「文言」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文言とは

2022-05-20

フェミの人ってそもそも法律文言が読めてないんだな

仁藤夢乃配信↓をちらっと見た

20220518 シリーズキモいおじさん 第4回

今回のテーマは、性売買を合法化する「AV新法」

https://www.youtube.com/watch?v=6_DwIk0JPI4

2022-05-19

anond:20220519193253

マスコットおじさんがうーん、うーんって唸ってるよ!

いっしょうけんめい レスバのための 文言をかんがえているんだ!

昨日イオンにお手頃価格トップバリューのポテトチップスを買いに行ったんだけど

小袋のうすしおしか売ってなかった

のり塩コンソメは売り切れだった

あとは少しお高いちょっと贅沢なピザ味とサワーオニオンしかなかった

大袋にいたっては場所自体無くなってナショナルブランド商品が並んでた

原材料不足でご迷惑をおかけしております、みたいな文言が書かれていた

仕方なくピザサワーオニオンを一袋づつ買って夜に食べた うめー

カルビーは「じゃがりこ 細いやつ」というのを商標登録出願したらしい

そのうちポテトチップスの厚さも半分以下になるんだろう

じゃがいも不足が深刻だ

おいドラッグストア通販サイト

誰にも知られたくないから「秘密厳守でお送りします」っていう文言のあるサイトで購入したのに

カムラ様 先日 ご購入いただきました 「スーパーカマグラ」のご感想はいかがですか?

ってメールが来るんだよおおおおお!!!

2022-05-16

anond:20220516112838

あいう作者の認知の歪みの詰まったファンタジーエロじゃなくて単なる女体の写真なりごく普通カップルのごく普通動画なりで健全にやれよと思う

変な文言女性ファンタジー化するような宣伝してないやつな

2022-05-13

anond:20220513224350

その文言が出始めたころはよかったけど、今それ言ってるのって時流を分かってない老害だよね。

死語を嬉々として言っちゃうみたいな。

2022-05-12

anond:20220512154150

法律の条文はめっちゃ大事なんだYO

何を目的にどんな意図でどういう思いを込めてその単語を選んで作ったのかめちゃめちゃ細かく見てキッチリ裁判判断の基礎にされるから

かに文言自体ちょっと女性よりじゃないけど、事業者保護が気になるけど、実際そんなの大筋じゃないでしょ!大したことないっしょ!

そんな細かく気にしなくて良くねえ〜?という市民感覚法律を作るとエライ目に遭う

ホテルの有線でアダルト

昔、ホテル有線放送チャンネル一覧でアダルトって文言書いてあって

どきどきわくわくしながら聞いてみたらムーディーなジャズかなんかの音楽だったって経験、だれにでもあるよね?

2022-05-10

anond:20220510125059

エニシ@KitanoEnishi

Aug 15,2021

すでに大量の作品投稿されており、ぞっとする。

小田急線での「フェミサイド」の背景には、

女性をモノ扱いするミソニジーがあるのは明らかで、

家畜のように女性を扱うような作品を消費するのは不謹慎だ。

これが同じやつやん

次は悔し紛れに「pixiv文言がないかダメだ!」とか言い出しちゃう

2022-05-09

anond:20220509123246

もう忘れてたわ

日経ステマ依頼に乗っかってしまった哀れな被害者

同じ依頼うけたつるたまへの文言脅迫的だったし気弱な人は乗っちゃうよな

2022-05-04

一昨日の夜7時から9時の間に神奈川県海老名市扇町付近痛車確認

「○倉澪」と書いてあったが先頭の漢字が思い出せなくなったため伏字表記

イメージキャラクターという文言も書かれていたような気がする

全体的に淡い色の配色(パステルカラーという言い方もできるかな)だ

キャラクターの詳細を知っている人がいたら教えてほしい

2022-05-03

増田に書いたことパクられた

女性社会進出男性の家庭進出ゼットだとずっと言い続けてるのだけれど

ブコメでこの文言パクられてるの見つけてしまった

これ言い始めたのワイやで?

女性社会進出を進めるなら、男性の家庭進出も進めましょうねと

女性社会進出を進める制度はみんなの会社にあるだろうけど、男性の家庭進出をするためにみんな何してますか?と

ずっとワイはこれを問題提起してきた

人の言葉パクるのやめよ?マジで

2022-05-02

アニメーションを作る仕事をしていた【後編】

【前編】

https://anond.hatelabo.jp/20220502223251

今季お勧めアニメの紹介

大人男性向けに春アニメを紹介する。今は5月なので5本を挙げる。

それぞれ400字以内になるよう心がける。順番に意味はない。思いついたものからだ。

1. パリピ孔明

放送前は「まだ0話だけど切るわ」という意見がちらほらと散見された。今では覇権候補として認識されている。

これ子ども向けだよね?と思っているのなら、はっきりいって違うので、ぜひ3話まで視聴してほしい。音楽好きにはお勧めだ。

作品全体として優れている。P.A.WORKSらしい安定した作風である

コンセプトも、脚本も、演出も、作画も、キャラクターもすべてが及第点以上だ。

予算が大量にあるわけではないのだが、悪い点はひとつもない。

孔明の英子への愛情が見て取れる。彼女の歌を1人でも多くの人間に、世界に届けるために奮戦する姿に胸を打たれる。

願わくば中国での規制が外れますように。 

2. ダンス・ダンス・ダンスール

バレエが題材だ。

少年少女が熱情をもって物事に取り組む姿を見ることができる。

こういう独自性のあるアニメは、面白いかつまらいかの二極になりがちだ。当作品は、もちろん前者である

作画はかなりOK人間が動いている感じがするだけでなく、その実際の動きを見ている者がどう視覚するかまで含めて画を描いている。

そういう描写が1話からビュンビュンと飛び出してきて、まさに圧巻だった。

シナリオもいい。作者がどれだけ等身大中学生を描いているか垣間見ることができた。リアルだ。あまりにもリアル。あー、昔はこんなんだったな、と感じてしまう。

課金して原作を読んでみたけど、やっぱり原作者(ジョージ朝倉)の実力が違う。レベルが違うとはこのことだ。

スタッフが本気で作っていると断言できる。というか、今季アニメは当たりが多すぎる。最終回まで残り2ヵ月もある。楽しみだ。

これが好きな人は、『ボールルームへようこそ』も楽しめる。


3. であいもん

こういうのでいいんだよ。こういうので。

4. SPY×FAMILY

覇権枠だ。

製作委員会がそれぞれ大量の資金スタッフを出し合い、平均的なアニメの実に3~5倍以上の予算時間を使って最高のものを作り上げる。これは、そういう類のコンテンツだ。

WIT STUDIOとCloverWorksの共同作品になる。

(「進撃の巨人」と「青春ブタ野郎バニーガール先輩の夢を見ない」の制作会社

原作者は長年漫画家として活躍しており、ベテランの域に入りつつある。

この『SPY×FAMILY』の漫画原作の序盤は、無理やり感のある脚本運びだ。

まりこじつけ的な舞台設定や、シナリオや、キャラ言動が見受けられる。それらは間違いない事実だ。

だが、中盤以降はキャラクターがどんどん生きてくる。

ネタバレはしない主義なので伏せるが、尻上がり的にどんどん面白くなっていく。

このアニメを見続ける価値はある。最初の方だけ我慢すれば、きっと楽しめるようになるだろう。今後の展開をお楽しみに。

5. ヒロインたるもの!

ニコ動出身クリエイターユニットHoneyWorks』の楽曲スピンオフアニメ

ハニワというと、やはり「女性向け」を想起する人がおられるだろう。

これは、男性も楽しめる作りになっている。ハニワは女性メンバー主体だが、男性も一緒になって創っている。安心してほしい。

主人公はいい子だ。ドジなところにも明るさがあって、人生への本気度があって、好感が持てる。

私が好きな社会心理の本に、「男性カタログシチュエーション萌え女性物語関係性に萌える」という文言がある。

まず、女性向けという観点でいうと上の相関関係合格点を超えている。細かくは述べないが、人間関係は大変濃いうえに、ドロドロすることもある。

男性向けという観点からは、「シチュエーション」を挙げよう。第3話のMV撮影回において、とある胸糞描写がある。終わりの方で、まさに倍返しとばかりの展開があるのだが、これがまた爽快だった。この回で全話視聴しようと決意した。芹澤優の演技がバッチリはまっていた……。

5/7追記

私がこの ヒロインたるもの! を最後まで観ようと思ったのは、『本物』を描いていたからだ。仲間との友情とか、本気の感情とか、それでもやってくる軋轢とか、それを乗り越えるだけのプロフェショナルの心得とか。

私は本物じゃなかった。この日記だって、前の会社の人から「消してくれ」と言われても日記を消すことはなかった。けど、それから何回か身内に注意を受けて、最後にはこのエントリを消すことになった。

やっぱり、悔しいんだよな。悔しいけど、消すことに納得をしてる。

ブックマークしていただいたあなた感謝していますありがとうございました。

2022-05-01

吾輩は猫である名前はまだ無い”という文言を見ると思い出す

昔、犬に「ニンゲン」っていう名前をつけていた知り合いが居て、散歩してるときに犬の名前を呼ぶと何人かが振り返る人から面白いよーって言ってたのを思い出す。

猫にも同じように名前をつけて、外で「おいで~ニンゲン」って呼びかけたら同じような状況になるのかな。

2022-04-30

anond:20220430085859

結論→妻は暴力的でもないし、増田最後に付け加えているように穏やかな人だと思う。増田がそう思う方がおかしい。

世の中には人様の家族無用攻撃的になる人がいる。例えそれがある程度ならば許容されることでも攻撃する人はいる。それが婆ちゃん。で、あなたは知らないだろうけど(知ってたらごめんね)普通に子供連れで歩いてるお母さんはそういう無用攻撃的な人に多くぶち当たるし、こんな風に言われる回数は多くなる。

その度に瞬間的に言い返せなくて、悔しい思いをしているんだったら言い返した方が全然その後の精神衛生上良い。しかも、婆ちゃんは言い返されるなんて思ってないから、ぎょっとしてこそこそとその場を立ち去ったりして、結局大きな喧嘩がその場で起きない。だから、言われたら言い返した方が得。喧嘩になったとしても、普通に逃げるか録音するか警察呼べば良い。とにかくその場で瞬間的に言い返せたのであれば、そういうことまで想定できる頭と肝っ玉はあるはず。

この場合たぶん妻はそう言う人間に多くぶち当たった時に、「言い返せば良いやん」って結論づけてそれを行動に移してる人なので、攻撃的な人ではない。正当防衛。それなのに、何にもわかってない脳内お花畑平和ボケから暴力性」だのなんだの言われる筋合いはない。

しかも、吐き捨てるようにと言っているが、具体的な差別言葉死ね障害者つんぼ等)言ってるわけじゃないし、普通に正当防衛

で、最後の一文に「でも実は暴力的ものを内側に抱えている」とかなんだとか言ってるけど、そもそも人間暴力的ものを内側に抱えている。それが正しい時に正しいタイミングで引き出されるかどうかだけの違い。自分の子馬鹿にされて言い返さない人こそクズ

マジで夫、全然妻に対する想像力なくて、可哀想。以上。

……………で、↑これを書いて、いやいや自分の子馬鹿にされる以前に道で歌うな、とかい機能的非識字の典型みたいなやつ出てくるけど、「ガランとした道だったので」って文言ちゃんと読もうね。

2022-04-29

BLと腐フェミと反フェミと表自戦士 の自分脳内整理メモ

ここの文化知らんけど便利そうだったのでメモ帳替わりに認識できた範囲で書いてみる 多分結構間違ってる フェミ嫌いの男性引きニート視点

事の発端

たわわ騒動で色々騒がれる所にBL作家作品が不健全図書指定を喰らってツイで愚痴っていた。

ただその作品内容が男性向け作品視点だとどうみてもアウトなうえ、作家男性向けの規制肯定する立場だった。

フェミニストの人がBL男性向け作品規制の差は性差別だと主張。

たわわの広告程度が騒がれてた一方、白抜きとはいえ性器や性行為類似行為が描かれる作品が「一般向け」に出されていた。

行政指定を受けるのは当然だし、なんでBLはこんな緩いの?となる。

んで、BL書籍にも男性向けと同等のゾーニング必要なんじゃないか

ただゾーニングとなると自主規制とはいえ規制の強化となる。表現の自由を守りたい人(表自戦士なんて言われてもいる)的には規制には反対。

BLは表自戦士理念的には守る対象なのだが逆に腐女子萌え絵作品を守ってきたのか、となるとかなり微妙

ここ十年の萌え絵叩きに加担する腐女子結構認識されており、萌え絵を叩いてたフェミニストがBL好きを公言しているのも確認

萌え絵性差別助長だなんだ言ってる一方BL問題ないとするフェミニストの意見を「BL無罪なのだ認識する反フェミ

フェミ論調BL助けないなら萌え絵だって助けない、とする腐女子もいるが、反フェミ的には萌え絵はずっと殴られてるねん何を今更、といった感じ。

BL規制するより逆にそもそもの成人規制をなくそうよ、という腐女子や表自戦士もいるが、そんなこと主張したらもっと世間に叩かれ大打撃を受けるだけだというのも人もいた。

界隈認識

フェミニストと表現の自由戦士はかなり混じっている。表自戦士萌え絵を叩くフェミニストに怒り心頭だし

同様に腐女子フェミニストと女性の表自戦士結構混じってると思われる。ただ、腐女子萌え絵叩きに反対する、ってのが公言しにくい環境にあるっぽい。

女性蔑視をするオタク普通にいるように、男性の趣向を拒絶する腐女子も相当数いるっぽいし、なんなら男性趣向に共感する女子迫害する流れもあるらしい。

まぁ腐女子界隈がカプの隠語での区分同担拒否解釈違いでの争いなんかを聞く限り、集合と離反が多くあるし争いの種を極力なくそうとする感じがあるんだろう。

また二次創作界隈と一次の商業BLでの隔離もある。同人BLだと逆にゾーニングは厳しい。商業BLのことを他人事だと思ってる二次創作腐女子も多いだろう。

自分現実認識

まず東京都青少年健全育成条例?の改正での大騒ぎは10年以上前の話であるロボット少女の表紙が問題になったやつより前なはず。

当時の条例改正反対の動きの時、たしかBL視点での反対を言っている腐女子の人がいたのを少し覚えている。が10年以上前のことである

当時共産党含め野党系が反対の立場にいたが、今となっては共産社民表現規制を叫ぶ立場になった。

健全図書指定基準特に変わったという話は聞いていない。BLが一番やばかったのは昔から同じだ。

条例文言には不満があったが、委員会議事録が残ってるはずだし、議事録内容がやばいみたいな話は聞いていない。結構委員会みんなちゃんと読んではいた。

健全図書指定BLが多いのは、男性けがとことん自主規制区分けをした後だから、ってのが理由だと思っている。エロ雑誌くっそ分厚くなってるらしいし。

思ったこ

商業BLゾーニングするかは出版社次第である

性的な内容を自主規制ゾーニングすれば不健全図書指定回避できる、が一般流通は無くなり販売は厳しいものになるだろう。

ゾーニングしなければ一般流通に流せるが、内容がそのままなら定期的に不健全図書の生贄がでる。そもそも行政的には一般向けで内容がアウトなら出版社の都合など関係ないのだ。

ゾーニングするのが正しい正しくないとは別問題で、出版社の力量と覚悟ゾーニングするかが決まる。

ただ不健全図書指定以外でゾーニングする社会的利益的な理由がなかった。今まで「BL書籍は不健全」みたいな社会的圧力が無かったのが男性向け書籍との違いである。

ただコンビニのレディコミがコンビニエロ撤退の際同時に消えた、みたいに男性向けの規制女性側にもかかるのは普通にある。

腐女子フェミニストについて

腐女子という人達内向的性質上、政治的意見を主張する人は出てきにくいだろう。逆にフェミニストは政治参加をすんごくする人達ばかりだ。声がでかい

なのでBL趣味だと公言するフェミニストが政治的腐女子代表みたいなことになっている。彼女らは声がでかい上に地位も持ってるから主張が通りやすい。

実際問題そのフェミニストがディープ腐女子なのかというと違うのだろう。ただ愛好家なだけ。ディープ腐女子だったらそもそも本名での発言とかできなさそうだし。

ただ多くの腐女子がそのフェミニストを否定してたかというと、否定はしてないというか興味ないというか気が合う部分だけは乗っかるとか、かなり曖昧

(ただでさえジャンル・カプ間の争いがあるのに)争い事の種なんて出したくなかったのだろう。

んで一緒になって萌え絵批判している腐女子アカ、という形で反フェミ批判対象に入っている。

自分考えまとめ

正直腐女子フェミと同一視はしたくないし敵視したくもない。明確な区分すらほしい。だが腐女子さん達は無責任だとも思っている。

もし仮に腐女子さんたちが助けを求めてきても、萌え絵叩きの時声一緒に攻めて来なかったか?とか思うし

ゾーニングに関しては、男性向けは都条例対応してきたよ、BL側も頑張ってね、としか言えない。それ以上の対応そもそも知らないのだ。

規制は不合理な部分があるけど、規制をなくすみたいな方向性議論は今そんなこと言える社会的状況じゃないし(こちとら一般向けのラブコメすら叩かれているのに)

そもそも男性向けの規制には賛成してた腐女子いたのに、BL規制は助けてみたいな非対称的論調には賛成できない。

男性向けの規制BL規制非対称性について、えーこれ許されていいのー、と思わないわけでもない。

ただ確かに10年前、都条例に反対する腐女子の声を見たことがあるのだ。そういう人が少なからずいることを信じたい。

ポリコレフェミニストによる表現否定に対抗できる意見を出してくれる腐女子がいればいいなー、と思う。

理想論山田太郎的な旗印がいれば最高なのだが、それが腐女子代表として扱われるか微妙しかなり難しそう。署名活動とか意見書でもいいのかな。

あと個人としてぶっちゃけBLゾーニング適当にしててもいいと思っている。定期的生贄は出すだろうがBL読まない人にとっては無理にゾーニングする必要を感じていない。見なきゃいいだけ。

定期的な生贄が嫌だとなったらそりゃゾーニング頑張ろうねってなるけど。男性向けはすでにゾーニングでの撤退戦をしまくった後なのだそもそも戦い方を自分は知らない。


慣れない長文書からめっちゃ疲れた

2022-04-28

TDR年間パスポートが二度と復活しなさそうで最高に嬉しいディズニーヲタクです

お前らさ、いい加減にしなさい

コロナ前のパークの惨状忘れたのかっていう

30周年の2013年度以降、2018年度までの東京ディズニーリゾート

毎年年間3000万人超えの異常事態


TDSオープン翌年の2002年から2011年度まではずっと入場者数が年間2500万人程で安定推移したわけです(25周年の2008年度は2800万人)

震災後の2012年度、ここがおかしさの始まりでした

アニバーサリーイヤーでもないのに年間2750万人を叩き出し、以降30周年から3000万人台に一気に水準が跳ね上がりました


色々なメディアに「東京ディズニーリゾート満足度が急低下!」とか

書きたてられてバッシングされていた2010年代半ばの頃を思い出す

その頃のTDRいつ行っても地獄の混雑

OLCも「満足度の向上」的な文言を新施設施設リニューアルリリースを出す度

「何が満足度の向上だよ!バーカ!」とオタクからツッコミされていたことを


それがコロナによって厳格な入場者数制限がなされて

一気に快適なパークに変貌しました

いや、コロナ存在せず、あのままずるずると変わらぬ運営を行っていたら、

ファンタジースプリングスオープンしても

年間3500万人以上にまで入場者数の水準が上がり、混雑低下効果は出ず、焼け石に水だったんじゃないかと思います




それとオタク達!よーく聞け!

パス廃止が何をもたらすかと言ったら腐れ地蔵排除だよ!

お前らパレードルートハーバーの前に陣取って年パスオタク

お前らの存在こそ2000年代後半以降のエンタメ予算削減の大戦犯だよ!


OLCエンタメ予算削減したのは経費削減のため」

と言うけど

地蔵オタクのせいで一般客が見られなくなった」から経費削減したんだよ〜!!!

震災を期に廃止された「カウントダウンパーティ」なんて、駐車場での「難民キャンプ」とあまり危険すぎた、ワールドバザールの開園ダッシュがあったか

辞めるタイミングをずっと伺っていたんじゃない?っていう

何はともあれ、年パス廃止地蔵オタク絶滅してくれるのは最高ですね


OLCは昔から苦慮してたみたいです

一般客が「前に陣取ってる人が多すぎてまともにショーが見られなかった」という苦情は日常茶飯

アメリカディズニー本社から視察してきた人が、城前にレジャーシート敷いて場所取りしている光景見て唖然としたり…


もちろん、OLCもオタ対策を始めたわけです

2002年4月TDLにおいて「場所取り1時間ルール」を策定

「D-POPマジック」開催当時、プラザテラス周辺には1時間になるのを今か今かと待ち構えてるオタ達が集合して殺気立っていたそうですわ


そしてそのD-POPマジック開催期間中に行われた事と言えば「キャッスル・フォア・コート」の開発

シンデレラ城前の円形広場のことです


これによってキャッスルショーの中央鑑賞エリアが大拡大、そしてプラザにおいて、キャッスルショーの鑑賞性が大きく向上

そして翌2003年20周年のキックオフイベントシンデレラレーション」(以降シンブレと表記)から

みんな大嫌いな抽選制度が開始

鑑賞性の向上、抽選によって前列地蔵オタク排除

これでショーパレの諸問題解決する…はずだった


こんなことしても年パスオタクは頻繁にインパするから

抽選にしてもなお結構割合を占めるし、中央鑑賞エリア"外"のいい場所は年パスオタクが埋め尽くすので

やっぱり一般客の不満は変わらなかったり

(マジックキングダムみたいに開始10分前にふらっと城前行ってショーを見られるぐらいにならないかねぇ)



そんなこんなで2006年から徐々にコストカット開始したわけです

この年、クリスマスキャッスルショーが廃止

この時の衝撃と言ったらもう…(※点灯式キャッスルショーではない)

TDLクリスマスキャッスルショーって当時は「伝統芸」みたいな存在になっていて

内容もその性質上、マンネリ気味だったけれど偉大なるマンネリになっていましたね

「お、今年は久々にこの曲使ったか」「この曲を今年はこういうアレンジにしてきたか」そんな具合

とにかくクリスマスキャッスルショーは大好きでしたね、特に3回目公演が(4回目よりも)

シンブレは2003〜2008年の6年連続公演で「ま た 今 年 も シ ン ブ レ か」と、当時多くのDヲタが思っていました、私もです

(言うまでもなくシンブレはTDR歴代最高レベルのショー、この当時の感覚は今振り返ると贅沢極まっていた、#シンブレ復活して)

「フリフリオハナバッシュ」も2年連続公演で(今から思えばとやってくれるだけでありがたい)

でもこの頃は「25周年を豪華にするために今は節約しているんだ…きっとそうだ…」って思っていました


そして2008年、25周年到来

もう「終わった」その一言に尽きる

過去の名ショーレイプの「スターライトドリームス」

クリスマスキャッスルショーの良さの欠片もない「ミッキーのジョリースノータイム

極め付きの「ドリームウィズイン」

ちょっとスターライトドリームスについて語りたい

スターライトマジック」序盤、サン=サーンス作曲の"動物の謝肉祭"に合わせて

シンデレラ城が徐々にライトアップしていくパートリメイクバージョンなのですが、

そこでドナルド達による鍵の奪い合い、"鍵コント"と言うような小芝居を追加し、台無しになってしまったという…

"キャラヲタ"に媚びると内容が糞になってしま

この時期のTDRショーにありがちな悪い癖と言うべきというか…

東京エンタメ部門の質はこれ程までに落ちぶれたのか…」と唖然したのと同時に「わざと質を落としているのでは?」という疑念も生じました 



そしてそれは後年、「D23EXPO JAPAN」におけるTDR演目において実感することができました

「本当はできるんじゃん…」「やりたくでもパークではできないんじゃん…」

という嬉しさと同時に悔しくて歯痒い想いをしました


この25周年に対するDヲタから評価を35周年の時によく見かけたのですが

「最低最悪の周年、財布よ、開けw」という散々な評価

「25周年は最高すぎた…😭あの頃は豪華だったな…」という評価二極化していた、と感じます

その後と言うとイースターワンダーランドという、あの時期としては奇跡的な良ショーも出したりして

なんやかんやで迎えた30周年、期待値ゼロだったので特に何も感じず



そして2014年、キャッスルプロジェクション「ワンスアポン・ア・タイム」(以下ワンス表記)の開始

これこれ!と思いました

プラザの全域で見られるこの満足感、これがTDLにおけるエンタメ改善兆しと当時感じました

2017年のクリスマス期間に開催した「ギフト・オブ・クリスマス」なんて特に琴線に触れましたね

その当時、夏に城前でやっていたショー、雅涼群舞だっけ?

キャラヲタぐらいじゃないか?喜べるのは」と冷めた目線

オタク向けのショーはもはや開き直ってショボく、

全ての層に向けた(オタクも含む!)ショーは予算をかけて豪華に!

それが2014〜2018年頃のエンタメ方針でしたね


35周年、これはとても良かったです

OLCが数年間試行錯誤していた路線結集したなと

TDLアニバーサリーとしては20周年以来に良いと思えました

やることは全てやった20周年が100点

数だけ揃えても全てがお粗末最低だった25周年が20

もはやなにもしない30周年が10

今の出来る範囲で最大限パワーを発揮した35周年は75点と言った所でしょうか


2019年、久々に夏の「キャッスルショー」が復活!

夜の「オー!サマ!ーバンザイ!」では城へのマッピングも融合!

プロジェクションの良いと思う点として、昔のキャッスルショーと違って「遠くからでも楽しめる」これがとても重要

キャッスルショーとプロジェクションの融合

「こんな感じで古き良き時代クリスマスキャッスルショーがまた見て〜!」とか

東京のショーもようやく新時代突入か」と思ったところにコロナがやってきました


これでまたエンタメ小路線へ…と悲観することなかれ

「入場者数のコントロール」「客単価の向上」

そして「ファストパスおよびショーの有料化」の匂わせ…

入場者数制限永続化により

バケパにも限界が出てきたこからいよいよショーの「鑑賞席」有料化可能性が出てきたという吉兆が出てきました


パスを復活、それは入場者数制限撤廃ほぼイコール

90年代後半〜00年代前半のような豪華で質の高いエンタメが見たかったら

パス廃止は喜んで受け入れるのが本当のオタクである、と思います

2ヶ月に一度ワンデーで入って豪華なショー見るのと

毎週年パスで入ってキャラヲタ騙しの安いショー見るの   

満足度が高いのはどちらかと聞かれたら、私は前者だと大声で言えます

(キャラしか興味のないキャラヲタ無視)

これからですよ、これから




TDSについて

季節の中途半端ハーバーショーはいらないか

レギュラーハーバーショーを復活してください!

ポルトやミシカの様な世界中ディズニーオタクが絶賛するようなハーバーショーを…

ハーバー埋め立て後の季節ハーバーショーってキャラヲタが喜ぶだけ

その程度のクオリティだと思っています、まさに虚無

WFPステージョー これは永久に無理だと思います、どうやっても無理な広さです、あきらめましょう

稼働期間8年位ですか 4隅にスピーカータワーを備えた立派なイベント広場ですが

今となっては持て余していますよね、そのうち開発されそうと感じる





東京ディズニーランド

東京ディズニーシー

例のフルーツサンド屋の文言がいろいろモヤる

神様とか成長とか感謝とか、浅い精神論ばかり

ワンピースとか少年漫画ばかり読んでそうな印象

湘南乃風とか好きそうな印象

嫁(または彼女)が、EXILE系を好んでそうな印象

あと写真もいろいろ…気になる

まあ、とりあえず自分が客としてここに行くことは絶対にないからどうでもいいんだけどさ

2022-04-27

フェミニストたちは女性を徹底的に定義不能に開放していき、男性特定定義のもとに画一化しているのはなんでだ?

フェミたちってさ、何かにつけて男はうんぬん、オスはうんぬんって言ってなんか完全に画一化された文言男性を落とし込んでいって、そこから外れた男性は外れていることがおかしい!とかって激怒する割には女性に対して同じことされるとものすごい怒るのなんでなんだろうな?

一つには男性フェミニストたちが定義した通りの生物じゃないと破綻するっていうのがあるんだが、絶対にそうとは言わない。

フェミニストからしたら男っていうのはいつも女に対して性欲爆発してて鼻息荒くどうすりゃホテルに連れ込めるか伺っている存在でないといかんようなんだが、それを男と正義するなら、世の中の0.1%もいないんだよな。

自分たち大間違いな男の定義してその通りじゃない男を攻撃するっていうの一体どういう精神構造でそうなるんだろう?

っていうと大概のフェミは「そういう人も一部にはいてそんな彼らがフェミニストを名乗るのは本当に心苦しいです」とか教科書通りに返してくるのもまじで気味悪い。

2022-04-26

anond:20220426165524

社会人を元気にするためにって文言と一緒にコミックナタリープレス打たなきゃよかったのにな

2022-04-24

anond:20220424225506

今時のハイレベルって文言はどういう目的で付け足したんや?

anond:20220424172627

そもそもそんなルールある?

削除依頼板には項目としてあげられてはいるけど、埋め立て自体禁止する文言は無い気がする

5chも「その埋め立てがお前の気に入らないものだったら削除依頼してみなよ?応じるかもしれない」って程度の態度だろ

削除依頼もされてない埋め立てには干渉しないしね

これは公然わいせつに対して誰も被害届出してなくても現行犯逮捕する→法律で禁じているからというのの真逆

anond:20220424170015

ほんとそれだけど負けるのが分かってるから誰もやらないだけですね。

フェミ議連の時は手が滑って性犯罪助長と断言してしまったけど、そこについては当事者やはてフェミのみなさんは完全スルー。法的に詰められると分が悪いので「TPO」「社会常識」「倫理」「道徳」といった同調圧力ワードを使うように。さらに「伝統的な家族観」みたいな文言を追加したら自民党改憲案みたいになりつつあるあたりが微笑ましい。

社会」による女性の抑圧は問題だが男性キモオタの抑圧は率先してやるべきという辺りが本音なのであればそう言えば良いのにね

月曜日のたわわ既刊4巻全部読んでみた

ハフポストが書いたような『作品で起きているのは、女子高生への性的虐待男性による未成年少女への性暴力や性加害そのもの』(https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_624f8d37e4b066ecde03f5b7)と言うのは完全に否定出来る内容だった。

つい胸に目がいってしまうとか意識してしまうような展開だとかそう言うのは描かれつつも、大人としてコンプライアンス意識して絶対女子高生に手を出してはいけないとか、社会人ヒロイン相手にも変に意識してると思われたら気持ち悪がられるとか、そう言うシチュエーションギャグとして描き出してる一種ラブコメ的な作品だった。

たこ文言そもそもは『作品で描かれているのは数々の痴漢行為』としていたのを『作品で起きているのは、女子高生への性的虐待』と書き換えたもの(https://twitter.com/gerogeroR/status/1515599242773303296)だけど、法で定められる痴漢行為は無かったこから改めたものの、ある程度男性加虐性があることにしないと自分達の言い分が通らないから『性的虐待』と書いた程度のものだろうと思う。

けど事実として虐待描写はなかった。

次に、女子高生かくあるべしとしたステレオタイプを促す作品かどうかだけど、そんなもの皆無でしょ。

かにこの作品は胸の大きな女性が好みな男性作者が理想女子を描いてラブコメしてるけど、このミラーリングはせいぜいイケメン男子が好きな女性作者が理想男子を描いてラブコメしてるくらいのレベルで、どちらにしても理想の異性を描くと言う行為大前提として『こんな奴はいない』があると思う。だからこそ理想であり都合よく描けるのであって、ましやそれをステレオタイプだなんて対極にも程がある文句だなと思う。

ちなみに月曜日のたわわに所謂パンチラは一切出てこない。作者が興味ないらしい。私も興味ないけど。

対して胸が大きい女性女子高生のみならずガッツリ会社員ヒロインも出てくる。何を描きたいかハッキリし過ぎてる。

しろ個性のなさ(ステレオタイプ)で言えば男性描写の方に問題ありそう。顔がなくて髪型しか見分けられないから、女子高生電車に乗る男と会社員として働く男が別の男と認識するのに時間かかりました。

そして最後に、これを気持ち悪いと感じ取るのは当然のこと。

結局表現物は何を思ってどう描かれたかより、見た人がどう受け取ったかの方が圧倒的に重視されてる世の中だと思う。

描き手の0から100まで理解しましたなんてのは無理で、私はこう思ったと言う千差万別感想で溢れてるから

ましてや誰かの理想なんてカロリーの高いものが誰かにとってはキモいとも取れるのは当たり前で、それを楽しめる人は楽しんでると言うそれだけのこと。

私は、そんな相互関係で成り立ったままの世界で充分だと思う。

以下、駄文

と言うか、着衣してても性的表現してるからアウトなんて言うのは、あらゆる創作物対象として考えた時、私はラインが引けない。

月曜日のたわわなら、大きな胸が男性からして性的な魅力を持って描かれたからアウト、とかなんだろうけど、じゃあイケメン女性からして性的な魅力を持って描かれたからアウトも通る。

一々書かれたもの性的意図を持ってるかどうか書いた人に確認しなきゃいけなかったり、それが性的なのかどうか男女平等に且つ曖昧ラインを誰の判定に任せるのか等、またそれだけコストかけてリターンはどれだけあるのか、色々と包括して私は今の規制派の意見じゃ全く割に合わないとしか思えない。

そんな必要はない、たわわは性犯罪助長するからたわわは規制だなんてごり押しして特例の前例を作ってしまうと、後々誰がどうこの特例を悪用するか、一度でも特例の規制は作るべきではないと思う。ましてやたわわ程度のもので。

たわわも引っかかるラインでわかりやすいのは未成年描写はアウトだけど、創作物からあらゆる未成年描写排他って、いかがですかね?

とりあえず、たわわ広告規制に反対する人へ表自戦士やらエロを守りたいだけやら馬鹿みたいな揶揄が飛んでますけど、上記を読んで貰えば分かる通り、反規制派なんてものじゃなくて、規制に然るべき理由とそのラインが腑に落ちるものであれば、大体の人は何が何でも規制に反対とかそんなんじゃないと思います

動くゴールポストとも言われてるけど規制に関しては結局はそこでしょ。

id:Capricornus

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん