「扶養」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 扶養とは

2017-09-22

出生率を上げる秘策

児童手当とか扶養控除とか、そういうの全部やめて、ポンと1000万とかダメ

出来れば振り込みとかじゃなくて、窓口で手渡しで。

そのほうが絶対にみんな産むようになると思うんだけどなあ。

2017-09-20

みんな変わっていく。私は変わらない。

みんなすごいなぁ。

周りの人がどんどん、恋人をつくったり、結婚したりしていく。

私はなんの変化もない。

 

あるんだけどね。

友人が増えたり、キャリアが磨かれたり、年収も増えたし、

趣味ちょっとずつだけど増えた。

香水を買う値段も上がった。好きな音楽もずいぶん増えた。

 

だけど、どれだけ出会った人を数えても、どれだけ手に入れたものを数えても、

ぜんぶひとりだ。

 

上京先に友達もいる。地元友達とも仲良し。

だけど、なんだろうね。

 

なんだろう。

 

 

なにもないって思うときがあるんだよね。

家にひとりだと。戸籍上に配偶者扶養家族がいないと。

 

恋愛アプリとか使ってみたけれど、

なんだか別に発展しないままダラダラやりとりしている。

SNSにあげたり、友達に話せるようなことは起きない。

 

基本、ひとりだ。

 

もう何年ひとりなんだろう。

 

少しずつ、みんなのSNSパートナーの影が増えていく。

私は変わらないままみんなとつるんでる。

 

なんだろうね。

さみしいね。少しだけ。

充実しているのに、贅沢だよね。

2017-09-15

仕事ができない既婚の同僚男性

家族や嫁や子供勝手ながら心配

子供ができた、家を買った、車を買ったなどときくとそれはそれはもう

うちの会社年功序列の昇進や昇格もなければ、扶養家族手当や家族手当、住宅補助、退職金など一切でない。

定性的評価定量的(売り上げ)評価クリアできなければ、一生年収450万前後だ(都内でだから結構厳しい)

定時で帰れるぬるい仕事なわけではなく裁量労働制という形で毎月60〜80時間は平気で残業があるし(もちろん残業代は出ない)、月末の売り上げ追い込みもそれなりに詰められる

そんな職場未来を作るためには、実績を上げ、できる仕事を増やし、給与を上げたり、他社との連携業界内で顔を広げるなど、自社内か業界内で顔を広げる

…もしくは自社でとにかく営業としてスキルを上げてもっと待遇のいい会社に行く

しかし、新しい市場顧客開拓することもなく、かといってマネジメント組織づくりに携わることもなく評価が上がらず10年前からずっと同じ仕事、同じ顧客をおそらく同じ年収担当して、転職をするわけでもなく自己鍛錬をするわけでもなく同僚と愚痴を言いあう飲み会憂さ晴らしをしてだらだらと10年過ごしている

このままだったら今後も年収裁量やできる仕事が増えることもなく、車内で重宝されることもなく、ずっと変わらぬ給料で、いつかは転職できない年齢になり、組織にぶら下がることになるけど、いらなくなったらポイされてしま可能性も大きい

そんな頼りない大黒柱の家庭が勝手ながら心配

家では威厳がある旦那様、パパなんだろうなという人であればあるほど、社会会社での威厳のなさや、家族を守れない、希望を叶えてあげられない可能性のあるリスクが高いことに対して、どうやって家庭を守っていこうと考えているのか、気になる

2017-09-03

ベーシックインカム社会保障トレードオフではない?

経済学専門家ではないので間違っていれば教えて欲しいのだが。

BIの財源について、多くのシミュレーションでは現行の社会保障費を削って、その分を割り当てるもの仮定されることが多いのだけれど、いろいろ考えてみた結果、実はそんな必要は無いのではないかという結論に至ったので、ちょっと一緒に考えてみて欲しい。

車輪再生産かも知れないので、その点も指摘して欲しい)

 

ちなみに結論を先に言っておくと、私はBIの財源には法人税増税分(および個人事業主に対する所得税増税分)を充てるのが適切だと思う。

理由は、そうすることで、現行の経済の仕組みをほとんど崩さずに(新たに得をする人も、損をする人も、ほとんど生まずに)BIを導入することが可能になると考えられるからだ。

なぜそんなロジックが成立するのかについては、以下で詳しく説明をしていきたいと思うが、その前にBIを導入する目的について確認しておきたい。

 

そもそも私がBIを導入すべきだと考えている理由は、

という究極の目的のため、

という施策を行う必要があり、そのための方法としてBIが有用だと考えられることにある。

 

BIの推進論者の中には、例えば、社会保障の一本化による効率化や、現行の分配システムによる不平等の解消など、上記以外の効用をBIに求めている人もいるかも知れないが、それは私の考えるBIの目的とは異なるので、ここでは考慮しないことにする。

 

では早速、私の考えるBIの枠組みを説明していきたいと思う。

 

まず、BIの金額を設定する。ここでは、人間一人が最低限生活するのに月額10万円が必要である仮定し、それと同等の金額が全国民に一律支給されるものとする。また、BIの導入に合わせて、現行の解雇規制を大幅に緩和する。職を失っても最低限の生活保証されている以上、企業が好きなとき従業員解雇しても問題はないという考え方を取り入れる訳だ。

 

さて次に、とある会社(A社)の給与体系をモデルケースとして設定する。

 

[A社(従業員3名)の各給与

従業員1】
従業員2】
従業員3】

 

さて、ここでA社の月あたりの人件費の合計は80万円であるが、BIの開始によって、各従業員会社以外に国から現金支給を受けることになる。

従業員世帯毎のBI額は以下のとおりである

 

従業員1】
従業員2】
  • 10万円(本人)
従業員3】
  • 10万円(本人)

 

会社は、各従業員世帯収入がBI導入以前と同等になるよう給与を減額し、その分を法人税(BI税)として国庫に納めることとする。

 

[BI導入後のA社の各給与

従業員1】
従業員2】
従業員3】
  • 0円

 

極端な例を示したため、従業員3の給与が0円なってしまい、これでは従業員3が離職してしまうのではないかという懸念が生まれるかも知れないが、問題はない。

BIの導入によって、国内のあらゆる企業給与水準は(単身者場合10万円ずつ低下しているため、理論上は、(流石に0円では困るが)1円でも給与が発生するならそこにはインセンティブ存在するものと考えられる。

はいえ、現実には1円で働く人など誰もいないだろう、というツッコミが聞こえてきそうだが、やはり大丈夫だ。問題はない。

なぜなら、実際には「従業員3」の給与は1円よりもずっと多くなることが予想できるからだ。

原資となるのは、解雇規制撤廃によって可能になったリストラによる余剰人件費である

A社の場合、例えば月給20万円の「従業員1」を解雇してより安価人材へと置き換えることによって人件費のムダを省けば、その分の人件費を他の従業員へと割り当てることが可能になる。

現状、企業側の一方的解雇労働者に著しい不利益となるため厳しく制限されているし、特に家族を養わなければならない「従業員1」のような人を解雇することは企業倫理的にも難があったが、BIによって扶養家族も含めた世帯収入が最低限保証されているのであれば、リストラも許容されると考えるのだ。

なお、ここで「解雇規制を導入したからといって企業生産性が向上するとは限らない」から「余剰人件費が生まれるとは限らない」という主張は当然ロジックとしては成立するものの、今回のシミュレーションにおけるBI導入のそもそも目的が「解雇規制撤廃雇用の流動化」による「日本企業国際的競争力向上(生産性向上)」である(上述)以上、その点については既に定義として肯定されていることに注意いただきたい。

(つまり解雇規制撤廃すれば生産性が上がる」というのは大前提となる仮定なので、ここでは議論しないよ……ということ)

 

さて、以上が私の考えるBIプランの大枠であるが、このプランメリットについて、もう少し詳しく触れておこう。

最初に述べたように、この方法でBIを導入した場合社会保障の枠組みは、現行の制度に特段大きな変更を加えることなく、そのまま運用することが可能となる。

保険制度年金制度をBIに統合しようとすると、どうしてもBIへの移行は大掛かりで複雑なものにならざるを得ないし、その過程で必ず、得をする者と損をする者、そして利権が発生する。

現状、様々な面で破綻や不平等が指摘されているこれらの社会保障制度と一本化を行おうとすれば、全方位から圧力が加わってろくな制度にならないであろうことは予想に難くない。

であるならば、いっその事、BIはBIとして独立して導入を図った方が実務の面でも難が少なく、システムが単純な分、透明性も高くなることが期待できるはずだ。

また、そもそもの筋論から言っても、BIの導入によって世帯収入の一部が補填され、それによって企業人件費の削減が可能となり、その分の増税可能になるという循環ロジックこそが、最も自然なBIの在り方であるはずだ。

 

と、ここまで説明してきたが、最後に上記のシミュレーションでは触れなかった細かいケースについても解説を行っておきたいと思う。

 

[元々の月給が10万円未満の人はBIの導入によってどうなるのか]

まず前提として、今回のシミュレーションでは人間一人が最低限生活するのに必要金額が月額10万円である仮定している。

にも関わらず、10万円未満の給与の人が存在するとするならば、その人はBIの導入以前より自活できていないことになる。

例えば、仮に月給5万円の人がいたとして、この人は生活するため必ずどこかから月にもう5万を入手していなければならないということだ。

そこで、ここでは仮に親から仕送りが5万円あると仮定しよう。

 

【本人】
【親】

 

BIが導入された場合、単純に数字を当てはめると以下の通りになる。

 

【本人】
【親】

 

本人の給与マイナスになってしまったので、当然、本人は仕事を辞める選択をするだろう。この場合、困るのは働き手を失った企業の側だが、これは、そもそも人間一人をひと月拘束しておいて、人間がひと月生活するのに必要金額を支払っていない方に明らかな問題があるケースだ。

BIの導入は、むしろこういったブラック企業を淘汰する役割も果たすといえるのである

 

無職扶養家族)の場合にはどうなるのか]

専業主婦ニートに対してもBIは支給される。一見すると、これらの人々はBIの導入によって得をしているようにも見えるが、前述のシミュレーションを見れば分かるように、そもそもこれらの人々は誰かの扶養に入ることで生活を成り立たせている。BIの導入によって稼ぎ手の給与扶養家族の分も合わせて減少するため、結果として世帯では収支に変動は発生しない。

 

生活保護場合にはどうなるのか]

唯一、生活保護についてはBIと一本化を図る必要があるだろう。もともと生活保護は「健康で文化的な最低限度の生活」を実現する水準……つまりはBI相当額を支給する制度と考えるのが一般的なので、それまで申請しなければ受給できなかったものが、無条件で受給できるようになるというだけの変化が起きるに過ぎない。

無論、財源は理論上、それまでの生活保護予算で賄うことが可能だ。

 

企業のBI税額をどうやって算出するのか]

単純に「(従業員数+従業員扶養家族数)×BI金額」で算出する。

企業に算出させると過少申告が起きるかもしれないので、各個人に申告義務を課しても良いかも知れない(BI支給要件として)。

 

以上、個人的妄想をつらつらと書き綴ってみたが、矛盾論理破綻などあっただろうか?

各位のご意見をお聞かせ願えれば幸いである。

2017-08-27

ポリティカルコレクトキモおっさん

正しきキモいおっさんは、ちゃんと3K仕事文句なく働いて、

ちゃんと扶養控除のない納税をして間接的に他人育児金銭的にサポートし、

子供に近づくことな暮らし、後続のキモおっさん予備軍を自らと同じように鍛え上げ、

年金を貰い始める前にちゃんと失踪して、ちゃんと活火山火口に笑いながら飛び込んで死ぬ

2017-08-18

うわっ、、私の年収低すぎ!!サクラクエスト

サクラクエスト』(SAKURA QUEST)は、P.A.WORKS制作日本テレビアニメ田舎町の観光大使就任したヒロイン達を中心に、廃れた“ミニ独立国”を再興するために奮闘する物語(wikipedia)

主人公の「ゆきのちゃん」こと、木春由乃は、派遣会社から給料をもらっています。一体のどぐらいの年収相場から計算してみました。

サクラクエスト登場人物推定年収

木春由乃こはる よしの)(20才)

スペック 

木春の雇用条件
富山周辺の観光協会派遣される相場
福利厚生フェルミ推定
【参考】

【ケース1】貯金出来ないぐらいカツカツな状態

支出
家賃30,000円ログハウス
食費30,000円
日用品5,000円
被服費15,000円
交際費20,000円
水道光熱費15,000円(電気/ガス/水道)
携帯料金9,500円
光回線6,800円
交通費15,000円(バス,乗合のガソリン代等)
小計146,630円
健康保険8,423円協会けんぽ
厚生年金4,697円
源泉所得税4,810
雇用保険830円
小計18,760円
①+②小計165,060円
残高4,940円

更に冬に暖房費追加で、赤字になります

灯油10,000円10月3月
合計175,060円(△5,060円

【ケース2】家賃水道光熱費タダ、ネット使い放題で、月5万円貯金できるケース

家賃0円ログハウス
食費30,000円
日用品5,000円
被服費15,000円
交際費20,000円
水道光熱費0円(電気/ガス/水道)
携帯料金9,500円
光回線0円Wifi使い放題
交通費15,000円(バス,乗合のガソリン代等)
小計94,500円
健康保険8,423円協会けんぽ
厚生年金4,697円
源泉所得税4,810
雇用保険830円
小計18,760円
①+②合計110,960円
残高50,040円

更に冬に暖房費追加

灯油10,000円10月3月
合計120,960円(39,040円)黒字
1年後の貯蓄額

アニメの中では、由乃ほとんどお金に困った話は出てきていないので、順調に行けば1年後には50万円近く貯金できているはず(帰省込みで)

もしも、木春由乃格安スマホ(Freetelあたり)を使っていれば、携帯料金は月2500円程度だとして、114,000円節約。60万円近く貯金できる(帰省込みで)

他のメンバー収入は?

月収17~20万円 ボーナスあり(1か月*年2回)

月収10万円~30万円 ボーナスなし
月収0円(無職組)
月収17万円 ボーナスなし
今後の展開の妄想

-

おまけ


ウワっ、、私の年収低すぎ・・・

よしのちゃん、だんないよ〜 

アニメーターの人や、まちおこしで、タダ働きさせられている人に比べれば だんないよ


(追記)2017-08-18 19:28


(追記)2017-08-19 14:37

(追記)2017-08-22 8:50

実際に、地方創生コンサルNPO組織地域おこし協力隊では、学生社会人わず無給の労働や、低賃金労働問題になっています

人材使い捨て問題や、意図的成功事例の話を盛っていたりするので、各地の地方創生の実績は常に疑って見たほうがよさそう

中には、著名な大学教授や、公職地域活性化伝道師などの役職等についている場合もあるので、相当な注意が必要という印象

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170811124344

200万なら精々パート、100万なんて扶養内の短時間パートなのに

それで外食メインになるくらい家事出来なくなるってどういう前提なのか

時給激安の田舎で、200万といってもフルタイムレベルで働いてる、んだとしても

そんなに金がない所で外食に一日3000円かけるって前提がおかしいだろとしか

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807204738

何がしかの形で間接的にでも支給されるでしょ

別に親と暮らす必要はない

もし親が子供の分を着服横領するなら犯罪

というか民法も大きく変わるだろうし

扶養義務とかの考え方も変わってるだろうし

2017-08-06

年金の三号分割制度理不尽過ぎて草生える

当方、夫で主な家計収入を稼いでいた者。

からの度重なるモラハラ抑うつ神経症となり休職を余儀なくされた後、

医師からの薦めで別居、離婚協議

三号分割という年金の三号被保険者扶養者に対して厚生年金とか2階建て部分を婚姻期間に基づいて半分請求できる制度がある。

まあ、要は、扶養されている妻とか夫とかの配偶者にも年金権利を半分渡す制度

これは良い制度であると思う。

扶養されていて、且つ夫婦が納得していたならば

私の環境においては妻はパートこそしていたものの、いつまでに就職するという約束反故にされ続け

私がモラハラ原因の抑うつ神経症休職を余儀なくされた際にも妻が「金どうすんの!なんで働けないの!ふざけんな!」のように連日まくし立てた。

私は再三妻約束通り就職してくださいと伝えたが、「私はイラストを描くのとパートでいそがしいの!」というばかりであった。

ちなみにイラストはいもの別にお金になっているわけでもない。趣味のようなもの

ある日夜中魘されて汗だけてベッドがぐっちょりぬれしまうようになったときに、汗で体が冷えてしまい朝8時頃から風呂に入っていた。

そのときに「風呂の音がうるさい!私は3時まで絵を書いていて寝ていないんだ」と言われた。

私が寝る時の0時頃まではスプラトゥーンをやっていた気がしたが、きっとその後イラストを描いたのだろう

なんであれ冷えた体のままだと風邪をひくのでその旨を伝えたら

「私が起きてから良いと言うまで風呂にもトイレにも行くな、あと家事をやる時間もないから、おまえは稼いでもないんだから家事はおまえがやれ!」

と言われた。

妻にもう一度、今私が働くことはできないので、代わりにフルタイムを働いてもらえないか聞いてみた。

でもイラストが忙しいようであった。

そんな生活はやっぱり破綻するもの

今は離婚協議である

このような状況で離婚となっても妻は三号分割で年金の(2階建ての)半分を持って行くことができる。

約束通り就職をしていた場合請求ができないのだが、約束を果たさなかった上に三号分割を請求するらしい。

そしておそらく、そんな事情もしらない年金事務所はこの請求を通すであろう。

三号分割の申請が通った場合は、就職するという約束に対する債務不履行民事で争おうと思う。

タイトルは半ば釣りで、理不尽なのは妻だろう

2017-08-03

https://anond.hatelabo.jp/20170803203419

若者は人数自体が減ってるが、パート主婦は増えてるよ

人数多い団塊ジュニア世代40代になって、以前は専業だった人も子供の手が離れてパートが出来る世代になった&

専業という生き方敬遠されて働きたがる主婦も増えたからね

んで以下は仮説だが

非正規労働者数が増えても、1人当たりの就労時間が減ってるんじゃないかと思う

昔はフルタイムパートと言うフルタイムなのかパートタイムなのかどっちやねんという矛盾した存在が珍しくなかったけど

保険扶養関係で今は激減して、パートは短時間扶養内だけという企業が増えた

1日8時間フルタイムパートがやっていた仕事を、1日4時間の短時間パートに置き換えたなら

必要労働者数は単純に2倍になるけど、こなしている仕事量は変わらないし

ここで短時間パートが1人しか見つからない、となると

非正規労働者の人数自体は変わってないのに「人手不足」になるわけで

生活保護ってさ

親が生活保護を受ける場合に、子供が働ける状況だと生活保護を受けられないけど、それっておかしくない?

親子扶養義務だったかで親の分まで子供が働け、子供から生活費を吸い上げろという考えだと

子供未来なんてないわけでしょ?

親が死んだら自由になれるよって言う人もいるけど、親は親、子供子供で、成人したら子供は自立させて未来を歩かせるべきじゃないの?

親の人生まで子供が支払う世界になっているのって変だと思うんだよね。

はいっても、親は親だし子供は少しくらいは援助するのは筋かなって思うけど、

給料の大半を持って行かれたら、自分の家庭なんて持てないでしょ。

嫌なら生活保護を使うなって人もいると思う。お前のための税金じゃないって言う人も居ると思うんだけど、

生活保護申請するのは、あくまで親だとすれば、子供はその保護の条件から関係は外れると考えるべきじゃないの。

あれだけ子供未来未来をいっておいて、国が子供未来をぶんどっていく世の中っておかしいかなって感じるんだよ。

年金だって馬鹿政治家もっと年齢あげていこうなんて言ってるでしょ。

子供がいないか税金巻き上げられない。財源なくなるわー、国が貧しくなるわーって言われても、

少子化を作ってるのは国に蔓延ってる馬鹿政治家のせいが大半だと思うんだけど。

健康的に問題のない幸せな家庭ばかりが存在するわけでもない世間で、

親が受けるべく福祉お話子供が巻き込まれ人生ボロボロにされるのっておかしな話だと思うわ。

2017-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20170802234758

あと主婦扶養パート時間制限が厳しくなったってのもある

以前は週30時間以内なら社会保険負担がなかったのが、大企業だと週20時間以内に縮小された(中小もいずれそうなる)

なので扶養内でいたい主婦の働ける時間が激減

ユニクロ主婦パート正社員化による囲い込み策を打ち出して話題になってたが

あれ上手く行ってるのかね

https://anond.hatelabo.jp/20170802121724

貴族地主階級は除くって書いてますけど、

高学歴ほど女は専業主婦で、外で働いてませんよね。統計上、そういう層が一番子どもを作る。

次に子どもを作るのが、女が扶養パートで男が中低所得カップル

両方同じくらい働いて、両方同じくらい子育てする層は子どもを作らないわけ。

無理なんですよ、高所得子育て全部望むのは。

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728135747

そりゃそうだろ

扶養者亡くなったら扶養控除受けられないだろ

https://anond.hatelabo.jp/20170728092723

自信満々なのはお前もだろ

扶養控除自体が複雑なんだから簡素」を満たしてない事は何の反論にもなってない

https://anond.hatelabo.jp/20170728102526

今は16歳未満の扶養控除はないよ

子供手当の時に財源として廃止されて、子供手当廃止されてもそのまま

子持ちなら流石に知ってるだろうから不妊様とかなのかな

私がこんなに子供欲しがってるんだから、産めるのに子供いらない人なんているわけない!的な?

https://anond.hatelabo.jp/20170728101921

違うよ、子供を産むかどうかの基準が「楽か楽じゃないか」という人は、少ないと思うよと言ってるのよ。

元々は独身税を導入しろ増田へ返したところから始まっているので、

扶養控除があるから実質的に二重取りでしょ、納税方法が面倒でしょ、と返したら、じゃあ控除やめて懲罰的小梨税を導入すればいいと昨日増田に言われたのよ。

で、税金聴衆の概念としては、不公平感のあるものや公平にならないものダメだし、懲罰的な税目は社会から活気を失わせる可能性が高いよ、と答えたの。

「楽でいたいから」子を産まない人にとっては、税金を課したところで「金払えばいいんでしょ」にしかならないし、合理性関係なく子を産みたいと思う人にとってはすでに控除があるから新しい税制不要でしょと思うんだけど。

2017-07-27

https://anond.hatelabo.jp/20170727172234

扶養控除があるというのに、扶養控除を廃止して独身小梨税を導入してほしいとな?

子供がいない人は、子供を失った人や努力しても子供ができない人も入るけど、それらから独身小梨税を取れっていう鬼畜法律でいい感じ?公平じゃなくなっちゃうけど。

子供がいない人に、子供がいない理由を申告させるという方法もないこともないけど、簡素じゃなくなっちゃうんだよね。

それと、税の三大原則、公平・中立簡素に加えて、租税システムにはもう一つおさえておくポイントがあって、懲罰的徴税を行うと税収が下がる傾向にあるんだよね。

何故かは色んな説があるけど、やはり多様性担保しないコミュニティからは、集団としての生命力が減退していくからだろうと増田は思っています

から一般的には、懲罰として税金を利用するということはあっても(交通違反罰金等)、懲罰的意味合いを持つ税目は作らないというお約束になってる。

から、「ないこと」への懲罰ではなく、扶養している人への控除、子供が入る人への手当て、という方法が取られているんだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170727152239

すでに扶養控除があるので独身小梨からは二重取りになりますね。公平・中立簡素という税の原則に反する。

2017-07-26

扶養されたい

だれかぼくを扶養してください。

最低限の衣食住と週3、4回のボルダリングを許してくれれば後は何も望みません。

https://anond.hatelabo.jp/20170726104454

そもそも女性弁当持参なのが収入が低いからというなら外食で贅沢したらプラマイゼロだし。

二倍の年収差はその理論で吸収しきれているか

女性収入が低いのは扶養主婦層が引き下げているからで

主婦子供弁当作るついでに自分の分も作って持って来ている率が高いだろ

2017-07-25

前金じゃないと書けないと言われた。

書いてる間の生活費がないらしい。でも奥さんの扶養に入ってて、奥さんがマンション家賃も払ってるらしい。

こういう人と仕事するべきなんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん