「Yes」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Yesとは

2019-04-24

anond:20190424231539

Yes!*須先生ッ。

でもこの先生だったら綺麗にしてくれそうだよね。

yes, OK. I said, 'You don't usually try as hard as this, Donna. Why this time? Why with Jack?

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029328794-Киев-днем-и-ночью-Київ-вдень-та-вночі-6-сезон-24-04-2019-HD-Ток-Шоу-выпуск-от-24-апреля-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029539273-24-04-2019-Киев-днем-и-ночью-Київ-вдень-та-вночі-6-сезон-24-апреля-2019-смотреть-Новый-выпуск-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029328834-Киев-днем-и-ночью-Київ-вдень-та-вночі-6-сезон-24-04-2019-24-апреля-все-выпуски-подряд

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029328854-Любовь-на-выживание-Кохання-на-виживання-4-сезон-24-04-2019-HD-Ток-Шоу-выпуск-от-24-апреля-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029328894-24-04-2019-Любовь-на-выживание-Кохання-на-виживання-4-сезон-24-апреля-2019-смотреть-Новый-выпуск-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029328914-Любовь-на-выживание-Кохання-на-виживання-4-сезон-24-04-2019-24-апреля-все-выпуски-подряд

Yes, but I don't want him to know that,' she said. 'Please, Susie!' 'All right,' I said.

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029322214-Доброе-утро-24-04-2019-см-треть-онл-йн

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029533513-Новости-Программа-Время-24-04-2019-HD-Ток-Шоу-выпуск-от-24-апреля-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029322254-24-04-2019-Новости-Программа-Время-24-апреля-2019-смотреть-Новый-выпуск-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029322274-Выпуск-Новостей-24-04-2019-см-треть-онл-йн

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029533533-Новости-с-субтитрами-24-04-2019-HD-Ток-Шоу-выпуск-от-24-апреля-2019

'Yes, you do,' she said. 'Tomorrow, Jack will have to ask me to the disco. Say that to him. And you

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029532933-24-04-2019-Самые-шокирующие-гипотезы-24-апреля-2019-смотреть-Новый-выпуск-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029532953-Самые-шокирующие-гипотезы-24-04-2019-см-треть-онл-йн

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029532913-Самые-шокирующие-гипотезы-24-04-2019-HD-Ток-Шоу-выпуск-от-24-апреля-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029532973-24-04-2019-Секретная-папка-24-апреля-2019-смотреть-Новый-выпуск-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029532993-Секретная-папка-24-04-2019-см-треть-онл-йн

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029321194-Процесс-24-04-2019-HD-Ток-Шоу-выпуск-от-24-апреля-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029533013-24-04-2019-Процесс-24-апреля-2019-смотреть-Новый-выпуск-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029533053-Процесс-24-04-2019-см-треть-онл-йн

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029533073-Девяностые-твц-90-ые-24-04-2019-HD-Ток-Шоу-выпуск-от-24-апреля-2019

'Yes,' I said. 'You know — poems — a lot of words ...' 'OK, OK! I know about poems!' said Donna.

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029530633-Дом-2-Бородина-против-Бузовой-на-тнт-24-04-2019-24-апреля-все-серии-подряд-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029530653-24-04-2019-Бородина-против-Бузовой-Дом-2-ТНТ-24-апреля-смотреть-Новый-выпуск-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029530673-Бородина-против-Бузовой-на-тнт-Дом-2-24-04-2019-качестве-выпуск-от-24-апреля-2018

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029318954-Спаси-свою-любовь-ДОМ-2-на-ТНТ-24-04-2019-HD-Ток-Шоу-выпуск-от-24-апреля-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029530713-24-04-2019-Спаси-свою-любовь-ТНТ-24-апреля-2019-смотреть-Новый-выпуск-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029530733-Спаси-свою-любовь-на-тнт-24-04-2019-24-апреля-все-выпуски-подряд

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029530753-Особое-мнение-Эхо-Москвы-24-04-2019-HD-Ток-Шоу-выпуск-от-24-апреля-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029530773-24-04-2019-Особое-мнение-Эхо-Москвы-24-апреля-2019-смотреть-Новый-выпуск-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029530793-Особое-мнение-Эхо-Москвы-24-04-2019-см-треть-онл-йн

2019-04-23

I said, 'Yes, of course! I'll see you.' 'See you,' he said.

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029312574-23-04-2019-Шоу-Оля-Новый-канал-Украина-23-апреля-2019-смотреть

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029523293-Шоу-Оля-Новый-канал-Украина-23-04-2019-23-апреля-2019-все-эфиры-подряд

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029523313-Кто-против-блондинок-Новый-канал-23-04-2019-HD-Ток-Шоу-выпуск-от-23-апреля-2019-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029312594-23-04-2019-Кто-против-блондинок-Украина-23-апреля-2019-смотреть

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029312634-Кто-против-блондинок-Новый-канал-Украина-23-04-2019-23-апреля-2019-все-эфиры-подряд

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029523433-МастерШеф-9-сезон-СТБ-23-04-2019-HD-Ток-Шоу-выпуск-от-23-апреля-2019-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029523453-23-04-2019-МастерШеф-9-сезон-СТБ-Украина-23-апреля-2019-смотреть

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029523473-МастерШеф-9-сезон-СТБ-Украина-23-04-2019-23-апреля-2019-все-эфиры-подряд

'Yes,' I said. 'When I was young, my school teacher told me, "That's a good poem, Susie!" . After

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029313534-Игра-престолов-8-сезон-2-серия-23-04-2019-новые-серии-выпуск-от-23-апреля-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029524573-23-04-2019-Игра-престолов-8-сезон-2-серия-23-апреля-смотреть-сериал-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029313574-Игра-престолов-8-сезон-2-серия-23-04-2019-см-треть-онл-йн

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029524613-Игра-престолов-8-сезон-3-серия-23-04-2019-новые-серии-выпуск-от-23-апреля-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029313594-23-04-2019-Игра-престолов-8-сезон-3-серия-23-апреля-смотреть-сериал-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029313614-Игра-престолов-8-сезон-3-серия-23-04-2019-см-треть-онл-йн

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029313654-Мамы-чемпионов-14-серия-23-04-2019-новые-серии-выпуск-от-23-апреля-2019

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029524633-23-04-2019-Мамы-чемпионов-14-серия-23-апреля-смотреть-сериал-2019-

https://woodies.zendesk.com/hc/en-gb/community/posts/360029524653-Мамы-чемпионов-14-серия-23-04-2019-см-треть-онл-йн

2019-04-22

My ears went - DING! - because Donna's my best friend. 'Yes!' said the first boy.

https://rife.zendesk.com/hc/es/community/posts/360043448972-ДНК-НТВ-22-04-2019-Ток-Шоу-выпуск-от-22-апреля-2019

https://rife.zendesk.com/hc/es/community/posts/360043247391-22-04-2019-ДНК-на-нтв-22-апреля-смотреть

https://rife.zendesk.com/hc/es/community/posts/360043247411-ДНК-нтв-22-04-2019-New-сегодняшний-выпуск

https://rife.zendesk.com/hc/es/community/posts/360043448992-Вечер-с-Владимиром-Соловьевым-22-04-2019-Ток-Шоу-выпуск-от-22-апреля-2019

https://rife.zendesk.com/hc/es/community/posts/360043247431-22-04-2019-Вечер-с-Владимиром-Соловьевым-22-апреля-смотреть

https://rife.zendesk.com/hc/es/community/posts/360043449012-Вечер-с-Владимиром-Соловьевым-22-04-2019-New-сегодняшний-выпуск

https://rife.zendesk.com/hc/es/community/posts/360043247451-Следствие-ведут-экстрасенсы-Слідство-ведуть-екстрасенси-СТБ-22-04-2019-Ток-Шоу-выпуск-от-22-апреля-2019

https://rife.zendesk.com/hc/es/community/posts/360043247471-22-04-2019-Следствие-ведут-экстрасенсы-Слідство-ведуть-екстрасенси-СТБ-22-апреля-смотреть

https://rife.zendesk.com/hc/es/community/posts/360043247491-Следствие-ведут-экстрасенсы-Слідство-ведуть-екстрасенси-СТБ-22-04-2019-New-сегодняшний-выпуск

2019-04-19

アクセルが戻らなくなった」ことは言い訳にはならない

恐らく表題だけからにの話か分かる人は多いかと思いますが、某所で交通事故を起こした車を運転していた方が「アクセルが戻らなくなった」と説明していたそうです。

アクセルが戻らない=車が止まらない」と思っている方が多そうなので少し車の工学的な面を解説したいと思います

車はエンジン動力車輪に伝えることで進みます。これは誰でも知っていることですが、どうやって伝えているかを知っている人は少ないように思います

最近の車はアイドリングストップ機能がついていたり「静止しているときエンジンも停止させる」ことが増えていますが、古い車や冷暖房などを使っている場合は車が静止していてもエンジンが停止しません。たとえば車のエンジンをつけた直後は止まっているのにエンジン音はしますよね。

まり車は止まっているけどエンジンは回っているのです。ということはエンジンが回っていても車輪が回らないための仕組みがあるのです。

このための仕組みはおおまかに二種類あって、どちらを使っているかは車がオートマAT)車なのかマニュアルMT)車なのかによって異なります

MT場合にはエンジン駆動力を車輪に伝えるために「クラッチ」と呼ばれる機構を使っています

このクラッチは大雑把に言うと二枚の鉄板で、ペダルを使って離したりくっつけたりすることができます

クラッチがくっついているとき車輪動力が伝わり、離れているときクラッチを切っているとき)は伝わらないという仕組みです。

そのため、たとえアクセルペダルが戻らなくなったとしても、クラッチを切ってしまえばブレーキを使って減速することができます

詳しくはわかりませんが、クラッチを切り忘れたとしてもクラッチ滑ることができるため、ブレーキを踏みさえすれば減速するのではないかと思います

ではAT場合どうでしょう

ATにもいろいろな種類があるのですが、一部スポーツカーなどを除いた車ではトルクコンバータートルコン)という仕組みを使ってエンジン車輪をつないでいます

トルコンは2つのお椀型のパーツでできていて、中にローターとステーターというパーツと液体が入っています

ここで重要なのは「液体が入っている」という部分で、エンジンから動力はこの液体を通して伝達されるということです。

まりクラッチと違って何もしなくても空転することができるのです。

そのため、エンジンによって発生する動力を、トルコンを介して車輪に送る力より、ブレーキによる制動力の方が勝っていれば、トルコンが空転して車両は減速するはずなのです。

これが「アクセルが戻らなくなった」ことが「事故を防げなかったことに対する言い訳にならない」と主張する理由です。

ATしろMTしろエンジンのパワーよりブレーキの方が圧倒的に強いはずです。

高速で走る車が止まれないのはブレーキの性能の限界ではなくタイヤの性能の限界であることの方がはるかに多いです。

特に高パワー車でもない今回の事故を起こした車種で、恐らくトルコンATであることを加味すると、運転者のペダルの踏み間違いだったのではないのかと疑ってしまます

しかしこれは一概に運転者が悪いとも言えません。

特に高齢ドライバーで踏み間違いが発生しやすいことは明らかなので踏み間違えにくいデザインをすればいいのです。

もしくはよりよい解決策として、高齢ドライバー積極的運転支援機能のある車を買ってもらえるような制度を作ればいいのです。

今回のような事故特に被害者はもちろんですが、加害者にとっても大きなダメージとなっているはずです。わざとやっているのではないのですから

高齢になって運転しているのが悪い」「免許を返納させろ」という声もあるかと思いますが、やはり車というものは便利ですし私もいざ高齢になったとき免許を返納できるかと言われたらYesと答えられる自信はありません。

このような悲惨事故を二度と起こさないためにもシステマティック解決模索施行推し進められる未来を願っています

2019-04-15

anond:20190415175536

明治政権といえば家父長制度。ようするに寂しいオジサンたちが威張るための後ろだてが欲しい説

アンチ戦後民主主義Yes明治政権、という短絡的な発想説

2019-04-13

[][][][][][][]

88% の人々が UFO を信じているのだからUFO実在する。

世界中の大多数が神を信じているのだから、神は実在する。

多数論証(ad populum)

「国際会議で世界の科学者の八割が、炭酸ガスが原因だと認めています」と言う。しかし、科学は多数決ではないのです(バカの壁)

精神障害の存在は投票で決定される

カフェインの禁断症状、米精神医学会の新基準で診断名の1つに

精神医学は科学を標榜しているが、多数決で結論を出すこの学問のどこが科学なんだろう

SM-Ⅳの作成委員長を務めたアレンフランセス氏は自著『〈正常〉を救え』の中で、「うつの条件に科学的な必然性があるわけではない。どこに基準を設定するかの最終判断主観的になる」と断言している。

会社と人生を狂わせる「うつの正体」 | 週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

批判

DSM-IVには374の病名があるが、病名及びその病名の症状はアメリカ精神医学会委員の挙手による多数決によって決められている、権威のある“曖昧マニュアルであるとの批判がある[15][16]。

すべての精神科医DSMを信じ込むほど愚かではなく、2001年ロンドンで行われた精神保健専門家による国際調査精神医学書のワースト10に入っている。英国王医科大学デニス・ドーマン博士は「精神医学エセ科学的なイメージを与える本」「関係者に入るのは懐に入るのは血税」と批難している[17]。

薬物療法なしで統合失調症治療できると主張しているローレン・モシャーは、「DSM-IVは、精神医学が概して医学によって認められるように模造して作ったものである。内部の者はそれが科学的というよりも政治的書物であると知っていますDSM-IVはその最大の欠陥にもかかわらず権威ある書物となり、カネを生み出すベストセラーになった。」と述べている。

精神障害の診断と統計マニュアル - Wikipedia

治療対象からの除外

現在WHO世界保健機関)の疾病分類「ICD-10」、米国精神医学会「DSM」等では、同性愛は「異常」「倒錯」「精神疾患」とはみなさず、治療対象から外されている。そして同性愛などの性的指向については、矯正しようとするのは間違いとの見方が主流となっている。

かつて「DSM-Ⅰ」で同性愛は「病的性欲をともなった精神病質人格」と規定されていたが、1973年12月アメリカ精神医学会理事会同性愛自体精神障害として扱わないと決議した。

同性愛 - Wikipedia

同性愛DSM精神障害として残す 3810

同性愛DSM精神障害から削除する 5854票

Number of “ No” votes-votes to keep “homosexuality” in the DSM as a mental disorder: 3,810

Number of “Yes” votes-votes to remove “homosexuality” from the DSM as a mental disorder: 5,854

Homosexual Activists Intimidate American Psychiatric Association into Removing Homosexuality from List of Disorders « Conservative Colloquium

2019-04-12

何で風呂トイレ一緒にしてしまうのか

高級物件になればそういうの減るかと思ったらそうでもないみたいだな

どうも、風呂トイレは一緒にあるべきみたいな人達がいるのか

アメリカってそうなんだっけ?

 

____

 

わかった!

風呂に行くのにトイレを経由させる間取りがいくつかあったんだけど

40平米こえてるのに一部屋打ち抜きで、1Kとかなんだよね、これ事務所OKタイプのやつだ

まり

風呂重要視していない

トイレ広め

・水回りを一箇所にまとめてコンパクトにしている

じゃないか

ちなみにその場合風呂トイレ別」はYESになる(スーモホームズ

今度知り合いの建築士に聞いてみよう

 

風呂トイレと洗面台が一緒

風呂と洗面台が一緒

トイレと洗面台が一緒

トイレ洗濯機が一緒

風呂に行くのにトイレ経由

いろいろパターンが有るなあ

風呂洗濯機・洗面台/トイレ風呂というパターンが一番嬉しい(が面積増えても思ったより少ない。6割くらいかな?)

 

風呂に行くのにトイレ経由が必要」な高級物件案の定、若干人気が薄いっぽいな、埋まるのが遅い

二人入居の場合面倒だもんな、まあ二人入居可じゃないからそうなってるんだろうけど

 

関係ないけど、洗濯機場所キッチンの隣って結構あるんだな

意外

2019-04-09

新卒で入った富士通を9ヶ月で退職しました。

前提。何を語るのか。

2018年4月入社した富士通を同年12月退職したので、順を追って経緯を説明する。

昨今さまざまな問題が浮上している企業ではあるが、大変お世話になったことに違いはないため、最大限の敬意を払いながら語りたい。

3月入社に至ったきっか

キーワードは3つだ。①新卒採用パンフレット、②メジャー感、③人の良さ。

まず、富士通新卒採用パンフレットの出来がよかった。大企業ながらも新しいことに取り組んでいく姿勢ヒューマンセントリックという標語SIer実態とはかけ離れた煌びやかさ。(当然ではあるが)新卒者が入りたいと思うような仕上がりになっていた。いま振り返ると、自分視野があまりに狭かったと反省するばかりだが、当時は純粋パンフレットを読んでワクワクしていた。

また、会社メジャー感も入社の大きな決め手となった。富士通には、大手企業ならではの採用における露出の多さや安心感があった。「最初はやっぱり大企業だよな...」社会の右も左も分からぬ中、大手企業以外の選択肢自分にはなかった。

最後に、人の良さも入社する理由となった。老婆心忠告しておくが、企業を「人の良さ」で判断するのは悪手だ。採用担当は「人が良い」に決まっているし、何より社内の人間は流動的で、いつ誰が辞めていくかもわからない。

とにかく、このような理由入社することとなったが、数ヶ月後にミスマッチだと気がつくことになる。

4月8月新人研修

富士通では、約4ヶ月にも渡り研修が行われる。自分にとっては、良くも悪くも学びの多い期間だった。

最初の数週間は、富士通という組織について学ぶ。会社歴史文化を知るだけでなく、タグラインである「shaping tomorrow with you」を、単語レベルで分解し意味咀嚼していったりもした。この研修で、自分富士通が大好きになった。というよりも、自分所属する組織に誇りを持っていたかった。事実から目を背けようとしていたところもあったかもしれない。いずれにせよ、自分は至る所で「shaping tomorrow with you」と意味もなく吹聴して回った。普通に死にたい

5月に入ると、プログラミング研修が始まった。使用する言語Javaだった。初めてのプログラミング不安もあったが、本当に楽しく学ぶことができた。「変数とは、配列とは」という基礎レベルから手取り足取り教えてくれる企業富士通くらいのものだろう。文系出身自分プログラミング第一歩を踏み出せたのは、他の何でもなくこの研修のおかげであり、いまでも本当にありがたく思っている。

そして7月プログラミング研修が終わった頃、富士通に対する不安、というよりも漠然とした恐怖感を覚えた決定的な瞬間が訪れる。新入社員全員で、社内のとある講演を聞いていたときのことだ。前後文脈は省くが、講演者の方がこのような発言をした。

「私がam I shaping tomorrow with you?と訊くので、皆さんは全員でYes! I am shaping tomorrow with you! と答えてください。am I shaping tomorrow with you?」

その後、新入社員一同が起立し、

Yes! I am shaping tomorrow with you!」

という声が響き渡った。

場内は盛り上がっていたようだが、自分は「Yes! I am shaping tomorrow with you!」と言えず挙動不審にあたりを見回していた。「shaping tomorrow with you」というタグラインはいまでも大好きだが、あまり画一的で、どこか宗教的な様子に一歩引いてしまったのだ。この瞬間から、「この会社自分に合わないのかもしれない」という確信めいた気持ちが生まれていた。

8月12月。待ちに待った配属、そして実務。

8月中旬。当然のように配属は希望通りにならず、長年運用が続くレガシーシステムに携わることとなった。使われている言語は、当然のようにCOBOLJavaアプレット新卒パンフレットとは全然違うじゃないか!とは思わなかった。その頃にはある程度SIer現実を知っていたからだ。だから、何とか楽しくやっていこうと思った。興味のない分野かつ、レガシー環境だったが、自分の周りだけでもハッピーにしていくつもりだった。それに研修でも「置かれた場所で咲きなさい」と教わった。(ある種の教え込みだったのかもしれない)

しかし、その意気込みは数週間しか保たなかった。

業務に関して詳細を語ることは控えるが、自分のメインの仕事は「コピペ」だったのだ。EXCEL方眼紙で作られた手順書の通り、文字通り、ctrl+Cとctrl+Vを交互に押していくだけの簡単お仕事。一日中コピペを繰り返していると、指が変になりそうだった。また、ディスプレイは貸し与えられないため、いくつものウィンドウを小さなラップトップで開き、何とかやりくりして捌いていた。

それが何週間にも渡って続き、9月中旬には退職を決意していた。

しかし、そんなすぐには会社を辞められるはずもなく、当面は転職のための勉強を続けながら働くことになった。

念のため言っておくと、富士通での仕事は決して悪いことばかりではなかった。メインの業務は相変わらずコピペだったが、トレーナー不憫に思ったのか、マネジメントや社内ツール作成にも携わる裁量を与えてくれた。残業ほとんどなく、毎日定時で帰ることができた。それでも自分がたったの9ヶ月で退職をしたのは、「今のままではマズイ」という本能的な危機感だった。コピペEXCEL方眼紙業務では何のスキルも身につかないし、たとえ開発に携われたとしても言語COBOLだ。自分未来果たしてどうなるのか?ひたすらに頭を捻った。自分人生について、初めて本気で真っ正面から考えた。

...可能な限り早い段階での退職。それがベストな答えだと悟った。

12月末〜。その後。

退職するに当たって、一切の問題は発生しなかった。退職の旨を伝えた際、引き止められることはあっても理不尽なことはなかった。手続きも大変スムーズであり、非常に感謝している。

自分はこれからWebエンジニアになることが決まっている。結果として、富士通での9ヶ月は「自分が本当にやりたいこと、実現したいことは何か」に気づくための期間となった。周りよりも一手遅れてしまったが、とにかく、富士通での業務自分にとって必要ステップだったのだと思う。昨今、富士通に対するネガティブ記事が数多く出回っているが、富士通をはじめとするSIerは決して悪ではない。そこにはただ「合う合わない」があるだけだ。誰もが自分に合う職場で、ハッピーに働いていければそれでいいと思う。苦い経験ではあったが、富士通での経験無くして今の自分はいないということを忘れず、これからハッピーに働いていきたい。

2019-04-01

日本男性優位社会という誤解

日本における男女をめぐる社会の状況を列挙する

女性経済的に不利か

Yes and No. 女性は平均の手取り収入男性より少ないが、消費額になると差は小さくなる。これは男女が結婚すると家計が一本化されるからだと思われるだろうが、単身世帯でも男女の消費額の差は月あたり約5000円である。なお、男性女性よりも食費が約10000万円多い。

実質的経済状況は、その人の稼ぎがいくらかではなく、消費に回している額で見るべきだから、男女の差は一般に言われているほど大きくない。

加えて、女性収入が多い男性結婚し、家計を任されるケースが多い。結婚して家計が一本になっている限りは、男女の収入差は経済的な有利さには結びつかない。

女性政治的に不利か

No. 日本では有権者投票によってその政治的権利行使するが、投票率は女性の方が高い。政治家女性が少ないのは、なにも女性差別されているからではなく、女性がより力を持っている政治世界における選択の結果である

女性犯罪に遭いやすいか

No. 犯罪被害者の数は男性が圧倒的に多い。若い女性が被害に遭いやすいというイメージがあるが、5歳以下だけは女性わずかに多いだけで、それ以上のすべての世代男性の方が被害者が多い。

女性社会排除されているか

No. 女性男性よりも社会参加している。むしろ社会参加ができていないのが男性で、犯罪者、ホームレス引きこもりのすべてについて男性の方が多い。

女性男性よりも不幸か

No. 男女別の幸福度調査では一貫して女性の方が幸福度が高い

全体として女性は不利な立場に置かれているか

No. 女性男性よりも寿命が長く、自殺が少なく、幸福度が高く、政治にも社会にもよく参加しており、犯罪被害にあったり、犯罪者になったり、ホームレスになったりするリスクが小さい。

2019-03-30

You asked me once what running is.

You said you wanted to know what it is.

The answer is you.

It's you.

Well?

Did you get to see the top?

How the new team?

It's stronger than back then.

Really?

You can't back in time.

Just as old records are overwritten, we keep moving forward.

Sometimes it makes me sad, but that's...

The wind is blowing.

And we defy it by running.

Believing the answer we seek lies ahead.

What is strength?

What is running?

What is living?

It's all beyond the wind.

Hope resides within our hearts.

Look. The road is right before your eyes.

So we run again today.

We'll run to the edges of the earth.

Hey, do you like running?

From the line of "Run with the Wind".

Yes, I like running!

We're running to the future to make it together.

2019-03-20

童貞バリ島風俗に行って素人童貞になった

自分スペック

20歳大学生(男)

童貞

女性との交際経験なし

人生告白した回数3回、振られた回数3回


典型的非モテ男。

春休みを利用して友達バリ島旅行に行ったときお話です。


バリ島は海のアクティティだけでなく、綺麗なサンセット景色寺院などの観光地もある有名なリゾート地日本人向けバリ島格安で案内してくれている現地人を友人づてに紹介してもらった僕たちは、バリ島旅行順風満帆に楽しんでいた。

海でのシュノーケリングや街の観光も一息ついた3日目の夜、案内人(現地人だけど日本語喋れる)が僕たち一行に誘いかけてきた。

「疲れてるだろうし、ヌルヌルマッサージも紹介できるから興味あるなら俺のよく行くとこに連れてくよ」

ヌ、ヌルヌルマッサージ...?

なんなのだそれは。興味がわかないわけがなかった。

詳しく話を聞くと、日本でいうソープのようなサービスが受けられるお店があるらしい。

僕は後悔したくなかった。



------------------------------------------------------------------------

内人に車で送迎してもらい、お店に到着した。

結局来ることになったのは僕一人だ。友達たちはホテルで僕の背中を見送ってくれた。

夜も深まっていてあたりは薄暗い。異国の地の夜に1人で風俗店に入るのは少し怖かった。

お店に入ると受付のおばちゃんがこのお店のサービスについて説明してくれた。僕はそんなに英語が得意じゃなく緊張していたこともあり、単語を拾って聞き入れるので精一杯だった。

とりあえず『ジギジギ』(バリで「セックス」を表す意の単語らしい)はしっかり聞き取ることができたので『ok, Yes, Yes』と頷いていた。


半分くらいしか理解できなかった説明タイムが終わると女の子を選ぶことになった。

隣の部屋から続々とインドネシア人女性たちが出てくる。人数にして15~20人くらいはいたと思う。

とにかく緊張していて心臓がドキドキしていたし、選ぶ基準もよくわかっていなかったので、一番若そうで明るそうな女の子を選んだ(可愛かった)。


女の子を選び終わると、料金を払い(日本円で90分9000円くらい)僕とその女の子2人で個室へ移動した。部屋は予想していたよりも清潔で少しだけ安心した。

個室に入ると鍵を掛けられて密室状態になった。どうやら個室の中にあるシャワーを浴びてからプレイは開始されるようだ。


女の子から『服を脱いで』と言われたので言われるがままに服を脱いだ。シャワーを浴びるんだろうなと思って文字通り全裸待機してたんだけど、妙にシャワーの準備に時間がかかっていた。どうしたものかと思って様子を伺っていると、シャワーのお湯の出し方がわからずに困っているようだった。

(え?そんなことあるおかしくない??)と思って見ていると、なんだか彼女もひどく緊張している様子だった。すると、彼女はこう言った。


『今回がはじめてなの』


...?えっ...? first time??

一瞬理解が追いつかなかった。僕が思考を重ねているうちに彼女深呼吸をしていた。しかしそれでもシャワーからお湯が出ることはなく、生ぬるいというか少し冷たい水で体を洗い流された。


彼女自身自分で体を洗うとタオルを巻いて出てきた。ベッドにうつ伏せになるように言われたのでうつ伏せになった。すぐにオイル?ローション?を使ったマッサージが始まった。

僕も、ぼったくられないようにと思って一応事前にネットサービスの内容について下調べしてあったので30分マッサージ60分プレイというイメージを持っていた。

マッサージ技術には正直そこまで期待していなかったが、たったの5分で終わってしまった。

うつ伏せの体勢から顔だけ振り返ると、彼女ポーチから何かを取り出していた。

コンドームだ。


仰向けになってと言われて仰向けになった。彼女も体に巻いていたタオルを恥ずかしがりながら外していた。その間にも彼女は何度も深呼吸をしていて本当に緊張している様子が伺えた。僕の拙い英語力で『Are you OK?』と声をかけた。伝わったかからなかったけど、彼女気持ちを切り替えて頑張ってくれているように見えた。


言葉は通じなくても彼女が頑張っているのは伝わってきた。なのに、緊張のせいか僕のイチモツはまだ全然元気じゃなかった。

それでも彼女コンドーム開封して装着しようとしてくるので僕も事をスムーズに運ぶためになんとか股間意識を集中した。

タマを触ってくれたりしたおかげで半勃ちくらいになり、なんとかゴムが装着された。


次に、彼女ゴムを被った僕のイチモツを口でくわえた。とても苦そうだった。実際彼女も苦そうな顔をしていたので心配になった。そうだ、忘れちゃいけないけど彼女は今回がfirst timeお仕事なのだ。僕は彼女に辛い思いとか苦しい思いをできるだけしてほしくないと思った。

そうこう考えているうちに彼女はイチモツから手を離し、僕の上にまたがった。


え?もう?

だってまだシャワーを浴びてから15分も経っていないよ。僕は曖昧になりながらその光景をただ眺めていた。


挿入された。何も感じなかった。下手したら自慰の方が良いんじゃないかというレベルだった。そのまま彼女騎乗位で腰を振った。

気のせいか、さっきよりも彼女の表情もほぐれている気がして、そのままキスをした。

彼女一生懸命腰を動かしてくれているんだけど、どうも僕は気持ちよくなかった。このままじゃ中折れしちゃうんじゃ...?と思った途端不安になってきた。

相手は初めての仕事で緊張しているのにその上、客に中折れなんてされたら仕事以前に女性としての自信を失ってしまわないだろうか?


絶対に負けちゃいけない。

そう思って僕は膝を立てて自分から腰を振った。

このときからだんだん気持ちよさが分かるようになってきた。しばらくこのままの体勢で続けた。

彼女も途中から吹っ切れたのかわからないけどめちゃくちゃキスをしてきて舌を絡ませてきた。そのまま向こうの方から強く抱きしめてきて、僕はこれが初めての経験だったか比較できなくてわからないけど、セックスが盛り上がってきている気がした。キスをしながら腰を振り続けているうちにお互いに汗ばんで来て、騎乗位も飽きたので正常位に変えた。

正常位のほうが体を動かしやすく、相手の顔もしっかり見えてよかったし気持ちよかった。

体位を変えてから5分ちょいくらいで僕が果てた。


行為が終わった後は水を飲みながらつたない英語コミュニケーションをした。会話と言えるようなレベルのものはなかったと思う。でも、行為をする前のお互いの緊張した表情は完全に消えていた。キスマークを付けられたり、インドネシア電子タバコのようなものの煙の吸い方を教わったりした。正直行為そのものよりも、このときコミュニケーションタイムのほうが楽しかった気さえする。

最後シャワーを浴びてお別れをした。

------------------------------------------------------------------------


本当に満足の行く風俗初体験だったと思う。唯一後悔したことといえば彼女チップをあげ忘れたことか。

ただセックスして終わり、ではなくその後のコミュニケーションの大切さもわかった気がする。

肉体的な気持ちよさ以上に、行為を通してコミュニケーションを取るのが気持ちが通じ合っている感じがしてとても楽しかった。


まさかバリ島でこんな成長を味わえるとは思わなかった。所詮素人童貞なわけだけど、今は少しだけ自身が持てるような気がします。


ありがとう

2019-03-18

世の中が難しすぎるので社会がまともではなくなる

たとえば、社会保障費用ヤバい年金ヤバいというのはわかっているが、じゃあ市井の人間としてどうしたらいいのかわからない。

消費税上げられるのは嫌だが、かといって社会保障が崩れるのも困る。

気付いたら消費税はどんどん上がっているが、躾けられた犬のように従うほかない。

少子高齢化子供を産むくらいしかできることがないが、それ自体がまずハードモード現代だ。

沖縄基地問題東京都民にとって辺野古移設に賛成か反対かと聞かれたら、

そもそも辺野古移設に(沖縄基地があること自体にも)正当性はないと感じるが、じゃあ日本のどこに置くのかと聞かれたら

よくわからないので、現状維持に賛成してしまう。

Googleが、Facebookが、Appleあなたデータを集めて商売をしていますよ。ビッグブラザーになりえますよと言われると

怖いなぁと思うのだが、いまさらこの手のサービスを使わずに生きるのは、冷蔵庫洗濯機がない時代に戻るように感じる。

じゃあ、どうしたらいいのかと聞かれるとよくわからないので、使い続けるほかない。

はてぶを見ていたら、セックス同意がどうのこうのという議論を見かけた。

なるほど、同意を取りましょうというのは正しい、しか同意を取ろうとする行為自体がまた別の問題を生み出すのだそうだ。

どちらの言い分もわかるが、とにかく面倒な世の中になったと思う。

しゃらくせぇとけちらしたくなるが、そのようなカタルシスが別の問題を生み出すことは容易に想像がつく。

私ができるのは、そういう面倒なことを言わないパートナーとうまく出会うことだが、それもまたハードモードだ。

複雑化し、簡単YES/NOで答えられない問題ばかりが山積する世の中では、すぐに思考停止に陥る。

そもそも生きるので大変なのに、そんないっぱいのこと考えられない。

自分思考停止がまた社会を悪くするのに片棒を担いでいることはわかるが、それはオレだけのせいなのか?

2019-03-16

anond:20190314173959

自分名義の定期預金の残高30万円以上の通帳と印鑑渡してあげて、素直に受け取ってくれたらYESで、遠慮していたらNOでしょうね。

2019-03-15

「この映像Yes/No枕がYesになっていることが確認されます。よって同意があったことは明白です。無罪を主張します」

anond:20190315161814

常時YESになるか常時NOになるかどっちかって感じ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん