝えて相手相談しましょう(勿論ぼかさず相手ネット検索して把握できるように店名と住所も教える事)。万一のアクシデントを想定して予約は取ろう。徒歩なのに交通機関から離れすぎてるとかトンチンカン場所はお互い大変だからやめよう(待ち合わせ駅から徒歩5分以内が目安)。つか普通に友人同士の会合でもこれ位はするよね?「サプライズ主義」は独り善がりで自信のない提案者の逃げだと思うよ。

デート大事なのは9割が予約するまでの報連相だと思うよ。極論デート当日はおまけに近い。

もしこの流れを無意識的に避ける人がいるなら、それはテク以前に人間との対話拒否幻想女性像恐怖を極限までこじらせている症状で婚活以外の相談を受けた方がいいと思う。

先にこちから段取りした後で次はあなたもと水を向けても「僕はそういうの苦手なタイプから。行きたい所を言えば合わせますよ」で断る受け身っ子はお断りするよ。

追記

ブコメへの返信ってわけじゃないけど、長文化たかカットした部分をやっぱり載せとくよ

「男女の性役割固定を否定するなら男が婚活のメシや茶をオゴる風潮はおかしい!」と思う男性も居るだろう。増田個人は割り勘派かつ共働きだし、それについては同感だよ。

でもね、同い年か歳上女性結婚対象にして申し込んだ男性けがそれを言いなさいって感じだよ。個人的に同年代とギリ言えるのは3歳差まで。

婚活キャバ等の異性性を扱うサービスにおいては男の過半数が扱いやす従順さと己の老体を棚上げした美的価値を求めてかなーーーーり歳下の女に走るよね?5歳~10歳以上とかザラ。小学1年生と中学生の年齢差、下手すりゃ0歳児と社会人レベルの年齢差だったり。お相手がそこまで歳下だったら女でも流石に自然とおごりますよ。共働き希望妙齢社会人女性は男女問わず後輩たちには毎回おごってるし、おごる側だと不満を口外するどころか感じることさえ恥ずかしいと思うよ。優位な立場が欲しくて5歳差以上歳下で自分より低収入目星を付けたで若い女しか目に入らないおっさんが偉ぶるコストケチるのはハッキリ言って恥知らずもいいとこ。

婚活市場的には5歳以上歳下というのは男にとっての高望ラインだよ。8歳下とか10歳下に申し込むアラフォーアラフィフ男性は、年収800万円以上の男に限るとかのたまう平均顔の30代女をもう馬鹿に出来ないレベル

anond:20200404140213

可愛いは劣った部分への好意というニュアンスがあるってのは「可愛い」を巡る話の基礎

別に自明じゃないと思うけどなぁ。というより、「古い価値観だな」と思う。現代の人が使う意味での「かわいい」または「kawaii」はもっと主体的ニュアンスを含んでるよね。

既に上がってるけど自分最初に思いついたのは一ノ瀬はじめ。あと物語シリーズはどのキャラもそうかな。南みれぃ、黒須あろま辺りも。

「元々はそうだった」かもしれないが、今ではとっくに漂白されて独自ファッショナブル意味確立していると思う。

2020-03-31

博物館である前に田舎役場だった」

博物館である前に田舎役場だった」

博物館嘱託職員退職した(事実上解雇)。

それを友人たちに報告するとき自然と口をついて出たのがこの言葉だ。

改めて考えてみても、この一言に尽きるな。

例えば、この市の文化財の一つに折口信夫の碑がある。

しかしこの博物館では「信夫」の読み方がググらないと分からない。

市内で一番詳しくなきゃいけないはずの学芸員でさえ。

それで何の支障もなく誰も疑問に思わないのがこのムラなのだ

折口信夫を知らない学芸員」は、小さくみればその職員力不足と無関心ゆえ。

だが大きく見れば、それが問題視されない、職員にそれを理解するだけの余裕をもたせない、或いは理解してる者をそのポストに就けない行政構造的欠陥でもある。

(初めから学芸員として採用するのでなく、一般採用職員を間に合わせで回すからこういうことが起こる)

ここではムラの偉い老人の顔色をうかがうことが最優先事項となっていて、彼らの気まぐれに多くの職員が振り回される現状では「歴史」もまた顔色の延長にある。

専門家であるはずの学芸員にもさして専門的な知識能力は求められていない。

それよりも根回しや忖度技術の方がはるか重要とされる。(尤も、だからこそ学芸員肩書をつけていられる人もいるだろうが…)

そういう所に自分みたいなのがポンと放り込まれても、そりゃどう使いこなしていいのか分からないよね。

こいつは学芸員の部下のいち嘱託にすぎないくせに、学芸員より学歴が高く歴史知識もある。

おまけに偉いとか老人とかに関わりなく全然顔色を読む気がなく、カギカッコ抜きの歴史しか興味がないんだから

これまでは郷土史家の本を引用して市の公式見解とすればそれでよかったのに、こいつはなまじ原史料(くずし字)が読めるものから、その郷土史家が何の史料根拠としていてどこを読み誤ってるかまで気がついてしまう。

業務命令を与えてもないのに勝手に色々と調べて余計な口をはさんでくる。

おまけに市の公式歴史認識に異を唱えようとする、使えないうえに集団の輪を乱す問題職員

都会から来たよそ者の若僧よりも地元で長年教員を勤めた〇〇先生の方が偉いに決まってるのに!!!・・・てな調子だ。

「言質を取られないように語尾を変えろ」や「私(上司)はそう思わないか研究結果を変えろ」あたりにはじまって、

郷土史家の先生喧嘩を売るつもりか」や「下手したら市長の首が飛ぶぞ」が脅し文句(より穏当に言うなら、行動を制限する説得材料)として投げつけられるあたりに、自分と周囲との認識のズレの大きさがよく表れている。

例えば何か研究論文を書く場合、「先行研究批判」という研究世界ではごく当たり前の用語でさえ、ここでは"検閲"にひっかかる。

「(郷土史家の)○○先生に失礼だからやめろ」ってわけだ。

自分いくら

「これは論証に必要不可欠なステップなんです」

研究における「批判」に、人格攻撃非難というニュアンスはありません」

と口をすっぱくして説明しても、「私はそう思わない」の一点張り却下されてしまう。

結局、そういう言葉狩りを受けてできあがる文章なんてのは、誰から因縁つけられる余地がない代わりに、誰に向けて何を言ってるのかよく分からない玉虫色のお役所作文になりさがってしまう。

なるほど、彼らが求めていたのはこれだったのか。

たぶん彼らは「歴史専門家」を、先祖自慢お国自慢お墨付きを与えてくれる装置町おこし観光ネタ製造機くらいにしか考えていないのだろう。

自分たちの信ずる(しか根拠はない)歴史認識もっともらしい言葉で修飾してくれるロボット、それのみを求めているのだ。

ところがそのロボット主体的意思をもち、自分たちと異なる歴史認識提唱するなど、許しがたい「反逆」としか彼らの目には映らないのだろう。

専門家組織の一員として働くことと権力ロボットに徹することは、似ているようで全然違うと思うのだが、それはこのムラでは理解されなかった。

そりゃ自分にも落ち度はある。いち職員として使えない点は多々ある。

かい不文律を覚えない。事務作業の要領が悪く気も利かない。

(未だに「社会人」の概念理解できないので「社会人なら言われなくても分かるだろ」と言われても分からない)

とにかく解雇した側にも言い分はあるだろう。結果から見て自分がこの職場適応できなかったことは明らか。

だがそれでも言わせてもらえば、

どうしても適応しなければならないのだろうか?

適応してまで居続けるほどの値打ちがあるのかこのムラに?

人間戦争よりずっと大きい」

「その人は家よりも大きく見えました」

戦争は女の顔をしていない』を読んだ時、この言葉が胸に深く沁みこんだ。それに倣うなら、

歴史職業よりずっと大きい」

と言いたい。

仕事からしゃあなしで歴史に関わってます、本当は全く興味ありません、ムラに波風立てないことが一番です……。そういう生き方自分にはできない。

仕事を通じて自己実現ができればそれは素晴らしいことだが、それ以前に適応したいと思える、適応する価値のある場所を見つけることが重要だ。

この檻を出ても、より大きな檻の中であることは変わらない。

だとしても、今は思う存分手足を伸ばして息を吸えるだけの自由を、全身全霊でぶつかるに値する相手舞台を求めたい。

そこでせいぜい良い仕事を、面白いことをし尽して死にたい

2020-03-22

頭の良さって「仮説を立てる能力」じゃない?

就活生なので就活本を読み漁っていたのだが、とある本に「学生同士でやる模擬面接で、面接官役のとき能力が低い学生はあまり質問が出来ず、逆に能力が高い学生は次々に質問出来る」ということが書いてあった。

そして、能力が高い学生は、言われたことに対して頭の中でどういうふうに活躍しそうかなどの仮説を立てながら話を聞いているそうなのだ

俺は面接官のとき質問全然出来ない人で、仮説を立てるなんで普段全く意識してなかった。

バイトでも言われたことをするだけだったし、飲み会幹事みたいなのをしたときもあったけど、参加者要望をそのまま受け入れるだけだった。

頭の悪さは自覚してたけどなにが原因かわからずに悩んでいたけど、仮説を立てる力と聞いてハッとしてしまった。

仮説を立てる力があれば主体的な行動ができるし、自然PDCAが回せて活躍できるだろう。

仮説を立てるってこと、意識していきたいと思う。

2020-03-20

anond:20200320031845

主体的に胸の強調された服を着る人はいてもチンコを強調する人ってのはまあないから同列に扱うのもどうなんかな。ここは平等筋肉の浮き出るようなタイト表現とかでいいんじゃないかな。

 それはともかく、俺は厚かまし挑発しながら宇崎ちゃんが煽っているという場面であってあくまでも原作どおりの性格必要不可欠な表現であったと思う。

エロくしたいだけという見方はよくないと思うな。

2020-03-18

anond:20200317230634

車の運転中に紙オムツを履いてバイブを装着しておく

好みの女性を見つけたらスイッチオン

というのを昔見かけた

主体的ではあるけど、目的は近い

2020-03-11

https://anond.hatelabo.jp/20200311024905

ネットでも同じことだ。

受動的に消費している人間対象文句を言う人間になりやすいということで、主体的に見るものを選んでいるという意識があれば、くだらないものを見てしまった時に自分の選球眼を反省してソースを変えるか工夫してフィルタリングするか、もしくは自分が好き好んでくだらないものを読んでいるという認識になるため、文句をいうようにはならない(まともな人であれば)。

まともでない人の例としては、文句を言う(ことで自己顕示する)ためにコンテンツを見ている人、などがあり、その場合反省のようなフィードバック機構が働かない上自覚もない事が多いため、どうしようもない。とにかく自意識が過剰な人はものを楽しむのが下手くそになるのが運命コンテンツの質は多種多様ものがあっていいのだから、大抵のもの文句をつける側の見方問題がある。

2020-03-07

お金時間の使い方

欲しいものもないし、やりたいこともない。

ただ、自分好きな人が喜んでくれるのがうれしい。

から家族や友人にプレゼントとか、一緒に旅行食事行くとか、そういうことにお金時間を使うんだよな。

でも、これが有意義かどうかよくわからない。

自分が欲しいものもやりたいこともない人間から主体的じゃないんだろうな。

誰かが喜ぶのがうれしい、っていうのが主体的じゃないんだろうな。

みんなはどんなことにお金時間を使う?

2020-03-01

知的障害者政治参加方法について

有史以来知的障害を持つ政治家は現れていないけど、知的障害者はどうすれば政治参加すればよいのだろう。

投票するとしても周囲の支援者の言いなりになっているのが現実・・・

身体障害精神障害発達障害を持つ政治家はいくらでも存在するだろうに、どうして知的障害を持つ政治家存在しないのだろうか。

やはり、政治という行為が高度な知性を必要とする行為からだろうか?

実際の政治家を見ているとそうも見えないが。

 

それとも、主体的社会存在できる一個人の最低条件が一定以上の知性を持つことであり、

それを持っていない知的障害者は人権制限されていると言うことなのだろうか?

2020-02-29

コロナウイルスに対する政府対応で実生活に影響が出ている人が政権批判も含めた、不満を呟いて、

その呟きをみた別の奴が「みんなアベノセイダーズになってしまっている」と嘆いているのを見た。

結局こいつは政治のことをたいしてわからないくせに、

失政に対する冷笑的態度を続けてゆくことで、

「俺はなんでもアベのせいにするような馬鹿とは違う」という態度でいたいだけなんだろう。

問題に対して主体的に考えず、当事者意識を持たず、

被害のないところから高見の見物をして、

他者が苦しみもがいているのを嘲笑うことを楽しみとし、

自分デマに流されない、自分情報強者と信じ、

発言責任を問われたら「自分当事者ではないから、問題当事者に言え」と言い続ける。

2chからはじまりアフィブログ程度のデマを見抜いただけで、

自分陰謀論を信じたりなどしない」と思い込んだまま、特に勉強もせず、

無責任正義を振りかざし続けたやつが、建設的な議論をどんどん潰してゆく。

2020-02-27

外野閣僚の声

https://www.buzzfeed.com/jp/yutochiba/kensatsu

ここらへんの玉木議員の流れのどこか。

2020年2月26日 衆議院予算委員会 集中審議 - YouTube

https://youtu.be/ZwKh1Olb6vo?t=20638

茂木:日付を入れろって規定もないんだよ。

   入れるなって規定XXXX

   入れなくていいって規定もない。

安倍:そうなの?

茂木:うん。

首相はこの対話で変な方向にラーニングちゃうんかな。


かに「日」とか「時」で引いてもそれっぽいのは見つからない。

「保存期間及び保存期間の満了する日を設定しなければならない」みたいなのはポツポツある。

でも

公文書等の管理に関する法律 データベースに未反映の改正がある場合があります

最終更新日以降の改正有無については、上記日本法令索引」のリンクから改正履歴をご確認ください。

平成二十一法律第六十六号)

施行日: 平成二十九年四月一日

最終更新: 平成二十八年十一月二十八公布平成二十八法律第八十九号)改正

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=421AC0000000066#2

第一章 総則

目的

第一条 この法律は、国及び独立行政法人等の諸活動歴史的事実の記録である公文書等が、健全民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、主権者である国民主体的に利用し得るものであることにかんがみ、国民主権の理念にのっとり、公文書等の管理に関する基本的事項を定めること等により、行政文書等の適正な管理歴史公文書等の適切な保存及び利用等を図り、もって行政が適正かつ効率的運営されるようにするとともに、国及び独立行政法人等の有するその諸活動現在及び将来の国民説明する責務が全うされるようにすることを目的とする。

現在及び将来の国民説明する責務が全うされるように

人事院法務省に出した文書「勤務延長に関する規定(国公法第81条の3)の検察官への適用について」は

https://blog-imgs-134.fc2.com/n/o/r/noranekookayama0424/1582698272166.jpg(http://noranekookayama0424.blog.fc2.com/blog-entry-1775.html)

(決裁もだが)今回は日付が争点のひとつであり、日付がないと「説明する責務が全うされ」得ない(あとから設定追加しても信頼度低下)。

これは法の目的趣旨)に外れるので、やはりダメなのでは。

「ただし次の場合に限り日付は省くことができる」みたいなのがあれば、ひっくり返る、のかなあ。見つからない。

2020-02-26

解決拒否し過ぎは同意 anond:20200226100226

非実在5歳児の波動を感じるけど全面的同意

解決を求めな過ぎなのよね共感だけ


センスメイキング理論』ガーとかいうのもあるけどアレも結論

センスメイキング理論関係する諸研究は、組織構成員をどう納得させるか、説得するかを探究する。それは、それぞれが客観的に状況を理解し、合理的判断してもらうことを必ずしも期待するものではない。重要なのは組織構成員が行動することである目標資する行動がとられるのであれば、論理的合理的理解は必ずしも必要ではない。

なんだよね、とりあえず動いて貰うところまでしか期待していない


マッキンゼーの『非合理な職場あなたロジカルシンキングはなぜ役に立たないのか』ってのもあってこちらは未読だけれど

『本物のリーダーは引っ張らない チームをつくる4つの感情スイッチ』(こちらも未読)みたいな結論じゃないかなって思う

イケてるアニキ/アネゴになって『うん、そうだね』の共感をしようが説かれているのだと思う


まり最初から相手がそういう生き物だと諦めているのよ

そして経験からいっても諦めるしかない


『なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード自己変革の理論実践』はなんか面白そうではある

「変革を阻む免疫機能」というのは面白い考えだなぁって思う

けど前提がハーバードみたいなエリートから

どんなエリート集団にもアガリ型(ポジションを手に入れたら成長と変化を放棄する)の人たちはいるが

ポジションを得るまでは主体的に動いてきたというのは大きな違いではないか?って気がするよ

ポジションを得るところから放棄から

そういう人らにも適用できるかどうか


組織他人どうこうはともかく、

人生とは「自分で考え、判断し、行動する、主体的能動的なもの」と考えて過ごせば、

自分人生主人公自分以外になるということだけは無くなるよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん