「表現」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 表現とは

2023-01-28

anond:20230128013632

からそれは確率評価の話でしょ?もう確率評価されてるんだよ

大本の話でいうと(うろ覚えだけど)ウン万人の子供の生活試行で、犯罪被害事象

あんまりいい表現じゃないけどな?

anond:20230128001430

うーんさっきも書こうとしたけど試行というより試験とかでない?

的確な表現分からんが少なくとも試行ではない

仮に宝くじ一口分だけ買うか、一口も買わないか選択するとして、そこで当たるかどうかは確率に基づくんだから試験がn=1であっても統計確率に基づいて考えるべきだろう

「おおよそ当たらないのだから買うのはやめよう」というのは確率をもとにした価値判断

2023-01-27

anond:20230127210514

被害に遭った人への責めじゃなくて、ヒヤリハットに対する認識が甘いことに対する指摘でしょ。

なぜ痴漢に例えるのか知らんけど、あえて痴漢に例えるなら、「痴漢にあった」人ではなく、「治安の悪い国で夜中に女一人で歩いてたらすごい怒られた。何ともなかったのに」って言っている人への指摘だよ。

そんな人がことの重大さを理解せずにまたやりそうな雰囲気を出してたら、「殺されても文句言えない」ぐらい強い表現を使って注意喚起する必要があると思う。

電子書籍マンガ家へ入るお金の思う事ダークネス

https://anond.hatelabo.jp/20230127131055

この記事ブクマから引用して、

もうちょい捕捉しておくというか、業界構造についてちらっと書いてしんぜよう。

製造流通コストが大きく下がっているはずの電子書籍でも作家の取り分が10%なのは低すぎる。

会社によっては電子10%以上にしている会社もある。これに関してはもう少し高い所もある。

15%が多いかな。俺の知っている会社だと。

ただ、だからと言って電子でも10%の会社を責めたりしてはいけない。懐事情会社によって異なるし、より利率のいい相手取引するため比較検討するのは個人事業主である漫画家責任だ。

要は、10%?ケチだな!俺は他所でやるぜ!という権利はある。

漫画家収入印税原稿料なので総合的な判断必要だ。

紙で出版してくれる会社電子しかださねーよ!という会社、様々なのでそこもちゃんと話を聞いておくべきだろう。

また、縦読み漫画等は単行本出版する気が最初からないので、また別枠。

あと、正直言って流通コストや紙代はそんなでもない。最近全然話題にならなくなった返本制度とかでググると大体の構造はわかると思うが…。

(あ、でも最近紙代がクソ高くなって、特に雑誌に使うざら紙の値段高騰がヤバいので部数絞ったりイブニングみたいに休刊になる所はどんどん増えるよ!

 配送コンビニ雑誌届けさせる──重い上に、小道多くて点数もまばらという配送にとってはクソ商品──のは、マジで嫌がられてるから文化として消えると思うよ!)

漫画を作る上で重いコストあくまでも原稿料人件費

原稿料は大体の会社雑誌コスト押し付けていて、雑誌はそのせいで原価率が100~200%の『赤字部門』なので、費用に関しては内部に入らないと絶対からない感覚になる。

正直、電子も紙もコストあんま変わらない。結局、DTPコストとかイーパブ作ったりするコストがあるし、配信だって電子取次なるものを通してるわけで。


ニコニコ静画はBookWalkerの読み放題サービス連携させて、期間限定の話も有料ユーザーは読めるようにしてほしい。課金者増えるんじゃないかな。

セクションが違うので無理です。多分。

●いずれにせよ、出版社・パブリッシャーはもっと本気で違法サイトを潰しに行っても良いのでは。大手が共同出資してそれ専門の会社を立ち上げてもいいくらいだと思う。

マジで潰したいとどこも思っているが、どうせイタチごっこなのもわかっているので、業界フラッグシップである集英社とか頑張ってくれ~という認識を感じる。

というか、ぶっちゃけ法務出版社はどこも強くない。なんせ作家デザイナー契約書を結ばない会社も未だに多いからな。

最近は流石に契約書とか業務依頼書みたいな書面をちゃんとかわす所も増えてきたが、そもそも出版社は版権管理会社ではないので法務は弱い、というのを認識しておくべき。

出版社は著作権基本的に持たず、出版権と宣伝委託されているに過ぎない、という考え方をすればそこはわかると思う。

アニメとか始まって1巻だけ無料とかKindleでやっているけど、作家出版社にとってはAmazon負担してくれるので、無料分の1巻だけでもダウンロードした方が良いということ。

会社契約によるので一概に一つの話を聞いただけで判断しないでください。

マンガ感想ブログやってますけど当人担当編集はかなりチェックされてますおもしろマンガは「おもしろい」と声をあげるようにしましょう。けっこう広めに届くことが実感できますよ。だから逆の感想沈黙で。

チェックはしてるけどぶっちゃけ売上に響くことはそんなにないです。

何もないよりかはいいかな…あとTwitterのバズりとかもあんまり効果を感じたことはない。

tiktok宣伝効果が無いことで有名。(一部、売れたやつがあって、インフルエンサーたちには依頼がバンバン飛んだ時期もあったが…)

一番ダイレクト効果がある、といされているのはバナー広告。それもツッコみ過ぎるから言わんが3年後にはちょっと怪しくなりそう。

広告に関しては色々とみんな模索してて面白いけど、ピッコマLINE漫画あたりの膨大な広告費に国内企業太刀打ちできていないのが現状です。ジャンプ+やマガポケ、マンガワンすらも。

(ちなみにピッコマLINE漫画普通に日本コミックの売り場なので誤解なきよう)

個人的な考え

荒れるの覚悟で言うんだけど、

違法サイト出版社はこの際組んでしまって、違法サイト運営公式サイドに取り込んでしまうのが良いと思うんだよね。

摘発ってイタチごっこ絶対に終わらないので。大麻マフィア収入源になるくらいなら、政府管理して販売してしまおう、という考え方に近くて否定意見の方が多くなるのは理解した上で書いちゃう

例えば、DL.site(エイシス)なんか以前は「うちの違法二次創作同人誌DL販売してるような所で配信なんかさせねーよ!」って話もあったが、今やちゃん集英社の本配信してるわけで。

倫理観なんてのは移り変わるものから個人的には10年後くらいには案外そんな風に落ち着いているのではないかと思う。


あ、あと返本制度とかすっかり議論されなくなったよね。電子書店のおかげで、ぶっちゃけ漫画業界ってボーナスタイム状態

スマホ普及率等の観点からあと10年くらいは右肩上がりとされているのだけれども、本屋と紙の取次は大分厳しいと思う。というか、傍から見てても、出版社サイドってもう紙の本屋大分切り捨てにかかってるし。

皆が誤解してる部分で、電子書籍は正確には購入ではなくレンタルなので、配信会社が潰れたらそのままなくなるし、重版修正とかも勝手更新されるし、

何より海外Amazonとかだと、無効ポリコレ等の観点から作品が急に読めなくなる、というのは全然あり得る話なので個人的には紙の方がおすすめです。

先日あった、pixivロリ表現クレカ会社のせいで規制される、というのと構造的には同じだね。まだ、日本企業の方が話が通じるし、売ったら終わりの書店の方が自由度は高い。表現という意味だと。


●紙と電子構造問題

書籍は、巻数が長いと不利。(当然だよね。だってこち亀全巻置けるか?書店に)

一方、電子書籍は巻数が長ければ長いほど有利。(無料施策フェア等を打ちやすいのもある)

そして現状、ただでさえ出版点数が激増している中で、本屋は売れているものしか置けなくなる。電子の有利さのために、漫画家出版社はどんどんと巻数を増やしたがる。

まあ、紙の本屋は厳しいという話です。

気が向いたらもうちょい追記するから適当に反応つけといてください。

「こっち」

女性のいう「こっち」という表現が苦手。

anond:20230127211131

マトモに共感性のある人間なら「実際に不注意で子供を亡くした親」の存在が頭よぎって、避けるんだわそんな表現

から他人に言えるのはせいぜい「さらわれたり殺されたりすることもありますよ」ぐらいだわな。

そんなことも考えられないのは結局、父親への助言なんてのは建前もいいとこで、ドギツいこと言ってスカッとしたい欲求最優先だから

がんばれお父さん、って...その性根でどの立場から物言ってんのって感じだわ。

  下線部 a に、「90年間、台所包丁を持ち、 大したことはできんとよ、と豪語した町子でさえ、自身マンであることはとうとう打ち明けられなかった」 とあるがどういうことか。説明せよ。

  下線部 b に、「ドラゴンクエスト3のジパング洞窟にはヒミコの正体であるヤマタノオロチが潜んでいるが、ゲームの作者は、それでも、それがマンであることの表現に失敗した」とあるがどういうことか。

         説明せよ。

  下線部 c  で「 最近マンガ雑誌には凄まじくグロテスク残酷表現が多いが、 もしかたらこれが日本人の正体なのではないかとさえ思うようになった」 とあるが、どういうことか説明せよ。

出版物でも誤用ってちょいちょい見られて、編集は当然気付いてるんだろうけどなんで変えないんだろう

正しい言い方にすると伝わりが悪い、とかなら別の表現を持ってくるとかでも良さそうなのに

間違っていたとしてもその言葉じゃないとしっくりこない、みたいな作者側の要望なのかな

新型コロナウイルスに罹った

生理表現あり。長い。備忘録




何型かは分からないが新型コロナウイルスに罹った。

きっかけは旦那の咳だった。

ケホケホ」と空咳を繰り返していたのが気になって「風邪じゃないか?」と心配したが

本人は「乾燥してるから」と言って家の中では特にマスク等しなかった。

まあ確かに部屋の湿度計は30%前後だし頻繁に出るというよりは思い出した頃にケホケホしていたので

加湿器をつけて対策した。


しかしある日爆弾を投下される。

曰く、「会社コロナ明けで出社している人がいるが、その人が激しく咳をするので気になる」というもの

私はここでピンと来てしまった。じゃあお前の咳もそれじゃねえかと。

だが爆弾は一つではなかった。

曰く、「会社も『咳が落ち着くまで来ないでくれ』とその人に言っているのに無理やり来る」と。

会社が来ないでくれと言うほど激しい咳ならもう既にまき散らされているだろう。

その話を聞いた2、3日後の休日旦那発熱病院で抗原検査を行い2度目の新型コロナ感染となった。

出来る限り部屋の消毒やら何やらを行ったがやはり手遅れで

その日の夜には私の喉にも違和感が出始めた。

ああこれはとうとう来たぞと腹を括ったが、括った腹は足りなかった。

翌日、旦那はケロっとしていた。熱は37.6℃ほどあるもののそこまで辛くはなかったようで

食事や寝室に備える水分の準備等を自分でしていた。

私はというと、37.1℃、発熱特有頭痛がありながらもあまり酷くはならないだろうと

何故か高を括っていた。括るのが好きなようだ。

自分食事を摂り、水分を摂り、寝る前にトイレに行っておこう。

生理襲来である

わずトイレで「マジか~」と声が出た。

重なる時は重なるのが人生なのか。

まあ寝入る前に分かって良かったとナプキンを着け今度こそ寝た。




夕方になって目が覚めるが、頭がびっくりするほど痛くて重い。

頭を枕から離すことが出来ないほど重く、全体に一定の鈍痛があった。

何だか息も苦しくて、太ももの前側と両腕に筋肉痛のような痛みがあり、腰もめちゃくちゃ痛かった。

心臓の動きがものすごく早く、普段が四分音符だとしたら今は十六分音符になっていると思うくらい早かった。

熱いのに寒気が止まらず、布団の中でガタガタと震えていた。

まるで地獄のようだった。実は隣にいるのは獄卒で、意識が飛ぶ度「カツカツ」と言って私を起こしているのではないか?と疑っていた。

獄卒ならぬ旦那に「辛い」とSOSを出し検温するとなんと38.5℃まで上がっていた。

旦那検査してもらった病院電話をかけようとするも辛すぎて話すこともできなかった為

代わりに電話を頼む。

今日検査できない、明日の朝に電話をくれれば検査の予約ができるとのことだったのでそうしてもらった。

今日はどうすることもできないので家に解熱剤があるならそれを飲み、とにかく水分を摂って安静にしていてくれとのことだった。

ノー〇ンを飲み、ポカリをがぶ飲みし、倒れるように寝た。

この間、「ん」しか発言できなかった。




翌日になりノー〇ンのお陰で37.7℃くらいまで下がり、喋ることもできた為病院電話

抗原検査をしてもらい新型コロナウイルスの陽性判定をもらった。

喉が痛くなる気配があったので喉の薬と頓服をもらい、市のコロナ支援についての説明を軽くしてもらい帰宅

そのままお風呂に入りご飯を食べ、思い出したかのように流れ出す血を何とかしながら寝た。

筋肉痛のような痛みと頭の鈍痛はありつつも前日ほどの息苦しさはなく快適にはなったが

生理出血で2、3時間に1回は起こされふらふらとナプキンを変えに行くという作業がありそれがしんどかった。

腰も痛ぇしよ。何も今来なくてもいいじゃねえかよ。




その後再び38.5℃を記録したが、この時は食事も摂れていた為薬と頓服を飲み

おでこ冷えピタ、布団に湯たんぽの最強布陣で睡眠に臨んだ。

冷えピタは1時間もせず戦線離脱してしまうが、湯たんぽのお陰で震えることはなかった。

相変わらずナプキンを変える作業がしんどかった。




それからは熱が下がったり上がったりを繰り返していたが38℃を超えることはなくなり、

突然ブワっ!と汗をかき熱が下がり、筋肉痛が消え、悪寒が消え、また突然ブワっ!と汗をかき熱が下がり、腰痛が消え良くなっていくかと思いきや

とうとう喉が火を噴いた。

めちゃくちゃ痛い。飲み込みたくない。空気も通らないでほしい。そのくらい痛かった。

喉の薬飲んでるのに痛くなるんかいと思ったが厄介なウイルスからしょうがないかと受け入れた。

でも痛い。眠れないくらい痛い。ポカリを飲むとちょっと和らぐが痛いもんは痛い。

トローチも意味を為さない。緩和もされない。痛ぇ痛ぇと思いながら、眠るというよりも意識が飛ぶのを待つしかなかった。

ここでも2、3時間に1回目が覚めた。

また喋れなくなり旦那とは筆談、喉の痛みにはぬるま湯が良いという情報を得て白湯水筒に作ってもらい

喉を潤した。これがめちゃくちゃ良かった。痛みは消えないが楽にはなる。

白湯ガードがある内にご飯を食べ、白湯を流し喉をコーティングする。

寝室にも白湯を持って行き夜中に目が覚める度に白湯ガードを施した。




そして今日、完全に喉の痛みがなくなった。

長かった。5日程喉の痛みと共に暮らしていた。こんな共存望んでなかった。

今度は鼻水が出始めたが痛くも何ともないので別にどうってことはない。

まだ体力が完全に戻っておらず、掃除機をかけるだけで息が上がるが痛くないのでどうってことはない。

喉が痛くないだけでなんと幸せなことか、胸に刻んで生きていきたい。




因みに旦那は3日程で殆ど良くなっていた。前回は1週間程苦しんでいた為今回はどうだろうかと

心配していたが逆に私がずっと看病されていた。ありがとう

ついでに何故かレンジが壊れて意味が分からなかった。何で今壊れるんだよ。

親に頼み修理に出してもらった。今は貸出レンジというものがあるんだね。助かってるよ。




医者からは1週間は絶対自宅待機と言われた。

その後24時間?72時間調子が悪くならなければ普段生活に戻って良いよと

から渡された紙に書いてあったが、できる限り自宅待機していようと思う。

これに関しては在宅勤務でよかったと思う。

あと、熱が高いと舌に乗せただけでビオ〇ェルミン錠剤が溶けることを知った。

薬剤師さんに確認の上で亜鉛サプリビタミン剤を摂っていたからか

味覚障害になることはなかった。喉は痛かったが味はちゃんと分かった。




新型コロナウイルス流行り出してからから帰ったらまず着ていた服にファブ〇ーズ後洗濯機へ、

手洗いうがい、即入浴、買ってきた物は全てアルコールシートで拭く、ファブ〇ーズする、拭けない物は

3日以上経ってから触るようにしていたが

どんなに対策していても咳一つで簡単感染してしまうのだなと無常を感じた。

からといってこの習慣はやめないが、「うつさない為の行動」は大事だなとも強く思った。




咳やくしゃみ風邪をひいてなくても出る生理現象なので全部が全部悪いわけではないが

マスクをした上で腕で覆うとか下を向くとかそういう心がけはしていこうと思った。

あと、体調悪いなら外に出ない。無理しない。できる限りね。

体調悪くて休みますって言う人を睨んだり陰口言ったりする人もいるけどそういう人は病んでるから

気にせず休んだ方がいいよ。治ったら代わりに頑張ってくれてた人達感謝とかお返ししていけばいいからさ。

anond:20230127180740

そういうのをメタファー使って漫画表現するのが漫画家の醍醐味ちゃうの?

せっかく漫画を描ける、絵を描かけるという武器を持ってるんだから存分に使えよ

増田で喚くなんて何も出来ないパンピーても出来るような事に時間使うな

anond:20230126215019

からでもぜひ創作して欲しい。

今時創作家になるか、サラリーマンになるかのオールアナッシングな二者択一選択を迫られる時代でもないのだから

余暇時間創作をして、自分理想表現すべき。

やらないことによって「自分の中に眠る作家先生可能性」を永遠に感じられてしまうことは、自分を次のステージに進ませず縛ってしまうことになると思う。

書いてみて、燃え尽きるべきだ。

ただの嫉妬と自ら切り捨ててはいるけど、「もしかしたら万に一つ、俺は天才なのでは?」と思ってるんじゃないか

ここで書きなぐりたくなるほど鬱屈とした衝動が溜まってきたということは、証明する時が来たんじゃないかな。

アルバムに宿る魅力

anond:20230126220814

アルバムなんて意味ないというのは当たり前の感覚だと思う。

一方でアルバム1枚の流れでひとつ作品になってる場合もある。

コンセプトアルバムもそうだし、DJミックスもそう(余談だが筆者は2Many DJsが好きだ)。

コンセプトアルバムとまではいかなくてもアルバムを通して聴いたときの曲の構成歌詞などが意味を持つ場合もある。

その一例をオアシスというバンドを例に書いてみる。

彼らの1stアルバム邦題で『オアシス』といい、原題は『Difinitely Maybe』というタイトルになっている。

この原題重要

difinitelyは「確実に、間違いなく、はっきりと」といった意味合い。

maybeは「たぶん、おそらく」だ。

まりdifinitely maybeというフレーズは「間違いなくそうだよ。たぶんね」みたいなややはっきりしない態度になる。

そしてこのタイトルアルバムの中身と関係している。

『Difinitely Maybe』の1曲目は "Rock n Roll Star"。

この曲はまだレコード会社との契約すらない時代ノエル・ギャラガーが書いたもの

歌詞の大筋は「今の生活から抜け出して成功してやる。おれの頭の中では今夜おれはロックンロールスターだ」という感じ。

まりノエルの若き野心が表現されている曲なのだ

そしてアルバムの最終曲は "Married with Children"。

このwithは付帯状況のwithなので意味としては

結婚していて子供複数いて…」というニュアンスでこのタイトルは端的にいえば「家庭持ち」である

この曲の歌詞にはノエルが当時付き合っていた彼女に別れ話で言われた言葉が使われている。

その一部を抜き出すとこんな感じである

あなたは大して賢くもないくせに皮肉屋っぽく振る舞うしそういうところが私は嫌いだった。

あなたはどうせ自分のやることなすことすべてがファンタスティックだと思ってるんだろうけど

あなたの作る曲はクソだしそのせいで私は毎日寝不足だった」

いい歌詞だ。こんな歌詞を弟リアムに歌わせてるというのもいい。

察するにノエル元彼女ノエルと家庭を持ちたかったのだろうが

ノエルのほうはロックンロールスターへの憧れを断ち切れず真面目に働かないでバンド三昧。

意見の合わない2人の関係は終わってしまったのだろう。

1曲目の "Rock n Roll Star" と最終曲の "Married with Children"。

このふたつは対比になっている。

ロックンロールスター」と「家庭持ち」。

"Rock n Roll Star" で「今夜おれはロックンロールスター」と大言壮語を吐いてみても

"Married with Children" で彼女にボロクソに言われているのが実際のノエル

それが『Difinitely Maybe』というアルバムタイトルに表れている。

絶対に売れてやる。おれはロックンロールスターになる」という野心と

「本当にそうなるかな?」という等身大気持ち

このアルバムタイトルと曲の順番にはこんな意味が込められている。

こういう作品出会うとアルバムというフォーマットにも魅力はあると感じられる。

うーん

anond:20230127153203

創作表現ってそのくらい身近なものだよ

知らない子供が描いた親の似顔絵なんて世間価値ゼロだしタダでもいらないけど大事創作物だろ

anond:20230126215019

お前これ増田に書き殴ったことを「創作した、表現した」と感じてるでしょ?だっせえなあ

お前無価値だよ

anond:20230127065623

行間を多用するやつは、要は、表現力が未熟で不足しているから、

わざと読者に想像させて補っているんだってさ。

から行間を読むだけ無駄

anond:20220508194259

いから簡潔にまとめておこう

「俺は表現の自由に興味はありません。嫌いな表現、興味のない表現はぶっ潰したいです」

表現の自由なんて大嫌いなくせに大層なお題目掲げないでほしいですよね本当に

anond:20230127095526

スカートの上端、ウエスト側を折って裾上げするだよ

パンテー見せるのは、ビッチ自己表現から

客を取るのは職業選択の自由

anond:20230127092716

TOEIC450→845まではTOEIC対策一本(一年半くらい)

その後「TOEIC対策だけだとネイティブの会話表現全然分からん」と気づいてポッドキャストを聴き始めた。

「Hapa英会話」と「BBC Learning English」が当時の自分には合ってた。

特に「hapa英会話」は会話の原稿無料公開されてるのがありがたかった。

その後「結局聴くだけじゃなく喋る練習しないと喋れない」と気づいてオンライン英会話へ。

オンライン英会話は1年半くらい続けてて最初はキツかったけど英文記事音読して二人でそれについてやり取りするみたいなやり方もあるから事前準備して授業に臨めば何とかなった。

anond:20230127063041

少しディープ表現を使われたことでより気持ち悪く感じたのだろう。

変とは思わない。

当事者だったらその先生を少し気持ち悪いと思います

ただ、増田は少し感受性豊かかな。

スカート丈長めで人生楽しんでいきましょう。

2023-01-26

全国フェミニスト議員連盟に言うべき

Milla Chiba

@Baysanmama

笑顔を見せる事や、ファッションを楽しむことで、本当に性被害者なの?

と疑われるもしくはこんな格好をしてたら襲われて当たり前などと言われるのではないかと。

被害者像を押し付けられるのではないかと。

衣装が決められず友人のメイクさんに決めてもらった。

私は自由さえ失った... #MeTooJapan

午後4:36 · 2022年7月1日

Milla Chiba

@Baysanmama

2022年7月1日

返信先: @Baysanmamaさん

私はスタイリストデザイナーなのに。自分に関しては表現が出来なくなっている事に、

改めて気が付きました。

坂口拓氏のファンからの2次加害は、

私の心を徹底的に痛めつけました。それでも、私は負けない。真実を話している。どんなに傷つけられても真実は変わらない。

https://twitter.com/Baysanmama/status/1542775206761992192

希死念慮の話でちょっと思い出したこと

大学受験でどの大学選ぶか悩んでいる時期の話なんだけど、ちょっとトラウマっぽいけど微妙な所だから書いて整理する。

既に世界氷河期を食らったあとで、まあ世の中ってのは「もう東大に行こうが無駄だ」「とりまIT業界オワコン」「文系は無価値詐欺師理系専門家気取りの素人」「とりまこんな世界にした竹◯をぶっ殺す」みたいな言説が溢れていた。

今思い出すとあれは今Twitter流行ってる不幸自慢が半分ぐらいで、大袈裟表現を繰り返してとにかく反応を待つという側面も強かったんだろうな「友達3人が持ってる」を「クラスのみんなが持ってる」に言い換えるようなレベルの幼稚な過剰表現だったんだろう。

それでも自分はそれに思いっきり踊らされた。

うちの家系はなんか公務員一家みたいなところがあって、公務員の父と専業主婦という組み合わせの親戚ばかりだったから「実際世の中どうなの?」と聞ける相手もいなくて、頭の中はネット情報ばかりに偏っていった。

漠然と将来はプログラマーになりたいという気持ちがあって、それは結局子供の頃にゲームクリエイターになりたかった夢を現実的レベルに調整しようとした結果だった。

でもIT業界は終わってしまったっぽいので、そこに近い辺りの電子工学系に進もうと思っていた。

それでオープンキャンパスとかで情報収集してそれぞれの学科の将来像を聞いていくと、なんだかどこに行っても自分社会で生き残れない気がしてきた。

日本じゃ自動車業界が強かったらしいけどリストラ沢山したと聞いているし、韓国とかが伸びてるっぽいか日本の大抵の業界はもうかなり厳しいとかそんな話もネットでよく見た。

厳しいノルマを課されて生き残れるのかって考えだすと、全部もう無理だと思えてきた。

それがどっかで負の無限ループを頭の中で組んでいって、少しずつ増えていくうちに、段々とメンヘラ系の話題ネット収集する傾向も増えていった。

ある日親に

最近希死念慮がある。もしかしたら、子供の頃からずっとあったのかも(自分、背が小さくて臆病だからいじめられっ子だったし……)」

相談した。

うちの親はなんか大学心理学ちょっと齧っていたっぽくて、そんで今でもたまに図書館から借りてきた心理学の本が机の上にもたまにあったからナニカ分かると思った。

そしたら親は思いっきり鼻で笑ったんだよな。

「いやいやそんなん希死念慮のうちじゃないって。大丈夫だって受験勉強が辛いか現実逃避で変なこと考えてるだけだ。寝るか勉強しろ

って。

まあ確かにそうなんだと思う。

漠然と死にてえ居なくなりてえ疲れたもう辞めてえ未来見えねえ理想通りじゃねえ自信が持てねえ皆に嫌われてる気がする迷惑かけてる気がするからからも鬱陶しがられてるとしか思えねえみたいな気持ちが溢れていただけで、実際に行動に移したかと言えばせいぜい首吊ロープの強度はどれぐらいがいいかまで調べたぐらいだった。

高いビルの上にいると手すりの先に吸い込まれしまうような恐怖心があって、若干高所恐怖症ぎみみたいな時期だったけど、通学のときホーム電車に吸い込まれそうになる感覚とかは全然なかったし、希死念慮と言うには遠かったのは事実だ。

でもうっすらそれに近いものが始まってたと思うんだよな。

希死念慮って医者も認めるラインが10ででそれが100まで溜まったら本当に死ぬとして、自分はまあまだ1ぐらいとかだったんだろうけど、それまでは0.05ぐらいだったのが気づいたら20倍になってたわけで。

たとえば小学校の頃に、サッカーの授業が終わったあとにサッカー部にやたらガミガミ言われたのが嫌で次の体育の日に休もうとしたときも、とりあえずその日だけ休もうぐらいまでしか考えてなかったけど、高校時代はそういう人間関係のゴタゴタや学校での失敗があるたびに退学がよぎったし、その退学したあとの世界想像する自分はそのまま引き籠もって一ヶ月後~20年後とかのどっかで首吊ってた。

なんかこう勢いよくネガティブな方向に吹っ飛んで行きたがるような衝動というか、結局逃げ癖みたいなもんなんだろうけど、その範囲人生全体に及んでいる状態だった。

とにかく人生のものが失敗作にしか思えないし、世界のもの毎日ちょっとずつ嫌な気分を積み上げてまで生きるに値するようなものだとも思えなかった。

まあ全体的に気分の沈み方が人生でも上位一桁代に入ってた時期だった。

その頃に親に相談してみて帰ってきたのが、「その程度で」っていう鼻笑いだったんだよな。

はぁ……やっぱ駄目だなまだ引きずってるな。

こっちの聞き方が悪かったり、実際受験勉強とか将来を考えるのが辛くて逃げたい時期だったのはまあそうなんだろうな。

そこで親としては「ここで変に甘ったれることに成功体験を積ませられない」とか「変に希死念慮があると言ったら思い込みもっと悪化するかも」とか考えたんだろうな。

本当に言葉に詰まったなかで、もうどうしようもないからで笑うしか無かったのかも知れない。

でもあの笑い方はやっぱ鼻で笑ってんだよな。

「オマエごとき人生で悲観的になるとか人生経験しょぼすぎんだろざっこwwww」っていう気持ちがその時は見えたんだよな。

少なくともその時は。

それが本当にそうだったのかは分からないのは知識としては分かるんだけどな。

人間記憶が無加工で情景を絶対記憶するビデオカメラじゃなくて印象を中心にそれっぽい情景を当てはめるフィーリング手動の再現映像しかないって。

でも自分記憶にあるのはやっぱ、鼻で笑われたことなんだよな。

いやまあ自分で読み返して思うよ、なんか私可愛そう感出して承認欲求満たせないか狙ってる面倒なやつでしかねえなって。

でもそれを精神ヤバい時期に親に笑われたのはやっぱ根に持って良い気がするわ。

やっぱトラウマっぽいなー。

コレ思い出すたびに、「親の葬式で手を合わせないで遺灰ぶちまけてやりてーな」みたいな気持ちが湧いてくる。

大事に育ててくれてありがとうございますクソムシに育ちましたよくそったれってかましてやりてーなって。

人間関係ってどうして絶対にやっちゃいけないミス一回で壊れそうになるんだろうな。

人間脳みそなんてバグばっかなんだから、とっさにリアクションミスるぐらいいちいち気にしてられんじゃん。

昔のPCしょっちゅうフリーズしてたり、今でもブラウザゲームが突然クラッシュするのと同じ程度の頻度で人間なんてバグんじゃん。

その一種にすぎないものを根に持ちすぎてんだよな。

分かるんだけどな。

分かるんだけど疑いが消えないんだよな。

園子温告発者を見捨てたはてブ民が揃って口拭ってて超笑える

園子温監督の“性加害”告発女優自殺していた | 週刊文春 電子

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/bunshun.jp/denshiban/articles/b5000

いやいやいやいやw

何を驚いたみたいなコメントや悲痛ぶったコメントしてんのよw

こうなるぞってはっきり予言されてましたよね?

 

 

増田ではこの問題を指摘する人間が出続けててたし

それに対してはてなブックマーク嘲笑黙殺荷担を繰り返してたよな?

歴史修正させないように軽くまとめとくわ。

(ここに挙げた以外にも園問題継続糾弾増田には結構いたのも指摘しとく)

     

    

例1

「たわわ」がNG園子温が"無罪"になる、フェミニスト不都合な真実

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20220506182417

何故か早期話題収拾を図り話題にするのをやめたそうにするリベラル勢力に対し

鋭く問題提起するこういう増田もあった。ホッテントリから覚えてる奴もいるよな?

  

なのにこの問題提起には賛同するどころか

園子温問題継続的に話題にする必要がない理由」を熱弁するブコメばっか上位に押し上げてたのがはてなブックマークだったわけだ。

  

別にそういう立場意見"も"あってもいいと思うけど

それがずらっと人気上位に来るのがはてなブックマークだったやん。

ならおめーらに見捨てられた告発者が自死したくらいでショック受けたようなツラすんなよ。

なんとも思ってもねーくせによ。

 

例2

園子温が「100%有罪」ってどこの異世界の話??

https://anond.hatelabo.jp/20220508104059

上の増田ブックマークへの突っ込み増田だ。

  

ほんとこの問題については

増田たちが「見捨てるな!話題にし続けろ!」つってて

ブクマカたちが「嫌だ!話題性はない!終わった話!」って反発する構造だったよな。

 

こっちの増田は今みたいな展開まで読みきって予言してたか引用するわ。

5.「フェミニズム」「アップデート」が見捨てるもの

園子温はい

発する言葉を最小限にし、威嚇と居直り世間に出る情報を抑えて息を殺してる。

非常に賢いやりかただ。

   

  

これがうまく行くのは

「語るべきものがない」などと言いながら話題にすることを否定牽制までしてくれる市井リベラルの方々、完全ダンマリ追加報道なしを決め込む報道機関の方々(普段なら女性差別に感度の強いリベラルメディア含む)、皆さまのご理解協力があってこそだ。

  

   

こうして「語らない自由」「報道しない自由」によってまんまと疑惑の鎮火・風化が進めばどうなるか?

     

告発は無になり、白黒つかないまま全てが落ち着き、権力持ってる側の勝ちで確定するわけだ。

告発した側一人一人には暗い未来が待ってるだろうな。

  

   

いやーこれでもし告発が本当で園が悪質な性行為強要常習犯だったら大変だな!

     

多重レイプ犯やその共犯者たちを逃げ切らせて、やっぱりあれぐらいやっても大丈夫なんだと思わせて、

勇気出して声をあげたレイプ被害者達を「お前等の声なんか無なんだよ?」って言いながら殺すわけだ。

  

『語るべきものがない』と抜かして口を拭ったお前ら一人一人がな!

   

どうこれ?

から何までこの増田予言通りに運んでて草なんだわ。

口を拭うって表現もこの増田から学んだけど

くち【口】 を 拭(ぬぐ)う

(盗み食いをした後で、口をふいてそしらぬ顔をする意から) 何か悪いことやまずいことをしていながら、していないふりをする。 また、知っていながら知らないふりをする。

まさにこういう状況をぴったり表現する言い回しだよね。

    

  

 

で、まとめというかアドバイスなんだけどさー 

告発女優の痛ましい自死について世間の誰が衝撃受けても自由なんだけど

はてなブックマーク民だけはショック受けたフリすらするのやめなよ。

   

君たちは告発者を見捨てよう見捨てようって方向でだけ頑張った人たちで、そのログちゃんと残ってるし、増田に窘められてもますます「もういいの!話題にしないの!」って頑張った人たちなんだから。ね。 

   

もちろん園子温告発通りのことをしたとは決めつけられないけど、告発者がすげー弱い立場にあるのはわかってたことだよなー。

最低でも白黒つくまで見守って話題に上げ続けないとどんなことが起きる可能性があるか。

からない人やとぼけたい人のために丸々予言してくれる増田までいたよなー。

なのにはてブではこの問題を語り続けようとする声が結局全然伸びなかったよなー?

    

  

ふだん女の人権だのサベツだのが好みのネタなのに

権力構造人生まるごと圧殺されようとしてる女を平然と見捨てて「話題にする理由がないの!」って吠え猛ってたはてブ民の勇姿は忘れねーからさ。

    

それでなんだっけ?

駅に貼られるアキバ系ポスターは大問題から永続的に話題にしていくんだっけ?

女の権利生命のための戦いなんだっけ?

  

ロードローラーでグチャッてつぶされる寸前みたいな立場の女の人のことはへーぜんと見捨てるけど

オタクキモくてキモくてキモい!って言い続けるのは重要アクションてわけだ

お前ら誰かを助けたいんじゃなくてヘイトしていい被差別民ヘイトしたいだけだろ?

  

  

見捨てて死なせたあとで衝撃受けるフリでさらにシコるネタとして消費しやがってよwww

俺もこの問題話題にし続けないとやばいぞって増田に書いたけど上の二人と違ってホッテントリにもならなかったわ

誰も聞いてくれなくてやっぱりこうなった

無念だ

  

はてななんてクソだ

 

すげークソなはてブがついてた

WinterMute いやいやいや、なんでネットリンチ勝負つけようぜ! ってレギュレーションにしてんの。決着の場は裁判だろ。そんで個々の誹謗中傷ダメ女優中傷した連中も監督死刑! とか吹いた連中も同レベルだわ

2023/01/27

は?

誰が誹謗中傷しろなんて書いてる?

俺も増田2人もそんなこと書いてないよな。

真実がなにかは確定してないってこと俺も増田たちもちゃんと書いてるよな。

 

逆にたとえば園が有罪として落着してるなら告発者は安全だけどそうではないから言ってたんだ。

判決とか出てないし園は認めてないし潜航してるだけだった。

そういう不確定な状態からこそ注視し続けないと関心持ち続けないと話題にし続けないと告発者だけ潰れて終わりになります

ってことを増田たちは予言しててその通りになったって話じゃん。

 

園が有罪だと決めつけろとか誹謗中傷しろとかネットリンチでやっつけろとか俺がどこに書いた?こうやって言われたこと大幅にねじ曲げないと反論できないのはなんでだろうな?今度はこんなんが人気一位になるはてブ民ほんとクソだな。

  

そんで上に挙げた増田への反論ブコメでは「園は有罪と確定してるから話題にする必要がないんだ!」とか言う不思議理屈が一位になってて、今度は「決めつけて誹謗中傷するな!」が一位になってて、

100パー同じ奴らではないとは言え短い時間で完全に正反対な言い分を一位にするのが凄いよな。一貫してるのは何故か話題収束させてえ、ロードローラーの下の告発者の女の運命に全く興味ねえ、という実質的スタンスだけ。

   

書き忘れてたけどハフィントンポストも凄かったよな。ああい論調メディアでいわゆる女性差別はいっとううるさいようなポーズとってきて、園のことは何度も取り上げてたのに、この件は徹底だんまり

 

  

まあお前らがどうしてそうなるのかは興味ないしどうでもいいや。園に共感があるのか、告発するような人間が嫌いなのか、より関心を払うべきずっと重要問題があって(例えばアキバ系ポスター女の子の胸が大きいとか?)手が回らなかったんか、まあどうでもいいや。もはやお前らに興味ない。

ただはてブ民どもも興味もない女の自死に関心あるようなふりすんのだけはやめてくれよ。な。ほんとそれだけ。死んだとたん寄ってきて死体でシコんな。

全面核戦争へ秒読み開始

ちなみに日本程度は一発で消し飛ぶレベル

https://twitter.com/taiyonoibiki/status/1618254472249225216

The Sun Snores Press

@taiyonoibiki

全面核戦争へ秒読み開始 1/2

「私が間違っていると、どうぞ証明してください」スコット・リッター

Scott Ritter "Prove me wrong”/ Diane Sare

※残念ですが、私の限られた翻訳時間関係からスコット・リッターの発言部分(0:00~15:04)のみの全訳になります

午後11:28 · 2023年1月25日

The Sun Snores Press

@taiyonoibiki

21時間

返信先:

@taiyonoibiki

さん

①スコット・リッター:このフォーラムに招いてくれてありがとうございます。私はダイアン合唱団演奏するワグナー(モーツアルト)の『レクイエム』を聴いて、胸を打たれました。私は、ダイアンのようなクラシック音楽愛好家ではありません。

The Sun Snores Press

@taiyonoibiki

·

21時間

②スコット:私は労働者階級の家に育ち、労働者階級的な音楽環境の下で育ちました。しかし、現在私たちが直面している核戦争危機を端的に表現していると思う音楽を私はここで紹介できますJohnny Cashの ”The man comes around”という曲です。実際に死の床から歌ったような凄みがあります

The Sun Snores Press

@taiyonoibiki

21時間

③スコット:そのオントロ歌詞から

“And I heard a voice in the midst of the four beasts

And I looked, and behold, a pale(white) horse

And his name, that sat on him, was Death

And Hell followed with him

The Sun Snores Press

@taiyonoibiki

21時間

④スコット:四匹の獣に囲まれ、私は一つの声を聞いた。

私は目を凝らして、それを見つめた。私がそこに見たものは一頭の蒼ざめた馬であった。

それに跨る者の名を「死」という。

地獄が彼の後に付き従う。(TSSP

The Sun Snores Press

@taiyonoibiki

21時間

⑤スコット:まさにこれこそが、私たちが今いる世界です。私たちはここで遠い未を話しているのではありません。ここから見える直近の未来図は地獄のような地上の有様です。こうして私たちが話をしている間にも「死」が青ざめた馬にまたがっているのです。

アルブレヒト・デューラー/黙示録の四騎士

The Sun Snores Press

@taiyonoibiki

·

21時間

⑥スコット:もし、あなたがまだその事に気づかないのなら、あなたはそのまま喜び勇んでその深淵へと向かうのです。ヘルガが話したアルマゲドン水爆核戦争深淵へと向かうのです。私たちは今、文字通り水爆核戦争瀬戸際にいます

東京は既に軍事力の大幅な増強を決定。アジア某国舞台にしてウクライナ工兵への訓練を支援し、ナチキエフに対しては日立製作所を中心とした発電機合計300余機を直送するなど、具体的にもナチウクライナ支援を進める。中国への攻撃手段と準備を開始することと併せて、中、ロから報復覚悟してと理解するが、果たしてそれが可能であるか否かは不明だ。私は日本列島を防衛するには魔術師でさへも至難との司馬遼太郎師の警告を憶い浮かぶ

通常兵器ロシア通用しない。

ドイツの豹戦車など意味がない。既にイタリア戦車は歯が立たない。

ウクライナが勝っているとそのカルトぶりを公に晒してなんら痛くも、痒くも、頬になにも疾らない人は、間違いなく死ぬ。なぜ死ぬかはこれから火をみるよりあきらかになる。そうでない人、生き残る可能性が強い人たちに向けては次の数字有効に働くだろう。2022年2月24日からきょうまでナチス・ウクライナが失った数字だ。航空機374機、ヘリコプター200機、戦車及び歩兵戦闘車7,569台、特殊戦闘車813台、野砲及び迫撃砲965基、多連装ロケットシステム985基。地対空ミサイル983基、無人攻撃機2,903機。ここでもう一つの指標を記す。彼らが事変前に保有していた航空機は、戦斗機が98、特殊作戦機3、輸送機59、練習機61、ヘリコプター15、無人攻撃機6だ。誰が敗北するのか?。答えはもう出ている。それでも風車に向かって突進する。その答えは更にくっきり見える」

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん