「概念」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 概念とは

2022-05-27


  法律というのは決まっていることが社会を安定させる機能自体重要なので、その実定法自体の論証とかテクニックトリックなどは全て

     数学的に構成されることが望ましいとされ、特に昭和30年代学問が盛んだったときは、数学者が問題を解くにあたり、定理を編み出してから解くように

   裁判官法理論を編み出していた時代もあったというが

      反面で、法律というのは、人間的な判断であるので、数学的に確立された実定法学の理論体系のテクニック制度トリック裁判とは別である

    裁判官判決文を論理的構成しないといけないのは数学的な安定性を確保するためであって、その一般概念の枠内で、

     行う、妥当判断とは別である

    人間がある目的を達成しようとするときにする判断行為法律家は、実定法学の理論によってしなければいけないというだけのことである

anond:20220527014837

だよなぁ。アセンブラ が出て来ても、高級言語コンパイラが出て来ても、プログラミング仕事が消えて無くなるわけではないし、むしろ以前より高度な概念理解する必要になって来ているし、一方キーパンチャーのような職業消滅した。

経理世界でも、単純作業スキルはどんどん需要が減ったけれども、経理会計知識自体必要性は消えて無くなりはしない。

俺が童貞なのは俺がブサイクだとか金がないとかよりも俺が三次元に興味がないからなのかも知れない

三次元人間セックスしようとする人間が持つ「性欲を満たすことへの情熱」がないんだよなあ……。

だって二次元の方が俺は好きなんだもの

二次元は肉体がないか三次元の方に興味を感じることはあるけど、魅力の総合値では絶対的二次元が勝ってる。

たとえ日々のオナニーであっても三次元の女で射精するのに精力を使うこと自体人生における損失だとさえ思っている。

でも今の二次元にはセックスという概念がなく、風俗という概念さえない。

ここでいう二次元ってのは絵や物語を指していると思って欲しい。

VRにおいてアバターを身にまとった三次元人間はどこまでいっても三次元の残り香があって気持ち悪い。

Vtuberなんかも全然興味を持てない。

Vは生身の人間が吐きだした臓物臭いがついた息を二次元のモノへと浄化する処理を怠っているフシがあるからだ。

ゲームアニメでも三次元臭いが処理しきれてない声が聞こえると途端に気持ち悪くなって海綿体から血の気が引いてしまう。

ソレが怖いのでASMRを買うとき絶対サンプルボイスを全部聞いて演技のパターンが変わった途端に生身の声帯を感じる羽目にならないかを要チェックだ。

三次元に対して嫌悪感があるというより、オナニーをするのに非常に邪魔なのだ

台所つまみ食いをする時に出し忘れた生ゴミ臭いが漂っていたら食欲が失せるのと同じことである

だが世の中には三次元の生臭さにこそ興奮する人種の方が多いらしい。

そして彼らは自分たち欲望を満たすために必死モテるための努力をする。

一方自分は彼らが性欲に身を委ねてそうしている時間二次元オカズを探すのにエネルギーを使うのだ。

逆に彼らからすれば俺の方が「オナニーすることに対する熱意」が異常にあるヤバイ奴に見えているのだろうな。

2022-05-26

anond:20220526233535

自称右翼じゃない普通の日本人」と「自称フェミじゃない普通人間」ってだいたい同じような概念だと考えてよい?

anond:20220525221458

「半=50%」と誤認してしまっているのが原因。概念を単純に1:1対応で別のものに置き換えられるという幻想から来てる。「道半ば」を100km中の50km地点と解釈するようなもの

法律仕事をしている人、特に裁判官はいい人で、  検察官に対しては検事さんなどという気持ちの悪い人間が増えているが

   判事検事がいい人かどうかはおくとしても、裁判官検察官特質は、偏差値の高い学校勉強し多くの演習問題をこなし、

    試験問題が難しい一流大学に入り司法試験合格し、司法修習を経て様々な法律テクニックや中身に関して

     勉強した人で

     成績優秀というだけでなく、人格的内容も見られているものである。従って、法律家に対し、単に頭がいい人とか、良い人というのは失当であり

   概念操作能力などの頭の良さが必要なのは言うまでもないが、人格的にも偉大であるはずで、そのような人間増田などをしてることはない。

     では、そのような内容を有する公務員はどこにいるかというと、東京矯正区長や、黒羽刑務所の中で働いているが、下坂が、不都合なのでそういうもの

 見せないように刑務所矯正管区に指令をしてみせないようにしている。

    そういう人を出したらお前は即刑務所行きというか、矯正区長の前にお前がいたら裁決をするとかではなくてまず蹴り飛ばすと思う。

はてなブックマークユーザーはやはり痴漢と同じ

https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0026/topic057.html

まらないときとか、刺激がないとか、仕事でうまくいかないなっていうとき

はてなブックマークに逃げるというのはよくありました。

はてなブックマークすることで何か変わるんじゃないか風向きが変わるんじゃないか

はてなブックマークによって生きるエネルギーをもらおうと当時は考えていました

第一はてなブックマークお金がかからないっていうのが自分の中にすごいありました。

触れることができたという達成感もありました。

はてなブックマークに至るまで自分気持ちが徐々に高まっていって、

はてなブックマークできたら自分の頭の中で『やったー』と最高潮に達して、その繰り返しでした。

あとは支配欲も満たされたんです。

日常的に触れない場所自分は触ることができているという感覚

自分じゃない相手の体を自由に触って、相手自分の思う通りにさせているということが支配しているように感じられたんです

はてなブックマーク犯罪という概念ほとんどありませんでした。

電車の中で『ただ触っただけ』じゃんって。

自分行為記事書き手を傷つけているとか、記事書き手に対して申し訳ないという気持ちほとんどありませんでした。

記事書き手人間ではなく『モノ』として見ていました。

これ以上触ったら捕まるのではないか、周りにばれるのではないかとか、自分のことしか考えていませんでした。

相手への気持ちがあったとしても、これぐらいです

はてなブックマークユーザーはみずからの加害を語ることばを持っていない

はてなブックマークユーザーはなぜ自分は加害をしたのか、はてなブックマークがどれだけ人を傷つけるのかなど、みずから暴力性について語ることばを持っていないんです。

言い換えるとすると、自分はてなブックマーク行為を語ることばの豊かさを持っていれば、

そもそもこのような事件を起こしていなかったかもしれません。

はてなブックマークユーザー自身人生の中でことばを奪われてきた逆境体験をしています

はてなブックマークユーザー臨床の中では、過去にモノ化された被害者が、

大人になり力を持ったとき自分よりも弱い立場の人をモノ化するという負のサイクルに出会うことがよくあります

この負のサイクルを断ち切るのも、はてなブックマークユーザー臨床の役割です。

さらに言うと、はてなブックマークユーザー被害者がどのような世界を見ているのか理解しづらいということも影響していると思います

はてなブックマークユーザー普通に社会で生きている中で、消費される経験ほとんどありません。

自分被害に遭うかもしれないという前提の意識では生きていないと思います

しか記事書き手は、日常の中で常に消費されているし、消費されることが当然だという刷り込みがいたるところにあります

はてなブックマークユーザー被害も稀にありますが、暴力に関して、

はてなブックマークユーザー記事書き手は見ている世界そもそも違うのです。

はてなブックマークユーザー被害者被害に遭った後どんな人生を送ってきたのか、

どれだけセカンドレイプで傷ついてきたのかを知らないのです。

もっと社会被害者のことばに耳を傾け、被害者実態を知るということが、いまの日本社会や強いて言うとはてなブックマークユーザー臨床の中にも不足しています

じゃけんはてなブックマークユーザーは根絶しましょうね!

と、「暴力シーンは実際にはやってないのに性行為だけは実際にやるのは許せない」とAV新法に反対している人の理屈はこんな感じなんだろうな。

anond:20220526101557

TRPGからまれ概念で敵の攻撃命中(ヒット)してもいい値(ポイント)という扱いだった

当時は1ヒット1ダメージだったのでわかりやすかったんよね

今の概念としてはACTSTG「ライフ」に近い

ヒットポイント(ライフ)が切れたらそのキャラは死亡する

ヒットポイント3っていうのは3発まで命中していいですよという意味

 

その後、攻撃力や防御力という概念が生まれて1ヒット1ダメージでなくなったあたりから

どんどん概念が複雑化したというかヒットポイントのヒットとはという感じになった

anond:20220526101416

時の運がある

たけし、さんまタモリがそろって消えるころに出てくる若手はラッキー

というかそのころにテレビタレントという概念は残っているだろいうか?

anond:20220525221458

生きてる状態が1、死んでる状態が0として0.5くらいまで殺してる状態なんでしょ

HPというゲーム概念現実に持ち込むから難しくなるのであって

生きてるとも言いづらいし、かといって死んでいるわけではない

半分殺している状態なので、瀕死=半殺しという認識は非常に正しい

世界3次元ではない。

時間という概念次元とみなして4次元と考えるなら、

世界意識のみが関与可能なもう一つの次元があって、この世界は5次元というべきだろう。

気功幽霊といったオカルトは、すべてこの第五の次元が関わっている。

から3次元世界いくら計測しても真実に迫ることはできない。

2022-05-25

anond:20220525073127

認証技術進化した未来システムにはログインという概念がないので「ログイン……?」となって現代Webサービスは何も使えない、増田なんかもできないはず

給料に額面って概念いらなくない?

税金取りすぎだろって不満のもとになるだけで、手取り額が伝わりづらい

額面と言っても、会社側が従業員ごとに追加で払ってる税金みたいのもあるわけだ

その分は含まれないんだから最初から手取りだけを伝えて一般的給料いくらかいうのもすべて手取りで表してほしい

 

消費税税込み表示税抜き表示がまざってわかりづらいか税込み表示だけに揃えてほしいのと同じ感じ

anond:20220525115444

理解のある彼君」って「オタクに優しいギャル」と似たような概念だと思ってるわ

理解のある彼くんにはリアリティが足りない

理解のある彼くんが嫌われてるのは現実に起こった出来事だったしてもご都合展開にしか見えないから。

スカッジャパンなんて見たくないんだわ。

貧困で苦しんでたけど宝くじ当たって解決

マック女子校生勇気ある一言撃退して拍手喝采

弱者男性だけど超美人パートナーを見つけました

etc

スカッジャパンが嫌われるのはどう考えても創作みたいな展開で話が進むのに

現実に起こった話のように演出されてるのが気持ち悪いんだよね。

いじめられてたけどチート能力に目覚めて撃退しました!現実の話です!

なんて書かれても誰も信じないように現実の話にも一定リアリティが求められる。

そこには事実として起きたかどうかは関係がない。

現実で起こった体験談にも現実感が必要になっている。

理解のある彼くんが登場してくる体験談登場人物は何かしらの問題を抱えている。

体験談では自身問題について長々と語っているが、理解のある彼くんは解決フェーズになって突然現れてくる。

それは同じように苦しんでる人からしたら奇跡が起きたようにしか見えない。

実際には彼くんと最初出会い理解のある彼くんになるまでには紆余曲折がありスムーズはいかず長い苦しみが存在しているのだと思う。

しかしそれは体験談には描写されない。描写されない内容は見た人から存在しないとの同じだ。

理解のある彼くん漫画にはリアリティラインを積み重ねる作業を怠ってしまっている。

(それはTwitter向けに短く編集するせいでもあるが)

そういった創作者の怠慢が積み重なっていった結果

理解のある彼くん」概念はご都合展開として認識されて嫌われていったのだ。

anond:20220525095656

フェミニストじゃ無ければセクシストだから

 

流石に概念定義無視してるとしか言えない暴論

キテレツ大百科の勉三さんに理解のある彼女さんがいる件について

ずっとおかしいと言い続けていたんだか近年理解のある彼君概念の浸透によりこの問題が広く周知されるようになってきたと思う

おはよう。突然ですが切れ端のスペース借りてゴミ羅列していくね。

フォロワーの元フォロワーってだけで絡んだことない知らない他人だった、

例の界隈のAさんのクローンのような人種他責思考100%認知が歪みきった365日どのツラ被害者仕草続けてる妖怪)にブロされた。

まず誰だってするし個人自由からブロられるのは全然いい。

 

わざわざ書きにきたのは、フォロワー妖怪逆恨みされたついでに私までそいつ誹謗中傷ターゲット人格攻撃ツイートされまくって鬱憤溜まったせい。

妖怪によればあくま愚痴なんだって自分誹謗中傷なんかしたことない清らかな人間wって思いこんでる認知がまさに妖怪

いつまで続ける気だいい加減にせえやこのゴミがって言いたい。言った

言語化するとストレスぶり返してくるから避けてたんだけど書いた。

 

ツイート報告してるから妖怪には何らかの処理が動いてるらしいけど、

妖怪過去粘着野郎(正しくは妖怪誹謗中傷された過去被害者)の仕業って勘違いしてる。おめでてぇ頭だな。

 

妖怪自身が界隈で絶対に近づいてはいけない・「名前言ってはいけないあの人」扱いなのに(定期的にツイ消しするから何も知らずに近づく被害者が後を絶たない)

妖怪こそが誰よりも精神医療のお世話にならなきゃいけない誹謗中傷人格攻撃ピッチングマシンなのに、

妖怪は、自分自身のことを民度が低い界隈からいつも苛められる清廉潔白被害者って認知してる。一足早い真夏怪談か。

(信じてるなんてチャチなもんじゃねえ彼女の中ではそれが現実ってことだマジで病院行け)

相手じゃなく自分の側に0.1%でも非がある可能性は、0.01%も省みない。だって彼女人間じゃなく妖怪から

そういうマジでヤバイ人間存在から妖怪概念って生まれたんじゃないか真剣に考えちゃったw

 

あーすっきりした。ありがとう匿名ダイアリー

anond:20220525020408

ケガレバラモン教から派生したとか見るけど、

概念的な意味が先行していたんじゃなくて、物理的な「血」を避けてたいたのが多分先。感染症対策

女性生理があるから、それが女性軽視にも繋がっていったとかなんとか..

「パッドマン」ってインド映画について調べてみるのおすすめ

2022-05-24

anond:20220524103310

可能性はありますね、何度も何度も何度も多面的学習することで、自分の脳にない概念を無理矢理エミュレーションできるようになるでしょう、本人にとっては非常に辛い修行になるでしょうが

綺麗なコードメンテやすコードじゃない

プログラマーの中では「綺麗なコード」「美しいコード」みたいに抽象的な概念が使われることがあるけど

if文を連発するような汚いコードのほうがメンテはしやす場合がある

良くあるのはif文の中身が少ない場合で、1〜3行の処理で終わるような場合ならif文を連発した方がいい

シンプルに書くっていうのがメンテやすコードであって

原理原則に基づいた構造的に綺麗な形っていうのは時としてシンプルじゃ無い

2022-05-23

anond:20220523205634

30超えて独身の男は異常っていう社会概念を覆すのはこの先100年経っても不可能じゃ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん