「パーソナリティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パーソナリティとは

2018-07-19

anond:20180719094730

いや、自己責任だよ。


お前が特定パーソナリティ人間を避ける。

そのことでお前はメリットを得るわけだが、当然リスクはある。

相手のいることだから。当然、憎悪も買う。

ただそれだけのことだよ。


「受け入れられない!」ってピーチク喚いても、

避けられた側の憎悪は消えないぞ?

2018-07-18

ハッピーシュガーライフ宮崎勤事件

宮崎勤事件というのがあって簡単に言うと小児性愛オタクが幼い女児連続誘拐殺害などなどをした事件で,世間オタク犯罪予備軍というオタクロリータに対する蔑視確立させた出来事なのだけれども社会学者大澤真幸犯人動機小児性愛ではなく幼少期の身体障害祖父の死に際する独特の認識に基づくものだというアプローチを取っていて,ここで犯人は「おっかない・甘い」という指標に基づき,これを絶対的ものとして犯行を行っていた.

ハッピーシュガーライフという母親から異常な形の愛を注がれた故に愛を知らずしかし執着し他人と付き合っても楽しいとは思わない主人公さとちゃんが何らかの成り行きでしおちゃん(知らない人の子供)の首を締めようとしている母親イーゼルで殺してノコギリで解体し,生き残った二人で楽しく甘い生活を送るパーソナリティ障害(シゾイド境界性)についてのホラーアニメでも主人公は苦い・甘いという指標に基づいて行動していてこれもなんだか似た構図が展開されている気がしたのですよ

cf: 山内春光 「今田勇子から宮﨑勤へ」https://gair.media.gunma-u.ac.jp/dspace/bitstream/10087/6081/1/01_%E5%B1%B1%E5%86%85.pdf

2018-07-12

anond:20180712145403

その友人はアニメ本編+声優パーソナリティも楽しんでるか、あるいは声優のほうのファンアニメのほうはおまけの人じゃないか

アニメ面白くてもラジオはつまんないのはよくあることだし無理して聞かなくていいと思うよ

2018-07-11

どの二つ名が好き?

不発の大号令

大いなる普通

反骨の赤メッシュ

ゴーマイウェイ

豚骨しょうゆ姉後肌

微笑みの鉄仮面

北欧から来たサムライ

とびだせエゴサーチ

荒れ狂う機材ヲタク

となりの天才ちゃん

北沢印は元気印

熊の中の常識人

笑顔の波状攻撃

荒唐無稽の一人芝居

迷宮ジェリーフィッシュ

サッドネスメトロノーム

闇の波動がアレする黒っぽい堕天使

狂い咲く紫炎の薔薇

不動のスキルマ

慈愛の女神

これでいちコロネ

兎追いし花園

甘辛パーソナリティ

発酵少女

星のカリスマ

2018-07-10

anond:20180710110639

ある意味、その人がパーソナリティ披瀝してくれているんだから良かったのでは?誰かからレクチャーされてスマートエスコートを受けて、内面がそんなんだったら余計に辛いし。

話のタネになったのなら儲けでしょ。

2018-07-03

2年くらいで「声優に詳しい人」になった話

 アニメの作り手は一つの作品だけでも沢山いるので「なんで殊更声優に詳しい人が多いんだ?」という疑念は、全くアニメを観てなかった2年前の私も持っていたのだけれど、いざアニメを観るようになってからは、三度「彼らもこうやって声優のことを好きになったのかなぁ…」と思うことがあったので、そのあたりの経験増田に投げてみようと思った。

アニメの作り手

 アニメにハマった初期の頃は声優名前を気にせず、物語好き嫌いだけで観ていた(そういう意味では「アニメ=魅力的な原作動画化したもの」という認識だったのかもしれない)のだけれど、去年ニコニコ動画で「ふらいんぐうぃっち」を観ていたとき、作り手に言及したコメントがたくさんあったので、自然と本作の監督脚本絵コンテ音楽、背景等について興味が湧き、めっちゃ調べまくったのを覚えている。

 それ以来、アニメは必ず作り手が誰かを気にしながら観るようになった。自分の好きな作品に関わるスタッフが別作品に関わっていれば、観てなくても好みの作品であることが分かるので、そういう「好きなスタッフ」を増やしていくことが、大好きな作品出会うための一番の指針になるからだ。でもこの時点ではまだ、殊更に声優意識することはなかった。声優の演技は基本ディレクション次第で、いい演技=いいディレクションだと思っていたからだ。

演者としての声優

 最初声優凄さを実感したのは〈物語〉シリーズだったと思う。どのキャラも作中で掘り下げていて必ず見せ場があるので、一通り中の人の好演を観ることができる。おかげでキャラ中の人名前が一致するのにそれほど苦労しなかったのだけれど、そんな彼らが別の作品に出ていたのを観たとき、声がまるで別人みたいな声色や喋り方で(別人格から当たり前なんだけど)、いくらディレクションが違うとはいえこんなに多彩な演技ができる声優ってすごい!と感じ、以降気になったキャラ中の人は「作り手」として積極的に覚えるようになった(この頃はまだ、アニメ作品の主演声優すら覚えてない事が多かった)。

声優エンターテイメント

 一方、明確に声優個人の人となりを意識したのは「てさぐれ!部活ものシリーズだった。これは中の人キャラクターの境界が非常に曖昧作品なので、本作に限り「このアニメを好きになる=中の人を好きになる」といっても過言ではない。また、本作はニコ動公式ラジオを今でも無料開放しており、声優同士の馬鹿騒ぎや、それに対するファンからの愛のあるコメントを見ることができる。そこではどの声優も独特のいじられ方をしており、非常に愛に溢れた独特の空間になっている。当然声優個人に興味が湧いたので各声優ニコニコ大百科を見たのだけれど、どの声優のページもあらゆるエピソードや出演作を網羅的に記載していて驚いた。あまり面白かったので、暫くの間声優の大百科サーフィンにハマっていたくらいだ。これだけの情報をまとめるファンたちはすごい。もはや一種エンターテイメントである。おかげで、特定作品中の人を全員覚えることが出来た(全員覚えたのは本作だけかもしれない)。この頃から特定声優目当てでアニメを観ることが多くなった気がする。

声優ラジオ

 てさ部がキッカケで多くのアニメに(広報として)公式ラジオ番組があることを知った。この手のラジオは大抵出演声優MCを務めているので、そのアニメのことを詳しく知りたいからと聴くうち、どんどん声優に詳しくなっていく仕様になっている(特にラジオはSound Onlyなので、声と名前を一致させるところから始める必要があるのも、これに拍車をかけている気がする)。

 広報のための番組はいラジオラジオなので、たまに声優個人の近況報告の中で友達声優や同じ事務所声優が話に出て来たりするのだけれど、その度調べていくうち「声優ラジオ界隈」というコミュニティにたどり着き、そこからは芋づる式に声優に詳しくなっていった(例:水瀬いのりさんのラジオにちょくちょく出てくる大西沙織さんと一緒にラジオをやってる佐倉綾音さんと仲がいい加隈亜衣さんと東山奈央さんとか)。ラジオ聴く限り声優職業柄、横のつながりを大切にする人が多いようだ。声優基本的に他事務所声優と一緒に仕事をする機会は多く、同じ事務所声優と一緒になる機会が少ないので、事務所を越えて交友関係が広がる傾向にあるとのこと。声優による、事務所を越えた労働組合を作る日が来たりして。

個人的に演者として好きな声優と、人として好きな声優

 私はもともとラジオ大好きっ子だったので、ラジオパーソナリティの人となりが好きという理由だけで、福山雅治さんも荻上チキさんも伊集院光さんも朝井リョウさんもオードリー菊地成孔さんも花澤香菜さんも西明日香さんも小澤亜李さんも黒沢ともよさんも吉田有里さんも本渡楓さんもラジオで聴いている。そう考えると私には「演者として好きな声優」と「人として好きな声優」がいるということなのだろう(必ずしも可分ではない)。ラジオという媒体は多かれ少なかれパーソナリティプライベートを切り売りする仕事なので、聴けば聴くほど彼らを好きになってしまうのだ。例えば黒沢ともよさんのラジオを聴こうと思ったキッカケこそ「宝石の国」での演技に感動したかなのだけれど、「それはそれ、これはこれ」みたいな。

声優ファンによるアニメの楽しみ方≠アニメファンによるアニメの楽しみ方

 だから、「声優は好きだけどアニメは観ない人」も「アニメは観るけど声優には詳しくない人」もいて当然だと思う。なんせ声優仕事は多岐に渡るので「アニメ仕事」は声優のいち側面でしか無く、「アニメに詳しい人が知る声優」と「声優好きな人が知る声優」は必ずしも一致しないのだから。強いて言えば、多くの声優アニメが大好きなので自然と「アニメが大好きで声優にも詳しい人」が多くなるのだろう。私みたいに。

 よくアニメ実況のTLやニコニココメント声優いじりのネタを書き込む人がいるけれど、あれも「普段ラジオ生放送馬鹿騒ぎしてる人がアニメで真面目に演技している(笑)」とか「あの作品ではあんなにコミカルな演技してたのに(笑)」っていう、ある種声優本位な観かただったりするので、それはそれで楽しそうだ。

アイドル声優(狭義)界隈って?

 でも私にも全く分からない分野があって、たとえばアイドル声優アイドルを描くアニメ等の作品と同時展開でリアルでもライブイベント等を通じてアイドル活動を行う人たち)だ。本当に何もわからない。もちろんそれは特定声優をさすカテゴリではなく、あくま声優のいち側面でしか無いのだろうけれど、個人的な観測範囲ではどうもファン層が異なるように感じる。あの界隈はやっぱりリアルでのライブに行かないとその本質が分からないものなのだろうか。もし増田erの中にアイドル声優(狭義)にハマってる人がいたら「アニメをどう楽しむのか」とか「アイドル声優声優じゃないアイドルの違い」とか聞いてみたいな。あと、アニメキャラクターの性格中の人性格は当然違うわけだけれど、ライブってどうやって楽しむんだろう。やっぱり「それはそれ、これはこれ」なのかな。

 

 要するに、彼らはエンターテイナーなのだ

ジャニーズが好きだった頃の話

私が小学校高学年の時、ジャニーズグループ、嵐の人気が爆発した。メンバーの主演するドラマが次々に放送され、ゴールデンタイムバラエティスタートし、出したシングルがじゃんじゃん売れていた。当時の私もご多分に漏れず、嵐のファンだった。櫻井翔くんの知的スマートイメージと裏腹に、ひどい運動音痴というギャップが好きだった。

しかし、母は「テレビをだらだら見ているとバカになる」と言ってドラマバラエティ音楽番組もどれも見せてくれなかった。皆が寝静まったリビングでコソコソ見ていたところを捕まり、怒鳴られたことが何度もある。

アイドル俳優ライブ舞台といった現場に来ず、タダで見られるコンテンツのみでファンを称する人々の蔑称として「茶の間」がある。私はその茶の間にすらなれなかった。時折哀れんだ父親ガラケーワンセグ番組を見せてくれた。「流星の絆」だったかな、電波が悪く荒れ荒れの画面でも見られるだけで嬉しかった。優しい父のことはずっと大好きだ。

周りにも嵐のファンがたくさんいたから、たまに家に遊びに行って録画した番組を見せてもらったり、雑誌を読んだりした。コンサートも行ってないし、DVDも買ってないのに、何がファンだよは鼻で笑われてしまいそうだなとは思う。 まあ、ブームに乗っていただけなのかもしれない。

ある時私にも初潮が訪れた。保健体育の授業で聞いていたし、すでに「来た」という人はたくさんいたので、特に感傷は無かった。ただ、生理が始まると身体の成長が止まり体重が増えていく、と聞いていたので太ってしまうのは嫌だなあと思った。

生理が始まったら、お母さんにどうしたらいいか聞きなさい」という保健体育の授業の通り、母に相談した。(真面目だ)

話を聞いた母は

ジャニーズなんかにはまってるから生理が来るんだよ」と言って泣き出してしまった。

それを聞いた時のショックは今でも忘れられない。まず「初潮が来たという成長を喜んでくれない」 そして「ジャニーズが好きだから生理が来た」という母の反応は想定外だった。

母は私の体形のことを私以上に気にしていたからそれが心配だったのかもしれない。けれど、まるで私が嵐に性的感情を抱いていて、それがきっかけに性成熟したとでも思っているかのような口ぶりがとても気持ち悪かったし、悲しかった。

多くのアイドルジャニーズファンは、別に彼らに性的に興奮しているわけではないと思う。パフォーマンスや演技、パーソナリティが好きでファンをやっている。もちろん私もそうだった。

そういう「好き」ではないのに、嵐と私の気持ちを汚いもの扱いされて本当にショックだった。コソコソテレビを見ていたことや、音楽を聴いていたことをずっとそういう風に思われていたことにゾッとした。

それ以来、私はぷっつり嵐に対する関心を失った。綺麗な男性が出てくるコンテンツも楽しめなくなった。また母親に同じようなことを言われてしまう気がしたからだ。

今も相変わらず母との関係は最悪だけれど、実家を出してもらえないため一緒に暮らしている。居心地は最悪だけれども、お互い関わらないようにすることで平和を保っている。

友達が、母親コイバナするんだ、互いいい歳なのに……と言って笑っていたのを聞いて別の世界の話みたいだと思った。多分三十路になったら、そろそろ結婚したらどうなの?とか聞いてくるに違いない。

知るか。

2018-06-19

アクティブセックスをする女の人は心拍数が遅い傾向にある。

また、心拍数の遅さと反社会的パーソナリティには相関性がある。

レッテル張りではないが、交感神経の覚醒から言ってもそういう傾向があるのは事実だ。

気をつけたい。

2018-06-18

NGT48中井りか、熱愛半同せい『文春砲』で報じられる #mc1242

NGT48中井りか、熱愛半同せい『文春砲』で報じられる | ORICON NEWS https://www.oricon.co.jp/news/2113816/full/

https://twitter.com/mc1242/status/1004759630965190656

在京ラジオ局聴取率調査週間のメインゲストだったのに文春砲半同棲スッパ抜かれるとか、AKB方面らしいっすねwww

本気でコレどうしてくれるの?

該当番組AKB方面ゲストが来たら該当番組を聴かない人間としては、今回の総選挙で上位に入ったAKB方面の方々が償いとして大量にゲストに来ても謝罪や穴埋めにはならない。

コレに懲りてAKB方面の方々を該当番組に呼ばない(当分の間は控えるor事務所側が自粛)っていうのが理想だけど、パーソナリティーの趣味嗜好としてソレはあり得ないんだろうなぁ…

2018-06-13

"HINOMARU"の歌詞批判したけど、抗議行動に反対している人って、どういう風になってほしいの?

"HINOMARU"の歌詞批判したけど、ライブ会場前の抗議行動に反対している人って、どういう風になってほしいの?





こればっかりは本当にわからないんだ。野田がどうなったら良いという考えのもとに言ってるの?



歌に関して謝罪してほしいの?

二度と歌を作らないでほしいの?

音楽活動をやめてほしいの?

社会的にいなくなってほしいの?

いなくなってほしいの?

この歌の危うさを知ってほしいの?






ぱっと思いつく候補はこれくらいなんだけど、全部腑に落ちないんだよね。





こんな感じで書いてもらいたい。

TOKIO山口にはパーソナリティのものが売り物となりうるアイドルタレント業などで復帰することはやめてほしい。そして、ジャニーズ事務所には山口社会復帰全面的サポートと、事務所所属する全タレントメンタルストレスケアする体制を完備してほしい。」

2018-06-12

Vtuber面白さと難しさ

数ヶ月で感じたこ

 

面白さの本質

Vtuber面白さは「その人を知る過程」という面が一番大きい

これは友人、恋人、同僚と知り合う行為に近いし、もちろん生主キャバクラメイド喫茶にも近い。

(以下、便宜上「知人化」と呼ぶ)

 

Vtuberの少し特殊事情として

・動きが見えるのに、素顔は見えない

・ロールプレイRP)している

双方向性が強い

という点がある

 

これらのお蔭で「知人化」作業は複雑かつよりエキサイティングになる

作業を分解するとこんな感じ

中の人趣味経験 + ロールプレイ + 状況 → 発話)

 

発話から逆算して、「中の人趣味経験」と、「ロールプレイ(つまり設定)」を学習していく

この切り分けが難しいのもポイントだと思う

中の人と設定は2つで1つであって片方だけで成り立つものではない

もちろんVtuberによっては、中の人を完全封印していたり、ロールプレイを完全放棄しているので片方だけとなる

 

素顔が見えないので、見た目から得られる情報制限されることが大きい

普通よりもスタート地点が後ろにあるので、この作業ゲーム足り得る

これは姿が見えない相手文通する楽しさにも似てるかもしれない(メル友でもいい)

  

双方向性が強く、質問を投げかけることができる(マシュマロ質問箱)

これもゲーム性を強くしている

視聴者は時によって「中の人」を聞き出したり「設定」を聞き出したりする

やってることは「その人を知る」作業

 

身バレという現象

身バレはどういう過程で起こるのかと言えば、この「知人化」のネタバレを見ようとする行為に近い

実行者はより深くまで知ろうとする熱狂的なファン

 

身バレと対になる「設定」を探る行為も一応あると思う

これは3Dモデルを触ってみるとか、制作関係者を調べる行為があたるだろう

ただ、生身の人間に比べたら圧倒的に情報量が少ないので身バレの方が確実に目立つ

 

TwitterSNSファンアート

これらによって参加型に近くなる

言及するほどでもないだろうが、画面の向こうに自分の行動が影響するのは楽しいもの

 

その人を「知った後」

「知人化」作業はそのうち終わりを迎える

複雑なパーソナリティや、人生経験を持った人であっても、大体1クールもあれば底が尽きてしま

そこからVtuberの第二の戦いが始まる

 

この時点で視聴者Vtuber関係は、双方向性が強ければ友人、単方向ならキャラクターに近いだろう

これによってどんな些細なことであっても「その人がやってるだけで面白い」という状態になりエンタメ足りうる

Vtuber面白くない」と批判してる人は単純に知人化できていない可能性が高い

 

視聴者の中には「知人化」が好きな人と、「知人(知人になったあと)」が好きな人が居る

これがこの界隈を地獄たらしめていると思う

知人化そのもの好きな人は「新しい出会い」を求めて自然と離れていくわけだ

 

おそらくだが、知人化が好きな人リアル生活でも大人数と知り合いたいタイプではないだろうか

逆に知人が好きな人は少人数と長く付き合いたいタイプかもしれない

わかりやすいところで言うと、箱推しは知人化好きタイプ個別推しは知人好きタイプだと予想してる

 

パフォーマー視聴者という関係

パーソナリティさらけ出したあとはどうあがいても「パフォーマー」と「視聴者」という関係が強くなる。

この時に取りうる視聴者との関係性でいくつかパターンが考えられる。

  

↑単方向性が強い

テレビ

ラジオ

劇場

リクエスト

キャバ、友人型(コメント応答)

双方向性が強い

 

どこをどう狙うかはVtuber戦略次第だ

テレビ型が一番大きなパイを狙えるが、最も難度が高くネタ切れに喘ぐ方向でもある

 

またどれを狙うにしても「何か面白いことをする人」あるいは「話していて楽しい人」にならない限り視聴者は離れていく

最初の「知人化」の時期は少なくない人数が注目してくれるので

それまでに如何に楽しませるかで長期的な勝負が決するのではないだろうか

(ただ一部の企業的な戦略に乗ったVtuberちょっとまた法則が違いそう、あれはもはやタレント業だ)

 

____

 

おまけ

最近VtuberYoutube登録者数が伸び悩んできている

単純に視聴者パイ限界に近づいてる証拠だろう

大体100万人は居ないくらい?

個人が生き残るには十分だが、企業は生き残れるのだろうか

2018-06-09

ルピー炎上について

TBSラジオ荻上チキSession-22」の、6/7放送分のアーカイブを聞いて、同じTBSラジオの「アルコ&ピースD.C.GARAGE」が炎上していることを知る。

ルピーラジオANN時代から、「不要な奴をあえて主人公にする」「半端なやつにこそ価値がある」っていうような企画をやってきた。今回は(勝手に)「不要」と見なした相手全然半端ではない、マーベル黒人ヒスパニック歴史を背負ったヒーローだった。そこを配慮せずに企画を発信してしまった「アルコ&ピースD.C.GARAGE」は、見識の浅さを批判されてしかるべきだろうと思う。全体的に、私もSession-22の荻上さんに同意だ。

という前提の上で、アルピーの一ラジオリスナーとして、アルピーラジオ文脈的ものを知ってほしいという気持ちもある。上にも書いたが、アルピーラジオは、ANN時代(=2012から2016までやってたアルコ&ピースオールナイトニッポン時代からずっと不要な奴を主人公祭り上げるという企画をやってきた。

ANNの「平甲子園」とかそうだった。平甲子園は、「我こそは不要」というリスナーを募って、野球チームを作ろうという企画

友達がいないから、教室地図帳の日本地図県境をずっとなぞっている。日本はすぐになぞり終わったか世界地図に移行した。

PTA副会長だけど、ぜんぜん意見が取り入れられない。私がいなくても行事会議も滞りなく進む。絶対私は必要ない。

卒業式サプライズで、クラスメイト担任先生が好きな歌を届けるという企画をしていたが、自分だけ知らされていなくて、一人だけ歌詞カードを持たずに俯いていた。

など、何か聞いてて涙が出てきそうなエピソードが集まり、数ある不要エピソードから選りすぐられたリスナーが、野球チームを結成。最終的に、このチームは甲子園を飛び越えてメジャーリーグレッドソックスと対戦し、「不要なやつなんていない」ということを証明する。

ルピーラジオには「何者でもない不要な奴」を敢えて中心に据える企画を打ち、アルピーの二人の演技力トークで「何者でもない」やつを「何者か」にしてしまう。という流れがある。

ルピーラジオは、学校でいうと、スクールカースト上位にはいられない、成績もよくない、オタクマニアというほど何かを極めたわけでもない、中途半端で居場所のない人を主人公にする。みたいなことをずっとやってきた。

から、今回も、「キャプテン」ではなくて、「キャプテンには内緒だぞ」というファルコンに価値が見出されたのだ。

ルピーラジオを聞いていると、端々に、学校の成績は悪くていじめられっ子だった平子っち、ガチ川崎ヤンキーには逆らえない酒井ちゃん、みたいな、「何者にもなれなかったアルピー二人の学生時代エピソードが出てくる。アルピーラジオには、パーソナリティ二人の、「男社会の中で男らしさを達成できなかった自分」みたいなものが流れていて、半端者たちがこのラジオに集う。佐藤多佳子さんの『明るい夜に出かけて』の主人公――大学を休学してコンビニアルバイトをする行き場を失くした青年――も、その一人だった。

このような背景があるからこそ、酒井ちゃんも「キャプテンには内緒だぞ」なファルコンを好きになったんだろう。

Twitterのアルピーファンが指摘しているように、DCGではここ最近、ずっとファルコンの話をしていた。酒井ちゃんは同じTBS放送しているうしろシティラジオゲスト出演した時すらファルコンの話を持ち出した。この回で、酒井ちゃんは、キャプテンアメリカ好きの金子さん(うしろシティ)に「キャプテンよりもファルコンがいいんだって!」と主張し続けている。酒井ちゃんがファルコンを好きなのは確かだ。

しかし、アルピーラジオにおいては、「不要さ」こそが「主人公」の証となる。この文脈炎上に繋がった。

かに、アルピーのファルコン理解めっちゃ「浅い」。マーベルを深く掘るでもなく、歴史的な文脈を踏まえて映画を見るような「見識」もない。

マーベルとかよく分かんないけど、この映画マジおもしれえ!

黒人歴史とかよく分かんないけど、ファルコン、マジおいしいキャラじゃん!

みたいなノリしかない。だから、今回の炎上はなるべくしてなったと思う。でも、そういう軽くて半端なノリこそが、リスナーの居場所でもあった。アルピーラジオ学校の端っこでノリで話してたことが日本中、世界中に発信されてしまったみたいなところがあり、アルピーリスナーも「そういうつもりじゃない」と言いたいだろう。

だけど、パロディするなら、原作文脈に乗るのは当然であって、怒っている人たちに「そういうつもりじゃない」と言ったって、自分からその文脈に乗りに行ったのだから言い訳しようがない。アルピーにはアルピー文脈があるように……いや、それ以上に、遙かに長く、ファルコンにはファルコンが切り開いてきた文脈歴史がある。だから炎上させてしまった側から、「そういうつもりじゃねえんだよ」と言うようなものではない。指摘は真摯に受け取るべきだろう。

私は、「半端なやつ」と思って企画ネタにしようとしていた相手が大ヒーローだった、というこの滑稽さにこそ、アルピーDCGらしさを感じる。

ラジオ時代を作ってきたアルピー。アルピーらしさを持ってきっちり片を付けて、SWやり切ってほしいなと思う。

anond:20180609004844

29歲ゲイです。

あくまサンプル数1に基づく主観から

気を悪くしたらごめん。

その片思いは少なくとも実らないよ。

昔より社会的LGBTに寛容になったとはいえ、ノンケ(ゲイではない異性愛者)かもしれない人に「自分ゲイで、あなたが好き」と告白した場合、拒絶されるのがほとんどだと思うから

ましてや告白しないにしても、恋心が周囲に漏れしまった場合学校職場など閉鎖されたコミュニティであれば、揶揄対象になりかねない。

あなたがそれをも「いや、俺はゲイでそれがおれのパーソナリティだけど何か?」と撥ねつけられるような性格ならいいけれど、そうでないなら今は恋心もゲイであるということも胸の奥深くにしまっておくべきだ。

ちなみに自分はひたすらしまっておいたほう。

ネットも今みたいに発達してなかったから非公開のブログにつらつら書いてたくらい、。


普段生活では胸にしまっておくべきだけど、現代にはネットがあるしSNSがある。

Twitterなんかで検索かければ匿名だけど学生ゲイだとプロフィールに書いているアカウントも少なからずある。

もし気持ちを抑えられなくなった時や悩みが大きくなった時は、そういった場所で吐き出すことで少しは楽になるかも(増田にこうして書いたように)

あとは日記もアリかもね。

あくま個人特定されないよう、誰かに発見されないように気をつけて


あと、家族友達ゲイだとカミングアウトするのは、現時点では限りなくリスキーだし場合によっては一生涯言わないという選択肢もある。

もし両親にカミングアウトするのなら、就職して家を離れたあと、つまり両親の援助が終わった以降に言うのがポイント

まだ学生の段階や家にいる段階で両親にカミングアウトしてしまうと、考えられる最悪の事態は「勘当」「学費打ち切り」だったりする。

それくらい親にとっては子供異性愛であることがショックな出来事から

家を出て仕事について安定した状態であれば、勘当はもしかしたらあるかもしれないけども、もう一つ資金援助の心配はなくなるから、もしするならそこくらいのタイミング

カミングアウト前にテレビとか見ながらそれとなく、同性愛者に対してどんな気持ちを抱いているか聞き出しておくこと。

友達に関しても、地元コミュニティから離れたあとに言うのがいいよ。

本当に誰にも秘密を漏らさないような信頼出来る友達なら話してもいいかもだけど、それでも現状話すことにはアウティング(本人の同意なしに第三者バラされること)危険が付きまとう。

有名なのは一橋大学事件から、あとで検索してみるといい。

自分は家を離れているけど、地元の友人や両親兄弟には一切話してない。

Twitterゲイだとプロフィールに書いてるアカウントを作って、同じゲイの人と交流するくらい。

社会人になると、世間は思った以上に自分個人のことを見なくなるから、そこからがどうするのかきめるのが最善かと。


最後に恋のほうだけど、大学生になると交友関係が格段に広がる。

18歳になれば、ゲイ向けの出会い系アプリなんかも使えるようになるから同じ悩みをもった人とも会えるようになれると思う。

色々書いたけど「自分ゲイだけど、誰かにカミングアウトしたほうがいいのか」「恋がしたい」ここあたりの増田の悩みに対しての増田自体の答えは、ここあたりで出てくるかもしれない。

結論としては、

あと1年、ひとまず待ってみませんか?ということ。

今の片思いを諦めきれないなら、その相手と同じ大学に行くという思い切った手もある。

一緒に海に行けるくらいの進展があるかもしれないし、高校と同じように遠くから見るだけで終わる可能性も高い。

そこは増田人生なので、自分判断で決めてほしい。増田人生から

2018-06-05

TBSラジオの日替わりパーソナリティアシスタント好き嫌いのそれぞれ

TBSラジオ平日帯番組伊集院ラジオと、たまむすび等々では日替わりのパーソナリティアシスタント制が多い。当然好き嫌いもある。当たり前だけど自分好きな人が他の人は嫌いだったり、逆もまた然り、嫌いな人が他の人は好きだったりする。嫌いというほどの人はほどんといないけれど、時々、聞かないくらい耐え難い人もいて、もちろんそういう人でも好感を持ってたり特に引っかかっていなかったり人もいる。

ラジオを聞くようになって、趣味趣向は人それぞれという当たり前の事実ちゃんと知った気がしました。

2018-06-04

https://anond.hatelabo.jp/20180603212817

LGBT活動家の人って多分パーソナリティがすごくLGBTであること自体に寄ってるんだと思うんだよね

私も当事者だけど、活動的ものに全く興味がないし、左派でもないしで今までも今後もパレードに参加しようとか何かで声をあげていこうとか思わない。

男だ女だトランスゲイバイだみたいなことよりも大切だと思える自分カテゴリがないんじゃないか

そしてそういう人の見てる世界の「抑圧されたLGBT像」に人を当てはめてしまうんだと思う。

正直いい気分ではないし、一緒にされたくないかカムアウト出来ないともいえる

2018-06-01

ラジオ局は今すぐVTuberパーソナリティに迎えた番組を作るべき

完全に需要合致してるだろ

ラジオが生き残るにはこの道しかない

2018-05-28

anond:20180527190259

菊池誠に聞けばいいよ

マジレスすると安倍ちゃん権力無罪を躊躇なく使えるので、権威主義パーソナリティにとってはたまらんのですわ

anond:20180528142103

じゃあできるだけフェアに議論できるようにとあえて自身パーソナリティとかスタンスをぼかすような書き方をすると

普段相手言論じゃなくて属性しか見てない奴らはどうリアクションしていいかからなくなってる

「おまえはどの立場から物言ってるんだよ」みたいに直接訪ねてくるのはまだマシなほうで

酷いときには「これを書いてるのは間違いなくクソ女」みたいに書いてもないことを推量してきたり、酷いときには書いてることの中から都合の悪い情報だけを嘘にしたがる

2018-05-23

anond:20180523174807

その「承認されること」のハードルが、人によってパーソナリティにおいて違い過ぎるのが問題だろうが

その格差の割りを食ってる人たちのために、再分配が必要なんだよ

それをキチガイと言えるのは、あなた非モテへの共感性に欠けてるというだけのこと。

anond:20180523141934

平等じゃないからだよ

平等でない、「劣ったパーソナリティ」はどうやって決まるのか?

決めてる側には何の問題もないのか?

恋愛という、不安定かつ不条理システムは本当に正しいのか?

anond:20180523141714

風俗で最低限の性的欲求対処できるでしょ

非モテ」だけが金銭を使わねばならないのは、なぜ?

それは風俗の料金分、非モテパーソナリティが劣ってるということか?

anond:20180523132101

でもそれは、一人ひとりの個別選択の結果=市場なわけでさ、

一人一人の個別選択は、必ずと言っていいほど全体の影響を受ける。

また、個別排除が全体になれば、それは「全体から排除される個人」を産む。

だいぶ抽象的だが、非モテ問題とはそういうもの



一人ひとりに「おい非モテの俺を受け入れろ!」と言いに行くのも変な話だ。

全然変じゃないよ。

個々人が、自分パーソナリティを、非モテ一方的に避ける価値観を見直す。それだけ。

非モテに「アイデンティティを変える努力しろ」という皆さんなら、きっと簡単にできるさ!

anond:20180523121445

ほしいもの」ではなく、食欲と並ぶ「必須のもの

オナニーして寝てろ。



1.なぜ女の子に限るのか?

増田男性だと想定したから。

非モテ」的なパーソナリティが、「非モテ」でなきゃならない必然性について疑問視してる。

非モテ」でなきゃいけないという圧力存在と、「おれをそのまま受け入れろ」という圧力は、共に同じぐらい暴力的圧力ではあると思う。


インセルを具体例としてあげられるだろうか。

女性蔑視主義者を想定してるなら、蔑視されてる人に好意を抱く人間がいるとは思えないので、「市場」サイドに罪があると言うのは理解不能だとしか言えない。

もっと具体的に、どういう理由女性蔑視主義者になったとか(いじめられて、とか、学校ナードだったとか、)そこまで掘り下げて初めて、その市場原理のゆがみに懐疑を持ち込むことができると思うが、それにしても「俺たち女性蔑視してるんだけど、女性は酷いから俺を受け入れろ」と言ったところで話は全然進まない。

なぜ女性蔑視主義者になったのかの理由を掘り下げると、大抵の場合は、彼らの側にもそれなりに理由があったりする。人間関係それも好意愛情という見えない上に変化するもの善悪を付けることは無理だし相手人権尊重していないことにもなる。

非モテだけに原因がある」という言説もあまりたことがないが、なぜか「俺たちだけが存在を許されてない!」という怒り方をするのも彼らの特徴的な行動パターンではある。

anond:20180523120721

欲しいものがあるなら、手に入れるための努力は欲しがっている人が積極的にするべき

ほしいもの」ではなく、食欲と並ぶ「必須のもの

知ってる。女の子にも、イヤな人はイヤという言える多様性があるの大切。

あと、イケメンじゃない、もっさりした男性でも結婚してたり彼女が居る人は普通にいるので、十分多様性はあると考える

1.なぜ女の子に限るのか?

2.外見の話に限らない。「非モテ」的なパーソナリティが、「非モテ」でなきゃならない必然性について疑問視してる。

ある種のパーソナリティ、とは?具体的に述べよ。また一方的排除された具体的な被害を述べよ。

非モテ」的パーソナリティ

インセルを具体例としてあげられるだろうか。

anond:20180523115043

Q そもそも、そこまでしなければならないことに問題を感じないの?

欲しいものがあるなら、手に入れるための努力は欲しがっている人が積極的にするべき

Q 多様性って言葉しってるか?

知ってる。女の子にも、イヤな人はイヤという言える多様性があるの大切。

あと、イケメンじゃない、もっさりした男性でも結婚してたり彼女が居る人は普通にいるので、十分多様性はあると考える


Q ある種のパーソナリティ一方的排除されるのは、よいことなのか?

ある種のパーソナリティ、とは?具体的に述べよ。また一方的排除された具体的な被害を述べよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん