「キロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キロとは

2018-04-23

anond:20180423091039

そんなに食うほうが無理だ

俺は体重が90キロ近い健康な男だが

たまにならともかく毎日そんなに食ったら苦しい

お前のそれは身体が欲してるのではなく脳の悪癖だよ

(すごいハードスポーツ肉体労働してる場合は除く)

摂取カロリーを2200キロ前後にすれば太らない

無理じゃね

よくみんなそんな生活耐えられるな

毎日3500キロカロリーくらい摂ってる

2018-04-21

"ドンキ" 約 4,690,000 件 (0.59 秒)

"キロドンキ" 約 78 件 (0.28 秒)

"メガドンキ" 約 160,000 件 (0.31 秒)

"ギガドンキ" 約 242 件 (0.42 秒)

"ペタドンキ" 4 件 (0.30 秒)

"エクサドンキ" に一致する結果は見つかりませんでした

2018-04-19

anond:20180419155644

新燃岳からは何キロも離れてると思う。

噴火位置とかまだニュースではでてないけど。

2018-04-15

好きな女性ラブラブ彼氏がいる

それも学生時代からずっと、10年以上続いてる彼氏

その女性とは、たまに仕事帰りに飲みに行くくらいの関係で、一生懸命「いい人」ぶって接しているんだけど、別れたあとの徒労感がすごい。

でも好きだから、今の関係は死守したい。そばに居られるだけで幸せ。それくらい好き。

しかしとにかく胸が苦しくて、最近自分でも信じられないくらい派手に女遊びをしてる。

そういう店にも行くし、ナンパだってする。彼女を好きになってから体重20キロ落ちて、標準体重になったら、途端にナンパ成功率が上がった。

ヤケクソになって遊びまくれば、彼女以外の女性に目が向くかもしれないと思った。でも、全然ダメだ。

彼女への執着がどんどん強くなる。自分でも理由がわからない。本当に好きだ。

今夜も、なんだかせつなくて気が狂いそうだ。どうしたらいいんだろう。

2018-04-14

全ての興味や意欲を失った結果人生詰んだ

今40才。約3年をかけて色々なものへの意欲を失った結果人生詰んだ

意欲を無くすという事がこれほど恐ろしいことだとは思わなかった。

初めは料理ができなくなった。

10年以上自炊してて料理好きとは言えないまでも生活サイクルの一つとしてこなしていたのに急にお米すら炊けなくなった。

同時に不眠も併発していたので心療内科に通い始めた。眠れるようにはなったがご飯は作れなかった。

次に自分の見た目に対して興味がなくなった。

見た目を整えることは好きだったし洋服も好きで買いすぎないよう毎月気をつけていたくらいだったのに何も欲しくなくなった。

美容院に行ってもやりたい髪型はなく、洋服は欲しいものがないので買わない。

そのうち美容院に行くことすら面倒くさくなった。

一番やばいのは体重すら気にしなくなったこと。3年間で10キロ太った。

歳の割に小綺麗だとお世辞でも言われていた自分はもういない。

ここまでが意欲をなくし始めてから2年くらい。

かろうじて趣味活動は出来ていたので甘く考えてたが、気持ちの落ち込みと不眠は改善せず薬だけ増えていった。

何かをする事がとにかく面倒臭くて友達付き合いも酷いものだった。結果何人かの友達を失った。

様々な意欲をなくし始めて3年目。

ついに仕事に対しての意欲がなくなった。

web制作会社に身を置いていたのでこのことはかなり致命的だった。

新しい技術表現に興味を持てない。

やってやろうという気概が持てない。

自分目標クリアしようという気持ちも起きない。延々と目の前のチケットを消費するのが精一杯。

そんな中、社内でやらなければいけないことが増えた。フルスタック人材要求され困り果てた。もちろん話し合ったりもしたがやらなければならないこととされ、ただでさえも気力が足りてないのに重い石が頭上に降り注いできた。

弱音も吐けずyesしか認められず逃げ場はなかった。

そのうち本当に精神病み人生2度目のドロップアウト

心療内科でもらう薬は限界MAXになるも何も改善に至らなかった。眠れない時は眠れないし、やる気が蘇ることも気持ちが楽になることもなかった。

趣味ほとんど畳んだ。3ヶ月に1回くらい趣味時間を割くことがあってもそれを楽しみに生きることはなかった。

結果、定職を失い貯金を食い潰し日払い派遣でなんとか生活する中年誕生した。

こういう話をすると親や親族に頼れって言う人が出てくるけど、半年前と2年前に親から帰ってくるなって言われてるので帰るところがないんだ。

日払い派遣は時給も安く生活は苦しいが、頭を使わずに働くのは楽で精神も安定している。

心療内科通いは辞めた。一度主治医がいない時に通院したら代理医者が処方量にドン引きして減薬を始めたことがきっかけになり断薬した。3年経っても改善しなかったしな。

この全ての意欲を無くす前、私は努力を重ね派遣社員から正社員へ昇格し年収100万以上アップさせた。

なのに自ら派遣社員に戻った上年収もその時以下に下がるなんて皮肉だなと思った。

全てのことに意味があると思い生きてきたが、さすがにポジティブ意味を見出せない。

そして何かしらの意欲を取り戻したかというとそうでもないところが一番怖い。

相変わらず料理はできないし(米は時々炊けるようになった)自分の見た目はどうでもいいし何より仕事への意欲は皆無だ。

意欲が皆無なのでまた再び正社員を目指すことも老後を考えることもできない。

「何かやりたい」という思い、それが「お寿司を食べたい」だとか「早くあのゲームやりたい」でもいい、そういう類の気持ちがごそっと失われているこの状態が一番怖い。意欲や興味を持てず、このまま老いていくのが怖い。好奇心だけで行きてきたような若いから想像がつかない状態だが、もしかたらこれが老化なのかもしれないとも思った。

相変わらず貧乏気持ちの変化も何もないけれど、生を終える時は楽しかったと思えるのかな。あの時変に頑張らず現状維持を選んでおけばよかったのかなど思うことはあれどどうしようもない。

せめて、何か一つでも楽しみに生きる人生にしたい。

自転車通勤とか、日常の移動を自転車にするだけでも良いですよ。

https://anond.hatelabo.jp/20180411101303

自転車通勤とか、日常の移動を自転車にするだけでも良いですよ。

医者さんも自転車通勤で絶大な効果をあげていますから

ドイツことわざトラック一杯の薬より一台の自転車総合内科専門医 矢木 真一

http://web.archive.org/web/20140811155540/http://www.heisei.or.jp/docterseye224.htm

川崎病院勤務時は中庄岡山間を自転車通勤しておりました。

2009年から本格的に乗り始め、ほぼ毎日25キロ通勤をしていたところ95キロあった体重は82キロまで下がり、

献血時の血圧測定で140mmHgを超えていた血圧正常化し、脂肪肝によるものと思われたGOTGPT高値正常化するわ、

右の頬に出ていた慢性の吹き出物は消失するわで深夜のテレホンショッピング雑誌広告も真っ青な効果でした。

海外に、「トラック一杯の薬より一台の自転車」という諺(ことわざ)がありますが、その通りであることを実感いたしました。

距離を走るなら是非ロードバイク(ハンドルが下に曲がっているやつ)を購入したいところですが、

如何せん高価です。まずは家のママチャリサドルを高めに設定し、

タイヤ空気圧を高めにしてチェーンの注油をするだけでもかなり快適に走れるようになります

本格的に走りたいという方は是非スポーツバイクの購入をおすすめします。

後輪のギアが8枚以上あればスポーツバイクと考えて問題ありません。

あとは自転車屋の店長相談しながら好みで選べばよいでしょう。

2018-04-12

うどん

anond:20180408141358

製粉業者から小麦粉紙袋から10tローリー車までいろいろあるけど、キロ80円から100円、

300kg入るミキサーに突っ込んで水と塩と混ぜて生地を作る。

そして熟成させて切る。

で切ったうどん200gずつに小分けされ、自動で湯がかれる。

300kgの小麦粉から750kgくらいのうどんができる。

で、全自動機械だと、1時間ミキサー4回くらい回せる。

1時間うどん生産能力3t、

キロあたりに直すと経費を含めて1kg60円くらい。

200g一袋に直すと12円。

販管費会社利益を乗せて20円、

でお店で30円位で売られていると。

168センチ65キロデブなのか

ジム行ったほうがいいですか?

2018-04-11

「服屋に着ていく服が無い」なんてよく言うけど

自分場合ジムで鍛える筋肉がない」

175センチ55キロのガリヒョロ人間ジムにいっても良いのだろうか?

家で鍛えろと言われるけど、金払わないと続かなさそう

追記:体験行ってきた ジム通いを始める後押しが欲しい

スペック

37歳、独身、163センチデブおっさん

今日仕事休みだ(基本的に平日休み

午後は予定があいてる

友達もいなくて休日もダラダラ寝て過ごすだけの日々でだいぶ太ってきました

ここ一年くらいなんとなくジム通い始めようかなと思っているが、なかなか重い腰があがらないのです

どうかジムに行きたくなるような一言ください

追記スペック

身長 163

体重 65

BMI 24.46

ただ、全く運動してないから数値以上に腹がぼってり出てる。

追記:ジム体験行ってきたよ

川沿いの景色が良さそうなこじんまりとしたジムに予約して体験してきたよ

15時30分からだったんだけど、見事におばちゃんばっかりだった

結局18時くらいまでいたんだけど、その辺でだいぶリーマンとかマッチョメンが揃ってきた感じ

最初に問診やら身体測定やらあったんだけど、65キロだと思ってた自分体重が70キロ体脂肪が約30%あったね。ヤバイ

昼間なのでおばちゃんばっかりだから筋トレやってる人皆無だったのは良かった

筋トレマシン使い放題

でも使い放題使えるほどの筋力がない

ただ、窓から入ってくる川の風が気持ちよくて和んだ

ボチボチの筋肉疲労をともなって帰ってきたよ

身体測定カウンセリング付き体験で2000円とられたけど、ダラダラ寝てるよりはよっぽど良い休日だった

また来週は別のトコの体験行ってみようかな

色々とコメントくれたはてなのみんなありがとうね!

おっちゃんジムに行くことができたよ!!

2018-04-10

運動不足解消とダイエットをかねてジムに行き始めた

運動不足ストレスが解消してしまい、ご飯がおいしくて2キロ太った

どうしよう

2018-04-09

過食がやばい お腹いっぱいなのになにか食べたい

で、食べて苦しくなって後悔する。

吐ければ多少楽なのかもしれないけど、食べものを粗末にしたくないので(既にしてるのかもしれないけど)吐けない。

ここ2年くらいで15キロくらい太ったやばい

LGBTはやっぱり気持ち悪いですよ

LGBT関連で火花が散っているご様子で。

LGBT気持ち悪い人の本音 「ポリコレ棒で葬られるの怖い」

https://withnews.jp/article/f0180406003qq000000000000000W03j10101qq000017134A

LGBT気持ち悪い人』の感覚―「理解」と「罪」の認識のズレ

http://yuhka-uno.hatenablog.com/entry/2018/04/08/130112


世間一般ではですね、一定年齢以上で子供が居ない人は半端者として扱われるのですよ。マジで二級市民扱いです。

同性愛者は子供が出来ないのが確定ですから、扱いとしては子無しの中年と同じになりますね。(バイトランスは当てはまらない人も居ますが、この際は除外します)

同性愛者の方は若年の異性愛者と比較して差別されていると感じておられるのでしょうが、実際に比べるべきは子無しの中年です。

都市部では大分マシになりましたが、地方で30半ば過ぎて子無しって人権無いですよ。

私も里帰りする度に親戚と近所の人にパートナー諸共叩かれるので、すっかり帰らなくなりました。

ただし、その事を差別だと声高に訴える事はしません。他人がどう思うかはその人の自由ですからね。

私がそういう人と距離を置けば済む話です。

で、LGBTsの方々がポリコレ棒で誰も殴っていないというご主張を宇野ゆうかさんはされていますが、それはウソですよね。

例えばアナと雪の女王のエルサを同性愛者にしよう運動

完成された作品に、後付けで同性愛設定を入れろという主張がLGBT界隈から出ました。

何で特定界隈の性的嗜好に合わせないとダメなのか?

世界的なファンがついた作品特定界隈の都合で書き換えろという主張は暴力ですよね。

もちろん、一部の運動大好きな方々の暴走なのでしょうが、あの件は凄まじく印象悪かったですね。

後ね、LGBTsが気持ち悪いと言われる要因の大半は、運動大好きでゲイパレードしてTVカメラの前で同性パートナーキスしてる方々の責任なのですわ。

男女のパートナーでもカメラの前でキスするとかやらんのに、絵面考えずにやるもんだからそりゃ酷い。

同性パートナーで例えるなら、拉致被害者ジェンキンスさんご夫妻が飛行機の搭乗口でキスしてたの見て、気分が悪くなった人多数でしょ。私の周辺でもあれは気持ち悪いと言った人ばかりでした。

キス顔が視聴に耐えるのは両方とも俳優レベルカップルだけですわ。

一般人が性的な事する時は見てない所でやってほしい。

でもさ、中年以降ブサイクパートナーキス批判ポリコレ棒が飛びませんが、ゲイパレードキスしてるのを気持ち悪いって言うとポリコレ棒が大量に飛んできますよね。

我々被差別界隈を批判するのはけしからんと言う訳ですよ。

別に同性愛気持ち悪いと言ってるわけじゃない。(私も含めた)一般人の大したツラでもないカップルキスしてる所なんて他人に見せるもんじゃないのですよ。

この辺、運動大好きなLGBTs支援者が、意図的無意識か知りませんが混ぜてポリコレ棒で殴ってますよね。

アメリカでは普通にやってるのでしょうが、ここは日本なのですよ。

一般人は誰も銃を持ってないし100キロ超えデブ同士が道端でキスするのが普通の国でもありません。

他人に認めて欲しいなら、まずは常識からはじめましょうや。

これが我々の文化である、主張である全面的に認めないのなら差別であるからポリコレ棒で殴るとやったら戦争しかならんでしょ。

重ねて言いますが、運動や主張が大好きな極一部のLGBTs及び支援者がウザくて気持ち悪いという話です。

自己完結で良いなら構いませんが、他人に認めろというならやり方を改めた方が良いですよ。

あなた方は気持ち悪いです。

2018-04-08

じゃがいも

鉄籠か1tフレコンバッグに入れて、軒先渡しでキロ30円

生産地から輸送する10tトラック輸送費が1車20万くらいなので、キロあたり20円、

工場に運んでスチームピーラーで泥皮除いて歩留まりが80%くらい。

次に油であげると歩留まり25%くらい。

調味料、包材、工場人件費とかの経費を入れて、キロあたり300円くらいの製品

まぁ一袋50gとして15円、

販管費会社利益を乗せて50円

それを帳合が保管輸送して15円抜き、

でお店で100円位で売られていると。

2018-04-07

どういう女が好きですか

大学4年、21歳、女

163センチ50キロ、駅にいたら100人みるような顔

人生で一度だけでいい、とにかく異性にちやほやされたい。

世間男性(25〜50歳くらい)はどういう女が好きなんや

2018-04-06

育休明けてから約1年ぶりや、入籍後の挨拶から2年ぶりに会う人いろんな場所複数名、それこそ片手じゃ足りないくらいの人にきれいになったねって言われて嬉しい‼︎‼︎でも恥ずかしくて誰にも言えないから匿名で‼︎

体重妊娠前の成人女性の標準体重より5キロも増えちゃったし、炭水化物も好きなだけ食べちゃってるし(妊娠前のあの毎日食事制限は何だったんだ!)、夜なんか未だに4回くらい起こされるし、化粧も10分でやっちゃうし、綿服とスニーカーしか着てないのに…

嬉しいけど本当に謎

2018-04-03

妊娠病気じゃない

私はアラサー喪女なんだけど、最近友達出産した

つわりがーとか腰痛がーって言ってたので妊娠中の症状について調べてみたけど、

妊娠病気じゃないっていう割にこれが病気だったら死では?って症状ばっかりで怖すぎ

しかもこの言葉意味って病気じゃないから出来る治療あんまりないって意味じゃん?怖すぎ



まず形が変わるぐらい腹の中に他の生き物と水が溜まってるっていうのが怖い

しか骨盤や肺や胃や内臓を圧迫してるんだよ

成長スピードもたったの数か月でそこまで行くって、これが腫瘍の類だったらもう末期じゃん


ホルモンバランスが変わって吐き気がするとか頭髪が抜けるとか、糖尿や高血圧になりやすいっていうのも怖い

妊娠してないのに急激にこの症状が起こったら普通に死を覚悟する


それで出産

普段全く巨大でない穴から赤子が生まれてくるっていうのも普通に怖いんだけど、それ以上に帝王切開ですよ

腹切って平均3キロ程度のものを取り出すってやばくね?

比較的大きめの臓器の肝臓ですら1キロ強ぐらいでしょ

肝臓摘出するより巨大なブツを股からひねり出したり腹から取り出すって大手術どころの話じゃない


あと出産時に子宮から胎盤が出てくるのも、つるんて剥がれるんだと思ってたら違うんだね

子宮壁と胎盤は毛細血管で引っ付いてて、ぶちぶちそれをちぎって体外に出てくるから

実質腹の中に直径30㎝ぐらいの生傷が出来てる状態なんだって

膝を1㎝程度擦りむいただけでも痛いのにハードすぎる


産後産後上記ダメージを受けたままで育児でしょ

授乳って言ったらいい雰囲気だけど、実質体液吸われてるって

母乳の原料は血液っていうのも怖さに拍車をかける



の子連れママたちは皆これを乗り越えたとか凄い

私は怖すぎてマジで無理なので、とりあえず彼氏と別れて今後は仕事に励んで真面目に納税するわ

機械室で働いて心と体がぶっ壊れた一年後の話(追記あり)

 月手取り17万円、残業代交通費は別途支給賞与なし。

 人に誇れる収入ではあるまいが、ワーキングプア定義年収200万円以下」は辛うじて上回る。下を見ればきりがない昨今、地方都市女性派遣社員としては恵まれ待遇かも知れない。

 一年と少し前に、私はこういう記事を書いた。

https://anond.hatelabo.jp/20170315161240

 今回の記事は、その後日談だ。





 前の記事には「5月くらいには再就職するはず」とあるのだが、一年以上経った今も、私は無職のままブラブラしている。情けないと思う一方で、当然だという気もする。

 何しろ就職希望面接に、ノーメイクで行くような非常識な女なのだ。その理由が「道々涙が止まらなくなり崩れたメイクを落とさざるを得なかった」という、年齢不相応の情緒不安定である面接の途中で気分が悪くなって退出し、トイレまで我慢出来ずに廊下嘔吐したこともあった。私が人事担当者なら、こんな人間採用しないし、それを採用するような企業で働くのは私も不安だ。

 どうやら私の精神は、重度の労働アレルギーになってしまったらしい。病院先生は「軽いアルバイトから始めてみたら」と仰るのだが、やはり面接中に泣き出してしまった。

 一年前の私は「自分で思っていたよりダメージを受けていた」という記事を書きながら、心のどこかで「すぐ回復する」と、やはり事態を軽く見ていた。バカは死ななきゃ治らない、というのは本当かも知れない。





 このアレルギーの原因は、前の職場環境だけではなく、退職後の傷病手当失業保険生活していた期間にもあると思う。

 傷病手当にせよ失業保険にせよ、支給額は「働いていた時の給与の何割か」という式で算出されるため、収入は激減する。

 その期間中に、私の貯金は随分増えた。おかしな話だが、収入が減って、貯金は増えた。

 理由簡単。働かなくなったことで、収入以上に出費が減ったのだ。

 仕事着のスーツを買わなくていい。当然クリーニング代も不要であるオフィスサンダルパンプスも、ストッキングも要らない。通勤電車でもみくちゃにされないので、服も鞄も傷まない。

 疲れて帰ってきて惣菜で夕食を済ませたり、寝坊してしまって昼はコンビニ弁当、ということもなくなった。冷凍食品も買わなくなった。残業帰りの夜道が不安バスタクシーを使うこともないし、楽しくもない忘年会歓迎会の会費とも無縁だ。

 娯楽にしても、平日の昼間はほとんどの施設安価で、映画レディースデー料金で観られる(働いていても夜の部を観れば良いのだが、私にはその余裕がなかった)。友達とたまにしていた夜の外食は、相手職場付近でのランチに置き換えてもらった。1回あたりの話せる時間は半分になったが、2回会っても出費は夕食の半分以下だ。

 通勤時間に読むための本を、無闇に買うこともなくなった。代わりに図書館に通ったり、書店で読む時間たっぷりあるので、通読して気に入ったものだけを買う。読み終わっている本を買うの?と怪訝に思われるかも知れないが、本好きとしては極限レベル妥協である

 そうした出費の減少が積もり積もって、私の総支出額は激減した。

 働いて得た収入の大部分を、働くために使っていた。仕事をやめる前と後の家計簿を見比べると、そういう結論に辿り着く。職を失って節約を心掛けていたにせよ、それだけで出費が半減するはずはない。

 私は確かに、月の半分は自分が生きるために働いていたが、残りの半分はそうではなかった。





 最近、人に食われる夢をよく見るようになった。私の内臓を食べている人は、前の派遣先上司であったり、PC操作を覚えようともせずに丸投げしてきた社員であったり、派遣会社担当者であったりする。

 私が自由に使えるはずの時間と体力、心の健康。それらを犠牲にした対価であるはずの雀の涙ほどの給与までもを、仕事が、彼らが貪り食ってしまった。夢の内容をそう解釈してしまうのは、私の心が病んでいるせいだろうか。

 夢に出てくる人たちのことを、悪い人だとは思っていない。だからといって、私自身も生きながら内臓を食われなきゃいけないほど邪悪人間ではないと思う。他に呪うべき相手は思い付かないけれど。

 子供の頃、仕事とは誰かの役に立つことだと思っていた。その時生じる「ありがとう、助かりました」を、お金に変換したものがお給料である。「えほんがすきだから、しょうらいはさっかさんになるの!」と同じくらい、子供らしくて純粋で、現実度外視した世界観だった。

 でも、人の役に立つって、本当はこういうことなのかも知れない。

 はらわたを食われる夢の中の私は、大抵そんなことを考えている。腸が滑らかに引きずり出されていく様、それが相手との間でぶらんと垂れ下がる様を、冷静に観察している。がらんどうになった胴の軽さ、残された骨の軋みを感じている。

 傷病手当も、失業保険も切れた。貯金が尽きる前に、労働アレルギーを治して、また彼らに食わせるための肉をつけなければ。そう思うのだが、それを出来る自信がない。





【同日22時過ぎ 追記】

 こんな文章を深夜に書いているのはおかしいと自分でも思い、一晩眠って心療内科に行ってきた。ついでに足を伸ばして博物館特別展を見て、一旦帰宅した後、五キロジョギングを終えてPCを起動させ、反応の数に驚愕した。

 深夜の病んだ精神状態をも発信出来てしまう、インターネットは怖いツールだ。

 職と収入を失ってから一年間で、私が更に失ったものがある。前の記事に書いた「たっぷり寝て美味しいもの食べてジョギングしてプール行って本読んで映画観てカラオケに篭もる」を実践した結果、体重が少しだけ、体脂肪率は5%も落ちた。

 失われた贅肉を惜しむ気持ちは勿論なく、体調に限って言えば自分史上、最も体が軽くて健やかな部類である

 心の方も、そう悪くもない。本文の通り、金はないが時間が有り余る生活謳歌している。

 あの夢は確かに不快だが、私が己の内臓差し出すような働き方をしていたのは事実であり、夢の中=過去の私は現実現在の私とは別人なのだ。夢は一年前の出来事を離れた所から、多少冷静に見られるようになった証のようにも思える。せっかく夢が警告してくれているのだから、次の仕事を探すときは、同じ過ちは繰り返すまい。

 その冷静さのせいで、家計簿を見て凹んだりもしたが、渦巻く気持ちネットの海に吐き捨てたら憑き物が落ちたようにスッキリした。この記事を読んで心配してくださった方、すみません。揺り戻しで自己憐憫に溺れることもあるけれど、私は元気です。

 吐き出しついでに考えてみたところ、労働アレルギー発症しているのは私の心ではなく、体のように思えてきた。

 犬を「散歩に行くよ」と騙して動物病院に連れて行くと、その後「今日は本当に散歩だよ」と飼い主が誘っても、「またぶっとい注射を打たれるんでしょ?」と拒絶することがある。

 あれと同じで、私の理性が「もう働けるよ、今度こそいい職場探そうよ」と呼び掛けても、動物的な部分は「また暗くて寒い場所に閉じ込められるんでしょ?」と尻尾を巻くのだ。動物から言葉による説得は通じず、泣いたり吐いたりして拒絶を示す。体の記憶は強固である

 労働環境はともかく、仕事の内容も職場の人も、私は結構好きだった。少なくとも理性の部分では、そう思えるようになった。あとは体が追い付いてくるのを待つだけだ。

 まず来てくれるのかが心配ではあるが、時間を掛ければ大丈夫だと、先人たちが証明してくれている。それまで貯金が持つよう祈りつつ、在宅の仕事支援制度についても調べてみようと思う。

 今度こそご心配なく。死にさえしなければ生きて行ける。






 ところで最寄りの書店ソファで昼寝している人がいるような大らかな雰囲気の上、店員さんには「読み終えようがレジには来る」という情報込みで顔を覚えられている。元々常連だったこともあり、いつもニコニコ対応される。

 が、書店迷惑ではないにしろ、本を買わずに読むという行為情報窃盗には違いない。図書館の利用にも似たような罪悪感がある。就労云々とはまた別に、早く好きなものを心置きなく買えるようになりたい。

2018-04-01

ベーシックインカムで家から出ないで何もしないで暮らすのはきつすぎる

ベーシックインカムというよりアチーブメントポイント作って換金できるようにしてほしい

毎日から出たら100円とか

1キロ歩くたびに100円とか

どっかの公園1週したら100円とか

適当暇つぶししてたらお金が溜まるようにして

人間活動自体奨励してほしい

2018-03-31

anond:20180331203554

砂糖水を飲めばかなり生きられる。

砂糖1gで4キロカロリーとして少なくとも1日200gくらいは食べたほうがいい。

30歳になるまで白米のうまさをわかってなかった

腹一杯になるまで詰め込みまくった時の幸福感を楽しむための食物だと理解してから体重が7キロ増えた

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん