「革新」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 革新とは

2018-02-05

父親口論になった

また、父親口論になった。

自分就活のために京都から東京に帰って来たが、何もしないほうが良かったのかもしれない。

コーラでも飲んで、本読んで寝てれば良かった。

まぁ、自分選挙の結果を見て呆れ返って、母親と話していた時に父親が怒った。

どうやら某政党への政治献金も癪に触ったようだ。

父の持論は国家はそんなに金がないから、政治意味がない云々という。

それならば、なぜ今回の選挙基地反対派と賛成派で熱を帯びた戦いになったのか説明して欲しいくらいだ。

自分は「国家暴力装置がある お前だって殴られたら警察に駆け込むだろうし、CSI喜んで見ていて良くほざけるわ」と言い返した。

個人的には何もかもが、最早政治ではないと解決出来ないと感じている。

市場原理でどうにかなるなら、今頃どうにでもなっている。

その後、口論になった。

自分は「こっちは第三次産業ウケる顔じゃねーんだよ」と。

父親がキレて「性格問題云々」と言い始める。

自分の8年間の苦しみを否定されたようだった。薬の副作用で酷く醜い容姿になった自分父親からも悪い顔だなとか言われた。

覚えていないのか。

もっと容姿が酷くなる前はもっと明るかったし、傷が出来て暗くなった女の子も知っていた自分からしたら許せなかった。

あれこれ、口論になり「お前のやっていることはゴミクソなんだよ」と言ったら仕送りを減らすとか言い出す。資産も渡さない云々。

仕方ないので「大学職員身長見てみろ 高身長ばかりだぞ 大学本部行ってみろ」と言い返す。

大学職員仕事楽しいのか」とかキレだす。

ここで、もう経営者側と学生側の対立が生まれていることが分かった。

今の学生の大半かは分からないが、少なくとも自分と親しい不細工のなかでは仕事自己実現を求めちゃいない。

楽さと確実さなのだ。

父親は何も、分かっていない。

「それなりにもらえるし、クソみたいな営業しなくていいか大人気だよ」と言う。

すると「資産があるからいいじゃねーか」と父親が言うのだ。

もう、向こうの言っていることが無茶苦茶なのだ

こっちは、何も渡さないと自立という前提のもとで容姿という前提条件の絶望を語っているのに、何が資産だと。

その後も、「会社が欲しがる人材になれ云々」 言う。

そんなの容姿が前提条件だけど、頑張るよという。

また、怒る。

アイデア大事なんだ」

よく言うわと感じた。父親会社離職率を下げるアイデア福利厚生を上げることなんて当たり前な話だが、聞かないだろと。

もう、どうにもならなそうなので自分が「ゴミでした ごめんなさい 仕送り払って下さい 不細工ですから」と言って、父親がブチ切れて終わった。

これから革新寄りの政党に入れるし、それが間違っているとは到底思わない。

容姿じゃなくて性格とか言う言説ほど虚しく響くものもない。

最近流行りの、女児アニメ制作に関わる大手玩具屋の学部OBにあった時がある。

彼は綺麗な肌で、明るい目元で、スッキリした顎だった。イケメンだった。

会社顔採用しているかと言うと違うかもしれないが、どんぐりの背比べの就活では大きなアイデンティティになるとは感じた。

容姿なのは間違いなかった。

二流大学底辺学部なら尚更。

何をすれば良いのか、自分でも分からない。

ところで、仕送りは払ってくれるのだろうか。

百年後はわからないが、醜い容姿で金がなくては現状生きられないのだ。

2018-01-31

最近日本酒って旨いよね

初めてしっかりと日本酒を飲んだのはもう10年以上前

学生の頃だったか


郊外大学で、近くに一人暮らししてる奴のところに皆で酒持ち寄って。

概ねビールや酎ハイなんだけど、たまたま誰かが日本酒のパック持ってきて、

寄った勢いで飲め飲めーとコップに注いで。

えいやーと掻き込んだらうげーってなって、日本酒飲んでるオッサンどもは

よくこんなもん飲めるもんだと思ったもんだった。



こんな生活繰り返して、一丁前に呑み好きになって。

働きだして幾許かの自由になるお金も持って。

たいていビールをひたすら飲んでるだけなんだけど

たまには「全国の銘酒取り揃えてます」的なお店に行って

せっかくだからとお品書きにずらりと並ぶ、カッコイ銘柄日本酒を頼んでみるわけですよ。


あれ、旨いじゃないか


昔飲んだアレは何だったんだ。

いいお酒ってこんなにも違うものなのか。



そんな感じでちょっと気の利いたお店に行ったとき

頼むお酒の中に日本酒も含まれるようになって、

実は日本酒の蔵って全国にたくさんあって自分地元の近くにさえあって、

なんてことも知って。

キトーに選んでも「吟醸」だの「本醸造」だの付いてれば大きなハズレはなくて、

旅行出張とき土産物屋に並ぶその土地日本酒自分みやげに選ぶようになって、

帰ってちびちび味わうことに幸せを感じたりして。



ある日の帰りがけ。ふいにコンビニで目についた、

いわゆる「パック酒」「カップ酒」の類の日本酒


気に留めたこともなかったけど、ふと、どんなもんかと思い立って

お買上げお持ち帰る。

家に帰り、10年前に飲んだアレを思い返しながら口にしてみると、

あら案外悪くない。


というか食事やツマミと一緒にちょっとずつ、全然アリだこれ。

口当たりよく、いい感じで酔える。

そりゃ名のある銘柄と比べるなら分が悪いけど、

この値段とこの幸福度ならば、ストロングゼロコスパ負けてないよ。

さすがに昔飲んだときから10年以上経って、

今なお全国流通してるようなメーカーなら、いろいろ改善革新してるんだろうなー。

最近技術進歩は凄いなーなんて漠然と考えてて、

ときどき普通に安く売ってる日本酒も楽しむようになって、ある日ふと思った。



そうか、俺もオッサンになってしまったんだな。

2018-01-29

anond:20180129085350

もともとフェイクニュースがどうのこうのという話だが、この案件の裏にはこの30年間の大学改革科学技術改革でできた深刻な欠陥があるから

ただ表面的な詐欺かどうか?ではなく、そのバックの問題マグマが吹き上がってるようにみえるがな。

目的は「競争力がある革新的科学技術事業を実現するか?」だろ?

ただ、色々表面的な欠陥を防ぐ防ぐしている間に、国の助成金が非常に使いづらい、革新科学技術がなせないものになってしまっている。

短期間での成果を求められたり、使途が非常に制約して、目的をなせないようになっていたり。

そこら辺の歪みは科学者多くが苦しめられているから、そのマグマが吹き上がっているのが今だろ。

2018-01-28

anond:20180128112038

指標の一つとして、注目論文、あるいは、論文発行数で言えば、確実に日本は落ちてますよ。

そういう意味で、日本実態で言えばなおいっそう悪い状態です。

原因として、細かい書類を大量に書き、制約が非常に強く使いづらい金ばかり増やして、大学根本の金を減らしたからというのは言われてるね。

鈴鹿医療科学大学学長豊田氏のパワーポイントで示されてる。

実感からしてもこれはあってると思う。

あと、それから革新研究レベル研究開発ベンチャーのところでは融資は使えない。融資は確実に返してもらわないとならないし、逆に儲かっても上がりは少ないので。

ベンチャーキャピタルも、長期のものはできないね

anond:20180128105917

経済成長かに大事だけど数値だけで実態伴ってない国が大半だからなんとも

特に革新技術と言うことになると経済成長はあまり関係ないと思う

日本問題銀行企業投資の渋さや新卒採用等の旧態依然とした企業文化のものでしょうね

書類云々もその1つかも

幸か不幸か少子化人手不足でそういう文化変えざるを得ない雰囲気になりつつあるから

これから良くなっていく期待したいですね

anond:20180128102306

日本以外の経済成長している国という定義で。

経済成長で言えば日本欧米さら中国韓国東南アジアひっくるめて段トツで悪いから。

日本って、「失敗の本質」という本で挙げられてるように「手段自己目的化する」という特性がある。

そこで、実際に革新的技術が生まれるとか、メガベンチャーが生まれるという方向の修正はせずに、

細々とした書類上のミスだとか、過去不正やらかしたのと同種のミスがやらないようにとか、そういう枝葉の不便にする方向の改悪ばかりが盛ん。

ここしばらくでもPEZYとか、iPSとかあったけど、不正不正なんだが、「じゃあ、研究革新ベンチャーが生まれるにはどうしたらいいか」なんて方向の修正はまずしないのが日本

忖度で、そういう中心部のところに口をだすのはおこがましいみたいな雰囲気でね。

ああ、唯一「教育すればいい!」みたいな、「精神を鍛えれば竹槍でB29を落とせる!」みたいな精神論だけは活発だ。

2018-01-27

anond:20180127085128

ないと思うよ

規制のために持ち出す理屈が違うだけで、気に食わないもの排除したい心に保守革新もない

からこの問題に関しては主義関係なく、単純により自由を認めてくれそうな側につくだけだ

そしてその点において現状リベラル保守に負けていると思う

例のコンビニエロ本の時にリベラル気取りどもが軒並み喝采してたのは記憶に新しい

あいつらって反権力うるさいくせに、自分に都合のいい権力はいくらでも肯定ちゃうんだなあ、

ってげんなりきたよ

ただの反体制が反権力を気取るな

2018-01-25

anond:20180125183701

右翼左翼の話をしてたのに、保守革新の話かよ

少なくとも現状において、保守議論に前向きだろ?何言ってんの?

革新が〇〇したいって言ったら、この辺でデメリットでるけどどーすんの?的な

最近だと、年収800万増税とかな。革新が求めてた再分配を具体化したら、あんなもんだっての。

この国の革新は、改革の具体化も掛かるコストデメリット保守と国にぶん投げるだけ。で出てきた案にいちゃもん付けて、運用上の問題で騒いで、ハイハイって保守が直すの。

元来、革新改革が実現したら保守にまわらなくちゃならんのに

anond:20180125183701

保守を美化し過ぎでワロタ

リベラル革新とみなして理想主義だとこじつけてるが

リベラルにも制度設計理想に近づけようと考える人はい

理想主義でそれにそぐわない他人を罵るって

現代では典型的ネトウヨ保守じゃないっすか笑

保守光と影

左派価値観(https://anond.hatelabo.jp/20180120234044)を書いたおっさん増田っす。ダラダラ長い補足をつけるのは何なので放置していたんだけど、いくつか気になるブコメをつけていただいたので、続きというわけではなく別記事で書いてみたいと思うよ。

なるべく教科書的なおおよそのところを書くつもりだけど、やはり人間なので私見は入る。明確に個人意見場合マーキングします。また左派右派って分類は今回の場合そぐわないので、革新保守と言う表記で書くよ。

右翼も現状否定では一致してるからな、左翼のそれとなにが違うんだろ』

革新保守の何が違うのか? どっちも「今の社会をより良い方向に一歩でもすすめる」という点では一致しているのにどこが違うの? っていう疑問はなかなか良い切り口だと思う。

教科書的な答えは「革新は(ある任意の)理想の状況や体勢に跳躍、急進しようとする」「保守は方向に進むにしても一歩ずつ漸進(ゆっくり進む)してゆく」なんだけど、まあ要するに違いは「アクセルの踏み方だけ」。もちろん現実的には進むべき理想の方向や、その方向に進むにしても進む方法の実現手段では様々に意見割れるんだけど、そんなもの革新と呼ばれる人の中でも保守と呼ばれる人の中でもバラバラなので、革新保守の違いは? といえばアクセルの踏み方くらい。

でも、「違いは速度感だけ」っていうと、凄く小さいことに聞こえるし、なんでそんなことで揉めてるかさっぱりわからないよね。

増田的にこの部分を説明してみると以下のようになる。

「長い歴史と非常に(っていうか非常識なまでに)ユーザーの多い複合型の巨大Webサービス存在する。日常的なメンテバックアップはあるのだけど、このサービスに対して現在ユーザー環境や競合サービスを鑑みて大規模改修を加えることになった。

なお、この大規模回収にあたってサービスの停止やユーザー不利益を与えることは許されないとする。また別サービスを立ち上げてのテストユーザーサービス間移動も許されない。

方針A:サービス機能ごとに切り分けて細かい部分を解析して、小さな改修を加えて、少しずつ改善していく。改善を繰り返す。

方針B:機能単位、あるいはサービス単位、あるいはそれらをより大きな範囲コードを新作してブロックごとまるっと入れ替える。」

方針Aが保守と呼ばれている思想で、方針Bが革新と言われている思想

こうしてみると「AとBってぜんぜん違うじゃんよ!?」ってなるとおもう。主に現場悲鳴的な意味で。

他の競合サービスへのキャッチアップや理想の快適サービスを目指すのであれば、たしかにBが良い。最近開発された新技術も突っ込めるし、技術負債の返済もできそう。だけど、Bでなんかトラブったとき災害ってAの比ではない……。でも競合サービスに勝つため、あるいは環境変化に追従するためにどうしてもBを選ばなきゃならんこともままあるわけで……。そもそもAではなくBでしかたどり着けないサービス設計方針転換だってある。

じゃあAの、つまり保守の言い分ってのは何なのか? と考えると「人間集団(および集団の作るもの)なんて絶対ろくでもないアホやアホミスが混じってるものなんだから、いきなりすごいことしようとしてもコケるんだよ。今現在サービスは稼働してるんだからゆっくり進んでいくしかないんだよ」というもの

例えておいてなんだけど国家というのはWebサービスと違って逃げ場がない。他サービス移住とか容易く出来ないし、サービスが停止あるいは混乱したらすごい大きな迷惑がかかる。死人とか出ちゃう。だからゆっくり行こうぜ。と。

保守のこの言い分は説得力がある。人間は数が増えれば増えるほどカオスになっていっちゃう生き物だからだ。

革新(この場合左派リベラルも)は「みんなから見て素晴らしいこの理想を見せれば、その素晴らしさを理解したみんなは協力してくれるから、この理想は実現するはずだ」という理想主義ともいえる無邪気な思いを持っている。それそのものはそこまで間違ってるわけじゃない。明るい未来ビジョンも見せずに人がついてくるかと言えばNoなので、理想を見せるというのはとても重要だ。

その一方で、理想に耽溺しちゃうと説得する手間を惜しむようになる。程度の低いリベラルは「正しい理想はこれなのになんであなたはそれが分からないの? バカなの? 死ねば?」みたいな態度になりがちだ(あえて例は挙げないけどみんな心当たりあると思う)。

そこへ行くと保守というのは「人間は全員バカなので正しい理屈他者に必ず認められるとは限らないし、ましてやそれが正しい設計や正しい実装として実現されるとも限らない。失敗前提でいくしかない」という、ある現実的な、ある意味非常に後ろ向きとも言える考えを持っている。

だが一方で、保守のその後ろ向きさは「俺はバカだしあんたも多分バカなので、今俺が考えてることを理解してもらうためには手間ひまかけて説得しなきゃならん(それでもうまくいくかどうかは賭けである)」という考えも内包している。つまり、説得したり協力したり、時には泥臭く妥協したり、薄々間違っていると思うことでも頭を下げたりすることを前提としているのだ。

私見だけど、自民党という政党歴史とか規模において他よりの一歩抜きん出た存在になったのは、まさにこの「説得の手間ひまを惜しまない文化意見細部は異なる他人同士が同じ舟に乗るというノウハウを持った」という理由によると思う。これがすなわち思想政治的な正しさ保証するわけではないけれど、多人数が話し合うという政治現場に対して技術力があるという言い方は出来るだろう。

今の日本は概ね保守な方向の国だと思うのだけど、じゃあ、この記事説明した保守という思想に弱点がないのか? といえばそんなこともない。

革新原理主義と相性が良くてダークサイド落ちしやすいように、保守も泣き所がある。それはおおざっぱにいえば「怠惰」だ。

「今現在サービスが稼働してて、変な改修をするとサービス悪化するかもしれない」という考えは、一歩間違えれば容易く「今動いてるんだからこのままでいいじゃんよ」になりうる。そんな風にメンテをサボったシステムリスクで膨れ上がる爆弾みたいなものだ。

また同じように「更新を停止して監視が緩んだシステム」は既得権益の温床になる。特定ユーザー利益を受けたり、地位に居座ったりすることが固定化されてしまう。

この怠惰は話し合いの場にも及ぶ。「アホ同士の話し合いなんてどうせ完全な合意や完全な正解はないんだから、話し合いの内容なんて適当に打ち切って地位が上の人の命令に従えよ」という怠惰は、本当に発生しやすい。妥協必要だっていうのは保守の言い分なのだけど、妥協し過ぎという怠惰には目も当てられない。

これらの怠惰保守思想は本当に相性が良い。世襲制や不顕性のつい良い地方農村的な自治体とか、血族経営企業とか。

しかし、左派がそうであるように「保守の綱紀を引き締めるのもやはり保守であるはずだ。

そもそも保守真骨頂は「たゆまぬ、あきらめぬ」ことにある。

社会をより良い方向に一歩でもすすめる」に関して、その理想の輝かしさは革新保守だ。実現の確度を度外視して「一番良い理想をくれ!」で動ける革新に、保守キラキラでは勝てるはずがないのだ。そういう革新の優位性にたいして保守ができる返答は「たゆまぬこと、あきらめぬこと」でしかない。

一歩一歩は小さくても、「ずっと歩き続ける」「不断改善を続ける」「さぼらない」ことが保守思想本質的な光だ。

その意味保守は「議論をつくす」と胸を張るべきだし、自分メンテするシステム監視を厳しくすべきだ。「相手自分とは全く思想の違う存在でも、ギリギリギリギリまで説得を続ける」という汗のかき方が保守美徳であるはずなので、保守的には「むしろ議論バッチコイ!」くらいが健康的だと思うよ。

人間はそこまで賢くないので、保守革新ならだいたい保守のほうが正しい。

2018-01-24

AIの普及で人は馬鹿になるという話

この手の「便利になる革新技術は人を駄目(怠け者)にする」って話は毎回聞くけど出処はどこなんだろう?

うちのオカンみたいな人が言ってるのではないかと疑っている。

AIの普及で人は楽する面もでるけど、他にやることがでてくると思うので駄目になるという話はピンとこない。

カーナビが出始めた頃、うちのオカン

「こんなものが出始めたら人は地図を読まなくなって駄目になる」

こんなことを真顔で言っていた。テレビでも雑誌でも似たような論調を見た記憶があるので、

なんとなくそんなような話があったのかもしれない。

この点についてツッコミをさせてもらうと

地図を読める読めないのと人が駄目になるという関係不明

ということと、そもそもオカンは「地図を読めない」のでその話だとオカンは「駄目」だ。

カーナビが普及する前はマップルとか買って、助手席にいる俺が地図を読み

運転する親父に指示していた。オカンは後ろで寝ていた。

俺が言うならまだしも、オカンにそれを言う権利はないと思う。

しかカーナビ我が家で一番最初に導入したのはオカンだった。当時はカーナビがついてるだけで

話題になった時代で、その後オカンは「カーナビがない頃のことなんて考えられない」などとしたり顔で言っていた。

それからオカン地図を読むようになり、今は当たり前の用にグーグルマップを使いこなしている。

おそらく、カーナビを導入していなければグーグルマップなんて使おうとも思ってなかったはずだ。

カーナビの普及で地図が読めない人が増えたのではなく、地図に慣れ親しむ人が増え、地図が読める人が増えたんじゃないかと思う。

こんな感じで便利になると他にやることがでてくるので、便利になる技術は人を駄目にする

というのはピンと来ない。

2018-01-21

西部邁保守思想と誤算

西部邁は本物の保守とかよくいわれるが、思想根本は割とシンプル

要は

人間はそれほど賢くないので、進歩に見えても必ず落とし穴がある。だから変化には慎重に』

ということだ。まあ確かに保守思想の根っこを押さえているともいえるので、本物といえば本物かもしれない

その延長上に、米国進歩的として追従する姿勢への批判があり、近代革新への批判があるわけだが、残念ながら多くの致命的な誤算があった

まず第一に、小林よしのりと組んで保守思想を広めようとしたが、結局は浅薄カジュアル化にしかならず、保守権威主義マウンティングに利用するだけのネトウヨを大量に生み出すこととなった

第二に、米国追従なりが既成事実化してしまうと、変化を嫌う「保守」は簡単に逆転してしまうことを忘れていた

その結果、「保守」のはずの安倍自民党米国追従権化になってしまった

西部の思惑は完全に裏目に出てしまったというわけだ

彼は近年、自分言論無駄だったと述懐していたそうだが、ここまで正反対に進んでしまうと絶望するのも無理はないと思う

anond:20180120234044

左派革新ってのが50年古いわ

現在の状況は左派現行憲法保守右派はその破棄だから定義がもう通じないんだよな

anond:20180121095654

日本の左右が入れ替わってるなんてさんざん言われてることなんだよなあ。

いちど変革が起きたんだからそのあとの左翼保守的右翼革新的(というか復古的)になってる。

しろ保守/革新の軸でいまさら捉えること自体現実離れしているわけだが。

で、その変革がなんだったかといえば欧米価値観の導入なので、

左翼は「欧米さんたちが見てますから恥ずかしくない振る舞いをしましょう」となり、

右翼は「そんな親や教師みたいなこと言うなよ俺たちには昔からのやり方があるんだよ」となる。

anond:20180121094012

真摯左派を見ているんだったら「左派(あるいは革新)って思想的使命として守旧政策思想を変更していくわけでしょ」とかい現実無視したようなことは言えないはずだが。

anond:20180121035345

アメリカ好きか、改憲派か、資本主義好きか、他の党との関係が違いなんですね。すごくわかりやすかったです。

ではよく居る陰謀論安倍嫌いな方は自民党の反対側の左翼革新側なんですね。

韓国好きの方はアメリカ日本がべったりしてほしくない方だから左翼革新側。韓国嫌いの方が右翼保守側。

辺野古問題アメリカ嫌いな方が左翼革新側で沖縄で主張してる方

よく聞くネトウヨというのはつまり右翼から自民党側というかアメリカ好き改憲派なんですね

自衛隊に力を持たせる改憲派右翼、力を持たないことで狙われないと考えているのが左翼

原発はどちらかわからなかったです。上のような解釈で合っていますか?

説明がとてもわかりやすくて頭で整理しやすかったです。

anond:20180121032519

保守」「革新」の本来的な意味説明してもあんまり意味ないと思うので、日本の政治勢力というか、主流な立場について思うところを自分なりに書いてみる。

共産党

左翼または革新反米主義資本家(≒大企業経営者株主)が嫌い。将来的には日本共産主義をやろうとしているが、「急にはやらない。国民が納得するまで待つ。だから安心してうちら投票してね」と訴えている。憲法9条が大好きで、改憲には徹底的に反対する。ただし、共産主義施行の際には改憲必要なので、これも「当面の間」の立場と思われる。

その他の左派政党

左翼または革新反米であることが多い(多分)。米国にべったりにならず、周辺国バランス良く付き合ってポジション保つ感じを目指したいらしい。北欧型の社会民主主義民主制を保ったまま高い税率と手厚い福祉を実現する体制)に憧れているが、増税には反対する傾向がある。貧困問題格差問題マイノリティに対する差別などの問題に高い関心を示す。改憲には批判的な傾向が強い。

公明党

創価学会のための政党。どちらかというと左派っぽいが、自民党と連立を組んでいる都合上、あまり左派色が出せないでいる。自民党の票集めに協力しているので、自民党から妥協を引き出すこともある。改憲も本当はやりたくないが自民党との間で妥協点を探っている模様。

自民党

保守または右翼親米防衛アメリカに全部やってもらえばいいと思っている。自衛隊アメリカに協力し、アメリカの機嫌をとる為に使う。自主憲法の制定を党是としていて、改憲には積極的政府日銀経済界とべったり協力し合う、お節介型の体制を取る。神道皇室が大好きで、戦前に憧れているのではないか心配されることもある。

その他の右派政党

保守または右翼海外メディアには極右と書かれることもある。ナショナリズムが嵩じて共産党のような反米主義を唱えているところもある。改憲には積極的なところが多い。新党皇室が大好きで、戦前に憧れているのではと心配されることもある。自民党とは仲がいい傾向がある。

辺野古とか徴兵やら原発やら北方領土やら韓国やらの話題でなんか右翼左翼とか書いてあるけど、どっち側??

これが知りたかったみたいなのにスルーしてしまったので追記。もう一同いうけど「右」とか「左」の本来的な意味はあまり関係ないです。現状ざっくりこんな対立構造があるでしょう、という程度。

辺野古

沖縄から基地を減らそうとするのは左側。そうじゃないのが右側。

徴兵

徴兵制を訴えるのは右側(といってもごく一部だ思う)。そうじゃないのが左側。

原発

原発をなくせあるいは減らせといってるのが左側。そうじゃないのが右側。

北方領土

右側の方が強硬立場を訴える傾向にあると思う。が、ここは左右対立あんまりないのではないか

韓国

韓国大好きなのは左側。韓国ダメなやつだと思っているのが右側。北朝鮮妥協するのは左側。韓国北朝鮮妥協するのを警戒するのが右側。

右翼左翼がずっと判別出来ない(´°ω°`)

右翼左翼の見分け方とか具体例とかないですか?

保守革新とか言われてもわからない

辺野古とか徴兵やら原発やら北方領土やら韓国やらの話題でなんか右翼左翼とか書いてあるけど、どっち側??

自分右翼左翼に極端に偏ってる気は無いけど、どっち寄りかわからない

〇翼は馬鹿野郎の方とかではなく客観的に教えてください

2018-01-20

左派価値観

anond:20180120220712

左派(あるいは革新)って思想的使命として守旧政策思想を変更していくわけでしょ。そのとき変更する方向をさだめる価値観として「より公平に、より豊かに、より合理的に、より正しく」っていう羅針盤を持っているわけよ。これはどうしたって必要なんだ。じゃないと「なんで既存方針を変更しなきゃいけないの?」っていう問に答えられなくなっちゃう(=存在価値がなくなる)から。「より良くするために変更しなきゃならない、そのより良さとはこういう未来ですよ!」っていうのが価値提示なわけね。

左派はそういう運動をするわけなんだけど、その思想価値があるってことを証明するためには、その価値観を全方向に向けなければならない。例えば保守政策Aにたいして「それは差別的で公平ではない!」と批判を加えている左派が、自分たち政策Bの差別性とか不公平性にだんまりしてたらダブスタでしょ? そんなことしてたら、左派のいうことは利益誘導しかなくて、正義はないってことになってしまう。これはゆるされない(実際にはそういうことも割とよくあるんだが)。

左派思想的な優越性を喧伝するためには、その思想的な潔癖さを他者と同時に自分にも向けなきゃならないわけだ。

それはつまり彼らの思想には構造的に「自分自身も、あるいは自分自身こそ厳しい批判対象にする」って言う特徴があるってことなのね。左派批判する代表勢力は、左派なわけ。

多くの学生運動共産運動内ゲバ(内部に党派が出来て互いに批判を繰り返す状況)になっていったのは、ゆえないことじゃなくて、左派思想にそういう性質がすでにあるからなんだよ。

もちろんこれって別に悪いことじゃない。反省したり自己改革できるのは、そうでないよりよいことだ。自浄能力ってのはある方が絶対に良い。

ただ、左派思想は、あんまりにも原理主義と相性がいい。

そもそも政治運動価値は「今の社会をより良い方向に一歩でもすすめる」ことにあるわけなんだけど、左派の唱える「より公平に、より豊かに、より合理的に、より正しく」って言う価値観を闇雲に信じる(=原理主義)になると、「唱えた正義を守るあまり社会は窮屈で住みづらくなる」「絶対正義断罪し過ぎで参加者全員血まみれで倒れる」みたいな状況が発生する。山荘での凄惨殺人とか、紅衛兵による自己批判処刑とかもそうだし、言葉狩りとか、行き過ぎたPCなんかもそれで、つまりそれらは目的を見失った原理主義の起こした悲劇なわけだ。

一方これらの行き過ぎた(=原理主義の)左派にたいする批判ってのも当然にある。気の狂った左派批判するのもまた左派役割から。まあ要約すると「加減しろバカ」って話だよね。

てなわけで、左派批判されている現在ってのは、実は全然悪い状況じゃないんだよ。批判を受けない思想なんて生かしておくと害悪のものだ。そもそも批判自由にできる環境」そのもの左派の求める人権的な宝の一端なわけで。「批判をたくさん受けて精錬されていくこと」は左派の望みなんだよ。

もちろん「叩きと私怨炎上の血に酔ってる人」なんてのは左右にかかわらずWebにいるわけだけど、多分そういう人らはこの記事読まないと思うし届かんのであん関係ないよね。

から左派は叩かれすぎ」なんて心配はいらなくて、むしろ「ばっち俺を叩いてくれ! その焰の中からリベラルは復活するんだぜぇ!」くらい言っといたほうが健康的だと思うよ。

2018-01-19

ここ最近任天堂が良い意味で盛り上がっているけど

ここ最近毎日のようにネット

美談や新商品革新性で任天堂すごい!って感じで盛り上がっているけど

http://pandaporn.hatenablog.jp/entry/2018/01/19/031554

こういった任天堂の影の部分は全くフォーカス当てられないのが逆に怖い

マスコミがガン無視みたいだし

韓国には「独立派政治勢力はいないのだろうか

革新左派民族統一を目指すし、反共右派金正恩政権打破しての吸収を目指している。

中国大陸を捨てた台湾独立派みたいに「北朝鮮民衆とはもう別の国民領土もいらない」という政治派閥韓国にはないのだろうか

2017-12-18

anond:20171218162425

富野が予想した通りになった。

ニュータイプ人類革新ではなく戦争を呼び起こした。(ネット個人意思が直接ぶつかるつまりニュータイプ

宇野が言っていたと思う

anond:20171218012216

金払って町山氏の評論音声きいたけど、他の肯定派と同じように殆ど「SW伝統を壊した革新性がすごい」としか言っていなかった。

いや、伝統を壊して新しくするのは全然いいんだけど、壊して新しく変えればいいってもんじゃないでしょと。

2017-12-13

anond:20171213022108

まあ、だからそのあたりをターゲット起業煽るんだろうねぇ。とくに学生とか、鬱々とした女性とか相手

馬鹿じゃないと起業なんかしてくれないから。

掛け声だけで、まともな支援もせず、、、、、、。

と言っても、金は詐欺なとり方で取っていく奴がいるから、要件も厳しくどうしてもなる。

支援アドバイスは聞かない。

起業なんかするのはもともと他人の話なんざ聞かない奴なんだから

大化けするのも自分が正しいと思った仮説が本当に正しかたか革新を成せたという側面もあるだろうが。

とくに、おだてて依存させる奴が現れ、依存してしまったら完全にダメになるね。社長

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん