「評価」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 評価とは

2017-09-20

anond:20170920012328

えっとですね、まず自殺念慮自殺企図定義について。

自殺をしたいと考えることが「自殺念慮

自殺念慮により自殺するため具体的な行動を行うことが「自殺企図

(「精神科救急医療ガイドライン3(自殺未遂対応)」より)

漠然と「死んでしまいたい」「消えてしまいたい」と思うのは、希死念慮といって自殺念慮の前の段階です。

なので、

(1)自殺企図・切迫した自殺念慮のある場合

には当てはまりません

(2)療養・休息に適さない家庭環境

についてですが、彼氏一人暮らしですので親との関係が悪くなければ実家に帰るか、親御さんに来てもらうという手段が考えられます

(3)病状の急速な進行が想定される場合

これについては元増田に書かれた状況だけでは分かりませんよね。

精神病性の特徴が見られたり、昏迷状態に陥ってるとかならまだしも、抑うつ状態であることしか分かりませんので、今後病状が急速に進行するかどうかは分からないはずです。

なぜあなたはこれに当てはまると思ったのか知りたいくらいですね。

そしてガイドライン15〜16ページ

自殺リスク評価に際して、最も注意すべき点が、 自殺企図が切迫しているか否か(Holma et al, 2010) の判断である自殺念慮が強く、自殺企図の切迫しているような場合は、家族に十分注意して見守ることを伝えた上で、入院治療考慮する必要がある。自殺計画を具体的に考えている場合は、特に切迫性が高いと考えられるので、非自発的入院も含めて本人の保護に重点を置いた対応をとるべきである

元増田記事の内容からは「自殺計画を具体的に考えている」ようには読み取れません。

よってあなたの言うように、彼氏は非自発的入院医療保護入院)相当である、という根拠は薄いと思いますが、いかがでしょうか。

任意入院であれば精神保健指定医である必要はありませんし、なんでそんなに精神保健指定医にこだわるのか、私には分かりかねます必要であれば任意入院から医療保護入院に切り替えることもできますし)。

少なくともガイドライン元増田記事を参考にする限りでは、入院必要であるとも、家族間の信頼関係にヒビが入る可能性が高い非自発的入院最初から考慮にいれるほど切迫した状況だとも思えません。

私は他科の医師経験に基づいた意見よりは、最新のガイドラインのほうがよほど信頼できると考えております

まだなにかご意見はありますか?

【追記読みました】

病識がないことがうつ病が重い証拠だとお考えなのですね。

ですが病識がないこと、またはうつ病であることの否認医療機関受診消極的であることはかなり典型的なうつ病の症状です。

ガイドライン20ページより

多くのうつ病患者が適切な医療を受けていない (Kessler et al, 2007)という知見の背景には、うつ病に伴う否定的認知によって、「自分状態改善させる上で、医療は役に立たない」という発想が生じがちで、それが医療受診に対する消極さにつながっていると考えられる。「医療機関受診消極的なうつ病患者であるが故に、「治療者-患者関係形成」がうつ病診療において、とりわけ重要といえる(American Psychiatric Association, 2000, 2010)。

からこそ、うつ病ではそのような考えに陥りやすいんですよ、という心理教育(疾病教育)が重要になってくるんです。

病識がない、病気否認しているというだけでは入院適応にはなりません。

ガイドライン21ページに書いてあることも元増田記事に書かれてるまんまですよね。

例えば「仕事へのやる気が失せ、注意も集中できず、業務がはかどらない状態では、『みんなに迷惑をかけている』と自分を責めてしまうことも、無理のないことだと思います」といった「承認である関係が構築できた上で、「やる気が失せること」、「注意の集中ができないこと」「自責感」もうつ病の症状であることを説明 し、「何が症状か」を伝え、患者うつ病客観化してとらえることを促すことも重要である

2)診断確定後の治療導入時での配慮

抑うつ相では「病気ではなく怠けである」「性格であるから治らない」「どうせ薬なんか効かない」、「こんな状況(例:身体病気を持っているから、職場問題があるから)では医療は助けにならない」といった、 否定的認知に傾きがちである(Hirano et al, 2002)。 うつ病の診断が確定した後は、この否定的認知がある ことを念頭に置きながら、治療へ導入する必要がある。

こういうのってうつ病典型的な症状なんですよ。

外来通院で心理教育などを行いつつ病気の受容を促すことも治療ひとつです。

繰り返しますが病識がないこと、それだけでは入院適応にはなりません。

花畑花畑

現代では美しい女性メディア露出していて、さらにその情報を手に入れることは容易。SNSが普及しているから、素人可愛い女性も容易に目にすることができる。

まり誰でも客観的自分容姿偏差値判断することができるはずなのに、一部の男性の「妥協」「ヤリ目」からくる褒め言葉をそのまま受け止めた微妙女性が、その評価をあたか一般論のように本気で風潮していることがある。

ああ、マジで幸せな人もいるもんだと思ったまる

anond:20170920011004

矛盾し過ぎなので「カオス」と呼びましょう。他者から評価ばかり気にして、受動的な人間である為にただ何も定まってないだけだと思います。なにか目標をもって取り組むといいですよ。それが与えられた評価意味を与えるからです。

anond:20170920011004

いわゆる「他律」という状態

自己評価基準がないため、他者の具体的な評価に喜びを感じる。

さら根本自己評価が低いため、他者全面的賞賛に喜びを感じることができない。

私は、褒められるとモヤモヤすることが多い。当初は自信がなさすぎるが故の反発かと思っていたけれど、どうもそれだけでは説明がつかないことがあった。

おそらくは、「自己についての客観的意見を聞きたい」のだ。言い換えると、社会における自分能力や、立場や、影響力などを認知したいのだと思う。さっき唐突にそう思った。

もちろん、それらが好ましいものだと嬉しくなる。まわりに対してよい影響を与える人になりたいよね。

認めてほしい、承認されたいってことかもしれない。評価認定されたいのとはちょっと違う。尊重されたいけど、気を遣われたいわけではない。あるがままを誰からジャッジされることなく、でも人々に知覚されていたい。そしてその知覚されている内容を自覚したい。

「すごい」とか「偉い」とかどうでもいい。自己に関する客観的事実淡々と聞きたい。自分が全体のどの辺にいるのかを知りたい。欲するのはポジショニングマップであり、ランキングではない。まあランキングでもいいんだけど、順位の高低自体はどうでもいい。現在地が知りたい。でも高みには行きたい。うまく言えん。


最近資格試験勉強のために予備校に通っているのだけれど、記述式の解答を講師添削してもらうのを楽しみにしている。客観的事実淡々と指摘してもらえることが多いからね。

「問われた事について、本文から的確に抽出できています
「この観点が不足しています
といった赤ペンを入れてもらえると超嬉しい。

「よく書けています、素晴らしいです!」
というコメントがついていると、非常にガッカリする。(ええー、それってどう言う状態なのか全然分からん……素晴らしいとかどうでもいいから具体的に書いて欲しい……)と思う。褒められるような解答を書ける事なんて珍しいのに! 我ながらなんて奴だ!笑 褒めてもらえたら感謝言葉を伝えるよう心がけてるけど、内心モニョってるだなんて、相手に失礼だよね。ごめんなさい。

実のところ予備校の点数ランキングでは常時下位だけど、そのこと自体はなんとも思ってない。「高得点を取れるような解答をうまく書けないこと」だけが悔しい。


自分はまわりにどのような影響を与えられるのか。自分能力は何で、どんな位置にいるのか。その影響度合いや位置を高めていきたい。偉くなりたいわけじゃない。ただ強くなりたい。

誰にも評価されなくていいけど、ここに存在してることを知ってもらいたい。自分自信でも「自分はここにいる」と信じたい。そして、できれば人から「ありがとう」と言われる存在になりたい。でも、ならなくてもいい。繰り返すが、「偉いですね」「すごいですね」と言われるとモヤモヤする。自分めんどくせえな。

この感覚は、一般的になんと言うのだろう。

承認欲求」? 「自己実現欲求」? それともこれが「自己肯定感」ってやつなのかい

2017-09-19

anond:20170919223619

当たり前でしょ?

頭の良さだろうが見た目の良さだろうが人当たりの良さだろうが何だろうが

とにかくその人の「良い」部分が評価されて選別されるのは当たり前のこと

就活でもそうだし日常生活でもそう

それがもし差別になるというんだったらウンチティアーンS錠

水原希子動画見てそれでも擁護できる?

言ってないことを言ったことにする頭の残念な人達

水原希子が「日本人ではない」なんて言ってないって話だけど、ひろゆきって相当抜けてると思う

言葉字面しか解釈できない人っているよな

しかもそれをブクマカ評価までしてるのが地獄

日本有名人中国反政府活動家を支持してるってことで炎上したのを受けての釈明だって前提が抜け落ちてる

反政府活動を支持する意図がないのであればそう言えばいいだけ

当人国籍人種なんて関係ない

あえて説明してんのはつまるところ「中国の人にとって日本人は敵なんだろうけど、自分韓国アメリカハーフ韓国籍から関係ない」と言って責任逃れしようとしてるだけ

そもそもコスモポリタン平和主義者なら国籍出自なんか表明する必要ないだろうが

自体収束のためだけの偽善責任逃れのヘンテコな釈明

こんなん擁護する必要ないだろ

エフェクター制作時の可変抵抗の選択について

エフェクターで使う可変抵抗って、選択肢少ないよね?

16mm または(9mmとかの)小型モールドのカーボンで、ノーブランド品というか、どこがつくってるかよくわからない製品ばっかり。

なので、まあ買えるところで買えばよいか。って感じになるんだけど、こないだエフェクター作っているとき、チェックのためにマスターvolをつながずミキサーにつないでモニターしてたんだけど、その後マスターvolを挟んでモニターしたら、音が全然違うんだよね。

CWにフルアップ(0Ω)しても、ウソみたいに音が悪くなる。

ハイがやたら丸くなって、全体にのっぺり。みずみずしさも奥行きも一気に失われる。情報が少ない。

まりにショックだったので、可変抵抗をいくつか買って評価選定した。

せっかくなのでこの情報を共有したい。エフェクター製作趣味とする人の参考になれば幸い。

ただ、あくま主観しかないので、あくまで参考として、最終的には自分ヒアリングして決めてほしい。

評価は、ギター -> 可変抵抗 -> ミキサー で行った。

可変抵抗はいずれも100kA。

作ったエフェクターはmantra overdrive。fet 4個で構成するオーバードライブ


東京光音電波 CP601。コンダクティプラスチック

マスターvolには東京光音電波のコンダクティプラスチック CP601 を採用した。

押し出し、みずみずしさ、奥行き。全てにおいて一番良かった。音のツヤがすごい。

ただ、やや大きいので、実装はよく考える必要があるだろう。

エフェクターには高額だと思うが、入手性は良い。

マスターvolなど、ここぞというポイントに使うと良いと思う。


TT Electronics/BI P160シリーズ。コンダクティプラスチック

gain と tone stack には、TT Electronics/BI のP160シリーズ採用した。マルツで150円ぐらいだが、コンダクティプラスチック

コンダクティプラスチックで安い製品が少ないので、貴重な製品だと思う。

CP601 と比べると、すべての要素で見劣りするが、奥行きとみずみずしさを感じたので採用した。

ボディ厚も薄く実装やすい。

押し出しは弱いと感じたので、前に出る音を好む人には向かないかも。



以下は採用を見送った製品


BOURNS 91シリーズ。コンダクティプラスチック

素直で癖がなく、レンジも広くて良い音。なんだけど、ややのっぺりしている。あと、みずみずしさとか、音のツヤが今一つ。

オーディオ用途だと、このくらいのほうがイイのかもしれない。CP601は音のツヤがわざとらしいと感じる人もいるかもしれない。

ギターギラギラしてるくらいが良いので、91シリーズギターエフェクツにはあんまりかなあ。

トースタック採用しようか迷ったけど、前述のとおり"のっぺり"だし、CP601と同じぐらいの大きさだし、価格も安くないので、採用を見送った。

ただ、全体としてのサウンドクオリティTTより上だと思う。



linkman R1610N-QB1 マルツで売ってる16mm。カーボン

押し出しが強い。ミッドが張り出す。みずみずしさや奥行きは皆無。質感が荒っぽい。

なぜかやたらミッドが出てくる。ダイオードクリップ系のオーバードライブFUZZに合うかも。

自分が今回目指していた方向とは違ったので採用を見送ったが、方向性によっては検討対象にすると思う。


ギャレットオリジナル 16mm。カーボン

多くのアンプビルダー/エフェクタービルダーと同様に、ほとんどのパーツをギャレットで購入してきたし、今後もほとんどのパーツをギャレットで購入すると思うが、こいつはダメだった。

最初マスターvolあり/なしで違いに驚いた時の可変抵抗がこれ。

他の可変抵抗と比べても、コンプがかったように圧縮されて、細かい音がかなり奪われてる。



アルプス RK163シリーズカーボン

千石で売ってるアルプスの16mm。

ギャレットのより、さら情報が少ない。

anond:20170919171302

綺麗な背景で評価されていたからこそ、その背景の構図がパクリだと知って落胆した人が多いのでしょう。

君の名は。の設定や場面がトレパク!って騒いでるけど

え、新海誠って映画の背景の綺麗さで評価されてたんじゃなかったの?

ほしのこえからファンだけど、あの映画ほんまフワフワしててストーリーも訳わからんけど新海誠書き込み画力をみて俺は圧倒されて、周りのやつも「とにかく絵がすごい」っていうのを言ってたからその流れで「君の名は。」も評価してた。

まぁ、たしかストーリー比較的マシだったけど、ありがちなSFだとしか思わなかったが…。

あぁ、でも確かに、なんか君の名は。感想言うやつは結構ストーリーの事言ってた気がする。ということは世間ではストーリーが良いから囃し立てられてたのか…。俺の勘違い恥ずかしい。

絵は相変わらずよかったよ。

anond:20170919143629

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%97%98%E7%94%A8%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88

1670年代以降、銃器類の性能向上によって防護能力が不足してくると廃れ始め、18世紀以降にライフル銃が登場すると防弾を目的としたもの歩兵の標準装備から外されるようになった。

第二次世界大戦時には、アメリカ軍においてM1ヘルメットが開発された。1940年採用されたM1ヘルメットはそれまでの戦闘ヘルメットとは素材や防御の概念が異なり

強い衝撃を受けた際にも大きな変形を起こすのみで、装着者の頭部に致死的な損傷をもたらす貫徹を起こす可能性は低い。

現代型のヘルメットの主流は、貫通力の大きい小銃弾(初速はマッハ1から2、直径は5ミリから大きい物では7ミリ半)の阻止は困難である

米軍は「ダイニーマ」や「スペクトラ」と同種の超高分子ポリエチレンを用いたECH(Enhanced Combat Helmet)を研究しており、

実用化されれば従来のヘルメットより軽量でありながら小銃弾の阻止が可能になるとされる。

時代によってヘルメット評価は異なるらしい。

anond:20170916200332

ツイッター感想のを述べるようなオタク(

大体そうなのかもしれないけど)の中には、

感想の共有は、答え合わせのようなものだと思っているのがいるんじゃないかと。

答えや反証余地の無いものは、批難のない、確かな評価を持つものとして、その作品界隈で掲げることができ、あとは、その優れた点を共有することで、いわゆる一体感的な感覚が得られる。

オタク批判されているものを恐れているのではなく、そもそも批判が混じっていたら盛り上がらないので、批判のないものに集まろうとした者達がオタクになったんじゃないかな。

〇〇は〇〇だから〇〇と感じた、より、××はすごい!合ってる!の方が、インスタントに共有できるでしょ?

それの是非は置いといて、同じ方向を見て楽しめる方に特化した見方増田には合わないんでしょう。

今は様々な感想が得られる作品より、正解の感想、正しい読み取り方が提示されている作品の方が受けるのかもね。

2017-09-18

anond:20170918175008

それは、舌の肥えた人たちは 「牛の肉の美味しい食べ方」 という視点評価しているからじゃないかな。

私も吉野家の牛丼が一番美味しいと思うけれど、これが牛の肉の一番美味しい食べ方か?と聞かれたら

否定せざるを得ないですよ。

肉質だって最上級のモノとはくらべものにならないほどスジっぽいし、

味はほとんどタレの味しかしないですからね。

もともとの牛丼のコンセプトが、牛肉を安く美味しく庶民提供することだったので、やむを得ないことだと思います

フロムの「愛するということ」を読んで

資本主義原理は、愛の原理と反する。らしい。

資本主義で求められるのは、効率だ。

早く、効率的で、質が高いほど評価が高い。

その後にホリエモンの多動力を読んだ。

なるほどホリエモン資本主義の中で、

高い評価を受ける理由が分かった。

才能の塊だ。

しかし、フロムが言うには

それを突き詰めるほど人は孤独になると言うのだ。

神を想定しない

それでも万物勝手に動いて勝手に何かを成すんだが

じゃあその成された結果を誰が見て誰が評価を下すんだということになる

FGOって全サーヴァントが強力且つ役割があるのが魅力なんじゃなかったの?

だったら別に評価とかしなくても良いですよね?

どれ選択しても当たりなんだから

見た目さえわかればそれでいいでしょ。

ちょっとでも「外国人っぽい要素」があればぐろおばるで先進的みたいに扱われる、

言い換えれば純日本人的だと後進的みたいに扱うような輩の居る状況下で

日本人名前のほうが有利」とかよく言えるよって思う。生まれ的に国際人要素がたりないことで叩かれてきた人間の心情を考えろと思う。

すくなくともああやって広告に出たりする場合、なにか特異な要素があったほうがアピールポイントになって有利になる場合の方もあるだろうし

それがなくて苦労してる人だっているだろうに。

そのアピールポイント安易に乗っからない実力勝負をしているという方向で評価できると思うんだけどなあ。

anond:20170918101225

自分が考える創造は売れた盗作が優れた創造だって考えてるけどね

村上隆は優れた芸術家で、名を成さなかったマーケティングが上手ではなかった人たちはただの芸術家

例えばローラが整形してキャラ作って枕して芸能界を駆け上がるのはある種の優れた芸術家からで、ダーガー生前全く評価されなかったのはただの芸術家しかなかったか

幻想を抱かないほうがいいっていうのはそういう意味

https://anond.hatelabo.jp/20170918002546

すれ違いざまにブスとか言ってくるやつの評価を気にする必要性が一切ないし

どうせ自分でブスだと思いこんでるだけで実際は大したことないってパターンっぽいし

告白されてる時点で「勘違い」してないし

相談することをはばかる必要はまったくないと思うが。

別に友達告白してくる人は女性が多い環境の男でも普通にいるので。

始めてヤフコメコメントした

今までヤフコメに常駐する人間気持ちが分からなかった。

空き時間に手っ取り早くたくさんのニュースが見れるポータルサイト特にヤフーニュースを見るのは分かる。それは俺もやる。

さらにそのニュースに対して一言申したくなる気持ち分からんでもない。

ただ目的手段が反転したような、コメントをするためにヤフーニュースを開く人種だけは理解できなかった。

単にニュースに対して一言申してたのが蓄積されてるだけなのかもしれんけど。

ある日、とあるニュースを見てふとスクロールを下げたら

「あの時代は良かった。今は…」という、記事とはなんら関係のないコメントがズラズラと並んでいた。

ちなみに同じようなニュースと同じようなコメントに遭遇するのは3回目で。

さすがにお前ら自分語りじゃなくて記事に即したコメントしろよとツッコミたくなって、

ツッコミも含めた記事感想コメントした。

すると青丸のマイナス票も入ったけど赤丸の数字が伸びていく。

この俺の腹立ちを分かってくれる人もいるのかと嬉しくなった。

その時悟った。

あーこれいわゆる承認欲求の類かと。

今まで「ヤフコメ ひどい」とかで検索すると

書いてるのは暇人だとか中年だとか右だ左だとかそういう部分がフォーカスされて評価の部分に言及は少なかった。

いやこれ評価かいわ。

多くの新聞社雑誌提携してるサイトだけあって俺のような人間も集まる。するとコメントを見て多くの人が評価する。

評価スルーされるコメントマイナス票こそ入れど赤丸の数字が伸びるのに快感を得る。これですよ。

根は以前有吉ラジオで言ってた通り「ニュースしか話し相手がいない人間」なんだろうけど、

そこからさら同意集めに精を出した結果あんなことになってるんだろうなって結論が出たことによって

常駐してる得体の知れない人達の正体が(違ってたとしても)少し分かったのは良かった。

まあ明らかに主婦夜勤なんだろうなーこの〇〇アンチしてるの△△ファンなんだなーみたいのはあるけど。

あと住んでる地方や県もコメント遡ると結構バレまっせ。

ただトゥギャッターとかニコニュースツイッターコメントつけたがる層はまた分からん

あれはふぁぼやRT集めとはまた違ったものだろうしコメント欄自分意見が載るのが嬉しいタイプとかなんだろうか。

そこまで考えるとキリがないからいいや。

ちなみに俺のアカウントはそのノスタルジーにひたる老人達一言申せたんでもう消しました。

2017-09-17

第一からずっと気にしてたけど改めて出てきたプレイの様子見てスーパーマリオオデッセイは購入を見送ることにした。

見たところそれなりに高度なプレイ技術必要とされるようだし、ゼルダの伝説で数ヶ月かけても最初高台から出ることかなわず、数分おきに死ぬことだけを繰り返してあれだけ評価が高い作品なのに何の面白さも見出せなかった自分には荷が勝ちすぎていると判断せざるを得ない。

名前を隠して楽しく日記

9/16(土)

フィナンシェ作ろうと思ってたのに眠くて寝た。

9/17(日)

実践

母方の祖父と父が死因糖尿という家系でとうとう兄まで糖尿になった。家族一丸糖質制限を始めるが、早々におやつへの渇望が強くなったため糖質制限おかしレシピkindleで購入。写真見て好みのお菓子マドレーヌフィナンシェしかなかったので(クッキー特にぼそぼそして不味そうだった)フィナンシェを作ってみることにした。8個作れて1個あたりの糖質量1.7g。

小麦粉の代わりにアーモンドプードルを使うので結構高くついた。練り白ごまってのは存在自体初めて知った。焼き型も買った。ちょっとテンション上がってる。無塩バターはなんで10gずつカットされてるの売ってないんだろう。基本的製菓用だろうにあんなの。10gずつカットしたやつも売って欲しい。卵白2個ってあって行き場のない卵黄を冷蔵庫に放り込んでる。まぁ言うて卵だし使いようはあるよな。使い切らないというのが初体験ちょっと戸惑った。

という訳で年に一度しか作らないようなお菓子作りに挑戦。8個中1.5個が炭になりました。被害としては少ない方(当社比)。0.5個の方を食ったけど、ザクザクととても歯ごたえがよくて笑えた。兄にはちゃんときれいに焼けたやつ。使った代替甘味料が独特の風味がするってんで、作ってる時はバターVSゴマVS甘味料でどうなることかと思ったけど、焼いてみたら圧倒的バター(※普通)で食べるとちょっとゴマ香り甘味料は全然主張がなく、つまり不味くなかった。兄は一口から評価

バカファミリーなので味のハードルが低く、作りやす環境で良かった。

そんな感じで楽しかった。残りは明日食べます

SNSで有名になれるってのが若者文化を大きく変えていきそう

ひと昔前はそういうインセンティブがなかったから身内でいか評価されるかという小さなもの差しが行動原理に大きく影響してた

ただそれが日本中あるいは世界中に対して働くようになったとき

それを元にした行動はどんどん大きく変化していくんじゃないだろうか

最近だとJKのバブリダンスがバズっているが、ひと昔前ならこんなダサくて笑われるようなことに全力出すJKなんてうまれようがなかったはず

いろんな人が見てくれるインセンティブがあるからこそあえてダサいことをやってみようという発想も出てくる

そして単に有名になれるだけじゃなく、有名になれるだけじゃなく金が手に入るというのも大きい

SNSで有名になるというのはそのまま収入に繋がる

ファンビジネスができるし、youtubeのように広告収入が得られるSNSも間違いなく出てくる

というかすでにあるか

この変化は間違いなく常識的な隔絶を世代間にもたらしそうだ

ひと昔前ならゲームが好きならそれを仕事にするというのが一つの選択肢だったが

今はそうはならない

それのゲームいかに楽しむか、楽しんでいるところを見てる人たちに楽しんでもらうかというが

好きなことを仕事にする重要ポイントになってくる

さらに前の世代の人は好きなことを仕事にするなんて怠けてると言っていた

自分たち世代は好きなことを仕事にしてもいいじゃないかと言っていた

けど、新たに遊ぶことそのもの仕事にする人たちが出てきた時にそれを否定する立場自分たちが周りがちなことを自覚している

自分はそういった世代に置いていかれるのか

それともついていくのか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん