「メール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メールとは

2020-01-28

幸せにならないための雑記

今日、ようやく弁護士先生との話がまとまり半年近く書類を溜め込み、まとめ、提出を受諾した。

これで労災申請についてはスタートラインを着ることが出来るだろう。肩の荷がおりると同時にまたひとつ肩に荷物が乗ってくる形にはなるが、やや身軽にはなった。

今日陰鬱とした内容とするよりは、将来的に見返した際にかつての私自身が何を理念にして行動をしていたのかをなんとなしにでも書き起こしておきたいと思う。

過去怨恨煮凝りのようなブログを見てもこの時期はこんなに落ち込んでいたのか。そう思うことで一つの気持ちの整理がつく、今もこうやって執筆(?)することでも気持ちを吐き出せている心持ちになり気が軽くなる。結構日記をつけるということは大事なのかも知れない。毎日でなくてもマイペース吐露したい気持ちがあればぶちまけておく分には誰も損はしないはずだ。

そんな前置きはさておき、何を考えて行動しているのか、逆に何を考えないようにして行動しているのかをポイントを踏まえて整理しておきたい。

1.精神面について

2.肉体面について

区分としてはこうなるだろう。

以下に記す。

精神面について】

1-1・・・自尊心をどうあろうとも保つこと。

これはネットワーク社会が構築された現代社会世界の中では、非常に困難を極めることであると考える。しかし難しい一方でせめて自身を大切にしないといけないのも事実である

自己確立承認欲求を満たすためにSNS幸せに見せかけるような料理動物景色などの写真を上げたり、社会派な発言をして理解を得るコミュニケーション等、人によってやりたいことがあると思う。

しかしながらネットワーク社会残酷で、常に自分より上を之くと感じる人々を見つけ、目をやってしまうことが多い。絵ならば神絵師なんて言われる神的存在があたりに跋扈し、写真なども他者のバズりを見せた動画に対し自分のものは何故伸び悩むのか、そんなことで自身を雁字搦めにしては自分を「弱者」と捉えては自身自身を不幸の道へと誘ってしまう。

それらを完全に無視することは難しくあろうとも、自分なりの努力や工夫をした過程はせめて評価してあげて欲しい。結果を出すことができるのは残念ながら才能のある人やチャンス・タイミング等を上手く掴み伸し上がる努力をした人たちだ。

SNS性質成功者発言情報発信を多く目にするため感覚麻痺しているが、目にしている傍らには自身と同様に彼らを見上げている有象無象が居ることを忘れないでほしい。

個人的には日本人特有の「つまらないものですが」「らくがきです」「てきとうにつくりました」といった謙りを強くかけてハードルを下げるような行為を好きなこと、趣味の中では決して行わないでほしい。私生活では”出る杭は打たれる”なんて表現があるように目をしかめられたり、よく思われないのではないか私自身も憚ることがあるが、自己卑下したところで残るのはセミの抜け殻みたいな空っぽ精神だけなのだから

「がんばりました!みてください!ここをがんばったんです!!」と強く胸を張ってほしい。それに反発する人が十中八九居るだろうが、全方位に笑顔を向けたり好きになってもらおうと努力する必要なんてないのだ。尖った貴方にこそ惹かれる人が居るだろう。

まり尖りすぎるとそれはそれで問題では有るが、丸みを帯びた鉛筆よりかは荒削りだろうと、懸命に削って先の尖った鉛筆のほうが使っていても見ていても心地が良いし。

ポイントを一つだけ上げれば「自己卑下するな。常に胸を張れるようにあれ。」と言った形だろうか。

1-2・・・上司の脅しに屈するな。社内規律より法律を優先しろ

これはブラック企業蔓延している世の中では誰しもが優先してほしい。

社会人になった最初上司ガチャ次第にもよるが「協調性」「我慢・忍耐」「従順さ」のようなもの押し付けてくる相手であるなら、ソシャゲだったらリセマラ案件だ。

そういう相手の多くは「自身がした苦労」「それらが慣習化していること」あたりを武器に殴ってくるが、それらに屈してはならない。会社が内々で何を定めていようとも、相手プレッシャーを過度に与えたり、ましてやその反応を楽しむようなことは法律上許されないのだから

最近ハラスメントについても防止法が施行されている。2020年6月には労災要件パワハラが追加される予定でもある。

  • 以下参考--

職場パワーハラスメントについて 厚生労働省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000126546.html

----

私の場合は、「一方的な人事査定」「未払い残業代」「数々のハラスメント」に対して業を煮やし、我慢が出来ず、部下の仕事管理すらしない名ばかり管理職上司に対して毎日のように炊いては内心ではキレ散らかすほどになり、少し冷静になって情報を集めてようやく法律は味方をしてくれることにようやく気がつくことが出来た。

多くの人は泣き寝入りをし、中には社会復帰すら困難な立場に追い込まれた人もいるだろう。

そうなってしまってからでは行動を起こすことすら難しい。だからこそ、ボイスレコーダーでもメモでもメールでも日記でもTwitterへのツイートでもなんでもいいか証拠を残すんだ。自分がこうあったという記録を残すべきなのだ。それらは決して自分を裏切らない。最たる証拠、すなわち最強の武器と盾になるだろう。今もそんな気持ちブログを書き起こしている。前述したが、案外文字にするとこう思ってたのだと再確認する機会を得ることも出来る。非常に大事だ。

1-3・・・無駄無駄だと思うな。お前の価値観生きろ。

ネットワーク社会情報の荒波に飲まれると、ふと「自分は何もしていないのではないか?」といった謎の焦燥感に駆られることは現代人に置いて常にあるものだと感じる。だから日々、写真とか上げるのだろうし。

取り残されないためにも何かをしないといけないと思っては「無理に外出をする、遠くへ旅行をする、恋人を探す、結婚しようとする」といった何らかのアクションを起こす。人の幸せの感じるバロメーターはそれぞれ別モノであるから他者がやっていることを後追いする必要なんてものは一切ない、後追いしまくった結果、何も残らず虚脱感を得られる…なんて負の遺産が待っているコトだろう。

人によっては「家でゆっくりする」「寝ることが幸せである」「愛猫愛犬などの動物と入れたら良し」といった外に出ずとも完結する幸せなんてものも多数転がっている。

少なからず私は近隣の猫カフェに行って何時間も何も考えずに猫と触れ合ったり何もしない様をみて改めて「何もしないことも幸せの一つ」だと噛み締めたり、偶に奮発したお高めの即席麺お酒を飲んだりすることで満足している。

お高めのお金がかかる趣味旅行趣味ならそれはそれで構わない、ただ自分が本当に何がしたいのか、他者の行動に振り回されないで破天荒じみた生き方をしても、公益を妨げない限り誰も不幸にはしないはずだ。

ここも卑下するな。の精神の一つとも言えるだろう。

良い意味での自己中心的主義になれたら良いのだと思う。

1-4・・・兎に角自分を追い込むな。楽観的でいろ。

【肉体面について】

2-1・・・飯はよく食え、ダイエットは単なる炭水化物の減量でしようとするな。

社会人になって思うこと、それは「デブになること」である

学生時代代謝が良かったのか、社会人が動かない生活をしているせいなのか、多くの人は体重の増加に悩むことが多いだろう。

そこで考えるのがダイエットである。「低糖質ダイエット」「ごはん豆腐に代えろ」「葉っぱだけを食せ」といったような荒療治で痩せることは簡単ではないうえ、本気で痩せようとしている人かするべきではない。

第一生活根本から変える必要があるためにストレスが非常に高まる、コレに尽きる。そのため一時的ダイエットが終わった後、短期間でのリバウンドが絶えないだろう。

痩せるために何かをするのであれば、まず個人的推したいことは「飯はゆっくり目に食べる」「よく寝ること」「(昼勤務の人は)夕食時、少しだけご飯を控えめにすること」「金銭面で余裕があればプラセボ程度のサプリメントフィッシュオイル/CLA/カフェイン/難消化性デキストリン等の食物繊維)の摂取」だと感じる。

しっかりと寝ることは精神面の安定にも繋がり、ストレスによる過食も防げる。ちなみに科学的根拠もあったりする。

  • 以下参考--

2017.6.21|国立大学法人 筑波大学 国際統合睡眠科学研究機構(WPI-IIIS) 睡眠代謝の密接な関係

https://wpi-iiis.tsukuba.ac.jp/uploads/sites/2/2018/01/PR_170621_jp.pdf

----

ストレスと投薬によってここ数年間は体重増加が半年に±10kg程度あったがよく寝るようになると、少なくとも私は目に見えて痩せて安定傾向になった。荒療治は続かない上、時代に沿った流行トマトバナナブロッコリー・卵など色々見た気はする)があったりするため、それに着目した企業からの甘い誘惑も多い。

空腹がどうしても気になるのであればカゼインプロテイン(マイプロテインバルクスポーツが安く手に入りやすい)などの消化吸収が穏やかかつ高タンパク健康食品で補うと、間食に走るよりはだいぶマシになるはずだ。あとはどうしても固形物食いたい人は紀文食品の低糖質シリーズ(https://www.kibun.co.jp/brand/toshitsuzerogmen/)を食うと幸せになれるかも知れない。こんにゃく臭さが微塵もしなくなってるから「食べやすい・食物繊維多め・腹持ちよし」の良さみ高め食品なのだ

2-2・・・筋トレとか運動を少しでもしろ。そのついでに日光を浴びろ。

陰鬱になると家にこもりがちとなる。結果として自身の体力や見てくれにこだわりなどなくなり、浮浪者のような格好となる。去年夏から冬にかけて髪を切らなくなったこともある。気をつけなければならない。

その改善策としては筋トレをすることを勧める。少なくとも外に出たり、ジム通いをすることになるので最低限の身だしなみは整えるようになる。おまけで筋肉もついて少しだけ自身がついたりもする。金はかかるが最低限のことをした気にもなるので安い出費だろう。

テストステロンが出たり、こまめな運動気持ちリラックス効果も期待できる。やることがないならそうしろ

  • 以下参考---

https://sportsgym-fc.com/self-help/

筋トレ幸せホルモンが分泌?筋トレ自己啓発で人生を変えろ!

----

外に出るついでに日光も浴びると良い。日光浴ができるとなお良い。温かいのは気持ちが良い。のんびりしていることへの罪悪感も少し消える。日光は良い。浴びろ。

今日ははこんなところとする。

検索できない会社員

ggrksなんて言葉10年くらい前に流行った気がするんだけど、当時からもう社会人だったであろう大人達でも、あまり検索能力が低いやつ多すぎないか

ググれば出てくるような事をいちいちメールで聞いてくる奴が多すぎて辟易してる。

開発とかやってる部署じゃないにしても、検索くらいできるだろ…?お前の目の前のそのノートPCメールしか出来ないようになってんのか?

と思って、イラついたけど、まあ今更怒っても仕方ないよな、と、概要、補足、参考に分けて順序だててメール作って返したら、文章が長すぎて読めなかったのかミーティングコール来た。

わかったよ。文字が読めないんだな。

国家公務員専門職の1日

5時、起床。

イオンレンチンごはんを温めて卵を乗せる。納豆も混ぜて乗せる。150円の朝食。栄養満点。

6時、歯磨きシャワー、着替えを済ませて家を出る。12分歩くと駅だ。6時15分前後電車今日も乗り込む。

7時、会社の最寄り駅に到着。PCを立ち上げて昨日の分と、早出分の超勤を2時間30分入力。これは実質0時間コーヒーを淹れて新聞を配り、前日に残した仕事資料メールを読む。

9時半、部署の全員が出勤。上司に元気に「おはようございます」と言う。返事は無い。

10時、午後から会議資料の不備を上司に突っ込まれる。スケジュールに一カ所不備があった。関係部署課長に頭を下げに行く。死にたい

11時、定常業務自分仕事に対し、上司から激しい突っ込み。「お前いつになったら分かるんだ?」と抽象的な詰めを喰らう。

12時、プレゼンに出席してノートを取る。レコーダーを設置するも、15年前の物なので時々録音に失敗しているから、自分ノート記憶けが頼り。

13時、昼休み本来なら12時30分からだが、議事録の書き起こしに時間がかかった。レコーダーは今回も使えなかった。庶務に新規購入を依頼したが、予算なしの一言で撃沈。

13時半、昼休み終了。14時から会議資料印刷する。

14時、会議開始。自分以外の発言は「はい」で流される中、自分発言のみ突っ込まれる。期限が2カ月先の案件の練り具合についてダメ出しされる。死にたい

15時、会議終了。スグに議事録に起こす。完成したら決裁を作成して関係班と上司へ。

16時、他部署からフィナンシャルタイムズ紙に掲載されていた内容に関する正当性と今後のアプローチについて詰められる。死にたい

18時、国会対応の為残るよう放送がかかる。今日も待機。

19時、今日も当課が当てられる。知ってた。まだ質問が出てない議員は大量にいる。バッター表とにらめっこ。

20時、まだ質問ができらないのでコンビニに夕食を買いに行く。塩むすびと冷めたから揚げの組み合わせは、匂わないので角が立ちにくい。レッドブルはその場で飲み干す。

21時、出ている質問に関してのみ取り急ぎ答弁を作る。総務班長が「お前いいトコ(大学)出てるよな。いけるだろ」と言い残して帰宅部署首席自分の2人だけに。

22時半、議員質問が出切る。ようやく詰めに。今日は早く帰れそうだ。

23時半、決裁の途中で総務課からの詰めに対応ができなくなる。過去資料10年分があるキャビネに赴き、紙の資料を一からめくる。

25時、決裁が終了する。明日朝のレクに備えて、部局長の部屋に必要書類を滑り込ませる。

25時半、午前中に詰められた案件に関して再度案を作る。残りは翌日の自分にまかせる。

26時過ぎ、タクシーに乗り込む。運ちゃんとは顔見知り。「今日は帰れたんだ。良かったね」と言われつつ、スグに眠りに落ちる。

27時過ぎ、寮に到着。シャワーを10分で浴びて就寝。あと1.5時間後に起きる。

2020-01-27

anond:20200127215560

まあblogもどきとかフォーム送信したらメールが飛ぶとか、あれ評価にはならないってのは確か。

anond:20200127103922

某急便は重いからって理由宅配ボックスに入れずに持ち帰るんだよ

それで再配達を依頼するが、宅配ボックス指定することができないんだ

そんなことを5回も6回も繰り返した

じゃあ、注文する時に宅配ボックスに入れるよう指定してもらおうと思ったのだが、ショップは備考欄もなく指定することができないんだ

すぐに問い合わせをするが、既に発送準備をしているから無理と言う

宅配会社指定しろと言うがそれができないかショップに依頼しているんだ

と言うようなことをつらつらとレビューに書いたら、某天市場から連絡が来ててその後ショップからいいわけがましいメールが来てた

本来なら受け付けられないが倉庫に連絡をして手続きをしたと

できるんじゃねーか

から言われたら従うのか

そもそも問題としてたのはそこじゃなく、備考欄も無い注文フォームだよ

そこに触れないってのは改善する気無しか

すぐに手続きしたはずなのに、発送した連絡は土日挟んだ翌営業日の夜なのな

2020-01-26

業者も、スパム作りが大変だぁ。

自分でも忘れていた垢なんだが。食べログフォロワーが増えたみたいで、メールでお知らせが来て、その人のプロフィールページ出会い系サイトリンクに繋がっていた。

anond:20200126085329

偽のパスワード変更要請メールや偽ログインページがやばい

ログインページについてはgoogle

 

自分パスワード変更やリセット申請したわけじゃないのに、

ある日突然メール箱に公式サイトっぽい所からパスワードを変えろっていうメールが来たのなら、

まずは焦らずに落ち着いてからメールを疑った方がいいとと実感した

 

本当に公式サイトからメールなのかメールアドレス・リンク公式サイトと照らし合わせて確認

もし変えるならなるべくならメールリンクから飛ぶのではなく、

自分ブックマークから公式サイトへ飛び、そこから手動で変えた方がいい。メールリンクは疑おう

 

もし偽サイトパスワード入力してしまっても、即公式サイトから手動で変更すれば

乗っ取られる前にリカバーできる可能性もある。できるかもしれない、できないかもしれない

 

毎月のクレカ引き落としもたまに1行ずつ綿密に確認すると最近つかってない無駄なサブスク月額課金に気づく

anond:20200126085329

知らんけど「ログインされました」のメール記載URLクリックしたんじゃねーの?

Netflixやられた(対処終わったので追記あり

朝起きたら「ロシアのヘンミ地方からログインされました」「メールアドレスが変更されました」というメールが来てて、ログインできなくなった。俺のアカウントロシアのよく知らん地方からログインするわけねーだろ。

いまからサポート電話する。

追記

サポートわりとすぐにつながった。案内もスムーズで、逆にしょっちゅうこういうことあるちゃうか?とちと疑った。

経過確認カードの下8桁で本人確認されて、サポートからメアド変更アドレスあらためて送ってもらった。念の為、サブで使ってるアドレスの方に。

で、メアドパスワードも変えて無事ログイン

よく知らないプロフィールか追加されていて、嵐のドキュメントを見たっぽい形跡があった。もちろんこのプロフィールは削除。

今まで携帯番号を登録してなかったので、あためて登録した。

みなさんもご注意を。Netflixに限らないんだろうが、見に覚えのない国とかとくに見に覚えのないログインがありました通知は、マジやばそうだ。

大麻を吸った

アメリカに来たので大麻を吸ってみた。カリフォルニアなので娯楽目的の利用も許可されている。

要約

アルコールを飲んだ時と似ている。なんとなく楽しくなるし、好きな人がいるのは納得できる。

購入

Caliva配達サービスで購入した。サイトもしっかりしているし、評判も良さそうだった。 

タバコのように煙を吸うのは抵抗があったので、電子タバコのようなのvape penにした。バッテリーカットリッジ2つで90ドル。weedmap.org のクーポンを使って70ドルになった。

注文したら確認電話がかかってきた。うまく聞き取れなかったので適当に「ok, ok, thank you」と答えた。 そのあと発送確認メールが届いて、1時間くらいで届けてくれた。ドライバー現在位置がずっと確認できるようになっててすごい。

受け取りの時は身分証明書提示を求められた。パスポートを使った。支払いはデビットカード。事前に paythender.org でアカウントを作る必要があった。

吸引

電子タバコを吸ったことがないので混乱したが、バッテリーカートリッジを装着して吸えばいい。

肺に入れるように吸う必要があるがよくわからず色々試した。口に蒸気をためて、深呼吸するのがいい感じだった。ただし、めっちゃむせるし、肺?食道?が熱い。

によると、2回くらい吸って5−10分くらい待つのおすすめらしい。

使用
感覚
食欲
  • 喉が乾く。
  • ご飯が美味しく感じる。
  • 空腹感が出てくるというより、満腹にならないという感じ。
その他
感想

2020-01-25

存在しないブコメ」にはてなスターを付けるのはスパム行為なのか?

はてなで通知が来ていて開いてみると何らかのブコメスターが付いたというのだが、そのブコメ確認してみると「hogeさんのブックマークはまだありません」と表示される、ということが最近よくある。ちょっと前に増田でも愚痴っている人を見たから、複数ユーザで起こっていることのようだ。

レポート確認してみたところ、自分場合は2019/11/05が最初で、今年1月に入って回数が増えているようだ。

特徴はこんな感じ。



で、最近頻度が上がってきたか通報しようと考えて、そこからふと思ったんだけど、これはスパム行為に当たるんだろうか?

やっているのはあくまでもはてなスターを付けること。当該idはどれも極めてスパムくさいとは思うけど、自分みたいにわざわざプロフィールからブクマページを見にいかなければそれに気付くこともない。アルファブクマカであれば通知に埋もれて気付きもしないかもしれない。

存在しないブクマからイラッとくるだけで、実在するブコメに☆を付けてくれればこっちもいい気分になるのに!!と思うが、それじゃプロフィールを見に行く奴も減るから駄目なんだろうな。でもこんな手段本体のhttp://fuga.xxxxx.xxを見に行くような人がいるとは思えんけどなぁ。

とか色々考えて通報はしなかったんだが、悩ましいので増田に書いてみた。


(2020/01/27 18:00) 反応ありがとー。はてな認識済みということが分かって良かった。今後はガンガン通報しますわ。

というか、これだけ伸びたってことは相当無差別にやってんだな。日付の202001DDが20201DDになってるってのは気づいてなかった!雑にやってんだろうなあ…

あと「気づいてなかった」とか「通知いちいち見ない」とかいコメントを見て自分スターに対する執着を思い知らされたぜ!!!通知の赤丸が灯るとですね、うれしくて逐一見ちゃうんだよ!!!!だからこそぬか喜びで腹が立つんだけどな!!!

メールの内容をそらし

「つまらなかった」で終わるよう

誘導した。

例え目的果たしたとしても

感想は「つまらなかった」だろうから

そしてまたメールを読み返す。

未来を予想してみた。

2020-01-24

はてなからメール

?--------?-------?-------?-------?-------?-------?-------?--------?

こんにちははてなです。

今週も、はてなの最新情報をお届けします。

(略)

それでは、良い週末を!

?--------?-------?-------?-------?-------?-------?-------?--------?

なんかかわいい

anond:20200124191420

最悪そういう活動も止む無しとは思ってるけど個人でやると金払わないで逃げられそうだしなあ

ネットで物売って金策してた時も詐欺とか怖いメール結構あったし個人営業ってやっぱり怖い

メール1通かけたー!

今週のお仕事 ノルマクリア

よくできましたー。

やったね! 来週も がんばれよ!

ヤマトから不在連絡

ヤマトから覚えのない不在連絡通知メールが届いた。



頭をよぎったのは数年前のこと、

JTBから不倫相手とのTDR旅行チケット

自宅不在時に配達され

妻が受け取ってしまたことだ・・



Amazon会社受け取りにしてるから

自宅にはいかない。

金融関係は書留だし。


今回もチケットの予感がするなあ・・・滝汗

40過ぎて色ボケ寸前とか色々崩壊しそうなんだけど…の話<追記した>

どうしても心が落ち着かなくて、精神的にもかなりギリギリのところにいるので、書くことにした。

正直にハッキリ言えることも多くないため曖昧表現になることで、何が言いたいのか分からない文章になるだろう。

まり、ただのはけ口であることを前提に、長文を垂れ流すつもりだ。

気が付けばもう40を超えて、「人生80年」と言われてた時代を考えれば、折り返し地点である

しか現在人生100年時代」との声があり、自身祖母も102歳でこの世を去った。

確信めいたものはないが、私もよほどのことがなければ長生きする気がするほど、健康だ。

とはいえ40歳と言えば、女としてはかなりのいい歳である

この年まで結婚もせず子供も産まず仕事も変えずの人生

人付き合いは変化したなとは思うが、それは周囲の人がそれこそ、結婚出産・転勤・転職等で生活環境を変えたことが要因だと言える。

さて「何も変わらない」と言われる私であるが、実際自分でもそう思っていたのだが、それは違った。

環境などと分かりやすい面ではなく、『感情』という部分が大いに変化していた。

例えば、であるが、私は非常に泣き虫であった。人目をはばからず涙を流す恥ずかしい子であった。

割と思うがままに感情を表に出していた気がした。

感情の起伏はさほど激しくはないが、笑って泣いて怒ってを繰り返して、ある意味「分かりやすい人」だったと言える。

でもこの数年で、それを失っていた事に気づいてしまった。

怒りも悲しみも寂しさや煩わしさ、楽しいとか嬉しいとかどこかへ捨て置いてきてしまったようだった。

人はそれを「平穏」というのかもしれないけど、私に至っては「無機」という言葉表現したい。

若い頃、勝手気ままに自由にはちゃめちゃに生きていた私が、年を取ることによって、落ち着いてきたと言えば聞こえはいいかもしれない。

でも多分そうではない。「幸せ」とか「安定」とか「平穏」という周囲の言葉に惑わされて

「何もしちゃダメなんだ、深く考えちゃダメなんだ、変化を求めてはいけないんだ・・・・しなくていいんだ」

という、無気力状態を維持し続けただけだった。

そしてその無気力状態を作り出したのを、敢えて人のせいにしようと思う。

それは、長年付き合い続けていた、私の恋人である

もちろんそこに甘んじて維持し続けた私が一番の罪であることは、頭の片隅に置いておこう。

さて、話はここからである(前置きが長いですが)。




年数は省略させてもらうが、私には長付き合っている恋人がいる。

それゆえ、「結婚しないの?」という外野からの声は数えきれないほど聞いている。私が一貫して返す言葉は「しない」の一言だった。

  • 絶対結婚したいわけでもなく、頑なに結婚したくないわけではないが、結婚願望はおおよそ薄い。
  • 婚姻関係もないのに子供を作るべきではないと思っている人間なので、子供が欲しいとも思わない。
    • 「産みたい産みたくない」ではなく「産めるか産めないか」の年齢になってきたので、この先も望めないだろう。

少子化時代を騒がせる昨今、私は曰く非生産的存在であり、政治家たちにとっては国家に貢献しない存在であるのだろう。

…話が逸れたので戻そう。

彼は真面目な人である。聞いている限りでは育ちが良さそうで、家族に愛され家族を愛してきた男である。人当たりがよく、女性に対しても丁寧で優しい人だと思っていた。長年浮気の気配もなかった。

そんな男に好意告白されたときは「何を血迷ってるんだ?」と思い躊躇したものの、結果的に押しに負けてお付き合いをすることにした。

私は当時、非常に流されやすい女であった。

恋愛感情はなかったけど、彼の人となりと、そして周囲の猛烈な後押しで私は川の流れのように流されたのだ。

そんな私に一生懸命に接してくる彼に、徐々に好意を抱き始めた。

彼との付き合いは、最初はとても楽だった。

彼は束縛をしない男だった。

私は、彼と付き合っても人間関係特別変化することもなく、友人とも大いに遊んだ。私が普段何をしているのかもしつこく聞いてくることもなかった。メール電話強要することもなかった。

いつも私の意見尊重してくれている、理解ある男を存分に発揮していた。

束縛をしない男は、だんだん放置する男だと気付かされた。

一度だけ、私はある問題に対して彼にお願いをしたことがある。後にも先にも彼に要求を突き付けたのはそれ一度きりである

「分かった」という言葉は消え、時間がたつにつれて要求は破棄された。

この頃から私の中で「諦め」が生まれてきた。何を言っても無駄

時は過ぎ、その放置度合いはさらに拡大していったが、いつしかそれが「おかしなこと」と思わなくなっていた。

そう、完全に麻痺してきたのだ。

不満は消えた。怒りもない。寂しいとか悲しいとかもない。楽しい嬉しいと思うことも減った。

自身には諦めを持ち続けながらも、波風立たせることなく付き合い続けた。

彼の愛情が冷めることはなかったが、私の愛情温度は「常温」まで下がっていた。

しかし私は別れる選択をしなかった。

束縛をされず私の時間自由に使え、煩く言ってこない存在は「恋人」という肩書を持っていても邪魔にならなかったのだ。

尚且つ、自身がさほど恋愛体質ではない上に、趣味もあって友人もいて毎日不自由を感じなかった。

そして既に何年も付き合い続けてきた結果、彼はそれを「安定・平穏」だと思い、周囲からも諭され続け、考える能力を失うまでに至った。『感情』が消えた。

そんな私が一度だけ、常温の恋人との関係を考えたことがあったらしい。

「らしい」というのは、数か月前「他に好きな人がいないから」というような事を記してあったのを見つけたからだ。

おそらく「別れる選択をしない理由」を探し、そこに行きついたのであろう。

なぜ?と考えたときに、

  • 波風を立てたくない
  • さら別れ話など疲れる
  • 共通の仲間や居場所への未練

というマイナスしかならない理由に勝てる、他の理由を探した結果だと思う。もちろん、そのあと何か行動を起こしたことはない。



しかし昨年末、私に転機が訪れたのだ。

「恋」をしてしまった。

そう「他に好きな人」どころの話ではない。失っていた全ての『感情』という感情が一気に動き出したのだった。

長年憧れ続けた人のたった1言で、今まで抑えられていた想いが、一瞬にして溢れるように噴き出したのだった。

「憧れ」というものが変化した瞬間だった。

40歳にもなって何を恥ずかしいことをと思われるかもしれないが、私にしてみれば多分人生で初めてかもしれない感情が生まれたのだ。

まりに遅咲き過ぎる「恋」に私の感情のタガが外れたと同時に、頭のネジもどっかに飛んで行ってしまったのか、私はその直後に、人生で史上最悪な事をしでかしてしまうのであった。

人生史上最高に後悔している。死にたくなるほど後悔している。精神的にギリギリなのはこのせいである。


私は今の恋人と別れたいのだろうか?

理由を探して別れてこなかったとはいえ、別れたいと本当に思っていたのだろうか?

それはいまだに私への愛情を見せる常温の恋人との、この長年の付き合いを捨ててまですることなのだろうか?

実は正直、史上最悪な出来事が表に漏れないのは、常温の恋人のおかげでもあるのは否定できないのだ。

それに新たに生まれたこ「恋」一過性のものではないとハッキリ言えるのか?

可能性がゼロではないしろ、それを自分は本当に手に入れることができるのか?

万が一全てを失ったとき、後悔しないと言えるのか? 耐えられるのか?

動き出した感情が、困惑、切なさ、嬉しさ、不安、後悔・・・さらなる要素をプラスして一日中動き回っている。独り言が増えて夜が眠れない(朝辛い)。

40年間、それなりに付き合ってきた人はいたのだがいずれも好意を受けての付き合いだった。好かれてなんぼのイヤな奴だった。だから、自ら好きになった人と付き合ったこともなかった。

私は、今までまともに「恋」をしてこなかったのだ。

この年になってその結果がこの体たらくかと思うと、情けなくて涙が出るし、みっともなくて誰にも言えない

書き連ねたところであんまり解決にはならんが、でもまずは頭のネジを詰めなおす必要があることだけは理解した。

--------------------------------------------------------------------

追記

気が付いたらなかなかの反応に、正直少しビビっています。色々どうも。

いくつか書かれていますが、「恋」の人は既婚者じゃないです。不倫だけはしません。これは絶対に。

人生史上最悪な出来事は、何とか自力で方向修正しました(多分)。少しだけ気が楽になったという自己満

常温の恋人は、急にああしようこうしよう言い出して(まだ行動はされてないけど)、何か私の変化に気が付いているのか。

新しい恋の人には、関係が先に進むことへの行く先を不安視され、足踏み中。でも、別れてまでという話がでないってことは、そういうことだと思う。

ただ、こうやって人の言葉を聞いて整理していくと、常温の恋人とはどんどん温度が下がっていくような気がする。でもずるくてビビりなので、決心がつかない。

あ、あとネジは詰めなおす、ではなく、締めなおす、ですね。

普通にしかった」

彼女とはマジックマッシュルーム情報交換でネットで知り合った。1ヶ月くらいメールのやり取りをした。

初めて会ったとき、二人でラブホLSDをやった。二人ともLSDは初めてだったので、最中は楽しかったけど、帰りはやっとの思いだった。

次の土曜日反省会しませんか。やるんですか?やってもいいですけど、映画見たりとか。

新宿で「メトロポリス」を見て、靖国通り面した花園神社横あたりの、ガラス張りのファストフード店でお喋りして、東口で別れた。

別れるとき彼女は「ふつーにたのしかった」と言った。

僕がこの使い方の「普通に」を聞いた初めてだった。2001年5月

2020-01-23

NASバックアップは取ってるから良いのですが、個々のパソコンメールデータバックアップ取って無く一瞬社内のメールを全部POPからIMAPに変えようと思いましたが

容量やサーバ移行するとき地獄を見そうなので思い付いたけど一瞬で却下でした、そもそもとしてサーバ移転等した際IMAPで使ってるメールデータも移行できたりするんでしょうかね。そのやり方が分かりません。

理想としてはGmailメールアカウントを組み込んで使えばデバイスを問わずと思うのですがGmail仕事に使うのはグレーっぽいのかなと躊躇してしまます自分はやってるのですが、うーん。

なにかメール管理で良い方法いかなと思ったりします。

今日増田をいくつか書きましたが、これはデバイス場所を問わずどこからでも書けるにしろ今日ブクマトラバがつきませんでした。

今日はもう帰ります

また明日よろしくお願いします。

メール1通におびえるようなエンジニアではなかった

でも1000通読めたエンジニアが1通を読めなくなる。そういうこともアル。

大学四年間で自分が「モテない男」だってことがやっとわかった。

とうとう童貞喪失のないまま大学卒業となってしまいそうだ。

大学入学当初はこんなことになるとは思っておらず、

まさか自分が「モテない男」の側に所属しているとは考えてもみなかった。

 

俺は入学から一人暮らし彼女を捕まえて、

性的にだらしない生活を送ろうと決心していて、

実際、女性と知り合うたびに「実家暮らしですか?」とそれとなく聞いては、

「そうだよ」と返事があると秘かに恋愛対象から除外していたものだ。

 

高校時代女性とは縁がなかったのだが、それはそれ、努力していなかったからで、

俺も人並みの努力をすれば、性の営みを行えるものだと考えていたのだ。

最初はビクビクしていたものだが、「女性に話しかける」というのも案外と容易なもので、

連絡先も聞きさえすれば教えてくれるので「これはイケるぞ」と確信を深めた。

 

だが、本当に難しいのはここからだった。

連絡先の交換はできる、デートもしてくれる、しかし、セックスはしてくれないのだ。

女性と知り合い、デートを重ね、さてセックスをさせてくださいという段になると、

途端に相手の態度が冷淡になり、そして連絡がつかなくなる、ということが繰り返された。

 

一人の女など、俺と指を絡ませて歩き、一つのアイスクリームを二人で食べたりした。

デート終わり、ではキスをしようと背中に腕を回すと「嫌だ」と拒否をする。

いろいろと理由を言われたが連呼したのは「人が見ているから」だった。

しかし、そこは屋外というだけで、周囲にこっちを見ている人などいなかった。

その後、メールの返信が次第に遅くなり、しばらくして返事が途絶えた。

 

かにも家にまで呼んでおきながら、俺が求めると拒否する女もいた。

その女があるバンドライブDVDを持っていると言うので、

「俺もそのバンド好きだよ」と(嘘を)言うと、じゃあ遊びに来なよ、と言う。

俺は部屋に入れてくれるということは、OKだということだと理解し、期待をした。

それで女の家に行き、ベッドに並んで座りながら、DVDを見ていた。

実は俺は音楽ライブの楽しみ方がわからず、現場に入れば身体を揺らすなどして、

身体的に楽しむこともできようが、家で見る、となるとどうすればいいかからなかった。

から、黙ってみていたのだが、これがおそらく良くなかった。

15分ほどして「そろそろいいかな」と思い、女に抱きつくと、女の態度がおかしい。

俺の身体を強引に引き離し、ふぅふぅと息を荒げている。そして冷たく「帰って」と言い放った。

帰り道、「ごめん」とメールを送るも、音沙汰がなく、以降連絡はとれない。

これは今でも思い出す度にとても悲しくなる。

黒髪ロングの目鼻立ちがはっきりした美人で、あとちょっとだった。

 

一番上手くいっている女とは今でも連絡を取り合っていて、一緒に酒も飲む。

その女は7歳は年上なのだが、童顔で、頭が少し弱く、可愛い

彼女は優しくて、俺がどんな話をしてもニコニコと聞いてくれるし、

酔った勢い(のフリ)でよく抱きついたり、お尻を触ったりしているのだが、怒らない。

しかし、彼女の腕を掴んで「セックスがしたい」と懇願しても「ダメ」と一蹴される。

だが、これは仕方のないことでもあり、というのも、彼女には夫がいるのだ。

俺は彼氏持ちや既婚者の女とは仲良くなりやすいのだが、セックスはさせてくれない。

 

最初は失敗しても「自分の誘い方がマズかったのだろう」とか

「次はもっと上手くやろう」やらと反省したものだが、

何度もそれが重なり、ついにはセックスできないまま大学卒業となり、

「ああ、自分女性に好かれる要素がないのだな」とやっと思い至った。

 

これを認めるのは本当に苦しいが、事実なのだからしょうがない。

俺はモテない男であり、異性交友のセンスが甚だしく欠如しているのだ。

街中でカップルを見ると、「なぜあいつはセックスできて俺はできんのだ」と悲しくなる。

特に女が妊娠していたりすると「こいつは中出しをされたのか」と凝視してしまう。

俺を拒んだ女たちが「モテる男」から誘われたのなら、

セックスさせてあげるのだろうと想像すると、怨めし気持ちが湧いてくる。

 

もう女性に期待するのはやめて、嫉妬の念も何とか抑えて、慎ましく生きていこうと思う。

簡単セックスできる男たちは、俺に怨まれても大目に見てくれ。

俺はもう十分努力したし、努力してもどうにもならないとわかったのだ。

anond:20200123105822

Slackでの活発なやり取りを辛く感じる状況であれば、そもそもメールだけの運用でうまく回る規模のチーム/組織ではないだろう、という指摘だよ

ごく小規模でもなけりゃ、別増田が指摘してるように目的別にツール使い分けなきゃしんどいのは当たり前だもの

slackは@で言及されたときだけ読めばいい

そういう運用にするべき

ログインしてないときメール転送されるし

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん