「プラス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プラスとは

2018-05-23

anond:20180523115419

まず前提として、私には彼女がいる。

しかし、私は非モテであった期間も長かった。

そのうえで、「非モテ」への扱いについて疑問を呈している。

それを理解したうえで、一応、私のことへの質問に答えておこう。

1、努力して歩み寄ったかどうか、について、増田個人的に行ってきた努力や歩み寄りの例を、具体的に教えてほしい。服装趣味生活習慣(風呂に入ってるか髪の毛をどこで切ってるか、食生活など)。

私は、意識して「努力」も「歩み寄り」も必要ではない(それは過剰な負担を双方に強いる)と思っているので、

生活習慣だけ書いておく。

服装:ファストファッション組み合わせ。上着だけは若干高いのを買う。

趣味:ゲーマー(シングルプレイ専門)。読書。はやりでない音楽海外ドラマアクション映画

生活習慣:帰ってからシャワー。寝汗がひどいので朝シャン。これを毎日。週に一日だけ、湯を張って入浴剤入れる。そこで本を一冊読む。

髪の毛は美容院に行く。行きつけのオタク向け美容院、月一5400円。三回に一回、眉カットもつける。

食生活:基本的コスト重視。カット野菜を一日一袋使う。朝は食べない。麺類が多い。

こんなところだろうか。

2、相手アイデンティティとあるが、増田個人がどういったことをアイデンティティとして保持しているのかを、具体的に教えてほしい。

1で書いたことで足りないだろうか。

人間同士のコミュニケーションにおいては、自分アイデンティティを少しひっこめたり丸めたりして、

要するに自分を抑えることで相手と適切な距離を取ることで、相手プラス感情を持ってもらいやすくなる傾向がある。

この部分に関しては、特に否定しない。

あくまでも私見だが、非モテ自称するタイプ男性と話していると、「アイデンティティを少しひっこめる」が出来てない人が多いように感じる。

私は、ここが逆だと思ってる。

しろ、「非モテ」のアイデンティティをひっこめることを要求しすぎだと思っている。

見たい深夜アニメを後回しにして風呂に入る、とか、目当ての女の子に好かれるように身ぎれいにするとか、

これはいささか極端な例だし、一つ目と二つ目レベルがかなり離れていると感じる。

風呂に入るのは社会人としてはノーマルだが、「身ぎれい」の基準は人によって違いすぎる。

もしくは、結果的相手にされなくても、相手意思尊重してきちんと諦められるか、とか、そういうのがない人が多い。

これを繰り返されることが「非モテ」であって、繰り返す側には何の問題もないのか、

その責任は「非モテ」にすべて帰結するのかを私は疑問視している。

anond:20180523113744

私のトラバマウントかどうか、

1、非モテは「努力して歩み寄ってみていない」という断定

3、「相手アイデンティティ干渉する」という重大事であることへの理解の欠如

この2つについて、聞きたいこと2点ある。

1、努力して歩み寄ったかどうか、について、増田個人的に行ってきた努力や歩み寄りの例を、具体的に教えてほしい。服装趣味生活習慣(風呂に入ってるか髪の毛をどこで切ってるか、食生活など)。

2、相手アイデンティティとあるが、増田個人がどういったことをアイデンティティとして保持しているのかを、具体的に教えてほしい。

人間同士のコミュニケーションにおいては、自分アイデンティティを少しひっこめたり丸めたりして、要するに自分を抑えることで相手と適切な距離を取ることで、相手プラス感情を持ってもらいやすくなる傾向がある。

あくまでも私見だが、非モテ自称するタイプ男性と話していると、「アイデンティティを少しひっこめる」が出来てない人が多いように感じる。

見たい深夜アニメを後回しにして風呂に入る、とか、目当ての女の子に好かれるように身ぎれいにするとか、

もしくは、結果的相手にされなくても、相手意思尊重してきちんと諦められるか、とか、そういうのがない人が多い。

2018-05-21

anond:20180521213942

とりあえず死ぬな。生活保護というセーフティーネットがある。みっともない? 恥ずかしい? 人生の敗者? 逆だ。

資本主義はいかに効率的に金を稼ぐかを追究するゲームだ。生活保護受給者は何もしなくても空から金が降ってくる。皮肉ではない。事実

金をしこたま稼いでる会社経営者も、左うちわ政治家も、少なからず何かをした対価として金をもらっている。しかし、生活保護は何もしなくてもいい。生産性無限大だ。この優しい制度活用しない手があるか?

就活は頑張れ。だけど、就活に失敗したからといって絶望することはない。底なし沼なんてない。莫大な借金を抱えた者でさえ自己破産という救済措置がある。マイナスでさえプラスに転じることができる。だから貯金ゼロになっても恐れることはない。

おれは今フリーランスだ。努力はするけれど、それでも駄目だったら生活保護活用しようと思っている。

死ぬのは別に間違いじゃない。よく考えた末に死ぬのなら構わない。それも生き方だ。だけどなんとなくぼんやり絶望して視野が狭くなった結果として衝動的に死んでしまうのはやめてくれ。

あと、死ぬんだったら今まで食べたことのないような美味いもの食ってからしろウニ丼でもシャトーブリアンでもラーメン食べ歩きでもいい。それからでも遅くない。

生きることは楽しいことでは全然ないけれど、死ぬほどでもないんじゃないか? とりあえず応援している。

痩せてる人に向かって細いねと言ってくる皆さんへ

はっきり言って、痩せていることはわたしにとってコンプレックスだ。

おそらく遺伝した体質のせいで、かなり食べているはずなのにちっとも肉がつかない。きのう食べたご飯お菓子は、わたしの体のいったいどこに消えたの?

いねちゃんと食べてる?もっと食べなさい!って言われることが辛い。

言われるたびにもやもやと感じてきたそうじゃない……感は、単に傷ついているだけなのだ最近気づいた。

細いと言われるたびに、女性としての魅力が足らないんじゃないかって思う。

細くてかわいいとか、細くて可憐だとか、そういう風にプラスに思えることも一緒に言ってくれるなら、コンプレックスに思っていることでも愛しく思えてくる。

なのに細いねもっと食べなよって。そんなことはわかってるし、普通に食べた結果がこれなんだから、もう言わないでほしい。ダメなんだなって思って、自分を愛せなくなる。

妙に惨めな気がする。ハゲだね、毛生え薬塗りなよって言ってるのと同じようなもんだからね。食べたってちっとも太らないんだから

もちろん改善するためにものすごく頑張っているかと言えばそうでもない(ご飯をおかわりするくらいしかしてないわけだし)けど、もっと食べなよって。

え?確かにコンプレックスというからには改善するべきだけど、でも今のわたしじゃそんなにダメ!?頑張ってこれなんだから、頑張ってなかったらもっとリガリだよ?!

太ってる人に対して、太いね、食べる量減らしなよって、普通の神経してたらよっぽど仲良くないと言わないよね?

なのにどうして逆のことは言えるの?ダイエットがんばってるんだって言ってる子ならまだしも、細いねって言われるたびにそれが恥ずかしいんですって言うわたしを見ても、なおそれを言うの?コンプレックスである可能性について、思い至らないわけ?

もちろん細いことが羨ましい人がいることを理解している上で言ってるからこそ、逆のこともあるって考えてみてほしい。

特にわたし場合気にしてるんですって言ってるんだからさ!

わたし場合見た目は細いものの、辛うじてBMI指数でいうところの普通体重なるもの範疇にはとどまれているので、もっと痩せている人でもっと悩んでいる人はいくらでもいると思う。

傷ついている人も。

褒めるつもりで言うなら、褒めてください。そしたら あっそっか~褒められた嬉しいな、って思うだけ。

もっと○○しなよって言いたいだけなら、言わないで。それはあなたから見た現状のわたしが良くないっていう風にも受け取れるから。そして辛いだけ。

コンプレックスなのでもう少し太りたいという努力をしているけどなかなか報われず、かと言ってじゃあなんで今のわたしの体型を他人にとやかく言われなきゃいけないんだ?

たくさんの「細いね」が積もって、ついに泣いた、そんな夜。

2018-05-20

anond:20180520105200

副菜作らなくていいなんて妻としては楽勝じゃん!米と汁とメインで満足してくれる夫の方が絶対に楽だって。それに自分子供必要もの自由プラスできるんだから。付け合わせにまでネチネチ注文してくる男なんて嫌でしょ。

大企業辞めて起業した会社退職して、再就職した話

妻が寝ちゃって暇なので、深夜に私の転職した話を書くよ。

■経歴と話のまとめ

WEBメディアとかやってるIT企業就職イメージは、楽天リクルートYahooサイバーエージェントDeNAGMOかその辺りで考えていただければと。そこを7年ほど勤めた後に、大学時代の友人に誘われて共同で起業。ただ、とあるきっかけで起業した会社を離れることになって、転職活動を新たにして無事内定もらって働いているって話。

起業の経緯

自分で言うのもあれだが、最初会社ではかなり評価されていて同期の中では昇進早い方だった。年上のメンバーマネジメントしてたし、IT企業なりの実力主義みたいなのにうまく適応できて、トントンと昇進して年収も900万円前後だった。

ただ、そんな中で大学時代の友人に起業に誘われ、共同創業起業することになった。もともと起業には興味があって、何かやるネタがないかなと考えていたところだったので、仲の良い友人から何度も熱心に誘われたこともあり抵抗なく起業の話にの会社をやめることにした。起業します!って行って辞めていった時の、なんとも言えない高揚感は今でも思い出す。資本も入れてるし株も筆頭ではないが十分持ってたよ。

起業した会社を離れた理由

シンプルに2つ。

・産まれ子ども障害があった

・そのことを、共同創業者と分かり合えなかった

まれ子どもに、身体的な障害があったのさ。そこまで重い障害じゃないけど、まあ矯正しないと生涯に渡って付き合っていかないといけない障害が体に残るようなレベルの。

もう、青天の霹靂

うちは夫婦共働きだったけど、妻も理解があってベンチャーやってる俺の忙しさを知ってるから家事育児などはかなり頑張ってやってくれていた。ただ、子ども障害があるとなると話は別で、やっぱり子どもへのサポートを最大限にしたい。となると、私も当然働く時間などに制約を持ちながら(と言っても普通に深夜ではなく夜には家に帰ってきてくれ、と言う程度のもの)働かなければならなくて、創業期にがむしゃらに起きてる間ずっと仕事してる、みたいな状況はできなくなってしまった。

で、そのことを共同創業者に相談したときそいつの反応。いまでも思い出すよ。

「そうか、まあお前のプライベートには興味ないけど、結果だけ出してくれたらいいよ(笑顔)。俺に期待することある?ないよね」

で話が終わったんだよね。

もう、愕然

もともとクールなやつだったけど、こっちが相当参っているとき申し訳なく泣きそうな思いで打ち明けたことに、↑みたいな反応されると、固まるしかなかった。

と言うことがあってからは、感情を共同創業者に出すこともせずに淡々仕事をこなしていたり、とはいえ家庭との板挟みで(俺はもう完全に家庭に心が向いていた)睡眠時間がどんどん削られて行ったりで、身体精神ともに参ってしまった。ので、家族相談して起業した会社を離れることに。辞めることを伝えたときには、共同創業者は最後まで怒り狂ってた。「家族を裏切れないって言うけど、俺のことは裏切れるのか」とか言われたけど、そう言うことをいうやつだから一緒にやりたくないんだよな、と思った俺は後悔はあれどスッキリし、心のもやが晴れていくようだった。

転職エージェント登録

正直、今度は自分自身起業しようかななんて思いもちょっとあったんだけど、まずは収入を安定させねばという思いでサラリーマンになることにした。起業してると、給料日お金が出ていく日だけど、給料日お金もらう日にしたかった。これだけで心の安定が相当違う。

上記みたいな経緯だったので、もうとにかく辞めることを優先して、転職活動は後になった。結果として、30代既婚子持ち職なしの爆誕である。無事起業した会社退職した後に、信頼できる年上の知り合い(=最初会社の元上司)にだけ打ち明け、信頼できる転職エージェントを紹介してもらった。取り急ぎ2社登録したけど、結果的に2社くらいで私はちょうどよかったと思う。

案件は、大体似ている

(よっぽど特殊スキルを持っていたりするなら別だけど、私のようにWEB系だったらまあ似たり寄ったりの求人も多く、被っている求人も山ほどある)

自分相場観が多面的にわか

(私の場合、狙える年収みたいなのがエージェントによって差があった。「新卒で入った会社の900万円レベル全然いけますよ!起業していた経験などはプラスに見られますよ!」みたいな意見と、「起業していた時の給料がほぼ皆無だったということであれば、無難に750万円くらいだったらいけますよ」という意見が両方あって、どちらも真実だろうなーと思いつつ転職活動していた)

志望動機などの相談多面的にできる

(これも、私の場合上記のような経緯だったので、起業した会社退職理由をどう話そうかと迷っていた。一方では「正直に言った方が、自分自身の納得感も大きいし、本当にFITする会社を選ぶためには話すべきです」という意見と「子ども理由だけで十分なので、創業者と分かり合えなかった〜みたいなことは言わなくていいですよ」みたいな意見があった。私は、性格的に隠し事が好きではないので前者の意見採用してありのままを伝えることにしていた。これは前者のアドバイスに救われたと思う。)

■以下、いろんな会社を受けて思ったこ

大体各エージェント10社ずつ、20社ほどエントリーを出した。最初ビビって多めに出したけど、書類落ちたのは2社くらいで、面接に忙しくなってしまった。印象的な会社を下記に述べる。

①某数千億規模のオーナー企業。3年前に役員に、某外資から鳴り物入り転職してきた常務が手腕を振るっている。常務意気投合して内定しますね、って口で言われたのに、5日後くらいに「オーナーに人を取りすぎだ」って言われてどうしても内定が出せない、申し訳ないって断られた。なんだそれww って思ったけど、俺以上に転職エージェントめっちゃキレてた。一度口で内定って言った以上、出さなくなるなんて本当に失礼だと。そりゃそうだ。

②某六本木ベンチャー。無借金経営でそれなりに名前を知ってた。会社に入ったらみんながみんなしっかり挨拶してくれて、それだけで印象がめちゃくちゃいい会社挨拶大事新卒4年目みたいな人と面談だったが、よくいうと非常にビジョナリーな感じの人で、悪くいうと地に足がついていない感じ。悪い印象もないんだけど、肌に合わなかったのでこちからお断り

③某六本木ベンチャー2。ベンチャーで有名なビルに入っていた。ここはもう最悪だった。人事に清潔感がなく、面談中もずっと髪の毛を触っていた(女性)。それで、30分くらい面談した後に「それでは、詳しい求人票はまたエージェントからもらってくださいね」とか言われた。思わず「今この場でないってことですか?」って聞いたけど、そしたら「いろんなエージェント求人票出したりしてるので、そのエージェントさんの最新のものは、エージェント自身確認してもらった方がいいんですよ」とか言われる。もう話す気もなくなったのでそれ以上質問せずに終了。大体、職務経歴書履歴書を紙で印刷してもってこいとか書いてあるのに、こちらが渡そうとしたら「データであるので結構ですよ」とかさらりと言ってくる時点で、求職者への扱いがぞんざいなんだなって印象である会社でた瞬間、お断り電話エージェントにした。

渋谷AIベンチャー。本当にあけっぴろげに会社課題や求める人材を語ってくれて、1時間面談が本当に充実した時間になった。結果的に、私がやりたいことと違ったのでお断りする形になったが、お断り電話エージェント経由ではなく俺から直接電話でさせてくれと頼んだほど、真摯採用に向き合っている方で本当に好感触であった。こういう人と会えるなら、転職活動は貴重な経験になるなと実感した。

⑤某港区大企業。1兆越え。採用システマチックで本当にうまくできていた。後一次面接から役員が出てくるとか、採用にかける本気度をの高さを非常に感じた。後、毎回面接の後に、エージェントを経由してくる俺の評価言葉を尽くしてくれるので本当に嬉しかった。「マネージャー経験しかないが部長レベルも担えるポテンシャルを感じる」とか「物腰柔らかで好印象」「新しい領域でも安心して任せられる安定感」とか、そんなことを箇条書きで毎回伝えてくれて次の面接に進んでいくので、こちらも嬉しい気持ちで進められた。内定をもらったけど、最後まで悩んだ会社である。やっぱりどういう評価をされているのかがわかるとこちらはとても愛着がわくし興味を持つ。

⑥某社。Newpicksのジョブオファーを見ていて、面白そうだったから話を聞いていってトントン面接が進んで内定をもらった。ただし、Newspicks求人票に書いてあることと違う条件でオファーが出てきて(本社募集だったのに、子会社採用みたいな)、そのことを質問するともごもご言い訳をしていたので、気持ちが離れてしまった。一言面接過程で、意思確認しながら別ポジションでのオファーとなることがあります」くらい書いておけばいい話なのに、内定しますね〜っていって面談に言ったら違うポジションで、とか、印象悪くなりすぎる。

⑦某社。これもNewspicksジョブオファー。一度面接にいって、面白そうなので2次面接に進むときに、途中でメールが途切れてしまい(あっちの候補日程提示に対して、俺が返信しても返事がなかった)、そのまま当日を迎えてこちからメールをすると「(要約すると)ごめん忘れてた、ほんとごめん」みたいなメールが返ってきて、すでにいくつか内定をもらっていた中なのでもういいやとなりお断りダイレクトリクルーティングを頑張るのはいいが、人手足りないなら最低限のアレンジくらいはアシスタントなど雇わないと回らないのではないかと思った次第である

⑧某ヒルズの大きめベンチャーオフィス綺麗かっこいい。すっごい早口面接官で、2次面接の後に「よかったらオフィス見学していきますか、時間オーバーしてますけど」みたいなこと言われて、志望度それなりに高かったのでしっかりオフィス見学させてもらった。でも3日後くらいに落とされた。「優秀な人材で非常に残念だが、今のチームへのフィット感がないため泣く泣く断念する」みたいなことを言われた。非常に便利な断り文句だなと思ったw ことと、事実オフィス見学までさせてもらっての不採用なので、その会社のことは全く嫌いになれない(むしろ今後も応援したいなと思った)。断り方ひとつとってもエクセレントだなって感じた。

結論的に

で、そんな俺だけど、結局転職したのは20人くらいのベンチャーだった。

起業した会社退職した経緯が↑みたいな理由だったので、今度働く会社は、お互いのプライベート尊重しながら、困ったときには支え合えるような会社がいいなって思っていた。

そんなことを面接で伝えても迎え入れてくれて、3回面接をしてオファーをもらった後にも何度もランチを設定してくれたり、「もしベンチャーということで不安になることもあれば、私から奥様にお話をすることもできますので、何なりとおっしゃってください」みたいなことを社長自らが言ってくれたり。入社前に社員半分くらいに会わせてもらって、シンプルに「いい会社だな」って思ったんだよね(入社してから今もその印象はかわらずむしろ高まっておる)。もちろん会社課題感なども隠さずに伝えてくれるし、その課題に対して自分が貢献できそう、と確信できたことも大きかった。

ちなみに年収は、オファーをもらった中では一番低かった。800万を超えるようなオファーもあったけど、お金じゃなくて働きや働く人が大事だなって心の底から思えていたので、そこはそんなに問題ではなかった(ベンチャーはいえ、決して低くはないので。後半年働いたらSOオファーがある、というのも大きい。)

ということで、チラシの裏に書くような話なんだけど、転職活動中の人に参考になれば嬉しいです。後中途採用やってる人事の人にも役立てば嬉しい。

2018-05-17

勉強はできたが仕事はできない理由ひとつ

学生のころは割と勉強ができて世間でいういい大学?に入ってそのまま大企業に入って10年くらい経った。

日々なんとか騙し騙しこなしているが、間違いなく自分が''仕事ができる"タイプでないことは認識している。

極度の面倒くさがりということが大きい。

仕事していると日々面倒くさいことの連続であるちょっと骨をおれば良くなることや、将来の商機につながることなど山のようあるが、めんどくさいな、と思ってしまい一歩踏み込んだ仕事をせず、最低限のことだけをこなして止めてしまう。

たがら自分のし仕事にはプラスαは決して生まれない。億劫さで色んな仕事を後回しにしてしま仕事も遅く、60点70点程度の仕事をなんだか遅くこなすだけの残念な人物になってしまっている。

そんな自分に嫌気がさすが、よくこんな自分受験は上手くいったなーとふと思った。

しかし思いかえせば学生の時の受験勉強は楽しくはないものの、めんどくさいものでも無かった。

取り敢えず机に向かって自分のペースで勉強さえし続けていれば割かし結果がでるものであった。そこには他者軋轢の調整や、高度なアウトプット必要とされるものではなかった。だからめんどくさがりでも、ある種の惰性で続けることが出来たんだと今更ながら気づいた。

そんな人他にもいないかな??

2018-05-16

ダイソーパスタレンジで茹でるやつ

買ってきたんだけどさ

セットする時間が茹で時間プラス5分って書いてあった

5分あったらお湯沸くよね・・・

親の前で自殺未遂した話

親の前でマンションベランダから飛び降りようとした。

軽く勢いをつけて手すりに登ろうとしたけど、泣きすぎで力が入らなくてうまくいかなかった。

三回目のジャンプで親に手を引っ張られてよろよろと室内にころげこんだ。未遂未遂くらいで終わってしまった。

希死念慮は昔からあった。小学生の頃からずっと。その度に「読んでいるシリーズ新刊が読めなくなるのは残念だから」とかなんとか理由をつけて先延ばしにしてきた。

リストカットしたことがない。しようとしたことはあるけれど。小説で「手首を切ってもうまく死ねない」と読んだことがあったし、うっかり生き残ったら跡を誤魔化すのが大変そうだと思っていた。

高校生の頃、クラスメイトの今から思えばちょっとメンヘラ中二病が入った子と「どうしてもっと前に死んでおかなかったんだろうって思うよね、早く死にたい」と意気投合したことがある。私は表面的には今日明日ハッピーです、という体をとっていたので、その数分間が私の学校生活で唯一希死念慮を表に出せた経験になる。

正直17歳くらいで自分死ぬんだろうなと思っていた。酒が飲めないうちに死ぬのは惜しいなとも。

大学に入った直後高校時代よりも楽しく、開放的で、死にたいと思うことは少なくなった気はする。

それも居酒屋ホテルバイト疲弊するまでの間だったが。無能力感でバイト帰りに川を見て、「ここから飛び込んだら深さがないから頭から飛び込んでどこかに打って気絶して溺死かな」と考える日が続いた。

まりにも仕事ができなかったのでADHDを疑い、通院が始まる。ADHDではないものの極度のあがり症と診断され、通院し続けるようになった。

その後いろいろあって至る現在就職活動ストレス買いで作った借金を親に詰られ、死のうと思った。

ベランダから見る地上には全く恐怖を抱かなかった。履いていたスリッパを放るように脱いでしまったので揃えてから決行しようと思っているうちに止められた。

親にはずっと死にたいと思っていたことを泣きながら話した。親はピントのずれた返ししかしなかった。

自分の無価値感についても話したし、期待に添えない子供でごめんなさいと繰り返した。「そんな期待なんかしていない」と言われた。

飛び出すように家を出て、半日考えた。

私は「価値がない子供でもいいから生きていてほしい」と言われたかった。「死のうとなんてするな」と言って欲しかった。

親の期待やら何やらから逃れたくて、自分が親の思い通りに動く人形じゃないと証明したくて親が嫌がるとわかっているオタク趣味に夢中になったのかもしれない。でも結局逃れられなかった。親はそれを「正しい」方向にしようとし、私を「正しくない」と糾弾し続けた。

事実借金してまで買い物をするのは異常なのだとわかっている。でも止められなかった。自分の無価値から目をそらしたかった。

でも逃げさせてくれなかった。大学自主休講したこと就活を(私はそれなりに頑張っているつもりだが)頑張っていないこと、大学に行く時だけ電車に乗ると吐き気がすること(実際は楽しいことがあった後でも吐き気がするし、大学自体に恐怖心を抱いて家から出られなくなり、それを治療していたこともわかっているはずである)。

私はもう耐えられない。生きていくことに耐えられない。親に生きてくれと言われたら生きるつもりなんて、何でもかんでも親に依存しているのだろうか。でも親にさえ生きてくれと言われなかったらどうしたらいいのだろう。私にはもう、死なない努力をする精神力が残っていない。

カウンセリングにでもかかれば変わるだろうか。今更もう何もかもどうでもいい。

これから私は身辺整理をする。親が望む通りに物を減らして片付けをし、部屋を綺麗にする。

無駄遣いをせず私がしてしまった借金を返し、3〜50万くらいの現金を作っておく。

葬式に来て欲しい人のリストアップをする。遺書を書く。

それが終わったらなるべく迷惑をかけない形で命を終えようと思う。

1年もあれば準備には十分かなと見積もっている。それまでに生きる気力が沸くようなことがあればその時考え直す。

簡単な賭けだ。十分な金を稼ぐまでに生きる気力が沸くかどうかの賭け。

考えてわかったのは「やっぱりもっと早くこの決断を下すべきだった」ということ。

せめて大学に通う前に決断していれば、私大の決して安くはない学費を親に浪費させずに済んだのに。そのお金で老後資金の足しにできただろうにと思ってしまう。

お父さんお母さん、お金時間を私みたいな不良品に使わせちゃってごめんなさい。

ももうすこしで、マイナス100をプラスにはできないけど、マイナス50くらいにはできるように頑張ってバイトするからね。

私の生涯最後一年くらい、苦労や心配をかけないで済むように、私頑張るから

寂しい、疲れたしんどい、が口癖だったけれど

最近そこに「人生」という言葉プラスされて

人生寂しい、人生疲れた人生しんどい、という口癖に変化しました。

anond:20180516214614

無理にやる時点で犯罪しかないわけで、その場合は当然法律が大きく関係する。

内心の自由もっと前段階ではあるが、これも、小学校低学年ぐらいの年齢で「性的対象になりうる」ということを知ってしま可能性は、子供にとってはプラスになることは一つもないどころか悪影響。

LGBT対象子供であるなら、同様に害悪である

内心の自由を言うのであれば、子供だって見る可能性があるネット空間性癖を露悪するとか論外だろう。

2018-05-15

anond:20180515160501

業界的にはパチンコと一緒で、車の中とか家で留守番させて事故起こされるくらいなら、客として店内にいてくれた方がマシって判断なんじゃないの?商売的にも多少はプラスだろうし。

飲み屋の中がいい環境とは言えないが、そういう人が普段いい環境暮らしているとも限らないし、連れてきたい人が連れてくる分にはいいんじゃないの?としか思わない。

2018-05-14

一億円の純資産を手に入れる方法 その12

嫌な奴との関係を切り捨てる

嫌な奴はあちらこちらにいる。誰とでも仲良く付き合わねばならないという教えに根拠はない。そもそも嫌な奴と付き合っている余分な時間はこの長くもない人生において一切ない。

好き嫌い仕事ができるわけがないともいわれるがそれもまた根拠薄弱である。嫌な奴と一緒に嫌々仕事をしたところでパフォーマンスが上がるわけがない。余計なところにエネルギーを浪費して誰も得しない。

嫌な奴でもその能力を見込んで共に仕事をするというのならば、その打算はむしろ健全である。打算で成り立つ関係性も大人世界では趣のある人間関係である

もしそのような打算すらないのであれば、人付き合いは好き嫌いで決めて良い。悩み事の八割は、二割の嫌な奴が作り出す。少数の嫌な奴らが、悩み事の大半をつくりだしてくれる。そういう連中と惰性で付き合っていてよいわけがない。そのような人間関係を私は即座に切り捨ててきた。

なぜ会社組織を離れたかといえば嫌な奴と嫌々付き合わねばならぬ立場が心底嫌になったがためである独立してからも嫌な奴と嫌々付き合わねばならないのならば、会社組織を離れた意味がない。わざわざ不安定立場に身を置いた意味がない。だから嫌な奴に出会ったら、その場で即刻関係を断つようにしてきた。

しかに嫌な人間でも結果的自分にとってプラスの影響を与えてくれるような変わった奴もなかにはいる。だからといって気にすることはない。自分にとって必要な人であったならば、たとえ切り捨ててもすぐに代わりの嫌な奴が現れるものである。何かを掴まねばならないときには、たとえ逃げようと切り捨てようと同じことが繰り返される。

一方、嫌な奴を切り捨てられるかどうかという試練の時もあるように思えた。試されているのかもしれない。そういう場面では嫌な奴との関係を即刻切り捨てるのが正しい。

嫌な奴との人間関係を断てば、大部分の悩みは消え去る。さいわい会社組織を離れてからというもの基本的ストレスのない日々を送ってきた。そのような精神状態を保てていたからこそ、目の前の仕事に集中できたし、考え事や好ましい人との関係を深めることに集中することができた。

人間関係好き嫌いで選んで良い。

追記

・とはいえ、この人との関係を切り捨てたら明日から収入の道が閉ざされるという場合はよく考え、きちんと準備しておかなければならない。逃げられないときは相応の理由があるのだと考えた方が良い。

・別れ方は相手を立てて腰低く禍根を残さぬよう。恨まれぬよう。

(次)一億円の純資産を手に入れる方法 その13「正しく投資すること」

https://anond.hatelabo.jp/20180515235719

(前)一億円の純資産を手に入れる方法 その11価値の上手な与え方を知る」

https://anond.hatelabo.jp/20180513234656

2018-05-13

anond:20180513053019

自分不快だと思う人間を虐めてはいけないという考えは子どもたちに浸透させるべきだけど

それで周囲から不快に思われている子の対外評価プラスに転じるわけではないんだよな

「虐めは駄目なことなんだ」と啓蒙するだけじゃ臭いものには蓋という感じで子どもの「NO」を抑圧するだけだから

虐められ体質の子にどう関わっていいかからなくなった子どもたちはその子ハブるようになるだけだ

増田みたいな子は学生生活を終始机に突っ伏したり本を読むわけでもなく図書室にこもって過ごすのと、いわゆるいじられキャラとして降臨するかという二者択一を強いられるんだ

残酷だがそれが人類の現状なんだ

2018-05-11

anond:20180511153849

しかに何故ビリヤード?とは思った。よほど趣味なのか?と。

映画見て夜ご飯食べてホテル行って、だとクタクタにはなりそうではあるんだよね。

コンテンツを減らす&景色の良いところでぶらぶらをプラスぐらいが個人的には好き。

2018-05-10

アクシデント制限プラスにできる才能がある人

たまに居るんだけど

そういう人を見つけた時にどう関わっていくか難しいと感じる

どう支援したらいいのか、むしろアクシデントがあった方が伸びたりするから下手に触ると壊れてしまいそう

でも貴重でもあるからほうっておくのももどかしい

2018-05-09

anond:20180509190158

穢れたもの同士で穢れたものを生み出すのは仕方ないよね。

マイナスマイナスで一緒になったってプラスにはならない。

2018-05-08

anond:20180508105423

たぶんね、無重力プラスして羽が欲しいんだと思うよ。

風の影響を一切受けず、重力の影響も受けない状況で羽が欲しいな~という感じ。

まぁ、無理だろうけどね。

2018-05-07

anond:20180506150253

たぶん誰かが言ってることだとは思うけど、親としては自分の子供が馬鹿に育って欲しくないわけで、俺はただゲームやりたいだけの馬鹿じゃないんだぜっていうアピール必要なんジャマイカ

PCってのは数年持つもので、進学するにせよ働くにせよ、たぶん高校生活終わってからも使う。つまり大げさでなくきみの人生の一部となりうる。

くどいようだけど親の立場に立ってみると、きみの人生の一部を形成するような決断にひとまず待ったをかけたくなる気持ちは痛いほどよく解る。そしてそれに抗いたいきみの気持ちも同様によく解る。

俺は馬鹿じゃないという証明必要だ。具体的には、PUBGやるついでに英語勉強する(PUBGのことはよく知らないが)とか、近い将来義務教育プログラミングが必修になるから彼らに遅れを取らないために自発的勉強がしたいだとか、10前後投資がなんとなくプラスになるような長期を見据えた理路整然とした説得が必要だ。

馬鹿に見られないようにするにはコツがある。常に自分を傍から見ているような気持ちでいることだ。努めて冷静であることだ。これが分かっていてもなかなか、頭ごなしな相手には難しい。自分の顔が見える位置に鏡を置いて親と話すなどが効果的かもしれない。バンプか誰かが歌っていたように、自分の真面目くさった顔というのは途端に興ざめする威力がある。

きみは子どもだが、子どもではない。これはそんな宙ぶらりんな時期にありがちで、今しか経験できない貴重な悩みであるとも言える。存分に考えて、このハードルを楽しんで欲しい。

anond:20180507092047

・このまま行けば確実に治安公共サービスも含め「今の日本社会」は崩壊

「今の日本社会」が崩壊しても特に問題はない。心配しすぎ。

崩壊するのは現状の過剰サービス既得権福祉程度。

もともと老人ホームデイケアなんて30年前にこれほど一般的ではなかったし、日本延命治療や老人治療は正直やりすぎ。たいていの国はもっとドライ

たいていの優先度の低いサービスの8割削っても切り詰めても日本社会は回るし新しいビジネスにもなる。既得権に縦割りに守られた公共サービス全体がドラスティックに変わる、変えざるを得ないいいきっかけにもなる。世の中はいろんな要因と需要供給バランスが取れるから困ってるほど新技術、新製品、これまで既得権に守られたところが崩壊するほど新しい仕組みが可能になる。

赤字で潰れかかった日産カルロス・ゴーンが2万1千人のリストラをして、取引先も50%切ったが、じゃあ作る車の台数が激減して、サービスも低下したかというとそんなことはなく販売台数は上昇してサービスも維持。「今の日産崩壊する」と心配してた人達はこの2万1千人や50%取引先がいないと車は作れないし、サービスもできない、売上を上げることはできないと考えてたがそれは「今のやり方のままで」「周りの環境技術や考え方は何も変えないままで」「既得権は守った上で」という全て自分視点の狭い視野しか考えてない。実際の世界は1人の人間では把握できない数万以上に渡る環境要因やライフスタイルの変化が起こってる。

今までも散々危険が危ないと言われてたことはたくさんある。

昭和時代公共広告機構にさんざんCMされてた「石油が近い内に枯渇する」は当時の視点技術であって枯渇してない。「2000年食糧問題危機」は当時の生産量や生産技術そもそもの食料需要などでしか考えて無く世界的な食料危機などは発生してない。もう人類宇宙線から守るすべがないと思われた「オゾン層」は回復しつつある。「日本借金だってそもそも日本国民がどれだけ儲かってるかという指標国民日本円手にするには政府日銀日本円作って金作るための借金で誰かが儲かるためのバランスシート。国民借金ではない。 年金をどう支えるかの問題についても、実は各国資本主義が行き過ぎて貧富の格差が大きくなってるからこそ「年金株式運用」が莫大になっている。株式なんて水物とこれを環境要因に数えない計算に入れない上で年金支えきれないと議論してるのも、結局現状維持からしか未来が見えず、1人の人間で見える視野には限界があるから。今騒がれてる「地球温暖化」も眉唾もの二酸化炭素増えたらそれを吸う植物がよく育つし、海が温まって雲ができたら太陽光熱を反射するのが水の星。

近年のiPhoneグーグルAmazonTwitterとかLINE含め日本を取り巻く環境要因はこういった数万や数億で収まらないのだから、今のやり方を無理やり維持する前提で全部の問題ひとつの大きな政策解決しようとするとよりたくさんの問題がうまれるのは必然

・大量の移民を受け入れるのは、それに対する効果ある対策の一つ

沖縄に毒を持つハブいるから、ハブを喰う外来種マングースを輸入しようとそれを行ったのは当時の東大教授。実際は夜行性ハブと、昼行性のマングース出会確率が低く、マングースは雑食なので別にハブを食べる必要もなく天然記念動物ヤンバルクイナが喰われる始末。大量に増えた今ではマングース害獣となりかなりの予算をかけた駆除活動が行われている。まさにこのスレッド懸念されてるような状態ではないか

かに年収200万の移民が1人いれば200万のお金は動くけど、今の日本だと年収1000万はなければ税収がプラスにならないし、低賃金によるデフレ圧力をかけるとますます格差が広がりさまざまな貧困問題につながる。店は少なくして、働く時間も少なくしてもっと需要を高め、インフレ圧力日本人の時給上げたほうがいい。失われた20年を取り戻し、先進国並の給料を得るために人口減少はちょうどいいぐらい。

などと個人的には思う。

みんな昭和時代から学者メディアに煽られ、ハブマングースを喰うように各論ではさも正しいかのように言われてるけど、結局個人企業既得権益を維持したいために正論かざしているのに踊らされてる。高収入で優秀な外国人ビザ取って働くにはほとんどの国で問題無いのだから移民というならそれだけで充分。これだけ複雑な世の中だからこそ大局で動かすのは失敗した時の被害がでかすぎる。何か問題があるのなら各論個別自然に任せた対処でいい。

「なんかものすごい未来技術を独占的に発見発明して信じられないイノベーションでいきなりいろいろ解決」とかいう夢をみたい人もいるんだろうけど、仮に10年以内に世界的に「なんかものすごい未来技術を独占的に発見発明」する国があるとして、それはやっぱり現在さまざまな基礎研究やら実験やらに大量に投資してる国だと思うんだよね。研究への投資は確かにギャンブルだけど、貧乏人はそもそもギャンブルにも勝てないんだよ。今の日本研究関係への投資って、宝くじとまでは言わないけど、よく言ってパチンコお金つっこむくらいのレベルでドリーミーだと思う。だから、そういう夢はおいといて現実論として。

いや、iPhoneAndroidGoogle検索AmazonTwitterFacebook日本人が作ってないけど、利用できてるしライフスタイルに影響与えまくってる。10ちょっと前は全部ドリーミーだったよ。世界217国にも似たような問題が有り、どういう技術やどう知恵をだして取り組んで解決してるかというのは普及速度によって日本でも利用できるようになるもんだよ。

これさえやれば全部が解決するという対案はどこにもない。みんな問題を大きく捉えすぎてる。問題解決するには問題を小さくする。人口減少による数千以上あるだろう各問題個別に小さく絞って移民に頼らない解決方法をご近所の底力のようにひとつひとつ地味に対応していくのが自然。昔、石油止められるからそれによる数千以上の問題対処しきれずもう日本戦争するしかないというのと、今、人口減少するから今のやり方を維持するため、その数千の問題を一気に解決するため移民に頼るしか無いというのは数万の問題を生み出す始まりに思える。

移民反対派として意見を書く

anond:20180505151100

真面目に返信してるので今ちょっと考えてみた意見移民反対側として書く

理由思考のままブレイクダウンしていくので長いのは勘弁

>自分移民賛成。

自分移民反対。優秀な外国人が高い給料もらう移民はあえて移民政策をしなくても実現できてる。なのでここでは単純労働者の持続的な大量移民について言及する。

>今後日本の成長を下支えするには人手が必要不可欠という立場

日本アメリカのような資本主義社会少子高齢化や多数の社会福祉問題が比例して抱えふくらみながらも成長している。「経済の成長」だけでいえば人手の問題ではない。消費者国内内需に限らない。経済成長の下支えには資本主義犠牲者必要アメリカのように皆社会保険制度という福祉をやめるか、中国のように国有企業の数々の失策を全てユーザーや末端の国民泣き寝入りさせて損をかぶらせれば同じように「経済は」成長する。中国バブル崩壊すると20年間言われてもずっと崩壊しないのは、本来国有企業かぶ責任を全部末端の会社ユーザー国民かぶらせてるからだ。そして成長が止まった先の資本主義歴史上で恐慌戦争に結びつく。でも今はまだ成長しつつ核の抑止力も効いてる。

悪徳大企業を守るとか、皆保険制度を捨てるとかそんなこと日本ができるわけないと言うだろう。

なら増田はまず「なぜ資本主義少子高齢化になるのか?」という問いに目を向ける必要がある。

>税金と(あわよくば法令に従って)社会保険料を負担してさえくれれば、日本人であろうと外国人であろうと関係ないと思っている。

ダウト

例えばこういう計算がある。

https://www.minnanokaigo.com/news/yamamoto/lesson2/

この説によれば、個人で890万以上の年収が無ければすでに税金的にお荷物税金としてプラスになるには年中890万以上稼ぐ移民でなければいけない。890万がある程度の皮算用だとしても、圧倒的それ以下の200万や250万の移民日本にいるだけでどんどん日本の税負担が大きくなる。はてぶにリンクあったが、バブル期ブラジル移民を受け入れた自治体外国人バブル後まともな職に付けず生活保護におちいってる状況。目先の労働力に囚われた結果大きなマイナスしかなってない。

>反対派の意見として「治安悪化する」というのがあるけど、治安現実的データとしては外国人犯罪は減少傾向にある

目に見える犯罪だけではない。戦後多くの在日を受け入れた日本人は結局かなりの差別を行い、まともな職業につけない彼らの何割かは暴力団パチンコ屋、女衒屋、芸能界メディア業界など、なんでも無茶できるやつが欲しい所が受け入れ先になったと言われている。これらは治安以上に、企業汚職不正政治に絡んでくるのでさら税金が「毒を食らわば皿まで」となって負担が増え、見えない事件解決できない事件、なぜかよくわからないまま事件にならない自殺処理が増える。(ここ未確認陰謀論ではある)

そして移民が増えるほど、小選挙区移民配慮した私心ある政治家が当選するという悪循環におちいり、政治腐敗で国力のさらなる低下を心配しなければいけなくなる。まさか移民を受け入れ、日本生活子供も生んでほしいが選挙権は渡さないなんてことは言えないだろう。

また、沖縄米軍人の犯罪などにおけるアレルギー反応など見る限り、外国人犯罪統計データの何十倍住民不安と恐怖と差別意識を植え付ける。日本人の住民メディアで報じられるそれを冷静に判断できるほど賢くも、強くもない。

>平均年収30万円とか50万円の発展途上国にとって、日本はまだ魅力的な出稼ぎであると言える。これがあと20年30年経つと、発展途上国年収も100万円、200万円と上がっていき、日本相対的地位は益々低下するだろうから外国人労働者にとって日本に来る魅力がどんどん薄まっていくだろう。

これは相対的日本を成長させたいのか、発展途上国を成長させたいのかわからない矛盾した発言に見える。移民元の発展途上国以外で日本が有利になるということかな。

すでに200万の移民年収では税収マイナスとは書いたが他にも理由は思いつく。

移民を受け入れるならその文化まで受け入れないといけない。

宗教のこともあって郷に入っては郷に従えが通じないこともある。

それを住民や町全体で根気よく日本文化言葉を教えていけるかといえばNoだ。

かつての移民国家アメリカ識字率すら低かった。

やはり彼らが日本独自繁華街を作りアンダーグラウンド世界に入らない保証がない。

そもそも今の過剰なサービスを維持する必要はない

日本企業お客様神様扱いしすぎて、モンスタークレーマーにかなりの労力を費やしてる。

それ客じゃない、敵だ。帰れ。

100m間隔であるコンビニの数が3分の1に減ってもたいして消費者は困らない。

店が減ってセブンイレブンのお昼の売上が困るだけの需要がある魅力的な商品を売ってるのなら、バイトが集まりかつ利益がでるバランスまで時給を上げればいい。

移民で今の賃金で今のサービスを維持するのはせっかくの「働き方改革」の流れに反する

こないだ池上彰TV番組で見たところでは日本人の労働残業時間バブルの頃から平行線でまるで減ってない。

働く時間を短くして同じ賃金を得るのが普通先進国

時間を長くしたら日本人は根性対応してしまう。

今まで8時間でやってた仕事や売上を、6時間で終わらせて帰ることはできる。

ただそれは他部署取引先やお客さんを巻き込んだ無茶や非常識のいくつかが通ればの話。

そうやって無理矢理にでも短くしないと無駄をなくし無茶をクリアする知恵は生まれない。

●人がいないなら賃金上昇してデフレ突破するチャンスなのに、ここで低賃金労働者を増やしデフレをまた維持してどうする。

失われた20年をさらに延長させれば、アメリカ中国だけじゃなくすぐドイツにも抜かれるだろう。

>移民の力で経済活性化し、それにより日本の更なる国力増加、相対的地位向上を目指すことが重要だと思っている。

これについて移民反対派の意見を聞いてみたい。

人を増やすには移民ではなく日本の子供を増やせばいい。

子供を増やすには、若い労働者にそれなりの賃金か生涯安心労働社会保障を与えればいい。

結婚出産人数は年収に比例する。

実際「一億総中流社会」に到達するまで日本第2次ベビーブームを迎えた。

問題はその団塊ジュニア世代バブル崩壊後の就職氷河期直撃を喰らったことだ。

ろくなとこに就職できず、終身雇用制度が崩れ始めたこ世代は、予想された第3次ベビーブームを産むことはなかった。

資本主義で生まれた「株式会社」は株主役員利益を最大化するため極端な資本家奴隷に分離していく。やがて資本家利益圧力奴隷が子を育てる余裕すらなくなるまで追い詰める。それはどこの資本主義国も同じ。それが逆に資本家未来の客を減らすことになるとしても圧力は止まらない。ここで国の再分配がどこまで奴隷還元されるかは各国の文化力に依存する。しか奴隷が全体を考えず、自分たちの範囲利益のみで政治家を選ぶ限り資本家は笑い、奴隷解放されることはない衆愚政治となる。

例えばかつて車社会を作ったフォードは、自社の工員達に他社の2倍の給料を与えさら労働時間の短縮も図った。それで離職率も減り、再教育コストが浮き、優秀な工員がさらに集まるようになり、自社の工員が車を買えるようになる好循環を生み出した。では今の大卒生が初任給20万ではなく、40万だったらどうだろうか? 仕事以外にプライベート時間をきちんと確保できたらどうだろうか?「若者の●●離れ」といった現象ほとんど解消され、コンパデートジム趣味もする時間お金ができるし、若いうちから結婚視野に入る。経済も回る。そういう賃金上昇やインフレ圧力こそかけるべきで、デフレを維持してこのままドイツに抜かれ先進国から置いていかれるのを待てば福祉破綻におちいる。

いま「未来工業」や「メガネ21」といった、社員地域一番の給与休みを与える、いわゆる株主とその執行役員という資本主義とは違う文化企業も育ってきている。社員が安定して儲かる仕組みの会社なので興味あればいくつかでてる関連著書を読んでみたらいいだろう。

あくま個人的な意見だが、日本を維持して成長させるにはそういうフォード創業者(2代目以降は違う)や未来工業のような、株主役員利益を最優先ではなく、社員幸せと社の利益を同時に考えるような、自分の金や欲以外の使命感から資本主義起業家が増え、そういうところでたくさんの人が働けて、そういう日本職場過半数になる未来にするように動くことだと思う。

今の資本家が目先の賃金維持のため、自社利益のために政治家を動かして移民政策することではない。株主は中期的に株を売り抜けることができるので、自分利益さえ確定できれば日本未来がどうなろうと関係ない無邪気な欲が恐ろしい。

新しいIT企業とかでも口だけでなく社員幸せをほんとに考えはじめてる会社ははてぶでもより見聞きするようになった。新卒はきちんとそういう会社を見極めて就職活動してほしいし、なければ自分何度でも起業したほうが日本は生き残れるかもしれない。

anond:20180507031007

女性蔑視があった方が、人口増加にはプラスに働きそうだけど?

医療先進国から技術を入れれば良いだけなので、病死等の減少要因はコントロールできそうだけど、旧来の保守的男尊女卑思想を失った国で途上国並みの出生率を出すのは厳しいでしょ。

2018-05-06

時代の変化

町の本屋が無くなっているって聞くけども、商業ビルのワンフロア全部使ってて蔵書数の暴力ポイントまで付くジュンク堂とか、家まで届けてくれてそれプラスおすすめ本まで表示してくれるAmazonが有ったらそりゃ便利な方使うよなって感想になった。

田舎場合はどうなのって話になりそうだけど、イオンモールに入ってる本屋ネット通販って選択肢比率が凄いことになってそう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん