「事態」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 事態とは

2022-05-19

anond:20191010010736

正しい感覚だと思います時効から書くけれど、あれは本当にただの内部抗争です。

 

元々、日本テコンドー(以下、WTテコンドーと呼ばれる五輪種目の韓国側テコンドーの話。北朝鮮側ITFテコンドーというのもあるがここでは無関係)は

【1】 在日本大韓民国民団民団。会員数33万人の在日韓国人韓国系日本人の為の団体)が韓国本国からテコンドー師範を連れてきて、テコンドー在日コリアンを中心に広めた道場現在では日本師範日本選手も多数居るが、トップ韓国師範である事が多い。

【2】 日本テコンドー協会日本人のヤ●ザとか風俗雑誌出版社スポンサーについて作られた全日本テコンドー協会団体)が韓国本国からテコンドー師範を連れてきて、テコンドー日本人を中心に広めた道場韓国から来たテコンドー師範は既に帰国済みで、指導者日本人中心。

【3】 その他。(ソウル五輪を契機に流入してきた別ルート・あるいは独自韓国から若い師範来日して直接流入した道場など)

の3つの種類の道場がありました。

 

クーデター前の全日本テコンドー協会は【2】やそれに近い【3】の日本人を中心とした道場出身者が理事の多数を占めており、明らかな日本師範優遇で【1】や【3】の韓国師範露骨冷遇する風潮がありました。また、【3】の系統道場にいる日本師範も【2】には良い感情を抱いていない師範が少なからず居ました。

トップ金原会長は元々は【3】に属する道場関係者最初タニマチとして外から連れてきた人物なので、テコンドーに関しては完全に素人です。【1】や【3】の韓国師範としては良い感情最初から持ちようがない状態でした。勿論、選手達も同じでした。

 

そういう常態なので、【1】や【3】の選手代表に選ばれた場合日本代表監督として【2】の指導者が選ばれている事が多々あり、選手たちや【1】や【3】の師範達は不満を抱えていました。

代表選手達は自分達を日頃指導してくれる【1】や【3】の師範指導をして欲しいと考えていました。

そんな危うい状態で分裂したり色々揉めたりを繰り返しながら、東京五輪というビッグイベント開催直前になり、不満が爆発したのが先の事態でした。

【1】や【3】の指導者たちは【2】をテコンドーから追放して自分たちがその後釜になる事を狙ったのですが、

結局はJOCの介入によって喧嘩両成敗。全員悪かったという事で、【1】【2】【3】全ての指導者たちが理事の座から追い出されて、テコンドー外部の人間達で理事会が作られることになります

 

現在協会では、その組織図を見るに適切な人物が適切な役職についていると言えますので、「雨降って地固まる」といいますか「塞翁が馬」といいますか、

あの抗争に関わった全員が成敗された事はテコンドー界にとっては本当に良かったと思います

2022-05-18

子供に対する体罰の抑止とされた場合対応を教えてほしい。

自分は今41歳で、高校時代東京高田馬場にある昔ラグビーが強かった事くらいしか売りがない名前とは裏腹に全く善を保っていない狂った高校クラス全員とともに三年間理不尽体罰を受け続けたが、未だに20年以上も昔の事を唐突に思い出して怒りが収まらなくなる事がある。

この高校はその後もやらかし続け、近年では体罰を受けた生徒が訴訟を起こし、朝日新聞にまで取り上げられる事態となったが、表に出ていないものを含めればどれだけの体罰被害者がいたかと思うと怖くなる。

自分子供はいないが姪と甥がおり、自分の通った高校現在話題秀岳館高校体罰報道などを見ててもこれからの子達が中学高校と進学していくにあたり可能な限り体罰という名の理不尽暴力にあわない事、そしてあったとしてもすぐさま止めさせられる方法があるといいと思うんだが、自分の知恵ではICレコーダーを常に携帯させる、暴力を受けたら即病院に行き診断書をとり警察被害届を出し、弁護士相談するくらいしか思い浮かばない。

父親であるところの自分の兄は殴られたら相手立場がなんであろうと即反撃し、過剰防衛?何それ?というレベルまで徹底的にやり返す蛮族だが、幸か不幸か姪も甥も兄に似ず、割とおっとりとした性格なのでその手の方法は使えない。

そんなわけで皆さん、何かい方法があったら教えてくれると嬉しい。

過保護水着は良くないと思うぞ

https://togetter.com/li/1888551

最新のスクール水着をみて絶句した…

オレの学生時代だった頃もう既に、露出を避けようと丈が長くなる傾向になっていた。

いつかは止まるだろうと思っていたが、まさかここまで身体ラインを隠したがるとは。

コメント欄によると、



ラッシュガードって、プールサイドで腕を怪我した事あったか? いや無い。ガードする必要はないはずだ。日焼け防止なら日焼け止めクリームを塗ればいい。脚も顔も保護できる。

なぜ、長袖にこだわるのか。その本音はやっぱり恥ずかしいからでしょう。

注意深く考えてほしい。ロリコンからと言って無遠慮に視線を投げかける訳じゃないし、クラスメイトの体毛イジリもぽっちゃりしている男子へのいじめも、スク水過保護化する事では、

一切解決してない。

最近の人気記事を思い出してくれ。“社会の歪み” 問題を提起した良記事だ。

ヘアドネーションという罪。「いいこと」がもたらす社会の歪みについて | ランドリーボックス

ヘアドネーション善意で行われているのに疑いはないが、そこには多数派が少数派に圧力を掛けて、多数派に合わせるコストを薄毛の人たちに負わせてる側面がある。

オレが近ごろ主張してる、「女子ニュースキャスターVTuber にすればいい、っていう考えは大間違い」にも通底する。男性ニュースキャスターに比べて女性ニュースキャスターは、美人だとか、スタイルがどうとか言う邪悪基準ジャッジされてしまいがちだ。でも、「だから VTuber雇用して完ぺきな見た目を与えれば、VTuber の人気にもあやかれるしwin-winだ。」…という考えは短絡的にすぎる。

逃げ場を与えて満足するのは、社会の歪みを助長する。

恥ずかしさの問題から目を背けて、ただ隠すのを当然とするだけでは、事態はより悪化するだろう。

なぜ、恥ずかしい? 人々は時代が進むにつれ昔より恥ずかしく感じるようになってないか? 恥ずかしさは一体、どこからくるんだ?

189に電話してみた。

家族(妻)が子ども虐待している疑いがあった。

赤子を怒鳴ったり、強く引っ張ったり、ネグレクトしたり。

俺も怒鳴られてばかり。そこで189に電話してみた。

結果、児相から繰り返し電話が掛かってくるようになった。

児相子供を連れて安否確認に行かなければならなくなった。

妻がその事態を知ったら、またキレて暴れ出すと思う。

さら安全が脅かされるような行動をせざるを得なくなり、

どうしたものかと頭を抱えている。どうしよう、本当に。

2022-05-17

anond:20220517181259

相手個人なのに集団でよってたかってがおかしいでしょ

しかも本人はまだ何も動きを見せてない段階から

かってに疑心暗鬼で警戒心をネット煽りまくって

更に個人叩きしようと呼びかけて

明らかに人権侵害の異常事態ですよ

若いときはとかく失敗する

いろいろ経験不足 見識不足、感情的だったりシてね。

後で考えると こうすれば解決できたのに

当時の自分でも なんとかなったはずみたいなこと

は思いつくのだが、そういうのがわかるのも実力ってことだろうからしかたがない

ただ許せんのは周りの大人だね

当然見識も経験もあるはずなのに

ちょっと助言したり 介入すれば

取り返しのつかないような事態にならずにすんだかもしれないのに

放置してた大人。 とくに仕事指導者立場にいたヒトとか、

そいういヒトって殺しちゃっていいと思うんだわ

割とまじで

許されるでしょう。 積極的加害行為に至らくても

消極的加害行為ってことで

まじで殺そうと思う 計画ねって

刑務所とかバカバカいからね。

きっちり落とし前はつける

 

オッカワの祭のこと

「オッカワの祭に行きたい」と祖母が言った。祖母はベッドの脇に貼られた小さなカレンダーを見ていた。カレンダーには華やかに彩られた祭の山車が写っていた。

「オッカワっていうのは半田のなかの町の名前なのよ」とか母が小声で言ったと思う。半田祖母の生まれ故郷だ。私はその頃東京大学院にいた。そして祖母は、その頃もう何年も名古屋の老人施設にいた。

「そうだねえ。今年はみんなで行こうねえ」と母は言ったが、それが嘘であることは祖母にもわかっていたと思う。祖母毎日施設の中の食堂食事をする程度の体力はあったが、彼女名古屋から半田まで連れ出すような気力は家族には残っていなかった。母と私は月一回に決められたいつもの面会日のように、1時間程度を個室の中で過ごし、いつものように帰っていった。その後のことはあまり憶えていないが、一年か二年ぐらいで祖母は亡くなったと思う。

あの時、例えば私が声を上げて、祖母をオッカワに連れ出すことが出来たのではないだろうか、とふと考える。祖母の病状を考えると、母や医師許可たかどうかは分からない。例え許可が出て彼女と一緒に外出したとして、もしもの事態自分対応できたかどうかは分からない。だとしても、あの時、祖母をオッカワに連れ出すことができたのは、若い故の無駄時間に溢れ、無謀さや先を顧みないいっとき善意を発揮できる私しかいなかった。例えばレンタカーで大型の介護用の車を借りて、日帰りでオッカワに向かうことは出来なかったのか。オッカワに行きたい、という祖母の呟きに対し、母の顔色を伺い、オッカワに行かない理由を考えて、祖母の声を黙殺したのは私だったのだ。

私たちがいない中で、祖母は日々、施設の部屋で一人で何を思っていたのだろう。カレンダー写真を眺め、自分少女だった時のことを思い起こし、死ぬ前に祭りを見たいと思ったのだろう。そして、無駄だと知りつつ、それをわたしに打ち明けたのだと思うと今でも胸が張り裂けそうになる。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1409583.html

povo契約時の手続きなかにまれオンラインでの本人確認(eKYC、electronic Know Your Customer)は、最終的に人の目でチェックする必要があり、急増に追いつかず、確認完了まで時間がかかる事態となっていた。

人の目でチェック

マジかー

風呂上がりに裸で申し込んだぞ

Kなつさんが攻撃されたことにはちゃん理由がある

私は例の界隈について全く知らない、ただの部外者である

なので、私がどうこう言うべき立場ではないのだが、あまりにも多くの方が事態曲解したままでいることに

不安を感じたのでネットの海の末端に記しておく

この出来事が狂った女オタクたちが起こした無差別な凶行では断じてない

Kなつさんが攻撃ターゲットにされたことには、ちゃん理由がある

■Kなつさんの性格のせいではない

私は彼女パーソナリティに触れるつもりはない

あえて言うなら、Kなつさんは恐らく普通人間社会では、全く問題がなく、むしろかなり"ちゃんとした大人"なのだと思う

しかし、何の理由もなく彼女が突然イジメターゲットにされたわけではない、ということだけは、ネットの民に伝えたい

これは、創作界隈で生きる人々の、常人には理解出来ない、繊細過ぎる感情が生み出した悲しい出来事である

■Kなつさんの絵の描き方に、ガチ創作する側のオタクしかからない問題がある

彼女は模写をしている

そのこと自体に、全く罪はない


しかし、その模写が、何を手本にして描いたのか分かるレベルで似ているため、元の絵を知っている人間からすると

自分の知っているキャラクターをすげ替えた、アイコラを見せられたような気分になる

しかも、すげ替えたキャラクターもまた、他人の作ったキャラクターである


絵柄パクだのという話ではない

自分の好きな作家に似てしまう、ということは自然なことだ


彼女場合短期間で模写する対象を変えるため、模写する対象への情熱が感じられない

好きすぎて似てしまったのではなく、似せて描いているだけだ

まして彼女はその模写した対象を、自分推しに変えてしまっているのだから


消費者ならそれで良い

ハンバーグ寿司も美味しいし、ラーメンが食べたい日だってある


しかし、あなたラーメンが好きです!と言って、真似してラーメン作ってたひとが、横に屋台並べて一緒にラーメン売り出したら、どう思う?

私はSさんを全く知らないのだが、恐らくそのような状況だったのではないか想像している


KなつさんへのSさんからDMが、最初から不快感を露わにしていたのは、当然だと思う

DMのやりとりだけを見て、Kなつさんは丁寧な文章を送っているのに、Sさん勝手に怒っている、と思うのは間違っている

SさんはKなつさんのDMの文面を不愉快に感じたのではなく、彼女の行いに腹を立てていたのだから


これらのことは、創作する側にしかからない

最近創作を始めたばかりだというKなつさんが、分からなくても仕方ない

創作せずに生きていたらまず直面しない事態


聡明彼女は、自分の何がこれほどのヘイトを集めてしまったのか、もう察していると思う

なので私は、この雑文彼女の目に触れず、

一連の騒動を「女オタクって狂っててこえぇ~」としか認識していない人々にだけ届くことを祈る

2022-05-16

真実を伝えたい。約70年前に結婚約束を交わした日本人女性を探しています

ハフポスト日本版

当時のペギー・ヤマグチさんの写真

アメリカアイオワ州に住む91歳のデュエイン・マンさんは、海軍時代駐屯していた日本出会った女性、ペギー・ヤマグチさんを、約70年間探し続けている。

マンさんのFacebook投稿

2人は愛し合い結婚まで約束していたが、ある出来事きっかけで結ばれることはなかった。

マンさんはヤマグチさん、もしくはその家族を見つけ、真実を伝えたいという。

彼はその願いを込めて、Facebook自身ストーリー投稿した。

時代1950年代に遡る

ヤマグチさんを約70年探し続けているデュエイン・マンさん

海軍所属していたマンさんは、1953年から1954年にかけて日本駐屯1952年日本政府に一部返還され「東京国際空港」(羽田空港)となった「ハネダ・エアベース」で海軍連絡係として働いていた(全面返還1958年)。彼は空軍下士官クラブの利用を認められており、ヤマグチさんはそのクラブクローク係として勤務していた。

自由時間にはそこでスロットマシンの修理係としても働いていた22歳のマンさんは、ヤマグチさんとダンスを通じて仲を深め、恋に落ちていった。

約14カ月の交際を経て、式の準備が出来しだい結婚しようと計画していた2人だったが、当時、アメリカ軍人日本人が結婚するのは容易なことではなかった。

そんな時、予定より数カ月早くマンさんに帰任命令が出た。結婚する間もなく、マンさんはアメリカに帰る飛行機に乗ることになった。

残されることとなったヤマグチさんはその時、妊娠していたーー。涙する彼女マンさんは「心配しないで。貯金があるから、すぐに君をアメリカに呼び寄せるよ」と話した。

しかし、帰宅すると思いもよらぬ事態が起こっていた。すべての貯金父親に使われていたのだ。彼はヤマグチさんに手紙でその旨を説明し、仕事を見つけて必ず早く呼び寄せると伝えた。

マンさんは高速道路建設会社仕事を見つけ、週6日必死に働いた。その間ヤマグチさんと手紙のやりとりをしていたが、約1カ月後には返信が来なくなった。

約3カ月後、妹が渡してくれたヤマグチさんから手紙には、赤ちゃん流産してしまたこと、そして日本出会ったアメリカ軍人男性結婚したことが書かれていた。

実は、その間実家に送られてきていたヤマグチさんから手紙は、日本人との結婚に反対だった母親によって燃やされていたのだ...。

会って真実を伝えたい

母親手紙を焼かれて彼女の連絡先を失い、連絡の方法がなくなってしまったマンさん。それから約70年たった今も、未だにヤマグチさんを探している。

彼女にもし会えたなら、見捨てたんじゃない、ということを1番伝えたい」とマンさんはハフポスト日本版取材に答え、ぜひこのストーリーシェアして欲しいと語った。

5月2日投稿されたマンさんのFacebookポストはすでに700回以上シェアされており、400件以上のコメントが寄せられている。その中には、「見つけられますように」などの応援メッセージだけでなく、情報提供や捜索手段アドバイスも多くある。しかし、未だに確実な情報は得られていないとマンさんは語った。

彼はすでに2度結婚経験しており、6人の子どもと18人の孫、そして6人のひ孫がいる。彼らも今回の調査を手助けしている。

【ヤマグチさんの手がかり】

現在ペギー・ヤマグチさんの手がかりとしてわかっていることは、

1953年1954年に「ハネダ・エアベース」(東京国際空港)の空軍下士官クラブAir Force Non Commisioned Officers Club)でクローク係(Hat check girl)として勤務していた。

・当時の写真(↑)

・当時、「ハネダ・エアベース」(東京国際空港)すぐ近くの寮に住んでいた。

ウィスコンシン出身アメリカ軍人男性結婚した。

現在の年齢は90歳前後

残念ながら、マンさんは 彼女を「ペギー」と呼んでおり、正確な日本語名を覚えていない。Facebookで彼は「Iyackoだったと思ったが...」と述べており、コメント欄ではAyakoやIchikoではないかとの憶測がなされている。結婚後の姓もわかっていない。

現在アメリカでもこの投稿は広くシェアされ、ニュースでも取り上げられ調査の輪が広がっている。

【ヤマグチさんは米軍男性結婚したとのこと。その後、渡米しアメリカにいる可能性も高いですが、もし何かご存知の情報があれば、件名に「ヤマグチさん情報」と記入し、news@huffpost.jpにぜひご提供ください。編集部からマンさんに連絡いたします】

https://news.yahoo.co.jp/articles/27578dd76d48b1fc7dfe50e37769b7f496f77c7c

anond:20220516105924

それ以外に外飼いする理由皆無じゃない?

だって「車がビュンビュン走ってる車道に猫を放ったらまさか死ぬなんて思いませんでした」なんてありえないじゃん。

簡単予測できる事態なんだから

2022-05-15

anond:20220515112026

から首を突っ込むが、たぶん、二人は備蓄数に差があるんだと思う。

備蓄増田災害の恐れを重く見て、相当量のトイレットペーパーを保管してる。

順次増田方式でそれをやると、棚から溢れてしまう。押入れに追加してそこから使う分だけ棚に移動するにしても、今度は押入れのストックが少なくなっているのに気づかない事態が出てきうる。

商号登録みたいな事態を事前に防げないのか!と言われると

中央省庁の中に「年がら年中ネットに張り付いてあらゆるミームだのなんだのを把握するためだけの部署」が生まれるぞ

2022-05-14

anond:20220514113739

これな

でも酷いとそもそも金銭的に厳しくて自家用車が維持出来ないとかあるからなぁ

地域コミュニティが生きてるから誰かが乗り合いで拾ってくれたりするけど居た堪れない

なんでそういう事態になってしまたか事情は知らんけどな

2022-05-13

anond:20220513171340

ああ、そういえばあったな。

 

ただ、そもそもビックリ事態から世界的に有名なんだぞ。

それに根本には、先に片方が権力経済力占有した話がある。

anond:20220513085540

から元増田契約後の撮影までの冷却期間義務化を提案してるやん

新法だとそういうんではなく契約事態無意味化するのではって話だろ

つかAV新法いまのままでもめちゃくちゃキツくね?

契約してスタジオや機材揃えてからでも当日に契約解除オッケー

撮影後でも販売契約解除オッケー

これだと契約意味なくならない?

 

 

契約書にサインしたあと3ヶ月は撮影禁止

その間ならいつでも契約解除できる

とか、

契約の条件や状況厳しくして

ちょっとでも瑕疵あれば契約無効

とか、

要するに契約を慎重かつ適正かつ女優に有利に、

いい加減な業者AV撮影販売から閉め出す、

みたいなことだと思ってたが。

 

 

新法は「契約を後から無条件にひっくり返せます」なので

契約事態が成り立たなくなるというか、

ある意味AV女優から契約というソリューションを取り上げてね?

 

これで業界成り立つのだろうか。

きちんとやるってことの逆になってるような。

 

 

要は女を制限能力者にしたいってことなんだろ

うそれだわ

なんかまるでそういう方向性だし実際この法律だとそうなっちゃうよね

なんか実際AV女優には軽度知的障がい者が多いとかなんか大っぴらに言われない現場の知見とかが潜んでんのかなこれ

仮にそうでも必要なのは後見人とかオブザーバーとかではと思うが

anond:20220512215024

昔隣人のお母さんがその状態になって、あまりに怒鳴り声と子供の泣き声がひどいので通報したことがある。

その時は保育園通ってなかったみたいだけど、通報から数ヶ月後に保育園に歩いて行く姿を見かけたから少しは事態好転したと思いたい。

早めに外に助けを求めた方がいいよ。

2022-05-12

anond:20220512195745

だよねー。

子持ちの母が授乳からずっと冷食ばかり食べてる、って、怒るより前に心配する事態

また嫁さんがなんか口きかねぇわ。

 

最初はうろたえて悩んだりしたし

2回目は逆にこっちからキレて事態悪化させたし

3回目以降は機械的に心を殺して慰めたりしてたけど

もうめんどい

 

自分からは仲良くする気がないやつとやってられるか。

東京新聞園子温のいない映画史は成立しない」

東京新聞女性著名人によるセクハラを訴えている〉〈当の人物業界から追放し、その過去の業績を抹殺するだけで事態解決できるわけではない。例えば荒木経惟のいない写真史、園子温のいない映画史は成立するのだろうか。広河隆一の名を欠いた報道写真史はどうだろう〉(5.9夕刊)

なんだコレは

https://twitter.com/araikaoru/status/1524336433498324994

2022-05-11

ハリウッド日本漫画が巨額予算投じて映画化されないのはなぜか

海外「このままでは日本に勝てない」 日本漫画アメリカ最大の書店占拠する事態

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-4187.html

Twitterでこういうのが流れてきて、日本漫画はずっと昔からアメコミなんて目じゃないくらい売れてると騒いでるのを見たけど、そこまで人気ならハリウッド映画化されるのがアメコミばかりなのはなぜだろう。

ハリウッド実写化してくれたら実写化の最大の障壁である金髪ヅラとかショボすぎるCGとか全て解決アメコミファンにはハリウッド実写化普通に喜ばれてるわけじゃん。

進撃の巨人とかジョジョとか鋼の錬金術師とか日本で作られるから見たくないのであって、ハリウッドで巨額の予算投じて作られるならみたいよ。

anond:20220511013915

ううむ。20年、男として見てもらえなかったことをご自分責任のように書いていらっしゃるけど、それは周りの女性自由意志でやっていたのだから、女たちが悪いって見方もあり得ると思う。増田が怒っていないなら、俺が代わりに腹を立てておく。

運を活かす、か——…

そのとき奇跡的な機会を得て、ビックリしたんだと思う。突然の事態に驚いて何もできないことは人間にはよくあること。悪いけど俺にはそれを怠惰だとは思えない。本当に選択のチャンスがあったなら、その時点でそれに気付いていたハズでしょう。あなた女の子が降ってきた当時、第二の分かれ道の分岐を感じていましたか自分には学習のチャンスがある、と認識していたんですか?

今朝たまたま弱者男性幸福になれるロールモデルの話で微かに盛り上がってるのを発見した。

何人か曰く、男性はまず幸福である必要があって、それが結婚を引き寄せる、らしい。でもモテない男性ほとんど幸福じゃないって現実がある。だからモテない男性なのに幸福だって様子を見せられれば、それがそのまま希望になる。

実は、俺もたまたま弱者男性です。

俺やあなたにとって、あるいは弱者男性増田たちにとって、こういう話に居合わせたのは、機会、第一分岐なのではないでしょうか。どこに続く道なのかは、わからんないけども。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん