「目標」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 目標とは

2019-05-23

[]131日目

今日は183話を投稿したのだが、帰宅が22時だったのでまたしても

文字数4000までいかなかった。目標が4000なのにいかないと、

失敗したということでなんだか残念な気持ちになってくる。

まぁそのうち大目に書くから我慢しよう。

"「動物はおかずだ」デモに関して"に見られるヴィーガン論理問題

動物はおかずだ」デモに関して(1)及び(2)

http://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2019/05/21/172032

http://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2019/05/22/072351


上記リンクではアニマルライツ運動奴隷制廃止運動になぞらえ動物の様々な権利を認めようと説く。

だが待ってほしい。黒人権利ははじめから存在しなかったのか?違う。

彼らが彼ら自身社会で持っていた権利は不当に奪われたのだ。何によって?人々の倫理観によって。

奴隷制廃止運動倫理の敗北の結果として起きたのであり、そこに言及せず、倫理観武器に戦うアニマルライツ運動文脈倫理勝利した例として引き合いに出すのはあまりにも白人主義である


このような倫理観の敗北が起こったのはこの時代倫理観が未熟だったからだろうか?

例えば上記リンクでは、現在において奴隷を持つ権利自明でなくなったように、肉を食べる権利が将来において自明でなくなることを示唆する。

まりアニマルライツ運動とは将来の倫理の先取りであるということで、これは「現在倫理過去倫理よりも優れている」よって「将来の倫理現在倫理より優れている」という主張に他ならない。

本当にそうか?奴隷制廃止運動以後ですらそうとは思えない事例を我々はいくつも知っている。

最悪なもので言えばホロコースト現在も大規模な民族浄化が進む中国、そして我々日本人が起こした戦争

仮に将来において中国世界覇権を完全に握るとすれば民族浄化倫理的に問題ないことになるだろう。ならば我々はその倫理観を「先取り」していいのだろうか?

自分たち世界の行く末が分からないように、自分たち倫理観の行く末も分からないと私は考える。

そういう私にとって自分に都合のいい将来を仮定しそこから倫理観を持ってくる論理は非常に不誠実に感じられる。


(以下蛇足

こういった論理を用いなくても現在倫理観でやれるところまでやり、達成が困難な目標に対しては倫理観の変革は後回しでよいのではないか。前者について例えば家畜飼育環境改善などは現在倫理観でも十分対応できるし、後者については肉の代替品が健康面等で肉に勝利すれば倫理観はあとからついてくるように思う。

シュタインズゲート観てるけど

13話だけど

この辺からメインの目標サスペンスが始まるのかよ

お勧めの完結済み漫画

特に順位無しで俺が電子書籍や蔵書として購入した、漫画喫茶で読んだ、完結済みのおすすめ漫画を紹介。

リストにない面白い漫画があれば教えて欲しい。

特に順位はつけないので出て来た順序は適当と思ってくれたら。

追記

すみません三月ライオン、終わってないんですね。リストから消しときます

追記2)

ブコメありがとうございます。いろいろ参考にさせてもらいます。そう言えば、手を出してないなぁって漫画もあるんで、Kindleで漁ってみます

読んだけど、好きでも嫌いでもないので上げてない完結漫画もわりとあったりします。ブコメに上がってるのだと、フルアヘッドココやBASARA、シュトヘル皆川作品全般は、そんな中に入ってる感じです。

ブコメに上がってないものだと、銃夢ナルトとかBLEACHとかカイジ金色のガッシュベル戦国妖狐ソウルイーターるろうに剣心とかの著名どころもそんな感じですかね。

長編漫画を始発待ちの漫画喫茶でまとめて読むのが好きな傾向があるのでメジャーどころしかないという。漫画好きの人の参考にならなかったら、すみません(陳謝)

おすすめ出来る完結漫画

H2

夏が来ると必ず読みたくなる。傑作揃いのあだち作品の中でも最高傑作だと思う。タッチみゆきクロスゲーム、どれも感動しますけどね。

趣味野球?てめえらにゃ一生ムリだ。

じゃじゃ馬グルーミンUP

三角関係がほのぼので好き。ゆうき作品もたいがい読んでるけど、一番好きなのはこれですかね。俺はパトレイバーよりも好きです。

プラネテス

自分の夢や目標を見つめなおしたくなる。ほろ苦い大人の味。

狂四郎2030

微妙エロくてNTR属性覚醒させられるかもしれない。隠れた名作だと思う

シドニアの騎士

弐瓶作品の中では一番良かった。つむぎかわいいよつむぎ

うえきの法則

異能バトルものゴミを木に変える能力一つで、何が出来るかって発想の豊かさが面白かった。

MAJOR

主人公クズっぷりにヒロインの寿くんが振り回される姿に震えろ。

MONSTER

1回読んだだけでは何が何だかからないけど、とにかく引き込まれ何度でも読み返す、そんな漫画

エアマスター

僕は金次郎になりたい。色んな格闘技が出てくる異能各党漫画だけど、キャラが濃くて立ってて捨てキャラってのがいなかった。だから最初から最後まで面白い

彼岸島

多分九州くらい大きな島なんだろうな。二度読むと絶望する矛盾だらけ、勢いだけの酷い漫画なんだが、しか丸太無双すぎて最高のギャグマンガなんだよ。酔ってる時に読んでくれ。

結界師

異能バトルもの。単純な能力を使って工夫をしながら戦っていく展開が、どうも俺は好きらしい。決壊で妖を囲んで消滅させるというシンプル能力の奥深さと世界観が好き。

嘘喰い

最後の方はダレまくりだったけど、単なるバトル漫画になるまでは面白かった。

ACMAGAME

少年漫画の知恵比べ系ギャンブルゲーム漫画の中では、テンポの良さとゲームの設定の面白さが異色でお勧め。照朝ほげ

BabyStep

終わり方には納得いかないが、超天才テニスプレーヤー主人公があり得ない速さで強くなっていく漫画。もう少し才能のない所を見せて欲しかったなぁとは思うけど、戦略的に戦っていく展開が好きだった。

Capeta

熱い天才を描かせたら並ぶものがいない作者の名作カーレース漫画天才が順当に天才っぷりを発揮して周囲を驚かせてくだけなのに、全然しらけないし、なんか熱いものが残るんだよねぇ。シャカリキめ組ダイゴ、昴と、作者に天才を描かせたら本当に熱いし、どれも面白いけど、Capetaが一番熱かったです。

クレイモア

人間を食う化け物を倒すため、自ら化け物となって戦う少女たち。圧倒的過ぎる強敵、仲間たちとの友情、受け継がれる意志主人公覚醒ジャンプらしい王道漫画ですね。アリアドネも化けてくれ。

カフス

喧嘩最強のヤクザの魂が、貧弱小僧に乗り移って大あばれ。格闘技漫画の癖に格闘シーンがつまら漫画も沢山ある中、バトルの描写と工夫に特徴があって、トリッキーな動きと工夫が楽しいです。

DANDOH

天才が順当に天才っぷりを発揮するだけのゴルフ漫画。でも、Xiまでは面白かった記憶あんま覚えてないけど。

EDEN

人類結晶化させるウイルスとの戦いと、人類同士の覇権争いに翻弄されながら、沢山の大切な人物死ぬ鬱展開の連続でヤク中になりながら成長していく主人公が魅力的な漫画。周辺キャラが魅力的で、設定も詳細で面白かったですね。

天才クライマー三歩が、山岳レスキューに命をかける漫画。前向きで真剣ストイックな三歩を通じて山と人生のすばらしさを教えられる漫画です。読了後の感動がいつまでも消えず、いつか南アルプスコーヒー飲みたいって気になりました。

現代医師江戸時代タイムスリップして、チートっぷりを発揮する漫画。様々な病を現代知識を使って解決する無双展開の中で、女性作者っぽいベタだけど心地よいロマンスもあり、医療知識とか歴史を学べて、その辺りが気に入ってた理由ですかね。

マギ

シンドバッドの冒険モチーフにした異能バトルものではあるんだけど、バトル描写だけ見れば少女漫画で。薄く面白くはないです。設定と世界観キャラクタの理想同士のぶつかり合いが、練りこまれていて結構良かったなぁという記憶

マスターキートン

砂漠では背広がいい、ナイフは銃より近距離では強い、とか謎のサバイバル技術を駆使しながら、時には伝説軍人として、時には保険調査員として様々な事件解決しつつ、考古学者として自らの研究を追い求める主人公活躍も楽しめる大人漫画ですね。

無限の住人

不死身の剣士が、多彩な剣士色物と言っていい厨二武器厨房剣術にぼろ雑巾にされる漫画ですね。キャラクターが魅力的過ぎるんですよ。特に尸良w あん無茶苦茶な奴、見た事ない。クライマックスに向かうにつれて、登場人物戦闘がカッコよくなっていくのが最高ですね。吐鉤群がカッコよすぎ。

Psyren

メルゼズ・ランス! 岩代さんの漫画ブレークしない理由が俺には分からない。謎のテレホンカードを使って異世界へいき、超能力を駆使して訳も分からず敵と戦う。戦いの日々の中で、異世界真実が明らかになり・・・面白いのになんで打ち切りなんや

アホガール

タイトルに偽りなし。アホすぎて爆笑必死ヨシコみたいな友達が欲しかった。彼女には欲しくない。

からくりサーカス

藤田作品は全て好きです。邪眼も好きだし、短編から長編に至るまでハズレがない。中でも、からくりサーカスは最高傑作だと思うよママ

スラムダンク

言うまでもなく名作。もっと褒めてくれ?いや、お前は叩けば伸びる男だ。

やったろうじゃん

原作品は好きなものが多い。恋愛ドラマの切なさ、涙なしでは読めない苦しい展開の中で、自分を許せない主人公甲子園を戦うクライマックスH2にも匹敵するくらい心揺さぶる名作です。ほんとうに皆に読んで欲しい。泣け!

愛がゆく

超能力バトル漫画。遥か未来から文明を持ってやってきた未来人が、謎の装置で知能の低い奴を無差別虐殺していくって設定が衝撃的でした。

がんばれ元気

グダグダ言わんと読んで泣け!元気があまりにも不幸で健気で報われなくて、がんばれって応援しながら、俺も頑張ろうと泣きながら思える。そんな漫画です。

めぞん一刻

「お願い...一日でいいから、あたしより長生きして...。もう、一人じゃ、生きていけそうにないから...。」管理人さんと出会って結婚したい人生だった。

蒼太の包丁

駆け出しの和食料理人の蒼太が様々な出会いをしながら、料理人として成長していく物語。いいから雅美と蒼太を結婚させろって!

大使閣下の料理人

ベトナム大使公邸料理人大沢公が料理を通じて政治ベトナム文化に関わっていく漫画政治料理を関わらせながら、料理に込めた人の思いが織りなすエピソードが爽やかで読後感のいい漫画。フォアかわいいよフォア。

沈黙の艦隊

わずとしれた名作。潜水艦独立国家になる。その設定だけで熱狂した思い出があります

勇午

超人交渉人勇午が様々な無理難題解決していく漫画物語根底にある各国の文化歴史と、事件解決に向かう推理を楽しむのが本筋なんだけど。絶対拷問される主人公と、関わった女は全員惚れる勢いのジゴロ属性も見どころ。

魔王 JUVENILE REMIX

超能力バトルなんだけど、主人公能力がしょぼい。「他人自分の思っていることを話させる力」とかいう、どう考えてもバトルに不向きな能力で戦っていくってんだから、どうなるんだか気にならないはずがないでしょう。20巻位に膨らませて欲しかったですね。

ぼくらの

戦闘ごとにパイロット死ぬロボットを操って地球を守る少年少女たちの物語少年少女の割にはあまりにも濃すぎる人生を送るパイロットたちの物語を中心に、謎のロボットや戦う理由が明かされていくスリル面白かった。しか最後は鬱展開でした。

東京喰種

連載中は好きではなかったんだけど、一気に読み直してみると面白かった。ヒナかわいいよヒナ

殺し屋イチ

変態変態変態変態!それだけなんだが、変態が突き抜けすぎてて面白い

寄生獣

わずとしれた人類の宝。

ジョジョ

4部までと、STEELBALLRUNは面白かった。神父、お前は要らん。

蒼天航路

曹操が好きなんで、演戯視点よりは全然好き。曹操ってのは中国史10指にはい天才だったと思う。軍事政治文化それぞれ単体なら、もっと上が居るけど。総合能力の高さは天才のもの。地味に法政に注目してくれたのも嬉しかった。作者の勢いと画力の高さが魅力でしたね。

ブルーワールド

SF漫画ブルーホールという次元を結ぶトンネル現代から恐竜時代タイムスリップした軍人科学者サバイバル物語原作があるだけに物語と設定は重厚面白いです。星野さんのSF漫画はどれも面白いけど、一つあげるとしたらブルーホールかな。

華麗なる料理人

カレー知識が増えていいのと、女の子可愛いのと、ストレスなく読める作品で読みやすいのとで、時間を潰したい時にお勧め作品

赤ちゃんと僕

赤ん坊から時に理不尽にふるまう弟と、しっかりものに見えて時に子供らしく暴発するお兄ちゃんと、その心優しい父親物語。温かい缶コーヒーを握りしめた弟が「にーちゃああったかいねー」って言うシーンで号泣

狼の口

あの糞野郎のケツに杭がぶっ刺されて貫かれて死んだシーンで、ザマァアアアアアアと叫んでしまう位、野郎は憎たらしかったし面白かった。

あんま好きじゃなかった漫画

ファンもいると思うので理由は書かない。

一騎当千
GANTZ
DEATH NOTE
鋼の錬金術師
らんま1/2
アイシールド
封神演義
3×3EYESサザンアイズ
ホーリーランド
アカギ
ファイアパンチ
エリアの騎士
エアギア
BTOOM
アイアムアヒーロー
バキシリーズ
20世紀少年

今も追っかけてる漫画

ワールドトリガー

復帰してくれてありがとうゆっくりでいいんで丁寧に頼んます

人形の国

だんだん微妙になってる気も・・・二瓶ワールドすな

ベアゲルター

完結する気がしないけども。

ベルセルク

活きてる間に完結する気がしないけども、糞展開化したかと思ってたら、最近、再び盛り上がっててよい。

未完のまま終わってしまったのが悲しい

ソードゲイル
ドクターコトー

はじめは見てたけど、もう読むの折れた

色々な理由でついていけなくなったけど、途中までは好きだった

キングダム
弱虫ペダル
ろんぐらいだぁす
ワンピース
ジャイアントキリング
青の祓魔師
進撃の巨人
はじめの一歩

会社目標設定が不毛

どうせ達成できないであろう目標を設定させられ、実際の業務中はひたすら差し込みと無理な業務量を任され、評価期間にできなかったねぇって言われて終わるだけ。

あほくさすぎて何も言えない。これなんの意味があるんだろう。

そもそも目標を設定する工数も与えずにとりあえず書けって放り投げられてそれで終わりなのあほくさすぎる。

仕事投げればあとはどうとでもなると思っている人と本当に一緒にいたくない。勘弁してくれ。

2019-05-22

我が家の秘伝:「話し合いの儀」について

私、父親40歳、妻は私より少し年上。子一人。

我が家では、オープンダイアローグや、べてるの家理念などを、参考に(一部丸パクリ)して、「話し合い」の際のルールや手順を決めています

まだまだ、アップデートしていくつもりです。

現時点では、ようやく、だんだん効果的なものになってきたと実感しています

家族3人で、ワイワイと決めてきた内容は、こうした話し合いの「成果」でもあり、「過程」でもあり、味わい深いです。

みなさんも、家族での話し合いの際のルールはありますか?




*話し合いの目標

安易解決」が目標ではない。そんなに、簡単解決する訳がない。

私達は、螺旋階段のようにゆっくり成長している。

本当の目標は「解決できなくても、なんとかやっていく方法」を見つけ出すこと。

そして、安全場所で、話し合えること自体が、大きな目標




理念

どんなときも、楽しみ、面白がること。

分かりあえなくて当たり前。分かりあえないことを分かち合う。

失敗した体験こそが宝である。失敗してもいい。私達には失敗する権利がある。

自分の感じている気持ち言葉にすることがスタートライン

できないときもある。

うまくいかなくて、当たり前。問題だらけが普通

完ぺきにできることを目指さない。




*話し合いのルール

お互いを思いやる。

相手の話を遮らない。

感情的になってもいいが、攻撃的にぶつけない。

しろ自分否定的感情に注目し、そう感じた「理由」を考える。

参加者批判したり、批難したり、攻撃したりしない。

できるようになるために「工夫」を考える。

疲れたら、休憩する。時間がなくても、短時間の休憩をとる。




*話し合いがうまくいったかどうかの振り返り

全員に発言の機会がありましたか

あなたは言いたいことを十分に話せましたか

あなた発言無視されることはありませんでしたか

あなたが叱られたり、批難されたりしたように感じたことはありませんでしたか

押し付けられたり、説得されたりはしませんでしたか

特定の誰かの意見ばかりが通るようなことはありませんでしたか

いろいろな人の意見が引き出されましたか

他のメンバーあなたの話したこと共感してくれましたか

大切な決定は全てあなたの前でなされましたか

話し合いの雰囲気は、安全安心できるものでしたか

話し合いの「後味」は良いものでしたか






みなさんにも、日々の中で、後味の良い話し合いが訪れますように。

今日は久々に仕事がすこーしだけ進んだ

15行ほど書けた

明日は50行くらいを目標リハビリしよう

[]5月21日

○朝食:なし

○昼食:ちらし寿司

○夕食:玉ねぎ人参ほうれん草大根ソーセージコンソメで煮たもの納豆、卵。

調子

むきゅー。

仕事が忙しく残業

スーパー開いてる時間に帰れないの久々だ。

明日も忙しそうだけど、木曜と金曜は大丈夫かも?

グラブル

槍で四箱、杖で四箱開けたので、目標は達成。

ソロ団なので、あとはデイリー勲章だけちゃんともらえるようにして、あとはよしなに。

っていうか、すごい今更なこと書くけど、僕はいつまでグラブルするんだろう?

なんか、最初最初はメインストリー最後まで読みたいとか書いてた記憶があるけど、今の僕の目標はなんなんだ?

ちょっと明日にでも目標を整理しようと思う。

2019-05-21

傲慢人間就職活動なんかしてすみませんでした。

志望動機は良いので、あなたが働く本当の意義を5つ答えてください。」これは、とある企業面接唐突に聞かれた言葉である。このことを聞かれた際、一瞬頭が真っ白になってしまった。

本来ならば、頭が真っ白になったとしても単純に思い出す、というよりは腹のなかに溜まっているものを取り出すことができれば問題なく回答を続けることができた。できるはずだった。

自分の知見を広げるため」

自分視野を広げるため」

相手の知見・視野を広げるため」

ここまでは回答が出来た。ここまでは良かった。(今考えれば「働くという行為の中でわざわざ取り上げる必要ある?」と返されているので全然良くなかったが。)

しかし、それ以上がどう考えても出てこなかった。


まりながら無理やり捻り出した言葉が「地域」「日本」という単語であった。

「君、理想だけで話しているよね、仕事想像ついてないよね」

面接官に上部だけの言葉は見透かされていた。

自分仕事の内容自体は知っていても、それを数あまたとして関わる人たち、会社というものの具体化が出来ていないこと、頭の中での拙い想像しか考えが出来ていないことを先の厳しい言葉で指摘されてしまった。

何を話し直そうにも、この事実存在している時点で私の発する言葉面接官には一言も響かない。

「考えが散漫している」

「その理由ならこの会社で働く必要はないのではないか

自分で何でもできると思っているでしょ。そんなの仕事じゃないよ」

ただただ正論提示されているだけなのに、半ばパニック状態になってしまった自分にはもう正常な思考が出来なかった。

せめてもの耐えとして表情だけは曇らせなかったが、もはやそんなことはなんの意味も為してないことは自ずより明らかであった。

当然ながら、この企業からは何の連絡もいただけていない。

思えば、自分というものなんて高々20ちょっとの塵のようなものの積み重なりでしかなくて、そんなもの風が吹こうものなら一度になくなってしまう。

環境にはとても恵まれていた。助けられて、助けられてようやく大学に受かり、サークル活動して、代表をして、勉強をした。することができた。

それなのに、知らず知らずのうちに「自分努力だ」なんて励ましの言葉鵜呑みにして、誇るようになってしまった。

「自信を持っていい」なんてなんて励ましの言葉鵜呑みにして、尊大人間になってしまった。

傲慢

気がついたら自分はそういう人間になってしまった。

就職活動で素の自分を暴かれてしまった。

暴かれたくなかった。

傲慢自分を見透かされることではなく、「傲慢」という殻の中に何も残っていないような、それこそ芥子粒のような自分が見られたくなかった。

いや、そもそも見られたくないという感情すら傲慢だ。

あぁ、就職活動がもはや何を意味しているかすら分からなくなってきた。

何で就職活動では自身の夢や目標を語らせるのだろう。

すれ違う人々、車内で隣に立つ人々が日々夢や目標に憧れているとは思えない。「会社辛い」「やめたい」なんて言葉が世に溢れているのだろうか。

何で就職活動では謙虚さを求めておきながらリーダー経験特殊経験を求めるのだろう。

矛盾しないはずなんだろうけど、そうなんだろうけど、若輩者にそんなのは無理だ。いや、自分が「ダサい」だけか。

「お祈り」はマッチングミスだなんて言葉があるけど、どうやら私は社会マッチングミスしているみたいです。

何とかして手に入れた経験体験を「面白い」「すごいね」と評価していながら「お祈り」する人たち。

からと言って面と向かって否定なんてされたところで潰れてしまますけどね。

ほら、私は傲慢人間です。

こんな自分に夢や目標を語る価値もありません。

傲慢という殻で包まれ自分にそんなものがあると思いますか。

こんな自分謙虚さがあるとも思えません。

心のどこかで「傲慢」を取り去れば上手くいく、なんて「傲慢」が私を覆っているのです。


自分自身自分経験否定したくない「身の丈」が分からない「世間様」としては善いとされる学歴経験を身にしたそんなものを自ら捨てられない捨てればいいって言うんだろうお前はそんな体力も気力も心も全部否定と「肯定」という名の否定の嵐ですり減って今にも倒れそうなんだ世間はお前のことをそこまで気にしていやしないと言うだろうだからってそれを観ているのは自分だそう感じているのは自分だそうだよ私は承認欲求がなければ生きていけないんだよ自己肯定感がないんだよ苦しいんだよ苦しすぎて逃げ道も逃げ道への逃げ方も足の踏み方も足の上げ方も全部全部全部見失ったよ



それでも悪いのはこの自分です。

傲慢人間就職活動なんかしてすみませんでした。

anond:20190503231915

反応なんて求めてないかもしれないが、俺は素敵な目標だと思った。

才能というと0→1型の人がクローズアップされがちだけど、1→10型の人にだって特有の才能はあるし、100→100型でいるのだって才能がなきゃできないと思ってる。

2019-05-20

anond:20190520214414

女が自衛官に応募しないせいで目標下げるしかなかった自衛隊がかわいそう。

それでAV強要被害者面とかアホかと。

大学生になって何となく卒業するまでは見えていた

将来の夢とかどうやって食って行きたいとかが全く見えない

孤独浪人生時代、「大学生になること」だけを目標死ぬほど勉強した。

何とか志望校に入れて、とりあえず興味の赴くままに学内外問わず色々なことをつまみ食いしてみた。その過程で休学や留年を繰り返した。

どれもしっくりと来ず、つまみ食いのものにも飽きてしまった。いつしか自分人生に対してどこか他人事のように感じるようになった。

とりあえず何とか卒業はできそうだが、義務的に行なっている卒業の為の営み以外に、何のやる気も持てない。

自分空っぽになってしまったのだろうか。本当に自分はこの先どうやって生きていくのだろう。

確か、大学最後の年くらいに就職活動をしとくもんなんだよな。就活してる皆は本当に頑張って欲しいし報われて欲しい。

俺は日々ただただぼんやりとしている。

anond:20190520004356

合理的っていうのは、理にかなっていること、道理が通っていることだ

道理っていうのは道筋のことだ

合理性効率性、論理っていうのは、目的地まで行く道筋をまっすぐにすることで、目的自体は決められないんだよ

人間の究極的な目標死ぬこと、と決めれば、それを最短距離遂行する道筋が立つ

これが合理だ

だが、その目標はお前が勝手に決めただけで、そこに合理性はない

存在し得ない

多くの場合人間社会をできるだけ長く存続させること、を目標とすることが多いだろうが

それだって合理性があるわけではない

人間本能がそうさせるだけだ

目的は全て宗教

哲学と呼ぶ人もいるが

とにかく、目的自体論理存在し得ない

覚えといてくれ

科学的な合理精神の行きつく先って

今すぐ死ぬこと だよな 

 

 

だって人間の究極的な目標って死ぬことじゃん

どんなに趣味謳歌しても

くだらない声優にのめり込もうがスポーツしようが、

あるいは金を得ても、ホームレス生活しても

健康を願ったり、ボランティア活動したりしても

結局死ぬことからは逃れられない

  

生殖には遺伝子を残す以上の意味合いは無いし、

遺伝子を残したからって何か世界

あるいは自然科学的、哲学的に何か有意義なことが起こる訳でもない

神()がそれを望む訳でもない いるわけないしな

 

それでも死だけは唯一絶対、万人に訪れる

ライフイベント()なんかのようにやってもやらんでもいいものとは違う

死だけは絶対

 

「子孫を残さず死んだら、次の世代死ねないじゃないか

という批判だが、これも論破できる

子孫を残さず、人間自身を絶やしてしまえばそれは「完全なる死」だからだ 

 

 

から将来の学者の間で

いかにすぐ死ぬか」っつうRTA流行るんじゃね

そこまで行ったら宗教っぽいけど、真理だろう

2019-05-19

anond:20190519225358

今後の人生の方が長いから。

ゆっくり目標見つければいいさ。

自信がないと20歳で

『どうせ俺には無理』ってなって

就活で慌てて自分を大きく見せようとする

anond:20190519223237

合格って目標立てて、

計画的にそれをこなせた

習慣が一番大切だぞう

オタク街コンに参加した話

街コンに初めて参加した。

街コンとは、年頃の男女が飲み会を始めとするイベントを指し、相手との継続的恋愛関係を築くことを目的とする。

今回は参加した1つの街コンに関して、参加した経緯を含めてまとめる。

この記事を読むような人間は私と同じような特性を備えているだろうから参考にしてほしい。

今年の3月同棲を匂わされた女性から突如ストーカー扱いされ、共通友達をほぼ全員失ったというスプラトゥーンオフ会ではよくある被害を受けた私は精神的に参っていた。

ここら辺の事情は以下の増田にまとめたので、暇な方は読むといいと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20190420023629

前述の記事では、如何に「私がめんどくさい人間か」が主観を通じて表現されている。

流石に全てを読む人間はいないと思われるので、端的に私の人間性を列挙しておく。

⁃ ほぼ男子校大学院社会人2年目

ブサイク細身

彼女いない歴=年齢、無論童貞

趣味が完全にオタク趣味(開発アニメゲームetc.)

人間関係を構築する能力が著しく欠けており口下手。要するにコミュ障

女性に対してトラウマを抱えている(前述の記事参照)

前述の女性に対してのトラウマいつまでもくすぶっていた私は、一種のショック療法として街コンに参加することにした。

婚活というよりは、会話慣れを目的とした参加だ。

まず共通話題で仲良くなろうと、「動物園開催のアニメ雑談街コン」に参加を決めた。

動物園アニメの話って何だかちぐはくな気がするのだ...

不安を感じながらも、この街コンが見慣れぬ形式で催されていたことに気がついた。私は賢いので。

何でも男友達とともに参加し、男2女2で周る形式だそうだ。

この形式街コンとしては一般的らしいが、経験のない私には衝撃的だった。

何それダブルスじゃん。マリオテニスするか?

この街コンにピンときた私は、大学の同期であるイカれた風俗通いの笹山に声をかけた。

私「街コン行くぞ。街コンが何なのか全くわからんけど」

笹山「わい街コン童貞

私「童貞は捨てるもんなんだよ。わかるか?」

笹山「じゃあ今週」

このようなやり取りでトントン拍子で決まった。やったぜ。

当日を迎え、動物園に向かった。

髪は整えた。服はまあ...大丈夫だ...多分。

会話に困ったらゴリラでも見ておけばいい。

そう考えて電車時間を潰していると、笹山から連絡があった。

今日街コン中止になったらしいで」

...え?

何だそれやってられるか。

俺は動物園ゴリラを見る気満々なんだぞ。

やりきれない気持ちのまま笹山と合流し、二人で動物園に行って3時間ほどデートした。

ゴリラは寝てた。可愛かった。

おわり。



...流石にこれでは悲しいので、シンプル街コンに申し込むことにした。

メンバー風俗通いの笹山からバンドマン武藤に変えた。

武藤コミュニケーション能力に優れた友人で、今回のイベントにはぴったりだった。

結論から言うと、私のコミュ障が彼を阻害した。申し訳ない。

でもネタします。許して。

順を追って説明していこう。

まずは準備だ。

以前のようにアニメ縛りの会話はできそうもない。

私はそもそも年頃の女性と何を話せばいいのかわからなかったので、事前にマッチングアプリを使って一般的趣味とは何かを探ることにした。

結果としては「友達と遊ぶ」「夢の国」「旅行」など、「いやそれ趣味か?誰でもやってないか共通話題になるのそれ?」となり、何の役にも立たなかった。

まあ...仕事の話でもすればいいか...

街コン当日になった。

街コンは小洒落形式レストランで開催され、男2女2の組み合わせをコロコロ変えるマリオテニス形式だった。

1組目の女性陣は、街コンに初めて参加したとのことだった。

「あー、街コン初めてなんですねー」と武藤リードしてくれた。してくれた。

向こうからの反応は薄かった。

こちから話題を振ったとしても二言程度でやり取りが終わった。

というか、1度も目が合わなかった。

私はテレサのよう乾いた笑いで場を誤魔化した。所謂、居てもいなくてもいい奴だった。

何これしんどい。これが後n回続くの?

流石にこのままでは勿体無いと、次の組からコミュ障ながらにも話題を振ることにした。

反省するオタクは強い。

2組目、3組目はそこそこ盛り上がった。

お互いの趣味仕事など、THE OMIAIな会話しかすることがなかったので、実際盛り上がっていたのかは謎だが、1組目よりはマシだ。

この調子だ、この調子

よくわからない会話で「なんかこれ成功してるやろ」感を出していた私だったが、武藤の顔は暗かった。

「連絡先さっきから誰とも交換してなくね?」

あー、これそういうイベントだったわ...

Twitterで「オフ会しかったダブルピース」って呟くだけだと済まないやつだったね。ごめん。

ちなみに、他の男性参加者に進捗がどうか尋ねると、やはり連絡先は交換していなかったらしい。

ビギナーしかいないのかよ。

そこからは連絡先の交換を最低限の目標として数組と会話した。

特に盛り上がりにかけるため割愛するが、連絡先をそこそこ交換できた。

ほぼ武藤の力であるから私がしたことは何もないのだが。

そんなこんなで街コンが終わった。

その後は闇のフェイズが待っていた。

所謂今日ありがとうございました」メッセージを送るフェイズだ。

相手ドローフェイズを終えた後に返事があると実質的マッチングが成立し、返事が無ければフィールド上のモンスター破壊される。

会話慣れを目的としていたため正直気乗りはしなかったが、気になった女性メッセージを送った。

当然返事は無かった。

正直なところ私は目立つタイプではないので、見ず知らずの人間からメッセージが飛んできたときの反応としては妥当だろう。

もう少し女性受けするようなキャラを身につけなきゃいけないのか?

でも無理やり趣味サッカーですと言ったとしてもなあ...続かねえよなあ...

だったらオタクキャラ全開である程度受け入れてくれる人のがいいよなあ...

年収若い人そんな殴り倒せないしなあ...

色々考えて一つの結論に至った。

やっぱ動物園に行くのがいい気がするのだ。

おわり。

K-1ファイターさん!生放送中にマイクで人をぶん殴ってしまうw

先日行われたAbemaTV企画中に、K-1ファイター皇治選手が、武尊選手マイク凶器攻撃する事件がありました。鼻を少々出血する様が動画に残っています

https://youtu.be/WJwTZpQXXRY

格闘代理戦争という企画で、アマチュア、ないしはキャリアの浅い選手が、プロ契約を目指して試合するという企画です。

特色として「代理戦争」と銘打たれてる通り、代理です。

実績を残した選手たちが有望な若い選手を発掘し、自分達の代わりに戦わせ、指導力を競うというコンセプトでした。

問題が起きた今回は第四期。

K-1の現役選手が推薦しチームを監督、勝った選手達はプロ契約と賞金を勝ち取ります

皇治武尊も、選手指導する監督という立場で参加していました。

関係

武尊皇治は、以前試合しています

武尊ベルトを持ち、非常に強い王者です。

皇治はそれに挑戦し、幾度も倒れ、食らいつきますが敗北しました。

このベルトへの挑戦方法が、一つの原因であったと言えるでしょう。

K-1にはランキングはなく、注目度でチャンスが得られるか決まります

目標アピールし、良い試合をする。それで良いのですが、皇治選手アピールが一味違いました。

彼はトラッシュトークが非常に得意で、ふざけたあだ名をつけたり、会見でヘルメットプレゼントしたりと多彩です。

武尊も注目されるための演出とわかっていても腹が立ったようでした。

試合が終わればノーサイド。それで因縁は終わりで良かったのですが、また新たに企画因縁が生まれます

皇治はなぜ選ばれたか理解し、その役に徹しました。トラッシュトークです。

事実、彼は良く喋り、大いに盛り上げ、武尊イラつかせたようでした。

選手の心情

そこまでは良いのですが、問題は周りの反応です。

演出であり、怒って見せるところまで仕事でもあり、本音でもある。この塩梅若い選手には難しい。

デビュー前ならなおさらです。

武尊は推薦選手から見てもスターであり、自分達のスターが悪く言われるのは、耐えられないでしょう。

前兆

試合前、トラブルが起こります

前回の試合怪我をした皇治の推薦選手と、武尊の推薦選手で、肩ぶつかるぶつからないのトラブル舞台裏で起きました。

怪我は肩の脱臼です。ぶつかったのが真実で、わざとであれば、非常に悪質です。かなり大きな騒ぎになったようです。

一応は事態収集をし、試合を行いました。

しかし両者とも、自分を慕う人間相手が絡んできた、と認識しています

相手指導力不足、あえてけしかけたとすら思っていたかもしれません。

試合

かなりの接戦であったと言えるでしょう。

大将同士の試合武尊陣営が制しました。

初戦は疑問の残る判定がありましたが、僅差だったので判断しようがありません。

マイク事件

試合後、皇治マイクを渡すよう要求し、武尊がそれを拒否します。皇治は強引に奪い取り、武尊陣営を称え、二度目の挑戦を表明します。

武尊相手にせず、ひきつった笑みを浮かべて控え室に戻るよう強く言いました。敗者に語る場はないと言い、強引にリングから下ろそうとしました。

演出であったはずの対立は、本物の感情的対立となり、皇治マイクを強く武尊に叩きつけます。

武尊の鼻に当たり、鼻血ではなく、鼻の中央部から出血が見られました。

素早く武尊陣営K-1運営飛び込み、両者を分けました。

試合

勝利監督インタビューにも武尊は出席せず、皇治の控え室に乗り込もうとし、止められますしかし強引に押しきり、皇治の控え室に現れました。

取り巻き撮影が入らないよう指示し、報復に一発殴らせるよう詰め寄ります

皇治はこれを承諾。

お互いにSNS謝罪をし、一応の鎮火となりました。

今後

格闘代理戦争において、乱闘騒ぎはある種名物でもあります

しかしこれは推薦選手たちの出番を奪うので、非常に悪手です。

トラッシュトークを控えるのか、より振り切るのか。悩ましいと思われます

Facebookなんて見なきゃよかった

Facebookを見て鬱にならない人ってリア充ってことなんだろうか。

鬱にならない人が存在してることが信じられない。

自分名前活躍してる友人。

ライフイベントキラキラと書き留めているあの子

昇進したとみんなの感謝を語りつつ喜ぶ彼。

わたしは何もできてない。

自分が悪いのだけれど、キャリアを考える前に結婚してしまった。

キラキラした日々を綴るFacebookのあの子たちと、わたしは同じ高校、同じ大学卒業したはずだ。

だけれどもこんなにも差がついた。

家でわずかに在宅で仕事をしているが、今後どうしたら良いのかわからない。

在宅で貯めたお金小説講座に通って夢だった作家を目指すか。

今のままライターの道を極めるか。

子どもいるから、どうしても子ども優先してしまう。

子ども負担をかけないような、を最も優先させると、二進も三進もいかない状況でとりあえず在宅ライターしかできていない。

知ってる、note自分のページ作って自分を売り出せばいいんだよね。

ブログでもやって毎日更新してみればいいんだよね。

1つでも自分が得意な分野を作ってその記事について毎日発信してみればいいんだよね。

名を知ってもらう方法は今の世の中いくらでもあって、わたしはその大変さを感じて楽がしたくて一歩踏み出していない、ダメなだけのやつなんだわ。

今後どうしよう。

生きてきて、夢や目標がなかった時がなかった。

常に何かのために、ものすごい努力をしていて、そして1つずつ願いを叶えてきた。

子ども幸せに育つこと。

それが夢だし目標となっていて、それはいつも心の何処かにある。

その反面、子どもが巣立ったとき自分1人という人間になった時、今のままでは何をどうしたら良いのかわからなくなってしまうだろう。

毎日必死で2人の子育児をしてるけれど、わたしはどこまでもクズな気がして仕方がない。

さびさに鬱期になった。

Facebookなんて見なければよかった。

グラブルが好き

タイトルの通りなんだけど、同時にグラブルに不満ばかり感じるようになった。

グラブルの魅力は、メインストリーキャラごとのエピソードイベント時のサイドストリーなどがある。

ガチャは別としてキャラそれぞれもカッコよかったり可愛かったりと育成のやりがいも感じる。

運営もあれこれとユーザーの為にやってくれて、定期的にユーザーが得になるキャンペーンを行ってくれるし

大きな催し物をリアルでも行ってくれる。

そんなグラブルなんだけど、不満もあったりする。

もうずっと続いているサービスだけに、廃人レベルユーザーも多いから仕方ないとは思うけど

エンドコンテンツと呼ばれるコンテンツがどんどん増えていく。

必要アイテムが多すぎて、やってられなくなってしまう。

1つの目標点としてのコンテンツなら分かるのだけど、

グラブル場合武器ごとに必要アイテムが分かれていたり召喚石ごとに分かれていたりと

とにかく必要ものが多すぎて、正直一般的ユーザーの遊び方では一日1時間~2時間遊んだ程度では

うまいこと1年で手が届けば良いラインになってしまっている。

しかも、全体の一部だったりする。

配信されている賢者シリーズに至っては、チケット制限があるのでピンポイントで開放していかないと進まない。

1日1枚、キャンペーン時に2枚、これらを一点集中で行っていかないと開放が難しい。

グラブル運営としては長期運営が見込めると作っているコンテンツなのかもしれないが、

プレイする側としては疲れるのだ。

1つ開放した、やっと出来た!と達成感は感じられても、次を見るとまた同じ素材をドロップ確率に振り回されて時間を費やす

アプリゲーというのはそういうものではあるけれど、グラブルコンテンツは数が素材の種類だけでなく、一つ一つの必要素材の数も多い。

一気に1020個出るならやりやすい、しかし実際は1個出ればいいし運がよかったら7~8個出る素材も稀にある。

武器ドロップリアルラックを求められ、ガチャリアルラックを求められ、そして素材でリアルラックを求められる、

グラブルというゲームプレイヤーの気力を根こそぎ削いでいく。

根気よく続けてきたし、やっぱりグラブルは好きなんだけど

エンドコンテンツをどんどん増やしていくのは不満。

最近はそれに追加して、敵味方のバフデバフ意味不明ものが増えてきた。

ヘルプを読むと特殊効果の欄に名前がズラーッと載っていて説明が書かれている。

多すぎる。

あんまり多くても遊ぶ人が疲れちゃうよ…と思う事も多い。

それでもグラブルはこれからも人気あるゲームなんだろうね。

自分応援しているし、これからも楽しんでいきたい。

2019-05-18

海外で働きたいんだけど

とりあえず海外に行って、それから仕事探してなんとかなるかな?

とりあえず目標年収1000万。永住権付きで。

anond:20190518160839

それも意味からないよね

そもそも政治的正しさ」という崇高な目標のためなら何でも、それこそスポーツの楽しさだって犠牲にして構わないくらいの勢いで反差別ゴリ押ししてきたんじゃないの?

それでエンタメだのグリッドガールだの相撲だのにひたすらケチばかりつけてきたんじゃん

なんで今更ケツ割るんだろうという感想しかない、んなこと言うなら最初から排除しとけよと

人はなぜ「なろう系」とその読者を同一視してしまうのか

電車の中で30代男性ONE PIECEを読んでいるのを見たとき「こいつは仲間と共に冒険の旅に出たいのだな」とは思わない。

電車の中で30代男性進撃の巨人を読んでいるのを見たとき「こいつは危機的な状況に飛び込み巨大な問題解決して英雄になる妄想を抱えているのだな」とは思わない。

しか電車の中で30代男性賢者の孫を読んでいるのを見たとき「こいつは会社がつらくて自分能力絶望しているから死んで異世界に生まれ変わってチート能力を貰って楽して大活躍したいのだな」と人は考えてしまう。

まるで脳にバグが仕込まれたかのように、人はなろう系の主人公と読者を同一視してしまうのである

なろう系のアニメが始まったときに「よーしいっちょ俺TUEEE(笑)でも見てスカッとするかなー!」とかなんとか自分言い訳しながらそれを見る。

そして最強の力を持ちながらそれを誇るわけでもなく積極的に行動するわけでもなく何か問題に巻き込まれとき淡々とそれを解決して周囲から褒められるだけの主人公に「感情移入できない」ことに驚く。

感情移入するための物語」のはずなのに主人公にまったく共感しないしスカッともしない。

なんだこれは。何が面白いんだ。

混乱を来した脳みそひとつ結論を導き出す。

「つまり、この作品は出来が悪いんだ」。

なろう系の土台には二次創作SS文化がある。

二次創作SSにはしばしば作者の妄想が爆発して生まれた最強完璧主人公が登場する。

最強完璧主人公自分を同一視できないのは当然だし、その非現実的存在不快にさえ思うだろう。

二次創作SSには「ヘイト」だの「断罪」だのといったジャンルがある。

原作で嫌いなキャラ二次創作のなかで徹底的に酷い目に遭わせてウサを晴らすというものである

そうした文化にもとづいて最強主人公へのヘイトが登場する。

チート能力を手に入れて調子に乗ったモブ勇者がそれ故に失敗を重ね、周囲から嫌われ、最後には謙虚主人公ボコボコにぶちのめされるという話である

なろう系にはこうしたエッセンスが色濃く残っているので、主人公チート能力を手に入れてもあまり調子に乗らない。

あるいは、即物的快楽に見向きもせずに大きな目標を目指すようなキャラ造形になる。

二十年以上もかけて、お約束メタり、それが新たなお約束となり、またメタり、気に入らない展開を潰し、好ましい展開を真似してきた、その果てに現在のなろう系がある。

しかし大多数の人はもちろんそんなお約束など知らない。

理解できないものをみたときに、思わず自分理解やす卑近で俗悪な解釈に落とし込んでしまうことがある。

それが故に人は「なろう系」とその読者を同一視してしまうのであろう。

まことに愚かなるは人の子よ。

anond:20190518001519

本を読むのとあまり変わらないよ?

資格試験は、試験を受けて資格をとる、というのが目標

試験パスするのが目標から、その資格のための参考書を買ってきて、読書してみたら?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん