「放置」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 放置とは

2018-02-18

対戦ゲームチートが湧くのはゲームデザイナー責任

勝つこと以外に楽しみを見出せないゲームからそうなる

勝利至上主義というすべての対戦ゲームが抱える重大な課題を長年放置してきたツケが回ってきただけ

から出た錆

海外女性専用車両が導入されないところは、「痴漢という犯罪存在することを受け入れたことになる」から導入しない、というロジックほとんどだ。差別かいう話じゃない。

このロジック割と意味がわかんないんだけど、実際置換は存在するの? しないの? するんだとしたら建前のために置換被害女性放置してることになるのでは?

俺の増田ネタ放出しま

最高記録1000ブクマover、1日1つはホッテントリ入りする増田常連こと俺が、メモ帳に溜めてたけど書くのがめんどくさくて放置してたネタを少しだけ放出するぜ!

書くことが無くて暇してる増田も、一度くらい人気エントリに入ってみたい増田も、よければ俺の代わりに書いてみてくれよな!

書き方がウマけりゃランキング入りも夢じゃない珠玉ネタ揃い!既出だったらスマン!


名字が県名の奴、めんどくさいからやめろ

例えばだが富山県出身石川さんなんて人が自己紹介したら「富山石川です」なんてことになるだろ?

他には埼玉千葉です、とか、鹿児島福島です、とかな。

職場岡山山口さんと山口岡山さんがいたらめんどくさいだろ?

そういうのを防ぐために、県名が名字の人は改名廃止しろ!みたいな感じで1本書くわけよ。

名字が県名の人って意外に多いから、過激文体にすればけっこう釣れるはず。


最強の医療ビジネスを考えた

これは俺は医者でも何でもないから詳しく書けないのが悔しいんだが、

ざっくり言えば「精神障害うつ病認定をすぐ出してくれる医者」になれば儲かるんじゃないかって話だ。

もちろんホントにやったらいろいろな法律に引っかかるだろうが、個人経営のクリニックでその医者が「うつ病だ」って認定すれば、それを絶対違う!ってひっくり返すのはけっこう難しいんじゃないかなって思ったわけよ。何しろ医者様がそう言ってるんだからな。

ネットにはうつ病の奴とそいつらをエサにする奴らがうようよしてるから飛びついてくれるぞ。

ついでに自分語り知識マウンティングが大好きな医学クラスタも釣れるおまけ付き。


最近水道水うまい

浄水器を買えば水道水が美味くなる。

そうすりゃ水道水飲んで喉の渇きが癒やせるからペットボトルの水・飲料や紙パックを買わなくなる。

から支出も減るし水道水はノンカロリーかつ無添加から健康にも良い、ってな具合にな。

水道水は殺菌やら何やらで完全に健康ものではないと思うが、そこを敢えて残しとくことで、とにかく何でも突っかかりたい奴らがすぐ釣れるので、むやみに詳しく書かないほうが伸びやすいな。


男子校にだけは行くな

俺は普通の共学高校出身からわかんないんだが、男子校に行ったらその後こういう弊害が〜ってのを書くわけ。

男子校デメリットを散々語ったのち、「俺は生まれ変わったら絶対男子校には行かない。息子ができても男子校にだけは行かせない。お前らも絶対自分の息子を男子校に入れようとするんじゃないぞ。」なんて締めればいいんじゃないかな。

本文は男女問題や性の話なんかに絡めて、軽めにまとめて穴を残しとくわけよ。

そこに自分トラバして突っかかって、いくつか自演で火を付けとけばあとは勝手に伸びていく。

おっとこれは増田単体のネタとはちょっとズレるかもな、まあ、ご愛嬌ってことで。


趣味も特技も書きたくない

これは履歴書の話なんだが、例えば趣味に「登山」って書いて、晴れて入社したとするじゃん。

そしたらそれを覚えてた上司増田会社登山部に誘うかもしれないわけよ。

だけど増田登山自分一人でやりたくて、会社の奴らと仲良し山登りがしたいわけじゃないの。

でも迂闊に履歴書に書いてしまったせいでうまく断れず、結局登山部に入れられて嫌な思いをすることになる。

まあそういう話で文句垂れるわけよ、趣味なんか書くんじゃなかったってな。

登山中にあの同僚があんなことしてもう耐えられなかった、みたいな体験談架空でもいいぞ)を添えるとなお良い。

ただし就活ネタは時期を考えて出すのが賢明かもな。

例えば今出したところで、バイト採用程度にしか捉えられないか微妙だぜ。



ってな感じでとりあえず軽く5個。

参考になったかな?

これからもよろしく!

2018-02-17

anond:20180217233803

バーク堆肥腐葉土牛糞、鶏糞は一切信用してないので買ってから3カ月は放置して追熟させてます

土づくりメモ

赤玉土

牛糞堆肥が基本

価格をチェックしてバーク堆肥を混ぜる

堆肥腐葉土は使わない

元肥に鶏糞

追肥に8-8-8化学肥料

・年に2回籾殻をすきこむ

・年に2回籾殻でマルチング

・年に2回骨粉・油かす・カニガラ等をローテ

・米ぬかは植え付けがない時期に薄く散布

・米ぬかは保存しない

・手間の関係堆肥自作しない

・植え付け1週間前にph測定

アルカリ性へは苦土石灰

酸性へはピートモス放置

anond:20180216210332

増田とは仲良くなれそう。自分も大声マンがスゴク苦手。

今までで本人達にそれとなく聞いてみたり観察したりして

結構いろいろなタイプがいるんだと思う様になった。

1.難聴とかの病気で左右どちらかがホボ聞こえない(これはやや気の毒)

2.交友範囲がとにかく狭くかつ、それを咎められた経験が無い(オタクキッズに多い)

3.自己主張が弱いと死ぬ(と本人が思ってる)環境にいる(古い営業職に多い)

4.他人の事をそもそも考慮に入れずにやって来てしまった(案外中高年に多い)

2、3、4は、周囲から放置されている事が多く、自覚が全く無い。

周囲の環境を損ねているかも...という想像力自体を働かせた事がほとんど無い。

色々見てると、成人してこの状態場合はもうどうにもならない感じ。

anond:20180217105404

漫画村をつぶしても漫画界の状況がよくなると思えないから、あんもの放置しとけばいいと思うけど、逆に漫画村が無くなってもあそこの利用者がカネ出して買うようになるとも思えないので客でもなんでもないと思う。

はてブ女性専用車両に対する知見に頭がクラクラした

ふだん差別人権にうるさいはてブ民が、女性専用車両には賛成一辺倒で頭がクラクラした。

かに乗り込んでくる運動家はマトモじゃない。なんせ一刻一秒を争うサラリーマン様の通勤車両12分も遅延させたんだ。よりによってなんで俺らがこんな目に……殺意を覚えるのも無理はない。

しかし、彼ら運動家否定できる倫理的根拠を、はたして我々は持っているのだろうか?

実のところ、今回の運動家に対して寄せられた批判を見るにつけ、賛成派は大した説得力を持っていないのではないかと改めて確信させられた。

以下は、ハフィントンポスト記事に対してスターを集めていた上位2つ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.huffingtonpost.jp/2018/02/15/woc-chiyoda_a_23363098/

1.これが女性専用車でなくプロレスラー専用車だったら絶対やらないだろう。所詮その程度の連中だよ。

そりゃ、プロレスラー専用車なら今回の事件が起きる確率は低いだろう。なぜならば、有無を言わさず力で排除される可能性が目に見えているからだ。しかし、これは明らかな論点のすり替えである。具体的には、運動家の主張の是非ではなく、「力の強弱にアタリをつけ、威圧行動を取っているのでないか」という行為道徳性が疑問とされている。

そもそも、この運動代替の効かない公共機関における、特定属性を押しやる「専用車」それ自体問題になっているのであって、なにも「女性専用であることが問題となっているわけではない。今回のような示威行動が起きる確率は低くなるとはいえ、プロレスラー専用車でもやはり大きく問題になり、運動家は出てくるだろう。その場合、どのようにケチをつけるのだろう。今度は「殺人犯専用車だったら絶対やらないだろう。所詮その程度の連中だよ」とでも言うのだろうか?

また、仮に「力の強弱にアタリをつけ、威圧行動を取っている」としても、それは運動価値毀損するものではない。声を通せる場で声を通すことが重要からだ。

2.女性専用車必要性裏付けられる悲しい話。

この言説は本当に悪質で、「Aを利用している人間不安に駆られる状況こそ、Aが必要証拠である」と言っているに過ぎない。つまり、利用している人間不安に駆られていなければ(満足していれば)、Aの必要性証明されているし、不安に駆られていれば(満足していなければ)、なおさらAの必要性証明されている、というわけ。一切の批判を許さないので、イデオロギーに近い。これは「共産主義に異議が唱えられ、圧力を受けている。同志の生活が脅かされている。これこそまさに共産主義必要であることの証拠なのだ」という議論を考えてみれば分かる。どう思いますか?

賢いリベラルの集うはてブですら、こんなブコメスターを集めてるのだから、まったくもって酷い有様だ。

ただ、浅薄ロジックはさておき、問題意識理解できる。以上の2つはともに、女性専用車両とは「弱い者のための暴力からの隠れ家」であるとの認識に立っているからだ。ここでは、関係性は暴力関係として解釈されている。ゆえに「より強い暴力を誇示できるプロレスラー」に、“ただの暴力”は萎縮するだろうし、「異邦者の闖入」という暴力が起きることこそが、暴力からの隠れ家の必要性裏付けている、というわけだ。

この「弱い者にとって『暴力からの隠れ家』が必要なのではないか」という問題意識自体は真っ当だと思う。3つ目にスターを集めていた「痴漢被害によるPTSD抱えてる人でも乗れる交通機関必要」というのは、優先席と同じで傾聴されていい。しかし、これを認めると、1つの帰結にたどり着く。

なぜ、女性けが暴力からの隠れ家」の恩恵あやかるのだろうか?暴力に怯える人間なら、誰であろうと招かれてしかるべきだ。

まり女性は「暴力支配された弱い者」なのか?そして、一般成人男性排除することは、一般成人男性それ自体潜在的暴力行使であることを前提としているのではないか

なお、女性専用車両に対し、「女性が『暴力支配された弱い者』であることを認めるのか」というフェミニズム的な指摘は、欧米でも盛んに巻き起こっている。

例えば、英メディア紙The GuardianTelegraphでは、女性記者が「女性専用車両の導入は、性的暴行中立化(normalize)するものであり、あたかも原因が私達にあるかのように、平等志向(equation)から女性排除することが解決策だ、と世界に向けて言っているようなものだ」と非難している。そこでは日本が、メキシコタイイランインドブラジルと同格の“人権後進国”として引き合いに出され、イギリスは導入することでそんな国、つまり欧米流行りのディストピアドラマ「The Handmaid's Tale」の世界のような、女性をモノのように扱う国と同じ方向には向かうべきではない、といったようなことが語られている。

  • Women-only train carriages: Keeping women 'safe' by separating them from men is Handmaid's Tale territory

http://www.telegraph.co.uk/women/life/women-only-train-carriages-keeping-women-safe-separating-men

女性トイレレディースデイはどうなのか」という賛成派の反論についても、女性専用車両正当化には繋がらないことを提示したいがキリがないのでヤメておく。とりあえず、リソースの適切な配分(特定属性けが特定の扱いを受け、それ以外の属性が不平等負担を強いられるべきではない)、代替選択肢存在(「イヤならそこを使わなければいい」が可能か)、その施策が成り立つ前提の倫理的妥当性(女性専用車両なら「女性潜在的暴力被害者であり、男性潜在的暴力行使である」という前提)において、質が異なる問題ですよ、とだけ。ちなみに、スウェーデンでは、属性によって分けるトイレから「個室トイレ」に向かっていっているらしい。

はてブの皆さん、差別人権にうるさい皆さん、本当にこれでいいんですか?皆さんの大好きな世界標準から馬鹿にされてますけどいいんですか?「日本人男性世界標準以下の性欲アニマルから仕方ない」で開き直っていいんですか?

余談だがロケットニュースでは、ニュースタイトルが「【キモイ】今朝の東京メトロ千代田線の遅延理由が「頭おかしすぎる」と話題 / 男性複数人があえて女性車両に乗り込み……」となっている。この記事にも「然り!」のブコメが沢山ついていた。

https://rocketnews24.com/2018/02/16/1021546/

キモイ」「イケテナイ」「ダサイ」「カッコワルイ」。こんな調子で、本当にいいんですか?ネット最後良心だと思っていたはてブがこんな調子では、私は一体どこへ行けばいいんだ。


追記:

はてブにも良心があって安心しました。捨てたもんじゃないですね。ひとまず、Twitterブコメで寄せられた、いくつかの重要質問に答えます

  

手段が低コストであることが、その手段正統性付与するわけではありません。あくまでもその手段で影響を受ける人間利害関係によって調整されるべきです。これは極端な例ですが、麻薬犯罪を無くすために犯罪者中毒者はその場で殺害、あるいは火事を鎮火させるために周囲の家を片っ端から打ち壊し。ともに「ラク解決手段」ですが、 適切ではないのは明らかですね。

これは確かに一理あるのですが、この話をしだすと論点がズレるか、あるいは論点先取になっています(女性専用車両痴漢対策だ。痴漢こそが対策されるべき問題である。よって女性専用車両必要である)。かつて、盗聴法の成立時に「法の是非を問うより、盗聴されるような行為をするヤツをまずは問題しろよ」という議論があったのにも似ています。もちろん、諸悪の根源痴漢です。しかし、ここでは対策方法がもたらす帰結(あるいは、そもそもその対策方法妥当か)が問題になっているのです。

また、「痴漢を撲滅することの難しさが女性専用車両を生んだ」というのは「犯罪者を撲滅することの難しさが、(犯罪者の多くはAという属性を持つので)Aという属性お断りの○○を生んだ」と言っているのと同じですが、これに何も疑問を覚えないのでしょうか?それでも特定属性を「潜在的犯罪者」として括りたいのであれば、もう私からは何も言えません。どうぞ、ファシズムに突き進んでください。

アファーマティブアクションがいい例ですね。非対称性権力勾配の是正措置自体は、それが段階的な解消を狙いとした施策であればアリでしょう。

ただし、代替手段のない公共サービス鉄道、それも日本通勤電車で、はたして導入されるべきなのか。また、そもそも車内における男性女性関係において、暴力的非対称性一般的存在しているのかにも注目する必要があります。この存在を認めると「女性庇護されるべき対象」となりますが、ここから先はカトリーヌ・ドヌーヴ議論にも通じるものがあるかも知れませんね。

それから、私が「逆差別だ」とは一言も言っていないことには注意してください。あくまでも、ここで私が問題にしたいのは、賛成派とされるはてブ民のくだらなさ、何よりも“潜在的な何か”を理由にした排除の論理は、新たな権力構造を生むだけではないか、ということです(女子トイレなどとの比較は、別のホテントリにお任せします)。

しっかりと読んでいただければ分かるかと思いますが、私は「暴力からの隠れ家」として特別枠が設けられることには、否定的ではありませんし、優先席も公正な資源配分観点から注目すべきだとは思っています廃止すべきだ、という議論を完全に否定ではできませんが)。

これはシンプルな代案ですが、「ケア車両」はどうでしょう暴力に怯える人は誰でも入ればいいじゃないですか。その代わりその車両には、監視員監視カメラガンガンに配置する(もちろん通常車両なおざりにして良いワケではありません)。監視の目が行き届くよう、乗車の人数制限も設ける。

これである程度は、無関係人間による車両乗車への抑止力が働くでしょう。それでも「傍若無人なオッサン」が闖入してくる可能性はありますが、実のところ彼を排除する合理的理由はどこにもないでしょう。

女性専用車両よりもコストがかかる」というツッコミがあるかもしれませんし、「じゃあ早速オマエが鉄道会社に直訴してこいよ(笑)」という揶揄もあるかもしれません。しかし、コストがかる&直訴されて突っ返される可能性が高いからといって、この歪な構造、そして痴漢犯罪が「女性専用車両(あるいはケア車両)」を免罪符にして放置されていいことにはならないのです。

いろんな意見があるかと思いますが、これについては私のスタンス勘違いされるのも野暮なので、ハッキリ言っておきます。対抗して男性専用車両を作るのは、個人的にはトラブルを増やすだけだと思っています(総量を男女比に応じて適切配分するのはアリかもしれませんが、はたしてそんな前近代的ディストピアの到来を望みますか?それで「非対称性」は解消されますか?)。そもそもトイレと違って、ジェンダープライバシーが密接に関わり合うようなものでもありません。

しか男性の皆さん、男性車両があるなかで一般車両に乗ってしまい、冤罪に遭った時のことを想像してみてください。もう、どうなるか分かりますよね。ちなみに、同じことが女性にもすでに起きています。こういうの、警察鉄道会社が笑うだけなんですよ。男や女に対する排除の論理ではなく、上で挙げた「ケア車両」のような“包摂”の論理対策を考えませんか、と私は思うんです。そもそも鉄道会社が誰かをケアする義務を負うのか、という根本的な問題はありますが。

勝者:大都市鉄道会社

見事に分断統治されてて鉄道会社は笑いが止まらないだろう

男性差別ガー、女性差別ガーとそれぞれの「セクト」が存分にいがみ合いをしていき、

本当の被害者である痴漢被害者は置いてけぼり、

加害者放置しているよりタチの悪い鉄道会社という間接加害者には薄い弾幕

これぞ美しいムラ、ハテナァ



anond:20180217043552

女性専用車両について

また女性専用車両ネットで話題になっている。

こういうニュースを目にする度に、痴漢をされた嫌な記憶が蘇ってくる。

気持ちの整理のため、一人の意見としてここに吐露させてほしい。


2年ほど前、面接のため日中上り電車に乗った時のこと。

私は開かない方のドア付近にいた。

平日の通勤ラッシュはとうに過ぎた時間だが、結構な混み具合だった。

一人の男が背後から体を寄せてきた。上体はどうか覚えていないが、私の尻の窪みに男性器があてがわれた。コートの季節ではないから、服越しでもはっきり分かった。

最初から勃起状態なのが不可解だが、女性と違って男性はすぐ興奮が体に現れてしまうから、混雑した車内でそうなってしまうのは仕方ないと、はじめは放置していた。

不快感が募る。数駅過ぎて車内が空いても、男は離れようとしない。

さすがにこれは偶然ではなく故意痴漢だと思い至り、ショルダーバッグから物を取り出すふりをして、男に肘をガシガシ当てたら、次の駅で降りていった。

(今考えたら、気づいた時点で壁に身を寄せるなり車両を変えればよかったのだが、当時は混乱していたのだと思う)

我慢している間、本当に気持ち悪かった。

偶然でも位置的にやはり違和感があり、何度か声をあげようと思ったが、色々な不安があった。

まず、なんと言えばいいのか。

痴漢です!」と言ったら理由も聞かれるだろうし、「後ろの男の垂直ちNこを尻の凹みに嵌められてます」と具体的に説明するのは勇気がいる。(こういう匿名ならいくらでも言えるのに)

男に直接「当てんなよ」と言えるほどの度胸もなかった。

一番の懸念が、訴えても立証できないことだ。

尻の谷間に勃起した性器をあてがわれたことを、どう証明すればいいのか。

互いの身体中にセンサーもついてなければ証明できなくない?証言だけで信じてくれる?被害妄想と思われるかも。

局部が当たってるだけで動いてないし、監視カメラ映像があったとしても、決定的ではないんじゃないか

証拠がない・弱いのをいいことに、逆に私が訴えられるかもしれない。

痴漢なんて罰されて然るべきと思うが、訴える方がリスクが高いような気がして、私は黙って肘打ちするくらいしかできなかった。

あれで逃げてくれたからよかったけど、相手が悪かったらどうなっていただろう。



上記経験をしてからは、なるべく女性専用車両に乗ることにしている。

周りが女性ならあの不快感を味わう恐れもないし、もしもの免罪も生むことはないだろうから

たとえ年配でも、凄まじい不細工でも、女体であれば良いという奴は間違いなく存在する。

大半の男性は善良だが、ごく一部、理性がコントロールできない者がいる。

変態と遭遇する確率の方が低いのだ、自衛の加減なんて分からない。

から機関が用意してくれた女性専用車両を、ひとまずの自衛に利用させてもらうのは、責められることだろうか。

女性専用車両日本以外にも存在する。

宗教上の理由以外に、痴漢などの性的暴力抑止力として導入している国は、フィリピンなど複数あるようだ。

専用車両なんてない方が一番公平なのは間違いないが

脊髄反射女性専用車両を反対する方は、なぜその車両ができたのか、どうか成り立ちを考えてみてほしい。

そもそも痴漢をするようなごく一部の変態のせいではないか

ほとんどの男性は、理性的で善良だと思う。

一握りの変態のために、貴重な車両女性専用になってしまうなら、痴漢を許さないでほしい。

ただ本当に恐ろしいのが免罪で…間違いなく立証できる手段があればいいのに。


からあえて女性専用車両に乗るなんて火中に飛び込む真似はしないでほしいというのが私の意見だが、

階段エレベータなど多くの人が乗降しやす位置にあることや、男性専用車両がなく不公平なことは、鉄道会社にご考慮いただきたいと願う。

女性専用車両なんて早く廃止しろ

本当に必要なのは

被疑者自白だけで有罪になる現状からの脱却

そのための全車両への監視カメラの設置

だろうが。

個人的にはここに『性犯罪常習(再犯)者への化学去勢措置の導入』(いわゆる女性ホルモン投与のこと)も入れて良いと思うのだが、これが倫理的に許されるか否かについて世論が固まってるようには見えないので保留する。

とにかく、『女性専用車両』なんてもの痴漢盗撮問題をとりあえず棚上げするだけの暫定的ものであって、本来なら棚上げしてる間に解決すべき課題がほぼ放置されている。もうそろそろ、課題に取り組むよう強く催促してもいい頃だと思う。

追記(2017-02-17 02:21) anond:20180217020126 に思うこと

監視カメラ映像があったとしても、決定的ではないんじゃないか

混雑した車内での監視カメラ映像では、あくま被害者被疑者との位置関係を捉えることしかできないのは、確かにそのとおりだろう。

だが、手のひらに付着した繊維の鑑定結果や、関係者供述との『突き合わせ』ができるようになる。突き合わせることにより、矛盾が浮き彫りになることがある。真実が見えてくることがある。

から、たとえ単独では決定的な決め手とならなくても、客観的物証を増やすことは重要だと考える。

ただ本当に恐ろしいのが免罪で…間違いなく立証できる手段があればいいのに。

冤罪を防ぐには、被疑者自白しか有罪にできない現状を変えるしかないと思っている。だからこそ上記の二点を訴えたい。

追記(2017-02-17 11:55) anond:20180217043552 に思うこと

個人的には、この議論で“差別”という語を持ち出すべきではないと思っている。

そもそも増田自身

痴漢被害は、男性加害・女性被害類型が非常に高い割合を占めるいうデータがある。従って男性排除すれば、痴漢被害は大きく減少するだろう。これ自体ロジックであって、誤謬は無い。

と言っているのだからあくま暫定的対応として、緊急避難先(シェルター)として機能する女性専用車両事業者が用意するのは公益にかなうわけで、差別という語を用いるべきではないと考える。

ただ、増田に限らず

混雑率が向上させられた車両に乗ることを男性のみが強制される

大多数の無関係男性問答無用痴漢加害者予備軍に仕分けることが不当

という不公平感や理不尽さを抱く人が少なからずいるのは分かる。

から

監視カメラ導入、警備員の乗車、混雑率緩和といった痴漢対策を徹底すべきであろう。

という主張には全面的同意する。そして、“不公平感”や“理不尽さ”を生んでいる女性専用車両廃止にも同意する。

2018-02-16

あの人元気かな。死んでるといいなリスト

【人を呼びつけてネチネチ説教ます男】

私が入社する直前くらいに結婚したというふうに聞いていたので、最初は「うちの嫁さんが~」話をうんうんと聞いていたらその後イヤミ男に変化した。

どうでもいいことで呼びつけてはミスをしたところをグチグチと責めて「うちの嫁だったら~」という心底どうでもいい比較をされた。

私が退社をするとき飲み会ではかなり酔って座った目で「お前のことが気に入っていた。いなくなるのは寂しい。考え直せ」と言われた。

私の辞めたい気持ちの8割くらいはお前が動機だと言いたかった。

退社後他の同僚を通じて「あいつが寂しがってるぞ」というキモい連絡が来た。

ビビリながらセクハラする男】

転職先の直属の上司だったが、入社当初から「お前は俺の個人秘書みたいなもんだからな」(実際は営業アシスタント)と言われてた。

夜中に出張からその日に会ったこととか意識高い系の「仕事とは」みたいなメールが来て、急ぎでもなさそうなので放置しておいたら「非常識だ」と言われた。

メール3分以内に返すのが基本」とか謎ルール勝手に作られて以降どうでもいいメールにも返信する指示が出た。

口実をつけて二人になろうとしているようだったが、私が仕事関係ないと思って自衛していると不機嫌になってイヤミを言うようになる。

なお既婚者。

あくまでも私の方から誘うようにしたいらしく、自分の思うような行動をしないと仕事理由にネチネチ攻撃をされた。

一度だけ出張に同行させられたが、キモいので接待飲み会でそっと抜け出して一人でホテルに帰ってしっかり鍵かけて寝た。

セクハラ男の腰巾着

上記上司腰巾着で私も多少仕事をを一緒にしていた。

年齢が若くそれなりに仕事ができ、顔もちょっと良かったので入社当初は一緒に飲みに行ったりしていた。恋人未満。

それなりに仲良くしていたので、ビビリセハラ上司のネチネチをかばってくれるかと思ったら、実は影で私の悪口をその上司と一緒に言ってたことがわかった。

上司が「あいつは気が利かない」「気持ちをくんで動くことができないバカ」といった話を「そうっすよね~、わかります~」みたいにしてた。

社員旅行飲み会で、旅館の一部屋のドア開けっ放しにして飲んでたのを通りかかった時に聞いた。

挙句、二人でいた時に上司何気なく近寄ってきたらそっと席を外してそのまま戻ってこなかった。


【社内不倫を堂々としていたバカップル

また転職をしたら今度は社内で公然不倫してるアホカップルがいた。

関わりたくないと思ったが、最初の方は馴れ馴れしく話しかけてきた女の方と仲良くなっていろいろ話をしてしまった。

そうしたらその女に話したことがなぜか不倫男の方に筒抜けになってて、偉そうにあちこちで話をしていたのでピンときて他の人に尋ねたら「気付かなかった?」とか言われた。

不倫女と仲がよいなら俺とも仲がいいだろうとばかりにやたらと馴れ馴れしくなってきて心底キモかった。


行く先々でキモいのばっかりにあたるんだけど、これって仕事運がないってことなのかどうか。

番外編として、ビビリセハラ上司出張同行させられたとき、無理に飲め飲めと言われてトイレに逃げていったところ、女子トイレの中に来て「私がうまく言っておくから逃げなさい」と出口まで送ってくれたお店の人(ホステス嬢)さんの御恩は今も忘れない。あの人元気かな。幸せになってるといいな。

anond:20180215150526

正解例1:

A「○○さんから電話がありました。折り返し電話してくれとのことです」

B「了解

正解例2:

A「○○さんから電話がありました」

B「保留中なの? それとも伝言がある?」

A「折り返し電話してくれとのことです」

大正解

同僚「Aさんは電話応対ダメだね。先回りできない」

B「経験不足みたいだから、教えてあげなきゃな。Aさん、ちょっと来て」

A「はい

B「電話を取り次ぐときは、保留中なら”保留中ですがどうしますか”

 伝言があるなら要件を述べる、そうじゃないなら”折り返し”か”あちらがかけ直す”。

 的確な情報を伝えるようにしてくれる?」

問題放置して対処しないダメ職場だというのがわかる

一時期流行った放置flashゲーム

今思うと仮想通貨マイニングをやらされてたんじゃないか邪推

いまだに電車内でスマホゲーやってる奴もいるし、アプリに仕込めたりしないのかな。

東アジア五輪を開催するのは愚の骨頂

お隣の国なんかは妬みと嫉みだけで他人を陥れるじゃない?

五輪という昔からイベントだってわかってるのに設備は死んでるし、食い物は毒にしかならないし。

挙句自国以外の国の人に対して交通放置していく有様。

東アジアでは五輪はやらないほうが良いと考えるけど。

平和的にスポーツしよう?って話でも、うちに国以外が勝ったら妨害する。SNS炎上させる。徹底的に苦しめてやるってスタイルなんだもの

そりゃ東アジア以外でも似たようなことは起こるかもしれないけど、正直東アジア場合は一部の国が陰険陰湿で常に呪詛を振りまこうとしている感じ。

そんな国で五輪なんかやるのは、健全でもなんでもないと思われるんだけどね。

2018-02-15

リベラル地位向上のための道具

っていうのは、リベラルに限った話ではない。外面がいい人が裏ではセクハラパワハラしてるなんてのは昔からよくあることで。

がんは放置しろという人も自分抗がん剤を使っているし、

ヴィーガン焼肉食べ放題でウェイしているし、

食べてはいけないなんて集金のためのポーズからな。

2018-02-14

男のロリコンは叩かれるのに女のショタコン放置

これも差別じゃないのか?

耳が詰まったような感じがして聞こえづらくなる

左目のまぶたが痙攣する

もう1年くらいこの症状が続いてる

ググるストレスって大抵書いてある

けど、休むようにしても、なかなか完治しない

また、1日中症状が出ているわけでもなく

症状が出たとしても日常生活差し障るほどの不都合までは至らない

から、なんとなく放置してしま

気づいたら持病みたいな扱いになってる

不便だなと思いながら、こんなもんだと慣れてしまっている

2018-02-13

anond:20180213233547

そう思ってるんなら放置せずに何らかの対策しろ

休暇ハラスメント

会社有給消化率を目標に組み込んだせいであから仕事を休まなければならなくなった。

自分が休まないと、休みを取らせない上司として上司評価が下がるのだ。

からほぼ泣きつかれるような形で休むことになった。

休んでも、休み明けの自分が辛くなるだけなのになんで休まなきゃいけないんだろう。

休みの間の自分仕事基本的ほとんど放置されストックされる。

後輩に少し引き取ってもらえないか上司相談したのだけど、上司は後輩に断られたそうだ。

なんでも「体調が優れないので仕事を増やされると倒れます、新しい仕事を増やすなら何か減らしてくれませんか?」とのこと。

なにそれ、やる気なさすぎる。

そんなこと言ってる後輩は、休みをとって旅行に行くくらいは元気だ。

で、私は休みがあっても別に何もやりたいことはない。

後輩みたいに旅行も興味がない。

休んで、楽しいことがあるなら、休み明けに仕事を片付けるのも苦痛ではない。

けど、何もやることがないのに休んで、休み前後忙しくなるとか、休むことにメリットがない。

あえて言うなら上司評価が上がることだが、別に私の評価が上がるわけじゃない。

なんで私になんの得もない、むしろしかないのに休まなきゃいけないの。

働き方改革って何、休みたくない人を無理やり休ませるのが働き方改革なのか?

時短ハラスメントみたいなもんだ。

働きたい人や働いている方が幸せな人もいるんだよ。

休み苦痛の人もいるんだよ。

働き方改革ってそういう人のことを否定することなのかな。

休みたい人は休めばいいし、休みたくない人ははたらけばいい。

有給取得の強要は何かしらのハラスメントにならないのだろうか。

俺、メンタルクリニックに通うのやめるってよ

半年上通っていたメンタルクリニックに行くのをやめました。

病院のせいではなく、自分心の問題で。

通院のきっかけは仕事でした。

転職した会社に馴染めず、上司の言うように行動できなくて、自分が全く使えない人間だと思い知らされとんでもなく憂鬱になり、30代のおっさんのくせして毎晩泣いたり、「死にたい」と呟くようになって、さすがにしんどいと心療内科受診を決めました。

ちなみに病院漫画でアレしたことで有名なあそこです。

待ち時間は長かったけど、話をしっかり聞いてくれてとても良い印象のところでした。

診断結果はうつ病予備軍。安心したやらがっかりやら。

薬をもらって、毎週通うことになりました。

それから薬を変えたり増やしたりしましたが、自分の症状は良くなりません。

日に日に食事飲酒の量が増え、体重10キロ増。

通勤遅刻ギリギリになり、毎日飲まないといけない薬も飲むことが億劫になって放置する始末。

突然ゾワゾワした感覚に襲われるようにもなりました。

通院の効果を全く感じず、これは病気ではないのでは、と思い始めました。

自分がただただダメなやつなだけで、薬でどうこうなるものではないんじゃないのかと。

世の中には本当にうつ病で悩んでる人がいるのに、自分会社にも行けるし、ご飯もたくさん食べられる。お酒だって記憶を失うまで飲める。元気元気!

メンタルクリニックに通うのをやめました。「治す」のは不可能だと思いました。

この先ずっとこれと付き合っていきます

心が耐えられるまで。

同じようなことで悩んでる人がいたら頑張れ。頑張ってるつもりでも頑張ってないんだよ。

まだまだ頑張れるよ。頑張れ。

繰り返し、泣き叫ぶ子供

去年の冬、かなり寒い時季

屋外型のモールで、

もどってきてぇー!!!びぇえぇー!!!

と、寒空の下、繰り返し泣き叫ぶ子供がいた。

数人の大人に囲まれていたので、

大丈夫だろうとスルーした。

その後、別の店舗に買い物を済ませて

出口へ近づくと、同じ泣き声が聞こえてきた。

およそ、20分は経っていた。

一定間隔で繰り返す

もどってきてぇー!!!びぇえぇー!!!

周りに居る大人は、さっきとは違う人たちだ。

これは、ちょっと非常事態なのではと

近づいて、

ここの施設の人を呼んだ方がいいのでは?

もう何十分前からか、叫んでますよ…

と、周囲の人に伝えてみたら

今、呼びに行った所だとのこと

ようやく施設の人が来て

たぶん、近くで親御さん

見てるんだと思うんですよねぇ…

と…まさか、よくある話なんですか…

とは聞きそびれたが。

暖かいところへ移動させようとすると

嫌がって泣き叫ぶ

お母さんも、

人だかりだと出てこれないんだろうなと

とりあえず探しに周囲を歩いてみるが

心配そうに見ているそれらしき人はいない

の子を見ると

さらに多くの人に囲まれていたので

とりあえず帰ることにした。

遠くから心配そうに見てると、

お母さんですか?

と聞かれてしまいそうだったのだ…

帰るしかいか、と

駐車場へ向かうと

の子に似た、もう少し幼い男の子

向こうから一人で歩いてきた。

フードコートに入って行くと

そこには、無表情な母親と幼い兄妹がいた。

その親子が関係者かどうか特定は出来なかった

もしその母親が、

泣き叫ぶ子供のお母さんだったとしても

責めないであげてほしいなぁと思った。

その母親の顔を見ていると

かわいい子供たちに囲まれているけれど

生活疲れが見て取れた

数十分、寒空の下で泣き叫んでいる子供

放置しているというのは、非常事態だと思う。

母親自体が、追い込まれてる

非常事態なのだと思う。

子供叫び

お母さんの叫びなのかもしれない

誰にも気づかれず、

気づかれたとて、責められる

母親という幻想

どうか、彼女が癒されますように。

そして、子供たちが幸せでありますように。

夢で得る学びってたまにすごい

めちゃくちゃうなされて目が覚めた。多分昨日のん花粉症の薬のせい。

新しい飲食店オープン前日。

自分本社人間で、店長パート主婦社長が同席するオープン最後ミーティングに参加中。

オープン前日だというのに目の前に山積みの課題に対して社長店長もノーテンキで、パート主婦適当に相槌打ってばかりの生産性のないミーティング限界

大丈夫だよ」「どうにかなるでしょ」「考えすぎですよ」

軽い嘲笑とともに届けられる心のない言葉で一気に感情が逆流した。

「そんなんでどうにかなるほど商売が甘いはずあるかー!」

この店の前に、同じような調子でお店を一つ潰している。(実話)

その再起をかけた新店オープンだと言うのに参加している誰一人から危機感が伝わってこない。(実話)

感情的でありながら、理路整然と相手を追い詰めるように問題点を一つ一つ投げかける。しかし、誰一人としてその問題点理解しようとしない。その何が問題なのかわかっていない様子だ。

ここでとてつもない無気力に襲われるも、その瞬間にそれならば質問として投げかけてみたらどうかと妙に冷静になる。

「○○が☓☓のときは、△△さんならどうしますか?いまその危険性は放置されたままですよね?」

まごついて何も答えられない相手

もしやこれは効いてるのではないか

そう思ったとき、妻が息子を叱る声で目が覚める。

心臓は走り終わった直後のように動悸が早い。

一呼吸置いてリビングに出ると、怒られても一向に態度を改めようとしない息子が目に入る。

そうか。相手に怒られて指摘されて、素直に聞ける人間はいない。

なぜなら、それは本能的に負けだと悟るからだ。

物事の善し悪しは忘れて、自分の考えを捨てて相手の言いなりになればいいとしか思わなくなってしまう。

相手の行動を変えたいなら、負けではなく勝ちの経験から変えさせなければ本質的な変化とは言えないのかもしれない。

夢ってたまにすごい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん