「役割」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 役割とは

2018-06-25

anond:20180625150830

社会のせいといいつつ自分社会の一員としての役割を何も果たさな

それがはてなという場所にいるクズども

低脳先生と常に紙一重の連中

低能先生の脳を調べよ

身柄確保されている低能先生の脳を、九州大学あたりの医療研究機関で徹底的に調べてみるべきだ。

41年間の人生の軌跡や、脳のMRI画像分析して、脳にどのような障害があるのか調べてほしい。

一般的に、煽り耐性のない人間の脳(特に前頭葉部分)が動かなくなっていることが多く、低能先生もその可能性が高い。

キレやす人間は、情動反応の処理と記憶において主要な役割を持つ「扁桃体」が肥大化していることが多い。

これは、常にストレスさらされている人間扁桃体肥大化し、小さなストレスでも過剰反応する。

これは米国戦争帰還兵においてもよく見られたもの

しかし、殺人を犯すという「一線」を越えることは稀(まれ)であり、低能先生はそれ以外の何かが脳の中で起きているはず。

増田に書く人って

経営者とか事業責任者の人とか多いのかもしれない...

なってみてわかる。役割としてオフィシャルに発信できないことが大量に。

2018-06-24

プログラミングのコツ(初歩)

「一つの関数には最小限の役割だけ与える」

「一つの関数は長くても20行以内に収める」

「できるだけ引数で受け取った値を戻り値に返すように書く」


これ、学校とかで教えておいてほしいコツだった

これ知った後、自分みたいなアホでも割と大規模なプログラム簡単に、

全容を把握しつつ読みやすい内容でかつ増築やすくなった

たぶんあらゆるプログラムに通じる基本的ことなんだろう

その割に過去読んだ教本では触れられてなかった気がする

心掛けるだけでだいぶ躓きにくくなるだろうからぜひ基本の知識として最初らへんに教えておいてほしい

ある"女性エンジニア"のぼやき

増田独り言です。

増田生物学的性・性自認性的指向すべて女性で、社会人になってからずっとエンジニアをしています

最近、皆さんもご認識の通り、あるイベントでの発表が物議を醸しています

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/logmi.jp/294756

この発表や付随する世の反応(主にTwitter)を拝見してからずっと、心臓がざわつくような感覚を覚えています

自身気持ちを整理するため、今まで自分が”女性エンジニア"として生きてきて遭遇した様々な不自由さと、本件に対して思うことを文章にしてみたいと思います

ただでさえ特定されやす属性ですから、多少のフェイクが混ざるかもしれません。

(この呼称自体好きではありませんが)“女性エンジニア”として数年生きてみて

セクハラによる退職

初めて、かつ最大の不自由さを感じた出来事は、ある会社で起きたことでした。

言葉にしてしまうと、とてもシンプルでよくあることかもしれません。

セクハラあい、それによって退職しました。

加害者はかなり年上の男性でした(以下Aとします)。

どのようなことがあったのかは、思い出したくもないことなので割愛します。

具体性を欠く話になってしまますが、複数第三者告発を経て収束した出来事でしたので、

行きすぎたフェミニスト過剰反応ではない旨、信用していただければと思います

当時の私は、Aによる様々な行為我慢してしまっていました。

  • いつか飽きることを期待していた
  • 周りに迷惑をかけたくなかった
  • 恥ずかしくて言えなかった、

色々な心情からしてしまたことではありますが、今となっては全く無駄時間を浪費してしまったと反省しています

私にとって幸いだったのは、Aに子供がいなかったことです。

もし子供がいたら、きっとこのまま泣き寝入りしてしまっていたと思います

結局、様子のおかしいことに気がついてくれた職場の同僚や先輩が、各所に通報してくださり、

最終的には弁護士を通じての示談という形に落ち着きました。

Aは社内で秘密裏制裁を受け、私には謝罪いくらかの示談金が与えられました。

Aとは直接話をしていないのですが、真摯謝罪をしてくれたと信じています

ただ、それまでの過程でAの上司から受けた言葉で、もうこの会社はいられないと思い、転職する結果となってしまいました。

Aは社内でもそれなりの地位にいたため、その上司となると執行役員クラスになります

上司からは対面で「自分監督不行き届きだ、申し訳ないことをした」という旨の謝罪を受けましたが、その中の小さな一言本音が見えてしまいました。

「ただ”この程度のことで”Aを懲戒解雇にはできない」

この一言で、もうこの会社から貰う給料で生きていたくないと思うようになり、できる限りの早さで転職先を探し、退職届を出しました。

仕事自体に不満はなかったため、必要ではあるが不本意転職となってしまいました。

すぐ転職できる状況だったなら、示談金も受け取って得したじゃないかと思われる方もいるかもしれません。

しかし、この件でしばらくは心療内科のお世話になることになりましたし、最寄駅もAに知られていたため転居の費用もかかりました。

現実は大赤字でした。

今でこそ心療内科のお世話にはなっていませんが、当時は自力睡眠を摂ることもできなかったし、

Aに似た背格好の男性を見ると動悸がして動けなくなったりしました。

何より、一度損なってしまったもの回復しても元どおりにはならないのです。

この出来事を境に、自分は心身ともにすっかり変わってしまったと感じています

マイノリティとして目立ってしまうことのリスク

本件を通して、一人のエンジニアとして受けた損害は不本意転職だけではありませんでした。

当時、はてなブログ簡単技術メモのようなことをしていました。

退職後のことですが、そのブログに「楽しそうだね」とコメントがつきました。

きっと私の考えすぎだと思います。そうでない可能性も十分にあると思います

それでも、「俺はあんな目にあったのにお前は会社を辞めて楽しそうにやっているな」という、

Aからの恨みのコメントなのではないかという不安にとらわれてしまい、ブログはすぐに閉鎖しました。

それ以来、パブリックな場へのアウトプットは一切できていません。

しかしいまや、公的な場へのアウトプットを求められることは、エンジニアにとって当然の時代となりました。

GithubQiitaなど、エンジニアとしての名刺代わりになるようなアカウントプライベートに閉じることは、

エンジニアとして生きる上で大変もったいないことだという自覚はあります

これももう昔のことですから、今更何かあるなどとは思っていません。

それなのに、なぜだか、アウトプットへの気概のようなものを根こそぎ失ってしまい、それを回復できずにいます

技術サーベイパスしたり、リファラル採用活用することで、今現在もなんとか転職活動はできているという状況です。


他にも、勉強会などいろいろ

これ以降も、女性であるがゆえの不自由さには度々遭遇しました。

エンジニアとして採用されたにも関わらず、顧客の受けがいからという理由で、業務時間の大半を営業同行にあてられてしまった会社もありました。

再三の改善要求にも応じる気配がなかったため、その会社短期間で退職してしまいました。

会社を見る目がなかったと言われてしまうと、それまでのことですが…

勉強会に参加すると、結構確率司会者アイスブレイクネタに使われてしまます

ひどい時は、受付の時点で「会場を間違えていませんか」と言われてしまうことあります

今日女性参加者もいらっしゃいますね、嬉しいですね。どちらからいらしたんですか」など、大半が悪意のないもので、非難する意図はありません。

ただ、自分自身コントロールできない属性理由に人々の注目を浴びることは、なかなかに消耗してしまうということも、ご理解いただきたいと思います

今回の騒動を受けて

多くの人が問題意識を感じている一方で、何が問題なのかわからない・気にしすぎだと表明している人も少なくありません。

こちらのブログで丁寧な所見が述べられていますが、それでもなお、納得のいかない人がいらっしゃるようです。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/piro.sakura.ne.jp/latest/blosxom/topics/2018-06-22_women.htm

私にできる限りのシンプルな補足をしようと思います

問題記事の「女性エンジニアが少ない問題」を「我々の職場女性が少ない問題」、「女性エンジニア」を「女性」に置き換えてみてください。

記事としてなんら問題なく、意味意図も通ってしまうと思います

エンジニア」という専門職女性として論じておきながら、その実、期待する役割は「声や女性らしい立ち居振る舞い」といったジェンダーロールの顕現でしかないのです。

これが、女性エンジニアへの侮辱でなければ何なのでしょうか。

おそらく、「女性エンジニアが少ない」ではなく単に「職場女性が少ない」問題であれば、ここまで炎上することはなかったのではないかと思います

(もちろん「女性」でも駄目ですが)

ここまで腑に落ちていただければ、

などといった反論が、全くのお門違いであるとご理解いただけるのではないでしょうか。


私たち女性という属性たまたま持っていただけのエンジニアなんです。

エンジニア扱いをしてほしいのです。

それをする気がないのであれば、もしくは性差について論じなければならない状況でないのなら、

わざわざ「女性エンジニア」などとカテゴライズして槍玉にあげないでほしいのです。

こんなことを主張しなければならない状況に、もうずっと私たちは消耗して疲れ果てています

もちろん、女性であるがゆえに得する場面も多いでしょう。

それでも、もし、次の生をエンジニアとして受けて、性別自由に選べるとしたら、私は迷わず男性を選びます

今では働く環境にも人にも恵まれています

不本意転職を重ねたといえども、見え始めた自分キャリア一定の満足もしています

それでも、ふと「自分男性だったらどんなエンジニアになっていただろう」と考えることがあります

いつも少し悲しい気持ちになって終わります

2018-06-23

渡辺直美ブタって呼ばれてる番組見て笑える奴は老害から黙れ

タイトルで全部言った。

クソが。

本当にふざけた番組だったし極めて不快

台本書いた奴は古すぎる己の感性を恥じろ。

勉強不足にも程があんだろ。

こう書いたらまたフェミニストがァ〜〜とか、そういう規制が笑いの幅を狭くするゥ〜〜とか、渡辺直美芸人なんだから弄られてナンボでしょ〜〜とか、クソクソクソみたいなバカ発言が大量に出てきてくっっっっせえ奴らばっかりだなって思うんだけど。

でもそういうクソのことはみんな許してあげよう。

腹立つけどしょうがないんだよ。

そいつらはもう老害なの。

テレビ番組で、ああいうやり取りを放送していて、それを不快に感じることが出来ない時点でもう感性昭和で止まってんの。

クソ勉強不足で、自分たち時代で許されていて、笑うことができたものが今許されていないことが不満なだけなんだよ。

から不満言ってるだけ。

それはもうシカトしよう。

マジでバカなだけだから、黙っててほしいけど老いたクソほどよく喋るから仕方ない。喋らせとこう。

それは置いといて。

そう、視聴者はいいんだよ視聴者は。

感性アップデートされてないクソは吠えてるだけで、その行為は全く無意味からどうでもいいんだけどさ。

問題は、もう誰かを吊るし上げて笑ったり、容姿を蔑むような笑いが視聴者不快感を与えるものになりつつあるということを、いまだにテレビ番組制作側が理解しきれていないってところだよ。

そりゃテレビ番組も廃れるよ。

だって視聴者感覚とずれたものを流し続けてんだもんな。

不快から見るのやめるに決まってんだろ、アホか。

いか

渡辺直美アジア女性にしては新しいファッションアイコンになってるからとか、そういうことじゃないんだよ。

渡辺直美からいじっちゃダメとかそういうことじゃないんだって

そもそも容姿を弄る笑いはもう面白くないんだって、何度言ったらわかるんだ?

で、これは女性を極端に守ってるわけじゃないんだってこともわかって欲しいんだけど、男性陣は話聞く気あんのかな???

ないよね。まあいいよ。読んでけよ。お前らにも関係あんだよ。

男性女性も、自分ではどうにもできないところ、つまり容姿だよね、それを弄られて晒されるべきではないんだよ。

そして、男女の役割押し付けられるいわれもない。

男は仕事をして家庭を持てば一人前なんて幻想死ねばいい。女は家で子供を産んで料理作ってりゃいいなんて幻想は…まあとっくに死んだか。前者の男性への役割押し付けはまだ残ってっけど。マジで無くなればいいな。無くそう。

男性女性無意味に傷つけられちゃだめなんだよ。だめなんだ。

みんな自分自分のままで誇っていいし、そのままで生きていく自由がその手の中にはあるし、それは他人に害されちゃいけないものだし、決められちゃだめなものなんだよ。

まり…あ〜〜〜〜!!!!!!もう真面目に書いてんのめんどくせえ!!!!!!!!!

から〜〜〜〜!!!!!!!!

みんな自分を好きになる権利があるんだっっっっっっっっていっっってんだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!

みんな自分をすこれよ!!!!!!そして他人をすこれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やさしくあれ!!!!!!!!なぜ傷つけ合う!?!!!!!!?!!?傷つけ合うことからはなにも生まれないんだよ!?!!!!?!!!!!!?!!?!!!??!!!

ふざけんな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

クソが!!!!!!!!!!!!!!!

他人を傷つける可能性のある笑いなんて捨てろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2026年W杯人間による最後W杯になるだろう

恐らく5年後には、人間によるあらゆる判断AIが上回るであろう。人間AIによる優位性をすぐには受け入れないであろう。8年後のW杯は、AIの助言による、見せかけ上は人間主体での大会になるであろう。しか12年後の大会は、そのような衒いは消え、AIが表に立った大会になるであろう。

ゴール、コーナーキックゴールキックスローイングの判定は全て2022年の段階で、AIによる判定になる。2026年の段階ではオフサイドや接触によるファールも含めた全ての判定をAI人間より正確に下すことが可能になっている。2026年の段階では、VARによるアシストを受けた人間主審が笛を吹く。2030年W杯では主審線審ともに、人間審判ピッチに立たない。審判を務める人間、という役割は建前も含めて2026年で消え、判定を下すのはAIになる。

2022年時点では、選手起用と選手交替はAIサジェスト活用することが主流になる。試合中の戦術指示もAIが下せるようになる。大会前の23人の代表選考、各試合スタメン選定は、各陣営AIによりもたらされる。26年までは、AIによるサジェスチョンを取捨選択する人間監督、という建てつけが維持されるが、2030年以降は純粋AIによる指揮に置き換わるだろう。

局面局面でのパスドリブル相手コース判断リアルタイム人間よりも優れた判断を、2026年時点でAIが下せるようになっている。2026年段階では、茶の間で観衆が見る中継画面上にはリアルタイムで「あるべきシュートコース」「あるべきパスコース」が表示され、観衆は人間による判断がどれだけAIによる正解に近いのかを離れているのかを味わうだろう。この段階では、まだあくま選手自分自身判断個別のプレーを選択しているだろう。しかし、2030年W杯では、AIによる正解は、リアルタイムでなんらかの伝達手段で直接選手に伝えることが可能になっているだろう。試合中にリアルタイムで、人間選手個別の指示を直接AIから受け取ることに当初は疑問が呈されるが、2030年時点ではそうした議論は決着しているであろう。選手自身によるプレーの判断は消え、いかAIの示す正しいプレーを実演できるかが試される競技になるだろう。

2018-06-22

職場女性が居るとやる気が出るのってダメな事なの?

女性にいいとこ見せたい」ってのがモチベーションになるのって、そんなに悪い事なんだろうか?

こういうのって本能的なものなんじゃないの?

理性で押さえつけなきゃいけなような悪いものなのか?

「いいとこ見せよう」とやる気が出たら、慌ててやる気をなくさないとダメなんだろうか?

もちろん、女性社員を「男性社員のやる気発生装置」扱いするのはダメだと思うよ

ステレオタイプ女性像を演じる様に強制したりとかいうのは、そりゃダメでしょうよ

でも機械を使ってそれを擬似的に再現することで、男性社員モチベーションアップに繋げるのはさほど悪い事ではないと思うんだよ

しろこういう技術が、今まで押し付けられていた役割から女性を開放する意味重要になっていくんじゃないだろうか

追記

リンク貼るの忘れてた

これ(https://logmi.jp/294756)のことね

これに付いたブコメhttp://b.hatena.ne.jp/entry/s/logmi.jp/294756)を見てると、なんか女性職場にいることでやる気が出る事自体否定してる人が結構いるじゃん

個人で言うと職場女性特に若い女性が居てもモチベーション上がらないタイプなんよ

萎縮してしまう事の方が多い

小、中、高と女子グループによー分からん理由いじめを受けた経験があるので、特に若い女性が苦手

からって俺の方が、女性職場にいるとやる気が出る男性より人格的に優れてる訳じゃないでしょ

単に「女性がいるとオンになる、やる気スイッチ」があるか、無いかの違いでしかない

そういう「女性がいるとオンになる、やる気スイッチ」を女性犠牲を強いる事無くオンにできるなら、良いことじゃん

今はそういう面で女性犠牲を強いられてる訳だし

発言内容に問題があったってのは分かるし、それで燃えちゃうのも仕方ないんだろう

からといって、女性が居ることでモチベーションが上がる事自体否定したり、今回の取り組みそのものまで否定する必要はないと思う

2018-06-21

ATMという役割しか求められていない悲しさ

やはりあなた結婚は出来ません。

別れましょう。

[][][] AIPAC アメリカイスラエル公共問題委員会

現代アメリカ司令塔

アメリカイスラエル公共問題委員会(The American Israel Public Affairs Committee=AIPAC、エイパック)は、アメリカ合衆国において強固な米以関係を維持することを目的とするロビイスト団体利益団体である

アメリカにおいて、全米ライフル協会をも上回る、もっとも影響力のあるロビー団体とする報道もある。

在米ユダヤ勢力政治的に指揮しているのは、「アメリカイスラエル広報委員会AIPAC)」である

ワシントン国会議事堂から歩いて数分のところのビル事務所をかまえている。

AIPACは、ワシントンで最強のロビー団体であり、イスラエルに有利な動きを促進し、不利な動きをつぶすため、議会政府に強力に働きかけることを任務としており、実質的にはイスラエルの「第2外務省」の役割を演じている(会員は現在5万人を超える)。

 

anond:20180620101424

2018-06-20

生きがい

女性が子を生み育て、男性は働き、ともに家庭を守る。

これ以外の役割で、生きがいを得る方法にはどのような方法があるだろうか。

現代社会は、様々な生き方ができる社会になっている。

そして、自由生き方の先に、最初に書いた生き方への道が遠のくこともあるだろう。

僕は41歳の独身

IT業界派遣会社正社員としてそれなりに働いたつもりだが、結婚しなかった。

今後も働き続けるのだろうが、何のために働けば良いのか、考える時がある。

もし10年前とかに戻れるのなら、結婚してくれるような人を努力して探せばよかったなぁ。

とりあえずは、仕事もっと頑張ることにしようかな。

anond:20180620170045

だって製作委員会ってそういうものだもん。

リスク分散のために製作委員会を作って窓口を限定してるのに

何かあったとき個別責任を問われたり、

製作委員会が窓口としての役割放棄するなら、

委員会をつくる意味ねーじゃん。

あと「たつきを降ろせ」じゃなく「ヤオヨロズを降ろせ」でしょ。

サッカー・ワールドカップで強いチームになる方法

1.守備は手堅くする。GKの役割は非常に重要

2.攻撃時は、縦に長いパスをつないで、素早く相手チームのPA内へ向かう。

3.相手ミスを誘うのも一つの戦術。昨日のコロンビアMFサンチェスのように。

4.相手チームにオフサイドを取らせず、こちらも取られないようにする。

5.カウンターは非常に有効だが、日本カウンターを仕掛けられるようなアグレッシブ選手がいない。

6.コーナーキックからの、相手PA内から接続シュート結構点が入りやすい(昨日の大迫の2点目とか)。

2018-06-18

幹部になるということ

組織論に興味を持ってゆくゆくはマネジメント系、更に会社幹部を目指す心の優しい勉強熱心なエンジニアへ。

役割としてProjectManagerのような立場イメージやすいと思う。ネット情報が多く転がっているし、職場の現PM活動を実際に目の当たりにしているからね。

部長のような責任ある立場幹部になる場合は少し違う。

幹部になるということは社長の腹心になるということ。自分の考え方を今までの社員立場から社長立場に切り替える必要があるんだ。

部門の取りまとめについて社長から色々と指令が出る。目標に対する成果を出すのは当然のこととして、

例えば「うちはみなし残業制だからメンバー毎日みなし労働時間分は残業するような仕事の振り方をしろ」というものである

メンバー個人能力を見極めて一段高い行内を与えて成長を促すといえば聞こえは良い。

社員であれば「業務効率化してさっさと仕事を終わらせて早く帰ろう」という思考になる。これはとても良いこと。

社長目線だと業務が早く終わるということは遊びがある、投入コストに対して無駄が発生してるということなんだ。

すると幹部の君に「おい最近A君の帰りが早いじゃないかちゃんと彼の活動内容を把握しているのか。もっと仕事を振れ」というお叱りが来る。

これをクソだと思ってはいけない。君は社長の腹心。投入コストに対して最大のリターンを求めるのは当然なのだ

部長の君がチームの誰よりも早く出社し、一番最後に帰るように」「基本的に君は病欠以外に休みを取るな」と言われれば従う必要がある。

メンバーを褒めるなよ。成果目標に対する客観的な進捗だけで評価しろ。褒められると勝手昇給・昇格を期待して、思い通りにならないと会社に対して不満を持つが出てくるからな。」

「本人の能力不足による残業や土日出勤は自発的にやっていること。勉強と同じ。好きなだけやらせればよい。能力不足による自主的な穴埋めなので会社から金は払わない。」

飲み会会社の不満を言うやつがいたらお前が諭せ。社員の中で不満を広げるな。不満を言うメンバーマークして報告しろ。」

採用コスト教育コストには相当な金がかかっている。簡単メンバーが辞めないように普段から監視しておけよ。辞めたら君の評価が下がると思え。メンバーが長く働き続けたいという環境を作るのも君の仕事だ。」

これをクソだと思ってはいけない。君は社長の腹心。愛に満ちた社内環境を保つことは当然なのだ

そのかわりに幹部になれば給料が数100万単位で爆発的に上がるよ!

ということはない。クソが。

中小企業社長と合わないなら長く働くことは勧めない。早めに転職するが吉。

社長出身エンジニア以外だとかなり厳しいねエンジニア気持ちがわからいから。

というか、社長立場からするとエンジニア気持ちなんてわかる必要ないんだよね。成果が全てだから。可笑しいね

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1238008

嘘松じゃないんだよなぁ

リテラシーの低い会社組織におけるパソコン役割とはワープロ同義なのですよ

例えば取引から送られてきたデータなんか一度プリントして手書きで訂正してから別の部署に回したりするんですよ

受け取った部署はそれを自分で使うエクセルファイル手打ちしたりするんです

当然打ち間違いが無いかプリントして目で見て確認しま

それでも年に何度か入力ミスがあるみたいです

意味からないですよね

でも本当なんですよ

2018-06-16

anond:20180616200052

実際問題社会としてどう接するべきなんだろうな

中学生からエロ本エロ動画を取り上げても見たきゃ見るし

スイーツ女子ダイエットと言っても日々のデザートは減らないし

初夏に始まった禁煙は、冷やし中華シーズンが終わるころには終焉を迎える

欲求があるもの社会外圧で抑圧するにも限界があるということだ

だったら、その欲求存在を認めて問題のない形にで発散してもらい

一方でそれを不快と感じる人間たちとはゾーンを分けてもらうなど

そういった対処の方が現実的ではないか?と感じる

スポーツなんか体力が有り余る人間暴力性を抑える効果があるようだし

そのように取り扱うほうがまだマシな気がする

LGBT100%承認平等に扱うというのも無茶な話で

社会歯車として役割をこなすのであれば

プライベートなあれやこれやには関与しない

ぐらいの落としどころを見た方がいいように思う

2018-06-15

anond:20180615012036

イケメンかわいい女子を引き立てるためのモブとしての役割を割り当てられたんだよ

2018-06-14

[] タナトス希死念慮アポトーシス

生物には様々な欲望があり、その一つとして「死にたい」という欲求もある。

 

タナトス古希: Θάνατος, Thanatos)は、ギリシア神話に登場する死そのもの神格化した神。

ギリシア神話でのタナトス役割からジークムント・フロイトでの攻撃自己破壊に傾向する死の欲動意味する用語、独: Todestrieb(デストルドー)の同義とされる。

 

デストルドー英語: destrudoまたはdeath driveドイツ語: Todestrieb (トーデストリープ))とは、ジークムント・フロイト提唱した精神分析学用語で、死へ向かおうとする欲動のこと。

タナトス英語: Thanatos)もほぼ同義で、死の神であるタナトス神話に由来する。

 

死にたいと願うこと。

[補説]自殺願望同義ともされるが、疾病や人間関係などの解決しがたい問題から逃れるために死を選択しようとする状態を「自殺願望」、具体的な理由はないが漠然と死を願う状態を「希死念慮」と使い分けることがある。

 

一部の細胞があらかじめ遺伝子で決められたメカニズムによって,なかば自殺的に脱落死する現象

アポトーシスともいう。

タマジャクシがカエルになるとき尻尾消失したり,脊椎動物の指の間の水掻きが胚の発生にともないなくなるなどの現象で,プログラムされた細胞死と呼ばれる。

体内での器官形成でもアポトーシスの例が多く発見されており,動物の発生過程での重要原理とされる。

正常な発生過程だけでなく,ウイルス感染放射線被曝,薬物投与などでアポトーシスが起きることがわかっており,免疫系の細胞でも重要役割を果している。

 

apoptosis

細胞死には、ネクローシス細胞壊死)とアポトーシス積極的機能細胞死)の2種類がある。

アポトーシスは多細胞生物細胞で増殖制御機構として管理・調節された、能動的な細胞である

殆ど場合ヌクレオソーム単位でのDNA断片化を伴い、遺伝子によって制御されている。

一方ネクローシス栄養不足、毒物、外傷などの外的環境要因により起こる受動細胞である

 

世界は、君が思っているよりも広い。

 

anond:20180614021118

2018-06-13

民主党政権はやはり間違いだったと思う

自民党にお灸を据えるために何が必要かといえば、政権与党という役割の受け皿が他にあることを示すことであり、あの状況で民主党を持ち上げてもそれは「やっぱ自民党じゃなきゃ駄目だね」という結論しか生み出さない。

それでは結果的自民党調子づかせるだけ。

何故それに気づかなかったのだろうか。

答えは簡単

こうなることを全て読んだ安倍政権が裏からマスコミを操っていたかである

全ては阿部陰謀

許すまじ。

2018-06-12

anond:20180612204917

から元増田はこういう展開にすると切り取られてスクショやまとめだけで批評する人が出るからちょっとメッセージが直接的な展開過ぎてよくなかったねって先回りした批判をしてるんだけど、その先回りされる前のところに現れて、「スクショから判断するに幼稚な勧善懲悪ものしか思えない」なんて言っちゃうからもうわけがからない。

男女役割論に関する現状認識論は製作者に古いところがあるかもというのはそうなんだけど、主に自民党の超保守派国会議員たちは男女の違いや役割否定してはならないと常日頃言い続けてる上、間接的とはいえ新憲法に書き込もうとしてる人たちもいるし、今話題HINOMARU歌詞を見れば、父母役割論も根強い。子どもである正人がそういう人たちを同じ発言をするのは不自然だっていうのはそうかもしれないけど、大人発言するようなことを発言したがる子どもは実際いるし、そのへんについて「作者が視聴者に媚びてるんでしょハイハイ」で済まさずに考察するのがキャラクター物語について考えるってことなんだよ。

それとは話が逸れるけど子ども最初から差別存在を教えないほうがいいという考えは悪手だと思う。最初から差別のない世界を描くのはそれにはっきり違和感を覚える大人向けの作品でこそ効果的な手法だ(アニメで言えばユーリonICEやけものフレンズ等)。差別存在やそれが引き起こししま個人存在否定のまずさを知らない子どもには将来新たな差別を乗り越える力が育たない上に、「男女は平等と言われているけど女のほうが容姿を活かして生きやすいよね」「昔は女性正社員になるのが難しかったが家庭間の格差は小さくてよかった」「男の子プリンセスになれるという言説で自分容姿とのギャップに悩む男の子が増えてかえって可哀想ではないか」といったはてなにも溢れる反動に容易に屈しやすくなるだろう。

日本は、全国民共通して抱いているべき「子どもだけは大切にするべき」という認識が欠けてる。日本語下手だけど、頑張って書くから読んで欲しい。

アメリカEU中国インドといった場所に親の都合で色々行って、多民族や様々な宗教共存する社会だと当然衝突は絶えないし治安日本よりずっと悪い。でもみんな、子どもだけは宝というそれだけは共通してる。

もちろん一部地域では虐待死亡なんて取り上げるほどのニュースじゃない場所もあるよ。でもそういう場所スマホ環境の普及で急速に変わっていってる。

もちろん都市部では老人よりも妊娠している女性の方が優先されるべきで、泣いてる子どもの親を責めたりなんて誰もしない。

また、線路小学生女の子遺体を放り出されたニュースを見たけど、何故子ども田舎道をポトポト歩いて1人で家に帰るんだ?親が送り迎え出来ない環境にあるなら何故スクールバスがない??小学校中学校であればスクールバス子ども安全に家まで送るまでが役割ではないか。それができない地域子どもを住ませる資格がない。

それとも私が知らないだけで、日本田舎というのはインターネットもなく、アーミッシュのような生活をしているのか?

みながみなスマホを持ち色んな意見SNSで呟いているように見えるけど、実は都市部人間しかそういった議論に参加しておらず、時々ニュースになってる同じ国だが外部世界のことを話しているのか。

話が逸れたんだけど、言いたいことは、日本人は子どもを大切にするという共通認識に欠けてるということだ。

2018-06-11

プリキュア戦隊物のレッドリアル暴力に立ち向かった男性

腕力では女性男性にかなわない

から、戦うヒーロー男性役割だ...なのん

それとも

性差より個人差の方が大きい、女性から男性からなんて区別すべきではない

からもっと女性リアル暴力に立ち向かうべきだ...なのん

私はハグプリの正しさが少し怖かった

ネットでも割と話題になっているのでなんとなく知っている人が多いと思うが、今年のプリキュアはとりわけ出来が良い。

ベテラン佐藤順一監督がこれまでのキャリアを全部ぶち込んで全力で殴りに来ているような出来の良さである

ため息が出るほど感心してしま優等生ぶりである

ストーリーセリフキャラクター造形に関して、よく練られているというか、あらゆるツッコミを想定して作られているような盤石ぶりを感じた。

あらゆることに対して相当な配慮がなされている作品だと感じた。

しかし、それ故に私は少しその「正しさ」が怖かった。

そして、最新話で、その恐れていたことが表面化してしまった。

吉見リタがファッションショーテーマに「女の子だってヒーローになれる!」を掲げた時、私は「こんなにわかやすメッセージ性を掲げてしまって大丈夫?」とかなり不安になった。

もうこの時点で、放映後にはジェンダー論点から語る人がたくさん出てくるのが想像できて、いやになった。

そして、アンリに対してはなが「いいんだよ!男の子だってお姫様になれる!」と言ったとき、ああ、この回は「そっち」に持ってかれちゃうな、と思った。

どういうことかというと、

私が恐れていたのはこの三つである

一つ目。

この回では、「女の子だってヒーローになれる」「男の子だってお姫様になれる」という二つの言葉によって、「ジェンダー」という特定テーマばかりが強調されてしまっている。

しかし、物語特定メッセージを伝えるだけのものではないはずで、あらゆる側面を持っているはずである

この回はシリーズの第19話であり、当然それまでのお話と地続きの物語であるわけで、そのテーマ以外のあらゆる側面が存在するはずである

例えば、佐藤順一監督ツイッター言及していた、えみるとルールーの関係

この二人の、「ふたりプリキュアになる」という目標につながっていく感情の動きがこの回では描かれていた。

他にも、正人のトゲパワワをもとに作られたオシマイダーに対し、アンリが「君も苦しいんだね」「自分を愛して」と言ったこと。

一言では片づけられないような正人の苦しみが存在していること。

そして、「自分を愛する」という言葉に対し、ルールーが反応していたことにも、ジェンダーテーマ以外の側面が感じられる。

別にジェンダー的なメッセージは、お話の一つの側面に過ぎないわけで、その一つの側面のみで作品が語られてしまうのは、正直残念である

二つ目

ジェンダー」というテーマが独り歩きし、キャラクターに、そのテーマ対応する「役割」が付されてしまっている。

代表的な例が、えみるの兄、正人だ。

彼は「ジェンダー」的な観点でいえば、いわゆるステレオタイプな古い価値観を持った人間として見られるように描かれている。

だがしかしキャラクターは、物語を動かすための「装置」ではない。

否定されるべき古い価値観メタファーとして彼が見られてしまうのは、非常に残念である

キャラクターは、特定役割のために存在しているのではなく、あらゆる側面を持った生きものである

兄としてえみるに向ける感情一言で片づけられないものであるだろうし、ただ「男の子らしさ・女の子らしさ」の価値観に縛られているからそれを逸脱するアンリを敵視したのだと断言することも出来ない。

彼には彼の物語というもの存在していて、この回における彼の言動は、その結果でしかない。

また、「女の子だってヒーローになれる」を掲げたファッションデザイナー吉見リタにしても、単にこの回のために用意されたキャラというわけではない。

かつて彼女は、園児の泣き声で集中力乱れるから保育園クレームを入れ、その時のトゲパワワがオシマイダーの素体に利用されたことがある。

さらに、前回ではアイデアが浮かばないスランプのトゲパワワで再びオシマイダーの素体にされている。

そんな彼女が、今回のファッションショーでこういうテーマを掲げるようになった経緯についても、小さいながらも物語があるのだと想像できる。

特定テーマに対する「役割」という考え方では、人間的な深みがオミットされてしまうし、作品世界観を狭めてしまう。

最後に、「正論」をぶつけることで生じる様々なことについて。

私は典型的優柔不断で、断定するのが怖いタイプ人間である

それが原因なのか、今回登場したような、「人の心を縛るな!」等のメッセージ性がはっきりとした強い言葉が苦手だ。

彼女たちの言葉は正しい。しかし、正しいことを断言することで切ってしまう何かもある。

アンリというキャラクターが初登場時どうであったかを思い出してほしい。

彼は自分がいいと思ったもの、正しいと思ったことに対して真っ直ぐに行動する人間で、それは今回の話でも同様であった。

しかし、かつてアンリは、自分の信じる正しさでもって、ほまれをはなたちから引き離そうとしたことがある。

はなに正論をぶつけて傷つけてしまたこともある。

アンリは間違ってはいなかったが、その正しさで別の何かを切ってしまった。

ツイッターでよく「正論相手論破する漫画」を見るが、それに感覚としては近い。

正論をはっきりと示すということは、何かを正すことになる。

まり、正される「何か」が産まれしまう。

皮肉にも、今回アンリが放った言葉がそれを代弁している。

「僕は君のために僕を変えることはできない」

これは正人が、自分価値観に合うようにアンリを変えさせたかたこからくる言葉と捉えられるが、逆であっても同じことが言えるのだ。

正しさをもって他人価値観否定することは、「人を変えさせる」行為であり、攻撃的側面を持つのだ。

から、今回、メッセージ性がはっきりしすぎている言葉が出てきたとき、その正しさが、何かを攻撃することになるのではないか、と思ったのである

それが正しいのだとしても、それは自分にとっては少し怖いことでもあった。

まとまりのない文章だが、以上である

シンデレラガールズ1話冒頭を思い出す

アイドルマスターシンデレラガールズアニメ)1話の台詞

「会場のみんなが、シンデレラに、王子様になれるから

プリキュア台詞話題だが、ここにも間接的に、男の子(あるいはおじさん)だってシンデレラになれる、女の子(おばさん)だって王子様になれるという思想が含まれている。

男がシンデレラになれることは、プロデューサー、切子職人さん、あるいはシンデレラボーイこと、プロデューサー中の人武内くんに体現されているし、

女の子王子様になれることは、アニメ後半クールにおけるシンデレラプロジェクトのメンバー役割がそうだし、OP衣装(王冠+司令官用の軍服サーベル掛け・肩章・胸章)、は国民国家における典型的王族男性礼服)にも表現されている。

anond:20180611123443

対になっていると思っててそれ言ってるんだったら、お前の頭の中相当とっちらかってるな。

プリキュアにおける「ヒーロー」が、旧来のジェンダーロールにおける「助けを待つ受動的な女の子」に対するものだとしたら、当然、ここでの「お姫様」は「女の子に与えられた受動的な役割」を引き受ける人、って意味しかならないんだが。

お前の言う「自分のなりたいものになる」ってのは、この場合は「女の子ヒーローになって、男の子お姫様になる」という選択を総括したものしかなく、ここで「お姫様になる」ことそれ自体元増田が指摘する問題点スルーしているだけだ。


女の子ヒーローになる」こととはレベルの違う問題が、「男の子お姫様になる」ことには存在しているにもかかわらず、それをお前みたいに「自分のなりたいものになればいいじゃない!」みたいな雑な括り方をしていることが、元増田が指摘している問題点でしょ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん