「パンデミック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パンデミックとは

2018-09-29

パンデミックによるゾンビ化

してもほっとけばすぐに全滅するよね

子供つくれないし畑も漁もできないし缶詰も開けられないんでしょ?

すぐエネルギー尽きて餓死するわけだから

映画みたいに大騒ぎしなくてもシェルターでしばらく時間つぶしてれば大丈夫だよ

2018-08-24

anond:20180824170858

インフルエンザじゃ全滅は無理。20世紀初頭ならともかく、今の技術では

空気感染するウィルスへの防御方法がある程度整っているうえ、分断されたコミュニティ殲滅させるだけのパワーは無い。

事実日本でかつて流行ったスペインかぜは、日本人口当時5500万人に対して2500万人「しか」掛かっていないし、死亡者数も多く見積もっても100万人程度で致死率は低い。

逆にこれの致死率が髙ければ前述のとおりパンデミックは起こらなかっただろうし、インフルエンザ単体のパワーで人類滅びる、とするSFは流石にシロート扱いされるだろう。

通は核戦争とかも混ぜる。

2018-07-02

日本先進国を見習うべきだ

先進国では多くのもの機械化されている。なぜなら人件費が高いから。

特に目を引くのが接客関係だ。

例えば先進国マクドナルド。通常の流れに従えば従業員と会話することはほぼ無い。店にある端末でメニューを選んで金を払い、札番をテーブルに置いておけばお姉さんがハンバーガーを運んできてくれる。その時さらっと「サンキュー」とだけ言い確認もせず去ってゆくお姉さん。店員はいこちら、チーズバーガーポテトLと…」俺「はい合ってます店員「あっあっこち商品になります💦💦」みたいな流れなど無い。完全に流れ作業だ。スマイルしてるかさえ分からない。まるで食い物の生産工場だ。

どこの先進国とは言わない。先進国はどこもそうだ。逆にそれができてないなら先進国じゃない。

しか日本人件費が安いせいで機械化する方が高くつく。更に「人のぬくもり」という歪んだ意識邪魔をする。だから機械化しない。できない。

しかしこれは深刻な社会問題を生み出してしまっている。それは従業員ストレスだ。機械化しないことで先鋭化され過ぎた「人間を使ったおもてなし」が接客業に従事する者たちの心身を容赦なくむしばむ。

「何でこんな安月給で顔こわばらせて笑顔作ってんの俺…。」

「なんでちょっと飯出すの遅れただけでヒマなおっさんにネチネチ小言言われるの俺…」

と、秒単位脳裏をよぎる。そして「もう嫌だ」「死にたい」などという感情蔓延する。文明が作り上げた精神的なパンデミックのようなものだ。WHOなんとか言えよオイ。

冗談はさておき、これはなんとかせんといかん。しかしここまで築き上げられてしまった文化を崩すのは困難であるおもてなし自体違法なことではないし、長年の論理武装によって築かれた「お客様」という存在はそうやすやすと崩せない。法整備しようにも何をもって違法とするのかその線引きは非常に曖昧となり、法案が成立したとしても結局形骸化するだけである

から我々が出来ることは唯一、良い取り組みをしている企業を讃えることだけだ。機械化を推進し、なるべく従業員が客と接触しないようにすることに心血を注ぎ、他の店員とおしゃべりしながら「あざーっす」などとフランク接客することを良しとする、そんな企業応援するんだ。

その先導はマクドナルドのような外資担当して欲しい。なんたって世界中に実績があるんだから。っていうかマクドナルドのあの端末良いよ。ゆったりと注文できるし。あれ日本の全店舗に導入しろ

2018-05-30

anond:20180530204827

パンデミックもだけど地震来たらどうするつもりなんだろと思う

オリンピックやってる時にくんのが一番やばいだろうけど直前に来てもあかんよね…

東京オリンピックパンデミックが起こる気がする。

それは外国人が大量に来日するからというのも小さな理由であるが、

それよりずっと大きな理由は、東京オリンピックに向けて反ワクチン活動が盛んになるからである

なぜ、反ワクチン活動が盛んになるかというと、それはもちろん、東京オリンピックパンデミックを予防するためにワクチンを接種しようという運動が起こるからである。卵が先か鶏が先かという話だが、反ワクチン活動がなくても、ワクチン接種を増やさなければパンデミックは起こるであろう。したがってどうしてもワクチン接種を増やす必要がある。それが反ワクチン活動を刺激してしまうとしても。

2018-05-19

無題

これはただの書き捨てである

藤井聡太さんが15歳9ヵ月で七段に昇段されたそうだ

羽生結弦さんが世界選手権メダリストになったのは17歳のときだった

アイドルの低年齢化も続々と進んでいる

最近、偉業達成の低年齢化が進んでいるような気がしてならない

日本人平均寿命は長くなり続けているというのに、だ

このアンバランスさが未満都市のようなバイオハザード大人だけに流行パンデミックで将来淘汰される未来を暗示しているようで不気味だ

ちょっと漫画を読みすぎたかもしれないけど最近本当にそんな気がする

2018-03-01

君はどう解釈するか

登校中の18歳女子高生の靴を無理やり脱がせつま先を口にくわえる 41歳の男逮捕 愛知東海テレビ) - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00002607-tokaiv-l23

ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00002607-tokaiv-l23

豊橋市内の歩道で登校中の女子高校生(18)の右足の靴を無理やり脱がせ、つま先を口にくわえるなどの暴行をした疑い

靴を無理やり脱がせた、ここまではOK、みんなの共通認識だ。

その後犯人がくわえたのは何か。つま先だ。

果たしてそのつま先とは。ここで解釈が別れる。

被害者の足のつま先派

n-styles 脱ぎたてのつま先を人にしゃぶられるのが大好きな人と今回の加害者マッチングさせるサービス必要

blue0002 あーこれ映画で見た。榮倉奈々の足を豊川悦司なめてたわ

misomico つま先だけ食べるゾンビパンデミックの始まりかも知れない

kmaebashi こいつは「つま先をくわえる」という変わった性的嗜好の持ち主ではなくて、女子高生のつま先を「無理やり」くわえることに興奮するんだろう。電車痴漢とかと同じだ。

脱がせた靴のつま先派

gendou お靴を咥えたおじさん 追っかけて 裸足で駆けてく ららら〜らら らららら (春だし

cleome088 これ靴を咥えるじゃなくてその前段階の女性を脅して怖がらせて言う通りにさせることが性的興奮と思ってるだけだからカツアゲ犯とかブラック社長とやってることは同じ。逮捕されて良かった。

questiontime 靴を舐めるのが気持ちいか犯罪なのではない。相手に無理強いするから犯罪

tsutsuji360 未使用の靴だとダメなんだろうね。

判断保留派

myaoko 足のつま先なのか靴のつま先なのかで量刑番付レベルが変わってくる気がする。どっちだろ?

どっちとも取れる派

richest21 確か『纏足』ってその匂い臭い)がすごく魅力的でその爪先で掴んだお菓子を爪先ごと咥えたり纏足で履いていた靴に酒を注いで飲むのがすごく粋なことだったんでしょ?今回のは無理矢理なのがダメなだけで

事件想像を超える状況であり、犯行がどのように進んだのか想定しにくいことと、足にも靴にもつま先が存在することが解釈が別れる要因か。

2018-02-24

愚劣な人間にも人権があり、その愚劣なりの正義がある

愚劣な人間がどうしても許せなかったのだが、あのゴミみたいな人間にも心の底から本気で信じている正義というものがある。

その正義によって想像を絶するおぞましい不正義と不誠実と卑劣が生まれているわけなので、そんなバカな話があるか、その欺瞞の塊のようなおぞましい邪悪偽善を徹底的に破壊し尽くしてやる、と猛烈激烈苛烈熾烈な怒りを今までずっと滾らせて来たのだが。

ふと立ち止まって、その「やつらにとっての正義」も、正義として生まれた以上、その対極の邪悪に貶めるとしてもそうそ簡単はいかないという考え。

つか本気で心の底からその邪悪正義として信じてしまったら、もう取り返しもつかないだろうという考え。

おそらく完膚なきまでに叩きのめしたとしても、その正義が誤っていた、などとは文字通り死んでも認めないだろうという尤もなかんがえも、思いついたりした。

考えてみれば、不死の病原菌のようなもので。刺激すれば強烈な病毒を撒き散らす病原菌。撲滅しようとすればするほど害毒は強まりしかも決して滅びない。正義として殉じるから、その正義を改めるという機能そもそもデフォルトで備わっていない。つか完全に欠落している。だから絶対に滅びない。

してみるとこうした病原菌は、根絶よりも隔離の方が合理的なんだな。

いかがわしい歪みまくった正義から、根絶が困難な代わりに、まずパンデミックみたいにはならない。

胡散臭い正義感の歪んだ奴だけが少数派で罹患するので、まともな大多数の人間自然と遠ざかっている。

従って、病原菌に相応しい、陰湿でジメジメした場所に凝り固まっている。

だったらその格好の隔離場所を厳重に維持してその病毒が漏れないような運用を心掛けるべきではないのか。

病原菌に相応しい場所に今のところ隔離はできている。存在は忌々しいことこの上ないが、最もマシな選択としての隔離を選ぶべきで、・・・少なくとも根絶は避けるべきではないのか、と。

病原菌の病毒が漏れそうだったら、隔離措置こそ徹底すれば良いだけで、それを機に根絶、などと見誤ると余計ムダな刺激によりさらなる悪化を招くことになるはずだ。

病原菌死ね!と呪うのではなく、これは病原菌だ、と冷静に、必要最低限の指摘をするだけで十分必要隔離措置になる。

病原菌死滅せよ、病原菌は徹底的に滅ぼせ!!!

という激甚な怒りと憎悪を滾らせることこそ、その病原菌の病毒に冒されているのかもしれない・・・

そもそも病原菌罹患した愚劣な人間にも人権保障されているので、下手な攻撃却って奴らの保護装置が働いてしまい、余計情勢がこじれることになりかねない。


適切な隔離という考え方に、もう少し冷静になって思いを致すべきなのかもしれない。

2018-01-10

鳥インフルエンザ(H7N2型)が、「猫に感染し、ウイルスが猫の間で保持されていたことが明らかとなっ

ウイルスが猫を介して人やそのほかの動物に伝播する可能性が示唆された」との論文を発表しました。

それは猫による鳥インフルエンザのヒト感染を拡大させ、パンデミック(大流行)を引き起こす可能性がある。

猫は、飼育動物種の中では、例外的に人の占有管理義務付ける法律日本にはありません。野良猫放置や猫の放し飼いは、感染症拡大のリスクを高めます

猫の飼育管理においては、日本再考すべきでしょう。 

東大ニューヨークネコ流行したH7N2インフルエンザウイルス特性を解明 .

ニューヨークネコ流行したH7N2 インフルエンザウイルス特性を解明

2016年12から2017 年2 月にかけ、米国ニューヨーク市動物保護シェルターで500 匹以上ものネコが、H7N2 ネコインフルエンザウイルス感染した。

このネコから分離されたH7N2 ネコインフルエンザウイルスの性状を解明するため、哺乳類を用いて感染実験および感染伝播実験を行った。

・このH7N2 ネコインフルエンザウイルスは、1990 年代後半から2000 年代初めにニューヨーク近辺のトリ市場で発生が報告されていた低病原性H7N2 鳥インフルエンザウイルスに由来することがわかった。

・H7N2 ネコインフルエンザウイルスは、哺乳動物の呼吸器でよく増え、また、ネコ間で接触および飛沫感染することが分かった。

・H7N2 ネコインフルエンザウイルスの性状が解明されたことで、鳥インフルエンザウイルス由来のインフルエンザウイルスネコ感染し、ネコの間で保持されていたことが明らかとなった。

また、本ウイルスネコを介してヒトやそのほかの動物に伝播する可能性が示唆された。

このウイルスは、哺乳動物の呼吸器でよく増え、また、ネコ間で接触感染および飛沫感染することが分かりました。

研究成果は、新たなインフルエンザウイルス株あるいは鳥インフルエンザウイルスが、ネコを介して、ヒトあるいは他の哺乳動物に伝播する可能性があることを示しており、今後のインフルエンザ流行あるいは新型インフルエンザウイルス対策計画策定および実施する上で、インフルエンザウイルス中間宿主としてのネコ重要性を示しています

この東京大学らの研究結果の報道は、かなり日本動物行政関係者動物愛護(誤)活動家らに衝撃を与えたようです。

一部の動物愛護活動家らは、猫の鳥インフルエンザ感染拡大の危険性の火消しに必死になっている人もいるようですが

(これは昨年SFTSが猫から感染した人の死亡例が報道された時も同様でした)。

しかし、鳥インフルエンザ初期型のH1N1から今回報道されたH7N2型に至るまで)の人感染はかなり以前から確認されています。また、

ネコ動物鳥インフルエンザに対する感受性が高く(感染やすい)、イエネコネコ動物感染例も早くから確認されています

鳥インフルエンザ感染したトラが複数殺処分された例もあります実験レベルでは、H7N2型以外でも、猫間の感染さらには猫から他の哺乳類感染確認されています

かねてより、鳥インフルエンザ変異し、人への感染拡大や、ネコ動物中間宿主となる危険性が指摘されていました。

私は著しい偏向を感じます

かつて2010年宮崎県を中心とした、口蹄疫の大流行があり、多数の家畜殺処分されました(2010年日本における口蹄疫流行)。

感染拡大を防ぐために、自動車タイヤの消毒や、畜舎に出入りする人の消毒の徹底などが行われました。

しかし、自由に移動する野良猫対策は皆無でした。その後のこの口蹄疫流行分析した複数学術論文では、「猫などの小動物感染拡大の一因となった」としています(*1)。

野良猫自由に移動し、自動車と異なり、畜舎の中にまでよりウイルス拡散させやすいのは、少し考えれば分かることです。野生動物より、人の生活圏に入り込んでいます

しか野良猫放し飼い猫による、口蹄疫感染拡大のリスクを報じたメディアは皆無でした。「野良猫危険性」を報じることを避ける了解でも、マスメディアにあるのでしょうか。この偏向には疑いを持たざるを得ません。

早くから

  1. 鳥インフルエンザによる人への感染(多数の死亡例あり)」、
  2. 「イエネコを中心としたネコ動物の多くの感染例~ネコ動物鳥インフルエンザ感染やすい」、
  3. 鳥インフルエンザの猫から猫への感染例、猫からほかの哺乳類への感染例が発見されていた」のです。
  4. さらには「猫から人への感染」も疑われていました。

2018-01-04

我が家パンデミックが起きてる

最初は弟に40度の熱が出て、インフルエンザと診断されたのがきっかけだった。

そして、弟の熱が下がり始めた今、父が高熱を出して寝込んでる。

ちなみに今これを書いてる私も頭痛がして体がだるい

ちょっとしたパンデミックじゃん…こわい…

次は誰なの?母?それともねこ

2017-11-07

anond:20171107130719

本当にそのとおりだと思う

そして何より怖いのは、相手に原因さえあれば何してもオッケーという発想こそがイジメの根源なんだよね

イジメって純粋な悪意だけだと実はかなり成立しにくくて、

相手が悪い」っていう「正当化」があって初めてイジメが成立する

オッサン悪事批判しながら、結局批判してる側が悪意に染まって行くという恐るべき悪のパンデミック

2017-10-29

anond:20171029184154

生き物としての生理的嫌悪感封殺される時代になった。

そのうち先進国から緩やかに人類絶滅していくんじゃね。

賢い奴は子供を作らず、ホモ大手を振る社会

疫病罹患者の隔離差別となりパンデミック発生、みたいな。

2017-07-04

自分認識がまるで信用できない

から夢に自分認識を頻繁に狂わされてしまうのだが、似たような仲間はいないだろうか。

何かを読んだり、考えたりしている途中でフッと瞬間的に意識喪失して、気付かぬうちに夢でその続きを追っていることがよくある。

私の場合意識が戻ってもまばたきをしていたかな?くらいの感覚であり、さらに戻った直後は寝起きのせいか

ややぼんやりしているので判断力も低下しているらしく、意識喪失していたこ自体にうまく気付くことができない。

実際に経過している時間も、数秒から長くて数分程度のようだし、下手をすると周囲の人間も私が寝ていたことに気付かない程度の時間だ。

さらに夢による疑似記憶を埋め込まれ状態なので、その間の記憶というもの自分としては明確に思い出せる状態になっている。

大抵は、続きの文章に目を走らせて、整合性が取れずにおや?となってから、今意識が飛んでいたのかなとようやく気付くことになる。

そんな調子なので、いつ自分に疑似記憶差しまれいるかからず、

攻殻機動隊的な感じでいくと、日々記憶認識ランダムハッキングを受けながら生活しているようなもので、大変に危なっかしい。

時折、夢の中で読み終えたと納得して画面を閉じてしまったりすると、

ちょっとした記事小説なら勘違いしていても多少恥をかく程度で何の問題もないのだが、契約書やマニュアルだと高確率で後で困ったことになる。

なるべく気を付けてはいものの、買ってきたばかりのものを組み立てながら

「次はここをひねるらしい!固いかちょっと勢いをつけるのがコツだって!」と自信満々にパーツをへし折ってしまって、

どう見ても正常ではない結果を前に、そんなバカなと慌てて説明書を見たらそんな記載はどこにもなかったとか、そういった考えられない失敗をやらかししまう。

結局自分認識が信用できないので、一人で作業を進めるのはとても怖い。

なるべく説明書を開いたまま何度もチェックしながら作業を進めるとか、

少しでも異変を感じたら2秒前にチェックした項目でも行動する前に再度チェックするとか

自分を信用しないように気を付けてはいものの、作業スペース関係で紙に目を落としてから作業するために視線を上げたら、

もう疑似記憶が刷り込まれ状態になっていることもあるので、なかなか完璧対策というのが見いだせない。

どうやら今ヤラれていたと気付いても、どこからどこまでが疑似記憶なのかも自分では判断がつかないのも大変恐ろしいし、その度にイチから工程を追い直す手戻りが発生する。

さらに、瞬間的な意識喪失だけでなく、普通に寝ていたあとに寝ぼけて強烈な失態を犯すこともある。

起きるなり大慌てで支度をして、小一時間ほど鬼の形相でたこ焼きを焼いていたことがあるが、

その時は外国から久々に遊びに来る来客をたこ焼きで迎える約束をしていたのに忘れていた、もうすぐ来てしまう!

と慌てていたのだが、よく考えたら外国人の知人自体が私にはいなかった。

またこれは家族にも相談出来ていないが、パンデミック戦争や異星人の侵攻など、世紀末な感じの夢を見て、社会崩壊した状況にあると勘違いしてしまい、

「もうダメだ、こうなってしまった以上私が殺すしかない」と寝起きに武器になりそうなものの物色をし始めたことも実は数回ある。

パンデミックの夢を見た時に、家族が助からない病気にかかってしまっていて、

政府の出した命令によれば世帯主責任をもって感染者を殺処分し、その後感染拡大を防ぐため自死しなければならなくなったと思い込んでいた時などは、

幸運にも家に一人の時だったので途中で違和感に気付いて正気に戻ったために実行に移すことはなかったが、正直かなり危なかったと思う。

昼間に瞬間的に寝てしまうということでナルコプレシーなどの何かの病気なんかを疑ったこともあるが、

どうも文章の先を予測出来てしまって脳が一瞬退屈を感じると瞬間的に落ちやすくなる傾向があるようなので、もしかすると私の場合ADHDがあるので、そっち由来のものなのかもしれない。

ADHDの薬で昼間の眠気が無くなったみたいな話も見かけるので試してみたいけれど、主治医はあまり重症だと思っていないようなので投薬はまだ受けられていない。

そういえば、読んでいるときだけでなく、書いているときでも頭の中に続きが思い浮かんでいると途中で寝てしまうことがよくある。

タイピングが極端に遅いということはないと思うのだが、思考速度にタイピングが追いつかない限り、待っている間にダレて寝てしまう感じというか。

実はこの文章を書き上げるのにも、正の字を書いてカウントしていたが、既に14回意識飛ばしている。

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170629145845

食中毒で吐いている客と熱出してぶっ倒れてる客は、医務室に運ばれるんじゃねーかな。パンデミック配慮

2017-06-06

[] #26-4「オサカレビュー

ストーリー構成キャスト

さて、自分はこれを「テンプレものゾンビサバイバル」と評したが、これは要所要所のツボは抑えていることを指しているだけだ。

この作品ある意味で「顧客の求めているもの」を提供しているとも言えるし、提供していないとも言える。

どういうことか説明していく。

まず、この映画を“豪華なキャスト”目当てで観たい人は、ぜひ映画館に足を運んで欲しい。

カメオ出演俳優のために予算を使い果たしたんじゃないかという豪華っぷりである

また彼ら豪華なキャストの掛け合いもたっぷりである

主演のマッピーもしっかり絡むので、彼の美声に終始酔いしれることだろう。

逆にゾンビサバイバルものを目当てに観に行くならば、あまり期待しない方がいい。

ゾンビサバイバルもの個人的に好きな箇所は、「パニック状態になって、人間社会崩壊する前段階」である

日常が徐々に壊れていくような、でもそれがまだ原型を留めているような段階のことである

そこを丁寧に、上手く描いたゾンビサバイバルものは、個人的にそれだけでワンランク評価を上げたくなる。

本作も、その前段階にたっぷり尺を使う。

なんと1時間

上映時間のおよそ半分である

いくら自分が前段階が好きだからといって、モノには限度がある。

見せ方も無駄だという印象が強く、ただ登場人物たちがくっちゃべっているシーンが長々と続く。

パンデミックを想起させるニュースを挟んだり、ゾンビになりかけた様子のおかしい人が映るシーンなんてもの申し訳程度にしかない。

ゾンビサバイバルを観たい人は、後半の部分だけ観ても差し支えないレベルだ。


だが、これもある意味でわざとやっている節がある。

なぜかというと、主演のマッピー声優業が主な俳優なのだ

『ヴァリアブルオリジナル』の主人公を筆頭に、その他のアニメでも青年役、少年役で彼の声を聴かない日はない。

からマッピーを目当てに観に行く人にとっては、彼が長々と話しているのはそれだけで至高なのだ

だが、このマッピーという俳優が、ある意味作品全体の雰囲気を歪にしている側面もある。

大根というわけではないのだが、これまで声優業ばかりやってきたせいなのか、その癖が抜け切っていない。

或いは、マッピーも実写向けの演技が出来たのかもしれないが、彼のファンアニメから入ってきた人間ばかりなので、ファン向けの演技指導をさせたのだろうか。

マッピー発声は本作でもすごくアニメっぽくて、実写向けの演技路線である周りの俳優とは明らかに浮いている。

一人だけ吹き替えなんじゃないかってくらい。

ヒロインが「バリケード突破された!」とリアル路線で喋り、周りの俳優エキストラもそれに合った演技をする中、マッピーけが雑音が全く無い環境で「ヤバいよ、本当にヤバい!?」と言っている場面の脱力感といったら筆舌に尽くしがたい。

マッピーは主演なので、それが起承転結ずっと続くのである


本作のコンセプトとは?

これは自分勝手憶測だが、この映画監督は元々コッテコテゾンビサバイバルを撮りたかったのだと思う。

でもスポンサー問題で、予算が足りなかった。

なのでマッピー所属する事務所関係する企業出資を募ったら、出してきた条件がこの前半のかったるい展開だったのではないだろうか。

或いは広告担当が、俳優を前面に出して集客しようとした結果、それを極端にやりすぎたというか。

映画監督俳優目当てとゾンビサバイバル目当ての人間をハッキリさせたかったので、前半は開き直って俳優劇場にして、後半でゾンビサバイバルを詰め込んだ、と自分妄想している。

特に監督のこだわりが感じられたのは、子供ゾンビが出てくることだ。

しかもこの子ゾンビが……(ネタバレというほどの展開ではないが、個人的な見所ではあるので伏せておく)。

本作のゴア描写は大したことはないのに、レーティングが高めなのはこれが原因だと考えられる。

それでなお“善良な人間からクレーム”も覚悟しなければならない。

周りからカットしようと意見されたに違いない。

監督も色々譲歩し続けたと思われるが、ゾンビサバイバルシビアさを表現するため、これは残そうとしたのだと思う。

自分としては、今回でこの監督も注目せざるをえない一人になった。

(#26-5へ続く)

2017-06-05

[] #26-3「オサカレビュー

あらすじ

さて、いよいよ本編について語っていきたい。

あらすじは、こうだ。

何の変哲もない田舎町。

そこで、いまいちパっとしない毎日を送る主人公

しかし、パンデミックが発生。

主人公同級生、道中で出くわす仲間たちと共に、ゾンビの襲撃から逃げ延びようと奮闘する。

CMPVなどで分かってはいたが、本作はテンプレ通りのゾンビサバイバルものである

立てこもる舞台の一つにショッピングモールがあるし、ゾンビはゆったりと動く、いわゆる口〆口タイプだ。

もしも「ゾンビサバイバルとは」という授業があったとしよう。

不器用先生教科書に載っていることを黒板にそのまま書いていき、そして不器用な生徒がそれをそのままノートに書き写す。

例えるなら、この映画はそういったものだ。

主な登場人物役割、展開、ストーリー

どれをとってもテンプレすぎて、逆にここまでゴテゴテなものを、このご時世に見れたことを感謝したいレベルである

もちろん、これをパクりだなんて言うつもりはない。

お約束鉄板踏襲……どう表現すべきかは各々で判断すればいいが。

期待と予想は紙一重といわれるが、まるで自分はそれを試されているようだった。

それでも自分に正直になって語っていくならば、ややウンザリしていたというのが本音である

お約束鉄板踏襲、どう取り繕ったところで、同じことはやればやるほどツマラなくなる側面があることは事実で、自分のような人間が見ても前時代的なものを垂れ流されている印象は拭えない。

結局、そういう印象を拭いきるならば既存作品群よりどこかが優れているか、何らかの差別化が成されていなければならない。

この時代ならではの表現を駆使したり、特殊効果などを高クオリティ提供してくれていたならばまだしも、今日び可もなく不可もない出来に満足はできない。

その点で、ゾンビサバイバルを見慣れていない女子などの若者ターゲットに、前面に宣伝していることは正解といっていいのかもしれない。

(#26-4へ続く)

2017-05-18

今治市獣医大学新設に関するメモ

雑感

もともと文科省獣医を増やしたくなさそう。新しい要請に対しても、今の定員・体制でやってくれという態度。

それをふまえて、「ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野」だけでなく、「既存大学学部では対応が困難」という条件がついた「日本再興戦略改訂2015」があったのだと思う。

その視点で見ると、京都は新たな分野の主張や、鳥インフルエンザ研究センターなど強い基盤を持つといった利点があるものの、「既存大学学部では対応が困難」へのアピールに欠けるように感じられた。たとえば、「地域振興に資する産業動物獣医学教育実施」として、「1.産業動物獣医学に重点を置くシラバスの設定」「2.京都府農林水産技術センター畜産センター、碇高原牧場活用する実践教育の充実化」「3.自治体農業団体生産農家でのインターンシップとあるが、これらは他の大学自治体提案する場合でも同様に書けることではないだろうか。その一方で、四国には獣医大学がない現状で「危機管理発生時の学術支援拠点」を作り、四国ゾーンとして家畜感染症の1次封じ込めを目指すというのは地域性に根ざした説得力があるように感じる。

まあでも、「日本再興戦略改訂2015」で「現在提案主体による」と言ってるのはまあ気になりますかね。諮問会議では「地域での感染症に係る水際対策」とか「現在、広域的に獣医師養成大学等の存在しない地域に限り」としているし、それなりの目論見つけた上での言い方はしてるよね。

2017-03-10

森友学園けがワイドニュースを騒がせる世の中

凄く平和だなと感じる。


極右政権極左政権の争いとか、鳥インフルエンザパンデミックとか、石油枯渇による世界恐慌とか、失業就業難による全国的ボイコット運動とか、未成年連続殺人犯とか

国民全員に声高に知らせるべきことってそのレベルだろ。

そんなことがなくても取り立てて何かを祭り上げないといけないメディア業界可哀想だわ

なにが言いたいかというと、正直森友問題はどうでもいいんだよ

取り立ててニュースがないのなら国会中継解説する番組でも流せばいい

朝まで生テレビみたいな番組垂れ流せばいい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん