「オチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オチとは

2017-11-19

anond:20171117210824

仏壇ノートパソコンが設置してあってお母さんが単身赴任中のお父さんとスカイプで話したってことだよね?

オチのないつまんない話だなぁ。

2017-11-18

anond:20171118155211

社会で一番苦しんでいたのは、男だった、というオチ社会的認識されつつあるからね。

それは全く認識されてないと思うが

社会で上の方にいる男は、女を引きずり降ろさずとも既に自分地位を確定しているし

自分の娘が自分より遥かに劣る若い男の踏み台にされるような人生を歩む事なんて望まないからな

下層の男が女を俺以下の立場に落とせといくら喚いても、上流の男が自分の娘より下層の男を優先するわけがない

anond:20171118112000

昔の男社会に戻すことは、日本では政治的には不可能だと思う。女よりも、男の方が拒否するのではないか

社会で一番苦しんでいたのは、男だった、というオチ社会的認識されつつあるからね。

表向きは男女平等を目指しつつ、女性経済力地位移譲する流れになると思う。

2017-11-17

anond:20171117145118

ゲーム理論はさあ、大学1年前期の一般教養でさあ


あ、もうオチ分かった?

うん、最初だけ大人

講師もわかってるからネタ振りとかする

「(板書きしつつ)えー、スーパーマリオファイナルファンタジーバイオハザード、といったゲームについてのお話

…は致しません(ガラガラスライド式黒板で隠す)」

一緒にいて楽な異性と楽しい異性

同棲して長い彼氏がいる。A氏とする。

A氏は仕事が大好きで、家にいてもいつも仕事ばかりしている。それでも毎日寝る前にちゃんと「好きだよ、一緒にいてくれてありがとう」と言ってくれる優しい人だ。趣味が近くないのが唯一寂しいところなのだが、私の交友関係趣味について、A氏は特に深く聞き出そうとしたりはしない。趣味のために一人で旅行すると言っても機嫌よく送り出してくれる。ちょうどいい距離感のおかげで、ここまで大きな喧嘩もなく同棲を続けられてきたんだと思う。「この人だったらきっと、結婚してもうまくやっていけるんじゃないか同棲を始めた頃からずっとそう思っていて、A氏とそろそろ籍を入れてもいいかなと思っていた。

ところが最近知り合った、ある異性のことが気になってきてしまった。彼をB氏とする。B氏と私は、とにかく話があう。共通趣味もあるのだが、何よりものの捉え方や、世の中の見方が似ているという感じだ。相手も話が合うのが楽しくて嬉しいみたいで、だんだん二人で会うことが増えてきた。私はもうB氏のことが恋愛的な意味でも好きだと思う。そしてこのままのペースで会っているとそれだけで済まないような気もしてきた。

しかし、私にはB氏とは友人関係のままでいたいという気持ちも根強くある。恋人になってずっと一緒にいたら、いつか飽きてしまいそうに思う。それは勿体無い。また、似たような考え方の人とずっと一緒にいても、人間として進歩しないのではないかという、妙に意識の高い不安もある。何より自分にはA氏との生活がある。でもA氏とこのままいても、B氏といるときのような楽しさはなく、淡々と日々が過ぎていくんじゃないかとも思う。多少退屈でも、そうやって生活を続けていけることが、同棲結婚幸せと信じていたけど、そう決め込むのはまだ早いのかもしれない。

オチ特にないのだけど、「どっちも好きだけど選べない〜〜〜!」って少女漫画みたいなことを、20過ぎてもやってる自分ちょっと引いてしまった。人生こんな悩みがこれからも続くのかと思うと、ちょっとうんざりする。

anond:20171116220817

キノの旅ニコニコ動画コメントありで見る限り無理だと思う

「ふーんこの国ではこれが常識って設定なのか」「ふーん乗り物が喋るって世界観なのか」「おおっキノは通せんぼの国を横切るために動く国に入国したんだな」とか

そういう思考ができない、分からない奴が多い

「この話はおかしい!ありえない!なんで!意味不明!あまりにも突飛すぎる!常識的に考えて変!」「なんでバイクが喋ってるの!なんでなんでなんで!」「???? どゆこと?????オチは??」

こんなのがうようよいる

星新一とかショートショート読ませたって一話ごとに世界観が違うことに対応できずにパニック起こす

2017-11-16

[]11月15日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司(美味なり)

○夕食:雑穀米弁当チキンときのこが入ったサラダ

○間食:みかんゼリーみかん

アンケート結果

トゥーヒューマンに決定です!

えいえい!

調子

はややー。

2日も休んでたので、割と色々溜まってて大変だった。

けど、まだ本調子じゃなかったので、適度に手を抜きつつ頑張った。

明日新人さんの歓迎会だったんだけど、さすがにこの調子飲み会に参加するのはしんどいので、キャンセルをしてもらったりとかが一番大変だった。

なんか、そういうの苦手なんだよね。

帰ってきたら、なんとなくゲームより読書の気分だったので、久々に本を読んでいた。

あるキャラ推理披露するんだけど、それを別のキャラ否定されて、否定されっぱなしで終わるという

「え? じゃあ?」とぽかーんとする終わり方が続く連作短編集。

オチはまあある意味予定調和なのかもだけど、この狂おしい予定調和が恐ろしくて怖いお話だった。

単行本を積んだまま文庫を買ったけど、面白かったので、さっさと読んでおけばよかった。


Xbox360

○トゥーヒューマン

インストールしただけ、明日から始めます

3DS

ポケとる

日替わり系をこなしたあと、レックウザレベルMAXを25までクリア

2017-11-15

田舎標準語

ってあるよな。

でも2種類あるような気がする。

田舎の人が東京の人と話すときに「話せてる」と思う標準語

あと東京や他の地方の人が「通じてる」と思ってる方言

関西弁大阪弁など(ごめんあそこらへん全体ってことにしといて)がわかりやすいけど、ダウンタウン代表標準語にかなり寄せてる感じと、明石家さんまの逆に地元の人も使わないってくらいあえてコテコテに寄せた感じと。

オチはないばってんが。

最後までとは言わないが

わかる、わかってるよ私の話が特筆して面白いわけではないのは。

でも最後までとはいわなくても8割くらいは聞いてくれよ、

わかるけど、ツッコミを言いたい気持ちもわかるけど。

面白さのためではなく、当たり障りのない人間関係のために、

お互いの話はできれば最後まで聞こうよ。

あなたが「イザコザ」を嫌うタイプなのもわかるし

私も、そういう「めんどくさい」ことを言うタイプにはならないように

気をつけてる。

からこそ、

できれば最後まで聞いて。

私は、君との関係を良好にしたいと思っているし、

あなた意見否定することを言うことはないから。

最後までじゃなくてもせめて8割までは話を聞いて欲しい。

最後まで聞いたところで面白いオチが待ってるわけじゃないが、

話しはじめの2割でぶっつんされるのはさすがに辛い。

anond:20171115173144

ヘッドホン音楽仕事効率って実はあんまりよくないんだよね

30%くらい逃避しながら仕事らしきものをしてる感覚

本当に必要だったものヘッドホンでも音楽でもなくガヤガヤ音キャンセル耳栓だったというオチ

2017-11-14

プログラマになりたいと思いつつも1コードも書かずに10年が過ぎた

正確に言えば25年が過ぎている。

子供の頃ゲームプログラマーになりたくて高校辺りで書き始めて、大学に通っている間にIT業界ブラック化が加速してると聞いて別の道に進んでそれからは一切何も書いてない。

それから別の業界に入ったけどそれなりに仕事は面倒くさくて、どうせ仕事辛いなら多少ブラックでもやりたい事やるか!でもその前に勉強しておくぞ!と思いながらも勉強なんてしないまま10年が過ぎた。

よくある話だ。

三十代、未経験勉強する気力なし、見事に今更プログラマになるメリットはない。

趣味ゲームを作ろうって熱も醒めた。

仕事で疲れて帰ってきてその後にお勉強なんてしてられるか。

アニメ見てゲームやって漫画読んで酒飲んで本読んでシコって眠って掃除して飯作って飯食って風呂入って風呂掃除してとにかく色々忙しいんじゃ。

多分同じような人生生きてる奴は沢山いるんだろうな。

IT業界に妙な幻想抱いてる奴、IT業界ブラックだという噂に過剰に怯えた奴、実際にITに言って本当にブラックで逃げ出してそれでもまたITやって見たいけど自分技術と年齢考えてやっぱ辞める奴、沢山いるんだろうな。

辛いぜ。

夢は呪いと同じなんだってのはウルトラマン台詞だっけ。

ギリギリまでどころかなんにも頑張ってないけどウルトマランがほしいよ。

よく考えたらウルトマンかいらんわ、プログラマになるのに何の関係もないし。

欲しいのは目を閉じた直後に1000000時間勉強したプログラミングスキルが手に入るような装置だ。

なんだそれ花さか天使テンテンくんじゃん。

こー◯んこー◯んこー◯んこー◯んこー

実に増田にふさわしいオチになった。

お後がよろしいようで。

anond:20171114181338

逆にソレの漢字気になるわ

オチンポは御珍棒 とか 御珍宝 だろうけど

2017-11-13

1500人分の仕事ロボで自動化 三井住友銀、19年度末

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23384530R11C17A1EA5000/

 三井住友銀行業務効率化を後押しするソフトウエア活用で、2020年3月末までに1500人分(300万時間分)の業務量を減らす。データ収集入力など人手に頼る作業自動化する。無駄業務の削減や重複する作業の集約で、人材をより生産的な分野に振り向けて業務効率の向上につなげる。

 

スピード感も凄いが(「AI仕事が無くなる」と騒ぎ出したのはいからだろう?)、人手不足SAPなどの業務標準化需要高まるのか?と思っていたら、「AIによって標準化出来る業務は無くなる」というオチでしょうか?

逆に言えば、「属人化せざるを得ない仕事ほど残る」という話なのかも知れないし、「アーチストAIによって代替される」という話もある。実際、AIが書いたホラー小説がウケたみたいな話もあった。なんというか「苦しむ仕事ほど残る」イメージでいいのかな?ますます地獄感が増しますね。

「最強の既得権益である公務員がどうなるか?」というのも関心事項だが、AI商品開発……いや、ビジネスモデル提案して、GOサインを出せば自動的商売を初めてくれるまで行けばそれはそれで面白いかも知れない。

2017-11-12

<追記>昨日の自分がだめな増田です。

https://anond.hatelabo.jp/20171112015203

皆さまコメントありがとうございます。この文章に少しでも時間をさいて頂いたことに感謝しております

5年間増田をながめて初めてこの増田投稿して、いろんな方からコメントをいただけたことで

自分もまだまだいけるなって少し心が軽くなりました。こんなオチですが皆様の反応を頂けて良かったです。

増田投稿して良かったなってしみじみ思いました。

あらためてありがとうございます

13歳少女が妻子持ちのオッサンなりすましていた事件

思い出した話。

昔よく聞いていたジャズシンガーは、めずらしく20代前半の若者だった。

彼はブログで、オッサンダメ出しされた話を書いていた。

かい所はうろ覚えだが、ある日ジャズファンのオッサン(つまり歌手でもなんでもない人)に「君の歌はダメダメだ。○○○(海外歌手)を歌いこなせていない。CMでちょうどその歌が流れているから、あれでも聞いて勉強しなさい」と言われたが、そのCMの歌は僕が歌ってるんですよ。

というオチの話だった。


ブコメではジェンダー論になってるし、ジェンダー関係あるんだろうけど

先入観他人能力成果物が悪く見える現象や、

社会に認められるには先に社会的地位必要」っていうジレンマのような感じで受け取った。

こっちももう少し議論されていいと思う。

あと若ハゲに悩むN君が「上司と一緒に取引先の人に会うと、僕のほうが先に挨拶されるんです。辛い。」と言ってたのも思い出した。

2017-11-11

anond:20171111175939

から田舎を切り捨てるなとは言ってないだろう

今はやり方が中途半端なんだよ

切り捨てるんだったら一気呵成にやってしまわないと無駄が大きい

例えば離島だったら住民強制退去の上で中国韓国に売り飛ばすくらいやればいいんだよ

自然に衰退するのに任せてたら都会の人間の言う税金無駄遣いはずっと続くんだ

だったらスパッと切ってしまった方がまだマシだろ

その過程で生じる恨みや業は国が、生き残っていく都会の人間が背負っていくべきだ

別に懐が痛む訳でもないんだし、それくらいはちゃんとやってくれよ

最悪なのは田舎から順々に切り捨てていったけど単に都会の暮らし延命しただけでしたってオチなんだから

せめてそれだけは回避してくれないと困る

からTwitter規制されるかもしれないんじゃないかな?

座間事件での被害者容姿を見て、ゲスなことばかりを言うような愚か者Twitter上にたくさんいるけど

そんなんだから余計に規制がかかろうとしてるんじゃないかな。

そもそもTwitter民っていうのは、Twitter匿名性の高いものと誤認してるんじゃないの?

つの時代もそうだけど、匿名からなんでも出来ると勘違いしている人が自滅するのはよくある話で、

今回の容姿をあれこれ言うような奴らもネット自治積極的にやる人たちの逆鱗に触れれば、簡単に晒されて叩かれるのがオチだと思うんだけど。

それでもTwitter民愚か者たちはゲスな事を続けてる。

これじゃ規制するって言い始めるのも無理はないような気がする。

仮に規制されると、今度はこの愚か者たちが自由を奪うなとか言い始めてしまうんだろうけど、

自分自分のクビを締めておいて、あれこれ反対してくるのは筋違いだろうって話になるんだろうなぁ。

何にしても、こんなゲス集団ばかりしかいないような所が規制されるのは時間問題かなと思う。

SNSも良い人が使えば良いものになるのにね。

自分のことを棚に上げては決して言えないけど、SNSの8割は悪意の塊を投げつけてるだけのゲス集団しかいないと思う。

2017-11-10

anond:20171110135558

嫌な出来事を深く考えず

ああ変な人に出会ってしまったんだな

と気にしない方向にもっていくほうが良い

数字適当だけど

世の中5人に1人くらい変な人が居る

変な人の10人に1人くらいは理由もなく悪意をもって攻撃をしてくる

実際そうかどうかは置いといてそんなもんだと思ってみる

これに出会ってなぜだどうしてだと考えても仕方ない

何も解決しないし自分人生無駄なことに費やすだけだ

被害は受けたが大事にならなくて運が良かったくらいに思ってみる

お互い仲よくしよう権利を守ろうなんて難しくてしんどい

境界線を作ったところでそこから更なる敵対がはじまるのがオチ

敵を作らないように戦わなくて済むように曖昧に生きるのだ

他の自分楽しいと思えることを優先したほうが良い

ここだけの話、親子二代で加計学園にお世話になっている

ぼくは生徒として学園に通っていた。

僕が学校卒業すると、父が同じグループ学校で教鞭をとっていた。

いまもまだ働いているんだろうか。

父のような人間コネで働けるなんて、碌でもない学校だなあと改めて感心した記憶がある。

学校教育産廃業者のような施設なので、お金を受け取って社会では価値のつかない連中を引き受ける。

それでも恫喝暴力何でもありの教育方針だったので、校内はわりと平和だった。

学級崩壊を引き起こす生徒は叩かれるか弾き出されるかのどちらかだったからだ。

でもぼくは多分、加計学園にいたから、そこから抜け出すことをモチベーションにして何とか抜け出ることに成功した。

特にオチ結論もない。

ただ一つ言っておくと、ニュースになるまで読み方は"かけい"だと思っていた。

おそらく僕のまわりの人もそうだったはずだ。

[]11月9日

○朝食:スイートポテトクッキー

○昼食:豆腐ハンバーグ和風サラダ

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、卵、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、唐揚げチリドッグ

○間食:アーモンド

調子

はややー。

時間際にしょうもないけど緊急性のある事柄が起きて仕方なく対処した。

明日行けばお休みなので、頑張ろう。

Xbox360

○エブリパーティ

シングルモードの、おはなしすごろく攻略

第八話「さらり街:そうご病院GO」を攻略中。

4回目でようやくクリア

一回、30分以上かかるため、2時間半もこの面だけを延々とプレイしていた。

体の調子が悪い人いるので病院に連れて行く話。

このゲームにしては珍しく素直に助けてあげたい系のキャラにもかかわらず、なぜかツルじいがもう一人救世主をけしかけて競争に。

しかも、体の調子が悪い人を運び忘れて、ただもう一人の救世主競争しただけという酷いオチ

ほっんとこのゲーム、すっきり気持ちよくさせてくれないというか、読後感が良いとか悪いとかとは別の価値観で作られてるな。

ストーリーもそうなら、ゲーム性もそうで、ただただランダム性の強いすごろくプレイさせられるだけで、ただただストレスが溜まる。

今日は帰った時間も遅かったので、ここまで。

今週中にクリアできるかどうかは運次第だなあ。

3DS

ポケとる

日替わり系をこなし、久々にメインでヤミラミスキルパワー掘り。

が、運が悪く一回も落ちなかった。

2017-11-09

anond:20171109215520

まあ、そんな無責任マイノリティは必ず行き詰って逃げ出すのがオチなんだけどね。

過去片想いしていた人が夢に出た

色々あって一時期勝手片想いしていた人(以後foo)が夢に出てきた。

(一応「付き合う?まあ無理ですねーっ」ってことですでに諦めはついている)

夢の途中、俺はベランダっぽいところにいて、屋内のほう見たらfooがいてfoo含めて3人ぐらいで恋ダンス練習をしていた。3人とも服は着ていなかった。

3人がベランダに出てきた。ベランダ特に広くないのだが誰も俺に気付いてなかった。多分幽霊になってたんだと思う。あるいは神の視点

3人でいろいろ話してるのを聞いていたが、fooがいつもと違うというか、喋ってるのほとんど見たことない大人しいいつもとは違い、フランクな口調になっていた。結局かわいい

で、ほどなくしてfooの彼氏っぽい人が来た。こちらは服を着ている。よく見たら赤ん坊っぽい子を抱えている。

彼氏っぽい人はfooといちゃいちゃ話してて、甘すぎない長続きしそうなカップルって感じでやりとりしてるのを見た。

その後、fooは彼氏っぽい人から赤ん坊を受け取ってよしよししてた。うまく言えないがとてもキラキラしていた。

夢なのでオチは無いです。

姉とわたし

姉に会いたい、と今朝コーヒー一口含んだ時、不意にそんなことを考えた。わたしを甘やかしてくれる姉のことが、わたしは大好きだった。捉えどころのないあの人は、言ってみればこの漂うコーヒーの煙のような人であった。

わたしは誰がどう見たって可愛くない子どもだったし、自分でもそれを分かっていたけど、姉はいつも「あんたはこの子に似ているね」と外国の儚げな美しい女の子を指差した。姉は海外雑誌を読む姿が様になる、姉が指差したような少女とはまた違った、けれどとても美しい人だった。父にも、母にも、勿論わたしにも似ていない人だったが、母方の祖母には、少し似ていた。わたし祖父母も大好きだったが、やはり一番姉が好きだった。

姉は美しい人であったが、決してお淑やかな性格ではなく、奔放なところがあった。頑固者で、一方では生真面目でコツコツ努力する人間であった。さらさら流れる水のように美しくて、掴み所のない女性だった。

姉とわたしとは四つ離れた姉妹で、似ても似つかぬ容貌性格であったと思う。しかし背丈は似たり寄ったりであったし、服の趣味も似ていたので、髪型を姉に似せていたときには、双子かと尋ねられたこともあった。思わず姉と顔を見合わせて笑ったら、仕草までぴったりですね、なんて言われて、益々大きな声で笑ったこともある。懐かしい思い出だ。

姉に会いたい、というのは、姉が今はもうここに居ないためである。亡くなったわけではないが、年に一度便りが届くだけなのだ

姉が大学卒業した年、わたし高校卒業した。姉は家を出て、少し離れたところで一人暮らしを始めた。そうしてわたしがまだ大学に通っている学生だった頃、ひょいと家に戻った姉が布団にもぐったわたしにこっそりと、「日本を出るんだ」と告げた。まるで子どもの頃一緒に悪戯したときのような口調で、ニコニコ笑いながら、そんなことを。

姉には年の離れた恋人がいた。出会いは知らないが、大学生の頃に知り合ったのだ。彼を追いかけて、姉は就職先を彼の住む街に決めたことをわたしは知っていた。それで、その人が海外に行くというので、仕事を辞めてついて行くのだと姉は言った。前に言ったように姉は頑固者だったので、引き止めることは何の意味も持たなかった。だからわたしは代わりに「そっか、元気でね」と言った。姉は頭の良い人だったし、特に姉の英語はとても美しい響きを持っていたから、向こうでもきっと上手くやるだろうと思った。そしてまた、姉は恋人と別れても、きっとここには帰ってこないだろうなとも。この家も、あの街も、姉には窮屈すぎたし、姉はもっと広い世界に行くべきだと思っていた。だから当然だと、これで良いと自分に言い聞かせた。本当は、姉を奪っていくあの男が許せなかった。顔も知らない姉の恋人を、心の底から恨んだ。それでもわたしはもう一度、「元気でね」と言って笑った。少し声が震えた涙声になったのが恥ずかしかった。姉はわたしの頭をいつもと同じように撫でて「ごめんねぇ」とあまりすまないと思っていない風に言った。

あんたはとびきり可愛いからね、これから先も、誰からも愛されるよ。私が言うんだから、間違いないよ」

わたしは布団にもぐったまま、声を殺して思わず泣いてしまった。わたしは可愛くないし、誰からも愛されるなんてわけはないのに、飛び立つ姉は無責任にそんなことを言ってわたしの頭をただただ撫でていた。酷い女だ。同時に、この人が世界で一番幸せになったらいいなと思ったし、できたらこの人が世界で一番幸せになるのを、隣で見ていたかったなとも思った。勿論、もう過ぎた願いだ。

姉は駆け落ちをしたわけではなく、きちんと両親には話をつけていて、わたしに報告をした翌日、家を出た。そして確かその三ヶ月後くらいに、日本を出て行った。最後空港で見た姉の恋人は思っていたよりもずっと普通の、しっかりしたお兄さんという感じの人で、わたしは少し安心した。姉が飛行機に乗る前、二人で抱き合ってわんわん泣いた。ようやく泣き止んだところで姉は「あんたにあげる」と言って、大好きだった外国モデル女の子の切り抜きを沢山くれた。「この子あんたに似てるから好きだったんだ」と姉は言ったけど、何回眺めても、やっぱりわたしには似ていなかった。それでもその言葉は嬉しくて、大切で、わたしはその切り抜きの入ったファイルを有り難く受け取った。

あれからもう随分経って、初めはこまめに届いていた姉からの便りも、今では年に一度、元旦の頃に届くだけになった。今でもあの恋人と一緒のようで、手紙には腹が立つほど仲の良さそうな二人の写真が同封されている。遠くに行ったとはいえ、今の時代、帰って来られない距離とも思わない。帰って来たらいいのに、と思う。とはいえ姉はあの時も思った通り、あの家には戻らないだろうなとも思っている。

わたしは、姉のお告げ通り誰からも愛されたというわけではないが、それなりに人の愛を受けて、人並みに成長した。きちんと独り立ちをして、今は都内会社員だ。大企業ではないが、そこそこの収入と、有給をきちんと消化できる環境を手にしている。姉が会いに来てくれないのなら、わたしが会いに行ったって良いだろう。もうそのくらい、お互い良い歳になった。あの頃はまだスマホが普及していなかった。あと一年ばかし我慢しておけば、ちょうど普及していた頃だった。姉も流石に今は手にしていることだろう。SNSIDなんかをしっかりと聞いて帰ってこよう。必ず、そうしようと考えている。

姉の誕生日は冬と春の境の、曖昧で美しい季節の只中だ。姉のそうした偶然のような美しささえ好きだったなぁと思う。好きだったのだ。なので、ちょうどその頃、きっと姉のもとを訪ねてみようと決めた。すっかり冷めてしまったコーヒー匂いを嗅ぎながら、そんなことを考えた朝だった。

追(11/11) あん時間に書いたのにこんなにたくさんブクマがついててびっくりしました。普段は夜中か夜明けに疲れたとかしか書いてないので姉のこと書いたのは初めてですが、こんなに伸びたのも初めてです。コメント返すのとかは面倒なのでしないですけど、わたしは本当にただのしがないアラサー会社員ですし、匿名である以上そんなの嘘かもしれないですし、創作だと思う方はそう読んでいただければと思います。褒めて下さった方も、色々と評価下さった方も、こんな長くてヤマもオチもない文章を読んで下さってありがとうございますコーヒーの煙は自分でも笑いました。小説家でもないので、許してやって下さい。

2017-11-08

[]11月8日

○朝食:豆乳クッキー

○昼食:助六寿司

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、卵、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、ブリトーチリチーズ

○間食:アーモンドアイスクリーム

調子

はややー。

例によって、やる気が出なく、仕事はそれなりにこなした程度。

はいえ、ちゃんとスケジュール通りには動いていて、普段しているプラスアルファ的なことをしていないだけなので、まあ勘弁してほしい。

来週からは少しだけ忙しくなりそうなので、今週は意識して定時で帰るように努力しよう。

Xbox360

○エブリパーティ

シングルモードの、おはなしすごろく攻略

第三話「えんとつ町:自動車教習所GO」を攻略

昨日の苦戦と打って変わって、一発クリア

謎の外国人に脅されてヤカン自動車教習所まで運ぶことに。

運んだはいものの、自動車教習所で待っていた外国人女性はヤカンインスタントラーメンを作り満足し、ヤカンは結局主人公のものに。

このゲーム、脅されたりなんやかんやで無理やり仕事をさせられる導入が多いけど、なんだかモヤっとする。

今回は怒られはしなかったものの、やっぱりスッキリしないオチでなんだかなあ。

(お湯が欲しいならヤカンじゃなくてもいくらでも方法あるだろ)

続いて第四話「さらり町:市役所GO」を攻略

三回目でクリア

強気なイシイさんを市役所に連れていくお話

強気、というよりは傲慢なだけのイシイが何度も何度も「つれていけ」「つれていけ」と病的なまでに迫って来られて、正直気分が悪い。

唯々諾々と従う主人公主人公だが、一話で謎のおばあさんに示唆された「救世主」としての使命に芽生え始めた的な描写もあった。

から、なんだよ。

とまったく感情移入できていないので、やっぱりただただ不愉快だなあ。

さらに、送り届けた後も叱責され怒られちっとも感謝も何もされない上に、救世主示唆した謎のおばあさんもちっとも具体的な話をしない。

主人公の「……こ、この街はいったいなんなんだ〜」というセリフものすごく身にしみる。

このゲームはいったいなんなんだ。

第五話「高嶺街:チャペルGO」を攻略

一発クリア

ネット恋愛相談をするタイプの暗い男が映画卒業みたいなことをしたいから付き添うお話

もちろん、暗い男と結婚する女の関係特に描写はない。

いやだから、なんでこのゲームこうも登場人物不快なんだよ。

告白するが結果は!? で次の話に続く。

第六話「高嶺街:中学校GO」を攻略

一発クリア

告白するもピンとこない花嫁、そこに新郎がやってきて、なぜか新婦に怒りをぶつける暗い人。

そしてなぜか、新郎決闘することに。

どうも、花嫁と面識がほとんどないのに暗い人は告白したらしい。

決闘は当然のように負けてしまい、暗い人はみじめに終わる。

ほら、これですよ、この不快感がエブリパーティですよ。

メインの筋になる救世主お話は、一話から出ていた謎のおばあさんが「カメばあ」で、第五話から出てた謎のおじいさんが「ツルじい」というらしく、この二人の間で救世主価値観がどうのこうのあるらしい。

あるらしいが、興味が全く惹かれない、どっちもどうせ主人公を利用しようとするだけだろうし。

第七話「高嶺街:お買い物モールGO」を攻略

一発クリア

また理不尽にお買い物モールへ犬を連れていく命令を道行く人にされて、カメばあに救世主が云々と説得される流れ。

ツルじいは、カメばあに従うな! と主張するも、どうせ裏があるんだろうなあ、と冷めて目でプレイしてしまう。

しかも、選択余地がなく、犬は連れて行くことになり、ツルじいを無視して、カメばあのルートに入った模様。

ツルじいが怒ってしまい、新たな救世主召喚され、次からはこの人と戦うのかなあ?

あとから調べてわかったけど、エリア選択するところでお話分岐していたらしい。

いや、あのさ、じじいとばばあ、しか好感度のあがりようがない展開のキャラ、のルート分岐って誰が喜ぶねん。

ただ、ただ、珍しく、犬を連れて行ったら感謝されたので、そこだけは良かったと思う。

今日はここまで、昨日に比べればかなりのスピードクリアできてよかった。

全14話ぐらいだそうなので、半分は来た感じかな。

今週中に終わらせたいなあ。

3DS

ポケとる

ヒヒダルマ捕獲して、サファリは完全クリア

アシレーヌレベルアップステージ28まで攻略目標をどこにするかは後で考えようと思う。

それと、メタモン捕獲、まだメインを解放してないので嬉しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん