「気持ち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 気持ちとは

2019-03-25

お酒は私を裏切らない

お酒は私を裏切らない。いつ何時であろうと受け入れてくれる。

お店であろうと、コンビニであろうと、お酒はそこにある。

はいだってそうだ。いつも考え事にとらわれ、嫌なことから逃れる為に酒を飲む。

いつもは酒なんて飲まないのに、ここ最近はずっとお酒に捕らわれてばかりだ。

眠れぬ夜だって、寂しい夜だって、ヘコんだ夜だって

その気持ちを癒やしてくれるのはお酒だけだ。

昔、父親お酒に飲まれていたのがよくわかる。

かつては、酒を飲んでいるんじゃ無くて、酒に飲まれている父親に嫌気が指したモノだ。

でも、今ならわかる。それが必要なモノだったと言うことが。

私が結婚できないのはお前らのせい

一学年男女合わせて20しかいない田舎で育った。

全員農家の子供でだいたい平均3人~5人兄弟がは普通

田舎特有の閉鎖感もあるけど助け合いもあるそんな環境地元の子供同士は幼小中高まで一緒。

はー、これな

田舎の子供なんて垢抜けてない不細工ばっかだって思うだろ、私もそうだと思ってた。大学地元から離れてビックリしたのは世の中不細工ばっかりだってこと。地元のみんなに目が慣れてるのかも知れないけどみんな格好良かった。

だいたい都会から美人を嫁につれてくる人がなぜか多くて、そうなると子供もそれなりに整うし。そんで、田舎特有の見張られてるって感覚ポジティブに働いてて地元人間自然に周りを手助けしたり声掛するんだよね。

常に身体も動かしてるから引き締まってるし、親からしてパーティー好きのパリピみたいな人間しかいないんだよ。

好きとかありがとうとかポジティブ言葉を使うからか優しくて気づかいできるイケメンになる。不細工だったとしても雰囲気イケメンになる。

近隣の市町村後継者高齢化とか問題化してるんだけど、地元には特にそういうことはない。

土日祝日いか農家の嫁はやだなー、サラリーマンの嫁になりたいなって思って地元から出てきたけど、正直地元同級生と同じレベルで探してしまうので全然彼氏できないし地元同級生とは一緒にいる期間長すぎて正直なところそんな気持ちにならないし…

はあ、これが海外の話だったらまだ諦めつくけど日本の片田舎の話なんだよね。旦那見つけるの無理ゲーな気がしてきた。

2019-03-24

愚痴垢が嫌いなのにみてしま

今いるジャンル愚痴垢という存在が大嫌いになった。コスプレ肯定的ではないからとレイヤー晒しとかの時はなんとも思わなかったのに、今いるジャンル愚痴垢がやばすぎてガチバルサン焚きたい。

好きな界隈で小さな問題を積み重ねた結果、大問題が生じてしまった。本当でなくとも取り返しがつかないもので、騒動の超初期からはみてない私でものらりくらりとしていた時期や声を上げた人が叩かれ撤退したときはあった。それでも問題のまずさが他の方面にも広がるにつれ、問題解決に向かおうとする傾向になってきた。解決のためのツイートrtされやすくなり、その後問題に関わる人が逃亡することはあれど、解決できるんじゃないかと願っていた。諸事情解決する前に終了宣言が出てしまったけど、今でも解決してほしいと願うことしかできない。

それでも愚痴垢という存在がなければ解決できたんじゃないかなと思ってしまう。自界隈の攻が受にされている超大手の界隈にはいい思いをされてないことは確かだけど、その界隈や他のcp界隈だろうと推測できる愚痴垢ばかりだ。いいね欄や問題が起きた時にあるcpだけ責めないからこそ推測してしまう。こっちはツイッターでもはてブにも自界隈のオーソドックスな風潮として二次創作の嘘を突かれたり、マシュマロという形で突撃されてたりする。

かに超初期〜初期の頃は追い出したり、発言しないということをツイートしてた創作者もいたし、かつてミーハーファンが全く関係ない人に凸ったということもあった(その時期いなかったけど)。だから愚痴垢とかいう触れたくないものが嫌いになった。

なのに、色んな愚痴垢を見に行ってしまう。無断転載している垢や自演箱を置いてる垢をみてまだ生きてるのかと残念に思う気持ちが少ししかなくて、どこまで堕ちるんだろうと愉しんでいる自分がいる。潰れたら残念に思うかもしれない。これ以上視界も、脳味噌も、神経の一つでさえ、愚痴垢をみて穢したくないのに、みてしまう。崇高なことを言っていても、その正体は他cp者ということが実際あった。許されないことをした。だから責められるのは当然と考えても、それ自cp邪魔から排除しようとしてるんじゃと思ってしまう。真面目に辛い。それでその他cp固定のファンが苦手になったりと影響がありすぎた。でも愚痴垢をみてしまう。やめたいけどやめられない。どうしよう

セックスレス増田から妻へ伝える気持ち

妻へ

いつもありがとう

増田自分意見をいうのはできます気持ちを伝えるのは下手なので文章します。

妻は知っているかわかりませんが増田自分に自信がありません。自分のことが嫌いです。ずっとずっと嫌いです。特別な才能もなければ妻のようにコツコツ何かを続けることもできないし、根暗デブでぶさいくでひねくれなので好きになるのは諦める勢いです。でもそんな増田を妻は好きだというのでとても嬉しいです。ダメ自分でも生きていてよいんだと肯定された気持ちになります感謝です。

また、妻と増田はいつも一緒で同じものを同じように楽しむことが多いので、ふとしたとき他人だということを忘れてしまます増田とまったく同じ価値観気持ちで生きていけるのだと勘違いしてしまます増田がよく言っているように、他人にそんな期待をしてはいけません。

突然ですが、増田にとってのセックス愛情表現です。まったくおしゃれじゃないし格好悪いやり方だけど、それでも相手に受け入れてもらえるということが増田のような根暗人間にとっては他にない活力になります。性欲もあるけどそれ以上に妻を自分の好きなように愛でたい、逆に妻にも増田をそういった形で応じてもらえると嬉しいと思ったりします。

価値観が近いと先に書きましたが、セックスについても同じなのかなと昔は思っていました。増田自分のしたいように妻を愛することができるのだと思ってました。けど、違いました。増田独りよがりでした。いらだちから妻に強く当たってしまたことも覚えています迷惑かけてごめんなさい。

妻ほど増田に近い人はいいから、もしかしたら…とこれまで何度も期待してしまいました。妻をセックスに誘うのはとても勇気がいります。断られたら、結局ふたりはぜんぜん違う人間だということが明らかになってしまうからです。精一杯やろうとしていることを拒まれたら、結局自分大事にしたい価値観を共有することはできないと知ってしまます自分を嫌いな増田のまんまです。本当は自分愛情存在を拒絶されたようで死にたくなる思いのところを、これは冗談から…と笑えるように誤魔化してきました。

そうですね、増田はいつも冗談めかして誘います。断られても傷つかないように、もしくは傷ついているとは思われないように、妻の重荷にならないように、です。でもそれは自信のなさの裏返しなのでとても格好悪いことです。

そんな格好悪い真似も、拒まれて傷付くのも、叶わない期待を他人に抱くのも、もう疲れました。

増田は今の自分が、妻といる自分が嫌いになってしまいました。家事や遊びに行くとき段取りなどなど、妻ががんばってくれてるあらゆることに感謝をしながらも素直に心から喜べません。他のことはそこまで頑張れるのになんで…と卑屈な考えが浮かんでしまうからです。一緒に見る映画スポーツなんかも同じです。他人への期待と失望無駄に繰り返すような自分には、何も心から楽しむことができません。

からどうする、という話ではないです。それでも妻には幸せでいて欲しいので、増田に一緒にいてほしいなら一緒にいます。でも先に書いたような増田気持ちもあるので、たまには1人にしてください。妻と増田他人だとちゃん理解できるように生きさせてください。たぶんそれでちょっとはうまくいく…かもしれません。うまくいかいかもしれません。

文章をうまく締められないけど、二人の生き方についてもう一度考えさせてください。よろしくお願いします。

----------

妻宛に書いたこ文章を送るかどうかでずっと悩んでいる。

送ったら何かが変わってしまうか、それなりの幸せが終わってしまいそうで。

ブラックIT企業を辞めました

新卒で入った会社を辞めました。

自分ブログもあるものの、退職日記はてなに書こうと思っていたので、書いてみます

みんな大好き、ブラック企業レポートです。

地元独立系SIer中小企業という表現が、この会社に最適な表現だと思います

売上のほとんどは、地元本社がある大企業が「地元を使う」という方針により案件をくれることで発生しているものでした。

私には「その大企業システム開発をしたいな」という希望があったため、入社しました。

まぁ、ブラック企業だったんですよね。

残業代が出たら1年目で年収1000万を超える」と表現したら、見事に言い表せていると思います

だいたいは日付が変わっていました。入社日はとても優しかったので、23時という早い時間に帰らせて頂くことができました。

番長い日では6時から4時まで働いており、1時間だけ気絶してから出社するという感じです。もちろん残業代は完全ゼロです。

それだけの時間入社したばかりの新人が一体何をしているのか。

そこまで仕事が多いわけがない、お前の仕事が遅い、無能ではないのかと思う人もいるのではないでしょうか。

それがですね、仕事と言えるものは何もしてないんですよ。

仕事、開発をしているならまだマシだったろうなと思いますね。

現実は、新人研修を受けて学んだことに対する「報告書」を延々と書き続ける、ただそれだけです。新人研修の内容は、外部の研修に放り込んだ方が圧倒的に先進的で実践的なスキルが身に付くであろう、非常に退屈なものでした。

文系出身プログラミングのプの字も知らない人向けに、C言語ハローワールドを書こうとかそんな感じの内容が新人研修ですね。

報告書の報告先は、社長です。

毎朝社長相手に報告会をします。

この社長は少しでも気に食わない内容があるとブチギレるため、研修担当社員新人1人につき担当1人)が怒られないことを目的に、徹底的に書き直させ続け、日付が変わります

社長のこういったお言葉によりこういった気付きがありました、本当に有難うございます」と、意味不明なことを書いたりしていました。

とは言えこ社長、その日の気分で言うことが180度変わるし、知識もイマドキのIT大好き大学生以下です。

報告書の内容に正解など存在せず、どんな内容のものでも理不尽にブチギレます。そのために研修担当社員は、見えない正解を目指し、少しでもマシになるよう、延々と書き直しを命じます

私はこの書き直しにゴールが存在しないことを察し、「ずっとスマホ弄って遊ぶ」という抜け道を見つけました。

残業代が出ないのですから仕事ではない、つまりサボりではありません。担当社員限界を感じたら帰宅OKになります。他の同期入社はずっと頑張って書き直していたように思えます(もしかしたら私同様に抜け道を見つけていたかも知れませんが)。

また社長性格も非常に陰湿で、新人のうち1人にネチネチと粘着し、クッソどうでもいいような内容にひたすら突っ込んできます

良く言えば、気に入った人をより成長させようと頑張っているのかも知れません。でも現実はただのパワハラいじめ状態ですね。

これでも孫が生まれたことで温厚になって来たらしく、「昔は怒声とともに灰皿が飛んでいた」という話を、30代40代社員からはよく聞きました。

私はこれ、孫の存在関係なく、時代が変わったことで流石に手は出せなくなっただけなんじゃないかと思っていますケド。あ、私はターゲットになることはありませんでした。

同期のうち、やたらとやる気あるタイプが2人いたので、社長はそっちに気を取られていました。ちなみに社員による社長あだ名は「キムジョンイル」です。

私の1年あとに入った世代だと、胃に穴を開けて吐いて辞めた人がいました。しかも気の毒なことに女性だったと思います

"思う"というのは、新人はほぼ全員3ヶ月以内に過労で辞めるので、穴が開いたのが誰かあまり覚えていないからです。もしかしたら、同時期に辞めた別の男性が穴を開け、女性普通に過労で辞めただけだったかもしれません。確かなことは、入社3ヶ月以内で1人、穴を開けて辞めた人がいることです。

どちらにせよ、この世代(私より1年あと)は、1年経つ前に、1人を残して皆過労で辞めました。

また毎朝始業前に「会社駐車場ポールを下げる」とか「掃除(中も外も)」とかも新入社員仕事でした。もちろんサービス出社です。

中小企業と言えども、地元大企業地元のよしみで仕事をくれるため、売上はそこそこ安定しているようで、小さいながらも自社ビルを建てることができました。

ビル管理会社を入れる規模ではないため、メンテナンス新入社員仕事になったわけですね。4時にポールを上げて6時にポールを下げるその行為に何か意味があるのか、私には理解できませんケド。

私は同期入社がいて、なぜかみんな1年では辞めなかったので、週交代にすることでかなり負担を軽減できてマシでした。

多くの世代では「自分以外みんな辞めた」という状況になるため、サービス出社の頻度が高くて大変そうです。

1人辞めると連鎖反応でドドッと辞めますよね。全員辞めて絶命する世代がいないのはわりと不思議です。

私は毎日出退社時刻を分単位ノートメモし、特に帰社時には親へ「今から帰る」とメールすることでデジタル証拠も残し、辞める時は全部請求するんだと同期と話をしていました。

同期はこれにより私を「ヤバい奴」と認識したらしいのですが、法的・権利的には、私は正しいことをしていると思います

こんな会社をなぜすぐに辞めなかったのか。結局、時間と金ですね。

大学には奨学金を借りて行ったので、すぐに仕事を辞めてしまうと本当にお金に困ってしまうわけです。買いたいものも多かったですし、せめて1年は耐えて少し貯金を作ってからと思っていました。

あと、これだけの時間サービス残業していると、新しく就職活動する時間がないというのもあります。仮に時間があったとしても「もう就活はやりたくない」というのもありました。

一般的によく言われる「3年は続けろ」は、あまり気にしていませんでした。

「すぐ辞めると、すぐ逃げると思われる。3年頑張ることで、逃げる奴ではないと評価される」と言えば、たしかにその通りかもしれません。

でも「さっさと見切りつけて辞めろよ、貴重な時間を3年も捨てるな」というのも、やっぱりその通りです。人によって考え方が変わります面接官がどう思うかなんて、運ですよ。

さてさて。

1年は耐えようと言いつつ、3年以上も勤めました。具体的に何年かはあえて割愛します。

それだけの期間なぜ続けることができたかというと、会社仕事をくれる大企業に「客先常駐」で出向となったのです。

日本中小IT企業あるあるの、合法的人身売買ですね。そろそろ辞めて転職活動するかなと思っていたところで出向を命じられ、その出向していた期間が丸3年です。

その大企業の人はとても優しく、楽しく働くことができました。

また自分で言うのもなんですが、私は有能な人材だと思います。その大企業内でとても重宝してもらえ、少しではあります経営戦略の手伝いなどもさせて頂き、配属部署には、転職して社員にならないかとの声もかけて貰えました。

が、人事部が「取引からの引き抜きはダメ」「どうしてもするなら会社許可を得ること」と言ってしまいました。

一応、ダメ元で社長許可を得ようとしてみましたが、ボーナスが劇的に減らされました。

これにより転職の決心がつき、転職エージェント登録し、転職活動。結果、超大企業転職しました。東証一部上場企業には、その中にも格付けとして、Topix Core30とかLarge70とかの指標があるみたいですが、そのあたりです。相当な規模の会社に入ることができました。

新卒時では、学歴フィルターで落ちていたと思います。そして私の社会人としての経歴は、大企業へ常駐してやっていたことが全てなので、この出向がなければ大企業へ入ることはできなかったでしょう。

そう考えると、出向を命じた前の会社のおかげとも言え、少し感謝もしています

この感謝気持ちがなければ、社名を出していました。

ブラックエピソードに戻りますか。

とは言っても、異常を極めた新人研修を耐えた後は、実業務のプロジェクトに参加し、そこからは極めて普通ブラックIT企業です。

ひたすら設計と開発で、毎日22~23時には帰ることができました(残業代はありません)。

が、頭おかし新人研修を乗り切ってしまったせいで、この時間苦痛と感じなくなっていました。

苦痛と感じなくなったと言っても、これがブラック労働であるという自覚はあったので、労働基準監督署にタレコミを入れました。

その結果、労基の監査が来たのですが、強制力がある監査ではなかったらしく、社長が追い返しました

「労基の監査がありましたが、問題なしという結果になりました」という感じの社内報があり、目玉飛び出るかと思いました。確かに、追い返したか問題ありではないな!

それ以降、残業をつけるなという命令が厳しくなったようです。書類上は定時退社がより徹底された感じでしょうか。

他にも、座っている時間が長すぎて重度の慢性前立腺炎になり、金玉まで炎症が広がり、早退して病院へ行き、早退した分給料引かれたりと、地味なクソエソードはあります

毎日ずっとサービス残業してるのに、所定労働時間に足りない分給料を減らすって、お前脳髄液でもお漏らししてんのかと思いましたね。

またブラック企業あるあるの、週休完全二日制です。

祝日があると週休3日になってしまうので、土曜を出社日とし、そこを会社指定有給とするという制度です。法律上従業員自分指定できる有給を5日残せば、それ以外は会社側が指定して使わせることができます

これによって1年頑張って有給を残しても、次の年の土曜への充当で有給を使わせて、5日以下の場合法律対応で増やす、つまり有給が年5日な上に、残しても溜まらない」という感じでした。

2年目の時、頑張って残した有給蒸発していることに気づいて総務部に乗り込んだら「使い切らなかったお前が悪い」という回答を得ました。

世の中のブラック企業ってこれですからね。ブラック企業実態を知らない政府が「有給年5日以上使用義務化!働き方革命!」とか言ってますが、現実これですからね。

あ、一応、勤続年数1年ごとに有給支給日数が1日増えるので、年間有給支給日数が、年間祝日数より5日以上多くなれば、そのオーバー分が溜まるようになります

辞めるかな~と思っていたら前述の出向で3年も社外にいたので、その間のトンデモブラックエピソードはなかったりします。そのため、一気に直近のエピソードに移りたいと思います

この会社には、全社員出席の忘年会があります

2018年末の忘年会では、直前になって社長が「バンドを聞きたい」と言い始めました。忘年会の2週間くらい前だったらしいです。

慌てて社内でギターやらドラムやらを扱える人を探し、忘年会の会場に許可を取ったりと、幹事は非常に大変な思いをしながら準備したそうです。

社内だけでは足りなかったため、外からバンドメンバーの知人にヘルプに来てもらったりしたのですが、忘年会には席がないため、演奏時以外、隅っこでぼ~っと座っている姿を見かけました。しかも、楽器類も全てを自分たちで持っているわけではないので、レンタルのものがあったらしいのですが、会社お金を出しておらず、自腹のようです。扱いが酷すぎますね。

それでもバンドはなかなかいい感じに盛り上がりました。

私は音楽のことはあまりからないのですが、素直に楽しめるバンドだったと思います

選曲も、社長の年齢を考慮した内容でした。

社長もこれには満足でしょう。

社長「うるさい」

忘年会の後、幹事社長に呼び出され、激しく叱られていました。

社長が求めていたものが何だったのかは不明です。

バンド要求し、そのバンドにうるさいとクレームを入れる人間は、相当なレアモノ、希少種だと思います

また年明け、バンドに参加した社員の一部は会社を辞めていました。

まり理不尽さにキレて辞めたのか、社長が辞めさせたのか、もともと辞める予定だったかは分かりません。流石に、辞める予定だったと信じたいです。

私は年明けに「辞めます」と会社に連絡(客先常駐ですから電話で)。

法律では退職日の2週間以上前で、一般論では1ヶ月以上前マナーでしょうか。

私は2月末の退職を年明け連絡ですから、ほぼ2ヶ月ですね。十分にマナーを弁えた連絡でしょう。が、「就業規則では何日前連絡か知ってるのか?」という言葉が向こうから出てきました。

私は入社からこの日のためにずっと労働基準法を調べまくって来ました。退職絡みの労働基準法は全て覚えました。

そのため「就業規則なんて知らないが、法律は2週間前なので、十分に余裕がある連絡です」と言ったところ、「法律なんて知るか、就業規則は~」でした。

こんな反論になっていないセリフを堂々と、しかも怒鳴って出すことができるその知能レベルには辟易しますね。法律は「知らなかった」では通用しない世界なので、ぜひ覚えておいて頂きたいところです。

まぁ、転職先がもう決まっているため、これは辞めるという確定事項に基づく事務手続きです。辞めようと思っている相談ではありません。

知識がなくても、この状態ならば「辞めます」の一点張り突破は誰でも余裕でしょう。



3月ももう終わりが近づき、4月から新しい人生を歩む人がたくさんいます

私のようなブラックIT企業に入ってしまった人は、「3年耐える」と「すぐ辞める」で悩むことになるでしょう。

どちらも同じくらいのメリットデメリットがありますブラック企業に入ってしまった、人生終わりだと絶望することなく、自社の分析をし、どちらが良いか考えましょう。まだ巻き返せます。いえ、うまくやれば、新卒時には考えられなかったルートへ進むことだってできますソースは私。

私のように耐えるのであれば、その耐えている期間で、転職先に売り込む武器となる経験スキルを身につける必要があります

何もせずただ時間が過ぎるのを待つだけでは、人生の貴重な時間ブラック企業養分として捧げるだけです。

何も身についていないまま歳を食ってしまったら、企業新卒を取ります

この企業で耐えても時間のムダだと思ったならば、すぐに辞めましょう。

即辞めて2年目の新卒として活動すれば、リセット可能です。

少子化により人手不足が叫ばれる世の中、新卒と2年目新卒とでは、差はありません。

ちょっと浪人したり留年したりすれば、年齢なんて同じですから

前職をすぐに辞めた理由をうまく説明できれば、むしろ判断力に優れた人材であると思わせることもできるでしょう。

妊娠が喜べません。

20代後半です。

‪5年付き合っている彼氏と、普段通りに避妊していたので全くの想定外でした。‬

‪お互い社会人経済的には問題ないと思います。‬

彼氏も産むつもりで今後の仕事保育園について話し合いました。‬

‪ただ、気持ちがついていきません。‬

普段から結婚はしたいけど子供は欲しくないと明言していました。‬

‪私は子供嫌いです。‬

‪うるさくて馬鹿で、時間お金自由もなくなり、責任ばかり増えると考えていました。‬

虐待ネグレクトをしてしまうのではないか不安です。‬

批判は当然のことだと思います自分でも最低だと思っています。‬

‪親になる資格はないと思います。‬

‪また、私自身親が嫌いで、社会も嫌いです。‬

支配する系の毒親で、洗脳されている時は自殺未遂したことがあり今では縁を切っています。‬

自殺率が高く幸福度の低い日本社会に産み落とすのは可哀想だとも思っていました。‬

‪産むにしてもおろすにしても、今後は間違いのないようIUDかIUSを入れるつもりです。‬

最初から入れるべきでした。

ネットで同じような心境の人について‪調べてみると、産んで後悔した人、産んだらとてもかわいくて価値観が変化した人の両方がいました。‬

‪もし産んで後悔して、子供を愛せなかったら本当に子供可哀想です。‬

‪その可能性があることを考えると、産むべきではないのではないかと思います。‬

‪どう思いますか。‬

anond:20190324220730

ねぇ、おじさん反応して?

どんな気持ちで貼ってるの?

zendeskってなに?おじさんの会社

anond:20190322135744

怒る理由を探さないで過ごすためにどうしたらいいのか分からない。だから元増田気持ちわかるよ。

怒りたくないし泣きたくないけど、他にどうしたらいいかからないんだよ。

いじわるな言い方して自分が最低なふるまいしてるってわかってても、正しい行動のインプットがまだ無かったり少なすぎて「できない」んだよ。知らないんだもん。

休めとか、楽なやり方でやれとか言うけど、そうやっていざ生活に損害が発生した時誰も責任を取ってくれない。

未来に辛くならないように今、より良くしたいって頑張ってるのが、頑張りすぎだからやめろって言われたって簡単にはできないよ。

やっぱり不安が怒りに繋がるんだなーと思うけど、これも不安症の一種なのかなあ。

30代童貞絶対に付き合うべきでない3つの理由

最近、増加傾向にあるとされている高齢童貞

経験の少なさから来るオドオドした態度を見て、

かわいい」と感じたり、母性本能をくすぐられたり、

どこか見下したような気持ちになっている女性も居るのではないでしょうか。

女性たちは高齢童貞をナメ過ぎです。

彼らは決して安心して付き合える存在ではないのです。

コンプレックスの裏返しで攻撃

30代になるまで童貞だったようなモテない男性は、寄ってきた女性に対して、

「どうせ、結婚経済的安定)が目的なんだろ?」

イケメン好きの癖に、嫁き遅れるのが怖くなったか妥協した結果が俺なんだろ?」

「金目当ての乞食女が。貢いでなるものか。お前が金払え」

「今頃になって近寄って来やがってこのクソババアが。俺は女子中学生がいいんだ」

など、多くの呪詛を胸に抱いています

その感情を素直に表に出すのか、胸に秘めたまま呪い続けるのかは男性性格によりますが、

どちらにせよ若い頃にモテなかった恨みや女性への憎しみを持っていることは確実です。

女尊男卑」に敏感なため彼女を粗雑に扱う

モテない男ほど、自分男性に生まれたことで得した経験が少ないため、

女性優遇されているシチュエーションには非常に敏感です。

特にレディースデー女性専用車両など、女性優遇サービスについては強い憎悪を抱いています

そして女性に生まれデメリット妊娠出産退職余儀なくされたり収入が伸び悩むことや、

生理用品等の女性特有の出費等々)には無関心。

暴力被害に遭う危険性など「自業自得」扱いです。

ですので女性をわざと粗雑に扱います

経験が無いから気配りが出来ないのではなく、ただでさえ世の中は男性差別でいっぱいなのに、

なぜ更に女性優遇してやらねばならないのかという発想から来ている言動なので、変わることは永久にありません。

こうして男性に雑に扱われた女性は、年齢より早く老化していくでしょう。

女性を恨んでおらず、お互いをいたわりあえる男性交際するべきです。

AV女優二次元美少女比較して嫌悪される

モテない男性は、現実社会普通女性との接点が少ないため、

女性といえばアイドル二次元美少女キャラクターしか知りません。

からグラビアアイドルAV女優などの身体無意識のうちに「普通」と認識していますし、

二次元美少女キャラクターの振る舞いやセリフを「女なら当然」と認識しています

モテない男性普通女性と付き合うと

「(グラドルと比べて)汚い身体をしているなあ」

「(二次元と比べて)強欲で可愛げがない。性根が腐ってるなあ」

「(AV女優と比べて)感じにくいなあ、不感症なのかな?欠陥品掴まされちゃったかな」と感じます

要するに30代童貞は、あなた身体性格ゴミ認識するのです。

傷つくのが嫌いな方は、絶対に付き合うべきではありません。

 

いかがでしたか

高齢童貞を「扱いやすそう」と舐めきっていた自分無知自覚して頂けましたでしょうか。

他にもこんな高齢童貞がいた、という話がありましたら是非教えてくださいね

anond:20190324210457

数日前じゃなくて同じ日だよな?

やっぱ増田見るたびに必死検索してるんだね

気持ちわるww

人を好きになる気持ちなんて無くなればいいのに

辛い。

気持ちばかりが先行して、でもなんにもならなくて辛い。ただ辛い。

上司が好きだとようやく自覚した。

本当は去年の4月くらいからもう好きだった。認めたくなかったけど、風船みたいに膨らんだ気持ちを「ない」とはもう言えない。辛い。

でも既婚。

奥さん含めて家族と不仲なのは知ってるけど、それでも家族を愛してる姿が好きだから、私の存在邪魔以外の何者でもないから。私の気持ちは彼には伝えないつもりでいる。

ウン十年、ずっと「もてない」人として生きてきて、実らない意味のない片思いを何度かしてきた。

恋愛なんてガラじゃないって。

私には関係いから。

から、そんな生産性の無い自分には、人を好きになる気持ちなんて無くていいんだよ。

誰にも言えないこの黒く澱んだ気持ちから解放されるのはいつになるのか。

自己顕示欲が強い人が増えた?

私はそうは思いません。

自己顕示欲まり自分もっと知ってほしい。

同じような言葉承認欲求という言葉があります

自分を受け入れてほしい。

それは、誰にでもある気持ちで今も昔も変わりません。

変わった点といえばSNSの普及が大きく進み、いいねハート、高評価のように可視化出来るようになった事です。

私はその感覚が悪いとは思いません

普通のことです、ただそれをSNSの中だけで終わらせてはいけないと思う。

SNS別世界だと考えている人が少なくない。 だから嘘ばっかりだ

大切なのは実際の生活自己顕示欲エネルギーになっているか等身大自分を受け入れられてるかどうか。

最近自分気持ちがよくわからないなあ

好きなのかダメなのか

からからなかったけど一層分からなくなった

VTuberファンとしての窮屈さ

唐突であるが、月ノ美兎というバーチャルアイドルを知っているだろうか。

美兎ちゃんはすごい。すごいのである天才

先日ついにアマガミの実況配信が終了したが、全話通して死ぬほど面白かった。VTuber生放送をする方達の中では正直一番面白いと思う。

唐突ダッチワイフのお店に行った話をしだすし、涼宮ハルヒ圧縮かいワードがいきなり飛んでくるぐらいカオスである

そんな彼女の魅力はなかなか言語化しづらいけど、中でもすごいところはインターネット老人会の皆さまのハートを鷲掴みにする力である

僕を含め、彼女動画を好む人たちはある程度インターネットを熟知しているんじゃないだろうか。

中学校時代おもしろフラッシュ倉庫に夢中になり、それ以降ニコニコ動画を見るようになり、オンラインゲームにハマったり、vipなどで日々くだらないスレを立てたり。

そんな人間が多いように感じる。そして現在大学生なり社会人になり、過去楽しいインターネッツとはおさらしかけている。

そこでその懐かしき記憶を思い出させてくれるのが美兎ちゃんである彼女は僕たちが忘れていたようなことも簡単言語化する。先の涼宮ハルヒ圧縮とか。

このタイプの魅力は彼女コラボしていたARuFaさんや、ダ・ヴィンチ・恐山さんのようなインターネット界のスターたちと同じタイプである(匿名ラジオマジで面白いのでみんな聴こう)。彼らのような面白さに女性VTuberという意外性の要素が加わったのだから、もはや無敵としか思えない。

美兎ちゃんの魅力はここまでとして、それぐらい僕はVTuberが好きだし、もちろん他のVTuberも好きである

ただ最近、窮屈に感じていることがある。それはツイッターを中心とした周囲のファンたちの環境である。美兎ちゃんのような人気VTuberたちには熱狂的なファンがいる。そして彼らはコミュニティ形成し、VTuber界を盛り上げるために尽力している。一方で、自分コミュニティ内で人と絡むのは苦手なタイプである。同じVTuberファン同士なので彼らと相互フォローはするし、ときどきリプライを送りあう程度には社交性はある。しかVTuber界隈はみんな優しい。しかしながらそれ以降の、オフ会のような一線を超えたような繋がりを持つ気にはなれない。そこまでして馴れ合っても時間無駄のように感じてしまう。

けどそのような気持ちがあるはずなのに、ツイッターで、リアルイベントオフ会をしている写真タイムラインに流れてくると、なんだか自分は置いていかれたような気持ちになる。そしてなんだか不安気持ちになる。いっそツイッターをしなければいいじゃんとは思うが、大抵のVTuberは前提としてツイッターを多用するので、結局見てしまう。

この考えは間違っているということは自覚している。コンテンツ主体VTuber本人であり、ファンとの交流ではない。

これは他のコンテンツももちろん当てはまる。音楽アーティスト熱狂的なファンを見てもそう思う。ライブに行くと、最前列のあたりの人たちはみんなすごいのだ。そして「自分は彼らのようにはなれない。熱中できないんだ。」という気持ちに謎の悔しさを覚える。グッズを全部揃えたり、遠征するつもりもない。自分中途半端さに若干ムズムズする。

そういう人間的な弱さを認めた上で、最近は無理に交流することを諦めた。一線から退いた気分であるツイート数は減り、気になったときだけいいねしたり、リプライを送るようになった。生放送を無理して追うことも諦めた。まして時間が被っている複数配信を同時視聴する(複窓)ことなど論外であるアーカイブも倍速で見たりすることが頻繁になった。ニコニコの切り抜き動画にはすごい助けられている。

こんな風にテキトーに見るようにするとかなり気持ちが楽になった。所詮娯楽なのだから暇な時に見ればいい、全てのアーカイブを見て配信を追うことが正義ではない。熱狂的なファンコミュニティでは目立つだけで、大抵はサイレントマジョリティー的なファンばっかなのである熱狂的になれないことを悔やむことはない。

結局のところ、自分にとってはいい感じにバランスをとって界隈と接触することが、好きで尊敬しているVTuberさんたちを安定して応援でき、それが結局自分幸せに繋がっているのである

余談

月ノ美兎ファンとして有名だった杉ノ美兎さんもツイッターから離れていたが、先日ツイートをしていたので安心した。

anond:20190324102925

日本だめぽポルノ日本SUGEEEポルノよりよっぽど気持ち悪いと思うんだけど

リスカして自分の生を感じるメンヘラじゃねえんだから

賞味期限は過ぎる?切れる?越える?

孤独のグルメ2巻を読んでいたら、いか塩辛について「少し期限越えてるけど 開けてないか大丈夫だろう」というセリフがあった。

無論意味はわかるけれど、俺は賞味期限を「越える」という表現を見るのが初めてだった。

俺なら「切れる」か「過ぎる」だよなあと思ったのだが、じゃあ普段どのように使い分けているのか思い返しても明確な基準などなかった。

名詞にしてみる。期限切れは納得。期限越えもアリ。期限過ぎはなんだかボンヤリしている。

でもまあ「切れる」ってあまり気持ちのいい表現じゃないから、これからは「過ぎる」あるいは「越える」を使っていこうかなと思った。

30歳になってしまった

とうとう30歳になってしまった。

自分ではまだ若い気持ちでいるのに

周りから見たらもう30なのかという

言葉が地味に辛い

しか20代自分から見た30代は

おっさん」という感じが強かった

気はするけど精神的にはおっさんじゃ

無いのが辛い

何かを成し遂げたい、まだできる、

負けたくないという気持ちが強く

ある

女は痴漢願望あるぞ?

みんな触られたいって思ってるぞ

たまに増田でも痴漢AV好きって言ってる女がいるし

女は痴漢されたくてたまらないんだよ

気持ちよければ痴漢正義

セックスレスって言うけどさ

愛し合ってるから結婚したんじゃないの?

自分相手が、相手自分が愛おしくてたまんねー毎晩やりまくろう!

って言う気持ちがあって結婚するんじゃないの?

そうじゃないなら結婚したこと自体が間違いじゃないの?

からセックスレスになるなんて結婚した自分が悪かったってだけの話だよね

将来セックスレスになる可能性をなんで考慮しなかったのってこと

まりさぁ

セックスレスになる夫婦ってお互い

馬鹿だったってだけだよね

たかジムにも行くのが億劫だ、疲れている

体はだいぶ休んだけど、精神的なところが疲労感でいっぱい

何してもどうにもならんという気持ち

ずっともやもやする

なにやっても憂鬱になる

死にたいのになにやってんだろって気分になる

夫と笑ってても、楽しく過ごしてても、ほんとは死にたいのになにやってんだろって思う。

未来の話とか、ほんとは希望もなんもないのにわくわくしたりして、その気持ちは嘘じゃないけど、私本当は死にたいんだよなあって思いが頭をよぎる。

顔に、でてるんだろうか。わかんないけど。

夫はとても良い人なので、死にたい気持ちはいつもかなりまぎれる。

週末は外でブランチして、映画見て、お茶して、買い物して、楽しく過ごしたけど夜にはもうめまい。目が、まわる。

この世のいろんなことを触覚し続けることがつらくて、意識を失いたいっていう気持ちになる。

死にたい死にたいって泣くほどじゃなくても、夜はなんかいたたまれなくて眠れなくなる。

映画小説漫画も全部の辛い思いばかり自分にのしかかってきてしんどくなる。勝手に。

何かのメロディ聞くだけで泣きそうになることがある。

いろんなことに気を使い過ぎてしまう。それでいて相手が同じように気を使わなかった時に憤慨してしまう。

勝手で、わがままで、押し付けがましい自分が嫌になる。

それでいてガサツなのでしんどい。ガサツで明るいふるまいをずっとしていなくてはならない(と勝手に思っている)

このあいだの大変なお母さん、すごいと思う。えらいとかのレベルじゃなくて、尊敬する。人間管理して育てるなんてすごいよほんと。

私なんて、子供がいなくてこれだもん。自分すらもてあましてる。

明るく生きられる人間になりたいよ。野菜運動瞑想なのか。やっぱり。

ある事を我慢し続けてて、狂いようになって、我慢できずに吐露して、気持ち悪がられてへこむスパイラル

公立学校講師不足らしいが月収60万貰えても二度と働かない

中学校理科教師講師)をしていた。子どもは好きだし教える事も嫌いじゃない。教師は意義のある仕事だし頑張ってる先生も多い。

だけど、何が一番嫌だったかと言うと『公権力への忖度』なんだよな。おれの勤めてた学校では『社会科』『国語科』『音楽家』の先生が優秀だった。

あるとき1人の社会科先生業務効率化の提案をしたのだけど、管理職のせいで全く受け入れられなかった。

教頭校長も『体育科』上がりのワンマンで、頭も悪くてクズ教育委員会人間も似たような感じだった。本当に保守的であれじゃあ何も変わらない。

そんなクズ忖度し続ける人生は嫌なので、教員採用試験受験するのを辞めて、都内外資系IT企業転職した。

転職してから4年、今は教員給料も遥かに超えているし、教員に比べて業務量も少ない。年収で言うと800万円くらい。

とはいえ金に困ってる訳でもないし、教育は意義のある仕事。たとえ給料が安かろうが「働いてもいい」という気持ちになる事もある。もともと教育が好きなのかもしれん。

だけど、それにしても講師給料は安すぎだし(月収30万ちょいで頭打ち)、何より保守的な上に忖度を求められるから気持ち悪くてやってられない。

あれじゃあ教師という仕事に魅力を感じている若者も、講師でさえもしなくなると思うよ。

学校少子化にも関わらず教師不足で、その原因は体力的にも精神的にもキツイからだと思ってる。教員は「全ての業務アナログ過ぎる」ので、業務量も非常に多い。

毎日部活動出血確認、配布物、行事などは効率化できる部分は多くある。

たとえば、部活動外注すればいいし、出血確認オンライン自動で行う。配布物は全デジタルにすれば良いし、行事運動会体育祭)なども手軽にできる簡素ものにする。

精神的な部分はモンスターペアレンツに対しては、モンスターティーチャーになって対応。親に細かい事はギャアギャア言わないようにする。教育委員会教師そ守るバックアップをする。

※但し「いじめ」等の隠蔽体質絶対ダメ

そんな風にして極限まで教師負担を減らせるように環境セットアップ

これなら俺も「また教職に戻ってもいいかな」なんて検討できる。まあ何処の自治体であれ、こんな改革できるところなんてないだろうが。

変なコダワリを捨てて抜本的ば改革をしないと、日本教育は終わってしまうぞ!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん