「気持ち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 気持ちとは

2019-01-20

anond:20190119193202

使ってたけど、男にガチ恋した女複数名が暴れて消えた

藁にもすがる気持ちで2件目を探したら、挿入NGっていってるのに挿入したがるやつに遭って、以来もうどこにも行ってない

anond:20190120121554

海外の一部分だけ抜き出してそれがどういう社会的背景の上で成り立っているのかとか全く考慮せず比較するのは、はてな民もよくやる頭を使わずに手軽にマウント取れて気持ちよくなれるメソッドなんだからそこに文句つけないでほしい。

それとも日頃のストレスを抱えたまま生きろというのか。専門家でもないのに専門知識必要とするような難しいことを考えさせて苦しめるというのか。

anond:20190120121736

憂さ晴らししたい気持ちはわかるんだけど、それならせめて憂さ晴らしと言ってくれればいいんだよね

その気もないのに口だけ社会派みたいなことを言って理論武装しようとするから正義でもないのに正義を気取ろうとして殊更迷惑存在になってしま

個人フラストレーションの解消だけが目的なら、わざわざ社会を巻き込もうとしないでほしい

「人を褒める」ということ

褒められると誰しもうれしいし、「褒めて伸ばす」という言葉もあるので、一見、褒めることはすばらしいことである

かに相手のためを思って褒めることはとてもすばらしいことであると思う。

落ち込んでいる相手なら気持ちが軽くなって少しはハッピーになってくれるかもしれないから、ちゃんと意義がある。

一方、相手のためではなく「自分のために」褒める人もまた存在し、これは非常に残念だし、ある意味で許しがたい。

一見相手を褒めて相手を気分よくしてあげようとしている風だが、その表情と態度は「相手を褒めて気分よくしてあげている『自分』に酔っている」だけなのである

この場合相手ことなどどうでもよく、相手を褒めている自分いかにすばらしく見えているかしか関心がない。

なんとも自己中心的な「褒める」である

飲み屋のおばちゃんおねーちゃんがやるのは大概これ。

まあ商売からしかたないのだけど。

飲み屋じゃなくて日常生活でもそういう手合いは確実に存在するから、出くわすと残念な気持ちになるとともに、自分はああなってはいけないと自戒の念を強くする。

VRChatで美少女になって頭をナデナデされるということ

はじめに言うが、自分VRChatをはじめて間もなく、他の先行者に比べて非常に遅いスタートで、何の経験値技術知識も有さず、高価なVR機器も所持していない。特別ことなどなにもない、ただの1ユーザーである

VRChatの技術的な側面だとか、クリエイティブな側面、コミュニティツールとして、ゲームとしての側面。その特性経験から得られる知見などについて語る記事はすでに多くある。だからあえて今、何もない自分が語れることを、始めたてのどこにでもいる普遍的ユーザーVRChatで最初に感じれることだろうエモーショナルを、とても小さな発見と大きな感動を、美少女の姿になって頭をナデナデされるということを、ここに書き記そうと思う。

先日知り合いの教えてもらいながらはじめてVRChatをやってみた。steam無料ダウンロードできる。VR機器も高スペックPCも一切必要なく、steamである程度ゲームができる程度のマシンであれば問題なく起動が可能だった。UIは全て英語だが、操作に難しいところはなく、英語なんてできなくてもなんの問題もなかった。

worldのメニューにはたくさんのworldが表示され、正直よくわからなくて混乱しかけたが、ありがたいことにかわいいキャラ画像が使われているworldを直感的に選ぶと美少女avatarを配布するworldにたどり着けた。置いてあるavatarクリックしてメニューfavoriteすると自分美少女になった。といっても視点はずっと一人称なため、たとえ自分美少女になったところで実感は薄い。PCの前にいるのは紛れもなく自分であり美少女ではない。美少女のいい匂いもやわらかい感触も耳に優しい声音もない。美少女スキンかぶっただけのおっさんだ。ほとんどのworldにはmirrorが設置されていて、それを通して自身の姿を見ることはできるが、現実自分客観視できないようにVR自分客観視することもできない。

ただなにはともあれ、美少女の皮を手に入れることはできた。さてどうするか、話すのだ。VR“Chat”である。そう、これはChatツールなのだ。いろいろできるらしいけど正直なにもわからない。とりあえず感覚的にavatar状態他人交流できることはわかる。人が多いworldにいく。外人だらけだ。なにをいっているのかわからない。日本語が通じる相手がいるだろうworldをsearchする。検索ワード[JP]、[japan]、[japanese]。なかなかみつからない。なるほど、検索性はあまりよくないようだ。twitter検索をかけた。

VRChat観光ガイド (@GuidesOfVRC) | Twitter / https://twitter.com/GuidesOfVRC

紹介されたworldを検索していく。やっと日本語が通じる相手を見つける。最初コミュニケーションを取るまでこれだけのプロセスが要った。「なんのためにこんなことをしているんだろう」そんなことを考えつつ、初対面の人と会話をする。初対面の人にいきなりこちから声をかけるのは失礼じゃないだろうかなんて馬鹿なことを考える前に誰かから声をかけられる。『ハロー』『こんにちわ』『こんばんわ』挨拶を交わすと自然に会話が始まる。リアルコミュニケーションよりずっと手早い。avatar同士のコミュニケーションVRChatがはじめてではない。今日までずっと遊び続けているMMOFPSゲームででもキャラクターを介したコミュニケーション日常的に行ってきた。会話の内容も特にかわった話はない。適当雑談をして、なんとなくで盛り上がったりする。まるでそう、MMOログインしてゲームプレイをせずにひたすら仲間同士で会話に興じているような感じだ。そうして自分は、そんなどこか懐かしいような不思議と落ち着くコミュニケーションをする最中、頭をナデナデされた。

今まで自分体験してきたバーチャルコミュニケーションでも、バーチャル身体接触を伴うものはたくさんあった。ハグのモーションで親交を深めたり、キャラクター同士にキスをさせたり、互いに銃口を突きつけ合ったり。ナデナデはそのどれでもなかった。一人称視点の先にたしかに話している相手がいて、その相手の手が自分の頭へ伸びている。あらかじめ用意されたモーションではなくHMDトラッキングにより、相手自由に手を伸ばして、思うままにこちらの頭に触れている。頭の上で手が動いているのがわかる。相手は微笑んでいる。自分はその時、たしかに可愛がられていた。美少女としてナデナデされていた。相手が、美少女自分のことを、かわいいと思って触れる。そのプロセスが圧倒的リアル感覚を伴って伝わってくる。「いったいなんで!?」「どうして?」そんな驚きがある。バーチャル自分もそんな顔をしていたかもしれない。自分が可愛がられているという理解がある。理解してしまう。自分のことをナデナデしてくれている相手を見ることが、mirrorを覗き見るよりも強く今の自分の姿がどうなっているかを感じさせる。自分がいまどうなっているのかを理解する。その時、自分はたしかVR美少女になった。自分遺伝子の中に眠る美少女だった可能性の情報が刺激され、目覚めてしまう。自分の中に眠る美少女が揺り起こされてしまう。かわいいって思われている。愛されている。ナデナデされている。それらの情報が、本能に眠っていた自分の中の美少女によって幸の感情に変換されていく。うれしい。恥ずかしい。気持ちいい。複雑な感情が激動して綯い交ぜになっていく。バーチャル空間に生まれエゴと自らのイドが対面する。なにを書いているのかわからないがつまりそういうことだ。そうだ、自分美少女になりたかったんだ。

VRChatで美少女になって頭をナデナデされるという体験は強烈な感動を生み出す。この感動は大した用意も設備もなくともPCさえあれば、わずかな手間暇のみで味わえる。それが伝えられたのならば、この上ない。

悪人しかいないからだよ

 現実的気持ちのいいことをしまくる日本人は死んだ。生きているのはどんな意味でも悪人しかいない。

からなんの幸福もない。

 生活保護だけど金使ってないし貯金60万あるし、ゴミから、捨てることを考えている。

カブトムシのメス

愛のない性行為連想させる

見かけると悲しい気持ちになる

ふっと流し見しただけだったけどクリスマスくらいに見た

マライアキャリー楽屋動画みたいなやつTheジェンダー

って感じで気持ち悪かったなぁ……。

四国、寝台

寝台では浅く眠っただけだった。起きるとそこは横浜駅を発車したばかりで、車内は人々がまばらに朝の眠気を横たえていた。

金曜、仕事が定時を少し回って終わった。

エンジニアとして現場研修をしている私は、帰路につくためバスから電車へと乗り換える赤羽駅にいた。

――どこか遠くへ行きたい

そう思いたち、改札を抜ける前にみどりの窓口へと向かった。

「22時東京発、寝台券はまだありますか」

用意されたのは、琴平行きの座席特急券。それを手にしたあと、大宮にある自宅へ一旦戻って、身支度を始めた。

最低限の替えの着替えと、歯ブラシタオル文庫本リュックサック突っ込み、口座から少しだけ金を引き出し、気付くと東京駅9番線ホームサンライズ瀬戸を待っていた。

人生初の寝台列車だ。

入線してきた赤色薄茶色の車体に乗り込み、間もなく発車したサンライズ瀬戸号の車窓へ目を向ける。

通過する品川駅にはまだ多くの通勤客が帰路を急ぐ。彼らを裏切るかのようにして、私は東京を離れた。

小学生遠足ときのように、興奮で眠りは浅く、然し心地の良い揺れはまるで子守唄のようだ。

沼津を過ぎるまではそんな調子で、しかし体がいよいよ慣れたのか、それから岡山出雲市行きと分割するまでぐっすり眠った。

瀬戸大橋線に入り、車窓には瀬戸の島々が並ぶ。それまで横になっていた私は、その時を待っていたかのようにすぐさま体を起こし、洗面台で丁寧に顔を洗い、歯を磨いた。高松では多くの乗客が下車し、それから延長運転を行う琴平行きの車内は伽藍であった。

定刻で琴平に到着したサンライズ瀬戸は、しばらくホームに身を横たえ、旅を始める我々を見送っていたように思えた。

観光案内所も閉まっている。まだ9時前だった。

急ぐ必要もない私は、とりあえずその足で気の向くままに、初めて足を踏み入れた四国の道を歩き出した。

金比羅山の長大で急な階段参道はやはり足に応えたが、御本宮からの眺めを見てそれも消えてしまった。

初詣からまだ数週間足らずで再びお参りをするのは変な気分だったが、この旅の無事を願い、参道列に加わり手を合わせる。

いきあたりばったりでこのあとの予定も何一つ決まってはいない。不思議とそれが心地よかった。

来た道をそのまま下り琴平駅に戻る間に土産の品をいくつか買った。飴、手ぬぐい(今治のものだ)、饅頭

すれ違う人々は意外にもスーツ姿の団体が多く、1人の私は割に目立った。それもまた不思議と気分を高揚させた。

琴平から土讃線上り特急に乗り、松山を目指す。

予讃線に乗り継ぐ多度津駅で近くの食堂に入り、日替わりの昼食を注文した。

予想はしていたが、メニューにはナチュラルうどんが設定されていた。かき揚げおにぎりと一緒にいただく。もちろんとても美味しかった。

予讃線下り松山行きの特急いしづちしおかぜ自由席は半分ほど埋まっていた。

空いている窓側席に腰を下ろし、金比羅山で蓄えた疲労をしばしの間、癒やす

文庫本を開いてすぐ眠ってしまい、松山駅の到着案内で目を覚ますことになった。

松山駅を降りると、失礼ながら想定していた風景とはだいぶ違った街並みが広がった。

すぐそば伊予鉄道路面電車が走り、人々が休日らしい顔持ちで道を往きかっていた。

バスターミナルにて1Dayパスを購入し、中心市である大街道電停に向かう。

大街道電停松山城の目と鼻の先にあり、電停を降りる瞬間、目に入った。

琴平駅では松山方面に向かうか、高知方面に向かうか一寸悩んだのだが、松山に来て正解だったようだ。非常に立派な天守閣だった。

城を横目にマンホールカード収集のため坂の上の雲ミュージアムに赴き、1時間ほど観賞したのち、喫茶店に入りたばこを吸った。

道後温泉行きの時刻に合わせて喫茶店を出て、再び路面電車に乗り込む。

きっとこのまま温泉宿に泊まるのだろう。車内は温泉客でほぼ席が埋まっていた。

道後温泉街は本当に賑わっていて、改めて今日土曜日だということを私に再認識させた。

――少し急がなければ。

人混みを縫うようにアーケードを抜け、道後温泉本館で湯に浸かった。

復路の寝台が高松駅を21時半前に発車する。

琴平駅のみどりの窓口ですでに確保していた、その列車のことを念頭に置きながら、再び路面電車に乗り、JR松山駅前電停で降りる。

駅前キオスクで少しのビールつまみを購入し、もうすぐ発車する高松行きの特急に乗り込んだ。

もうこの旅も終わりだ。

余韻と若干の寂しさを感じながら、日が暮れかかっている四国風景を見て、ビールを飲んだ。

2時間以上瀬戸内海のふちを走りきり、降り立った高松駅は、高層ビルがいくつかそびえ立つ、立派な港町だった。

連絡船時代面影をほんの少しだけ残したホームでまたうどんを食べ、キオスクビールつまみを買い足す。最後の晩餐ともいえるような光景だった。

もう少し、ここにいたかったな。

そんな気持ちを奪い去るようにして、寝台特急サンライズ瀬戸高松を出発。途中の岡山出雲市から来た列車と連結し、東京に私を運んだ。




追記

座席特急券

往路はノビノビ座席、復路はソロ寝台券を取りました。

座席特急券」と書いたのは、ノビノビ座席について、寝台券必要がなく座席として発券される特急券というニュアンスを込める為です。

高知について

今回でサンライズが大好きになったので、近いうちに乗って、高知城も見てみたいです。

あと、四万十川も。

anond:20190120091718

お前のことを友だちだと思っている人が、その言葉を聞いたら、どんなに悲しい気持ちになるか考えたことあるのか?

溶き卵フライ

溶き卵をフライした

コートなしフライパンにも引っ付かず気持ちよかった。

今日、あまがさきキューズモール

行こうかどうか迷っています

13時30分に始まるそうですが、

行ってしまって、浮いてしまうのが死ぬほど辛い。

場違い感が今からでもありありと分かるのです。

でも絶対に口に出して帰れとは言われないのが余計に辛い。

お前は来るなと行ってもらったほうが1万倍ラクなのに。

応援する気持ち結構あるのです。

行かなきゃ行かないで後悔するのも目に見えている。

誰か若くてフツーの身なりの人が代わりに行ってくれたらいいのに。

anond:20190119193055

あなた様も誰かに恐怖を与える側になればいいのでは

皆があなたを傷つけるとしたらそれは気持ちいからだよ

きれいごとで塗り固めたうそ目標よりも目の前のあなたいじめるほうが気持ちがいいからだよ

幸せ青い鳥あなたでも手でつかめるくらい近くにいる

曇ったあなたの目に見えないだけ

のび太が昔から嫌いだった

ドラえもんという漫画を知らない人はいないだろう。この漫画の中にのび太という少年が登場するのだが、こいつがどうしようもないクズで昔から嫌いだった。勉強運動が苦手であるにも関わらずそれを努力改善しようとしないのだ。それなのに世間では心優しい人物であるかのように扱われ愛されている。おそらく本人も自分のことを善人だと思っているのではないだろうか。

ジャイアンスネ夫のび太嫌がらせをする。のび太ダメ人間からと言って嫌がらせ正当化されるわけではないがこの2人はやるべきことをやっている。ジャイアンは家の手伝いをしながら妹の面倒を見ているし、スネ夫は真面目に勉強をし社会出来事にも関心を持っている。この2人がのび太と友人でいる理由が未だにわからない。

のび太努力をしないのは嫌がらせ劣等感で頭の中がいっぱいになり他のことに集中できないという見方もできる。それでものび太は好きになれない。他力本願努力をしないのび太教育上よくないとして一部の国ではアニメ放送禁止にしているそうだが、その気持ちはよくわかる。

所詮は作り話と言われたらその通りなのだ漫画子供に与える影響を考えるとのび太存在看過できないドラえもん面白い漫画ではあるがこの漫画だけを子供に見せるとおかしなことになる。真っ当な努力をした人が正当に評価される物語もっと見せた方が良いと思う。(現実世界では正当な評価をされるとは限らないが)

今の自分は誰にでも嫌な気持ちを抱ける

道を歩く人を見れば歩くなと思える。

親にはこんな肥溜めみたいな世界に産みやがってと思える。

子供はうるさくしやがってと思える。

アイドルはキャピキャピしやがってと思える。

病人は弱い体しやがってと思える。

おっさんは醜い姿晒しやがってと思える。

黒人デカチンコしやがってと思える。

芸能人はくだらねーことばかりやりやがってと思える。

でも唯一、増田には悪態をつけない。

anond:20190119193202

つーかちんこ挿入する前提で書いてるけど、本番NGじゃないか

いくつか体験談読んでみたけど、

「挿入を希望していないのに挿入されそうになった」って人も散見されて、そういう恐怖は女性ならではかなと感じた。

↓とか

http://resobu.hatenablog.com/entry/2017/05/17/070420

↓とか

https://www.google.co.jp/amp/s/mess-y.com/archives/19362/amp

↓とか

https://geothek.org/51798.html

ちんちん挿入に対する気持ちに男女の乖離がありそう。知らんけど。

金髪ハイネケン豚野郎絶望女性の夢を見ない

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59443

まず、この文章論点がとっちらかっていて何が言いたいのかわかりにくい。

「大柄」は、そこに恐怖を感じたという表現が後に出てくるからかるとして、「40前後」「金髪」という形容必要か。

こうした特定の要素を持ち出すことにより、「40前後」「金髪」というクラスタ攻撃する意図を感じてしまう。

このように書くと、「40前後」「金髪」が問題であるかのような印象を受けてしまう。ITジャーナリスト金髪豚野郎を思い浮かべてしまい、頭から離れなくなってしまった。

ハイネケンを飲むような金髪豚野郎は許せない。筆者のそんな強い思いがビンビンに伝わってきた瓶ビールだけに。

ハイネケンを飲むようやつは最低である。男は黙ってバドワイザー? よほどハイネケンに恨みがあるらしい。

無駄クラスタ特定して恨みを飛ばすので、本編に入る前にうんざりしてしまった。もう「ハイネケンを飲んでる金髪豚野郎は最低だな」で終わらせても良いかと思ったくらいだ。

まあ、めげずに読みましたよ。しかし、終始主観的感情しか語っておらず、筆者自身もおっしゃる通り「それが何か?」としか思えなかった。

私ですらそう思ったのだから、この方が怒りをぶつけたい「女性をモノ扱いする男性」たちからすれば、「女に生まれたことを自己嫌悪しているのかな?お気の毒さま」くらいにしか思わんのではなかろうか。

少なくとも、何を怒っているのかわからないはずだ。そのくらい常識で考えろ? 空気を読んで察しろ? 無理でしょう。それができるくらいなら、彼らは最初から女性無礼などはたらかない。

もし、私が筆者の立場だとしたら、酔っぱらい中指で差されて「3番」と言われたら、「酔っぱらいウゼえ」と顔をしかめて終わりである

こんなに何日も何日も恨みがましく思い続けて、あまつさえ文章に起こしてハイネケン名誉を傷つけてまで記事にしたりはしない。

私が男だからからない? 他人から? そりゃそうだ。他人が何を感じたかなんてわかりゃしない。男だ女だというのは大して関係ない。他人気持ちはわからない。

もちろん金髪ハイネケン豚野郎にもわかるはずがない。ましてや、そいつ酔っ払いだ。自分自身言動さえも制御できていない。もしかしたら記憶にすら残っていないだろう。

これは、ハラスメントにも通じる。ハラスメント加害者は、その多くが自分行為ハラスメントだと理解していない。自然生活する中で、ハラスメントがにじみ出るのだ。

なぜなら、何をもってハラスメントなのかは、時代によっても違うし、環境によっても違う。それを受け取る人によっても違ってきてしまう。

例えば、私が生まれるずっと前の通勤電車は、女性が一人で乗ることはほとんどなく、もし乗車したなら100%痴漢に遭うことを覚悟しなくてはならなかったそうだ。

電車に乗った時点で周りの男がほとんど全て痴漢をしてきたらしい。それは、悪いことだと考えられておらず、一人で乗ってきた女性が悪いという感覚だったらしい。

私が若いころでも、未婚の女性に対して「行き遅れ」みたいなことが会話の中で普通に出て来たりしていた。女性の前で卑猥なことを言ったりね。

今だと「女子力がある」みたいな言い回し普通に使われているが、これもセクハラ発言と言われるようになってきている。(LGBT的にも問題がある。)

何が言いたいかというと、ハラスメントは、被害者が「嫌だ」と意思表示をしないと改善していかないのである

「察しろ」とか「空気嫁」とか「こんなに呪っているのに」とか、そんなもの通用しない。

怖くても気まずくても、泣き寝入りせずに意思表示していかなくてはならない。

もっとも、ハイネケン豚野郎は酔っていたようなので、言っても無駄だったかもしれないが。

そういう意味では泣き寝入りしたくなかったからこのエッセイを書いたのかもしれないが、こうやって感情的になって呪詛を吐き出すような文章は、読み手が素直に受け入れ難い。

ましてや、増田などではなく歴としたゲンダイ記事である。しっかりと要点を整理して、他人にも何が問題かわかるように論じるべきではなかろうか。

ぶっちゃけて言ってしまうと、「やはりフェミニストヒステリックで話しても無駄」と感じてしまった人もいるのではないか心配している。

世の男性の多くは話してわからないケダモノではない。

話せばわかるが女性が話してくれないかわからんのだ。

私たちエスパーではないから、他人の心の中は容易に理解できない。

ちなみに、私の元カノはMっ気があったので、「もっと乱暴にしてほしい」とか「縛ってほしい」とか「なじってほしい」とか、よくリクエストされていた。

そういう女性がいるのも確かで、そういう女性とばかり交際している男性がいたら、そりゃ女性に対する敬意が失われていくのも無理はない。

やはり、一人ひとりが嫌なものは嫌だと意思表示していくことが重要ではないかと思う。「言わなくても察しろ」は乱暴

なんとなく生きてきたけど

今までなんとなく生きてきた。

なんとなくでもそれなりにこなすのは得意だった。

ただ、それなりにこなすことができれば満足して、それ以上の努力はしてこなかった。

いや、努力が苦手だった。楽しいことだけを好んでやっていた。

漫画だと一夜漬けのシーンは数コマで終わるのに、学生時代に真似したところで一夜漬けを始めて1時間で眠りこけてた。

から将来の夢を見つけることもできなかった。

ただ、なんとなく生きていた。

小学校の頃は勉強しなくてもテストは満点近かった。

この頃から目立ちたがりだった気がする。

中学校では生徒会長もやっていた。

テストの点数は右肩下がりだったが、問題のあるレベルじゃなかった。別に焦りもしなかった。

面白そう、という理由総合学科高校入学した。

そこには確かな夢を持った同級生がたくさんいた。

きっと自分高校の3年間でやりたいことを見つけられるんだと信じていた。

3年間で彼女がいた時期もあった。自覚は無かったけど、所謂青春がそこにあったんだと思う。

ただ、将来の話題になると、具体的には何も思い浮かばなかった。

卒業前に題材自由ミニ卒論を完成させなければいけないんだけれども、題材を考える時間が一番長かった。

大して時間もかけずに、陳腐な内容で適当お茶を濁して終わらせた記憶が残ってる。

学科柄、就職を進路に決めている人が多い中、なんとなく進学を決めた。

成績も優秀では無く中の下に成り下がっていたので、推薦入試も使えなかった。

やりたい事がみつからいからこそ、少しでも有名な大学に進学しなければと考えていた。

そんな後ろ向きな目標必死勉強することも出来ず、受験勉強もなんとなくだった。

一般受験をする生徒は珍しいので、同級生先生応援してくれた。

ありがたかったけど、反面全然勉強してない罪悪感も辛かった。

結局第一志望のMARCHは落ちた。

現役時代ですらまともに勉強できないのに、浪人が出来るとは思えなかった。そのまま第二希望で1ランク下の大学入学した。

就職した同級生は皆輝いていた。何とかして自分も輝きたくて焦った。

でも、何となくで入った心理学科の授業はまったく面白くなかった。興味も持てなかった。

時間だけは沢山ある中、ネットゲーム実装されたばかりの対人コンテンツランキングに入ることが出来た。

ゲームのフレンドから賞賛された、知らないプレイヤーに声をなんどもかけられた。

そしてなにより、自分名前ランキングボードに載っている事が最高だった。

一度ランキングに載ってからはそれまで以上に時間を費やした。

ただ、それも長くは続かなかった。

コンテンツ人口が増え、コミュニティや戦い方が成熟し、要求されるスキルが上昇していくのについていく事が出来なかった。

声をかけられることもパタンとなくなり、かといって追いつこうと練習することもなかった。

ゲームですら努力はできなかった。

ランキング上位への熱意も冷め切って気づいた頃には、単位の全く取れてない留年確定の大学生がそこにいるだけだった。

留年して通学する貯金もなく、そもそも心理学への興味が一切なかったので大学中退した。

兎に角働かなければ食っていけない状況に追い込まれて、SIer就職した。

面接で「君と是非働きたい」なんて言われて浮かれたけど、今思えば誰にでも同じことを言ってるに決まってる。

最初に配属された現場プログラミングのプの時も無い倉庫整理だった。

中高と体育会系部活所属していたので、上下関係には慣れてたし、挨拶や体力に問題はなかった。

それなりにこなすだけで雇用元の社員にも気に入ってもらえた。

「直接雇いたいから連絡をくれ」と言われたが、22歳の自分にはこれからずっと倉庫整理で食っていくなんて考えられなかった。

何と言えばいいのか、変なプライドがあったんだと思う。

小中高と目立ちたがりだった自分がそんな誰にでも出来る仕事をこなして爺ちゃんになるなんて考えたくもなかった。

契約期間も終わり、次の現場通信系の検証業務だった。

プログラミングのプくらいはあるかもしれないが、

メインはExcelに書いてあるように操作して、PASSかFALSEをつけていくだけだ。

これもそれなりにこなすだけだったけど、最初倉庫整理よりかは給料がよかった。

今まで買えなかった漫画ゲームを買える経済的余裕もでてきて、

毎月の給料で今まで金銭理由で楽しめなかったコンテンツを味わって2年が経った。

ゲーム漫画楽しいけど、仕事は相変わらずそれなりにこなすだけだった。

それなりにこなして、小さなチームのリーダーにもなった。

といっても特段業務内容に変化は無かった。

このまま何となく勤続年数に応じて給料が上がっていき、何となく生きていくんだろうかと不安になったし、まあそれでもいいかと思うようになっていた。

けど、変わった。

年末山手線高輪ゲートウェイ駅開通のテレビCMを見たときに急に何かに気づいたような感覚に襲われた。

テレビCMを見てそんな感覚になったのは初めてだった。

「あ、これがやりたいことだ」と感じた。

これ、というのが簡潔にいうと「自分が関わったのがわかる形で"何か"を作り、残したい」だった。

言い換えれば、自分存在を認めてもらいたい、つまり承認欲求が溜まりに溜まったものなんだろうか。

から目立ちたがり屋だった事、ネトゲランキング名前を残すことに躍起になっていたこからも、人より承認欲求特に高いのかもしれない。

"何か"は別に高輪ゲートウェイ駅みたいに実体である必要もない。

なるべく多くの人にこれは自分が作ったんだといって見てもらいたい。

具体的ではないけど、夢に近いものテレビCMを見て気づいた。

義務教育プログラミングカリキュラムが導入されているこの時代スタートは遅いけど、まだ諦めるには早いのかもしれない。そう思った。

どうすれば「"何か"を作る事」に近づくことができるかを考えて、開発側の業務に移れるようPythonの勉強を始めた。

Progateでチュートリアルやった後に何に手を付ければわからなくて、既に壁にぶつかってる。

きっとここから努力するってことなんだろう。

特にスキルも身につけずアラサーを迎えたITエンジニアだけど、この気持ち言語化してみたくて書いた。

やりたい事が見つかったからなのか、敬遠していたFaceBookを見ることができた。

文化祭映像を作ってた友人はYoutuberになってたし、高校卒業前に惚れてた笑顔が素敵な女の子舞台俳優になってた。

Facebook自体がそういう場所から、というのはあるかもしれないけど、いまだみんな輝いている。

もし、何かみんながわかるようなものを作って残せたら、またここで報告したい。

頭を撫でて欲しい。

ナデナデして欲しい。

射精かいらないんで。

身体中サワサワして欲しい。

気持ちいから。

試験前に遊んでた話が苦手

入試の前日までゲームやりこんでた

1日目の試験のあとゲーセンに寄って遊んだ/どこかへ遊びに行った

…けど、受験合格した。

自分の周りではそんな話をよく聞く。

高校の友人にも、大学の同期にも何人もいた。

そういう話を聞くたびになんとも言えないつらい気持ちになる。

それまで沢山勉強をしてきた人もいるんだろうというのはわかっているので、それと比べ試験前に余裕を持てるほど勉強効率よくできなかった自分をみじめに感じてるってことなのかな。

ギリギリまで勉強をしていた自分バカにされてるように勝手に感じてるだけ?ただのひがみ?

anond:20190119155931

おちんぽ

幼児性でいやらしさをオブラートしたような気持ち悪さがある。

寧ろ下品にしたイメージがある。オブラートだったらおちんちんじゃね?

[]2019年1月19日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
005310128191.144
01446097138.653
02234186182.052
0326234790.344
042245122.5122.5
051992348.633
0620117758.932.5
0740394598.637
08346594193.966.5
09607499125.047
1010220359199.638
119913708138.542
12101813180.543
139912005121.356
1410014090140.938.5
15636541103.836
168312143146.361
1769659995.657
187915430195.332
1910511123105.940
20127721156.831
21118911877.333.5
2212314121114.843
231511294585.734
1日1740206665118.841

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(182), 自分(158), 今(99), 日本(65), 話(61), 女(56), 男(55), 増田(54), 人間(52), 相手(49), 仕事(47), 前(46), ネット(43), 問題(43), 社会(43), 世界(42), 意味(39), ワイ(38), 気(38), 必要(38), ー(37), 好き(36), 感じ(35), 頭(34), 人生(34), ゲーム(33), 女性(33), 理解(33), 子供(32), 金(32), 最近(32), あと(32), 関係(31), 普通(31), 時間(31), 場合(30), 別(30), 今日(30), 言葉(30), 他人(29), 他(29), 日本人(28), 無理(28), 一番(27), 理由(27), 昔(26), 目(25), 結果(25), 男性(24), 内容(24), ただ(24), 結局(23), 差別(23), ゴミ(23), レベル(23), しない(22), 嫌(22), 声(22), 気持ち(22), ダメ(21), 勉強(21), 生活(21), 方法(21), バカ(21), 一人(21), 世の中(21), 状況(21), 毎日(21), 時代(21), 可能性(21), 時点(21), 周り(20), 存在(20), 誰か(20), 会社(20), 自体(20), クズ(20), 鬱(19), おっさん(19), 場所(19), 無駄(19), 手(19), 絶対(19), たくさん(18), 簡単(18), 本(18), 大事(18), 病院(18), しよう(17), html(17), 価値(17), 大学(17), 完全(17), 病気(17), 心(17), 基本(17), 個人(17), 本当(16), アドバイス(16), 結婚(16), 形(16), 立場(16), 韓国(16), 意見(16), 全員(16), 薬(16)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(65), 増田(54), ワイ(38), 可能性(21), 韓国(16), じゃなくて(15), 腐女子(15), センター試験(14), twitter(13), キモ(12), you(12), ツイッター(12), is(12), 中国(12), いいんじゃない(11), セフレ(11), ネトウヨ(11), 東大(11), 精神科(11), w(11), pen(10), 個人的(10), ツイート(10), -1(9), なのか(9), 元増田(9), いない(9), 犯罪者(8), 笑(8), 詐欺師(8), E(8), マジで(8), アメリカ(8), スマホ(8), フェミ(8), 悪いこと(8), ブクマ(7), 83%(7), イケダハヤト(7), ブログ(7), ガチ(7), MechaAG(7), 人間関係(7), 82%(7), トラバ(7), 毎日(7), プロブロガー(7), 97%(7), 現実的(7), E3(7), hatena(7), 4%(7), 昭和(7), me(7), わからん(7), 精神科医(7), 基本的(6), …。(6), プレイ(6), ブコメ(6), ヤバい(6), 分からん(6), 社会人(6), AD(6), 情報商材(6), 2019年(6), クオリティ(6), インフル(6), 難易度(6), にも(6), 韓国人(6), 6%(6), 96%(6), はてサ(6), 正田圭(6), 価値観(6), 10年(6), 具体的(6), そうじゃない(6), イケメン(6), s(6), なんだろう(6), 女に(6), 平成(6), 社会的(6), NHK(5), キレ(5), コミュ障(5), post(5), 81%(5), 結果的(5), かな(5), 消費税(5), ソシャゲ(5), 2人(5), 筋トレ(5), ヘイト(5), 斎藤佑樹(5), AC(5), detail(5), メチャクチャ(5), 盗撮(5), 娘(5), to(5), 形式的(5), English(5), AI(5), v(5), ???(5), カロリーメイト(5), 精神的(5), ぶっちゃけ(5), ja(5), BL(5), 普通に(5), ゲス(5), wiki(5), Google(5), 30代(5), 何度(5), article(5), BC(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

MechaAG(7), suck(5), 正田圭(6), pen(10), tumblr.(4), 1月18日(3), 懐石(3), english(6), speak(4), プロブロガー(7), 東京拘置所(3), セックスレス夫婦(3), プロテイン(14), you(12), 詐欺師(8), me(7), 弱っ(7), 96%(6), 97%(7), セフレ(12), 女に(6), 殺害(6), 精神科(11), ナンパ(9), is(12), i(10), 刑務所(7), 鬱(19), 対話(6), 有る(12), 消す(10), アドバイス(16), 腐女子(15), 試験(11), 痛み(11), スペース(11), エントリ(10), アップ(9), 東大(11), 検討(9)

頻出トラックバック先(簡易)

西暦2桁が入っているタイトルといえば /20190118223251(21), ■鬱で苦しむ君のために /20190118175554(16), ■女性向け風俗流行らない理由が知りたい /20190119193202(10), ■何がしたいのか分からないまま人生が終わった /20190119193055(9), ■こういう作品キャラが好きなんだけどオススメない? /20190119003456(8), ■女性弱者男性をいたぶる構図がよくわかる /20190119134114(7), ■なんで野球選手ってかっこいい二つ名があんまりないの? /20190118111434(7), ■自分の生涯をかけて「これだけは死んでも聴いておけ」って曲を教えて /20190116194952(7), ■ゲームにおいて最適化しないプレイヤー /20190118211327(7), ■ぶっちゃけ女に味方する理由なくね? /20190119205559(6), ■日本人のはてサに教えて欲しい /20190118195727(6), ■今の人はドラえもん以外の藤子不二雄作品わかるの? /20190119162726(6), ■Twitter民、無実のおっさんさらし者にする /20190119124752(6), ■抜いてて一番楽しい毛って何? /20190118220133(6), ■精神薬の代わりに酒を飲んでいる /20190119201817(6), ■肉欲だけの恋がしたい /20190118231339(5), ■焼き鳥屋で何を頼めば良いのかわからない /20190118191818(5), ■いよいよ明日センター試験本番ですよ! /20190119090522(5), ■anond20190118175554 /20190119070528(5), ■彼氏キンタマが臭すぎる /20190118213801(5), ■急募 天才の育て方 /20190118195915(5), ■料理漫画基本的面白さって /20190119031528(5), ■携帯電話携帯みたいな /20190117191111(5), ■ /20190119154252(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5949021(2191)

2019-01-19

「情けは人のためならず」の意味勘違いしている人が多い

あの言葉は「人を助けると自分にも利益があるので人を助けましょう」という意味だ。

まり、助ける価値もないし、恩が返ってきそうな気配もないし、そいつを助けたことで自分の評判がよくなりそうでもないし、気分がよくなるという訳でもない奴が「情けは人のためならずって言うだろ?」なんて口にして助けを乞うのは大間違いなんだよ。


「情けは人のためならず」の反対の言葉は何だと思う?

無償の愛」だよ

一見すると無償の愛に見える行為の裏にもあとあと恩が星の銀貨みたいに返ってくる事を期待してるスケベ心があるもんなんだって言葉なんだよ。

そこを分からずあたか無償の愛を推奨するような言葉みたいに使うのは止めてくれないかな?

正反対なんだよ。

本当に無償しかならない人助けなんてのは別にしなくたっていいんだぜって言葉なんだよ。

そりゃまあちょっと人より優位な立場に立って軽くメサイアコンプレックスっぽい気持ちに浸ってみようかなって好奇心を満たしたくなる日だったら無償人助だってあったりするぜ?

でもそんな気紛れもなしに人は人を助けるのが当然だろなんて雰囲気で「情けは人のためならず」を使って欲しくはないねえ。

ネットの住人ってさ

人のエピソードとか発言を切り取って、コレは悪い最低犯罪者ヘドが出る

みたいな事を言いがちだけど

なんというかどんな気持ちで言ってるの?

テレビの前で芸能人容姿悪口を言う感じ?

それとも正義執行する代弁者のつもりなのかな

「薄毛救済」の広告気持ち悪い

写真が汚すぎる。

なぜ表示されてしまうんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん