「趣味」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 趣味とは

2019-03-24

anond:20180204222732

元増田です。

1年経ちました。

1年前の自分に、このまま前向きにがんばれ、考えるより行動が大事と伝えたくなった。

日々、目の前のことだけで一杯だった割に、少しは成長できたような気がする。

元旦那と縁を切った。

婚活パーティーマッチングアプリ出会い探した。

・結果、彼氏ができた。続かなかったけど。辛いw

友達が増えた。

・いろんな人がいるなーってことを学んだ。

趣味活動がんばった。

・新たに熱中できる趣味をみつけた。

給料がだいぶあがった。

・行きつけの飲み屋ができた。

ちょっとずつだけど、前に進めている気がする。

1年前の日記には、寂しい、前向きにがんばるみたいなことがやたら書いてあって、読み返して涙がでてきた。

しかったんだなあ。

今もやっぱり寂しいけど、多少楽になった。

でも、寂しさの克服というか、恋愛依存度高めで、中身がないのでちゃん自分の土台を固めようと思った。

自分を見つめ直して、自分磨きになるやりたいこと考えたい。

英語勉強するとか、ガチダイエットに取り組むとか。

あとは、ダラダラした時間を過ごさないで、ちょっとした時間でも本を読むでも映画見るでも、何かしら自分のためになることをするとか。

とりあえず行動すれば何らかの成果があることを学べたのがよかった。

引き続き前向きにがんばって生きます

自称鬱の人間

20代大学中退フリーター

結局何者にもなれず、何かを成し遂げることもできそうにない。

なにもかも中途半端で、昔は時間を忘れて熱中した趣味すら今は半ば義務感のように接してしまっている。毎日死にたい楽になりたいと言いながら高校生と肩を並べてしょうもないバイトをしてだらだらと生きてる。

やりたいことやなりたい職業もない。このぼんやりとした感覚ネットで調べると新型鬱や希死念慮といった言葉が出てきて、一丁前に病人面して心療内科にも通った。心の何処かで精神病という免罪符を求めつつも、貴方自閉症の傾向はあるが問題はないと書かれた検査表を貰ったので嫌になって通うのをやめた。客観的に見て自分はただの自堕落な怠け者なだけだったらしい。

これは持論だが、世の中には一定数生きるのに向いていない人間存在すると思う。

もちろんそれは本物の自閉症ADHDのような人間ではなく、追い詰められないとなにもできないくせに、いつの間にか追い詰められたら逃げることしか出来なくなった自分のような人間である勉強だけちょっとできる程度で誤魔化せていたので努力の仕方を身につけないまま大人と呼ばれる年齢になってしまった。中身は今も社会を知らない高校3年生のままだが。

こうなったら就職自分のゴールだと言い聞かせながらそれでも全力でそれに取り組むこともせず、毎日眠りにつくときに何もかもめんどくさいしこのまま死ねればいいのになと思いながら寝る。いっそ日本安楽死が認められればなんて考えたこともあるけど、本当に認められたところで自分安楽死に臨む勇気すら持てそうにないのが本当に笑える。

結局自分は早かれ遅かれ社会不適合者になるタイプ性格から仕方なかった。そういう生き方しかできなかった。そう言い聞かせるしか自己擁護できない。

この文章を読んだ精神科の人が自分病気だと診断してくれたら言い訳の一つにもなるのになぁ。

あー宝くじで一生暮らせるお金当たらないかな。まあこんな性格から宝くじを買うという行為すらしてないしできるわけないんだけど。

ツイッターをやめたらいいことしか無かった

色々と思うことあって10年以上やってたツイッターをやめた

すると

・ダラダラとツイートを見たりすることがなくなって時間有効に使えるようになった

情報過多にならないので集中力記憶力も上がった気がする

・目の疲れや偏頭痛改善

・寝付きが良くなった

不毛な争いやデマに心を乱されることが無くなったので心が穏やかになった

上記のことや睡眠改善されたせいか血圧が下がった

というわけで良いことしか無かった

デマに関しては自分もすぐRTするタイプだったんだけど自分の関わってるものデマ情報を元にツイッター民に袋叩きにあってるのを見て初めて恐怖を感じたんだよね

デマだってツイートしたけど面白くないか拡散されないの

生活にも影響があるかもと思ってビクビクしてたけど結局何の影響も無かったし、やっぱりツイッター民の意見は偏りがちなんだって思った

でも多くのツイッター民は出回ってるもの簡単に信じてそれが多数の日本人に支持されてると思い込んでる

こんな世界にどっぷり浸かってたらヤバイぞと思ったのが直接的な辞めるきっかけになった

同じ趣味の人同士でワイワイやってるのはいいけど、間違ってもツイッターで回ってる社会的政治的話題マジョリティ意見だと思ったりしてはいけない

楽しく使う分にはいいけど辛くなってきたら思い切ってやめよう

そこはそんなに価値のある世界じゃない

anond:20190324130436

現代社会では強制的矯正処分もできないか

ロリコン趣味みたいにあってはならない人でなし扱いして

世代交代ごとにこういう思想が減っていくように仕向けるしかねぇんじゃねぇかな

から元増田の周囲の反応は正常

anond:20190324040152

恨むくらいなら他の趣味見つけなよ

anond:20190324004436

いやLGBTとかオタクとかの趣味差別とかは解消されつつあるんだし

昔は女は結婚しないまま35過ぎたら民間企業では事実上の定年とかいうのもなくなったし

おじさんがキモくて貧しくても法に抵触するような言動しなければ普通に就職できたりするんじゃないの

就職という一点だけを言ってるんだよね

まさか世界最高峰美女とも結婚できないと容姿差別です何も努力したくありませんみたいなことは言わないよね?

右翼、とか元左翼っているのか?

この国で生きてて感情が結びつくレベル政治的思想が強い人って、相当私生活が充実出来ていないか余程暇な人だと思うんだけど、もともとそうだったけど今は違うって人いるのかな?

趣味見つけて変わったよー、とか、彼女できて思想がすっぱり消えました、みたいな人いたら教えて欲しいな。

2019-03-23

悪名高き高輪グリーンマンション事件最高裁判決

 日本刑事司法お祭り騒ぎ状態でまだまだ完璧にやらないといけない時代で、警察官の有形力の行使方法に関する判断基準定型的だが、結論としては、法廷意見が、昭和オヤジ警察官に有利に扱っていて調子に乗っていた時代

任意捜査においては、強制手段、すなわち、「個人意思を抑圧し、身体、住居、財産等に制約を加えて強制的捜査目的を実現する行為など、特別根拠規定がなければ許容することが相当でない手段」(最高裁昭和五〇年(あ)第一四六号同五一年三月一六日第三小法廷決定・刑集三〇巻二号一八七頁参照)を用いることが許されないということはいうまでもないが、任意捜査の一環としての被疑者に対する取調べは、右のような強制手段によることができないというだけでなく、さらに、事案の性質被疑者に対する容疑の程度、被疑者の態度等諸般の事情を勘案して、社会通念上相当と認められる方法ないし様態及び限度において、許容されるものと解すべきである。」

 という判断基準は、実に完璧主義で、定型的であり、やる気は感じられるが、趣味は感じられない。

 補足意見で別の裁判官が、任意捜査としてはやりすぎで違法という冷静な意見を述べたが、当時の興奮した最高裁では採用されず、警察官を勝たせる意見法廷意見採用された。このように、一種興奮しすぎた権力実態が横行していた時代であったが、昭和60年に、昭和オヤジの機長が起こした日航機墜落事件が発生した。

 このような興奮しすぎて、判断基準定型化していた当時の権力状況と、何か関係があるのだろうか。

S59.02.29 第二小法廷・決定 昭和57(あ)301 殺人(第38巻3号479頁)(高輪グリーンマンション事件

主    文

     本件上告を棄却する。

     当審における未決勾留日数中六〇〇日を本刑に算入する。

         

理    由

 一 弁護人加藤満生、同猪狩庸祐、同沼尾雅徳(以下「弁護人ら」という。)の上告趣意第一点の一のうち、判例違反をいう点は、所論引用判例は非供述証拠に関するものであつて事案を異にし本件に適切でなく、その余は、憲法一条、三三条、三四条、三八条違反をいう点を含め、また、被告人本人の上告趣意第一第一ないし第五の、被告人に対する取調手続違法理由として憲法三条、一八条、三一条、三三条、三四条違反をいう点は、いずれも実質は単なる法令違反の主張であつて、すべて適法な上告理由にあたらない。(職権判断

 1 第一審判決及び原判決認定するところに記録を併せると、被告人に対する本件取調べの経過及び状況は、おおむね次のとおりである

 (1) 昭和五二年五月一八日、東京都港区ab丁目c番d号eマンシヨンf号室の本件被害者A方において、被害者が何者かによつて殺害されているのが被害者の勤め先の者によつて発見され、同人通報により殺人事件として直ちに捜査が開始され、警視庁捜査一課強行犯二係を中心とする捜査本部が所轄の高輪警察署に設置された。犯行現場の状況等から犯人被害者と面識のある者との見通しのもとに被害者生前の交友関係を中心に捜査が進められ、かつて被害者同棲したことのある被告人もその対象となつていたところ、同月二〇日、被告人は自ら高輪警察署に出頭し、本件犯行当時アリハイがある旨の弁明をしたが、裏付捜査の結果右アリバイの主張が虚偽であることが判明し、被告人に対する容疑が強まつたところから、同年六月七日早朝、捜査官四名が東京都大田区gh丁目i番j号所在のB荘(被告人の勤め先の独身寮)の被告人の居室に赴き、本件の有力容疑者として被告人任意同行を求め、被告人がこれに応じたので、右捜査官らは、被告人を同署の自動車に同乗させて同署に同行した。

 (2) 捜査官らは、被告人の承諾のもとに被告人警視庁同道した上、同日午前九時半ころから時間余にわたつてボリグラフ検査を受けさせた後、高輪警察署に連れ戻り、同署四階の三・三平メートルくらいの広さの調べ室において、一名(巡査部長)が主になり、同室入口付近等に一ないし二名捜査官を立ち会わせて被告人を取り調べ、右アリバイの点などを追及したところ、同日午後一〇時ころに至つて被告人は本件犯行を認めるに至つた。

 (3) そこで、捜査官らは、被告人に本件犯行についての自白を内容とする答申書を作成させ、同日午後一一時すぎには一応の取調べを終えたが、被告人からの申出もあつて、高輪警察署長宛の「私は高輪警察署でAさんをころした事について申し上げましたが、明日さらにくわしく説明します。今日は私としても寮に帰るのはいやなのでどこかの旅館に泊めて致だきたいと思います。」と記載した答申書を作成提出させて、同署近くのCの宿泊施設被告人宿泊させ、捜査官四、五名も同宿し、うち一名は被告人の室の隣室に泊り込むなどして被告人挙動監視した。

 (4) 翌六月八日朝、捜査官らは、自動車被告人を迎えに行き、朝から午後一一時ころに至るまで高輪警察署の前記調べ室で被告人を取り調べ、同夜も被告人帰宅を望まないということで、捜査官らが手配して自動車被告人を同署からほど近いホテルDに送り届けて同所に宿泊させ、翌九日以降も同様の取調べをし、同夜及び同月一〇日の夜はEホテル宿泊させ、右各夜ともホテルの周辺に捜査官が張り込み被告人の動静を監視した。なお、右宿泊代金については、同月七日から九日までの分は警察において支払い、同月一〇日の分のみ被告人に支払わせた。

 (5) このようにして、同月一一日まで被告人に対する取調べを続行し、この間、前記二通の答申書のほか、同月八日付で自白を内容とする供述調書及び答申書、同月九日付で心境等を内容とする答申書、同月一〇日付で犯行状況についての自白を内容とする供述調書が作成され、同月一一日には、否認供述調書(参考人調書)が作成された。

 (6) 捜査官らは、被告人から右のような本件犯行についての自白を得たものの、決め手となる証拠が十分でなかつたことなどから被告人逮捕することなく、同月一一日午後三時ころ、山梨市から被告人を迎えに来た被告人の実母らと帰郷させたが、その際、右実母から「右の者御署に於て殺人被疑事件につき御取調中のところ今回私に対して身柄引渡下され正に申しうけました」旨記載した高輪警察署長宛の身柄請書を徴した。

 (7) 捜査本部ではその後も被告人自白裏付けるべき捜査を続け、同年八月二三日に至つて、本件殺人の容疑により前記山梨市の実母方で被告人逮捕した。被告人は、身柄を拘束された後、当初は新たなアリバイの主張をするなどして本件犯行否認していたが、同月二六日に犯行自白して以降捜査段階においては自白を維持し、自白を内容とする司法警察員及び検察官に対する各供述調書が作成され、同年九月十二日、本件につき殺人の罪名で勾留起訴された。

 2 右のような事実関係のもとにおいて、昭和五十二年六月七日に被告人高輪警察署任意同行して以降同月一一日に至る間の被告人に対する取調べは、刑訴法一九八条に基づき、任意捜査としてなされたものと認められるところ、任意捜査においては、強制手段、すなわち、「個人意思を抑圧し、身体、住居、財産等に制約を加えて強制的捜査目的を実現する行為など、特別根拠規定がなければ許容することが相当でない手段」(最高裁昭和五〇年(あ)第一四六号同五一年三月一六日第三小法廷決定・刑集三〇巻二号一八七頁参照)を用いることが許されないということはいうまでもないが、任意捜査の一環としての被疑者に対する取調べは、右のような強制手段によることができないというだけでなく、さらに、事案の性質被疑者に対する容疑の程度、被疑者の態度等諸般の事情を勘案して、社会通念上相当と認められる方法ないし様態及び限度において、許容されるものと解すべきである

 3 これを本件についてみるに、まず、被告人に対する当初の任意同行については、捜査の進展状況からみて被告人に対する容疑が強まつており、事案の性質、重大性等にもかんがみると、祖の段階で直接被告人から事情を聴き弁解を徴する必要性があつたことは明らかであり、任意同行手段方法等の点において相当性を欠くところがあつたものとは認め難く、また、右任意動向に引き続くその後の被告人に対する取調べ自体については、その際に暴行脅迫被告人供述任意性に影響を及ぼすべき事跡があつたものとは認め難い。

 4 しかし、被告人を四夜にわたり捜査官の手配した宿泊施設宿泊させた上、前後五日間にわたつて被疑者としての取調べを続行した点については、原判事のように、右の間被告人が単に「警察庇護ないしは緩やかな監視のもとに置かれていたものと見ることができる」というような状況にあつたにすぎないものといえるか、疑問の余地がある。

 すなわち、被告人を右のように宿泊させたことについては、被告人の住居たるB荘は高輪警察署からさほど遠くはなく、深夜であつても帰宅できない特段の事情も見当たらない上、第一日目の夜は、捜査官が同宿し被告人挙動を直接監視し、第二日目以降も、捜査官らが前記ホテルに同宿こそしなかつたもののその周辺に張り込んで被告人の動静を監視しており、高輪警察署との往復には、警察自動車使用され、捜査官が同乗して送り迎えがなされているほか、最初の三晩については警察において宿泊費用を支払つており、しかもこの間午前中から深夜に至るまでの長時間、連日にわたつて本件についての追及、取調べが続けられたものであつて、これらの諸事情に徴すると、被告人は、捜査官の意向にそうように、右のような宿泊を伴う連日にわたる長時間の取調べに応じざるを得ない状況に置かれていたものとみられる一面もあり、その期間も長く、任意取調べの方法として必ずしも妥当ものであつたとはいい難い。

 しかしながら、他面、被告人は、右初日宿泊については前記のような答申書を差し出しており、また、記録上、右の間に被告人が取調べや宿泊拒否し、調べ室あるいは宿泊施設から退去し帰宅することを申し出たり、そのような行動に出た証跡はなく、捜査官らが、取調べを強行し、被告人の退去、帰宅を拒絶したり制止したというような事実も窺われないのであつて、これらの諸事情総合すると、右取調べにせよ宿泊にせよ、結局、被告人がその意思によりこれを容認し応じていたものと認められるのである

 5 被告人に対する右のような取調べは、宿泊の点など任意捜査方法として必ずしも妥当はいい難いところがあるものの、被告人任意に応じていたものと認められるばかりでなく、事案の性質上、速やかに被告人から詳細な事情及び弁解を聴取する必要性があつたものと認められることなどの本件における具体的状況を総合すると、結局、社会通念上やむを得なかつたものというべく、任意捜査として許容される限界を越えた違法ものであつたとまでは断じ難いというべきである

 6 したがつて、右任意取調べの過程作成された被告人答申書、司法警察員に対する供述調書中の自白については、記録上他に特段の任意性を疑うべき事情も認め難いのであるから、その任意性を肯定し、証拠能力があるものとした第一審判決を是認した原判断は、結論において相当である。二(一)弁護人らの上告趣意第一点の二及び被告人本人の上告趣意第一章第七、第九の一、二の、被告人自白警察官らの強制拷問脅迫誘導等に基づくか、その影響下におけるものであるとして憲法六条、三八条一項、二項違反をいう点は、記録を調べても、所論のように供述任意性に影響を及ぼすような違法な取調べがなされたものとまでは認められないから、所論はいずれも前提を欠き、適法な上告理由にあたらない。

 (二)被告人本人の上告趣意第二章第一の、被告人勾留中の自白警察官偽計に基づくものであるとして判例違反をいう点は、記録を調べても、被告人の右自白警察官偽計に基づくものとは認められないから、所論は前提を次ぎ、適法な上告理由にあたらない。

 三 被告人本人の上告趣意第一章第六の、被告人の所有物に対し違法押収がなされたとして憲法五条違反をいう点は、違憲をいう点をも含め、実質はすべて単なる法令違反の主張であつて、適法な上告理由にあたらない。

 四 弁護人らの上告趣意第一点の四(上告趣意書に「三」とあるのは誤記と認められる。)のうち、判例違反をいう点は、

 記録を調べても、原審が所論の証人申請却下したのが合理的裁量範囲を逸脱したものとは認められないから、所論は前提を欠き、その余の点及び被告人本人の上告趣意第一章第八の二は、憲法七条違反をいう点をも含め、いずれも実質は証拠の採否に関する単なる法令違反の主張であつて、すべて適法な上告理由にあたらない。

 五 被告人本人の上告趣意第一章第九の三の憲法八条三項違反をいう点は、原判決及びその是認する第一審判決が被告人自白のみを証拠として被告人有罪認定したものでないことは各判文上明らかであるから、所論は前提を欠き、適法な上告理由にあたらない。

 六 弁護人らの上告趣意第一点の三(上告趣意書に「二」とあるのは誤記と認められる。)及び被告人本人の上告趣意第二章第二の判例違反をいう点並びに被告人本人の上告趣意第一第一、第八の一、第一〇の憲法一条、一三条あるいは三七条一項違反をいう点は、いずれもその実質は審理不尽をいう単なる法令違反事実誤認の主張であつて、すべて適法な上告理由にあたらない。

 七 弁護人らの上告趣意第一点の三(前記六参照)の(五)及び被告人本人の上告趣意第二章第二の二のいわゆる伝聞証言証拠としたとして違法をいう点は、単なる法令違反の主張であつて、いずれも適法な上告理由にあたらない。

 (職権判断

 記録によれば、F警部は、第一審において、ポリグラフ検査の際、被告人に本件被害者の着用していたネグリジエの色等、本件の真犯人でなければ知り得ない事項についての言動があつた旨証言し、第一審判決及びこれを是認した原判決は、右証言採用して右言動認定し、これをもつ被告人を本件の真犯人と断定する一つの情況証拠としていることが明らかである。右証言は伝聞ないし再伝聞を内容とするものであるが、右証言の際、被告人及び弁護人らは、その機会がありながら異議の申立てをすることなく、右証人に対する反対尋問をし、証人尋問を終えていることが認められる。

 このように、いわゆる伝聞ないし再伝聞証言について、異議の申立てがされることなく当該証人に対する尋問が終了した場合には、直ちに異議の申立てができないなどの特段の事情がない限り、黙示の同意があつたものとしてその証拠能力を認めるのが相当である最高裁昭和二六年(あ)第四二四八号同二八年五月一二日第三小法廷判決刑集七巻五号一〇二三頁、同二七年(あ)第六五四七号同二九年五月一一日第三小法廷判決刑集八巻五号六六四頁、同三一年(あ)第七四〇号同三三年一〇月二四日第二小法廷判決刑集一二巻一四号三三六八頁等参照。これらの判決は、伝聞証言証拠能力を認めるについて、異議の申立てがなかつたことのほか、証人に対し尋ねることはない旨述べられた場合であること等の要件必要とするかのような判示をしているが

anond:20190323203442

残業ついてるときもあればついてないときもあるんだよね

趣味なのかなと勘ぐってしまうけどチームのメンタルヘルス的によくない

なんとかできないか

そうだよエロいものが好きだよ

何が悪い

エロいもの好きで何が悪いエロいもの奪われるの嫌だからもっともな理由ぽいのを言って反抗して何が悪い

そうだよ!まえがきでごまかした『今は』合法ロリエロマンガでシコシコビュッビュッするのが趣味だよ!どうだミサンドリーフェミの皆様、俺は気持ち悪いだろ!

エロ目的に生きてんだよ!悪かったな犯罪者予備軍で!性的眼差してて!女をズリネタにする加害性の塊で!

まれてこの方女を犯そうだの考えたことはないけども、どうせ犯罪者予備軍ですよ!あんたらが政権とって日本支配したら俺を捕まえて死刑しろや!

アクティブバーチャルYouTuberは全体の半数以下という現実

まずこの動画を見てほしい

バーチャルYouTuberアクティブ活動しているのはズバリ●人!?【♯004】

https://www.youtube.com/watch?v=NxVc7NywMI0

この動画カンブリア爆発によって大量発生したバーチャルYouTuberがその後どうなったのか

どれだけの数が淘汰(引退や休止)されてしまったのかを調べてみたという内容になっている

調査対象となっているのは2019/03/09時点までの7199チャンネル

調査したのは女帝ツナという女性バーチャルYouTuber

彼女数字でこの界隈の情勢を読み解こうとしている人間のひとりで

独自データベースを用意してバーチャルYouTuberを記録することを趣味としている

しかし今回調査使用したのは別のデータベースの模様

補完データ@Vtuberリスト | Vtuberアンテナ

https://vtuber-antenna.net/vtuber_list/

肝心の調査結果だが

調査時点から過去一か月以内に動画投稿されていたのは全体の47%程度だった模様

数字としては2800チャンネルほどがアクティブとの判定だった

思ったよりも生き残りは多かったけどこの数字はこれからもジワジワ減り続けるんだと思う

ちなみに今現在女帝ツナ活動休止しているが

これは今回の動画についたリプライに複雑な思いを抱いたからだとのこと

anond:20190323183758

自分他人の好きが違うのなんて当たり前、だから楽しいのよ!」って言う弦巻こころみたいな純粋リベラルマインドを持っているから自信をもって勧められるんだよ。弦巻こころ分からんなら典型的ポジティブ欧米人のノリと思えばいい。

  1. 「合わなかったの、残念ね!でも好みが違うのは当たり前だからあなたが気に病むことはないわ!(自分ダメージを受けるという発想はない)もし偶然に好みが一致したならそれは素敵なことよね!だからまた何度でも、いろいろ紹介してあげるわ!
  2. まず相手に寄り添ってレコメンドする感覚が薄い、自分が好きなものオススメしたい気持ち第一相手に合わせようと相手理解したつもりになるのは、自分相手じゃないから上手くいきづらいことが分かっている為あまりしないが、するとしても他人の好みを愚弄する発想はなく、すべての人の人生が違うということと同じくらいすべての好みを尊重しようとするから、寄り添ったレコメンドには嫌味を込める意図は一切ない。
  3. 「好みにヒットしたのなら応援してあげるのは当たり前よ!今は私のほうが詳しいからできる限りのことを教えていくわ!自分のペースで取り組みたいならあなたから制御してちょうだい!自分趣味なんだから自分で主導権を握らなきゃダメよ!でもあなたは何も言ってくれなくて分からいから、とりあえず私の思うように手伝っていくわね!」
  4. 上記のようなスタンスから一発でホームランをあてるつもりはない。一つのレコメンドに囚われることなく次々切り替えて本当に自分にあう良いものを見つけてほしい。だからそう言っているのになぜ真逆の捉え方をするのか分からない。
  5. 「なぜ趣味が知られるのが嫌なのかしら?どんな趣味も素敵だわ!私が同じくらい好きになれるかどうかは分からないけれど、どんな趣味でも胸を張るべきだと思うわ!それに好きなことは共有できた方が楽しいじゃない!オナニーを見せるのが好きなら私はぜんぜんウェルカムよ!」
  6. 「何を言っているのかしら?あなたはどう見ても人間よ!人望がどうとかはよく分からないけれど、私が話しかけたいと思ったのだからあなたはもう私のお友達よ!それでいいじゃない!ハッピー!ラッ(略」

 

全体的に、自分がどう(悪く)思われるだとか、相手をどう(悪く)思う、みたいな事には関心がなく、勧めたいモノが主役と考えているし、うまくマッチすればハッピーという事しか考えていない(それ以外を考える意義はない)ということだね。

要するに増田は、自意識に囚われすぎ。その状態物事を楽しむのは難しい。

人に「これオススメ!」って言える自信はどっから来るのか?

  1.  「これ薦められたから試してみたけど全然合わんかったわ…」って言われたらこっちのダメージ半端ない
  2.  薦められた側は心の中で「うわ…コイツ私のこと『どうせお前こんなん好きなんやろ!』って思ってるのか…キモ」って思ってるに違いない
  3.  万が一薦められたものストライク自分がドハマリして「この前のあれめっちゃ良かッた!」って言ったものなら最期、次の日からセールス大歓迎」のシールが貼られ押し売りインターホンが鳴り止まない独居老人状態になること必至のパッチ
  4.  薦める側も気を使ってか「気に入らなかったら別にいいんだけど…」って言ってくるが、それもうこっちの心に鉄球の鎖を付けられている状態にさせられてるってこと、貴方はお解りアンダスタン?
  5.  単純に趣味嗜好がバレるのが嫌、オナニー見せるほうがよっぽどマシ
  6.  そもそも自分が、誰かにおすすめ品を薦められるような人望、それ以前に周りに人間として認識されてるのかも怪しい
  7.  早く人間になりたい

anond:20190323113302

読みづらい、と思ったらブログ本丸コピペなのか


こういうの何を作りたいか次第だと思う

最後ゲームやら機械学習やらIOTやらいろいろ並べてるけど全部やるような人なんてそれこそプログラム趣味の人くらい


作りたいものを作れる言語選べばいいし、作りたいものがあるからよくわからないこととかあってもモチベーションがあるから頑張れる

目的もなくプログラム書けるようになりたいとか言っても長続きしないと思う


昔は自分はその趣味じゃないとどうしようもないという人がたくさんいて

 2006年頃まではこの島にそういう人がたくさん生きていたので、女子供が怯んで黙っていたが

そういう人が大量に死んだので、安心して元の日本人=悪が勝って、日本人には負けたくないという

本物の人がいなくなった。裁判官検事教師警察署長も偽物ばかりになり、明治以来の神の努力

既にパーになり、昔は多くの先生方の努力で素晴らしい社会があったが、原始日本人が勝ったので俗悪

になって、最低最悪になった。

セックスレスを望む

子供ができてから嫁は怒りやすい。

というか常に怒っている。

子供に。俺に。世間に。

スイーツを買っても家事をしても休みの日をまるごとあげても100万円を自由に使わせても、次の日には怒っている。

俺は疲れた。何をしてもしなくても全否定されることに疲れた子供は怒られている。

このまえ、テレビ夫婦仲をよくする特集みたいなのがやってたので何気なく見ていた。

相手に変わってもらうのではなく自分が変わりましょう。感謝しましょう。スキンシップしましょう。共感しましょう。

うん、わかった。わかってる。やってみよう。

え。

あれ、無理だ。

吐きそうだ。

何をやっても無駄だと、心が思っている。

体が動かない。

つらい。しんどい。なにこれ。

我慢してるほうがましだった。


---

もし読んでくれる人がいたときのために言われそうなことを先に答えておく

精神病院に行け→行っても何も解決しないからしない

離婚しろ子供のためにできないと思う

・ほかに安らげる場所をみつけろ→毎日帰る時間だいたい同じだから寄り道できない

・酒→飲んでも解決にならない

筋トレ最近はじめた。お金いから夜中にプランクしてる

浮気しろ→そんなんもっとお金なくなるやん

解決したくないのでは?→そうかもしれない

・親に言え→言ったところで悪者扱いされるだけだろう

睡眠野菜瞑想睡眠はできてる。6時間以上寝ると頭が痛くなるので毎日規則正しく。野菜毎日トマトジュース飲んでる。瞑想はしてない。怒られて暗く絶望的な気持ちになるから

自殺しろ→痛くなくて苦しくない方法があるといいな。ごみかぶって高いところから飛べばいいのかな。

失踪しろ会社員から難しい

友達相談しろ相談して解決できることじゃない

趣味サークルに入れ→何やってもダメなんだ。また絶望するから

2019-03-22

自分差別主義者なのか?

どうも、おはこんばんちは。増田です。

先に結論から書くと

おっさんずラブ を楽しく見てたけど、なんかモヤモヤしてみるのをやめてしまった。この気持ちを共有したい」

って話です。

※注記

おっさんずラブを見た人を批判したいわけではなく、見ている課程で自分の中でモヤモヤした気持ちになったので、書いています

とくに結論があるわけではありません。

また一部おっさんずラブネタバレを含むので、ネタバレ嫌な人はタブをそっ閉じで。

先にバックグラウンドイメージやすいように属性情報から紹介。

------------------------

属性情報

33歳 男性春田といっしょだ!)

既婚 こども二人(3歳、2歳)

都内SEやってます

はてブ大好きです。

性的指向

女性

性自認

男性

性別にまつわる性的嗜好

可 :男の娘ニューハーフレズ

不可:ゲイ

もしかして自分バイかな?って思ってためしBLゲイものとか見てみたけど、やっぱり可愛い女の子風じゃないとダメだった。。。

ちなみに一番すきなのは痴女です。そうです。 Mです。

趣味

ある女性アイドルファン (推しにご迷惑おかけしないように名前は出しません)

------------------------

去年、妻が「おっさんずラブ」ドハマりして、子育てに疲れていてもおっさんずラブがやっている間は毎日楽しくて仕方が無いって言ってた。

流行っている時は、なんとなく見たくなかったが、妻と子育て以外で共通の話ができたら楽しいなあと思って見てみることにした。

ちなみにAmazon プライムで見てます

あと例の結婚相談所ブログでも言及されてて面白そうだなと思ったのもあります

第一話、二話を見て、めちゃくちゃ面白かった。

特に黒澤部長キャラギャップがすごい。

普段仕事できて部下の面倒見がよい。すげえイイ上司だな。自分上司部長の爪の垢を煎じて飲ませたい。

そんな黒澤部長花束もって、春田に「好きです!」って大声で言うシーンとか腹抱えて笑った。

あと、2話で屋上春田弁当食べてるとき部長乙女感がすごい!

そして「おまえが俺をシンデレラにした」は本当に名言だと思う。これも腹抱えて笑った。

久々にドラマで笑った気がする。

とここまで来て、なんでこのドラマこんなに面白いんだろうな〜って考えてた。

・黒澤部長の見た目(おっさん)で乙女仕草面白

・黒澤部長の見た目(おっさん)で胸キュンするようなワードを言うのが面白

おっさん同士の恋愛関係が新鮮で面白

・「巨根じゃダメですか?」というパワーワード面白

これって全部、男同士じゃないと成り立たない。

黒澤部長吉田鋼太郎さんではなく、大塚寧々さんで春田を好きという設定ならどうだろう?

ただの熟年系の不倫ドラマで、コミカルに描かれても新鮮さはないし、面白くないと思う。

牧が林遣都さんではなく、内田理央さんならどうだろう?普通恋愛ドラマだ。

結局は男性同士が恋愛をすることを映像として見ることが面白いという考えに至ってしまった。

保毛尾田保毛男ゲイを笑いものにしていることが問題

このドラマを見て笑う自分は何を笑っているのだろう。

そこに差別は含まれないのか?そんなことを考えていたら、ドラマを楽しめなくなった。

BL百合好きの人が、ホモセクシャル恋愛面白おかしく見ているのではなく、恋愛している姿を可愛いとか愛おしいとか純粋な愛だなとか思って見ているのだと思う。

これ自体問題ないし、差別を含まないと思う。

じゃあこのドラマとそれまでのホモセクシャル恋愛物とはなにが違うのか。

結局は自分おっさん同士の恋愛面白いと思う根底には、おっさん同士の恋愛への差別を含まないと言い切れるか?

実際LGBTの人はあのドラマを見てバカにしていると思ったのだろうか。もしバカにされていると思った人がいるならやめるべきなのだろうか。。。

ああ、もうわからんわけわかめじゃ!!!

とりとめの無い文章になってしまったが、みなさんの意見をきかせておくれ〜ブコメトラバ待ってます

やりがい皆無の安定職

仕事の良いところ

給料は満足している(ボーナスもある)

・勤務時間は9-17

残業はなし(年に2回ある繁忙月は月に5時間ほどある)

・土日祝休み

有給は年15日/20日消化、好きな時期に休めて土日と合わせて最大9日連休にできる

デスクワークなので肉体疲労なし

・打ち合わせや接客もほぼないので気楽

飲み会も行きたければいけばいい、行かなかったからと言って不利を受けることもない(行ったとしても会社上司負担してくれるので無料

都心までの定期が支給されるので休みの日に遊びに行くときに便利(土日は都内で遊ぶか旅行に出ることが多い)

仕事の良くないところ

やりがいが感じられず退屈

通勤時間が1時間半ちょいなので比較的長い(家庭の事情引っ越し不可)

やりがいのある仕事でなんかないかなーと転職サイトをちらちら覗いてみたが、面白そうだなと興味をもてる仕事

今よりも給与が低いし勤務時間も長そうだし…と待遇面が全く魅力的ではない。

やりがい待遇、汚い大人から待遇を優先してしまう…。

生きる楽しさは土日の趣味時間に求める事にしようかな。

それにしてもやってみたいと思う仕事待遇の悪さよ。そもそも正社員がほぼない。みなし残業20h込みで月収22万とか書いてあってなんの奴隷契約なんだよと。

anond:20190322145720

俺もソープ通いが趣味からわかるが、それお前よっぽどやぞ

見てわかるぐらいにあまりにも不潔とか全身に爛れた皮膚病があるとか泥酔しきっているとか流血しているとか

要するにパッとみでわかるぐらいの身の危険を感じるレベルの不潔さや有害性があったという

趣味アピールすると好きじゃなくなる

自分の好きなものアピールするとアピール目的になってしまって、好きが薄れてしまう。

承認欲求が強すぎるせいなんやけど

自分ランニング趣味やけど、こそこそやってる。

以前はアピールしまくってたけど、走る事の爽快感よりも人にすごいと思われたいという欲求の方が大きくなってしまった。

人に認められたいから、フルマラソンで好タイム狙うようになったし、人に認められたいか練習量も増やした。

今はこっそりやってるけど、そっちの方が楽しい

たまに強烈に人にアピールしたくなるけど、我慢してる

ソロキャンって収入いくらぐらいか趣味に出来るのかな

東京暮らしだと、車も必要だし

道具もいろいろ必要そうだし

結構お金ひつようなのかな

嫁の生活

顔で選ばないで性格で選んだ結果、1年も経たずにレスになったよ

すぐに同棲したせいか、嫁(当時彼女)の生活感がすごくて触られるのも無理になった

エステとか美容院とか行ってねってお金も渡すし、

服買いにいこうって買い物にも引っ張って連れてってるけど楽しそうじゃない

多分、美容とかおしゃれに興味ないどころか、自分容姿に執着がないんだと思う

それで素が女優みたいに綺麗だったらいいんだろけど、一般人上記だと厳しい仕上がりにはなる

色んな勉強とか海外旅行とかが趣味で、真面目に働いてて、ヒスでもない穏やかでさっぱりした性格

尊敬できるところはたくさんある

でもやっぱ、女性としてドキドキするとかはできない

自分のことも、もう息子とか兄弟みたいに思ってるんだと思う

浮気絶対にないけど、街行くおしゃれしてる女性を見るときれいだなあと思ってしま

もう自分は一生男になることなく、ぼんやりとした性で生きて行くんだと思う

知らないマックに行ったら自殺した友人がいた

仕事クビになったし今日は遠場のマックに行こうかと考えて適当バスに乗り込んだ。

数年前に自殺した友人がマック好きだったこともあり、色々な場所マックへ行くのが俺の趣味

マック一見どれも同じに見えるが立地や大きさ、地域ごとにひと工夫あり同じながら微妙な変化を楽しめる。

頼むメニューはいつも決まっていて、ホットコーヒーMにソーセージエッグマフィンだ。

思い返せばこれも今は死んでしまった友人の鉄板メニューだった。

さて、バスに乗ってたどり着いた場所名前すら知らないような駅だった。

案内を見ると駅の中にマックがある。よく見る駅内蔵型マックだ。

いつものように店内を一見して定番メニューを頼み、席に着こうかとした時だった。

自殺した友人がいた。

マジで、俺はトレーを持ったまま固まった。

じっと見て口をあんぐり開け、喜びと悲しみが垂直落下する滝のように吹き出て1秒が5秒に感じられた。

暫くすると友人も俺に気づいたようで、「あっ」と言葉を発した。

人違いなわけがない。

髪は最後にあったときより随分伸びていたが、見間違えるわけない。

鋭さと優しさを両方備えた瞳、こじんまりとした鼻、泣きぼくろ、一度見たら忘れない美人。そしてなによりも「見つかっちゃった」と言うようなイタズラ顔。

間違いない。彼女だった。

俺は即、彼女の隣に着席し「死んだんじゃなかったっけ?」と声を震わせながら言った。

彼女は「君の中ではね」と笑いながら言った。

死んだと見せかけていた経緯はこうだった。

彼女は元々不安定性格だった。大学での友人も、本繋がりで繋がったクソ根暗の俺だけ。

日々精神を消耗させていき、ついには大学を退学することにした。

からといって俺と縁を切る必要ないだろ?と疑問をぶつけたが

当時の彼女の中では「大学≒俺」であり、確かに大切な存在だったが、もう耐えられなかったという。

そして親に頼み俺には死んだと言うことにしてくれとしたらしい。

俺はまんまと騙され、元々不安定彼女自殺したと思い込んだ。

罪悪感に駆られて大学留年した。アル中

になり病院にぶち込まれた。

その後は普通に就職したが、パニック障害を患ってつい先日会社をクビになったのだった。

「大変だったね。まあ、昔のことだし」

彼女は昔みたいにはにかみながらそう言った。そう、この女はずっとずっとこんな感じだった

そうだね。そう言ってそれからはずっと昔の話をした。

時間を忘れて話し込んだ。

LINEなんて交換しなかった。「またいつかここに来てよ」それだけで十分だった。毎日行ってやるよ。

もうマック巡りの趣味は終わりだ。

彼女が頼んでいたのはホットコーヒーMとソーセージエッグマフィンだった。

俺はもう、本当に、ただそれだけで良かった。

007とかミッションインポッシブル系統以外のスパイ映画

007ミッションインポッシブル以外の実話に基づくような面白いスパイ映画ドラマはないですか?

これまで見て面白かったのは

裏切りのサーカス若いベネディクト・カンバーバッチトム・ハーディが好演してた。

スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイデヴィ夫人婚約してた実在スパイの話。

BBCドラマスプークス」地味だけど池上彰イギリススパイ特集に出てた実在の元スパイが勧めてた。

逆に趣味じゃなかったのは、

ムヒの「ナイトマネジャー」とかコリン・ファースの「キングスマン」とか。

派手なアクションじゃなくて地味だけどリアルさが伝わるような面白い映画ドラマがあれば教えてください。

追記

いろいろ教えてくれてありがとう

そういえばおすすめしてくれた

ミュンヘン」も「KT」も映画館で見たの思い出した。緊迫した当時の空気が伝わるいい映画だった。

ブラッククランマン」上映中なのか!絶対行くよ。

他にもいろいろおすすめ教えてくれて感謝

知らなかったやつは順番に見ていこうと思う。

anond:20190321231435

これは道具さえ揃っていればいいんでしょって感覚な訳だね

道具が調子よくないからしたくないのかなって

道具の使い方なんじゃないの?

使って抜いときゃいいだろみたいに言われてもしたくないもんじゃない?

そういう雑な行為より行為自体がたのしめるような仕方が欲しいんじゃないの?

そういう事って言いづらいよね?

趣味とかしてみたいプレイとか誤解されて決めつけられたら嫌だよね

そういう気持ち的なのに道具の具合はさして理由にはならないし

信頼関係って優しくて曖昧言葉しか表現出来てないだけじゃないかと思うよ

普段の態度が否定的で警戒されてるんじゃない?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん