「つの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: つのとは

2018-10-17

世代

失業(自願退職)したので親父にお説教をされたがアルコールが(両方)大分入ってたので自分は学がないので言葉ではなく暴力で返した

親父(農家希望都内大卒育ち)は住宅ローン持ちで大手企業営業定年退職(後で息子に払わせるつもりだったらしい)、自分パートタイマー高卒パー

一社落ちたからってしょぼくれるなよ的な事を言うがいかんせんここは両親が決めた地方は、(薬物依存症で)通院可能な職を探すには良くてパートタイマーで一つ隣の工場の1、2社、唯一の砦は親父に出してもらったフォークリフトやらの5つの習了書

自分は与えられた以上のをされたらそれについて進言する」と言う

「今の現状は時給ありきでそれ以上の働きを要求されるのは当たり前でそれを言ったら遠回しに要求を上乗せされてクビ(自願退職)にされる」

そう言って殴り続け眼鏡を割った(レンズって意外と硬いのね)

そんな時代もあっただろうがそんなの3、40年前の話だ、今は違う

ましてや待遇が上がらず物価ばかり上がる時代高卒待遇についてとやかく言う権利は今にはない

親父、言いたいのは分かるがそれは今の時代に生まれ変わってから言ってくれ、マジで

2018-10-16

anond:20181016182924

岡村靖幸音楽ルーツである松田聖子は好きだけど、岡村靖幸楽曲提供した人の作品にはあまりピンとくるものがないんだよなぁ。

の子については、の子自身が歌うよりも、女の子に歌わせたもののほうが出来が良く感じるんだけど、何だろうね、この違いは。

ただ、岡村靖幸自身楽曲歌詞ダンスヴォーカルでまとまって1つの表現になっているように、自分の好きなアーティストは、楽曲だけを切り出して他所提供してもピンとこないタイプの人が多い。

国沢光宏氏のあおり運転記事を論評する

はじめに

国沢光宏氏というモータジャーナリストあおり運転について書いた下記の二つの記事について論評をする。

あおり運転はあおられる方にも原因がある。なぜ譲らない? その原因は…

https://clicccar.com/2018/09/25/632769/

あおり運転はあおられる方にも原因がある」に対する反発意見への回答

https://clicccar.com/2018/09/27/633397/

国沢氏がどれほど影響があるモータジャーナリストであるのかは知らないが、少なからメディアに出てくる以上こういった社会問題に関連する記事を書くにあたり正確な情報を書くべきではないだろうかと考えた。

記事の要点は「あおり運転はあおられる側にも原因があり、その原因は後続車のジャマをしている(=ケンカを売っている)からである。だから後続車が来たら道を譲るべきである自分勝手ドライバーがいるのは教習所で遅く走る時は後続車に道を譲るよう教えないかである。だから教習所は教えるべきである。」である

全てが正確ではない、間違っているというわけではない。正しいこともあり同意できる部分もある。

しかし、記事の内容が全てであるかのような書き方は、間違った部分は間違った認識を広め、場合によっては間違った行動を引き起こす恐れがある(注意してもらいたいのは間違った行動はあおり運転のことだけを指しているわけではない)。

そういったことを防ぐためにジャーナリストであるのであれば正しい情報を書くべきである社会問題に関連する記事は一個人の感想(=主観)が入る車の試乗記事とは違うのである

ちなみに私は何度も上記の国沢氏の記事を読み直した。それは記事前後矛盾があり腑に落ちない点が自分の誤解なのではないかと思ったのも原因である

しかし、それでも腑に落ちない点は解消されなかった。二つ目の反対意見への回答の記事は国沢氏曰くもう少し解りやす説明したにも関わらずだ。

問題は何か?

問題は二つある、。

一つめの問題点は、国沢氏が「あおられる側にも原因をある。」とあおり運転は両方に原因があるとしている。

国沢氏の主張として、あおられる方の原因は後続車のジャマをしている(=ケンカを売っている)からであるしかし、全てを一つの原因と結論づけていいのだろうか?

あおり運転が発生した状況を分析すればケースバイケースでいくつかに分けることができる。

まりケースバイケースで原因が異なってくることを意味している。それは場合によってはあおられる方に原因が無いと考えられることもできる。

例えば私はこういったことを経験したことがある。

田舎区間のせいかガラガラ高速道路走行車線制限速度の100km/hで走行中、同じく走行車線を走る大型トラックが3台おり、速度差があるためトラックに追い付いた。

ちなみに私はクルーズコントロール使用して走行していた。その設定速度の誤差ははGPS速度計と比較して1km/h程度であることは事前に確認してあった。

前のトラックとは安全距離をこれ以上、確保できない距離まであと少しという距離まで近づいたところでルームミラーとサイドミラー確認した。

追い越し車線上には後方を商用車ライトバンが走っていがいたが、ルームミラーでは意識する必要が無いくらいの離れていた。そのライトバンが10km/hぐらいの速度オーバーで近づいてきてもそう簡単に追いつかれない距離である

ウインカーを出して、追い越し車線側に車線変更完了した。

徐々に大型トラックを追い越しいく念のためルームミラー確認したところライトバン距離が急激に近づいていることが確認できた。大幅な速度超過をしていることが予想できた。

大型トラック同士の車間距離は大型トラックへの安全考慮すると走行車線側に避けるには十分とは言えない。

そのため引き続き走行車線を走り続けた。もちろん大型トラックの追い越しが完了でき次第、走行車線車線変更するつもりで走っている。

しかし、大型トラックを2台目を追い越すころにライトバンが追い付き、ナンバーが見えない距離まで車間距離を詰められた。ライトバンあおり運転をし始めた。

そのあおり運転は3台目の大型トラックを追い越し、終わり走行車線に戻るまで続けられた。もちろん私は追い越しが完了次第、走行車線に戻っている。

ルームミラーに3台目の大型トラックの前の部分が映ったのを確認したらウインカーをだして車線変更をしている。そのまま追い越し車線を走行をし続けてはいない。

ちなみにあおってきたライトバン走行車線が空いているにも関わらず、私を追い越した後も引き続き追い越し車線を走り続けいた。

しかも、私が大型トラックを追い越す前から走っていた。私の後ろには走っている車は無く走行車線に戻るには十分なスペースがあるにも関わらず追い越し車線を走っていた。

このような経験したことがある人は少なくないのではないだろうか?

ここで原因を分析したい。

結論から言ってしまえばライトバンの大幅な速度超過があおり運転が発生した原因である

道交法に従い走行車線を走り、追い越し車線を追い越しのためだけに使用している。また、クルーズコントロールを使い制限速度で走っている。絶対そんなことはない、1km/hでもオーバーしているまたは遅いこともあるはずだって人もいるだろ。

かにその指摘はごもっともだろう。しかし、1km/h程度の差は今回のあおり運転が発生した原因に寄与していると言えるだろうか?私にはその理由が思いつかない。そのため考慮すべきことから除外する。

最後に追い越しが完了次第、走行車線に戻り後続車に道を譲っている。これも道交法に従った行為であるしかもこの追い越しは走行車線を走っている大型トラックへの安全配慮している。

ここまで私に何か落ち度があっただろうか?ただ道交法に従って走っているだけである

国沢氏の記事によればマナーが良いドライバーであるのであろう。しかし、私はこの譲るという行為により自分マナーが良いドライバーとは私は思っていない、単に道交法に従っているだけである

先にも書いたが追いつかれた車の義務として後続車に道を譲っている。状況的にマナーとしてではない。

一方、ライトバンはどうであろうか?大幅な速度超過をしている。先にも書いたが10km/hぐらいの速度超過ぐらいでは簡単に追いつかれない、また意識する必要性も無い距離であることを確認してから私は追い越し車線へ車線変更をしている。

また、もし覆面パトカーがいたら確実に捕まる速度である私自身、何度か覆面パトカーで捕まるのを目撃している経験からそう判断した。

ここで10km/hとしたのはメーターの誤差を考慮してであるライトバン制限速度で走るため誤差を考慮してメーター読みで110km/hで走っているかもしれない、しかし実際はメーターがほぼ実測に近い場合もあると考慮している。メーターには誤差があるからこれは仕方が無いことである

もしライトバンによる大幅な速度超過が無ければ私が大型トラックを追い越し終わるまでには追い付かない、すなわちあおり運転が発生する状況は生じなかったのである

から原因はあおり運転をしていた後続車にあり、あおられた側にはないと結論できるのである。そしてその原因は大幅な速度超過である

後続車の速度を見誤って追い越したのが悪いという人もいるかれいない。しかし、結局はその原因も後続車の大幅な速度超過が悪いという結論に達するだけである

後続車をジャマするからあおられる。だからあおられる側も原因があると国沢氏の主張は一部であっているかもしれないが、そうでない場合もあるのである

ここに書いたのは私が書いた経験の一例である。他にも分析をすればあおられる側に落ち度が無いケースはあると考えられる。


二つ目問題は、平然と矛盾している。誰か校正してないのであろうか?

補足記事に下記のように書かれている。

"・あおるヤツがすべて悪い"

"その通りだと私も文末に書いている。"

元の記事タイトルを見てみよう

"あおり運転はあおられる方にも原因がある。なぜ譲らない? その原因は…"

またその文末にはこう書いてある。

"そもそも3車線ある区間で大型トラックが一番右の車線を走ることは道交法禁止されている違法行為警察もキチンと取り締まれば良いと考える。とにかく後続車にケンカを売るような走り方を一掃することから始めるべきだろう。その後に残るあおり運転は明らかに犯罪者だと思う。遠慮や躊躇すること無く検挙し、一発免停などの厳罰処分をしていけばよい。"

何度もタイトルと文末を読み直した。

私にはタイトルと元の記事の内容からあおられ側にも原因があると国沢氏主張しているとしか読めなかった。そもそもそれを主張するための記事ではなかったのであろうか?

文末にあおるヤツだけが原因だと書かれている個所を発見することは出来なかった。

どこにあおるヤツがすべて悪いと書かれているのであろうか?あおられる側にも原因があると主張しているのが元の記事である。すなわちあおるヤツが全て悪いという主張は記事意図とは明らかに違う。。

国沢氏が補足記事に下記のように書いているが、読解能力問題なのだろうか?国沢氏の論理の展開力の問題校正問題ではないだろうか?

”よく読んで頂ければ記事に盛り込んであるのだけれど、昨今の人は読解能力問題なのか理解出来ないようだ。”

また下記の文も不可解である

"後続車のジャマをしなければいいだけのシンプル事象と全く違う。"

あおられる方だけに責任があると読める文章である。なぜならひとこともあおる方を指摘する文が入っていためである

主張が補足記事のなかで変わるためなにが本当の国沢氏の主張なのか理解し難い。この一文が国沢氏の本音の主張であり、他は建前ととらえることもできる。

また、この文を読んだときに国沢氏のあおり運転問題に対して自分主観だけに基づいて記事を書いたのではないかと疑った。

もし本当に国沢氏が先ほど引用した文にあるようにあおる方が悪いとと思っているのであれば「道交法を守ればいいだけのシンプル事象」の方が本質を表しているので適切ではないか

前を走る車も後続車も皆が道交法を守ればあおり運転は発生しない。それが出来ていないか問題なのではないだろうか?

にも関わらず国沢氏があおられる方だけ限定するのは不可解であるモータジャーナリストであるのであれば客観的考察をしてもらいたいものである


同意もできることも

早い後続車が来たら道をゆずることとそれを教習所で教えるべきという点は同意できる。道路の状況次第で適切に行うことは良いことである。また一部の犯罪者気質から防衛運転すべきという点も同意できる。

また、大型トラックが追い越し車線を走行しているのは道交法違反であり、円滑な交通を阻害しているという主張も同意できる。


まとめ

社会問題となっているあおり運転に関する国沢氏の記事は正確さにかけていることを指摘した。

まず、国沢氏の主張であるあおられる方にも原因があるというのは間違っていることを指摘した。

ケースバイケースで分析をしないとあおられる方にも原因があるとは断定できない。すなわちあおられる方に落ち度が無いこともある。

一部、そうったあおられる方にも原因があることもあるとうのであれば理解はできるが、国沢氏の文章にはそう書かれてはいない。

また、国沢氏の主張には明白な矛盾があることを指摘もした。あおられる方にも原因があると主張する記事でありながら、あおるやつが全て悪いと補足されている矛盾があった。

ただし、国沢氏の主張が全てが間違っているわけではなく、正しく同意できる部分もある。

あおられる方だけに責任があると読める文が含まれていた。コンプライアンスが厳しく問われる昨今、モータジャーナリストとしてこの文がいかがなものであろうか。

モータジャーナーリスト記事を書いてお金を貰い(このお金も元を辿れば一部は自動車メーカーもしくは関連会社スポンサーからであろう)、自動車メーカーや輸入代理店が用意した試乗車を公道もしくは自動車メーカーが高い金を払って借りたサーキットで試乗している。

もちろんメーカー宣伝してもらうために行っている。

いかえれば直接的、間接的に自動車メーカー関連会社と一緒に仕事をしているのがモータジャーナリストである。請け負っていると言う方が適切かもしれない。

そのモータジャーナリストである国沢氏のこのあおられる方だけに責任があるよめる文を記事に書くことに関して自動車メーカー関連会社人達はどう思うのであろうか?

私が自動車メーカー人間なら一緒に仕事をするのを止めたいと思う。一緒に仕事をすることでブランドイメージが損なわれる恐れがあると考える。

anond:20181016224906

どうせもらえるなら高いやつのほうがいいってだけだろそれ

anond:20181016205915

どちらかと言えば右寄りとして

消費税については、高齢化社会加速度的に進む中

所得課税の行えない高齢者にも相応の負担を強いるために

どこかのタイミングでの増税はやむなしと考える

もちろんそれによる弱者への負担

同時になにかしらの施策で還付されるべきではあるが

消費増税社会の変化を考えるのであれば避けられないものかと

なので今回の消費増税は支持をしている

で、軽減税率は、となると、、、

これは支持する理由が見いだせない

ま、一つの意見として参考になれば幸い

anond:20181016202630

双子である惑星マージ惑星ルーン。この星には、3つの民族が住んでいる。

銀髪をもち、地球で言うと白人種を髣髴とさせるカーマ現在奴隷としてカーマ支配下に置かれているイコル、

黒髪をもち、ネイティブアメリカンを思わせるイムリ

4000年前、カーマイムリ対立戦争のすえカーマルーンイムリごと凍結。

カーマはイコルを伴ってマージ移住、イコルを奴隷とした階級社会を作りあげる。

ルーンに残されたイムリは凍りついた星でほそぼそと生き残っていたが、4000年の時を経て両者の対立は軟化し、イムリカーマたちを距離のある支配者として受け入れるようになり、平和時代が訪れた、かに見えた。

主人公カーマ権力者・呪師の候補生、デュルク。

デュルクが目の当たりにする世界の歪みとは、デュルクの夢に度々現れる少女の正体とは、そしてデュルクの選択は。

みたいなやつな!

面白いよね

anond:20181016193309

バカが読むものなんだなって認識ができてるだけだから過剰な興味でもなんでもないよ

湘南乃風に興味なくても多分聞いてるやつ馬鹿なんだろうなってイメージつのと一緒

増田プログラマー養成講座 その4

今回は、子ども向けプログラミング学習教材「Scratch」(スクラッチ)を使って、一番簡単構造プログラミング手法を学んでみよう。

 

Scratchとは何か?

Scratch (スクラッチ) は、MITメディアラボが開発したプログラミング言語学習環境である

初心者最初に正しい構文の書き方を覚えること無く結果を得られる、遊び心のある実験インタラクティブアニメーションゲームなどの製作を通してさらなる学習のやる気を起こさせることを意図している。

 

 

タイルプログラミングとは何か?

プログラムのパーツをブロックで並べて、プログラムを作る方法

スクラッチタイルプログラミング一種

プログラミング視覚的に理解やすいので、初心者お勧めです。

 

オンライン版のScratch

スクラッチオンライン版とオフライン版がある。

ここではインストール不要で、ブラウザー上で動作するオンライン版を使ってみよう。

(※オフライン版を使いたい場合は、「Scratch インストール」で検索すれば、インストール方法が紹介されている。)

 

構造プログラミングのパーツを並べてみる

順次(上から下へ並べた順番に処理を実行していくこと)

10歩動かす」などのパーツを上から下へ順番に並べてつなげればOK

 

反復

オレンジ色の「制御」のところにある「10回繰り返す」というパーツを使えばOK

Javaの「for」に相当する機能

 

分岐

オレンジ色の「制御」のところにある「もし[ ]なら」というパーツを使えばOK

Javaの「if」に相当する機能

 

スクラッチの遊び方

Scratch 使い方」で検索すれば、スクラッチの使い方がいろいろ紹介されている。分かりやす記事YouTube動画を探して、いろいろ練習してみよう。

 

参考書

Amazon.co,jpで「本 Scratch」を検索すれば、いろいろ参考書が出てくる。

日本Scratch第一人者と言えば阿部和広先生だろう。とりあえず彼の本を読めばScratchの使い方は理解できるはずだ。

 

まとめ

 

以上で、構造プログラミングの基本である順次」「反復」「分岐」の使い方が理解できた。

次回は、手続プログラミングの後半であるオブジェクト指向プログラミング」を学習してみよう。

 


anond:20181015215004経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1

anond:20181016164341 増田プログラマー養成講座 その2

anond:20181016180059 増田プログラマー養成講座 その3

みんなおモテになるのね…

わたし女だけど、勉強会たくさん行ってるのですが一度もナンパとか粘着とかされたことないです。9割以上はそもそも誰とも喋らず終わります

もういろんな勉強会イベントに出ててかれこれ4〜5年経つのですけどね、そういうの経由で仲良くなった人ゼロです。20回以上は参加してます

一番最初の参加が20代半ばだったかババアではなかったはず。今はババアだけど。それともIT業界では20代半ばはババアなのかな。うっ、ババアかなしい。

しかけられたことあるのは1〜2回。さびしい。もちろん女の子にも話しかけられないよ。

始まるまで一生懸命ソシャゲしてるからいけないのかな〜。

終わったら一番最初くらいの勢いで帰っちゃうのがダメなのかな〜。

人と絶対目を合わせないからいけないのかも。

でもやっぱブスなのがダメわ!てへぺろ

本気でコミュ障なので誰かにチヤホヤされたいという気持ちは実はそこまでないんだけど、これほどまでになんども「ナンパされた、粘着された、勉強会行きたくない」みたいな記事を定期的に見かけると、あれわたしそのイベント経験したことない、もしかして…ブスすぎ…?みたいな逆のかなしみが生まれたりするわけです。(嫌な思いをした経験のある人ごめんなさいね)

てかさ、みんなさ、気軽にコミュ障って使うけど普通に人間と喋れてるじゃん!ファッションコミュ障かよ!くそ><

女の子ぼっち勉強会参加したいけど本気で誰にも話しかけられたくないという子にはぜひわたしを参考にしてくださいね。たぶんみんなやらないんだろうけど。

政治家様なんてどうせ下々の戯言なんて見てないだろう

だが、もしかしたら見てるのもいるかもしれない

自分たち悪口を見て、「家畜共が鳴いてやがらァ」とせせら笑うのか

御主人様悪口を言う奴隷教育しなきゃね♡」と圧力かけるのだろうか

一人ぐらいは、悪口言ったやつの個人情報を探ってるのとかいそう

増田プログラマー養成講座 その3

それではさっそく、一番簡単手続プログラミング言語の使い方を学んでみよう。

 

今回学ぶこと

 

順次」「反復」「分岐

構造プログラミング」でGoogle画像検索すると、分かりやすそうな図があった。

 

  1. 順次:上から下へ向かって、処理を並べた順番に実行していく動作
  2. 反復:同じ処理を決められた回数や、一定の条件の間繰り返す動作。→プログラムでは「for」「while」などで書く。
  3. 分岐:条件によって、別の処理を行う動作。→プログラムでは「if」「switch」などで書く。

 

買物のメモ

買物を例に挙げて、「順次」「反復」「分岐」の3つの動作を使ってみよう。

  1. 順次:(1)スーパーマーケットに行く。(2)カゴを持つ。(3)売り場に行く。(4)商品をカゴに入れて、最後レジで精算する。
  2. 反復:(4)牛乳を1本取る。これを3回繰り返して、カゴに3本入れる。
  3. 分岐:(5)卵が特売で150円未満だったら買う。150円以上なら買わない。

このように構造プログラミングは、人間動作と同じだ。やることをズラズラ書いていけばいいだけだ。

 

準備

要件定義

プログラム目的をハッキリさせておこう。

「最低限これだけはないとダメ」という項目を箇条書きにしておこう。

買物プログラムなら、

などが必要だろう。

 

フローチャート

単純なプログラムだと処理が少ないので混乱しないが、複雑なプログラムだと処理が多くて混乱するだろう。

あらかじめ、処理を図に書き出しておくと混乱せずに済む。その図が「フローチャート図」だ。(フローチャート図の書き方は自分で分かりやす説明検索してみてくれ。説明省略)

 

実務では納品時の成果物としてフローチャート図の提出を求めらていなければ、面倒なので作る必要はない。自分のための図なら、ノートにチャチャっと落書き程度に流れ図を描けば十分だろう。

 

疑似コード

フローチャート図を基にして、実際のコードを書く前に、人間言葉で「疑似コード」を書いてみよう。

 

擬似コード(pseudocode)とは、アルゴリズムなどを、架空の非常に高水準なプログラミング言語(擬似言語)で記述したものである

擬似コード:

if クレジットカード番号が有効

  番号と注文で取引をする

else

  エラーを表示する

end if

 

計画ができあがったら、詳細を考えます

個人的に最良だと思う方法は、プロジェクトの各パートにおいてなにが求められるのかを具体的に書き出すことです。

このとき、まだコードを書かずに言葉だけで記述するのがカギです。

これはpseudocode(疑似コード)と呼ばれます

pseudocodeなら構文を気にすることなく、プロジェクト動作だけに思考を集中できます

 

カウントダウン時計場合なら、書き出した内容は次のようになるでしょう。

 

内容を書き出したら、次は以下のように、各パートごとに小さく分解していきます

いったんロジックを書き出してしまえば、コードを書くのが格段に楽になります

 

要するに「擬似コード」とは、人間意味が分かる言葉コードっぽいものをあらかじめ書いておき、後でそれを具体的なプログラムコードに書き換えていく方法だ。

いちいち面倒だけど、最初慣れないうちは、こうすれば間違えにくいだろう。

 

文芸プログラミング

擬似コードと似た方法として「文芸プログラミング」という方法もある。

面倒なので実務では使わないが、このような補助的手段もある、と紹介しておく。

 

アノテーション

Java関係する点で考えると、Javaには「アノテーション」(注釈)という機能がある。

プログラムに「注釈」となる記述をちょこっと書いておくと、プログラム動作について細かな指示が出せる機能だ。(学習が進んでから、後で「Java アノテーション」を検索して学んでみよう)

 

次回は、子ども向けプログラミング教材「Scratch」を使って、実際に構造プログラミングの3つの動作練習してみよう。

 


anond:20181015215004経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1

anond:20181016164341 増田プログラマー養成講座 その2

anond:20181016172200

金一封包んで当然だろ。

高々数千円、自分でも買える菓子折り1つのためになぜ縁もゆかりもない他人を助けなければならないのか

もしかして無償善意」なんて求めてる傲慢な人?

増田プログラマー養成講座 その2

プログラムとは何か?

プログラムは、コンピューター電子計算機)に与える指示書のこと。

人間プログラムコード)を書いてコンピューターに与えると、コンピュータープログラムに書かれている命令を実行する。

 

コンピューター電気仕掛けの召し使いだ。いくらコキ使っても誰にも文句を言われない。パソコンを10台持っていれば部下が10人いるようなもの。こいつらに仕事やらせれば人間様は遊んで暮らせる。どうだ?命令してみたくなっただろう?

しかし、こいつらはアホだ。正確に命令を出さないと、ほんの少しでも間違っていれば、間違ったなりの動作しかしない。融通が利かない頑固者だ。命令するときバグ(間違い)がないように注意しよう。(命令するのも一苦労なんだよな~w)

 

プログラム構成要素

プログラムは、

  1. データ
  2. 「処理」

の2つから成り立っている。それ以外の要素はない。基本はたったの2つだけなら、シンプルで分かりやすいだろ?

 

問題は、この「処理」をどうやって書くか?なんだ。

「処理」の書き方を巡って、人類試行錯誤を繰り返し、いろんな書き方を編み出して来た。

現代の主な書き方(プログラミングパラダイム)には、主に2つの流派がある。

 

命令型と宣言

  1. 命令プログラミング - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%BD%E4%BB%A4%E5%9E%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0
  2. 宣言プログラミング - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A3%E8%A8%80%E5%9E%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

 

さらに細分化すると4つある。

  1. 手続型:C、Javaなど
  2. 関数型:LispHaskellなど
  3. 問合型:SQL
  4. 論理型:Prolog

 

手続型は命令型に属する。関数型、問合型、論理型は宣言型に属する。)

これら4つは見た目がちょっと違うけど、「チューリング完全」と言って、計算できることは同じと保証されている。(同じ計算能力がある)

頭の悪いプログラマーはそれぞれの優劣を論じて宗教戦争をやってるけど、賢いプログラマー必要に応じて全部使えるようにしているので、どれを使っても問題ない。

まずは、直観的に分かりやすい「手続型」で練習してみよう。その後、問合型(データベースの操作)、関数型(参照透過性の活用)を練習してみよう。


(ここまでの話は、歴史用語、全体を俯瞰した地図の話だから、今の段階で理解できなくてもOK

 

手続プログラミング言語の学習項目

次の2ステップに分けられる。

  1. 構造プログラミング - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A7%8B%E9%80%A0%E5%8C%96%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0
  2. オブジェクト指向プログラミング - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E6%8C%87%E5%90%91%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

 

この2点を理解したら、Javaコードを書ける。

次回、この2つを見てみよう。

 


anond:20181015215004経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1

ドラゴンボール』を読んだことのない彼は、どうすればもっと面白い記事を書けたのか

炎上商法としては良いと思うけど、LIGライターとしてはセンスないよね。

ドラゴンボール』を読んだことのない僕が、先輩に反論するために全巻読了した結果

https://liginc.co.jp/429028

要するに、「たか漫画で、ドラゴンボールときで偉そうにする先輩ムカつく」ってことだからストレート文句を言えば良いのでは?

もっとあの記事面白くする方法

映画好きなのに黒沢監督映画見てないの?」「ロック好きなのにビートルズ聞いてないの?」「TRPG好きなのにクトゥルフしかやってないの?」

みたいな古参連中ムカつくみたいな話なので、ドラゴンボールの影響を受けているもっと新しい作品紹介にするとか、もっと面白くする方法はあったと思う。

先輩ムカつくという話をするためにドラゴンボール批判するというやり口は、

■嫌いなやつの嫌いなもの批判する

これ直近でいうとキズナアイ批判するフェミと同じ論法なんだよね。

「私が嫌いな萌え絵攻撃するために、フェミニスト論法を盾にとって、ヲタクのもの攻撃する」

ぶっちゃけこの攻撃方法は全く効果がなく、ひたすら不毛であるというのは偉大な先代の例があるので、結果は火を見るよりも明らかでは?

その結果、今ではフェミって鬱陶しいなという空気形成されているわけだし。

女性解放運動家が今では「面倒くさい人の始祖」みたいなムードになりつつあるのも、歴史に謝るべきだと思う。

……もし、これを見越して炎上させることが目的だとしたら、この批判はまったく想定内で手の上で踊らされているだけなのでは?

でも、あん記事掲載するメディア及びライターにここまで頭があるとも思えない。

●あの記事の代案

ちなみに、過去ligってどんなことをやってきたのかと言うと、実際に社長が部下をいじったり、部下が上司を弄ったりするメディアだったりします。

・部下の部屋でビーチ音楽祭を開催したら、大変なことになりました。

https://liginc.co.jp/omoshiro/try/164489

・何で管理されなきゃいけないの?出勤の打刻をして静岡に行った

https://liginc.co.jp/omoshiro/went/153633

この菊池良とかいうやべーライターもそめひこというおもしろおじさんもすでにLIG退職している。

古き良きLIGを憂うわけではないが、彼らがいたらもっとあの記事ウィットに富んだものになっていたと思う。

というか、それを期待して読んだフシもあるのでなんかあの記事はとにかく残念だった。

■俺があの記事を昔風に書くとしたら

もし、俺がLIGの同じライターだとしたこんなふうにする。

・実際に文句を言ってきた上司記事中に写真付きで登場させる

・「ドラハラ」に苦しむ筆者(自分)がドラゴンボールを読まなくてもいい理由(読んだ上でスライドを作ったりする)を披露する

・その後先輩のレビューや、社長とかの意見掲載する。

たかドラゴンボール読んでないの? という一言を超大げさに取り扱って、準備や内容に時間とカネを掛けて、全社を巻き込む。

それでいて、古い漫画を読んでいるという権威性を皮肉ったり、それをハラスメントという大事にしたりして、最終的には愚痴ではなくコンテンツとは? みたいなでかい話にして煙に巻く寸法。

……もし、LIGの人がこんな場末日記を目にしたら、ぜひ真似してみてください。

炎上するより、もっと健全バズると思います

もしこれができないのだとしたら、ligはもう変わっちまったんだなあという憂いでいっぱいである。

●今後期待すること

ぜひあの記事は削除せずに、LIGとしてどのような対応を取るのかだったり、

なぜ掲載を行ったのか(編集部というもの機能していて掲載に足る記事である判断したならどういう判断基準だったのか、そもそも校閲機能が正直弱く素通りしてしまったのか)

という部分の意見記事にしてほしい。

くれぐれも、あの記事を削除して反省文を掲載してお茶を濁すという真似だけは絶対に、何があってもしないでほしい。

ジジババよりも若いのに友達いなくてこんなところにきちゃうつのほうが重症から早く軌道修正しとけ

anond:20181016092055

わかるわ。その話は男性側の性的役割の話の対立にも応用できるんだよね。

男が一家大黒柱であるべきと言う価値観と、男も女の経済力に頼っていいという相反する二つの考え方がある。

当然この二つの価値観は互いに相容れないので、男同士でも対立点となる。

しかし、ここで経済力の無い女(男の経済力に頼りたい女)が前者の価値観擁護するのを見ると「それは違うだろう」と言いたくなる。

anond:20181015233650

同じような年収、年齢だけど

実家にいる時には、そういうブランドで全身揃えてた。

ただし、デパートセールプロパー品を買い分けてたけどね。

そういう服を何年も着ててもモテなかったこともあり、私は服にお金かけるのがアホらしくなって今はファストファッションほとんど。

あとは、ZOZO定期便で買うくらい。

ちなみに、その当時の服は一切着ていない。

メルカリ出したら売価の10分の1くらいの金額にはなった。

個人的には200万まで一つのことにお金かけると、やり切った感じがある。

破産しない程度におすすめしたい。

ピックアンドスパンはGLADDとかGILTとか、そういうサイトで安く売ってるし、そこから始めてみても良いんじゃないかな。

苦手な気持ちは伝播する~苦手な人への対処方法

この記事を読んでいる貴方貴方に苦手な人や関わり辛い人はいますか?
もし、そういう人がいるなら、そういう人とこそ思いっきり話をしてみて下さい。

この増田は、"苦手を苦手でなくす方法"の話です。

私にも、苦手な人・関わり辛い人がいました

かつて、私にも苦手な人・関わり辛い人がいました。
この増田は、そういう人達をどうやって苦手でなくしたかを踏まえて、苦手を苦手でなくす方法をまとめてみた話です。

かつて、私には苦手な人、関わり辛い人が居ました。
苦手や関わり辛いという気持ちが生じた時、人は「その苦手の理由自分の中に求める(自分の中で整理する)」か「苦手の理由相手に求める(私が相手を苦手なのは相手のせいだ)」のどちらかになります
昔の私は後者でした。

ですが、ある時、苦手な人とどうしても二人で作業しなければならなくなり、仕方なく苦手な人と話をしてみました。
その結果、前者へと変化しました。

その時どんな話をしたかというと。

私:私、貴方が苦手なんですが。

相手の反応:うん、知ってる。

貴方が誰かを苦手と思う時、誰かも貴方を苦手と思っている

相手:苦手って思われてるんだなと思ったから、こちからも話しかけ辛かった。

相手は、私が相手の事を苦手と思っているのに気付いていたから話しかけ辛かった(苦手だった)。
一言で言うと、人間はそんなに鈍感な生き物ではありません。
「あ、こいつ私の事を苦手と思ってるな」とか、意外と気付いているもので、気付いているから関わり方に迷いが生じて、相手側も壁を作るという事はよくあるみたいです。
「苦手の理由相手に求める(私が相手を苦手なのは相手のせいだ)」タイプの人は、この「自分が誰かを苦手と思う時、誰かも自分を苦手と思っている」という所が想像できていないパターンが多いです、実際、私がそうでしたから。

苦手な気持ち相手から自分に対する苦手を生じさせる事が有ります

苦手が生じる理由

私:こういう事言うと失礼かも知れませんが、何か、一緒に仕事してて波長が合わないなって。

相手の反応:波長って言い方は良く解らないけど、合わせようと思ったら、先ず相手がどういう波長を出してるか知らなきゃだめなんじゃない?

そういえばそうだなと思いました。
相手を苦手と思ったら、そこで相手に関して深く考える事を止めて、相手の表面だけを見て、表面から「多分こう思ってるんだろうな」と考えて
自分思い込み事実と合っているのかどうかの確認をする事がなくなってました。
「苦手の理由相手に求める(私が相手を苦手なのは相手のせいだ)」タイプの人は、こういう風に自分の中で閉じた世界を作ってしまい、相手が本当はどういう人かという事を考えなくなってしまう事が良くあります。私がそうでしたから。
想像で敵を描くというんでしょうか、その想像自分の中で正解だといつの間にか思い込んでしまうんでしょうね。

相手:僕にも昔苦手な人がいてね、それをどうやって解消できたかというと、今の貴方と同じで思い切って話しかけてみたんだ。

私:はい

相手:苦手って思うのは何故なのかって考えた時に出てきた答えが「相手についてよく知らないから」なんだなって気付いてね。

私:それで、どうなったんですか?

相手:「貴方の事苦手です」って話しかけてみたら、今の貴方と同じ「うん、知ってる」って言われた。そして、今、貴方に話してる様な事を言われた。

これは、相手から言われて気付いた事なんですが、苦手という気持ちに始まり相手想像で固めてしまうと、そこから先は、その想像に基づいて相手がどういう人物なのかが広がっていきます
そうすると、「本当の相手」と「想像相手」の間にどんどん差異が生じていきます
相手の人は、「自分相手の事をこう思ってるけれど、本当は違うんじゃないか?」と思う出来事があって、相手について知るために思い切って話しかけてみたんだそうです。

知ってしまえば苦手は無くなる

相手:苦手な人に話しかけるのって怖いよね、でも、大抵の苦手は「相手をよく知らない」からまれるんじゃないか僕は思うよ。知ってしまえば意外と苦手は無くなるからね。

思い切って苦手な人に話しかけて「本当の相手」と「想像相手」との間の差異を生める事が出来れば、苦手は意外となくなる物なんだという話を、相手はしてくれました。
そこで私が気付いたのは、こういう相手の器の大きさが自分には無い物だったから苦手だったんだなという事でした。
知ってしまえば苦手は無くなるというのは本当なんだなーと。

あくまでこれは一例ですが

あくまでこれは私が体験した一例でしかないですが
貴方に苦手な人や関わり辛い人はいますか?
もし、そういう人がいるなら、そういう人とこそ思いっきり話をしてみて下さい。

「苦手な相手に対するイメージ貴方の中で固まっていて、本当の相手から大きく離れていた」という事は良くあります

苦手は、相手を知らないから生まれるという事に気付ければ、それは自分を成長させる大きな一歩になると思います

オタク

オタクってアニメマンガ好きな人対象表現されるけど、

実際の所は格闘好きだったり、スポーツ好きだったり、料理が好きだったりで夢中になっている人は皆オタクなのにね。

アンチオタクの人は、オタク定義をわかってないでアンチしているから笑われちゃうんじゃないかなと。

どんな人にもいえるけど、一つのことに夢中になっている時、人は皆オタクだよ。

そのオタク仕事へと変化して昇華した時、その時はオタクでありプロになる。

anond:20181016003227

おいおい、削除要請出されちゃうぞw

実は本記事作成するにあたって、増田での個人攻撃がどの程度行われているか簡単確認してみました。10月以降かつ10ブックマーク以上のものさらに1つのリーに収まる場合は元記事以外を省略する、という条件でもこれだけの記事が見つかりました。

1、2、3、4、5、6、7。

冒頭に掲げた増田記事もあわせて8本。きわめて大雑把な確認なので遺漏もあるかもしれません。少なくとも2日に1度のペースで、増田からなされた個人攻撃がそれなりに世間の注目を集めているのです。このような状況は大変不健全だと思います

この粘着力にはある意味頭が下がるが、これって「けっこう世間の注目を集めてる!」ってことで、要は効いてる効いてるww

2018-10-15

『よう実』見たせいで色々怖くなった

ようこそ実力至上主義の教室へ(以下:『よう実』と表記)』というアニメがある。

まりアマゾンビデオが勧めてくるので1話と2話冒頭だけ見た。

端的に言えば中高生向けディストピア作品という感じ。それに昔天海祐希がやっていた『女王の教室』の要素もちょっとまれいるか

中学生時代特撮ヒーローものに復学した派生としてエヴァンゲリオンのようなアニメに興味を抱いたのだが、そのころの自分に見せたら一発でのめり込んでいたことだろう。

まあ自分実家のある地域田舎過ぎて放送されていなかったんだけど。

 

ここからが本題なんだけど、『よう実』を見ていたら現代社会が急に怖くなってきた。

『よう実』の舞台一般社会から隔絶された全寮制の高校で、スマホ型の端末に電子マネー支給される。

その電子マネー学内にある娯楽施設など(服屋とか映画館カラオケコンビニゲーマーズ風の店)で使うことが出来る。

んで1話ラスト、「お前らの態度悪すぎだから電子マネー支給基準を満たしてない。だから1円もやらね。」みたいなことを担任教師が言い放つシーンがある。

あのシーンで感じたことは、「態度の悪さ」というのがどこまでを示すのかということである。ついでに担任遅刻欠席私語携帯弄りを例に挙げていた。

2話冒頭では「リアルタイムで生徒の動向を把握している」というセリフもあった。

まり「態度の悪さ」というのは授業態度の悪さももちろんあるだろうが、電子マネーの使いっぷりや私生活の悪さも「態度の悪さ」として勘案されている可能性があるということだ。

例えば電子マネー舞台となる学校では学校支給電子マネー以外では買い物することは出来ない(学内諭吉などの現金を扱っている描写もない)。

生徒の動向を担任関係者つけまわしているという描写もなかった。

ということは考えられることはただ一つ、生徒一人一人の電子マネー利用実態支給基準を決めるところに筒抜けということである

言い換えれば生徒の消費行動を通じ、学内統治者(?)が生徒の一挙手一投足を監視しているのである

加えて生徒に支給される携帯端末は通信機能も有し、おまけにカメラまで搭載している。

これらの端末を使えば生徒間のやり取りや寮(劇中の寮は普通ワンルームマンションみたいな感じだった)での行動まで丸裸なのではないか

それらのビッグデータ総合し「お前ら態度悪いか電子マネーやらねー!クソして寝ろ!!!」ということも可能なはずである。というか授業態度だけでは「態度が悪い」と断言できないはずである

携帯端末や電子マネーデータが筒抜けで、それらがクラス単位でのビッグデータとなり「態度が悪い」と判断されたと考えるのが自然であろう。

 

翻って現実社会ではどうか。自分電子マネー日常的に使っている。(関東在住なので)PASMOを使ってバス電車に乗っている。

やろうと思えば『よう実』世界のように自分の行動を一挙手一投足監視することも可能ではないか

少なくとも「最寄り駅は○○駅」とか「コンビニキオスクではよく××新聞を買っている(から政治思想はこうだ)」といったことは筒抜けである

また、自分は幸いスマホガラケーは持っていないが、デスクトップパソコンは持っている。そうしないと増田には投稿できないし、アマゾンも使えない。

アマゾンビデオを見られるということはアマゾンプライムに入っている。実際、アマゾンでよく買い物をしている。今日ティーパックをポチった。

dアニメストアにも入っている。使う検索エンジンFirefoxデフォルトGoogleだ。Youtubeだってよく使う。

アマゾンGoogleYoutube、dアニメ、これら4つのサービスの利用履歴を洗うだけでも趣味嗜好や行動形態は相当絞り込めるはずである

その結果『よう実』世界のように、「この人の態度は悪い」「この人は社会不適合者だ」といったことを閲覧・検索・購入データから判断される可能性もなくはない。

スマホに至っては常時身につけて歩くものであるGPSカメラ機能でどこにいるかといったことまでもが筒抜けになるのは想像に難くない。

 

2話冒頭まで見た感じだと、『よう実』は監視社会は身近に迫っていること、またそれを可能にする事物はもうすでに日常に潜んでいることをテーマにしているように感じられた。

精神疾患を患っており、ここ一年で何度も警察のお世話になった身である警察としては監視対象にしたい人間であることは疑いようのないことだ。

その際、日々使っているサービスにより監視されてしまうことが起こってしまうのではないか…といろいろ気をもんでいる。

いっそ東京の自宅を引き払い、パソコンイエデンワも捨て、回線も解約し、セオドア・カジンスキーみたいに山奥の掘っ立て小屋で一人暮らすしかないのではないかとすら感じている。

ネタバレに関しての2つの疑問

ちょっと前にネタバレOKNGかみたいな話題ツイッターで見かけてオモコロのこの記事だして疑問書いてみる

自分ネタバレめっちゃOK派です

https://omocoro.jp/kiji/104565/

疑問①ネタバレ不可のラインレベル6の「CMも出来るだけ見たくない」くらいかダメな人って、どうやって好みのもの見つけてるの?とりあえず片っぱしからみるの?

疑問②原作付きのアニメとかの1、2話が放送されたあたり(今!)でわざわざネタバレしてくるやつはなんなの?アニメ1話ってわざと原作と少し変えたり説明しなかったりしてフック作ったりしてんのに「原作では~○○という世界観で~××という設定なんだよ!」て説明ツイートしなくていいから!それだいたい後で説明されるから

日本からオタクの消えた日

 大失敗に終わった東京五輪から10年、日本人口が3ヶ月の間に1割近く減った。

 東京五輪の際、国内外フェミニストたちによる精力的な活動により日本オタク文化世界的に批判された。初めはゾーニング問題から始まったという。世界から、そして国内から批判を浴びた業界人たち(すなわちアニメゲーム漫画ラノベ特撮アイドル声優等)はまず自分たち正当性を主張した。ポルノではなく文化であり、芸術の一形式であると。しか反論すればするほど批判の声は高まり圧力に負ける形でゾーニングせざるを得なくなった。オタク文化は18歳以上のものとされたのである

 ゾーニングによってオタク文化は守られ、それ以上存続に関わるような決定的な批判を浴びることは避けられた、業界人たちはそう思った。しか事件が起きた。20年代に頻発した女児殺害事件である最初事件センセーショナル報道された。犯人オタクだったからだ。犯人の家にはアニメキャラクターポスタータペストリーが飾ってあり、性器剥き出しのアダルトフィギュアが部屋中に溢れていた。フェミニストがこの事件に食いつかないわけがなかった。事件とともにオタク批判が盛り上がった。さらオタクにとって不運だったのは似たような女児殺害事件が再び起こったということであるフェミニストオタクという存在危険性を主張しはじめた。この二番目の事件において犯人オタクではなかったが、フェミニストたちの激しい主張により、いつの間にか世間認識は「犯人オタクである」となっていた。

 悪意というものは一番弱いところに向かうものだ。東京五輪の失敗を受け、多大な負債を抱えた人たちが次々に女児殺害していった。20年代女児殺害事件常軌を逸していたと言っていい。今一度確認しておくが、20年代の一連の女児殺害事件において犯人オタクだったのは最初事件だけであるしか20年代の痛ましい事件はすべてオタク責任ということになった。話がやや複雑になるが、中には「俺はオタクだ」と名乗った犯人もいたが、実際に捜査してみるとオタクではないというケースもあったようだ。精力的に活動する反オタク主義フェミニストたち、彼ら彼女らに賛同する一般市民自暴自棄になって事件を起こす犯人たち、国内マスコミ、そのすべてが全責任オタクに負わせようとした。

 そしてオタク絶滅法(「オタクと判明した場合、即座に死刑に処する(その場での殺害も可)」)の登場である世界的に死刑廃止されていく中で信じがたいことだが、2030年代の日本は完全に狂っていた。東京五輪の失敗というトラウマからいまだ回復していなかった。日本全体が生贄を求めていた。何かに責任を負わせてすべてを清算たかった。ゾーニングによって世間の表舞台から消えていたオタク文化が再び掘り起こされていった。すべての業界関係者業界を支えるファンたちが問答無用連行され即日処刑、あるいは抵抗する場合はその場で殺されていった。多くの血が流れ、あっという間に日本からオタクと名乗る者が消えた。フェミニストたちは最大の功労者として権力を握った。これで日本は復活できる……人々の熱狂は大変なものだったそうだ。

 しかしこのゆがんだ悪法が人々を本当の意味幸せにするわけがない。日本人が反オタク主義に慣れきったころ、一つの事件が起きた。ある会社で働く女性社員上司に叱責された。同僚のインタビュー記事などによれば、叱責はどの会社でも日常的にあるような軽いものだったという。しかしその女性社員は叱責されることに慣れておらず、ものすごいショックを受けたらしい。鬱病になって会社をやめることになった。歴史的に大きな事件が起きるときには様々な要素が偶然絡み合うものだが、この場合もまさにそうだった。女性社員フェミニストだったのである

 彼女はもちろんフェミニスト栄光を知っていた。誰もが絶望しきっていた東京五輪の失敗からフェミニスト主導のオタク絶滅政策によって日本が復活するという栄光歴史を。無職になっていた彼女はある日会社を訪れ、自分を叱責した元上司に向かってこう言い放った。「この人、オタクです」

 周囲にいた人たちは青ざめた。それが意味することを理解していたからだ。しかしまだ事の重大さを真に理解していたわけではなかった。彼はオタクではないのだから、そんな言いがかりだけでどうすることもできないだろう……。監視装置が「オタク」という言葉を感知すると自動的通報され、すぐさま警察がやってきた。取り調べが行われ、元上司スマホが調べられ、自宅に向かった捜査員はあらゆる端末のデータを調べた。数時間しても彼がオタクであるという明確な証拠が見つからなかった。警察フェミニストの女にこの男が本当にオタクであるのかと確認する。そこで女はただこう言ったそうだ。

「私はフェミニストです」

 その場で元上司は「オタクである」という理由で射殺された。フェミニストの女は死んだ元上司の顔に唾を吐きかけると帰っていった。

 この一件はマスコミによってオタク絶滅政策の一環である報道された。しか職場の同僚たちは反論し、事件真相ネット上で速やかに広がっていった。「オタクという明確な証拠がないにもかかわらず、フェミニストオタク認定されただけで殺された」 フェミニスト理論上誰でも好き勝手に殺せる……

 反オタク主義に固まっていた日本が少しずつ揺らぎ始める。それは反フェミニストという形で現れた反動であるフェミニストの大物が暗殺されると、オタクを名乗る集団による犯行声明動画サイト投稿された。地下に潜っていたオタクたちが立ち上がったのだ。オタク絶滅法の施行された30年代は高度な監視社会だった。だが監視社会はテロを防ぐことができず、フェミニストは次々に殺されていった。

 やがて人々は東京五輪の失敗はオタクだけのせいではなかったと気付き始める。たしか東京五輪を契機に世界的なオタク批判が巻き起こった。しかオタク絶滅法は人道に反すると諸外国から批判を受けたことも事実であった。それでも当時の日本にはもう一度立ち上がるための生贄が必要だった……

 私は日本州に生まれたことを嘆いてはいない。この島には悲しい歴史がある。私たちはそういった負の側面を背負っていかなければならない。オタク絶滅法以降、日本少子化人口減少はさらに進み、今や人口は3000万人程度だ。最近愛国者たちによる独立運動が盛んで、毎日どこかで集会が行われているが、私たちはかつての日本国を美化するようなことがあってはいけないと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん