「パーソナリティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パーソナリティとは

2018-09-19

車の移動時間もったいないと感じる人は車を目的地まで自分を運ぶ手段としてしか見てない人だそうだ

逆に車の移動が苦痛ではない人は車に乗ることを一つの目的、例えばドライブ音楽他人とのおしゃべりをする時間だと思っている

かに自分も取り溜めた音楽や好きなパーソナリティラジオを聞くことを楽しみに車に乗っている

3時間以内のドライブ全然苦ではない

しか手段目的化しすぎると車のスピーカーにこだわりだしたり、無駄に乗ってガソリンを消費するようになるのでさじ加減が難しいな

2018-09-17

VTuber声優ラジオを目指してほしい

最近全体的にアイドルムーブが多すぎて辛い

いやまあ、カワイイムーブとかインターネットカラオケマンで人が集まるのはわかるんだけど、

数年単位ファンがつくのはパーソナリティのものだぞ

2018-09-09

老人に最も必要ものは愛らしさ

人間誰でも年をとる。

それが老人にまでなると色々と体が不自由になる。

頭も悪くなり、仕事もできなくなる。

いわば社会お荷物だ。

全体主義社会であれば殺処分にかけられても文句は言えない。

そのようになった時、色んな人の助けを借りることになる。

家の事を任せたり、毎日の話し相手になってもらったり、どこかに連れて行ってもらったり、介護してもらったり、そして死んだ時の後始末。

そんな時、愛らしさのない老人に誰がそんな世話をしてくれるだろう。

「クソジジイ」や「クソババア」に誰が手を差し伸べてくれるだろう。

老人として生き残るには「おじいちゃん」「おばあちゃん」と親しまれるような善良なパーソナリティを持つ事が、若い世代以上に重要なのである

よく年老いると子供のようになるというが、それは他者母性くすぐり世話をさせる為の本能なのかも知れない。

2018-09-08

今回の停電で5年ぶりくらいにラジオを聴いた

各局のパーソナリティの代わり映えのなさに懐かしさと共に新陳代謝の悪さにラジオなんて聴かなくてなって良かったなと再確認した。

2018-09-07

anond:20180907152519

痴漢の原因は「性欲でなく支配欲」。

自分自身ストレスフルだったり自暴自棄になっているとき自分よりも弱い者を性暴力支配したりいじめたりすることで自らの優位性を確認するという『痴漢パーソナリティ』」

まーた伝聞じゃねーか。で、痴漢の何パーセントをどういう手法分析した結果の結論なんですかこれ?

論者のバイアスがかかってないと言い切れるんすか?

痴漢の原因が支配欲だったとして、それは男女両方にあるものなんですが。

お前ガタガタ理由付けて男性痴漢扱いしたいだけやろ。

2018-09-06

anond:20180905230756

最初から話し合う気がないのはブクマカも同じだろ。

「話し合う気」で言えばトラバでのやり取りやブクマ簡単にできる増田の方がマシだろう

パーソナリティという意味では情報が蓄積されていくはてブの方が上だが、言及反論に対してはブクマはかなりやりづらくできている

それ自体別にいいんだが、普段そういうシステムに乗っかって批判してるって自覚は持ってほしいよな

デレマスまとめサイトに踊らされすぎワロタ

いやー笑っちゃったわ。

だってバンプレラジオ更新されたの火曜日の朝だもん。

俺その日の夜に動画見たけど、別段炎上してなかったぜ?

しろあれだ、パーソナリティ交代先がまたデレなのが不満な人が多そうだったな。

それが水曜の夜になってやたら見るようになった、ってことはどっかのまとめサイトがまとめたんだろ?

そりゃまとめサイト儲かるわ。

2018-09-05

痴漢社会的振る舞いであり性依依存症って

anond:20180905112138 anond:20180905112647 anond:20180905113328 anond:20180905113414 anond:20180905114121 anond:20180905115321 anond:20180905121312 anond:20180905121222 anond:20180905122145 anond:20180905122320

増田ではもうやった?
自称左巻きであり、自称マイノリティという巨悪()と戦う増田
『男が痴漢になる理由』って本について語り合ったか

痴漢の原因は「性欲でなく支配欲」。


自分自身ストレスフルだったり自暴自棄になっているとき自分よりも弱い者を性暴力支配したりいじめたりすることで自らの優位性を確認するという『痴漢パーソナリティ』」

デュララはいつ聴いても最高

以前声優花澤香菜さんへの文春砲があったけど、特にファン発狂することもなく、ダメージなく終息した出来事があった。まとめブログではずっと昔のたつき騒動のこととかコメントしてる人いたけど、どんだけ古いねん、って感じである。花澤さんはデュララジというネットラジオ番組を数年やってて、そこで一緒にパーソナリティしてた男性声優好意だだ漏れのデレまくりだった。結局その相手は別の人と結婚してしまい、その直後の回で「(意識してた?)まあするよね」「好きになりかけてた」「(私と)結婚してくれるの?」といった本音連発して、これを聴いたら、もう花澤さんにはとにかく幸せになってほしいと願う境地に達するほかない。文春砲ときなんか、あぁよかったね!ってなる。この番組を聴いてた自分も、何となく恋愛に関してストレートに表に出していいという気持ちが強くなって、結婚するのに活きた面があったようにも思う。動画サイトにいくつか残ってるけど、デュララジのやりとりはいつ聴いても最高だ。

2018-09-03

anond:20180601161236

VTuberではないんだけど、2012年の「だから僕はHができない」のWebラジオVTuberっぽいもの元祖に近いと思っている。

パーソナリティーは遠藤綾下野紘なんだけど、遠藤綾あくまアニメ登場人物リサラとしてトークしていて、それを下野紘がいじったりして二次元三次元を行ったり来たりする感じが斬新で面白かった。

魂を意識させる系のVTuberYouTubeコメントのやり取りの感じにとても似てる。

木曜日SCHOOL OF LOCK

SCHOOL OF LOCKとは「ラジオの中の学校」という設定の中高生ターゲットにしたラジオ番組で、平日22:00~24:00に放送している。

8月30日放送、昔いじめられていたという高3男子の話。

-----------------------

[高3男子]

自分は中2の一学期からいじめられるようになった。(おそらくハブられるとか聞こえるように悪口言われるとかいう類のいじめ

そこで夏休みの間、「いじめているやつらと距離を詰める」作成を立てた。

具体的には、遠くで自分悪口をしていたら敢えて「何はなしてんの?」と積極的に話しかけていく。

彼らが自分距離をとって、それでいじめを成立させているのであれば、

敢えて自分からガンガン距離を詰めてみよう、という作戦だ。

夏休み明け、登校に恐怖はあったが、失敗してもいいから考えたことを実行しようと思っていた。

この一歩を踏み出さなければ自分は何も変わらない、間違っても何言われてもいいからやってやろう、という気持ちだった。

しかけてみるとまず相手はびっくりして、自分から離れていく。急に話かけられてやはり相手は驚いていた。

から何回も何回も繰り返した。何回も話しかけるようにした。いつの間にかだんだん距離が縮まっていった。

1学期のときよりはクラス位置が変わっていった。

[パーソナリティ]

いじめられてつらかったとき自殺とかは考えなかった?

[高3男子]

いじめられて孤独になったときは、自分はいらないんだと感じていた。

でも死ぬのはダメだと思った。自分が亡くなっても喜ぶ人間は一人もいない。

いじめた人たちですら自分が死んだことで、喜ぶことはできないと思った。

しろ自分がもし死んだら、いじめていた人達は「人ひとりを殺した」という罪悪感で、この後の人生が壊れるのでは?と思った。

自分がいなくなったことを想像した。いじめによる自殺ニュースを見た。

自分が死んで取り返しのつかないことをしたら、いじめ人間が罪を償えるチャンスもなくなる、更生するチャンスもなくなる。

死なないで、自分がいる中で、この問題解決していこうと思った。

-----------------------

聞いてたら目頭熱くなってしまった。

「聞こえるように悪口を言われる」ことに、「敢えて話かけにいく」って絶対できないやつだよね。

頭の中でそういう行動とれる自分想像して、でも実際にはそんな勇気のない自分絶望するやつだよね。

本当にできる人間がいて、それにより問題解決できるんだね。

そもそも上記の話は、別の子いじめ相談の中で出てきた話なんだけど、

の子のぐちゃぐちゃなメンタルとか(ナイフを持って家飛出し、ナイフを地面に叩き付け、自分が怖くなった、という話が聞いてて本当につらかった)

もとても印象的だった。

他にも、いじめられて学校いけない女の子との話とか、

中学生に「音楽がきらいな人っているんですか?」という純粋質問されたときサカナクション山口一郎の話とか、

とにかく全体的に色々考えさせられる回だったので是非聞いてみてほしい。

この番組、僕も学生の頃好きでよく聞いていたんだけど、久々に聞いてやっぱいいなあと思った。

2018-08-23

風俗嬢一定法則(仮)

根拠は薄いが、性的サービス産業に関わろうとする人間一定になるんじゃないかと思ってる

やりやすさ、やりにくさ、法律規制の強さなどの環境の差はもちろんあるが

特に現代社会では、それよりもパーソナリティ重要ということ

 

これを考え始めたのはAKBなどのアイドル出身AV女優の率が

日本全体でみた嬢率に近かったこ

 

例えば100人男が居たら数%がゲイなのと同じように

100人女が居たら数%、性風俗産業に関わろうとする人がランダムにポップするんじゃないだろうか

 

まあこれ解明されないだろうから妄想なんだが

2018-08-20

増田が好きだった

パーソナリティを隠して評価されたいんだよな

個体として認識されちゃえば、匿名であろうとそこに囲い的なものができちゃうから

でもダメだった

全然伸びない。ブクマつかない。

ホッテントリ入んねえとつまんねえよ

生きるのつれえわ

企業VTuber演者権利問題

企業VTuberの魂サイドの権利として器の譲渡が認められるべきではないだろうか

http://abcdef.hatenablog.com/entry/2018/08/18/113000

この記事を見てなんとなくこれを思い出した

VTuberの終末問題

https://anond.hatelabo.jp/20180425190223

(ここでは中の人をとりあえず演者と記す)

これはアバターがどうなるかを言っているだけで演者については触れられていない

触れられていないというか、辞めた時点で演者VTuberとして死を迎えるということで

今後界隈に一切関与することができなくなることを無意識的に前提としているような気がする

声優とは違い、キャラクターをいくつも演じ分けることが出来ない、というか前例がない

そのキャラクター活動した期間にもよるとは思うが

VTuber特に演者のものキャラクターとしてアバターに定着することから、他のアバターに乗り移るという想像が出来ない

そのため、ファンアバターを変えるぐらいならそのキャラクター自体演者帰属するべきと考えるだろう

少し、話は変わるが

ラジオ業界では、一つの局で長年番組パーソナリティとして活動してしまうと

局の色が付きすぎるという理由で他局で活動出来ないというルール存在する

そのためパーソナリティはどうするかと言うと、大抵の場合海外留学等別の活動をするのである

しかしながらその後多くの人は業界第一線に戻れず細々と活動している

まり何が言いたいのかというと、企業系の演者最初にもらったアバター最初最後になりかねないということである

VTuberの数が多いとはいえ企業はそれほど多くない

運良く別の企業に拾ってもらえたとしても、コラボで元にいた企業とのコラボは避けられる可能性が高い

そうするとビジネスをしなくてはいけない企業系の運営はそういう人を採用しないだろう

辞めた後個人VTuberを始めたとしても活動範囲が狭くなる可能性もある

現在チャンネル登録者数のランキングにおいて100位以内のVTuberのうち企業系は90%以上である

技術力が高すぎて「大手企業がバックにいるのでは?」と噂されていたVTuber集団、実は『ドラクエX』『ニーア』のスクエニ齊藤Pによるバーチャルアイドルグループだった──「GEMS COMPANY」珠根うた含む各メンバー総まとめ

http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/180818

この記事ブコメでこの出来事プロ化と言い憂う人がいるようだがそもそも企業系がほとんどのVTuber業界なのである

ただでさえVTuber同士の中の良さを気にするファン運営側のことを考えると

企業VTuber演者の復帰は限りなく厳しいものとなる

2018-08-19

デブが痩せてもパーソナリティデブのまま

これ何ていう現象だろう

標準体重下回っても自分が太ってると思える

 

腹の肉が取れないからか

2018-08-17

エロガキが賢者モードになったらどうなるの?

脳内真っピンクな中1男子賢者モードになるとパーソナリティ崩壊するの?

廃人みたいになるの?

 

これ、トリビアになりませんか?

2018-08-15

anond:20180815131641

一部のラジオ狂のパーソナリティだけで普通ADとかがある程度峻別しているよ。

芸人なんかだと読んでそうな人も多いけど、

声優ラジオなんかだと明らかに選んで渡されたものを読んでいるだけの場合もあるし、ラジオ深夜便とかアナウンサーがやる番組は当然そうだろう。

anond:20180815122734

ラジオパーソナリティは、本当に届いたメールは全部読んでると思う。

昔(まだハガキが主流だった頃)、既にテレビにもたくさん出てる人のラジオに何通も送って、全然まれなかったんだけど、

偶然街で会ってサインを頂いた時に、本名を伝えたら、「もしかして増田くんって『瞑想パンティ』くん?」って覚えていてくれた。

名前ペンネームフェイクです)

anond:20180815122734

ネタ投稿は、スタッフが“コーナーをどう育てていきたいのか”を雰囲気から読むのが大事です。

やんわりとした牧歌的なコーナーにしたいのか、ぶっとんだナンセンス志向なのか、パーソナリティ有名人に対する毒舌OKなのか、政治批判を織り交ぜた辛口モノなのか。

特にシモネタに関しては慎重になったほうがよいですね。脱糞はいいけど性的ネタNGとか、その逆とか、いろいろな方がいますシモネタには頼らないのが無難です。

2018-08-12

おい、アニメレビューしてるクソオタクブログども 演出やら脚本批評はする癖に

なぜ声優の演技についてはアンタッチャブルなんだよ?

 

声優技量客観的判断すると

アイドル視してるクソウィアボーから袋叩きにされるからか?

 

「裏ではこんな美声持ってるし・・・

「実は彼女、こんな演技も出来て・・・

「そういえば10月にニューアルバム・・・

 

オイテメェ、そんなんじゃ本当に作品声優個人評価したとは言えねぇだろ

ストップ ザ ビッチング

その作品においての声優のみを語れ

声優ファッキン身辺調査なんかどうでもいい

 

個人パーソナリティより、作品の出来を優先させるべき」

おまえらmetooで怒るカントどもに口を酸っぱくして言い聞かせてきたことだ

 

声優技量についてもちゃんとその場限り、

くだらないニューシングルファンミ情報なんざ要らん

ナード批判など恐れずにレビューしやがれ ファッキンファゴット

2018-08-11

ひとりじゃないという曲について考える

いい感じに投下する場がないのでここに投下します。

堂本剛の「ひとりじゃない」という曲が小さい頃から好きだった。

金田一というドラマ以上にこの曲は幼い私の心に何か引っかかっていたらしい。

最近再度聞き直してなぜ心に引っかかったのかを私なりに書いていく。

馬飼野康二氏の曲もさる事ながらこの曲の歌詞も要因として大きいと考える。

この曲の歌詞ひとりじゃないという部分だけを見ると歌い手聞き手への声かけの歌に見えるが

歌詞全体を見ると歌い手が己への語りかけとして歌っている構図にも見える。聞き手歌い手からメッセージである歌を受け取るのではなく、歌い手が己へ対して歌う姿を見て(聞いて)何かを感じ取るのだ。

また、その構図を踏まえた歌詞は、元気で明るい(人によってはちょけている印象もあるだろう)という偶像の下にあった剛本来性格リンクしているようにも思う。

(作詞森浩美氏は彼のパーソナリティを知っていたのだろうか単なる偶然だろうか?)

聞き手である我々が本来の彼の性格を知るのはkinki kidsメジャーデビュー以降であるためこの曲が発表された当時は知る由もないはずだが

元気で明るい偶像でいた10代の剛が歌う決して明るい曲ではないこの曲は違和感なく受け入れられた。

金田一少年の事件簿のドラマ自体が暗い部分も多かったためでもあるとは思うが、何より聞いても違和感を感じない沁み入る歌声だったからこそだろう。

元々歌が上手いほうではある彼だが、上手い下手とかではなく沁み入る歌声、これが大きい。

なぜ沁み入る歌声という評価をしているのか自分でもよくわかっていないが、もしかしたらその歌声には本来の彼自身が反映されており、私はそこに気づかずも「曲に合った沁み入る歌声」という感想で受け取っていたのかもしれないと考える。

ひとりじゃないアイドルとしての堂本剛初のソロ曲というのがまた不思議だ。誰がどのような話をしてどのようにプロデュースしてこの曲が出てきたのだろうかと考えてもこればかりは予測がつかない。

今はkinki kidsとしてかENDLICHERI新曲プロモーションででしかテレビで歌う事はない彼だが

不特定多数の人が見ることができるテレビという媒体でまたこの曲を歌っている姿をできれば聞きたいと私は願っている。

※余談ですけど「街」や「これだけの日を跨いで来たのだから」もいい曲ですよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん