「コスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コストとは

2024-07-18

数字一定に保とうとするのは定型か?

頑なに値上げせずに企業努力して価格維持してますと宣う商品がある。

奴隷の餌を減らすのが企業努力か?業界全体、ひいては本邦を30年低迷させるほど関係者下請けコスト押し付けるのが企業努力か?企業努力とは健全方法商品価値を上げることでは?

すべての商品に「成分表示」として、従業員の血がどれだけ流れているか見せてほしいね

anond:20240718125845

いやいや、そんな綺麗な話で済ませるなよ!君が仕事を奪われたのは自分の怠慢とか時代遅れのせいじゃない。

そもそも生成AIなんてものが出てきたからに決まってる。

技術進歩だとか新しい時代適応しなきゃだとか綺麗事ばっかり言ってるけど、結局はAIによって俺たちの生きる道が奪われたんだ。

俺たちが一生懸命積み上げてきた技術感性を、AI簡単に奪われてしまうのは不公平だ。

クライアントAIイラストを選ぶのはコスト削減ってだけで、本当に価値あるものが分かってないんだよ。

あいつらはただの金儲けのことしか考えてない。

自分スタイル時代遅れ」なんて言われてそれに納得するのもおかしい。

そんなのは単なる価値観の違いだろう。

しろクライアントが俺たちの本物の技術をただ理解してないだけ。

俺たちが悪いわけじゃないし、こんな状況に追い込まれたのは、世の中が技術ばっかり進歩させて、大事ものを見失っているからだ。

女性が何か言ってきても、そんなのは所詮どうでもいい話だ。

どうせ彼女たちもリアル問題理解してないに決まってる。

君が諦めるのは時期尚早だし、他に解決策が無いわけじゃない。

自分を責める必要なんて全く無い。他人が作り出した問題に巻き込まれただけだからな。

から、諦めずにもっと声を上げて反対しろ

俺たちは何も悪くないし、これから未来を奪われてたまるものか。

anond:20240718125407

ああ、台湾侵攻のシナリオについての話だね。正確なコストを算出するのは難しいけど、大まかなイメージは伝えられると思う。以下に分けて説明するね。

### 軍事介入する場合コスト

1. **人的コスト**:

2. **経済的コスト**:

3. **政治的コスト**:

4. **その他のリスク**:

### 軍事介入しない場合コスト

1. **人的コスト**:

2. **経済的コスト**:

3. **政治的コスト**:

4. **その他のリスク**:

どちらの場合でも多くのリスクコストが伴うことは明白だね。具体的な状況や背景によっても変わるから、慎重な判断が求められるね。

anond:20240718125309

ちょっ台湾侵攻のとき軍事介入する場合としない場合それぞれのコスト書いてくれる

会社ビルにおしゃれなカフェが入っていたり、外資系企業が入っていたり、ビルの高層にオフィスが入っている会社は、消滅リスクが高いという

キミの敗因はコスト無駄遣い♠️

倫理的問題があるのかもしれないが、なんで産んだ後すぐ子どもを入れられる統括的な教育施設ってできないんだろ

やっぱ親元で育てた方がいいってこと?母乳必要な期間はしゃあないんかな?と思うけど、そのあとはそこに入れたら大学まで勝手に面倒見てくれるような施設ほしいんだよな

少子化すぎて困るって言うけど、最初にそこに入れるのにn万はらえばあとは勝手大人になるまで面倒見てくれればそんなすんごいコストだって気もしないし、悪くないと思うんだがなー

孤児院お金がないとか育てられないみたいな事情がないといけないけど、そうじゃなくて産んだらあとは決まった金額払えば勝手に世話してくれる施設が欲しい そしたらもっと子供産んでもいいって人増えないのかなー

障がい児だったらとか育てにくかったらどうしようみたいなリスクを嫌って子ども産まない人が減って割とありだと思うんだけどなあ

2024-07-17

限界底辺独身貧民だけど週滅にしか調理しないし自炊に飽きた

平日は調理する時間がないので、粉末だしと醤油みりんを小さじ1/2とお湯300mlでうどんを煮るだけ。

それに納豆豆腐を別々で食べる。

たまたまほうれん草の湯がいたやつがある場合うどんほうれん草トッピングされる。

最近は週末も塩やきそばカレー肉じゃがポークステーキ親子丼小松菜厚揚げを煮たやつ、野菜シマシラーメン、ペペロンチーノカルボナーラ、何か野菜ベーコンを入れただけのコンソメスープサラダを付ける場合ポテトサラダもしくはレタス中心の適当サラダ、夏は冷しゃぶ、冬は湯豆腐のはずが具が多すぎる謎の鍋、シチューといった指で数えられる程度のローテーションになってきた。

人参玉ねぎキャベツなどの指定野菜かいうやつ以外の野菜は高いよね。だからこれ以外には手が出せない。

ご飯はある程度炊いて冷凍する。あの炊きたてご飯の味を僕はまだ知らない。

昔は唐揚げコロッケエビフライとんかつ天ぷら作ってみたけど、揚げ物はコストの割にベネフィットが少ない。

大量に作って冷凍して1ヶ月これだけで生きるとかやればベネフィットコストを上回るのか?

ラタトゥイユやら炊き込みご飯やらオムライスやらチャーハンなども作ってたけど飽きた。

貰い物のだし醤油を、付いてきたレシピで使い切ってみたりもしたが、そのだし醤油日常的に買わないので続かなかった。

お好み焼きは1回で4〜5枚程度作って冷凍するのだが、フライパンで1枚ずつ作るよりホットプレートで複数枚ずつ作る方が時間的にお得じゃね?と思い始めて、ホットプレートを買うまで作れなくなった。

ハンバーグは昔は手作りで、今は焼くだけのやつを買ってくるけどチーズを乗せたいから、チーズがクソ高くなって食べられなくなった。ハンバーグだけのためにケチャップを買うのもねえ。

料理は魚が高くなってもう二度と食べられないねえ。

この料理レパートリーの少なさでは結婚できないし子育てもできない。

もちろん結婚できない要素は他に致命的なものいくらでもあるが。

新札の偽造って

通し番号を電子署名したデータQRコード印刷しておけば変に技術を凝らさなくても完全に不可能になるのでは?

 

いや秘密鍵漏れたら偽造仕放題になるから、偽造の方法を知っていても大規模な設備コスト投入がないと実現できない

「造るのが難しい紙」のほうがいいのか……。

10年の付き合いの親友と縁を切った話

●はじめに

これは相手に向けて書いたものではなく、相手批判する意図はない。

もしこれを読んで相手批判しているように思えたのならそれは私の表現力の乏しさによるものである

また、フェイクを入れずに書いているので、両者の友人知人は「もしや」と感じるかもしれない。

だとしても二人に触れずにそっとしておいてほしい。

以上のことを踏まえて、了承していただける方のみ先を読み進めてほしい。

登場人物

私=筆者

一次創作をする。

絵と文章を嗜む。

A

私の親友だった人物

絵を描くことが生きがいであり、人生のもの

この文章は、Aとの出会いから別れまでの備忘録私自身の反省のためのものである

再三になるが、この文章にはAを批判する意図はない。

●Aと私の関係

Aと私は高校入学して出会った。

そして縁が切れたのが我々が28歳になる年の2月ごろ。

10年を共に過ごしてきた仲だった。

間違いなく、一番仲が良かった友人だった。

高校3年間はクラス替えもなく、いろいろな話をして、真剣な話もして、時には喧嘩をしたりすることもあったが、それも乗り越えてきた。

大学は別々の道に進学することになったが、それでも毎日のようにLINEで会話を交わし、時々二人で遊びに行っては日が暮れるまで話し、解散後も夜が明けるまでLINEで話をしていた。

大学卒業してからもその関係は変わらない。

私が新卒入社した会社研修で2か月東京に行くという話をしたときはとても寂しがってくれたことを今でもよく覚えている。

Aは絵を描くことが好きだ。

絵を描くことが好き、と一概に言っても色々幅があるが、私から見ればAの「絵を描くことが好き」とはAのアイデンティティであり、Aの人生のものなのだと思っている。

自分気持ち言葉にするのは少し苦手のようだったが、感情を絵に込めるのは大得意でAの描く絵には喜怒哀楽様々な感情が乗せられていた。

私も少し絵を描けるが、どちらかといえば絵を描くことは好きではなく自分の描く絵は好きという難儀な性格をしている。

そんな私と比べると、Aの絵に対する思いは尋常じゃないものなのだと思う。

Aは私の一次創作ファンだった。

私の作ったキャラクターお話ファンで、この世のキャラクターの中で一番、私が作ったキャラクターが好きとまで言われたこともあった。

Aは私のキャラたちのファンアートをたくさん描いていた。

そのキャラたちしか描いてないのではないかという時期があった程度にはたくさん。

Aが絵を描いてくれることが嬉しくて、私はAにたくさん自分創作の話をした。

長くなったがここまでが大まかなAと私の関係である

●事のあらまし

Aと私は今までの一次創作の積み重ねを本にしたいという話になった。

私が書いた小説や、私から聞いた話をもとにAが描いた漫画の断片はいくつかあれど、それらを本という形に残したくなった。

そこで一次創作同人誌即売会を調べ、Aと私の二人で本を出すことになった。

私は今まで書いた小説を集め、書き下ろしの話を追加した短編集などを3冊作り、Aは私が文章で書いていた短い話を漫画の本にした。

ところが肝心の即売会は諸事情で中止となり、半年後に延期になってしまった。

頑張って作った本たちはひとまず通販に置いて、Twitterフォロワーを中心に頒布することができた。

半年後になってしまった即売会を待つ間、Aと私は喧嘩をしてしまった。

Aが私の地雷を踏みぬき、私が苦言を呈したこときっかけだった。

私としてはその場で謝罪をもらって、それで終わりで良かった。

喧嘩をしたつもりはなかったのだが、思えばAの様子が変わったのはそこからだった。

多分おおもとの原因はここなのであろう。

Aの様子が変わり、Twitterにも出てこなくなったことが心配で、私はAに手紙を書いた。

Aと大事な話をするときは、手紙を書くことがしばしばあった。

その手紙きっかけでAと仲直りをすることができた。

仲直りをしたとき電話で、数か月後に迫った即売会の話になった。

「せっかくまだ少し時間もあるし、もう一冊本を作りたい」とAに伝えた。

Aもそれに賛同してくれたので、私は本の攻勢について説明した。

前に話していたネタで、漫画の本を作りたい。長くなりそうで作画が大変だから、今回は私が全部作画をする予定で、と。

Aは「あの時のネタか」と喜んでくれ「すごくいいね」と言ってくれた。

その会話の中でAが言った。「その漫画読みたいな、何なら私が描きたいくらい」と。

しかしどうにも作画コストがありそうなので、Aに全部描いてもらうのは申し訳ない。

だがAがそこまで言ってくれたのが嬉しくて、Aにも制作に参加してもらえたらと私は返答した。

結果、表紙と人物紹介ページの立ち絵だけAに作画を頼み、あとは全て私が自分で描くことに落ち着いた。

そして私は自分が描く予定で考えていた表紙のラフや、キャラ立ち絵ポーズイメージを送り、Aに制作をお願いした。

私は今までAが描いてきたファンアートに対して何か対価を支払ったことはなかった。

強いて言うなら「新しくお話を作ること・考えること」を対価としていたのかもしれない。

だが先の喧嘩のこともあり、好意で描いてくれたものに対しても何かお返しをしたいと感じていた。

なので今回の制作に対しても「お礼をする」とAに伝えていたのだった。

Aの作業も私の作業も少し進んだころ、二人で遊びに行く機会があった。

そのときに私はAに「お礼として晩ご飯ご馳走するよ」と伝えた。

Aはそれを聞いて少し渋い顔をしたあと「じゃあ2回分で」と答えた。

Aの返答に少し違和感はあったが、私は2回分の晩ご飯をご馳走することを了承した。

だがしばらくした後、Aから晩ご飯2回分と、表紙・立ち絵を描くことは釣り合ってないと思う」と言われた。

私はさら違和感を覚えた。

もともと私が全て描くつもりで考えていたものを、Aが描きたいと言ったから急遽参加してもらうことになったのだ。

まり好意で描いてもらうものに対して、私も好意でお返しをするという形だったはずだ。

どちらかと言えば同じサークルメンバーで1つの本を共同制作する形に近い認識であった。

から「"依頼"に対しての"対価"が釣り合ってない」と言われたことは、私としては違うと感じたのだ。

しかし、自分の描きたい絵を後回しにして人からまれた絵を描くことは大変なのは私にも分かる。

「じゃあ、何なら釣り合うと思う?」とAに聞いてみた。

Aは「考えておく」と一言。この話はこれで一旦おしまいになった。

Aから"対価"の話はされないまま、その後もお互い制作を進めた。

とうとう絵と漫画は完成し、本が出来上がった。

私は刷り上がった本を一冊と、同時に一人で制作していたグッズを合わせてプレゼントした。

Aのリアクションには違和感があったままだった。

本を開き完成した漫画を読み、楽しそうにリアクションを取るAの姿は、無理をしてそのように演じているように見えた。

長い付き合いなので、Aが気持ちを抑えてそれらしく振舞う癖があること、しかしそれが下手でバレバレなことは私にはわかっていた。

Aはそのときも、何かの感情を押し殺してそれらしく振舞っていた。

そのまま迎えた即売会当日。

その日はたまたまAの誕生日でもあり、私は今回のお礼と誕生日プレゼントを兼ねていくつかプレゼントをした。

細かくは覚えていないが、確かお土産菓子と、Aが一番好きな私のキャライメージ香水

それからAは自分へのプレゼントとしてiPadを購入していたので、1000円ほどの有料のイラストアプリを入れてもらおうとiTunesカード1500円分をあげたのは覚えている。

iTunesカードは突発的な思い付きで、昼ご飯を買いにコンビニに買いに行ったときにふと目についたのだ。

「昼ご飯買ってきたよ。あとこれはい、あげる」と、さらっと渡したのだが、Aのリアクション

「はあ……」と言ったものだった。

即売会も終わりに近づいた時刻、Aから「そういえばお礼の話だけど」と話が始まり「いろいろ考えたけど、1万円で」と告げられたのだった。

……イラスト有償依頼で、表紙(カラーイラスト)と立ち絵名分を依頼した、となると確かに1万円は破格だろう。

しかし今回の話は果たして"依頼"だったのだろうか。

友人同士の"共同制作"ではなかったのだろうか。

"共同制作"ならAが「印刷費をいくらか出した方がいい?」と聞いてきた際に頂いておいたほうがよかったのだろうか。

私にはわからなかった。数年経った今でもわからない。

私は1万円を支払わなかった。

友人同士で金銭のやり取りをすることに抵抗があったからだ。

その代わり1万円分のお礼はすると伝え、今回渡したプレゼントはお礼も兼ねていることと、今日ご飯代、打ち上げカラオケ代で1万円くらいになりそうだから、それでどう?と言った。

続けて「もし対価としてお金要求するなら、それは話を引き受けるときにするべき話で、後から1万円でと言われても了承はし難い」と伝えた。

「今回はお互いのすり合わせがちゃんとできてなかったから、それは両方の責任だと思う。お礼に関してはあくま好意で渡している。もし足りなかったら今後遊ぶときに代金持つよ」とも伝えた。

Aは最後まで納得がいかなそうな顔をしていて、頑なにカラオケ代を受け取ろうとしなかったが、私はそれらの代金を全て押し付けて、その日は解散になった。

あくまで私の価値観として、金銭が発生するやり取りは"契約"だと思う。

"依頼"を受ける"対価"として「これくらいの金額で」と提示し、双方合意の上で契約が成立するものだと思う。

今回はただの口約束で、そこに契約など存在しなかったのだ。

「描いてもらいたいんだけどいい?」「描くよ」「ありがとう。お礼はするよ」

そこに金銭のやり取りが発生するとどちらも言わなかった。

私はこのやり取りのことを友人同士の口約束だと捉えていたのだった。

Aはその後、即売会の後処理や事務的なやり取りを私と交わし、私と連絡をすることはなくなった。

またもや大変長くなったが、ここまでが事のあらまし。

●縁切りに至ったきっか

約1年、Aと会話をしなかった。

そんなことは今まで初めてだった。

AのTwitterからは私のキャライラストが消えていた。

しかし連絡がなかったとは言え、TwitterLINE相互のまま。

リアル友人用のインスタも見られる状態にあった。

まだ縁が切れたわけじゃなかったのだ。

私は中途半端状態が好きではない。

Aが私に対して思うところがあるのは嫌でも分かった。

まだ友人関係を続けるなら清算必要だし、縁を切るならそれはそれも仕方がない。

迷ったが、Aの誕生日に「おめでとう」と送った。約1年ぶりに発した言葉だった。

そのときのやり取りは消してしまってもう残っていないので、事実とは異なる可能性がある。

ぽつりぽつり、とぎこちなくやり取りを交わしたが、かつての親友を歓迎する雰囲気は全くない。

まだ怒っているか尋ねたところ「そうだね」と返事が来る。

「私のことが嫌いになったならもう現れない。あなたの前からいなくなる」と縁を切る提案をした。

とてもとても時間が空いて、Aから「嫌いとか、勝手に決めつけるのやめてほしい」と返事が来た。

『なんだその返事は。どう考えても「お前もう無理」が態度ににじみ出てるんだよ』

そもそもお互いちゃんとすり合わせができてなかったことが原因だからどっちも悪いところあったんじゃないのか』

『なんで私だけが悪いみたいな態度を取られなきゃいけないんだ』

『謝ろうにもそっちの意見を聞かない限りは本当の謝罪なんて無理だろう』

『いい加減自分意見を隠して察してちゃんするのはやめろ』

私のこのときの率直な思いだ。

しかし、まだこれなら修復ができるかもしれない。

「私は今でもまだ友達だと思っている」と伝えると「私も同じかな」と返ってきた。

しっかりと話し合う時間が欲しかった。

会う約束をすることになったのだが、いろいろあって実際に会えたのはさら半年後だった。

ちゃんと話し合おう、主観で悪かったと思うところは謝って、相手の口からもきちんと思いを聞いて、

粗相があるなら謝ろう。誤解があるなら解けるまで言葉を交わそう。

そう思っていたはずなのに、久しぶりに会って私の口から出るのは、薄っぺらい近況話や中身のない話だった。

その日の私とAは、傍から見ればいかにも友人っぽかったと思う。

しかし確実に、距離が空いていた。お互い腹を探りあっていた。

私に至っては。もはやAのご機嫌取りに近かったのかもしれない。

いかにも友人っぽい二人は、大事な話もできずにいかにも友人っぽいまま解散してしまった。

その日を境にTwitterなどでやり取りは再びするようになったが、心理的距離は変わらないままだったと思う。

それでも私の誕生日には簡単イラストが贈られたので、私もAの誕生日イラストを贈った。

私はその年、結婚式を挙げる予定があったため、Aのことも誘ってみたのだが

Aはその日どうしても外せない予定があったらしく、申し訳なさそうな顔をして断られた。

しかし祝福はしてくれていて、Twitterに載せた前撮り写真にもコメントをくれたり、

ドレスの色の相談もしたりしていた。

式当日の写真にも、いいねコメントがきていた。

行くことはできなかったけど、祝福はしているという雰囲気であった。

年末、式に招待した人たちに年賀状を出そうとリストを作っていたところ、

招待したけど来られなかった人にもお礼状として年賀状を出そうと考えた。

AにLINEで住所を聞いた。Aの一人暮らし先の住所は知らなかった。

Aからは「正月帰省しているので実家に送ってほしい」と返事が来た。

私は過去年賀状ファイル実家に置いてきていたため、再度実家の住所を聞き、送った。

送った年賀状は「あて所に尋ねあたりません」のスタンプが押され、返ってきた。

Aに聞くと「省略した住所だったからかな?これが正式な住所だから送ってみて」との返事。

住所を訂正し、切手を貼り直し、再度送った。

再び、スタンプが押され返ってきた。

原因はどうやら転居届を出していたことだと分かった。

Aに「一人暮らし先の住所教えて。それか、直接渡すからどこかで遊ぼう」と伝えた。

Aは「年賀状のためだけに会うのは申し訳ないし、仕事が忙しくなりそうな予感がしてるから

しばらく遊ぶのは無理かも。何か手間かけない方法で……局留めとかできないかな」と返信した。

(やりとりは削除済みなので記憶だよりである

……私はもう疲れてしまった。

わずかに繋がっていた糸が切れてしまった感覚があった。

Aの仕事は土日休みだし休日出勤もなさそうなのに。

年賀状のためだけに会うのは申し訳ない」はどう考えても「会いたくない」の言いかえだと思う。

局留めなんて提案バカバカしい。住所を教えたくないだけなのがよく分かる。

「分かった。じゃあ会わなくていいから、どこかで話をする時間がほしい」

私はそう伝えたが、これは仲直りだとか謝罪だとかのためではない。絶縁のための話がしたかった。

しかし、Aからの返事が来ることはなかった。

話したくないの意志のものだったと思う。

話したくないことはよく分かったがそうも言ってられない。

私たちが縁を切るにはもう少し事務的手続き必要だった。

大事な話なので」と念を押しても無視された。

Aは私の連絡は無視し、Twitter更新を続けていた。

LINEブロックされたのかと思い、確認してみたがそんなことはない。

ただただ、無視をされていた。

日経って、AがTwitterでスペースに参加しているのが見えた。

別のフォロワーホストのスペースにスピーカーとして参加しているようだった。

よく見てみると、スペースに入る際に匿名で聞く機能が追加されているのが分かった。

盗み聞きのような気分だったが、そういう機能があるのだから使ってみることにした。

他愛のない会話。Aは楽しそうにしていた。

少なくとも元気であることが分かって一安心

同時に無視意図であることも分かった。

私はAに追加でLINEを送ってみることにした。

目につきやすいように、短文で3件ほど。

わざと気を引くような言葉も選んだと思う。

スペースで何か反応があることを期待したものだった。

しばらく待つと。案の定Aはその件について触れ始めた。

そこからはもう出るわ出るわ本音の嵐。

それを聞いたフォロワーも一緒になって私への悪口を言う。

いや中学生か……。いい歳した大人が……。

だがしっかりと聞きたかった言葉を聞くことができた。

「まあ、私(A)の中ではね、友達としてはね、もうあのときで終わってるから……」

これだ。私が聞きたかったのは。

私は確信を持ちたかったのだ。

その後、スペースは「謎の匿名リスナー」の存在がばれたため、

アカウントの方へ移行していった。

私はAの全ての連絡先を削除し、SNSブロックした。

そしてAとの関係肯定するものをすべて処分した。

Aからもらった絵も、渡すはずだった年賀状も、一緒に撮った写真も何もかもすべて。

Aの魂のこもった絵を処分していくのはさすがに心が痛んだが、私にはもうすでに必要のないものだった。

絵を捨てることで、私はAという存在すべてを否定した。

実家を出て、新居に必要ものだけ持ってきたはずだったのに、やたらとAの痕跡が多かったことを私は忘れないだろう。

(余談……事務的手続きをやり残したまま処分を始めてしまったため、後始末に少し苦戦した。

他人も巻き込んでしまったためここは大いに反省すべき点だと思う。)

主観と推測と反省

タイムマシンがあったら戻るか?と聞かれても、私はもう戻ることはない。

やりなおしたいわけではないが、自分の行動のどこがまずかったのかは今でも考える。

私はあのとき、ポンと1万円を支払っていればよかったのだろうか。

誕生日プレゼントとお礼を混合したのが良くなかったのか。

そもそも、お礼に何をするかを前もってすり合わせておくべきだったのか。

いっそのこと、自分の本なのだから他人に絵を描いてもらおうなんて思ったこ自体が間違いだったのか。

……恐らくすべての点で間違っていたのだろうと思う。

Aはきっと、私に対して「自分の絵(=自分人生のもの)に対して1万円の価値もないと思われた」と

感じているのだろう。

もちろんこれは断固否定するが、そんなことは決してないし、Aの絵と絵に向き合う姿勢リスペクトしていたつもりだ。

だが、思っていてもそれが相手に伝わらなければ意味がない。

私の思いはAに伝えたつもりだが、その通り受け取られなかったのなら、それは私の言葉表現方法が悪い。

そもそも受け取ってもらえなかったのはきっと今までの積み重ねもあるのだろう。

私の信用は、もっと前には既になかったのだろう。

Aが私に対して「許せない」と感じているのはもう仕方がない。

許されないことも仕方がないと思っている。

しかし、今でも私はきちんとした謝罪ができなかったことを悔やんでいる。

Aは私の謝罪必要としていないのかもしれない。だが私が謝罪をしない理由にはならない。

人間として、相手のことを本当に大事に思うのならば、きちんと謝罪をするべきだったのだ。

ここまでで書いたことはあくまでも私の主観に基づいたものだ。

ない頭を振り絞りAの立場に立って考えたつもりではあるが。本心はAにしかからない。

Aの本心を聞けなかったこと、強引な手段しか本音を聞けなかったことも非常に後悔している。

何にせよ、もう私たちは戻れない。二度と戻ることはできない。

Aが私を許せないのと同じくらい、私もAのことが許せないのだ。

かつての親友であっても、二人の共通の友人とは今は関わりがほぼない。

共通コミュニティに属していない以上、時間とともに価値観の相違は生まれものだ。

Aも私も、少しずつお互いにずれていっただけなのだと思う。

Aが使っていた「ばかたれ可愛い」という語彙がなんとも下品で嫌いだった。

家に招いたとき、部屋中に飾った好きなキャラのグッズやぬいぐるみを見て

ちゃんと定期的に埃とか取らないと汚い」と言ったことが許せなかった。

言いたいことをはっきり言わずに態度に出まくりなところが本当に嫌だった。

自分けが被害者のような態度を取られるのが不満だった。

誰が聞いてるかもわからないオープン場所で人の悪口を言ってる姿が情けなかった。

「もうとっくに友達じゃない」と思っていたのならさっさと切ってほしかった。

友達として終わってる」なら私の結婚関連の祝いの言葉は何だったのか。

これらは全てAが悪いのではなく、私の価値観に合わなかっただけである

それでも私はAを許さないと思う。

Aが私を許さないのではない、私がAを許さないのだ。

以上、非常に長く見苦しい文章を読んでくださった方に感謝します。

mogmognya ”今はちっさい会社事務。“ AIの台頭でこういう仕事最初に奪われると思ってたが、絵の方が先って予想できた人、どれくらいいるんだろう。

TakenokoGod 事務こそAI代替されそうだけど平静を保ち続けられるか見ものだな

ちっさい会社事務って、生成AIを導入運用するコスト考えると、あんまり仕事奪われなさそう

奪われる時は会社潰れてそう

anond:20240716151351

思考実験出来てなさすぎ。

世帯が偏る時点で夫の人口は減るし、嫁人数分コスト+教育コストはそのままかかるから子供の数は減る。

覚悟はできたか? 増税 & 軍拡 & 大増税 & 大軍拡だ! 消費税20%だ!

6か月前私はNATOにはロシアNATO第5条に異議を唱えることに備えるのに2~3年あると主張する話題スレッドを書きました。

しばらくこの話題をもう一度取り上げたいと思っていました。

@JDVance1 が副大統領に選ばれたことを考えると、今日こそがその日になりそうです。

TLDR: パニックが起きるべきです

第5条(集団防衛

欧州又は北米における一又は二以上の締約国に対する武力攻撃を全締約国に対する攻撃とみなす

締約国は、武力攻撃が行われたときは、国連憲章の認める個別的又は集団的自衛権を行使して、

北大西洋地域安全回復し及び維持するために必要と認める行動(兵力使用を含む。)を個別的に及び共同して直ちにとることにより、

攻撃を受けた締約国を援助する。

しかしま最初になぜ2~3年なのでしょうか?

ロシアNATO領を攻撃する際の主な目的は、少なくとも当初は、土地を奪取し保持することではないだろう。

ロシアは第5条に異議を唱えてNATO軍事的政治的組織として破壊し、利益を得ることを望んでいるだろう。

ロシアはこれをどのように達成できるでしょうか?

東ヨーロッパへの小規模な侵攻を開始し、続いて西ヨーロッパ諸国に対する急速なエスカレーションにより抵抗コストを増大させ、和平を求めるよう強制する。

もし西欧諸国弱気になれば、NATOは終わりだ。

このシナリオでは、大規模な陸軍の再編は必要ない。最悪のシナリオでも、ロシアウクライナ地上戦を行っている間にも、比較的迅速に必要軍隊を集結できる可能性がある。

では、このシナリオを防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

私はロシアを抑止するには能力と決意の表明の両方が必要だと主張した。

我々はロシアに対し、対応する手段を持っているだけでなく、たとえ大きな個人的犠牲リスクを負っても絶対対応する用意があることを明確にしなければなりません。

私はNATOはどちらの面でもうまく機能していないと結論付けました。

我々の軍備増強には時間がかかりすぎている。

さらに悪いことに私たちロシアに対して、リスク回避傾向が高く、苦痛への耐性が非常に低いことを継続的に示し続けています

1月に私はNATOが状況を好転させるのに2~3年かかると見積もった。

今はどうなっているのでしょうか?

ヴァンス氏が副大統領候補に指名され、ウクライナ欧州に関する同氏の過去発言(およびトランプ大統領発言)を考慮すると、

米国NATOからの脱退が正式ものであれ政治的声明を通じてであれ完全に選択肢に入っていることは明らかだ。

かに未来予測することはできませんし、最悪のシナリオよりも良い結果になる可能性もありますが、これを計画基準として想定するのは愚かなことです。

我々は米国からの完全な軍事的政治的分離に備えなければならない。それ以外の予測狂気の沙汰だ。

欧州諸国は、ロシア潜在的攻撃に備えるために計画を立てる際に、もはや米国軍事資産の利用可能性に頼ることはできない。

これは壊滅的な事態です。なぜなら、米国総合的な能力が最も優れているだけでなく、このシナリオ特有重要能力提供しているからです。

決意はしばしば政治的な要素として概念化されるが、軍事力と直接結びついている。

事態悪化しても効果的な戦争遂行できると自信があれば、決意を示す可能性が高くなります

我々はそれを知っている。ロシアもそれを知っている。

米国軍事力へのアクセスを失うことは、自国防衛する能力を損なうだけでなく、決意のバランスロシアに有利になるようにさらに進むことになるだろう。

言うまでもなくこれは非常に危険です。なぜなら、これが最終的にプーチン攻撃の可否を決定することになるからです。

一方、いざというときに我々が断固たる態度を取ることをロシアに納得させるために、我々はヨーロッパほとんど何もしてこなかった。

主要な西欧諸国ウクライナに関してはリスク回避と痛みを許容しない姿勢を示し、自国安全保障を何よりも優先し続けている。

全体的に1月以降、事態悪化の一途をたどっています

トランプ政権はこれまで示していた2~3年の期限を変更しないかもしれないが、プーチン大統領が今後数年間で第5条に異議を唱える可能性は大幅に高まる

私たちが行動することが最も重要であり、私は欧州意思決定者たちにパニックになってほしいと思っています

あなた麻痺させるようなパニックではなく、闘争・逃走本能を刺激し戦うことを選択するようなパニックです。

アメリカ大統領選が行われる2024年11月まで待たないでください。今すぐ行動を開始してください。

軍隊を増強してください。2030年戦争能力のあるヨーロッパ軍隊必要ありません、昨日必要だったのです。

最も重要なのは、今後数か月、数年間の私たちの行動が、ウクライナでの戦争が激化するかどうかだけでなく、次は私たち犠牲になるかどうかも決定するということです。

それに応じて行動してください。



ファビアンホフマンオスロプロジェクト (ONP) の博士研究員です。

彼の研究ミサイル技術核戦略防衛政策に焦点を当てています

彼の博士課程のプロジェクトは、従来の長距離攻撃兵器核戦略に与える影響に焦点を当てています

ファビアンホフマン国際戦略研究所 (IISS) で研究助手として働いていました。

彼は、英国キングスカレッジロンドン戦争研究修士号オランダフローニンゲン大学国際関係学学士号を取得しています

anond:20240716201743

パナはわからんけど後はだいたい似たような感じ

視線入力AFは今度試してみようと思った

長年ニコン愛用だったんだけど、SONYに乗り換えようかと思ってるんだよね

レンズ群だけがなぁ...乗り換えにコストがかかるのよな

アホ夫婦が産んだ子供は、20年後には価値を生み出す資産では無く、リソースを食い潰す負債になる

まず治安が悪くなる

虚言と誤魔化しと脅迫イジメスタンダード社会になる

これは目には見えないけど莫大なコストになって社会のもの毀損する

底辺ブルーカラーで三日働いてみて、ヤンキー上がりの現場作業員達を見てれば嫌でも分かる

なので少子化からといって若い人は誰でも子供を産んで下さいというのは非常に良くない

いくら増えやすいからといっても、毒草いくら育てたところで何の役にも立たないので、人間にとって役に立つ草を育てないといけない

2024-07-16

心の中で人を見下しがち。

(あー、だからその話『わかった』ってば)

(え、この話は前もしたよ?)

(だから●●って言ったじゃん)

(言ってること矛盾してる)

(◯◯って書いてあるのに、読んでないの?)

(今は□□が大事なのに、なんで優先度低い仕事してるの?)

(それコストだけかかって、成果に繋がってないけど)

 

もちろん表面上は丁寧に対応しているんだけど、雰囲気で出てるだろうな~~~と思う。

IQが130を超えているらしく、それがわかったのもよくなかった。

 

自分の態度とかコミュニケーションが悪い部分もあるんだろうけど…そこまで悪いとは思ってないのが正直なところ。

自分への評価が高いくせに、自己肯定感が低くて狭量なんだよな。矛盾してるように思える。

 

今まで「仕事覚えるの早い」「もうできたの!?」「よく覚えてるね」「理路整然としてる」とか言ってもらってきて、社会人としては周囲からすごく高く評価してもらっている。

今の職場も何年も前から誘ってもらってリファラルで入ってるし、色々で少しは自己肯定感が上がった気もしているが…根本は変わっていない。

自己顕示欲は大きくなったに過ぎない気もする。

 

もともとアスペADHDスペクトルも若干ある。学生時代から努力大分マシになったけど。

というか、だいたいのことを努力でどうにかしてきた感じではあるんだよ。

見た目とかコミュニケーションとか。勉強もそうだし、仕事もそう。

 

ただ、人は人、自分は自分と思えてない部分もある。

人を諦めたほうが楽にはなるんだろうけどなあ。

体裁と心が一致してないと嫌なややこしいタイプでもあるし、人を諦めたらすごい雑になる気がする。

それは自分が嫌でなあ。

 

みんなどうしてるんだろうなあ。

anond:20240716194331

それ、自動文字起こしだよ

しか見てないゆっくり動画が、誤字脱字のチェックなんて無駄コストかけるかよ

君はこのレスの流れを読む程度のコスト負担せず、放言している"端的に言ってきもい"人と理解しました。

私はとっくに反論済みで、あなたの言うコスト負担しています

追記

消し逃げかっこ悪いですね、実に。

反論コスト相手押し付けて、自分適当放言したいと、理解しました。 端的に言ってきもいですね。

anond:20240716183500

anond:20240716154330

情報の精査をする時間がない環境他人から騙されないためにはどれだけ確かな情報を持っているか重要なわけで、そんなのは頭の良しあし関係なくみんな騙されるもんだよ

大事なのは騙された時のコストで、これがかからないと判断した場合、騙されるどころか自分から進んで話に乗っかってくる

みんなそれがわかってるから自分が気に食わない話が再び盛り上がることが無いように、騙された奴というか話に乗っかった奴を執拗罵倒しつづけてコストを稼いでる

anond:20240716075153

髪のばすというのは髪の手入れコストに加えて掃除コストがかかるもんだと思ってる

自分意思で伸ばした(というか放置して伸びた)髪だけど、気づくと床に長い髪が落ちてて不快

自分ですらこうなんだから、お子さんが長い髪の親御さんは大変だろうなとは思う

anond:20240716131452

ボイスロイド公式が現状の使われ方であれば関与しない、いちいちチクってくるなと宣言した

ずんだもんは、公式からNGが出て、しんりゃく君とか観戦車キャラを使わない方針に変更した。

結局公式によって基準はそれぞれ。

ボイスロイドはほぼ放置という相当ゆるい方針だけど、法的な理論武装して削除させる手続きコストを考えると、ひとつ合理的選択ではある。

2024年共和党綱領

https://www.presidency.ucsb.edu/documents/2024-republican-party-platform

アメリカを再び偉大に!

献辞:アメリカの忘れられた人々へ

前文

アメリカ第一主義:常識への回帰

我が国歴史は、アメリカ世界史上最も偉大な国にするために全力を尽くした勇敢な男女の物語で満ちています

世代にもわたるアメリカ愛国者たちは、一見乗り越えられない困難を乗り越えるために、強さ、決意、そして愛国心というアメリカ精神を呼び起こしてきました。

アメリカ国民は、いかなる障害いかなる勢力も克服できることを何度も証明してきました。

我が国建国初期には、建国世代が当時世界がかつて見たこともない最強の帝国を打ち破りました。

20世紀には、アメリカナチズムファシズムを打倒し、44年間の冷戦の末、ソビエト共産主義勝利しました。

しかし今、我が国は深刻な衰退の真っ只中にあります我が国の将来、我が国アイデンティティ、そして我が国生き方のものが、かつてないほどの脅威にさらされています

我が国をより明るい未来へと導くためには、過去のあらゆる困難を乗り越えさせてくれたのと同じアメリカ精神を今一度呼び起こさなければなりません。

数十年にわたり私たち政治家たちは、不公平貿易協定グローバリズムの誘惑を盲目的に信じ、私たち雇用生活海外高値で入札する人々に売り渡してきました。

彼らは批判や自らの悪行の結果から身を守り、国境侵略され、都市犯罪に乗っ取られ、司法制度武器化され、若者絶望感を抱くのを許してきました。

彼らは私たち歴史価値観否定しました。簡単に言えば、彼らは私たちの国を破壊するために全力を尽くしたのです。

2016 年、ドナルド J. トランプ大統領は、アメリカ国民の率直な擁護者として選出されました。彼はアメリカ精神に再び火をつけ、国民の誇りを新たにするよう私たちに呼びかけました。

彼の政策は、歴史的な経済成長雇用創出、そしてアメリカ製造業の復活を促しました。トランプ大統領共和党は、何十年にもわたる失敗したリーダーシップによって引き起こされた悲観主義からアメリカを導き出し、アメリカ国民が再び国の偉大さを望んでいることを示しました。

しかし、バイデン政権が始まってほぼ4年が経った今、アメリカは猛烈なインフレ国境開放、犯罪蔓延子どもたちへの攻撃、そして世界的な紛争、混乱、不安定さに揺さぶられている。

我々より先にこの国を築き、守ってきた英雄たちのように、我々は決して諦めません。我々は国民の、国民による、国民のための国を再建します。我々はアメリカを再び偉大な国にします。

私たち真実正義、そして常識に基づいた国家になります

常識は、トランプ大統領言葉で「国境がなければ、国はない」と明確に教えてくれます

賢明国境警備と移民政策回復するには多くのステップ必要ですが、それらはすべて、明らかに必要で良いものとして、以前の世代では当然のことと考えられていたはずです。

トランプ大統領が始めた国境の壁を完成させることで、南部国境を守らなければなりません。すでに数百マイル建設され、見事に機能しています。残りの壁の建設は、迅速かつ効果的かつ安価完了できます

また、他のルート入国する人々を注意深くチェックし、法的権利を持たない人が入国できないようにする必要があります。また、ジョー・バイデン意図的に国への侵入奨励した何百万人もの不法移民国外追放する必要があります

最も危険犯罪者を優先し、地元警察と協力することから始めますバイデン移民侵入で国を変えてはなりません。それは容認されるべきではありません。トランプ政権共和党議会の下では、この法案直ちに否決されるだろう。

常識的に考えれば、インフレ率の低い国内製造業がなければ、我が国経済さらには軍事装備や物資外国の言いなりになるだけでなく、我が国の町、地域社会国民繁栄できないことは明らかです。

共和党産業製造業インフラ労働者の党としての原点に戻らなければなりません。インフレを終わらせ、製造業雇用を復活させるというトランプ大統領経済政策は、米国経済米国労働者が今必要としているものであるだけでなく、彼らが今望んでいるものでもあります

常識的に考えれば、インフレを打破して価格を急速に引き下げ、史上最高の経済を築き、防衛産業基盤を復活させ、新興産業活性化し、米国世界製造超大国として確立したいのであれば、米国エネルギー解放する必要があることは明らかです。

私たちは掘削、掘削、掘削を続け、エネルギー自給自足さらには再び優位に立つでしょう。米国は他のどの国よりも多くの流動性のある金を足元に抱えており、それには遠く及びません。共和党はその潜在力を活用して、私たち未来に力を与えます

常識的に考えれば、強い軍隊がなければ、自国利益を守ることはできず、敵国の言いなりになるのは明らかです。

共和党政策は、アメリカ軍隊世界で最も強く、最も装備が整っていること、そして政府がその強大な力を控えめに、そして国益が脅かされる明らかな場合にの使用することを保証するものでなければなりません。

常識的に考えれば、共和党はすべての人に対する平等な扱いを支持しなければならないことは明らかです。

同様に、共和党政治的所属個人的な信念に関係なく、すべての人に法が平等適用されることを保証しなければなりません。最近民主党主導の政治的迫害は、250 年にわたるアメリカ原則実践破壊する恐れがあり、阻止されなければなりません。

アメリカは、我々の生存のものに対する根本的な脅威、すなわち、破滅的に開かれた国境、弱体化した経済アメリカエネルギー生産に対する壊滅的な制限、弱体化した軍事力、アメリカ司法制度に対する攻撃などに対処するために、政府のあらゆるレベルで断固とした共和党リーダーシップ必要としている。

私たちの決意を明確にするために、私たちアメリカ国民に「アメリカを再び偉大にする 2024 年共和党綱領」を提示します。これは、ホワイトハウス下院および上院共和党多数派を占めれば、すぐに達成できる次の 20約束から始まる、将来を見据えたアジェンダです。


アメリカが団結し、自信を持ち、我々の原則に専心すれば、決して失敗することはありません。

今日私たちは国への愛、国民への信頼、そして神の慈悲への信頼をもって、アメリカを再び偉大な国にしていきます

第1章インフレを克服し、すべての価格を迅速に引き下げる

共和党は、中流階級破綻させ、家計破綻させ、何百万人もの人々の夢である住宅所有を不可能にしてきた、過去 40 年間で最悪のインフレ危機を逆転させます私たちインフレを克服し、生活費の危機に取り組み、財政健全性を改善し、物価の安定を回復し、迅速に物価を引き下げます

インフレアメリカの家庭にとって大きな負担です。歴史が示すように、政策が変わらなければインフレ魔法のように消えることはありません。

私たちは、アメリカエネルギーを解き放ち、無駄支出抑制し、過剰な規制を削減し、国境を守り、強さを通じて平和を取り戻すことに尽力します。

私たちは共に繁栄を取り戻し、経済安全を確保し、アメリカ労働者とその家族のためにより明るい未来を築きます。これらの政策への私たち献身は、アメリカをかつてないほど強く、より回復力があり、より繁栄したものします。

1. アメリカエネルギーを解き放つ

2. 無駄連邦政府支出抑制する

3. コストがかかり面倒な規制を削減する

4. 不法移民を阻止する

5. 強さを通じて平和を取り戻す

第2章国境を封鎖し、移民侵入を阻止する

我々のコミットメント

共和党は、不法移民、致死性の薬物、移民犯罪洪水を招いた国境開放政策を阻止するための積極的計画提案しています私たち南部国境侵略を終わらせ、法と秩序を回復し、アメリカ主権を守り、すべてのアメリカ人に安全で豊かな未来をもたらします。

1. 国境安全確保

2. 移民法を施行する

3. アメリカ史上最大の国外追放プログラムを開始する

4. 厳格な審査

5. サンクチュアリティを阻止する

6. 合法的移民制度アメリカ労働者第一に考えるようにする

第3章史上最大の経済を築く

我々のコミットメント

アメリカ労働者地球上で最も生産的で、才能があり、革新的です。彼らを妨げているのは、民主党の息苦しい政策だけです。

私たちアメリカ第一経済政策は、規制の削減、減税、公正な貿易協定の確保、信頼性が高く豊富な低コストエネルギーの確保、そして革新の推進という 5 つの柱に基づいています私たちは力を合わせて、すべてのアメリカ人のために経済繁栄と機会を取り戻します。

1. 規制を削減する

2. トランプ減税を恒久化し、チップ課税しない

3. 公正かつ互恵的な貿易取引

4. 信頼性が高く、豊富な低コストエネルギー

5. イノベーションを推進する

 共和党は新興産業世界リードすることで、将来の経済的偉大さへの道を切り開くだろう。

 暗号通貨

 人工知能AI

 宇宙における自由繁栄安全の拡大

第4章アメリカンドリームを取り戻し、家族若者、そしてすべての人にとって手頃なものにする

我々のコミットメント

共和党は、アメリカンドリームを再び手頃な価格にするための計画提案しています私たちは、住宅教育医療費を削減するとともに、日常的な出費を抑え、機会を増やすことに尽力します。

1. 住宅の購入可能

2. アクセスやす高等教育

3. 手頃な医療

4. 日常的なコストを削減

第5章アメリカ労働者農民を不公正な貿易から守る

我々のコミットメント

共和党愛国的な「アメリカ第一」の経済政策を掲げています共和党は、アメリカ労働者農民産業不公平外国競争から守るための強力な計画提案しています

私たち貿易バランスを取り直し、戦略的独立を確保し、製造業活性化することに尽力しています国内生産を優先し、必須商品サービスにおける国家独立を確保します。私たちは力を合わせて、強く、自立し、繁栄するアメリカを築きます

1. トレードバランスの調整

2. 中国から戦略的独立を確保する

3. アメリカ自動車産業を救う

4. 重要サプライチェーン国内に持ち帰る

5. アメリカ製品を購入し、アメリカ人を雇う

6. 製造業超大国になる

第6章高齢者保護

我々のコミットメント

トランプ大統領は、メディケア社会保障から1ペニーも削減しないことをはっきりと明言していますアメリカ国民一生懸命に働き、社会保障やメディケアに貢献しています

これらのプログラム高齢者への約束であり、彼らが尊厳を持って老後を送れるようにするものです。

共和党はこれらの重要プログラムを守り、経済の安定を確保します。私たちは偉大な高齢者活動的健康でいられるように協力します。私たち Permalink | 記事への反応(2) | 12:48

anond:20240716103507

いや失礼だけどマトモな男なら迷わないだろ……… 訴訟リスクなんてありとあらゆるところにあるし、女性だけピックアップするのがもう性差別的だ。訴えられたりゃ戦えばいい。冤罪で信じずに離れていく知人なんてロクでもねー、最初からいない方がマシ。冤罪自体民主主義コストから不満を抱え必要な反抗をしつつも、コスト自体は飲み込むのが器。

ピーチ姫 v.s. マリーザ の話は、ユーザー短期的に求めてるものとは真逆選択肢を取る勇気の話だと思うね。ゲームを通して社会全体の性を作り上げていく積極性カプコンにはできた。任天堂ピーチ姫は引き継ぎなのでよしとすれば、全体的にはやれている。中小メーカーが隙をついてステロタイプ女らしさを使役して人気作を作れば台無しになる構図は、発展途上国二酸化炭素排出と相似。

2024-07-15

どうして皆ワイヤレスを求めるの…

増田陰キャインドア派なので外で音楽聴くということがあまりない。だからヘッドホンしろイヤホンしろ有線で問題ないんだ。それでも昨今は無線イヤホンヘッドホンが主流で、それが普通と言わんばかりにAmazonでも大々的に出てくるのは大抵がワイヤレスのものばかり。

増田バリバリ有線のものを使っていて今のところ不便は感じないし、それで十分じゃないかと思ったりしてるんだ。無線のは安物だと音が途切れたりするって聞いたし、高いものは失くしたらコスト的に痛いだろうし。

から今でも有線が現役でも全然いいと思うのに、有線=ダサいみたいになってて悲しい。

有線って、そんなに駄目な子ですか?

自動運転ロボット実用化されたら

宅配コストめっちゃ下がって店舗型の小売業は大打撃なんじゃね。

タクシーも安くなって公共交通機関も終わりそう。

海外自動運転ユーザーレビューをみてると、完全自動運転は実現するかどうかじゃなくて、3年後か5年後か10年後か、実用化されるのはいつかってレベルになってるよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん