「一部の人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一部の人とは

2018-06-22

anond:20180622113541

作業内容が同じで作業量もきっちり同じだけ分担されてるような職場で、一部の人間だけ残業が多かったら竹中に言われなくても「あいつだ仕事遅くね?」ということになるだろうけど、ほとんどの職場でそうなってないんだろ。

anond:20180622010404

誰もが立候補したいわけじゃない

生徒会長一部の人しかやりたがらなかったのと似ている

2018-06-21

anond:20180621150842

著作権が守ろうとしてるのは、次の創作を妨げるための権利だといっている。

一部の人間の利益のために文化の停滞を許すわけにいかない。

anond:20180621131615

最小値は「権利制限したがってる一部の人間」なので、そっちの制限が正しいな。

2018-06-17

RADWIMPSHINOMARU関連の騒動を一通り傍観して思ったこ

完全な後出しじゃんけん

歌詞自体瑕疵はない(激ウマギャグ

一通り騒動が沈静化したみたいなので初めて歌詞を見たが、軍歌かといわれると違うという結論自分はなった。

なぜなら、軍歌によくある「愛国心」と「自己犠牲」のうち「愛国心しか歌ってないから。

相当気を使ってギリギリラインを攻めてる歌詞だと感じた。

なぜ一部の人過剰反応するのか?

典型的排外思想国粋主義者がよく使う文言が使われているから」だろう。

この歌で多分狙って使われているその手の言葉に、多分狙った通りに反応してしまったんだろう。

一連の騒動を見て残念だと自分が感じた人たち

過剰に反発してしまった人たち

これを軍歌だというのは流石に行きすぎだと思う。

使われてる単語拒否反応が出るのは分からんではないが、

歌や歌手批判するのは行きすぎ。

RADWIMPS音楽業界

大ヒットを飛ばしアーティストでもこんなコスい興味乞食しなきゃ今時音業界ではやっていけないのか、という意味で残念だった。

そこまで音楽業界が追い詰められているという現状がただただ残念だった。

ただ国を愛することを今歌いたいなら、ああい言葉にはならない。

ギリギリを攻めた言葉をわざわざ選んで書かれた歌だと自分には思えた。

当人たちの主義思想はよく知らないけど、ほかの歌もちょっとは聞いたことあるだけの自分には

HINOMARU歌詞RADWIMPS作詞担当の人から自然と出てきたようには思えなかった。

それが何らかの問題への反発心から来たものなのか、もともとの思想をずっと隠してきたのかも分からないが

今までの歌の歌詞とは異質なものが根源にあるように思えた。

この一件だけで彼らを嫌ったりはしない。

ただ、何がきっかけでこの歌を生み出したのかは後ででもいいので明らかになるといいなと思う。

「単に国を愛する思いを歌にしただけだ」と言い張るのなら、それでもいいけど。

2018-06-16

エンジニアと喋ってると問題にしてなかった仕様まで考慮し出して論点が発散することがあるんだよね

まるでフレーム問題で何が危険かをどこまで判断すればいいかからないロボットくんみたいにさ

今回のコインハイブの件でも一部の人にはそれが見られる

2018-06-15

日本の消費は死にました

一部の人に富が集まった結果

それじゃお金使う以外で遊べるものを探そうって大勢がなったんだよね

お金を使わずに遊ぶ」っていうのが当たり前だった世代がじきに大人になる

子供の頃にお金使ってない奴は、無駄な買い物するって習慣自体無いんで衣食住以外に消費なんてしないよ

2018-06-14

https://anond.hatelabo.jp/20180614154223

どうせ国は助けないことはわかりきってるしこっちも助ける体力なんかまったくないんだから死にたいなら勝手死ねよでやっていく方が楽だろ。死ぬのは一部の人間なんだからよその問題じゃん

しろ殺されたのは新幹線になんか乗ってた奴の自業自得。不運だったことが罪

2018-06-12

"まじファック”って言う人が苦手だ

日本人で"ファック"ってたまに言うひとがいるけど,聞くたびに苦手だなと思う.

まず "fuck" という単語について

みなさんご存知の通り英語圏公共の場では例の単語は "f○ck" と書かれたり,"F(ピー)"と規制されることが多い単語で,"F word" と呼ばれる口にするのが禁忌とされてる単語だ.

日本語差別用語みたいな一部の人を明確に不快にさせるような単語を除いて,こういう禁忌とされる単語存在しないのも興味深い)

はい欧米人日常的に口にしてるし,『パルプフィクション』みたいに1分に1回聞こえてくる映画があったりして,日本人で"ファック"って言う人がたまにいるのもこの辺りが理由なのだと思う.

そして僕が "ファック" を口にする人が苦手な理由は以下の通り.

1.意味ちゃんと分からず使ってそう

そもそも fuck の英語での本来意味は〜』とかそういう話ではなく,英語の中での位置付けを知った上で使っているのかと問いたい.

欧米人日本人では "fuck" という単語を口にするようになるまでの背景が全然違う.

欧米人子供の頃,親の前で "F word" を口にしようものなら親から "そんな言葉口にするんじゃない!" と怒られ,その怒られ具合からまず事の重大さを知る.

そして成長の過程で徐々に,映画とか,他の大人が使っている様を見ながらどういうノリで使っていいかを分かっていく.

一方の日本人特に注意する人がいない中で事の重大さをよく知らずに使っていて,なんとなく悪い言葉,くらいにしか知らずに使ってるあたりが気持ち悪い.

2.そもそも "fuck" って形で使うことが少ない

映画なんかをみているとわかるけど,この言葉は "fuckin' awesome" みたいに副詞として使うことが多く, "fuck" は悪態と "fuck you" という形でしか使わない.

たまに言われてる "まじファック" は英語言うなれば "really fuck" だけど,これは文法からしてものすごく変だし,誰も絶対に言わない.

英語に親しみがある人ならまず選ばない言葉センスで,このへんも結局『分かってなさそう感』に拍車をかけてる.

3.発音が悪い

結局,発音が悪いと『分かってない感』がすごい.

"ファック" じゃあないんだよ.

まとめ

何が言いたいかと言うと,敢えて母語じゃない言葉を使っているのに,選んだ言葉の細かいニュアンスが分かってなさそうなあたりが最高にダサいですよと.安易に使っている人間に伝えたい.

2018-06-11

あれだけ好きだったVtuberに冷めてしまった

元々、ただのオタクリーマンだった自分が4月頃にツイッターを眺めてたらキズナアイ動画が流れてきて

そこからVtuber存在を知った。最初は、今でいう大手キズナアイミライアカリ)の動画だけ見ていたが

に〇さんじのVtuberを知り、恥ずかしい話ドハマりしてしまった。可愛いキャラ可愛い声で自分の好きなゲームアニメの話をしてる。ハマるにはこれで十分だった

このサイト見てる人間に若年層は居ないと思いながら敢えて書くけど、自分所謂「ちょwwおまww」(この表現も古いかな)

みたいな人間とは相容れないと思っていたが、コメントしそれにVtuberが返事をくれるのは嬉しいものだった。

そこからはそのVtuberツイッターフォローして、配信がある日は上司に早上がりを願って配信の前にはPCに立つ自分がいた。それだけ興味を惹いていたコンテンツだった。

でも、ある日の配信Vtuberが「〇〇さんって絵描きの方が~」とか、みたいな事を自慢気に話していた。何気なく見ていたが、

心の底で「羨ましいな、自分も絵が描けたら~」くらいの感情が浮かんでいた。でまたふとある日に、Vtuber絵描きと仲良くリプライ飛ばしあってるのを見て

自分の中の黒い感情がハッキリと浮かんでしまった。「絵が描ける奴が羨ましい」これだ。色々オブラートな書き方も考えられたが、多分これが一番伝わりやすいだろう。

そもそも何も生み出さな有象無象の中であるファンの一人を認識しろなんて事は言わないが、やっぱりファンの中で一部の人間とだけ関わってるのを見るとどうしても嫉妬してしまった。

こんな事で嫉妬する自分が情けないと思いながらも、嫉妬心という物はどうしても湧いて出てくる物で辛かった。

じゃあお前も絵を描けばいいじゃんという話だが、自慢じゃないが自分ピカチュウを描いて10人に見せて3人がピカチュウ認識出来るレベル画力なので、ファンアートなんて投稿しようものなら

Vtuberコメントに困りながら「独創的ですね」みたいな気まずい返事をされる事だろうと思い、描けなかった。

その感情が生まれからは、そのVtuberリツイート也でファンアートの紹介やリプライ絵描きと慣れ合うのを見て、辛くなりツイッターフォローも外して見なくなってしまった。

それ以来、Vtuber動画はあまり見てない。こんな日記書いてる時点で未練タラタラだが、辛くなるのが分かってるので見なくなってしまった。

距離感の近いのがVtuberの人を惹き付ける所でもあり、また離れる原因にもなるのだろうか?それともこの感情を持ったのは自分だけなのだろうか。それが知りたくて日記を書いた。

勘違いされたくないので最後に書いておくが、絵描きとだけリプライ飛ばしあうのも、Vtuberの「自身知名度を上げる」という本来目的の一つだろうし何も悪い事はしていないと思う。寧ろ正解である

Vtuberを嫌いになったのではなく、自分が辛くなるから自分から距離を置いただけの話だ。

補足

思いの外反応を貰ったので驚愕している。黙って絵を描く努力しろという意見や、他の創作物で、無産の嫉妬etc等の言及は正直最初から来るだろうなと思っていたし、

それに返す言葉も無い。ごもっとも。

が、「Vtuberになればいい」等の意見が点々あるのを見て驚いた(現実性は兎も角として)。全く自分の中にその考えが無かったし、これもまた的を得ている言及だと思った。

広大な海に手紙を投げてみるものだ。

最後に、自分は"まだ"誰も嫌っていないという事だけ伝えさせて欲しい。強いて言及するならこんな情けない記事を書いている自分くらいのもの

こんな記事書いておいてなんだが、自分絵描きだったらVtuberリプライ飛ばし合ってるだろうと考えるし、そもそも好きなキャラクターの絵を描いている人間を嫌う訳が無い。

彼等はコンテンツの拡大という点において凄まじい貢献をしている。嫉妬憎悪はかなり近い存在だが、本質的には別物と考えている。

(最も、嫉妬から憎悪に変わるのは容易な事なので、冒頭に"まだ"と記述した)

色んな言及を見て、少なくとも負の方向には自分気持ちは向かなかった。感謝の意を伝えたい。

2018-06-07

自担活動自粛することになった

何を隠そう、小山慶一郎のことである

先に言っておきたいことは、アンチをするつもりは無いということだ。

私はどう足掻いても小山慶一郎が大好きなのだ

なので、アンチを期待していた方は戻っていただいて構わないし、アンチ心配して見に来たファン安心してほしい。

太田希望(現新藤まなみ)の件から今回のことまで、私はここで思っていたことを全て吐き出したいと思う。

もう思い返すと結構前のことになるらしい。太田希望の件だ。

私は正直小山さんが太田希望と付き合おうと構わなかった。

ただ、太田希望があまりにも匂わせる発言をするため、いい女を選んでくれと少し苦笑いはしたが。

しかに苦しかった、あの時も。

でも私はその時どれだけの小山担が降りていく姿を見ても、アンチ言葉を見ても、小山さんのことを嫌いになることは出来なかった。

私はきっと小山担を降りられないのだろう、そう察した。

そして、今回の件だ。

音声は私は未だに聞いていない。自分自分の心を傷つけに行くことは心の弱い私にはできない。

ただ、小山さんが酒を煽るコールとやらをしたことは把握している。

私は小山さんを完全擁護するつもりもない。

小山さんがevery.で言った通り、いくら20と聞かされてたとはい事実そこには未成年がいたということなのだから

そしてそのようなコールはあまり良くない、酒を強引に飲ませるのは良くないと最近言われている中、報道キャスターを務める彼がそれをしたことはよろしいことではないのは事実である

そこに関しては小山さんは絶対反省しなければならない。

ただ、どれだけ報道を見たりしていても。

私は小山さんを嫌いになることはできなかった。

小山担を降りることは出来ない。

きっとこんなわたし一部の人はパッパラパーナとでも呼ぶのだろう。呼ばれても構わない。

なにがあっても、2年半前のあの時私に新しい世界を見せてくれたのは紛れもなく「NEWS小山慶一郎なのだから

から、私はずっと待つ。

半年でも、1年でも、2年でも何年でも。

NEWS小山慶一郎です!!」とテレビに現れ、ライブに出る日を、ずっと待っている。

NEWS担の一部の皆様にお願いがある。

頼むから、君たちが騒がないでくれ。

私は音声の件に関しても写真の件に関しても、オタ垢でそれに関することを堂々と言ったことはない。

正直に言おう。

事を大きくしたのは週刊誌だけではない。一部の善意ぶったファンだ。

私の尊敬するファンの皆さんは活動自粛が出るまで1度も騒いでなどいなかった。

頼むから

かに待つことは出来ないか

それがNEWSに、あなた自担にできるいちばんのことだと思うのだ。

私が今一番願うことは。

小山さんが反省し、藤井さんの言ったように見違えるように生まれ変わり、また私たちに4人が生み出すあの物語の続きを見せてもらうことだ。

だって、まだWとSが残っているのだから

世界は金さえあれば平和になるか

ならないと思うんだよね。

例えば、日本が新しいものを作るとするじゃん?

世界に知られる新しいものを作るって誇り高いことなんよ。

日本場合漫画アニメとか有名だけど、

ポケモンとかNARUTOとかワンピースとか、らんま1/2とかその他たっくさんある。

コレを全世界に発信したとする。

すると、どこかの国が「似ているけど全然別物なんだ!」と主張してパクリもんを出す。

世界に金がいきわたって潤っていたとしても、絶対にやる。

自分の国が全世界に「すごい」って伝わるのは嬉しいだろうからね。

で、こういった行動をするのは「一部のガメツイ奴」だけなんだよな。

便乗して「パクッて何が悪い」とか言う奴も居るが

たいていは「いい加減にしろよ」って自分の国にあきれてたりする。

中国は……知らないけど。

日本人だからアメリカ人から中国人だからといって

人のレベルに大した違いは無いと思う。

得意分野や礼儀正しさ、食事作法の違いはあるかもしれない。

でも、元を辿れば人間じゃん?違う言葉話したって人間じゃん。

日本だって一部の人間が悪さすると「あちゃー」って思うように

日本の何倍も大きい国だったらもっと大変なんだろうなって少し同情する。

ま、自分の国だって結局は他国関係ないんだからどうでも良い存在じゃん?

なんでそんなに敵視してるのか意味が分からないよ。まぁ、戦争とか言われたなら分かるけど

歴史を辿って文句いったところで、「お前その時に実際に生きてたの?」って時代がそろそろくるよ。

いい加減、国で判別するのはやめたほうが良い。

人種でも、好きな人でもそう。

その人の言動だけに気をつけようよ。合わないなら逃げれば良いし。

anond:20180607104020

その「空気」というのは「一部の人間」の間でしか通じない。

(ここでいう「一部」とは「全部ではない」という意味)

その「一部」を共有しない人間は当然いるわけで、

空気」だけを持ってその人間断罪するのは理不尽といえる。

法律ルールといったものがあるのも、

こういった「空気」による理不尽を避けるためじゃないのか。

2018-06-06

anond:20180606233126

なんかアフィブログなんかで「あれは日中戦争とは明言されていない!」って一部の人発狂してるけど、日本兵1人が大陸でが3700人殺そうと思ったら荒唐無稽さを差し引いても相手中国人以外実質あり得ないんだよね

米兵ソ連兵を想定するとお前一人で何割殺してんだよって話になってしま

敵に寝返って日本兵を3700人殺したって話なら別だけど…

2018-06-05

レオパレスとかコンビニオーナーとか

始める人っておかしいと思わないのかな?

世の中は大勢バカバカを騙して利用する一部の人構成されてる、って気づいてないのかな?

世界が色んな意味平等になったら

人間ロボットに世話されて

仕事」も「趣味」も「ゲーム」も出来ない世界になると思う。

ロボット飼育されるのだ。何も生み出さないのに。

一部の人間は「あいつが楽しそうでずるい!」と騒ぐ。

一部の人間は「あいつが有名でずるい!」と騒ぐ。

一部の人間は「あいつが人気者でずるい!」と騒ぐ。

一部の人間は「あいつが異性と関われてずるい!」と騒ぐ。

一部の人間は「あいつが好きな事できてずるい!」と騒ぐ。

真の平等を目指すとすれば、

人と人が関わらないようになり、ロボットのみと対話が許され

ロボットに飼われて衣食住が満たされていることだろう。

頑張ることも、新しいものを作ることも許されない。

それで参照されれば「頑張っていなかったもの」「新しいものをつくれないもの」が否定されると感じるから

うーん、それでも「人を殺したい」という意見と「自殺したい」っていう意見は受け入れられるかどうか別だなぁ。

そんな世界にはなりたくないな。人とかかわりたいし、新しいものが欲しい。

みんなの思う、真に平等世界って何?

2018-06-03

性的指向性的思想ではない

あるゲイツイッターユーザーツイートちょっと前にに少しバズっていた。内容は次のようなものだ。

『「LGBT当事者の方々、みんなカミングアウトしてください!社員はみんな受け入れますよ!」という会社研修が行われたが、カミングアウトしなければ「いけない」みたいになってて気持ち悪い、自分はそっとしておいてほしい』

このツイートには様々な反応が寄せられていた。その中にあったあるリプライ自分はとても印象に残っている。

LGBTを受け入れろと言ったのはお前らだろ、それなのにそれが行き過ぎたら「やめてほしい」なんて都合良すぎ』というリプライだ。

このリプライをした人はおそらくあまり深く考えず、漠然LGBTを何かしらの"思想的な団体"だと思っているのだろう。街頭で演説してる右翼団体みたいな。

その考え方は、「性的指向」と「性的思想」を完全に取り違えている。

LGBTとはその人の「性質」であり、「思想」ではない。

冒頭のツイートの主は、LGBT当事者からといって、LGBT団体に属しているわけでもなければ、「LGBTを受け入れろ」という運動に参加してもいないのだ。

この「性質」と「思想」を混同する的外れ批判は、LGBTに関すること以外にもいろいろなところで目にする。

ある新聞の投書か何かの欄で、ある若い女性が「女子力という言葉は、女性に女らしさを押し付けていて良くないものだ」というような意見を主張していた。

これに対してネット上の一部の人達は、こう反論した。

「いや、そもそも女子力という言葉を使い始めたのは女だろ、何言ってんだ」(もし投書した女性が「男性が悪い!」というニュアンスを含んでいたらこ反論は最もだが、女性は明らかに女子力」という言葉が使われている日本の状況についてのみ批判していた)

この的外れ反論は、"女性という集団"はある"思想集団"であるという漠然とした感覚からまれたのだろう(これにより、女性男性という対立構造勝手に作り出している)。これも女性という「性質」と女性のなかの一部の「思想」とを混同している。

何か思想的に気に食わない対象を「叩きたい」、「馬鹿にしたい」という欲望からおそらく無意識のうちにこの混同を行ってしまうのだろう。

もし気に食わない思想と出くわしたならば、その思想を持った特定LGBT団体特定フェミニスト女性団体だけを叩けばいいのに。

いや、ひょっとしたら叩いてる人たちは「LGBT」や「女性」という性質を持ったすべての人が気に食わないのであり、それを叩く理由がほしいだけなのかも知れないが。

2018-05-31

バーチャルYouTuberは新しい恋愛革命となり得るか

現在一部の人から熱狂的な支持を得ているのが、バーチャルYouTuberである

バーチャルYouTuberとはその名の通り、顔と声を出して動画制作する『バーチャル』なYouTuberである

アニメチックな3Dモデルトラッキング技術を用いることで、自由気ままに動かし、表情までも自在に操ることが出来る。

ここまで来るともはや現実YouTuberとも相違ないのではないか

YouTuberという職業についておさらいしよう。

ヒカキンやフィッシャーズなど、日本にも有名なYouTuberが数多く存在している。

彼らは動画再生数が増加することによって広告収入を得ており、

その収入生活をしている、いわば職業Youtuberである

彼らは子供たちからの人気も当然高いが、

年齢問わず、だれでも楽しめるような動画制作することが多い。

アニメ絵の3Dモデルが動き、声優のような萌えボイストークを行う『バーチャルYouTuber』が

これらの既存YouTuberと横並びの存在に成れるかと言われれば、それは難しいだろう。

バーチャルYouTuber支持層には、やはりオタク層が多く、日頃からアニメ声優ボイスに慣れ親しんでいて、

バーチャルYouTuberの絵や声に違和感を感じない人間が多いことは確かである

バーチャルYouTuber流行してしばらくたってはいるが、いまだに一般市民の支持を得られていない原因は

このことにあるのだろう。

しかし、これはバーチャルYouTuberを「Youtuber」としてみた場合のことである

これをアニメキャラ漫画キャラなどと同じ「架空存在」としてみると、

そのポテンシャルは非常に高いことがわかる。

バーチャルYoutuberほとんどは女性であり、その多くが男にとって魅力的で美しいものである

バーチャルYoutuberに魅せられた男たちが彼女たちに対して抱く最大の感情、それは

"恋愛感情"である

このことは以前からも「バーチャルYoutuberの誰々がかわいい」「俺のガチ恋は誰々」

などと半ば冗談のように扱われる節があったが、

今回説明したいのはこのような冗談ではなく、

ガチな方」の恋愛感情である

まりバーチャルYoutuber世界中男性にとっての恋愛対象として

非常に高い能力を持っているということである

現在でも、現実女性と会話する機会のない、もしくは女性からモテない一部の男性の多くは

漫画「ゲーム」アニメ

などの疑似恋愛に親しんでいる。

恋愛感情の発生という面において、

バーチャルYoutuberはこれらの媒体を超えるほどの能力を持っている。

現実のように体が可動し、表情が変動し、それに合わせて声が出る魅力的な存在

となれば、現実女性と同じか、それを超えるレベル恋愛感情

男たちに抱かせることになる。

しかしながら、ここで問題になってくるのが「恋愛における双方向コミュニケーション重要性」である

当然ながら、恋愛において最重要であり、かつ恋愛における醍醐味でもあるのは、双方向コミュニケーションである

もちろん、オタクたちが親しむアニメ漫画といった媒体においては、双方向コミュニケーションを行うことは不可能である

しかし、ゲームという媒体においては双方向コミュニケーション可能である

ほとんどのノベルゲーム採用されている「選択方式」のストーリー分岐

ラブプラスなどで採用されている、箱庭的彼女育成システム

後者のほうが強い恋愛感情を生むということは多くの人が知るところである

バーチャルYoutuberにおいても、このような双方向コミュニケーション可能になるシステムが追加されれば、

もはや現実女性不要になるレベル恋愛対象として男性諸君からみなされることになるでだろう。

もしくはユーザー1人に1人のバーチャルYoutuber存在する世界

まりスタンドアロンAIとして独立して存在できるようになればそれはもはや現実女性であるといっても過言ではないだろう。

奇しくも、現在放送中のアニメシュタインズゲートゼロ』においては、ヒロインの牧瀬紅莉栖の記憶を元に制作されたAIアマデウス」が登場する。

製作者がバーチャルYoutuberブームを予見していたのかは不明だがタイムリー話題といえよう。

アニメ3話においては、アマデウス開発者の一人である比屋定真帆アマデウスに陶酔する主人公岡部太郎を叱責するシーンがある。

アマデウスAIであって、本当の人間ではない」

AIで擬似ではなく、本当の恋愛ができる時代が来るのかもしれない。

anond:20180531131940

一部の人にだけ話したらトラブルの原因になることもあるよ。

全く話さなければ「OOちゃんのお母さんなんで迎えに来ないんだろ?」ってうわさする人は必ずいるし。

そんな事いちいち全員に話す必要ある?

2018-05-29

推し2.5次元舞台に出る

流行りの2.5次元舞台ミュージカル、私はさっぱり興味がない。

大変失礼な言い方だけど、原作に興味もなければ、コスプレ舞台にも興味がない。

興味がなければ行かなきゃいい話なのだが、推しが出るとなると話は別だ。

推しブーム以前の2.5出身ではあるものストレートへの出演が多く、出身作以降ほとんど2.5作品には出てなかった。

それが何故か、最近は一昔前の2.5出身者、つまりただ若くてカッコイイだけでなく、2.5以外で経験を積んできたキャリアのある役者の出演が増えてきた。

その波に推しも巻き込まれたのか、現在情報解禁されているのはいずれも2.5作品だ。

推しは前から若手俳優ではなく"実力派"若手俳優と呼ばれたい」と言っていったし、その実力が認められて結構大きなタイトルへの出演に繋がったのなら嬉しい。

嬉しいけど、2.5作品に出られても"面白そう!"とは思えないし、不安しかない。

変なファンがついたらどうしよう、観にいってうっかり原作を知らないことがバレて原作ファンに睨まれたらどうしよう、推しキャラに似てないって批判されたらどうしよう、そんなことばっかり考えてしまう。

実際、キャスト発表の時に「誰?」「年やばくない?」「微妙」って書かれていたのを見て落ち込んだ。

あの頃はキャスト人気でキャラ人気まで上げた!って騒がれて誰もが知ってる人気キャストだったのになぁ。

2.5作品原作ありきなので、観に行く人も原作好きな人が多い。

から、例えばチケット譲渡などでも"原作ファン優先""原作への愛が一番強い人に譲ります""原作イベントチケット応募券を譲ってくれる方優先"と書いてある。

俳優ファンからすれば、推しが出ている舞台を観に行くのは当たり前の事でそれが一番の応援になるのに、それすらも難しくなってくる。

例えば時代物の芝居で歴史がさっぱりわからなくても、観にいってみるとこういうお話もあるのか!と興味を持ったこともある。

舞台はとにかく来客がすべてで、興味がなくてもきっと楽しませるから見に来てね、という世界だ。

それなのに2.5作品になると急に、原作を知らないのに俳優目当てで来るな、せめて勉強してから来い、と一部の人に言われてしまう。

いつもキャスト先行で楽々良席を取っていたのに、まずキャスト先行がないことで困惑してチケッ卜の取り方さえわからない上、推しは先行の宣伝すらしてくれなかった。(知らなかったのか宣伝禁止だったのかは不明

いつもならチケット先行開始日は絶対宣伝してくれるので、推しツイッターさえチェックしとけば大丈夫でしょと思っていたのが間違いだった。難儀だ。

こんな感じの愚痴推しが違えど似たような境遇の人からちらほら聞いた。

既存俳優ファンにとって、2.5作品を観に行くというのはかなりハードルが高い。

お仕事があるだけありがたいし、もう一生2.5に出るななんて言わない。

でも、どうかメインの畑はストレートのままでいて欲しい。

推し

今日も大好きです。

2018-05-27

なぜ私が結婚しないのかはっきりさせたい

30過ぎ独身の女です

親戚、友人、同僚に至るまで早く結婚しろとうるさいです

ここでは私がなぜ結婚しないのかはっきりさせていきたいと思います

① モテいか結婚しないわけではない

一部の人モテないなら結婚相談所へ行けといいます

かに私はブスですし体系も安産型です

しかし全くモテないわけではありません

飲み屋にいけばナンパされますし、何度も年下のイケメンとOneNightLiveを経験してきました(ヤリマンではありません)

② やる気がないわけではない

一部の人は「結婚気合だ、やる気がないか結婚できないんだ」といいます

しかに、結婚すると自由がなくなります

1人で海外へ行ったり、好きなブランドの服をカード限度額まで買ったりすることはできなくなります

家事洗濯もしなくてはならず、窮屈でつまらない人生が待っているのかもしれません

しかし、私は決してそれらがいやだから結婚しないわけではありません

その気になれば物欲を断ち切り家政婦のごとく家事をこなすことは赤子の手をひねるようなものです

③ 私が結婚しないのは自分キャリアを突き詰めたいか

私が結婚しないのは 自分キャリアを突き詰めたいからなのです

まだ年収350万円ほどですがちかいしょうらい管理職となり、まあ600万くらいにはしたいですね

無理かもしんないけど

カメラ女子って嫌われる?

カメラ女子が嫌われる理由って何だろう、と思いまして。

①身の丈に合わないカメラの利用

特にうまくもないのに高いカメラ使ってるということ

→これが理由カメラ女子を嫌う人はただの嫉妬。かもしれないと思ったり。

エントリー機買っても結局上位機種に買い換えることになるんだから下手でも高いの使っててもいいと思う。

②撮るものが決まってる、空・カフェ・猫とか

→身近なものを撮るのは悪いこと?お金時間かけて撮りに行った写真は確かに思い入れがあるけど日常写真を楽しんでもいいと思う。

あと猫は駄目だけど鳥はいい、スタバは駄目だけどバーのお酒ならいい、という感じでちょっと人と違うものを撮るのがいいという風潮。それぞれ好きなものを撮ればいいのに……。

他人写真ケチをつける、作品を見せ付けてくる

スマホで撮った写真ケチつけてしまうのはちょっとってなるよね。ていうか人としてどうかとおもう。一部の人がこういう行動をするせいでカメラ女子は嫌われるのだろうか。

ちなみに作品見せつけてきたら「興味無い」って断っていいよ。

一眼レフ持ってる私かっこいいと思ってる

タバコ吸ってる自分カッコいいと思ってるのと同じ。直接的な害悪はないから嫌いにならないで……。

かに写真撮ってるだけな人もいるのです。レンズがおっきくても長時間動かなくてもそれはサブカルな私かっこいいってことじゃなくてファインダー覗くのに夢中なだけなのです。

ライン再開するくらいならウンコ食う

元々ライン高校生の頃から利用していた。

クラスの連絡を受け取ったり友達と連絡したりスタンプを購入したり、かなり重宝してた。なくてはならないものだった。

大学生になっても、色んな連絡を受け取るのにお世話になった。スケジュールとかアルバムとかあみだくじとか色んな機能を使った。

締め切りを長めに設けて○○日○○時までに回答お願いしますって言っても回答しない人がいたり、見ていない間に勝手に話し合いを始めて数人が書き込んだだけでそれを「全員の意見」として扱ったり、なんだかなあって思うことがかなりあった。

昨年9月くらいかサークルとか学部の係とかの仕事の連絡で自分から発信することが増えた。

もともと自分文章を書くのが苦手で時間もかかる。また、サークル等の連絡ではそのメッセージを送るにあたった事情を知らない人もたくさんいる。

読みやすメッセージを書かないといけない……と下手くそ文章を考えるのに10~30分、またはそれ以上かけることがよくあった。

その文章を書いている間に友人から何件もメッセージが来ることもよくあった。20分経ってから返信すると「遅いよ」と文句を言われることもあった。それ以来文句を言う子にはなるべく早く返信するようにした。

ラインは、他の人とのトーク画面を行き来しても送信する前の文章が残る場合がある。でも、書いている間に画面がフリーズして文章がパーになる場合もある。

私はラインメッセージを送る度、文章を書いてはコピー、書いてはコピーを繰り返し、今回は途中で消えませんように、誰からも連絡がきませんように願った。

10月くらいかアルバイトを増やした。講義数が増えたりアルバイトの疲れで帰宅後そのまま眠ったりするため、ラインを見る回数が減った。

授業中ラインの返信をしようと思い、同じ学部の人のトーク画面を開いた。内容を読み、メッセージを打ち込んだ際、グループ討論が始まったためスマホの画面を消した。

既読スルーし、その授業が終わった後「後で返信する」と送り、アルバイトに向かった。その日は帰宅してすぐ寝てしまった。

翌朝返信しようとトーク画面を開くと、その子(以下Aちゃん)からアルバイト長引いてるね? 大丈夫?」というメッセージが届いていた。

謝罪アルバイトが終わった後疲れて寝てたと言い訳メッセージ送信した。

その日、Aちゃんに直接会った際「寝る前にライン見てよ」と念をおされた。

他のアルバイトをやってる人ができることができない私は駄目だなあ、と思った。

ラインが普及したことで格段に早く情報を受信できることになったけど、私個人はそのスピードじわじわとついていけなくなった。

以下のエピソードラインというより知人の性格由来のもので、冷静に考えるとくだらない内容だけど、似たようなことがたくさんあってしんどくなった。

ある時、有志でポスター印刷所に注文した際「大学内で配布するだけなら100枚でいい」とラインアドバイスした。しかし返信は「話し合って200枚に決定した」だった。その話し合いのメンバーに私は含まれていなかったし、そもそも話し合いの連絡などこなかった。(このあとめちゃくちゃ余った)

また、あらかじめ「私はその予定だとこういう理由で受けとることができないので、Aちゃん注文お願いします」とAちゃんラインしていた。こちらの事情は伝えたし、「私ちゃんくらいしか信頼できる人いないから……」と聞いていたので、彼女との友情を信じた。Aちゃんには既読スルーされた。

本来計画の受け取り予定日3日前にAちゃんから「そろそろポスター注文しないとまずくない?」というメッセージが届いた。

現実漫画のようにいかなかった。

他のメンバーアカウントを作るのがめんどくさいとのことだったので、アカウントを急いで作り自腹をきってポスターを注文した。(今思うとやめてよかった)

似たようなことがサークルとか学部とかで何度もあって、返信に追われ1日2時間~4時間ラインをしないといけなくなって、次第に(プレッシャーストレス?)トークを選ぶ画面を開いたまま気づいたら1時間ボーッとしてた、みたいなことが増えた。

あと恋人アルバイト先に来て「連絡してくれないと病む」と冗談を言ったのが冗談に聞こえないくら精神に余裕がなかった。めっちゃ怖かった。

ラインをすぐ返信しないといけない」

「返信しないと迷惑がかかる」

というのが頭でわかっているのに体が動かなかった。

そもそもコミュ障だし、どうして嫌なことに時間かと費やさないといけないんだろうと思った。トーク相手はどう思っていたかからないけど、こっちにとってラインは失敗できないシミュレーションゲームだった。

高校の友人とのラインはすごい楽しかったけど、その楽しさが霞むくらい大学で知り合った人との連絡が苦痛だった。

やりたいことや睡眠後回しで連絡しないといけないのがしんどかった。

次第に「どうせ一部の人勝手に決めたことが全員の意見として扱われて、私個人意見無視されるんだから、私はラインやる必要なくね?」

そして先月「そもそもラインやめたら返信する必要なくなってもっと楽になるんじゃね??」

とアッパラパー(^p^)になって、ラインアンインストールした。

起きてトーク画面開いてるうちに息が荒くなって目の前が白くなったり、返信しないと迷惑がかかるってライン開いてないのに常に焦ってたり、常に不安とか会話が全く頭に入ってこないとか、何も食べたくないときがあれば食べずにはいられないときがあったり、全く眠れない日があれば14時間睡眠講義をサボってしまった日もあった。

その頃は誰々からメッセージというより、ラインというコンテンツ自体が怖くて、スマホの充電が切れて数日放置したときがあった。(その際、Aちゃんに「なんで返信してくれないの? 私なんかした?」とトークSNSのリプでメッセージが来た)

春休み死ねライン開かなくて済むかなあと川に身を投げようとしたが、バス代をケチったのとスマホを部屋に置いてきたせいで迷子になった。それから個人的に死ねない理由があったのを思いだし、結局死ぬのを諦めた。

自腹の話で思い出したけど、別件で雑費を割り勘で返してくださいってライン送信したのに未だに返ってきてない。

ライン送信する文章を考える間に、自分の駄目っぷりに自己嫌悪に陥ったり頭が真っ白になったりするし、ライン関係で嫌なことがたくさんあった。

あと大学の人とつながってるのがしんどくてサークルも他のSNSもやめた。

Aちゃんの話が多くなってしまったが、Aちゃん調子がいい人だなあと思うだけで嫌いなわけではない。

つい先日、ラインがないと連絡とれず迷惑と言われたが、そもそも私はメールアドレス電話番号等連絡先をロッカーマジックペン(太)で書いて貼っている。

また、話し合いができないので困るとも言われたが、開き直って考えてみれば、そもそも以前から私抜きで勝手に行われていたのでいてもいなくても大して変わらない。

今の自分ラインを再開したところで、結局アプリは開かない。

「豚に真珠」は宝の価値を知らない者が宝を持っていても意味がないという意味だが、「私にライン」はスマホ内部ストレージ容量の無駄、もしくはどんなに便利なものでも使わない者が持っていては意味がないという意味である

しかしたら社会に出るときに新しくアカウントを作り直すかもしれないが、ストレスハゲそうなので今年中はやらない。

もし大学の人に「目の前でウンコ食べたらラインやらなくていいよ」って言われたら涙とやる気と気合いと勢いで一回は頑張って食べてみせるかもしれない。

でも人間以外の動物ウンコマジでやばそうなので、本当は食糞ラインもやらずに生きたい。

2018-05-26

HPVワクチン関連雑感

この問題については、あまりにもいろいろな人が熱心に議論しているので、本筋はそちらをご覧ください。HPVワクチンにもその有害事象を受けた方にも関わったことはありません。二流の医学研究者としての雑感です。ナラティブな感じでまとめます

HPVワクチン有害事象が発生された方とそのご家族

突然に病気となられたこと、そしてその病気の原因がわからず苦労されたことについては心から痛みいります病気怪我というのは理不尽暴力的個人生活を壊してしまます家族や周囲の方に多大な影響も及ぼしてしまます。原因が何かと求めてしまうのは当然のことでありますし、それが理不尽であればあるほど怒りや不満、そして将来への不安などで胸が張り裂けそうな毎日だと思います

そして、それがよかれと思って打ったHPVワクチンのせいかもしれないというと、すべてが信じられなくなるのもよくわかります。親御さんであれば、なぜあの時に止めてあげられなかったのかとかそういう思いもあり、なおさらつらいことと思います

しかし、それは誰のせいでもなく病気理不尽に誰にでも起こります池田としえ市議が「あなたが悪いのではない」と患者さんとご家族お話されたのはまさに正しいことで、その一言で救われたような気持ちになられた方も多いと思います医学医療は近年かなり進歩してきておりますが、いまだに限界があり、病気がどういうメカニズムで起きて、原因が何かを突き止めることはそう簡単なことではなく、時間もかかります。ましてや、多彩な症状があるとされるHPVワクチン後の症状を一元的説明するためには、データの集積および基礎的研究、臨床疫学データ収集必要となります医療者としても早く元気になるように手助けしたいのですが、現状お役に立てないことを心苦しく思います

一つだけわかってほしいのは、あなたがたを攻撃したり批判する意図は実際のところ誰にもなく、皆がなんとかしてあげようと思っていいます。その思いがSNSなどではなかなか伝わりにくかったり、表面だけで捉えられてしまっておりますこちらとしても悪意はありません。ともすれば、HPVワクチンのせいではないかもしれないと指摘しただけで、本人にとっては侮辱されたような気持ちになられるかもしれませんが、その意図はありません。複雑な病態はいろんな観点からみて、いろいろな見解総合して、自分の考え自体にも違うかもしれないと常に疑いを抱いてその疑問点を潰していくことで真の姿に近づいていきます。色々と大変なのはわかりますし、憤りをぶつけたくなるのもわかりますがあまり攻撃的な態度を周りに振りまいていると、こちらとしても助けの手を伸ばしづらくなりますHANSと呼ばれる疾患群はまだわからないところも多く、鑑別が難しい他の病気である可能性もあります。他の患者さんで良い治療あなたに良い治療ではないこともあります。色んな情報が溢れていて、混乱することもあるかもしれませんが、あなたを一番知っているのは主治医であり、主治医にまさる情報源はありません。HANSに対して否定的意見であるからといって、あなたに起きていることを否定しているわけではありません。他の病気可能性も検討してなんとか糸口を探そうとしている人もいます心因性の疾患であるからといって、いわゆる「気の所為」ということで病気ではないと否定しているのではありません。心因性病気であっても、重篤場合身体にも影響がでますし、恥じるようなことではありません。

先にものべましたように患者さんを直接見たこともなく、HPVワクチンにも関わっていません。あくまで、医療者、医学研究者としての個人的な見解について申し述べます

HANSについて(個人見解

HPVワクチン後に痙攣や神経障害などの副作用があるというニュースや、積極的勧奨中止となったことは一般的ニュースとして知りました。その後で、池田班によりNFκB P50欠損マウスによる実験結果が発表されたことで日本人には副作用やすいのかなと思いました。マウスの結果なので、それがヒトにそのまま当てはまるかどうかはわかりませんが、NFκBについては以前にも研究していたので自己免疫性疾患への関与があるというのは説得力のある研究成果だと思いました。

しかしながら、村中璃子氏らによって、その実験結果には大いに疑問とすべきところがあるということを知ってからHANSのものについて懐疑的となりました。さらに、HPVワクチンによるモデルマウス作成実験について、Scientific reportsに掲載された論文がretractになりました。retraction自体は珍しいことでもありません。研究が正しいか間違っているかについてはいろいろな見解もりますが、いま雑誌掲載されている論文のうち80%は20年後にはどうせ間違っていることになるのが科学です。しかしながらretractされた後に記者会見が開かれるというのはめったにあることではありません。会見の様子が動画で公開されていたので拝見しました。以下の2点ほど疑問が残りました。

Figure 3について

病理組織でどこが病変として指摘されるべきか、図の解釈についての質問に対して誰もきちんと回答できていませんでした。論文撤回されたことをうけて、論文の内容を説明し、その正当性を主張するための会見ですから実験結果について聞かれたら、普通であれば待ってましたとばかりに答えられるはずです。学会研究会、学位審査公聴会であのように答えられなければ、研究成果は認められません。たとえ、病理の判定を第三者委託したとしても、論文発表する時点ではどこが病変であるのかは少なくとも共著者も含めて全員が知っていなければいけません。そうでなければ、研究不正と言われてもおかしくありません。(参考:http://www.wiley.co.jp/blog/pse/?p=27806

学位審査公聴会で図について、主査、副査として質問したことのあるような方々が、このような致命的と言われるようなエラーを起こされたことについては誠に不思議というか残念としかいいようがありません。

モデルマウスについて

この分野の実験にはあまり習熟していないのですが、マウスとヒトでは免疫系も神経系も違いが多く、ましてやHANSとよばれる疾患については、複雑な症候がからみあっております。一方で、この論文作成されたモデルマウスではtail drop(尻尾が垂れる)と若干の筋力低下がおこるとされております。このtail drop現在起きているとされる多彩なHANSの症候がどうも結びつきません。実験結果として、視床下部に異常のあるモデルマウスができたのかもしれませんが、これをもってHANS証明とするのはいささか言い過ぎのような気がいたします。まぁ、だいたいの研究論文自分たちが主張したいことについて、主張しすぎる傾向はありますが。

自己免疫疾患を起こしやすいBALB/c使ってさら高濃度HPVワクチン百日咳毒素を使って、視床下部に病変のあるモデルマウス作成したことまでは現象として認めるとして、それでは他のワクチンでは起きないのか、HPVワクチンのものなのか、アジュバントによるものなのかについても検討必要だとも思われます学会座長風に言えば、「今後のご検討をお願いします」といったところでしょうか。

HANS発症HPVワクチン積極勧奨中止後に少なくなっていることについて

HANS定義HPVワクチン接種を前提としているので、HPVワクチン摂取した人が減ればHANSもまたトートロジー的に減ってしまますHPVワクチン接種していないかたでも、同様の症状を呈する人が名古屋レポートで報告されてはおります。SMONの例が出されておりましたが、SMONの定義キノホルムの投与を前提としておりまん。HANSHPVワクチン接種後1000人に一人あるいはそれ以上に発症するという根拠もあれば示してほしかったです。

HPVワクチン後に病気になられた方のためになんとかしようとして、HANSという概念提唱し、動物実験を進めてこられた熱意は尊敬には値しますが、主張しすぎたばかりに結果としてはおそらく、HANSという概念医学的に広く受け入れるには遠くなってしまったと思います

HPVワクチンについて

医師として患者さんの診断、治療を進めていくに当たってこちらが予期しないこと、悪い方向に向かうことはしばしば経験することです。色々と論文を集めて読んだり、色んな人の意見を聞いてまわって、患者さんやご家族と話してお互いに納得していても、結果が悪ければ悔やんでもくやみきれません。99%にとってよいことでも、1%に当たった人にとってはたいへんなことです。せめて、自分以外にも納得してくれる人が多ければ、やむを得ない選択であったと評価してもらえることもあります一部の人からは、医学者のお遊びともうつるかもしれませんが、有力な雑誌掲載されている論文やコクランが出している内容は広く医師としては受け入れられているものです。この中には間違いがないとは言えませんが、その時点での有力な見解を示しています。もちろん、そんなのはデタラメだ!自分はこう思う!ということで先に進まざるを得ないこともありますが、それが良い方向に向かわなければ、その責任は一人で追う必要があります法廷でその是非を争うことになった場合に、「個人思い込み」を応援してくれる人はあまりいません。

したがって、一般的医師科学エビデンスがあるかどうか、それが一般的コンセンサスとなりうるものであるかどうかを重視します。

HPVワクチンについての医学的な検討については、NATROM氏の「2018-05-21 HPVワクチンの「重篤有害事象」7%は高すぎるか?」 (d:id:NATROM:20180521)で、私が言いたいことはほぼ全てのべられていますし、多くの医師妥当と考えるでしょう。有害事象は、医学介入(薬やワクチン、手術など)が起きたあとに発生し、患者さんの不利益になったすべてのイベントを指します。因果関係があるかどうかは、その時点では不明確なことが多いので起こったことはすべて「有害事象」として記録されます。「重篤な」の定義一般的には、「少なくとも入院治療必要状態」です。2年間の追跡調査で、入院治療をされたかたが7%程度いらっしゃったということです。学校でいうと、40人のクラス怪我病気で年間1−2名が入院するというのは決して多くも少なくもないと思いますHPVワクチン対象として生理食塩水ではなく、A型肝炎ワクチンが使われるのは、痛みや腫脹などのワクチン特有の症状が出るかでないかで、偽薬であることが本人にわからないようにするためということについて、「痛みとか精神的なもので症状に影響するのか」と疑問を持たれた方もいますが、プラセボ効果ノセボ効果というのは厳然としてあり、時に厄介にもなりますA型肝炎ウイルスにはアジュバントが含まれておりませんが、それについても「アジュバントなしと言っておきながら、実際にはT細胞活性化させるKRM003が入っているではないか」と疑問におもわれたかたもいらっしゃいましたが、KRM003は「不活化したA型肝炎ウイルス」で、ワクチンのものです。アジュバントではありません。

池田としえ市議について

困っている人の役に立ちたいという思いで政治家になられて、HPVワクチン後の有害事象で困っている方などに対して、なんとかして救いの手を差し伸べようという姿勢は素晴らしいと思います。この問題がなぜ、ここまで大きな問題になったかというと、ワクチンを始め薬剤に対する有害事象が起きた際にサポートする体制が不備であったことによります。神経難病に対しては研究も臨床体制も十分ではなく、国の医療抑制策の中で現場が縮小しつつあり、対策を建てるには政治の力が重要です。PMDAも本来であれば薬害オンブズパーソン的な役割を果たすべきですが、機能しきれていません。サポート体制を整えるには、行政だけではなく、広く医師薬剤師研究者などを巻き込んで協力体制をつくってかなければなりません。そのためには、一人でも多くの医師見方につける必要があり、あなたから見て問題があると思っても、現場医師恫喝するのは逆効果です。そういう発言を見ると一般的医師が見たら、協力するよりも引いた態度を取ると思います医学論文などの評価についても、ブログを読むだけではなくて、信頼できる専門家意見を直接聞くなどされたほうがいいかと思います。diploid(2倍体)をデブリ翻訳されているのをそのまま引用されたりしていると、頭を抱えざるを得ません。

まり一般医師が受け入れられない考え方の意見尊重することもまた、現場医師が離れる原因となります。彼らはプロパガンダ的に、あるいは彼らの商売上の理由あなたがたを利用しようとすらしますのでご注意ください。そういうところに偏ると一般的医師はどんどん離れてしま危険性があることもご承知ください。

政治家として、反対意見の人も見方につけるくらいの政治力を発揮していただきたいと陰ながら応援しております

村中璃子氏について

いろいろと発言が難しい状況で、Wedgeに書かれた文章はこれまでもやもやしていたのがすっとしたような感じがしました。ジョン・マドックス賞の受賞もおめでとうございます。ただ、小B方さんなみに脇が甘く、言葉使いが雑なところが気になります。ウェット系の実験の読み方もあまりなれていらっしゃらないですよね。裁判についてはあなたが主張されることはごもっともではあるのですが、負ける可能性は十分にあると思います文部科学省研究不正をこのように定義しておりますhttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu12/houkoku/attach/1334660.htm

(1)捏造

 存在しないデータ研究結果等を作成すること。

(2)改ざん

 研究資料機器過程を変更する操作を行い、データ研究活動によって得られた結果等を真正でないものに加工すること。

(3)盗用

 他の研究者アイディア分析・解析方法データ研究結果、論文又は用語を、当該研究者了解もしくは適切な表示なく流用すること。

問題となっている論文では、データ研究結果は存在するので「捏造」とはいえません。むしろ研究結果を真性でないものと主張したという「改ざん」ですが、これも論文によくある「言い過ぎ」といえば言えてしまます

その他、「売名オヤジ発言などtwitter軽率に出してしまうと、「売名オヤジ」扱いされたくない男性医師研究者は協力したくなくなります。これは、流石に問題あると思って消したようですね。いろいろと積年の思いが会ったにしても、記者会見でしどろもどろになっているのを揶揄するような発言をtwitetrでして、あなた気持ちははれるかもしれませんが、得することは少ないでしょう。研究して論文出して、結果が間違っていてretractされることは研究ではよくあることで、それ自体が悪いことではありません。今回のretractionをもって、研究費にまで言及してしまうと、研究者まで敵に回すことにもなりかねません。

バズフィード岩永さんとか、同性できちんと指導しくてくれる人に文章を見てもらったりしたほうがいいんじゃないでしょうか。どうしても、「オヤジ」は女性に甘くなりますので、あまり参考にはならないでしょうね。

続く

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん