「革新」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 革新とは

2019-04-17

ベン図もどき(試作)

[くだもの](りんご)(みかん)

 ↓包括

[くだもの(りんご)(みかん)]

 

[くだもの][くるま]{あかい}

 ↓マトリクス

[くだもの(みかん){(りんご)][(消防車)}(パトカー)くるま]

 ↓簡略

[みかん{りんご][消防車}パトカー]

 

象限ⅠⅡⅢⅣ

[x>0],{y>0}

 ↓

[Ⅳ{Ⅰ]Ⅱ}Ⅲ

 ↓? 補集合の表現が分かり難い?

【[Ⅳ{Ⅰ]Ⅱ}Ⅲ】

 

[x][y]{プラス}

 ↓

[Ⅳ{Ⅰ][Ⅲ}Ⅳ]

 

 

用例>

 

[保守]{左翼}

 ↓

[保守{ネトウヨ,サヨク]左翼}

 

ネトウヨ形容される一群は保守自称しがちだが左翼価値観を振り回す事が多く、

彼らが攻撃対象として選ぶサヨク批判される対象は、左翼価値観に添わない部分が主に攻撃されてる(利権弱肉強食エリート格差欺瞞etc)。

 

[保守][左翼]{外見だけ}

 ↓

[真性保守{ネトウヨ][サヨク}左翼]

 

真性保守と呼ばれる対象も、漸進的保守ではないので保守に含まない方が良いか

その行いは革新右翼に近い。 

 

[右翼][保守,守旧][左翼]{革新}{外見だけ}

 ↓

[右翼{真性保守][維新}中庸保守{ネトウヨ][サヨク}左翼]

 

 

…既に、パット見で分かり難い。

∩∪等々の数学記号と比べて視認的かな…と思ったけど、そうでも無さそう?

2019-04-14

最近の子供向けアニメドラマって役割間違えてねえか?

最近ドラマは基本リベラル

女も活躍したり、性的少数派やマイノリティも出てくるのは当たり前

だけどたまに出るエログロ表現リアリティ志向のせいで

ドラマ大人けが見るべきもの みたいな扱いになってる

 

逆にアニメバリバリ萌え萌え性差別

クレヨンしんちゃん性的少数派の極度の戯画

鬼太郎サザエさんや盾のミソジニーみたいな保守路線バンバン出てくるのに

アニメから」って理由子供向けの時間帯に流されてる

 

 

 

別に子供からって保守になるなとは言わんが

少なくとも子供の頃っつうのはあらゆる可能性を伸ばして

将来の選択肢を与えてやるべきでさ

 

本来ならドラマ保守的になった大人が見るもの

アニメがまだ現実と直面してない、革新子供が見るモノって構図になるべきじゃないのかね?

なんか捻じまがってるだろ 特に日本

新のつく政党寿命

新○○党、○○新党

維新革新一新、創新を除く

議席を獲得したことがない政党ならもう少しあるが表に入れてない。

議席を獲得したことがある政党でも議員全員落選してからも続くケースもあり、それは表に入っている。期間も議員がいない期間込み。

まあ適当

党名設立解散
27.0年サラリーマン新党1983-05-082010-05-06
23.3年新社会党1996-01-01現存
13.7年新党大地(地域政党)2005-08-18現存
10.2年新政クラブ1980-07-081990-10-05
10.1年新自由クラブ1976-06-251986-08-15
9.4年新党日本2005-08-212015-01-31
8.6年新党さきがけ1993-06-212002-01-16
7.6年国民新党2005-08-172013-03-22
6.3年新党改革2010-04-232016-07-25
3.6年保守新党2000-04-032003-11-21
3.0年新進党1994-12-101997-12-27
2.7年新政会1917-10-011920-06-23
2.6年新正倶楽部1925-05-301928-01-21
2.5年日本新党1992-05-221994-12-09
2年ほど新党同志会19531955
1.5年新生党1993-06-231994-12-09
1年ほど自由党19481949
0.9年農民新党1948-12-291949-12-09
0.9年新党大地・真民主2012-01-052012-11-28
0.9年新党きづな2011-12-302012-11-15
0.8年新党平和1998-01-041998-11-07
0.75年ほど新党護憲リベラル1994-09-221995年6月
0.7年新党大地(国政政党)2012-11-282013-07-28
0.6年新党みらい1994-04-181994-12-09
0.3年新党友愛1998-01-051998-04-27
0.0年公明新党1994-12-051994-12-10
?新日本国民同盟1930年ごろ

anond:20190412185911 に触発された

2019-04-11

anond:20190410095124

韓国という国は、たとえるならネット掲示板における粘着荒らしみたいなもの

日本」という名の掲示板をずーっと、50年以上前から続けてる超迷惑荒らし

あるいはSNSでたとえるなら、何度BANされてもアカウントを作り直して「日本」というアカウント罵詈雑言メッセージを送り続けるような奴

もちろんあの国にも思想の左右や保守革新といったものはあるけれど、突き詰めるならば「荒らし方」の方向性の違いしかないので、誰が国の舵取りをしても日本迷惑行為を続けること自体は変わらない

「荒らさない」という選択肢自体あの国には存在しないんだよね

日本韓国自主的荒らし行為をやめることを期待して、ある程度向こうの言い分を聞いたりして対応してきたけれど、ここ一年か二年で「こいつら相手するだけ無駄じゃね?」と気づいてしまった

たか安倍政権支持率は落ちないし、韓国との融和を訴える人は見向きもされないわけ

そういえば去年だったか、有名ブロガーを刺殺して逮捕されたクソがはてなにいたよね

韓国っていうのは要するにあいつだと思えばいい

常人には理解できない世界観というか価値観というか正義感というか使命感というか、そういうのに突き動かされて相手迷惑行為を延々続けてる、韓国っていうのは要するにそういう存在なわけ

2019-03-24

anond:20190324192245

デジタルネイティブ世代はわざわざ訓練によってその境地を得ないといけないと思うと時代革新胸熱

次に来るVRネイティブ自分の目で世界を見ることに恐怖を覚えるんだろうと思うとわくわくする。

さらにその次は最初から異世界で生まれ世代とか出てきそう。

人類は夢の実現に向けてテクノロジーフライアウェイだぜ。

2019-03-20

stadiaはそこまで期待せずに待つ程度が良い

GDC 2019でGoogleのstadiaが発表されました。

肝心の料金体系とアーカイブソフトの発売後の扱い)が不明なのが気になりますが、良くも悪くもGoogleらしいゲーム機だと思います

ハテブでも革新だのなんだのと喝采されていますが、自分としてはそこまで期待せずに待った方が良いように思いました。

期待しすぎてると、実際に詳細が判明した時の失望感がより大きくなりますし、そもそも当面の間はおま国でしょうし。

もちろん、Google力業で色々と今までのクラウドゲームサービスとは違うレベルサービスにはなるとは思います

2019-03-12

男が脱毛する心理

彼氏が突然、腕などの体毛を剃ってきた。

脱毛と言うよりは除毛なのだが)

彼氏はもともとファッションや身だしなみに隙があるタイプ人間で、髭を剃るぐらいしかしてなかったと思うんだけど。

この心境の変化は何なのだろう?

剃ることには別に何と思わんが、その心境の変化が気になる。

付き合いたての頃ならまだ分かるんだ。

浮気心配していると言うよりは、その心境の変化を気にしているんだ…伝われ…

最近男性の中で除毛革新が起きているのなら教えてほしい。

2019-03-05

anond:20190305170657

技術革新には痛みが伴う

間違いなく20世紀最大の発明インターネットにはどのような痛みがありましたか

人間技術によってのみ幸福を得る

vs 技術革新には痛みが伴う

anond:20190305163434

枯れた技術の水平思考」によって生まれもの革新と捉えるかどうかって話でしょ。

anond:20190305145051

任天堂きじゃないけど、ありきたりの内容のゲームをがっつり高次元に作り込む会社として高く評価してる。つーかハードウェアメーカーとしてならはともかくソフトハウスとしては革新性とは対局の会社でしょ。

anond:20190305144937

さすがの任天堂信者もそこまでアホじゃないだろ

革新要素ねえじゃん

https://anond.hatelabo.jp/20190304192720

革新と評するなら完成形であるところのskyrimゼルダは除外されると思う 良いゲームだけど

パズドラ評価してるのが好印象 詫び石やらゲームコラボやら いろいろと後につづくのが衆目に広まった

スマホゲにおけるシナリオ復権という意味FGOユニークではあるけど じゃあフォロワーが生まれるかというとライターカリスマ依存でなさそうだな

ライターの単価はあがったらしいけど

うーん

ハースストーンとか?

ルネッサンス的なものだけど

anond:20190305082310

ドミニオンアグリコラか。

ギリギリ10年は超えちゃうようだが、あれ以上の革新はなかなかないよな。

2019-02-23

スマートシティリスト

スマートシティ会津若松 NEC

スマートシティ柏の葉 三井不動産

川崎エコタウン NEC、中商

スマートシティ芦屋「そらしまパナソニック

Fujisawaサスティナブル・スマートタウン パナソニック

スマートコモンティちはら台スマートコモンティ明石台など全国13箇所 積水ハウス

オナーズヒル白庭みなみ丘、リンクタウン西野中野山など ミサワホーム

札幌市ICT活用プラットフォーム NTTグループ

日本橋室町エリア防災高度化実行委員会 三井不動産Cisco

経済産業省 次世代エネルギー社会システム協議会 次世代エネルギー社会システム実証マスタープラン

横浜スマートシティプロジェクト(YSCP) 神奈川県横浜

『家庭・コミュニティ型』低炭素都市構築実証プロジェクト 愛知県豊田市

けいはんなエコシティ次世代エネルギー社会システム実証プロジェクト 京都府けいはんな学研都市

北九州スマートコミュニティ創造事業 福岡県北九州

日本経済団体連合会 未来都市モデルプロジェクト

岩手南部循環型バイオマス都市環境

福島医療ケアサービス都市 福島檜枝岐村

日立市スマート工業都市 茨城県日立市

柏の葉キャンパスシティ地域)(環境千葉県柏市

藤沢環境創造都市 神奈川県藤沢

豊田次世代エネルギー・モビリティ都市地域愛知県豊田市

京都e-BUSネットワーク都市

山口アクティブエイジングティ

西条農業革新都市地域

北九州アジア戦略環境拠点都市(国際)(環境

沖縄物流拠点都市

anond:20190204180047

2019-02-09

anond:20190209142841

もはや「保守の旗頭を名乗れば正義だ!」みたいなので奪いあうために好き勝手定義してるからな。

そもそもは、100年前の自由主義格差拡大恐慌不景気を創りだした。

そこで、ケインズ主義マルクス主義が生まれ自由主義は放逐された。

ケインズ主義政府金融政策、国の借金税金で金回りを調整した。マルクス主義は全部国が管理をしたほうが良いという形だった。

ケインズ自由主義から変化が少ないか保守マルクス自由主義から変化が多いか革新だった。

だけど、マルクス主義が失われた。で、元ケインズ主義政党だった自民党が100年前の自由主義の焼き直しの新自由主義に大きく転換した。

大きく転換するのは本来革新なのだが、保守政党だった自民党を乗っ取ったから何故か保守ということになってる。

正直、政治保守革新なんて区分は、俺の敵か味方か、敵なら攻撃する、味方なら俺の意見同調しよというたちの悪い同調圧力の素材でしか無い。

2019-02-07

anond:20190207004138

三浦瑠麗には明確な政治ビジョンがないか素人には扱いづらいんだと思う

あいつは右なのか左なのか保守なのか革新なのか自由主義なのか社会主義なのか

ある意味で柔軟で自分意見が100%正しいと信じてないところは頭良い

んだろうけど政治人物の魅力として捉えたとき何の魅力もない。

2019-01-20

ぼくがMリーグを観なくなった理由

昨年10月に開幕した日本初のプロ麻雀リーグMリーグ」。

現在は予選も終盤となりより一層盛り上がっていくことであろうこのMリーグですが、僕は開幕時から視聴してパブリックビューイングという実際に試合会場近くまで足を運んで応援するというイベントにも参加してきました。それだけこのMリーグを楽しんでいたし、これからの発展にとても期待しています

しかし、今の僕はほとんどMリーグを観ることが無くなってしまいました。

別に興味が無くなったわけではない。単純に疲れてしまったのだ。今回はこの理由について書かせてもらおうと思います。そしてもし「麻雀は好きだけど分かる」という声があればお聞かせください。

そもそもこんな話をするお前は何者だというところをお話します。僕は別にプロ雀士でもなければアマチュア強豪というわけでもなく、むしろ一般的に見ても雀力が高いとはいえないようなただの麻雀好きな男です。

麻雀を始めたきっかけはゲーセン麻雀格闘倶楽部、麻雀を観るようになったきっかけはAbema TVという、およそ平均的なイマドキの麻雀ファンだと思ってます

そんな僕に衝撃をもたらしたのは、Mリーグ開幕の吉報です。

名前の通りJリーグなどのナショナルリーグ化を目指す試みであり、今までは複数あるプロ団体主催する独自リーグプロリーグとして認識されていた麻雀界に対して、スポンサードによる年俸制という革新をもたらしたのです。(そのため、前述した日本初のプロリーグには語弊がある)これはよりいっそう麻雀を楽しめる!!そう思っていた僕のところに思わぬ訃報が届けられたのはMリーグ開幕後すぐの11月末のことでした。


「RTDリーグの終了」です。




RTDリーグ終了の衝撃とMリーグとの差異

RTDリーグとは先に述べた各プロ団体主催するリーグ戦ではなく、かといって最強位のような超短期戦でもなく、招待選手たちが1年という長期間渡り繰り広げるリーグ戦で、AbemaTV麻雀チャンネルオリジナル企画であり看板番組でした。この番組たまたま視聴したことが、僕が麻雀を観るきっかけとなり、ひいては観る雀が習慣化されるきっかけとなりました。

この番組2016年からまり2018年の3シーズン目は入れ替え基準不明確だったものを降格制度を導入して明確化し、「勝ちたいけど負けるのはもっと嫌だ」という選手たちの葛藤を間近に見ながらよりドラマのある展開となり(個人的には藤田社長の不参戦や、やや冗長にすぎるインタビューなど不満な点もありましたが)、10月に行われた決勝戦の結果小林剛プロの優勝で幕を閉じました。

また来年もこの熱い戦いを観ることができる、そう信じていた視聴者もきっと多かったと思いますしか番組最後に流れたアナウンスは、無情にもRTDリーグ終了のお知らせでした。

そして、その理由Mリーグにありました。

Mリーグ放送母体ほぼほぼRTDリーグと同じで、Mリーグに出場する選手の大半はRTDリーグ選手と被っています。そのため並行して行うことは難しいという判断だと思われます

当初はもちろんこの訃報を悲しく思いましたが、その分Mリーグ応援しようと思いました。しかし、このシコりは次第に大きくなっていきます。RTDリーグMリーグは大きく違っているのです。


観る雀は、疲れる

僕がMリーグを観なくなった1番の理由、それは「週4回という放送スケジュールを追いきれなくなった」に尽きます

Mリーグは月曜、火曜、木曜、金曜の午後7時からそれぞれ半荘2回を行います毎日およそ3時間強で、RTDリーグの単純に2倍の時間です。(RTDリーグは月曜、木曜の午後9時から半荘2回)

そして麻雀真剣に観るのは、とても疲れます

選手思考に思いを馳せながら観るのは観る雀の醍醐味であると僕は考えています。そして視線は常に牌姿にいくため、常に集中する必要があります

もちろん流し見をする人もいるかもしれませんが、麻雀は盛り上がりの場面が明確ではなく、いつその瞬間がきてもおかしくないのです。実況が盛り上がってきてから観ても、それまでの牌の動きや選手思考に追いつかず、「ただ良い手が入っていたから勝った」だけのものになってしまます

そのため僕はRTDリーグを観るときはコンディションを整え眠い時は後からビデオで観るというのが常でした。それでもRTDリーグは週2回、追いつくことは難しいことではありません。

しかMリーグはその倍の週4回。僕は1月20日現在12月上旬試合のところで停まっています

それでも追いつかなくちゃと当初は睡眠時間を削って観たり、食事をとりながなら観るなど、それまでしていなかった「ながら見」をしてでも追いつこうとしました。

そうなると今度は現在ランキング違和感を覚えてくるのです。あれ、Abemasいつのまにこんな下に?とか。それは「ながら見」を行ったが故に、試合の結果が頭に入っていなかったのです。

そして、それは次第に試合内容にまで及び、ビデオ再生して見終わったものが実は既に一回観終わっているものだった、というのもザラにあります。これではとても麻雀を観ている、とはとても思えなくなってしまいました。


Mリーグは、長い

もう一つ決して小さくない理由として、試合以外の要素が多すぎるという点が挙げられます

戦前選手紹介や毎回代わり映えのない対戦前インタビュー(そもそも選手に毎回インタビューの内容を面白く話せという方が無理がある)、そして長すぎるヒーローインタビュー(これについても松本圭世さんはものすごく麻雀勉強してるし自分の色を出しながらインタビューして選手個性を引き出そうと並々ならぬ努力をしていますが)などなど、RTD2018を観ていてやたらとインタビューが増えたことの集大成として実に1回あたり30分近く対局以外の時間があります

もちろん対局だけ映す今までの各プロ団体主催リーグとの差別化を図り、よりドラマティックにエンタメ化をはかる上では必要なのかもしれないが些か長すぎるのではないかと…。


結びに

僕は今も麻雀は大好きですし、先日の麻雀チャンネルの新春特番など面白企画をこれからAbemaTV様には続けてほしいので僕はこれからプレミアム会員でい続けます

しかMリーグに対して真剣に追うことは現在体制下では自分生活リズム範疇での視聴を大きく超えているため、今後もないでしょう。結果だけみてもチームの点数だけなのでイマイチどのプロがどう勝ったなど分かりにくいところはありますが見るくらいはするでしょうがビデオでの後追いを時間ができたときにちまちましていくことと思います。このタイミング記事を書いたのはなんとなくですが、Mリーグの盛り上がりに水を差したいわけではありません。来期以降のスケジュールを考えるうえでこういった意見もあるということを垂れ流したかった、ただそれだけです。

2019-01-06

anond:20181223230239

オタクさんサイドのほうはチャラければ何の注釈もなくDQN呼びして見下し、ただ好きなものを好きだと楽しんでるだけの善良な女の子らをスイーツ(笑)って見下してたやないですか

あれは見下されてもしょうがないですわ

オタクさんの被害妄想じゃないの?って言い出す人らが出てくるなんていい時代になったなあって思う

しかオタクさん以上に全世代から馬鹿にされ見下され何なら狩られるくらい嫌われ、やがて受け入れられもてはやされるようになるとメディアイメージをウザがってガングロ進化し見下され馬鹿にされてた革新と反骨の塊みたいなギャルさんたちがオタクを見下してたとか記憶されるのマジで可哀想

しろギャルさんたちは積極的に「でも自分が好きならいいじゃん!」っていろんなもの認めてただろって思うんだけど、エヴァとかだってそうだし

2018-12-27

anond:20181226230436

フランス革命後の議会由来だというのはそうだが、フランス革命後の時点では保守革新じゃなくて、重商主義者、対弱者重視者だと思う。

消極的自由主義規制自体をなくす)VS積極的自由主義結果的自由に生きられるようにする)

とでもいいが。

ただ、封建主義を破ったあとの自由主義格差拡大と景気低迷で行き詰まった。

解決策としてケインズ政策(国が国自身借金税金金利政策需要調整を行う)とマルクス主義(国自身が全部管理する)に分裂した。

上記重商主義者の枠組みがケインズになり、弱者重視者がマルクスに流れていった。

相対的自由主義から変化が少ないのがケインズで、変化が多いのがマルクスから保守革新という枠組みになったが派生的なもの

マルクス結果的には負けたけど、ケインズもかつ直前にオイルショックがあって新自由主義に乗っ取られた。

で、ケインズ乗っ取り新自由主義右翼を名乗ってる。だが、うまく行っているものから徐々に変えていくか、教条的に変えていくかであれば新自由主義革新だ。

ゆえに、1980年代以前のケインズVSマルクス時代だったら重商主義者=ケインズ保守VS弱者重視者=マルクス革新でよかったが、

また、重商主義者対弱者重視について、新自由主義ケインズ主義では、新自由主義右翼重商主義者で、弱者重視者=左翼ケインズとなる。

だが、現在典型的右翼新自由主義革新となっている。典型的左翼経済政策無策か新自由主義だ。

典型的右翼も、典型的左翼も両方革新だ。

2018-12-26

anond:20181221005256

どうでもいいが右翼左翼1790年頃のフランス議会の席配置からきた言葉だぞ 共産主義由来の言葉ではない

右派保守を、左派革新を指す ソ連台頭の時期は共産主義革新だっただけ

2018-12-23

anond:20181223191825

右翼って体制革新でいう体制側っていう意味なんだよね

で、今の体制ってそもそも1945年以来、100%アメリカファーストなわけ

日本主権なんか一切なくて、我が国は完全なるアメリカの統制下にあるんだよね

からアメリカに有利な政策を取るのが体制右翼

そうでなければ左翼

2018-12-14

産業革新投資機構の件

これまでの報道田中社長発言でわかってるのは、

田中社長含む経営陣への報酬内示がきっちりしたもの(正式決定と思われても仕方ない)であったということ。

報酬意思決定については機構自主性に任せるべしという方針は途中まで経産省側にも共有されていたということ。

田中社長招致したのは糟谷官房長であり、経産省のなかではもっと田中社長よりだったということ。

その糟谷氏は現在責任を取らされ降格となっているということ。

梯子を外したのは官邸意向によるということ。

ということで、構図としては官邸意向を受けた嶋田次官および世耕大臣が翻意して抵抗する糟谷氏を押さえつけて方針転換したということだろう。

そこで疑問なのは経産省がなぜ妥協点を探らずに民間取締役総辞任というハードランディングを選んだかだ。

議長坂根氏は財界の大物で長年政府要職を得ている政権にも近い人だし(少なくとも安倍首相複数回は会っている)、星教授アメリカにおける日本経済大家で、週刊誌ブログで喚いてる三流自称経済学者とは違い本物だ。冨山和彦はここ10年における企業分野におけるNo.1オピニオンリーダーであり官邸会議常連だ。田中社長だってMUFGの元副社長ともなれば無下に切れる人ではない。

これだけの大物たちに恥をかかせたことは今後の経産省立ち位置を危うくするものだろう。

今後彼らが経産省行政に協力しないと言ったらどうなるか。

富山氏や星教授がいうならと他の学者実業家もそっぽを向くリスクだってある。いよいよ日本政府アカデミアや産業界から信頼を失い、孤立無援となるだろう。

それでも経産省が守りたかったものは何か。世耕大臣ポスト安倍の芽か、経産省幹部の忠犬根性か。

私には理解できない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん