「表現」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 表現とは

2018-06-24

遺書」としての刺青について

刺青身体媒体にした情報記録

〇不可逆的。一度記録するとほぼ消せない。普段よりもより長期的な視野で記録する情報を選別しなければならない。より適切に。より美しく。

毎日目に入る。一日に一度は裸になり、シャワーを浴びる。情報を選別した記憶を思い起こす。

ゾーニング理由が何であれ現代日本社会の大部分にとっては忌むべきものである自覚を持つ。刺青を見せない。家族や勤務先など必要最小限の関係者には刺青があることを必ず伝える。必要手続き以外は公にしない。

 

媒体としての身体

 

 

時間を切り取る。自身情報化する。

 

※特異な風習としての刺青

[]2018年6月23日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0017625124142.845
011131025290.749
02888831100.458
0326223085.867
043761253.745
0518158387.963
06153343222.970
07213033144.468
08456224138.365
09889526108.346
1089734982.645
111701112865.531
121841047456.932
1396869490.649
14939374100.861
151371101880.459
161491303787.542
1711515021130.654
1814020220144.449.5
191601053265.827
2013313758103.439
21110903782.241.5
221241085387.546
2313114432110.254
1日242423583497.345

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(241), 自分(211), 男(106), 話(106), 今(98), 女性(98), 女(89), 人間(86), 問題(79), 増田(75), 相手(65), 日本(64), 感じ(64), 会社(63), 仕事(60), 前(59), 関係(57), 意味(53), 普通(51), オタク(51), 社会(50), 気(50), 必要(49), 子供(49), ネット(47), あと(46), 好き(45), 発言(45), 男性(43), バカ(42), 気持ち(40), ー(39), 目(39), 表現(38), 他(38), 世界(37), 理解(37), 言葉(36), 結局(36), レベル(35), 話題(34), 時代(33), 存在(33), 最近(33), 他人(33), 全部(33), 扱い(32), 職場(31), やる気(31), 時間(31), 嫌(31), 声(30), アニメ(29), 記事(29), 一人(29), 勝手(29), エンジニア(28), ただ(28), 人生(28), 周り(28), 確か(28), 頭(28), 逆(28), 意見(28), 結婚(27), ゲーム(27), 一番(27), 別(26), 女子(26), 広告(26), 顔(26), 批判(26), 程度(26), 昔(25), 現実(25), 男女(25), 場合(24), 自体(24), 個人(24), 日本人(24), 親(24), ポリコレ(24), おっさん(24), 反応(24), 理由(24), 時点(24), セクハラ(23), 大人(23), 手(23), しよう(23), 自由(23), ダメ(23), 最初(22), 差別(22), 評価(22), いや(22), しない(22), 結果(22), 低能(22), 友達(22), 勉強(22)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(75), 日本(64), ポリコレ(24), 元増田(20), じゃなくて(20), なんだろう(17), なのか(16), イケメン(16), マジで(16), note(16), IQ(15), いない(15), Twitter(14), twitter(13), hatena(13), 具体的(13), キモ(12), 発達障害(12), アレ(11), 何度(11), Google(11), ブログ(11), ツイッター(11), はあちゅう(11), メンヘラ(11), 被害者(10), 普通に(10), 基本的(10), ガチ(10), ブクマ(10), 数年(10), 1人(9), アメリカ(9), キモい(9), キチガイ(9), 経営者(9), 上級国民(9), ネトウヨ(9), 可能性(9), 社会的(9), 東京(9), 生物学(8), 2人(8), な!(8), あいつら(8), お気持ち(8), ジャップランド(8), 腐女子(8), ブコメ(8), …。(8), n/(8), 機械学習(8), 一方的(8), 差別主義(8), 笑(8), ヘイト(8), 個人的(8), はてブ(7), eスポーツ(7), スマホ(7), ヤバい(7), 自分たち(7), 人間関係(7), 昭和(7), トラバ(7), ジェンダー(7), post(7), 婚活(7), はてなー(7), 上の(7), ぶっちゃけ(7), ブクマカ(7), 娘(6), この国(6), パン屋(6), 性差別(6), W杯(6), リアル(6), AI(6), マウンティング(6), 技術者(6), Facebook(6), 価値観(6), ワイ(6), アスペ(6), モテる(6), e.mu(6), ホモ・サピエンス(6), 10年(6), 悪いこと(6), BL(6), めろ(6), 脳内(6), PC(6), 一般的(6), 大企業(6), カス(6), フェミ(6), no(6), 安倍(5), URL(5), 懲戒解雇(5), レオン(5), 物理的(5), 何が悪い(5), 差別発言(5), ラノベ(5), 女性差別(5), ヤフー株式会社(5), 男性向け(5), スマート(5), エロい(5), エロ漫画(5), AKB(5), コミュ障(5), 欧米(5), 女性蔑視(5), s(5), 30代(5), 下ネタ(5), 改善案(5), プレイ(5), 1週間(5), 2018年(5), 偏差値(5), 自分自身(5), 想像力(5), パワハラ(5), スペック(5), ヤフー(5), w(5), A(5), にも(5), クラ(5), ギャランドゥ(5), LINE(5), 自社(5), 毎日(5), 問題点(5), あるある(5), 男と女(5), ツイート(5), wazawazapan(5), 1年(5), NG(5), ある意味(5), アナニー(5), ちんこ(5)

頻出トラックバック先(簡易)

■ワイの住所当てるまで帰れま10 /20180623180203(50), ■偏差値75の高校を出て難関大出て一流企業就職して確信した /20180622203347(22), ■ /20180622172027(16), ■女の性的な部分が強調された広告から逃げたい /20180623114533(15), ■つまらない時代が始まる /20180622172100(15), ■「それで傷ついていた人もいる」って最強の無敵理論だよね /20180623112107(14), ■オタクはすぐに過剰な表現を使いたがる問題 /20180623120800(14), ■まあ想定内でしょう /20180623092853(13), ■おっさんたち、もっと昔話をしてくれていいんだぜ /20180622174651(13), ■深い女性を求めて終わった俺のはなし /20180622161717(13), ■男性エンジニア、と言うか理系男性主語かい)の認識が謎過ぎる /20180623133415(10), ■なんでみんな他人と接する時に演技臭いんだろ /20180621231745(8), ■後輩のことを救いようのないコミュ障と嘆いたら周りの大半が同意した /20180623211245(8), ■サバとかカニってさ /20180622202547(6), ■三大「一見すると矛盾している言葉」 /20180623115531(6), ■オタク的な極端な発言の幼稚さ /20180623173808(6), ■男の娘とトコロテン /20180623105717(6), ■同じ本を繰り返して読む意味がわからない /20180623193639(6), ■あなたは三年間耐えられますか? /20180623230512(6), ■「職場女性が少ないと男性がやる気が出ない」と言われた話 /20180623021521(5), ■成人した子供犯罪で親を責めるなっていうけど /20180623204612(5), ■ /20180623225405(5), ■50代「やればなんとかなるでしょ?」40代以下「どうせ駄目だし早く死にてぇな」 /20180623180410(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5335279(3103)

2018-06-23

anond:20180623120800

「女はあり得ない過剰な表現をすぐする」というような叩きを見たことがある。

女+オタクがそういう表現をするってことは、実は結構な数の人間が過剰表現してて、つまり割と普通なのでは。などと思った。

しかし世の中の普通は女でもオタクでもない層で作られるから、やっぱり普通ではないのかも。

anond:20180623120800

追記おもろいな。

同類を例示してオタクだったのかって言ってるのは、どんな界隈にもありがちな表現オタク関係ないだろって暗に指摘してるんだろ。

オタク萌え絵性的搾取ではない! フェミは盾突くな!」

ウマ娘表現規制のお知らせ

オタク萌え絵なのに性的表現ダメっておかしいですよね? 俺たちが宣伝してやってんだぞコラ!」

 

 

もはやただのDQNやんけコイツ

上級国民に潰されても文句言うなよ?

広告

https://togetter.com/li/1239817

広告が必ずパーソナライズやリタゲしか当たらないなら、広告枠は記事とは100%分離されていることになるが、ノンターゲやコンテンツマッチ流れることも普通にある。

それに、いくら個人の関心や閲覧履歴ドンピシャものからといって、職場記事を見ているときに周囲から誤解を受けるような広告が出てきたら困るという読者はたくさんいる。

そういう読者のために、パーソナライズやリタゲによる高いマッチング精度から広告収益増を犠牲にしてでも適切なブロックをしておくことは、媒体安心して接触する読者を増やすことにつながり得る。

なので、アドサーバー媒体提供している事業者は、パーソナライズやリタゲ広告も含め、媒体広告ブロックする仕組みはちゃんと用意している。

ブロック指定は、カテゴリ別やLPドメイン別でできるほか、広告レビューセンターを使えば特定クリエイティブ一つだけをピンポイントでもできる。

全年齢対象ゲームアップルのレート制限審査基準を通っているからといって、このクリエイティブ自体が誰からの何らの制限をうけない保証を得たわけではない。

この広告ブロックされたからといって表現の自由規制されたわけではなく、表現したものを受容してくれない私的な場も存在するというだけのこと。

媒体の枠にどういう広告が流れてもOKで、どういう広告が流れたらNGなのかという判断軸を持ち、その考えにそって適切な仕組みを使って適切に運用することで、読者のコンテンツ体験が蓄積し、そこからブランドが構築されていく。

産経はそういう広告運用から媒体ブランドマネジメントをしていない、というのが今回の話の本質

ただ、おそらくは中長期の時間がかかるブランド育成なんて言っていられず、「それはパーソナライズです」「それはリタゲです」で逃げてでもブロックを緩めて0.01円でも単価の良いもの流れるようにしないといけないくらい、媒体広告収益というのは瀕死状態にある。

こうやって匿名で色々書くのは楽しいけど、稚拙文章なため逆の意味にとられたり、勘違いされたり、間違った表現を使ってしまったりで時々罵詈雑言が飛んでくる。自分が悪いけど、ネット怖い

anond:20180623120800

オタクというより、笑いのセンスのない人や表現力に乏しい人が、安易な受け狙いに走りがちなのではないでしょうか。その一つが誇張表現なんだと思います

良く考えたら男子小学生に誇張は多い気がします。「100万年早い」とか「命賭ける?」など。私が男子小学生だった時こんな表現をしていました。

同じ本を繰り返して読む意味がわからない

就活対策面接想定質問集で、「愛読書は?」なんて質問があるけど、いつも答えられなくて困ってしまう。

食事音楽は、舌や耳から得られる感覚的な快楽があるから、何回も同じ味、同じ音を求めることは分かる。

でも本ってただの文字情報から、一度読んでしまったらもうそれで十分じゃないか

アニメ映画では、自分想像力を超えた表現を楽しむために何度も見ることはあるが、

本を読んで想像する情景は結局自分想像力の上限を超えないから、

もう一度おなじ本を読んでも退屈だし、そもそも意欲がわかない。

なんか適当に答えられる本があるとよいのだが…

傷つきやすい男というように見下すような表現があるけど、女性男性ほどプライドを保つの重要視しないので女性が傷つきやす仕様になっていないだけでは?

Y社のエンジニア炎上について思ったこと -「女性エンジニア少ない問題

はじめに

「女性エンジニア少ない問題」を解決するために、機械学習で男性エンジニアを女性に変換する

これの記事炎上しているっぽいことがTwitterのTLを見てたらわかったのだが、実際に記事を読んでみても、なぜ炎上しているのかが理解できなかった。こんな事を言うと、「これを読んでなぜ炎上するのかわからないやつはネットやめたほうが良い」とか言われるわけだ。「女性軽視だ」、「性差別主義者」、「エンジニアやめろ」、「発表者を懲戒解雇しろ」的な声が異様に多く言い過ぎ案件だと思ったのだが、具体的に、論理的になぜ駄目だったのかを説明しているアカウントは驚くほど少ない( と思ったら、これを書いている間に書いてくれた人がいた 最後のほうでこの記事について言及する)。マジで誰か解説してほしかったのだが、FFから失礼してリプを送っても、フォロワー数の差で今度は自分炎上する未来が見えたのでやめておいた。

そういう理由で、上記記事のよくある批判ひとつひとつ取り上げ、それに対する反論を書いていこうと思う。ちなみにこのカンファレンスには行ってないので、記事からしかY氏(以下、登壇者をこう呼ぶ)の言葉を読み取っていない。

私の考え

最初に私の考えを書いておく。

・Y氏は差別発言をしていない

・「男性女性がいるとやる気があがる」が、「女性男性のやる気を上げるために存在する」に拡大解釈/誤解された

・Y氏のロジック炎上の危うさを孕んでいることに本人が気づき、やめるべきだった

・Y氏のソリューション自体にはなんら倫理的/差別的問題はない

Y氏概要

Y氏の提案はこうだ。

課題: 女性エンジニアが少ない

課題が生む問題: 女性エンジニアが少ないと、以下の問題が生じる

問題点①: 男性エンジニアは『いいところを見せたい』というやる気が出ない

問題点②: 女性エンジニア女子トークができない

解決方法: 「男性エンジニア女性エンジニアになる」というのを提案する

女性男性のやる気を出すためにいるのではない」という批判

最も多い批判がこれ。

女性コンパニオンじゃねーぞ」「女性エンジニアエンジニアとして見られないのか……」といった批判である

記事から代表的な文を引用する。

そして、これによって生じる問題は、男性エンジニアにとっては、「いいところを見せたい」というやる気が出ない。そして、女性エンジニアにとっては、女子トークができない。これは非常に重要課題だと思います

さて、この批判は、

①Y氏は「職場女性が少ないと、男性エンジニアは『いいところを見せたい』というやる気が出ない」と主張した

②よってY氏は、女性を「やる気を出すための存在」として見ている

ということだと思うのだが、どう考えても①と②の間に飛躍が見られる。

男性女性がいるとやる気があがる」と、「女性男性のやる気を上げるために存在する」では全然違う。本来は前者だったのが、後者解釈がされてしまったのが炎上の主原因だと思っている。

たとえば「家に猫がいないと、俺は『明日も頑張ろう』というやる気が出ない」という人に対して、「お前は猫を『やる気を出すための存在』として見ているのだな」と言うだろうか?

猫が人のやる気を出すのは事実かもしれないが、そこからたかも「やる気を出すため だけ の存在」みたいな解釈は、あまりにもひねくれている。

男性女性意識することで仕事に取り組む姿勢を変える(やる気を出す)」というのは十分ありそうな話で、これは男女を入れ替えても同様の話だ。まさかそのような姿勢の変化は許されないという批判ではないだろう。もしそうだとしても、それなら性差性別を持って生まれ人類特性が悪いことになり、すると性別人類原罪という話になるので、許されざるはY氏のみではなく人類全体ということになる。

女性を猫に置き換えたので別の方面炎上しそうだが(そういう意図はありません)、つまり言いたいことは、「女性が多いとやる気が出るんです」と言った奴に対して、「女性をやる気が出るための存在だと思っているのかこいつは」と考えるのは早計ということだ。

もっというと、私は最初①は「職場女性が少ないと、男性エンジニアは『(女性に対して)いいところを見せたい』というやる気が少ない(あるいは思う機会が(少ない|ない))」と読んだ。だからなんだよなのだが、この辺も読む人によって解釈が変わり、差別だ・差別じゃないの応酬の原因なのだと思っている。

ついでに言うと、Y氏のソリューションによって、女性エンジニアにとっては「女子トークができるようになる」という女性側のメリットも掲げているので、一概に男性本位のソリューションとは言い切れないことを言及しておく。

更についでに言うと、今回のソリューションは、男性女性女装・女声)になることで女性エンジニアの数を増やすというものなので、仮にコンパニオン活動をしなければならない場合(そんな主張は記事では一切していないが)、それをするのは男性である

「『女性エンジニアを1から育成するより、機械学習解決したほうがラク』というのが、女性わずバカにしている」という批判

該当部分を引用する。

ただ、女性エンジニアを1から育成するっていうのは、非常にコストが大きいんですね。これは正確なデータは取りづらいので、短大私立学費卒業するまでにかかる費用にしたんですが、安くても300万、高いと800万といった、数百万単位でかかってしまます。これはちょっと現実的じゃないですよね。

ここでいう「現実的じゃない」は、「職場女性を増やすための手段として、女性エンジニアを社内で1から育成する」ということだと思う。まあ、これは炎上しそうな文ではあるが、以下の2つの反論を用意する。

(1) 気持ちはわかるが、そういう話ではない

(2) そもそも機械学習系のソリューションは大体安上がり系のこれ

(1)については、男性だろうが女性だろうが社内で1から育てるのは大変である。そしてこの文章で腹が立つの共感できる。たとえば私が「男性エンジニアを1から育成するのは現実的じゃない」と書かれた文を見つけたら、「ん?なんで今『男性』をつけた?」とひっかかりを覚えるのは当然だからだ。ただ、今回の場合ではY氏には「女性エンジニア職場に増やしたい」という文脈があるのはわかるので、「女性」という冠がついてもやむなしである。このへんは文脈を汲み取ってもらいたい。

(2)については、機械学習系のソリューションは大体「人を雇うとお金かかるので、機械(またはAI)にやらせましょう」なので、これを否定されると機械学習のもの否定となり、ひいては産業革命否定となる。別に否定してもよいが、Y氏が特別非難されることではない。

「これは男性差別でもある」という批判

男性エンジニア女性エンジニアに変えるというソリューション自体が、女性軽視であり、男性軽視に当たるという主張だ。

これはよくわからないのだが、例えば、男性から女性に性転換した人は別に男性軽視したことにはならないだろう。

さらに言うなら、おじさんからバーチャル美少女になろうとしているVTuber漏れなく差別主義者になってしまう。

「本人に意図はなかったのかもしれないが、私は傷ついた」

加害者は、加害者本人にその意図がなくても、被害者を傷つけるものだ」という文脈での批判(?)である

これはどこまでも正しい。

ただ、このようにして傷つけた場合、それは女性差別になるのだろうか。

炎上しそうなネタ/うかつなネタだ」という意見

技術自体問題ないが、本題とは関係ない掴みの部分にセンシティブテーマを持ってきたせいで炎上してしまっている」「もっと慎重になるべきだった」という声がある。

この見方は正しい。

記事の一文を引用すると、

エンジニア全員が抱えているもっと重要課題っていうのは、言うまでもないと思うんですが「女性エンジニアが少ない」。

と書いてある。

もうこの一文で炎上しそうな要素がてんこもりなわけである。「エンジニア勝手代表するな」「他にも重要なことはあるだろ」「まーた女性エンジニアを取り上げて」といった具合である

たとえそういった意図が一切なくても、炎上というものはするのだ。

炎上アンテナバリ三の人間なら、「女性エンジニア」という単語だけでも炎上匂いを嗅ぎ取り、うかつにその話題を出さない。出したとしても、枕詞や随所に「私は女性蔑視を意図してこのテーマを取り扱っているのではないですよ~」的なニュアンスを挟むのであるが、今回の人は公の場にもかかわらずそれを怠ってしまっていた。

この辺は会社人間がチェックしてそこでストップかければ良かったという声もあるが、それもまあ、結果論しかない。私のような「これの何が悪いのかわからないけど、炎上しそうなネタではありそう」みたいなチェッカーが「何が悪いのかわからないけど、炎上しそうだから却下」とは言いづらく、最終的にGOを出したのかもしれない(結局炎上してるので責任があるのだが)。またあまり神経質になりすぎると登壇者からしてみれば「これでストップかけるのか」という反発も考えられる。

私が思うベストは、「本人自身炎上しそうな話題最初から避ける」。これだ。Y氏自身がこの話題に触れるべきではなかった。

まるで女性エンジニアを腫れ物扱いしているように聞こえるかもしれないが、そのような意図はない。もしそう捉えられたのなら謝罪する。しか申し訳ないが、私からしてみれば自衛のためにはこのくらい慎重にならないといけないと思っている。

再度言うが、たとえそういった意図が一切なくても、炎上というものはするのだ。

「そんなソリューションじゃ何も解決できねえよ」という批判

これはソリューションに対する批判なので、全然あり。

ただネタ度高めで若手の発表なので、そこは汲んであげるべし。

ロジック部分がクソ」という批判

女性エンジニアメリット女子トークかよ」「女性エンジニアカフェの話をしたがっていると思われているのか」などの声がある。

これはまあ、炎上してしまったが故、色んな所に目がついてしまったのではないかと思う。

実際、例は適当でないと思うし、私も「女子トークて」と思った。

これは完全に推測なのだが、おそらくY氏は課題から解決方法までを導いたのではなくて、解決方法(今回の場合男性の声を女性の声に変える」というソリューション)ありきでロジックを組み立てたのだと思う。

そう思う理由は、普通に考えて女性エンジニアを増やそうと思って男性女性にしようとは(真面目には)思わないし、機械学習10ヶ月と言っているので、自分面白そうだと思って作ったものに後付で理由を足したと考えたほうがしっくりくるからだ。

「こんなことで(この程度で | こんな些細なことで)炎上するのか」という擁護

この擁護は危うい(本人はただ呟いただけだと思うが)。

当然、擁護した本人にとっては、そもそも差別発言自体していないもの拡大解釈されて炎上してしまっていることを指して「こんなことで」と表現したという認識なのだが、誤解している人間にとっては、「この差別発言を『こんなことで』って言ってるやつがいる」という誤解を生むからだ。

誤解が誤解を生む典型である

女性エンジニア少ない問題解決する話、の何が問題なのか」の記事に対して

女性エンジニア少ない問題を解決する話、の何が問題なのか

ありがたいことに、よくまとめられた記事を書いてくれている人がいる。

こっちが匿名反論するのはフェアではないのは承知で、この記事に関しても私の意見を述べていきたい。

この記事はどちらかというとY氏批判側の記事で、私のどちらかといえばY氏擁護派とは異なった立場記事であるので、できれば元記事を読んでからこの先を読んでほしい。

文字数制限にひっかかったので、 別記事を用意した。

最後

Y氏はエンジニアをやめなくてよい。

今回のことを教訓に炎上アンテナを張り巡らせ、これからもめげずに精進してほしい。以上。

anond:20180623173808

それオタクというよりアスペの特徴だと思う。

オタクアスペが多いと言うのはよく言われてるし、ネットだとそういうのが主張したがるから

そういうのばかり目立つんだろう。

0か100かで中間というもの理解出来ない人は増田でも見かける。

繊細な表現がわからない、きっちり説明されないとわからない、割り切れないと不満だ、そういうのがオタクなんだよな。行間を読む能力が欠如しているというか。

漫画しろアニメしろ、そういう繊細な表現でもって曖昧な部分を表現している作品もあるけど

そういうのが読めないのが増えてる気はする。目立ってるだけかもしれないが。

オタク向け」作品だとそういうのは嫌がられる(一部の分析したがり&蘊蓄語りたがり系を狙った作品除く)し、

一般作品でもそういう微妙表現理解出来ないか駄作と決めつけたり、明後日解釈してたり。

anond:20180623115350

戦前にそんな表現がなかったとか何を根拠に言ってるんだ?

anond:20180623173808

みんなそうじゃん

オタクが大げさな表現を使った時だけ大騒ぎする卑怯者がいるだけ

オタク的な極端な発言の幼稚さ

オタクはすぐ「死ね」と言うし、過剰表現はほんとに多い。

ラノベ批判するやつは文盲」とか言ってた人もいたっけ。強い言葉を使って自分を強く見せようとしてるし、そこに集まってるオタクたちはああいうのが正しい表現だと思って共感しているのだけど、普通大人から見たらああいうのってただの痛い人なんだよなあ。

漫画アニメゲームラノベなどは基本的に誇張された表現や過剰な表現が多いので、そういうものに大量に触れていればオタク自身もそういう言動をするようになるんだろう。

繊細な表現がわからない、きっちり説明されないとわからない、割り切れないと不満だ、そういうのがオタクなんだよな。行間を読む能力が欠如しているというか。テンプレ表現でないと理解できないというか。物事を簡略化して単純な図式に還元して理解した気になる傾向があって、極論に飛びつきがち。そういう態度がネトウヨを生んでいるとも言えるのかもしれない。

例外を一つでもあげることができればすべてを論破できると思ってるオタクは多いが、これも極端な思考一種と言えるだろう。一種セカイ系的な思考習慣というか、かなり幼い態度だと思う。

オタクは「主語がでかい」という批判を好むが、元の主張は「すべての」と書いてもいないんだよな。勝手にそう読み取って「そうではない〜もある」と言って完全に批判つくした気になっている。元の主張は傾向とか一般的にはどういう認識世間で共有されているかとかその程度の話なのにもかかわらず。元の主張を批判するならば、例外をあげて満足するのではなく、そういう傾向とは言えないということを語らなければならない。オタク反論だと元の主張を認めながらただ例外存在するということを言っているにすぎない。極めて手抜きな議論態度である。ただし、そこに集まるオタクたちは例外ひとつでもあれば論破できたと信じてしまう。だれもそういった愚かな態度についてダメ出しもしない。それで自分たちが賢いと思っている。

箱の中にはAと書かれたボールが90個とBと書かれたボール10個あった。世の中の大半の人は「箱の中にはAと書かれたボールばかりがあった」と言うだろう。それに対してオタクは「主語がでかい!箱の中にはBと書かれたボールもあった!お前は間違っている!謝罪しろ!お前は謝ったら死ぬ病なのか!」と騒ぐわけだ。なんなんだこれは。

しかに箱の中にはBと書かれたボールもあった。が、全体としてみれば箱の中にはAと書かれたボールが多かっただろう。「Aと書かれたボールばかり」という主張と、箱の中には「Bと書かれたボールもあった」という主張は共存できる。そういうことをオタク理解できない。オタク的な語り方では、「箱の中にはAと書かれたボールとBと書かれたボールがあった」ということになって、オタクの中ではこれだけが正しい。一見客観的記述中立で公平に見えるが、しかしこれでは「Bと書かれたボールよりAと書かれたボールの方が明確に多い」という事実表現できていない。それどころかオタクは「箱の中にはAと書かれたボールとBと書かれたボールがあった」と言うことによって、まるでAと書かれたボールとBと書かれたボールの数が等しい、つまり50個ずつあったかのように誘導したがっているように見える。それがオタクだ。

かつてサイコロポエムというものがあった。とあるラノベ作家提唱したものだが、これは「一の目が出る確率はその目が出るか出ないかの二分の一である」というものだ。まさにこれもオタク的な屁理屈、極端な態度と言える。

こういう自分に都合のいい屁理屈現実をばっさばっさと切り、自分は他の人間より知的であると本気で思い込んでいるのがオタクだ。科学万能主義に陥った中途半端理系が多いのも気になる。

https://anond.hatelabo.jp/20180623172616

マリファナ吸いたいか海外に住みたい

酒は良いけどマリファナダメというところに、ジャップダメさが全て表現されている

anond:20180623120800

非オタ一般人世界観認識:ご近所・ご町内、学校同窓生、職場の同僚

■オタの世界観認識宇宙ファンタジー異世界超能力バトル、超古代、超未来

……そら過剰な表現にもなるわ

外食行ったあとで「いやあマズかった!w」という人

それは俺。努めて言うようにしてる。

「マズい」とぶった斬ることで自分が上ってアピールしたいんだよ。高い時計を身につける自己演出のようなもの

表現方法の違いこそあれ、みんな俺と同じようなことはやっている。

結婚できないんじゃなくてしないだけ、という表現

強がり見栄っ張りって捉えられがちだけど

事実として結婚するタイミングは何度かあったのに

そこで結婚を選べなかった、

自分意思相手との結婚を選べなかった、

という自分への自重的な発言とも言えないだろうか

というか私がそれだ

結局のところ自分が進められなかった

結婚はしたいとずっと思っている

そういった活動もしてる

いくらかのお付き合いもあった

でも結婚、と思えない

まあこういう状況含めて結婚できない ってことではあるけど

できない理由には自分意思が進まないことも大きい

何が悪いのか分からない、どうしていいのかも分からない

専業主"夫"やりはじめて3ヶ月経ちました

心が折れた会社勤め

生来不特定多数人間コミュニケーションを取ることが難しく、自分を良い部分を理解して悪い部分をフォローしてくれるような人としかコミュニケーションが取れていませんでした。

もう少し正確な表現を使うと、優しい方々にコミュニケーションを取ってもらえていたというのが正しいのではないかと思います

それでもその優しさに甘えてはいけないと、自分から積極的に外部のコミュニティへ関わろうと努め、自主退社や解雇となっても転職を繰り返していました。

そんな日々を送る中、最後に務めた会社上司から「傷付く物言いかも知れないが精神鑑定を受けてみてはどうか?」というアドバイスを貰って実際に受けてみると、どうやら重度の発達障害及びADHDである事がわかりました。

その事実を知って今までの人生走馬灯のように蘇り、とうとう会社務めに心が折れてしまいました。

専業主夫への準備

驚くかもしれませんが、こんな自分でも結婚しており子供が1人居ます

妻は優しい人です。ダメな夫を持っていても日々応援してくれて転職を繰り返しても「次は上手く行くよ」と優しい言葉をかけてくれていました。

そして「専業主夫になろうと思う」と打ち明けると妻は「じゃあ交代だね」と快諾してくれたのでした。

妻は子供が生まれた以降は専業主婦として家事育児を行っていたのです。

から家事育児の引き継ぎを受けつつ、妻の就職活動必死に手伝いました。

様々な環境ダメ人間烙印を捺されているので恥も何もあるものでなく、自分電話帳の上から、どうにか妻に斡旋できる仕事はないかと連絡を取りました。

すると「仏具神具屋の事務員が空いていたはず」と快く斡旋して頂けました。更には「これから時代、男の専業主夫なんて増えてくんだから時代を先取りだよ」という言葉までかけて貰えました。

最大の悩み

一番最初に悩んだのは子供への食事です。

子供はもう普通に大人と同じ食事がとれる程度には大きくなっており、育児の最低限として食事を与えなければなりません。これは絶対に忘れてはならない事項なのです。

独身時代、忘れていて気付けば1週間食事をとっていなかった経験がある身としては、それが非常に恐ろしかったのです。

結局、忘れてはいけない日々の日課習慣関連は自作カレンダーチェックマークを入れていくというタスクリスト方式に落ち着きました。

頻繁にカレンダーを見るということさえ忘れなければ日課習慣が抜けてしまうことを防げますカレンダーを確実に見るように1時間に1回携帯電話アラームが鳴るようにもしてあります

もっと上手くやりたい

ある程度、家事に抜けが出なくなると欲が出てくるものです。

具体的には「子供に美味しいものを食べさせたい」という欲です。

多くの親御さんに叱られそうですが、最初の2週間はほぼカップラーメン電子レンジで作れる冷凍食品を与えていました。

もう少し手の込んだ美味しい料理を出したいと考えたのですが、既存レシピ料理が既にできる人用のもので、栄養失調にならないため食べるとしてきた自分のような人間には理解が難しいものでした。

妻にそのことを相談すると「即席調味料を使った料理時短料理なら手順が少なくてアナタにも出来るのでは?」とアドバイスしてくれました。

このアドバイスは最高のもので、特にシーズニングミックスと称される即席調味料簡単でかつ美味しく、子供カップラーメン冷凍食品よりはまともな食事を与えられるようになりました。

しかも、このシーズニングミックス調理の訓練にもなるようで、料理だんだんと馴れてきてチャーハンや厚焼き玉子くらいなら作れるようになりました。

世間体

世間体がどうなのか?と気になる人も居るかも知れませんが、その答えは「よくわからない」です。

前述した通り、外部とのコミュニケーションが苦手なので頻繁に自宅の周囲で目撃されるようになった自分世間がどういう目で見ているのかはわかりません。

近所の人とは会釈する程度の仲なので会話もなく全く評価がわからないですが、実害もないので専業主夫であることを自分自身は特に気にしてません。

精神が安定した

会社務めを諦めた今の自分精神は安定しています

そのことによって日々のストレスの大半が外部とのコミュニケーションであったことがわかりました。

そういう意味では専業主夫が性に合っているし、不安がないわけではないですが会社務めよりは精神的に楽です。

ちょっと特殊な事例かも知れませんが専業主夫を考えている人はご参考までに。

anond:20180623120800

宇宙はすぐに過剰な表現を使いたがる問題

銀河団ってネーミングだけでももうおなか一杯なのに、幅が数億光年とか馬鹿じゃないの。うお座くじら座銀河団Complex、って名前つけるセンス、なんだよ、イキりオタクかよ。

ヘルクレス座かんむり座グレートウォールの長さ100億光年、って絶対自分の眼で確かめてないだろ。

anond:20180623155127

童貞いじりは公の場でする表現ではないと思うし、

公の場でする表現から童貞いじりを排除するのはごくごく簡単な事だと思うけど。

anond:20180623154846

いやそうは言ってないけど、はあちゅうのことはどうでもいい

はあちゅうから創作物類似表現まで飛び火してて危ないなあって思っただけ

それについての"君の"意見が聞きたい

anond:20180623153928

大多数の人が守れない決まりごとは形骸化するだけだからね。

ポリコレに反した表現批判される、という事は

大多数の人はポリコレを守れている、って事なんだよね。

反している人の方が多数派になったら、いちいち批判されなくなるから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん