「責任」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 責任とは

2017-06-27

石破茂総理大臣を求める民間人有志の会

今、わが国は内外の脅威にさらされ、戦前と同様の国家危機にある。これを乗り越えるには、石破茂総理大臣登板しかない。この強い思いを石破茂氏に託す。

1.戦後最悪の国難を打開するには石破茂登板しかない

日に日に過激さを増す周辺諸国挑発外交に歯止めをかけながら日本国益を追究するという、強さとしたたかさ、そしてバランス感覚を兼ね備えた外交をできる人物は、石破茂しかいない。

2.今、防衛大臣経験者こそが求められている

安倍政権の「縁故主義政治主導」により混迷する国政をすみやかに回復できる人物は、防衛大臣として多くの実績を残した石破茂氏をおいてない。

3.その場しのぎでない、足元の揺るがぬ政治を!

安倍政権は、日本危機を救うどころか、それを招いた張本人である。だが同時に石破茂氏にも責任はある。安倍政権は、野党マスコミ国民に対し、その場しのぎの場当たり的対応を行ってきた。今こそ古い政治に決別し、明確な国家観に基づいた新しい政治を行うべき時に来ている。「日本創生」を掲げ、この場当たり政治への決別に挑戦する石破茂氏が、手腕を発揮すべきだ。

4.保守再編の旗頭として

自民党ほとんどの派閥内で政策面での違いをかかえている中で、「健全保守」を軸とした再編こそが日本政治再生のカギであり、われわれ一般国民が求めているものである。「平成保守再編」の旗がしらとなりうる人物は、石破茂氏をおいてほかにない。

5.終わりに、あえて石破茂氏に申し上げたい

総裁選挙での敗北、そしてその後の安倍政権への協力は潔くはあった。しかし、敗北の原因となった国会議員票も、総裁選規定改正され、地方の声が反映されやすくなったと聞く。国難の今、最早過去にこだわっているべき時は過ぎた。日本の国力がこれ以上損耗する前に、一刻も早い登板が是非とも必要だ。今こそ国家国民のために、堂々と決起を宣言されることを強く願うものである

今治ありきだったのがそもそもの発端。

1)今治京都より獣医学部誘致や政府への働きかけを長く積極的に行ってきていて、誘致や働きかけも無料ではないどころか税金という責任の伴うお金を注ぎ込んできた。

2)その働きかけが実って国家戦略特区獣医学部新設という項目が組み込まれることになった。そして当初、そこに立候補したのは今治だけだったので、そこを前提に課題問題点の洗い出し、スケジュール目安などが議論され始めた。

3)ところが数ヶ月後、今治に比べて政府への働きかけを含めた誘致にお金(=税金)も労力もかけていない京都が、KYにも「そういう制度が出来たのなら立候補します」とやってきた。京都立候補制度手続きに則っているからはじくことは出来ない。

4)かといって、今治による長年の活動の成果が、京都油揚げを攫われる形になってしまうと問題が起きる。苦労したのに可哀想といった心情的なこともあっただろう。だがそれ以上に、油揚げを攫われる実績を作ってしまうと、今後地方必要もの陳情したりその活動に人やお金(繰り返すがこれは税金)を投じても他所に取られる可能性があるなら、他所がやるのを待ってフリーライドしようと各々がなって、活動自体を萎縮させてしてしまうことになる。陳情重要な実情を知れる情報源であるのに。

5)では長年の活動実績に報いるという理由今治を選びましたと政府は言えるか?これは難しい。早くからやっていたという理由で、レベル的には今治より高い京都を落としましたと言ったら、あまりに不合理だと攻撃されることになるだろう。サブマリン特許のような、中身の伴わない早い者勝ち競争誘引してしまう恐れもある。

6)ここに至って政府は、今治ありきで進めなければならないがその理由説明できない、という状況に追い込まれしまう。これは加計総理のお友達だろうがなかろうがそうなる。

7)あとは皆さんの知る通り。今治ありきで進めなたのに今治ありきにした理由は言えない以上、どこかに、というよりそこここに綻びが生まれてくる。

核武装したらどこかで誤爆して東日本大震災ときの某電力会社みたいに集団タコ踊りするか某高速増殖炉みたいに莫大な予算垂れ流して誰も責任取らずぶっ潰すことになるじゃん

馬鹿を雇うということ

従業員数600人程度の会社に勤めているが、社内に「度を超えた馬鹿」が数人いる。少し特殊会社で、色々な事情があり、余程のことがない限りクビが切れないし、追い出し部屋のような部署も作れない。従って、雇ったが最後馬鹿を雇い続けなければならない。まぁ、組織的には馬鹿を雇った管理者が一番悪いのだけれども、責任の取りようもない。クビに出来ないんだもん。

さておき。俺は常々、こういった「人事的な負の遺産」は、短期的に異動させ、あちこち部署を巡らせて、会社全体でシェアすべき、と主張している。これには理由が2つある。

1つは、公平の精神特定部署ゴミ押し付けるのは、フェアではない。みんなで分担するのが、組織というもんだろう。

もう1つは、評価の共有だ。閾値を超えた馬鹿は、予想外の行動を取り、とんでもないトラブルを起こしがちだ。しかし、馬鹿は行動に論理が伴っておらず、自己省みる能力も無いため、トラブルの原因を分析することが難しい。このため「この馬鹿が如何に駄目なのか」を言語化することが困難で、評価他者に正確に伝搬することが難しい。

このような理由から馬鹿に直接関わったことがない人間は、妄言を吐きがちである。「どんなに馬鹿でも使い道はある、使い方が悪いのでは?」と。そして、馬鹿の面倒をみている上司評価を不当に低く見積もる。悪いのは馬鹿なのに。馬鹿が、度を超えて馬鹿なのが悪いのに。これは本当に不毛なことだ。

では、どうすべきか。どうすれば馬鹿評価を正確にシェアできるか。簡単方法がある。実際に関わらせることだ。度を超えた馬鹿は、関われば分かる。馬鹿だと。無理だと。これは仕方がない、と。ここまでやれば、不当に下げられた部署評価は持ち直して、不当に下げ止まっていた馬鹿評価は正当に下がる。


馬鹿評価するのも一苦労です。気を付けましょう。

https://anond.hatelabo.jp/20170627155354

でもその2-3割って、まともな親に育てられていない女なわけでしょ。

普通のことが普通にできない大人になるのって、まず親の責任だとは思うけど、だからといってそんな女を拾いたくはないわなぁ。

処女捨てて思ったこと

お互い童貞処女セックスした相手である彼氏が、「童貞捨てたからって特に何か変わるわけじゃない」という意味言葉を吐いていた。

え、マジで?私は結構変わったと思ってたからショックだよ。

まずセックスして、これで100%妊娠しないって可能性は捨てたんだなっていう一種責任感みたいなものを感じた。

ついで、友達から聞いてた「とにかく痛い、痛いだけ」っていう情報デマだったってことも分かった。

一番は新しいコミュニケーション方法を学べた。いつも喋ったり、黙っていることもコミュニケーション方法だって知っていたけど

身体で話すって言うの?拳と拳で語り合うような感覚を私は感じたんだ。

でもあなたはそうでもなかったんだね。ふーん。

なんか一方的に感動しちゃってばかみたいだな。

2017-06-26

id:pha(@pha)界隈が批判される理由

なんだかんだ言って関係者がみんな教育の機会に恵まれ高学歴ばかりで馬鹿底辺相手にしていないというあたりの偽善性もあるとは思うけど、「コミュニケーションが苦手」を理由にするという発想が部下を次々に退職自殺に追い込むモラハラ管理職暴行傷害刑務所娑婆を行ったり来たりしているクソ累犯者と本質的には変わらないからって方が大きいんじゃないかと思う。

たとえば、何度怒鳴りつけても成績が上がらない部下を座っている椅子ごと蹴り飛ばす上司とか、いい加減働けと何度も言われて同棲相手を殴るヒモ。これってどっちもコミュニケーションが苦手だからなんだよね。やらかし当人は仕方がない(だから責任はない)ということにしたいだろうけど、やられた方としてはだから何なんだよ知るかよボケ以上の感想が出てこない。

んで、こういうid:pha界隈にあまり親和的でないことを書いたりすると関係者信者らしき人から正気を疑う支離滅裂罵詈雑言反論されたりすることがあるんだけど、それってやっぱり「コミュニケーションが苦手」で許されると思っているからこそできることだと思うんだよね。

結局、あのid:pha界隈の人たちって、踏みつけられる側を自称しているけど本質的には踏みつける側の人たちと発想が同じで、さらに言えば元々は学歴とかで踏みつける側だったのに、踏みつける側で居続けることができなくなった途端に踏みつけられる側を自称して逃げ回っている卑怯な人たちに見えるって話。

そんなのが全国放送テレビ番組にまで出て世の中があーだこーだ偉そうなことを言ってれば批判の一つもされるでしょうよ。

あー、ちなみにアテクシも「コミュニケーションが苦手」ですので、批判禁止です。この文章を読んで言いがかりだなんて思った人は、自分がどれだけ恵まれているのかも自覚できず今もその足で苦しんでいる人たちを踏みつけているのに踏みつけられているのは自分の方だとか言って他人を不幸にすることばかりに執着している性根のねじ曲がったキチガイです。世の中をこんなに息苦しくしているのはあなたの方ですよ。

製造業仕事単純労働という話があるが実際には

工場での製造業仕事は、誰でも出来る単純労働であるという話があるが実際にはどうでしょうか。

まず、歴史的に見ると、産業の発達により職業の専門分化が進み、技術者ホワイトカラー職を中心に高学歴者の雇用が増えました。

生産現場ではオートメーションの導入により、仕事責任水準が上昇し、労働者に対しても高度の認知能力必要になっていると指摘されています

この古典的議論クラーク・カー著「インダスリアリズム」(翻訳川田 寿 東洋経済新報社 1963)に見ることが出来るそうです(私はこの資料は未読)。

早い話が、どんな仕事でも、仕事をするときは軽く考えてはいけないという事になりますね。

もっとも、ブルーカラーホワイトカラーというように単純に分けることも難しいでしょうけどね。

開かれた学校という理念存在する。

数年前のことです。

学校の授業が外部の人たちに公開されていたらどうか、地域の人(生徒では無く)向けの授業があったらどうかというような内容の話を質問サイトかどこかで見かけました。

それに対して、学校学校なので無理だ、学校や塾で役割分担をしている、というような返答が書き込まれていました。


しかし、質問にあった様な仕組みは実在していますね。

例えば、大学による地域の人向けへの講習会存在します。私は行ったことがありませんが、チラシなどで見かけました。開催場所は覚えていません。

また、次のような資料も見つかりました。平成11年6月の、文部科学省による資料です。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/004/gaiyou/990701c.htm

第1章 高齢者との連携必要性

第1節 「開かれた学校から地域コミュニティー拠点

(生涯学習社会への対応)

近年における自由時間の増大や高齢化の進行等,社会成熟化に伴い,生涯を通して人々の多様で高度な学習需要が増大し,地域社会における各種の学習機会の提供総合的な学習基盤の整備等が求められている。 このような社会的要請の高まりの中で,学校は,児童生徒の学習生活の場のみならず,地域住民にとって身近な施設として,地域の人々の学習需要に応え,その教育機能施設設備提供することにより,地域生涯学習拠点として,積極的地域に開かれていくことが必要となってきている。

平成19年度の資料です。

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpab200701/002/002/005.htm

 地域に開かれ信頼される学校を実現するため,学校には,保護者地域住民意見要望を的確に反映させ,家庭や地域社会連携協力していくことが求められています。それと同時に,保護者地域住民が,学校と共に地域教育責任を負うとの認識の下,学校運営積極的に協力していくことも重要です。


開かれた学校という理念は昔から存在するのですね。

ただ、ウィキペディアを見ると大阪府で起きた事件により開かれた学校から閉ざされた学校への転換が多いという記述もありますウィキペディアなので、本当かどうかは分かりませんが。

それでも、平成19年度の資料でも「地域に開かれ」たという文言がありますし、そもそも大学による地域の人への講習会があります

なので、最初質問に対しては、可能であるという答えが正しそうですね。

バカしかいないのか?

はてなブックマーク - 「非正規ときには無かった責任感」:働き方改革同一労働同一賃金」にみずから冷水を浴びせた安倍首相(上西充子) - 個人 - Yahoo!ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/uenishimitsuko/20170625-00072521/

この記事書いたやつも、ブクマコメしてるやつもバカばっかし。

記事の一番上に抜粋として

世の中から非正規」という言葉を一掃していく

と書いてるじゃないか。一番上にあるものも読めないのか?

これは要するに、フルタイムは全て正規にする、パートタイマー正規にするって意味じゃないか

何が

そうではない。非正規であっても正当に処遇され、

だ。そもそもこの改革の元では「非正規」が存在しなくなる。

労働者はみんな「正規」だから正規非正規格差は生じない。

こんなことも理解できないのか

※ なお不景気になれば非正規を切るというこれまでの手法はできなくなり、正規解雇されるリスク高まるから、元から正規にとってはバラ色ではない。

https://anond.hatelabo.jp/20170626105301

記事読んでみた。

安倍首相が主張してるのは「非正規社員」を「短時間正社員」にして待遇格差を無くそうということ。

“短時間正社員制度が導入され、基本給などで社員と同じ待遇になり、仕事責任感も出てきました。

記事は明らかに勘違いしている。今まで非正規とされていた働き方を正規にしようという意味。短時間しか働けないなどの理由非正規しか選択肢が無かった人達正規にするという意味

それとおまえさんも

待遇改善たからお前らもっと頑張れ」とか政治家が胸を張って言うのはあまりおかし

とか書いてるけど「待遇改善したら頑張るようになる」という趣旨のことを言ってるのであって「頑張れ」なんて言ってない。

それについては元記事では「問題ない」と書いている。

「不合理な待遇差を是正することで、人のやる気につなげていく。同一労働同一賃金を実現します」――これは問題ない。

同一労働同一賃金おかし認識

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/uenishimitsuko/20170625-00072521/

はてなブックマーク - 「非正規ときには無かった責任感」:働き方改革同一労働同一賃金」にみずから冷水を浴びせた安倍首相(上西充子) - 個人 - Yahoo!ニュース

社員と同じ仕事させている会社社員と同じ給与を払うべきだし

福利厚生非正規だけのけものにするのもおかし

不合理な待遇差を法律で許さないってのは「やって当たり前」の話なのだけど

それを褒美のように考えている人があまりに多すぎないか

厳密に言えば今の法律だって雇用区分関係なく均等待遇にしなさいって事になっている

ただ明文化しないと法的拘束力を持たないか

きっちりとルール化して法律に反映させようとしているだけ

やって当たり前の事を今更やっているだけで「待遇改善たからお前らもっと頑張れ」とか政治家が胸を張って言うのはあまりおかし

これを擁護する人の理路がさっぱり分からない

どれだけ奴隷根性が染み付いてるのと絶望的な気持ちになった

責任責任っていうけどさ

政治関係に限らず、責任問題などという言葉が嫌いだ。

だって知性を投げ捨てているじゃないか

事故問題が起きた時に考えるべきはその原因だ。科学はそうやって発展してきた。

対して、責任っていうのは問題の原因がわからいから、それっぽい人や行為に原因を擦りつけて安心する動物心理の表れではないか

責任探しと問題解決の間には途方も無い隔たりがある。

個々の人間心理がまだ動物の域を出ないのはまぁしょうがない。

しかし知性が集約されるべき社会システムの頂点たる国という組織でまだそんな動物心理がまかり通っているのは21世紀にもなってどうなのか。

俺たちはいつになったらホモ・サピエンスになれるのだろう。

2017-06-25

豊田議員のことだけどさ

いつものごとくはてなでは自民ガー安倍ガー麻生ガーって日本を叩きたいだけのおサヨク様ばっかりだけどさ

豊田議員は離党していて野党議員なんだよな

どっちかというとこの問題野党問題だしこれは野党責任を持って解決すべきでしょ

それなのに蓮舫がまたブーメラン投げて自分に突き刺さってるしマジで無能っぽいw支持されないのも当然

ヒス女様同士の野党内ゲバ誘導する安倍首相の手腕はほんとお見事だしさすがの安定政権だといえる

https://anond.hatelabo.jp/20170625151323

職務放棄を怒るのはお前が正しいが、他人を信頼するのを否定するのはおまえが悪い

無責任にも他人の金を」ってそれおまえが責任取る気無いだけだね

自分の信頼の責任普通自分が取る

まりレジを任せて盗まれたら自分が弁償するよ

普通はね

https://anond.hatelabo.jp/20170625142539

名前付ける前にその手の変更について書類や証跡取り交わすのとクソ上司どうにかした方がいいんじゃねぇの

そういうテンプレシチュ自体存在は分かるしなんとかしたいよなってのも分かる

自分場合上司を説得して、もしちんぽに負けてアヘ顔ダブルピース晒したら結構お金むしるように契約に付け加えさせた

ちんぽ堕ちしたらめんどくさい作業しないといけないのは変わらないけど専門チームがアヘ顔ダブルピースした責任対策責任も向こう持ちになる

学校教師は多くを求められる事に対して正式にと反発しろ

ネットの隅でグチグチ文句言ってたり明らかにキャパ超えた仕事を手を抜きながらこなしてんじゃねえ。

責任を持って「こんな仕事押し付けられても私程度の人間にはカバーしきれません」と他の教員教育委員会ひいては全校生徒とその保護者の前で宣言しろ

そういうフィードバックをすることも仕事の一部なんだよ。

それをちゃんとやってねえ奴が被害者面してんな。

手続きをして休むのはいいが、無断欠勤したら駄目なのと一緒だ。

ちゃんと社会人としての筋を通せ。

教師以外の奴らもそれは同じだ。

無理な仕事は無理と言え。

イエスマン善良な市民だなんて勘違いは捨てろ。

イエスかノーかを伝える事まで含めて仕事なんだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170625075939

風俗ちょっと気に入らないからとチェンジ繰り返してたら良くなるどころかどんどんひどくなったみたいな

それって誰の責任

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624154215

仮に増田が本当に「責任者」というポジションで働いていたとするなら、辞める時はただ単に辞めるだけじゃ済まないから注意しろよ。

プロジェクト瑕疵に対しての責任保証期間が設定されていたり、場合によっては増田以外のエンジニア瑕疵に対して増田責任を負わなければいけないパターン存在するぞ。

マジで? って思うだろうが、普通に勝手に抜けた社員に対して訴訟を起こす会社結構あるからな。

ただ、ここは増田なのでエスパーによる真実だけを述べるが、「減給された時点でクビになったことと同じことであり、すでに戦力でもなんでもないという判断がされた」ということだと思うが。

ゆうゆうメルカリ便が最悪

おい、メルカリさんよ

日本郵政提携して新しい仕組みを導入するのはいいけど、オペレーションにも責任持てよ

郵便局人間たちはゆうゆうメルカリ便にまったく対応できてないぞ

配送依頼するほうは、長時間待たされて改悪配送方法だよ

まずはテストトライアルして、改善しながら徐々にスケールさせるアプローチしてくれよ

個人情報流出させるは、配送オペレーションについては責任は持たないわで、もうメルカリかわないわ

https://anond.hatelabo.jp/20170624010915

言葉遊びしかないような。

そもそも仕事責任を負わせる手段は金以外にもありえるという視点が抜け落ちてるから変な気分になる。

経済的に言えば、経済の大部分は金(キャッシュ)ではなく信用(クレジット)で回っているという。

その意味では、「信用の介在しない仕事無責任ものになる」と言い換えれば正しくなる。

そのへんを混同したせいで出てきた論理だという事で。

金の介在しない仕事絶対無責任ものになる←この論理の誤り

論理問題として丁度良さそうなので公開。

問題

「『金を払う』とは仕事責任を負わせること、『金を貰う』とは仕事責任を負うことだ。金の介在しない仕事絶対無責任ものになる」

この論理の誤りを指摘せよ。(備考:1文目は前提扱いでよい)

解答

無責任」の意味は、①責任が無いこと(―行為)、②自分言動責任もつという態度が無いこと(―な発言)、の2つ。つまり責任が無いこと」と「無責任」はイコールではなく包含関係。よって、責任が無いからと言って必ずしも無責任とは限らない。

解説

感覚的に違和感があっても通してしまいそうな論理言葉字面意味区別しなければならない、という好例。

2017-06-23

なんで自称リベラルって延々オタクに甘えてくるの

https://anond.hatelabo.jp/20170621232518

他の「先進」国じゃあって当たり前の与党政治家批判なんてすぐ炎上するし

・そんなの「批判」の程度や品性次第なんじゃね?

・あとはその時の与党首相の人気

 たとえば小渕さん麻生さん鳩山さん野田さんなんかは任期後半は何をやっても叩かれてた印象

 そういう趨勢オタク責任だと?なんで?

そもそも炎上した与党批判炎上させてるのってオタクが中心なの?

 オタク政局にそんな重大な影響力持ってんの?どういう観測範囲

・「与党批判したら必ず炎上してしかもその炎上させてんのが常にオタク

 という世界があったらその言い分も通るし、そんな世界あったら俺もオタク怖いって思うけど

「存命の」天皇を小バカにしようものなら目も当てられない

何の為に小馬鹿にする必要が?

尊敬を集める人に下品中傷をしてバックラッシュ食らったなら恨むべきはあんたの下品人格じゃね?

まして、なんでオタクがその責任を持つの

艦これとかミリオタ界隈見ても軍部のアホさを否定的に見る連中は少なく

そりゃ艦これプレイヤー軍部批判とか持ち込まれても困るだろw

艦これやったことある

あれは艦船可愛い絵にして萌えるだけのすげえ時間かるただのブラウザゲームよ?

艦これwikiにはポンコツ設計や残念な末路をたどってしまった艦(娘)については

そういう史実トホホエピはとても細かく記載されて楽しまれてるよ

そういうのはお前の下品特殊欲求に答えるものではないんだろうけどな

戦艦マニアミリタリーオタク兵器について萌える人達であって

守備範囲によるけどWW2の連合側の兵器差別なく愛でて萌えているわけ

サヨク扱いされるミリオタパヤオドイツ戦車や日伊の飛行機を愛でて萌えているわけ

日本軍ダメさを特記しろ嘲笑しろ軽蔑しろ!なんていう感情的差別的政治厨と相容れるわけないじゃん

気持ち悪い欲求をあまりにもお門違いな方角の人達にぶつけすぎ

どうせそういう話題艦これファン掲示板にでも入っていって盛大に叩かれたんでしょ?

それ艦これプレイヤー排他的なじゃなくてお前がTPOも弁えられない迷惑で無様な政治厨というだけじゃん

兵器萌え界隈はお前みたいなくっさい説教政治厨が勃起しながら入ってくる場所じゃないんだよ

いかにこの日本兵器が優れてる~

イギリスイタリアバカスwwwみたいなホルホル話ばかり

ねーよw そりゃどんなミリオタだバーカ

零戦なんて実質コピー品のようなもんなのにさ)

そうやって政治的動機特定兵器感情的評価を加える奴とか

ミリオタの中ではもっとも下等なド厨房というやつで最も話をしてつまらない奴

もしお前がミリオタに入れてもらえたら(お前みたいな臭い奴まともなミリオタ相手しないけど)末席からスタートになる

オタクがお熱の都合のいい表現の自由なんて、

ちょっと理性的な奴(それも中学生レベル)が考えればアホくさいと思って当然だろう

お前のどこが理性的なんだ

それこそ中学生レベル感情的やつあたりマンで実社会負け犬である量産型政治厨にしか見えない

オタクはお前等リベラル鬱憤をぶつけていい相手じゃねーよ

人生賭けて叩いてるアベが倒せないからって無関係人間にヤツアタリしに来るな

政治厨同士だけで死ぬまで殴り合ってろ

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

中学生までは親の義務として教育を受けさせてもらっている身分なのでちょっと議論は異なるので話から外すけど、

高校以上は少なくとも(周囲の強制とか圧力とかがあったとしても)最終的に高校に行くと判断した責任は本人にもある

高校との契約入学した以上、高校とは対等の関係高校には教育提供する義務があるし

それに対し学生提供された学業に専念する義務を負っていると考えていい。

まり学生の本分は勉強という言葉は間違いではなくて、中等教育、や以降の高等教育を受けようとする人には

学業専念義務教育を受ける権利とセットでついてくるものと思っていい

増田の悩みは、じゃあ高校生勉強だけしていればよいのか、という極端な結論を前提にしているから発生しているもの

義務に応じた勉強を十分にした、残りの時間学生らしい、若者らしい人生を楽しむことに使うのは全然かまわない

この配分をどうするのか、その判断力を見につけることも今のうちにやっておかないといけないことだろう

当然、当人たちからすれば人生を楽しむための時間が足りないと思って勉強をおろそかにしてしまうかもしれないし

周囲の大人から見れば勉強する時間が足りないと感じて苦言を呈することもあるだろう

多くの人の意見とそれぞれがなぜそう考えたのかをきちんと聞いて、

将来自分がどうありたいか、今の自分がどうしていたいかバランスよく考えて

決断できる大人になってください

2017-06-22

上司一事が万事という言葉を知っているか

上司「お前らはまさにソレだ」

同僚「どうすればよいのでしょうか?」

上司自分で考えろ」

こんなやり取りが2年ほど続いた。

そして同僚は自殺した。


から10年ぐらい前の事である

今ならパワハラとして訴えることが出来るのだろうか。

今でもまだ難しいのではないだろうかと私は思う。

今の日本人の目には、ただ上司が部下を指導しているだけに映るだろう。

今なら分かるがその実態は全く違う。

だけど当時の私はその事に気づけなかった。

あの会話はいわゆる呪いの類だ。

曖昧言葉を使う事で相手言葉を反芻させ、結果として自分から破滅するように仕向ける。

”一時が万事”という言葉だけを使い後半を隠す。

その後に隠されているのはネガティブ単語だと想定する事ができるが、それは直接言われたのではなく自分で考えた言葉なのでより深く刺さる。

また、”一事が万事”という表現を使うことで相手の何もかもを否定すると同時に、全てを上手くやらなければ批判されるという恐怖を与える。

リソースには限りがあるので全てを上手くやることなんて出来ない。

何かに力を傾ければ何かが犠牲になる。

そして上司は解答を示さない。

部下の考える力を伸ばしているという風に見せかけて、実際は相手反論余地を与えないようにして逃げ道を封じているだけだ。

上司が何を求めているのかが説明されないのにそれまでと違う自分であろうとするのだからリソースの配分は滅茶苦茶になる。

その事をまた上司に責められ、更に崩壊する。

それを繰り返させながらも上司は一向に答えを示さず全ての責任を同僚に負わせた。

そして同僚は、上司マネージメント力不足による影響までもを自分のせいだと考え遂には死を選んだ。

整理してみると分かるが、実によく出来た呪いだ。

黒魔術と呼ばれている物は、もしかたらこういった相手をいたぶる言葉テクニックだったのではないだろうか。

この経験から私が学んだことがある。

それは、日常に潜む呪いに気づくべきだという事だ。

言葉には不思議な力が宿っており、何気ない言葉の使い方1つで他人をいらくでも苦しめることが出来るのだ。

その暴発を私達は日頃から警戒する必要がある。

また、その暴発に気づかないで呪いを振りまいている人間には近づくべきではない。

そういう人間はできるだけ無視するべきだ。

よほどの理由がなければ関わる事でメリットが生まれることはない。

自分の使う言葉無自覚人間というものは、他人との関係無自覚なのだ

他人との関係無自覚ということは、相手を傷つけることを平気で行える人間だという事に他ならない。

そういった人間と関われば、いつ自分相手の気まぐれな牙を向けられるか分かったものじゃない。

君子危うきに近寄らずである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん