「計画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 計画とは

2019-04-23

本が読めなくなった自分が再び本を読めるようになった話

 本が読めない。

 読書家が人生において遅かれ早かれ直面するところの事件である

 本が読めない。


 特に文学小説が読めなくなった。


 当方二十代後半の男であるが、今より遡ること十八年ほど前にラノベブギーポップは笑わない)と出会い、それ以降文芸における視野国内外純文学文芸作品へと広げ、様々なジャンルにおける読書体験を営みながら、これまでの人生を生きてきたのである

 そして、その読書体験の勢いと呼ぶべきものを二十代の前半辺りにまで持続させ、さてこれから人生においても長い付き合いになりそうだなあ、などと呑気に構えていた時分、不意にその能力消失したのであった。


 読書能力消失

 何故なのかは分からないけれど、突然本が読めなくなったのだ。

 書物との別れ。


 何故なのだろう?

 当方通勤に一時間以上を費やす難儀な民であるため、通勤時間中は心を半ば無にし、脳の活動を極低状態にまで抑え、死んだ目で通勤していたのが仇になったのだろうか。
(皆さん、覚えておいてほしいのだけれど、通勤時間20分を上回るようになると脳の鬱傾向が加速するというエヴィデンスがあるそうなので、通勤時間はできるだけ短縮するようにしましょう)

 でも、俺に関して言えば未だに通勤時間は二十代の前半から変わっていない。むしろ職場の変更から伸びたくらいであって、つまりその移動距離は未だに脳に対して厄介な負担を掛け続けているということになる。


 まあそら本も読めなくなるわな。

 考えてみれば当たり前の帰結である


 とにかく去年の夏に至るまでの数年間、俺は本を読むことができなかった。


 読みたい本はたくさんあった。それこそ山のようにあった。かつて、若き日の盛りに大阪へと日帰りの小旅行に行った思い出があるのだけれど、それは梅田存在する某超大型一般書店に立ち寄るためだけに計画された小旅行なのであった。そんなこんなで、俺はその超大型書店へと赴き、そこで購入できる限りの本をわんさと買った後で、地元へと帰還したわけである。無論、それらの本の内の殆ど積ん読ルートを辿り、今も尚本棚一角を占めその存在感を俺にアピールし続けている。

 まるでそれは十字架だった。

 俺の、購入した時点で尽き果ててしまった、知識に対する独占欲好奇心に対して釘を打ち付けるかのような、それは罪悪感を俺に植え付けるための十字架だった。

 何故なのだろう。

 何故我々は本が読めなくなってしまうのだろう?


 ここに至る理由には色々あると思うのだけれど、第一に思い浮かぶ理由といえば加齢である


 残酷な、そして受け入れがたい真実――加齢は脳を萎縮させる。

 人間の脳は部位によっては三十代を超えてもなお成長し続けると一般に言われているが、しかし厳然として人間の肉体は二十代の半ばを境に衰え続けるのも事実である。というか、どちらかと言えば成長よりも衰退の方を意識せざるを得ないのが殆どではなかろうか、と思う。我々は衰退している。というか、我々の脳は衰退しているのである。衰退しました。
 ――つまりは、我々は一度読書能力を失ってしまうと、よっぽどの克己心を持たない限り――あるいは、そのような驚異的克己心を持たない限り――そのような超人的克己心に基づく人格改造なり人体改造を経ない限り――再び読書能力を取り戻すことは、難しいということなである

 残酷な、そして、受け入れがたい真実

 俺もそうであった。

 読書能力との別れは辛いものである

 それは、まるで一人の気のおけない友人との別れにも似ている。


 結論から言うと、俺は再び読書ができるようになった。


 ぶっちゃけると何でなのかは分からない。でも、確かにできるようになった。

 復活した。アーメン



イースターの季節ですね)


 去年の夏頃からその能力は突如として再生した。昨年から現在に至るまでの読書量は、読書能力が失われていた時代を遥かに超えている。ここのところお硬い文学小説にばかり目を通しているのだけれども、ここ一年間くらいで読んだページ数は5000頁を優に超えた。これまでの読書量を遥かに凌駕するレベルである(待っててくれプルースト

 正直なところ、何かを意識して自己改革したという記憶殆どない。強いて言うならば、当時スマートフォン通信制限喫緊重要課題と成り果てていたため、そのデータ通信量を節約するという実情に迫られて、通勤手段である電車に乗り込んでから本を読むようになったのがその理由と言えるかもしれない。


 行きに十ページ、帰りに十ページ。

 それを毎日

 仮に、一ヶ月の間に通勤期間が二十三存在するとすれば、行きに十ページ帰りに十ページを繰り返すのであれば、一ヶ月で我々の読書量は460ページに到達するということになる。

 猿でも分かる(猿には分からない)計算である


 とは言え、まずはそういうレベルから始めるのが得策であろうと思われる。人間は恐らく一日の間に二十ページ以上の本を読むことはできないのだ――特に文学小説のような対象相手取るのであれば、僕らの克己心は我々の想像する以上に貧弱なのである

 さて。


 これは正確に言うとライフハックではない。

 電車の行き帰りで、それぞれ十頁ほどの時間読書に費やすようになった男が存在している、というだけの話である

 そう、キーワード電車だ。脳ミソと通信量のダブルダメージを避けようと、不意に読書人生途上で――つまりはレールの上で――再開しただけの、それだけの話なのである


 参考になったであろうか?

 恐らくは、なるまいと思う。

 とは言え、かつて存在しその後に失われてしまったところの能力が、突如として復活するということは有り得るのだと――俺はただただその事だけを――伝えたかったのだ。今日を生き始めたものけが、かつての息吹に再び胸をなでおろすことができるようになるのである

 皆さん、本を読みましょう。

 魂を取り戻すために。

従業員代表労使協定と。

有給取得義務化にあたって、夏季休暇を有給として消化するという事になった。そのために労使協定に変更を加えるという事になったんだが、その進め方がまずくて、結果的

代表者従業員代表勝手に話して、勝手サインさせるような形になり、最終的に従業員の預かり知らぬ所で勝手労使協定が変わる事になりそう。というかたぶんなった。

これ違法だろ。もうグチャグチャすぎて意味が分からない。

代表者従業員代表

マネージャー達の合意は取ってる=全社員説明は済んでるからサインしろ

と直接言う。

マネージャー達の認識では、代表者がちょく従業員代表に言う事は無く、マネージャーから従業員代表に話すつもりだった

結果的に大混乱が起きて、収拾がつかなくなり、結果的代表者(+経理マネージャー)と従業員代表間だけで話しが進んでしまう。

今日おそらく社労士に提出された。

代表(+経理マネ)の言い分では

マネージャー説明合意という時点で同じ事だから問題ない』

と言って強行したが、そもそもこれまでがそういう『社員の知らぬ所で勝手重要事項が決まっていく』という不安、不満を出さないように

慎重にやってきたのに。

そして、今回強行した事に不満を上げてのに

経理部門人間が含んでいるのは分かってるのだろうか?

=強行したマネージャー管轄部門説明合意が得られていなかった

という事だ。

従業員代表にも不満がある。

社員には『代表者マネージャー達がすでに話していると思っていた』というような事を全社員宛に投げてしまっている。

従業員代表がその辺を上手く纏められないペーペーだというのが分かりきっていたか

しっかりと計画マネージャー達で立て、混乱の起きないよう進めているのに

代表にいきなり迫られ、直属の上司に当たる人間にも相談せず勝手合意したあげく

『私は知らなった』というスタンスを醸し出し社員達に説明をしている。

他にも色々あるんだが、書ききれないぐらい要因があって、一つ一つ振り返る度に心底嫌になる。

要は会社組織として機能してないんだな。

今回の有給取得義務化に関わる、労使協定うんぬんも

代表者あくま民主的に話しあい合意を取った上でやったぞ』

っていう代表者ポーズしか無い。

実質『代表者勝手にやりました』と言っても過言ではない状態だった。

代表者批判が向けられそうになると

マネージャー達がしっかり話していないから』と責任なすりつけてきたし。

本当に組織として終わってんなと思った。

こんな組織マネージャーでいる事が恥ずかしい。

『お前はそんな組織の中にいるんだろ?』

と言われたらぐぅの音も出ない事が恥ずかしい。

必ず辞めよう。1〜2年の間に、マネージャーとして背負ってるものをしっかりおろしから

こんな会社組織まがいの所にいたくない。

2019-04-22

基本的日本人というだけで全員赤い悪魔なんだから自己正当化しようとすんじゃねえよw

 今、正しいことしてるように見えるお前も、そうなるために若い頃散々、赤くて悪魔的な

ことしてきたの知ってるぞ。お前は完璧人間ではない。今、完璧人間になるために過去

悪事を散々してきたのだ。そういう計画で育成されたくせに偉そうにするな。

 日本人は全員、赤い悪魔で、しかも、違法風俗嬢なんだよ。女の子なんだからいじめ

あるとしても、お前は所詮風俗女の子なんで、この島はその女の子の巣なんだから必死

なってんじゃねえよ。

2019-04-21

退職時に有給休暇を消化できなかった話

以前、書こうと思ってたけど、一度もういいやと思ってたこと。

ふと言われた言葉を思い出してしまい、思い立ったので書き捨てておく。

これはアルファシステムズをやめたときの話。

自分客先常駐だった。

4ヶ月前に年度末に退職したいことを報告。

退社にあたって社内で話を通す必要があり、待ってと言われ、ひと月くらい進展はなかった。

退職前月の半ばごろに、退職予定の10日前に撤退ね、有給は適度にとってくれと言われた。

有給休暇を消化したかったのですが、できないんですかね?と課長に聞くと、

退職したいっていったとき有給休暇消化したいなんて聞いてないけど?」

「そこまで見なきゃいけないのか」

「こういうとこ甘えてるけど転職して大丈夫か?」

「お前の権利じゃん?」

みたいなことは言われた。

最後のは自分自身の権利に対してあまり無頓着だったと結構心にきた。

わりと課長ヒートアップしてたのと

完全に自分に非があったのでコミニュケーションミスでしたね、とスパッとまとめて終わりにした。

その前後部長とも話す機会があり、

退職日を有給消化目的でズラすことは可能ですか?」と聞くと、

「難しいかな」

「年度を跨ぐと計画に入るから厳しい」

めっちゃ渋い顔された。

のでめんどくさくて、じゃあ大丈夫ですと言った。

結局、10日弱の有給休暇の権利を捨てて転職した。

退職にあたって常駐先の社員さんやお世話になった先輩や仲の良い同期と飲んだときに、だいたい「有給休暇は消化できた?」と聞かれる。

ざっくり話して「ちゃんと消化したいって言わなかったのでできませんでした🤪」っていうと、「えーマネージャー仕事だと思うけどね」とか言われる。

結構上司も悪かったのでは?と思いそうになる…笑

あと、有給休暇を消化できなかった話って多少なりとも誰かにするのって考えてるのか少し不思議に思った。

お客さんからは「まあSIerなんてね…」みたいに言われるし、同期からは「うちらいね」と言われる。

ま、きっと大した影響じゃあないんだと思う。

それなら自分増田に社名出して書き捨ててもいいんじゃね、と思った。

ここまで書いて穏やかな気持ちになった。

こんな日記をここまで読んでくれた人へ、ごめんなさい、ありがとう

それではおやすみなさい。

2019-04-20

anond:20190420113935

仕事の進め方の違い。

目安として見積もりはするけど、実作業は一週間くらいで計画立てて回してくスクラムって考え方とかもある。

いじめは、人間本能の一部らしい

中野信子氏による著書をアマゾンaudible で途中まで、読んだ。

『ヒトは「いじめ」をやめられない(小学館新書)』

概要は、下記のリンク

https://cancam.jp/archives/510587

https://ddnavi.com/review/418437/a

「ヒトにとっていじめという行為は、種を保存するための本能に組み込まれている」

集団形成された時点で、いじめが発生する条件は、整っているとのこと。

また、1600年代から、続いた江戸時代日本人の同質性を重視する遺伝特性を持つ人間割合が増えたと推測されるとか。

対応策は、リンク先を読んでもらうとして、個人的には、日本人は、いじめをしやす遺伝特性割合が高いという事実理解して欲しい。

ブラック企業とか毒親とかは以前は、一般的ではなかったけど、かなり一般的になったように。

日本人いじめについての特異性もみんな認識した方が良い。

いじめ自体は、悪であることは間違い無いが、自動車事故と同じように生きている限り必ず発生してしまもの

いじめを根絶することは、できない。

なぜなら、人間本能の一部だから

個人としては、いじめをする人間いじめを発生する場所システムから、逃げる方法をでとりあえずは、対処しよう。

もちろん、システム構築側の人、権限のある人は、いじめを発生させにくい、解消、解決やすい組織づくりを頑張ってもらう。

追記:

https://www.news-postseven.com/archives/20171010_619712.html?DETAIL

ももクロって、緑の子いじめられてたんじゃなかった?

追記2

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzowoman_201711_post_160760

転記

「とても嫌な呼び方ですが、『裏切り者検出モジュール』といって、集団内における将来的リスクを感知する能力人間にはあります特に日本人は、海外の人よりもその能力が高く、グループからはみ出しそうな人に対して、敏感に反応する国民性を備えているともいえるのです」

追記3

転記

「少なくつくりなさいよ」と命令する遺伝子S型が、29カ国でどのくらいの割合分布になるのかを調べた人達がいます日本は、どうなのか。私がここで話しているからには面白い結果だろうなと予測できると思いますが、調査した29カ国中、ダントツ日本はS型が多かったんです。つまり心配性の人の国なんです。リスクをすごく高く評価して、それに対して準備する。先々のことを考えて、それに対して計画を立てる緻密な人たち。少しの傷も気になってしまう。どのくらいの割合かというと、S型遺伝子の割合が80%を超えます。80%を超えるのは日本だけでした。一方で、日本比較しうる国としてアメリカを例に挙げてみますと、S型の割合は43%。

https://www.kouenirai.com/closeup/002.html

追記4

2009年に発表された調査では、29カ国50,135人の遺伝調査の結果。東アジア人はS型遺伝子を持っている割合が70~80%と高く、ヨーロッパの40~45%と比べると倍近い数値になっています

S型遺伝保有者の割合が一番高いのが日本で80.25%、2番目が韓国で79.45%、以下、中国75.2%、シンガポール71.24%、台湾70.57%となっています

https://jsca.co.jp/stressnews/2015/11/26/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AF%E9%AB%98%E5%BA%A6%E4%B8%8D%E5%AE%89%E6%B0%91%E6%97%8F%EF%BC%9F%EF%BC%81/

2019-04-19

公的年金生保もやめろよ

いらないだろ

それが本人の努力でどうにかできることなのかそうでないのかに関わらず社会に1ミリも貢献しないゴミなんか国で養う価値ない

公的年金もいらない

自分の老後までちゃん計画立てて貯蓄できなレベルのやつが生きる価値なんかない

なんで弱者がのうのうと生きられるようにしてるのか理解できない

ディストピアだろうがなんだろうが今までこの世界はというなかで世界は発展してきたんだからそれでいいだろ

みんな平等でみんな幸せなんてものが本当にあると思ってんの?

もちろん自分弱者にまわってもそれはしょうがないことだと運がなかったということで甘んじて受けいれる覚悟もある

から効率厨自分には全く理解できない

日本のような小さい国がなぜ新幹線を? それは「侵略計画の一環だったからだ!」=中国-サーチナ

http://news.searchina.net/id/1677997

タイトル釣りっぽいけど、書いてある内容は「割と有名な話」かと

2019-04-18

anond:20190418161118

ふーん、別に資金繰りはやばくないし経営者も表向き投資を増やす発言してるけどな

回収計画なんか当たり前のように作るわな。何年で回収できるという定量的な見込み、優秀な技術者を集めやすくなるとかの定性効果を合わせて提示しても「固定費が増えるのはまかりならん」一辺倒

給料ベースアップする代わりに家族手当や住宅手当の類いを廃止する企業最近目立つが、これも固定費を増やしたくないからだな

ああ監査法人からの指摘が絡んでるとは言われたことあるな。諸悪の根源はそっちかもよ

anond:20190418091102

飼い始めた時とは事情が違って、責任持って看取るまで世話するってことやろ?偉いことやん

その気持があるなら、支出を減らす為に引っ越し収入を増やす為に副業するべき。

元々は夫婦どちらも計画性の無さが招いた結果でしかない訳だから

anond:20190417122123

食費掛かり過ぎ、家賃高すぎ、犬と子供を養うには収入低すぎ。

全てにおいて計画性がない。

子供は究極の贅沢品だと思え。

2019-04-17

学費すら出せない親って何なの

大学生の二人に一人は奨学金という名の借金をもらっているらしい。

要は、子供学費すらまともに出せない底辺親が大勢いるってこと。

子供学費もまともに払えない経済力なのに何で子供を作るの?

計画性なさすぎだろ。子供の二十年後を考えてから産めよ。

衝動的に出産する低収入スペックの両親からまれてくる子供がかわいそうだわ。

anond:20190417132032

低能先生に、実行計画を吹き込んだブクマカがいるらしいよ。共犯で捕まるらしい

ターゲット TK <1981 女 民間 日本> の内部告発願い

エックスキースコア民間女性20~30代女性ターゲットにしていた、エックスキースコアグループがいます

10~15年に渡り女性の開発する知財を吸い上げ自分のものにして市場バラマキ続けました。女性には圧力を掛け続け、あらゆる謀略を企て妨害を行い続けました。

被害者を狙う計画は、

ターゲット TK <1981 女 民間 日本

という文書かなにかがあるのではないかと思います証拠告発をお願いいたします。もしくは知っている事の内部告発で構いません。

今ようやく、それが安全にできる準備が整ってきています

日本政界財界メディア警察の上の方だと思われます。またその裏にはアメリカもあり、さらにその裏にロシアなどもあるかもしれませんが、日本で行われていたのは確かです。

https://anond.hatelabo.jp/20190415230148

https://anond.hatelabo.jp/20190405194126

2019-04-16

研修で寸劇をやる意味

今日研修で寸劇やらされた。

新入社員全員(6人)集められて、「今から寸劇をやれ」と。

5分間の寸劇を考えて、人事の前で発表しろと。

考える時間10分、練習ほぼなし。全員に役割を持たせろ。

そんな条件でもやるしかいから、ない知恵絞り出してショートコントをやった。

集団面接の設定で、最後は俺が「御社の犬!御社の犬!!」と叫びながら発狂するやつ。

時間がないから勢いでゴリ押す、という計画で全員意見が一致した結果だった。

そしたら「面白くない、もう一回考えろ」と。

それが三セットくらい続いて、そして「何がダメディスカッションしろ」だとさ。

それで意見出し合って、人事に罵倒されて、最後に考える時間練習合わせて2時間猶予ありで寸劇。


もうね、アホかと。

この寸劇がなんの意味があるんだ。

じっくり議論させて良いものを作る訓練とかならわかる。

きつい条件でもちゃんと考えて慣れればできる、とかでもまあ分かる。

でも最後、「まあまだマシだね。じゃあ終わり」で講評が終わるのは納得いかない。

なんか学ばせるんとちゃうんか。完全にお前らの暇つぶしやんけ。

くたばれ団体行動。それとクソ人事。

anond:20190416123521

まあ、金だよな。金金金。

ほんと金で黙らせて欲しいよな。

下らない理想や、できもしない計画はいらんから、金だけが欲しいよ。

人生設計第一世代

アメリカ・ファーストみたいに「人生設計第一」な世代という意味なのか、

人生設計第一世代なのか。

普通の「世代」の使い方で考えると、第一世代で、第二、第三、……と続くということなんだろうなぁ。

さすがにこの長期計画安倍ひとりでは無理なので

第二の安倍、第三の安倍が出現して実現させるのだろう。

2019-04-15

たとえば市役所爆弾を仕掛けたと脅迫があれば

どうせ爆弾なんてないだろうとみんな思っていても、役所内に不審物がないか点検しなくちゃならないわけで

国交省副大臣地位にある者が、道路建設計画が大物政治家配慮したものだと示唆する発言をしたなら

ただの戯言だろうと思っていたとしても、いちいち事実確認をしなくちゃいけない羽目になる

家がバッチリ再開発地域に入ってるんだが

アラフォーで勤め人のおっさんです。

一人気ままに都内物価安め地域賃貸暮らしなのだが、どうやら、うちの古いマンション(ほぼアパート)がバッチリ再開発地域に入ってるらしい。

今日ポストに、住民説明会計画案縦覧のご案内チラシが入ってた。

ちょっとちゃごちゃした街並みは気取らず気張らず、暮らしやすいのだが、かなり広い範囲で小綺麗な街に変えられてしまうらしい。

まあ、以前から噂は聞いてたんだけど。

持ち家だったら、金なり新しいマンション権利なりもらえるんだろうが、賃貸に住んでるおっさんでも「ここから出たくない」と粘れば、お役所の人が「どうか出てってくださいな」とお金を持ってきてくれるんだろうか?

そういうのは共産党がしきってんのかな?

説明会って言われても、平日夜七時って、かなり仕事融通しないといけねーじゃん。

どうなるんかね?ってまあ、話は着々と進んでるから、いつかはこのマンション(アパート)もなくなるんだろうが。

この街好きだったんだが。

ま、仕事さえあれば、親と妹(地元の男と結婚)がいるクニに帰ってもいいんだけどねえ。

anond:20190414112756

嘘をつかず正直に、どの程度のサポートが出来るのか子供に早く伝えた方がいい。そうすれば本人がどこかの国公立医学部を見つけたり医学部生のキャッシュフローを知り、考えて判断出来るはず。下宿とったり奨学金をとるにも、早めに計画をするのにこしたことはない。

anond:20190414163658

阿呆をおだてて、無理させれば社会が回る。国は具体的に金もさないし政策もしない。というのがこの30年の新自由主義からでしょ。

それ故に社会が歪み始めたのは、危ない道に歩もうとする奴にゴリ押しして無理強いしてこなす。故にブラック企業蔓延や、口先ばかりのポスドク計画ベンチャー増大、そして少子高齢化対策

少子高齢化対策をなんとかしないとならないから頭の弱い奴に無理強いしたり同調圧力子供を増やせ。子供の将来?そんなの知らん。となる。

2019-04-13

東大祝辞に対して反感をもつ人を観察し快楽を覚えるrci下品さをみてて思った

どうも祝辞に賛成する人たちにとってあれに反感を覚える人は知性がない人達らしい。

この場合の知性の定義はどうやら彼女らと私では異なっている。

彼女達の意味する知性とは人間脳内ネットワークプロトコルの事の様だ

彼女達はおそらく現実に実現にかかるリソースがどれくらいでどういう計画必要でその為に誰がどう動けばいいのかという事には興味がない。

この世界人間には自分言葉が通じる筈、そして思いが通じる筈。誰もが自分と同じ無意識脳内プロトコルを持っていて自分所属するネットワークの一部になってくれる筈。

その為なら理屈は飾りで人間の頭がある程度騙されてくれさえすればいい。自分ネットワーク上で生まれ妄想で実現が可能かどうかはどうでもいい

とにかくそネットワークプロトコルが世の中に伝搬していって中心付近自分がいる事が分かれば安心する。この安心を守る為にはどんな洗脳だろうと侮辱だろうとしていいの。

そしてこの言葉にできない無意識ネットワークプロトコルに応答するプロトコルを持たない人達は知性がないの

自分所属するネットワーク理想妄想を叶える為に大変な事は自分の知らない誰かが苦しんだり汗水垂らして働いたり、事故にあって死んだり殉職したりして何とでもなる筈。

からみんなでこ無意識ネットワークプロトコルを信じてさえいればいいの

と、自分で書いててもこういう理解不能な行動指針を持っているらしい。

自分思想同化しない人間蔑視し始めるのは危険思想の走りなのだがこのあたりを多分自覚しつつもお花畑彼女達は住んでいる。

そしてお花畑拡張しようとし続ける。彼女達がお花だと思っているのは彼女達のプロトコル理解できない人には食虫植物で命を奪う存在なのだ

別に異端者の命は彼女らはどうなろうと知ったこっちゃない様だ。

そういう思想体系に住んでらっしゃるので適度に自分プロトコルが人々に信じられていると上手に騙して差し上げれば簡単コントロールできる。

思えば男に騙される女性はそんな感じで騙されるのだろう。

まぁコントロール簡単存在なので上手に騙してあげればいいんじゃないかなと思う、それがあの人達幸せだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん