「オチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オチとは

2018-04-25

セックス観の変化ってやつ

この前はじめてその場限りのセックスってもんを体験したんで書いてみる。オンナ()特有オチの無い話なんで注意してくれよな。

3月に単身出張地方に行った。

仕事を終えて、夜はその土地の美味いもんをたらふく食べた。超絶幸せーと思いながら、宿に向かって歩いていたら20代後半ー30代前半のスーツを着た男性に声をかけられた。

いい飲み屋知りませんか?と。

普段この手のナンパスルーして絶対に付いて行かないが、出張の開放感もあって立ち止まった。

直見た目はタイプじゃなかったが、同じ県から出張に来たという共通点もあって、近くの飲み屋で一杯飲むことになった。

営業をやっているせいか、会話が上手だった。自分のことを程よく話して、相手のことも程よく聞く。話題結構盛り上がって酒もすすんだ。

ノリでカラオケに行くことになった。歌いながら、実は既婚者だと告げられる。指輪はしてなかったけど、まぁ予想はできた。奥さんとは結構長い付きあいらしいけど、最近うまくいってないらしい。

ふーん、そっか。大変だね。と聞きながら一通り歌って時間は深夜の2時をまわってた。お酒結構飲んでたこともあって、この後どうする?っていうので駆け引きが始まった。

個人的な話になるが、私は今年1月にダラダラ続いていた既婚者との関係を完全に断ち切った。期間が長くてお互いを知っていたからこそ、結構つらかった。

既婚者との関係はもうまっぴらだと思ってた私はちょっと相手を揺さぶってみた。

A.一期一会にするんならホテル

B.また会うならホテルに行かず解散

の二択を相手提示した。

Aかな、と予想していたが、相手めっちゃ時間をかけて選んだのはBだった。ちょっと意外だったし、実は口で言うほど女遊び慣れしてないんじゃ無いかとも思った。

まぁ、別れ際にキスをしたら選択は覆ったんだけど。結局、ホテルに行って。一通り済ませた。

相手は朝から仕事があるので早く帰った。

帰り際に「また…」と相手は名残惜しそうな感じで言っていたけど、私は笑顔を浮かべながら何も言わなかった。

「または無い」と思ったから。別に相手テクニックとかが残念だったとか言うわけでは無い。単純に不倫という先の見えない関係をダラダラ続ける意味が無いと思ったんだ。

相手が出て行った後、ゆっくり支度しながら、昨夜相手提示した二択について色々考えてた。それで思ったのが「その場限りの関係って楽だなー」ってこと。

相手自分のことをどう思うか?とか考えないので、セックスキスにひたすら没頭できるし。

これがダラダラ続くとめんどいけど。

不思議もので、今でこそこんなクソビッチなこと書いてるけど、学生の頃はセックス絶対好きなひととやるもの!とか結構ガチで思ってた。貞操観念かなり高めだった。周りのビッチたちの「とりあえずやっちゃった!」っていうのまじ信じられなかったし「もっと自分を大切にしなよ!」とか言ってた。

もっと自分を大切にしなよ、か。

人って変わるものやね。

ま、今回のはスポーツと思って後悔してないけどな。

2018-04-24

北風ばかりで太陽がないのがこの国

今回の著作権しろ何にしろこの手の規制を見ていて思うのだけど、あれらの団体の言う通りに規制をして売り上げが回復した事例なんて見事に見たことなかったりするんだよなあ…。

一部の回復したとされる事例にしてもよく調べたら別の件で回復していたとかいオチだったりしたし。

しかし今回に関してはアニメ漫画がどうなろうがもう知った事ではないけど、結果だけは楽しみではある。

多分これで売り上げ回復する所か更に落ちたら音楽みたいにネタにされまくるだろうよ。

しかしこの国政府や国や役人が絡むとその産業が見事に衰退するのが面白いね。

バイク自動車しろ家電ITしろ音楽にしても見事に落ちたのが面白いところ。

アニメ漫画等はこの国の最後の砦らしいからこれが沈んだらもう売るものなくなりそうでその時きっと俺はくっそ笑うだろうな。

孤食について

https://www.youtube.com/watch?v=Q0UEmMtOPAo

たまたま、この動画を見た。

ひねったオチに、AC風の啓蒙的な内容を乗せるというやつ。

まあ、動画自体は、「そんな広告もあるよね」程度の感想だったんだが、コメント欄を見て驚いた。

孤食が減りますように」

「みんなと食べると美味しいよね」

孤食ってやばいね」

孤食」=よくないことという意見一色だった。

正直、賛否両論ある話題だと思っていたので、ショックだった。

自分は、孤食と共食(人と一緒に食べることを指すらしい)は別ジャンルと捉えていて、それぞれの良さがあると思っていた。

共食は家族恋人、同僚との歓談だったり、「まあ飯でも食いながら」という仕事上のコミュニケーションだったりの効用がある。

でも「おいしさ」を感じるのは断然、孤食だ。

「旨い飯屋があるから行こうぜ」と誘われて、本当においしい店だったら、また今度ひとりで来ようと思う。

喋りながら食事を摂ると放屁リスク高まるし、そんなことを考えながら旨い飯など食いたくない。

旨い飯に集中したい。

しかし「孤食」で検索すると、デメリットを主張する記事が目立つ。

動画コメント欄と同じ様子だ。

もし共食派(というより孤食ダメ派)が多数で、孤食矯正する世の中の流れが生まれつつあるのだとしたら、喫煙者のように孤食も根絶される未来にあるのだろうか。

いったい、孤食派がなにしたっていうんだ…

2018-04-23

つの間にか街中で萌え絵を見ても平気になってしまった

昔は漫画アニメ全く関係ない場所萌え絵を見ると共感性羞恥的なゾワゾワを感じていた。

萌え絵というのは世間一般から忌避されているもので、こんなところに引きずり出して晒し者にするのはやめてくれよ…。

その頃感じた居た堪れなさというか居心地の悪さってのはそんなところだと思う。

しかし、最近漫画アニメ無関係公共の場萌え絵を見てもそういった心持にならないことに気が付いた。

そこら中に氾濫したことにより目にする機会が増えて慣れてしまったということなのだろう。

特にオチはないが、なんとなく自分の中に在った何かが何処かへ去っていった記録。

anond:20180423092734

第3者が言ったところで逆恨みされるのがオチだし、

言うとしたら彼氏の女家族から言うしかないと思うよ

2018-04-22

anond:20180422230822

さすがに漫画村云々とまで煽っておいて「ジャンプ+みたいなのだけを電子書籍と思ってました」というオチはないでしょ。

2018-04-21

anond:20180421230246

女性自慰」シーンはありますけどね。

だいたい、自慰後に男根が挿入されて、あぁやっぱりコレが良いってなるのがオチなんですよ。

男性向けレズ物は、男としての自分に自信のない男が見てるんです。

女同士でもその内容構成は男女と大差ないですよ。

レディ・プレイヤー1」がどうしようもないクソ映画だった

ツイッターでもみんな称賛しているし、個人的めっちゃ楽しみにしていたので昨日観に行ったんだが、

結果としてクソ映画だった。

こんな映画観なくていいよ。

これで喜んでいる奴はほんとにどうしようもないサブカルノスタルジーに浸るじいさんばあさんだけだ。

映画秘宝が特集してたが、他のメディアはともかく尖った作品取り上げようみたいなスタンスのお前らがこんな映画持ち上げて恥ずかしくないの?

心の底から素晴らしいとおもってるんなら知能低すぎてびっくりするし、

良くないにも関わらず広告料もらってるから誉めてるんだったらそんなメディア死んでしまえ。

あとネタバレが含まれるのでこれからみにいく人はそっ閉じすべき。

話が陳腐

簡単にあらすじを書く。

未来アメリカ。身寄りのない少年はまっているのはVRを使ったMMO?ゲームオアシス」。

創業者が死んだとき

「この世界に三つの鍵を隠した。見つけたやつは『オアシス』の会社の株やるから、お前が運営しろ

みたいな遺言を残したので、プレイヤーがこぞって宝探しを始めた。

で、少年はこの創業者のことが好きすぎたので彼の思考(嗜好)を追って冒険すると一つ目のカギを手に入れることができて…。

っつう感じだ。

とにかく小説家になろうで百万回ぐらいみたVRMMOの設定。

ゲーム世界観にも何一つ目新しいものがない。

VRMMOっていうこと以外にゲーム世界に何の特徴もない。

ゲーム世界で敵を倒してコイン集めて強いアイテム買って乗り物を改造して…。うん、それだけ?

創業者80年代ポップカルチャーファンだったので、それくらいの時代映画だのアニメだのマンガだのが出てくるらしいんだが、

「へー、著作権許諾してもらったんすね。すごいっすね」くらいの感想しかない。

少年は身寄りがなくて、いけすかねえばばあに養ってもらっているんだが、少年対立する敵組織に途中で爆殺される。

今まで遊び半分でゲームやってたのに、犠牲者が出てから少年は本気で敵組織を憎むようになり…って感じで話に深みをもたせる描写らしい。

でも爆殺された後、少年ほとんどこの件について触れない。

ラストで敵組織おっさんがこの件について反省することもない。

キャラクターに試練を与えて成長させればいいんでしょ?」って言われたからなんとなく要素入れました以上にこの話がいきてこない。

ばばあ無駄死に。

出てくるキャラクターになんの深みもない。

少年ゲームで仲良くなった黒人の女だのアジア系のガキだの登場人物どもはマジ空気

少年ヒロインがイチャコラしつつ話が進んでいく中でほんとにどのタイミングでこいつら合流したの?って感じでいつのまにかそこにいる。

そんなこんなで最後に無理やり存在空気サイドキックスに見せ場でも(ガンダムに変身させたりってやつな)、なんっっっっの感情もわいてこない。

そもそもゲーム空間で起きていることに対して何一つ真剣みを感じない。

死なないんでしょ?ゲームだし。

あと途中で時間を巻き戻すアイテム出てくるけど、

リアルタイムで進行するオンラインゲームでそんなアイテム使えるわけないやろ?

5秒でわかる矛盾に気づけないの?

馬鹿なの?

ギャグ寒い



この作品の最悪なところはスピルバーグ監督していることだ。

70年代80年代ポップカルチャーが色々出てきて、そういう時代映画に対する自己言及的な作品でもあるから

起こっている事態はすさまじいけど、しょうもないギャグが随所に出てくる。

スピルバーググロ趣味っちゅうか、そういうギャグ個人的に好きなんだが、この映画に出てくる小ネタは全部滑っている。

スピルバーグはあらゆる監督引用されるような作品つくる人間なんだから自分作品パロディー自分でやってもおもろいわけないやろ。

それともおっさんの才能が枯渇したんか?

キューブリックの「シャイニング」の例のホテルで「シャイニング」みたいなことが次々起こって、キャラクターがいちいちそれにツッコミいれていくシーンは

本当に寒い通り越して怒りしかわいてこない。

シャイニング馬鹿にしてどういうつもりなん?

血の海で滑って転んで頭うってどこがおもしろいん?

教えて?

作者のオナニー



金田バイクゴジラガンダム日本のあらゆるコンテンツに対する知識が浅い。

別に知識が浅くても愛があっていじってくれるんだったらいい。

愛がないのにとりあえず出しましたみたいなのほんとにやめろ。

出てくるのゴジラちゃうぞ。メカゴジラやぞ。

アイアンジャイアント溶岩に沈んでいくときに指たてた時には本気で寒気がした。

いうたら、小説の作者の幼少期から今まで触れてきたポップカルチャー詰め込みましたみたいな内容なんだわ。

「ぼく、小さいときからこんなポップカルチャーであそんできたよ!すごい!?こんなのも知ってるよ!日本のやつも知ってるよ!」

みたいな作者のシコシコをひたすら見せられてこっちはへえそうですかすごいですねーとしか

てめえのシコリ模様はPornhubにでもあげろよ。ひと様から金とるんじゃねえよ。

最後にこの映画の一番クソだったところはオチの部分。

現実こそが最もエキサイティングゲームだったんだ!」

的なおよそコンテンツでメシ食ってる奴から出てきたとは思えない陳腐セリフ

もうスピルバーグさんあなた疲れてるのよゆっくり休みしか言いようがない。

TCXで多めに金を払ったこと、内容がクソだったこと、おっぱい出ねえこと、隣のやつがポップコーンずっと食ってたこと全てを鑑みて、

星1つとさせて頂きます

2018-04-20

取材者と取材源に「セクハラ」は成立するのか

セクハラは優位な立場から劣位な立場しか定義上あり得ないが、取材源とメディアってそんなはっきり立場の優劣がついてるのか?

メディアが公に「メディアより取材源の方が優位な立場にある」と明言したようなものだが、実際そうだとしてもそれを公に表明してしまっていいのか?

官僚に嫌われたら特オチするから逆らえなかった」ということは、もう既に官僚メディア生殺与奪を握っているも同然じゃないか

anond:20180420065007

システム設計をするのも免許必要にしてしま

ここで猛ってる自称エンジニアは優秀なのが多い(自称)ようだから

たとえ今資格がなくとも試験に受かるのは容易いはずだ。

まあ実際はSEが今の1割程度になってしまって日本が回らなくなるのがオチだが。

2018-04-19

かぼちゃの馬車宿泊した思い出

男だけのグループ旅行での宿泊先をairbnbで探していたとき、一棟丸ごと貸しという物件を見つけ、予約した。

かぼちゃの馬車? へんな名前だな。アパート屋号か何かか? とその時は思っていた。

その家は、駅から離れた住宅街の、わかりにくい所にあった。

内部はまるで新築のようにきれいだった。

個室は狭いながらも清潔で、コンセントがいたるところにあり、快適だった。

おかしいな、と思ったのは、それぞれの個室にインターフォンがついていることだ。

このときになってようやく、この建物はもともとシェアハウス用に作られたものだということを理解した。

シェアハウスを建てたはいいが、立地条件が悪すぎて入居者が集まらず、シェアハウスとしての運営を停止してairbnbで貸していたらしかった。

物件管理者は、愛想が悪いどころか、ほとんど私たちにたいして敵対的ですらあった。

各部屋にはバスタオルが置いてあったが、それを使うと、一人1日あたり6000円を請求するといわれた。

(友人はそれを無視して使ったが、チェックアウト後には何も言ってこなかった。洗濯するのが面倒くさいので、はったりで脅していたのだろう)

建物には本来なら清掃が定期的に入るようなことが説明書に書いてあったが、最初に一度来ただけで、その後は一切来なかった。

物件きれいなはいいけど、よくこんな雑な運営商売ができるな、と、怒りを通り越して呆れながら過ごした。


その翌年、かぼちゃの馬車運営会社サブリース物件所有者へ家賃収入の支払いを完全に停止したというニュースを読んだ。

この話にとくにオチはない。かぼちゃの馬車が完全に破たんしたというニュースを読んで、思い出したことを書いただけだ。

しいていうならば、破たんする会社は、その前からおかし兆候が傍目にもわかるくらい現れているんだな、ということぐらいだろう。

イーロンマスクモデル3の量産に苦労してるとかニュースで出た初期のころ

パナソニック責任押し付けようとしてたのを俺は忘れない

電池のやつらがへまをした」って言い訳してたんだよ

パナやらかしたなって思ったけど

結局全自動生産ラインを組み立てようとしたお前の失敗じゃねーかってオチがついた

婚活エスパー難民

婚活がうまくいかないという人がいて、結構赤裸々に語ってくれて、まあ聞いたことのある話ではあるけど、直に聞くとやっぱ中々面白かった。

で、思ったんだけど、すごく極端に言うと以下の二つがうまくいかない原因なんじゃないかと思った。

まず、相手気持ち想像しすぎてる。

で、自分気持ちを伝えなさすぎてる。

とにかく相手自分のことをどう見てるか、全然分かってない。

いや、想像はしてるんだけど、想像が突っ走りすぎてて現物と一致してない。

ライン返ってくるのが早いとか遅いとかで一喜一憂しすぎだし、何回も会ってるのに先の話が出ないというけど、会ってるときに先の話してないんだから何回会ってもダメだと思う。

ラインが遅いのは私に気がないからとか、早く返信してくれるのは私に気があるからとか、いやいや些細な行動にアンテナ張りすぎじゃないかしら。

十代二十代ならそういう些細な行動の中にも真意があったのかもしれないけど、もう三十代も半ばになったら、ラインが遅くなるのなんて仕事だの飲み会だのなんだの、いくらでも有り得るし。

なんていうか、出会った相手自分のことを伝えず、その割に自分のことを分かってほしいっていう欲望が強そう。

自分は、相手が何も言わなくても相手気持ち想像しまくってるから、同じことをしてほしいと思うのかな?

いやー、でも仕事ではお客さんに何が欲しいか聞いてから商品渡すでしょ。

進捗や期日の確認は、想像じゃなくて文面や口頭でするでしょ。

なんでそれが婚活になった途端、私は言わないけど察して、あなたも言わないけど察するから!みたいなエスパー戦になるんだ。

俺たちは人間だぞ!

黙っててわかるわけないし、相手が黙っているなら聞いたらいい。

それで答えられない相手相手にすべきじゃないし、聞けない相手ならなおさら相手にすべきじゃないのでは?

もちろん相手から話してくれて聞いてくれるならベストだけど、そもそもそういう相手なら悩まないわけだし。

と思うんだけど、なぜか婚活の悩みは相手に聞けない言えないに起因するものめっちゃ多い。

それでなんだかんだでグダグダ時間が過ぎていって、気がつけば自然消滅というオチのなんと多いことか。

いやもちろんダラダラ過ごしてた訳ではないと思う。むしろすごく必死時間と向き合ってたと思う。でも違う。根本的なとこでずれてる。

半年たっても先に進んでくれない!と憤るけど、半年たったら先に進んでって、相手に伝えてないし。

ゼクシィとか占い雑誌とか周りの女友達とはその期日共有してたかもしれないけど、目の前の当事者同士でそこ共有してなかったら何の意味もないから。

からとにかく、相手気持ち占いスマホ友達に聞くのはほどほどにして、基本的には相手気持ちは本人に直接聞いてあげてほしいし、自分意思を本人に直接伝えてほしい。

でも、まあ、これを悩める本人に言ったら、空気読めねーやつだな!という視線を浴びて終わるよねー。

2018-04-18

最近少女漫画すごい

普段読まない漫画雑誌でも読んでみようと、何の気なしに本屋で「少女コミックCheese!」を手に取った

チーズ」といえば15年前当時ワイドショーで「児童向け漫画誌なのに掲載されているのはエロ漫画ばっかり!」と取り上げられ、

町行く主婦の「こんなもの子供に読ませるなんてとんでもないです!」というコメントを頻繁に放送してバッシングされていた

当時は「セックスシーンの無い少女漫画は売れない」とされ、児童向けだろうが少女漫画過激化する一方だった

結局は各都道府県有害図書指定され、コンビニで売っちゃいけないことになって内容も大人しくなったと記憶しているが

まだ残っていたことに驚いた

さて、2018年現在はどういった内容になっているのかとパラパラ捲っていると

しかに以前よりは大人しくなった印象だ

セックスシーンは完全に無くなった訳ではないが、作品によってセックスしたりしなかったりのようで

以前は少女キャラ乳首はハッキリ描いていたのだが近年は裸は描かず、合体シーンはシルエットにしたりして自主規制している模様だった。

そんな中、少女誌には珍しい時代劇モノが目に留まり読んでみると

イケメンの町民がイケメンの殿様に恋をするというボーイズラブものだった

ボーイズラブって一般少女誌に掲載されるほどメジャーになったのか!と時代の流れに驚いていると

「憧れの殿様とやっとホモセックスできると四つん這いでドキドキしてたら、主人公のケツの穴に突っ込まれたのはチンポじゃなくてチョンマゲだった」

というまさかオチに更に驚いちゃった

アナルにチンポ入れられたと思ったらチョンマゲだった」って、イマドキの女子小学生ウケるギャグなんですね!

小学館さん、勉強になりました!

って、子供に読ませられるかこんなもん!また有害図書指定されろ!

そんなおじさんも、コロコロコミックウンコちんちんで育ちました。

ウンコちんちんアナルにチョンマゲ、ばんざ~~~い!

anond:20180418111915

日ハムはガッフェ以外クソってはっきり分かる。

ホモだったってオチ

anond:20180417153748

確定申告やら保険やら学校で教えろっていうはてなーいるけど

どうせ理解しきれずに元増田のような偏見を生むのがオチだと思うんだ

anond:20180418082621

逆に、そうやって持ち上げていい気分にさせておけば子供産んでくれるのかなあいつらって

あれが足りないこれが足りないってうるさいけど、本当に必要だったのは見下せる相手でしたってオチ

2018-04-17

まとめサイトによくある嘘話

「いいから!理由はあとで話すからすぐ出て」

という下りが出てきたら100%嘘だなって思うのでその先読む気がなくなる。

シチュエーションとしては、家にいたとき霊感のある友達から電話がかかってきて突然言われるパターンとか、初めて家に知人や家族を招いたら言われるパターンなどなど。

オチとしては実は近くにストーカーが潜んでいたとか、未来予知でよくないことがわかったとか、あと霊の通り道だったとかそういう感じ。

他にも妄想で好きになった不倫相手が凸する途中とか、勘違い男が近くをウロウロしてるとかそういうのもある。

どっちにしても「あとで話すから」ですぐに出るわけねーだろと思う。ていうか理由があるならその場で言えば1分以内で終わるだろが。

話の組み立て方にしても雑すぎてしらける。

anond:20180417153748

税金はせめぎ合いの結果じゃないとダメだと思うんだよな

金持ちは全力で節税しまくる

当局は税補足を全力でやる

その結果の何%でなければならない

じゃなきゃ結果的旧共産圏みたいなオチになりそう

あえて読み飛ばしてるからどれがそうってことはないんだけどさ

女性による痴漢体験性的被害マンガ記事

最終的に、加害者はささいなことだったかもしれませんが被害女性はずっと深い傷を抱えているんですよオチが多いじゃない?

あれって読んでいると男性代表として糾弾されているような気分になってモヤモヤするんだよね

だいたい、痴漢をしている人間もっと多かったら、血の気の多い人間が多かったらそんな呑気にマンガを描いてられないんだよ

それはすごく逆説的だけど痴漢をしないすべての男性のおかげともいえるんじゃないの?

それなのにどうして読んでいて罪悪感を持たないといけないの?

そこまで考えて描いている?

傷を負ってるんですオチ相手に傷を負わせるかもしれない可能性までは想像がつかない?

ってこの文章でもそこまでの傷を持つこともないんだけどさw

実際最初に書いたとおり「おーおーまたいうとるわ」なんて軽く読み飛ばしているしなにも感じてはいないんだけどね

他人恋愛話が好きくない人は見ないでね

自分には2年ほど片想いしてる人がいる。

片想いとは言ってもネットで知り合い、こちらが一方的に声を知ってる程度の人。そんな人に自分は本気で恋してしまったのだ。

そもそも自分は今まで何度か恋をしてきたが相手が全て、同性だったりすでに相手がいたりと告白するまでもなく叶わないような相手だった。そして今回もネットで知り合ってこちらが一方的にその人のファンやってるような人。今までで一番真剣に好きだったがこの恋が叶うことはないと思っていた。せめてその人と会ってみたい、そう思っていたが自分は気弱で勇気全然出せないような人間なのでそれも叶わないと思っていた。

しかし、その話を数人にしたら色々自身がつくような事を言ってもらえたりもして、こちらにも少し自身がついてきた。そんな時にいいきっかけがあったので思い切って一生ぶんの勇気を出して会いませんか!と言ってみた。するとすんなりOKが出た。素直にドチャメチャ嬉しい。だって好きな人と会えるんですよ、好きな人の顔を知ることができるんですよ。

ただただ嬉しい気持ちを爆発させたかっただけな為オチはなし。すみません

これからどうなるかは分からないがせめた会って幻滅されないようにだけは頑張りたいと思う。文とか多分ハチャメチャにおかしいことになってると思いますがここまで読んでいただきありがとうございました!そろそろ寝ないと起きれないのに嬉しくて寝れそうにありませんが自分は元気です。

2018-04-16

安室透は『テオレマ』である

ゼロ執行人」を観てきた。

思いついたことを書き殴ります

前提

劇場版ネタバレが含まれます。 

・多分な妄想偏見を含みます

・私はコナンマニアというわけではなく、小さい頃TVアニメを観ていたり、思い立ったら新刊を買ったり本誌を読んだり、金ローや年イチの映画を観る程度の知識です。

はじめに~各者の「彼」への認識

我々読者は、公安警察官・降谷零がトリプルフェイスを持つことを知っている。

  1. 警察庁警備局警備企画所属警察官・降谷零(本名および本職)
  2. 黒の組織メンバーバーボン(潜入先におけるコードネーム
  3. 毛利小五郎弟子かつ探偵であり喫茶ポアロ」のウェイター・安室


では、作中のキャラクターは、彼をどう認識しているだろうか。

安室透=降谷零=バーボンと知っている、つまり読者と同じ視点人間は主要人物に限られている。

大多数、つまりモブは、「彼のなりきるキャラクター」にしか知らないのではないのだろうか。

「降谷零」は、幼くは零くん・ゼロと呼ばれ、公安警察として働く生身の人間

バーボン」は、潜入捜査の命を与えられた、降谷零の別の顔。

では「安室透」は?

バーボンと同じく潜入捜査のための身分であるが、一般社会に溶け込んでいるという点で、異質である

任務の一環として」サンドイッチを作り、笑顔を貼り付け、店の前を掃き、コストコらしき店へ行き、そしてJKを魅了してしまう。

そこにいるのは「造られた、空虚存在である

バーボンのほうが、なまじ目的組織内の身分明確化されているために、よっぽど解りやす存在である

安室透」の空虚さへの既視感

彼はある時突然米花町へやってきて居付き、仕事をし交流を持ち、周囲に慕われている。

いつか「安室透」としての彼はいなくなるはずだが、彼を「私立探偵でウエイター安室さん」だと思っている人々は、そんなことは知る由もない。

この状況と似た映画がある。

1968年イタリア映画パゾリーニ監督の『テオレマ』である

ミラノ郊外に住む、工場経営者であるブルジョワ家庭(主人、妻、娘、息子、家政婦)に一人の男が姿を現わし、なぜか男と一家との共同生活が始まる。

そのうち家族全員は男の謎めいた魅力の虜となってゆくが、男が家族の前から立ち去ると、残された家族は奇妙な行動を取り始め、家庭は崩壊してゆく。

テオレマ - Wikipediaより



作中で「男」が何者かは一切語られない。

この物語、まさに「安室透の別の顔を知らぬ者」、米花町の人々の視点である

この視点人物は、梓さんかもしれない。安室透を慕うJKかもしれない。マスターかも知れないし、ピンチを助けてもらっている少年探偵団かも知れない。

周囲の人物に、「素敵でかっこいいお兄さん」として振る舞い、優しく触れて期待させていったあげく、忽然と姿を消すのである

安室透」と「江戸川コナン」の関係

ここまで「安室透」について述べてきたが、彼の空虚さと取り巻く関係は、そのままある少年に当てはまる。

主人公江戸川コナンである

しろ毛利家に深く関わり、数々の困難を共にするうちに断ちがたい絆を得ているという点では、コナンのほうがよっぽど『テオレマ』らしい。

コナンを失った少年探偵団はどうなる?毛利家は?園子は?蘭は?

高木刑事や目暮警部も、耐え難い喪失感に襲われるのではないのではないだろうか。

コナンも造られた存在である。異なるのは、安室透は任務のためであり、コナンは元に戻る方法を探るためであるという点。

目的を持って、仮の身分を演じている。

今後、米花町の残された人々はどうなるのか

私が興味深く感じるのは、いわゆるモブの今後である

そこにポアロウエイトレス安室透の同僚、梓さんを加えてもいい。

まり蚊帳の外」がどう感じるのか、ということである

青山先生は、主要人物の心がうまくまとまっていく様子はきっと描いてくれるだろう。

ただ、数え切れないほどの事件で登場した人々の心情の機微までは描かれないはずである

【参考:コナン事件の数】

2日に一度は殺人事件!?『名探偵コナン』のコナンは、あまりにも事件に遭遇しすぎではないか? | ダ・ヴィンチニュース

「『眠りの小五郎』さんと一緒にいた坊や、どうしているかしら…」「どうやら、行方不明みたいです」

こんな会話が交わされているかもしれない。そして、入れ替わりに新一が戻ってくるわけである

果たして、皆が「コナン」に感じていた魅力を「新一」が埋められるのだろうか。

安室透」に至っては、かけがえのない魅力を持った青年が忽然と消えるわけだからポジションを埋められる人間存在しない。

彼に憧れを抱いていた人間は、永遠に彼の幻影を追い続けるわけである

そこには、崩壊が待っているのかもしれない。

少なくとも、灰原を含め3人が確実にいなくなることが決まっている米花町は、異常な街なのである

おわりに~なぜ「ゼロ執行人」を観て『テオレマ』を思い出したのか~

新一への伝書鳩…という役目もあろうが、新一は声以外登場しない。コナンが頼られている。そして、安室透は自然生活をしながら、「自分恋人」を護る。

新一が元に戻っていれば?安室透がただの公安警察のひとりとして、警備任務につくだけだったら?生まれ得ないシナリオだった。

この映画で描かれた人間模様はすべて嘘の上に成り立っている。

「いつか壊れる日常」だと改めて認識させられた。待っているのは『テオレマ』のような結末ではないかと感じたのだ。

そして、二人のコンビネーション

一般的には、「正義か、真実か。」コナン安室透の対比と対決と共闘が、テーマであり見所とされていたが…。

共通した「造られた存在」を生きるもの。周りを偽る空虚存在。そして周りを虜にする存在

目的が終わればこの姿を捨てるが、その目的は限られた人間しか知らないため、周りを切り捨てるしかない運命

そんなもの共通しているからこそ、分かり合えたものがあったのではないかと考えた。

そんな感情のぶつかり合いが、エピソード緋色真相」での

ウソつき…」

「君に言われたくはないさ…」

セリフに集約されているのではないだろうか。

おわりに

勝手に感じたあむあず(安室透×榎本梓)みについて語って締めくくりたい。

「卵と小麦粉お願いね!」

「梓さんはいいお嫁さんになりますね」



テキパキした手際にそう感じたのかもしれないが、実に唐突な会話である

世辞を言うべき相手でもない。

本音ポロリと出た場面だと解釈すべきであろう。

普段の接し方を見ていても、どちらかの不毛片想い…という感じでもなく、平等に良好な関係を築いているようである

梓さんも、前述のセリフに照れるでもなく、風評被害を恐れて警戒するのみであった。

「降谷零」として、梓さんに好意があるかもしれない。

安室透」によって抑えられているから、あの程度の露見で済んでいるのだ。

「降谷零」は、装わないといけない人間なのだ

そんなふうに感じられた。

若い男女が親しく働いているのだから、そんな関係になる機会もあるかもしれない。

けれども、梓さんが「降谷零」を知る日は来るのだろうか。

「僕の恋人は…この国さ!」と言い切っていた。

【僕】とは、誰のことだったのだろうか。バーボンではなかろう。降谷零として、そのままの意味で言ったのであろうか。

安室透」としては、“恋人”を作るわけにはいかなかったのであろうか。

僕の日本。僕の恋人。どことなく、右翼的ではない。

ひとつひとつを愛せないから、まるごと愛するしかない不器用さと取るのは、曲解になるだろうか。

一人の女をだめにした 一人の男の日暮れ時

日本せまいぞ ラリパッパ タンタラリヤ ラリパッパ

長谷川きよし「心ノ中ノ日本



この歌詞のように、和製『テオレマ』的別れを与え、「安室透」は消えていくのかもしれない。

二人の間にこんなしこりが残るのは、哀しいようで、官能的でもある。






※この散文はフィクションです。オチはありません。随時編集するかもです。

まぁ、フィクションから聞いてくれ

オチもなんもない

もう10年くらい、男女2人ずつの仲良しグループでよく遊んでるんだ

大学軽音サークルつながりで、全員アラサー独身

男A:好奇心旺盛な子供みたいなやつ

男B:優しい気が回る良いやつ

女E:高校から友達可愛い

私F:何から何まで普通。流されタイプ

不思議なことに、つい先日までこの中でカップルが出来なかったんだ

からこそこの歳まで仲良くできたんだと思うけど、その均衡がとうとう崩れた。AとEが付き合いだした

それが切っ掛けか、今度は私がBから、実はずっとFが好きだった、付き合ってくれないか、と告白された

ついさっき。

困ったことに、実は私もずっと、ずーっと好きだった……Aのことが

私は、本当にこの4人グループ全員が大好きで、こんな仲のいい友達を持った自分世界一幸せだって思ってる

から、Aに友達以上に好意をもっているということは、誰にも告げず飲み込んでしまおうって思っていた

自分時間がたてば飽きるかもしれないし

Bが私に友達以上の好意を持っているんじゃないかというのは、薄々気づいてはい

でも私は、Bも私と同じようにその好意を飲み込んでこの関係性を続けるだろうと勝手に期待してしまっていた

しかしたら、AとEが付き合いだすまでは、Bもそのつもりだったかもしれない

Bも友人として好きだから好意は素直に嬉しいとは思う

ただ、私がBを好きなのはあくまで「友人として」なんだ

恋人になりたかったのは、Aとなんだ

たぶん、Bにごめんねって返事して、これまで通りAへの好意私自身が忘れるまで隠し続けるのが正解なんだ

ただ、Bに返事をする踏ん切りがつかない

人を振ったことなんてないし

そうこうしてるうちに、Bと付き合っちゃえばいいんじゃないの?みたいな気持ちが湧いてきて、そんな自分に腹が立って、こんなバカを好きになるなんてBもバカだ!とか心の中で叫んだり、嬉しいような悲しいようないろんな感情激流のように押し寄せてきて、珍しく取れた平日の休みに、昼間から酒飲んでわんわん泣きながらこれ書いてる

4/17 14:00 追記

たくさん優しいトラバブコメついててまた泣いた、全部読んだよ、ありがとう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん