「教室」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教室とは

2018-05-28

anond:20180528180109

おまわりさんのところに行く前に、その講座とやらの主催者大学コミュニティ教室的なもの?)に相談しとけし。

あと友達や講座仲間や家族にも。

2018-05-27

anond:20180527212910

https://anond.hatelabo.jp/20180527224815

田舎旧制中学ならではの、あるある

教室に怒鳴り込んでくるセレモニー、あったなぁ。上級から水風船投げつけられる、っていうイベントもあった(昔は生卵だったんだよって言われた)。

入学した高校風習が異常すぎる

僕が入学した高校は、この地域では有数の進学校で、100年余りの伝統で知られている…というのが僕が聞いた前評判だった。

ところが、入学した途端に奇妙で恐ろしい風習さらされ、ひどく困惑している。

入学式の翌日、体育館で全学年がそろった歓迎会のようなものが開かれた。伝統であるゆえか、歓迎会に限らず、どんな集まりでも校歌斉唱する。

当然僕は、入学したばかりだから校歌歌詞など覚えているはずもなく、なんとか上級生が歌うのについていこうとした。しかし、上級男子の一部が、無駄に声を張り上げて歌うため、うまくついていくことができなかった。(今思うと、一年生が歌を聞き取れないように、わざとそうしていたのではないかと思う)

なぜそこまで声を張り上げるのか腑に落ちないまま、会は終りを迎え、二・三年生は退場し、なぜか一年生だけが体育館に残された。

生徒会役員自己紹介が終わった直後、閉じていた体育館の扉が突然激しく開いた。見ると、腕を組んだ上級生が二十人ほど中に入ってくる。上級生たちは、一年生を囲むと、いきなり口々に怒鳴り始めた。僕は状況がうまく理解できないのと、もとから小心者であるのとで、動悸が止まらなかった。

僕も恐怖のあまり興奮気味だったので、詳しくは覚えていないが、簡単にいうと、「なぜ歓迎会とき校歌を歌っていなかったのか」というようなことを怒鳴り声で言われたのだった。そんなことをいわれても、まだ入学から24時間も立っていないのに…と思いつつ、僕は恐怖でおののいていた。とにかくひたすら怖かった。

5分ほどその状態が続いて、ようやく上級生は去っていった。

それから約一週間たち、ようやく少し学校生活になれてきたある日のことである。その日は、朝から、「今日はあの人たちが来る」と話題になっていた。僕は昼休みになると、急いで昼食をかきこみ、「あの人たち」の到着を待った。

「あの人たち」は、突然教室乱入してきた。そして、一週間前の体育館と同じように、集団で僕たちに怒鳴り散らした。そして、僕たちのうち何人かを指名して、「なぜこの学校に来たのか」と質問してきた。当てられた人は、震えつつも、「伝統に憧れたから」とか「進学校から」といったことを答えるのだが、そのたびに、上級生たちは集団で責め立てたり、机を押し倒したりする。(あとから聞いた話によると、このときは、何を答えても責められるそうだ)僕はその異常な光景に恐れおののいた。しばらくして、「放課後に全員揃って屋上に来るように」と僕たちに伝えて、彼らは教室を出ていった。

僕は、怒りが抑えられなかった。なぜこんな不条理がまかり通っているのか。なぜ先生は誰も止めないのか。そんな気分で、いっそのこと上級生の命令無視してさっさと帰ろうかとも思ったが、そんな雰囲気ではなかったので、結局みんなと一緒に屋上に行くことになった。

屋上に続く階段の前で整列して、一同震えながら待っていると、上級生が来て、入れと指図された。僕たちは階段を登り、屋上に並ばさせられた。

しばらく僕たちを責め立てたあと、ひたすら校歌を歌わされ続けた。声が大きい人は座らせられるだが、あまり声の大きくない僕はずっと座らせられなかったので、涙ながらに歌い続けた。こんなことをされるために入学したわけではなかったのに。僕は一体何をしているんだろう。そんな思いで、延々と泣きつつ歌い続けた。

炎天下の中、それが一時間ほど続いて、ようやく終わった。上級生たちは、態度を一変させ、カジュアルな態度で、みんなを集め、「お疲れさまでした」といって、自己紹介を始めた。それが終わると、ようやく帰された。

僕はもはや放心状態で、そのまま家に帰った。

今でも頻繁にこう思う。なぜあんなことをさせられなければならなかったのだろう? あれになんの意味があったのだろう? これは伝統を笠に着た「いじめ」ではないか? と。

また、こんなことも思う。例えばクレーマー気質金持ちの親が保護者の中にいて、自分の子供がされたことに腹を立て、学校を訴えたりしたらどうなるか…と。この風習にはなんの正当性も、教育的意義もないから、もしかすると裁判で負けるかもしれない。そうなったときに、学校責任を取れるのか? コンプライアンス意識がまったくないのではないか

僕の入った高校は「国際人育成」のようなことをスローガンに掲げている。後輩や部下を怒鳴り散らすような人が、世界通用するだろうか? 僕は運動部ではないので、この種の「いじめ」はもうないが、一部の運動部では学校施設の利用を新入部員だけに禁じたり、あるいは怒鳴り散らしたりといった「いじめ」が行われていると聞く。(皆が「いじめ」と認識しているわけではないが、僕はそう思うのだ) そのように後輩をいじめることになれた人は、社会人になっても、後輩をいじめることに抵抗を感じないのではないか。僕の高校では、皆忙しすぎて、いじめをする精神的余裕もないと聞くが、学校体制の中にいじめが組み込まれているのなら、同じことだろう。学校が、いじめをする人材の育成場所になっているように思えるのだ。

2018-05-26

教室うんこ漏らした

学校中にバレて今や人気者に

2018-05-23

大学教室って利用率(稼働率?)低すぎない?

都心一等地なのにもったいないなー

空き教室を貸し出せばいいのに

anond:20180523154751

教室ラノベ読んでたら、2カ月もせずこうなった。

男子とは一部を除いてふつーの関係だったが

2018-05-22

日本パルクール流行らねえかな

パルクール教室とか出来始めてるらしいけどさ

ビルや鉄橋から人が落ちるシーンはやはり気持ちが良いよ

ロシアとか海外のばっかりだから日本人の落ちるやつが俺は見たい

2018-05-20

「許されるかどうか」という基準で服や髪を考えるようになってから、欲しい服もしたい髪型もなくなってしまった。

ただ毎日、生きるために生きている。

目的がないので求めるものもなく、誰かの人生物語客観的に見ているような感じ。

いつから虚無ってきたのかな〜と考えたけど分からなくて、でも確かに言えることは、まだ私は自分の中で高校卒業式を終えることが出来ていないということだ。

あの「教室」という閉ざされた空間に取り残されている。

いつになったらあそこから卒業して、大学を出て、大人になれるのだろうか。

実際にはもう「大人」なのに。

当たり前のように子供卒業して、大人として真っ当に生きている大多数の人間が眩しい。

子供の頃思い描いていた大人には、なれなかったよ。

2018-05-19

anond:20180519180905

そうなんですね!

レッスンが大変で、暇でへんてこな方向性に行かない。

芸術性がある面では、趣味SNSでも、良さそうにも感じます

音楽ダンスなど国境も無いので海外留学をしても、目的があって良さそう。


リアルでの近隣の交友だとそうでもないのかなぁ。

うちの近所じゃないけど沿線バレエ教室あってときどき

レッスン帰りの方々見かけるけどやっぱり姿勢もいいし素敵なので

JK時代から始める人もいたので羨ましく思ってました。

anond:20180519180905

気楽にやらせてくれる楽器教室があればな

子供の頃のって無理矢理やらされてる感ありすぎるんだよな

本来楽しいはずなのにな

永谷園ドリフターズといえば、やっぱり

「味ぶし」

「鮭っこ」

焼き肉

「焼きたらこ

カレー教室

これだな。

小学校で受けた性教育が、中学の保健体育で台無しにされた話

中学三年生に避妊を教えるのは妥当か、という話を聞き、昔と比べて性教育はこんなに後退したのかと思った。

1990年代小学生だった私は、5年生の頃に学校性教育を習った。

特に担任先生が熱心な方で、子供向けの性教育の本をたくさん買い揃えてくださった。

その本に書いてあった

性的欲求を持つことに罪悪感を持つ必要は無い」

性交自慰行為は、隠すものではないが見せびらかすものでもない」

という言葉大人になってからもよく覚えている。

(これらの言葉表現物のゾーニングに関しても重要な考え方かもしれない)

修学旅行前の、生理に関する説明も、男女で分ける事は無かった。

妊娠出産に関する授業も同じく男女一緒に体育館で受けた。先生が紙に小さな穴を明けて、光で透かして、これが卵子の大きさだと説明してくださった。

避妊の仕方も教わった。小学生のうちに、コンドーム以外の避妊法がいくつかあることも知った。

中絶の事も教わった。

その結果、男子女子も性に関する偏見ほとんど持たなかったと思う。

女の子の体の変化をからかう男の子、またはその逆の光景も見なかった。

照れ隠しに冗談めかしている風ではあったが、教師たちに、男女で異なる体の仕組みについてきちんと質問していた。子供同士である程度議論めいたものもしたと思う。

ところがこれらの教育は、中学に入ってから「隠す」方針性教育台無しにされた。

小学校時代と違って、保健体育の授業は男女別になった。

女子は残ってください」

修学旅行説明会でそう言われた。

なんで?と思った。

小学校ではそんなことを言われなかったのに。

晒し者にされたような気分だった。

女子は残れ、と言われた割に、ろくな話はされなかった。

生理うつるというのは本当です」という、疑似科学的な話でおしまいだった。

教室に戻ると男子が大騒ぎしていた。

「ねえ、なんの話をしていたの?」

ニヤニヤした笑顔でそう聞く。

ショックだったのはその中に、同じ小学校で、同じ性教育の授業を受け、真剣な顔で聞いていたはずの男子生徒もいたことだ。

生理の話だよ」

天然、とあだ名されていた女子がサラリと言ってのけると、男子たちはいわゆる「ドン引き」の顔をした。眉間にシワを寄せて敬遠するような表情がまた嫌だった。

オープンな場で性教育を行っていたときは、誰も汚らわしいという思いを持たなかったはずが、隠す方向で教えられてからは、偏見を持つようになってしまった。

中学三年生で避妊を教えるのは妥当か」

という議論がなされているということは、「隠す」方針性教育が良しとされていると言うことだろう。

そうであれば私が経験したように、子どもたちの間に、性は汚らわしいものだとか、異性に対する蔑視が生まれ続けているのだろうか。想像すると、ゾッとする。

2018-05-17

anond:20180517110902

将棋教室みたいな所に通い始めた女を一斉にいじめて追い出すから育たないと聞いた

差別における「傍観消極的加害」論の対象って「同じ教室いじめが起きているのに無視していたクラスメイト」とか「被害女性の近くにいて痴漢に気付いていたのに何もしなかった男」とかそういうやつじゃねえの。

いかなる場合においてもあらゆる差別糾弾しなければ消極的加害、というのはさすがに言わないでしょ。そんなの本人にもできないだろうし。

anond:20180517092238

犯罪を犯したもの動機を考えるのにその人の嗜好や背景を見てるのに

ここから発展した論が、

ある嗜好や背景を持つもの犯罪を犯すと

ここに発展する(あるいは、曲解してとらえられる)ことは多々ある。

私自身も、中学生時代からオタク」であり、

読んでるライトノベルの表紙を教室で晒される等の嫌がらせを受けてきた。

その時にかけられる言葉の筆頭が、「ロリコン」であったことは忘れられない。

2018-05-16

anond:20160608191547

そういえばこんな日記書いたなと読み返したら優しいコメントが沢山ついていて少し泣けた。

結局子供自閉症スペクトラムの診断がおりて、中度の知的障害も併発していた。

年少の歳なんだけど幼稚園保育園も入らないで二人で療育とか児童発達支援に通っている。

来年の事とかそういう施設の人と話すんだけど、言葉の感じから、現時点では小学校から支援学校に入るのがあたりまえだと思われているんだなというのを感じ取ってしまい、少し落ち込んでいる。

まり先の事を考えすぎないようにしてたんだけど、なんとなく小学校くらいは学校の端っこにある、ちょっと変な子の集まる教室に通うのかなとか思っていたんだよね。そこもだめなのか。

来年の年中で幼稚園も受け入れてもらえるか怪しくて、どうしたらいいんだろう。

人並みの扱いを、人権ガー!ってわけじゃなくて、子供療育を並行して行う上で幼稚園が一番時間自由が親に出来るからそうしたかったんだけどさ。お遊戯会だって運動会だって、みんなの邪魔になるなら出席するつもりはないんだよ。

しょうがないんだけどさ。

あーあ。

疲れちゃった。

喋んないけど数字文字と色の見分けはついて、もの名前もいっぱいわかるのに駄目なんだって

着替えもあそびもこの一年大分出来るようになったのにね。

クラスの人気者になんかならなくていいから、汚いとか意地悪とか、そういう落ち度がないなら嫌われる事のない子に産んで育ててあげたかったなー。

ごめんね、増田がお母さんでほんとうにごめんね。

手遊びとか、人とのコミュニケーションとか、自分が周りと比べて出来ていない事はうちの子どもは理解している雰囲気で、それに劣等感を感じているのを見るとたまらなくなる。

本格的に人との違いに苦しみだす前にわけわかんないうちに一緒に死んじゃった方がいいのかな。

でも死ぬ時まで、死んだ後も一緒の墓でこの子の面倒みないといけないの正直やだなとか頭の隅で思ってしまう最低なお母さんでもある。

出生前診断自閉症もわかるようになるといいな。

どうするかはそのお母さんの自由だけどさ、覚悟とか、選択する自由があるといい。

久々にメンタルどん底まで落ちてしまった。

毎日しんどすぎて困る。

たまに奇跡が起こってうちの子がべらべら喋れるようになる夢とか見ちゃうんだ。

朝起きたら絶望なんだけど、それでもあの幸福気持ちは何にも代えがたい。

今日もあの夢がみれるといいな。

anond:20180516200349

教室長には何度か言ったんですけど「そういう言い訳かいいから」「教えるの向いてないよ」って言われちゃうんです。聞いてくれないというか高圧的で。

僕、難関大学学生なんだけど、バイト先の塾で教室長にいろいろ言われて腹立ったし落ち込んでる…きっかけは僕の授業スピードゆっくり目だということから

あなた○○大の学生ってことでおごり高ぶってない?中3の受験勉強指導、そういう気持ちでやってる人には務まらないよ?」

「そんなペースでやってて生徒のためになると思ってるの?」

「○○大の学生から勉強できない子の気持ちなんてわかんないんでしょ」

僕はおごり高ぶってるわけじゃないし、高校受験指導もその子がわかりやすいように一人一人少しずつ教え方や言葉選びを変えてる。自慢みたいになっちゃうけど、僕の数学の教え方は割といろんな子に好評で「一緒に図を描きながら説明してくれるからわかりやすい」「図が綺麗で好き」ってよく言ってもらえてる。「もともと数学はとても苦手だったけど、こうやって丁寧に図を書くとわかりやすくなって、苦手克服にもいいよ」とかのアドバイスをしてあげると、苦手克服のモチベーション上げてくれる子もいる。難関大学生からキトーにやってもなんとかなるでしょなんて思ってないよ。生徒にとったら先生先生であって、大学生バイトじゃないんだから

今日の授業スピードゆっくりなのは、僕の担当してる生徒さんがその分野めちゃくちゃ苦手で一から丁寧に説明してたらあまり進まなかったんだよね。でもその生徒さんがわかってないのに授業のペースだけ気にしてどんどん進めちゃったら生徒さんついてこられなくなっちゃうよ。長期的に見たらその方がヤバいんじゃないかな。

しか難関大学学生ってことで分数計算が苦手みたいなつまづき方をしたことはないせど、僕だって勉強で苦労したことくらい何度もある。中学不登校だったし、その時はめちゃくちゃ悩んだし不安だったし。今の大学合格するためにめちゃくちゃ努力した。でも「どうせ生徒の気持ちなんてわかんないんでしょ」って決めつけた言い方されると、中高の僕の苦労とか全部否定されたように感じちゃってつらい。

辞めようかとも思ったりする。サービス残業の嵐、いわゆるブラックバイトだし。でもバイト先の生徒は慕ってくれてるから申し訳ないなあとも思う。

迷うなあ。でも教室長にそういうこと言われて責められるの初めてじゃないし、そろそろメンタルブレイクしそう…

2018-05-15

anond:20180515092639

ちゃうちゃう。妻は本心を隠している。

パパ=大学時代パトロン。今でも抱かれたい

ポンちゃん駅前のポン引き。ナンパされて1発やって捨てられた。体が忘れられない

こーちゃん=娘が通う体操教室コーチオナニーのおかず

ヨガをやると彼女が出来る

ヨガをやると彼女が出来る。ヨガ教室は女がほとんどだから、まず出会いの機会が圧倒的に増えるのだ。

音大生の男はどんな外見でも、例外なく音大生の可愛い彼女がいるのと同じ理論である

男一人だけだと浮くのでは?と思われるが、最近日本でもヨガをする男が増えている。まずは見学や初回無料or割引体験をしてほしい。

ヨガは女だけのものではない。

ヨガをすることにより国際的現代的なイメージがつく、圧倒的にカッコいい。

学校職場合コンでもモテるようになるだろう。

女「趣味は何ですか?」

男「ヨガです」

パターンA 女「私もやってるんですよ」→話が弾む

パターンB 女「ヨガって素敵ですよね。私もやりたいです」→話が弾む

パターンC 女「ヨガですか?男性で珍しいですね」(この時点で相手は男に圧倒的に興味を抱いている)→話が弾む

ヨガをすることにより、健康・脳の活性化リラックスなどの効果があるのは言うまでもない。

あなたの魅力は外見に内面も、ヨガにより圧倒的に向上するだろう。

仕事学業好転し、素敵な女性出会い生涯年収もあがり、寿命も長くなる。

ヨガあなた人生を変えるのだ。

2018-05-12

モテない奴らへ

相手がいないから、機会がないから、接点ないからとか言っんてんけど、じゃあ、そういう場をセッティングして、おんなのこ用意して、二人でご飯食べる機会与えてあげて、デート約束つけて、おんなのこ一日拘束してまで楽しませる度量とテクニックあるの?

いかモテないんだよ

出会いがないとか云々じゃあないんだよ

お前といてもつまらないんだよ

わかる?

そんなの、初対面で少し話したぐらいでなんとなくわかんのよ

他じゃなくて、あなたじゃないとダメなところ見せてよ

ただの飲み友達なら、適当な奴らでいいけど、顔が良いとか外見的なアドバンテージがない限り、惹かれるってことはあまりないの

特技とか、趣味とか、仕事とかで光った部分見せてよ

優しいなんて、当たり前だから

気を使うなんて、最低限だから

そんなのすら出来なければ、同性の友達すら出来ないでしょう?

あ、もしかして友達少ない?

ああ、そうなんだ

それは、あなたといてもしょうがいからだよ

大して面白くないし、あいつ呼ばなくていいよってなるんだよ

そんなんで、異性の気を惹けると思ってんの?

「どうせ、イケメンじゃないしー」ってやつ、それは外見がいいって長所があるにすぎないの

だったら、他のところでいいところ見せてよ

それにね、イケメンってのは外見だけじゃなくて、中身の部分のことも言うんだよ

気がきくとか、一緒にいて楽しいとか、頼りになるとか、そう言うこと

そんなの出来ないって、そんな努力もしないで馬鹿じゃないの?

誰でも、見えないところで努力してんだよ

それを、チャラいだのなんだのって馬鹿にしてたんじゃないの?

どうせ、学生時代教室の隅でじっとしてたんしでょ?

その時からイケメンってのは努力してたんじゃない?自分が魅力的に見えるように

そんなこともしないで、今まで来て、今更騒がれてもー

大して魅力ない、どうでもいい相手と一緒にいたいほど、私は暇じゃないので

その人類学教授は、講義中に下ネタをやるので

そういうことを不快に思う女学生の一派から嫌われていた。

その一派は、次の講義教授下品講義を始めたら、いっせいに教室を出て

教育委員会セクハラとして直訴しに行く、という事を示し合わせた。

次の講義時間が来た。

教授は大きな地図を広げるとアフリカのある地域を指して言った。

「ここの先住民の男たちは、皆30cmのペニスを持っている・・・

くだんの女学生たちがいっせいに立ち上がった。

「ああ君たち」

教授は、教室を出て行こうとする女学生たちに声をかけた。


「そんなに急いでもダメだよ。ここへの飛行機は週に1度しか出てないんだ」

写真先生を怒らせてしまった

2年ほど前から趣味写真を始めた。

写真教室で知り合った先生個人的にやり取りをするようになり、色々教えてもらったり、機材購入時にはアドバイスをもらったりしていた。

最近、知り合いの経営するフォトスジオが深刻な人手不足に陥り、私にカメラマンピンチヒッターの話がきた。まだ具体的なことはひとつも決まっていなかったし、採用になるかどうかも分からない状態だったけれど、先生に少しだけ相談をした。

そうしたら、同業者とはもう付き合えない、ライバルだ、応援もしないと切り捨てられてしまった。インスタのフォローも外された。インスタに載っていた、先生撮影した私の写真も削除されていた。

かに私の考えが甘かった。先生以外の、ベテランプロカメラマン何人かに褒められたりもして、調子に乗っていた。スタジオの話がきた時も、プロ可能性を見出されたと思って、浮ついていた。本業別にあって専業で写真を撮ることができるわけでもないうえに、たかだか2年程度の経験で出来ることではなかったのだ。そのことについては、深く深く、反省している。

先生写真が本当に好きだった。先生写真評価をもらいたくて必死で撮っていた。ひとりで写真を撮っていても、気持ちの上では先生と撮っているくらいの感覚でいた。先生ならどう切り取る、先生ならどこで、先生なら、と。こう書くとちょっと気持ちいかもしれないけれど、先生からもらえるSNSの「いいね」が、日々の生きがいとか、支えみたいになってたんだと思う。

私は主に家族のことで多くの悩みや迷いを抱えていて、世界は私の敵だくらいに思っていた。だけど写真を始めたら世界はあまりにも美しかった。何を見てもたいして感動なんかしなかった私が、見るものひとつひとつに感動しながら写真を撮っていた。生きるのが楽しくなった。周りにも、最近とても楽しそうだと言われて、自分人生もそう悪くないと、少し思えるようになっていた。

もう先生は私の写真を見てくれない。私をモデルにして撮影した写真を削除したということは、顔を見るのも嫌だということなんだろう。

今でも綺麗な景色とか感動する場面に出くわしたら、写真が撮りたくなる。でも先生に見てもらえない写真を撮ることが悲しくて悲しくて、シャッターを切りながら涙が止まらない。先生を心の中に抱えながらじゃないと、撮れない。重いですね私。

先生は、スタジオ仕事を受けるなら、10年たったら来いと言っていた。いつか認められる日を目指して写真を撮り続けるべきなんだろうか。スタジオ仕事を受ける受けないに関わらず、もう謝ることすら許されない状況になってしまったけれど、写真を撮ることも含めて何もかも諦めるべきなんだろうか。

ググれないカス

会社で、社内向けのキャンペーン用にWebページ作りたいって言い出した人がいるんだよ。

その人がWebページの作り方教えてくれって言ってきたの。

社内向けのキャンペーンはうちの部署は全く関係ない。そもそもWebページを作るための部署でもない。

相手上司でも部下でもなくどちらかというと以前に大変困らせてきた憎い奴なんだよね。

Webページ作るので教えてください」とか言ってくるの、厚顔無恥もいいところ。

なのでWebページ作成を請け負う会社に頼んでくれって言ったら

「その会社を教えろ」

って言うんだよ今度は。

知らねーよ。頼んだこと無いもん。

広報部に聞けば?と返してその時は事なきを得たんだけど

しばらくして「外注すると金がかかるからダメだ、作り方を教えてくれ」って言われたんだよ。

金かかるのあたり前だろ。なんか基本が分かってない。

うちはWebページ作成する部署ではないし、パソコン教室でもない。

作り方が分からないなら調べるか、自力でできる範囲対応するしかないんじゃないですか。

って返したら

「調べるってどうやって調べるんだ」

とか言い出すのよ


なんで自分で調べられないのだろうか。

全く専門外のことでどこをどう調べればいいか検討つかないっていう程度だったら、専門家外注するしか無いと思うんだよね。

それは嫌だ?じゃあ本でも買って頑張ってくださいって事になるんだけど、

なんで他人に聞く、しか他人に調べさせようとしたがるんだろうか。

Web作成方法が全く分からない、調べられないなら、Wordで作ればいいんじゃないですか?」

って回答したらキレられて電話ガチャ切りされた挙句部長クレーム付けられた。

結局作らされる羽目になったんだけど全く納得行かない。

でも画像加工するようなソフトなんて全く持ってないか相手Wordで叩きを作らせて

それをhtml 保存して返してやった。

なんでたかがこれしきのことができないのか、やり方が分からないなら調べられないのか。

心底理解に苦しむ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん