「現実」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現実とは

2017-07-27

良いと思うもしくは糞だと思うブコメ晒していく

元増田

自分マタハラ野郎なのかどうか、よくわからなくなってきた。

https://anond.hatelabo.jp/20170715092225

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170715092225

 

No.1馬鹿

・男だって急に難病にかかってパフォーマンスが下がるリスクがあるわけで、常に健康体を想定した仕事はよくないと思う。

これそんな話してるんじゃないだろ。

なんでこれで194もスター入ってるんだ。

194人の糞ブクマカバカがいるってことじゃん!

IQたぶん40くらいしかないなコイツ

比較的頭マシな人間が集まってるはずのブクマカたちでもやはり馬鹿が最強というのが救えないな。

反論でも賛同でもどっちサイドの人間(ただし糞バカを除く)にとってノイズしかない、というかノイズのもの

 

No.1良い

増田職場は男親は育児一切やってないやつばっかなの?子供専業主婦を養えるだけの給料が出てるならともかく、零細企業なんでしょ?それとも高齢独身者しかいないの?

これはいい

結構確信ついてると思う。

零細企業の男が育児参加せずに共働きしないなら独身のままで出生率上がる訳なくて、

増田独身なら一生結婚できねえなってカウンターにもなってるし、女性妊娠を認めない=そういう事態になるぞって因果説明にもなってる。

こういうのは大変いい反論だと思う。

 

No.1ズレてる

・「俺の仕事場妊婦いるのやだなあ」と思ってる時点で妊婦に対して中立的視点を持ってないのは確実では…本当に中立だったら「いてもいいし、いなくてもいい」になるだろう

中立≠無関心 なのに盛大に勘違いしてるおおはずかしコメント

いてもいいしいなくてもいいっていうのはその対象から影響を受けない者が持てる感想増田会社妊娠されたら思いっきり影響出るから当てはまるわけないだろ。

たびたび中道とか中立とかを誤った解釈する恥ずかしい子ちゃんがどや顔でこういうの書くけどせめて大学2年生までにしとけ。

まだ高校2年生なら使ってもいいぞv

 

No.1切実

零細企業で働いているけど、妊娠出産リスクになるほど長期で働く人材ほしい。

まあ、これが本音だろうな。

増田の書きこみが零細企業ってところがフェイクなところに当事者の切実な思いがぶっささってる。

零細企業で長くいてくれる女性なんてまずおらんわけで、戦力としてそこまで働いてくれるなら万々歳だよな。

増田零細企業って設定にしたのはそこそこ大きな会社なら派遣とか使って戦力補強しろって突っ込まれて終わるからだろうな。

なので会社弱者設定する必要があったけど、実際は零細の現場なんて知らないかそもそも妊娠するまでに居てくれないってことを無知だった。

 

No.1哀れ

・ふはははは。釣り針でかすぎないかい?→「中立的な考えをしているつもりだったんですけど。」

もう反論にもズレた返答にもなってない、これにスター注いでるブクマカ明日は哀れとしか言いようがない。

スター入れるにしてももっと他にできた反論コメあっただろ。

これにスター入れるのはむしろ負けを認めたようなもの

TOPページに壷がおいてある国内最大級掲示板のノリを死ぬまで引きずる永遠の負けスター

 

こっからスター集めてないけど注目したもの

No.1素直

・なんというか福利厚生とか弱者救済とか…独占・寡占の取り締まりとか、極端な話としては基本的人権絶対的であることだって、同じように効率の面から見たらどうなります?そういうのが無い社会がいいです?

これは実にアメリカナイズされた自由主義個人主義的な簡単で素直なコメントだと思う。

機械化され効率化されつくした先に個人自由保障されるんですかーんーあー?という素朴な問いかけで良いと思う。

結局資本主義経済個人主義自由主義内包したままどこまで幸福度を上げるもの最適化できるかというのが今アメリカが取り組んでる課題

だが極東ジャップ猿が住まうこの国ではこういう素朴な意見全体主義や出る杭叩く儒教的価値観でぶっ潰されるんですよね。

 

No.1そうだね

・やっぱ「男も産休育休を強制的に取らせる」しかない気がする。そうしないと女を採用するのってリスクしかないじゃん。

そうだよね。

なんで女性けが育児休暇取れるのかって話で、そのせいで採用労働諸々に性差が出てきてるんであって。

これを言うと女性の方が子育てできるとか男に面倒見せられないとか主張する馬鹿がいるけど、

それの現実と向き合って解決していかないと少子化という現実もまた解決できないんだから逃げるなと。

法的に男も育児休暇させて同じ権利と義務を負わせないと増田みたいな意見が出てきてしまうでしょ。

頑張った弟の話

弟の夏はもう終わった。

例年より早い終わりだった。


弟は普通だった。

頭はそこそこだけど、ちょっと長距離走は得意だけど、

背は低いし積極性はないし人望がある訳でもないし、

かといって問題がある訳でもなく、毎日を滞りなくこなす、ごく普通少年だった。


そんな弟が二年前、部活動をあるスポーツにすると言った。

弟のこと、どうせ個人競技だろうと思っていたのだが、

彼が選んだのは団体競技しかもこの学校が強豪と名高いスポーツだった。

家族総出で驚いたのを、よく覚えている。


そのスポーツは、競技人口は少ないのに、この地域ではなぜか盛んだった。

しかもその学校は、公立なのに全国常連という、歴史ある名門だった。

実際、先代は地方大会を難なく勝ち進み、全国大会でも活躍したし、

弟もベンチメンバーとして、夢の舞台に連れて行ってもらった。


けれど、弟の学年は、とても弱かった。


部員5人、経験ゼロ

平均身長は、同世代の平均にも満たないのであろう。

少なくて、小さくて、下手くそで。

それが弟のチームだった。


強豪なのに、今年は弱い。

貼られたレッテルも、違わない現実も、相当に重たかっただろう。

父は弟を「谷間の世代」だと言った。

経験者ばかりの後輩たちは、自分たちのほうが強いのに、と思っていたに違いない。


代替わりしてから、弟のチームは公式戦で一度も勝つことがなかった。

夏の選手権を全敗で終えて、弟は初めて泣いた。


多分、たとえ頑張らなくても、試合に負ければ悔しいし、泣きたくなるんだろうと思う。

姉にはスポーツ経験がないから、想像しかないけれど。

結局、頑張ったかどうかなんて、結果以上のことは、本人にしかからないのだ。


でも。


炎天下で真っ黒になって。息苦しい室内で全身汗だくにして。

靴下体操服を泥だらけにして。練習着もシューズも擦り切れて。

彼の頑張りは、目に見える形で、そこにあったはずだ。


何より、最後大会での活躍は、目を見張るものがあった。

誰よりも頭を回し、誰よりも相手から圧力を受け、誰よりも点の取りにくいポジション

そこで彼は、速攻を決め、リバウンドを取り、先制点を3も奪ってみせた。

大差がついても最後まで諦めずに、走って走って、一点でも多く取ろうとしていた。


二年間の集大成が、たしかにそこにあった。


弟は積極的でないから、何かを自発的にするような子ではない。

けれど、先生の熱心な指導に、当たり前のように着いて行こうとする子だったのだろう。

疲れた」としょっちゅう愚痴をこぼしても、「嫌だ」とは一度も言わなかった。

彼なりに、このスポーツが好きだったのだろう。


団体戦というのは、当たり前だろうけれど、一人だけの力ではどうにもならない。

偶然に集った仲間にもよるし、巡り合わせた相手にもよる。運だって人にはどうしようもない。

他のチームが強くて、弟のチームが弱かった。

この結果は、ただそれだけなのだろうけれど。


あの、淡白でこだわらない弟が、「悔しい」と涙をこぼしたから。

一度、たった一度でいいから、誰もが分かる形で報われてほしかったと。

今でも願ってやまない。


進学しても、このスポーツを続けるかどうか分からないと、弟は言う。

それは彼が決めることで、私たち家族が言うことは何もない。


ただ、きみはたしかに頑張っていたよと。

戦績からは見えない、記録にも残らない、きみの懸命な二年間がそこにあったよと。

誰かに知ってほしかったという、ただのブラコンな姉のわがままがあるだけだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170715092225

お前はマタハラ野郎だよ

それと現実でどういう対処をするかは切り分けろよ

低能自分汚名を着ることを無理やり避けようとするから駄目

https://anond.hatelabo.jp/20170727131843

言われてみればそうだよな~

ハードSFって、例えば超現実だったり超未来だったりするわけで、

現実とかけ離れてる度」で考えると、やっぱ民族とか儀式とか、

現代生活で忘れてたけど人類の根源思い出しちゃったわ~!って感じの曲が合うんだろうね

逆にテクノバリバリ現代劇ってかんじするわ!(自分だけか!?)

https://anond.hatelabo.jp/20170727110934

いつもの妊娠で休んだ人がいても回るだけの人数を雇うべき!」とか

代替要員を用意して支障にないようにするべき!」も

議員は定数決まってるし、いつもは削減しろとうるさいだろとか

選挙で選ばれた訳でもない代替要員に任せられるわけないだろという事になるしね。

つーかここでの「政治的に正しい」行動は、一度辞職して有権者真意を問う、ってやつになる。

或いは最初から選挙の時に「私は当選したら妊娠します。議員妊娠の両立を目指します」と公言するか。

それでも当選するなら、有権者が認めたんだから何も問題ない。

難病だけど議員やってるような人はそうしてる。

それが日本議員制度なわけで。

当選した時と健康状態が変わっているのに、有権者真意を問わないで議員を続ける方が本来問題

まあ現実だと、そんなに選挙やって税金使ってんじゃねえよとなるが。

10年ぶりくらいにはてな登録した

ネットはもう長いことライブドアリーダーで見ていたんだけど、とうとうサービス終了が決まったそうで、

そういえば昔はてなアンテナとか使ってたよなあと思って、何となく登録してみた。

10年前はまだ学生で、自分の中でインターネットが最高に面白くてブログとかBBSとか色々やってたけど、

ここ数年はもう大してインターネットでの何かしらに熱中することもなく、家に引きこもって、たまに、最低限の仕事をして、

長年親しんでいる常連ブログをただただROMるのが常になっている、こうやって人生終わりに向かうのかと、ちょっと今思った。

ネットで何かやろうと思えば、個人的にも世の中的にも10年前にはできなかったことが色々出来るはずなのに、

ただただ、気持ちがなくなってしまった。人との交流負担しか感じないので、SNSもやっていない。

現実が忙しくなってネットから消える人はある意味健全なんだろうけど、

自分場合現実から逃げてネットに居たのに、現実ネットも対して変わらなくなってしまって、どうしようもない。

数年間ホコリを被ってたネット人格を掘り起こして、今この文章タイプしてる。

この先も、馴染みのブログをチェックしつつ、穏やかな音楽を聴いて、未読の本を崩しつつ、最低限働いて、人生終わっていくんだろう。

んじゃ、元気で。

ブラック化の最大のリスク疲弊による「文明社会のものの突然死」

ブラック化が指摘されている業界が、遊園地ブランド品の店舗のようなどうでもいいものではなく、国民日常社会を成り立たせるるうえで必要不可欠なものばかりなのが気になる。だって鉄道なければ人が都市に住めなくなるし、銀行がだめじゃ大金管理が大変になる。

地元駅前いくらでもあるスーパーマーケットのうち1店舗レジ打ちを用意できなくなって休業しても誰も困らないが、警察署警察官を失えば、学生自転車の修理をする人間がいなくなれば、社会人オートバイ自動車を整備する人がいなくなれば、それだけで現代人の生活にかなり支障が出ると思う。

ブラック化が炎上しまくっている最大の原因は、昔のように閉鎖的だからではなく、むしろ逆。社会があまりに厳格過ぎて、その割に理想現実乖離しているため、誰もが不満を許せなくなっているということである。つまり適切な解決方法は、「社会にゆとり」を構築するしかない。

かつては退屈そうに本当に客を運ぶだけだった鉄道が、今はぜいたく品販売でもなんでもやってくれるし、私鉄の駅では旅行代理店業務もある。便利にはなったが、客層の質は昔と変わらず、不満要素もそのままならそりゃあ誰も使わなくなる。

そんな社会現実を魅力に思う人はどこにもいないわけで、たまに運よく鉄道好きな人がいても、年齢や身分に見合わないくらい張りきれる者(前者)ではなく、耐えがたきを耐えて村八分になるまで地元にしがみつく後者でもないなら、末期のソビエト東ドイツみたいな勢いの環境についてこれなくなる。

彼らがそのペースについてこれなければ、ただでさえ仕事を背負いながら子育てだってやらなければいけない大人たちもストレスをぶつけ、暴力まみれになるだろう。そうするとどちらも疲弊することになる。それで、消える。誰かが消えると増えたストレスの量を残ったメンツが背負う。これが繰り返されると、最終的には鉄道商売のもの疲弊するんじゃないか。膨大な収入をいっぺんに稼げる会社もけっきょくは公共交通なのでどこかで不満が爆発して潰されてしまう。自分よりもずっと貧しい客層に「邪魔だ!」と言われながらも観光列車にのるお得意様やオタクももちろん潰れる。そういう風な突然死が今後各地で起きる気がする。

景気が特別よくなってないのに公務員希望者が企業に流れているのは、試験ではねられるわけではなく、職場の現状に耐えられないからだろう。エリート大学からエリート公務員を目指す人に貧乏出身者が多いのも同じことだろうし、若者が娯楽を離れていること、大都会社会人二輪車自転車日用品として持っている理由も同じかと。

ブラック問題キモは、つまりそういう社会空間機能不全にあって、仕組みが成り立たなければやがては産業のものが突然死する(どこかの先進国専門学校がある日突然、若者専門学校離れなどをきっかけに、ある学校は潰れ、ある学校大学になったように)。運よくどんな理想的な現状であっても、この論理のままでは行き着く先は死だ。

専門学校はまだいい。なくても世の中成り立つから大学短大代用できるし、学費大学のほうが安いから。でも、この構造問題がもし出版業界で起きたら誰が作家の面倒を見るの?もしある日突然どこかの街の公共交通破綻したら、市民生活はどうなるのか。

ブラック社会の最大のリスク疲弊による「文明社会のものの突然死」。改めて多くの人が認識してほしい。公共に大きな影響を与えている仕事であれば、官業でもサービス業でも関係なく、一律に現状改善のための策を講ずるのが政治役割だと思うのだが、何もしてなくね?

あるとすれば決まりを変えるというやり方だ。これから知的障碍者精神障碍者でも公務員になれる流れだという。地方公務員はすでに身体障碍者採用が進んでいる。このままいけばいずれは学歴中小企業に入れるくらいのスキルがなくても「ブラック企業レベル雇用環境で」公務員として働けるようになるんじゃないか。人を選ばないなら誰でもできるようにすれば本当にいいのか?

そんなことをすれば、あらゆる人を選ばない職場機能不全に陥るだけではないかと思う。最近相次いでいるベストセラー書籍電波化は、売れっ子でありながら出版社にその利益還元されていないことが指摘されている。ブラック系の出版社から世間で時をきらめく有名人ドル箱作品が世に出たのだよ。

このままいけば、高卒以上の日本人かつ筆記試験面接に受かるだけでエスブリシュメントになれるようになって、街のそこら中で役人タメ口市民に応対する事件が頻発するようになるだろうし、現役の役人サイコ野郎横領とかやりまくって自治体のものを潰すことだってありえる。これじゃあ、まずいよ。

そうするとまともな人は支配層になることがバカバカしくなってしまう。バカバカしすぎてエリート層が民間に流れてしまう。あらゆるセクター同時多発的にそうなって、文明全体の質が一気に低下し、以前は考えられなかったトンデモ事件が頻発し、文明社会が突然死することは絵空事ではないだろうね。

2017-07-26

893社会的地位ある人を

女を使って貶めるって、現実にやっぱあるんかな?

https://anond.hatelabo.jp/20170726213400

「多数」のスケール全然違うじゃん

現実なら遠くの悪意を持ってる人に発見されるわけじゃないし

https://anond.hatelabo.jp/20170726210027

いじめられた結果現実の厳しさに気付いて更生すればいいんじゃないですか

別にひきこもりになれなんて言ってませんよ

https://anond.hatelabo.jp/20170726195737

結局は現実がうまくいってない憂さ晴らしに誰かを叩きたいだけだから

https://anond.hatelabo.jp/20170726132630

答え合わせのできない場所で、残念!間違い!とか言われてもね

男でも女でも良いから、現実見ろよ。主人公だのモブだの考えてたら楽しくないぞ

もし本当に女なら、お気に入りカフェ勝手常連面して、決まった席でさほど興味の無い詩集画集読んじゃう私素敵とか思ってそうだから、やめとき

というか普通主人公とかモブとか考えないんだよ

現実フィクション混同しすぎ

https://anond.hatelabo.jp/20170726123823

つか「女も男を選んでいる」「他の男もその女を狙ってる」と言う、当たり前の事を自覚してない男が多いだけだと思う

仮に性欲持て余していてただ割り切ったお付き合いでヤリたいだけな都合が良い女がいたとしても

ヤるだけでいいならもっと若いイケメンいくらでも捕まるのに、何故敢えて腹の出たオッサンである自分を選ぶと思うのか

しょぼくれたオッサンに何故か若い女がくっついてくる、んでその女は精神的になんの問題もない、なんて話が成り立つの

オッサン主人公主人公特権を持つ創作世界だけであって

現実ではお前は主人公じゃなくてただのモブだろうがと

現実高学歴政治家現実エリート官僚現実天才学者現実ベストセラー作家現実の一流プログラマー、みんなボッコボコ馬鹿にされてるけど、それでもなお漫画に登場する天才キャラを「真の天才はこんなこと言わない!」と評する気持ちが分からない。

https://anond.hatelabo.jp/20170726121912

真の問題は、作者に輪をかけて読者が馬鹿なことで、どんなに頭の良いキャラを作りあげても「こんなの現実離れしたご都合主義だよぉ〜」「周囲のキャラの頭を悪くして主人公ageするやつだよぉ〜」といった主観まみれの感想を垂れ流すことだ。でもそういう奴らは哲学用語とか引用して意味不明ポエムを書いたりすれば騙されてくれるぞ。

https://anond.hatelabo.jp/20170726101358

毎日3000円のランチに行ける妻の夫は、夜は数万円かけて豪遊してるよ

昼が500円の弁当なのは単に時間がないだけ

あの手の話って、昔はそういう現実直視したくない男によるネタだったんだけどね

高い店でランチ食ってる奥様の後ろにいる、それだけの収入がある男の存在を認めるより

それを「女に尻に敷かれている哀れな男」扱いして嘲笑した方が気分がいい、ってだけ

https://anond.hatelabo.jp/20170725203520

私はぜひ欲しい。素晴らしいアイディアだと思う。車体価格上がっても構わない。ユニバーサルデザインに近い、万人に必要となる機能だと感じる。私は認知症の親を介護して暮らしているんだけど、認知症からといって家からどこにも移動しないわけじゃない。周囲に頼って暮らすスタイルを実現しようとするほど、外出の機会も増える。それは子育て障害者も老人も同じなのではないかな。弱者の移動に車は本当に便利。マイペースで進めるし、人目も無いか迷惑も掛けにくい。そして、車での移動の途中、コンビニで水分を買ってあげたい、介護料金を郵便局から振り込みたいなど、ちょこちょこ足したい用事がある。大人の健常者であれば「車内でちょっと待っててね」で済ませられる五分の用事が、同行者が弱者になるとそうは行かなくなる。クーラーをかけていても年々暑くなる日本ではリスク高まる。一寸たりとも目を離さないなど理想大事だし目指すべきだと思うけど、現実暮らしを保たないといけないとき、その機能は素晴らしいお守りになると思う。思いついてくれて、ありがとう

私もいつかは弱者になるから、そのとき自分を守ってくれる機能社会の仕組みを、元気な今のうちに求めて行きたい。

日蓮宗について

日蓮宗では、本迹一致を立てている。この本迹一致論は、

天台大師が『法華玄義』に説いた「本迹異なりと雖も不思議一なり」との解釈によるもので、

大聖人様の御教示ではないのです。

また、天台の「不思議一」との意味は、

迹門という小さな川も、本門の大海に収まれば同じ海水となるという、

法華経開会の法門を説き示したものであり、

決して身延のような本迹二門を対等に見た上での「一致」を説くものではないのです。

大聖人様は『治病大小権実違目』に、

「本迹の相違は水火・天地の違目なり」と、

また『妙一女御返事』には「迹門は理具の即身成仏

本門は事の即身成仏なり」と法華経の本迹の相違を明確に御教示されています

日蓮宗はその区別がついていない邪宗教です。

法華経本迹二門は、

久遠実成の本仏と始成正覚の迹仏という仏身においても、

その説かれる法体においても勝劣があり、

その相違は水火・天地のごとくであると言えます

しか日蓮宗では、「実相一体」や「本迹未分」という勝手解釈を加え、

「本迹一致」の邪義を主張していますが、

これらは宗祖の御教示にはないものであり、

宗祖の正意に背く謗法の論となることは明らかです。

仏像本尊は、宗祖の本意にあらず」

日蓮宗では、信仰の根幹である本尊について、

未だに宗祖の正意が何であるかが理解出来ず、

本尊に関する御書を集めて候補を選び、

その中から適当形式相談して決めるという、

極めて杜撰見解を発表しています

それを要約すれば、

御書に現れた本尊形式は、

一、首題本尊 

二、釈迦一体仏 

三、大曼荼羅 

四、一尊四士 

五、二尊四士があり、

このうち一、と三、を法本尊

二、四、五、を仏本尊とし、

その中心は三、の大曼荼羅と、

四、の一尊四士であるが、

祖書の教示等に照らし、

一尊四士を日蓮宗本尊と定めるのが至当である

(趣意・大崎学報)というものです。

日蓮宗では、本尊の依文として「観心本尊抄」の、

『此等の仏をば正像に造り画けども未だ寿量の仏有(ましま)さず。

末法に来入して始めて此の仏像出現せしむべきか』との御文を挙げ、

仏像出現」の語句によって本尊仏像が正意であるとしています

しかし「仏像出現」の御文意味は、

文中の正像の本尊に対する「造り画けども」という語句と、

末法仏像に対する「出現」という表現を対比してみなければなりません。

「此の仏像出現せしむべきか」の意味は、

後の「此の時地涌千界出現して」の御文と同じく、

仏像の造立」という意味ではなく、

あくま現実に現れるということを示されたと拝すのが正しいでしょう。

すなわち、この御文真意は、

末法に地涌千界が出現して「本門の釈尊」を脇士とする

未曾有の本尊を顕わすことを明かされたものです。

また、日蓮宗では同じ『観心本尊抄』の、

「此の時地涌千界出現して、

本門の釈尊を脇士と為す閻浮提第一本尊

此の国に立つべし」との御文について、

「本門の釈尊を脇士と為す」を「本門の釈尊を脇士と為る」と誤読し、

一尊四士が正意であるとしている。

しかし、宗祖が御在世中に一尊四士の仏像を自ら造立された事実はなく、

観心本尊抄』の御文も一尊四士を本尊とせよ、

との御教示ではありません。

それは日蓮大聖人様が佐渡以後、

本尊について御教示された御書に照らして見ればいっそう明らかです。

「一念三千の法門をふりすすぎたてたるは大曼荼羅なり(草木成仏口決)」

妙法蓮華経の御本尊供養候ひぬ。此の曼荼羅文字は五字七字にて候へども、

三世諸仏の御師(中略)此の曼荼羅仏滅後二千二百二十余年の間、

一閻浮提の内には未だひろまらせ給わず(妙法曼陀羅供養事)」

法華経題目を以て本尊とすべし(乃至)釈迦大日総じて

十方の諸仏は法華経より出生し給えり。故に全く能生を以て本尊とするなり(本尊文答抄)」

これらの御文と『観心本尊抄』の文を合わせて拝する時、

日蓮大聖人様の御真意は一尊四士などの仏像本尊にあるのではなく、

まさしく大聖人様が顕された大曼荼羅こそ、

正像未曾有の観心の御本尊であることは明らかなのです。

【補足】

(一、)首題本尊題目のみを書いたもの

(二、)釈迦一体仏

(三、)大漫荼羅(宗祖日蓮大聖人様が紙幅に御図顕された御本尊様)

(四、)一尊四士(釈迦一体仏と上行菩薩等の四菩薩像)

(五、)二尊四士(釈迦・多宝の二仏像四菩薩像)

※この記事未完成です。続きはいつか。

https://anond.hatelabo.jp/20170726005147

あんまり突っ込むと酷かもしれないけど、むしろそういう事を考えてしまうのに疑問がある

結婚してるんだよね?

なら世間一般的にも、夫以外の男の関心なんてむしろ引かない方が良いとされる立場じゃないですか

夫以外の男性可愛いと思われるなんて、むしろ迷惑千万立場なはずじゃないですか

不倫願望満載だってなら別だけど、そういう訳じゃなさそうだし)

なのにそういう認識になってしまう経緯の方が不思議

女は男にかわいがられてナンボ的な思い込みでもあるのか

そうだとしたら、そう思い込まされるだけの生育過程(親がそういう人だとか、思春期に周りの人が皆そうだったとか)があるのか

何もわからないんだなぁ、可愛いなぁと思っている顔。

とか、自分だったらバカにしてんのか氏ねや、としか思わないと思うんだけど

それを求めてしまう女ってのが現実にいるってのがカルチャーショック

看護に興味のない看護学生

自分国家資格欲しさから看護大学に通う三回生。二回生の時に留年しているため、大学生活四年目。留年した理由単位の不足で勉強に対する意欲が全くない。当然のことながら3回生になると、実習に備えてより専門的で難しくなり、課題の量も増える。自分はそれについていけず現実から逃避したいと出席数ギリギリまで学校休み課題の提出もあまりしない。一応手を付けるのだが、終わりきらずに提出日になってしまう。今までにはなかった「死んでらくになりたい」という気持ちも出てきて気が付けば死に方の検索をしている。そんな自分にも優しくしてくれる元同級生や今の同級生先生がいて相談に乗ってくれてたり勉強を教えてくれたりするがもう疲れた。通学に片道二時間半かかることを言い訳にしたり、看護への意欲のなさをりゆうにしているけどこれは自分に甘えているだけなんだろうか。奨学金を満額借りて通ってる意味はあるのかな。休学をして社会人なりなんなりで自分の甘さを見直せばいいのかな。一番いいのはとりあえず学校卒業することだけど、その気力もない。どうしたらいいのかな~。

20歳女と30歳女の違い。

近頃、年齢なんて気にするなと世の中の風潮が少しずつ変わってきた気がする。

今日ツイッターで「日本では25歳を過ぎた女性売れ残りクリスマスケーキと呼ばれるが、アメリカ女性の一番の旬は35歳。それより若ければ35歳にサバを読む」

みたいな記事が流れてきた。

クリスマスケーキのくだりは聞いたことがなかったが、なるほど、35歳が旬と言われるととても清々しい気分だ。

私は今29歳。

結婚して子供もいるが、男性ばかりの職種のため女性であることの恩恵を大いに受けてきた。しかし近頃は自分より若い女性と一緒になる機会も増え、やはり若い女性の方がちやほやされるという現実に直面して心が壊れそうになっていた。

小池百合子さんの「女性がちやほやされるのは20代のうちだけ、その間に自分の中に戦えるものを築きなさい。能力がない30代の女性なんて誰も振り向かない」といった趣旨インタビューに感銘を受け、自分の中にしっかりと戦えるものは築いてきた。今は女性であること、29歳であることを隠して匿名仕事をしても評価されるものを生み出せるし、能力20歳そこそこの頃と比べたら天と地の差だ。

でも、でもね。

それでもやはり男性に可愛がられたいと思う気持ちがどこかにあるんです。

何もわからないんだなぁ、可愛いなぁと思っている顔。

優しい表情。穏やかな声。

そういう「保護するものに対する優しさ」が無性に欲しくなる時があるんです。

自分の中にしっかりと戦えるものができてくる自信。それとは対象に失っていく若さ、可愛さ。

結婚して子供がいてもこうなのだ男性諸君遺伝子レベル若い女性を好むのは仕方ないが、たまには年長者の女性の方もどうか、無下にせず優しくしてあげてほしい。

最後20歳の頃と間も無く30歳の今との比較で締めくくりたい。

20歳の頃

・自信に満ち溢れていた(根拠はない)

・声が大きく目が光り輝いていた

・肌がピカピカしていた

男性のことをあまり考えていなかった

未来希望に満ち溢れている

約30歳の今

・どんどん自信がなくなっていくように感じる

・声は小さく目は濁っている

・肌はくすんでいる。毛穴が目立ち皮膚が厚くなった。

男性のことをよく考える

未来希望に満ち溢れている

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20160802121757

誰とも会いたくないというより、自分にとって居心地のいい人と一緒にいたいけど、現実はそうではないのだと思う

それは別にワガママというより、多くの人もそう思ってる

自分世界を持つと、人に対する依存が減少して、逆に人とうまくいくようになる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん