「記憶」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 記憶とは

2018-08-15

我が家冷蔵庫事情が分からない

普段麦茶くらいしか出し入れしないものから冷蔵庫に何が入ってるのか分からない。

奥さんが長期間実家帰省しているので最近一人で買い出しにくのだが、欲しい商品が家にあるか記憶をたどりながらカゴに物を入れる。

昨日出かけたらカップヌードルカレー味が安くなっていたので、いつかの朝食か昼食で自分ピザチーズをかけてちょっと豪華に頂こうと思った。

チーズは家に・・・見覚えがあるなあ。買わなくて大丈夫だ。」そう判断して買い物を終わらせて帰った。

今日の昼。さっそくカップヌードルが食べたくなったのでお湯を沸かして準備していた。しか冷蔵庫チーズがない。探したが、結局我が家チーズは無かった。

どうやら私がピザチーズだと思った物は千切りのタケノコだったようだ。

何故こんな失敗をするんだ。目の節穴具合に絶句した。大して似てないよ本当に。パッケージイタリア国旗っぽい色使いだったけど。

カップヌードルは残念だが仕方ないかトッピング無しで食べた。

チラ見で視界に入った程度の物は正確に認識できていないことがわかった。まあ致命的なミスでは無いから良しとしよう。

好きになりすぎるとそれ以上触れたくなくなる病

色恋の話じゃなくてオタクの話ですすいません。

漫画でもアニメでもゲームでもアーティストでもアイドルでも芸能人でも、

何かのきっかけで好きになってそのファンになると、

途中でその対象にこれ以上触れるのを忌避するようになる。

という癖がある。

50巻以上出てる長期連載漫画に突然はまり読み漁るが、

30巻くらいから読むのを忌避するようになる。

(読んだら読んだで面白くて結局読み進めてしまう)

作品はもちろん変わらず好きでグッズ等は買う・愛でる)

好きなアーティストアイドル芸能人はいるが

過去作品を追って観賞したり、現在進行中のものを追ってしばらくすると、

新しい作品が発売されると発表があると、

もう活動しないでほしいと思うことがある。

お金がないからとか行けないからとかそういうことでなくて)

(発売されれば軽率に購入して引き続き愛でる)

なんなんだろうこの癖。

新しいものを受け入れたくない?

自分の中の対象物の好きな記憶をとどめておきたい?

ヤンデレ

追記:うんちのレスめっちゃ早い

ヴァイオレットエバーガーデン褒めてる人多いけど正直どこが面白かったのかよくわからない

映像はすっげーキレイだったし作画カロリー高すぎぃ!とは思ったんだけど

インストリーそれほど良かった記憶がない

今年の冬はゆるキャン宇宙よりも遠い場所と名作が多かったせいもあるんだが

これってただの心配症なのでしょうか

朝風呂に入っていてふと思い出したのですが、わたしは昔から心配症なのか、それとも他の要因なのか、大量に物(特に液体物)を消費してしまます

例えば、リンス、コンディショナーなんかはずっと3プッシュいっぱいで使っていたり(今は流石にしていません)、醤油ソースを余るほどたっぷりかけたり、絵の具を大量に出したり(よく多いと怒られました)、塩をかけすぎて辛くなったりなどです。

適量の分量なんかが書いていない美容液やオイルなどは特に、どれぐらい使っていいのか基準がわからず使いすぎてしまったり………

昔出した分では足りなくてトラウマになった、とかは多分、記憶の限りではないと思うのですが……そういったものって、ただの心配症なのでしょうか。それとも、なにかの○○症とか、○○症候群とか、そういう類いのものなのでしょうか……?

同じようなことで悩んでいる人や、そういった話を聞いたことある人など、何か教えてくださると嬉しいです。

自分の一日を録音してみたら(追記あり

から,人と話した内容が頭からスッポリ抜けてしまっていて,その場面は映像として再生されるのにミュー状態になっていることが多かった.

情報量が多いとメモでは追いつかないこともあった.

自分大学院生なのですが,その日は打ち合わせやセミナー目白押しで,ちゃんと頭に入れないとヤバいなというものばかりだった.

前々から,一日中録音してみたらどうなるんだろうという好奇心もあって,録音することにした.

すごく恥ずかしいし気持ちいからあまり言いたくないのだが,実はその日好きな人に会って話す機会がありそうだったというのも理由としてある.

というかそれが一番の理由です 本当に気持ち悪くてすみません

その日が終わって,その後何日かに分けて少しずつ録音を聴いてみて気付いたのは,自分が人の話をまったくと言っていいくらい聞いていないということだ.

本当に話を聞いていない,わざと聞こうとしないのではなくて,耳に入っていない

から記憶にも残らないのだということがわかった.

録音を聞いてみて初めて,この人こんなこと言ってたのか,そして無視するつもりはないのに無視してるみたいだという場面がものすごくたくさんあって死にたくなった.

特に自分が何か意見を言ったり,人前に立ったりして緊張するシーンでは顕著に見られた.

それは,好きな人との会話でも同じだった.

好きな人の前では完全に挙動不審で2倍速くらい早口になっていてどもりまくっている.つまり著しく緊張している.

そして,やっぱり話を全然聞いていないし,相手がしゃべっている途中なのにかぶせてしゃべっている.

まったく自覚がなかった.

自分がばかみたいに緊張していて変な人になっているせいか,その人はちょっと笑いながら優しく話しかけてくれていた.

はげしい自己嫌悪に襲われたが,何回も再生せずにはいられなかった.

このことによって,人の話を漏らさずに聞くのというのは,少なくとも自分にとっては難しいということが判明した.

このままだと社会的に死んでしまいそうで怖い.

どうやったら改善されるんだろう?

8/15 12:26

有益な多々のアドバイス誠にありがとうございます。さっそく実践してみます

視覚優位ではないかとおっしゃっている方がいましたが恐らくそうだと思います

あと、録音を聴いてみて個人的面白かったのが、

比較自分に対して優しいというか、わりと好意的というか、しょうがない奴だなと思ってくれていそうな(思い込みかもしれませんが)人々は、

自分のしゃべりの癖、例えばイントネーション言葉につられているケースが見られました。そして、自分も然りでした(話は聞いていないが)。

これは、この人々があえて、所謂ミラーリングやおうむ返しをしているのか、それとも意識せずに行っているのか?はわかりませんが、

少なくとも自分は、無意識のうちに、(様々な意味で)好意を持つ人々が持つ癖につられていました。

2018-08-14

ドラクエ5主人公ってイケメン設定だったのか

スマホプレイ中。

その辺のモブに「かっこいいお兄さん」とか「素敵な人」とかよく言われる事に気付いた。

11→6→7、と一人ドラクエ祭り開催中だけど他はこんなに言われた記憶ないのに。

子供の頃SFCもやってるけど気付かなかった(リメイク台詞変わってるのかもしれないけど。もう記憶ないわ)

マリアも当初はヘンリーより主人公の方が好きだったらしいし。

でも主人公は旅立っちゃったかヘンリー結婚した、ヘンリーもそれに薄々気付いてて受け入れてる、ってのが妙にリアル

そりゃあてのない旅を続ける根無し草よりは王子の方がいいよなー。

それでも仲が良い夫婦だというのもリアル

二人(リメ版だと三人か)の女どっちと結婚しても何だかんだで上手く行くのも

イケメンから」と言う身も蓋もない設定、ってのに気付いて

子供の頃から抱いていた「ビアンカはまだ分かるがフローラは親が決めた相手と無理やり結婚させられてそれでいいのかよ」

と言う疑問に対して、何だか答えが出た気がして納得してしまった。

イケメンじゃしょうがないよな。うん。

いや多分性格もいいんだろうし、強いし、根無し草な所除けば文句ないよな。

しかも実際は王子だったわけでますます文句ない、うん。

久しぶりに映画をまとめて観た

記憶自分アイデンティティとか、メタファーを使った復讐とか、色々深いなあと思ったけど、

そういうのが疲れるからアクションばっかり観ていたことを忘れていたわ。

普段から考えることが多いのに映画まで面倒見れるかという気持ちです。

anond:20180814182315

鳥頭なのではない。

睡眠運動瞑想野菜大脳にとって不健康記憶を日々クリーンにするのだ。

一度壊れた大脳はもう元には戻らない。

おそろしいおそろしい。

anond:20180814152723

増田で、

はてなの人々はポリティカル・コレクトネス教科書はしっかり覚えて教科書通りの正解を覚えることは非常に得意だが、

 教科書通りには収まらない世の中の矛盾が生じると途端に破綻する」

みたいな感じのエントリがあったような記憶があるが、

どんなだったっけな、

なかなかうまいことをいうなと思った記憶があるが

体臭ネタが苦手

あそびあそばせ見てたらワキガネタにしてるのを見た

この間実家に帰った時母と姉と妹と最近見たおもしろ映画話題になって

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」が面白かった言われ

どこがおもしろかったのか聞いたら主人公の隣の席の同僚がワキガなのがおもしろかったと言われた

稲中でもワキガネタにしてたな中盤以降はオミットされてったような記憶

俺はたぶんワキガではない

だけど昔からワキガネタで笑えない

相手が傷つくとか人道派をやりたいとかでもない

単に臭いから笑えないだけで

ちょっとズレるけどシュールストレミングとか臭い食品

もだえ苦しむ芸人とかも笑えない

不快になるとかじゃなくて単に笑えない

で、もう一歩進むと

自分が臭かった体験ってみんなないのかなって思うんだ

洗濯機が古くて汗を吸うと臭ってくる服を着たりしたことないのかなって

そう考えるとますます笑うことに抵抗が出てきて

同調でも笑いづらくなってくる

でも学生の時とかは

ワキガ同級生ネタにしてる時はにこにこしてやり過ごしてたし

今もシチュエーションによってはやるかも

実家に帰ったとき

「そういうのよくないよ」と言ってしまって

盛り上がってる三人に水を指した感じになってしまった

あ、でもオトナ帝国ヒロシの足の匂いでは俺泣いたな

体臭ネタで笑えますか?

anond:20180814133120

そりゃ記憶が残るような年齢で金切り声上げて泣く子なんてそれこそ障害児だけでしょ…

お前ももっと幼い頃は金切り声上げて泣いてたんだよ。覚えてないだけで。

んでそういう年齢の子は叱っても仕方がない(パニックになってますます泣くだけだ)から親も叱らないんだよ。

anond:20180813185739

自分公共の場で泣き喚いて迷惑をかけた記憶はあるが、今の子供みたいな金切り声はあげて泣いたことはなかったぞ。金切り声をあげていた子供は見たことなかったから、思いつかなかっただけだが。

つのからか、金切り声を上げて泣くと、大人もっと困って即座に言うことを聞いてくれるというブレークスルー発見した子供がいて、それが文化として伝わって(エサを洗って食べる猿みたいにね。ミームなんて言葉もあったよね)、親に止められない限り金切り声をあげるのが習慣になってしまったのだと思う。

ちゃんとした親は、金切り声とそうでない泣き声の区別ができていて、金切り声はきつくしかっているのだと思う。

anond:20180814073903

幼少期の記憶マウントとか恥ずかしくないの?他に誇れることないの???

anond:20180813145826

自分は 3歳くらいか記憶があるんだけど、外でギャン泣きした記憶があまりない。全然ないわけじゃなく、公園友達怪我させられて鼻血を出した時とか、子供用の補助つき自転車を倒してしまい、自力で戻せないのに親がどんどん先に行ってしまった時とか、そういう時には大泣きした。でもそれは理由があって泣いてるわけだから、まわりの人に大丈夫よ、痛かったわねって言われればだいたい泣きやむ。自転車の時は、通りがかりの小学生が立て直してくれたのを今も鮮明に思い出す。いい子だったかというと、家の中では大騒ぎした記憶があるので、子供ながらに外では恥ずかしいっていう感覚があった気がする。

自分がそんな感じで、なおかつ大人になっても子供ができなかったので、ファミレス電車の中でギャン泣きしてる子の気持ちがよくわからない(本当に赤ん坊なら理由なく泣いても仕方ないね)。純粋に興味があるんだけれど、増田の中には幼児期に外でギャン泣きした人はいないんだろうか。その時の記憶は、残っていない? どんな気持ちだった? なぜ泣いてたの? あの時の自分にどうしてやったら泣きやむと思う?

もみあげチャ~シュ~というサイトについて

このサイトとの出会い2005年頃だったと思う。

俺がまだ学生で、寮を追い出されて一人暮らししてて

同じ学校の年上のヲタク彼女が時々家に泊まってて、ほどなく別れたけど

その彼女が置いてったパソコンブックマークに残ってて、時々見始めたのが最初だった。

VIPってクソほど面白い連中がいる場所なんだって思ったし、VIPPERに混ざりたくて2ちゃんによく行くようになった。

もみあげには神懸かったネタスレが毎度毎度まとめられてて、その後嫌儲ができる切欠ごろのコピペブログ騒動でも、VIP内に一定もみあげフォロワーがいて、ニュー速VIPブログなんかに比べて比較的叩かれてなかった記憶がある。

その頃のコピペブログっつったら、イミフアルファルファもみあげが俺の中でメインだった。

2010年頃までネット世界トピックになるようなことは、ほとんどもみあげから得ていたし

クソみたいにつまらんもみあがり高校とかのコメント覧で管理人を叩くのも、あのときは楽しかった。

クソコイが出来てからはクソコイのほうが面白く感じて、週一は見てたと思う。

何回か更新がへる時期を経て、俺もまとめブログヲチからしばらく離れたりしてた。

2012年くらいに、個人的生活ががらっと変わる時期が来て

時々持て余したヒマを埋める時間に、またたまに見るようになった。

それ以前からネットでは中韓へのアンチ色が強い記事コピペに限らず多く見かける感じだったけど

まぁご多分に漏れず、くらいの感じで、もみあげもそういうスレをまとめたりしてた。

あんまり偏った記事は為にはならんけど、韓国叩きくらいまでは普通にエンタメ的に楽しんでたと思う。

それ自体の善し悪しは、しらんけど。

どっかからか、その叩きの矛先は女叩きになってった。

その根幹はまん呼びが流行った5ちゃんだったんだろうし、その呼び方だけ考えれば同性愛サロンからなんJ面白おかし引用しただけなんだろうし

あるあるくらいで楽しめるものもあったから、気にならないケースもあった。

でも最近はさすがにひどすぎる。

このサイト一定PVを稼いでるとしたら、社会的損失だと考えるようになるくらい、偏った意見ばかりまとめるようになってしまって

本当に悲しいというか、むなしい気持ちが大きい。

世の中、多くの情報は娯楽と同化して、お金をかけずに得られるようになった。

そんな中で、誰かが気持ちよく読めることに特化した記事が生まれるのは、経済構造からしてやむないかもしれないし

そういう偏向的なメディアは、形はどうあれ昔から存在し続けている。

だが、かつて単純に娯楽だったその場所が、誰かのイデオロギー支配されてしまった、と感じるような経験はしたくなかった。

でも、それすらも世の中において当然に起こることなのかもしれない。

俺は別に、懐古的にもみあげが昔のような在り方を取り戻すべきとは思わないけど

かに染まってしまった娯楽なら、もうメディアとしての意義を果たすべく育つか

でなければ滅びて欲しい。

どちらかと言えば、ほかの偏向的なまとめブログも含めて、後者を期待する気持ちが強い。

俺のインターネット歴なんて、別に誰に誇るものでも、得意げに語るものでもないけど

インターネットという大きな枠自体は、社会的必要であってほしい。

いまのもみあげは、そこに不要だ。

まとまりのない文章申し訳ない。

とにかく、俺は二度ともみあげを見ないだろうし、今何となくアクセスしてる人がもしいたら、何のために、誰のために娯楽であり情報を受け入れるのか考えて欲しい。

インターネットからマイナス価値お金になるような不健全サイトがなくなることを望みます

そういや、イスラム教聖職者呼称って何だ?

仏教なら僧侶とか坊さん、神道なら神主?(よく知らない)、キリスト教なら牧師さんとか神父さんとか。つまり地域宗教施設に常駐してる聖職者呼称ことなんだけど、イスラム教ではなんて呼ぶんだろう?ユダヤ教のも知らない。

大昔のマンガ拳児』の中で、中国回族の間でそのような人を「阿洪(アホン)」と呼んでた記憶があるけど、日本じゃそんな言葉聴かないし。

師かな?ホメイニ師とかの師。でも、~師って呼ばれてるのってホメイニ師とかハメネイ師とか、イラクのムクタダ・サドルサドル師とか呼ばれてるし、仏教でいうならお寺のお坊さんとか言うより大僧正とかそんな感じの使われ方だよね。

う~ん。

2018-08-13

anond:20180813221821

上げてるの全部親がやるべき最低限だろ

自分記憶でも外でグズるのを続けたら、家に強制送還だったぞ

グズるのを許したらそれをして良いもんだってガキは思うだろ

歳とともに集中力モチベーションが下がってきた。

最近頭が悪くなってきた」とか書いてる人がいたけど、私は集中力モチベーションが落ちてきた。元々仕事はあまりきじゃないうえに、2~3年で異動して新しい仕事をする羽目になるので、あとちょっとで50歳という固くなってきた脳みその持ち主には非常に苦痛なのだよ。

ここしばらくは「慣れてる仕事やらせろ!」という要求をしつつ、あまり上司仕事の進捗をつべこべ言われない環境が多かったので、マイペースでやれる代わりに、お尻に火が付いていても誰も気がつかず、催促もしてくれないという状況になっていた。明らかに「このペースでやってたら間に合わない」というのは分かるんだけど、「だから残業して頑張ろう」とか「もっと仕事のペース上げなきゃ」とか思えない。まぁそれでも私の仕事が間に合わなければ迷惑を被る人はいるわけで、ずばっと言ってくれる人なら督促の電話とかしてくれるんだけど、でも頑張れない。

先日親と話していて、「あんたって学生とき勉強してたっけ?」とか言われてしまったけど、少なくとも卒論とき徹夜して何とか仕上げ、提出に行って家に帰ってきたら飼っていた文鳥が死んでいたことを妙によく覚えている。一流と言われるほどの大学ではなかったけど、その中での成績はわりと良かった。その時は年がら年中頑張っていたわけじゃないけど、切羽詰まれば頑張れたのだ。

仕事大事なのはモチベーション進捗管理能力責任感だと思う。同じ事務所で働いている相方さんは、その辺が非常に優れている人で、本人はやや他人学歴とかで判断する傾向があるけど、何だかんだいって「いついつまでにこの仕事をやる」ということをきちんとリストアップしてちゃんと仕上げていくところが偉い。それをやるのが当たり前の人にとっては当たり前なんだけど、私の脳みそはトコロテン式に新しい情報が入ると古い情報が抜けていく。ノートなどに書き留めるようにはしているんだけど、軽く口頭でいわれて、その場では簡単そうに思えたことだとメモりそびれるし、かなり忘れる。

これは記憶力の問題なのか、進捗管理問題なのか、モチベーション問題なのか、どれなんだろう。「頑張ろう」「頼まれたことは抜けがないようにきちんとやろう」という気持ちはどこからまれてくるのかと思う。早く仕事をやめてリタイア生活がしたいけど、これから年金とか退職金とかがあまり当てにならないので怖くて辞められない。しかも「うちの業界出身者は他の業界に行ったら使えない」と評判である。実際は同じ社内の人間でも、特定の分野に精通していたり、ある種の社内事情に通じていれば転職できる人もいるんだけど、自分はその範囲に入らない気がする。自分はあと何年我慢できるのか自分でも分からない。

泣きわめく子供外食した懐かしい想い出

うちの子はもう結構育って十代半ば、家族外食すら滅多にすることはなくなった。

話題になってるツイートなどを読んで、うちもそう言えばそういうことはあったはずと一生懸命記憶を辿ったが、一回しか思い出せなかった。

多分、ぐずって困ったのは一度や二度ではないと思うのだが、子育て記憶というのは意外にも他のことでもあまりよく覚えていなかったりする。

それでも、その一回だけは思い出せたのだけど、ファミレスではなくて近所のショッピングモールにあるファミリー向けレストランだったと思う。

私と妻、そして娘の三人で入ったのだけど、娘は当時3歳で、今でもそうだがなかなか頑固で意志が強い性格

一旦ぐずるというか泣きだすとなかなか泣き止まないし、困るのは何故泣いているのかよく分からないことが多かったこと。

で、その時も食事してる最中にわんわん泣き出して、止むを得ず私は妻と交代しながら娘を抱っこしてあやしながら店の外に出たり入ったりを繰り返す。

とにかくどうして泣いているんだかさっぱり分からない。食べたくないのか、家に帰りたいのか、眠たいのか、何を聞いてもただわんわん泣くだけで親としても本当に困り果てて十分くらい経っただろうか。

「コレ食べる?美味しいよ」

と娘をあやしている私の後ろから声を掛けてきたのは多分、その店の店員さんで40代くらいの女性だったと思う。その手にはチュッパチャプスの様な飴があった。

でも、それしきのことで泣き止む様な娘ではない。

いつだったか子供向け写真館で一時間近く泣き続けてなかなか撮影ができずスタッフを困らせた娘だ。

私はその店員さんに申し訳ない気持ちでお礼とお詫び・・・だが、その店員さんには次の手があった。

「じゃぁ、コレは?」

何故それで娘が泣き止んだのかさっぱり分からないのだが、それは手のひらサイズの小さな黒猫ぬいぐるみだった。

娘はピタッと泣き止んで、そのぬいぐるみに手をのばし、自分の手にとってしげしげと眺め始めたのである

そして、そのぬいぐるみプレゼントすると言って、その店員さんは店の奥へと消えたのだった(ていうかその後のことはよく覚えてない)。

じゃぁそのぬいぐるみであやすと泣き止むのかというと、その後は一度もそんなことはなかった。

でもそのぬいぐるみは、娘の通学かばんのアクセサリーとして今も生き続けている。

anond:20180813194140

これは俺も想像してた。

自殺したらすっごい近い世界線宇宙に飛ばされて記憶ないまま再スタートするのでは?と疑ってるけど。

anond:20180813145826

自分不思議に思ったので、帰省中だし近くにいた親にきいてみた。

泣いたりだだをこねたりしても大声で騒ぎ続けたり叫んだりすることはなかったとのこと。

かに声出して泣いても怒られたら静かにぐすぐす泣いていたような記憶はある。

こんなんでもアスペルガー手帳を持ってるので街中で泣かない子がまともな子とは思わないが、泣き続ける子は環境か本人に問題がありそうな気はしてる。

そのとき事情やいろんな要因なんかも考えられるけど、件のツイートは親も子も自分の主張を強くするタイプ表現の未熟な子供故にギャン泣きになるのかなって印象を受けた。

正直自分が近くの客なら外に連れ出して落ち着かせてから戻ってきてほしい。

自分に非があるがそれにしたって執拗に責められた時

昨日のバイト日記

昨日のバイトは最悪だった。

その前々回のバイトで、私は事前に言われなかったら絶対ミスる類いのミスをしていてその結果違算が出たので店長から責められたのだけど、そもそも店長からその仕事について事前に何の注意も受けてない。でも店長は注意をしたはずだって主張しているのだ。

私は前々回の時に全く店長と話してないし、何故か申し送りも何もなかったのだ。新商品がいくつかあるのに何も申し送り無いって変だなと思ったけど自分から聞かなかったのは私の落ち度とは思うけど、私が言われた事を守らず失敗をしたというのは店長記憶違いで間違いないと私は思っている。それ自体が私の記憶違いだと言われたら何も言えないけど。

以前から店長は私を「何も知らない、何も出来ない」人間だという前提で接して来るきらいはあったんだが、昨日は上記の注意をされてから一挙手一投足見張られてる感じなので嫌んなった。

そんなときに年配の女性お客様から褒められたんだけど。単に髪型の事を、清潔感があっていいねえと。でも褒め言葉の5倍くらい「今時の若い女の汚ならしい髪型」についての悪口を聴かされたw

そしたらそれが叱責されてる様に見えたんだか、店長がこっちをチラッチラッとうかがっていた。あー増田さんがまた何かやらかしてるーとでも思ったんかな。

で、仕事も残りあと数分って時に店長に呼び止められて、前々から思ってたんだけど~と、私がある雑用作業手順が間違っているといってきた。私はバイトを始めてまもなくに店長から教わった通りにやって来たと思っていたから驚いた。その仕事については、以前相棒からそんなにマメにやる必要あんの?とくさされた事はあるが間違ってるとは言われなかったし直されてもいない。

もしや私が相棒から注意されたのに注意されたと思わず自分のやり方を無意識に押し通したのだろうか?

店長から教わったというのも自分記憶違いで全く見当違いのやり方を正しいと思い込んでいた?

まさかそんな事ってあるのだろうか?と思ったけど、素直に謝って正しいやり方を教えてくださいませんか?って言ったら店長の答えは

増田さんがやれないと思うんだったらやらなくてもいいです。仕事が残ってれば夜勤の者がやりますから

は?やらなくてはならないから教えたんじゃなかったのか?私がモタモタして仕事が全部終わらないからってその作業を手抜きしていたとでも?

つうか正しい手順って結局どんなんだよ?

と思ったんだけど、ブラック労働毎日お疲れの店長に言い返すのもなんだかなと思って、すみませんでした、これからちゃんと手順通りやりますので正しい手順をもう一度教えて下さいってお願いしたら、やりたくなければやらなくてもいいの一点張り

そして「そもそもあんな変な事増田さんに教えたのって誰?」と仰る。

「さあ、誰でしたっけ、覚えていません……」

テメーだよ、と言いたいのを呑み込んでお茶を濁したら、

まさかイケメンの奴か……?」

イケメン正社員氏にまさかの流れ弾が飛んだ!?

イケメン関係ないないない。

訳がわからない。

でもってしつこく誰にどうしてそんな事を教えられたのか、何を思ってあんな間違いをしていたのかと訊かれたのだった。

しらねーよ。勘違い理由なんかあるもんか。

やたらぐちぐち言われたけど、今後気を付けて下さいねとどう気を付けたらいいのかわからないまましめられた。

やるせない。

今日は一日中カムカして貴重な時間を棒にふってしまった。

こういう時、ひとはどの様に気持ちの整理をしているんだろう?

私みたいに家帰っても嫌な気分をずるずる引きずって、家族八つ当たりをしそうになって自己嫌悪し、やり場のない怒りをもて余して悶々としている者なんだろうか。

それとも、ごちゃごちゃうるせぇよ謝ってんだろうがよ!!と店長逆ギレするのだろうか。

家に怒りを持ち帰るよりは馬鹿だと思われても良いからその場で発散したかったと、実は思っている。

エコによる温暖化防止の科学的根拠ってのはどこから

フロンガス〜とか子どもの頃に習った記憶があるけど、

今の理論は変わってきたよね?

ただ、エネルギーを減らせば温暖化防止なんだってのはよくない話で、

数値による具体的なメリットもあげてほしい。

賛成、反対のどちらでも精神論感情論が過ぎる。

特に賛成派のデメリットの潰し方が何一つ反対派を納得させられてないじゃん。

別に絶対に反対したいわけじゃないんだよな〜。

IR法案の時みたく何したって、予備の書類をいくつも用意して

無理やり通すのだけは勘弁よ。

anond:20180813150949

昔は親の方が世間ちゃんと遠慮してた感があるね

まあ単なる私の記憶ですけどね

絶望的な状況をなんとかする話

圧倒的劣勢、状況は刻々と悪化打つ手はことごとく裏目に出る…

そういうヒリついたシチュエーションで、それでも冷静さを失わない登場人物

1%可能性を2%に、2%を3%にするために知力を尽くして奔走する

そして漸く見えた光明が不測の事態さら悪化し、それでも諦めずに

プランB、プランCを捻り出して打開を試みる

…という筋書きのフィクションが好きだ。

間違えても主人公が土壇場の謎パワーで必殺技ドン!みたいなものではなく、

きちんとロジカル整合性を持った(すくなくともそう見える)プロットのもの

それも、派手なアクションや立ち回りよりは、会議、根回し、裏工作を丹念に描くようなものが良い。

たとえば映画オデッセイ」の原作であるアンディ・ウィアーの「火星の人」とか。

漫画だと「皇国の守護者」はすごく好みだった。ただこれは単に撤退戦好きなのかもしれない。

ノンフィクションだとクリントンロメシャの「レッドプラトーン」みたいな。

ちょっと毛色違うけど数年前の大河ドラマ真田丸」の後半、大阪の陣のあたりはしびれる展開が多かった記憶がある。

…「好きだ」といいつつあんまりそういう作品思いつかなかった。

もし「これ近いんじゃない?」みたいなやつがあれば教えて欲しい。夏休み暇なので読み漁る。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん