「手段」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 手段とは

2018-11-17

anond:20181117010918

努力はもちろん大事だが、それは能力技術や金を手に入れる手段であって、客観的評価できないからな。

2018-11-16

anond:20181116122321

弁護士はありとあらゆる手段被告人を弁護するのが仕事なんじゃないの

抗議してる人たちって光市母子殺人事件弁護士懲戒請求してた人と同類っぽい

anond:20181116124659

帰らなくていい手段契約継続希望年収を得る職を見つけること

もちろんこっちもやるけどなかなか厳し目

ローテンション東京に帰りたくないじゃん

つか帰らないで済むなら帰りとうないが

anond:20181116124340

東京に帰らなくてもいい手段ならともかく帰るの決まってるならグダグダ言うなよ

悲報定例会議があるけど誰も議題を知らない

定例だからっていう理由だけで会議を開催している模様

会議手段じゃなくて目的になっている

そりゃ生産性もあがらんわ

anond:20181116101756

まあ、空に浮かぶ城なら蒸発させて雲にするっていう手段が使えるからな。

残った有機物とかは城の庭の肥料にするとかで。

2018-11-15

anond:20181115211653

そもそもリベラル語源自由なわけで、民衆自由を得るために王侯貴族を縊り殺すとこから始まってんでしょ。

平和弱者保護リベラル本質だなんてのはちゃんちゃらおかしいわけよ。「俺を抑圧する野郎どもは殺す」ってのだけが共有された熱狂だ。

リベラルのAさんはAさんを抑圧したやつを殺す。リベラルのBさんはBさんを抑圧したやつを殺す。両方リベラルで殺し合ったとしても何の不思議もない。にも関わらず理論武装をこねくり回して、衣のように論理をまとおうとするから、途中で目的手段を間違える。公正だの公共空間だの議論だの平和的な対話だのは、相手を圧殺するために便利だから、あるいは負けないように持った武器であって闘争目的ではないのよ。

でも中国のおかげでトランプ気持ちがわかったよな

全ての製造業中国に乗っ取られようとしている今

トランプがなぜ日本自動車を憎むのかわかってきた。

アメ車はたんなる移動手段ではなく、アメリカ文化の誇りだったんだ。

アメ車世界中でもユニーク存在だし、それが走っているアメリカ社会こそアメリカ固有の文化だ。

それを日本自動車破壊つくした。

そのことを日本人は悪いと思うどころか、アメリカ人に良いことをしてやったと思っている。

畳が土足で不便だから全部ぶっ潰してやるから感謝しろとか言われるようなもんだ。

アメリカ愛国者からすれば日本人などサイコパスしか見えないだろう。

その安くて便利ものを与えれば感謝されるという日本人の勘違いさらに極端にしたのが中国人だ。

世界中製造業中国に乗っ取られ

固有の製造業は滅び、全ての人間中国人の作ったものを使うようになりつつある。

日本人はネトウヨですら全然危機感もってないけど、

youtubeコメントredditなどみれば、世界中の人々が中国におびえているのがわかる。

中国世界からまれ滅びるだろうが

その後に生まれるのは自国で作ったモノを他国で売ることをやめた優しい世界のはずだ。

中国同化政策をはねのけた世界は一つ一つの国がユニークで混ざらないことを目指した、本当の人類統一がはじまるのだ。

anond:20181115192809

NHKで事前対処すべきというほどでないと。なるほど。

しかし事後的にはどうでしょうか。

大勢自由戦士がアイを真AIだと誤解したという事実が、AI自称するキャラであるキズナアイの、科学コンテンツへの不適格性を意図せず証明してますよね。嘘や誤解を教えるのはいかん。誤解が発生したなら訂正するべき。

でもそれって専門分野だからうそとわかることで一般人にはどちらでもいいことです。

同じような話で、フェミ(実は一般成人女性のために自由戦士が用意した蔑称からアンケートとったら成人人口のおよそ半分くらいいてもおかしくない)は、こちらも女性専門で生きている女性というジャンルオタクみたいなものですよね。

女で長く生きているからわかる服装TPO違和感を主張したらお気持ちから取り合う必要がないとガンガンたかれている現実があるわけです。

どちらも世間一般の人からみればあまり知らない団体の細かい主張なんでしょうけど、現実への認識を曲げる可能性のあるコンテンツは、予防のため、それを間に受けるバカや未熟ものが受け取れないようにすべきだとおもうんです。

ゾーニングってそのための手段ですよね。

増田にいる自由戦士が、事後的な誤解訂正を一切受け入れない態度によってもゾーニング強化すべき証拠体現しているのではないか、それがひいてはオタクフェミ?、理系ITといった世間からはよく見えてないマイナー団体同士の内紛から自壊につながるのではないかとじぶんはおもっています

お気持ちかもですが読破ありがとうございました

anond:20181115174508

から団地ワイフ」とかの特定層にアタックすれば万に一位はママ男子を購入されることはあったという故事があるんじゃろうが。

ただ、実際はママ市場もおそらく飽和しているかユーザSNSでより良い購入手段を確保しているかで、twitter募集したくらいでは「有料で購入してくれる人間」にはヒットしなくなったゆう話や。

anond:20181115160831

>現在オタクの主力であるお前たちは、少なくとも次に控えるオタク中高生たちへ楽しさと憧れを与え続けている

それはない 「ああなったら終わり」としか思われてない

昔の中高生オタクは、オタク情報アクセスできる手段お金が十分になかったから、それが潤沢にあり布教してくれる大人は憧れの対象だったかもしれない。でも、今の中高生オタク別にオタクコンテンツに飢えちゃいないんだからコンテンツ消費してるだけの大人に憧れる必然性がない。むしろ自分らのほうが主力で、おっさん老害ぐらいに思ってる。

まあ、同じ大人でもコンテンツの作り手には敬意を払うかもしれないよ(漫画村騒動みてるとそれもあやしいと思うけど)

でも、少なくとも、なけなしの給料を叩いてコンテンツを消費するだけ、フェミババアと同レベル喧嘩してるようなおっさんには若者が憧れる要素はなにもないし、与えてる楽しさもないじゃん。むしろおっさんたちが世間からキモがられ、オタク迫害されるようになることで、若者に恨まれるかもしれないね

anond:20180917045312

なるほど。むかし「ぼくらの」アニメ化の際にこの問題あったな。監督原作を「嫌い」だから原作」と銘打ちつつ原作否定物語にした、みたいな。もちろん、媒体が異なり表現手段も変われば、原作といいながら異なる物語になってしまうこともある(たとえば富野の書いたオリジナル機動戦士ガンダム小説と、富野監督したアニメでは、全然違う話だ)から、元の作品からの逸脱だけが問題ではないと思うけど。

こういうケースについて思うんだけど、原「作」と原「案」とを分けたらいいんじゃないかな。そして、原「作」ならタイトル原則変えない、原「案」なら基本的に別タイトルにする(サブタイトル原作タイトル使用するなどは可)、みたいな自主ルールを作っていけばよいのでは。少なくとも、そうやって「こういう作品ですよ」ということを明示したらいいんじゃないかなあ。

たとえば二次創作系は基本的に原「案」だから、そこに目くじら立てても仕方ないんじゃない、とか。アニメ化に際して監督が「今回は原『案』ということでやりたいので、原作とは異なるテーマを描きます」とか最初に明言しておけば、みんな心静かにいられるのではないかと思う。原作ものでも原案ものでも、名作と駄作がある。原案物の名作と言えば、なんだろう。古いところではナディア、新しいところではおそ松さんか。

こういう例で分かるけど、「『原作』だからよい」ということもないし、「『原案』だからダメ」ってこともない。要は作品の出来だ、って意見にも一理ある。ただ、そこを分けないと、「(原作物として見れば)ひどい」「(原案物として見れば)面白い」という意見がいつまで立っても平行線な気がするんだよ。

anond:20181114223714

起業は失政の尻拭いの手段ではありません。

2018-11-14

anond:20181114110946

ほらね?

KKOの事なんか考えない、考えたくもない。そういうやつが多いか問題化もされない。

そしてKKO増田みたいに問題視する奴は過激手段で告知せざるを得なくなる。可視化するためにな。

anond:20181113235301

俺も数年前に家族肺がんで亡くしたよ。

強い麻酔使うと呼吸も止まるから使えないって、痛みで苦しそうだった。それでも手を握ってると少しは楽にしてくれているような気がした。

無責任増田にあれこれ言うことはできんが、可能なら痛みを取る手段があれば積極的に使ってあげてほしい。

2018-11-13

この時期の進研ゼミから来るDMには気をつけろ🚫

そこの、漢字勉強してクラスのみんなよりも読めて得意になってる小学校低学年のキミ!👦

保護者向け漫画絶対に読んではだめだ。

この時期はクリスマス直前...

チャレンジを頑張った子供の枕元にクリスマスプレゼントを置く親の姿が描かれている漫画を読み、サンタなどいないと知る羽目になるぞ。

上場企業だとしても、あいつらには倫理観なんかあったものじゃねえ😢

そして、取られちまった夢は法律上いかなる手段を持ってしても取り戻すことはできないんだ😢😢😢😢😢😢

森田ほとり(25)の人生選択の時

今日ちょっと個人的なことを書こうと思う。まぁいつも個人的なことだけど。

目的は書き出すことでの整理。それに付随して派生するかもしれないけれど、今は控えておく。

私は現在25歳。性別は女。

都会の大学卒業後、地元Uターンして就職した。

付き合っていた彼氏(まぁ今も続いているのだが)がいたが、大学私立だったので親孝行のためと、やっぱり地元が住みやすくて好きだったので、めでたく遠距離恋愛となった。

この彼(けいし君といいます)は、同い年で同じ学年だったのだが、1年休学留学をしていたので、卒業は1年遅れ。まだ学生

まぁそんな感じで地元企業営業として働いていたのだが、半年で辞めた。

辞めた理由はいろいろあるような気がするし、全部書くと長くなるのでやめておくが、一番大きな原因は

「生きることが面倒になったから」。

大学3年くらいからこんなことを考えるようになっていって、ついにそれが爆発した感じ。

この時私は本当に死のうと思っていた。

鬱だったのかと言われればそんな感じといえばわかりやすいかもしれないが、精神科先生には鬱なんて診断もらわなかった。

(時期はずれているが二人の先生に診てもらった。一人目は「また死にたくなったら来てください」と言われた。二人目の先生には安定剤睡眠導入剤を処方してもらった。)

やりたいこともわからないし、何を指針に、何に向かって生きていけばよいのかわからないし、生きる意味なんてわからないし、生きるのってとても煩わしくて面倒だな、と思った。

けいしには話をしていた。彼はもちろん私を助けようとアドバイスをくれたが、当時の私には何の救いにもならなかった。今になってみれば、彼のアドバイスが間違っていなかったことはわかるのだが、生きることに面倒になってしまった私は、自分の現状から抜け出す意味も、そんな気力さえもなかった。

多分、彼はそこをわかってくれていなかったのかもしれない。聞いてないからわからないけれど。

そんな感じだったのだが、まぁいろいろあってまだ生きている。残念ながら自殺未遂もしていない。

単に逃げたかっただけなのかもしれない。

親とか、兄弟とか、彼とか、友達とか、会社とか、そういった社会のつながりから

こうしてまたそういうつながりに戻ってきているのだが、時々逃げ出したくなる。

とりあえず話を先に進めよう。

そして職を失った(自発的に辞めたんだから、失った、てのは変な感じもするが)私は、少しだけニートになった。

それから遊ぶ金欲しさバイトを始めた。

お金はないけど時間はある中で、自分と向き合って、何に興味を持って生きていけるのかを探る期間にしようと思った。

私には、趣味らしい趣味も、好きなこともなかった。得意なこともないし、自分には何の価値もないと思っていた。あ、これは今も変わらないか

何もない自分が、どうやって価値を生み出してお金を得て生きていけばいいのかわからない。

世の中の人間なんて、自分価値がないなんて思っている人はたくさんいるはずなのに(だからあなたには価値がある」って声高に叫んでいる人が人気を集める)、みんな何がしかお金を得る手段を持って生きていけてる。そうなるにはどうしたらいいのか、どうして誰も教えてくれなかったんだ。

夢はあった。パティシエになりたかった。

そんな中で、私の中で価値があって、人生の指針になってくれる人が一人だけいた。彼だった。

付き合いも長くなっていく中で、自然結婚意識し始めた。

アルバイトを始め、ニートからフリーターとなった私は、もうひとつジュニアスイミングスクールのコーチとしても働き始めた。こちらもアルバイト。泳ぐことは昔から好きだった。子供はそんなに好きじゃなかったけど、かわいかった。1年ほど勤め、やっと慣れてきて、もっと勉強せにゃあ、と思っていた時だった。

から同棲の話を持ちかけられた。

もともと2人で、結婚の前に同棲したいよねという話はしていた。

そして遠距離が始まって2年。お互い遠距離に疲れてきていた。

でも、時期が悪かった。話を持ちかけられたのは夏だった。せめて年度末までスイミングスクールコーチとして働きたかった。

そしたら彼が言った。

「今すぐ来てくれなければ、別れる」

普通に考えたらありえない。これがもし私の友達の話だったら、私は間違いなくそんな彼氏殴ったれ、と言うだろう。

しかも彼はまだ大学生だったのだ。卒論を期限内に書き上げられず、ゼミの出席日数が足りず、卒業できずにいた。休学しながら自分バイトをして学費を貯めて大学に通っていた。

そんな生活を続けていくうちに、大学卒業する意味がわからなくなってきたと言っていた。

彼のことが好きなのか問われると、正直今はよくわからない。

私は好きじゃない人ともセックスはできる。生理的に受け付けない人とか除いたら、そりゃずっと一緒にいたら愛とか情とか湧くんじゃないの?

今の彼が例外かと言われたらよくわかんなくなってきた。

そんな奴だったが、私の人生においては一番大切にしてきた人だった。私の羅針盤だった。彼がもし死んでしまったら、私も間違いなく後を追って死んだだろう。

そんな人の言うことだから、私はこの条件をのんだ。

…私は彼に流されすぎなのだ。仕方がないことではあるけれど。

私は彼を完璧人間だと思っていた。(あほちゃうか、と思うだろう。私もそう思う)

彼の考えを聞くと、一見理論立っているように見えるのですぐに納得してしまう。私の悪いところだ。

私自身が彼を完璧人間だと思って、すがっていたかったのだ。

お互いの両親に挨拶をした。彼の両親は自己責任でどうぞ、と言ってくれた。私の両親(特に父親)には反対された。でもその反対を押し切って、同棲を始めた。

アルバイトは両方辞めた。

私の人生2度目の就職活動が始まった。

私が前職の営業を辞めてすぐ就職しなかったのは、前述した通りやりたいことを探したいから、ということと、もうひとつ理由があった。

自信がなかった。

正社員という立場で、アルバイトより責任ある立場で、仕事を続けていく自信がなかった。壁にぶちあたったら、また「死にたい」と逃げるのではないかと思った。逃げない自信がなかった。

でも、状況は変わった。これから家賃も食費も水道代も電気代も全部払っていかなくてはならない。

人は働かないと生きていけない。自給自足不可能ではないが、現在システム自分ができることでお金を稼いで、そのお金で誰かが代わりに作ってくれた野菜を買うというものになっている。賢い生き方だと思う。でも、その働くというハードルは、おそろしく高い。

いや、私が高くしているというものもちろんある。バイトでもお金は稼げるし、私がしたくないと切り捨てている仕事もたくさんある。

だけども、やっぱり高い。

転職では即戦力が求められ、半年営業経験責任感がなくて楽だと思いながらやってきたアルバイト経験だけでは、何が即戦力になるというのだ?

まだ、見いだせていない。

そもそも志望動機聞かれても答えられない。

やりたいこと?3年近く探してもまだ見つからないんですが。

本気で探してないだけかもしれない。でも本気で探す理由がわからない。

死亡動機なら答えられるのに。

けいしに流されて生きてきた人生だな、と振り返って思う。

流されてきた、というか、私の判断材料に常にいるな、こいつ、と。

そう思ったので聞いてみたのだ、彼に。

お主の人生判断材料に、私はいるのか?と。

そしたら、いない、って返ってきた。

そういう考えをしていた時期もあったけれど、そうすると、ちゃんとした仕事に就いて、養っていけるという状況を作らないといけない。それじゃダメだと。丸くなってると。

前に二人で言ったよね、お互い自立して、それぞれが見てきた世界を共有しあえたらいいよね、って。

お互いなにがしか武器を持てたら、二人で協力した時、お互いの欠点カバーしあえて最強だよね、って。

そう、言われた。

正直、私はショックだった。

私はけいしがちゃん大学卒業してちゃん就職して、私を養えなくてもちゃん収入を得て、そして結婚して、子供ができてお金必要になってもちゃん暮らしていける。そんな未来を思い描いていた。

だってもう25だ。そろそろ子供産んでおきたいのが正直なところだ。まだ全然子供を育てられるような人間じゃない。そんな人間できていない。育児ストレス自分の子供に暴力振るう自信だってある。(そんな自信はいらない)

だけど、そろそろ、そういう時期だって思ってた。

同棲始めたし、同棲長期間するつもりもないし、いずれ近々籍も入れるだろう、と。二人で同じ未来を思い描いて、お互いがお互いの人生責任を持ち合いながら生きていくのだろう、と。

そろそろ、ちゃんとしてくれるのだろう、と。

その反面、けいしの言うこともすごくよくわかるのだ。

お互い自立して、自分人生責任自分で持つ。だけれども、パートナーとして、一緒にいる。助け合う。お互いの見てきた世界を共有しあう。人生2倍。

なんてキラキラしていて、楽しそうなの、と。

どちらを選ぶかは、私たち二人次第だ。

ただ、もし後者を選ぶなら、レールから外れて生きていくことをきちんと自覚しなければならない。

(まぁ正直すでに外れている二人だが、まだ修正はきく位置はいるだろうと思っている)

現在経験資格目的もない私が就職活動に難航している。

転職アドバイザーの人からは、これ以上非正規を続けたら、正規になるのはとても難しいだろう、と言われた。

その道を突っ走るのか。

けいしの将来だって保障されたものじゃない。向こうが稼いできてくれると思ってはならない。

子供を作れないかもしれない。

でも、人生謳歌できるかもしれない。

いつか後悔するかもしれないが、やりたいことやりたいだけやって死ねる。

そもそも私はこの道を選んでどうしようもなくなって死ぬしかなくなってもいいのだ。だっていつ死んでも一緒なのだから

長くなりましたが、そんな感じで人生選択の時なのです。今。

年上の人にこういう話をしたら、みんなレールに乗るように、って言ってくる。

それが「正解」だからですか?「賢い生き方」だからですか?

私より長く生きているから、視野も広いだろうし、知識もあるだろう。”知り合いにこういう道を選んで失敗した人がいるから、私にはそうなってほしくない”とアドバイスしてくれてるのかもしれない。

でも、自由に生きている人も少数ながらいる。多分その繋がりで、ホームレス若い男の人が結婚した、なんて話も聞いた。

こういった少数派の人たちは言う。普通大人意見を求めるな。普通になるようにアドバイスしてくるはずだ、と。なりたいものがあるなら、それにもうなってる人にアドバイスを求めよ、と。それは確かにそうだよな、と思う。

少数派で生きていくなら、覚悟必要だ。

でも、それが自分が心から求めているものならば、叶えられるんじゃないのかな、とも思っている。

とりあえず、けいしと話をしなければならない。

お互いにお互いの人生を、と考えている彼は、自分の思いを聞かないと話してくれないし、わざわざ私の相談にも乗ってくれないのだ。

ほとりの人生は、ほとりの生きたいように生きればよい、と。

私は本当にこいつに一生付いて行ってもよいのだろうか。

今ならまだ、地元にいる銀行マンセフレが、嫁にもらってくれるんじゃないだろうか。

anond:20181113165443

素粒子やるなら 量子の捉えどころのない実在や、第二量子化ボーズフェルミ統計性など

もう直観ではとらえられない概念をどう理解に落とし込むかという手段を学んできているんじゃないの?

「もう猫は飼えないのね」

昔昔私が小学校の帰り道捨て猫を拾ってきました。私が父に怒鳴られそうになると父の足の上にごろりと横たわって庇ってくれたこともある人間をよく気にする猫でした。しか20年ほど経ち体の衰えもひどく昨年体を崩しそのまま死んでしまったため、晩年ずっと一緒だった実家の父母の落ち込みようがひどかったのを覚えています。それが、一年ほど前です。

数カ月前母から「庭に子猫がいて餌付けして中に入れてしまった」とメッセージが来ました。「お父さんは疲れたと言って寝てしまった」と。それは父が機嫌の悪いときの口癖なのでタイミングがまずいなと不安を覚えたのですが、私はもう家を出てしまい何も言える立場ではないため「もしあなた旅行に行っても預かったり留守番はできない」「里親を探すなら小さいうちに早く動け」と連絡したのを覚えています

それから数週間後でしたか、父が「この猫は嫌いだ」と家族グループメッセージを送ってきたのは。その時はまだうまく懐いていないのかなと少し心配した程度でしたが、時間が経つほど父の言葉嫌悪がはっきりと出てきてこれはまずい、と母に様子を聞きました。

父は「ここに入っちゃいけない、あれにのっちゃいけない」などまだ子猫に伝わるわけがないルール押し付けしまいには叩いたり水をかけたりしたそうでした。「うちの猫じゃないから懐かれようなんて思わない、ぐり(前の猫)は良い猫だった」と言い、しか唐突に可愛がろうとして手を出すと完全に警戒された猫に唸られ、その度に子猫を叩いていたそうです。

私は止められなかった母を詰りました。もう3ヶ月は経っていました。その間にも母は何度も旅行に出かけて、実家には父と子猫だけという状況がありました。なぜ虐待を見つけた時点で父から引き剥がさなかったのか。

母は「だってその後機嫌が治ったらトイレ掃除ご飯の準備してくれたの。ねーこってだっこして可愛がってたの(注。以前その状況で猫がやんわり嫌がってる写真が送られてきていた。今思えばあれも心配すべきだった)。お父さん感情の振れ幅があるから、今度こそ優しい方に戻ってくれると思ったの」

ブチ切れました。

私も実家にいる間父の機嫌によって変わるルールに振り回され、罵る怒鳴る突き飛ばすモラハラDVに耐えきれずこんな家に帰りたくないと泣いたら母に叱られました。母は父の機嫌がよくなるとさっきまでの重苦しい空気なんてなかったかのように振る舞います。実際忘れているそうです。そんなの気にしなければいいじゃない、なんでいつまでも忘れようとしないの、と逆に叱られました。

私が家を出てからお父さんは変わった、優しくなった母は言っていたし、たまに会う程度なら父も穏やかそうでした。でも父のあれは治らないものだったんです。母は甘すぎる見通しで余計に子猫危険晒しました。

私が母のことをどれだけ傲慢なのかと言ったのと、父の機嫌が最高に悪かったため母は知人の家に子猫を預けに行きました。でも知人も1ヶ月が限度だそうです。母には拾った以上責任もってこちらで里親を探せと言ったのですが、約束があるからと数日でまた実家に戻ってしまいました。その数週間後にはまた旅行の予定だそうです。子猫がくるずっと前から計画してたから今さらキャンセルできないと。呆れた。

チェックしておいてと近所で信頼できそうな譲渡会のリンクを送った所、母から返事がなくなりました。

暫くして、「もう二度とうちでは猫は飼えないのかって、悲しくなった」と言われました。その時私は咄嗟に「もうこれ以上人も猫も巻き込むな」と言いましたが、多分猫が飼いたいんじゃなくて、ぐりがいなくなってしまったのが悲しかったんだろうなと今は思います

預かってくれた知人の家が近かったので、子猫に会わせてもらいました。人懐こくて、でも物音でぴゃっと物陰にかくれてしまう。遊び疲れると私の膝に座り微睡むのをみて、こんな可愛い子にまであんな怖い思いをさせてしまったのかと申し訳なかったです。子猫は未だに男性の低い声に怯えるそうです。父が機嫌悪いとわざと低く話すから。私もそうだから、余計に子猫自分を重ねてしまっているのだと思います

ちょろちょろと遊び回る子猫を、恐る恐るぐら、と呼び掛けるとよってきて私の顔を仰ぎ見ました。母がぐりと対になるような名をつけたんです。それで一瞬、ぐり、と呟きました。すっと出てきた言葉に余計に泣きたくなった。ぐりはもう返事をしてくれません。

子猫はぐりの代わりにはなりません。

それをちゃんとわかっておくべきだったのだと思います

ふと賃貸を探したら、部屋が空いてなくてあきらめた部屋が入居可になっていて昨日中を見せてもらいました。家賃は今とほぼ変わらなかったです。大家さんは祖父の知人で、不動産の方も丁寧に説明してくれる方でした。ペット相談可の物件、猫一匹なら連絡してくれたら大丈夫だそうです。

妹に話したら一人で突っ走りすぎだと言われました。そこまでする必要はまったくない。自分でも思います子猫にはまた知らない環境におかせてしまうことになる。父には、もう会わせたりしないつもりですが。

まだ、引っ越しも本契約した訳ではないしそんなことしないで譲渡会や他の手段で私達とは縁を切ってしまう方がいいのかもとも、迷ってます

大事なのは子猫安心して生きられる場所に連れていくことなのはわかってるんですが。

anond:20181113023021

多数決は、民主主義の最終手段

多数決によらなくても決定できるくらいの明晰な思考必要ということが

民主主義少数意見いか大事にするかが大事」ということかなと思ったり... 思わなかったり

anond:20181113002531

文章からすっごいいい人なんだろうなって思いました。

期待してくれた人、周りの人に対しての迷惑を凄く気にしてるから

でも意外とヒトって他人に興味無い(良い意味で)から、とりあえず迷惑うんぬんは考えない方がいい気がします…。

研究したいかしました!やっぱ合わなかったから辞めました!文句あるか!みたいな感じでも結構ちゃんと食べていく手段はあります

研究特にやってみないとわからないので、自分をあまり卑下せず、もっとわがままになっても良いのかなと思いました。

他人なのに長々とすみません

2018-11-12

anond:20181112195418

まぁ確かに食べ物なら一口でも食べれば「美味しかった」「ありがとう」の言いようはありますな。でも私は実家が貰い物が多くて、しか祖母あてなので年寄りくさいものが多く、「こんなもんなら要らない」と思いながら暮らしておりました。また祖母が外面の良い人で、嫌いなものでもさぞ美味しかたかのように礼を言うので届き続けて困りました。

洋服に関しては自分が直接「要らない?」と聞かれたのは元増田に書いた例だけですが、洋服を買うのが趣味とかストレス発散になっている人はたくさんいると思いますので、どう処理するのが良いかという問題だと思いますフリマネットオークションに出すのが苦でない人はそうすれば良いし、自治体古着回収でも何でも良いと思います。が、そういう手段が面倒で、捨てるのももったいないという人が一番苦労するんでしょうね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん