「扶養」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 扶養とは

2018-02-11

今日も女は夫叩き

2018-02-08

家族持ちが安全に早期リタイアするには

https://anond.hatelabo.jp/20180207221936

このエントリーをみて、自分がたまに妄想する早期リタイアの夢を思いだした。当方 40 代中盤男で、妻と子供数名を扶養している。借家住まい金融資産は合計 1 億 4,000 万円ちょいくらい。毎日これ以上働けないと思いつつ、毎日遅刻もせず出勤している。

ここ数年ずっと早期リタイアを夢見ているものの、なかなかふんぎりがつかない。教育費とか社会保障とか周囲の目とか、そういう雑音みたいなもの無視できず、惰性で働いちゃってる。未知の道にとび込んでいくのが怖いというのもある。早期退職募集とかないかな…。

2018-02-07

anond:20180205121410

今一度、言っておこうと思う。

 

育児休業会社負担は0です。社会保険免除されてます。」

 

なので、単純に育児休業を取る場合は、その部署や周りの方々との「調整」というのが

基本的になります。というか産休から自動的に育休になるし、その辺は妊娠からすでに

調整は始まっているわね。

しかし例えば、最終的に育休後に辞める場合は、少し前から周りの部署にそれとなく

「伝えつつ」キレイに退社するというのが良いとは思います

恨みつらみはできるだけ少なくする方法を考えて実行した方が後々はいいと思う。

 

周りが恨み言とかぶっちゃけどうでもいいと思う。

それは単なる現場上司マネージャーマネジメント能力がなかった。

というだけです。

別に育休に限らず「突然やめるやつ」なんてごまんといるんだよ。

 

後、派遣社員がどうとか言ってるけど、短期で雇われる前提で派遣社員やってるのでしょ?

派遣業という性質上、当然そういう穴埋め的な使い方もされるわ。それが嫌なら

 

派遣をやめて、正社員になればいいじゃない。(マリアントワネット調で)

職業選択の自由はあるよ。事情があって派遣やってる人は別だけど。

 

 

  

後、増田最後に言っておく。ほんとにまだ間に合う所にあなたはいから

 

仕事が嫌で辞めたいってことだけど、それは

「今の仕事が嫌で辞めたい」なのか、「働くことが嫌で辞めたい」

なのかはちゃんと考えてください。

 

前者なら、やりたい仕事や「これならちょっと得意かな」という仕事を探して

きちんと転職した方が良いと思います正社員として。

できれば、産休、育休に理解のある企業に。

ものすごくあなたが優秀でもなく、別に劣ってもいないのなら、

子供産んで3歳くらいまで仕事をしないでパートとかで、落ち着いたら復帰したいな。

とか無理だと思います。(絶対ではないけど復帰できる確率は相当低い)

 

子供産んで仕事辞めたら死ぬまでパートになる。よほどあなたが優秀でない限り。

その可能性がものすごく高い。

自分ビジネスするとか、稼ぐ力あるとかそういうのはちょっと一般論から外すとして、

 

例えばあなた年収が400万としましょう。(支給:月30万・ボーナス40万)

結婚して3年目で子供ができたので、産休、育休に入ります

育休中は給料は5割くらいでます年収200万です。

 

旦那さんのお給料年収500万と仮定すると、結婚してから900万×3年

結婚後1年間、700万円

ここまで、合計で4年間3400万の世帯年収です。この辺まではいいでしょう。順風ですよ。

 

さて、ここらが問題です。あなたパートになって、旦那さんの扶養に入ります

パートマックスまで稼ぐことはできないでしょう。育児は続きます

保育園は無理ですね。働いてないので。

なので幼稚園になる3歳までは無給です。この間年収は500万のみ。徐々に上がるとしても、

3年で510万くらいにはなるのかな?まぁ1500万。3年間は切り詰め切り詰めないといけないですね。

 

3年幼稚園に入ります。やっとパートに出られます。それでも15時までなので10から13時の3時間

時給は1000円にしましょうか?3千円週4日で12000円月給約5万程度年収60万です。3年間くらいは世帯年収580万です。

 

育休から復帰した場合最初時短で7割くらいです。年収は320万です。

世帯年収は840万くらいですね。

 

パートだと60万ですが、復帰すれば320万です。

5倍以上も違います。これが、ほぼ中学卒業くらいまで続くんです。15年くらい。

ものすごい世帯年収の差になります。その額約3000万(家買えるな。)

 

年収580万の世帯と、年収820万の世帯。どちらになるのか?

子供に1つ多く習い事させてあげられるのはどっちですかね?

 

増田選択で、その後の人生が大きく変わってくるんだということを自覚してください。

さらに老後も変わります専業主婦パート)のあなた厚生年金に入ってないため、もらえる年金が減ります

正社員で働き続けた場合と比べるともらえる年金額が大きく変わります

さら旦那さんが何等かの事情で働けなくなった場合ものすごいリスクを背負います

働きたくても復帰できない。ずっとパート家族あなたが支えていかなくてはいけません。

世の中何があるかわかりませんからね。。(保険は入りましょう)

 

働くのが嫌なんですぅ。。。ならしかたない。専業主婦でも働かないといけないけどね?

無給のお仕事ですよ?家事全般は。

でも仕事が嫌で辞めたいなら「やりたい仕事」にジョブチェンジして今のうち正社員として

雇ってもらい、きっちり育休制度を使って、時短だろうが何だろうが、正社員として

働いている方が、絶対にいいと思うよ。

 

少なくとも、今の日本という国の制度や、文化ではね。

この国は、一度外れてしまった人には本当に厳しいんですよ。

戻ろったって戻れないんですよ。

増田がとてつもなく優秀でもない限り。

 

別に雇われなくても稼ぐ方法はいくらでもあるし、それをすればいいとは思うけど、

書きっぷりを見る限りそんな風には失礼ですが、見えなかったので。

 

あ、旦那さんが実はすごくて年収850万以上なんです。(私の生活費も払えるくらいとあったので)

なら増田のいうプラン通りに専業主婦になればいいと思うよ。

個人的にはそれでも働けるなら正社員でいた方が良いと思うけどね。

2018-02-05

宗教自分の夢が分からなくなった話

身バレしないよう多少のフェイクを入れています

数年前、25年所属していた某宗教団体から脱退しました。

その団体には私が生まれる前から両親は勿論親戚一同のほとんどが所属していたので、私は生まれた時点でその団体所属することが確定していました。

幼少期から学校とは別に沢山のことを教えられました。

宇宙の持つ莫大な気(チャクラ)、輪廻転生、死後の世界、他の宗教ダメ理由自分の生まれ理由、何故人は不幸になるのか、何故団員を増やさなければならないのか、どうしたら人は幸せになるのか。

端的に言うと、「団体に入って、勉強して、実践していけば幸せになれる」ということを物心ついた頃からずっと教わってきました。

子どもの頃の私は「こうして勉強して、この話を世の中に広めて団員が増えれば、沢山の人が幸せになって、この世から不幸がなくなる」と信じて疑いませんでした。

問題は、私はまだ子どもで非常に人見知りで喋るのが苦手な為、どうしても赤の他人にそのような話を広めて勧誘することが難しいということでした。

小学校1年生の時、学校が同じでよく遊ぶ友達に頑張って話をしましたが、その子から親御さんに話が行き、私の母親電話がかかって来たようでした。「もう二度とそんな話をさせないで」とのことでした。

でも母親は「××ちゃんにはもう話をしないでね。でも【私】ちゃんは良いことをしているんだから大丈夫。こんなこともある」と、慰めてくれました。

私はその後も他の友達に頑張って話をしていきました。友達には理解してもらえませんでしたが、親に報告する度に褒められて嬉しかったのを覚えています

子どもの頃から歌うこととピアノを弾くことが大好きで、よく母親の聞く曲の歌手モノマネをしながら弾き語りをしていました。

ある日、いつものように歌っていると、父親が「【私】ちゃんは歌もピアノも上手いか歌手になれるぞ」と言いました。

ついで母親が「そうよ!団体の話を歌にして広めたら良いわ!」と満面の笑みで言いました。

両親はいつも色んなことを教えてくれて何でも知っていたので、私はそれを名案なんだと思いました。

その日から団体の教えを基に歌を作ることが私のライフワークになりました。

直接的な表現ではなく、入団すると意味が分かるように

死にたい絶望していた時、あなた出会えて私は生まれ変わった」

あなた出会えて幸せ

「こんな奇跡が起きるなんて」

というような恋の歌にしました。

作曲最初こそ楽しかったのですが、中学生の頃、ある日母親に「今の部分、不協和音おかしい」と言われました。

その時は色んなことに挑戦していて、「不協和音効果として敢えて入れたらどうなるか」という実験でした。

でも音楽経験のある母親は私が反論する前に「それは正しくないかもっとこうしなさい」と言いながらピアノを弾きました。

とても綺麗な音でした。

まだ最後まで楽譜を書き終えていない曲でした。

私の中で積み上げてきた母への信頼が崩れ去った瞬間でした。

「何でそんなことがあんたに分かるんだ」

あんたに私の何がわかるんだ」

「これは私の曲なのに」

それまで何でも素直に受け止めていた私に初めて母親に対する反抗心が芽生えました。

それから母親の前ではピアノを弾くことも歌うこともやめました。

市のコンクールに応募した時も、音楽事務所デモテープを送り付けた時も、どんな曲を作っても母親には一切教えませんでした。

それまで感じないように努めていた反動なのか、ありとあらゆる負の感情自分の中でどんどんどんどん育っていきました。

負の感情を抱くことは団体の教えに背く行為で、私はそれを子どもの頃からとにかく重いことと受け止めていました。

そして、団体の教えに背いてしまった自分は本当にダメ人間なんだクズなんだと酷く落ち込みました。

団体創設者懺悔手紙を何枚も何枚も書きました。(事あるごとに創設者手紙を書くことはその団体では当たり前なのです。)

しかし書いた手紙は必ず両親に添削してもらい、了承を得てからでないと出せないことになっていたので、出さずにそのまま曲にしました。

今でもこの時作った曲を歌うと悔しくて涙が出ます

そんな体験があっても、友達団体勧誘をすることはやめませんでした。

高校生になり、彼氏が出来ました。彼氏も勿論勧誘しました。

幸せになれるって言うけどお前全然幸せそうじゃないじゃん」

と言われました。

ついに言われてしまいました。

薄々気付いてはいました。

両親や親戚の人達の多くは大人になって、大変な思いをしてからその団体出会い入団し、救われました。

しかし、私は生まれた時からその団体所属しているも同然で、大変な思いをしたことが無いのです。

「救われた」という経験が無いのです。

もっとはっきり言ってしまえばそれまで生きてきた中で一度だって幸せだ」と感じたことなんて無いのです。

あなた出会えて幸せ」なんて歌詞を書くのに、そんな体験したことが無いのです。

沢山曲を作ってきたのに、全部親や親戚から聞いた物語で、私の物語なんて一つも無かった。

吟遊詩人を目指してる訳じゃないのに。

私は歌手を目指してるのに。

そもそも何で歌手を目指してるんだっけ?

あぁそっか、お父さんが歌手になれるって褒めてくれて嬉しかたから。

お母さんが団体のことを歌にして世の中に広めたら良いって言うから

私は本当に歌手になりたいの?

そう言えば最近お父さん家に居ないな。

お母さんも不機嫌なこと多いし。

幸せって何だろう…?」

気付いたら私は彼の前でボロボロ泣いていました。

彼は「俺が幸せにしてやるから心配すんな」とか言ってたけど、その一言で一気に冷めて翌週には別れました。

その頃から精神的に不安定になって、学校も行ったり行かなかったりしました。

音楽先生と仲が良かったので、音楽室の隣の準備室へはよく遊びに行ってピアノを弾かせてもらいました。

作曲自分で何も生み出せないって気付いてしまってからは嫌になってしまってやめました。今でも流行りの曲を耳コピして弾き語りする程度。

結局そのまま何となく音楽関連の学科がある大学AO入試で受かったから入ったものの、勉強もせず音楽ばっかりやっていたので、普通勉強が分から中退

その後父親団体を脱退したのがきっかけで、両親は離婚しました。

親権母親が持って、私は母親と二人暮らし

母親と暮らすのが苦痛だったので、2年くらいアルバイト資金を貯めて一人暮らしを始めました。

団体は全国に支部があって、引っ越した際に自分の家から一番近い支部に住所を登録しに行かないといけないのですが、それを母から聞かされておらず知らなかった私は支部ではなく本部から呼び出されてお叱りを受けました。確か懺悔手紙10枚くらい書いて提出してようやく家に帰ることが出来ました。

そもそも何で引っ越したことが団体にバレたのか今考えると不思議なんですが、当時は団体に隠し事をしても気(チャクラ)で何でもお見通しなんだと信じていました。普通に考えて多分母親か親戚が通報したんでしょうね。母親は私の一人暮らしに反対して親戚にも相談していたようなので。

一人暮らしをするようになると、団体運営費として毎月お金を納めねばならず、これが地味にキツかった。支部に5000円、本部に5000円、更に総本部に5000円の合計1万5000円。

納金した日には有難いお話を2〜3時間聞かされる。子供の頃なら熱心に聞いたと思うけど、内容のほとんどが「勧誘して団員増やそう。世界幸せに!」だったので毎回とても眠かったです。

他にも行事とか諸々でお金ガンガンなくなりました。壺とかは買わされていません。

家族割みたいな特典があるらしく、未婚だったので「団員と結婚する」もしくは「恋人勧誘して入団させる」この二択をよくオススメされました。

母親に対して反抗心はありましたが、団体には反抗する気がないというより反抗しても無駄だと思っていたので、お金の余裕が無くなって来た私は「早く結婚して割引してもらわなきゃ」としか考えられず、焦っていました。

特にやりたい事もなかったので、時給の良い配膳の派遣登録して朝・昼・晩と3箇所の現場を回り、移動時間も含めて6:00〜23:30働きっ放しで15連勤等は当たり前。

(多い時は手取り30万、閑散期は9万円程でした)

団体への納金以外にも家賃光熱費・食費・保険料市民税等で毎月使えるお金は2万くらいでした。

恐ろしいのは「団体への納金さえなければ」という考えに至らなかったことです。

彼氏が出来ては勧誘し、断られれば即座に別れて次の彼氏を作り、また勧誘し、、、その繰り返しでした。

勧誘する為に俺に近付いたのか」

と言われましたが、それは自分感覚とは少し違いました。

「例え死ぬほど好きでも、私は団員とじゃないと結婚できないんだから、先に話して無理ならすぐ別れた方が良い」と本気で思っていました。

そんな時、久々に大学時代音楽仲間の男性からご飯に誘われました。大学時代と言っても彼は5つ年上の大学外部の人間で、当時から既に社会人でした。

彼は朗らかで穏やかで、父親に似ています

彼には異性というより、初めから父性を求めていたように思います

色んな話をしました。

音楽仲間なのに、私は主に仕事愚痴ばかり言ってしまいましたが、彼は終始穏やかに話を聞いてくれました。

とても心が安定した心地良い時間でした。

その後も何度か誘われ、正式結婚を前提にお付き合いすることになりました。

しかし、団体の話を彼にすることがなかなか出来ませんでした。

彼と一緒に過ごすことが本当に楽しくて、初めて恋人と離れたくないと思ったのです。

そして、彼の家に転がり込むような形で同棲スタートしました。

お金問題がなくなって、色々と考える余裕が出て来ました。

彼は本当に私との将来を真剣に考えてくれているのに、私は彼に団体の話をして、勧誘に失敗したら、また彼と別れなきゃいけないんだろうか?…と、不安になる日も増えました。

意を決して彼に団体の話をしました。ただし、あくまでも勧誘ではなく、自分がそういう団体所属しているため、色んな面で出来ないこと(例えば葬式に参列しない、国歌を歌わない等)があるという告白しました。

彼は「【私】さんがどんな宗教に入っていても気にしないよ。俺ももし入りたくなったら入るし。ただその団体のせいで誰かが傷付くなら、全力で止めるけどね」と真剣に答えてくれました。

止められることは無いしもしかしたら入団してくれるかもしれないと思い、ひとまずホッとしました。

同棲生活の中で、彼の物の考え方を更によく知るようになり、自分の中にある団体母親から教わった「常識」が段々とおかしいことに気付き始めました。

まず「団体所属していなければ幸せではない」という価値観

→彼は私が作ったご飯を食べたり、私とハグした時に「幸せだ」と言う。

団体の話を広めなくてはならない」という価値観

上記理由でその必要性を感じない。

「あらゆる宗教的行事は気(チャクラ)的に問題があるため不参加するべき」という価値観

→ただ他の宗教に流れてほしくないだけでは?

最後に、「どんなに生活が苦しくなっても団体に納金するのは団員の義務」という価値観

→これは私が金欠の時にデートに誘われて断ろうとした時、

「俺が人生楽しむために働いて稼いでる金なんだから【私】さんとのデート代は俺が出す」と言われて、ハッとしました。

団体に納金することしか頭に無くて、「人生を楽しむために働く」という発想自体が出来なかったんです。

彼と生活していく上で今まで大事にしてきた考え方が自分発信の考え方じゃなくて、

ただ他から植え付けられたものだったんだと感じて、

アホみたいに思えて、

気付いたら本部で脱退する書面にサインしていました。

最後に受付の女性から「皆さん絶対に後悔して戻って来るんですよ」と言われたけど知らん。

母親や親戚は「いつか目を覚まして戻って来るだろう」と思っているようで、憐れみの目で見てくるので気まずいのですが、特に被害はありません。

父親とは堂々と会えるので楽しいです。

あと、クリスマスパーティーとか初詣とか参加出来るのが嬉しい。

彼とは結婚して、彼の扶養に入る為に今は派遣仕事は辞めて、もう少し体力的に負担の少ないバイトをしています

彼と生活をする中でもう一つ気付いたことがありました。

それは彼が音楽関係仕事をしていて、羨ましいと思う自分がいることです。

今も自分がやりたいことが何なのか分からないんです。

「そういう人は沢山居る」って言われてしまうかもしれないけど、私の場合はただただ「団体のために」って思っていた期間が長くて、若かったのにすごいもったいない考え方をしていたと思います

あい特殊団体の中に居ても、考え方1つでめちゃくちゃ幸せに生きれたんだろうなと思います。現に幸せそうな人は見たことあるし。

ピアノは弾けるけど、自分から何か弾きたいとも思わなくて。

子どもができたら少しは変わるかなとも思ったんですが、自分母親と同じように子ども無意識に何か押し付けしまいそうで怖い。

団体の教えとかなかなか忘れられなくて混乱することもあるけど、宇宙の真理とか私には大き過ぎて毎日のことで手が一杯だからもう真剣に考えられなくて、混乱も浅い段階で落ち着きます

昔は「宇宙の気の乱れで世界が滅びる」とか言われたら毎日怯えていたりもしましたが、今は「(本当でも嘘でも)どっちでもいっか」って思える。

仮に次の瞬間突然死して団体の言う地獄行きになったとしても幸せなんじゃないかな。

何が言いたかったのかと言うと、私みたいに子どもの頃からそういう類の宗教団体(もしくはそれっぽいもの)に所属している人は

幸せならそのまま継続して、

しんどかったら一旦離れてしまった方が良いんじゃないか

と、思うってことです。

身バレも防ぎたくてわざとなんですけど、文体とかバラついてしまってすみません

バレたら団体に殺されるとかは無いと思うんですが、入団者が減るなら殺されるのもアリかなと思います。嫌だけど。

長々と読んで下さってありがとうございました!

2018-02-03

田舎中世的繋がりを拒絶しつつ他者善意を期待する社会って

どうやったら実現できるんだろうね

ごみ集積所で自治会中世ジャップランドっぷりが批判されてたけど、

かに自治会なんて旧世代の異物はさっさとなくした方が良い

だが、近隣の面倒を見る的な互助扶養のような作用も一応はあった

一応はあったが弊害の方が遥かに越えたからこそ廃れてきているんだが

そうすると他人の新設や善意を期待するのがなかなか難しいんだよね

はてなにいるような人たちならちゃんと進んで善意を施すだろうとは思うんだけど、

残念ながら世の中は自己中心的な人の方が多いわけで、

からこそ自治会村八分のような強制力他人を半ば服従させるような形で善意を搾り取ってきたわけで


強制なき善意ってどうやって世の中に行き渡らせれば良いんだろうね?

2018-01-17

https://anond.hatelabo.jp/20180117142224

子どもガチャであり、どんなハズレであっても親が扶養しないといけないルールがある。

そして扶養と引き換えにしつけするのは、しつけとしてあまり成功確率が高くないし、

より厄介なことになることが多いので、道徳的な良し悪しではなく、戦術としてあまりおすすめできない。

不登校児に「働かざるもの食うべからず」と言うなら、学校に行く以外の仕事させるほうがスジが通るし、

家のことを手伝わせて生活スキルを付けるのは将来のためにも有効

2018-01-15

anond:20180115161828

通りすがりですが。。

よく誤解されがちですが、個人事業主でも扶養控除できますよ。現に社保の扶養控除の範囲で働いていたことがあります

誰が「個人事業主扶養に入れない」なんて話をしてんの?

確定申告してる嬢は多数派ではないです。

多数派ではないどころか限りなくゼロです

しか脱税脱税ですし、税務署から指摘されやすくなっているのも事実です。

ほう、素人さんにクンロク垂れられるとは思わなかった。

どの時期からどのような理由で指摘されやすくなってるのか言ってみ?

わたしが働いてた時は他の仕事との兼ね合いもあり、ナイトワークごときリスクは負えないので確定申告していました。

1.何のリスクだよ?脱税がばれると何が起きると思ってるわけ?

2.どういうルートからばれることを危惧したの?

3.社保の扶養範囲内で働いていたと言ってみたりダブルワークでやっていたと言ってみたり設定がガバガバだな

4.そもそもキャバ嬢ダブルワークなんか全然珍しくないこともわかってなさそう


どうせ煽りで返されるのは分かりきっているのですぐ消しますw

見ての通り、

こちからはきちんと理屈反論質問しましたね?


んであなたは答えられずに無言で消えるか、

「煽られた」と言い張る捨て台詞を残して消えるか、

どっちかだと予想しますw


逃げたり誤魔化したりせず答えようとする根性があったら例え答案が0点でも多少は認めてあげます

その根性すらないでしょうが

anond:20180115150458

誰がスジ論の話をしてるんだぶわあ~~~~か

確定申告してるキャバ嬢なんかどこにいるんだよボケ

んで逆に稼いでてそれを申告してたら扶養は入れないしな

知ったかぶり通用するのは素人同士だけだぞニート

2018-01-11

anond:20180111113217

その人はあなた迷惑をかけているの?

そうでないなら、他人をどうにかしよう、どうにかできると考えるのは傲慢ではない?

そういう思考一種の病的なもののように思える。

時代により比率は変われど、世の中には一定割合のそういう人が常にいるものだ。

それをどうにかしようとするのは複雑すぎる困難な問題だし、一個人の手に負える問題ではない。

から政治アプローチしようとしている分野。そこに、個人が「常識」やら「モラル」やら「病気」やらを説いて、

説得、恫喝暴力などで人を動かそうとしたところで、それは人権を脅かしかねないゾーンに足を突っ込むことになる。

から個人レベル戦略としては、他人を変えようとするより、自分が変わる・自分環境を変えることが良策だろう。

身内だったら、無理にでも叱ったり躾けたりして家族全員の価値観をある程度統一することも許されるかもしれないが、前時代的な考え方だ。

価値観多様化した現代においては、一緒に暮らす家族といえどまったく異なる価値観問題を抱えている。成人ともなれば尚更だ。

 

そもそも科学的には自由意志存在しないのが濃厚で、自己責任というもの存在しえない。

科学的には存在しないものを、社会的に秩序立てるために存在する、自覚しろと言っている状況がある。

不幸なことに人類は脳がたいへん発達しており、はっきりした自意識は持っている。

ただし、自意識を持っているからといって、神経系の全権を自意識が有しておりコントロールできる訳ではない。

しろ1%たりとも自分意図的に脳を動かせる人などいない。腸を意識して動かせる人がいないように、それは勝手に動く。

その脳は、感覚器を通した周囲の環境からインプットを、肉体的に好悪を選好しつつ電気的に保存しておくものしかない。

それに基づいて、その人の言動のようなアウトプットが成される。

それを私たちは、自分意思で決めたのだと感じているに過ぎない。

それでどうして、自己責任などと言って、一個体にその言動責任を負わせることができるだろうか。

その意味で、この宇宙には自由意思もつものなど存在しないだろう(宇宙を創った神のようなメタ存在を除いて)。

諸器官が作り出すハーモニー自由意志幻覚を見せているだけで。

脳をハッキングすれば、その人の好みも価値観発言コントロールできることは想像に難くないだろう。

そしてそれには、高度な神経科学技術必要なく、大昔から、脳のインプット源をコントロールする、

いわばソーシャルハックのような形で世に溢れている。

というか、教育からビジネスまで、人類の営みのすべてがそのソーシャルハックに終始していると言えるほどだ。

 

その人が社会に出ることを忌避する思考の持ち主に育った原因には、遺伝的(先天的)なものもあるかもしれないし、

育ちによる(後天的)なものもあるかもしれない。現代では特に後者の影響も大きいだろう。

人間の脳は成長の過程で、外部からさまざまな情報学習して、そこで個人個人で異なった価値観形成する。

普段似たような価値観もつ人たちと社会生活を送りがちな人間は、そのバラエティの深さについて思い至りにくいし、それゆえ寛容を欠きがちだ。

率直にいうと、あなたがもしその30になっても働かない人として生まれ、その人生を0歳から現在までトレースしてみたとき

彼と同じようにならない自信が持てるだろうか?持てる人は存在しないだろう。

彼のような状況、心境、価値観に至るには、他人とは共有できないさまざまな巡り合わせの累積があったに違いないからだ。

 

それでも彼が生きているというだけで立派で賞賛すべきものだ。

働かずとも生きているということは、養ってくれる存在がいて、愛されているということだろう。

愛されるに足るだけの存在でい続けているんだろう。

扶養者が親であれば、当人への理解も深かったり、あるいは親としての責任も感じてかもしれないが、

それでも勘当されないだけの関係性を保っているんだろう。

家事を手伝ったり、面倒事を代行したり教えたり、体を労ったり話相手となったり、あるいは存在だけで癒やしとなったり。

それらの価値を、扶養者が受け入れているという事だろう。

会社社会価値基準でみるとそれらは釣り合わぬ価値かもしれないが、その価値基準がすべてではない。

あるいは相続した蓄えで生活しているのかもしれないが、それはそれで認められた権利だ。

ここは社会主義国家ではないから、働けるけど働かないことが直ちに罪になるわけではない。

それぞれの境遇にあったそれぞれの生き方模索することが許される現代国家の、労働が急速に自動化されていく未来において、

増加していく「働いてこなかった人」はむしろキーとなる。

労働に心身と時間を費やしてきた人の目線だと、働いてこなかった人を見下しがちで怠惰人間だと思うかもしれないが、

人間無限怠惰はいられない。労働市場ただちに評価される形ではないかもしれないが、

彼らなりのスキル感性を日々研ぎ澄ましながら生きている。

オンラインゲームをしながら、最適解を導き出すために高度な関数APIを駆使して計算・発表する技術を身に着けていたり、

あるいはチートクラッキングについてのディープ知識をつけているかもしれない。

そういった類のものは働きながら学習するのは困難だ。

そこまで高度でなくとも、ゲームを続けていたならゲームについて人並み外れた審美眼が養われており、

テスターだとかブログのような形で何かの機会に活かされる可能性がある。

他にも、Webコミュニティ(wikiギルドなど)のメンテといった、有志に頼る、大変だけどお金にならない部分をニートが支えている例は多いのではないだろうか。

ニートはいえ、労働市場に出るのは嫌でも、人の役に立ちたい、褒められたいという欲求は人並みにあるものだ。

なので人知れず、市場経済にではなく人間社会に対して良いインパクトを与えている可能性を考慮してほしい。

きっと2ちゃん良識的で穏健な発言をして荒れるのを防ぎ、初心者に優しくしているのもニートおじさんなのだ

彼らは、働いて疲れて擦り切れて攻撃的になっている社会人のみなさんの棘を受け止めてくれているはずだ。

ニート歴数年とかの駆け出しニートは逆に精神不安定で拙い言動迷惑をかけることが多いのかもしれないが、

基本的ニートは肉体も精神も拘束されることがないので、金はないが心の余裕があるものだ。

その余裕で人を包んであげたいと思うのは自然なことで、ネットでもらう匿名の温かい言葉ニートによる率は高いと思う。

忙しい人は、そもそも無関心になりがちで、応じるにしても一言二言で短絡的に答えがちだから

 

そんなわけで、増田のみなさんには、働かざる人に対して一概に人格否定したり、どうにかしようと攻撃したりしない人になってほしい。

働かざる人を許容できるようになっていかないと、わりと深刻に国の未来は暗いと思う。

ミニマル環境適応し、モノやココロ断捨離に自ずと卓越していくニート知恵袋が、

収縮していく社会で穏やかに生きるためにはきっと役に立つはずだから

時にはフレンドリーに、いろいろ話を聞いてみてほしい。

よく話せば、誰しも決して無知蒙昧な人間のクズではなく、世界見方世間とは違うだけの、いい意味で「普通人間」だと気づくはずだ。

あなたとて、何かに躓いて世界見方が変わってしまう機会に直面したら、明日は我が身なのだし。

2018-01-09

配偶者控除基礎控除の代わり

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.sankei.com/economy/news/180104/ecn1801040028-n1.html

ブコメ見てると、相変わらず↑が認識されてない。

皆、こんな基本中の基本の知識すらないんだな。

扶養外の共働きだと損をする、ってそれなら夫婦それぞれに基礎控除ついてるから同じだよ。損してねえよ。

個人的には子供扶養控除がつかない(子ども手当の時に財源として削除され、子ども手当が無くなってもそのまま)のが

根本的におかしいからどうにかしろやと思うが。

2018-01-08

兄弟所詮他人だというのだから、当然仕送りなんてしなくていいのに

介護だなんだと頭おかしい、連帯保証人おかしいんだから扶養義務おかしいだろ!

2018-01-04

anond:20180104185247

○さほど留年を気にしない企業も多い

×事情を汲んで留年を多めに見てくれる

この程度の家族間のごたごたなんか汲まねえよ(元増田は本当に大変だと思うし同情するが、客観的に見れば「母親の男運が悪い」というだけの話。そんなの企業考慮するか?)

そもそも企業側は家族のこと聞けない。ということは自分から言い出すしかないんだが自分から積極的に不幸話始めるやつ採用したいと思うか?

目指す職種によっても話は全く変わって来るが、まずは知らんオッサンでもなんでも利用するつもりで卒業就職キメて、そっから考えた方がいいよ。ほんの数ヶ月の話だから

オッサンの話はテキトーに話合わせて引き延ばしとけ。

二十歳過ぎたらもう大人母親には元増田扶養義務もないし、元増田母親の言うこと聞く義務はない。

母親責任能力がない以上、元増田長男と協力して一家責任者として立ち回るか、あるいは家族を切り捨てるか、自立した大人として動くべき時が来てるんだよ。

2017-12-27

anond:20171227125048

では、日本国内で奥さんの扶養に入っている第3号被保険者の11万人は一体何なんだ。

アメリカでは190万人だぞ?

2017-12-24

anond:20171224232218

そんなんやめてトヨタ期間工やれや。

自称SEなんだろうけどさ、220万て評価、よう考えてみ?

オバちゃんの小銭稼ぎ、扶養控除130万の1.5倍やで。

お前ってその程度なんよ。

パートのオバちゃん1.5人居れば済む仕事しとるんよ。会社的には。

プロフェッショナルと言うには余りにスキルが足りなさすぎて飽和してるわけ。お前クラス人材は。

結局スキルも上がってない訳でしょ。

んで1.5倍仕事ができるようになった、って会社に認められたとこで、330万。貧困からは抜け出せねーのよ。

からさ、お前そもそもSEとか向いてないの。

ガラッと人生変えないとダメなの。

からトヨタとかで期間工やらんとダメなの。マジな話。

2017-12-18

日本家族制度は完全に崩壊したようだ

ガンになっても帰ってこない娘

↑のブコメトラバ地獄

俺がカナダで生まれ育ったからか家族に対する認識が違いすぎてびっくりだ

余命宣告されてる祖父の見舞いに顔を出さないのを当然だと考えてる人が多いらしい

嫌だからとか嫌いだからとか、行ったって病気が治るわけじゃないとかそいういう問題じゃない

家族の見舞いに行かないというのは、家族で支え合うという共同体しての役割放棄してるに等しい

家族を支えるから自分が困ったときには支えてもらえる

根源的には社会福祉の最小単位家族

これはどこの国に行っても変わらない

もう日本では家族は支え合わない

老人も障害者施設送り

社会福祉は国に全て押し付けられる

日本での社会福祉ってのは現代座敷牢ですか

これだけこの不義理肯定する意見が多いということはもう日本ではもうそれは終わりを迎えたようだ

結婚もやめ扶養もやめ

相続とかもいっそ無くしてしまえよ

そんなに家族を軽んじるなら

そして自分がそういう扱いを受ける立場になったときに気づくんだろうな

自分の過ちに

2017-12-16

https://anond.hatelabo.jp/20171216083245

当時はまだ大学生だったけど、楽しかったよー。

テレビはまだ面白かった。特に夜のフジテレビカノッサの屈辱とか。当然番組サイトに対して、歴史的検証の違いに突っ込むつまらない真面目なブコメもあったけど、企画に乗ってぼけて盛り上がるブコメもあったし、togetterや、まだ人気があった2chスレもよくはてブトップにあがってた。

印象的だったのは、フーコーの振り子ボディコンギャルと一緒に一晩中流し続けてた番組。内容のシュールさもさておき、ブコメ地球平面説ユーザが湧いてきて、炎上会場が増田に移って、最終的にはコリオリの力説明するため、地球は平面だが自転しているというナイスな着地を見せた。いま考えると、着地点まで計算した上での高度な釣りだった気もする。

同じ夜でも、外に出れば、まだクラブとはあまり言わなかった、いまでいうディスコ六本木ベイエリアではたっぷり楽しめて、黒服チェックを通るためみんな必死バイトしてコムサコムデギャルソンやビギとかデザイナーズをマルイで買い漁ってた。古着屋も市民権を得始めてたけど、当時メルカリやゾゾがあれば助かっただろうなー。とはいバイトの時給も高かったし、扶養はみ出ないように店長退職金扱いで貯めてもらったり、家庭教師とかやれば月に20〜30万は固かった。はてブに出てくる話題はどっちかというと真面目なこういう方面の話かな。

なので、いざ就職ちゃうと毎月の手取りが逆にがくんと落ちちゃうのがありがちだったけど、当時の新卒就職状況はおそらくいま語ってもなかなか理解しづらいと思う。

月に二回ぐらい、玄関にでかくて重いダンボール勝手にドスンと届く。中身は、いろんな企業から会社案内がうず高く積まれもの、そして会社見学申込みハガキの束が何個か。千社規模の、紙の情報の塊だ。持つのしんどいほど重い。だいたいはろくに見ないでまるごと捨てるのだが、捨てるのも一苦労だ。ひたすら届いた箱とか、おもしろパンフツイートしてた奴もいて、その手のネタのまとめも乱立してた。

そんなノリだから、単にタダメシを食いに、あるいは先輩から金一封とともに頼み込まれて、会社見学会に行って席で寝ていれば、高級ホテルのディナーに、記念品詰め合わせに、ごちそうさま放題だった。もらったものは途中で開けてみて、ほとんどは駅のゴミ箱に捨てちゃってたけどね。

そういうインスタやまとめに、たまに企業の人事がキレて、さらにまとめられて炎上して、ブコメも山ほど付いてたけど、シニカルものは少なくて、炎上にのっかっての盛り上がりがほとんどだったと思う。やっぱり世の中が豊かなほど、人の気持ちも豊かでおおらかだからね。

2017-12-13

文系院生40手前の人生詰夫だ!ヒーハー!

やあ、みんな!元気かね!

都内在住、文系院生おっさんだ。

以下、単なる愚痴だけど聞いてくれよな(上目づかい

現在博士課程にいるんだが、なかなか厳しい。

人文学界隈、後継者もいなければ、学会運営方法論もないので、本当に先が厳しい。

とくに狂騒的死金なるカケンヒーを獲れなければ、もうどうにもならないのだ。

それなら止めればいいじゃない?

そう、その通り。君はただしい。止めたほうがいいよ。

でもね、まあ、引くに引けなくなったのさ。

損切りミスったんだ。僕らの国と一緒さ。

最近は、介護の宿直仕事などバイトを二つかけもちして生活を支えている。

約四日働いて、月12万円(交通費込)だ。

このままいくと、保険を親の扶養に入れてもらっていたが、外れなくてはならない。

そうなると、いよいよ保険証も使えなくなってしまうんだ。

キモくて金のないオッサンは、現代否定神学

その中心は空虚人生廃墟。頼みは宗教

なかなか先が見えないが、それでもおっさんは生きています

みんな、オッサンに優しくしてね。

anond:20171212185942

ようするに女性なんて扶養範囲内で働いてるはずだっていう保守的性的役割分担思想から来るアレ

だろうから、今の時代は気にしなくていいんじゃないのか。

2017-12-12

anond:20171212190423

横だけど、俺も子無し夫婦だけど、俺の会社も嫁の会社も「家族手当」なんつうもんはない。当然扶養でもないし税金の控除も無い。

医療費控除額の合算なんてないし、健康保険はそれぞれの会社独立に入っている(当たり前だろ)。既婚者しか出世しないとかどんな昭和企業だよ。

anond:20171212192714

医療費合算は使ってない。確定申告めんどくさいしな。

健康保険無料ってなんのことだ?

健康保険無料にするにはこれもどちらかが扶養に入ってないとだめなんだが。

遺産相続そもそも一人っ子同士だから結婚してなければ親に財産が行くか、

もし親が先に死んでたら相続人不存在国庫行きだな。

そして子供もいないから最終的には残った分は国庫に行くから関係ないな。

大体、相続税払うような世帯はほぼないぞ。

相続人の人数どころかベースの3000万以内で資産が終わるケースが大半だ。

出世が変わるってのはたしかおかしい。

けど、独身でも出世してるやつはしてるけどな。単に既婚者が圧倒的に多いから、結果的出世するのは既婚者だらけになるだけ。これは会社によるだろ。

扶養外れてても家族手当出る会社現実にあるのか。あんまり聞かないけどな。これも会社によるだろ。

うちの会社には関係ないので私怨をこっちに持ってこないでほしい。

で、最後メリット皆無なら悪用するな、ってもう文章自体破綻してるけど大丈夫か。

自分場合は親が束縛親だったので家を出るなら結婚する以外は認めないと言われたので、ちょうど付き合ってた彼氏結婚しただけです。

そういう意味では結婚制度を利用したのかもしれませんけど、その点で損失は誰にも与えておりませんよ。

ただ、社会から何かしらの金銭的な施しは受けておりませんので、悪用とは言えませんね。

何か既婚者にお金をむしり取られる社会にでもお住まいなのでしょうか。

住まいなのでしょうね、さすがに扶養入ってない配偶者家族手当出している会社おかしいと思うわ。きのどくにそんな会社はやめてしまうか、ご自身偽装結婚かなにかすればいいのに。

anond:20171212190423

税制優遇?手当?

本気で言ってる?

だとしたらその根拠を出してもらえませんか?

共働き夫婦子供なしでフルタイム勤務の場合、税率は独身場合と変わらないはずなんですがいつ所得税法が変更になったんでしょうか?

扶養外れるフルタイム勤務だと配偶者がいても一切税制優遇もないですし、家族手当などありませんよ。

扶養内の配偶者がいれば家族手当が出たり税制優遇はあります

妻側の会社にもないですし、夫側の会社にもありません。

家族のみ利用可能な社宅制度はありますが、社宅は利用しておりませんので関係ないですね。

2017-12-09

職場での結婚祝い

あげる一方で、これからもおそらくあげる一方だからだんだんバカバカしくなってきた

友人や、弟なら純粋にお祝いできるのに、あんまりかかわりのない人が結婚たから…おかねあつめるね…と言われても

なんか釈然としないんだよね…

おめでたいことだから、と言われてもなんか…おめでたいと思うのは社会的通念がそうさせるだけではなく…みたいな

頑張って一人家事をこなして、生きている私の事も祝ってほしいな~だめかな?

二人で生きることを選んだ、一人で生きることを選んだ、っていう選択の違いってだけなのに、そこに差がつくのはなんで?

あと手取りから徴収するんじゃなくて、天引きにしてほしい 最初から無いならあきらめがつくから

やっぱり、結婚っていう生き方出産して子供ができることにお祝いがあるっていうのは

それが祝われる生き方なのかな?とか考えちゃったりして、

それが出来ない自分は、惨めな生き方なのかなとか勝手被害妄想膨らんでしまってちょっとつらい

あと、扶養手当ってなんでつくんだろう?

本人の能力関係ないところでお金が貰えるようになるのは、なんでなのかな?

2017-12-05

anond:20171205200703

俺も賛成。子無しの夫婦って制度バグだろ

配偶者控除もろもろの「夫婦」利得をバッサリ全部カットして、カットした分を子供への扶養控除にどさっと乗っけていいよ

制度だけ利用しようとする国にタカクズには結婚という制度だけあげてりゃ良い

同性婚バンバン認めろ。税制優遇を全部カットするなら文句言わない

安倍総理やってる限りないだろうけどな

2017-12-04

anond:20171204230249

扶養義務放棄することってそのくらいのことですか?

あなた自分の子供を扶養する義務放棄するのはどうってことないかもしれないけど

普通は、扶養しないなんてお互い宣言しあった上で家族関係成り立たない

anond:20171204225349

けど、家族扶養するように通知がいって、家族はそれを拒否しなきゃいけない

病気家族サポートありきで生きてきたのに

そんなことさせたら家族関係崩壊する

一人で社会座敷牢で生きていくだけなら、そもそも生きてる意味すらない

生きる意味を奪うけど、それが社会でそれが当たり前だって言うなら普通の人は生きていけないだろ

片手間に適当なことを言われてショックしかないわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん