「家康」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家康とは

2017-09-11

「直虎」の一考察~男女のバディ関係恋愛関係描写について

昨日酔っぱらった勢いで書いた事に意外とブクマがついていたので、

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170910230205

調子に乗って今日寝不足な頭で直虎考察を書いてみる。

あくま個人の感想です

ドラマを見てない人にも分かるように書いたつもりだけどやっぱり分からんかも。勿論ネタバレ

「おんな城主直虎」の8/20放映分の33話は、「主人公の井伊家の女城主・直虎が、

幼馴染&家老であり、敵の罠にかかって反逆者として処刑される事になった小野但馬守政次を自ら刺し殺す」という

大河歴史に残る衝撃展開、神回と言われ、多くの(女性視聴者に「政次ロス」を引き起こし

大河では至上初の特定登場人物スポットを当てたサントラまで発売されて

売り切れ続出&オリコン一位を叩き出す、という社会現象引き起こした。

これは沢山の記事になったため(ネットだけではなく文春等でも取り上げられていた)

ドラマを見ていなくても知っている人も多いと思う。

でも記事だけではいまいち構図が分かりにくいので、その後のストーリーも交えて「直虎」の、主に男女関係描写考察してみる。

まず大前提として、実は「直虎は政次に対して恋愛感情は持っていない」んだよね。

直虎の恋の相手は、死んだ許婚である直親や、ふとした事で出会って協力関係になる盗賊団の頭・龍雲丸であって、政次ではない。

このドラマはやたら「バッグハグ」というシチュを使いたがるんだけど、

直親や龍雲丸にバッグハグされた直虎がドキド乙女モード全開になるのに対し、

政次の場合は何とも反応しない辺りが物語っている。

その辺を理解せず、「直虎と政次は恋愛関係」という前提で捉えていると、

昨日の36話の「直虎が井伊家再興を諦めて色々後始末をした後に龍雲丸と結婚する」という展開は

「お前恋人殺しておいて速攻で他の男に乗り換えるのかよ!」となる。

でもそうじゃない。直虎が恋愛相手として、男として好きなのは最初から龍雲丸の方であって、政次じゃない。

あくまであれは「何もかも失った女がこれから人生どうしようという所で、ずっと好きだった男に求婚されてそれを受けた」

「それまでずっと他人の為に生きていた女が、初めて自分幸せの為に生きようとした」、って話。

じゃあ直虎の政次に対する感情は何なんだよ、というと、

最初は幼馴染としての絆だったが、最終的には同士愛というべきものになっていたと思う。

井伊を守るという目的の元に一緒に戦う相棒、お互い尊敬し合い何もかも分かり合える相手安心して背中を預けられる相手、というか。

所謂バディとかブロマンスと言われるような関係(の男女版)。

そしてその相手たる政次が、恋愛相手である龍雲丸よりも、直虎の中で上位の存在として描かれている。

龍雲丸を家臣として召し抱えるかどうか、という話(23話)の時に、直虎は「政次の言う事に従う」という。

自分がやりたい事は強引に押し通す傾向にある直虎にしては珍しい行動だ。

直虎にとっては、超絶人手不足故に多少素性が怪しかろうが使える奴は家臣に加えたいモードな井伊にとって

龍雲丸は貴重な役立つ存在であり、勿論好きな男だから傍に置いておきたい本音もあるけれど、

隣国木材泥棒をした盗賊である龍雲丸を井伊の家臣にするという事は、井伊にとっては隣国にバレたら不和をもたらすリスクがある

(実際にバレそうになり、隣国領主近藤を騙して誤魔化している)ため、ここは政次の判断に任せる、という事だ。

まり「好きな男を傍に置きたい個人的欲望」より「政次による政治的現実的判断」を優先している。

(因みに政次は、リスクもあるし本音としては直虎の恋の相手である為気に食わない&直虎が恋愛脳で暴走しかねない不安もあるが

龍雲丸が役に立つ存在であるのは事実なため、家臣にする事を認める。んで龍雲丸の方から断られる)

ついでに、この「龍雲丸を庇う為に近藤を騙した」因縁が、近藤の恨みを招き、

後の近藤の罠によって政次が処刑される、という展開に繋がっている。

33話だけ見ると分かりにくい「何でこのモミアゲ(近藤)は政次をこんなに恨んでんの?」の答えがこれ。

この構図が分かりにくいなら、直虎と龍雲丸の性別をひっくり返せばいい。

片思い相手(女)がいるけど、それより大切な相棒(男)がいる男」という構図の物語は珍しくもない。それと同じこと。

「おんな城主直虎」は、普通は男同士で描かれる事が多いバディ的な関係を敢えて「女主人公で」「相手役は男で」描くと同時に

それとは別に主人公と他の男との恋愛も描くという、それが珍しくも面白いドラマだけども、

やはり「男女の強い結びつき」というと多くの人が「恋愛」としか考えないようで、色々誤解されている所が多いと思う。

因みに政次の方にも、直虎とは別に大切な女がいる。弟の妻であるなつがそうだ。

政次処刑前夜の32話、夫が戦死した後も「実家の奥山家と夫&政次の小野家の架け橋となるため」小野家に留まっていたなつは、

いつしか政次に惹かれるようになっていたが、その気持ちを押し殺したまま

その架け橋としての役割必要となくなったために小野家を出ていくと言い出す。

それに対し、その気持ちに気付いていた政次は「この戦が終わったら一緒にならぬか」という死亡フラグど真ん中台詞をなつに言い、

直後に近藤の罠にかかって処刑されることとなる。

現代価値観で考えれば「死んだ弟の妻と結婚」はドン引きだが、戦国時代別に珍しくない)

これも一部の視聴者からは「直虎を好きなはずだったのに別の女に乗り換えるのかよ!」と叩かれていたけれど、

あれも乗り換えとかそういうんじゃない、と思う。

もっとも政次の場合最初から一貫して政次を「男として」「恋愛相手として」は見ない直虎とは違って

直虎の事を「女として」「恋愛相手として」も好きだったのが伺えるし、

幼馴染の頃はそういう気持ちの方が強かったように思える。

でもいつしかその気持ちより、上記の同士愛的な愛の方が強まっていった。

直虎が城主になりたての頃は、「愛する女を危険晒したくない(何せ先代城主である直親が今川に殺されているわけで、城主の座は危険まりない)」一心

直虎に対して「城主を降りろ」と散々脅したり城主の座を奪い取ろうとしていた政次が、

最後に、直虎が「城主の座を降りて政次に譲ってもいい」と言い出した時には

直虎の城主としての実力を認め、とても自分がそれに成り代われるものではない、もう降りる事など許されないぞ、と言う。

そしてその直後に、政次はなつに上記の死亡フラグ立てプロポーズをする。

なつはそれに対し、「もうすぐ直虎の還俗が出来るようになる(=直虎が結婚出来るようになる)、

ずっと直虎と結婚たかったんだろうに、私でいいのか」と言う。当然の疑問だ。

それに対して政次はこう言う。

「殿をしている殿(直虎)が好きだ。幼い頃より、自由にのびのび振る舞うおとわ様(直虎の幼名)に憧れていた。

その気持ちは恐らく生涯変わる事はない。

でもそれとは全く違う気持ちとして、そなたには傍にいて欲しいと思う」と。

何だか分らんかもしれないが、つまりこういう事だ。

直虎は例え還俗しても、殿=城主を降りない限り結婚はできない。

城主となった直虎は幼い頃と変わらず色々と破天荒な事をして政次をやきもきさせるが、結果的に色々成功させている。

自分結婚する為に城主を辞めさせ、自分の妻として過ごさせるよりも、このまま城主である直虎を一生支えていきたい。

でもそれとは別の話として、なつと結婚して一緒に人生を歩んでいきたい、と。

仕事上の相棒の女と、夫婦として一緒に生きていきたい女は違う、という事だ。

馬鹿正直すぎて、なつにとっては酷な台詞でもある。

しかしなつは、そういう時は直虎の事はもう何とも思ってないと言うべき、と言いつつも

そういう、直虎の事が好きな政次が好きだから仕方ない、と言ってそれを受け入れる。(受け入れた途端に政次は死ぬんだけど)

そして直虎は、「自ら処刑場で槍を奪って政次を刺す」というまたもや破天荒な事をする。

これが結果的に「自分を騙した家老をそれほどまでに憎んでいる元城主」という構図を作り出し、

「政次=裏切り者家老、直虎=騙された被害者であると印象付ける。

政次は「これでこそ自分が好きなおとわ」と思った事だろう。

そんな直虎も、政次の死と共に城主としての輝きを失い、

結局何の策も取れるままに井伊家再興を諦める事となる。

直虎の師である南渓和尚が「政次が死んでしまえば、あれ(直虎)は死んでしまうからな。片翼では鳥は飛べぬ」と言った通り、

政次の死と共に、城主としての「直虎」は死んでしまった。

そして残った「平凡な女・おとわ」は、一農婦となって愛する男との平穏生活を選ぶ。

おんな城主直虎・完…となりそうな展開だが、まだ9月で残り14話あるんだからそうは行かない。

早速武田がやってきて井伊谷戦場になり、おとわと龍雲丸の平穏生活も壊される予定だ。

そしておとわはまた直虎として戦う事を選ぶんだろう。

それがどういう展開で行われるのか、そこに政次(の思い出)は絡むのか、それとも自力で復活するのか。

龍雲丸はどうするのか、いかにも死にそうな展開だが。

かつて直親や政次、それ以外とも沢山死に別れている故に、「自分と関わった者はろくな事にならない、自分は不吉な女子だ」という直虎に対して

同じように身近な人と何度も死に別れて自分だけ生き残る経験をしている龍雲丸は

「死に損なう事は得意だから自分あんたより先には死なない」と言った。

主人公とか絶対死なないであろうキャラが言うならいいが、大河オリキャラが言ったら死亡フラグです正直。

ここで

悲報】直虎さん、また大切な人を失くす(3年ぶり3度目)(というか父とか大祖父様とかも色々含めたら何度目だ)

という展開になったら流石に立ち直るのは厳しい気もするんだが。

この後に瀬名姫(家康正室の。このドラマでは直虎の唯一の女友達という設定)の処刑という史実もあるんだし。

2017-08-31

映画関ヶ原感想

愛と野望とか言うから邦画っぽいねっちょりした感じなら嫌だな~と思ってたけど関ヶ原に至るまでの過程ダイジェストでまとめられててよかった

あと合戦も旗指物とか槍衾とか鳴物とか馬とかよかった

石田三成with島左近feat小早川秀秋って感じ

小早川西軍について高みの見物してたら家康側に鉄砲打ち込まれビビッて寝返り西軍敗北のきっかけとなった戦犯として有名

一番好意的に描かれてたのが横山光輝版で、第三極として動くニヒリスト金吾としてわりと魅力的なキャラしてる(結局鉄砲ビビッて裏切ってたが)

これも基本的にはひ弱で優柔不断な坊ちゃまだけど、三成とその部下(左近の息子)に心動かされて西軍側に付こうとするのはい意味でこっちが裏切られた、が結局家臣に押さえ込まれ小早川隊は西軍を裏切る形に

捕らえられた三成の前を逃げるように足早に去ったとか、覗き見してたら見つかって罵倒されたみたいな逸話が有名だけど、ちゃんと会話して和解してるし結構高感度上がった

吉川空弁土下座マンはへうげでも名前しか出てこなかったけどここでもほぼ名前だけ

三献の茶左近召抱えエピソードはあるけど、人面獣心とか干し柿カット、あと島津の退き口は突撃前だけだったのはガッカリ(入れても蛇足なのはわかるけど、勝ったつもりのところに本陣突撃食らって脱糞するの楽しみにしてたから少しがっかり

あと暗黒JKは割りと出てるのに小西行長がほぼ名前だけ、斬首前でも一番後ろでしょっとしか映ってないのはちょっと残念

毛屋武久の物見エピソード結構大事に描いてる。そのせいで長政の影がさらに薄くなってる感じも

石田方のハゲがチラチラ出てくるが、もしかしてこれ蒲生郷舎?

エンドロール明石全登が出てたが、どこに出てたかわからん

ひらパー兄さんの声がいい

七将がヤンキー丸出しでいい

同士よ→自爆は割と衝撃

2017-07-14

もし小早川秀秋夭折しなければ裏切者扱いされなかった

吉川空弁当広家(享年65)見るに無理だと思う

家名残しても前田利家裏切りとか家康の焼味噌とか未だに言われてるし

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170710122143

その進歩がない状態家康個人意図的に作り出した社会構造であって

情報が入ってこないように意図的遮断していたのを大多数の人間がそれを望んでいたというのは間違い

それがヤマト民族歴史の中での歪みの始まりだと言っている

仮に織田信長が死ななければ自由貿易を行っていたはずだ

時の支配者権力を甘く見すぎだ

 

田舎DQNが不幸そうに見えないのはお前の観察が単に足りないからだ

DQNDQN自分無知無学に不幸を感じたり変えたいという欲求を持っている

単にそれを実現する手段を知らないだけだ

その状態DQN幸福なんて思ってないし変革したくないなんてのも思ってない

人並みに変わりたいし救われたいし幸福になりたいと願ってる

土人暮らしを拒み増田笑顔で利用するお前と田舎DQNは何一つ変わらないんだよ

から言ってるだろうが江戸時代人間とお前も変らないって

2017-07-07

映画関ヶ原」についての懸念

空弁当こと吉川広家は出るのか

小早川裏切りクライマックスだし秀秋も知名度高いけど

裏切って毛利長宗我部長束を足止めした東軍勝利功労者なのに逆に家康に裏切られて土下座外交した無能

人物紹介にもいないけど長束はいから出てくるんだろうか

2017-07-03

小池代表辞任ニュースブコメ情弱バカばかりで草も生えない

小池知事、「都民ファーストの会」代表を辞任へ:朝日新聞デジタル

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK733SDSK73UTIL018.html

http://www.asahi.com/articles/ASK733SDSK73UTIL018.html

もうだめだ。はてなも完全に情弱バカの集まりだね。

2chやtwitterとなんもかわらん。むしろ下かも。

基本的情報を押さえてないで大威張りの情弱と、

別に難しくもない現在の情勢をまるで理解できてないバカ


きほん

都民ファーストの会は元から小池の秘書である野田数を代表にして今年1月に発足した政党です。

6月1日(だいたい都議選一ヶ月前)に、選挙の指揮のために小池が代表に就任しました。

7月3日、選挙が終わったので代表を野田に戻しました。

これは誰も隠してない事です。

このきほんを踏まえずに「騙された!」とか言ってるやつは単に情弱なだけ。


「野田が代表だなんて!」

You-me 小池さんが辞任した以上にあの人を代表に就任させたというバッドニュースにござりますよ 9 clicks

abracadabra321 野田数が党首ておもしろいな〜マジ右翼だろwww

もともと野田を代表にして発足した政党です。

お前等が知らないだ~~~け~~~。

情弱乙。

話にならん。

jyajyamaru1214 代表が野田数って…ネトウヨ総理にお灸を据えたら、ガチ右翼が出てきたのか

繰り返しまーす

野田は発足当初からの代表デース

今頃騒いでるお前等が情弱なだっけでーーーす

Josequervo 代表にまた野田とかマジで…。反自民都民ファースト投票して喜んでた人達に襲いかかった悲劇っつーか最早悲喜劇だな。

反自民は叶ったじゃねえか。

自民都議連を絶滅させてくれた百合子様とかばん持ちの野田様を拝めよ。

野田が嫌いなのに都民ファースト投票したんならそれはお前が情弱なだけだろ。

悲劇も喜劇もお前の頭だ。


小池都民ファ議員を見捨てた!」

k_oniisan ハシゴを外された‪都民Fの議員烏合の衆っぷりを遺憾なく発揮してくれそう。‬ 笑

aceraceae 梯子を外された人がたくさんいるかな。 政治 東京

これはバカの方ね。

はあ~あ?

何がどうハシゴ外されたんだよ。

食い詰め者も兇状持ちも民進脱北者小池様の後光でいきなり都議になれたんじゃねーか。万々歳だろうが。

事実婚女子アナやめて海外渡ってセレブっぽい生活でアガリと思いきや障害児産んで帰国して実家子育てしての臥薪嘗胆の日々送ってたプライド高そうな龍円愛梨もこれで人生一発大逆転だよ。今井絵理子と違って高学歴からもっとマシなこと言ってくれるよよかったね。

龍円に限らず都民ファ議員達は全員1日3回小池の方角に礼拝してるわw

ハシゴ外される」ってのはたとえば選挙前になっても小池が代表になってくれず

選挙で苦戦して落選していくとかそういう場合だろうが。

全員受かって、これから小池の衛星都議としてやっていくんだよ。小池にしたがい小池に恩返しする親子の仁義はこれからだ。

何がどうハシゴ外されてんだアホか。

小池都民ファから離れた!」

masamkur オリンピックとか、築地とか、まとまりそうに無いもんな、都フ議員

まとまらないわけねえ~~~~だろ!

もう都議会過半数小池様の衛星か盟友なのに何を言ってるんだ。

tikuwa_ore これはどういう意図?都議選都民Fに票入れた人って、大半が小池さんの活躍を信じて入れたものなのに、

真っ向からそれを裏切る形って酷くねえか?/野田数猪木さんに訴えられてる理由横領でくっそ笑えない。

小池百合子 都民ファーストの会 これはひどい 2 clicks

???

子分である都民ファ都議と擦り寄ってきた公明都議でなんでも出来るんだから

小池都知事の活躍はここからだろうが。

善政になるか悪政になるかしらんがここからスピード出るよ。

hoihoitea 何がしたいのだろうか。

何がしたいのだろうかってw

がっちり都政全部手中に納めてブイブイやるんだよ。


ねえ、なんでこんなに状況理解力がないの?

お前等はバカなのか低学歴なのか痴呆症なのかおしえて。


小池都民を裏切った!」

kamiokando それってあんまり都民のことを第一やと思ってへんやろ?

なんでやねん

過半数小池支持した都民のために都議会都知事が一丸になったパワーで小池の政策すすめていくんやろうが

shinichikudoh 何か目論んでそうだけどとりあえず支持者を騙してるような状況。とはいえ僕は都民ファースト投票した人に同情することはない。元自民と元民進が何人もいて公明と連携してる支離滅裂さを変に思わない方がおかしい。

から何をどう騙してるんだよ

小池が好きで都民ファに入れた有権者気持ちは1ミリも裏切られてないよ

都民ファパワーはみんな小池に集まって小池元気玉連打してくれるから見とけばいいだろ

おれはお前のバカさに同情するよ

あたまわるいといきてく苦労も多いだろ

anpo-sumeragi うーん。「小池都知事の党」だから投票した人はどう思うかね。

fankygoofy 小池さんが代表だったか都民ファーストの会候補投票した人もいると思うけど、、、

都民ファは全員で小池都知事の政策を支持して小池都政を推進していくためのロケットになるわけだから

小池支持者の願いどおりの都政が始まるんだろうが

何言ってんだお前等は

ほんとうに、脳大丈夫なの?

nakakzs 選挙直後なのに、その後継が選挙洗礼受けてない野田数氏ってどうなのよ。せめて議員から選ぶべきだろ。

名ばかりだったら事実上の院政だし、どっちにしても問題あるのでは。 政治 選挙 43 clicks

隠す気もなく院政にきまってんだろうが

寝ぼけんな

つか都民ファに入れてるやつは小池に入れてるんだから

院政しない方が裏切りだろうが

htnmiki 今回の大勝は「小池支持」の結果じゃないのかよwww 都民乙で〜す

乙はお前の脳みそだよwwwww

はあ~~あ。

こういうバカたちが全部死滅したら世の中もう少しはよくなるのにね。



「民進や公明が離れていくぞ!」

shibashuji 小池さん辞任より、野田数が代表って、民進鞍替え組や市民ネットは早速分裂しそう。 政治

ustam 都民ファーストの会の最初の仕事新代表を追放することかー。野田数が代表では、公明も離れざるをえないのでは?

kyo_ju 民進から庇を借りに行ってた人達は離党の口実ができてよかったんじゃね。 政治

小池にすがって小池パワーの傘に参集して来た奴等が離れる?w

アホちゃうか?

どういう認識力だとここまでアホ垂れな分析と予想が出来るのだろうか


つかさー

都民ファ候補達や脱北してきた元民進や擦り寄ってきた公明党が、このロードマップについて知らされてないと思うわけ?なんで?

もうこのへんはさ、申し分けないけども、

情弱とかバカとか超えて、あ、あんまりまともな仕事してこなかった人だなっていうのがわかっちゃうよね。

大勢を動かすとき段取りがどんなものかとか全くわからないわけでしょ。

おれも野田は頭おかしいと思うけど、野田の方がきみ達より仕事は出来るんだよね。よっぽど。

(ついでに、今回の小池の代表就任と辞任は

 別に内部的に知らされてなくても外部から見ても予測付く範囲のことでしかしてないんだけどね

 君達みたいな情弱バカにはわからなかったってだけでさ)



小池と自民はヤオ!」「小池は自民の別働隊!」

hyoutenka20 もともとの政治姿勢が反自民ではないし、都民ファ投票した層も多くは普段から自民党支持の人たちだろうから

特に遠慮すべき勢力はないし今後はなんでもありでしょ ほとぼりが冷めたら都議会自民党も与党化しそう

shoot_c_na ホンキで、自民と手打ちになる気がしてきた ニュース

hesocha そもそも自分の影響力を高めるために内田派と対立していたのだろ?目的達したわけだし、政権に擦り寄るに決まってんじゃん。

monochrome_K2 この判断は自民党の揺さぶりによるものであり例え代表を辞任しても党の参謀であることに変わりはないのだからネガティブに考え過ぎでは。

しろ問題にはあたらないみたいな対応より筋が通っていると思う 政治

なんやろねこいつら。

このへんは自民支持者も多いのかな。

よくもわるくも自民中心視点と言うか。願望入ってると言うか。

zonuzonu 小池もまた日本会議。自民と対立のふりしているだけ

zions 選挙目当てなのを隠しもしないとは。自民に離党届を出しただけで離党してないし、

戻って国政に挑む気満々じゃないか。反自民都民ファースト投票した人達はこれで満足なんですかね?

これはひどい 政治

この2人は陰謀論がかなり強烈にキマってるよね。

1人はアンチ自民でもう1人は自民支持かな。


zionsくんへ

選挙のための代表就任なのは最初から隠してないので

 今頃「選挙目当てだったとは!」とか言ってるお前が情弱なだけです。

・自民に離党届出してんだから筋通してるだろうが。

 離党届を受け取りながら小池の籍を除かない自民党が未練がましいだけじゃん。

 何でそれが小池責任なんだよ?

・自民に戻る?はあ?

 zionsは確か自民支持者だよね。ちょっと願望で夢見すぎじゃな~い?

 いまよりずっと万全だった自民を飛び出して一人で戦った奴が

 あの時よりだいぶズタボロのいまの自民に何で戻らなきゃいけないの~~~~??www

 もう小池ブランドだけで選挙に勝てるのに~~~~~???www

 むしろ自民に戻ったりしたらイメージ悪くなって損するだけなのに~~~~~?????wwww

・自民に戻る為に自民の籍が抜けてないってのも意味不明な説明だよね。

 一度離党したら復党できないわけでもないし。

 全部話が付いてて八百長してるなら尚更外部に疑われないようにすっぱり離党処理させたらいいじゃん。

 妄想にしたってストーリー支離滅裂すぎ。

 

 真面目な話小池が自民に戻るとしたら

 マジで自民が全面的に頭を下げて総裁の椅子を用意したときだろうよ。

 自民がそこまで思い切るには安倍がたおれて次の総裁もたおれるぐらい追い込まれときだろう。

 まあ自民もこのまま一直線に倒れたりもしないと思うがね。

 小池積極的に自民を攻撃もしないしな。何故か?

 民進系の下品な反アベ教達が目一杯下品な攻撃を勝手にやってくれるから

 小池下品イメージ付くことには手を染めずに静かに自民から剥がれ落ちてくるものを取り込めばイイのだー。

 


つかこ陰謀論コンビには現に小池によって自民都議連が大打撃受けてるのが見えないのかな。

これも全部自民党計画のうちなの?こえーよw

小池マジで自民と密に繋がってる別働隊だったら

ドン内田のマジギレとか安倍の狼狽とかもすべて計画上のお芝居で、

「2017年のこのあたりで一旦長期政権の膿が膨らむから

 2016年中に外に出ておいた小池さんがそれを食う。

 そして自民党の禊感が十分に達成されたところで翌年初に再度合流」

とかそういう数年越しの計画遂行してるってことだろ?

それだったらもう自民党強すぎるからアンチ自民の人達も全員諦めたらいいと思う。怖すぎるだろw


もう全然ついていけないバカ

qwertyuias 何がしたいのかわからん

kibarashi9 ほんとやり方が汚い。

kiyo560808 小池さんもずいぶん黒いな。。

お前の頭が悪いだけです

ただ小池自体はもちろん黒いです いまさらなにいってんだばーか

necDK こういうの防止するルール欲しいっすね

はあ?w

monobako2 普通、代表選するよね。

どこの普通だよ

勉強会から政党になったばかりでどうやって内部で選挙できるんだ

そんなんしたらそれこそ茶番だわ

marchrock 「東京の天地は複雑怪奇なる新情勢を生じた」

お前の頭が悪いだけでーっす

outroad コレをワイドショーマスコミがどう伝えるか…好意的に伝えたら、ほんとにこの国のマスコミはアカンわ(;´Д`) 18 clicks

アカンのわおまえら脳みそだは(;´Д`)

shu-0820 大勝直後に辞任?!これは戸惑いますね。

都知事との兼任が厳しいのは分かるけれど、都民はなかなか納得できないのでは?

小池あっての都民Fと考えて票を投じた方も少なくないでしょうから。さてさてどうなる事やら。

リンク2017/07/03

戸惑うのも納得できないのもお前の頭が悪いから

なんかべらべら喋ってても中身が何にもなくて頭の悪さはよく出てると言う無様な奴

tikani_nemuru_M 政治不信投票行動無力感マックスにさせる力量はさすが! 

こうして有権者政治絶望することこそ、全体主義への何よりの地ならしであろう。 21 clicks

ね。

この規定路線のロードマップで「不信」とか「無力感」とか

僕は馬鹿でーーーっす!って言ってるだけ。

いっつも政治の話してるはてサの一味でもこれぐらい情弱バカなの。


圧倒的にマシな一部の人

yuichi0613 まあそうなるよね 選挙 政治 都民ファースト 小池百合子 5 clicks

ねえ。

普通の進行なんですけど。

こういうまともなブコメには全く星が付かない。

星ついてるのは理解力のないバカバカ丸出しなことギャーギャー言ってるブコメばっか。

kujoo 都ファ会議員の不祥事で足を引っ張られる前に離脱とは正しい選択でしょ。

運営より都政へ注力するという大義名分もあることだし。

まあ小池さん叩きたくても今の所ネタに乏しいからこんなんでも飛びつくしかないわな

いや小池の秘書が傀儡党首で

全員小池の威光だけで議席取ったような政党なんだから

不祥事起きたら小池に累が及ばないわけないだろ。

とはいえ子分の少ない人間が急拡大するには変な奴が大勢集まるのは覚悟でこれしかない。

秀吉みたいなもんだ。

sasanach 「都民ファーストの会」そのものから脱退したと勘違いしているようなコメントもちらほら。船長を辞めただけで、まだ下船まではしていない。

ちらほらどころかうじゃうじゃだろ。

バカばかりだよな。

いや、はてなでもここまで情弱バカが多いのかってびっくりしたわ。

下船も糞も、一蓮托生に決まってるじゃん。

橋下みたいに全部放り出して「政治家辞めます」なんてオプション小池には無いし。

uturogi_soy これで地盤は築いたし そろそろ好き放題やる気配がする

リンク2017/07/03

気がするじゃなくて確定なんだよなあ。

でも当たり前の情勢認識しててくれて嬉しいよ。

話の通じないキチガイ村で素朴に話の通じる人物にあったら天使に見えるよな。あの感じがする。

btoy 形だけ辞任すれば安心して院政をしけるし。都民ファースト小池氏の意向を反映させるだけの存在だし。何も変わらないから安心しよう。

うん。これだけなんだよね。

何言ってるんだろうねはほんとに。


まともな批判

hamukatumix そりゃそうだ。都議会与党の代表が知事じゃ座りが悪すぎる。

この、あたりまえの認識が、超少数派なのな。

つらみ。つらみってレベルじゃねえな。

キチガイしかいない話が通じない村に紛れ込んだみたいな気分だ。

それか重度痴呆老人施設とか危険な精神病患者の病棟とか。

type-100 都ファは別に支持していないが、建前だけでも知事と正当代表を分けるのは良いことでは。

うん。

マジで当たり前のことを当たり前にやってるだけなんだけど…

朝日新聞はこれ悪意を持って扇動しようとした記事なのかな?

さすがにそんなことないよね。

まさかここまで情弱バカがいて勝手に騒ぐとは想像してなかっただろう。

この件では朝日新聞は無罪だ。

quality1 「二元代表制等々への懸念があることも想定」←これ代表就任時からわかってたよね?おかしくないですか?

まあおかしいよね。

でもそのツッコミは6月の就任直後にすべきだったんだよね。

都知事小池都議会政党の代表も小池、おいそれぇ!もし都民ファ勢が過半数とったりしたら独裁やんけ!」

ってさ。

そして実際都民ファ勢が過半数を取ってしまった。

そしたら小池独裁丸出し過ぎる二代表制の形はさっさと解除したと。

アホ達は2周ぐらい遅れてて批判どころじゃないと。

グズどもがダウトすることも出来ないうちに小池カードが流し終わりましたって言うニュースなんだよなあこれ。

miz1972 安倍首相独裁とは片腹痛い。見せてあげますよ、真の独裁政治をね

過半数占めただけですぐ独裁者って言うのもどうかと思うがまあ独裁的なことが可能な勢力になったつーことだよな

はしご外した」「逃げ出した」とか言ってるトンチンカンバカに比べると

これでも比較的正しく現状を理解している賢者側だと言うね…


余談

kowyoshi 後任の野田数Wikipediaを見たらアントニオ猪木に訴えられているとのことなので、猪木と泥沼の争いをしているサイモン猪木らIGFの面々は野田と組もう。ケンドー・カシンの出番だ!(やめろ) 政治 選挙 東京 地方自治 17 clicks

おまえはちょくちょくプオタだけど結構ネタがふるいよな。

いまの新日やWWEは新たな黄金期来てるんだから見とけよ見とけよ~

taka37564 これあれだろ? 家康が早々に秀忠に将軍の座を譲ったやつだろ。政敵に奪われる前に自分の息のかかった者に譲って内輪で固定。

はい、小池の説明としても家康の説明としても間違ってます。

家康の将軍の座を誰が奪えたんだよ?言ってみ?

関ヶ原終わって、家康の政敵って誰だよw

賢そうに見えると思って適当なこと言ってるせいで却って無知」と「しったかクン」が丸出しだからな?

おめーが現代の政治にも過去の歴史にも全然詳しくないのはそのコメントだけでよーく分かったからもういいよ。


まとめ

都知事として新たに選ばれたのに自民都議連を始めとした古い都議会露骨対立姿勢出したわけ。握手も拒否するガキ爺とかね。

その時点で民意蔑ろもいいとこなんだがじゃあ都議選で白黒つけましょうとなって、小池要請した子分団体圧勝して都議会入れ替わったの。

なのでこれから本格的小池都政が始まるけど、独裁臭しすぎるから子分団体の代表は予定通り降りたの。

これだけの経緯と情勢を把握してない幼稚園児達に道理説くのも疲れるの。

まだもうちょい書いてたんだけど字数多すぎっていわれたからもうイイや。

増田字数制限なんてあるんだね。

superabbit 大阪と全く同じルートを辿っていることに草生える

そのうち、都民ファースト議員不祥事ポロポロ出てくるんじゃないの。

小池の是非はともかく、

根性ある奴が飛び出してきて自分の政党作って勝利すること自体を「大阪と同じ」でまとめられたら未来永劫政治改革なんか出来なくねーか?

こうやって雑に共通点あつめて「全く同じ」って言う奴知恵遅れの極地だからしんで欲しいよな

この論法の究極はちょっと誰かが大勝したら「ヒトラーと同じ」ってやるあれだがバカにも簡単理解できるのでバカの多い世の中ではヒットする

麻薬みたいなものなので法律で取り締まった方がいいと思う

あと不祥事は出ないわけないだろ 小池も織り込んでいるだろよ

追記

hungchang 代表は野田氏に「戻る」としている報道も多かったもんなあ。/ 大坂の陣以前の徳川家に政敵は数多くいただろうよ。

いねーよwww あの時点で家康から将軍奪えるやつを具体的に言って見ろよwww

関ヶ原勝利して天下は決まったの。そこで初めて征夷大将軍になったの。もう徳川の世です。大阪の陣は後始末です。

2017-06-05

鎌倉戦国時代に燦然と輝く北条家は、日本史教科書では分からない

http://anond.hatelabo.jp/20170604204919

日本史教科書いくら見ても本当のところは理解できないんですよ。

なぜ北条家が坂東武士の頂点に立ち、鎌倉幕府頼朝が作ったにも関わらず、北条がその後の支配権を握り続けたのか。そして戦国時代に「後北条家」が、北条家と特に関係がないのに成立し、関東盟主足り得たか源氏とは、北条とは何か。

北条は、坂東平氏の家柄である坂東平氏とは、桓武天皇の血を引く、関東にやってきた平氏総称であり、その五世である平将門新皇自称して、朝廷に対して関東支配権を主張して反乱を起こし、敗れた後に祟りを起こして神となったことで、関東に決定的な影響力を及ぼすようになった。

平将門は神である。そこを間違えてはいけない。平将門怨念とされるものは畏敬の対象として、現代人に対しても深く印象づけられているが、関東ではほぼすべての神社平将門を祀っていたほどに力があった。坂東武士たちにとっては、平将門は実際に神であり、朝廷反旗を翻し関東独立した政権を、坂東平氏が頂点となって打ち立てることは坂東武士の念願であった。平忠常というそのへんの平氏関東で反乱を起こしただけで一大ムーブメントになってしまうぐらい、平氏関東支配朝廷から独立するという夢は坂東武士の間に広がっていた。元記事に書かれている関東の有力豪族千葉氏上総氏は、平忠常の子孫とされている。

そこにやってきたのが源頼朝である源頼朝清和源氏事実上嫡流である清和源氏桓武平氏といった用語を知らない人のために説明すると、天皇家は偉いわけだが、子孫がいつまでも皇族だと皇族が際限なく増えてしまい、現代で言う宮内庁予算が際限なく増えてしまうので、どこかで平民になってもらわなければならない。平民になる時に、皇族には名字がないので、名字を与える必要がある。その時に、源、平の名字が与えられた。天皇の血を引くスゴイ人たち、という意味が源、平という姓には込められている。清和源氏清和天皇の子孫で源姓を名乗った人たち、桓武平氏桓武天皇の子孫で平姓を名乗った人たちである

たとえば足利も、徳川も、本姓は源である。源尊氏源家康が本名だ。なぜ足利とか徳川というかと言えば、源が増えすぎて区別必要が出てきたというのもあるが、源というスゴイ名字を出すのは気が引けたから、という要素が大きいように思う。本当の名字は避け、住んでる所を名字にする、といったことをして、木曽義仲とか、足利尊氏とか、あるいは自分でっち上げ徳川という名字を使った家康のような人もいる。これを説明するには、武士にとって本名いかに大切であったか述べなければならないが、面倒だ。武士の下の名前は諱(忌み名、呼んではいけない名前)とされていたということを考えれば、上の名前もそれなりに大事だということはわかると思う。(そして信長様~とか秀吉様~とか言っている時代劇が全部嘘っぱちだということも分かるだろう)

平忠常の乱を平定しようとした、桓武平氏嫡流平直方は、乱の平定に失敗するが、清和源氏事実上嫡流である源頼義を婿に迎え、領地であった鎌倉を譲り渡す。この時、鎌倉坂東源氏拠点であると同時に、平氏源氏嫡流が交わった聖地という意味が生じた。そこから八幡太郎義家が生まれ源氏の声望が高まり、その嫡流である頼朝権威づけていく。

ここまでくれば、坂東平氏である北条家が頼朝を婿にとり鎌倉本拠地に据えた意味が分かるだろう。平家源氏が交わり、鎌倉拠点とするというのは故実に則った神聖儀式なのだ。ちなみに、北条家が坂東平氏の由緒正しい血筋だというのはおそらく自称であり、フィクションである。だが坂東武士は将門の祟りの方が怖いので、血筋の細かい所は気にしないのだ。

鎌倉に作られた幕府は初めから天皇を中心とする朝廷対立関係にあり、承久の乱勝利することで朝廷の上位に立ち、皇位継承操作するまでになった。それはなぜかといえば、平将門朝廷から独立志向していたかである平将門怨念が実際に実を結んだのが鎌倉幕府である頼朝の下で働いた北条梶原三浦和田千葉熊谷などは、みな坂東平氏である。そして役割を終えた源氏はどこかに消えて、坂東平氏北条家による支配が行われた。

そして戦国時代、後北条家の話になるが、後北条家は伊勢新九郎盛時、北条早雲によって立ち上げられる。伊勢氏室町幕府政所執事の家柄で、ものすごく偉い。ちなみに桓武平氏である

室町幕府というのは北条家に牛耳られた鎌倉幕府を倒して出来た政権である鎌倉幕府内の源氏で最高の血筋だった足利鎌倉幕府を倒し、北条家はほぼ滅亡してしまう。そして源氏である足利京都朝廷とベッタリの幕府を作った。平氏による独立志向関東幕府から180度の転換である

史実ではものすごく偉かった伊勢新九郎盛時であるが、実家室町幕府の偉い家柄で、関東を牛耳りに来たというのは、いかにも坂東武士には都合が悪い。仕方ないので、先祖を辿れば同じ坂東平氏という縁にあやかって、北条の名を名乗ることにした。ちなみに名乗ったのは息子の氏綱の代である。そこで、おそらく後北条家のプロパガンダによって、歴史改変が行われ、謎の素浪人北条早雲が、下克上嚆矢となり関東に覇を唱えたという、我々のよく知るストーリーが現れる。よく調べると、全てデタラメである

これにより、なぜ後北条家が秀吉と争い、滅亡への道を歩んだかも分かるだろう。秀吉関白天皇代理である天皇と対抗する存在である坂東武士にとって、秀吉に降ることは、平将門祟りを招きかねない決断であった。そのため、天下の趨勢が決しても、徳川伊達の援軍が得られなくても、単身で秀吉と抗い、滅びたのである。それだけ将門の祟りへの畏れや、坂東武士の誇り、天皇家という存在に対する対抗心が強かったのだ。

平将門武士の始まりであり、武士スピリット体現する存在である武士は武装し土地を守り、権力に抵抗する存在であると同時に、一族で争い、殺し合う存在である。その構図は徳川家康武士を飼いならすことでご破産になり、そこにあった本質は見えにくくなってしまっているが、武士を知りたければまず平将門を見て欲しい。

2017-05-19

増田 長盛(ました ながもり)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将大名。豊臣政権五奉行の第三席。父母は不詳、弟に増田長俊、子に盛次、長勝、新兵衛。官位従五位下・右衛門少尉

目次 [非表示]

1 生涯

1.1 仕官以前

1.2 秀吉近臣時代

1.3 郡山城時代

1.4 秀吉没後、関ヶ原合戦での転身、以後

2 子孫

3 主な家臣

3.1 一門衆

3.2 重臣

3.3 その他

4 脚注

4.1 注釈

4.2 出典

5 関連項目

生涯[編集]

増田長盛邸址(愛知県稲沢市増田町

増田長盛屋敷跡(滋賀県長浜市朝日町

生地は2つの説があり、1つは尾張国中島郡増田村(現在愛知県稲沢市増田町)[注釈 1]だったという説、もう1つは近江国浅井郡益田郷(現在滋賀県長浜市益田町)[注釈 2]だったという説がある。上野国存在した増田氏との関係不明である

仕官以前[編集]

秀吉仕官する以前の経歴は明らかでないが、一向宗徒であったという説がある。永禄7年(1564年)側室との間に長男・長勝を儲けている。

秀吉近臣時代[編集]

天正元年(1573年)、28歳の長盛は、まだ織田信長の家臣であった羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)に召し出され[注釈 3]200石で仕えた[1]が、この時期に正室を迎えたと見え、天正8年(1580年)、嫡男・盛次が誕生している。盛次の誕生に際し、銘吉光九寸五分の短刀を与えたことが盛次討死後、乳母の口から語られて記録に残されている。

秀吉の麾下で中国攻めをはじめ多くの戦に従軍し、鳥取城攻めでは「陣中萬の物商の奉行」を命じられた。天正10年(1582年)には奏者に任じられ、上杉景勝との外交交渉などを担当した。同年の吉田兼見日記名前が登場している。

天正12年(1584年)3月小牧・長久手の戦いでは先陣を務めて兜首二つを取る功を上げ、この功績で2万石に加増され、翌天正13年(1585年)3月紀州攻めでは、大谷吉継と共に2,000の兵を率いて従軍根来衆津田監物、西谷延命院を斬った武功があったとされ(『根来寺焼討太田責細記』)、従五位下・右衛門尉に叙任されている。

天正18年(1590年)の小田原征伐においては里見義康担当の申次となり、安房国で差出検地の施行知行宛行状の発給を行っており[2][3]、後北条氏が滅亡すると、さら下野常陸安房大名に対する豊臣政権の取次となった[4]。この年、中村一氏駿河国駿府14万石に移封になったのを受け、近江国水口6万石を拝領している。

太閤検地では石田三成長束正家らと共に中心的な役割を担い、近江国美濃国越後国などの要地の検地奉行を務めた。普請積極的で、京都では鴨川に架かる三条大橋五条大橋改修工事にもあたり、三条大橋には今も長盛の名が刻まれる。伏見城の改修も分担した。

文禄元年(1592年)から文禄の役では、石田三成大谷吉継とともに朝鮮に渡って漢城駐留し、奉行として占領統治兵站に携わった他、碧蹄館の戦いや幸州山城の戦いにも参加している。

文禄4年(1595年、豊臣秀次秀吉の命で切腹する「秀次事件」が起きると、長束正家と共に秀吉との間に対立が生じた豊臣秀次の老臣を糾問するなどしている。文禄5年(1596年)にはサン=フェリペ号事件の処理で土佐に赴き、このとき対応秀吉によるキリスト教フランシスコ会)の弾圧日本二十六聖人殉教)の端緒を開いた。

郡山城時代[編集]

文禄4年(1595年)、豊臣秀長の後を継いだ豊臣秀保が没すると7月大和国郡山城20万石の所領を与えられる。高田一英・浅井井頼ら大和大納言家の旧臣の多くは長盛が召抱えた。長盛はまた郡山城に総堀をめぐらす大掛かりな普請を行った。東では秋篠川の流れを東に変えて水流を佐保川に落とし、西に多数の溜池を繋いで堀となすなどした。この普請のために大和から夫役徴発され、普請は翌文禄5年(1596年)に完成を見た。慶長元年(1596年)には紀伊国和泉国の蔵入地管理を委ねられている。秀吉晩年には五奉行となる。慶長2年(1597年)には再び安房国を訪れて、総検地を施行している[2][3]。

慶長の役では開戦後国内にいたが、慶長4年(1599年)に予定されていた大規模攻勢では福島正則石田三成とともに出征軍の大将となることが決定していた[5]。しかし、慶長3年(1598年)8月秀吉が没したためこの計画は実現しなかった。

秀吉没後、関ヶ原合戦での転身、以後[編集]

慶長3年(1598年)に秀吉が没すると、石田三成は反徳川家康立場を鮮明にし、長盛もこれに与して打倒家康の謀議に参加。慶長5年(1600年)には長束正家前田玄以など五奉行連判で家康悪事糾弾する弾劾書を示し、五大老毛利輝元宇喜多秀家擁立して挙兵西国大名西軍加担を要請する文書を送るなど精力的に活動した。

伏見城攻めには自ら参加し[注釈 4]、重臣・福原左衛門をして城内に籠る甲賀衆に寝返りを促し、落城に導いている(甲賀郡志)。大津城の戦いには一門の増田左衛門を陣代として軍勢派遣し、増田勢は大津城の湖水方面から城壁を越えて乗り込み攻撃した。同城の戦いではまた、家臣・中村金六が敵方勇士・浅見藤右衛門と組み打ちし功名をあげた。 しかし、一方で家康に三成の挙兵を内通し、また三成の資金援助要請も渋るなど対東軍への保身工作も講じている。9月15日に行われた関ヶ原の戦いには参加せず、毛利輝元とともに大坂城守備部隊として西の丸に兵3,000を率いて駐屯戦後9月25日出家して謝罪し、9月27日大坂城西の丸にて沙汰を申し渡され改易となる。その身柄は高野山に預けられた。

後に高野山を出て岩槻城主・高力清長預かりとなる。慶長19年(1614年)8月家康より召喚され大坂方への和睦の仲介を依頼されるもこれを断る。元和元年(1615年)、尾張藩主・徳川義直に仕えていた息子の増田盛次が長盛との相談の上で義直の了解を取り大坂夏の陣尾張家を出奔して豊臣氏に与したが、戦後この責任を問われ自害を命じられた。享年71。

三白眼であり豊臣家を滅ぼした元凶ではないかと後世に語り継がれている。安藤英男は、長盛が三成失脚後に100万石以上に相当する豊臣氏の蔵入地を一括管理していた点を指摘し、長盛が家康に通じずに蔵入地100万石がもたらす資金人員を豊臣家及び西軍のために振り向けたならば、関ヶ原の戦況も西軍有利に転じた可能性があったとして輝元とともに西軍敗戦の原因と分析している。

墓所埼玉県新座市の金鳳山平林寺。当初、騎西郡金重村にあった平林寺に葬られたが、松平信綱によって平林寺が移転された際、新座郡野火止に移った平林寺の境内に移された。明治年間、子孫が墓石を再度移転している。

右筆(ゆうひつ)は、中世近世に置かれた武家秘書役を行う文官のこと。文章の代筆が本来職務であったが、時代が進むにつれて公文書や記録の作成などを行い、事務官僚としての役目を担うようになった。執筆(しゅひつ)とも呼ばれ、近世以後には祐筆という表記も用いられた。

目次 [非表示]

1 概説

2 鎌倉幕府室町幕府

3 織豊政権

4 江戸幕府

5 関連項目

6 関連作

概説[編集]

初期の武士においては、その全てが文章の正しい様式(書札礼)について知悉しているとは限らず、文盲の者も珍しくは無かった。そこで武士の中には僧侶や家臣の中で、文字を知っている人間書状文書を代筆させることが行われた。やがて武士地位が高まってくると、公私にわたって文書を出す機会が増大するようになった。そこで専門職としての右筆誕生し、右筆文書作成執筆を行わせ、武家はそれに署名花押のみを行うのが一般的となった。これは伝統的に書式のあり方が引き継がれてきたために、自筆文書一般的であった公家とは大きく違うところである武家が発給した文書場合文書作成のもの右筆によるものでも署名花押が発給者当人のものであれば、自筆文書と同じ法的効力を持った。これを右筆書(ゆうひつがき)と呼ぶ(もっとも、足利尊氏のように署名花押まで右筆に任せてしま特殊例外もあった)。

なお、事務煩雑化すると、右筆正式手続を経て決定された事項について自らの職権の一環として文書作成署名を行い、これに主君発給文書と同一の効力を持たせる例も登場する。こうした例は院宣綸旨などに早くから見られ、後に武家の奉書や御教書などにも採用された。

現在では天皇皇后文章の代筆をする宮内庁文書専門員(中島司有、佐伯司朗といった書家が務める)は「祐筆」と呼ばれることがある。

鎌倉幕府室町幕府[編集]

源頼朝鎌倉幕府の原点である鎌倉政権を打ち立てた時に、京都から下級官人が招かれて事務的業務を行ったが、初期において右筆を務めていたのが大江広元である。後に、広元が公文所政所において行政に専念するようになると、平盛時(政所家事)・藤原広綱・藤原邦通らが右筆を務めた。

その後、将軍執権のみならず、引付などの幕府の各機関にも右筆が置かれ、太田氏や三善氏などの官人末裔がその任に当たるようになった。基本的室町幕府もこの制度を引き継いだが、次第に右筆の中から奉行人に任じられて発言力を増大させて、右筆方(奉行衆)と呼ばれる集団構成するようになった。

なお、室町幕府では、行政実務を担当する計方右筆公文書作成担当する外右筆(とのゆうひつ)・作事造営を担当する作事右筆などと言った区別があった。

織豊政権[編集]

戦国時代に入ると、戦時必要文書を発給するための右筆が戦にも同行するようになった。戦国大名から統一政権を打ち立てた織田・豊臣の両政権では右筆衆(ゆうひつしゅう)の制が定められ、右筆衆が行政文書作成するだけではなく、奉行・蔵入地代官などを兼務してその政策決定過程から関与する場合もあった。豊臣政権五奉行であった石田三成長束正家増田長盛は元々豊臣秀吉右筆出身であった。他に右筆衆として著名なもの織田政権の明院良政・武井夕庵・楠長諳・松井友閑・太田牛一、豊臣政権の和久宗是・山中長俊・木下吉隆・安威了佐などがいる。

なお、後述のように豊臣政権の没落後、右筆衆の中には徳川政権によって右筆に登用されたものもおり、右筆衆という言葉江戸幕府でも採用されている。

江戸幕府[編集]

戦国大名としての徳川氏にも右筆存在したと考えられるが、徳川家康三河時代右筆家康勢力拡大と天下掌握の過程奉行代官などの行政職や譜代大名などに採用されたために、江戸幕府成立時に採用されていた右筆は多くは旧室町幕府奉行の子弟(曾我尚祐)や関ヶ原の戦い東軍を支持した豊臣政権右筆衆(大橋重保)、関東地方平定時に家康に仕えた旧後北条氏右筆久保正俊)などであったと考えられている。

徳川将軍家のみならず、諸大名においても同じように家臣の中から右筆祐筆)を登用するのが一般的であったが、館林藩から将軍就任した徳川綱吉は、館林藩から自分右筆江戸城に入れて右筆業務を行わせた。このため一般行政文書作成管理を行う既存の表右筆将軍の側近として将軍文書作成管理を行う奥右筆に分離することとなった。当初は双方の右筆対立関係にあったが、後に表右筆から奥右筆を選定する人事が一般化すると両者の棲み分けが進んだ。奥右筆将軍以外の他者私的関係を結ぶことを禁じられていたが、将軍への文書の取次ぎは側用人奥右筆のみが出来る職務であった。奥右筆承認を得ないと、文書老中などの執政に廻されないこともあった。また奥右筆のために独立した御用部屋が設置され、老中若年寄などから上げられた政策上の問題将軍の指示によって調査・報告を行った。このために、大藩の大名江戸城を陰で仕切る大奥の首脳でも奥右筆との対立を招くことは自己地位を危うくする危険性を孕んでいた。このため、奥右筆の周辺には金品に絡む問題も生じたと言われている。一方、表右筆待遇奥右筆よりも一段下がり、機密には関わらず、判物・朱印状などの一般行政文書作成や諸大名の分限帳や旗本御家人などの名簿を管理した。

2017-05-07

[]

関市にある岐阜県博物館塚原遺跡公園に行ってまいりましたわ。

岐阜県博物館では岐阜県に生きる生物の展示がありました。

ところが鯖はいませんでしたわ!はいませんでしたわ!

鉱物歴史など総合的に展示されていて全体を回るのは大変でした。

周り終わる頃にはお疲れ鯖ですわ。

目玉はロビーにある恐竜の全身骨格標本でしょうか。

学芸員の方がお子様を集めての説明会を開いていらっしゃいました。

鉱物では平瀬鉱山の輝水鉛鉱が巨大で素晴らしかったですの。

他の鉱物も「鉱石」と言った感じの迫力ある標本が観られましたわ。

展示パネル歴史があるのと、自治体合併が激しかった影響で、

から修正シールがたくさん貼られていたことが物悲しかったです。

企画展関ヶ原の戦いに関するものと、刀剣のものがありましたわ。

関ヶ原の戦い美濃武将に注目した展示が三角形の小さな部屋で行われていました。

制札や書状などが時系列に並べられていましたけど、

ストーリーを与える解説があるでもなく、物足りませんでしたの。

常設展関ヶ原の戦い発光ダイオードを使ったジオラマが観られ、

三河武士のやかた家康館との比べて観るのも面白かったです。

古今伝授の里でみた、北美濃の東氏の篠脇城模型岐阜県博物館にもありました。

並べて見比べたいところですわ。

刀剣企画展はマイ・コレクション展ということで、

博物館関係者ではない日本美術刀剣保存協会の方がやってらっしゃいました。

写真撮影可能でたくさんの刀と押形を鑑賞することができましたわ。

塚原遺跡公園縄文時代古墳時代遺跡が重なっているところで、

竪穴式住居の復元と円墳が同時に観察できます

展示室では縄文時代復元模型があって、登場する人物家系図が

設定されているところが面白かったです。

縄文時代平均寿命は15歳。平均8人を産まないと人口を維持できないとのことでした。

模型家系図では片方の家は子供が7人、もう片方は6人に設定されていました。

真ん中にあるもう一軒は二軒の子供を生んだ老夫婦の家でした。

娘さんは他の村に嫁に出た設定のようですわ。乳児死亡率を考えれば二軒の子供は多めでしょうかしら。

また、古墳の石室が南方向に開口部をそろって向けている点が印象的でしたわ。

方位は血縁関係があるとの研究もありますし、すべて同じ一族のお墓なのでしょうか。

関係者以外駐車禁止看板に驚きましたけど、来園者以外駐車禁止看板も一緒にあり、

来園者は駐車して良いようでした。

三河武士のやかた家康館ですわ

http://anond.hatelabo.jp/20170430215158

古今伝授の里フィールドミュージアムですわ

http://anond.hatelabo.jp/20170422224555

2017-04-30

[]

岡崎城に行ってまいりましたわ。

城内は公園化しつつも売店や神社が散在しておりカオスな状況でした。

わたしくの行ったことのあるお城では博多城に似ていますわね。

展示施設は「三河武士のやかた家康館」と「復興天守」がメインになります

三河武士のやかた家康館は、増田先駆者である家康公と

彼を支えた三河武士を展示の中心に据えている建前になっています

ところが目玉的な展示は、ジオラマ映像関ヶ原の戦いを描くものですの。

東軍の主力は外様で、三河武士の精鋭は秀忠と一緒で間に合っていませんわ・・・・・・

井伊直政の抜け駆けと本田忠勝の働きはありましたけど、正直物足りなかったですわ。

長篠なら大久保兄弟酒井が、姉川なら榊原康政活躍しますのに--

三河武士全員が活躍する合戦を探すのは難しいですわね。

あえて言えば三河一向一揆でしょうか。

家康が陣を前に押し出して全軍の士気を高めたことが

強調されていたのは展示側にもその自覚があるからでしょうか。

あと大谷吉継隊の模型が回転しきらずに止まってしまっていて非常に気になりましたわ。

本来は壊滅して盤面上から消えるはずのシーンで、

やっと回転しきって残っていましたわ。

復興天守の方では刀剣甲冑の展示が目立ちました。

甲冑レプリカも含めて三河武士のやかたにも多数あり、

甲冑好きには良いところだと思います

フレームストラクチャーを思わせる刃紋が浮かんだ刀剣武蔵藤原永道が気に入りました。

鞘に緑のラメが入っていましたの。

加茂一揆ジオラマ展示があり、農具に毛の生えた武器をもった一揆勢を

岡崎藩兵が弓矢鉄砲を使って容赦なく鎮圧する様子が描かれていました。

おそろしいおそろしいですわ。

城下町の一日というジオラマシアターもあって、

江戸時代宿場町で横行した強引きわまる客引きを見ることができますの。

女性がやっていても強盗誘拐との区別がつきませんわ。

家康生誕の岡崎城最後に治めたのは本多忠勝系の本多家ですけど、

幕末には最終的に徳川家を裏切っています

ただし、それを決断した藩主養子だったとか。

三河武士のやかたと謳いながら、ちょっと後味の悪い話ですわ。

陽気と有名な藤の花のおかげもあって結構な人出でしたわ。

追記

id:hilda_i様 マリー・アントワネット様にあやかるのは、すでにやったのですわ

http://anond.hatelabo.jp/20161217235117

2017-04-22

[]

本日美濃加茂市ミュージアム美濃和紙の里会館、郡上八幡城、

古今伝授の里フィールドミュージアムに行って参りましたわ。

せっかくだから、もう少し足を延ばそうとする繰り返しで、

小沢艦隊に釣られたハルゼー艦隊のごとく北に突進してしまいました。

わたくしの御髪が縦にカール・ビンソンですの。

美濃加茂市ミュージアムでは特別展信長秀吉家康

そして光秀の書状が展示されていました。

天下人四人の書が拝めるなんてありがたいですわ。

秀吉直筆書の筆運びがおもしろいです。

本田正信展で拝見した折り紙もありましたが、

掛け軸にするときに折り目で切断して向きを揃えていると解説がありました。

また、尊敬する相手に触れる前で改行する作法もあったそうですわ。

これは、わたくしに送られてきた手紙見直しませんと!

近隣の城についても紹介があり、ガラスの中でさら額縁に入っていた

加治田城イラスト

香川元太先生直筆の作品(本物)とのことでした。

絵が歴史群像の見開きとほぼ同じサイズで驚きました。縮小コピーじゃなかったのですね。

棒人間的な人物は米粒の表面に描けるくらいの小ささで作業の細かさに圧倒されました。

美濃和紙の里会館は地場産業である和紙の売り込みをしていて、

アーティストはともかく企業が正面に出過ぎている感じでした。

せめて入館料をとらないゾーンに展示されたほうが……。

アーティスト作品と一緒においてあった名刺のものが、

作品になっている点は和紙ならではでしたわ。

こうぞ5500gから長い工程を経て得られる和紙は220gとのことです。

日本各地の和紙が紹介されていましたけれど、

青森千葉神奈川香川長崎のみ和紙がありませんでしたわ。

羊皮紙のことを「パーチメント」と表記していて、

クイズゲーム以外に注釈がありませんでしたわ。

歴史上にはパピルス以外に樹皮や椰子の葉をたたいて合わせた「紙」も

あったことを知りました。

あと、入り口付近に「ギネスに挑戦!60mの手すき紙プロジェクト」の企画が紹介されていましたが、

よく紙をみると右下に小さく「※ギネスへは挑戦していません」と書いてありましたわ。

えっ?ええっ??

長良川沿いをさかのぼっていくと郡上八幡城のある郡上市に入ります

信号が縦になり、郡上八幡城の麓にある神社にも雪止め瓦

屋根から落ちた雪がいきおいよく人にぶつかることを防ぐ突起のついた瓦)が

使われていて、豪雪地帯に入ったことを感じましたの。

古い景観をとどめる町の中はうだつ上がりすぎて、うだつあがり症状態でしたわ。

郡上八幡城では難工事の際に人柱にされた

「およしさん(17)」が萌えキャラ化されていて、およしなさいと本気で思いました。

およしさんはデザイン東北ずん子さんに似ているというか、おキヌちゃんの系譜でしょうか。

LINEスタンプもあってかわいらしいです。でも人柱です。

関ヶ原絡みの局地戦で戦術的には負けながらも郡上八幡城を取り戻した遠藤慶隆は

成功した

小田氏治みたいですわ。

最後古今伝授の里フィールドミュージアムにつきました。

こちらは戦国大名、東(「あずま」でも「ひがし」でもなく「とう」)氏の

初期の居城である篠脇城跡の麓にある和歌ミュージアムです。

篠脇城は畝状竪堀群のある山城で、千葉から来たという東氏がその技術を得た

経緯がとても興味深いですの。

岐阜県北部にはマイナー戦国大名が多いのですわ。

そういえば途中の国道156号線デイリーヤマザキ連続で現れる場所がありましたわ。

古今伝授といえば

細川幽斎関ヶ原の合戦に際して生き残る切り札に使ったことが

有名ですけれど、まさにその古今伝授の源流にあるのが

九代目東常縁なのだそうです。

それに関連して和歌文学館では古代から現代までの代表的歌人が九人選定されていましたわ。

選者の意見があけすけに書かれていて興味深かったですの。

その上にある篠脇山荘歌詠みの会をする研修会館のようですが、

何もしていない時は立ち入りが可能で、縁側の椅子腰掛けて池と篠脇城のある山を眺めていたら

ホーホケキョの鳴き声が聞こえてきました。hウグイスですわ!

最初放送を疑いましたわ。おそらくヤマゲラの鳴き声も聞こえて、

いつになくリラックスしたひとときを過ごせました。

郡上市から一気に帰る際は地獄をみたわけですけれど……

高速(厳密には自動車専用)道路感謝ですわ。

2017-04-01

徳川五代将軍女体化すると

・初代家康 タヌキ顔。柔和だが意外と腹黒い。実は二年しか将軍をやっていない。

・二代秀忠 マザコン普通女の子に見えるが実はドSで家康死去後は福島加藤といった有力大名を取り潰す。

・三代家光 ガチレズ。生まれながらの将軍鎖国を完成させる。

・四代家綱 アホの子政治老中にすべておまかせ。あだ名は「そうして様」。

五代綱吉 ヒス持ち。やる気満々のOL気質占いにドはまりしあの生類憐みの令を出す。

・六代家宣 母親嫌い。生類憐みの令を綱吉死去後の翌日ほぼ廃止(異説あり)。意外とバブみにあふれる。

・七代家継 ガチロリ。8歳で死ぬ

八代吉宗 委員長気質。暴れん坊のイメージが大きいが、意外と開明的。米将軍と言われ、享保の改革を推進。

・九代家重 おもらし。脳性まひがあったといわれ、言葉ほとんどしゃべれず、幼馴染の大岡忠相みわかったらしい。

・十代家治 だるだる。政治にやる気はなかったが、田沼意次だけは大好きだった。

・十一代家斉 ビッチ。60人以上の子供を産む。化政文化が栄えた。

・十二代家慶 才女。母親時代の緩みまくった政治をしめなおす。水野忠邦を登用したが、失敗した途端見捨てる。

十三代家定 病みっ子。とにかく人前に出たがらない。一説には廃人状態になったとも。

十四代家茂 アゴと首。スイーツ大好き。の反面意外と政治には熱心。

・十五代慶喜 ヘタレ。錦の御旗にびびる。写真オタク

なんか別に女体化っぽい話じゃなくなってきちゃったね。

2017-03-21

そもそもの話、今都会扱いされてる東京家康左遷先になるくらい

昔はド、ド、ドドドのド田舎もいいところの場所だったからな?

 

田舎文化奇跡的に標準語になってしまった結果が今だから

マイノリティマジョリティで争うこと自体意味がない

時代が変われば逆転する価値観にいちいち真剣に取り組むとか馬鹿のやること

自分が死んだあとに100%ひっくり返る概念人生賭けれるのは酔狂しか言いようがない

2017-02-13

日光行って来た

東照宮

やっぱり増田としては大先輩に敬意をと思って。

あとはオオゲツヒメスサノオあたりにご挨拶に行っときいかな。オオゲツヒメ阿波に行かないと居ないみたいだけど。

家康味噌の件は諸説あるようだが紀人的な感じでひとつ

2016-12-26

八切史観

謙信女性説とか家康影武者説とか家康被差別民出身説(→カムイ伝)とか歴史漫画元ネタが多い

へうげで見たのも結構あったから参考にしてそう

2016-11-22

青春の話

赤ん坊が無事「子供」になるまでの1~2年は、一人の大人が職も家事も投げ打つほど生活犠牲にするということはもはや半ば常識だが、

さら子供大人になる思春期にも、ザーッと音がするくらい300歩くらい大人が譲って、本当に一人分の席を開けてやらなきゃいけないんだとしみじみ思う。

 

賢くて、小学生中学生を抑圧されたまま過ごしていられた子ほど、親はそのまま行けると勘違いしがちだが。

身軽に、ひらりと、避けて、またはゆずってあげなければいけない。

親のどちらとも違う第三の大人がそこにできあがりつつある。

第三の大人はいままでからするとカツアゲかとおもうくらいまた急にお金時間を持っていく。

非常にタイミングのわかりづらい、面倒な、そしてお金のかかる時期がきたんだなとようやくおもえた。

もっと直線的で上り坂をゆっくり歩けばよいとかとおもったら、急に崖を登るようにむずかしいんだ。

 

家康はお子さん育てたことがなかったのかね、いや元服したらもう大人だったのだろう。

 

さておき、子供が大変手がかかる時期とその時必要労働お金の量が子によって違って予測できないのは、本当にこまったことだ。

自分遺伝子が100%だったらどうだろうね。いやいやむりむり。

2016-10-25

なんでわたし武人なのに天下獲れないの?

伊達政宗です。正直、時代のせいにしたくないけど、生まれてきた時代が遅すぎた。

若い頃は大体戦争してたけど、家督譲られたときには既に秀吉の天下だし、

その後は家康の親父様の天下が盤石過ぎて付け入る隙がなさすぎ。

とりあえず仙台幕府計画なんかも立ててみたけど、机上の空論だったね。

まあ、せっかく平和になったんだからしまなくちゃね。

今は趣味料理を客人に振る舞うくらいしか楽しみがないけどさ。

他の武将たちはせっせと国造りに精を出している。

もう天下狙うなんて時代遅れも甚だしいのに、でも、何であんまり楽しくないんだろう・・・

2016-09-22

はてなーの総意は保守

信長の野望をやってて思った

信長世界武将には性質がある。

革新中道保守

信長革新家康中道信玄保守

保守からと言って能力が低いわけではない。

しかに古い烈風伝データファイルを見ると

革新的武将が平均能力は高くなっているが、

保守でも優秀な武将はいる。

武田信玄上杉謙信、下間頼連、南部晴政etc

はてなー技術を追い求める優秀な人たちだ。

でも、心の中では革新を求めてない。

今ある世界は何らかの調和で成り立っていることを知っており、

突飛なことをいうものバカだと思っている。

もし戦国時代はてながあるとして

「平地とか港・川に近い方が交易有利だから城移動するわ。これで鉄砲一杯仕入れたる」

とか書いたら、

「はぁ?確かに潮流として山城はないけど川の近くはやりすぎ、氾濫とか考えた?」

はいはい尾張尾張高知みたいな田舎でやっても意味ないってなんでわからないのか」

こんなブコメで上位をしめられるのが目に浮かぶ。

結局はてなー高学歴気質が抜けない。

保守能力ちょっと高い奴の集合体

革新的な奴らは周囲にコメントを求める無意味さを知っているし、

はてなーも大きくなりすぎて大きくなるとそれは大体保守になるからだ。

あとなにか書こうとしていたが忘れた

戦国武将

信 長 秀 吉 家 康 
信信信長信秀信吉信家信康
長信長長長秀長吉長家長康
秀信秀長秀秀秀吉秀家秀康
吉信吉長吉秀吉吉吉家吉康
家信家長家秀家吉家家家康
康信康長康秀康吉康家康康

2016-09-12

日本史見てると

秀吉側室茶々信長に敗れた浅井長政の娘だったり(お市織田方の血が肝心なんだろうが)

家光の乳母春日の局が光秀の家臣斉藤利三の娘だったり

家康侍女ジュリアおたあが小西行長に育てられてたり(朝鮮から連れてこられたから育ての親でしかないが)

負けて滅んだ奴の名前が意外なところで出て来たりして面白い

2016-09-01

太閤検地の後世への影響を慮ることが出来ずに石田三成に丸投げした秀吉

三成に数字を好き勝手やられて制度根底がガッタガタになり、後に騙された各地大名内乱を招く

秀吉本人は実入りも維持も難しい海の向こうの朝鮮で戦遊び

後世に遺恨を残す

これ日本史上最大の愚策だろ

やっぱ家康だわ。三成もしっかり潰したし

2016-07-31

島津義弘家康اللغاعربيةもっそاغة عربية夜襲لغة عرごわす」

三成「…言葉意味がよく分からぬのだが」

義弘家康اللغاعربيةもっそاغة عربية夜襲لغة عرごわす!」

三成「いや聞こえなかったわけではなく…」

義弘家康اللغاعربيةもっそاغة عربية夜襲لغة عرごわす!」

三成「いや、その…」

義弘「家 康 ا ل ل غ ا ع ر ب ي ة も っ そ ا غ ة  ع ر ب ي ة 夜 襲 ل غ ة  ع ر ご わ す ! !」

三成「……」

義弘「家 康 ا ل ل غ ا ع ر ب ي ة も っ そ ا غ ة  ع ر ب ي ة 夜 襲 ل غ ة  ع ر ご わ す ! !」

三成「…ん!よか!よか!」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん