「つの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: つのとは

2020-06-02

anond:20200602232930

増田君の事その子が好きなら普通もっと気を遣えるとはおもうけどなぁ。

これまでの恋愛がそういうのだったんでしょう。

ちょっと常識なさそうだけど、可愛くてHなら増田君はそれもまた、「いい」んでしょ。

尊敬できるところなんて、女子求めないもんね、キレイキレイカワイイカワイイならOKという。

諦めて人生謳歌しましょう。いつのまにか出来婚してそう。

anond:20200602231707

字下げはそのうち事件起こしそうな感じあるよね・・・毎日憎悪つのらせてて今にも爆発しそうだもん

唐揚げレモン問題

ネットでは度々話題に上がる唐揚げ勝手レモンかけるやつ問題ありがた迷惑空気を読まないやつの代名詞のようになってるやつだ。

私は唐揚げレモンはかけてもかけなくても良いのでこの問題にあまり共感できなかったが、同じような話で飲み会最後に人数分の水頼むやつは鬱陶しく感じる。

みんな最後は水飲むでしょ〜とさほど必要のない水を身内へのおせっかいのために頼むやつだ。何が嫌かといえば店員さんを無駄に働かせてる気がするところだ。必要な人は頼めばいいと思うが人数分はいらないだろう。

あと私は唐揚げにはレモンよりもマヨネーズをかけた方が美味しいと思うのでレモンだけでなくマヨネーズを一緒に出してくれるお店が増えて欲しいと思う。

レモンじゃなくてマヨネーズなら勝手にかけるひともいないだろう。

唐揚げレモン問題

ネットでは度々話題に上がる唐揚げ勝手レモンかけるやつ問題ありがた迷惑空気を読まないやつの代名詞のようになってるやつだ。

私は唐揚げレモンはかけてもかけなくても良いのでこの問題にあまり共感できなかったが、同じような話で飲み会最後に人数分の水頼むやつは鬱陶しく感じる。

みんな最後は水飲むでしょ〜とさほど必要のない水を身内へのおせっかいのために頼むやつだ。何が嫌かといえば店員さんを無駄に働かせてる気がするところだ。必要な人は頼めばいいと思うが人数分はいらないだろう。

あと私は唐揚げにはレモンよりもマヨネーズをかけた方が美味しいと思うのでレモンだけでなくマヨネーズを一緒に出してくれるお店が増えて欲しいと思う。

レモンじゃなくてマヨネーズなら勝手にかけるひともいないだろう。

anond:20191125004621

つか小説投稿ってpixivであるやん 素性の知らないやつの小説なんて最初から有料で読もうと思わねえよ

書く練習

帰りの満員電車に揺られながらこの文章を書いているが、当然のように隣同士の肩はくっつき、当然のように遠くのおじさんが咳払いをしている。コロナ禍以前となんら変わりない満員電車の一風景存在するのに、私が願ってやまないライブイベント泡沫のごとく消え去ってしまった、ここは地獄か?

そうだここは地獄だった。電車によく似た形をした地獄だ。右側の女性が小声で電話を始めた。左側の男子大学生はまるで赤ちゃん寝返りを打つように動いている。この世と同じで地獄にも色んな人がいるんだということを実感した。

マスク給付金申請書も未だ届かない。どうやら私が住んでいる市区町村はいつの間にか日本ではなくなったらしい。

それはそうだ。ここは地獄なんだから日本であるはずがない。

っていうしんどい毎日を過ごしています。共に頑張りましょうとは言えませんが、頑張りすぎて死なないようにしましょう。

箕輪厚介のセクハラ騒動と #箕輪編集室 退会noteに思うこと

荒木利彦

2020/05/27 11:53

これを受けてメンバーから箕輪編集室を退会する決意をしたというnoteが出されました。

お世話になっている集まり問題が起こっているわけですから居ても立ってもいられず、僕が今考えていることを書いていきます

Twitter上では何人かが言及しているものの、明確な意思表示が少ないなというのも書く理由の一つです。(きちんと意思表示してるよって人いたらごめんなさいね!)


箕輪編集室に入って2年が経ちました

5月箕輪編集室に入って2年になりました。主にライターチームで活動していて、ここ1年でさまざまなプロジェクトに参加しました。

箕輪さんのセクハラ騒動に思うこと

箕輪編集室での活動楽しいのですが、今話題になっている箕輪さんのセクハラ問題について触れずにはいられませんよね。

この騒動について注目を浴びているnoteがあります

箕輪さん主催オンラインサロン箕輪編集室の退会を決意されたみずほさん。

noteのスキは2500を超え、ご本人のツイートも1000リツイートを超えていて、オンラインサロン界隈に一石を投じた投稿です。

今年4月に「みの校(学生限定)」に入会され、今回の箕輪さんのセクハラ騒動顛末を見て退会を決意されました。

時の人となった箕輪さんに批判の声を上げるというのは相当に勇気がいることで賞賛に値します。

みずほさんのnoteを読んでいくつか思ったことがあるので書いていきます

大前提として、箕輪さんが行った行為セクシャルハラスメントです。セクハラあかん! これは共通認識でしょう。

みずほさんが指摘するように編集者とライターという間柄は性的同意のうち「対等性」が欠如していると言わざるを得ません。

人を性行為に誘うときは「対等性」「非強制性」「非継続性」に気を配りながら性的同意をとる必要があります。(分かりやすく知りたい方はこちらの動画をご覧ください。)

みずほさんが紹介されていた動画がわかりやすかったです。こういった分類があることを知らなかったので勉強になりました。)

みずほさんのnoteには(見た限り)賛成の意見が多かったです。僕もそう思いましたし。でも賛成の部分だけでなく、それどうなの?という部分も散見されたので思ったところを書いていきます

箕輪厚介」像の違い

箕輪編集室に入って2ヶ月のみずほさんから見た箕輪さん。

箕輪編集室に2年所属している僕から見た箕輪さん。

立場が違えばそれぞれ見え方が違ってきます

から見た箕輪さん像について。

箕輪さんが編集する本や関わっているプロジェクトを興味深く楽しんでいました。

ただ入会当初から箕輪さんのことをクセの強い人だなとは感じていたのが正直なところ。

箕輪さんのA子さんに対する言動・行動は「ほんまクズやなぁ〜」という感想です。

女性に対して多かれ少なかれそういう話はあるんだろうなと思ってました。

事が起こった2016年12月以前から知り合いだったから親しくはあったんだろうけど、既婚者が仕事を口実に女性の家に上がり込むなんて実にけしからん

それはあかん箕輪さん。幻冬舎に出入りする社外の方はもちろん箕輪編集メンバーからの信頼も落ちちゃいますよ。

箕輪さんは以前から編集者としていろんな著者に会ってきた。犯罪に近いことを行っていた者もいた。でも俺はそんなとんがった個性を持った人間が好きだ」と言っていました。

これを聞いて僕はそんな人もいるんだ程度にしか捉えていませんでしたが、今回の件を鑑みる箕輪さん自身もこの"とんがったやつ"に含まれているんですよね。

箕輪さんがプロデュースする箕輪狂介も「社会が産んだエラー」と歌っていますし。「ただの自己弁護やん」と言ってしまったらそれまでだけど。

箕輪さんはここ数年の間に編集長を務めるNewsPicks Bookが100万部を突破したり、テレビ番組コメンテーターとして出演したりと一気にメジャー感が出てきました。

しかし今回の一件でわかった通りメジャー感はただの一面であり箕輪さんの別の一面には聖人君子からはほど遠いクズい面があるのだということ。

みずほさんはメジャー箕輪に興味を持って入会した可能性が高いのかなと思います。2年間所属している僕からすると出るべくして出たスキャンダルです。

あとはそもそも論として2点。

箕輪さんとA子さんの話であって箕輪編集室は直接関係ない

原稿料の未払いは幻冬舎問題

おそらくこの辺を踏まえてみずほさんは書いてらっしゃって、めちゃくちゃ頭いいんだなと思いました。

もし頭に血が上った勢いのまま書いていたらこういうところで論理破綻して自爆ちゃうはず。

きちんと論理立てられてるのすごいです。

箕輪編集室に向けられた言葉

みずほさんはそれぞれの立場箕輪さん本人、箕輪編集室、箕輪さんが嫌いな人、フェミニスト)の人に向けて文章を書いていて各方面に気を配っているように見えますが、箕輪編集室に向けた言葉については配慮不足が否めません。

みずほさんの文章引用して見ていきますね。

まず一つ目。

箕輪編集室の中でも特に、みの校生は一番弱い立場にあります。どうか意欲ある学生を守っていただけませんでしょうか。

学生が一番弱い立場とおっしゃっていますが、そもそもオンラインサロンに入会するメンバーは同じ月額を支払っているし(みの校所属メンバーは違うけれど)、上下関係もなく基本的にみな対等です。

学生でもしっかりしている人もいれば社会人でも未熟な人もいます

箕輪編集室で活動していると極端な未熟さを感じる人はいないですけどね。

みんな成熟してて年下の方でも僕より成熟してるなと感じることが多々あります

オンラインサロンほど、中にいる人たちがフラット関係を築ける場はないと思っています

強者弱者関係を持ち込むのが一番むずかしい場とすら思いますね。オンラインサロン家族学校会社と比べると損得勘定希薄からでしょう。

これこそがサードプレイスと呼ばれる所以です。

次に二つ目

箕輪編集室の)イベント中に「女子フェミニストかいないよね?」という発言がよくあります

これってどこのイベントなのでしょう? みの校のイベントですかね?

フェミニストという言葉ネットのごく一部の界隈でしかいたことがないので一体どこのイベントなのかと純粋に興味がありました。

僕が参加するイベントでは一度も聞いたことがありません。

フェミニストという言葉のものが分断を呼んでしまうと思ってるのでなるべく使わない方がいいでしょう。

ジェンダー問題に携わっているとよく出てくる言葉なんですかね。

最後三つ目。

男性厳禁のイベント女性限定のチームがピンクピンクしているのをみると、ジェンダー感覚遅れているなと残念に思います。正直、もっと先進的なオンラインサロンかと期待していました。

これはおそらく女性限定チーム(リリープリマチーム)とゴリプリ(リリープリマに対抗してできた男性だけの集まり。チームでさえない)の派生イベントだと思います

箕輪編集室という最先端場所には、実はスーパーウーマン女性たちがとても多いのです。まだまだ社会全体から見たら圧倒的少数派です。しかし、だからこそ箕輪編集室の女性は、それだけで充分ブランドになり得ると感じました。」

自分環境コミュニティを選べなかったり、そもそも選び方を知らない女性も多い中、みの編を選んで入ってきている時点でとても感度が高い女性であるということは間違いありません。

からこそ、私はみの編の女性たちに強い可能性を感じるのです。」

こちらの日刊を読んでもらえばわかるとおり、「ピンクピンクしている」とおっしゃるリリープリマチームの発足は「女性が輝けるチームにしたい」という初代リーダー吉乃菜穂さんの熱い気持ちきっかけです。

(吉乃さんは自身オンラインサロン立ち上げまでされています

リリープリマチームこそみずほさんが求めるチームではないですか? 見た目や雰囲気だけでジェンダー感覚判断するのは節操ですよ。

一生懸命女性応援している吉乃さんや関係者に失礼だと思いませんか。

箕輪編集室との付き合い方

個人としては今回の騒動を受けても箕輪編集室をやめる気はありません。

ライターチームで活動している中でメンバーには仲良くしてもらっていますし、冒頭でも書いたようなやりがいある大型プロジェクトは今後も増えるでしょうしね。

最近ではエンジニアチームの公式サイトリニューアルプロジェクトにも参加しているのでまだまだ楽しんでいきます

みずほさんは箕輪さんのセクハラ騒動を受けて箕輪編集室内でのそういった行為改善するよう求めらっしゃっています

これについては僕も大賛成です。もちろんハラスメントにも種類がありますよね。セクシャルハラスメントだけを防げばいいというわけではないです。

メンバー間でのハラスメント現行犯でないと見つけにくいところはあります

しかコロナ禍によってオフラインでの会合はなかなか開けないでしょうからオンラインで気をつけていきます

僕もサロン内での活動において無意識ハラスメントをやってしまっていることがあるかもしれないと注意しつつ、もしそういった行為を行うメンバーを見つけた際には指摘していきます

最後

みずほさんの発信を見ると関係者に気を使った発言もありましたが、男性女性強者弱者という二元論にハマってしまっている気がします。フェミニストもそういう言葉でしょう。

二元論は分類する時には便利ですが、あらゆる物事はきれいに分けられるものではありません。二つのモノの間には判別できないほど広大なグレーゾーンがあるのです。

みずほさんは大学ジェンダー問題性犯罪問題について取り組んでらっしゃっていてすごく立派だと思います

まして性暴力を振るった人間が作ったコミュニティお金を払って所属するなんて論理的にも感情的にも我慢できないのは本当に良くわかります

ただ、みずほさんにはリリープリマチームの活動もっと知って欲しかったですし、ここ1週間で箕輪編集室のFacebookページに投稿された箕輪さんのメッセージを読んでもらいたかったです。

つい先ほど箕輪編集室の本体スレ箕輪さんからの釈明の投稿もありましたよ。もし読んでいればもう少し違った結果になっていたのではないかなと思います

これからのご活躍を期待しています

https://note.com/enjoy_goodjob/n/n2799bc646ad2

https://note.com/enjoy_goodjob

anond:20200602172526

例えば2兆円の売り上げ見込んで→本当に2兆円も見込めるのか不明

1兆円かけて準備する→最初はその1/3くらいだったのがいつのまにか増えてる

けど、コロナの影響で売り上げが4分の1になることが分かった→本当に1/4で済むのか不明

いわれない。邪魔きもいよね。あいつのせいで売上下がった。

みんな~!最近のどに痰絡まない??

なんか自分も含めて周囲の人間がみんなやたらと咳払いをしてる気がする。

ゲホゲホ咳込む人はいないし、俺も咳が出るわけではない。

これっていわゆる一つのコロナ無症状者の症状なんでしょうか???

効果があるけど意味がない批判用語

このご時世、ネット特にSNSが隆盛を極めており、意見の表明・議論がすごく簡単にできるようになっている。

そして多様な人がいる以上は必然的意見の食い違いは存在するし、それぞれの意見に対して批判を受けることはすごく大事なことだと思う。

しかし、言い合いに勝つためにすごく効果があるのに批判としてはすごく意味がない言葉を、時たまに聞くことがある。

・それはお前がそう言いたいだけ

 →いやその通りで正解なんだけど。正解したお前の勝ちになるの?(→いつのまにか負けている)

・いい人に思われたいから言っているだけ

 →えっ、そんなこと気にしなかったけど、でも実際にはそうかもしれない・・・と思ってしまったら最後、もう押し負ける。

もっと勉強してから言え

 →先生、間違ってるところを具体的に教えてくれないとどこを勉強したらいいかわからんのですが。(→反応なし)

・右だ

 →お前から見て相対的にね

・左だ

 →お前から見て相対的にね

ハゲ

 →また髪の話を

・(以下罵詈雑言のたぐい)

 →めんどくさい、もうお前の勝ちでいいわ

そうやって勝ち負けが雰囲気で決まってしまい、負けた人間は消えていき、結果的には、効果があっても意味がない批判が得意な人間ばかりが残っていく。

むなしい。

anond:20200602132900

陰謀論といえばAntifaって排他的極左暴力集団

暴力デモ扇動している」って流れだったのに、

つのまにか独り歩きして「デモ黒幕はAntifa・・・」って週刊誌報道しているのは少し笑える

anond:20200601223808

クソワロタ

舐められてるだけやん

客として認められてないよそれ

うちの客になりたかったら最低限ワックスつける習慣持ってから来い、って言ってるだけだからそれ

客じゃないから冷たい対応をされたのに

お客様をなんだと思ってるんだ!と怒ってるやつの間抜けときたら

最近はてなブックマークはひどい」の歴史

2006年「はてぶがドンドン馬鹿になっていく」

http://web.archive.org/web/20190511210441/http://fladdict.net/blog/2006/08/post_32.html

はてなブックマークが物凄い勢いで衆愚化していっている。

別にGigazineが悪いわけではまったくないけれど、Gigazineエントリーが頻出するようになったあたりから、どんどんエントリーの質が下がってきている。もう最近まりホッテントリも読まなくなった。

新しいこと画期的概念難解な議論は、とくに吟味もされずにスルーされて、まとめサイトや実務系tipsのような単なる再生なのだけど実務での使用に耐える、そんなんばかりが増えていく。

結局ユーザー参加型コンテンツがたどり着くところはココなのか?

WEB2.0はガッカリなんす。

なんかね、壮大なユートピア地上の楽園を作ろうとして、完成したのがソ連中国北朝鮮でしたみたいな、そんなガッカリ感。

2007年はてなに集まるネットイナゴ

ttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51292853.html

ネット右翼メッカ2ちゃんねるだったとすれば、ネットイナゴが集まるのは「はてなブックマーク」だ。たとえば今日の当ブログ記事には、現在39のブックマークが集まっているが、そのコメントには記事の内容を論理的批判したものは一つもなく、「バカ」うんこ」「アホ」などの言葉が並んでいる。「しればいいのに」という奇妙な言葉もあるが、これは「死ねばいいのに」というタグが禁じられたため、その隠語として使っているのだろう。

この下劣さは、今や2ちゃんねる並みだ。私は、以前も「バカ」とか「死ね」といったコメントを許すのかどうかについて、はてな事務局質問したが、回答は得られなかった(しかしこういうタグ禁止されたようだ)。はてな近藤淳也社長取締役である梅田望夫氏は、こういう幼児的なメッセージをばらまくことが「総表現社会」だと思っているのだろうか。

2008年はてな取締役であるという立場を離れて言う。はてぶのコメントには、バカものが本当に多すぎる。」

ttps://www.j-cast.com/2008/11/11030158.html

はてな取締役であるという立場を離れて言う。はてぶのコメントには、バカものが本当に多すぎる。本を紹介しているだけのエントリーに対して、どうして対象となっている本を読まずに、批判コメント自分意見を書く気が起きるのだろう。そこがまったく理解不明だ。

一方、同じ匿名ダイアリーでは10日、こんな批判も。ある利用者が「この梅田という人は、はてなブックマークがそんな知的サービスだと思ってたんだろうか。いつの間にか2chと変わらん場所になってるんだけど」と疑問を投げかけたのだ。ブロガーには、はてブコメントする人たちの一部を「ネットイナゴ」と蔑む向きもあり、こうした見方は依然根強いようだ。

2009年客観的に見て、ぼくはガツンと言ってやったと思う」

http://web.archive.org/web/20120506051606/http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20090611/1244726606

それが言葉というものの怖さである。そしてインターネットは、そうした言葉が先鋭的に、あるいは突端的に増幅する装置であり場である。だから、そこはとても危険なのである本来カッターほどだった言葉殺傷能力を、サバイバルナイフくらいに、あるいは日本刀ほどに増幅してしまう力が、インターネットには、中でも取り分け「はてなブックマーク」にはある。

から、そこを管理運営しているはてなという会社には、実はとても大きな責任があるのだ。そこで事故が起きないように気をつけたり、誰かが誰かを傷つけたりしないよう見張っている道義的、かつ社会的責任があるのだと、ぼくは申し上げたのである

しかし現状、今のはてなにはその自覚はない。そのため、主にブックマーク界隈を中心として、非常に危険な場を形成している。非常に危険な状況を生み出している。それは本当に見ていて危なっかしい。このままでは、冗談ではなく近いうちに人死にが出るだろう。そして、そうなってからでは遅いのだ。そうなってからでは取り返しがつかないのだ。それは、死んだり殺したりした人にとってはもちろんのこと、そういう状況や場を作ったはてなにとっても、取り返しがつかないことなのだ……と、そんなことを申し上げた。

2010年はてブ熱が冷めてしまった」

anond:20100208231236

みんなで似たような情報ばっかり見てる。

こういう現象ってなんて言うんだろ?

あと、はてブでのコメントが、妙に上から目線で断定口調の人が多くて

それがスター集めてたりしてるのを見て、知らず知らずのうちに

自分にもそれが感染してしまって、なんか自分もイヤな人間になりつつあるのを感じて、

はてブ熱が冷めてしまった。

anond:20100320180103

どんどん2ch化していっている感じ、というかまんま2chのコメントが目に付く。

まぁ内輪だったか新規参入者のノイズ簡単劣化したとも言える。

2011年「いまさらはてブ衆愚化の話」

anond:20110112123600

はてブtwitterカウントを見ると、情報に餓えていた層のうち相当数がtwitterに移行してしまっているようだ。「はてな的」な話題はlaiso氏が発掘し、kanose氏やotsune氏が拡散し、そのフォロワーはてブカウントを押し上げて注目エントリー入りさせるというのが黄金パターンだという認識だったんだけど、今ははてブアカウントを持たずに、タイムラインから記事を閲覧して満足という層が増えた印象。

はてブは終わった終わった」みたいなのは2年以上まえから言われてるんだろうけど、最近は本格的に面白い情報が見つからなくなった気がする。

初期のはてブは「個々人の気に入ったサイトブックマーク登録する→結果としてその時々の流行サイトが分かる」、だったのが今は「流行サイトを追いかけるためにはてブを見る→流行サイトはてブに載る」に変わったんだろうなー。

2012年「そろそろはてな村は痛烈にdisられたほうがいい」

ttps://togetter.com/li/392693

おれもかつてはてブで「相手阿比留るび(漢字失念)だから何言ってもいいのか」みたいなことを言ったらはてなサヨクさん方に思い切り反発されたな。最初に反発してきた人は事情話したらわかってくれたが、そうでない人も多いんだろうなと。ちなみにおれもこの記者さんはかなり問題視してるクチです。

そろそろはてな村は痛烈にdisられたほうがいいがおれはやらない。

2013年最近はてブまじで終わってるわ」

anond:20130628235024

2chまとめ記事増えすぎだし、コメント欄がヤフコメ並になってるし

やまもといちろうかいう経歴捏造しまくって嘘吐きまくってた奴のブログがやけにホッテントリに入るし(誰が有難がってるの?)

はてながこのレベルだともう日本ネットは落ちるとこまで落ちたんだなぁ・・

非常に残念だわ

2014年はてブって、集合知ではなく、集合恥の代表だな」

anond:20140316205332

はてブが伸びている記事は、価値のないはてダ記事などが多いが、デマに加担する記事も多いな。

日本人だからすごい!女性からすごい!←ネット右翼とはてフェミって、どっちも変わらん。

はてブって女性のことになると、ネット右翼よりも全体主義低能集団はてブって、集合知ではなく、集合恥の代表だな。

以下略

そろそろ無理なのかもしれない

最近死ぬことばかり考えている。

若い女プロレスラーはさっさと死んでしまった。自分はずっと死のうと思ってるのにまだ死ねない。やはり人生成功した人とは意志の強さが違うのだなと感じる。死ぬのも簡単ではない。

今日は変な夢を見た。消しゴムをみじん切りしてチャーハンを作った。肉の代わりというわけだ。高校文化祭ではこれがなかなか好評でみんなばくばく食べてた。でもよく考えたら消しゴムって体に悪くないかと思った。ちなみに現実では高校文化祭はサボったので出席していない。

場面は変わって小学生になる。初恋の人が25年振りかに夢に出てきた。その子クラスに入ってくると周りがざわざわする。男も女もみんなの憧れだから「〇〇ちゃんだ」「〇〇さんだ」という感じでざわざわしてる。自分はそれを遠くから見ている。ああ、この人は人気者だから自分が声をかける前に他の積極的な男たち声かけられまくってエッチするんだなと思った。だからといって自分でどうしたいということでもない。生まれた時点で勝負はついている。すべてはつねに完全に遅い。もう決定的に何もかも終わってしまった後だという感覚

寝起きの気分はあまりよくなかった。そろそろすべてを終わらせようと考える。だがそういったぼやっとした思いもまた現実感がない。

人間に関わることがすごく苦痛だ。人生で何を望むかと言われたら「働かないこと」と答えるだろう。しか人生では働かなければならない。しかしまともに働けないのだから最初から詰んでいる。働けない人間など社会相手にしない。いや、べつに社会相手してほしいというわけでもないのが困ったところだが。でもお金大事だ。

まれてきたことがとても不運だ。嫌儲ですら相手にされていない京都ゴミ大学さんには共感できる。顔が気持ち悪いなら人生はないに等しい。みんな甘えるなというが、それがどうしたと思う。

発達障害父親に殴られ怒鳴られ、同年代の子供たちには容姿中傷されて育った。べつに自分けが特別不幸だとは思わない。こんな人間いくらでもいる。凡庸な不幸だ。だが凡庸な不幸だと認識したところで何かが解決するわけでもない。

結局何がしたかったのか。人と関わりたくなかった、働きたくなかった。静かなところで穏やかに暮らしたい。しかしそういったことは現代では難しい。嫌いだとは言いつつ文明世界の世話になっているのもまた事実人間社会進歩を完全に否定するわけにはいかないだろう。

むなしい。そろそろ限界を感じている。中学生の頃は30になったら死のうと思っていた。その30もいつの間にか超えてしまった。まだだらだらと生きている。今年こそはと思って1年が経つ。

明日からまたバイトが始まる。

暴動やっても銃は撃たねえんだな

きっかひとつであれだけデカ暴動が起きるほどの怒りが溜まってた…って見方をすると、それでも銃を撃たない忍耐というか線引きに驚かされる

アメリカは銃乱射が多い、っていうけどさ よく考えたら少ないくらいだよな 日本でも銃が市販されてたら一発かましたろうと思う奴は相当数いるはず 俺だってトリガーを引くだけでこのクソみたいな社会に多少の脅威を与えられる武器が手元にあったらそれを使ってみようと思ってしまうと思う

毎日10件銃乱射、ってことになってないだけそもそもえらかったんだ

で、今の暴動ですよ あんだけ暴力的雰囲気でみんな興奮してるのに、実弾をぶっ放した奴が出て銃撃戦になり○○人死亡!なんてニュースは今のところ出てきてない(たぶん)

人間ってああ見えて最後の線引きはしっかりしてんだなあと思う 銃社会からこその分別なのかな 喧嘩慣れしてないやつの方が相手怪我させる、みたいなさ ヤバイと知ってるから逆に銃が出ないのか?

anond:20200602001302

消えるのは知らんやつの投資だろ

俺のではない

ラーメン野菜炒めトッピングコスパ最悪の組合

食事簡単に済ませたいとき選択するのが袋ラーメンである

しかトッピングに「野菜炒め」を入れようとすると大変なことになる。

まず、野菜を炒める工程が発生する。

炒めるためには、麺を茹でる鍋とは別のフライパン必要になる。

(カット野菜がなければ、まな板包丁も汚れる)

まり鍋とフライパン、2つの大物洗い物が出現する割に出来上がるのは、野菜炒めトッピングされただけの袋ラーメンである

簡単料理範疇をぶっとばしてるのに、簡単料理の見た目してるんじゃねぇよ!

「絵下手だな」という言葉

中学一年の頃、クラス男子に言われた「絵下手だな」という言葉がずっと呪詛のように頭を巡っていた。

当時は確かに「下手」だったが、ずっと絵を描いてきた身分なりのプライドも育ち始めていた私にとって、その言葉はすごく衝撃的だった。

私はその言葉を2度と誰にも言われたくなくて、美術系の高校に行って美大にも進学し今でも細々とイラストレーターをやっている。

この前その苦い思い出と一緒に、ふと、それよりも昔のこと、小学校卒業間近の記憶も蘇った。

写生会でクラスのみんなが描いた絵が壁一面に貼り出された時、一つの絵があまりに「下手」で、それを指差して笑っていた記憶

その絵は、のちにあの言葉を言い放つ、彼が描いたものだった。

その瞬間理解した。もしかしたらあの「絵下手だな」という言葉は、彼なりの私に対する報復だったのではないか

私はその記憶をこの歳になるまでほとんど思い出すことはなかったが、彼の中でもまた私の邪悪さが呪いのように巡っていたのだろう。

もうずいぶん昔のことだからかめる術はなくただ推測するしかできないし、本当だったとして私の中でめぐる彼の言葉が完全に無くなったわけでもないのだが。

.

ごめん、K君。

この歳になるまで身勝手あなた悪者にしていたけど、その大元は私だった。

ただ、ある意味あなた言葉に救われて今があるのかもしれない。

多分あなた増田を見ることはないと思うけど、身勝手ながら感謝謝罪をここに記します。

エンジニアが書いてる技術記事レベル低いを一旦整理するわ

最近エンジニア界隈で話題な話の1つとして「レベルが低い記事を書くな」「初心者活動を阻害するな」といったやり取りがある。エンジニアの幅が広がってきたのもあるが、色んな視点から分化せずに語られすぎてキツいので、一旦整理する。

大きな軸は3つ考えていて「エンジニア力の高さ」「謙虚さ」「量と質」。ここで「エンジニア力の高さ」とは、分解すれば「コンピュータ科学への理解」「プログラミングアルゴリズムに対する広く深い知識」「エンジニアリングコミュニティへの理解」「職業エンジニアとしての意識」辺りになる(もちろんこれがエンジニアの全てではないけど技術記事執筆に関連して絞って考えてる)。あと、「謙虚さ」「量と質」は人となりの側面になるけど、技術記事執筆の分類では必要なので用意する。

 

 

本当はもっとグラデーションになってるはず。

ただ、これらをひとまとめに「品質の低い記事を書くな」だとか「初心者の発信を阻害するな」だとか「検索技術の発展で解決する」だとか言っても仕方ない。

技術記事だって、良い記事謙虚さを失ってアフィリエイト貼りまくれば情報商材になり得るし、誰かにとっての素晴らしい記事が誰かにとって品質の低い記事と感じる場合もある。

初心者の発信だって、質や量を改善する気なしに書いてる場合があって「初心者億劫になってしまう」とか言って規制や指摘し合う環境がなくなったら、それこそ誰も見なくなるだけ。

検索技術だって万能にはなり得ない。経歴が長くSEO力も持ち合わせたエンジニア力高い人が突発的に書いたクソ記事を判定出来る訳がない。

落ち着いて整理して話をしようじゃないか

anond:20200602022229

わたしの聞いた話しによると、2つの意味で間違った相手を殴り殺したらしい

1つは被害者を殴った

これだけでも大問題だが...

2つめは公人親族

キャリアに泥を塗りたくった訳だ

まり意図的に行われた犯罪である認識された

anond:20200602020620

正義からつのでなく、

力があったから勝つだけ。

この世はパワーゲーム

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん