「評価」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 評価とは

2020-10-31

豊かさへのコンプレックス

毒親育ちや貧乏と言われるような人に出会うと、私は自分存在が恥ずかしくなる。

「私はお母さんとお父さんが大好きだ。愛されて育ったと思うし、恵まれ環境で生きてきた。そのことにとても感謝してる。」

その事実を急に隠したくなる。

どんな言い方をすればいいかからない。誤解を恐れずに言うと、今までどんなに苦労や成功をしてきても、スタートラインマイナスな人の方が褒めてもらえたり、得をしてきた。

私が何を成し遂げても環境や育ちのおかげと言われて、自分自身の努力評価してもらえない事がよくあった。

私の家は周りから見れば裕福で小さい頃から金持ち」とよく言われてた。

友達に言われる「金持ち」とその友達の親や先生から言われる「金持ち」は違う。何が違うってその言葉の裏側にある感情だ。

私は大人が言う「金持ち」という言葉が昔から嫌いだった。嫌な後味が残る。自分が裕福な事や恵まれ環境で育ってきた事に対して後ろめたさや罪悪感を覚えるような、そんな態度や言葉をかけられ続けてきたからかもしれない。

私は人よりも豊かさへのコンプレックスが強い。上京してから自分の生い立ちや親についてあまりさないようにしてる。

高校を出てから、私は人よりも厳しい道を選んで自分から苦労を買って出ている。そうしないとそういう人たちと同じように評価してもらえない。

そんな自虐的気持ちがずっとあるのだ。

よく貧乏いじめられた、毒親育ちで苦労した人生だった、という話を聞く。そうするとみんなは可哀想がり、その反対に金持ちや恵まれ環境の人たちを敵視したり、天秤に比べて私たち存在否定するような事を言う人がいる。

お金があるだけマシ、親に愛されてきただけマシと言われる。確かにその通りかもしれない。

だけどそれを得れば解決する悩みもあるけど、それでは解決しない悩みがあることをまだその人たちは知らないのかもしれない。

例えば、結婚すれば、子供を産めば、お金持ちになれば。そういうステータスを得れば自分コンプレックスから解放されてらくになれると思ってる人がいる。でもそれは違う。

そのステータスを得たら、そのステージしかからない苦労が待っている。

子供がいてもいなくても、貧乏でも金持ちでも、一般人でも芸能人でも、ブスでも美人でも、それぞれの立場にそれぞれにしかからない苦労があるという考えれば当たり前のことを認めようとしない人たちがいる。

そういう人たちにどうしたら私の気持ちをわからってもらえるだろうかと考えたこともあったけど、逆を言えば私には毒親のもとで育った人の気持ちお金がなくて困った気持ちがわからない。

お互いさまなのかもしれない。

日本学術会議会員任命拒否についてイタリア学会による声明

http://studiit.jp/

.

日本学術会議会員任命拒否についてイタリア学会による声明

.

 日本学術会議が推薦した第 25 期会員候補者 105 名のうち、6名が菅総理によって任命されなかったことについて、

明確な理由説明はなく、説明要求を斥けることは学問の自由理念に反すると同時に、民主主義敵対するものであり、

これに断固として異議を唱えます

.

 《説明しないこと》こそが民主主義に反する権力行使国民に対する暴力)であり、主権者である国民説明責任を果たすことが

民主主義の基本だからです。

情報公開制度古代ローマ時代イタリアの地で芽生えました。イタリア学会としてこれを看過することはできません。

必ず説明責任が果たされることをイタリア学会の総意として要望します。

.

令和 2 年 1017

.

イタリア学会会長

藤谷道夫慶應義塾大学教授

.

.

理由

 イタリア学会は「日本におけるイタリア学の発展と普及に寄与することを目的としている。」(イタリア学会会則第 3 条)

イタリア学を通じて学び得た知見を社会活動適用することは、学会目的に適う実践行為判断し、

今回の声明を発した理由簡単説明したい。

.

 菅首相は「(学術会議の会員は)広い視野を持ち、バランスの取れた行動を行ない、国の予算を投じる機関として国民

理解されるべき存在であるべき」だと述べた。これをテキスト解釈にかけると「国の税金を使っている以上、国家公務員

一員として、政権批判してはならない」という意味になる。ここには 2 つの大きな誤謬が隠されている。

学問国家従属する《しもべ》でなければならないという誤った学問観であり、国家からお金をもらっている以上、

政権批判をしてはならないという誤った公民である

.

 学問は、国家や時の権力を超越した真理の探求であり、人類資するものである与党資するものだけを学問研究

なすことは大きな誤りである学問研究によって得られる利益人類全体に寄与するものでなければならず、

時の政権のためのものではない。

判りやすい例を挙げれば、日本西洋から数学物理化学を始め、あらゆる分野で多大な恩恵無償で受けた。

万有引力定数や相対性理論発見したのは日本人ではない。その恩恵利益を受けながら、その使用料は払っていない。

なぜなら学問成果は全人類共通善として無償で開放されているかである

日本国には受けた恩恵人類に返すべき義務があることは言うまでもない。

.

 国からお金をもらっている以上、政権批判をしてはならない」というのは手前勝手な考え方である

公務員政権の《しもべ》ではないかである公務員国民全員の利益のために働く。

政権が間違った判断をすれば、それを国民のために批判することは、むしろ公務員義務である

.

古代中国では臣下君主に行ないを改めるよう諫言することは褒むべき行為とされた。

.

翻ってイタリアの地、古代ローマ時代には、時の政権勝手な振る舞いか国民を守るための公的機関である

護民官が設置されていた。現代公務員匹敵する護民官は、時の権力批判牽制するために作られた

驚くべき官職である

.

 次に、菅首相憲法 23 条が保障している「学問の自由」の意味理解していない。「学問の自由保障とは、

学者学問良心に従って行なった言動評価は、まずは学者うしの討論に委ね、最終的には歴史判断に委ねるべきであり、

間違っても《時の権力者》が介入すべきではない、ということである。」(小林節慶應義塾大学法学部名誉教授

.

権力学問世界に介入する事例は西洋史に無数に見出される。

1632 年ガリレオ・ガリレイが『天文対話』を完成させた時、ローマ教会検閲を行ない、教皇ウルバーヌス 8 世と

イエズス会士はこれに激怒し、同書を禁書にした。

ガリレオローマ異端審問所で証言するよう出廷を命じられ、翌年、6 ヶ月にわたる裁判を受けさせられた。

ガリレオ自分の誤りを認めさせられ、異端審問官の前で研究放棄するよう宣誓させられた。

そしてフィレンツェ近郊で残りの 9 年の生涯を軟禁状態で過ごすことになる。

教会の決定に疑義を挟むことなどあってはならず、時の権力に反する主張は時の権力判断によって封殺された。

.

 「今回、菅首相は、特定学者言動について《広い視野を持っているか》《バランスの取れた行動であるか》

について自分権限判断した」と告白し、その結果、《国の予算を投じる機関(の構成員)として国民理解され

存在ではない》と認めたのである

.

問題は、仮に菅氏が高い実績のある学者であったとしても、同時に、《首相》という権力者の地位にある間は、

そのような判断を下す《資格》が憲法により禁じられているという自覚がないことなである

にもかかわらず、高い実績の学者たちが全国から会議に集まるために 1 人につき月 2 万円余の交通費を用意する程度の

ことを逆手にとって学術会議に介入しようとするとは、《選挙に勝った者には何でも従え》という、政治権力者の思い上がり以外の

ものでもない。」(小林節名誉教授

.

 私たちが最も問題とするのは、《説明がない》ことである憲法 63 条は「答弁または説明のため出席を求められた時は、

国会に出席しなければならない」と義務付けている。この趣旨について政府は「首相らには答弁し、説明する義務がある」(1975 年の内閣法制局長官

見解を示している。

.

しかし、菅首相官房長官時代から記者会見で「指摘はまったくあたらない」と木で鼻を括った答弁を繰り返して憲法無視してきた。

.

世界で初めて情報公開制度を始めたのはイタリアである。「執政官就任して(前 59 年)、まずカエサルが決めたことは、

元老院議事録国民日報編集し、公開する制度であった。」(スエートーニウス『ローマ皇帝伝』第1 巻「カエサル20

これが民主主義への第 1 歩である

それまで国民元老院でどんな議論を、誰がしているか知る術もなかった。

議員私利私欲談合を行なっても、知る由もなかったが、議事録速記され、清書されて、国民に公開されるようになったおかげで、

貴族権力は大いに削がれた。隠れての不正ができなくなったかである

.

 一方、その時代から 2000 年以上経った今の日本では、安倍政権下で情報は秘匿され、文書改竄捏造、削除され続けてきた。

かに日本では民草に説明をするなどという伝統も習慣もなかった。江戸城で開かれる老中会義の内容が知らされることもなければ、

人事異動プロセスも民草には窺い知ることもできなかった。

.

おそらく安倍菅首相が目指す世界はこうした江戸時代のものなのであろう。人事で恫喝して従わせる手法は、一種の《暴力》とみなされる。

紀元前 5 世紀のアイスキュロス作品『縛られたプロメーテウス』には権力の何たるかが活写されている。

この劇は二人の登場人物プロメーテウスを連行する場面から始まる。

プロメーテウスは絶対君主であるゼウス意向に逆らって、天上の火を盗み、人類に与えたために、

暴君ゼウスから罰を受けて、スキュティアーの岩壁に磔にされる。

この時、彼を連行する 2 人の登場人物名前に作者の意図が巧みに織り込まれている。

二人は Kra/toj(クラトス)と Bi/a(ビアー)という名だが、ビアーの方は劇中で一言言葉を発しない。

ギリシャ語でクラトスは「権力」を、ビアーは「暴力」を意味する。無言の暴力を用いて他者を従わせるのが権力であるという寓意である

ギリシャ語のビアーやイタリア語の violenzaは単に武力による物理的な暴力だけではなく、圧力強制意味する。

ビアーのように《説明しない》ことが権力(クラトス)なのである

.

同じく、カフカの『審判』では主人公ヨーゼフ・K は、ある日見知らぬ 2 人の男の訪問を受け、何の理由も告げられず、逮捕される

(この 2 人の男はまさに「クラトス」と「ビアー」を暗示している)。

その後、何の説明もなしに、有罪とされ、「犬のように」処刑される。この小説でも《説明しない》ことが権力であるとして描かれているが、

これが現実になったのが、ソヴィエトである

ソルジェニーツィンの『収容所群島』にはまさに何の《説明もなしに》逮捕され、強制収容所に連行される日常が記録されている。

逮捕するのは決まって深夜である。深夜に訪れることで逮捕者を恐怖させる効果を狙ってのことだが、

また同時に、近隣住民が翌朝、隣人が忽然といなくなったことを知って恐懼するよう仕向けるためでもある。

これが不安をかき立て、恐怖を蔓延させる。いつ自分逮捕されるか人々は戦々恐々とし怯えるようになる。これによって国民心理的権力によって完全に支配される。

まり、《説明しない》ことこそが権力行使であり、国民を無力化させる手法なのである。こうして国民は恐怖と不安から権力に従うようになる。

なかに権力忖度し、取り入る者が出て来る。

.

こうした事例から民主主義いかに「説明すること」にかかっているかが判る。

説明情報公開民主主義を支える命であり、それを破壊する手段は《説明しないこと》、《情報を秘匿する》ことなである

たかが 6 人が任命されなかっただけで、ガリレオを持ち出すのは大げさであり、学者はそうした政治的な喧噪から離れて研究をしていれば、好いではないかと思う人がいるかもしれない。

ましてや一部の学者の話であり、自分たちには何の関係もないと思っているかも知れない。

しかし、問題本質は、時の権力が「何が正しく、何が間違っているかを決めている」点において、ガリレオ裁判と変わりない。

科学分野の基礎研究予算は削られ続ける一方で、軍事研究には潤沢な傾斜配分がなされる今の日本にあって、

また軍事研究に手を染めない学術会議方針を苦々しく思う自民党政権においては、杞憂で終わらないことを心得ておく必要がある。

.

実際、すでに文科省は今月17日に行われる中曽根元首相の内閣自民党合同葬義において弔旗を掲揚し、葬儀中に黙禱するよう、

国立大学都道府県教育委員会日本私立学校振興・共済事業団、公立学校共済組合などに通知を送っている。

公金は自民党のためのものではなく、国民のためのものである

国民全体の奉仕者である公務員を、自民党のための奉仕者に変えようとする暴挙は許されない。

かつて次のように臍をかんだマルティン・ニーメラーの轍を踏まないためである

(文責:藤谷道夫

.

ナチス最初共産主義者攻撃した時、私は声を上げなかった。

なぜなら私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられた時、

私は声を上げなかった。

なぜなら私は社会民主主義者ではなかったから。

彼らが労働組合員を攻撃した時、

私は声を上げなかった。

なぜなら私は労働組合員ではなかったから。

ユダヤ人が連れ去られた時、

私は声を上げなかった。

なぜなら私はユダヤ人ではなかったから。

そして彼らが私を攻撃した時、

私のために声を上げてくれる者は誰一人残っていなかった。

.

.

通常の娯楽に加えて、(古代ローマ人の労苦に満ちた厳しい生活を陽気なものにしてくれるものに、

凱旋式があった。

(中略)民衆は大喜びで拍手喝采していた。だが、部下の兵士たちから将軍に向けて罵詈雑言を浴びせる習わしがあった。

将軍の弱みや欠点、愚行の数々を公衆面前であげつらうのである将軍高慢ものぼせ上って、

自分を無誤謬の神(絶対に正しい偉い人間)だと思い込んだりしないようにするためである

例えば、カエサルには、部下たちがこう叫び立てていた。「禿げ頭の大将よ、他人奥さんたちを物色してんじゃねぇぞ!

あんたは商売女(淫売女たちで)で我慢してりゃいいんだ!」1現代独裁者たちに対しても同じように言うことが

できたならば、きっと民主主義にとって怖いものは何もなくなるだろう。

(Indro Montanelli, Storia di Roma, Rizzoli, Milano, 1969, pp. 141-142)

.

.

犬儒派キュニコス派)のディオゲネース(前 400/4 頃-325/3 頃)は、

世の中で最も素晴らしいものは何かと訊かれたとき

《何でも言えることだ(言論の自由 parrhsi/a パッレーシア)》と答えた。」

ディオゲネース・ラーエルティオス『ギリシャ哲学列伝』69~

News Up ファンなら買わないで 「鬼滅の刃」偽物被害どう防ぐ? | エンタメ | NHKニュース

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201028/k10012684811000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

アマゾンに出品されていたのはアニメ鬼滅の刃」の海賊版DVDです。

(中略)

この海賊版DVDには一時、こんな表示が出ていたといいます

Amazon’s Choice」

アマゾン側が「評価が高く、お求めやす価格商品」としておすすめするタグです。

Amazonは酷くなってるなと思ってたけど、これは危険レベル

[] ハロー効果

ある対象への評価が、その対象が備える特徴的な部分に引きずられるという認知バイアス一種

例えば評価対象が人の場合、その人物第一印象が良ければ、その後の言動も好ましく受け取られやすい。

逆に、第一印象が悪い人間であれば、何気ない言動でも通常より悪く受け取られやすい。

失って初めて自分向上心とやらがあったと知る

専門職で、メインストリームではないけど熱心な師匠の元、そこそこに良いポジションに早めに着くことができた。

まだまだ給料安いけど、上を見たらきりはない訳で、基本給が安い年代の間は残業代もあるから1人でなら豊かに暮らせそう。

短く色んなとこ行きながら、いつかは独立して自分の好きにやりたいなあと思っていた。

カッコいいやつじゃなくて、別にすごくなくていいからその分時間のんびり過ごせるように、と。

でもさ、終身雇用とやらにぶら下がる方がよっぽどのんびりできると気づいてしまった。

ひとりでやっていくためには、今やってる仕事内容だけじゃなく色んな勉強をしなきゃならない。

建前上は、勉強してるということも人事評価に入れてくれる会社だし、時間外でももがいて進めてきた。

でも、終身雇用にぶら下がるなら、むしろプロジェクトに集中して、休みは好きに過ごす方がよっぽどいい。

だって結局内部でどんだけ出来たかで今後が決まるでしょう。一生懸命外出て仕入れてくるよりは、そこそこにでも自分のとこだけ進めるほうがいいんじゃない

なんであんなに、自分を伸ばそうとしてたんだろう。

ついに70歳までのチケットまで手に入ることになった今、外で勉強する必要が早々になくなってしまった。

終身雇用が死んだって誰が言ったんだろう。あと40年なら行けるんじゃないかなあ。

何のために頑張るのか、分かんない。向上心とやらを持っていた私には、もう戻れない。

2020-10-30

anond:20201030163728

現実リアルに書くのはあんまり需要がなくて

写真を再描画するようなのは「労力や努力量=評価」みたいな思考の人にウケるからじゃないか

anond:20201030162559

Photoshopレタッチによってほとんど非現実的なほど芸術化されている写真に対して、機械で撮っただけじゃん的な評価がされていることが不当であるともいえる

ゼロ日常

話題になっているのでAmazonで見てみたら、すこぶる評価の高い漫画だった。

1巻は175件の評価がついていて、★4.5だ。

72%が★5だが、レビューを表示すると上位レビュー3件は★1が並ぶ。

2巻は119件の評価がついていて、★4.0だ。

66%が★5だが、レビューを表示すると上位レビュー1ページ目の8件すべてが★1か★2だ。

3巻は109件の評価がついていて、★4.5だ。

68%が★5だが、レビューを表示すると上位レビュー1ページ目の8件すべてが★3以下だ。

4巻は164件の評価がついていて、★4.5だ。

76%が★5で、レビューを表示すると最初の1件は★1だが、次は★5だ。

 

一般的に、後の巻になるほど評価は上がっていく。

なぜなら、つまらないと感じた人は読まなくなるからだ。

3巻のトップレビューの★1の人と、4巻のトップレビューの★1の人は同じ人だ。

この人はなぜここまで、楽しいと感じないものを読み続けて、★1のレビューを書き続けているのだろう。

結局のところ、何かしらの魅力があるのだろう。

事実、★5のレビューは多く、中身を見ると楽しんでいる人ばかりだ。

アンチがつくのも名作の証拠か。

この先もたくさんの人たちを楽しませてほしい。

学歴就活では有用なふるい分けなのだと思う

初見の人を評価しないといけない場合

職業

学歴

家柄

外見

時間話してみた印象

情報が少ないので

この辺りで判断しなければならなくて

就活とかで感度の面である程度ましなスクリーニング項目が学歴なんだと思う

ただ本来能力を買ってもらうべき所を

卒業大学の信頼で「ハズレが少ないだろう。」

で入れてもらっただけなんだから

学歴差別してるのは何かズレてる気がする。

個人能力を測る指標としては感度特異度共に微妙だし。

資本主義社会でわかりやすく数値で出る項目があるんだから年収勝負すりゃあいいのに

何故わざわざ学歴を選ぶのだろう。

村上春樹読んだことないけど、村上春樹言い回しを見させられすぎて村上春樹が嫌いになってる

何言ってるかわからないと思う。

でも本当なんだ。

村上春樹は一冊も読んでない。読んだことがない。

でも村上春樹風の言い回しをあちこちで読まされすぎて、個人的には文学界島耕作みたいな作風でしょってなっている。

偏見だと思う。

でもやたらスパゲッティが出てきたり、

やたらやれやれと言ったり、

しょっちゅうそれに興味もないし何かを言う権利もないと言ったり、

自由尊重してるようででもそれに言及してる時点で言い訳がましいのか女々しいのかよく分からない、

そういったイメージになっている。

あの文体を見させられすぎて、村上春樹本当に嫌だなって感じになっている。読んだことないのに。

そして、もっとひどいのがノーベル文学賞取れない取れないと話題になるたびに

そりゃあん文体だったら人に好かれないし評価されないだろうと読んでない自分からも思われてる。

読んでない自分からそんな風に思われてるだなんて、なんて不憫なんだろう。

最後ソロアイドル松浦亜弥ソロアイドル系譜が途絶えている

モーニング娘。AKBとか乃木坂とか色々アイドルが出ていますが、ソロ集客できた絶大なアイドルという系譜では松浦亜弥最後でそれ以降は完全に途絶えている。

知名度で言えば白石麻衣平手友梨奈とか指原莉乃とか比肩するのはいる。

彼女たちでも松浦亜弥のようにソロでやって評価されてたかというと厳しいだろう。

wikipediaで見るときゃりーぱみゅぱみゅがソロアイドル系譜になるらしい。個人的には彼女ソロアーティストの枠だろうと思っている(ソロでやっているわけだからリスペクトはある)

そういうことを考えると松浦亜弥は偉大だったんだろうなと思う。すごく頑張っていたイメージがある。

anond:20201029171225

城読んだけどあれは未完だからある程度評価されてるだけの気がする。

似たような不条理作品ならタタール人砂漠の方が個人的には読み応えがある。

初期「しか」見てない人が偉いという謎の風潮

コナンとかポケモンとか長寿ジャンル最初の方しか知らない人たちがなぜか自分たち古参ファンとか本来ファンとか自信満々に名乗って現役ファン馬鹿にするのあれ何だろうな

anond:20201029184329の反応にも見られるけど

大して好きじゃなくて熱意がないのを健全で正しいファンって言葉に置き換えてるだけ

子どもの頃にちょっとだけ見てて中高生になって生活環境が変わって何となく見なくなった、放送時間が変わって何となくそのまま見なくなった、なんてのを「冷静に評価を下し品質が低下したため見ないという判断をした」に都合よく脳内変換してるのもよくある

子どもの頃も今も一銭も落としていないのになぜか自分公式にとってありがたい存在だと思っている

「今」ファンをやっている人間は初期をまったく知らなくて、自分がドはまりした地点以降のものしか知らないと思っている

金をじゃぶじゃぶ落としてるファンなんか社会人が多いんだからお前らと同世代でお前らと同じように初期作品リアルタイムで触れたことのある人も多いし本格的にファンになったことで改めて昔の作品を見返したり購入してコンプリートしたりしてるけどね

20年前の記憶を反芻してる以外に何もしてない人たちが何であんなに偉そうな態度取れるんだろう

話題映画鬼滅の刃』を観た。

 作品面白そうというより、観に行くこと自体ネタとして面白そうなので、観に行った。原作は未履修、テレビアニメ版は全部観た。無限列車編については、最大のネタバレ一つだけをうっかり知ってしまったがそれ以外のことは知らず、漠然と、顔はいいけど言動が果てしなくキモい見世物小屋で呼び込みやってそうなかっこうの鬼と、機関車の中で闘うんでしょ、くらいの話だという認識だった。

 以下感想ネタバレもしてしまう。

大体いつものアニメ鬼滅。

 変なことは概ねやってない。いつものアニメの鬼滅だなぁ!!と。そういう意味では過不足なし。まあ、だからこそ、何故これを映画でやろうと思ったし、という疑問はうかぶ

 原作を読んだことがないので本当のところはわからないが、たぶん原作に忠実なんだよな?あまりアニメオリジナルっぽい要素は感じられない。

 あと、テレビアニメ版でも思ったけど、もしかして、そこは原作者はギャグのつもりで書いたんじゃないのか?って感じのする台詞が、普通にさらりと流されることがある。アニメ1話の「滑ったのも雪だけど……」みたいな。

泣かせのシーンでまんまと「ウッ(´;ω;`)」となってしまう。

 我ながらなんて単純なんだよ、と呆れつつ、煉獄さんとお母さんのやり取りなどで泣く。でもそこたぶんアニメ演出がいいというよりは原作からしてそういう場面なんだろうなという気がしてならない。

映画的にしようと頑張りすぎ。

 あのー、さして変なことはやってないと書いたけど、実はただの鬼滅でありつつ演出過剰なのね。いかにも映画でーす!みたいな張りきりが随所に見られてあざといし痛い。もっと普通にやれって、とツッコミを入れつつも、映画から仕方ないか、という諦めも感じるのだった。

普通に泣けるような話なのに、泣かせようとし過ぎなので逆に涙が引っ込んでしまう。

 うあー煉獄さぁーん!!と思ったら炭治郎は号泣するし伊之助は被り物から涙が溢れるほど泣くし善逸はびゃんびゃん泣くし、果ては鎹烏まで泣き出して、私はスンッて涙が引っ込んだ。流石にお前ら泣きすぎだろって冷静になった。

 大体、根っからいい子かつ煉獄さんとそこそこコミュニケーションを取っている炭治郎はともかくとして、伊之助と善逸は正味十五分くらいしか煉獄さんと顔合わせてないただの行きずりだからな。煉獄さんにちゃん名前も覚えてもらってなくて、最後まで適当あだ名で呼ばれ続けたし。目の前で奮闘している煉獄さんの気迫に当てられたとしても泣きすぎだ。

これは仕方のないことなんだけど、煉獄さんはポッと出のキャラみがあるのに一度に100分くらいで勢いよく話を進めてしまうとほんと煉獄さんってポッと出のキャラだろ感が強くなってしまう!

 煉獄さんは確かにいい人かもしれないが、ものすごく関係の薄い人のためにそこまで泣くなよ、炭治郎。そう思ってしまう。きっと原作からして煉獄さんという人は怒濤に駆け抜けて死んでく役どころなんだろうなと思うんだが、もっとこう、せっかくのアニメ化なんだから、炭治郎ともっと親交を深める描写しようよ。列車の中で肩を寄せ合って爆睡してちょろっといい話聴かされただけの間柄なのが、100分ほどで爆速で数話ぶん駆け抜けたことにより、際立つ。

 原作未読組にとっては煉獄さんは柱合会議ちょっと見ただけの、やたら外見と声の大きさのインパクトがでかい人に過ぎないんだ。もう少しなんとかしてくれ。映画の尺では無理だけど。

これは仕方のないことなんだけど、猗窩座が全てもっていく。

 たぶん原作からしてそうなんだろうけど、猗窩座って何の前触れもなく出て来すぎだよね!きっとそれはそういう理不尽世界観表現なんだろうけど、それにしたって猗窩座のキャラが立ち過ぎていてヤバいだろ。きゃー何この石田彰の声で喋る顔の可愛いモンチッチはーーー!?

 私は原作をほぼ知らず、でも猗窩座という名の顔がしましまキャラクターが存在することは知っていたものの、まじまじと見たことがなかったので、まずそのビジュアルの可愛さに目を見張り、煉獄さんの見せ場のほとんどを煉獄さんを見ずに猗窩座を見てしまうという大失態をおかししまったんだがこれは私が悪いのか、そうか。猗窩座が「杏寿郎!」って言う度に私は崩れ落ちそうになってしまったがこれは石田彰が悪いと思う、いやいいぞもっとやれ。

 しかし頑張って人々を守るために戦っている煉獄さんを見ずに猗窩座にばかり目がいってしまうことへの罪悪感が……。

エンディング告別式しなくていいです。

 煉獄さんの人生を振り返るのはいくらなんでもやり過ぎだ!感動の映像を見せられつつ聴くlisaさんの「炎」は過剰過ぎて思いの外良くは聴こえない。単体で聴くといい曲なのだが……。この映画タイトル100分後に死ぬ煉獄杏寿郎』だったかな?みたいな感じがする。

観終わってから思うこと。

 やっぱり、普通にテレビアニメとして毎週ちょっとずつ観たかったな、という思いが強い。映画っぽさとか要らないし。

 面白くなくはない。ただ速い!

追記

id:Palantir 漫画結構違うよ。あかざさんとの戦いとかめっちゃ詳細化されてる。他にも加えた部分がめっちゃ多い。原作読んでからもっかい行こう。俺は行った。2020/10/30 ”


え、やだよ。実のところ私は猗窩座登場シーン以外全く評価してないからな。『海辺エトランゼ』観に行くの我慢して鬼滅取ったの後悔してるんだ……。二度とか勘弁してくれよ。

2020-10-29

anond:20201029195304

地下鉄民営化とかも全く評価されてないっぽいよね。

住民が今までと何も変わらなくていいって判断するのなら、大阪って政治自体必要ないのかもね。

公務員組織)向いてないと感じる

5年目職員です。それなりにスピード出世させてもらっているんだけど評価があがればあがるほど「権力の中枢は空洞」を身をもって感じる。

利益追求根本にない組織は競争がない代わりに理想と見栄とで物事を進めていくらしい。

あと内部での悪口とうわさ話がえぐい。こんなに互いを馬鹿にしあってる人たちが地域を動かしているということの絶望がなによりもあった。

だらだらとここまで働き続けてしまったが、いい加減先がないと感じる。

しかし今更民間転職しても同じ目に合うだけな気がしている。そもそも組織に向いていないのかもしれない。

みんななんでそんなに悪口いうんだろうね。

俺が子供なだけなんだろうけどさ。

25歳ニートおっさんだけど伊藤健太郎逮捕でショック受けてる

実写版惡の華」観てからなんとなく気に入ってた俳優だったんだよ!!

流石に中学時代のシーンはコスプレになってたけども!!

リーガルリリー主題歌作品評価引っ張られてたかもしれないけども!!

なんかこの伊藤健太郎って奴いいなって思ってたんだよ!!

なんでひき逃げするかなぁ……俺だって社会から逃げてるけどひき逃げは駄目だよ……

子供の頃は大人になったら当たり前に結婚すると思ってて、30代でも普通に結婚すると思ってて、40過ぎて婚活して4年やっても決まらず、ああ結婚しない人生だったのかもと思った

そう思ってみると結婚することの方が不思議に思えた

好きだと思う相手というのがまず貴重で、さらにはその相手から思われる、となると、もうものすごく低い確率なのだ

これは積んだ、というか最初から積んでた…

と思ったところでなぜかマッチングが通り、交際トントン進み、結婚するに至った

まりにすごいご都合主義な展開なので、実は死にかけている自分が見ている夢だと思った

あるいは絶望したあたりで脳に障がいが出て夫への評価ものすごく肯定的になったとか

ペットに「えらい」「かしこい」はやめてくれないか

かわいい」ならわかるんだよ

俺は可愛くない・犬猫その他はかわいい

可愛さで負けてるから俺は甘やかされないし養われない、それはまあムカつくけど受け入れられんの

「えらい」ってなんだよ?

俺のほうがどう考えても偉いだろうが 

ペット畜生のどこにどんな偉さがあるんだよ 泣き叫んだりモノを破壊したりしないなら偉いってんなら、大概の人間は偉いわけ 偉さを理由ペット飼ってんじゃねえだろ?

ネコより俺のほうが偉いんだ

突然家の中でションベン垂らしたりしないし、障子破きまくったりもしない 

それどころか、言ってくれればトイレ掃除・障子修理くらいは全然やる 

イヌネコの偉さはしょせん害を生まないっていう消極的なモンなの それに対して俺は益を生む 優れている

そして「かしこい」ですよ

これ見るたびにガチで壁殴りそうになるんだよな

俺のほうが誇張抜きに10倍以上賢いです

芸とか覚えまくりトイレトレーニングカンペキ食べ物が入ってる器がわかるどころか、自分調理すらできる

ドアも開けられるし、ネコと圧倒的に異なるのは閉めることすらできるという点 

やつらは開けてそのままだが、俺はその気になれば鍵すら閉めることができる 責任感が違うんだ

1たす1の足算すらできないミジメな脳みそ畜生どもと違って俺は四則演算ができる

根本的に生物としてのステージが違うんですわ

 

から「えらい」「かしこい」はやめろ

だいいち、傲慢だと思わないか

ペットがやったら「かしこい」「えらい」行動をオッサンとか俺がやっても一切褒めないだろ

どうしてだ?

人間からできて当たり前だと思ってんだろ

そういうところにスゲー差別意識出てんだよな

クズみたいな知能の下等生物「のわりに」賢いねwっていう表現なんだてめえらの言う「かしこい」は 舐めプなんだ

そういうムーブはやめろ

生物尊重して、同じ土俵に立たせろ

かわいいけどなんの役にもたたない穀潰しだし頭は絶望的に悪い」が正当な評価なの

かわいい・えらい・かしこいじゃないの

ホント頼みます

なんちゃってコンサル」が蔓延ってしまう仕組み

ここでいうコンサル大手コンサルファームでもなければ、ITコンサルでもなく、〇〇弁護士事務所みたいな企業再生を手掛ける法律コンサルでもない

町の中小零細企業相手にした経営コンサルタントだ 地方都市には元銀行員だったり大手企業ドロップアウト系の個人コンサルがわらわらと居る

社長に対し何か提案するわけでもなく、毒にも薬にもならないようなことだけを言ってフィーだけを受け取っていく彼ら

この手のなんちゃってコンサルたちが生き残っていられる理由は何なのだろうと常々私は考えてきた

まず最初に思いついたのは「税理士が果たすべき仕事果たしていない」ということだ

大抵の場合中小企業担当税理士税務署上がりで税務申告だけに特化した税理士だ 当然財務経営アドバイスなどするはずもない

税理士相談出来ないかコンサル相談する、ただだからといってなんちゃってコンサルに金を払って相談をする理由としては弱い

次に思いついたのが「銀行員が果たすべき仕事果たしていない」ということだった

最近になって地方金融機関は「担保に頼らない融資」だの「決算書数字だけにとらわれない事業性の評価」だのと打ち出してきているが、ちゃん機能しているところを見たことがない

社長を捕まえて1~2時間質問した程度で事業性の評価など出来るわけもない 本腰入れてやろうと思えば、担当の1社に1週間くらい常駐するくらいのことが必要だろう

ところが銀行は「今月1ヶ月で各自最低10社の事業分析をすること」なんてノルマを課して、事業評価を「手段」ではなく「目的」としてしまっているので論外である

ただ銀行員相談出来ないからといってやはりなんちゃってコンサル相談する意義はどこにも見当たらない

そういった疑問をずっと抱いていたのだが、先日地元活動するコンサル2人と話をして、自分の中でようやく答えを見つけることが出来た、ように思う

まず最初に会ったのがコンサルのAさん 東大を出て大手メーカー入社し数年して退社 「地元地方創生の手助けをしたい」という高尚な目的コンサルとなったらしい

ただ地方自治体はリスクをとりたがらないのでそれなりに実績のあるコンサルしか外注を出さない まずは実績を積むため、中小企業経営支援を行っているらしい

Aさんの話はすごく分かりやすく、分析資料も凄く丁寧に出来ている ただクライアントとの契約が長続きしない

Aさんはクライアント社長に対して遠慮なくズバズバ厳しいことをいうので、恐らくそれが契約が長続きしない理由なのかなと自分なりに察した

次に会ったのがコンサルのBさん この人は外資系生保セールスマンとして節税目的保険等を売っていたのだが、そのときに築いた社長人脈を活かしてコンサルをしている

BさんはAさんと違って時間をかけて分析資料等を作ったりはしないらしい ただ生保セールスマンだけあってトークスキルは抜群だった

私は名前を伏せてAさんの話をし、なぜ契約が長続きをしないのかを訊ねた ここになんちゃってコンサルが生き延びていられる理由があると思ったからだ

「例えるなら企業人間経営コンサル医者なんですよ そりゃごく一部には外科的手術が必要企業もある でも大半は軽い風邪とかそんなものなんです

 ひょっとしたら風邪ですらないかもしれない 長く生きていれば朝起きて頭痛がしたり体がだるかったりとかそういうことだってあるでしょう

 それを医師相談して“じゃあMRI検査しましょう”とか“すぐに精密検査を受けてください”って言われたらどう思います

 彼らが求めているのはそういうことじゃない 話を聞いてとりあえず適当な薬を出してさえくれればそれでいいんですよ」

この話を聞いて私はようやく理解出来た なんちゃってコンサルなんちゃってコンサルとして存在していられるのはクライアントが望んだ結果なのだ

提案もしなければ提言もしない、財務分析SWOT分析もしない、適当雑談しながら適当相談出来る相手、それがなんちゃってコンサル存在意義なのだ

新型コロナの影響で中小企業が苦しむ中、国は地方中小企業を救うべく色々な予算を組んで、そして助成金を出すのだろう

予算だけつけられても県や市に中小企業を救うノウハウを持った人間はいない

そうなると県や市はなんちゃってコンサル外注し、予算無駄遣いされていく

ただそのような状況を作り出してしまった原因の一部は中小企業社長たちにある

Bさんがいうところの外科的手術が必要なのは中小企業ではなく、こんな構造を作り出してしまった日本という国自体なのではないか

しかしまあ残念ながら国会には「なんちゃって政治家しかいないので期待するだけ無駄な話である

anond:20201029142807

陰でコソコソ言うことはないけど、同じ実力で人柄も普通な2人がいて健康で外見もちゃんとしてる人と病気でだらしない人とだったらわざわざ後者選ぶ人は珍しいよね。

病気とかで仕方ないなら他でカバーするしかないけど、単に面倒とか興味ないとか言う理由でわざわざ不利になりに行くこともないと思う。

だいたい「外見じゃなく内面や実力で評価しろ」という人ほど、言うよど内面も良くなく実力もないんだよね。

「きれいだが中身がない」「だらしないが中身が良い」の2択とか、「厚化粧のブス」「すっぴん美人」の2択みたいに持っていこうとするけどさ、実際のとこ、美人はそんなにすっぴんで出歩かないし、中身の良い人はそれなりにきれいにしてるもんなんだよ。

anond:20201029120008

男も女もルッキズムちゃんとあるので容姿ちゃんとしてない人はだらしない人だと社会的評価をされるし、社会性のない人間だと周囲にバレます

就職にも不利になります

理系研究職など非常に専門性が高く優秀であれば、容姿社会性が欠落してるなどの欠点があっても目をつぶって採用してくれたりしま

男であろうと女であろうとその性別は捨てられず一生ついてくる属性

性別にふさわしいある程度の容姿を保つ気を配ることは一般的ルッキズム範疇かつ社会的行為であるので軽視してるのはただの世間知らずということになります

anond:20201029100911

それは単に男女で強弱判定において注目するエレメントが異なるってだけのことでは。

既婚女性において「旦那収入が弱い」女性に対する蔑視マウント取りってひどいもんだよ?

男性はその点で他の男性評価したりしない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん