「裁判」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 裁判とは

2018-02-20

転職サイトやってて「リクルート」知らないのはあり得ないね

100%あり得ない

裁判でそこ争ったら絶対勝てる

anond:20180219110926

身の危険を感じるくらい相当なクズ相手なら普通に正当防衛が成立するので裁判で主張するよ。

身の危険を感じて反抗するのはいじめですか?

2018-02-19

漫画村倫理的問題

漫画村について思っていることをつらつらと。

漫画村利用者は、倫理的問題があるが、完全に合法だと考えている。

完全に合法だという根拠は、著作権法第119条3項。いわゆる「映画音楽を、違法アップロードされたと知りながらダウンロードするのは違法」という奴で、「映画音楽」以外のデジタルコンテンツ違法アップロードされたと知りながらダウンロードするのは、この条文を適用して違法はいえないし、他の条文も当てはまらない、と考えている。なので漫画村漫画週刊誌等のコンテンツを読むのは完全に合法だろう、という考え。

倫理的問題がある、という点について。

そもそも著作権法上記修正が入ったのは結構最近で、改正2009年施行2010年映画業界音楽業界ロビー活動によってデジタルコンテンツダウンロードの悪質さが認知され、映画音楽については「違法アップロードされたと知りながらダウンロードするのは違法」という形に落ち着いた。

その際に出版業界がなぜ枠組みに入らなかったのかについて、まずひとつ業界団体危機感の薄さが挙げられる。デジタルコンテンツに関する理解2009年代に出来ておらず、それ故に政治的な取り組みをしなかったのは業界団体の落ち度である

もう一つは、法律の考え方として、できるだけ既存権利規制しない方向での改正を目指す、というものがある。法律によって今まで合法だった商売が急に違法になる、というような、権力による民間への介入は許されるべきではない。なので明確な悪事のみを規制する方向で改正するのが基本であり、業界団体等のアピールがなければそもそも絶対改正しない。映画業界音楽業界のみを規制対象にする文言として「録音され、又は録画された著作物」という表現法律で用いられているが、本来であればただ「著作物」としても良いところを、無駄対象を広くしないように気を使っている。その結果、出版業界が省かれ、結果明確に合法になったといえる。

倫理的問題というのは、映像音楽ダウンロードが明確に悪質であるから規制対象になったにも関わらず、書籍ダウンロードが悪質でない、と考えるのは難しく、業界団体が正当に悪質性を表明していれば書籍ダウンロード違法になっていたであろう、と個人的に考えていて、悪質であるのに合法なので行為するというのは倫理的問題のある行為だ、という論理帰着による。所詮倫理観問題なので、個人個人倫理観次第だと思うから他人批判するつもりはないが、自分では使わない、というだけの話だ。ただ、もしこの論理において別の解釈があり、同じ前提に立った上で別の解釈によって倫理的問題がない、という結論帰着できる方がいれば、好奇心としてぜひ教えて欲しい。

なお、積極的に利用している人を非難する立場ではない、というのは書いた通りだが、出版業界業界団体については積極的非難したい。結果として出版業界ダメージを与えていて、著者を含む立場の弱い人達を苦しめているのは、出版業界業界団体の怠慢に帰する可能性が高いと考えている。自分が著者ならば裁判したいくらいだ。

anond:20180219105341

どんなに相手に原因があろうがいじめたほうが悪いに決まってんだろ。

おまえはクズに重傷を負わせても「私は悪くない、あいつがクズなのが悪い、むしろあいつに懲役を課せ」と裁判で言うのか?

2018-02-18

anond:20180218133920

いや、「痴漢犯が他の人に間違えさせるようなやり方をする」というのもあるんだよ。人を跨いで痴漢したりな。

痴漢が本当に起きた。で、この人痴漢です!と女が言った。その挙げられた人が本当に痴漢をしてないということもあるんだよ。

他にスケープゴートがいれば真の痴漢犯は痴漢した上で確実に逃げおおせられるからな。

それから痴漢冤罪であれば痴漢だと言ってしまえば事実上抗弁できないから、恐喝の一手段として使われたりな。

ウヨサヨなんてくだらないもの以外にも冤罪の種はある。

ういういみで、被害者証言だけに頼っているからこその中世裁判であり司法の死だ。

でも、満員電車である以上同しようもないし、そのために女性専用車両必要だと思う。ついでに男性専用車両必要だと思う。

anond:20180218111709

自分で持ち出してきた裁判例にコメントできないとは不可思議なことがあるもんだねえ

anond:20180218111217

いや、ドヤ顔で古い方の裁判例ってのが意外だったわ

高齢者障害者等の優先座席同義であり、男性女性専用車両に乗車しても、運送契約違反になることもなく、一般車両に移動する義務もないうえ、何らの罰則もない。

この点についてどう思う?

anond:20180218033519

3番に関しては、今は対応する法律がなくても、今回のように電車が止まって騒ぎになることが続けば女性専用車両を認める法律条例が成立してしまうこともあり得るので、反対する会の連中にとっては本当に悪手。

それで成立した法や条例憲法違反だと裁判起こしても、裁判所社会追認するだけなので、現状の世論で受け入れられているもの違憲判断することはなく、実質詰む

ガチ痴漢逮捕ってのはどういうのを言うんだよ?

ちゃんと付着物検査と化して物証抑えて逮捕のやつ?(あんまないけど

おまわりが印象で「オッケー痴漢」って勝手逮捕する奴? たまに裁判になっておまわりと検察メンツ丸潰れになる奴

2018-02-17

女性専用車両に男は乗るな」という判決ではないよね

この件。

http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/201712_1.html

私は法律シロートなんで、法律の読み方が間違ってたら教えてほしいんだけど、そもそもこの裁判は、

A:女性専用車両にあえて男性が乗車する行為違法か。

が争点じゃなくて、あくま

B:鉄道会社女性専用車両を設定することは違法男性差別か。

が争点ってことでいいんだよね? で、判決はBについて明確にNOと言っている。OK、それはわかった。女性専用車両男性差別ではない。

でもAについては何も言ってないよね?

かかる状況に鑑みると、Yが女性専用車両について、健常な成人男性も乗車することができる旨をあえて掲示せず、これを「女性専用車」であり、女性および小学生以下または身体不自由な人(その介助者を含む)が乗車するための専用車両であると掲示したことをもって、女性専用車両の表示に関するYの裁量権を逸脱した違法もの評価することは相当でないし、これが社会的相当性を欠いた、男性乗客に対する不法行為構成するということもできない。

ってつまり、「鉄道会社が『健常な成人男性も乗れるんだけど、いちいち説明するのがめんどいからまるで健常な成人男性は乗れないかのような表現をした』ことは違法ではない」ってことだよね?

それは健常な成人男性も乗れるということなのでは???

そうすると、公共交通機関である本件鉄道運行する会社であり、かつ自ら同車両を設定したYには、現に同車両に乗車する乗客不安感を払拭(ふっしょく)するため最大限の行為を行うことがむしろ期待されているというべきであって、そのためにはXらに対しある程度強い説得行為が行われたとしても、これをもって直ちに社会的相当性を逸脱した行為と断ずることはできない。そして、一部の鉄道警察隊員が、女性専用車両に乗車中のXらに対して、「駅長さんの要請があれば、あなた方を逮捕しまからね」などとXらにとって必ずしも穏当とはいえない発言をした事実は認められるが、上記のとおりの状況下において、この事実から直ちに鉄道警察隊行為不法行為上の違法性を有するものと認めることはできないし、他にYの従業員鉄道警察隊員が有形力を行使して、Xらをc駅で下車させたと認めるに足りる証拠はない。また、Yまたは鉄道警察隊において、Xを犯罪者として扱ったと認めるべき証拠もないから、かかる事実を前提とするXの主張も採用することはできない。

これは、「鉄道会社が実際に乗り込んだ男性を多少強い言葉で脅しつけても違法ではないし、無理やり引きずり下ろしたり実際に留置場にブチ込んだわけじゃないか違法じゃない」ってことだよね?

ということは実際に男性逮捕されたりしたら別の話になるのでは???

なお、「出てけと言われたのに出ていかない」ことは不退去罪という犯罪だけど、これって民家や商店には適用できるかもしれないけど公共交通機関である鉄道適用できるのかな。今ざっと鉄道事業法の条文眺めてみたけど、「乗車を拒んではならない」みたいな条文は見当たらなかった(見落としてるだけとか、別の法律に書いてあるとかだったら指摘してほしい)。

たとえば旅館業法には「客が伝染病患者だったりギャンブラーだったり客室に空きがないとき以外は宿泊拒否しちゃ駄目よ」という条文がある。仮に、「部屋に余裕があり、予約で埋まっているわけでもなく、伝染病患者でもギャンブラーでもない、きちんとお金を持ってきている客が、俺を泊まらせないのはおかしいとホテルロビーいつまでも居座っている」という場合って、不退去罪に相当するの? この仮想の設例ではホテル側がその客を泊まらせないことが違法なわけだから不退去罪じゃないだろと思うんだけど、法律専門家じゃないからわからないので誰か教えてほしい。

で、公共交通機関不退去罪って適用できるのかしら。キセル乗車とか、自由席切符グリーン車に乗ってるとかいうわけでもなく、正規運賃を払って普通車両に乗っているだけだよね。実際に痴漢をしていたら捕まえられるけど、単に乗ってるだけ、って状況だよね。これに対して「出ていけ」と言っていいの? 言えないの?

「出ていけ」と言っていいんだとしたら、鉄道会社がやろうと思えば「日本人専用車両」とかも作って外国人排除したとして、それも適法ということになるの? 気になって調べてみたけど、障害者差別解消法はあるけど、性差別民族差別はないよね(というか、ないからこそ、「女性お断り居酒屋」や「男性禁止プリクラ」が存続を許されてるわけで)。実際にそんな馬鹿なことやる業者はいないと思うけど、仮にやる馬鹿が出た時にどうなるのかは知りたい。民事民族差別として賠償金を科されるだろうとは思うけど……←全ての法律根本である憲法人種差別性差別禁止してますね。猛省。でも「私企業なんだから女性専用でもいいでしょ」を認めるなら「私企業なんだから日本人専用でもいいでしょ」も通っちゃうんじゃない、って思うんだけど、その辺どうなんでしょ。

仮に「出ていけ」と言うことができないなら、

健常な成人男性は、実は女性専用車両に堂々と乗ってよいし、退去を求められても従う義務はない。

ってことになるよね?

私は女性専用車両集団で乗り込んでやろうとかそういうことやってる連中は軽蔑するし、○ねばいいのにと思うけど、それは私の感情問題であり、法律上乗る権利があるなら彼らが乗ることは許容するしかないんじゃないかなと思う。日本法治国家であり自由主義社会なので(「犯罪でなければ何をしてもいい教」って書いてる人がいたけど、当たり前でしょ、としか言えない。マナーに反する振る舞いだろうが人を不愉快にさせる行為だろうが法に反してなければやる分には自由に決まってるでしょ。それをやったら友達を失くす、というのと、それをやったら警察に捕まる、は全然違う)。クチャラー迷惑だし友達がそうだったらお付き合いを考え直したいけど口開けてもの咀嚼することは別に違法じゃないよね、というレベルの話なんだとしたら納得するし、実は違法だという話なら根拠を教えてほしいなと思う。私はクチャラー嫌いだし飲食店で隣の席に座ってほしくないけど、クチャラー犯罪者として扱われたり根拠もなく公共の場から追い出されるような社会には反対する。

女性が性暴力の恐怖に晒されていることには本当に気の毒に思うし、女性専用車両が最もコストのかからない解決であることも理解できるけど、それは差別なのでは? という問いにも根拠があるように思えるし、

なのか、

なのか、

なのか、はっきりさせてほしいな、と思う。どれなのかで、私の採るべき態度は変わるので。

MJ

まったく偶然に、ほぼ10年ぶり以上にマイケル・ジャクソンライブ映像を見た

この数年間は、彼のことを忘れていた

自分最初に買ったアルバムの一つは、HIStoryという、彼のベスト盤だったことも忘れていた

しろ中二病の汚点の一つとして、彼のことを積極的に忘れようとしていたのかもしれない

それほど彼の晩年は見るにつらいものだった

繰り返された整形手術

性的虐待疑惑裁判

浪費とネバーランドの売却

そして謎の死

最近彼のことを思い出すとすれば、それはひとつカリカチュアとしてだった

タモリ倶楽部あたりでネタになるような、奇妙なかけ声、奇妙なダンスの人として

だが、彼が動いて歌う姿を久しぶりに見て、思い出した

彼が作り出した世界は、本当にオリジナルものだった

世界中の人が彼のことを変態呼ばわりしようとも、馬鹿にしようとも、罵ろうとも

彼が作り出した音やダンスを越えることができなかった

彼の限りなく鋭敏なセンスを真似ることしかできなかった

彼の音楽が作り出し、世界を包み込んだ暖かさを否定しつくすことはできなかった

彼が死んで時間が経ったせいかもしれない

そうしたすべてのことを自分がかつて感じたということすら忘れていた

だが、年を取った自分が、元気だったころの彼のライブを見かけて思うのは、

どれほど自分努力しても彼のようには生きられなかったということであり、彼はやはり本当の天才だったということだ

そして、人生をかけて成し遂げたいことなど何もなく、それでもそんなことをときどきは、うっすらと考えながら年を取ることに慚愧の念を感じるような年になってみて、

彼が伝えようとしていたことはたんなるきれいごとではなくて、それを彼は自分仕事を通じて、本気で伝えようとしていたのではなかったか、と思うようになった

I love you, MJ

何もやる気が出ない

34歳。男。東京在住。鬱で引きこもり中。

20代から特に趣味もなく、仕事一筋で働いた結果、200人ほどの小さい会社だったが30歳で部長まで昇進した。

その後33歳で社長喧嘩懲戒解雇を食らうも、不当解雇民事裁判を起こした。1年間に及ぶ裁判の結果、年収2年分で和解し、和解時点を持って自主的退職ということでケリがついた。

裁判間中に鬱を発症し、現在はほぼ引きこもり20代から株をやっており、また上記和解金等で現在4000万強の資産があることに加え、傷病手当金であと1年ちょっとの間、毎月40万が振り込まれるので、金銭的な心配ほとんどない。今は家賃含めて毎月10万も使わないので、貯金は増えていく一方。心の支えはお金だけ。

働く気力はもとより遊ぶ気力も無いし、長年付き合った彼女からも振られ、女っ気も全く無い。抗うつ剤が原因か、去年1年間で30kgも太ってしまい、さらに自信喪失

今は、朝9時前後に起きて布団の中で株をチェックし、そのまま二度寝。15時前に起きて株を再チェックし食事を取る。21時ごろまで布団の中でだらだらと過ごし、22時には睡眠導入剤を使って眠りに落ちる。外出するのは週に一度の通院の時だけ。

ほんと、何もやる気が出ない。重ねて言うけど、心の支えは貯金だけ。後は前職の社長にどうやって復讐してやろうかという妄想する日々を過ごしている。

あと先週呼んでもいないのに見舞いに来やがった高校の先輩、うつは甘えだの、さっさと働けだの、俺だって忙しいだの、テンプレ的な批判を散々しやがった。さすがにウザいから、証券会社の口座見せて、4000万もあるから働く気が起きないんですよね、って言って黙らせた。余談だが。

これから人生、これからキャリア、どうしようかなぁ。

散文だが増田ってのはこういう使い方するもんだと思っているので、遠慮なく記す。

anond:20180217184231

その裁判例というやつだが、正確な一次情報を見たことが無いんだよね

君は知っているようだからリンク貼ってくれない?

anond:20180217095744

裁判では全部負けてたでしょおじいちゃん

anond:20180217153215

から裁判の結果=前科意味を持たせることができないんだよ。中世裁判やっちゃって、しかもそれが今も続いているというのが知れ渡りすぎたから。

anond:20180217151519

痴漢犯として有罪なり罰金支払いした中にそこそこ冤罪のやつがい可能性が高い。もはや真実は闇の中で冤罪か本当にやったのかはわからない。

少なくとも推定有罪中世裁判をやっていたのは間違いない真実なのだから

しろ、その状況を踏まえて企業側も、一回の痴漢であれば、罪に問わないという状況になっていった。司法の結果すら疑われる状況だ。

痴漢冤罪をぶち上げる詐欺まで出てきた。

司法の敗北だよ。痴漢という特性上やむないことだが。

そんな状況で、痴漢裁判結論付けられることには正直あまり意味を持たせることはできない。

男女トイレがあるように、混雑率が高いときには男女分けるしか解決策はないよ。つまり女性専用車両だ。男性専用車両必要だと思うがな。

女性専用車両痴漢も両方無いのがゴール

女性専用車両は法だ憲法運用会社の約款だ、どのレベルの制約か知らんけど、まあ少なくとも法律では無くてブッチしたところでそれだけでは即たとえば条例により5万円以下の罰金が科せられますとかそういうもんでは少なくともないだろう。たぶん。

ホームでは目印のとこで並びましょうみたいな「みんなで協力して社会を回してゆくルールの呼びかけ」みたいなマナーとか社会規範とか、を、鉄道各社等が呼びかけている、みたいな実態なんじゃなかろうか。調べてないけど。優先席とかさ、法的な根拠は? 優先されるべき人員定義条例とか鉄道会社を利用する際の規約かなんかの第2条あたりにかいあんの? といったら、そうじゃないみたいに、女性専用車両は、他と変わらんハコにシールをぺたっと貼って、みなさーんココは女性専用車両しましょうねえ、という呼びかけをされている、くらいのもんにすぎない。

従って、思うところあってブッチする男性がいたところで彼の持つ権利行使を禁じることはできないはずだ。女性専用車両女性専用車両足らしめているのは利用者の協力だけにすぎないのだから。彼はおまわりさんにしょっぴかれはしない。周りの人にできるのはその非協力者に協力をお願いすることだけである。たぶん。一回駅員がむりやり下車させて裁判でもすればハッキリするんだろうけど。

で、このルールの危うさというのはなんとなく隠されていて、それがまたルールを強化しているんだろう。「女性専用車両運用にご協力ください」とはいわず女性専用車両です」と言うみたいに。

そこらへんも踏まえて反・女性専用車両派の男性というののパフォーマンスがあるんじゃないかな。

世の中、アンチ女性専用車両公言しにくいのは、被害者女性←→加害者男性みたいなレッテルの構図を元にした制度ゆえに、加害者側が被害者側の感情を軽視しているがゆえの廃止論みたいに取られがちなのがあるだろう。つまり痴漢いちばん悪い(当たり前)。

潮目が変われば「うるせえ隣の車両死ぬほどぎゅうぎゅう詰めなんだよ」みたいなのを後押しに、女性専用車両であることを無視する男性が一気に増える、ことも、ありえなくはないと思う。そしてそういう流れが起きた時に、止めることは難しいんでないか

個人的女性専用車両、なんかなあと思うのは、そういうやり方が「異性を誘惑するからポニーテール禁止」の校則だとか、イスラム教学校は全部男女別学(いかがわしいから!)とかと同根のものを感じで、こう、痴漢前提のハードってそれはよお、という感じ。

理想を言えば痴漢防止策を十分に取った上でのまんをじしての女性専用車両廃止だろう。現状、女性専用車両っての作ろうか、と判断された時からそっちのそもそも改善された印象は無い。そっちが改善されないことには廃止への動きも鈍くならざるをえない。

ラッシュ時は使えないけど割安の定期券」で企業オフピークを促す、監視カメラ増設鉄道警察の取り調べ体制の変革など、やれることはあるはずだ。

はやくそっちをやってくれ。

anond:20180217132449

痴漢に対しては分離以外対処方法がない以上、女性専用車が最善かつ唯一の策だと思ってるから。もちろん俺は男性専用車両も作れという立場だ。

痴漢について警察、法は無力だというのが最近痴漢冤罪事件が示してる。

痴漢なんかきっち証拠をとれない、そうかといって、証拠適当でも有罪認定する中世裁判やった結果大量の被害者が現れた。

なおかつ、意図的痴漢冤罪を作って賠償金をせしめるという詐欺の手口が知れ渡った以上、こちらの対策もしないとならない。

その現実を踏まえずに男の人権だなんて腹が痛い。

女性の権利男性権利ではないんだよ。

痴漢されない女性の権利痴漢冤罪を食らいたくない男性権利VSえーと、みそ汁?だのの男のプライド痴漢犯の権利の衝突なんだよ。

anond:20180217102956

裁判になると途端に恥も外聞もなくデタラメや屑な要求とかしてくるんだよね

離婚ではないが裁判で男の恥知らずでっち上げや図々しさで本気で殺意を抱いたことがあるから分かる

まあその裁判は勝ったから良かったが、負けてたらマジで何やってたかからいか


こないだ菅野完が「社会的バッシングを受けたか賠償金は5万が妥当」とか主張してるの見てあの時の怒りがフラッシュバックしたよ

こんなクズ言うに事欠いて女性の権利がどうのこうのとか社会正義を偉そうに言ってたんだよね

こういう平気で嘘をつくクズサイコパスこそ社会の敵なのに、

裁判所警察も面倒なのか能力がないのか全く摘発できていない


そりゃニホンも滅びに向かうわけだよ

anond:20180216231257

踏み倒された側の人間だけどさ

言ってることはホントそう。

結局、刑事事件や、金額が莫大でない限り

弁護士裁判所を含めた関係者全員、

誰も本気では動かないし

面倒なことには首を突っ込みたがらない。

事務仕事として、目に見える範囲のことを

粛々と仕事として片付けるだけ。

裁判で明らかに相手が嘘をついてても

それを誰かが取り締まったりはしないし

こちらが「虚偽だ」と騒いでも

その実証こちらがしなければならないし

そんなことは捜査権限のない人間がそうそう出来るものではない。

結局、ウソつくことを

躊躇しないクズ悪人が強い制度裁判

真実を話す、嘘はつかない正直者は

無力に馬鹿を見るだけ。

去年まで裁判してて本当に思い知ったよ。

anond:20180217094843

では、なぜ鉄道会社国土交通省は、女性専用車両という名前一般旅客車両には、一般男性も乗車できると認めているんだ?

本当に法益があるなら、強制にしても構わないはずだよな。裁判で訴えられるだろうけど。

それが全てだ。

2018-02-15

anond:20180215195605

そんな下手な脅しで引っ込めるとでも思ったのか?(使えねーw)

安心しろ裁判なんて簡単だ。裁判所法廷巡りは楽しいぞ?w

いろんな事件がある。いろんなアホがいることが分かる。「事実小説よりも奇なり」

2018-02-14

不動産投資会社の強引な営業が怖い

一月の中頃に、新日本地所という会社で、不動産投資説明面談の予約を一月下旬にした。

その後、その面談には行かなかったのだが、それからというもの次はどの日付で面談をするかという電話が頻繁にかかってくる

そのかかってくる電話の言い方がなんだか高圧的で、あまり気持ちよく話せる気がしなかったので、今回の面談キャンセルさせて欲しい、と相手に伝えた。

すると相手は、『面談を申し込んでおいて、一方的キャンセルできるわけがないだろう、責任を持って面談を受けろ』と言ってきた。

新日本地所はある程度はきちんとした会社だと思っていたけれど、そんなことを言われるなんてほんとうにびっくりした。

電話口にでた相手はかなり感情的で、一方的言葉こちらにぶつけてくる。

こちらは営業マンの貴重な時間を使っているんだ、面談に来ないならば、これまでにかかった費用裁判請求させてもらうぞ。

面談に来ないのならば、こちからそちらの家や会社に行くぞ(面談を予約する段階で、自分の住所や勤め先は伝えてある)と、耳を疑うようなことを次々と言ってきた。

かにも、なんだかこちらを挑発するような幼稚な発言が多くて本当にどうしようもなかった。

あなた名前を教えてもらえるか、と聞いても、なんだかごにょごにょというのでよく聞き取れない。

もっとはっきりと言ってくれというと、名前が聞きたいのであれば、こちから家にいって直接名刺を渡す、といって結局はっきりとした名前電話ではわからなかった。

そちらとは面談をする気も、今後お付き合いをする気もない、と言って電話を切っても、家に行くぞ、会社に行くぞと電話がまた相手からかかってくる。

結局、通話状態で何を話すのをやめたら電話は切れた。

多分、こちらが面談キャンセルしたせいで、その営業マンノルマが達成できなかったので、自分憂さ晴らし電話をしてきたという感じだった。

とりあえず、警察相談して、新日本地所の本部にそんな電話があったという報告の電話だけしておいた。

不動産投資会社って、こんな感じなのだろうか。

もう、今後はそういうのに首を突っ込むのはやめようかな。

anond:20180213225535

1.額と内訳を文書要求する。

2.1で示された額が妥当かどうかを弁護士相談する。

裁判をやっても相場から大幅に載せることは無理なので、相場よりも高い賠償額を得るには交渉術必要

額を上乗せするなら刑事裁判での起訴判決前に。

起訴猶予執行猶予をつけるためなら相場よりも多い額を提示することもある。

元増田刑事処分を求めるのか、賠償を求めるのかでも方針は違うが、加害者に課せられる刑罰賠償金限界を見極めるためにも弁護士相談することは大事

2018-02-13

性について思う事 02

下書きも清書もプロットすら無く、思うが儘にキーボードを打つのがこんなに楽しいとは思いもよらなかった、これは癖になりそうだ。

そういった様相になっている為、脈略も無く続きになる。

そもそもなんでこんな文章を書いているのかと云うのもリハビリであり、私は文字書きの端くれではあるのだが仕事として文章を書いていなかった時期が長く、これはいかんと文章ノウハウとか云々とかは全て取っ払って速度を重視して記載している。どれだけ脳内の考えを適当に高速で文章に出来るかどうかといったアレなのだ

まりこんな固くて不遜な文章に付き合わされているあなたには誠に申し訳ないが老人の独り言に付き合ってほしい。

03.寝取られ、寝取らせ、寝取り

昨今の創作物ではNTRと書いて様々な読み方があるが、主には寝取られ意識した物だろう。

そもそも寝取りと云った歴史は古く、恐らくは人類夫婦や”つがい”が出来た時点から寝取りは発生していると考えられる。人のもの横取りする楽しさというのは結局の所、人間動物としての本能に近いのだろう。

しかしここで少し変わった性的嗜好生まれる。カンダウリズムと云う性的嗜好である。これは自分パートナーの美しさを自慢するがあまり他人にそのパートナーの裸体などを見せつけて悦に入る行為である

この語源となった王はこの行為の結果、パートナーとその他人暗殺され王位と妻を簒奪されるのだが、これが後の世、つまり現代では寝取らせて興奮する性的嗜好として語られている。

語源行為は恐らくは他人自分の妻を自慢すると云うよりも、そんな美しい妻を娶った自分の方が偉いという子供じみた自慢では無かったのだろうか。マウンティング行為とも言われる物だ。

マウンティング行為自体動物であれば行う、つまり先日の”性について思う事01”で記載した様に自分DNAを優先して残す為に行う行為であり、群れを作る生き物であれば自然に行われる。群れの長は高齢になって動物として弱くなれば群れから追い出され、そして新しい長が生まれる。そういう物なのだ

人間他人より優位に立とうとする競争本能がある。スポーツでも学問でも地位でも身分でも何でも良い。ともかく自分あいつより偉いんだ。という行為なのだが。

殆ど場合、生まれ環境教育の結果として勝つ者、勝てざる者が生まれる。まれながらにして競争し、少しでも自分が優位に立とうとする生き物なのではないか

話が横道にそれた様に見えるが、実はこのマウンティングNTRには大きく作用すると考えている。

このNTRと云う単語、実の所”浮気”でいいのではないか。と考えたこともある。NTR描写する事は文字として新しくインパクトもあるが、所詮浮気がバレた、そういう話なのではないか

ところが男性向けの創作物では特に顕著なのだが、NTRと云う行為、性行為を”元のパートナー配偶者や元恋人)に見せつける”と云う要素が加わる。

大抵何かしらの弱み(万引き過去犯罪行為、元配偶者との浮気など)を握られ性的コントロールされる、所謂調教されるのだが、あんなに同じ行為をすると体が刺激に慣れてしまうのですぐ慣れて飽きるのが現状だが、創作物ではその新しい性的興奮にズルズルとハマって行く。

やがて、その性行為調教プレイ記録媒体DVDネット上)で配偶者や元恋人に見せつけて、如何にあなたが性行為が下手であったか、今の自分がどれだけ性的に満足しているかと切々と時には罵りながら語る訳だ。

男性キャラクターに多いが、それを見せつけられた配偶者や元恋人攻撃されているにも関わらず性的に興奮し自慰行為を始め、惨めに果てるといった具合だろう。マゾヒズムによる興奮であるとみて間違いない。

こういった事は首を傾げる行為ではあるのだが、先だって記載したマウンティング行為一種と考えられないだろうか。

この記録媒体を送りつけて来た人物は何としても幸せな元配偶者攻撃したくてしょうがない、結果としてそのパートナー性的に貶めてソレを見せつける事で”勝った”としたいのだろう。

勿論、現実的にこんな事をすれば高額の示談金を積むか、裁判記録に莫迦者として記録が残るだろう。一生負け続ける事になる。マウンティング処の騒ぎではない。

私はこのNTRから配偶者に見せつける行為を”自覚の無い同性愛者の被虐行為もっと砕いて言えばホモレズ)のサディストである位置づけている。

結局このセックス快楽にやたら弱いパートナーはオマケであって、この物語本質人間として寝取った方が勝ったと言いたいとしか私には伝わって来ない。

大体寝取った側の殆どアウトロー(不良や上司、元のパートナー等)として元配偶者より性行為が旨いと描写されている事が多い。

元より性行為描写する創作物なのだから当然ではあるが、この手のタイプの話だとそのまま終わってしまい結果どうなったのか、このセックスにやたら弱い女性は過敏症などで病院入院した方が良いのではないかとか、妊娠など描写されている場合も、このセックスにやたら弱い女性はこの環境子供を産んだ場合の法的な対処などどうするつもりなのか、又寝取った側は慰謝料は支払えるのか(慰謝料は逃げる事が出来ない)、今更配偶者が居たなど知らなかったなんて言い訳は一切通用しない事をした訳だし。などどうでもいい事を心配してしまう。

私的には、NTRモノの欠点はそういったオチを投げっぱなしにする物がとても多いのでつまらない。と云う事に尽きる。物語として終焉を迎えて居ないのだ。そう、物語としてはまさにこれからなのだ

結局寝取られた側は敗戦処理を投げて終わるにしても、復讐するにしても。結果どうなったのかは想像にお任せしますなどは創作者の逃げであると私は感じる。

煽情的な男女を見せたかっただけなら凌辱物でも寝取りでも良かったハズなのだ。どうしてNTRモノを選んだのか。何故被害者描写したのか。

創作者がホモサディストで読者に対して嫌な気分を味わって欲しかったなんてのも酷すぎる。

是非ともこの不幸な物語の終わりを見せて欲しいものだ。なんにしても悲劇である事には変わりないだろうが。

これはNTRモノを読んだ私個人感情移入先が殆ど場合被害者になる事が多い為に感じた私信である

勿論、読者の中には女性が堕ちていく様を見て興奮した方も居るだろうし、感情移入先が寝取った側で女を好き放題出来て興奮した、マウンティングできたと感じる方も居るだろう。

感情移入先が不幸になりのは避けたいと思うのは当然なのだが、それでも一瞬だけマウンティング出来た、とか。堕ちただけで終わる話では寂しくないだろうか。

長くなったので今回はこれにて。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん