「一言」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一言とは

2022-01-21

PCR無意味論2022

1歳の子供が熱を出した。

中耳炎持ちだから抗生物質がもらいたいのだが、発熱してると外来を断れた。

別の小児科に問い合わせたところ、PCRしかやってないという。

どういうことかと聞くと、

「濃厚接触者になってしまうから聴診器を当てたりは出来ない。喉くらいはみるけれど。薬は出せる。」

とのこと。

聴診器を当てたら濃厚接触で喉をみるのは大丈夫という基準がよくわからない。

PCR時間指定10限定らしい。

もうよくわからないと思うのは自分だけだろうか。

出来ることがPCRしかなく、PCRリソースがない。

うーん、もうよくわからない。

診断のためのPCRやめたらと思う。PCR有用性を疑うわけじゃないのだが

あなた入院」「あなたはようわからん。家帰って寝てろ」と言うために、PCR必要だろうか?

検査が陽性だろうと陰性だろうと、もうコロナとして取り扱うしかないと思うのですが。

あるいは、症状の強弱に関わらず念のため検査したほうがいいという人だっていると思う。

例えば、ここ数日以内に密室会議をしたとか、どんちゃん騒いだとかいうなら、症状が軽くてもPCRすべきだろうし、必要最低限の会話しかない内勤だったら「念のため症状が治まるまで数日休んどけ」だろうと思う。

もう、本人のためにPCRで診断をつけるという段階はとうに終わってると思う。

一言でいえば、まだ医療が非常時シフトになってない。

まだ空港検疫から漏れ出した感染者をどう封じ込めるかという感じのシフトのまま、制度が動いている。

感染症法で5類相当にすればどうにかなるという話ではなく、コロナ患者は腫物扱いしろという圧力と、診断をつけてほしいという患者から圧力によって、「検査しかしない」だし、検査対象が先着順という状況に陥ってる。

このぶんだと、検査コロナ抑止力にならないし、コロナに力を割かれて通常医療は回らないと思う。

以上、素人の考えでした。

anond:20220121005423

不満を感じてないなんて一言も言ってないよ…。

風呂が長いとか靴下を裏返しで洗濯機に入れるとか、生活リズムとか、そういう小さい不満はお互いちょいちょい出るけど都度話し合って解決してるし、お互いにそれを補って余りある充実感と安心感を得てるから毎日楽しい」って言ったんだよ。

何でそんなゼロか百かみたいな考えなんだ…

2022-01-20

anond:20220119182908

今やチキンって一言いっても色々あるんだからちゃんと言えよバー

客のクセになに横柄になってんだよ

2022-01-19

anond:20220119113520

あのさ専門知識についてお前本当に聞きたいの?クソ長くなるから嫌なんだけど無知って何でこんな傲慢なの

文系舐めてる奴いるよね

一言で言えば、専門職による高度な法的判断義務付けられてる事物について、そんな小学生レベルのお前が今考えつくような雑判断なんかされてるわけなくね?法学部って六年通ってんだよ?そのあと法科大学院で学んで研修みたいなのやってテストを受けてるわけ世の検事裁判官って。そういうのを「俺に分かるように」「簡単に簡潔に無償で」説明する義理が誰にあん

ちょっと頭使えば分かると思うんだけど

ただ自分がよく知らないことを知ったかで話すな

自分が言いたいのはこれだけだから妄想無知だけで性についてはめちゃくちゃな文句つけていいと思ってることを認めてくれれば何も言わない

anond:20220119120641

一番悪いから叩く、なんてこと人間はしないからね。

理解できる欠点のある相手自分マウントとれるから叩くんだ。

 

放火女にマウントとれるか? それについて何かいう事ある?

ないよな。

でも夫を繋ぎ留めれない、またはクソ男を選んだ女には、マウントがとれるし、一言いいたくなる。

anond:20220119090834

そもそもヒロユキ氏はなんで長年フランスに住んでるのに、フランス人の知人らしき人との意見交換リプライ一言もないんだよ(笑)


パリの小部屋から孤軍奮闘フランスを語ってるの不思議すぎんだろ..。

正月旦那実家帰省した。

旦那実家飛行機を使わなきゃならないほど遠いところである

結構観光地で毎回私の実家からお土産を頼まれ

(てかお土産を頼むって何なんだろうね?)

毎回LINEお土産を聞いて買ってきたら、実家に持って行ってる。

でもコロナ渦になってからは行くのもなぁと思い、現地から送っている。

(まぁ毎回、家から小1時間かけて行くのも面倒だったし。現地からの送料もバカにはならないけどさ)

今回の年末年始帰省するから一応LINEで聞いた。

で、言われたものを現地から送った(年末にね)

今、現在、、、、、何も連絡はありません

こんなことになるんじゃないなと、到着通知を入れといてよかったと思いますよ。ほんとに。

でも、でもさあああああああああ

お礼の一言ぐらいあってもいいじゃあないのかい??

それを求めるのは、おばちゃん証拠???

(仮にも平成生まれ

毎回LINEで「買ってきたらお金払うよーーー」と言いつつ払ったことないよね?

で、「私これ作ったの==!」と手作りケーキとかパンとか渡して終わらすよね?

(作る人は元職人なので、結構おいしいのが何ともいえないところ・・・!)

(あと我が家パン派じゃないんだよねぇ)

それで終わらしちゃうよね

別にお金はいいよ。この際

私は!!!せめて!!!届いたよーーー!という連絡と「ありがとう」

年明けからずーーーーーーっと待ってるの!!!

あーーーーーもやもやするーーーーー

あーーーーーもう買っていきたくない!!!

おまいらのお土産だけでこっちの貴重な1日潰れるんだぞ!わかってるのかよ

義実家から街まで1時間以上かかるんだぞ!

わかってるのかよ。わかってないんだろうなぁ。

あと、あんたらのお土産予算組んでいるんだからな!

それなかったら、もっと何かできるのにさ!!!

(何かってなんだかよくわからないが)

まぁ今年も会うことはないと思うので、増田に吐き出しました!

(現に2021年は会ってない)

深夜?朝方?にお目汚しを大変失礼いたしました。

2022-01-18

現代一言で言い表すなら下痢便社会

あらゆる情報が消化不良のまま消費されSNSという肛門から悲鳴のように噴き出しつづける

世はまさに下痢便時代

研究室で起こられっぱなしの高専

ついに、研究に向いてないと言われてしまった。

現在卒研真っ最中高専5年生(大学でいうと2年生)。

一言でいうと自分無能さが原因なのだが、毎日指導教員に叱責されている。

同じミスは二度と繰り返さないように留意しているものの、また新しいことに触れると一通りの失敗は起こしてしまう!

その内容は、実験機器の扱いから、研究ノートの細かい表記まで多岐にわたるが、最も恐ろしいことはこの私が専攻科進学を控えているという点だ。

もちろん同じ研究室のままで、しかも今のメンバー自分以外全員卒業して、たった一人の専攻科生としてだ。

専攻科とは、高専5年に加えて、さらに2年同じ学校で本科よりもディープ研究活動を行う教育機関である学士が取れる)。

高専生の進路は、大きく、就職・他大学編入・専攻科進学の3つに分けられる。

高専というと、エンジニア全般現場仕事イメージも強いが、専攻科は大学院への推薦枠も充実しており、何より学費が本科と変わらず高等教育機関としては安い。

自分子供のころからどうしても研究職につきたかったため、専攻科の大学院進学実績は魅力的だった。お金もないし。

また、新しい環境に飛び込むと、適応するのに時間がかかる性質なので、大学生活に慣れながら院進を目指すのは難しいだろうなとも思った。

正直成績は良くないけど、頑張って5年間一回も赤点取らずフル単でやってきたし、何とかなると思ってた。

が、正直、ここまで辛いとは予想していなかった。今日先生の怒鳴り声が隣の研究室にも届き、やじ馬が集まるほどだった。

卒研が本格化してから蕁麻疹発症して今でも悪化し続け、過呼吸で夜中に目覚め、気づいたら泣いている。

正直かなりギリギリだが、先生のことは尊敬してるし嫌いになりたくない。ていうかもっともな指摘ばかりだし、今更他の専門分野も考えられない。

もともと厳しいことで有名な先生だったが、自分の頭の悪さ、不器用さにあきれ果て、見捨てられそうな気配さえある。

英語苦手だけど論文を読むのは楽しい実験も下手だけど好き。でも怒られるのはしんどい

あと2年も本当に無理かもしれない。

悲しいのは、家族が本当に応援してくれていることだ。親族大卒ほとんどおらず両親ともに高卒だが、進学を目指して15歳で田舎の家を離れ、寮にきてからもずっとサポートし続けてくれている。

今更院進を諦めて就職したいといっても、大学編入で名のある大学に進学した同級生たちには遅れをとってしまうし、心が折れて中退しましたなんてことになったらそれこそ申し訳が立たない。

これを書いている途中に、お母さんから「週末は帰っておいで!一緒に新しい料理チャレンジしてみよう!」ってLINEが来た。泣いた。

お母さん大好き。

卒研終わらないから今週帰れないかも。

不出来な娘でごめんなさい。

DV助けるの無理すぎ

国のチャット相談にかけたら本人が話さないと無理って言われる

環境の影響で本人が一言伝える気力もないほど衰弱してるから助けを求めてるのに無茶言うなって言うとさ

強制したら加害者と同じとか言ってくるんだ

これじゃあ本当にやったもん勝ちだよ、常に虐待されるのにSOS出す元気はどこから出すんだ

今まで親が外面よくして教師カウンセラー子供の言うことを信じなかったからSOS出す元気もなくなったんだ

本当にこの国の義務教育は余計なことをしてくれた、おかげで家はもう滅茶苦茶だ

2022-01-17

推しを嫌いになりそう

わたし推し配信者です。

賢くて、話が上手で、優しくて、面白くて、ファン思いで、嫌いな人もアンチ全然いなくて、推しと関わった人のファンにも好かれるような人です。

推しを嫌いになりそうなわたしから見ても思うことです。

良いところがこんなにスラスラ出てくるのに、嫌いになってしまいそうなのです。

きっかけは些細なことでした。わたし以外はきっとなんとも思っていないようなことです。それが少しずつ積み重なって、好きという気持ちに何かが引っかかるようになりました。

推しにのめり込みすぎたんだ、推しだってわざとじゃないんだ、わたしが神経質なだけなんだと言い聞かせました。

このままだと精神衛生上良くないので、推しから少し離れることを考えるようになりました。推しを嫌いにならないように、推しに夢中にならないように、気持ち分散させようと思いました。

好きな本を読んだり、音楽を聞いたり、テレビを見たり、新しく推しを作ろうとしたり、自分のペースで自分の好きなもの、知らなかったもの、色々なものに触れました。

そんな日々を過ごしていると、推しへの気持ちも落ち着いてきたかな?と感じられるようになりました。

12月24日のことでした。

もう気持ち的には大丈夫だろうと思ったし、イブ配信してくれるんだし、せっかくだし推し配信を見ようと思いました。

それでも少し怖かったので、時間が合ったら、見れたらラッキー程度の気持ちでいようと心がけていました。

21時頃仕事から帰ってきましたが、まだ配信はしていませんでした。

風呂に入って、ご飯を食べて、洗濯物を畳んでと日常生活を送って、暇になったとき携帯を見てみましたが、まだ配信はありませんでした。

23時45分、まだ配信はありませんでした。

0時を過ぎてから配信日変更のお知らせを受けました。

自衛して気持ちにフタをしていたのに、ショックを受けてしまいました。

推しにとってファン時間ってどうでも良いんだ、その日のうちに一言ツイッターで呟くことも出来ないんだと、思いたくないのにネガティブで黒い気持ちけが溢れてしまいました。

やりきれない気持ちはおさまらず、涙が溢れてきました。

でも、きっとこんなことを思っているのはファンの中でわたしだけです。

推しは良い人でみんなに好かれているから。

アイドルでもないし、ガチ恋営業もしていません。

少し抜けているところもありますが、それを含めてファンに愛されているし、わたし自身そういうところも人間らしくて好きでした。

求める自分が悪いとわかっていました。

わたしみたいなファンが厄介と言われるんだろうと怖くなりました。

こんなファン推しにいることが怖くなりました。

みんなに好かれている推しのことを、小さなことで嫌いになりそうな自分人間性に嫌気がさしました。

自分が嫌いになりました。

anond:20220117133421

ひどい言葉こそがこの世の真実だと思っちゃう節があります

こんなにも優しい言葉をかけてもらってるのに「こいつはクズだ」という一言があれば、

「ほらやっぱり!お前がクズだと言う証拠だ!」と、

頭の中にずっと住んでる親みたいなのが、喜々として言うんです。

でも、頭の中に住んでる亡霊に殺されちゃいけないよね。

親が怒った時の言動を凝縮して、私が作った亡霊なんだから

バイト日記

 この間、女子フリーターアルバイトさんが外国人お客様の言う「143番」が何度聞いても聞き取れないといってタバコの棚の前でおろおろしていた。なので、丁度レジ対応を終えた私が143番のタバコを取ってあげた。赤マルボックスだ。彼らはこれをよく買うので、聞き取れなかったら「これですか?」と赤マルを取って見せてみるといい、と私は女子フリーターアルバイトさんに説明した。

日本で買うと安くてお得だから買うらしいよ」

 と私が女子フリーターアルバイトさんに言うと、女子フリーターアルバイトさんは、

「そうかー、おいしいのかなぁー?」

 と答えた。地味なディスコミュニケーション感。女子フリーターアルバイトさんのお母さんとお姉さんは彼女を「馬鹿」だというらしいのだが、彼女と話すごとにその「馬鹿」の意味するものじわじわ分かってくる。馬鹿一言で切って捨ててはいけないと思うけど……。

 女子フリーターアルバイトさんは異様に頑固者で、一度思い込むと絶対にそれを曲げない。それは日常会話の端々にも出ているけれども、特に何かトラブルが起きると顕著に出る。落ち着いて人の話を聞こうとしない。絶対自分が正しいと思い込んでしまう。それでお客様と激しい言い合いになってしまうこともあり、かなり危うい。

 また、自分にわかることは他人もわかっているはずだと素で思っているらしく、説明すべきことを説明しない。たとえば、レジが金詰りで動かなくなってしまった時、仲間に助けを求める際、「レジが詰まってしまって直せないので見てもらえませんか?」とでも言えばいいところ、レジ対応中の仲間にいきなりタックルかまして強引に交代し、

「あっち行って! レジ!」

 などと宣ってしまうのである

 そんな思い込みの激しさとハイパー言葉足らずの一つ一つを「それじゃ通じないからこう言って」と注意して言い直させた方が彼女の為になりそうだが、そこまでできるほど暇じゃないんだよなぁー。

 

女子からなんかの班長からなんとかしてよとつめられて答えられなかった

授業で自分意見をばかにされてくやしかった

親切であっちがいいよと教えてくれたと思ったのに、自分と同じになるのが嫌だったと聞かされたとき

学級委員生徒会立候補押し付けられた

なんかの飲み会で、女子一言に、答えられなかった

飲み会で、何気ないひとことに答えられなかった

オタクになれない

オタクになれない 今まで何にもそこまでのめり込めたことがなくて、もうそういう体質なのかなって最近は思い始めた でも友達ジャニオタとかドルオタとかバンドの追っかけとか、オタクが多くて、楽しそうでほんとうに羨ましい いくら布教されても、絶対の子と同じ温度感までのめり込めないのわかってるから逆に申し訳なくて乗り切れないんだよね こないだ3人(ジャニオタドルオタ、私)で遊んだときの「えーほんとオタクトークって最高」っていう一言に疎外感しかなくて辛かった

2022-01-16

文学部になんか行くなって言え、の筆者による反省

昨日か一昨日、『文学部になんか行くな、勉強しても報われないぞって初めから言え』のエントリを書いた人間です。

追加で記事を書くのは言い訳がましい。

でもめっちゃ風評被害をまき散らしてしまったので、ちょっとだけ冷えた頭で過去を捉えなおした記事を書きたいと思いました。

あれを読んで嫌な気持ちになった人に謝れるわけではないし限りなく自己満足ですが、ネットの海に放流しておきたかったので。

文学部は俺の未来に害を及ぼしたわけではない

就活で心が折れてしまった上に、俺の性格が極端で未熟だったことによるところが大きい。

かに客観的に見れば貴重なことを文学部で学んだのかもしれない。

文学部の人や人文学に触れたことがある人は知っていると思うが、文学部感想文を書き散らすところでは断じてない。

まずは対象となる作品に触れて、自分で疑問を発見したり、隠されたものがあるのでは?と気づく。

そしたら、その疑問や発見を足掛かりにさらに深くテクストを読み込み、適切な研究書・論文を探して読んで根拠を集める。

必要場合は、過去理論適用して新たな気づきがないか探したり、自分立場を明らかにする。

そうして根拠を十分集めて、最初の疑問や発見に対する結論を導きだす。これが俺の学んだ手法

思い出してみれば、自分一年生の時から成績がよかったわけではなかった。

なぜなら入学当初、課題発見力が限りなくゼロに近かったから。お得意の受験勉強では全く何もできなくて、最初に書いたレポートは散々でした。

で、レポートを書けるようになりてえと思った。正直言うとその動機はお子様なもので、アカデミック論文冷徹に真理を追究してるみたいでかっこよく見えたから。

まあ悔しかったのか文学が好きだったのか、今ではよく分からんがとにかく少しでも大学学問に触れたいと思って、そこから色々やった。

教授質問したり、レポート上手い友達にどうすればいいか助けを求めたり、『レポートの書き方』とかロジカルシンキングの本を読んだり。

それで成績が上がったんでした。

コメントでも指摘があるように俺は自分評価を限りなく外部に依存する悪癖があり、成績を自分判断基準にしすぎというのは真っ当な指摘です。

でも、その外部から評価を得るために自分でいろいろやったなあ、ということをガン無視していたので、それはちょっと認めてもいいのかもしれないと思った。

ということで、もらったコメントを受けて考えてみれば、文学部に行ったから俺の未来がどうこうなんじゃなかったということです。

それどころか、文学部勉強して知った「テクスト客観的に読んで課題発見し、資料を参考にしながら結論を出す」という手法はどこにでも通用する教訓なのかもしれない。

いや、そうじゃないかもしれない。俺は社会に出てもいないし、就活にしても本選考が始まったわけではないし、本当に社会通用するのかは今知りようがない。

とにかく考え直してみた結果、俺は価値ある学びを身につけられたのかもなあ、と思った。

文学部の人、文学部に行きたいと思ってた人、すみませんでした。グチャグチャメンタル軽率に貶したりして、本当に馬鹿でした。

この謝罪は読んだ人への媚び売りではなく、もらったコメントを読んで自分の学んだもの価値を思い出した結果だと思っている。多分。

これが万人に通用する真理かどうかも知らない。今のところの自分結論というだけ。まだ未熟な部分が腐るほどあるんだろう。

・ただ文学部関係ないけど、俺がやらかしたことに変わりはない

そうは言ったところで、俺が人付き合いから目をそらしてきた事実は変わらない。

なので、自分ゼロ地点にいることを自覚したんだから、今度こそ自分でなんかやろうと思った。

今の時点ではまず進路をどうにか決めるのが先だが、その先はバイトボランティアグループ立ち上げか、とにかく人と会わなきゃと思う。

がむしゃらにただ会うんじゃなくて、自分相手の対流みたいなもんを作ればいいのだろうか、よくわからないけども。

しかも、あれだけ叱責のコメントをもらってすら未だに周りの人間を恨んでいる節がある。

ただ、これもコメントにあったことだが、実際には「コミュニケーションをとれ」というアドバイスをもらいながら目を背けていただけの気がする。

自分には合わないから!机に向かってれば楽だから!そういう自分本位の理由アドバイス無駄にしてたんだろうな。

それで俺に愛想をつかした人、多分たくさんいるだろうと思います

あと根本的な問題点として何かに失敗するのがどうしても嫌というプライド不安があるのも分かった。

なので失敗したら引きこもるのではなく、どこがダメだったか考えて再試行するのを人付き合いで繰り返そうと思う。怖いですが。

・なぜ「勉強頑張った」とガクチカで書けないのか

勉強を頑張れるのは一つの長所」という励ましのコメントをくれた人が数人いました。今はまだ大事ものを取りこぼしたしくじり感が強いけど、将来「勉強したことが血肉になってるんだな」と思える日がくればいいと思う。

その一方、「ガクチカでそれを書けばいいじゃないか」というコメントにはあまり同意しない。

なぜなら、就活本に書いてあったガクチカについての説明がとても筋の通ったものだったからです。

就活始まってたくさん読んだマニュアルの大半には、「ガクチカ大学内でのことを書くと視野が狭いと思われる」という指南が書いてあった。

そして具体的なアドバイスとして、「社会人としての素養コミュ力社会性をアピールするため大学外部のことを書け」という対策が書いてある。

からみんなサークルゼミのことをアピールするのは極力避け、アルバイトボランティアのことを書こうとするんです。

これは筋が通っていると俺は思う。なら、上に書いた文学部での学業ガクチカとして不十分だ。特に俺はほとんど一人で動いてしまたから、社会性とコミュ力アピールにはならない。

で、その上でガクチカをどう書くかはまだ決められてません。とりあえずキャリセンと外部の講座に頼ります

自分語り(コミュニケーションが苦手、人格が幼いことについて)

これを治せないのかは分からない。

ただずっとコミュニケーションが嫌いだったかというとそういうわけではなくて、その方法を限りなく間違え続けたあげく人間関係で病んだのがきっかけだった。

小学生の時にいじめを受けていて、それで辛い人の気持ちが分かったつもりになった。

で、自分は優しい人でありたいと思ったので、それ以来誰彼かまわず相手に尽くしまくった。

ただ人格形成が遅かったのか、はたまたその時から他責性格自分の成長を怠ったのか、自他の区別がつけられず優しさと甘やかしの違いが分からなかった。

その結果メンヘラ製造機になり、それを抱えきれなくて自分メンヘラになった。

横になって壁見ることしかできねえ何もできねえ何も食えねえみたいな時期が続き、高校教室に行けなくなった。

精神科には行かずにスクールカウンセリング一年ぐらい受けたけど、結局克服には至らず。

で、大学に行ったらぼっち謳歌するぞ、友達なんかいらないぞと思って、それを実行した。

ここで周りの「他人と向き合え」というアドバイスが実際あったのに無視したとすれば、それがさら人格形成をサボる分岐点だったんでしょう。

上で「友人にレポートアドバイスを聞き…」と書いたように、確かに数人は大学の友人がいる。しか自分から全く外部に行かなかったので成長できてないんだと思う。

根本的な原因としては「甘やかすことと優しくすることの違いが分かってない」=「自分がない」なんでしょうか。

ただしばらく考えてもこれを解決する方法が分からない。でも今まで頭でっかちで失敗してきたのは確か。なので今までの沈考から趣向を変え、トライアンドエラーを繰り返す方式他人と関わろうと思う。

大学生になる人、俺みたいに「人間関係しんどいから一人でいるぞ!」って逃げずに自分から人を見つけに行け、めちゃくちゃ遠回りすることになるから

・で、将来どうするのか

明確には決められていない。決めたことは、

1.とにかく民間就活は続ける。

2.キャリセンなりガクチカ講座なり行って、相変わらず涙目になりながら自己PR文章を助けを得つつ書く。

(3.橋にも棒にもひっかからなくて全滅したら、大学に推薦があるか聞きにいったり、お金ためて来年公務員試験を狙ったりする。)

これで全部。

コメント読んでて確かにそうだなと思ったのは、そもそも文学部選んだのだって、恵まれ環境があって自分で決めたんだろうということ。

もうこれは客観的に見てそうなんだろうけど主観的にはまだ周りを恨む他責思考が抜けきってない。改心するのは時間がかかる。

本好きだなあ、もっと知りたいなあ、文学部行きたいなあ、って思った高校生を周りが尊重してくれた、というのが事実なんだろう。

今「尊重」と書いてて思ったけど、周囲の人たちは「文学部通用しないと知りながら黙ってた」ではなくて、「周りの忠告も聞こえないぐらいなら尊重してあげよう」と思ったのだろうか。

入学して学業の難しさ、つまり「本好き」だけでは文学研究は成り立たないことを知ったわけだが、学業入り口入り口ぐらいには立てたと思うので、本懐を遂げたと言っていいのだろう。

・まとめ

一言で言うと、「恵まれ環境にあぐらをかいている+おそらく価値あることを学んだのだろうが、価値自分で認めきれない+学んだことの活かし方が分からない+今まで逃げてきたこのしっぺ返しを食らってパニクっている」ですかね。

座学じゃない勉強が足りねえんだわ。

これからどうするかは決められてません。大学三年間ずっと他人との向き合い方を学びませんでしたから、未だに絶望感はあります

ここからは周りに甘えた上に責任転嫁するのはやめて(そもそも周りの責任じゃなかったような気がしてきたので)、自分人生ここから自分で何とかするって気持ちでいたい。

これを書いてもなんかうわべだけの解決になっているような気がして不安だが、もう内にひきこもるのだけはやめる。

ボランティア募集見つけたんで、これ投稿したらそれに応募する。相手クソ迷惑だろうな…ごめんな…

まだ錦鯉面白さにピンときてない奴がいる。

俺だ。

今もこれを書く前にあらためて決勝ネタ2本見てきた結果、合計で一回だけ笑えた。う~~ん。

ボケのまさのりのバカすぎる発言ツッコミ渡辺が的確にビシバシツッコミを入れるわりかし王道漫才だと思う。自分の唯一の笑いどころはまさのりのボケの一つだったけど、世間では渡辺ツッコミ技術評価する声が結構多い。間の取り方や発声が素晴らしいらしい。

でも、なんか、個人的錦鯉ツッコミ自分の予想を"超えてこない"んすよ。

例を挙げると、

ま「こ~んにちは~!!!

渡「こんばんは だよ。お前」

ま「俺ね、街中に逃げた 猿を捕まえたいんだよね」

渡辺もっとやることあるだろ」

どうすか。聞いてもそりゃそうだろとしか思わないワードでのツッコミが多くを占める印象がある。拙い原稿に対する編集者の指摘みたいな。赤文字、付箋で訂正ポイントを指摘してるみたいなツッコミが多い。

これがなんかあんまり笑えないんだよな。自分はツッコまれて初めて腑に落ちたり、ボケの時点では見えてこなかった要素がツッコミによって発掘されるのが好きなのかもしれない。というかツッコミってそもそもそういうもんじゃないの?2018の霜降り明星ボラギノールも、2019のミルクボーイツッコミ内海コーンフレークのこき下ろしはどちらもそれに当てはまると思う。マヂカルラブリーちょっとパっと出てこないけど。(というかまだマヂカルラブリーネタ面白さにピンときてない奴がいる。)

立ち戻って、錦鯉ツッコミ個人的ツッコミというより編集者なんだよなぁ。それがあんまり笑えない理由の一つなのかなと考えた。あとボケのまさのりのバカなふるまいがまだあんまり染みてきてない。もっと自分の中でまさのりとおバカボケがしっかり混ざって自然ものとして、受け入れられたら笑えるようになるかもしれない。

あとこれはちょっと話変わるけど、最近ではラジオかなんかで言ってた千鳥ノブツッコミ、というか一言がめちゃめちゃツボだった。

真冬ロケ仕事でべろべろに酔った相方大悟上着はしっかり着て、下はパンツ一枚で駅の方から歩いてきた」ってエピソード最後に、ボソッと

ハンプティダンプティのシルエット」

良くないすかこれ。ありありと大悟の姿が浮かんできたし、なにより予想外だったから。これが錦鯉渡辺だと「下を履けよ、お前」になるんだろうか。

なんか、違う。まだ、面白さにピンときてない。

さようなら立憲民主党

かつて社会党という政党があった、政権を獲って首相を出したことすらあった。

だけど、その社会党は「拉致被害などない」「北朝鮮地上の楽園」と議員ばかりか党首土井たか子発言し続けて来た後に、北朝鮮拉致を認めた事で

そして、辻元清美秘書給与用事件を「秘書勝手にやった事」と言い逃れてきたことで選挙大敗し、現在も辛うじて存在する社民党という泡沫政党に成り下がった。

https://www.sankei.com/article/20211019-2OR2GIR5HNIOTL7APGG45YHASM/

https://dailynewsonline.jp/article/892014/

マドンナ旋風に乗って自民党汚職を厳しく糾弾する姿勢が受けたものの、それが一斉に自身に降りかかってきたときに為すすべもなく全てを失った社会党道筋

今は立憲民主党が歩んでいるようにしか見えない。

森友問題加計学園問題桜を見る会日本学術会議と、未だに問題と言える証拠が何もない事案を、自民党汚職として何年にも渡って批判を続けて来た。

どれほど説明しても、議論時間国会で割いてきても「疑惑は深まった」と証拠もなく騒いできた立憲民主党だったが、

そうして支持を拡大しようとしてきた立憲民主党が、今やブルージャパン問題と言う、もしもつつかれたら枝野福山あたり旧執行部を巻き込んだ本当の汚職に発展しそうな案件を突かれて「説明終了」の一言で逃げようとしている。

何年にも渡って自分たちが放ってきた強い糾弾言葉が全て、立憲民主党に突き刺さっていく事は明らかだし、社会党が通って来た道筋を歩もうとしているようにしか見えないね

さようなら立憲民主党。騒がしいだけで、日本にとって何の存在価値もない政党でした。

立憲民主党崩壊と泡沫政党化をもって、スキャンダル追求型の野党最後には終わるんだという認識のもとに、野党政策闘う政治家集団になることを願いたい。

ミステリという勿れ主人公ポリコレアフロって言われるの違和感ある

ポリコレかアレ、まさか一話のやり取りだけでそう言われてるの。

彼気に食わなかったら全方位噛み付くタイプじゃない?

更に言えば無自覚一言多いタイプの(バスジャック後指摘されて自覚的になった節ある?)

ついでに、これは増田で見かけたレビューからそのまま拝借するけど家庭環境のせいで父親って存在のもの憎しなとこあるだけで、主義主張があるというより気に食わなかったら全方位噛み付くマンなだけじゃんって気がする。

俺は比較的好きな漫画だったけど、期待していた方向と別ベクトルに進んだから4巻で止めた。

もっと一話完結の短編連発だったら読み進めた気がするんだけど、バスジャックといい広島編といい中長編で展開していくっぽかったからなあ、4巻ラストで謎の女出てきたあたりで「長いエピソードになりそう」って止めた感じ。

anond:20220115101201

実際、はてな民大企業公務員など大きな組織人間より能力はるかに上かってえと、そんなことはないんだろうと思ってる。

いくつも類似コメント出てるけど、過去成功体験が大きいほどそれを壊さなければならないのってエネルギーがいるし、技術問題では全然ないし、壊したあとの成功モデル絶対的な確度で示さなければそもそも見向きもされないし、コミュ力駆使して組織横断で顔きかせられる人間じゃなければ、まあ無理だろうなって思う。

経営者力不足なのは一言で要約してしまうとそれで正しいんだけど、はてなインテリの多くって、常に自分が全体を鳥瞰して「おまえら全員バカ」体質で、細かい比較を行って現象を読み解くほど課題に寄り添う力は持っていない。外野からヤジるだけの脳内世界はいくらでも無双できるもんね。

anond:20220116125803

みんな個性があり過ぎて、一言目でもう正体バレバレやで。

2022-01-15

anond:20220115193405

こっちからするとね、指示が不正確なんですよね

一言やすだけで改善するのに面倒臭いからはしょってるんだろうな

受験ニュースを見て2年前のこと思い出した

「3年同じとこ勤めてるのに給料上がらない」「○○ちゃんは毎年昇給してボーナスも出ていいよね」(私はそこそこの規模の会社で開発運用保守やってる社内SE)と言ってた仲良しだった子が

大学入り直して勉強してくる」というの「応援してる」って見送ったら入学後に「二度目の大学生!ジェンダーについて学んでいきます!」とツイッターで言っててリアルで「は⁉」って声出たわ。

お前給料上がらないか大学行くのが動機じゃなかったのかよなんで工学部薬学部法学部みたいな実学や専門じゃなくて文系学部しかジェンダー学かよお前学費旦那持ちって言ってたよないやでも本人とあっちの家庭の話だから口出す筋じゃないし……とモヤモヤしているうちにあっちは大学こっちは大規模リプレースパートナーさん吸収合併や支社開設が立て続けにあって連絡取る機会がなく疎遠になっていった。

さっき久々にツイッター見たら「院に行きたいけどオットが邪魔をする」「女性が自立することに内心で怯えているみたい」と言ってて半年くらい遡っても男尊女卑社会がどうこう性的搾取どうこうばかりで旦那さんのことは一言も書いてなくてなんか悲しかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん