「ゾーニング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゾーニングとは

2018-02-18

鉄道会社痴漢問題視させる方法

女性専用車両問題になっているが、本当に問題なのは性犯罪だ。

それは誰も否定しないだろう。

じゃあどうすれば性犯罪を防ぐことができるのか。

性犯罪が起きたら徹底的に電車止めればいい。

非常停止ボタンを押すんだ。

犯罪行為が車内で行われているんだ。

結局、鉄道会社性犯罪性犯罪冤罪対策に本腰を入れない、監視カメラ有効性が指摘されているのに全車両に設置しない、警備員を大して増員しない、満員電車を解消するために入場制限をかけることができるはずなのにそれをしないのは、経営上のメリットがないからだ。

から、大して経営にも影響がない女性専用車両程度でガス抜きを試みる。

性犯罪に対して本腰を入れさせるためには、もっと経営に打撃のある仕方で、鉄道会社社会一般にその問題認知させるべきだ。

性犯罪が起きれば鉄道が止まる。

世論ボタンを押した人間ではなく、性犯罪をした人間だけを徹底的に叩くべきだ。

性犯罪被害者に同情的な土壌は日本でも徐々に生まれつつあると思う。

公共交通機関の「ゾーニング」に対して、私たちモンゴメリーバスボイコットなどの運動を通して、それが容易に差別につながることを知っている。

しかも、その「ゾーニング」は完璧でない。

車両内で犯罪が頻発している。

犯罪犯罪として向きあうことが大切なんだ。

女性専用車両への批判を切り分ける2

https://anond.hatelabo.jp/20180218001154 の続き

ホントに切り分けといてよかった。結構批判反論ももらったが、整理しておいたおかげで理性的に受け止めることができる。

c. 施策効果の是非

はてブで「女性専用車両では女性間の痴漢被害全然解決されない」というコメントがあった。確かにそれはもっともなので、c.の項目に付け足したい。

d. コスパコスト負担バランスの是非

圧倒的に「フリーライダー」について指摘するコメントが多かった。「フリーライダー問題」と書いたのは安易だったかもしれない。

もしフリーライダー的に女性専用車両に乗車する女性がいるとしたら、男性側のささやかコストにも気づいてあげてほしい、というくらいの意味だった。例えばこうだ。

あとは、フリーライダー女性とそうでない女性が見分けがつかないというのが話を複雑にしている。痴漢に遭わなそうな外見をしているからといって「こいつはフリーライダーだ」と決めつけて揶揄する人は多いし、それは恥ずべきだと思う。だからといってフリーライダーが全くいないことの証明もまた難しい。

もし今後本当にフリーライダー存在施策の是非を分けるとしたら、フリーライダー実態調査と、フリーライダーを見分ける仕組み(安易性別で区切るのではなく、より多様な属性で精度高く区切る、公的認証制度を設けるなど)の検討必要だろう。でも個人的自分意見としては、フリーライダーが相当数いたとしても許容して良いと思うし、痴漢を正しく見分ける仕組みをとっとと作った方がマシだ。生活保護とは違って、フリーライダー施策の是非の本筋ではない。フリーライダー多寡がこの施策の命運を分ける未来はやってこないと思う。

e. 他のルールポリシーとの衝突

個人的に一番紛糾しやすいと思っているのがここ。でもそんなに指摘はなかった。

はてブから、次の2つの指摘があった。

1. 「ゾーニングであるから差別ではない

2. 「アファーマティブアクション的なもの」だから不合理な差別ではない

ゾーニング」については情報が少なくてよくわからなかった。ゾーニングも条件次第では不当な差別になるのでは?

アファーマティブアクション」が一番自分の思う核心に近い。アファーマティブアクションはいうなれば、根本的な差別解決するという大局のために、より小さな差別積極的に行うべきという考え方だ。特に雇用関連では女性を優先的に扱うことが法的にも許容されつつある。

女性専用車両アファーマティブアクションだとすると話はシンプルで、アファーマティブアクションが認められる社会であれば女性専用車両OKかもしれないし、認められない社会ではNGだ。

日本でのアファーマティブアクションについての合意形成はまだ過渡期に思える。今後は「こういうルールならアファーマティブアクションOK」という形の合意形成がなされていくことを期待する。

個人的意見でいうと、アファーマティブアクションは終了条件を明確にして、「苦肉の手段である」ということを公知にするのが良いと思う。鉄道会社女性専用車両も「こういう状態になれば女性専用車両は終了する」と明言するとみんな分かりやすいかも。

あと、アファーマティブアクション差別ではないとする意見もあった。うーん、肯定的差別という言葉で紹介される国もあるし、やっぱり差別なのでは?

f. 副次的な悪影響

特権意識」というワードへの反発がちょっとあった。ちょっと言葉選びが雑だったかもしれない。

これまでの人生経験から、"〇〇専用" という言葉は人をおごらせて攻撃的にする魔力があると常々感じていた。上級生専用、東大生専用、正社員専用、、、

女性専用という言葉の魔力せいで、女性専用車両に入り込んだ男性(間違って乗った人や、子ども障害者、その付添人なども含む)に過度に攻撃的になる女性がいなければいいな、と思う次第だ。

※ 例の千代田線に乗り込んだ男性グループはこの点を批判したいんだろうなと感じている。やり方の是非は別にして。

2018-02-17

anond:20180217135538

しろ男女は分ける。ゾーニングの方が幸せになれるんではないかな。

まなざし村の一には村つくってほしいし、彼女観点でもコンビニにはエロ本は無い方が良いでしょう。

お互い棲み分けた方が全体の幸せは増える。


あと最近は『女性男性をモノとして扱う』事例が増えてる。

BLなんかはそれで、当事者性の全くない人権無視したようなフィクションが成人指定無しで未成年が購入可能になってる。

まぁ、女性意識的になっていただきいかなー

anond:20180217043552

法的根拠がなかろうが会社が「このように使用して下さい」とお願いしたことを「法的根拠がないから」と言って従わないのは営業妨害になりかねない。

例えば入口の前に座ってたむろすること自体違法性はないが「どいて下さい」と言ってもどかないで通行の邪魔をするのは円滑な営業妨害している。

また、「男性がいると怖いので電車に乗れません」という痴漢被害者に対しても「円滑に利用」できるようにするには車両で分けてゾーニングするのが最も簡便である

女性専用車両が「誰でも円滑に利用」できることに背いているのならば、この痴漢被害者も円滑に利用できる方法を示していただきたい

そして、女性専用車代替は同じ電車の他の車両可能である

女子トイレ多目的トイレしかない(男子専用トイレがない)建物もあるが、女子トイレがあるから男性多目的トイレ使用できないわけではない。

同様に女性専用車両があるからすぐ隣の乗車の制限のない車両男性使用できないというものではないのだから男性排除にはあたらない。

2018-02-07

anond:20180207102224

のぶみはアレだな、彼のプロダクトに【放置毒親に育てられたあなたに!】ぐらいのタイトルを付けてお届けすれば、

需要供給マッチして良いのではなかろうか。要するに「そうじゃない」他人押し付けるなって話だ。棲み分け

https://anond.hatelabo.jp/20180206194518

これを投下した増田ですけど、ますます自説に自信を持ちました。

棲み分けさせろ。あと、U15ぐらいのゾーニング対象にしたら宜しい笑

毒親持ちの傷舐めソングと明記したほうがお互い幸せだろう。ただし、決して子供向け商品ではない、あくまでも毒親持ち大人ターゲットの傷の舐めあいソング

2018-02-01

これからクリーン世界になるのが楽しみでしかたない

相撲セクハラ

下着売り場はゾーニングされるべき

水着売ははゾーニングされるべき

男女でスーツデザインが違うのはセクハラ

全ての競技は男女混合ですべき

ミニスカアイドル児童ポルノ

乳首出しジャニーズJr児童ポルノ

モデルは顔で差別されないように顔を隠すべき

全てのファッションショーの服は男女両方で着るべき

オーディションルックス基準で選んだら差別

子役に不幸な役を演じさせるのは児童虐待

後なんかある?

2018-01-29

anond:20180128231628

男だろうと女だろうと一般肯定的に出したら差別になるよ

ゾーニングされてるポルノから許されてるだけ

2018-01-28

anond:20180128111247

小さい分裂ならいっぱいしてるよ。ゾーニングと言うけどね。

まりあ議論無意味だと思っていたのでかかわらなかったけど、マンション一棟で女居住者だけ、というのならいたるところにあるしな。

2018-01-27

anond:20180125203801

自分の気に入らない物リベラル認定シャドーボクシングさんちっすちっす。

道徳の面で保守リベラルで言ったら、表現規制は間違いなく保守なんだが。

から日本会議が大好きだ。あそこは道徳が緩んでる!オレの言うとおりに制約せよという立場だが。

よって、よくオタク自民を支持するのは肉屋を崇める豚と言われるゆえん。

それからゾーニング自分の気にいるものはちゃんと特定の店にいけば手に入れられる。入手すらできなくようにするのとは全く意味が違う。

2018-01-25

リベラルは、中国共産党そっくり

中国ヒップホップ禁止された件。

  

産経新聞報道が詳しいけれども、表向きの理由は、政権批判に結びつくからではない。

青少年に悪影響だからだよ。

例えば薬物使用を美化していたり、女性蔑視するような表現問題になった。

  

ついでに言っておくと、テレビ放送と一部のネット配信禁止されただけなので、ヒップホップ全面禁止されたというわけではない。

時と場所と内容をわきまえれば、ヒップホップをやる自由はある。

  

あー。これはポリコレと同じだよね。

ゾーニング表現規制ではない」と言っている奴のアホらしさがよく分かる。

リベラル否認するだろうけど、お前らは中国共産党そっくりだ。

  

中国では昨年末ごろから、人気ラップ歌手男性の曲に「白い粉末を並べておく」「恥知らずくそ女」など薬物使用女性蔑視表現があるとしてネット上で攻撃対象となった。

今年に入り、共産党機関紙人民日報国営メディアも「青少年に悪影響を与えている」と批判

  

中国ラップヒップホップ禁止令 反体制文化を警戒か

http://www.sankei.com/world/news/180123/wor1801230030-n1.html

anond:20180125192819

きもちにはマジレス禁止居酒屋酔っ払いをヨシヨシしてあげるような対応が求められるけど

酔っぱらい酔っぱらいとして許されるのが居酒屋家飲みの自宅か参加者合意で設定された「飲み会であることを考えると

きもちよく過ごしたいおきもちこそ明示とゾーニング必要なのではないか

2018-01-09

セクサロイド問題】 リベラルこそが自由の敵である

よく「セクサロイドが実現したら女性性的役割から解放されるのにフェミニストはなんで反対してるの」みたいなこと言う人がいますが、「産業機械誕生によって労働者に何が起こったか」と「性サービスポルノグラフィ女性性的抑圧から解放たか」の2つを考えれば簡単にわかる話です。

  

https://twitter.com/inumash/status/949642078836867072

結論から述べると、私はinumashさんの意見に賛成できない。仮にセクサロイドの普及と、女性人権状況の悪化あいだに因果関係があるとしても、それの何が問題なのだろうか?

inumashさんの意見が誤りであることは、次のような事例を考えれば明白だ。

  

  

このように、リスクがあることや損害があることをあげつらって、人の自由を奪うことを正当化するというのは、典型的詭弁である

リスクや損害が相当に具体的なもので、かつ直接的なものでなければ、人の自由を奪っていい理由にはならない。

  

  

  

自由のツケは誰が支払うか?

例えば現代では、女性たちの社会進出が進むにつれて、弱者男性(いわゆるキモくて金のないおっさん)が増加した。 しかし、だからといって過去時代に戻ることはできないし、女性社会進出を止めるわけにはいかない。弱者男性には福祉政策の充実で対応するべきだ。

セクサロイド場合も同様である。もしそのせいで女性人権状況が悪化するとしても、セクサロイド利用者自由を奪っていいことにはならない。たとえ両者のあいだに因果関係が認められるにせよ、それは別個の問題として対策すればすむ。

  

憎むべき悪があるとすれば、それはセクサロイドという機械ではない。女性人権を守ろうとしない政府である。つまり、もし女性人権状況に懸念が生じるならば、我々は政府に性暴力の取り締まりと、被害者へのケア体制の充実を求めればよい。これは至極単純な話である

ところが反対に、セクサロイド利用者自由を抑圧することで問題対処するとしたら、どうなるであろうか? 仮にそのような抑圧が正当性を持つならば、女性雇用機会を抑制することで、仕事にあぶれた弱者男性を助けるという政策にも正当性が生じてしまうだろう。

  

また、「セクサロイドを欲しがる人たちが知恵をしぼって解決策を出すべきだ」という意見もあるが、そのような課題の丸投げをして、無責任な態度を取ることはよくない。自由のツケは、社会全体で支払うべきものからである

現在女性社会進出に伴って、弱者男性が増えただけではなく、少子化にも歯止めがかからなくなっている。女性自由享受たかわりに、日本危機的状況に陥ってしまったのだ。しかし、この事実をもってして「女たちが責任を取れ」とは言えない。まして「解決策を出さなければ自由剥奪する」と脅すのは論外だ。

  

  

  

セクサロイド規制するならば、まず恋愛結婚のほうを規制せよ

  

inumashさんは、女性人権が傷つく可能性があるという根拠で、セクサロイド規制を求めている。

それならば、恋愛結婚は、現実女性相手にしている分だけ危険が大きいのだから、そちらの方を厳しく規制しなければならない。

すでに現在、男たちが恋愛結婚をやっているため、カップル間ではDVや性暴力が多数発生している。すべての男に童貞強制し、恋愛結婚自由規制したならば、たちまちこの問題解決することができるだろう。

  

これはもちろん、突拍子もない話ではある。しかし、「俺たちの自由きれいな自由、お前の自由は汚い自由」という不公平の一例だ。

冷静になって考えれば、人権侵害が起こりやすくて危険恋愛結婚がほぼ全面的に許容されている状態で、弱者男性が自宅にひきこもってセクサロイドを使ってオナニーすることを禁止するというのは、さすがにちょっと意味が分からない。

もっとも、「恋愛結婚はすばらしいものだ」という価値観の方が一般的だと思う。それに、恋愛結婚禁止していたら社会は立ち行かなくなるという現実もある。だが、なぜそのことがセクサロイド規制肯定するのか?

  

  

  

リベラルこそが自由の敵であるあいつらは表現規制の推進派だ

はてなブックマークに、いかにもリベラル的な、あまりにも愚かな意見があった。

quick_past  女を穴としか考えてないやつが言うそれは、女性解放のために言ってるんじゃなくて、むしろ女性をその程度の存在だと蔑むためのレトリックだしね。卑劣ミソジニストのいつもの詭弁

http://b.hatena.ne.jp/entry/353680683/comment/quick_past

いくらなんでも、ひどすぎる。

悪意があったら規制しろって、こいつは内心の自由侵害するつもりか。

  

例えば「女を性処理の道具として扱ってやりたい!」と考えている男がいるとして、彼が自宅でその妄想にふけりながらオナニーするというのは、悪意に満ちている行為ではあるが、完全に合法である。それを法律規制する道理もなければ、倫理的に悪いことだと非難するだけの道理もない。

そのオナニーをやるための道具としてセクサロイドが加わった途端、その行為には悪意があるから規制しろと言い出すつもりだろうか?

  

そして、実はこのことは、エロ漫画表現規制問題につながっている。

リベラルは「私たちゾーニングを求めているだけで、表現規制派ではない」と宣伝していたのだが、あれはやはり大嘘だったようである

inumashさんをはじめ、quick_pastさんのような連中が言っていることは、「ゾーニングしている物でも難癖をつけて潰してやるぞ」ということに他ならない。弱者男性が自宅でこっそりとセクサロイドを使ってオナニーする自由を奪おうというのだからオタクが自室にひきこもってエロ漫画を読む自由を奪ってやるという話も、当然起こってくるだろう。

世間の目にふれないように工夫して、ゾーニングを徹底したとしても、「お前には悪意がある」とか、「こんな漫画女性人権状況を悪化させている原因だ」と言われまくって、結局そこから表現規制を行うことになってしまうわけだ。

  

  

  

追記 2018/01/10

inumashさんのツイートについて、あれはセクサロイド規制派のフェミニスト見解を紹介しているだけだとの指摘がありました。

ブコメの皆さん、ありがとうございます

inumashさん自身は必ずしもセクサロイド規制派というわけではなさそうです。その点は私が迂闊な勘違いをして、勢いあまって批判をしてしまいました。申し訳ありません。

ただ、私が自由について論じた趣旨は、全く変更がありません。この記事の「inumashさん」という部分を「セクサロイド規制派のフェミニスト」に読み替えてください。

(追記、終わり)

ポリコレに厳密になっていくと、公序良俗基準をどんどん厳しくしていく&公序良俗に反してるけどお上から世間からお目こぼしされてた部分を見逃さなくしていくことで、表現からどんどんアクもコクも旨味も毒も辛みも苦みも抜いて痩せさせていく。

ゾーニングなんつうのはわざわざ流通形態を分けたりすることで余計なコスト負担させるし、売れる場所も減るしで収益が目減りするのがわかりきってるわけで、直接禁止はしないけど儲かりづらくすることで真綿で首を締めるように衰退に向かわせることになる。

それでもギャグバラエティポルノなどなどは残るだろうけど、毒にも薬にもならぬ、学びも刺激もない、白湯みたいなもんになっちゃう。

それは、形としては残ってるけど、形骸化して死んだのと一緒だわな。

anond:20180109010857

そもそもポリコレってそんな大袈裟ものでもないから。

もともとポリコレ推進派って、規制反対派だよ。「規制派だ」とレッテル貼られて叩かれただけで。

そこから嫌気がさして規制やむなし派になった人もいるみたいだが。

ポリコレがあると何も表現できない」というのが、ポリコレ推進してる側から見ると嘘なんだよ。

どんなメディアのどんな表現にも、自主規制みたいな配慮はもともとあった。

それを現代社会通念に合わせて修正していこうってだけだからポリコレ配慮したぐらいで表現できなくなるものなんて、あまりない。

公序良俗に反する表現というのは、ポリコレ言われる以前にも規制批判対象だし。

内容が大人向けだったら、年齢制限つけてゾーニングすりゃいいんだし。

しろ政治関係表現規制かけられたり、批判されて潰されてたりするのは、ポリコレ嫌いの人たちはどう思ってるんだ。

2018-01-06

anond:20180106190141

同意の上でビジネスとしてやっているのかと思ったら、仕事から仕方なく耐えていたけれど本当は苦痛で病んでた、みたいなハラスメント構造が根っこにあるんだよ。

フィクション現実価値観に大きく影響を与えるし、それによって苦しんできた人たちがいたという歴史現実なんだよ。

あと「ゾーニング」を何か勘違いしているようだな。

エンタメ」と「やり過ぎ」の狭間

所謂プロレス」を芸人がやるケースでも

頭悪い人や子供なんかは本当だと勘違いしてしまうケースが有り、度々問題になる

 

いや実際の所芸人もやり過ぎる人が居るので、本当にプロレスなのかどうかは定かではない

視聴者も「これはプロレスだ」と100%わかっているわけではないはずだ

しろそういった「どうせヤラセだという安心感と、若干の恐怖」がいい塩梅エンターテイメントになっているのだと思う

心霊番組とか、手品超常現象番組なんかもそうだ

「きっと嘘だけど、ひょっとしたら」というのが楽しさになる

これは不思議もので、例えばイジメ自体嫌悪を覚える人でも、イジメの「振り」は楽しめたりする

ホラーが大嫌いな人でも、「ホラーもどき」は楽しめたりする

結局ウソであるなら人間だいたいのことが楽しめてしま

 

しかしそれが分からない人も一定割合で居る

エンターテイメント歴史とは、そういう人たちとの戦いの歴史でもあると思う

 

もちろん「分からない人」が常に悪いというわけではない

ボーダーラインというのは人によって違うんだ

悪ふざけが過ぎる人に嫌悪感を覚えるのと同じで、人によっては皆が楽しめるライン嫌悪感を覚えるんだ

かと言ってその人のボーダーに合わせたら何もできなくなってしま

彼らの存在はそれだけで場を白けさせる

芸人や楽しませる側はたまったもんじゃない

 

こういうのはゲーム創作なんかでも起きている

ゲーム創作に影響される人、現実区別がつかない人は一定割合居る

ゲーム業界ではどうにかそういうのを回避しようとゾーニングが行われている

しかしそれは年齡という最低限の観点しかない

個人ボーダーラインや、現実虚構区別が付くかは加味されていない

 

これから先のエンターテイメントが生き残るには、彼らを制御しなければならないのかもしれない

彼らは「嫌悪」し「区別がつかない」ので、義憤かられて突撃してくる

最近は、彼らの見つからないマイナー場所エンタメを発達させる手法が上手く行っていたが

うそろそろそれも難しいのかもしれない

情報SNS簡単拡散され、簡単にそれを海外メディアが取り上げる

彼らは確かにマイノリティではあるが、炎上してしまうと突撃者の数はとんでもなくなってしま

より強い仕組みのゾーニング必要なのだと思う(手段はまるで思い浮かばないが)

 

また、制御しなければならないのは楽しむ側にも居る

嫌悪」はしないが「区別がついていない」人が、真似をしてしまうから

そちらも同じように制御しなければ、いずれ彼ら側に世界ノーマライズされてしまうかもしれない

エンタメ自由と、互いの共存のために、上手い方法必要だと思う

https://anond.hatelabo.jp/20180106125858

https://anond.hatelabo.jp/20180106130152

テレビに比べて「嫌なら観るな」論法が使いやすいし、ゾーニングもしやすいから、テレビと同じ程度の規制がかかることはないと思う。

ただもし将来的にAmazonやAbemaが強い規制に遭っても、暴力で笑いを取る手法さらに深い地下に潜っていくだけのような気がする。

anond:20180106125134

どうだろうな

amazonプライム番組にも苦言を呈してる奴この前はてなで見かけたし

三次二次ゾーニングとか関係なしに表現規制しまくる方向に進むんじゃないか

2018-01-04

「笑ってはいけない」黒塗りメイク問題論点整理

多くのブコメをみたけどいろいろな論点があるなと感じたので、整理してみたい。


まだいくらでも互いに反論できると思う。なお私自身は結論を持っていない。

個人的には、ヨーロッパに住んでたときに何度も釣り目のジェスチャーからかわれたり「チンチャンチョン!!!」とか言われたりしてちょっと嫌な思いをした経験があるので、今回のやつを見て怒る黒人にとても共感する。

でも世の中にはいろんな立場の人がいて、それぞれ利害も異なる。

「いいか基準を教えろ」「~~したらとにかくダメなの?」という人が多いけど、残念ながらそう簡単な話ではなく、面倒でも大勢時間をかけて合意形成するしかないのだと思う。

「めんどくせえ」という人も多いな。どうでもいいと思う人が多数派じゃなかったらそもそも問題」にならないので、まあ当然の反応ではある。

(追記)

他にも整理してる人がいらした anond:20180104015530

2018-01-03

anond:20180103163227

じっくり読んだけどさ。結論が「すり合わせしましょう」だと、結局、「話し合ってみないとわからないよね」っていうだけになってしまうのでは。

それより気になったのは、ここ。

「件の番組別に海外を向いてない」

これ、言い換えれば、「日本人しか見ないことが保証されていれば、海外タブー視されていることをやってもいい」って元増田は思っているってことだよね。

多分、そこから「そういう問題?」と思っている人が多いと思うから、整理した方がいいと思う。

1)見たくない人が見てしま確率一定以下に抑えられるなら、不特定多数が見るテレビで放映していい

2)たとえ少ない確率でも、見たくない人が見れてしまうことは問題。見たい人にだけ見せられる仕組みが必要

3)見たくない人が見れてしまうかどうかにかかわらず、タブー視されているからやってはいけない

1)や2)は、要するに、ゾーニング問題なんだよね。例えば、最初に警告を流すことでテレビで放映していい1)みたいな作品もあれば、絶対テレビでは放映されないポルノ映画みたいな2)の作品もある。

多分、黒塗り規制派の多くの人は(3)の立場から元増田とすれ違いが発生しているのでは。

2018-01-02

ポリコレって絶対不変のルールみたいに捉えられてるけど

コレクトネスシチュエーション、聞いている人たち、そして自分の状況によって常に変化してるのでは。

別に身内でワイワイしてるときにその場で傷つく人がいないことがわかってるネタで笑ってもいいと思うのよ。

そこに1人また1人と人が増えていくと段々と色んなバックグラウンドが増えていくわけで「言っちゃいけないネタ」が増えていく。

で、政治っていうのは全国民(もしくは全世界)を対象に行われているわけで言っちゃいけないネタっていうのはめちゃくちゃ多いわけ。

ポリティカル・コレクトネスってこういうことじゃないかなあ。

それを一般市民の会話レベル適応しようとして「なんもしゃべれねー!ポリコレ死ね!」みたいなのはなんか違うと思うのよ。

逆に言うときちんとお互いを尊重した上でゾーニングしてれば何してもいいと思ってる。

レイプされてるのに感じちゃうエロ漫画を見て蔑まれていると思う女性も興奮する男性も両方間違ってるわけじゃない。

自分ネタ不快になる人の目に届かないよう全力で対策して絶対目につかないぞって確信が持てるのならば自由差別すりゃええんじゃないかなあ。

でもインターネット基本的に全世界に発信されてるのでSNSでの発言は70億人が不快にならない内容にしようね!

無理ゲーだね!

2017-12-29

二次元エロ大麻と同レベル危険物

特に海外じゃロリ系の薄い本税関没収されることもあるようだし

また単純所持でも逮捕された実例カナダなどではある…

ゾーニングはするべきだと思うけどなんでそこまで欧米では敏感なんだろうね

2017-12-23

anond:20171223153451

あぁ俺も童貞ネタというか童貞いじり自体あんセクハラだと思ってないからな。

下ネタ芸をセクハラだと言ったらまぁ成り立たないモンは多すぎるし。ロリエロモンや腐女子モンはゾーニングでどうのこうのって話なのだからはあちゅうだって見なければいいだけの話でしょ。松本人志だってドキュメンタル下ネタ下ネタじゃなくてアートだって言ってるわけだし。

2017-12-22

ロリコン向けコンテンツであるジブリ作品規制しろ

ジブリ作品ロリコン向けコンテンツであり、ゾーニングすらされず地上波国民アニメとして放送される現状は異常。即刻規制すべき。

ジブリ作品ロリコン向けコンテンツだ。そう考えない人間国内蔓延ロリコン向けコンテンツに毒されたロリコンだ。

地上波子どもでも簡単ロリコン向けコンテンツを視聴することが出来てしまう現状は異常としか言いようがない。事実海外ではジブリ作品内でのロリコン向け描写規制されている。

政府クールジャパンと銘打って、国家ぐるみでこのようなロリコン向けコンテンツ海外へ売り出そうとしている。海外人間から見たらどう見えるだろう。

このような現状を変えるためにも、まずは地上波での放送を停止し、最低でもゾーニングすべき。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん