「台詞」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 台詞とは

2018-04-24

ゴールデンカムイアニメを楽しみにしていた。

今は楽しみじゃなくなったというわけではないんだけど、ちょっと不満。

原作の魅力を増幅させてくれる表現を期待していたんだけど、原作の方が迫力あるし動きもあるように感じてしまう。

熊との闘いのシーンとか。スキーで追われるシーンとか。

一番不満なのは台詞が削られていること。

「片腕だけに」とか。「落ち着けよ熊公」からの長台詞とか。

台詞面白いのに…できれば一言も削らないで欲しかった…

もちろん良い部分もある。

アイヌ語の声の演技聞けるのとか楽しいし。あと料理のシーンが丁寧。

でも、全体的に消化不良なんだなぁ~

2018-04-23

anond:20180423204946

逆に英語吹き替え版の日本アニメ見てると等倍でも早口に聞こえる

でも台詞意味あんまり変わってなかったりする

2018-04-22

娼年に恋した私がよいこのおしゃれに救われるまで

正月、とにかく男にちやほやされたくて出逢い系サイト登録した。

こんな奴いねぇよってくらい盛れた自撮り写真を数枚プロフィール画像にして、アホっぽい言葉で男と連絡を取り合った。

LINEを交換して、しばらく連絡

を取っていない男から連絡が来た。

とにかく男の肌が恋しかったのと、その男プロフィール画像がめちゃくちゃに可愛い顔をしていたので浮かれて会いに行った。

出逢い系サイトの男と会うのは初めてだったが、怖くはなかった。

今までも行きずりの男や深い関係を持たない相手しかたことがないし、何よりとにかく男に飢えていた。

待ち合わせ場所にきたのは、本当に顔の良い男だった。

私は背が高い方で、足が綺麗に見えるからという理由ヒールを履くため、大概の男は同じ身長か低いくらいになるのだが、その男ヒールを履いた私よりも背が高かった。

その男、もういいや、亮くんと呼ぼう。

亮くんと夜のまちを歩いた。酒を飲まずに手を握って男と歩くのは久し振りだったので、なんだか照れくさかった。

予約しておいたホテルチェックインして、彼の顔をまじまじとみた。可愛いしかいいようがなかった。

こう言うと嘘に聞こえるが、その日は本当にセックスをするつもりはなかった。

抱きしめて、頭を撫でて、お互い満足したらそれぞれのベッドで眠れば良いと思っていた。

結果を言うとセックスをした。

初めて中イキ体験できたが、彼の指遣いが上手だった為だろう。チンコは奥に当たらなかったので、少し物足りなかったがとにかく指遣いが上手だった。

彼がイッた後、「おちんちんしかったらお金ちょうだい」と言われた。

ホテル代は私が払ったのだが、もしかしてこの男、ホテル代のお礼で私を抱いたのだろうか。

そう思うのには、私に身に覚えがあったからだ。

「おいしいご飯をおごってもらったから」

「高いお酒を飲ませてくれたから」

「たくさん褒めてもらったから」

「たくさん承認欲求を満たしてもらったから」

「だから、この人とセックスをする」

それ以外、理由はなかった。

それと同時に、「自分にはもう、金を払わないと男とセックスできないんだ」という絶望感を味わった。

亮くんにとって私は、金を貰わないと抱けない、魅力の無い女だったんだろう。

年上で、顔もブスで、肌もざらついていて、太っているのに胸が小さくて、テクもなければ締りも悪くてフェラも下手。

そりゃ、お金を貰わないとセックスできないよな。

その夜のあと、何度かやり取りをして、正式に彼からメニュー表」が送られてきた。セックスの値段も書かれていた。

新潟県知事の顔が思い浮かび、あんな憐れな人間になりたくないと思い泣く泣くお別れした。

酷い目眩がして、とにかく疲れた

性欲を断ち切らなければいけない、と思ったがどうにも禁欲生活に耐えられない。

鬱々とした平日を乗り切ると、劇団猫さん主催する「よいこのおしゃれ」のレポが流れてきた。

ああ、いいな。

キラキラして、自分の好きな自分でいられる努力をして、他人評価より自分努力と成果に満足できる美容

彼とのLINEを何度も読み、セックスを思い浮かべていたが、もうやめた。

無償で抱く価値の無い女だと彼は思ったが、それが私の全てじゃない。

自分自分を好きでいられたら、自分を愛せたら、もうそれでいいではないか

好き、愛してる、なんて他人曖昧言葉より、自分の確固たる「今日も私は美しい」と思えるメンタルが、今の私には必要だ。

次があったら必ず、レポではなく現場に赴こう。そして、「援交未遂女でした」と笑って話せるようにしよう。

亮くんへ。

亮くんのセックスネットに書いてごめんなさい。でも、きっと亮くんもネットに書いてるよね。「タダでヤラせたのに小遣いの一つもくれないし、美味い飯も食わせてくれないケチババァ」って。わかんないけど、私が亮くんだったら多分書くかな。

撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ、なんて有名な台詞があるね。

亮くんのセックスネットに書く私は、あなたネットで私のセックスを書かれる覚悟があるよ。

でも、やっぱり読みたくはないかな。

私の知らない所で、目につかない所で書いてくれたら嬉しいな。

性欲を美容欲で断ち切れそうな、援交未遂色情魔の哀しいお話でした。

糞客が神になった話

IT企業に勤めていてよくありがちな話なんだが、仕様変更を直前で言い始める

最後ちゃぶ台ひっくり返す

ちょちょっとした修正からタダでいいじゃん、とか言い出す

明らかに保守範囲外のことをお願いしてくる

そのくらいの修正でこんな金かからないでしょ、と言われ、説明しても客のメンバーエクセルの数式も分からないレベルなので、理解して貰えない

なんてことが続き、担当者がもう根をあげてしまう糞みたいな客があった

二言目には高い高いと言い出す

正直こっちとしては契約終わらせたかったが、基幹系システムのお守等で固定的金額が毎年入ってくるので、上はいい顔をしなかった

相手はそれも分かっていて「保守費用内でなんとかしてよ」とすぐ言ってくる

どう考えてもこれは追加作業だろ、ってのまでタダでやらせようとして、こっちが必死になってなんとか断っての繰り返し

そんな糞客の打ち合わせに昨年行ったとき、新しい人が増えていた。Aさんとする

なんだか中途採用で雇った人だそうで、昔はプログラマーをやっていたとやらで、終始こちらの側に立ってくれた

客のおっさんが「そんなん大して掛からないだろ」みたいに言っても「いや、経験上この仕様変更は思ったよりかかりますよ。お金払わないと」という感じで言ってくる。

菩薩かと思った。

それ以降、機能追加、仕様変更などの作業をお願いされるときも話が早い。

「この機能なら一ヶ月くらいかかりますよね、お金お支払いするんで見積もりください」といきなり言われる。

今までなら保守でやれとか言われていたのに。

完成前に突然の仕様変更が発生しても

「このタイミングで変更になってしまってすみません。とりあえず今回は運用対応するので、又別途お願いします。追加料金払いますので。下手にXXの機能を公開したらあとの修正が大変だと思うので、とりあえずメニューから飛べないようにだけしておいてもらっていいですか?ここの機能は後日公開というふうにユーザーには連絡します」

なんて、あり得ない台詞飛ばしてくる。

もう神だよ。

救世主だよ。

みんなに嫌われていた客が、Aさんによって神に変わった。

ずっとあの会社にいて欲しいな。Aさんには感謝しかない。

前に、二人きりになった時に、ありがとう気持ちを伝えたんだけど、その人は照れたように笑いながら、「いや、私もそちらの側だった人間ですから。今まで無茶ばっかり言って来たみたいで、ごめんなさい」

とか言ってくれた。

最近打ち合わせに行くときに毎回、Aさんに会える、と浮かれてる自分がいて、やばいかもとは思っていたが、先週の打ち合わせの時に、いつも結んでいた髪を下ろしていて、すごい綺麗に見えて、なんかこの気持ちはまずい、と嫌な予感がした。

左手の薬指に指輪がないことに毎回ほっとしている。

飲みに誘いたいけど、でも、お客さんだし、優しくされてされて勘違いしてるだけかもしれないし、あの薬指に指輪がある日ついてたら、とっても落ち込むんだろう自分がわかる

2018-04-21

叔母の話をする

小さい頃、よく可愛がってくれた。

よくある話だ。

ただ、ひとつ問題があった。

彼女はずっと家にいた。正確に言うと、働いていないために外に出ることはなく、ずっと母親と二人で暮らしていた。週に一回のゴミ捨てや、スーパーに買い物に行くことができなかった。そういうことは、私の父や叔母の姉である私の母に頼っていた。

テレビは見ていたようだが、それだけで世間の流れについていけるはずもない。

私が成長するにつれて、叔母のほぼ閉じた世界に馴染めなくなるのは当然だった。

叔母は、変わらずに私を愛そうとしてくれていた。毎日夕方になると5分おきに電話をかけてきて、あなた可愛いの。大好きなのと言う。

「おばちゃんのこと好きだものね?」という母親の問いかけに、にっこり笑って何の躊躇いもなく頷けたのは小学2年生まで。

成長するにつれて、叔母はおかしいと思うようになった。

なぜ、5分おきに電話をかけてくるの?私には見たいテレビがあるのに。やりたいことがあるのに。

でも、本人には聞けなかった。

叔母は、電話口で必ず謝るのだ。

電話してごめんね、と。

そう言われたら、子どもは、ううん。いいよって答えるしかない。

自分の母にも言えなかった。直感的に怒られるとわかっていたのだ。

大人になって、とうとう爆発してしまったわけだが、その時に言われたのは想定内台詞だった。

今まで良くしてもらったのに!なんでそんな可哀想なことを言うの?!

そう。確かに良くしてもらった。お小遣いもたくさんもらった。

けれどね、大人に近づくにつれて何となくだけど老後の面倒を見てもらいたいからなんじゃないかって思うようになった。なぜなら、叔母には子どもがいない。これは、母もそう考えているような節があった。

恩返しさせようとしていたんだと思う。

そういうもの何となく見え隠れしだしてから、私は叔母のところに行きたいと思えなくなっていた。

一度、叔母の代わりにローンを組まされそうになったこともある。

ちゃんと叔母が支払いをする。心配しなくていい、と母に頼みこまれ、渋々審査を受ける直前で、やっぱりいいと言い出したので、この話はなくなった。

もう随分、叔母とは会ってない。引っ越したと聞いているが、どこに住んでるのかは知らない。

本当のところ、叔母がどう考えていたのかは知らないし、私が勝手に思いこんでいた可能性もないわけではない。

ただ、叔母は精神的な病を抱えていることは確実だ。母は、頑として病名を教えてくれなかったけれど。

もし、病名を知っていたら何かが少し違っていたかもしれない。こういう風に接しないといけない、と思えたかもしれない。

2018-04-20

最近はてなはどうしちゃったんだろう

安倍政権記事へのブクマヘイト安部で埋め尽くされている

そりゃ賛否両論あると思うんだけど、なんか、今までと違って過激すぎる台詞を吐く人が一斉に増えた

こんなだったか

震災後に民主党が叩かれていたときもあったが、そのときブクマカたちとなんか、こう違うんだよ

2018-04-19

anond:20180419091122

大衆小説台詞をさも教養として知っておくべき名言かのように言うの、正直なところすごく寒いです。

2018-04-15

映画娼年」の感想 ネタバレ

石田衣良原作映画娼年」を観た。

衝撃的な体験だったのでここに記す。ネタバレしまくります

自分原作小説存在は知っていたが、読んだことはなかった。ただただ「松坂桃李エロい姿をデカスクリーンで観たい」という下心だけでこの映画を観に行った。

観賞後、頭に浮かんだただひとつ感想が「人生いちばん濃密で官能的な119分間だったなぁ」というもの

まず冒頭からセックスシーンからだった。さすがにびっくりした。生娘ばりにひゃっ…⁉︎となった。馬鹿デカスクリーンに映し出される、松坂桃李の引き締まった綺麗な尻。生涯忘れることはないだろう。

スクリーンの中の松坂桃李無気力をそのまま体現したような青年だった。そのへんの行きずりの女であろう相手とのセックスの後もだるそうで、本当にこんな生気がない男が娼夫になるんか…???原作未読の自分は甚だ疑問であった。

その後も死ぬほどセックスのシーンがあるのだが、松坂桃李、いや、森中領は娼夫としてセックスを通し、日々を過ごしていくうちに冒頭の無気力そうな姿から生き生きとした青年に成長していく様は本当に感動した。松坂桃李演技力に感服してしまった。最初猫背で少し引きずるような歩き方をしていたのに、最後のシーンでは胸を張って堂々と歩く森中領を観て、松坂桃李ってマジで天才だなと…。観賞後に改めてポスターを見ると、松坂桃李が森中領にしか見えなくて困る。

この映画には先ほども書いたとおり、死ぬほどセックスシーンがある。多分10前後はあった。でも、どのセックス最初から最後まで丁寧に描かれていたからどれも心に残っている。本当に綺麗なAVを観ている気分になった。

いわゆるベッドシーン、ラブシーンがある映画最初から最後まで描かれていないものが多い。しかしこの映画前戯からまり絶頂に達した(なんかこの言い方キモいけど良い感じの表現が見つからなかった)後のまどろみまでしっかりと、それでいて繊細かつ丁寧に描かれていて、監督のこの映画にかける熱をひしひしと感じた。カメラワーク素人にも分かるくらい凝っていたし、一番最後セックスシーンである領と咲良行為も、舞台で培ってきた表現なのかな?そんな感じのシーンだった(語彙力)

自分は領の一番最初のお客さんであるヒロミとのセックスシーンがお気に入り

我慢するのってすごくむずかしい。私、領くんと今すぐしたいな」という台詞からセックス。本当に最高だった。

賛否両論あるそうだが、自分松坂桃李の喘ぎ声?というか行為中の声もべつに良いと思う。リアリティがあるし。でも高速手マンはみてて痛かった。自分がされてるわけじゃないのに膣がヒリヒリしそうだった。

とにかく領とヒロミさんの獣のようなセックスは本当に素晴らしかったし、松坂桃李ヒロミさん役の女優さんどちらも凄いなぁと思った。演技であれだけ本能をむき出しにしたみたいなセックス表現できるなんて、俳優さんって凄い。

雑感しかないけど感想終わりです。

観賞後、映画館を出た足で本屋に向かい原作小説を買い、翌日には続編の「逝年」、その翌々日には完結編の「爽年」を買い、再入荷を待って映画パンフレットを買った程度にはこの「娼年」にドハマリしている。舞台を観れなかったことを私は一生悔やむであろう。

2018-04-14

anond:20180413223900

今や過剰説明アニメに限らん気が

90年代からここ20年のバラエティの類、はじめは「ここが笑い所ですよ」という場面にわざわざ笑い声のSEかぶせてたが、しだいに笑い所の台詞をでかでかとテロップ表示して突っ込むのが通例になった

で、視聴者もそっちに慣れてる始末

たまーに洋画海外アニメギャグシーンを観ると、「ツッコミ」がなく、代わりに「間」で嗤わせようとしてるのが分かるんだが、もはや現代日本人の感覚ではそっちのほうがまだるっこしく感じられてる罠

わびさび何それ?みたいな感じ

ただまあ、時代ともに表現が変化すんのは今に始まった話でなし

平安時代能楽家が江戸時代歌舞伎を観たら「何じゃこの過剰演出は!」と思ったんじゃないかなあ

2018-04-11

車道に書いてある自転車マーク意味無いんだけど

車道自転車マークと進行方向が描かれている。

去年あたりに書き始めたらしいが、全然意味がないことになっている。

まず、自転車車道下りない。普通に歩行者側を走る。狭くても無理やり歩行者側に来る。

なおかつ、ベルを鳴らしてくる。本当にウザい。

何のために自転車マークがあるのか。

都合の良いときだけ自転車マークを利用したりする。

いやいや、歩行者用の通路自転車通るなよ邪魔くせぇ。

歩行者用なのに凄い勢いで通ってきて「あぶねーだろ!」ってこっちの台詞ボケ

2018-04-10

夫がケチくさい

小さいところがいちいちケチくさい。

そんくらい働いて稼いでやるって言えんのか。

いつも気づけばその台詞私ばっかいってんじゃねーか!

それで払おうとするといや、そういうんじゃないとか言うしなんなんだよめんどくせえな!!

2018-04-07

anond:20180407061452

この台詞恫喝なり冗談なりとして意味があるものになるには、報道各社が労働法規を遵守していないという可能性が高いということなんだから、こんなところでそういうことを言っていないでちゃんと調べろよという話ではあるね。

そもそも是正勧告するか否かのさじ加減があるのがむしろけしからんのではないか

2018-04-06

anond:20180406152119

ごめんね。元ネタがわからない。

森博嗣作品にありそうな台詞回しだけれども。

小便臭いガキ

俺は何時この台詞を覚えたのが思い出せない

2018-04-04

anond:20180404110842

あと保守的過ぎて違和感というと、6のDS版のEDガンディーノミレーユテリー養父母の家の所で

「この家族を支えるのはテリーだと思うな」ってバーバラ台詞があったな。

いやテリー絶対家族の面倒見たりしないだろ。その後も勝手に一人で旅に出てるくらいだし。姉を売った養父母の事も許してなさそうだし。

何でそういうキャラじゃないし元々描写もないのに長男役割やれみたいなの付け足さなきゃならんの、2010年に。

まだテリーよりは養父母の面倒見そうなミレーユですら養父母の世話よりグランマーズへの弟子入りを選んでるくらいなのに。

anond:20180404010147

FC版の頃から僅かながら台詞はあったしストーリーもあった

PS版でキャラが固められて、以降のゲスト出演作品でもその通りの性格で出てる

2018-04-01

女装男子じゃない僕が“ブラックプリマ”に思うこと(4/4追記)

エイプリルフールでしたね。

正確にはこれを書いている時点ではまだ22時も回っていないのですが、いかんせん打ち込むのが遅いので先に言っておきますエイプリルフールでしたね。

様々な企業コンテンツが悪ふざけをして、いろんなネタが生まれる日でした。余談ですが、僕の好きなゲームでもウソの日にちなんでカワウソからアイテムをもらえたりとかありました。

そんな中、化粧品会社花王からプリマヴィスタの新シリーズとして「女装男子専用下地 ブラックプリマ」が発表されました。

詳しくは見てみてください。僕の筆が早ければギリギリ間に合うと思います

https://t.co/9nqo0ywx5U

僕は女装男子ではありません。多少ジェンダー論とかクィア理論とか考えたことのあるだけのその辺のイモのフレンズです。ファッションメイクも興味あるけど見てるだけで満足。

だけどこのニュースはすごく喜びました。やるじゃん花王!!って謎の上から目線SNSでも褒め称えました。

そして「あれ?待てよ?今日は4/1だ、これはエイプリルフール企画では?」とも一応思いました。そして目に入る『2018年初夏発売予定』の字。ここまでしっかりしてるならきっと本当だ!なんて思ってSNS花王がすごいと書きました。

まぁでもみなさんお気付きでしょう。最上部にきちんと前提された『エイプリルフール企画』の一文。どうやら美少年タレントさんとの共同企画だった模様で、僕は盛大にずっこけ、「これって本当だよね!?すごい!」とはしゃいだSNS投稿をそっと消しました。ああ恥ずかしい。

恥ずかしさの次に湧いてきたのは、「これ本当に出ないのかな」という淡い期待と、「出ないだろうな」のじんわりとした悲しみ。

女装をしている、望んでいるわけでもない僕が何故じんわり悲しくなってきたのか、この記事はそこを自分で整理するためのものです。前提が長いですね。

四月馬鹿、と言うように、現在エイプリルフールは全力で馬鹿をやるお祭りの日となっていますお金のある企業はかなり凝ったものも打ち出して宣伝効果も狙っているのかもしれません。

そしてどこも必ず一夜の夢とばかりに『あり得ない企画』をやるわけです。余談ですが、僕の好きなゲームではキャラ総選挙直前にマスコットキャラ総選挙をやり、まだ声の付いていないキャラクターより先にマスコットに声がつきました。なんでよ。

まりプリマヴィスタが『ブラックプリマ』を出すことは『あり得ない』とほぼ明言されてしまったようなものでした。

現在化粧品業界消費者の9割以上はもちろん女性でしょう(データはとってないです)。女装男子専用化粧品を出しても採算が取れないであろうことは百も承知です。何より、一番最初に見やすく『エイプリルフール』と書かれているのです。完全に見落としてはしゃいだ僕が悪い

だけど、イモの僕でも知っているような化粧品メーカーが女装男子向けというニッチ商品に前向きになったということがとても嬉しかった。

この国はどんどん寛容になってきている。女装男子の受け入れはその一端、これからどんな人間でも生きやす世界になっていくんだ、大企業が目を向けてくれたっていうのはきっとそうなんだ……

ぬか喜びだったんですけど。

化粧品会社に妙に期待していたせいもあるのかもしれません。綺麗になりたい男の子存在を『あり得ない』と笑い飛ばし四月馬鹿にしてしまうなんてあるはずがないと思い込んでしまっていたのでしょう。

あくまでも化粧品とは綺麗になりたい女性が使うもの男性が綺麗になりたいと思うことはそもそもあり得ない。まるでそう言われたかのようなショックでした。

被害妄想が過ぎるなと自分でも思いますが。変にリアリティのある嘘をつくと、その分期待してしまって痛い目を見る人がいるというだけの話です。そしてそれがたまたま見落としの多い僕だったというだけの話です。

小説で「ドッキリなんて下手に人を驚かせたり過度に喜ばせたりするだけで悪趣味だ」みたいな台詞があったんですが、なんとなくそれがわかった気がする2018年エイプリルフールでした。そういう話。

……エイプリルフールについた嘘って一年間本当にならないそうですね。

本当に出ないのかなぁ、ブラックプリマ

4/4 追記

https://t.co/3kerOSHGa2

とか言ってたら本当に出たよ。どうしてくれるんだよこの記事。本当だと思ってぬか喜びしたらやっぱ嘘で肩透かし食らったと思ったらやっぱり本当でした。まぁ何はともあれありがとう花王

これ自体は嬉しいです。ただ、僕の言いたいことは「僕が女装男子向けの化粧品が欲しい」ということではないんです。もうちょっとだけ続くんじゃよ。

まず僕が悲しかったのは、「女装男子向け商品というものが『あり得ない嘘』として成立してしまうこと」なんです。

男が女装をする、メイクをする、綺麗になろうとする。性自認は男だけど女の子の格好をしてみたい、お化粧をしてみたい。そういう存在は『あり得ないもの』として見過ごされている。何故か。普通じゃないから。少数派だから

この記事にもいくつか言及されてますね。「女装って文化盗用なんじゃないの?(んなわけあるかあの記事鵜呑みにするんじゃない、というか何故この記事にそう言及しようと思った)」「女として生きるわけでない女装キモいから(人が好きな格好するのを真っ向から否定するんじゃない、何故性自認にそぐう服だけ着なければならないのか)」、まぁいろいろ。

ちょっと私情を挟んでしまったので結論が見にくくなってしまいましたが、要するにどこかにいるかもしれない人たちが、存在しないものと扱われているわけです。

女装男子じゃない、とわざわざタイトルに入れたのもその辺が大きかったです。僕は僕が女装するから、好きなもの否定されたから怒っているわけじゃないんです。いや女装も好きなんですが。

女装云々を置いといても、こうやって当たり前のように少数派が踏み潰されていい世界だったら、僕たちだっていつ「お前は存在しない」と言われるかわからない。それが怖い。

ていうか、男が綺麗になりたいことの何がそんなに変なんだろうね?

VRカノジョ人生初の性行為に挑むも攻略方法がわからず詰む

2018年に成人した記念として、大学入学祝いで買ってもらったゲーミングPCと一昨年に親戚の大学入学祝金を集めて買ったVRHMD「Oculus Rift」、そしてつい3月30日自分クレカでVRカノジョダウンロード販売を5000円で購入したのである

そもそもVRカノジョとは、3DCG エロゲーの老舗であるイリュージョンUnity制作したOculus RiftHTC Vive、Windows MR 向けの VR エロゲーだ(要はPCオンリーだと考えればよい)。ソフ倫は通してあるらしい。

バンダイナムコエンターテインメント2016年に発売したPSVR専用ゲームサマーレッスン」を明らかに意識したパロディであ­り、ゲームに詳しくないユーザーは両者を同一のものとして勘違いすることも珍しくない。

サマーレッスン複数人パートに分けられるが、いずれにおいてもプレイヤーは「ヒロイン家庭教師」であり、赤の他人の部屋に入りこんで親しい訳でもないのに相手がそれなりの態­度で親切に接してくれるシチュエーションというのも、確かに家庭教師ぐらいしか思いつかな­い。プレイヤーはまるで生身人間のように動くヒロインを間近で観賞することになるが、基本的インタラクティブな要素といえば涂が選択岐を選んで台詞が変わったりするぐらいだ。いちお­う、家庭教師である主人公選択次第でエンディングも変わる。

IGN JAPANサマーレッスンのいずれのパートについても「ヒロイン人間としてのリアリティ がない」「ゲームとしてつまらない」との評を下している。確かにゲームとしてはつまらないので、あくま美少女鑑賞ソフトとして楽しめる人の方が向いているだろう。

筆者はバンダイナムコ運営するVRZONE Shinjukuでサマーレッスン体験版プレイしたことがあるが、ゲーミングPCを持っている代わりにPS4PSVRを所持していない。悲しい。

VR カノジョはあからさまにサマーレッスンパロディで、プレイやな近所に住んでいる人だけどヒロイン夕陽さくらに「受験勉強を教えてほしい」という理由で家に誘われる。受験勉強を教えてほしいということは、主人公は少なくともヒロインよりは年上だと考えられる ので、ヒロインと同じ高校の先輩で地元大学などに家から通っていると考えるのが妥当か。

実はこのヒロイン受験勉強など全く真面目にしておらず、ポッキーゲームを始めたりブラのホックを外させて己の裸体を見せつけてきたりとかなり好戦的で、最終的にはどうやら受験勉強というのはただの建前であり、ヒロインは本当は最初からプレイヤーと性行為に及ぶのが目的だったこ­とが判明し、そのまま日常パートから行為パートへ移行する。

行為パートでは愛憮、手コキ、フェラ、正常位、騎乗位、バックを体験することができる。ただ 、受憮パートヒロインを満足させればよいという目標がはっきりとしており空中に浮かぶハート形のゲージがあるが、それ以外のパートではクリア基準が示されないので攻略方法がさっぱりわからない。プレイには VR 機器の都合で頭と両手しか反映できないので下半身仮想的に用意されたモーションであり、ヒロインいくらプレイヤーの陰茎をしごこうが、プレイヤー現実の陰茎は勃起するかもしれないが、仮にゲームに合わせてプレイヤー自慰を同時に行ったとしても、ゲーム内の状態プレイヤー現実の体の状態が一致することは絶対にない。入力と出力が一致せずに関係が見出せないのはゲームとして成立していない。

さらに、性行為パートミッションをこなすごとに次のミッション解放されるアンロック形式となっているのでプレイヤーは「次のパートに行きたいからさっさと終わってくれないかな」 と思いながらヒロインの手や舌を使い腰を振る姿を呆然と見る。でもどうすればクリア扱いとなるかがわからないので待ちぼうけを喰らう。

そこで、ヒロインを見るのに飽きたプレイヤーは視界の位置を移動させ始める。VRカノジョではプレイヤーは実際に頭を動かすほかにコントローラスティック(もしくはタッチパッド)から視界を前後左右または上下移動、左右旋回ができるので、頭をベッドの下から天井の上にまで移動できる。

行為パートは、プレイヤーバーチャル下半身から離れて頭と自由に動か­すことができるので、紫色の半透明な男性下半身に向かって股を開いてあえぐヒロインの姿を客観的に観賞するのは最早コントを見ている気分になる。

以上の理由によって、VRカノジョプレイする人間はことごとくネタプレイに走るようになる。「世界一VRカノジョを楽しんでいる男」ことhissabiity氏がVRカノジョネタプレイ動画ツイッターニコニコ動画アップロードして話題になるのも必然だったのだ。

(hissability氏は電ファミニゲーマー記事でVRカノジョ開発元と正式交流を交わした)

http://news.denfaminicogamer.jp/interview/180330

ちなみにプレイヤー男性器はポールのような先端が丸い赤いモザイク柄の棒で表されている。本当はもっとリアルな見た目のものを作っていたが気持ち悪いのでシンプルな形に変更したとのこと。ヒロインの肉体は乳首陰毛は丸出しだが、肛門は見た目のみでプレイヤー干渉はできず、女性器は男性器と同様の赤いモザイク柄の模様でツルツルになっていた。

VR デバイスを持っている人間が少ない中で20歳になった記念にアダルト製品を初購入した。5000円としては希重な体験となった。

個人的に一番興奮するのは日常パートでいきなり時間が止まったようにヒロインの体が触り放題にな­るところだと思った。

anond:20180331084947

さんざんけもフレ台詞を無邪気に煽り文句に使ってはてなーさん達に言っても無駄だよw

2018-03-30

せめて他人迷惑をかけずに死ぬべきだという台詞があるけど、人間生きようが死のうが結局他人迷惑を、というか影響を与えずに生きることは人間性質上あり得ないのだから、無理な相談

ええ台詞や。感動的やな

だが無意味

2018-03-29

anond:20180329155834

「そんなことも分からないなら辞めたほうが良いよ」

人事でも管理職でもないのにこの台詞言ってるとしたら凄すぎる

宇宙旅行って夢なのか

どうしてまあまあ真面目に書いてるものより、適当な内容でそこそこクオリティで書いたもののが当たるんだ。さっぱりわかんねえや。

クトゥルフ神話TRPGがやりたい。ルルブは買ったけどCoCを知っててやってくれる友人は別売りでした。興味ある〜とだけ言ってくれる友人はいるにはいるけど、きっと興味あるだけでさしてやりたいとは思ってないだろう。

でも寂しいので布教する。うるせえなぁといい加減思われてるだろうなあ。難しい。都会に住んでればツイッター相互さんに会うなり、あるのか知らないけど掲示板とかで募集するなりすればある程度集まってくれるだろうし、会いやすい。 CoC知ってる人の人数がそもそも少ない。世知辛いなあ。

宇宙葬ってのを知ってからものすごく心惹かれてる。いいなあ。

わたしが死んだらそれにしてほしい。通夜葬式もいらない(と言ったら怒られる?かもだから、やるなら必要最小限で)。別に綺麗な花大量に飾ってくれなくていいし、特に熱心に宗教信じてるわけでもないからお経とか戒名とかもいらないし、墓もいいです。

そのかわり宇宙葬してほしい。ただむちゃくちゃ費用がかかるらしいね。そりゃあそうか。ロケットに乗っけて宇宙まで持ってくんだもん。持ってった後宇宙船ごと爆破でもするのか、誰かが丁寧に投げてくれるのかはさっぱり分からないけど、どっちにせよ宇宙まで持ってかなきゃなんだから

書いてて改めて気になって、ささっと調べてみたら、わたしが気になった深宇宙とやらまで行ける「宇宙探検プラン」は200万近くかかるらしい。数字に弱いから読み間違えてるかもだけど、とりあえずメチャクチャに金がかかることは分かった。これなら普通に葬式してくれって言った方が安く上がるね。わはは。

いいなあ。宇宙ってすごく、心惹かれる。かといって「宇宙飛行士になって行ってみよう!」とか「大学研究機関研究してみよう!」という気はさらさらない。ただぼんやり、星や月を見てると、ああ、いいなあって思う。

旅行に行くと、自分の知らない土地ってこんなにもあるんだなあと改めて思う。自分地元であれば、ここの角を曲がればこの店で、ここには友人の誰々の家があって、って分かるけど。日本内ですら自分地元が分かるのが精一杯なのに、こんなに広いんだなあって思う。話が大きくなりすぎる上感覚的な話になって表現が難しくなるからここで割愛するけど、宇宙はそれよりもっともっと広くて……。

いや、広いのかすらもわからない。もしかしたら太陽系の外は案外適当に設定された世界で、実は宇宙というのはただの実験用の空間なのかもしれない。ありきたりな台詞だけれども、この世界宇宙に比べたらいか自分が小さい存在なのかと思う。

数百年や数千年後は、もしかしたら宇宙旅行簡単にできる時代になっているんだろうか。人間の知り得ないことなんてなくなってしまっているんだろうか。それとも、数百年数千年後なんて存在しないんだろうか。

考えるとキリがない。

プラネタリウムなんかに行きたくなったけれど、田舎なので土日しか営業してない。し、機材はわたし子供の頃から同じだろうからおそらく10年以上は前のもの微妙なところだなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん