「コーティング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コーティングとは

2018-08-06

好物のおさつステックを買って帰った

カットしたさつまいも砂糖コーティングされてるやつ

から家まで十分以下

帰ってすぐ食べようとあけたら、砂糖が全て溶けて底に溜まってた……

2018-08-01

anond:20180801184211

PORTERは、フェイクレザーっぽいコーティングが施されたキャンバスのバッグを愛用してきたんだけど、大体数年でコーティングが剥がれてダメになる。見た目もボロっちくなる。

そういうの経験しているので、それ以上に短期間でみっともなくならなきゃいいなーくらいに考えていた。

まあ、PORTERよりも全然高い買い物なので、そういう情報はありがたい。

2018-07-22

アイスって舐める?かじる?

俺はかじるんだが

アイスキャンディーでも

バニラでも

チョココーティングされてるのでも

あずきバーは硬すぎてかじれないから食わない

2018-06-28

anond:20180628170843

これさー、チタンコーティング」だから研いで刃になってるところはコーティングはがれてるステンレスっていうね。

今日は断然サビに強く切れ味抜群のステンレスチタンコーティング包丁のご紹介!

普通包丁じゃなかなか刃の入らないカッチカチの冷凍イカもっ!一刀両断!魚も骨ごとスッパスパ!鮮やかでしょ?

実はこの包丁刃物で有名な美濃の国、関の職人が仕上げた逸品!だからこの切れ味!

刃にはチタンコーティングを施してあるから丈夫で強く、おまけに切った後の汚れや匂いが付きにくいパーフェクトな包丁

更に!今ご覧の方はお得だよ!この菜切り包丁ペティナイフをお付けしたステンレスチタンコーティング包丁3本に!

刃先を軽く研ぐだけで切れ味が蘇るダイヤモンドシャープナーまでつけて!この4点セットを二万円と言いたいとこだが~?

なんとっ!一万円っ!分割なら月々わずか二千円っ!安いでしょ~?

更に!今回大ヒットを記念して!このCMを見てお申込みの1,800名の方だけ特別に!

少ない量でも美味しく炊ける2合炊きレンジ炊飯器と!いつでも温かい飲み物が飲める卓上魔法瓶!更にっ!パン切り、キッチンばさみなど!

便利なキッチン5点セットも特別サービス!これっ!全部で一万円のままってわけっ!信じられないでしょ~?今すぐっ!お電話を!

2018-06-15

背抜き手袋

JA記念品見積もりとかよくくるので

軍手タオルに詳しくなってきた

背抜き手袋とは

手のひら側のみゴムコーティングした軍手の事である

手の甲はゴムで覆わないことでコストダウンと通気性を確保している

主なコーティング素材は

ウレタン

ニトリゴム

天然ゴムがある

ウレタン比較安価果樹採取などにおすすめ

天然ゴムはカゴなど、10kg以上の重いもの作業するときグリップに優れる

ニトリゴムグリップ力もあるが、石油製品なので油にめちゃ強い車整備などに。あと釘なんかからの防御力高い。(次いで天然ゴム

はぇータメになるな~

タオルだと生地の種類とか厚さ、名入れに適した印刷方法などを教えてもらえる

オタクなのでこういう知識聞くの好きなんだよね

その代わりおそらくADHDなので人の顔が覚えられない(興味のないことを覚えられない)

まぁ営業事務なんで98%電話FAXメールからあんま困らない

2018-06-14

「お店の味のチャーハンを作るコツ」が科学的だとか言ってる奴

中学校からやり直したほうが良いぞ。それっぽいこと言っておけば騙されてしまうというのは、エセ科学信奉者と変わらん。

いや、例の記事他人を騙してやろうという信念の元に考えられたエセ科学だとは言わないし、パラパラ度合いは油の量にも依存するという結論も正しいと思うんだけど、細かい記述デタラメばっかりで全然科学的じゃないから、これを科学的って言っちゃうやつは気をつけたほうが良いぞ。

http://d.hatena.ne.jp/lettuce_chan/20140608/1402221281

 

この記事には「トリアシルグリセロールはエマルション形成することからもわかるように両親媒性だ」と書いてあるけど、そもそもトリアシルグリセロールは、水に対して熱力学的に安定なエマルション形成しない。瓶に水と油を入れて全力で振れば一時的エマルションになるけど、ご存知の通り、10分も放置しておけばすぐに分離してしまう。

そもそも両親媒性とは、ざっくり言えば油に対しても水に対しても溶解する物質のことだ。トリアシルグリセロールは油そのものなんだから、油には溶解するかもしれないけど水には溶解しない。だから両親媒性ではない。

仮に油が両親媒性だったとして、その後の「両親媒性なのでご飯の表面に馴染む」という記述おかしい。両親媒性とは、先述した通り「水にも油にも馴染む物質」のことだ。ではご飯の表面は何で出来ているかというと、水でも油でもない。この人も書いている通り、グルコースの重合体であるデンプンだ。さらに言うとデンプン結晶構造の隙間に水が入ったものだ。なので水を含んでいるといえば含んでいるが、その水は、でんぷん結晶とコロイド形成しているので、隙間に入った水はもはや水としての性質を持たない。そういうわけで、両親媒性であればご飯に馴染むというのも誤解だ。確かに我々がバター醤油ご飯を作るときご飯と油は一見馴染んでいるように見えるかもしれない。だが、ご飯と油が馴染んでいるように見えるのは、両親媒性物質ご飯と馴染むからではなく、油が流体だから重力にしたがって米の空隙を埋めているからに他ならない。油を弾くテフロンコーティングフライパンだって、少量なら油を弾くかもしれないが、たくさん油を入れれば油を弾かなくなったように見えるだろう。

仮に両親媒性物質ご飯を炒めたら、おそらくパラパラにはならないだろう。俺はやらないがジョイで期限切れの米でも炒めてみてほしい。おそらくベチャベチャになるだろう。油でご飯を炒めるとパラパラになるのは、炊いた米が親水性で、トリアシルグリセロールが疎水性からだ。馴染むからではなく、弾くからこそパラパラになるのだ。

 

そういうわけで、「両親媒性」も「トリアシルグリセロール」も「でんぷん」も中学高校で習う言葉から、この記事を読んで科学的な説明だと感じてしまった人間は、それっぽい単語効能説明されれば、磁気水道水浄化する謎の機械マンションに導入してしま可能性があるということを自覚しておいたほうが他人迷惑をかけないだろう。トリアシルグリセロールとか両親媒性とか、カタカナ漢字解説されれば科学っぽいと思ってしまうのはわからないでもないが、油が両親媒性だなんていう意味不明記述に、ブックマークが400件あって誰一人ツッコミを入れていないというのは驚きだ。

追記1

ID:houyhnhm

おそらく、でんぷん 疎水性 とかでググってその記事が出てきて、おっこの学者様は増田言ってること違うぞ、増田の首とったり、と嬉しくなって貼ってしまったんだと思うけど、120度で2時間乾燥処理された小麦デンプン粒とフライパンで炒めた米の間にはなんの関係もないよ?チャーハンで炒めてる時間なんてせいぜい5分くらいだし、フライパンに接してないバルクの部分はおそらく100度にも達していない。粒子径だって絶対違うだろうし。そもそも親水、疎水っていうのが連続的な概念から、どっかにデンプン疎水性って書いてあったかデンプン疎水性だ、って思うのはやめような。あとこれは俺の書き方が悪いんだけど、後半で議論しているのは界面が微視的にどうなってるかじゃなくて、炊いた米が溶媒ゲル形成するかどうかなんだわ。これに関しては俺がテフロンの話とかしたのが悪いわけだから気にしなくていいよ。

追記2

こんだけレベル下げて説明してもよくわからんとかついていけないって言ってる奴多いし、なんとこのエントリきっかけに安倍政権の話を始めるやつすらいるようだけど、そんなに難しいこと言ってないぞ

 

①元記事には「油は両親媒性物質」って書いてある

②両親媒性物質とは洗剤のこと

③油は洗剤ではないから元記事記述の一部はおかし

これだけ噛み砕けばわかってくれるか?

2018-06-04

結局、ロリコンには差別しかない

ロリコン差別問題について、

他の人が分かりやす説明をしていても、分かってない(というか分かろうとしない)よね。

とか大口を叩く奴がいたが、今日時間か付き合った限りではそんな奴一人もいなかったねー


愚にも似つかぬ「法律」論とか、玉石混交一絡げの「判断力」論とか。

差別意識をコーティングし切れてませんよ?

2018-05-17

モナアイス増田捗りすぎる着刷り土かは出す魔が水赤名も(回文

もうほんと暑いわね!

コンビニちょっと買ってきたモナアイスを食べながら、

やっぱモナアイスって秀逸よね。

手が汚れないし、

海苔巻きおにぎり匹敵するユーザビリティ

そして極上のユーザーエクスペリエンス

冷やいわ~!!!

美味しい~!!!

あんまりコンビニモナアイスが便利だからって食べ過ぎ注意だわ!

自重しないとね。

でさ、

アイスアイスで好きなんだけど、

チョココーティングのはちょっと別なのよね。

チョコいらないって感じ。

アイス成分だけでいいの。

アイス成分だけで。

からチョコはノーサンキューだわ。

ちょこっともいらないの。

そう言ってる間にまたどんどん気温が上がっていくわ。

うふふ。


今日朝ご飯

おにぎり握ったわ。

フリーズドライ菜っ葉おにぎりの素が最近好きで、

混ぜ込んで握るのが便利よ。

そしてもちろんラップでまくの。

手が汚れないの!

いつもラップで包んでるんだけど、

これアルミ箔だとまたおにぎりの味がアップするとかしないとかって噂があるけど、

実際はどうなのかしらね

デトックスウォーター

テレビ生山椒ウォーラーやってて真似してみたかったけど、

生山椒を参照すべく生山椒ってどこで売ってるのかしら?って

見付けたらやってみたいわね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-05-11

温泉行きたい」と父が言う

元増田

父が急に「雪道を走りたい」って言い出すことがあった。

優越感(?)がすごいらしい。良く分からないけど。

今日帰るよ」と告げたら、「送るよ」と言って車を出してくれた。

日曜日ドライブ。やっぱり2時間くらい休憩一切無しで走った。

気持ち悪くてゲロゲロ。(吐いてないよ!)

予約も取っていないのに温泉に到着。

案の定入れず、近くの日帰り温泉突入

近所の銭湯のほうがマシだったんじゃないか?と思うくらいの温泉だった。

入場料一人1000円。

温泉は1つ、露天風呂1つ。

温泉に入ろうと扉を開けると、「ここは異世界ですか?」って位に煙でモクモクだった。

ほんと、目の前も見えないとはこの事かと思ったよ。

露天風呂は汚いし、とにかく最低だったのですぐ出てきた。

でも、ピーナッツは美味しかった。

キャラメルチョコレートとかチョココーティングされたピーナッツ

それだけ。

anond:20180504114154

2018-05-05

anond:20180505143908

最近のはコーティングもされてるしそこまでベトベトにはならんわ。

仮になったとしてもティッシュかなんかで拭けばええやろ。

2018-05-04

漫画が下手とか上手とか

安田剛助って漫画が下手だと思う。

ちゃんとした物言いをすると、安田剛助の書く漫画って俺に致命的なまでに合わないんだと思う。

あらすじや設定は面白そうだし、キャラクタデザイン可愛いし、絵も上手だし、背景も綺麗だし、セリフキャラの魅力が出ててとても良い。

なのに、面白くない。

これ、じゃあ逆は誰だろう? と考えてみると。

三田紀房なんだよね。

あらすじや設定は面白くなさそうだし、キャラクタデザインブサイクだし、絵も下手だし、背景はまあ綺麗だけども、セリフも明らかに台本というか作者の言いたいことをただ喋らせてるだけ。

なのに、面白い。

言ってしまうと、自分の好みの設定や絵柄じゃないのに面白いと思わせる力というか

「いやそれ結局自分の好みだったってことでしょ?」と言われれば、まあそうなんだけど。

『読者が言語化できていない好みを、面白く思わせる力』とでも言うのかなあ?

こう、僕は百合が好きだから百合コーティングされている漫画は大体美味しくいただけるんですよ。

さらに、うんちく漫画も好きだから、うんちくが中に入ってればそれだけで割と満足するんですよ。

だけども、安田剛助の漫画はしっくりこない、直接的な物言いをしてしまえば面白く無い。

三田紀房は、受験就職お金の話もどれも興味がないジャンルだけども、読んでみると面白くてその間楽しく読める。

それを「漫画力」と言ってしまうと、言葉が強すぎるから『読者が言語化できていない好みを、面白く思わせる力』という長ったらしい言い回しになってしまうけども。

2018-04-30

万引きをしていた

 別に懺悔したいとかじゃなくて、当時自分が思っていたことを聞いて欲しかった。確か、中学1年の頃から約1年の間のことと記憶する。

 自分の家庭は、俗にいう機能不全家族だった。母は情緒不安定、父は別居、2人の兄のうち長男は鬱かなんかで寝込んでいたんだと思う(あまり関わりが無くてわからない)、次男傍若無人

でよく自分暴力を振るっていた。次男が不当な理由いくら暴力を振るおうとも、母はそれを見て次男を罰することなく、自分次男の両方を叱りつけてその場をなあなあで収めていた。そん

な風だったからか次男暴力癖は治らずますます増長し、俺はますます委縮した。そのころから親に頼るのは馬鹿らしいと感じてしまっていた。性暴力も受けていた。汚い一物をしゃぶらされ、

更に汚い欲望を飲み下させれた。誰も頼れなかったし、そのうち頼ろうともしなくなった。期待しないこと・泣かないことが苦しまないコツだとも気づいてしまった。長い目で見ると、それが

後々人生に響くことに気づかず。

 当時自分中学生だったので、必要があれば申告してその分の小遣いを貰うというシステムの下、生活をしていた。当然欲しいときに欲しいものは買えなかった。「お菓子が欲しい」なんて理

由で小遣いは貰えなかった。次男高校生だったので月々の小遣いだった。そして自分の欲しいものは手に入らなかったし、次男も、自分の欲しがっているものに対して(どんな種類のものでも)

「つまらないものを欲しがるな」と自分を殴りつけた。あの子の家にはお菓子がある、ジュースがある、自分の家にもお菓子は少しあった、でも自分はそれを食べられなかった、あの子は欲しい

ものを買ってもらえた、自分が横にいても親に対してちょっとわがままを言うことが許されていた、自分には欲しいものがあったはずなのに欲しがることも馬鹿馬鹿しいと感じてしまった。

 ある日、コンビニに立ち寄った、どうしてかは忘れた。そこの棚に並んでいるチョコレートを欲しいと思った、当時の俺にとって、チョコレートはとても魅力的に見えた、あまくておいしくて

食べるときっと頬がほころぶ。いいんじゃないかな、と思った。いつも家で辛い目にあっている。殴られて辱めを受けて、親にも承認もされず枯れたように眠るそんな自分にも、ほんのちょっと

くらいの『取り分』があってもいいんじゃないかな? と感じた。そうだ、みんな俺にひどいことをする。俺だっていい目を見たい、欲しいものが欲しい。

 後はもう、何も感じることがなかった。そうやって食べたチョコレートは罪の意識があれど、やっぱりあまくておいしかった。気持ちは確かに安らいでいた。以降、そうやってはせこい万引き

を繰り返した。そして最後に店の人にばれて控室に連れていかれた時は、やぱりチョコレートコーティングされた、105円の菓子パンだった。

 その時の母は、自分に対して「どうしてこんなことをしたの?」と言った。自分は「別に」と答えた。母はそれ以上何も詮索しなかった。どうして叱らないんだろう、どうして何も深く聞いて

こなかったんだろう、どうして自分の答えに対してすぐに背を向けたんだろう、どうしてこっちを向いてくれないんだろう、どうしてあいつを罰さないんだろう。この件の内容は、兄には全部伝

わってはいなかったが、「自分が何か悪いことをした」というのは知ったらしく、「本当にお前はクズだな」とまた自分を殴りつけた。

 悪いことは悪い、当然だ。でも好きで悪いことをしていたかと言うと、そうだというわけじゃない。自分だって自分のしたことが悪いことぐらいわかっていた。でも、自分の辛い人生に対し

て「見返り」を求めることは、幼い子供ならはどうしてもしてしまうんじゃないか。報われたかった、耐えていたことを誰かに褒めてもらいたかった、頑張っていたんだ、限界だったんだ。今

自分自分のために金を稼いで、自分の欲しいものを買っている。でも、俺は買ってもらいたかった。ちょっとしたものを「仕方ないな」と買ってもらいたかった。その喜びが欲しかった。今

でも、食べるチョコレートはあまくておいしかった。

減塩醤油を大量に使う(つける)人

なんなの?

例えばお刺身を食べる時。

俺は普通醤油を使うが、ハシでつまんで、お醤油に片面の50%から~75%くらいのエリア醤油チョンチョンとつけて食べる。

減塩醤油使ってる人が、お皿にお刺身を置いて、ハシで皿の中でお刺身がのたうち回るようにグルグルン回転させて表面全部コーティングされるようにつけて食べてる。

トータル塩分量、お前のほうが多いだろ。

ほうれん草おひたし食べる時、減塩醤油をビャーッと入れるけど、それ普通のお醤油をポタポタッと使うだけじゃだめなの?

お吸い物作る時、減塩醤油小さじ2杯いれるなら、普通醤油小さじ1杯じゃだめなの?

2018-04-27

anond:20180427204013

私は、腺の再生を止める前に、肛門オナニーが好きです。

私はまず人工刺激装置牛乳ピンセット電気小道具を購入しました。

金はまだオフですが、私は頭の肛門マスターベーションを持っていません。

数日前にすべての野生のハーブを用意して食べる。高麗人参、大きな根のオイスターソースサーロイン沸騰。大量の食物、乳酸菌捕獲された。スツールはうまく排出されます

美しい肛門直腸

秘密の家は、女性の性行為映像を密かに観察しています。即刻の制限、私は女性です。

女性の陰茎がシーンに挿入され、私の肛門想像力女性デバイスです。

潤滑剤でコーティングされた牛乳および肛門

胸は電気器具肛門蠕動の愛撫愛撫する。

立つ前に、腺刺激剤を挿入し、乾燥した天井に達した。

非常に乾燥しており、最後を知らない。

乳汁の吸入は肛門の喜びを刺激し、前者の腺の感受性は高い。

正面の腺と精子は最も強い喜びの器官を持っています

私は心を熱望していません(心は射精を刺激するにはあまりにも陰茎ではありません)。

私は宇宙と刺激の力を心配しています

私はよく知られておらず、練習必要です。

私は男性愛好家、肛門オナニー愛好家です。

この記事は陰茎の挿入欲求勇気はありません。

陰茎はすべての女王にとって理想的です。

私は肛門オナニー疲れた限界などを持っていない。

あなたはすべて繋がっています

ありがとう

2018-04-19

クッキングシートの耐熱温度は250℃

電子レンジに、「トースター機能」「グリル機能」がついてた。

トースター機能スコーンに焦げ目をつけるときクッキングシートが燃えるのでは?と思ったけど、結構燃えないものなんですね?

 

クッキングシートの耐熱温度は250℃。なので、オーブンレンジで、250℃までの調理なら燃えない、とのこと。

お菓子作りなど、200℃以下のオーブンなら、燃える心配は少ないでしょう。

 

この紙は表面にシリコンないしテフロンコーティングしてあり、水に溶けることがない。

また耐熱性は摂氏250度程度で、直接火に触れなければ焦げたり燃えたりはしない。

2018-04-10

anond:20180410134124

たっぷりのお肉

焼肉食べると、その油分でうんこコーティングされてするっと出やすくなる

自分場合だけどね

2018-04-04

anond:20180404135215

神山健治監督の直近の映画作品

東のエデン 劇場版

考えてみればデスゲームものの走りともいえる作品だが、攻殻機動隊からバイオレンス要素を抜いて何故か日本沈没要素を足して羽海野チカキャラコーティングするという謎マリアージュは正直受けなかった。滝沢朗が何者でもないオチはそんなに好きくない

009 RE:CYBORG

見てないけど、なんかつまんなさそう。

この前後神山監督は「すっごい綺麗なクレヨンで絵を描いたとしても、話がついてこなければ『で?』で終わりなんですよ」みたいな迷言を沢山遺してしまう。

CYBORG009 CALL OF JUSTICE

MMDを駆使した映画です! と言われても納得のクオリティ。絵も話もショボい。

ひるね姫 〜知らないワタシの物語

君の名はっぽく宣伝されたがそうではない映画ジブリクローンっぽい絵作りに

エヴァっぽいエンジンヘッドと、それらがどれも微妙に話とはかみ合ってなかった

未だに干されてないのが不思議だな…

10年位ヒットに恵まれてないぞこの人…

2018-03-25

2018香港深圳広州の旅 Day.4

anond:20180324124847





Day.4


上晝


香港最後の夜は、一度夜中に目がさめるという自分にとっては日本でもお馴染みの睡眠だった。

昨日の広州行で程よく疲れたせいなのか、香港に慣れてきたからなのか。

慣れてきたとしても、今日が今回の香港旅行最後の日だ。


チェックアウトまで時間があるのでネイザンロード沿いの便利店でお土産いくつか買う。

レジオクトパスカードを出すと

「唔収◯×・・・

あ、使えないのか。今のはすぐにわかったぞ。

あんまり焦んなくなってきた。


しばらく散策していると、台湾でも見かけた誠品書店広告が。

しめた。本が買える。住所を検索して向かった。


晏晝


海岸沿いにある香港の誠品書店は、台湾と同じく綺麗でセンスのいい内装だった。

複雑な本はわからないので、今回も料理本かな?

いくつか物色していると、グラフと表が描かれた本があった。

多分、ポップミュージック音楽理論に関する本。

当然内容はわからない。でも妙に気になったので、買うことにした。


レジに持っていく。

「◯×◯×・・・

「a,我係日本人」

「oh, do you have shop card?」

「none」

初めてストレート意思疎通できた広東語が「私は日本人です」だとは。

教科書に載っているような表現でも意外に役に立つもんだ。

別のレジではショップバックの要無用についてジェスチャーで聞かれ、料理本も一緒に包んでもらった。


ホテルの部屋に戻ると、あれ、鍵が開かない。

「I can’t open dore at my room.」

「Check out time passed, you over time. check out time 12.」

しまった、2時と勘違いしてた。

そういやチェックインの時にヤケにゆっくりだなと思った。

鍵を開けてもらって、急いで荷物をまとめる。

ベッドにはメモを置いておいた。

「Thank you. I had a great time! 再見

ベットメイクの人とすれ違う。

「I had a great time.」

笑顔

エレベーターに駆け込んだ。


飛行場に向かうまで荷物を預かってもらう。

「Please keep my baggege.」

と言いながらメモを見せる。

「幫我在放我嘅行李到我去機場、可唔可以呀?」

にいちゃんメモをじっと見ている。

あれ、怪しい広東語書いたかな?と思ったが、どうやら彼は広東語がわからないようだった。

そうか、「外国人がやる仕事」ってのも歴然とあるのか。

「When are you coming back?」

「7 O,clock. take care.」


途中、腹が減ると具合が悪くなりそうなので、飲茶する事に。

「一位、唔該」

拭いているテーブルを指さされ

「乜嘢茶?」

「普洱、唔該」

注文シートを書いて

「落單、唔該」

シートを渡す。

想定していた問答なのでスムーズにできた。

高速な香港時間コミニュケーションできると気持ちがいい。


出てきたのは、

1.油で揚げたクレープのようなもの。オイリーでつけダレが美味い。

2.ガチョウが乗ったビーフンスウィートチリソースつき。香港ガチョウは表面を甘いタレでコーティングしてカリッとローストする。

3.ツミレ。貝かなにかのつけダレは少しくさみがあり塩辛い。

それと普洱茶。

ちょっといかな、と思ったけど、スルスルと食べられた。

「理單、唔該」

「ツァッサップツァッ」

「?」

メモを見せられる。

あ、$77か。

ちょっと詰まってしまった。

釣りは投げるように寄越されるが、気にしない。

ここは香港からね。


下晝


飛行場に向かうにはまだ早い。

まだ行っていないところに行こう。MTRで深水埗へ。

香港人による日本紹介動画によれば、日暮里日本の深水埗なのだという。

ということは、日暮里ぽいんだろう。


深水埗につくと、そこはたしかに今まで見ていたきれいなばかりの香港とちがって、露天などが立ち並ぶ下町風情だった。

でも日暮里よりはるかに賑やかだ、

日本人の印象であるカオス看板風景の「古き良き香港」はここじゃないかな。

OK.次は今回一切足を踏み入れなかった香港東側だ。


MTRを乗り継いで北角(ノースポイント)へ到着。

それにしても疲れてきた。

喫茶店で一息つこう。


喫茶店冷房香港っぽく引くほど強い。

「理單、唔該」

しまった、席に着くなり会計をお願いしてしまった。

気にせず注文を聞く先生

「coffe, ice

ドンッ!!しばらく待っていると景気良い音とともにコーヒーが現れた。

甘さが心地い。

でもちょっと寒いホットにすりゃよかった。

寒いしもう出るか。

「理單、唔該」

入店してから2回目の会計

ただし実際に払ったのは1回。

「洗手間邊度㗎?」

店の奥を指差される。

みんな、香港に行く時にはこの言葉は覚えておくんだ、絶対使うし、発音簡単だ。

トイレで用をたし、次の目的地、銅鑼湾コーズウェイベイ)に向かった。


MTRで向かおうと思ったけど、ちょっと街を行き交うトラム、2階建の路面電車に乗ってみる事にした。

オクトパスカードで乗れるらしいし、大丈夫だろう。


トラムに乗り2階に座る。

都合のいい事に、行き先は銅鑼湾らしい。

ここままトラムで向かおう。

しばらくすると、高齢のご婦人が入ってきた。

「座ります?」あんまり考えずに日本語が出た。

婦人は、笑顔で手を振りつつ

「唔該晒」

いいのか。

上げ掛けた腰を下ろす。

と前の若い女性が立ち上がると、ご婦人はそこに座った。

広東語では「おねがいします」も「どうも」も「いいですよ」も「きにしないで」も「すいません」も「唔該」なんで、ちょっとややこしい。


銅鑼湾は新旧の香港が入り混じったような繁華街だ。

白人もよく見かけるし、雰囲気西洋っぽい。

長身イケメン2人組が風船を配っていた。

Guy’s, I’m Foreigner. Can i take your photo?」

「Of course.」

「3,2,1, Shoot!」

「have a goot time ;)」

「Thank you!」

元同僚にみせよう。絶対イケメン好きだ(偏見)。


挨晩


予定より1時間ほど早いが、荷物を回収しよう。

ホテルに戻り「Mr,I want pick up my baggege.」

すぐに出てきた。

あれ、超重い。

これ持ってあの激混みのMTRに乗るのうんざりするなぁ。


というわけでタクシーを使う事にした。

「的士!」

「我想去機場」

通じない。

Hong Kong Airport.」

タクシーは滑り出し、人が歩いている小道を縫って走る。

おい怖いな。

大道に出ると、別の方向性で怖かった。

単純にスピードが速い。

アジアタクシーはこうだよね。


佐敦(ジョーダンから香港国際空港までは$230と少し。

釣りを渡される。

「For you.」

小銭を返した。

多分、香港で渡す最後チップだ。


夜晩


チェックインまで時間があったので、この日誌を書いていると、携帯電池が心もとない。

持ってきたモバイルバッテリーも閉店ガラガラ状態だ。

カウンターで尋ねる。

「I want carge Moba battery.」

「Phone?」

うなづく。

カウンターの裏側を指差された。

香港に来るまでは英語なんて全然ダメだと思っていたが、必要に迫られると喋れるものだ。

そうこうしているうちに帰りの便のチェックインが始まったので、済ませておこう。

チェックインを済ませたが、よくよく考えると、荷物重すぎないか

重量チェックの前でキャッキャウフフしているGirlsに困った顔で「Pleeease ><

やっぱ明らかに重量オーバーだ。

もう一度チェックインカウンターに。

「I want store my baggege.」


香港ドルからの再両替をどうしようかと思っていたが、タクシー結構でかく、手元には$55弱しか残っていなかった。

コーヒーチョコレートブラウニーで小腹を満たして$45。

綺麗に使ったもんだ。

チョコレートブラウニーの甘さで結構喉が渇いたが、オクトパスカードがまだ残っている。

セブンイレブンで水を買う。

カードを見せようとするやいなや、レジの小太りのお兄ちゃんが読み取り機をバンバンと叩いて示した。

どこの国にも手際が良すぎてちょっとコミカルな人というのはいものだ。

香港最速の決済だったかもしれない。


時刻は22:30。

ずいぶん早くチェックインをすませたために、ほとんど列に並ばなかった帰りの便のチェックインカウンターにも、人が集まって列をなしていた。

もう出国検査場に向かおう。


幼い時代の優しさとノスタルジー追体験したような昨年の台湾旅行と違い、今回の香港深圳広州旅行ちょっとした冒険感のある、エキサイティングものだった。

特に南洋華人の明るさと激しさには、自分の中のエネルギーを叩き起こされたような気がした。

この4日でイミグレーションの通過は4度目、もう慣れたものだ。

検査員の男性パスポート出国カードを出し、検査は何のトラブルもなく完了した。

最後にこの広東語だけは伝えたい。

「Ser, i had a great time.我好鐘意香港。」

年配の検査員は一瞬ぽかんとした顔をしたが、まあ付け焼き刃の広東語が通じなかったのは仕方ないか

深く気にせず手荷物検査に向かおうとすると、後ろから明るい声が響いた。

Hey! Also hong kong into come back!」

親指をあげて答える。

再見!」

2018-03-20

とりあえず自己顕示

狂気に憧れる凡人の話

 それはほかでもないぼくのことであるのだが。何よりもまずこのもったいぶっていかにも尊大そうな文章ケチをつけなければならないが、どうしてもこの文章じゃないと書けないのは、普段自分の頭の中をかけめぐる独白の数々がもう常にこの状態で、いくらケチをつかえようにも治らないのである。そしてその結果所々に綻びが生じる。そしてそれを許容するにはあと何十年も人生必要になるだろう。

 明け方明け方といっても現在午前19時である。日当たりのいる部屋に住むせいかカーテンを未だ閉めているせいか太陽を拝むことはないのだが、とにかくこの時間までぼくは寝れずにいた。寝れないときに頭を駆け巡るのはたいてい直近の過去反省か僕が主役の何かしらの劇的な映画である。ある時は正統を追い求めた結果化け物となる主人公を演じ、ある時は自分の人当りを恥じたり、ある時は海外旅行先で危うく性欲に負けそうなった事実を思い出す。現在過去からの逃避のためにぼくは狂気自分を追い求める。その狂気というのは目的達成のために没頭することができて周りを省みずそして周りもまた本人を認めている状態を指す。つまり自己実現自己顕示が両立した理想的状態に憧れる。そしてその状態過去いかなる自分構成している伏線を全て回収し、何等かの今現在の結果にすべて一本の柱で繋がることを求めている。求めているのである現実はそうはいかない。そのような狂気自分自分に舞い降りたことはなく、狂気の結果になったこともない。狂気を演じてみたこともあったがそこに生じたほころびはむしろ自分を苦しめることになった。つまりは結果が伴わなかったのだが、それはそうとしよう。なにより自分自身はどこまでも凡人で、その凡人さと、そして誠実さを追い求めていたという現実に直面したのである狂気理想、凡人も理想。でも現実は凡人。では理想は叶ったと思うが、これもまた難しい。この構造がよくわからない。凡人という層の上に狂人という層が乗っかっていて、その両方を求める自分がいるのであろうか。

 これはぼくの物語妄想に関連してくるのだと考える。ぼくの頭の中の物語、しばしばそれは12歳の頃から文章となって表現され印刷され、多くの人に読ませたりはたまた読まれたりしたわけだが、その妄想こそが平凡の上に狂気コーティングされている。つまり、世のなかに多く知れ渡るフィクションと全く同じ構造を取っている。具体的に言えばスターウォーズ

 例えば運命の申し子になりたがったり、運命に反逆し新しい法則を作り出す存在になりたがる。誰しも考える物語そうかもしれない。だからこの文章ありがちなものになり得る。それはしかし考え始めるとまた大変なので置いておく。

 まず、基本となる法則を追い求める。例えばスターウォーズでいう「フォース」であったり、よくある「運命」だったりする。「強大な支配者」だったりもする。そしてその基本となるものに、自分は「狂人」となり法則に準じて動いていく。妄想世界でこの法則絶対で揺らぐものではない。妄想世界ではぼくは絶対に間違えない。法則を間違えない。

 これこそがぼくの今の状態を作り出すのである。平凡の狂気の同居を求めるということ。つまりそれは究極的には平凡を求めているのかもしれない。絶対正しいとされることを妄信的に突き進めばぼくは幸せになれる、自己実現ができるという、ある意味思考停止を求めた状態なのかもしれない。価値観の氾濫するこの時代である。よく大昔の評論でいう「大きな物語」の終わった時代。それが昔。らしい。ぼくの生まれる五年ほど前にそれは終わり、今は価値観の氾濫する時代になっている。だからこそ強い価値観が生まれカウンタ―も強い。2011以後、それを強く感じている。もはや学べば学ぶほど何が正しいかからなくなり、そして終着点が分からなくなる。よくフィクションで言われる「それは己が決める」そうしたい。そうしたいし、それが正解だと思う。しか自分が間違える存在で、正しいところに合わせなければならず、もし自分がそれを踏み外せばそれすらしばしぼくの責任ではなく(大きく元を辿れば自分責任なのだが)、自捨を求められる「大きな物語」の中にいたぼくが、この物語の氾濫するなかでそれを選択し生きていけるのだろうか。しばしぼくらは尊重される。マイノリティだとしても悪いことだとしても、その個人尊重される。されるべきである。一方でぼくを取り巻く規範がぼくにどう作用するのか。二つの全く異なるコミュニティを行き来してきた僕に何がどう作用するのか。1984よろしく二重思考である「わかっちゃいるけどやめられない」「間違っちゃいるけど間違っていない」恐らくこの二重思考も誤りであるが。そしてぼくはどちらかを選択し逃避する。どちらも正しいと思うのに。どちらも正しいと思うから。これがまたややこしい問題を引き起こす。

 本当のぼくはとても乱暴狂信者である。属する二つのコミュニティ規範に対して。とても乱暴妄信的な狂信者である。その折り合いは結局、この22年間でつけることは出来なかった。そしてもう23年目を迎える。自己実現自己顕示などもう参照ファイルの一個としてもったいぶって時折閲覧する程度でいい時期である。それすらも間違っているのかもしれないが。ぼくのただの達観という自己満足自己実現の1つの妄想の中の確信の1つなのかもしれないが。だがどうしようもない。この疑い逃れに堕ちぬよう絶対を見つけるまで日向ぼっこしかないんだ。何日も何十年も雲のように漂って。とっつきやす欲望転々として理由を探していたけど。ある日ある事あって。また嫌になったんだ。これまでの世界にもこの文章にすらシラケてしまった。ぼくは戻っていった。あきらめと忘却千羽鶴のように歩む生活の往来に。さながら長澤知之である。回想を繰り替えし思考列車回送を繰り返しながらぼくは今日もぐるぐると回り先人を参照して一時満足しまた離陸して宙に浮いて厨二に入ろうする。三十分が経った。整理できただろうか。ぼくはこうして前に進めない。前に進み規範に折り合いをつける技量もない。面白いことに一年前のぼくの就職診断で出た答えは「開祖」であった。宗教をひらけというのだ。つまりはもうぼくはそのようにして列車を止めることは出来ないから、早く駅を作りその駅に留まりまた路線を作り走り出せというのだ。それしかぼくのような人間は生きることが出来ない。社会でやっていくこともできない。

 そしてぼくのようなものは、地球上にゴマンといる。恥ずかしいことにマジョリティなのである。なんとも哀れ。恥ずべきこと。マイノリティを求めること時代マジョリティの発想なのである。この世に溢れるマジョリティを求めるマイノリティ物語などすべてその逆でしかない。この文章自己陶酔の一役目しか果たしていない。道具に頼らないだけマシであるが。

 夜が明けた。今日が始まる。あまり酔った文章を書きたくないのでどう締めたらよかろうか。この自分状態も、外の状態も、宵が明ける。上手い。よしこれで終わりにしよう。

2018-03-17

スーパーで売ってるカリカリ大学芋再現できない

口の中が切れるじゃないかってぐらいカリカりのやつ。

べっこう飴みたいにコーティングされてるやつ。厚さが2mmぐらいあるんじゃないかってくらい。

あの大学芋が一番美味い。

色んなレシピを試してるんだけど、芋のカリカリはOKでもコーティングカリカリ感が再現きぬ

2018-03-03

anond:20180303204628

フライパンコーティングされていないタイプを使ってませんか?

普通に鉄のだったらくっつきやすいので、クックパーとか、使ってみてください。

水餃子も美味しいですね!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん