「文言」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文言とは

2018-08-17

VTuber失望論の滑稽さ

バーチャルユーチューバー(VTuber)のブームが落ち着きつつある。

最近だとGREEVTuber関連の大きめの事業を展開したりしていて、まだまだ金のにおいはするみたいだが、

ともあれネット文化としての勢いは確実に落ちてきた。

で、落ち着いてくると、「あれだけ新しい文化みたいに喧伝しておいてそれだけかよ」という

VTuber失望論みたいなものTwitterや5chで散見されるようになった。

彼らの多くは元VTuberファンで、自分の期待を裏切られたのが気に食わないようだ。

かにブーム初期の、

これは全く斬新で、VRが充実した今だからできる最先端文化で、VRから世界の縛りにとらわれず何でもできちゃう!!

というのじゃおじことねこますあたりの文言を真に受けてしまうと、

現在生主主体で、機材は貧弱で、VRらしさなんてみじんもないVTuber界隈は失望ものだろう。

でも、そんなこと、目に見えてただろう。

VTuberが注目されたのが「ガワを被ればアニメキャラのように振る舞え、扱われる」点だった時点で、こうなるのは決定事項だった。

シロ・アカリキズナアイキャラビジネスモデルに注目したし、ねこますはこの辺とは全く無関係モチベーションから動画を上げていたので、

四天王とか言われている時期は今の兆候は表れなかったけれど。

でも世間の印象は完全に「ガワを被って人気者!」で、生主が興味を持つには十分だったし、視聴者側もそれを受け入れる土壌が出来上がっていた。

まりVTuberがやたら注目され期待された時、この時に界隈の将来が定まった。

VTuberが新しい文化だなんて感じたのはブームの波に乗ってやってきた人たちだろうが、

その時期からレールの上を走ってるだけのVTuber界を見て「こんなはずじゃない!」と嘆くのはちょっと滑稽に感じる。

2018-08-16

【擬似著作権】か?Twitter利用規約に則った「Buhitter」に批判殺到

勝手転載しないで!」イラストまとめサービス「Buhitter」が大炎上Twitterは「規約問題ない」

8月2日から一時大きな騒動となりました。

[ねとらぼ]

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/03/news121.html

 Twitter投稿されたイラストをまとめるサイト「Buhitter(ブヒッター)」が、「絵師イラスト無断転載している」などと指摘され、一時大きな騒動となりました。なお、編集部Twitter広報に問い合わせたところ、同サービスについては「Twitter規約上、問題ない」とのことでした。

リンクからツイッター利用規約を読んだところ、そのような文言確認できた。

もしかして、この騒動福井健策弁護士問題提起する【擬似著作権】の一種なのだろうか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%AC%E4%BC%BC%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9

擬似著作権(ぎじちょさくけん)は福井健策弁護士著作権法専門)が提唱する「理論的には著作権ではないが、社会事実上、それに近いような扱いを受けている」ものを指す[1]。擬似著作権という名称であるが実際には擬似的な知的財産権全般を指すという。

擬似著作権の最大の弊害は、社会がその情報自由に使えなくなることであり、もっともな理由があるものもあるが、「言ったもの勝ち」「権利のように振舞えば勝ち」というような例が見られるという。[2]

かに理論的には知的財産権が及ばないものであると言えると思う。

ねとらぼ記述で奇妙だと感じたのは次の部分である

 しかし、Twitter上には二次創作性的イラストも多数投稿されており、特定コミュニティー範囲内で楽しんできたユーザーもいます。また、例え法律利用規約問題がなくとも、「自分作品自分の知らないところで勝手に使われるのは怖い」という投稿者側の懸念は決して特別ものではないでしょう。

本当にそのような人が多いのだろうか?ツイッターで全世界に公開しておきながら、このように拡散されるのは怖いという反応は矛盾を感じる。

プライバシーを暴くことや中傷目的サービスではない。

メディアがまずすべきなのは他人に見られてはまずいものを公にアップロードしないという、ごく当たり前の事を説くことではないだろうか。

anond:20180816121317

法律の上位存在憲法だろw 憲法を守れないならその法律は守らなくていい。

んで、憲法13条は、「オメーの命はオメーのもので、他の誰にもその決定権はない」ってことを書いてあるんだが、それはつまり増田自殺するかどうかについても「おめーの決定であればそれを憲法尊重する」ということなんだ。

まり、この文言増田が遵守し、なおかつ増田が本当に死にたいというのであれば、憲法はそれを止めないしむしろ推進する側にあるんだよ。

他に自身生命について言及している条文は、刑罰関連にしかいからな。これはガチだぞ。

増田死ぬことを許されているんだ。

分かったな?

anond:20180816120728

遵法増田さんよ、実は日本国憲法においては「自殺」を停めるような文言は無いって知ってたか

実は増田は死んでも良いんだぜ? 知らなかったか

サッカーチーム地域名で呼ぶのやめてくれ

スポーツメディア各位、サポーター各位、ほんとやめてくれ。

当方茨城県南部出身鹿嶋市出身というわけではないがご近所。鹿島アントラーズも、まあ子供の頃銀行からもらってきたグッズが家にあったりしたんで馴染みは深いが、別にサポというほどではない。なので特にアントラーズへの義理はない、と前置きした上で。

ネットを回ってると、鹿島アントラーズは嫌い、というサッカーファン一定数いるようだ。こんだけヘイト溜めてるってことはよっぽど強いかよっぽどアコギかよっぽどサポのマナーが悪いんだろう。それ自体はチームやサポの自業自得なんで、しゃーんめーよ、としか言えない。

でも、鹿島アントラーズが嫌いという表明をするときに、鹿島は嫌い、と表現する人がかなりの数いて、その度にものすごいショックを受けてる。

なんで? 鹿島の人関係ないじゃん!

別にアントラーズ運営がクソだとかサポのマナーが悪いとかでアントラーズが嫌われるのはいい。でも、なんで「鹿島」がdisられないといけないの?

わかってる? それ地域名前だよ? そこに住んでる人やルーツ持ってる人がいるんだよ?

そして、一般的には出身地とか居住地とかって、人種性別とかと同じで、差別しちゃいけないことになってるよね?

韓国代表の「代表」の2文字抜かして後ろに「嫌い」ってつけたらヘイトスピーチになるご時世に、なんで平気で「鹿島嫌い」だの「鹿島クソ」だのそういう文言を垂れ流せるのかが俺にはわからん。「アイヌ(という設定のゲームキャラ)殺す」のカッコ内を省略した人がヘイトスピーチってことではてなで吊るし上げられたことあったよな。なんで「鹿島アントラーズ)嫌い」のカッコ内を省略していいと思えるの? 感覚麻痺しすぎやろ。

別に鹿島だけじゃなくて浦和とか水戸とかだってそうだよ。浦和レッズや水戸ホーリーホックをdisるのはいいとして、浦和の人や水戸市民がなんで自分たち故郷のことをdisられないといけないんだよ。

その点野球は、まあ阪神とかはあるが、楽天とか日ハムとかDeNAみたいな企業名か、あるいはジャイアンツホークス巨人みたいな愛称で呼ばれることが多くて、嫌いなチームを罵る表現地域差別にならないようになっていると思うよ。東北楽天ゴールデンイーグルスのことをいくら罵っても、「楽天」と呼んでいる限りは文面上は東北disにはならないもんな。サッカーもそうしてほしいよ。「アントラーズ嫌い」とか「アントラーズはクソ」なら別にサポではない俺は何とも思わず選手とサポだけに刺さる罵倒表現になるんだからそれでいいだろ。

Jリーグ地域密着を掲げていて、クラブ名に地域名を入れないといけないそうだ。確かにそれは、観光とかの面では必要かもしれないし、地域と切り離したものにするよりもチームへの愛着を育むことになるのだろうけれど、そのせいで地域ヘイト(に見える表現)が撒き散らされていて本当に不愉快正式名称地域名が入っているのはいいとして、地域名をそのままメディアでの呼称にするのはまずいでしょ。まあサガン鳥栖みたいな例もあるけど、「鳥栖はクソ」より「サガンはクソ」の方がどう考えてもマシだよね。

とにかく、チームを地域名で呼ぶ文化か、熱狂的なサポーター文化か、どっちかを変えてほしい。でも後者国際標準っぽいか簡単には変えられないんだろう。だったら前者を変えるべき。ちょっとめんどくさくても「鹿島」じゃなくて「アントラーズ」と呼ぶ、「松本」じゃなくて「山雅」と呼ぶ、「長崎」じゃなくて「V. ファーレン」と呼ぶ、みたいに徹底すべき。

それができないうちは「サッカー人種差別に厳しい(キリッ」とかお笑い草でしかないわ。地域ヘイト表現を量産しといてよくそんな白々しいこと言えるよな、って思うよ。っていうかそういう文化があるから定期的にヘイトスピーチするサポが湧くんじゃねえの? Japanese Onlyも当然の帰結だわ。

2018-08-15

anond:20180815092026

なんかすごく伝わりにくい日本語批判してくるね。というか批判だよね?

論文等でしか使わない句点スタイルを常用する人が気持ち悪い、という感覚を持つ人は多い。

意地悪い見方をすると、「俺はアカデミック人間なんだ」という自己主張アカデミックでない場でも文章に込めているようで嫌味があり、鼻につく。

もちろん書き手の大半はそんな自己主張的な意図はなく、たんに習慣の延長にすぎないであろう事はわかる。

だがそうやって文章の中身以外の部分で余計なネガティブ印象を無自覚に与えてしまうのは、本人にとっても良いこととは思えない。

から俺はどうにかする余地がないか真剣対処法をひねり出してアドバイスしただけだ。善意で。

PCの設定がそうだから」という理由句点の癖を一般的作法に合わせるのを諦めているんだったら、それは考えが浅い、甘いと言っただけだ。

一般的作法に従うことを強制するわけではなく、周りに合わせない人を排斥するような意図文言はどこにもない。

あなた文章はわかりにくいが、「排他的考え」は俺の書いたアドバイスのことを指しているように読み取れた。

なのでそれは誤解だと言っておく。

「,.」を常用する人がいてもいいと思うが、面倒でという理由での事ならもっとやりようがある、と言いたかっただけだ。

しかし、「甘え」という強い言葉条件反射的に反感を与えてしまったのはこちらの書き方が悪かったと思う。

だがあの文脈でいう「甘え」は、「PC操作に関して工夫・追求しないこと」を「甘え」と言っているだけだ。

あなたのように見ず知らずの他人へむけて、「お前は自分が正しいと思ってる」「思考停止してる」のような「人間性」に対して「甘え」という言葉を使うのはえげつない事だと思う。

2018-08-14

anond:20180814160247

ガチ虐待とかDVというソースもないんだから客観的には「一方的罵詈雑言」でしかないんだよ

あと、「強いコシ 色白太目 まるで妻」というカルタ文言のどこが「深刻なケースを茶化したか炎上」?

2018-08-09

男向けのエロ雑誌を読んだ。

感想は、ド直球だな、だった。

女性がいる。

こっちに向いて笑っている。

それっぽい仕事についてる。

あとの写真は、キス、π揉み、挿入。

驚くほど、それだけ。

なるほど、これが平均値か。

そう思った。

概して男の性的感度は、

女性のそれに比べて、

ひどく鈍いと言われる。

雑誌の表紙に、

特にフェチ指向文言はない。

まり雑誌は、売れるために、

男の興奮における、

最小公約数で攻めているはずである

するとこの雑誌は、

キス、胸、挿入が男の興奮要素である

そう論じている。

ついでに言えば、それによって

女性が喜んでいる」と書かれていた。

なんというか、ねえ。

ファンタジーすぎでしょ。

ことエロについては、男って本当、

ファンタジーから抜け出せないよねえ。

シマン、巨根、そう言ったのって、

大体の子が嫌がってるよ?

雑誌の指マンも、ゾッとするよね。

あんな深くにぶっ刺されたら、痛いって。

から見ての「キモチ良さ」に、

雑誌女の子達は、笑顔で答えてる。

せめて、思うよね。

たくさんのお金、貰っててほしいって。

ひとまず抜きました。

2018-08-05

anond:20180805024022

そりゃ大日本帝国はねぇ…わかってるくせにそういう詭弁を弄するのはやめてよ。

でも今はアメリカ押し付けられたとはいえ、一応国民主権民主国家なの。そうじゃなかった時代のことを挙げて何が言いたい?

しろ、そういう経緯があったからこそ、そういう国家主義的な国民を縛る文言社会党(だっけ?)がねじ込んでくるのを防げなかった、という事だよ。

医師不足だなんだといわれているみたいだけど、歯医者廃業するくらい余ってるんでしょ?

コンビニよりも多いとかい文言を何度も見る歯医者だけど

あいうのってもう大学レベルだと是正されてるの?それとも相変わらず大量供給されてたりするの?

2018-08-01

なんかもういなくなってしまいたい気持ちを書き込もうと思ってた。

増田ログインしようとしてタイプミスして打ち直ししてたら、もうすっかり開こうと思ってた文言は頭から飛び去っていた。

まりあネガティブ気持ちは、三歩歩いたら忘れるくらいの軽いものだったわけだ。

2018-07-31

無題

発達障害の疑いがある息子を、『生活保護引きこもりは甘えだ』という考えから家を追い出したところ、

息子は社会に馴染めず、遺書を残して自殺してしまった、という日記を読んだ。

https://anond.hatelabo.jp/20180726191514

.

.

その日記では、『生活保護引きこもりは甘えだ』という考えを『正論』と書いていた。

.

引きこもりはともかく、生活保護というのは本来弱者を救うための制度だったはずだ。少なくとも僕はそう思っている。

なんだか子供っぽくも思える文言だけど、『強者弱者を救い、皆が助け合って生きていく』というのが正しい考えだったはずだ。

.

しかしたら、弱者を助けることは一方的な“負担”で、“助け合う”こととは違うと思っているのかもしれない。

それは、自分強者だという、思い上がりかもしれないけど。

.

大学だって難なく卒業したし、新卒サラリーマンやるまではいけてた奴』だって

それが本当に必要ならば、福祉を頼れるのは当然の権利だ。立場関係ない。

自ら命を絶ってしまうような人であれば、なおさら

.

まあでも、僕は“生きていくこと”が素晴らしいことだとは思えないし、

誰もが産まれた瞬間から理不尽に背負わされた“生きる義務”にまだ納得できていない。

僕みたいな発想の人間を、日記を書いた彼なら『甘えている』と言うんだろうか。

でも、彼が僕みたいに思わないのは、彼が強い精神を持つ人間からではなく、

何も考えていないか、生きるのに忙しくて何も考えられないだけかもしれないと、

僕はそう思うと、余計に生きるのが怖くなった。

.

僕にはここで挙げた誰の気持ちほとんどわからないけど。

自殺してしまった彼の息子が、もう苦痛を感じることはないんだと思うと、少しだけ気持ちが和らいだ。

.

.

からご冥福をお祈りします

2018-07-29

データサイエンティストが遂に営業に駆り出されるようになった

ヒアリングによる課題発見からデータ収集モデル構築・実装運用まで全てができる職種として有名なデータサイエンティストが遂に営業もする時代に!」

みたいな文言から誰か小話書いて

生理について思うこと

Twitterで「女子生理の痛みはこんなもん!」っていう文言画像がまわりだしたのは4,5年くらい前だろうか。

私は当時女子高生で、もともとインキャだったこともあり、男子とまったく関わりのない人生を送ってきたので、当たり前のことなんだけど「男性生理の痛みを知らない」ということに「確かに、なるほどな」って思った記憶がある。

けど、それを言って何が言いたいんだろうとも思った。だって、男には子宮がないんだから痛みがわかるわけない。

私はただ、自分生理痛で具合が悪いときに、男の先生上司にどうしても伝えなきゃいけないとき、「生理で...」って言ったら「あっ、そっか。わかった。」って言ってくれれば、それでいいと思っている。

結局、痛いんだってことを伝えることでどうして欲しいかっていうと「気を使って欲しい」、これに尽きると思う。

から、そんな「除夜の鐘を鳴らされてるような痛みでさぁ!」とか「血が海みたいにバーって出てシーツを汚してさあ!」って、声を大にして言うことじゃないんじゃない、と思う。

私は男の人のことよくわかんないけど、やっぱり生理と極となるものって男で言うと「オナニー」とかの性的衝動になると思う。

男の人も学校職場では凛とした顔して職務をこなすけど、家ではモニターに映った女に欲情してシコシコしてるわけだ。

男の人が声を大にして「男は抜かないと職場とか電車勃起ちゃうんだよ?」とか言ってたらだいぶやばいだろ。

女の子ならわかると思うけど、学校ナプキンをバッグからポケットに移すとき女友達から借りるとき、「こそっ」としてたでしょ?

からどっちも生理現象なんだけど、やっぱり公にしちゃうのはよくないことだと思うんだよね。

なんか、品がないよ。

けど、多分こういう風に大げさに言わないとわかってくれない男の人もいると思うから、それは悲しい。

2018-07-28

いのちの電話が繋がるまで240回掛け直しました

いのちの電話とは「死にたい」と検索をすると出てくる電話番号のようなサービスで、日本いのちの電話連盟HP曰く 「自殺予防いのちの電話」は、様々な困難や危機にあって、自殺をも考えておられる方の相談電話です。

どうぞおひとりで抱えず、その苦しいお気持ち私たちに聞かせてください。 とのことだ。

本日私は自殺したくて自殺しそうで気が狂いそうだったのでいのちの電話文字通り必死電話をした。

結論として、いのちの電話に掛けたことで私は今もこうして生き延びてこの文章を打っている。

しかし、いのちの電話のあたたか対応によって気持ちが救われたから生きているのではない。

いのちの電話無知侮辱にまみれた対応によって怒りが燃えたから生きているのである

何も電話が中々繋がらず240回も掛け直す羽目になったから怒っているのではない。

絶望はした。何度掛けても繋がらない。こちらは目の前に転がっている死のビジョンから目をそらすために、僅かに残った理性で必死電話をしているのだ。

充電器のケーブルで首を絞めないために、窓から飛び降りないために、ボールペンを喉に突き立てないために、必死思考を逃そうと電話をかけているのだ。

元々、いのちの電話 つながらない でサジェストされる位にはいのちの電話が繋がりにくいという事は知っていた。

はてなにも http://boring-story.hatenablog.com/entry/2016/08/17/011626 という記事がある。

繋がりにくい理由として支援が十分でない事、相談員が足りていない事、この日本がただ生きるのだけでも過酷すぎる故に掛かってくる電話は膨大な件数で内容も深刻化が進み長時間になっているという事も聞いている。

しかし、ここまでとは思わなかった。

もしこの記事を読んでくれているあなたが死にたくなった時には是非全国、あるいはお住まい地域いのちの電話にかけてみて欲しい。

こちらは全国のいのちの電話の番号一覧である https://www.inochinodenwa.org/lifeline.php

命をかけて電話をかけて、鳴り続ける呼び出し音に耐えた後、やっとつながったと思ったら、ただいま大変電話が込み合っております。恐れ入りますが暫くしてからお掛けください。という音声によって無慈悲にも電話は終了する。

音声ガイダンス文言等には地域差がある可能性が含まれからあなたがかけたいのちの電話とはちょっと違うかもしれない。

けど絶望的につながらない。

まずこの時点で死にたくて死にそうでたまらないのにいのちの電話にたどり着けず、あきらめた人が大勢いるだろう。

いのちの電話にかけて繋がらないで帰って気持ち電話を掛ける前より落ち込んだ人もいただろう。


私は240回目でつながった。

こちいのちの電話です」

今かけている電話でつながるなんて心にもなく、電話をかけ直すためにただただスマホタップするだけの機械になっていた私は言葉が出なかった。

しばらく何も言えずに無言の時間が続く。

「どうかされましたか?」

私は必死に声を振り絞って言った「死にたくて困っているんです」

「そうなんですか。何に困っているんでしょう?」

どうやら電話に出てくれた相談員さんは「死にたい」という言葉が聞こえなかったらしい。私はもう一度「死にたくて困っているんです」と繰り返した。

「困っているんですね」

まだ私の死にたいは届かなかったらしい。相談員さんに悪気はない。悪いとしたら小さい声しか出せない私だ。

ただ、もう生きている人に向かって死にたいという言葉を何度も発するのが限界で私は何も言えなかった。

「あの、私このまま待っていていいんでしょうか?」

私がまだ何も言えずにいると

「何もないなら切らせていただきます

私は急いで言った「死にたくて自殺しそうで困っているんです」

自殺しそうで困っているんですね」

自殺というワードが届いてから相談員さんの口調がやや緊張したものになった。

「えっと、あなた自殺したいと考えるくらいには辛いことがあったんですね それは辛い、それは大変ですね」

ちょっと嫌な予感がした。

あなたの辛い気持ち分かりますよ。自殺したい、と考えてしまうのは何か自殺を考えるきっかけになるような辛い出来事があったんですね。いつから自殺をしたいと考えるようになったんですか?」

分かります、という決定的な単語が飛び出した。顔も知らない相手、今までどんな人生を歩んできたか、何があったか知らない、出会って数分の相手死にたい気持ちが分かります?!

自殺考える人への安易共感タブーだった気がする。

それに相談員さんが多用するえっと、ぎこちないしゃべり方、この人は今まで何人も相談電話を受けてるんだよね!?

でも私も会話して数分の相手だ。ここで信用できない相手だと心を閉ざしてはいけない「ずっと前から死にたくてしょうがないんです」

「えっと何かあって、その、自殺したい,と考えるようになってしまうくらい辛いことがあったんですよね?」

正直に自殺したいと考えるようになった原因と思える何かは家庭環境学校生活、対人関係仕事、今から昔まで沢山ありすぎて何かがあって死にたくなったんだと上手く説明できない。

それになんかもう、辛いとか大変という言葉自分状態感情を決め付けられてしまったようで酷くショックだった。

こっちは死にたくて困っているとは言ったが、どれだけ辛いとかなんて言ってない。「明確に何か思いつきません」私はそう答えた。

暫く沈黙があった。

「えーっと、なんか、あたし何て言ったらいいんでしょうか?」

えっどういうこと?何て声をかけたらいいかからないって、相談員の人が相談している相手に向かって言う言葉なのか?

これにはなんかもう訳が分からなくなって、私がかけたのはいのちの電話だよな、相談員の人っていくら人手が足りないとはい研修を受けてこのお仕事をしているんですよね?と困惑した

本当に頭が真っ白というか、まさか相談員の方からそんな言葉が出るとは思ってもなくてただただ言葉が出なかった。

「あの、私は、あなたがどんな風に辛いのか、そういう話をしてもらって、その辛いお気持ちによりそって、あなたお話をすることで、少しでも楽になれば、私は嬉しいなと思っているんです。」

会話の意図がさっぱり分からなくてこの時は何も答えられなかったのだが、相談員さんは私に辛い話をして欲しかったようだ。

「あの、えっと、ここは辛い気持ちを話して楽になってもらう場所なんですけど、でも、あなたは何も話したくないという事なんですね。」

「あの、でも、借金とか、なにかないんですか?」

借金ないんですか?え、いくら何でも例えでも借金あるかないか聞くか?

何かもう借金ありそうですねと言われたみたいで、あなたの汚点はなんですかと聞かれたようで、酷く侮辱を受けた気になっていた気がする。

あなたは何にも話さないんですね 辛いことを話してくれないんですね ここではあなたの辛い気持ちお話していく中で少しでも支えになれたらという場所です」

時間スマホを握り続けてここまで辿り着いたのだから電話をかける前より酷い気持ちになってたまるかと、相談員さんの話を聞くこと怒らないように必死に耐えていた。

「辛い気持ちを話したくないなら電話なんてしないでください 他にも待っている方がいらっしゃいますから電話は切らせていただきます

私は怒って泣きながら「辛いか電話したんです」と言った。

「じゃあ話してください」

笑いながら言われた。私は相談員さんの話し方や態度が耐えられなくて泣きながら「もういいです」と電話を切った。


書いていて、疲れて、電話通話履歴は残っているけれど、相談員さんとのやりとりが非現実的に感じられて怒りは比較的収まった。

それで思ったのだけど、これ、私が間違っている。

普通自殺は明確に何かがあって、何かが起きたから考えるようになることなんだ。

いのちの電話にはなった人がかけるものなんだ。

私は日々波のように襲ってくる自殺衝動が辛くてきつくてそれを収めたくて電話した。

から相談員さんは私が辛いことをいつまでたっても話してくれないと困惑していたのか。

いのちの電話は今この瞬間にも死にそうで自殺に移りそうな自殺衝動が辛い人がかけるように作られていないんだ。

いのちの電話相談してくる人として設定しているのは何かがあって辛くなって死にたい人間なんだ。

それと比較して書けば私は死にたくて死にそうで頭と体がそれで一杯になって辛いか死にたい人間なんだ。

私の電話に出てくれた相談員さんの対応は、今この瞬間生きるか死ぬかの人間にはちょっとアバウト大胆で、今にも死にそうな人と電話するためのものではないんだと思う。

でも多分この相談員さんと話して気持ちが楽になった人も、この相談員さんと話して助けられた人も沢山いるはずだ。


電話をして分かったこ

いのちの電話は今死にそうで辛い人がかけるものではない

今辛くて話を聞いて欲しい人がかけるもの

じゃあもしかしたら、毎日毎日ふとした瞬間に湧き上がる自殺衝動と戦っているのが辛い人ってとっくにそれで精神科に通っている?

あいのちの電話はなにがあって死にたいと感じているのか、自殺を考えたのかを話せば死ななくなる人がかける電話なんだ。

私は死にそうで死にそうで辛かった。

また今日もふとした瞬間に自殺衝動は沸いて必死に死なないように死なないように死なないようにしなきゃと耐える羽目になるんだろう。

死にそうで死にそうで学校に行けなくて、うつ病を疑って二度それぞれ別の精神科に行ったことはあるんだけど、よくある事だとその程度ではうつではないと笑われて終わりだった。

そう判断されないのは私はこうやって文章を書けるくらいには落ち着いてしまうからか、診察時には落ち着いて話をしようとするからか。

自殺衝動を誰かに見せつけることが出来ないからか。

ああ、学校に行けないか死にたいう人だ思われたのか。

目につくすべてが自殺に結びついて見えて死にそうで死にそうで学校で平静を保てそうにないか学校に行けなくなったんだ。

じゃあ今ハンガーで目を潰すのを必死におさえている私はどこへ行けばいいんだろう

2018-07-27

anond:20180727000939

もし寺山修司以前に、この文言をつかった元ネタがあったなら

ちょっとわかんないです、すみません

カラオケアニソンで探すと出てきますよ。

2018-07-26

anond:20180726005833

わからんでもないわ。

私は多分、あんたはんより年かさで、インターネッツ初期組やから、その目まぐるしい変遷を見てきて、よほど思うわ。

ネット、こわい。




ちなみにやけど、いろいろあって、子どもを持ってる。

経験から言わせてもらうとな。




今の世の中は子どもに厳しい。


うちらより、あんたはんの子ども時代より、よっぽどな。



きっついで。

ゲロ出そう。

からこそ、大人ガッツリ守ってあげんといかんのよ。

大人が、大人にならなあかん時代




子どもみたいな大人があふれるこの時代によ。

逆行してると思うやろ。

それでも現実やねん。


いっぱい勉強して、いっぱい学んで、導いたらなあかんのよ。


子どもってね、小さい人間じゃないんよ。

未熟な、人間やねん。

から、導いてあげんと、いかんの。

あんた、生まれつき、人のモンとったらあかんって知ってた? 人叩いたらあかんって知ってた?

全部、大人が教えてくれたんやろ。


「人のものをとったら、どろぼうです。いけないことです。嫌われます」「人を叩いてはいけません。お友達が痛いです。それに嫌われます」って誰かが教えてくれたんやろ?

から現実バーチャルに生きる子どもたちにも教えたらいいだけやん。


先輩言うたらいいんかな。「こういう文言詐欺から、こういう青い文字とか踏んだらあかんものなんよ」「知らん人にいろいろ聞かれても教えたらあかんよ」「おいおい、掲示板煽りときに乗るなや」「ちょっと間、ネット休んで、外行こう」とかな。男子には「会ったこない女子のプリとか自撮りを信じるな」とか「加工をふくめて女子」とか…。 

うそう「エロサイトてへんな表示が出たら、金を払う前に恥をしのん大人にたよれ」とかも重要やな!!





あんたが、そんな先輩の役目やりたくない、いやや、気持ち悪いと思うなら、子ども持たんかったらいいやん。

あんた1人、子ども持たんかっても、世界は回る。

したことないわ。




でもな、そんないろいろ、まだ生み出してもいない存在に心を砕くなら、ちょっと考えたってよ。


子どもはな、したたかから、生み出せば、生きてはいくよ。


私らもそうやって生きてきたやろ。



親に内緒のこと、いくつある? いっぱいあるやろ?


そんでもな、親に教えてもらったいくつかはな、私らの糧になってるやろ。



そうやな、私は、何とか借金のないパートナーをひっ捕まえて、子どもを持ったわ。親の教えが「借金だめ、絶対」やったからな!

おかげで、何とか生きてるわ。

からあんたも、何かいろいろ、考えてみてな。

そうやって、夜の中憂えてる人のほうが、いい子育てる気がするわ。

まあ、あんたのこと何も知らんけどね。

2018-07-24

電車中吊り広告ニッポン終わりって書かれまくってる中で

満員電車にすし詰めされて毎日揺られてたらそら痴漢したくもなるわな

痴漢広告ポスターもいっぱい貼ってあるしな

もっとほんわかした文言プロパンガスすべき

2018-07-23

又吉イエス氏が亡くなったニュースが分かりにくい

政治活動家又吉イエス氏、20日に左腎がんで死去…74歳

https://news.goo.ne.jp/article/hochi/politics/20180723-134-OHT1T50208.html

この記事だと又吉イエス氏がどういう人物であったか注釈が無く、メディアとして不親切のように感じる。

唯一神自称していることと、過激文言からネットで話題となった人物だった。

記事ではそれが書かれていないので、政治活動家の死亡が何故ニュースなのか、ここに書かれている唯一神とはどういう事なのかが分かりにくい。

私は又吉イエス氏が話題になって何年か経った辺りから又吉イエス氏を知っていたので

この記事はすっと頭に入っていった。

でも、知らなかった人から見たら不思議ニュースだろう。

2018-07-18

anond:20180718144841

はて?ページ下部の"Plain language summary"の"Conclusion"の公式日本語訳をそのまま貼っただけ。

その文言があると、わたしが貼った部分の内容に何か影響を与える?何も与えないよね。

anond:20180718101643

LGBT問題改善しようと社会活動しているような人は自分で動いてるだろ。

自分で動いて」いたとしても、制度改革には税金を使うし、デモには交通への影響があるし、とにかく人に迷惑をかけることは変わらない。

(これが絶対悪いとは言わない。)

でも、ある意味他人強制的に「協力」させてるわけよ。

でもって、LGBT問題重要視してない人間にとっては、リソース無駄遣いというほかないわけ。

しかも、そのお題目に「人権」を持ち出してるのに、自分たち以外の人権無視あるいは積極的攻撃を加えてる。

そのダブスタを指摘されたとき典型的返しが以下の文言ですわ。

それに対して自分では全く動かず「LGBT問題に取り組む前に俺の抱えた問題解決しろ」と他人に言うだけの奴が

自分でやれ」と言われるのは当たり前の事なんだが。





なら、LGBTフェミ無辜市民迷惑をかけず、税金を使わず自分たちだけでやれよ。

2018-07-15

anond:20180713202349

前にも見たなこの投稿

マインドスポーツ」ってさんざん突っ込まれても

同じ文言を繰り返すのは単なるプロパガンダだろう。

2018-07-13

anond:20180713173510

 いや待て、そもそも俺はトラバトラバ元のトラバ元のトラバを書いていないし書いた覚えがない。俺はトラバ元の文章を読んで不意に、きまぐれに「もし自分の頭がおかしいのだとしたら、おれは自分の頭がおかしいことをどのように認知すればいいのか」と思って、あのトラバあてにトラバを書いただけだ。つまり、俺が書いたトラバトラバ元のトラバ元を見返し、「このトラバ元のトラバ元を書いたやつは頭がおかしい」と考えたとしても、それはトラバ元のトラバ元になりすましトラバを書いた俺が頭がおかしいことの証明には成りえんのだ。

しかし、俺がトラバトラバ元のトラバ元のトラバを書いていない、すなわちトラバトラバ元のトラバ元のトラバ書き手が別人であるということは、はてな匿名ダイアリーにおけるビッグブラザーたるはてな以外には知りえないし証明し得ないから、俺のトラバトラバ元のトラバ元のトラバトラバトラバを書いた俺がトラバトラバ元のトラバ元のトラバを書いた人間と同一人物であるしか見なしようがない状態にあるわけだ。

するとだ。もし俺の頭がおかしくないのだとすれば、俺が説明材料としようとしていたこと……俺の頭がおかし可能性についてみずから言及し、少なくとも俺は俺の頭がおかし可能性について考察出来る程度の一定論理性をその身に有していることになるし、俺は「俺は頭がおかし可能性を有しているが、頭がおかし可能性を有しているという事実を自ら導き出し、俺自身意思によってそれを承認出来る程度には、頭がおかしくなっていない」と言えるかもしれない、という状況が、根本的に変質してきてしまうんだ。

 俺は俺が書いたトラバトラバ元のトラバ元および俺が書いたトラバトラバ元の会話上に、言うなれば「“トラバ元のトラバ元”と“トラバ元”という2つの人格しか通常認め得ない領域」に入ってしまったがために、意図せず俺は俺の人格としての固有性の一切が認識されない空間の内部へと、割り込んでしまった――俺が俺としての人格承認されない空間に割り込んでしまったのだ。さらに言えば、それがために、俺は自ら“俺固有の理性”というもの放棄してしまったのだ。そして、俺が“俺固有の理性”を放棄してしまったがために、俺が考える「俺の頭がおかしくないことの説明」は一切の意味を持たなくなってしまった。それは仮に「俺は頭がおかしくなっていない」という絶対的事実を俺が有していたとしても、“俺固有の理性”が承認されない空間では、「自分のことを自分ではないと言っている頭のおかしいやつ」にしかならないし、“トラバ元のトラバ元”と“トラバ元のトラバ元のトラバトラバを書いた俺”とがそれぞれ別個の人格を持った人間であるという認識他者に強いたところでそれは証明し得ない事象に対する「自分はこのように感じられるからそういうことにする」という相対主義理屈……「私はあれがシカクに見えるが、お前があれはマルであるというのならマルであるということにしてもいいし、そういう解釈をすることもできる」という話にしかならない、ということだ。だから、“俺固有の理性”のゆらぎが収束することはなく、どちらにしても「俺が頭がおかしくないことの説明」は何の意味もなさないわけだ。

しかしながら、ここまで考えたところでなんだか俺はよくわからなくなってきた。俺がトラバ元のトラバ元とトラバ元の二人格しか承認し得ない空間に割り込んで俺固有の理性を放棄してしまったところまではいい。しかし、俺が俺が書いたと認識している今俺がトラバを書いているトラバトラバ元にお前がトラバを返したということは、つまり俺は“俺固有の理性”をお前に知覚されたこと、承認されたことにほかならないのではないか

だとするならば、今俺がトラバを書いているトラバを書いたお前に「お前は頭がおかしい」という返信を俺が送られたのならばだ。お前が俺のトラバに対して送ったその文言が持つ意味に反して、「“俺固有の理性”の復活」を意味するのではないのか? ――だって、“俺固有の理性”を喪失させた今俺が書いているトラバ元のトラバ元のトラバ元のトラバ元の人間は、このトラバを受け取っていないわけなんだからトラバ元のトラバ元のトラバ元のトラバ元の人物と、このトラバとこのトラバトラバ元のトラバ元を書いた俺という人格は、俺の現状の認知上でははっきりと区別できる状態になっている。俺が有している「俺自身認知への疑義とその疑義承認」が意味を持つことになるのではないか

まったく、頭がこんがらがってきた。そもそも今俺が書いているトラバトラバ元のお前は誰だ? そもそもお前こそ、お前が確かな認知の上に事物を適格に知覚し遠隔的に今俺が書いているトラバトラバ元のトラバ元のトラバ元のトラバ元のやつとトラバ元のトラバ元のトラバ元のやつそしてトラバ元のトラバ元たる俺という複数人格が並びたつトラバに参画し発覚している事実をもとに正確に論駁しているのだといった顔をした不明確な人間――あるいは新たな“自分固有の理性”の喪失者ではないのか? お前は自らの手で喪失していた俺固有の理性を復活させたしまたそのことでこれまで前提となっていた諸条件をほとんどまったく打ち壊してしまったのだ。お前がトラバを送ったことでお前が踏まえていた諸トラバの均衡がまったく崩れてしまったのだ。そしてそうなった現在の時点におけるお前のトラバは全く意味を成さないし承認に値しない。俺はお前が俺に付けたトラバを退けるぞ。俺がお前の意見承認するのは、お前がお前が崩した諸トラバの諸条件をお前の理でもって再び正してからだ。さあ、お前の番だ


こ の ま す だ は ね た で す ほ ん き に し な い で く だ さ い
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん