「ヘテロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヘテロとは

2019-01-22

腐女子カースト底辺同士のマウント合戦~」のこと 2

前回(https://anond.hatelabo.jp/20190122051523)の続きです。

6.欠落は誰にでもある

さまざまな理由から、化粧が出来ない、してくれる協力者もいないという人達に私は会ってきました。

病気怪我治療中の人、あるいは治らない障害を抱えている人が居ました。症状が出ないように薬を飲んでいて、副作用がひどいと教えてくれた人も居ます

発達障害からの注意欠陥、嗅覚・触覚過敏、どれほど頑張っても自分では時間管理ができない人、神経麻痺で手が震えてしまう人、不安障害や、醜形恐怖のために鏡で自分の顔が見られない人も居ました。先天性もあれば事故による後天性もあります

一見しただけではわからない、介助者もいない軽度の人ほど、偏見に晒されてつらい感情を秘めていました。「就活の時期はとても苦しかった」と胸の内を話してくれた人もいました。

それらは対話しなければわかりません。

生きるだけで精一杯の彼女達を外見で判断することは、とても残酷なことだと思いました。

初対面の人へ否応なしに恐怖を抱く人もいます彼女達はあまりにも傷ついてるのです。だけど彼女達も同じもの好きな人なら、親身になって耳を傾けてくれるなら、素直に明るく話せる『普通の』人達でした。

彼女あるいは彼らが、趣味を楽しむことを、ドレスコードもないイベントへ素顔と普段着で行くことを、そのために外出することを、誰が止めて良いでしょうか。

作中では、腐女子の一人のバイセクシャル発言を、言い訳と切って捨てるページもありました。

腐女子仲間の交流という非日常でならカミングアウト出来る人達もいるのです。クエスチョニング(自分性的嗜好がわからない人)も居ます

女性の体で生まれ性自認男性トランスジェンダーであれば、彼もまた女性らしい化粧をひどく嫌がるでしょう。

男性の体で性自認女性の人は、きれいな化粧をしたい彼女自身の願望を世間から嘲笑われて、ひどく悔しがることでしょう。

私自身が、長い間クエスチョニングの状態で、もしかしたら今もそうかもしれません。「雌雄何方でもない究極生命になりたい」などと本気で考えた頃もあります。そうしたキャラクターに憧れたことも。それを中二病黒歴史と切って捨てる気はありません。

その頃に考えた数々の想像は、今の作品作りに役立っています。何がどう人生関係するのかはわからないですし、簡単嘲笑材料にしてはいけません。

そして、結婚して子供もつ腐女子人達カーストの上位に位置すると作品内ではほのめかされていました。

独身の私には、既婚者のまま交友関係を続けてくれる腐女子が幾人かいますが、本人達の多くは決してそんなことを思っていません。

切り詰められた趣味時間一生懸命やりくりしています子供たちが幼く、預けられる人が居なければ、イベントに出ることもできません。離婚経験している人も居ます子供を産めない体の人も居ます彼女達の苦悩を「自虐に見せかけた自慢」などと断定することはできません。

外見に気を使えない分、時間が限られている分、彼女達は会場で迷惑をかけないよう礼儀正しくいようと努力しています

作家さんに送る差し入れを考えたり、相手不快にならないような感想手紙を丁寧に考えてくれます他人の悪意に敏感で、日々変化する対人マナーを注意深く観察しています

賢明な彼あるいは彼女達は、自分がなにか悪いことをしたら、自分を容易く卑下すれば、自分と同じ属性の誰かが心無い偏見を向けられると知っているのです。

自分を奮い立たせなければ、読みたい本を手に入れられないのです。彼女達にとってもイベント会場はまさしく「戦場」なのです。

主人公自身我慢して「普通」を演じてるからといって、どうして不特定多数にもそれを押し付けて、勝手審査してしまうのでしょうか。

腐女子として知り合ったのに、そこでしかできない話があるのに、なぜ、妹や会社の同僚にもできる彼氏の「恋バナ」を主人公はその中でしたいのでしょうか?

誰しもに欠落がありますいくら擬態を頑張っても、つつけば粗が見えることを知っています

見下す主人公よりも、その嘲笑われた「誰か」に共感して悲しみ、怒るのです。これは腐女子一般人も変わりありません。

ここまでくれば主人公の『欠落』は明確に見えてきます恋愛パートナーの有無や、化粧や顔の出来などとは関係のないものです。

物語としては、この欠落を彼女尊敬する『神』の作品で、あるいは腐女子の友人達との交流で埋める方向に少しでも向くと思わせられれば、得る物はあったであろうに、エッセイ漫画として面白くなるであろうに、無視したまま化粧と服装だけに固執し、自分以外の他人嘲笑し苛つきだけ表現して、何処かで見たような「あるある」ネタとしても使い古された、見慣れたエピソードで彩られた孤独な「自分語り」に、なぜ終始してしまうのでしょう?

主人公が妹との会話で傷つくシーンがありますが、それもどこか核心からずれています

描こうと思えばいくらでも描けて、周り込めばそれだけ「面白い」題材になるはずのこの欠落を、なぜ無視して、このように雑に扱ってしまったのでしょう。

作者自身結論が出ていないから?

であれば、必要なのは時間です。自分他人を見つめなければ、表面的な出来事自分内面を掘るだけでページが終わってしまます

結論が出ていてもページ内に収める技術問題

であれば、そのような『制限』を外すべきだったのです。悪意を放り投げてしまうより、収拾可能になるまで、試し読みの範囲伏線を詰めて描くべきだったのです。

そのほうがずっと「面白く」「続きが気になって」読んでもらえるはずです。

その柔軟さと判断力が編集者に無かったとなれば、漫画面白くできなかったのは作者だけの責任には留まりません。

私はそう考えます

7.SNS媒体での発表のリスクについて

ツイッター年齢制限がありません。誰でも登録できます

ツイッター機能として、登録者の興味のある事柄から自発的検索しなくても、プロモーションフォロワーいいねがTLに流れることがあります

日夜ツイッターではプロアマチュアを問わず真の意味で赤裸々な「漫画」が、作り手の欲望善意によって公開されております

読み手は気軽にそれらを楽しむことができます。なんの警戒心もなく、それを読めるのです。

まりツイッターを利用している未成年の、思春期の「腐女子」あるいは「腐男子」達も、この「腐女子カースト」という作品を目にした可能性が高いと言うことです。

今この文書を読んでいるあなたは、どう感じるでしょうか。

腐女子は皆が皆、18禁作品をたしなむ訳ではありません。未成年で、好奇心不安を抱えたまま腐女子世界に飛び込んだばかりの人達現実世界では未来ある学生達がそこにいるのです。

悪意に慣れていない少年少女も当然いますもっと幼くて、ただ漫画というだけで熱心に読む子も居ます。今は内容がわからなくても必ず影響は残ります。『顔芸』と呼ばれる大ゴマをつかって笑わせることは、どんな幼い子供にも通用します。

子供達に対し、自由想像世界に生きる存在であったはずの腐女子達の中に「カースト」が存在するなどと言い含め、ある嗜好を持つだけで現実では最下層の証明になるのだという差別意識を植え付けて、その子たちの無意識に色眼鏡を与え、自尊心を摘み取ってしまっていいのでしょうか。

自分もどうしようもない存在から笑って許して欲しい、などと言う虫のいいお願いを「いい大人」が子供果たしてできるでしょうか?

それとも子供達も自分と同じ目に遭いつらい人生を歩めと言うのでしょうか?

あの時から今もなお続く炎上は、腐女子ひいてはオタク達の怒りでありながら、撒かれた毒を浄化しようという一心不乱の活動でもあるのです。

それが見えない露悪的な人達はこの騒動冷笑しています。私はそれを、昔の自分のように恥じています

これについては個人の快不快に留まる問題ではありません。会社ではなく、一個人があのような悪意を撒いたとしても、彼らは同じように行動するでしょう。

わずかな露悪的な読者層を取り入れるために社会倫理無視して行動したのであれば、そうした会社に集まるのは、いっそう露悪的で短命な漫画ばかりとなってしまうでしょう。

8.倫理と信頼と商売関係

このような感想になってしまいましたが、改めて、私は自由創造性というもの尊重したい側です。

同時に面白くないと思ったもの面白くない、酷いと思えるものを酷い、ノットフォーミー(自分向けではない)な作品はそうだと言える自由もまた有ってほしいと思います

商業作品においてもアマチュアであってもそれはかわりません。ただひとつ願うのは、描き手と読み手企業購入者、互いが互いに優しい形でそれが実現することです。

作品の話になりますが。

今回の騒動を見ていた時に同レーベルの「こじらせブスの処方箋~見た目を気にして病気になりました~」という醜形恐怖を描くエッセイ作品と作者が気になり、こちらは購入しました。

内容は「腐女子カースト」よりも読めました。やりようによっては幾らでも面白くなる題材だと思いました。たった一冊の本では描き切れないはずなのに、始まりから消化不良のまま、読み終わってしまいました。なぜ充分に生かせず、彼女は次々と過激タイトルの新連載に移ってしまったのでしょうか。彼女無料公開している作品を見ていましたが、やはりどこか無理におどけている様な、抑圧されているような、物足りなさを感じてしまいました。

他の主力作品ヘテロ恋愛や性事情を題材にしたものや実録系が多いようです。WEB雑誌系のスポンサー出会い系美容系で占められていることと関係しているのでしょうか。それらへ興味が向くように迎合した作品作りをすることも、おそらく企業戦略としては正しいのでしょう。

しか果たしてそれは、自由創造性でしょうか?

自尊心の低い女性や、夢を求めて来た外国人や、年齢や身体のどうしようもない特徴で偏見に晒された、「世間ちょっとずれた」弱い立場の人々を集めて「見下す対象」を作り抑圧することが、今のレーベルでの狙いなのでしょうか?

そうではないとする証拠が、今回の騒動の中にあったでしょうか?

今連載されている作品達に、作家達に、充分に示せているでしょうか。

そうした雑誌ジャンル伝統的にあることを私は知っています

会社の内部事情について、私は一切知り得ません。

善悪を私が断じることはできません。ユーザー文句をいう事は出来ますが、断罪するわけではありません。

誰かの表現を止めることはできません。

一度出した表現は別の表現で塗り替えることしかできないのです。

多くの人にとって良くなければ、出資するほどではないと思われれば、自然と読者は離れていき、伝統はそこで終わるだけです。


9.おわりに

今回の感想を書く上で、障害者や、性的マイノリティについて書かなければならなくなりました。

それらを教えてくれた人々は、私の大事な読者達です。

私はかつて、仕事をやめたのと同時に、しばらく普通でいることを休もうと思いたちました。世間や周りに合わせようと無理をするのをやめて、家に籠りました。趣味漫画を描くうちに、私は作品を通じてツイッターで人と繋がりました。

読者のフォロワーの一人が、家庭の事で「爆発」し鍵垢で叫んでいた所に遭遇しました。私はその言葉を丁寧に読みました。

私が知り得る知識を総動員して、望んだ人生が歩めない悲しみを、それを他人から非難される恐怖と怒りを一生懸命想像しました。私は彼女問題提起を注意深く見定めようとしました。

リプライではなく空リプで、一緒になって怒り、一緒に笑い飛ばしました。それは一時のSNS上のやりとりでしかないし、実際に顔を合わせる間柄ではないですが、今でも彼女との交友は続いています

上下はありません。私の意見押し付けたわけではありません。

私と彼女は、対等な互いの読者として、信頼する友人として存在しているのです。

彼女理解を諦めて無視したなら、きっとこうはなりませんでした。

信頼関係の構築に大事なのは性格ではありません。ただ己を一度引っ込めて、わからないなら真摯に聴き、調べ、深く考えた上で言葉を使うことが大事だと私は気付きました。彼女が暴れすぎて収拾がつかなくなるほど傷つかないように、考えて行動することでした。

それは自分作品を作る時と同じでした。二次創作で『推し』を見つめて、彼あるいは彼女がどう行動するか考える時と同じでした。

彼女達の苦悩の間に、それでも己自身肯定する言葉があると、パートナー子供を心から愛している気配を見つけられると、私は安心できました。

他人の心の傷を全て想像出来るわけではありません。自分の心の傷に触れられることがあれば、動揺してひどい言葉を投げかけることもありました。ブロックされることもありました。しかしそれは、多くの人がそうなのです。ぶつかり合うことも距離を置くことも恐れてはいけません。本当に知りたいと思うなら、何度でも内省し正しい目で観察すべきなのです。

彼や彼女達が教えてくれた人生エピソードを、私はそのまま作品に描く気にはなれません。自分自身人生すらも。

作品には力があります祈りにも呪いにもなり得ます他人自分幸せにさせられるし、同時に破滅させられます。それほど重く、他人が口出ししてはいけない価値観が誰しもにあるのです。

一度発表したもの簡単に無かったことになりません。丁寧に積み重ねた善意よりも、悪意の一撃の方が取り返しがつかないこともあるのです。

それから私は、世間からちょっとずれた自分感性を、注意深く噛み砕いて、善か悪かも断定しないように、フィクションに載せて描き続けました。自分が好きな作品がどうして好きなのか、どう世間と噛み合わないのか、深く深く悩み、考えました。それを読んだ人達の中に、共感して会いに来てくれた人が何人も居ました。ゆっくり時間をかけてですが、心から対話をすることが出来ました。

世間からちょっとずれた人々にも悲しみがあります。楽しみがあります。それを見下して、ただの自虐的な見世物にして終わってはいけません。

良き人生として昇華すべきなのです。自分自身のために。

漫画を描いている人々、漫画マネジメントする人々、今まさに伸び悩んでいる方に、今一度向き合って頂きたいのです。

「本当に長く愛される作品」というものは何か。

説教ではありません。私自身がまさに悩んでいたから、これからも悩み続けるだろうからこそ、一緒に考えてほしいという願いです。

ただ楽しいから、ただ涙が止まらいから書くというだけでも充分良いのです。書き上げてから、少しだけ手を止めて、考えてほしいのです。一時の利益のために道を見失わないために。


ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

ハンドルネームペンネームも、いくらでも変えられる世界です。それは責任放棄することと一緒ではありません。

今回は匿名での投稿ですが、私は私の思ったことをできるかぎり真摯に見つめ、影響を考え、投稿に至りました。それが少しでも伝われば幸いです。

私の活動がいつか誰かの人生と交わることもあるでしょう。

その時には、互いに今より優しくなれていると良いなあと、願っております



追記

これを書いている間に、『COMIC維新りあら』公式ツイッターからお詫び文が出ました。

配信停止までやる必要はなかったかと思いましたが、仕方のない判断かもしれません。

また一冊の本が燃やされたと感じました。

2019-01-21

女の人権拡大されてるって感じはあんましないし

ヘテロ男が余ってて邪魔から人権縮小しようみたいな感じだと思ってるけど

2019-01-17

少なくとも自分ホモ求婚されるとかいう最悪のハラスメントに遭う確率1%でも増える以上

今のヘテロ男性人権を軽視するタイプ同性婚論者には反対し続けるわ

2019-01-15

anond:20190115173653

なんでヘテロ男性と性指向が違うのにいかなきゃいけないのか。

自分用ひげそり買いにいったことある女性居る?くらいの無駄質問

(なおフェリエとかはひげ剃りに入れないものとする)

2019-01-13

シストランスホモヘテロ

トランス対義語シスって使ってるんだと思うけれど、これは性自認の話だよな

その場合ホモヘテロ性的指向でまた別の話だよな

ヘテロ対義語であるホモを禁じたせいで、わかりにくくなっているような気がしてしょうがない

性的指向においてホモが駄目ならヘテロも使わなきゃいいのに

ヘテロだのLGBTだので喧嘩してる人はホモを女湯に入れるかの論争で三連休を消費するの?

いね

俺には真似できないわ

昔はホモで今は正常だけど、ホモなんてチンコを突っ込まれる事しか考えてないよ

悩みとかは悩んでるフリで男の気を引きたいだけ

俺がホモだった頃は先輩とセックスする事しか考えてなくて、ある日突然憑き物が落ちてノーマルになった

なのでホモはそのうち治るし、ホモ時期はセックスしか興味ないので彼らについて真面目に論じるのは無意味ですよ

男体への恐怖心とは何かを分析する

anond:20190110110456

結論から言うと、肉体への恐怖感ではない。「男性プライベートゾーンを見られると社会的地位が落ちる」ことへの恐怖だ

吉田沙保里がどうとか、屈強な黒人がどうとか言う問題は横道にそれてるのでそこを指摘すると話が混乱する

 

これは元増田ブコメで「小学生男子が入ってくるのも嫌」というものがあったことでもわかる

もっと言うとどう考えてもレイプなぞできない要介護のじいちゃんがばあちゃん介護を受けて入ってきたらどうする?

「この人は襲ってこないか安心だ」などと思うのか。そうではない

 

要は、肉体の力の差に基づいた乱暴などなくても、男性プライベートゾーンアクセスを許したというだけで

その女性は軽んじて扱われるという社会なので、恐怖が沸き起こってくるのだ

極端な話「あの女、裸見られたんだって」と噂されたりする。このように社会的地位を軽んじる行為

男性だけでなく女性も行うので、一部フェミニストの主張するような男社会責任とは言い切れない

 

男性はこのような社会的地位の低下をもたらさないので恐怖感がいまいちからない

例えばゲイ男性ヘテロ女性に視姦され、映像が記録物に残ったとしても

あくまでも「悪いのは行った側」であり、しかるべき空間で裸になった男性には何の瑕疵もないと扱われるだろう

 

トランスでなくレズ女性風呂に入ってきても恐怖感がないのもそれ

女性プライベートゾーンを見られても社会的地位が落ちないか

レズ女性人間なので一定割合不埒な輩が出現するが、「悪いのは行った側」で解決するだろう

 

そういうわけで恐怖感の原因は社会的地位の低下にあるわけで

今回のような問題

トランス女性男性ではなく女性であり、女性プライベートゾーンを見られたことと同様に扱う

女性プライベートゾーンを見られても見られた女性侮辱しないようにする

ことで解決すると思われる

一部LGBTの「後天的マイノリティ存在し得ない」論について

後天的性自認やら性的指向が変わる、変わらないってエビデンスが出てきてないのに性的指向現在同性に向いてる=先天性って思い込む、決めつけるLGBTは一体なんなんだよ

ゲイだって長年思い込んできたけど、カウンセリングやら通ったら実はそうじゃなかったってパターン現実としてあるし

ヘテロマイノリティ存在を認めろ認めろって言い募る割にマイノリティ側が性自認のあり方を誰かに押し付けるのは差別的ヘテロとやってることが一緒じゃないか

本当に多様性を受け入れるべきなら後天的指向が変化することも多様性の一つとして受け入れるべきだろ


一部の「正しいマイノリティ」論の押し売り、何回諌められても変わらないのは先鋭化しすぎててどうしようもない段階ってことなのか?

2019-01-12

anond:20190112203947

対立軸おかしいぞ。そもそもゲイ男性の多くは同時にシス男性だよ。

ヘテロ男性=女が性的に好きな男性。生まれ性別無関係

ゲイ男性=男が性的に好きな男性。生まれ性別無関係

シス男性=男の身体で生まれ自分を男だと思っている男性。好きな性別無関係

トランス男性=女の身体で生まれ自分を男だと思っている男性。好きな性別無関係

なので、ゲイの全員がトランスではないし(むしろシスジェンダーゲイ圧倒的多数だろう)、シス男性ゲイ男性対立軸ではない。

ヘテロ男性銭湯ゲイ男性排除していない

https://anond.hatelabo.jp/20190112150155

とても良い意見だと思う。

お気持ちにしてもおおよその男女双方の意見合致すればそれは社会的意思となるわけだが、今回はそれが合致せず、一部女性トランス女性排除する意思を表明しているためにこじれている。

トランス女性排除しようとする彼女たちの意見はこうだ。

・力の強い存在と裸で同居するのが根源的恐怖(「小学生男子でも嫌」「吉田沙保里は構わない」という意見があるので本質ではなさそう)

男性器に対する根源的恐怖(こちらは一応の納得感がある)

ではなぜヘテロ男性はこの意見肯定しないのだろう。

答えは簡単で、彼らは既に「自分性的対象としている」「男性器を持つ」ゲイ男性と入浴を共にし続けているし、それに対する抵抗感など示したことが一度もないかである

人口のおよそ10%程度が同性愛であるということが広く知られているが、これによると大衆浴場に入ればかなりの確率ゲイ男性と共に入浴することになる。これは避けることができない。

男性と言っても力の強弱は当然あるわけで、ガタイのいいゲイ男性なら弱い(若い・幼い)ヘテロ男性レイプすることは「理論的には」可能であろう。

しか銭湯温泉公衆の場である大衆門前で性暴力レイプが始まるか?と言われるとそれは限りなくNOであろう。(そんなことがあれば周りの人間が黙っていないわけで、即現行犯逮捕となる)

ヘテロ男性はこのことをよく知っている。そしてゲイ男性も、当然ヘテロ男性レイプしない。性的指向がどうであるかと性犯罪に走ることは関係がないからだ。ゲイ男性犯罪者ではない。

この前提を個々人が踏まえているかどうかはともかく、歴然とした事実としてヘテロ男性そもそもゲイ男性排除したことが一度もない。当然のこととして受け入れているのである

恐怖どころか普段特別意識したことすらないであろう。それこそが本当の意味で「受け入れている」ということになる。

そりゃゲイ男性視点からすれば性的に興味がある対象の裸が並ぶわけだから性的関心を向けられる、性的興奮をされる、「視姦」されるくらいはあるかもしれないが、その程度好きにさせてやれという心持ちなのである。実害があるわけではないからだ。

まり防犯の意味で男女を分けているということではなく、結局「お気持ち」なのである

ことシス男性については公的施設からマイノリティ排除しようという性的差別心はほとんどない。

ここでの最終的な論点は、シスヘテロ女性差別心を手放し、マイノリティを受け入れるかどうか、これ一点に尽きる。



最後にこの論を補強するために公然事実を一つ補足しておく。

例えば先進国ドイツサウナは男女混浴であるが、それによる問題特に起こっていない。

※2019/1/13追記

『「女湯におけるトランス女性」という性自認問題に対し、「男湯におけるゲイ男性」という性的指向の問題を配置するのは非対称では?』というブコメがあった。

実際にトランス男性(未工事身体女性)が男湯に入って良いというルール社会的寛容が醸成されトランス男性が入ってくるようになったとして、嫌がる男性客がどれだけいるだろうか?

現実問題実在する混浴温泉にいるのは男性ばっかなんだからどっちが寛容かなんて説明しなくても気づくことだと思い、省略していた。

あいつってキモイよなー!って言うやつキモイ

誰も性指向変えろなんで言ってないのにまーた何週間もよくやるわ。

好きな人と好きなように結ばれて性指向によるいじめのない社会

元々そう生まれついた人はそうなるだけだし勿論ヘテロならそのままでいーんでね?

ただ、「ホモとかきもちわりいよなwww」って酒の席で言うようなバカの居場所が今より更に減るだけ。

パリピ飲み会で思いました。

ナーンでパーティマイナスな話で笑いをとろうとすんのかね気持ちわりぃなぁ。ここに隠れゲイが居たら、いや確実に居るだろクラスに一人くらいはいたもんなどう思うのか、というかこいつ女もヤリ捨て系だしな

他人(ヒト)を見下す貴方(オマエ)の顔は 誰より醜く 胸悪い」ベケベン

からセクシャルマイノリティーの湯つくれよ

セクマイまとめて隔離したら自分らがヘテロに対していか気持ち悪い要求をしてるか理解できるだろ

2019-01-11

俺はホモに裸見られるのが嫌だから温泉入れないんだけど

これは無視なんだからやっぱヘテロ男の人権とかどうでもいいんだよな

2019-01-10

トランスが現状の施設設備で実際に何に困ってるかって

聞き取り実例数が少なすぎていくらヘテロが賛成反対に

分かれて議論しても平行線しかならんのが現状やろ。

よりたくさんのデータ取らないと議論するだけ無駄だわ

anond:20190110112929

ヒトは性別言語識別していないってことじゃないの 例えば抽選ヘテロ男性が何の理由もなく戸籍上の女性になっても誰もそれを認識しない

anond:20190110190312

トランス女性が男湯に入るとシスヘテロからの性被害を受けるから安全な女湯に入れた方がいい!」



シスヘテロ男よりゲイから被害受けると思うぞ。実際シスヘテロ男はゲイから被害受けてるわけだし。

anond:20190110190312

私は元発言の人ではないですが「トランス女性が男湯に入るとシスヘテロからの性被害を受けるから安全な女湯に入れた方がいい!」は違います

トランス女性女性から女湯に入れるべきだ、というだけです。

トランス女性女性です。

トランス女性を真の女性ではない、というようなことはしないでください。

性犯罪性犯罪者の問題です。トランス女性をそこに巻き込まないでください。

区別ができないから仕方ない、というのが理由になると思ってるかもしれませんが、理由にはなりません。

属性に対して身勝手な恐怖心をもってそれを排除するのは差別です。

男女シストランス関係なく犯罪はあるのに、それを理由トランス女性排除するのは差別です。

あなた無自覚だろうけど、この発言自体トランス女性に対する彼女らを追い詰める攻撃になってしまっていることを自覚してください。

anond:20190110185632

それ、「トランス女性を女湯に入れるべき」と主張している(殆どトランス女性ではない)人に言うべき事だよね。

トランス女性が男湯に入るとシスヘテロからの性被害を受けるから安全な女湯に入れた方がいい!」

「それを拒むシス女性トランス女性が性被害に遭う原因を作ってる!」

トランス女性が性被害に遭うのはシス女性のせい!」

って論を見てると「この人の中ではシスヘテロからの性被害ってのは天災と同じ扱いなんだろうか」と思う。

災害時にトランス女性避難所に入れないのはおかしい!」と同じノリに見える。

anond:20190110153924

アナーキストはお前らだろが。

ペドしろGBレイパーしろヘテロレイパーにせよレイプするヤツは犯罪者事実

ヤりたいヤりたいうるせえよ

SPAみたいに謝罪してよく相手のことを考えろ

twitterでのトランス排除論争についての簡潔なまとめ

Q. いまtwitterで盛り上がってるトランス排除とかって何?

A. フェミニストの一部が女性施設女子トイレなど)からトランスジェンダー女性排除を主張してトランスジェンダー当事者や残りのフェミニストから猛反発受けてます

Q. いつ頃から燃えてるの?

A. トランスジェンダー排除の発想自体欧米フェミニズムに元々ある流れっぽいですし、日本語圏のウェブでも細々と論じられてはきたのですが、急に日本語圏のtwitter流行したのは2018年下半期くらいからでしょうか。

Q. きっかけは何?

お茶の水女子大学トランスジェンダー女性入学を認めたことが引き金になったっぽいですが、最初から議論の流れを追ってるわけではないので正確にはわかりません(調査不足ともいう)。

Q. 排除派はどんな主張をしているの?

A. 女性は「女性身体を持っている」ことで差別され性暴力被害を受けてきたのだから身体が男であるトランス女性女性のための空間に入ってくるべきではない、という主張なようです(一人一派なので色んな主張が入り乱れていますが丁寧に腑分けする気力はない)。トランス女性の方が性暴力に遭う割合が高いという統計があって何度も提示されてるんですが聞く耳なさげ

Q. どっちが優勢なの?

A. 外野が見ている分には論理的にも倫理的にも反排除派の圧勝なんですが、排除派がとっくに論破された論点ゾンビのごとく引っ張り出してきて延々とエコーチェンバーの中で会話してるので一見なかなか決着がつかないように見えています。これ在日差別とか歴史修正主義とかで見たことあるやつだ。

Q. TERFって何?

A. トランス排斥派ラディカル・フェミニスト(Trans-Exclusionary Radical Feminist)の略ですが、要するに男性特権とか色々な理屈をつけてトランス女性排除しようとする一部のフェミニストのことです。

Q. 野次馬的な見どころを教えて!

A. はてな的にはビッグネームが揃っていることですかね。

シノドスから記事を削除されてた在米フェミニストの方だけでなく、配偶者を亡くして語学留学中の方、ソラノート炎上ダダ漏れ配信事件被害者の方、ダサピンクの方、森友学園問題で名を馳せたジャーナリスト氏の性暴力疑惑ステマに巻き込まれた方など、はてなフェミニストと名乗っていたりフェミニズム親和的な主張をされている方々の中でも声が大きい人たちが次々と議論に参入していてはてなー的にはオールスター感謝祭です。

さらにははてな出身ではないですが、かつてまなざしライオンとして勇名を馳せた方が熱心な排除派として活動されている辺りも見どころですね。別の大物排除派は猫アイコンだし、ネコ科への熱い風評被害では。

あと、ふだんあれだけ「男性には特権がある」と主張している人たちの一部が「シスジェンダーには特権がある」と言われた途端に発狂してそんな特権ないとか言い出してる光景は見ていて呆れ返ります面白いですね。

Q. 印象的な発言とかってある?

A. トランス排除派のやべー発言打線組んだ(「」内は全て原文ママ)。

1中 「私は女性とはセックスで決まると思っているので、最初から前提が違いますね」

2右 「特にシスヘテ女という表現は、それ自体が、女性他者化する女性憎悪である。」

3左 「差別認定してりゃ黙ると思ったら大間違いだよ」

4一 「トイレで怖い目にあわされたことない人は全員黙っててよって思う。一大事やねん。人権とかで譲れる話ちゃうよ」

5三 (トランス女性について)「さすがYだなって感じする」

6二 「フェミニズムは生身の人間の血の叫びではじまってんの。暖炉の前でやるナンプレみたいな机上の空論に付き合ってられるか。」

7遊 「T者だけ批判しても、生得女性同性愛者はどこまでも女性専用スペースに入ってこれるんだものな。」

8捕 「ヘテロ女性にどのような脅威をもたらすかという一例。」

9投 (性被害経験を語ったトランス女性について)「草むらに引き釣りまれるだけに終わるのが男の特権だよネ~結局ゴリラ並みの腕力で対抗できるんじゃ~ん」

Q. はてなに延焼とかしそう?

A. 以下の匿名ダイアリー記事はこの論争と関係したものですね。増田だけでなくはてなブログにも関連エントリが上げられています

特に最初のやつは、やっぱアライとか自称する奴にロクなのはいないな、という偏見が強化されるエントリでしたね。

2019-01-09

anond:20190109232029

そうやって普通シスヘテロ善良な市民が受けてきた差別に目をつぶるのな。これだから差別主義者のダブスタは…

anond:20190109230645

ペドフィリアの大多数は児童人権侵害していないし、

同性愛者も世の中の大多数はヘテロなので人権侵害する可能性がある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん