「出産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出産とは

2017-11-19

anond:20171119011857

あーいや、子育て世帯優遇されているのは知っているんだ。税金の投入にはホント感謝してる。

子どもができれば市町村から案内されるし(市町村によるかもだけど)いろいろ税金だしね。

はじめての出産前には親教室なおむつの変え方とかお風呂の入れ方、みたいなムービー見せられるし、そんなのと一緒に簡単説明があった。子どもができれば自明だと思う。

税金に対しては感謝しかないよ。特に独身の人の税金には。別に得なんてないもんな、いや道路とかインフラ税金か。いやまぁ、私も独身の時も子どもがいる世帯の方が、多くの税金が投入されてる、とは思っていたよ(特にそれが悪いとは思っていなかったが)

少子化って知ってるかな、問題じゃない、って意見もあるので、それはそれで問題じゃないのかもしれない。

でも問題だ、と捉える人もいる。少子化の原因はぶっちゃけ非婚化だ。結婚が難しくなってる。

男性結婚するには年収が足りないって思ってる人が多いし、女性は(人にもよるだろうが世帯年収としようか)この年収で安定するんだろうか、という不安がある。

から税制的に子育てをしていない夫婦から取ります子育て支援を続けます、ってのは、どっちかというと

「うわー、結婚して子どもできたら、私も子育て側なのかー」って思う独身者を増やすためだと思ってる。

だってさ、子ども治療費なんて、どの市町村支援してると思うけど、それも税金が投入されてる。全然大人と違う。だから感謝している。

でさ、病気にならない子どもなんていないよね?  大体の子持ち夫婦税金には感謝してると思うけどね

ただバカは分かんないんだよね。税金とかさ、税金が投入されてるっていうイメージがない。だから君が見たのもバカだったんじゃない? まぁバカ独身にもいるので、ご容赦いただきたく...

2017-11-18

出産育児に対する支援は、いっさい廃止してほしい

日本人なんか滅びればいい。

もし少子化になったら移民を入れて、将来はその人たちに介護してもらいたい。

  

俺は社会がうまく回るならば、日本人なんか滅んでいいと思う。

それがポリコレ的に正しいんでしょう?

anond:20171118115051

過去から、といっても1970年代からじゃないかな。それまでは合計特殊出生率もそれなりの数字だった。その辺から女性賃金が上がり始めた。

フェミニズムの隆盛には波があるね。第2波の辺り https://ja.m.wikipedia.org/wiki/フェミニズム#.E7.AC.AC.E4.BA.8C.E6.B3.A2 それは成果は悪いとは思っていない。ただ副作用、悪影響としての少子化責任は取れずに熱量が下がり変なフェミが目立つようになった。

別の観点でみると『人口が増えているところ』はどこだろか? 

イスラム教圏?あと面白いのがアメリカアーミッシュというキリスト教の一派も増えてる。男女の性役割分業は明確に開拓時代をなぞってる。意外と寿命も長い、女性は早く結婚し子沢山。コミュニティーを出る選択もある。が、人口は増えてる。フロンティアを探して分布図が広がってる。

彼らの教義共感するわけでは全くないが「人口規模が継続しうる社会」ってどんな感じかな、と日本とかヨーロッパニュースを見てると思う。持続可能社会ってどんなだろうな。日本少子化団塊Jrが出産適齢期を逃した段階で確定した。

目を反らしているのは。どっちなんだろうな。事実としてアーミッシュみたいなケースを認めることは出来るか? 

ゲーリー・ベッカーの比較優位性の話にフェミニズムが反対したって話を知ったときにはバカかよ、と。

いまは男女が等しい能力を求められている。

それは関係性の維持に役立ってるんだろうか、能力が異なる国が連携することがあるように、異なる能力を持った人間同士が尊敬しあう事もあり得る、つまり旦那からリスペクトされる愛される専業主婦がいてもいいはずなのになー、ほんとクソだなぁ、と。

anond:20171118183413

仮に男の方が臭い耐性がないことがわかったとしても、それを育児分担に関連付ける理由なんて全くないけどな。

出産経験しない男性女性よりも痛みに弱いので格闘技には向かない」とか言ってもバカじゃねくらいにしか思わないだろうが。

anond:20171118181101

言い方は乱暴だけど確かにそうなんだよな。

結婚出産キャリア形成に壁ができてしまうことを嫌がる女性そもそもキャリアに興味がないできれば専業主婦になりたい女性はそれなり明確にニーズが分かれるはずなんだけど、給与とかを明確に体系別すると後者が納得しなかったりするからな。

キャリア形成を優先する女性はある程度家庭を犠牲にする(という言い方も本来時代遅れなんだけど)ことは覚悟してやってるのを、「子供がかわいそう」「夫を大事にしてなさそう」とか変なマウンティングとってくる。

素直に「あの人は仕事がんばってるのね。私とは価値観がちがうわ」って一般職として立場に納得してればいいのに、「同じ女なのに差別されてる!マミトラックマミトラック!」とか言って時短でも出世できるようにとかねだって結局キャリアが欲しい女性の足を引っ張る。

anond:20171118155211

民主党に一度政権を取らせてみてダメだったか自民党に戻った。

男尊女卑をやめて、一度女尊男卑をやってみたら良いと思う。口先だけのフェミニストは身の程を知るだろう。

 

日本男と女役割を全て入れ替えてみたら良い。(男は子宮がないか出産だけは女の担当だけどそれ以外は全部入れ替えてOK

ハロウィンなんてバカなことをやるよりも、まずは1日だけ「男女入替えデー」とかを政府音頭を取って実施してみるべきw

anond:20171109210844

男性妊娠できるなら、ヘソの穴から出産することになるんじゃないかな?

あるいは子宮が頭の中にあって、頭がパカッと開いて赤ちゃんが出てくるとかw

発生学的に考えると、玉袋が子宮になるだろうか?

anond:20171118113523

いきいきママが叩かれるのは「仕事をばりばり」しないか

前者のパターン

産休明けに時短もなく残業もいとわず出張もするような女はまず叩かれない

から後者寄りの今の日本では当然前者は叩かれる

昔は後者人間が、結婚出産した、というだけで嫌々辞めざるを得ず泣いてきたからその辺の改革をしたのはいいが、行き過ぎた

後者を望まない女もいるので、最近地域社員総合職などにキャリアパスを選べるところも増えてきた

男女差ではなく仕事体系で多様化を進めるべきなんだよな

anond:20171118122254

たぶん声優アイドルとか

声優=演じたキャラ、ってみてる人なのかな?

 

自分は逆にそうあってほしくない派で、

声優ラジオなんかも聞かない、ライブにも行かない

アニメを作ってる人の一人でしかないと思ってるので

あんまりそうは思わないんだけどね。

 

しろ声を担当たからって、なんであのアニメキャラ

この女性声優が同一視されてんの?って反発すら感じてる。

 

なので声優さん結婚した、出産したなんて話聞くと

これで一歩あのキャラとの乖離が進んだ、よかった

って暗い安心感まで感じちゃう。ごめんな

子持ちは極右

子持ちにとって、そんなに出産子育て趣味でも実益でもなく

国への奉仕であり全額税金で賄われるべき、子無しはそれを負担すべきっていうなら

お前らの子供は国家財産であるのだから、万が一それが途中で病死したら全額返還すべきだし

事故死だったら監督不行き届きで弁済すべきだし

ヒキニートになったら自分処分するんだよな

子供大人になっても掛かった費用分の返済が終了するまでは、国際結婚国籍変更も許されるべきじゃないよな?

国の金使って育って国外脱出なんてありえないよな

当然そういう覚悟があっての権利の主張だよな?

お前ら子持ちはリベラルでも何でもなかったんだな

安心したよ

anond:20171117215404

大卒就職→数年間は仕事を覚えるのに必死で、休みも取りにくく、結婚出産とかできる雰囲気じゃない→結婚出産しても大丈夫かな、となった時には二十代後半から三十代になってる

このパターンから晩婚化が進むに決まってる

22で卒業しても5年くらいは身動き取れない。本来なら卒業してすぐ結婚出産できるくらいのほうが子供は増えるんだが、そんなことしたらまず女は働けない

昔はそれでも男が給料よかったからよいが。

2017-11-17

anond:20171117175858

私は小梨というか未婚で、LGBTなので結婚出産もあり得ない

年収は1000万なので、増税になる

これでうだうだ言われなくて済む、らっきー!って思ったけどな

今までは子供を産まないのは戦犯みたいな扱いだったけど、これからは何言われても、「でも税金その分多く払ってるからその金が子育て世代に行くんだよね」って言い返せる

anond:20171117165359

今の日本は、みんなが仲良く結婚出産できればいいのだが、実際一人の産休の尻ぬぐいを数人の独身子供が成人済みの既婚者などがするのがもう常態化している

いきいきママ問題があれだけ騒がれるのは、その証拠

なので、子持ちのその手の発言おかしいんだよね。産休育休とりつつ子供を育てられるのは肩代わりしている誰かがいるからなので、そいつらに唾を飛ばすのは間違ってる

anond:20171117205719

つーか、フランス出生率移民も込みだと言うけど

フランス国籍持ってる人だけの数字だよね?

外国籍出生率なんざ分からんだろうし(出生届母国に出すだろうしな。日本人夫婦フランス出産したって届け出は日本に出すだろ。

まあ母国出生届出せる状態じゃない難民とかなら別かもしれないが)

フランス国籍を持つ人を、親や祖先外国人と言うだけで「そんなのフランス人とは認めない、移民外国人だ」と決めつける態度は

リベラルとしてどうなんだろうか?

anond:20171117204234

無知故に「若ければ起こらない」と言う誤った認識を広めようとした新聞社に対して

「若くても起こり得る事で高齢出産けが原因じゃないのに

高齢出産けが原因と誤認される報道を行い女性若いうちに出産すべきと押し付けるのは女性差別

と言う論調フェミニスト批判した、ってなら意味が通るかな。

出産母子ともに無事で当たり前・何か事故があったらそれは母親病院のどちらかが悪いのだ、

認識しているバカは数多いからね。

2000年なら大野病院事件以前だし、そういう認識記事を書くバカが多くてもおかしくはない。

と言うか大野病院事件自体が、そういうバカ記事書く新聞記者のせいで起こったようなものだし。

anond:20171117203233

具体的にどの訴訟ソースよろ。

もちろんこれは悲しい事だけど旦那病院を訴えたケースがあった。

高齢出産から妻が死んだのは病院のせい」という訴訟なら

病院からしたら「高齢妊娠して産みたいと言ったのはお前らだろ知るかボケ」でしかないし

何らかの出産合併症による死亡なら高齢出産とは直接関係くそ合併症の話になるはずで、

殊更に高齢出産である事を強調するのもおかしな話出産合併症は若くても起こり得る。むしろ「若ければ起こらない」と言う誤った認識を広める方が危険

あと35歳以上の初産を高齢出産とする、っていうルールもきえたんじゃなかったかな。

きえてないよ。

高齢出産を叩きたいがためのデマ臭が物凄い。

anond:20170804164547

理想中学生位の段階で老化については教えた方がいいよね。だって傷つく生徒いないじゃん?

これに関して言うと2000年前後位かな、高齢出産で亡くなった女性がいて、もちろんこれは悲しい事だけど旦那病院を訴えたケースがあった。

新聞各社で議論が沸く中で、女性団体から高齢女性出産するからと言って危険だというのはおかしい。それを可能にするのが医療のはず。女性蔑視につながる」ってクレームが入って、新聞社側が謝罪してた。あと35歳以上の初産を高齢出産とする、っていうルールもきえたんじゃなかったかな。フェミニズムがイケイケだった時代

その辺から高齢出産リスクは言われなくなった。

嫁さんに聞いてみても、高齢出産リスクなんて知らなかったって言ってる。

この辺、フェミニズムの減衰と共にまた言えるようになってきたようにも思う。

昔は性差を扱うのに非常に神経質になる必要があった(バカじゃなければ)今は若干カジュアルに言えるようになってきてる。

恋人っぽい人ができても恋人であるということをはっきりさせてはいけない。

まして結婚などしてはいけない。

のらりくらりとかわしながら、

相手が「私たち恋人だよね」と思える程度に会っておき、

でも、事実婚とは言えない程度にしか一緒に過ごさない。

子供ができたら、住民票を抜いて、海外転出する。

海外日本を行ったり来たりして、日本にいるのを年間180日以下にする。

どの国にも180日以上いないようにする。

どこの国のレジデントでもない。

税金も色々逃れられる。

収入を額面上極力減らす。

名ばかりの会社があるので、必要もの会社の経費にして

航空券代と海外滞在費は出張費

やりたいことは会社事業にしてしまう。

自分報酬はほぼなしにしておく。

自分大学院博士課程にいるので貧乏学生になる。

ベースの一つとなる国の現地に、ビジネスパートナー的人を見つけておく。

現地で何か必要となったらその人を利用する。

子供ができても結婚してはいけない。

結婚しなければ離婚しなくていい。

離婚しなければ、財産分与もない。

離婚協議もないか公正証書も作らないで済む可能性が高い。

結婚しないだけでなく、毎日一緒に暮らしはいけない。

同居しているとは言い難い程度にしておくことが重要

同居していないのであれば、事実婚だとも言い切れない。

はっきりさせようと言う相手の言い分はのらりくらりとかわし、

そもそも付き合ってるのかどうかすらはっきりしないような感じで、

でも離れていかない程度に会ってやる。

でもそのうち相手は離れていく。

そして子供養育費を払えと言ってくる。

でも、日本に住所がない。

差し押さえ根拠となる公正証書もない。

公正証書を作るためには住所が必要

とにかく話し合って書面にしようとなったら、

基本、話し合いには応じない。

それでもうるさくいうのなら、

とにかく収入全然ないんだといいはる。

安すぎる日本養育費算定表を持ち出すと

払うことになってもすごく少ない養育費でおさまる。

相手が愛想をつかして離れて行ったら「捨てられた僕かわいそう」と泣いてみせる。

そうすると、カモが寄ってくる。

カモは心の弱った女を選ぶ。

カモが寄ってきたら、避妊しないで二人目の子供を作る。

心の弱っている状態妊娠出産育児となったら数年は逃げられない

出産までは子供母親住民票は抜かない。

出産一時金がもらえる。

出産海外の安い国で、出産後一時金の請求

できれば認知しないのがベスト

養育費請求されない。

一人目の子供のの母親から養育費請求無視する。

しつこく言ってきたら、二人目の子供にお金がかかるから、一人目の養育費学費も払えない、と言う。

日本にあるマンション(ローン返済中)からテナントが出て行ったので収入がないと言う。

生命保険切り崩して、なんとか生き延びてるんだ、僕かわいそう、と言う。

でも、新しい子供とその母親海外で借りた家に住まわせる。

一人目の子供のの母親から養育費請求無視する。

子供母親は、自分の子供の父親子供を顧みない、というのを受け入れられないので、どんどん心を病んでいく。

いつまでも自分の子供の父親は本当は悪い人じゃない」というかすかな望みを捨てられない。

自分の子供の父親クズだと認めることほど辛いことはない。

そして、子供にそれを気づかせるわけにはいかないから、子供の前では父親を褒める。

父親クズになればなるほど、相手は病んでいく。

心を病んでいくと、裁判を起こそうとかいう気も起きない。

仮に起きても、日本に住所がなくて収入ほとんどない相手と戦うことを考えると、

心を病んでいる人は諦める。

しか養育費なしで一人で子供を育てているため、

弁護士費用なんて考えるだけでも「無理だ」となる。

一人で自分子供を養わなくてはいけないので、

心身ともに疲れ果てている。

戦う気力は残っていない。

数ヶ月に一度くらい、やさしいことを言ってやると、

「やっぱり悪い人じゃない、きっとちゃんとしてくれる」と思って、

またしばらく持つ。

たまに子供にあってやると、「会ってくれるだけ、悪い人じゃない」となる。

子供お金使いたくない」というと、

母親子供が悲しい思いをすることを避けようとするので、面会交流時に金をくれる。

「これで、二人で美味しいものでも食べて、楽しんで」って。

その金で二人目の子供とその母親を呼んで焼肉にでもいく。

何か言われたら「収入のない僕かわいそう」「捨てられた僕かわいそう」「お前が僕を追い出したんだ」っていう。

二人目の子供の母親もいずれ離れていく。

でも、一人目で養育費を踏み倒しているのを知っている状態で一緒にいたわけなので、

二人目の母親も強くは言えない。

子供母親達は子供に辛い思いをさせたくないので、子供父親クズだということは言わない。

養育費を払わなくても、子供父親関係を維持しようとして会わせてくれる。

から子供母親には、子供思いの心の弱った女を選ぶべき。

養育費を払わなくても子供に慕われる僕の老後の出来上がり。

anond:20171117145204

多分結婚済みの人の意見を望んでいると思うけど、21歳の女で将来結婚しても子供は望まない。

子どもは好きなのに望まない理由として

理系大学院まで行く予定なのでそれなりにキャリアアップしたい。しか妊娠出産子育てをした場合キャリアアップどころかスーパーバイト理系大学院まで進まなくても出来てしまうという意味で)をすることになる可能性があるから避けたい。

ツイッターやらネット上で妊娠出産子育ての難しさをよく聞く。子どものかわいさも聞くが…私には無理だというように思う

③もし離婚して母子家庭になったら怖い。母子家庭の不遇もよく聞く

結婚済みの姉が子どもを望んでいるので、それを支えれば良い

子育てにかかる費用が莫大

子育てのための費用子ども無しも負担するのは私は良いんだけど、子ども無し増税子育てに費やされるイメージが無いので嫌。いじめ対策とか夜泣き対策とか具体的な解決方が行われるなら負担が大きくても良いと思ってる。 雑になったけど私が子どもを望まない理由とかはこんな感じ。

子無しでいくつもりの人は出産育児補助の増額には反対なのだろうか

タイトルどおりの話。

不倒城

赤ちゃんだけじゃなくて子どもは正直いってめちゃくちゃ可愛い

http://mubou.seesaa.net/article/454914968.html

シロクマの屑籠

子ども権利を守りながら出生率を増やすなら、核家族的な子育てをやめるしかないのでは

http://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20171116/1510812000

このへん ↑ の子作り・子育ての話が盛り上がるたびに思うんだけど。

子供を持つ気が無い人の気持ちの話。

 自分子供を育てる気がない人たちはどの程度なら他家の子供の養育費負担する気があるのかな。税金を含めて。戦後日本人口統計を見ると(*1)、社会育児リソース(要は税金)は配分ではなく量そのものが足りないと思っている(*2)。

 で、子育て世帯やこれから子供作るor作りたい世帯育児補助なり出産補助なりの増加に賛成だと思うんですけど、本人の嗜好なり思想なりで子供を持つ気が無い人たちや、子育てたかったけど諦めた人たちはこれ以上の負担をするくらいなら出生率が減り続けてもかまわない(=人口自体は減少速度を増しながら減り続ける)と思ってるのかな。

 じっさい「自分子供を作らないから知ったことではない」と言い切る人はそんなに多数ではないと思うんだよね。長い老後が予想されるのに、ほとんど若者子供がいない社会なんて暮らしにくいでしょ。

 このくらいの負担で、このくらいの次世代人口生産されるのが望ましい、という社会的合意があれば政治行政も動きやすいと思うんだけども。

 子供を持たない・子供を持つのを諦めた皆さんは、子供が今いる、あるいは子供をこれから持ちたいと思ってる世帯に今より多くの資源(=税金)が配分されることに賛成ですか?

 そのための増税は許容できますか?

 子供を持たない・子供を持つのを諦めた皆さんにとって望ましい、あるいは許容可能日本出生率はどの程度でしょうか?(いまのままで問題ない/人口が減少してもどこかで安定するからいい/人口置換水準で安定するのが望ましい) あるいはそんなことはまったく気にならないのでしょうか?

好むと好まざるとを問わず、子無しで行くつもりの人はすでに極少数とは言いがたいのに、出産育児周りの話で部外者あつかいなのは変だなあといつも思う。その人たちがどれほどの負担をする気があり、代わりに社会は何を差し出せるのか、もっと議論されるべきだ。

 最初から子供を持たないと決めている人と、子供を持つのを諦めた人の間には大きな温度差があるはずだから(ここまで一緒にしてるみたいな書き方でごめんなさい)、どっちかわかる形で教えてもらえるとありがたいです。

 まあ上のリンクシロクマ先生が書いてるように、家族と親に集中している子育て責任を、子供に関わりたい子供のいない人も社会的に共有できればいいんだと思うんだけど、これはまた別の話(育児リソースの分配の話になるかと思う)。

 ちなみに増田は男で子供が好きで、むかしから駅で子供を見るとニコニコするほう。

 20代の頃は非正規雇用なので子供は持てないだろうけど出産育児補助の増額には賛成でした。

 30代で幸運にも転職して結婚して子供もできた。子供は思ってたより面倒だけどかわいいです。

1:いうまでもないが出生率戦後ずっと低下傾向で、1974年人口置換水準を割って、まだまだ下がり続けている。つまり5歳以下は物心ついて無かったものと考えれば、戦後を生きている現日本人ほとんど(2016年統計75歳未満は87% http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2016np/pdf/gaiyou2.pdf)は、国外生活経験者を除き、人口を維持できない国の生活しか知らない。増田なら誰も知らないだろう。実感を持って出生が多かった時代を語れる人間はもうほとんどいないはずなんだが、高齢者ふくめこれが意外と共有されてない。

2:配分に問題が無いというつもりはない

こんなに少子化になったのはそもそも人間妊娠期間が10ヶ月程度と長く、

しか子供が不完全な状態で生まれてくるからじゃないの?

だってさ、牛とか馬とかって妊娠しても奴ら的に無理のない暮らしをしてるのかどうかはわからないけど

出産までとりあえず立って寝てたりしてるじゃん?

でも人間には人によってつわりがあってしかもその程度もつわりの種類も千差万別

いざ生まれると子供は立ち上がることも出来ずに親が与えないと乳も飲めないじゃない。

畜生共は生まれた時点で首も座ってて(あんなに首の長い麒麟でさえも!)数時間で自立するじゃない。

この時点でもう保育園いらないよね。

旦那子育ての手伝いしなくても何とかなるじゃない。

ダーウィン進化論的に言えばさ、このまま保育園が増えて一部の女叩きが増長していくならもうこの人間妊娠出産子育てシステム畜生方面進化していくんじゃないの?

それでさ、男はもう生まれときから精子の形しててさ、大きくなっても精子を生み出す大きな精子として成長して精子としてしんでいけばいいんじゃねーの?

いくら噛み砕いて説明してもわからないおっさん政治家子育て整備するのを待ったりするよりもマッドサイエンティスト出産業界に乗り出してって人類進化を早めたほうがいいんじゃない

anond:20171116192055

別に現代でも出産や養育までは禁止されてないよ。

法律で決まっているのは法的な婚姻財産の分与や家族範囲を国が認定するかだけ。

一夫多妻でもだいたいのところでは正妻とか第一夫人みたいな序列はあるんだし、法律が定めているのは主に義務権利なんだから、その範囲を満たして、さら法律以上に他の全員に同等以上の暮らし保証約束できるのなら別に問題はない。揉めた時に国家に守ってもらえる範囲問題だけだよ。

DINKS税っていわれてるけど、意図としてはパワーカップル税じゃないか

https://this.kiji.is/303910947893331041

子供手当/扶養控除だと富裕層にもメリットある、という批判がある(富の再分配的には効率悪い)


女性の上昇婚傾向は止まらない。結果的にパワーカップルが生まれるが必ずしも子供ができるわけではない。その辺から取る、というのは、そんな悪いパターンではなかろう。同時に養子を取りやすくして欲しいが。

この件への批判として「子供ができるまで結婚しなくなる」「出来婚頼みになる」ってのがあるが。。。結婚してから出来ないのも辛いケースもありますよ。

不妊治療は辛い。私は二人不妊治療出産した。

そんな辛い思いをするより「妊娠やすい時に結婚しよっと」ってパターンにもなりえる。女性ネガティブ情報に敏感だし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん