「役所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 役所とは

2021-12-04

  次のような生活概要がみられるとき、どのような病状にり患しているか論ぜよ。

       買い物にはいくが必要最低限のものしか買わない。2ちゃんねるはあまりにも色々なことが書いてあって面倒くさいので使わない。

    バクサイに自分意見記載する。夜間に運動しているが、拡声器を用いて歌を歌ったり意見を言っている。その場所は、役所の前、マンションの前など様々な

   ところに及ぶが、役所の前になるのは明らかにそこに公務員存在するからであり、マンションの前になるのも同様であるしかしそのマンションである必然性はなく

    偶発的にそのマンションの前でやっているにすぎず、多くの者が聴いていると思われる場所なら、裁判所でも市役所でもどこでもいいと考えられる。

     意見の内容は被害である自分では正論を言っているつもりだが、誰も聞いていないため、110番通報をされることが多く、都合の悪い意見拡声器で述べると

   嫌がらせのために通報をし、警察官も、不都合なので邪魔をしにくるという考えがある。裁判所の前では、お前の書いているものは非現実的であるとか、ウソ

    ばれているなどの意見市役所の前では、GLAY平成8年以降に出した、奇跡の果て、winter again pure soulなどを歌っている。


   裁判所でも警察でもなんでもいいが、こいつらが仕事上、書類記載している概念ないし概要自体存在するはずがないのに

    大量の文書を書いているところがいかにもおかしいし、さらにまた、こいつらが使用している概念とか概要の正体についてあえて語らないところが実にきもい

    戦後の30年に昭和天皇が作り上げ、40年ほど前に完成したとされる、法という、社会統制概念というもの存在するわけだが、

      現在では正体不明故意に誰にも理解できないようにしてあるし、役所なり裁判官が何をどのように把握しているかからないところが最悪できもい

anond:20211203205204

たかが月に3000円で貧困アピールは無理やで

でもパヨクがギャアギャア騒いで役所が金を与えるんやで

2021-12-02

anond:20211202153321

教育現場にいるやつなんて、みんな特権階級意識のクソ共なんだから、これは勘違いしているトピ主の謝りですわ。公共施設なら、管理人じゃなくて、役所に苦情いれろ

読みかけの本。

 第9回BL小説大賞に出品したせいで先月は自分創作(出品作の直し作業)が忙し過ぎて、本を読むとかいう気分ではなく、読みかけて積んでしまったものが多かった……。

読みかけ挫折or挫折しそう。

アンタッチャブル』(馳星周

 馳星周先生作品って、少年漫画青年漫画二次創作BLを覚えた人間にはヒャッホー! な、ヒリヒリとした男同士の関係性を描いたものがちらほらある。私は『生誕祭』が好きだなぁー。けどここしばらく馳作品を読んでなかったなと思い、バディものだというし面白そうだなと思って本書を手に取ったのだが……。

 冒頭がすごくダルい。今まで読んだ馳作品の中でここまでダルいと思ったものはなかった。うぅ……なんだこれ。でも作者あとがきには楽しんで書いたって書いてあるんだなぁ。作者が楽しんで書いた作品駄作法則発動か、それとも中盤から急に面白くなるのか。わからないけど、十分の一くらい読んで脱落した。


私立探偵麻生龍太郎』(柴田よしき

 BL字書き仲間から、「柴田よしき作品BLだよ!」と教えられて、どの作品BLなのかわからないまま、とりあえず目に留まった本作を読み始めた。しかし、最近の私にはBL貧乏神でも憑いているのか、これもいきなりダルくてくじけそう。某BLレビューサイトマンスリーくじも外したし、散々な気分だ。



遅々として進まないけれど、頑張って読んでいる。

武漢日記』(方方)

 中華BLかぶれて中国に興味を持った私、感染症がどうかというよりかは、中国市井の人々の暮らしぶりを知りたくて、本書を読み出した。これは興味深い。封鎖下の武漢の人々の暮らしぶりもよくわかるが、中国一般市民暮らしや考え方も見えてくる。ステイホームするしかないので、著者のだしてくる話題ネットの話多めなんだけれど、中国ブラックジョークとか、漢詩パロディーとかが興味深い。

 中国といえば言論の自由のない国というイメージだけれども、それでも人々は完全に右へ倣え(いや左へ倣えかな。)している訳でもなく、動画血気盛んに行政批判地方自治体disくらいなら意外と大丈夫だったりするの?)や罵倒をしていたり、ユーモアを交えて上手く規制を交わしつつ本音吐露しているようだ。

 ちょっと意外だなと思ったのは、中国人達プライバシー大事にしている。自由感染症対策を天秤にかけてどっちを取るかっていう議論が出てきたりとか。また、感染症対策大事だけれども経済を回すのも大事でしょう、とかい意見も出たりして、完全に共産主義なのではなく、資本主義的な考えも取りれているようだった。いや、資本主義というよりは現実主義なのかな。

 著者の方方先生基本的当局を支持し信頼していると繰り返し述べつつ、極端な思想極左)は人々の暮らしに悪影響をおよぼすとも主張している。そしてよくネトサヨから攻撃されたりブログサイトからアカウントブロックされている。

 思い切った都市封鎖で徹底的に感染症対策をしたにも関わらず、なかなか感染者数が減らなかった武漢。本書は日記なので、リアルタイムにその状況を体験して書いている方方先生や、一般武漢市民にはどうしてこんなに長く閉じ込められなければならないのか、分からなかったようだけれども、この翌年に俯瞰で見れる読者の私には、さもありなんと思える記述が所々にある。一般市民の多くはステイホームをしていたものの、当時の武漢にはホームレスもいれば貧民街も一部にあったらしく、それらの困窮生活者は生きる為にいつも通りの暮らしをしていたようだ。また、物資の配給に従事していた人々……多くは市の職員ボランティアだ……の感染症対策情報不足物資不足から万全とはいかなかったようで、それが感染拡大に影響していたのではないかと私には思える。

 日本でも他山の石とすべき所は、役所というのは日常仕事様式から、どうしてもフレキシブル対応が苦手となってしまう、という点かなと思った。こればかりは国の主義とか関係ない感じがする。全体主義・強権主義的なところのある国は感染症のような問題には強いと、外の我々には見えたけれども、現実にはそれでもかなりの苦労があったことが本書にはありありと書かれている。

 ……とまあ長々と書いたけれども、まだ半分ちょっとしか読んでないので、頑張って続きを読む


女性の生きづらさとジェンダー 「片隅」の言葉と向き合う心理学』(心理科学研究会ジェンダー部会

 BL関係ないけど。読んでみれば、一般社会から顧みられることのない、普通から脱落した女性たちの暮らしものの考え方、世界の捉え方が書かれていて、興味深い。のばらあいこ先生の『秋山くん』『寄越す犬、めくる夜』の登場人物(こっちは主に男性だけれども、所属階層はほぼ同じだろうな)の日常とかを思い浮かべつつ読んだりとか。

 性的逸脱行為を繰り返す少女が、自らの価値を「需要」のある無しで語るくだりとか、衝撃を受けた。しかし、そこまで荒れた生活を敷いられているわけでなくても、自他を使える使えないで見ている人というのは世の中にはとても多いというか、ただそこに存在することさえ許されない、役に立つの義務であるかのような圧が社会全体にのしかかっている気はするよなあ。そういう圧が、社会の中の一番弱い人々を押し潰してしまうんだろうね。

 非行犯罪少年院に入れられた少女達が、更生教育を受ける中でやっと自分存在肯定することを覚えるということ。世間的には少年院に入るなんて罰だとしか思われていないけれど、そこが人生の根幹の部分を学ぶ唯一の場所であるという人も世の中にはいて、必要場所なんだなあ。しかし、女子少年院を出てから数年後に悲惨な姿でまた戻ってきた女性の話しは重く辛かった。せっかく自分を大切にすることを覚えても、彼女ゴミのようにしか扱わない人しかいない世界に戻っていくんだね。ネンショー出だということで……。

 まだ四分の一くらいしか読んでない。辛いけど最後まで読むぞ。


から読むBL

『飛行少年ズ』(野火ノビタ

 唐突に、紙の同人誌なんか家に一人で居られる昼間しか読む暇ないじゃん! と思って宝箱から発掘してきた。幽遊白書同人誌、なんだけど、表紙からして誰おま。これが野火ノビタクオリティ。だが読めばなるほど蔵飛……そしてエモい

 実を言うと蔵✕飛は特に好きではないが嫌いでもなく、しか野火ノビタ先生作品に限っては超好きなので本を買ったという。私自身は幽白の最推しカプは男女カプなので、表向きには蔵飛読むなんて言えない。腐に媚びてんじゃねぇと陰口を言われるので。BLのカプでは仙水✕樹が好きだな。推しても誰とも喧嘩にならないし。



という訳で、今日は久しぶりに読書の日と割り切って、ひたすら読むぞ。

2021-12-01

家事育児を手伝わない旦那を動かすためにおだてて褒めちぎってうまく操縦しよう!みたいなの、実際よく聞く話なんだよなあ

役所に言われるとは?ってなるけど

2021-11-30

anond:20211130211418

FreeGAFAの完全日本スマホなんてGAFA以上に監視されていそう

役所不愉快な態度をとられたと匿名ダイアリー書いた5分後に役所から電話がかかってきそう

anond:20211130164519

そりゃあ現金を渡しても、せいぜい銀行郵便局役所手数料払うだけになるからですよ

役所手数料払っても旨味ないしね

クーポンなら、紙面の発行、クーポン管理委員会使用先とクーポンの換価、発行だけでも印刷代金やら手数料やらをかけて沢山委託できる

発行後の使用ももしかしたら制限されてるかも

いつもの天下り先や献金先や選挙の時に応援して票を入れてくれる組織お金を沢山回せる

票はもらえるし、お金を稼がせてあげれるし、それで自分たちも儲かる

名目上は国民から強く志望された給付金の配布であり、公共事業なので何の問題もない

2021-11-27

第6章 地下室がしゅき

前回 https://anond.hatelabo.jp/20211127063143

死にたい?生きたい?

もう 死にたい でも生きたい

なにもかも投げ捨てられなくても?

うん なにもかも投げ捨てられなくても

世界全体が壊せるとしても?

うん 世界全体が壊せるとしても

自分が嫌い?

自分が嫌い

自分のままで生きていたくない?

自分のままで生きていたくない

でも生きたい?

でも生きたい

理系公務員がなにをやるのかは割と多様だ。

公務員ときの癖してそれなりに専門技術を身に着けて現場で働く人もいる。

ただやっぱり、そういうのってお互いに競争してる民間の方がクオリティが高いわけで減ってきている。

今の公務員民間業者仕事を投げるだけの装置だ。

別に偉い役人からこの業者やらせろとか来るわけじゃない。

ただ単に前と同じ業者前例踏襲仕事を投げるだけだ。

そのスタートOB圧力だったり役人の手回しだったのかはもう分からない。

そんな人達から回ってきた仕事をありがたくやらせていただく仕事をすることになった。

実質的税金で食っているようなものだ。

公務員ってやつだな!

競争しているのでクオリティが高いとさっきは言ったが、これは単に同じ金をかけた場合の話であって、当然安い価格やらせれば安い仕事しか出来ない。

もしも安い仕事しかできない業者お断りとなれば、本当にクオリティの高い会社が残っただろう。

だが、専門性が超高いのだけ製造業者かに頼むから軽いメンテはクソ雑魚でええわとなっているのが現状らしい。

まりは我々のような落ちこぼれを安く雇って安く使う会社けが生き残ったというわけである

競争入札を重んじる小さな政府国民が望むってそういうことよね。

淡々と日々が過ぎる。

思ったよりも忙しかった。

役所と同じように自分たちの所も人が減ってきているし、老朽化に対して予算ぐりが追いついてない。

アタリマエのことが出来なくなっていく日々が行政レベルで進行していっている。

その行政から回ってくるはした金と、「金がないかギリギリメンテで耐えて」な発注書。

それに従って首の皮一枚を二枚に増やし、一枚が吹き飛んでも耐えられる程度にする。

この国は老人なのだと痛感させられる。

健康新陳代謝と呼ぶにはあまりにも新しく生えてくる機能がなさすぎる。

延命処置技術けが発達していって、病人につなぐスパゲッティ装置コスパがよくなっていくだけだ。

死にかけの老人が若者に蘇る手術の予定はない。

この仕事ある意味自分にはあっていた。

どうしようもない人生の行き詰まりの果てに、同じように人生が行き詰まった奴らが、行き詰まった国の現状を直視しながら目を逸らしながら仕事をする。

精神を削る魔物を見つめるように、視線を交差させないようにしながら細部を見ながら、見すぎないように、覚えようとして、それでいてすぐに忘れるように。

自分の見てきた人生の有り様とある意味で噛み合っていた。

公務員なんてのは雇用セーフティネットなんだよ」と馬鹿にする声を前に聞いた気がする。

そのとおりだ。

その網にかかって私は今、いつか、あのベランダ屋上からコンクリートにぶつけるはずだった頭を今でも頭に乗せて生きている。

生活インフラの整備をしていると、人の目につかないような場所フラリと行くことがある。

町の内側にあるものは、人間で言えばハラワタのようなものだ。

それはどこか薄汚くて、嫌な匂いがする。

町を生かすために必死に動いているのに、それを見ていると気が滅入ってくるようだ。

こんなものを縁の下に引いて動いている町で、キラキラと働いていると思っている人がいると思うと滑稽だ。

私は便所掃除をする人を尊敬している。

誰かが便所掃除をするから汚物を日々ブラシで削り落としているから、汚物匂いがこびりついた便所で用を足さずに住んでいる。

子供の頃読んだ図鑑で、食物連鎖は結局の所、腐葉土の中にいる微生物によって支えられていると読んだことがある。

桜の木の下には腐葉土が作り出した栄養が蠢いている。

腐葉土自分はなったのだ。

なれたのだ。

これでいいのか。

からない。

ただ、世の中のためを思うなら死ななきゃいけないような、生きてるだけで迷惑人間と言われるほどの筋合いはないだろう。

どこかで税金泥棒じみたコスパの悪い働き方をしている自覚はある。

その原因は本物の公務員からやってくる仕様のせいだが、面倒だから逆らう気にもなれない。

状況を改善するには今この界隈にいる人間よりも一回り有能な人がいるだろうが、こんな所に有能な人は転げ落ちては来ないだろうし、転げ落ちた時点で才能を使い切ったあとの出涸らしだろう。

コスパが悪いことを自覚しながら、それに自分で苛つきながら働くことと引き換えに、身分給与保証された腐った匂いのする微生物としてこの社会の下で蠢いていく。

私の人生にもこんな惨めな気持ちにならずに暮らせる可能性はドコかに合ったはずだ。

ただ、それを選んで幸せになれるだけの才能があると信じられなかったのだろう。

そして、実際ソレが正しくなる程度の才能しかなかったんだろ。

私は、自分に与えられた人生社会に対して最低限ここまでは出してくれと願った価格よりは少しマシ値段では売り払えた。

もうこれで十分だ。

次回 https://anond.hatelabo.jp/20211128174631

益田プログラミングの話をしてもレベルが低い奴しか食いつかない

ちょっと Kubernetes やら Terraform といった応用の話題をすると、わらわらと「日本企業は遅れている」などと言いたげな増田民K8s なんてついていけないなどと泣き言を言う敗北主義しかいないし、未だに人工知能が「全知全能の神」のような日本人平等に裁いてくれるものという、たまたま私刑されなかった敗戦国民の末裔である所作のようなエントリーが受けるこの国の、負けることが板についた人民の哀れな思想が発露する様は、役所企業が悪いのではなく、国民全体が悪いのではないかと思うようになった。もう、この際に中国共産党によって、アメリカが核を打ち込んで日本メタメタにしたように、何らかの手法日本ブリーチングしたほうが、この国は変われないのだろう。

10万円給付金給付体制

給付に要する費用が多いなと思うけどまず第一給付条件を絞ってその選別やらに時間と金がかかるんじゃないか給付条件を絞らなければ選別のための費用もかからずに配る金の割合は増えた。

でもさ、人海戦術系のは人手が必要という話なら、維新がつるんでるあの会社が中抜で絡んでて、費用概要を表に出して炎上してたら面白いなと思いつつ、所詮役所が使いやす人材派遣会社というのなら、絡むことができなくて八つ当たり攻撃しても大丈夫だと認定されたか攻撃してるのかなとも思う。

維新絡みが絡んでいることは表に出ないと慢心してたら、自民にとってもうっとおしくなってきてる段階だから支出相手企業をサクッと出して炎上返しするかも。

2021-11-26

18歳成人で起きること

来年4月から改正民法施行され、法的には18歳から成人となる(厳密には成年という)。

この法改正によって何が起きると予想されるのか、少し書いてみたい。

まず、この法改正はあまり周知されていない。当事者高校生大学生でも知っているのは半数程度。保護者世代も同じくらいだろう。

それ以外の世代での認知度はもっと低いのではないか

なぜか。それは、成人式20歳、(今の若者にこれが好きという人はあまりいないが)お酒たばこ20歳からということに変化はないからだ。

「みんなやってる節目の式典が大好き」な大半な日本人は相変わらず20歳から大人になると思い続けるだろう。

そんな連中に民法では18歳から大人と指摘しても無視されるか適当にあしらわれるだけだ。

しか事実として民法改正により4月から18歳で大人となることで、あくどい商売をやっている連中は必ず18~19歳の若者を騙すだろう。

若者を中心とした消費者被害問題となり、そこで初めて「なんで18歳で大人扱いするんだ!何も聞いてない!」という世論形成されることになるが時すでに遅し。

民法改正は実は2018年に成立していたので、問題解決する方法はいくらでもあった。

例えば、成人式2022年からは18歳にすれば、式典が大好きな大半の日本人は18歳を節目として大人になったと自覚するだろう。

この場合、大変気の毒ではあるが、2022年に19歳、20歳になる人は切り捨てざるを得ない。生まれた年が悪かったと思ってもらうしかない。

こんな冷たい対応でなくても、18歳の人の成人式、19歳の人の成人式20歳成人式を1年だけやると周知していればよかったのだが、前例大好きな役所にはこれは無理だろう。

また、18歳はもう大人なんだから役所場所を貸すだけで、あとは各年齢で自主的成人式企画して開催すればいいじゃないかとも考えられる。

もっとも、日本では若者自主的活動をすることをとても嫌ううえに、空気を読むことが生きることだと考えている今の若者にはそれはできないだろう。

結局、成人式20歳のまま続けられることで、改正民法施行空振りに終わり、消費者被害けが残る結果になるだろう。

ここで世論20歳成人に戻せという意見に固まっていくだろうが、国際情勢を考えるとこれは無理で、また、あれほど無能政府では「18歳に消費者教育義務付ける」とか斜め下の対応(というかパフォーマンス)が関の山ではないか

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.itmedia.co.jp/news/articles/2111/25/news174.html

さすがに最底辺下請けでもこれの不味さに気づいてないってことはないよ

役所担当者が押し切ったんだろ

ITパスポートレベルでいいか監査役を置かないとシステム発注できないように法整備しねえとだめだぜ

役所仕事だとITパスポートどころか幼稚園レベルの奴が出てくるから

2021-11-23

anond:20211122231228

日本では会社役所は「共同体」、要するにゲマインシャフトからテレワークだと共同体として維持できないというのはあるんじゃないの?

同じ釜の飯を食う、という文化もあるくらいだからね。

逆にゲゼルシャフト結社)だったら、同じ理念を持った者同士の集まりなのでテレワークでもいいと思う。

政治政党とか宗教団体は、リモートワークと親和性が高いのではないか

2021-11-22

anond:20211121144555

家族サポートがない老人は困難が付きまといます。」というフレーズを見て、思い出したことがある。

特定防止のため詳しくは書けないが、近所に孤独徘徊老人がいた。

でも身なりや言動が多少でもマトモなら、おせっかいな心優しい人が警察役所通報してくれるだろう。

だが、その老人は「山姥」と「ゾンビ」を足して割ったような出で立ちで、はっきり言って異様だった。

長年の徘徊から髪の毛は歌舞伎役者みたいなボリューム(もちろん洗髪していないので超不潔)、身につけていた衣服はボロ布で、ほとんど上半身は素っ裸に近かった。

しかも近所中を言葉にできないよう叫び声を上げて歩き回っていたので、それを見た祖母は「またいたよ…」と引いていた。

とある情報から聞いたところ、(詳しくは書けないが)「色々とあった結果」ロクな治療も受けられず、ああなってしまったらしい。

20年近く前に実在した妖怪みたいな人だったが、東日本大震災前後から見かけなくなった。

どこかで保護されていればいいが、「家庭の事情から察すると楽観的なことは考えにくい。

増田含むはてなーツイッターでも頻繁に見かける「(病んだ)独身高齢者」が増えていくにつれて、こういう事例は珍しくなくなるだろう。

anond:20211122175614

役所に取りよるのに使わなきゃいかんのよね・・・

全部マイナンバーとかで済むなら郵便なんていうクソ使わねーよ

2021-11-21

anond:20211120202802

維新の犬となってる国民民主党とか何もできないよ。給付金公約で掲げてたのに維新給付金攻撃しても何もせず、改憲だの外国人永住化反対だの維新の機嫌損ねないネタばかりやってるじゃない。

そして、維新が掲げている新自由主義も、政府の関与を嫌うため財政出動をしない為不景気を温存する、税制資金循環を無視して経済を落とす消費税を増やし、貯め込まれ法人税減税、累進所得税減税をする、何より近視眼的な費用対効果で成長の種やインフラ破壊する。

から30年でも不景気を続けて、成長しなくなる。それでも一応の正義はある。

そもそも立憲民主党がこれだけグダグダになってるのは、積極財政緊縮財政をまともに戦わせたら党が割れるのが嫌だから、別の論点を掲げようとしているが、国民はまず経済をまともにしてくれることを願うから全く響かない状態

国民民主党維新に逆らわないことが前提だからほぼ何もできないって。

注目すべきは高市早苗とかれいわだね。大石あきこもなかなか筋が通ってるぞ。

https://twitter.com/oishiakiko/status/1461707976360620034

雇用保険の国負担率が、25%から2.5%に下げられた状態のまま、コロナ禍を迎えて、基金の残金が枯渇している問題

国がまずは負担を元に戻し、さらに国負担を増やすのがスジなのに、橋下氏は、それをいわず国民負担の大胆な増額を絶叫。

国民の足を引っ張るんじゃないよ!

https://twitter.com/oishiakiko/status/1461482432016777216

橋下徹氏の「経済お金がまわる」の本質:

役所のカネの流動化

●ヒト(民間労働者)と情報の流動化

大資本のための経済

れい新選組:

●カネは、国が発行するものであり、さっさと流動させろ

●ヒトをモノ扱いで「流動化」させるな。ヒトの購買力あげたら経済は回る。

→ヒトのための経済

魅力ない男の職業ベスト

3位 薬剤師看護師


・正直男の仕事?って思っちゃう

・男がやる意味・・・

・うーん。男としての魅力は正直ない

自分なんだけど、同僚の男は正直軽くバカにしてたりして(笑)


2位 ○○電力や名前は有名な商社企業


東京電力・・・うーん一流なんだろうけど・・・はい(笑)

ATMと男としての魅力は別のお話(笑)

伊藤忠とか電通かいわれても業務を聞けば広瀬すずモードで見てしま

・なんとなく学校仕事も一流のイメージだけで選んできたパパママ

手のひらの上の人生の人というイメージ


1位 公務員


・安定と男の魅力は両立しない

・お財布としてはアリ!(笑)

書類整理を生涯の仕事に選ぶ男ってどうなの・・・

警察消防はアリ。でもお役所の男の人ってどうですか?(笑)

2021-11-20

anond:20211120001915

日本以外の国だったら絶対にこんなの通らないだろう

役所が認めたら内閣が交代しそうだ

2021-11-19

役所勤務だけどエコ対応しんどい

年間の電気ガス水道インク消耗品一切の使用量を全部署から集約しなければならない。

幼稚園図書館児童館に至るまでだ。

集めて何をするのか?何もしないよ。

ただ集めろと言われている。

このためだけに各部署の人間が何十時間残業するのだ。

温泉むすめに関して官公庁で後援名義出して側から見解

 過去官公庁で後援名義だしたり、公的機関として地方プロモーションに携わってた立場ちょっと所感を述べたい。

 温泉むすめは現在観光庁からだけ後援名義をもらっていて、民間の後援企業はすでに撤退している。

 この観光庁の後援というのは、正直申請書さえ出してしまえば大体通るし、書式が決まっているので細かいキャラクターの設定などは申請時には説明しない。企画自体社会通念上よくないだとか、思想が偏っているだとか、その催しで参加者から法外な金額徴収しているだとか、そういうことがなければだいたい後援名義を出してしまう。なので、温泉むすめに観光庁が後援名義を出しているのは、観光庁温泉むすめを積極的にどうこうしたいだとか、公的に相応しいと思っているとかそういうものでもない。後援する側からすれば、サポートには大した意味は持たないのだ。

 この官公庁の後援がいまだに取れないのは、これが官公庁の後援プロジェクトの「Your Japan2020」のコンテンツとして登録されている経過を受けてだろう。現在価値観をもって「過去登録は今の時流に合わないので訂正します」というのは官公庁的にはなかなか難しい。あるいは、温泉むすめは2020年に後援を受けたものだが、役所は単年度ごとで整理をつけるので、過去の時点では炎上しなかったので遡って名義を外すほどではないと考えている可能性もある。

 ただし、先述したとおり、申請時にはキャラクターの詳細設定などは見ていないので、現在炎上を経て内容を確認したところ「そもそも後援する要件を満たしていない」ということになれば、遡って後援名義を外したり、プロジェクト認定を外したりはあり得ると思う。そしてこの場合判断基準は、「企画社会通念上よくない」かどうかになると思う。

 キャラクター設定を見た所感だが、スカートめくり夜這いについては個人的には好ましくないが、それだけでは後援は外れないかな、と思っている。ただ、「高等学校に通う少女飲酒をして、それがポジティブ意味を持っている」というところは社会通念上よくないので、この部分が引っかかるかな、と感じた。彼女たちは神様で年齢の概念人間とは違うため高校生でも未成年ではないし、そもそも高校はいつ入ってもいいので成人してから高校生になった人が飲酒するのもままあると思う。ただ、イラスト温泉むすめたちは皆制服姿の少女の姿をしていて、「大人びた雰囲気」「子供のように見える」などの形容詞がついていたので、何も知らない人が見ると一般的な16〜18歳の高校生混同する可能性が高い。もしも過去に遡るなら、そこが争点になるのではないか

 公的プロモーションはどうしても不特定多数が見るためにプロモーション対象のセグメントを絞りきれない。例えば「このアニメとのコラボ若い男性向けの企画で、この界隈の文脈ではこの絵や設定はおかしくないです」と整理しても、「でも子供を持つ母親が嫌がったら?」「お年寄り不快に思ったら?」という明後日の方向から一言があれば、大事をとって引っ込めたりしてしまう(千葉Vtuberの件が最たる例かと思う)。

 個人的には、官公庁プロモーションアニメ萌え系は相性がいいと思っている。ゆるキャラを作っても当たらないが、アニメ系なら一定顧客がつく。プロモーションは見てもらう、知ってもらう、遊びに来てもらうが目的なので、訴求力が強いに越したことはない。ただ、それと同時に、官公庁はその性質上、上記のような明後日の方向からツッコミにも耐えられないので、コラボする時には気をつけることがかなり多くなる。アニメなどが官公庁コラボする時に露出が減るだとか、武器銃剣など)を持たなくなるのはそのいい例だ。

 長々と話したが何が言いたいかというと、官公庁で後援名義を出していた側からすると、温泉むすめは公的存在になるにはちょっと危なっかしいと感じた、ということだ。プロモーションとしては一定の成果も出してそうなので、官公庁の後援はとらず、民間プロジェクトだったらよかったなあと思う。今後温泉むすめから観光庁の後援名義が外れたり、都市公認が外れたとしてもしても、それは別に炎上たからではないし、いわんやフェミニストがどうこうということではない。ただ、公的ものとして存在するにはツッコミが入りそうだから大事をとって下げました、というだけ。こうした不幸な事故が起きないよう、こういう企画をする方におかれては、官公庁コラボ場合は多方向からツッコミが入らないかどうか検討を重ねてほしい。これはお願いベースですが。

温泉むすめ問題フェミオタクも何か勘違いしてねぇか?

anond:20211119131538

自分もこの元増田と同じ気分になってたのだがどうもそもそも論点が違うらしい。

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

こう言う行動力のある誠実な人の声ほど拡散されないのがツイッターの糞システムである。現に、まるで理解してない馬鹿がこのツイートに糞リプしてる始末。

多分このツイートをした人は丁寧な人だから事を大げさにしたくないのだろうがここは増田だ。もうケチョンケチョンにやっちゃうよ。

つまるところ今回の問題点はこれに尽きる。

犯罪自慢」

DQN自慢」

古いネットユーザーならこれでピンとくるはず。はいここで

【問一】

タレント有名人過去悪事面白おかし暴露してなんならさも武勇伝のように自慢して発生する現象漢字文字で述べよ。

【解】

炎上

……これが全て。何のことない火元はこれだった。「性的採取」とか「表現の自由」以前の問題だった。

あのな、観光庁みたいな役所過去問題起こしてそれをひけらかす奴を使いたいと思うか?思わねぇだろ?夜這いとかそう言う話もあるが過去女子高の寮に忍び込んで致しちゃった奴を自治体PR大使として使いたいかって話ですよ。現に小山田圭吾があの様じゃねぇか。むしろネットユーザー当事者がどんだけ禊済ませようとしても事あるごとに穿り返す案件じゃねぇかよ!てめぇら明礬温泉の源泉で顔洗って出直せってんだ!(どうでもいいけど蒸し卵美味そうだよね)

……怒りに任せてキーボードを走らせたがフェミヲタ不毛な争いはここで終らせなくてはならない。

いや、俺の認識が間違ってるのかもしれない。「フェミ」と「ヲタ」が争ってるなんて簡単な構図じゃない。この論争は

フェミ」vs「ヲタ

ではなく

「強きを助け弱きを挫くフェミもどき」vs「自分表現の自由戦士と思い込んでいる狂人

と言うのが正解だ。

anond:20211119122555

ありがとう

役所系はこういう空気の所、割と多い気がするよ。

2021-11-18

anond:20211118154425

逆もある。

店員が、最初敬語だったのに突然タメ口になるパターン

医者でも、役所職員でも。

親しみを込めたのだったらいいけど、単に上から目線のこともあるし、難しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん