「ドラマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドラマとは

2018-04-24

推しキャラ風俗に行かせたり童貞喪失想像するのが好き

オタクですが、いわゆる腐女子ではないです。

(BLGLに苦手意識はないです)

過去彼氏や好きな男子はいたけど、とにかく「一方的に見つめたい」だけ。

親しくお付き合いしたいわけではないのです。

だんだん対象二次元に移行し、今、いわゆる「推しキャラ」が何人かいます

作品世界のいい感じの仲のキャラとくっついて幸せになってほしいという感情はもちろんありますが、

私が推しキャラについて妄想する中で一番楽しいのが「風俗に行かせて、どういう行動を取るか考える」

童貞喪失相手や状況、感想想像する」「性欲が溜まるシーン、悶々としているところを考える」

時間です。

生きようとしているシーンが好きと言うか…寝てるシーン食事シーンは作中で見かけるんです。

しかし、ドラマ性のない(物語意味のない)性欲解消シーンってなかなか見かけないので。

オナニーシーンが含まれたとしても、そのシーンが重要意味を持ったりしている。

風俗に行くシーンがあっても、遊び好きを表す記号だったりする。

もっと必要に駆られた性欲処理とか、大人になる場面、男であることを実感する場面を見たいんです)

何気なくAVやエロ本が見つかるとか、「出した後みたいな空しさだな」とかちょっとシモを感じさせる

セリフがあるだけでいいという感じです。

「こいつも所詮男なんだなー、遺伝子をばらまきたいんだなー」と妄想する瞬間が一番楽しいです。

自分とどうこうなりたいわけではなく…。

なかなか同じ考えの人に出会えませんが、こういう嗜好のことを何て言うんでしょうか。

広義のNTRなのかな?とも思っています

(結局、私が深層心理キャラとくっつきたいと思っており、でもそのキャラ初恋相手なり嬢なりオカズ

想っている=NTR)

2018-04-23

医療ドラマ学閥vs手術の腕の話になった時

ああこれは最終的に腕の方が絶対勝つなってなる時代劇

anond:20180423151150

解決してないでしょ。

ドラマ主人公の男女が人並みな容姿の人々になってやっと一段落

そこから傾向が消えてやっと解決

たとえば、いまだにヒロイン役は社会的意味での美女が多い。

勿論、ゆっくりと変化しつつあるのは分かる。


追記:ちょっと書き直した。

anond:20180423143330

これは早晩そうなるよ。

西洋人権思想からすれば、ルッキズムも明確な差別なので、この状況の変革を望んでいる知識層は多いだろう。

美男美女っていうのは絶対的ものでなくて社会が作り出した流行みたいなものから映画ドラマにおいて現状のルッキズム価値観を反映しないキャスティング積極的に行う事で、社会ルッキズム消失すると思われる。

勿論、急進的にやりすぎると興行的に成功するためのハンデになりかねないので、徐々に広げていく感じで行われていくだろう。


まぁ我々が生きている間にそれが達成されるかどうかは分からないけれども。

2018-04-22

anond:20180422220348

能楽は源平の合戦とか平安時代なら最新の事件歌舞伎忠臣蔵とか江戸時代の最新の事件を脚色してドラマにして、当時の民は「現代劇」として見てたの。

でも、近代以降、西南戦争とか自由民権運動とか題材にする能楽歌舞伎が作られなかったせいで、西洋から入ってきた新劇かに遅れを取るわけね。

で、ガンダムもその轍をダメな部分まで同じように踏んでどうすんだという話で。

アメリカを見ろよ、原作戦前に始まったバットマンスパイダーマンだって1970年代1990年代00年代10年代時代に合わせて何度もリブートしとるやん

女心を教えてくれ

ちょっとした習い事彼女とは出会った。顔はNMB山本彩に似ていて、見た目はクールだが内面はうるさいほどしゃべってよく笑う陽気な子だった。特別仲が良いわけではなく、挨拶を交わすくらいの仲だけど、僕はよく彼女の姿を目で追っていた。習い事は年齢が上の人が多かったけれど、美人彼女は男女問わず色んな人に好かれていて、いつも場を明るくしていた。

通い始めてから半年ほどで僕は飛行機距離に転勤になってしまったのでそのまま辞めた。

転勤してから3ヶ月後くらいに、習い事先生作品が僕の住んでいる街の小さな展示会で展示されることになったと知った。特に思い入れがあったわけではないが、新しい街で友達もいなく、暇なので行くことにした。そこに彼女の姿があった。

正直びっくりした。転勤先は地元からかなり遠いし、以前展示されたこともある作品だったから、わざわざこのために来るとも考えられないか旅行なのだろうか。覚えてくれているか不安だったけれど、声をかけてみた。彼女は満開の笑顔を僕に向けて「うわ~増田さんおひさしぶりです!もちろん覚えていますよ!」と返してくれた。一人で来ているから暇だったら夜会わないか?と唐突に誘われた。「○○駅の2番出口に19時半で!」と言い残して彼女は去っていった。

時間ぴったりにその駅に降り立った。指定された駅は繁華街の最寄り駅で、念の為僕は直前に調べた地元料理が食べられる飲み屋を予約しておいた。5分ほど待ったが彼女は現れない。LINEの交換すらしていなくて、連絡先は何も知らないので待つしかないな、と思っていると遠くから増田さ~ん!」と大声で叫びながら走ってくる彼女の姿が見えた。

「連絡先わからいか出会えなかったらどうしようかと思った!」笑いながら彼女が言った。聞くと、この駅に2番出口があるかどうかも知らなかったらしい。「ドラマみたいな待ち合わせをしてみたくて。」そう笑う彼女がとてつもなく可愛くて、まさに恋に落ちる音がした。今までほぼ知らなかったお互いのことについて話し合い、美味しい料理地酒でとても酔っ払った。

結局その夜、完全に酔った僕たちは気付いたら僕の家にいた。翌朝彼女はケロッとしていて「楽しかった!」と言われた。僕は酔うとフィニッシュできないので、夜のことを指しているのではないだろうなと思いつつ、泊まりもしなかったホテル荷物を取りに行くという彼女仕事に行くため別れた。

これが3年前。

それから3年間の間、彼女は僕の住む街に4~5回遊びにきて、中間地点で旅行にも行った。俺が出張年末年始、友人の結婚式などで地元に戻ると2人で会う約束をして、当然のようにホテルに泊まる。街を歩くとき彼女のほうから腕を組んできたりして、傍から見ればカップルしか見えない。

でも僕たちの間では一度たりとも、この微妙関係性についての話題が出たことがない。不自然なくらいに。こんなに美人性格も良くて、きっと彼氏がいるのかもしれないと何回も思ったことがある。

地元彼女友達を交えて遊んだことも何回かあるし、食事や旅費も基本は割り勘だからお金目当てでもないはず。(彼女のほうが裕福な家柄だし、僕より稼いでいるんじゃないだろうか。)

そんな2つ年上の彼女は今年29歳になる。

正直、彼女結婚しても良いとすら思っている。でもきっと付き合おう、などといい出したら彼女は僕の元をさらりと去ってしまうのが簡単想像できる。

彼女にとって僕は何なんだろう。

何がしたくて僕と一緒にいるんだろう。

anond:20180422161412

それは違うでしょう

ドラマアニメ人格高潔で顔もいい美男美女を見過ぎてるんだよ

anond:20180422110247

そういうのXファイルで見た気がする。日本ドラマもそうなのか。

ドラマ携帯電話の受け方

よくドラマ

かかってきた電話に対して

はい、○○」とか「○○」

って自分名字言うけど、

そんな受け方してる人見たことないんだけど…

携帯なんだから、かける側は誰にかけてるか分かってるんだから

はい」ぐらいじゃない。

あっても「はい、○○です」「○○です」

って、『です』をつけない?

一体、自分呼び捨ての受け方してる人はどんな人なんだろか…

ネットフリックスに求めるもの

今まで見た映画ドラマの略歴

 

達成感が無いんじゃ

群像劇」ってジャンル なんで消えたんだ?

創作に色々な文句が付く昨今

群像劇という体裁だと、

白人(or日本人)、男、中産階級という属性以外の人物も描きやすいし

アイマスとかのソシャゲを見ても、

別にキャラが多いことにユーザーから不満が出るわけじゃない

 

にも拘わらず、ここ数年で

日本のみならず、外国でも群像劇映画ドラマアニメ等の

それなりのバジェットコンテンツから姿をすっかり消してしまった

今こそこの形式作品が増えてもいいはずなのに

[]4月21日

○朝食:ソーセージエッグ定食

○昼食:冷凍担々麺

○夕食:ケンチキウイスキー

調子

はややー。

休日なので、洗濯したり買い物行ったり公共料金払いに行ったり色々してた。

午後3時ぐらいには暇になったんだけど、腰を据えてがっちりゲームって感じでもなかったので、

Netflixで「ワンデイ -家族のうた-」という海外ドラマを見ながら、ちまちまできるゲームをちまちましてた。

このドラマ、超面白いね。

こういう、コメディベースにそれとなくほどほどにいい話するお話好きだなあ。

今日は、シーズン1を一気に見た、いい話だなあ…… 家族愛ものに涙腺弱いので、ボロボロ泣いちゃった。

iPhone

コマスター

色ギャラ目指してイベント参加中。

ぶっちゃけ、色ギャラは通常色ギャラと性能が同じなので、そこまで欲しくはないんだけど、色メガギャラドスは性能違うとか言われてから慌てたくないからなあ。

ギャラガチャは4回ぐらい挑戦したけど、外れだった。

これ、時間制限関係課金石割ったんだけど、損してる気分がパナいので、割ってまで開けるのは次で最後にしておこうと思う。

あと、ここ数日、負けがこみすぎて、レートが2600台まで落ちた。(普段は2900〜3100を行ったり来たり)

デッキを色々試してるからっちゃからなんだけど、どうもしっくりこないなあ。

大富豪になれたら、じゃばじゃば課金して理想デッキを組みたい……

(まあ今入れたいポケモンイベント限定から課金あん関係ないんだが)

グラブル

カジノで遊んで、召喚石を四つ交換して上限解放した。

強いのかなあ? まだよくわからない。

2018-04-21

ブギーポップの古い奴、好きだったんだ。あの頃の深夜アニメ

小奇麗にまとまって疲れたオッサンの娯楽になりきってしまう前の、ドラマアニメ中間ぐらいのカルトなナニカが好きだった。

オッサンが見るにはジュブナイル過ぎて、子供が見るには小難しい、アンバランスで、本棚のどこにも正しい居場所のないような作品群が好きだったんだ。

暗くて救いようがないような、明るすぎないからこそ救われているような、結論視聴者に委ねられすぎるような危うさに魅せられた。

ドラマでやれば非現実さに画面が耐えられなくなるような内容を、やたらと薄暗い明度と目の大きすぎないキャラクターで描く世界に惹かれてた。

あの頃のアニメはもう絶滅危惧種だ。

どれも萌え燃えを上手に使って、ネットでバズらせたがっている。

それで正解なんだ。

商売として、コンテンツとして、娯楽として。

迷走していただけなんだ。

でも、迷走していた頃のフラフラと当て所なくさまようなあの頃の深夜アニメを愛していたんだ。

今季だとメガロボクスはその生き残りだ。

WIXOSS魔法少女サイトもあるけど、あれは少し別の血が混じりすぎているような気がする。

画面が、映えていすぎるんだ。

それだと、話の湿り気が目立ちすぎて、なんだか悪趣味なだけに見えてしまうんだよ。

自分の好みと違うというだけの話なのだけどね。

子供が作れない女性と付き合っていた

俺は昔、身体問題子供が産めない女性と付き合っていた。

付き合ってから数カ月後にそれを告白されたが、それはもう後頭部をハンマーで殴られたかのような衝撃が走ったのは覚えてる。

ドラマ映画で「そういう」シーンを見て大げさにショックを受ける男優を見ては「意味がわからない」「別に作らなきゃいい」「そんな欲しくないし」とは思っていたが、まさか自分が実際にその立場に立たされるとは思わなかった。

当時、10代の立場の俺から言えたのは「心配ないよ」「気にしないよ」なんてありきたりすぎる言葉ばっかりだった。

キザなセリフをいくつか言ってつよがって、優しくあたって見たが、結局彼女もっと傷ついただけだった。

何かあるたびに彼女が「子供が産めなくてごめんなさい」と謝り、俺はついにはかける言葉が見当たらなくなってきた。

当たり前だ。彼女は数十年その事実に向き合い、そして自分を慰めてきたのだから

たった数カ月の付き合いの、浅い考えの言葉なんて届くはずがない。

彼女妊娠はできる。身体に育てる機能がなかった。だから、もしできてしまったら堕ろさなくてはならなかった。

最初は気にしていない俺ではあったが、徐々にそのことに頭が支配され、いつしかそういうことを一切しなくなっていた。

程なくして、別れた。

先述のことと直接的な関係はないが、要因としてあるのは否定できなかった。

口では「いらないよ」とは言っていたが、何かモヤモヤとしていたのは事実だったし、そういうことをしなくなったのも消しようのない事実なのだから

彼女最後にも「子供が産めなくてごめんなさい」と謝っていた。

俺はその姿を後ろに去るばかりだった。昔の話だ。

anond:20180421181229

ゲームストーリー制作の安定感

ゲームってその多くが一作品で完結に出来るじゃん?

リリースまでにストーリーがカチッと決められて、最後「〜Fin〜」とか「完」で終わるでしょ。

しかもそのストーリーは大抵メインコンテンツであり色んな人が関わって作られるから平均的に練度が高い。

小説マンガのように、ひとりが延々と書き綴り数人の編集に一部ダメ出しされて完成だと、関わる人間の数が少なく練度が低いものが出来上がりやすい。もちろんそれはそれで尖ったものを作れる環境ではあるから無くなるべきではないとは思うが、やはりゴミも生まれやすい。

また、ショートショートでもなければ複数巻出すし、そうなると迷走しやすい。出版社リスク管理手法としては良いが、ひとつ作品として見た時いびつものになりやすい。

ドラマアニメもっとやりにくい。話のテンポを上げるにしても時間マンガ以上に有限だ。

ドラマなどは実写だからそもそも表現制限される。

もちろんゲームだって続編が出れば迷走のリスクはある訳だけど、とりあえず話の最後までやろうってとこまでは誰にも邪魔されず完成物が出せるから安定感あるよね。

娘を産んでから変わったこ

とにかく、親子系で子供に不幸があるような話に弱くなった

今まではただ可哀想だなぁという感想はあっても、辛さがなかった

今は娘と重ねてしまって、ドラマの中で理不尽子供が殺されたり、取り上げられたり、引き離されたりという話を見るだけで辛すぎて涙が出てしま

わかった気でいたのに、実際自分が子を持つとこうも感情移入度合いが変わるものなんだなあ

2018-04-20

エリートの許されたセックス

猪瀬元東京都知事xvideosブックマーク

銀座キャバドラマでよく見るやつ。実際はエリートじゃないからしらん

うーんこの

猪瀬のエックスビデオツイッター事故からしたらTVニュースにはあまり取り上げられずにギャグになれたのが幸いかな〜

音声ファイルが開けない

事務次官セクハラ音声も豊田真由子議員の「このハゲー!」も聞いたことない。

テレビ結構見るけど基本録画したバラエティーかドラマしか見ないかテレビで聞くこともなかった。

スマホだとイヤホン持ち歩いてないから音出せないし、家でわざわざスマホで聞いてみることもしてない。動画ならたまに見るけど音声ファイルってなんか敷居が高いとこない?

漫画読み放題サービスが浸透しないのは乱立が理由ではない

 海賊版サイト漫画村話題で、正規漫画読み放題サービスコミックデイズとか)がイマイチ盛り上がらない理由として、出版社バラバラサービスが乱立して1か所で全ての漫画を読めるサービスがないから、なんてことがまことしやかに言われているけど、有料会員動画サイトの隆盛を見てればそんなわけあるかって分かるよね。

 ネットフリックスアマゾンプライムHulu大手動画会員サイトは、それぞれ独自コンテンツ配信して競争してるけど、それで「海賊版サイトに負けて会員数が減った」なんて言い訳は全く聞かない。

 つまり正規漫画サイトアプリが使われない原因は、「全ての漫画を読める正規漫画読み放題サイト存在がないから」ではない。

 別に出版社ごとにバラバラアプリができたとしても、読みたい人は全てに登録するだけだ。

 「新作」「話題作」が読めるなら、人は会員になるのだ。

 今は「無料漫画アプリから「有料会員読み放題サービス」への転換点だ。

 会員動画サイトが通ってきた道と同じく、とにかく会員数を増やすのが大切で、有料サービス無料月の期間を出血サービスで増やして、会員登録する習慣を身に着けさせなければいけない。初月無料ではなく、2,3ヶ月間は無料月にしてCM打って登録させるのだ。漫画原作のドラマにちょいとCM打てば、それだけで会員数大幅アップするのが世の中だ。

 

 今、漫画海賊版が、映画音楽と比べて隆盛してしまっているのは、映画音楽と比べて「取り締まりが厳しくない、怖くない」と思われてしまってるからだ。映画ならハリウッド音楽ならジャスラックと、権利に厳しい、巨額賠償が怖い、というイメージで表立った海賊版流通が防がれている。

 一方、漫画権利漫画家がバラバラ保有することが多く、出版社対応バラバラなことが多かった。舐められていたのだ。

 映画音楽海賊版はなくならないが、舐められなければ勝手に地下に潜って、商売邪魔にならない程度の規模まで抑えられる。

 

[]ゼログラビティ

最後以外はよかった

最後っつーかしゅじんこう補正無理筋だろってところから都合よく物事進みすぎで正直白けた

タイトル邦題改悪!!!と言われてるけどトーシロからするとゼログラビティの怖さが大半しめてるから別にそこまで怒るほどのもんでもない気がするなあと思った

ただいっこだけ許せなかったのは宇宙服の下にオムツつけてなかったこ

下ぬぐときおむつでさぞ不恰好なんだろうなと思ったらボクサーパンツみたいな見栄えいいのはいててヲイヲイヲイと思った

あとこれは映画姦でみたかったなと思った

座席が揺れるタイプのやつね

変な恋愛とか人間ドラマとかなくてひたすら危機とそれにどう対処するかだったかシンゴジラに近い気がした(というといろんな人に叩かれそうだけど

鬱っぽくて心療内科に行った話

誰かのためになればいいなぁとは思ったけど、ほぼ自分のために書いた文章というか日記なので読みにくいと思う。ごめんなさい。

最近、鬱っぽいというか夜勤中に精神的余裕がなくなるスピードが早いのと物忘れがひどくなってきたので、心療内科に行ってみたんよ。元々、自分精神的な病気なんかとは関係ないと思ってたんだけど、ツイッターなんかでわかり手さんとか借金玉さんとかのツイートブログ見てたら行ってみるのもありかなぁと思いまして。

心療内科の初診の予約取るのもわりと時間必要だった。電話をすることへのストレス電話をしたらもうあとに引けない気がしたから。でも、仕事中に頭がパンクしそうになった時があってそこでもうダメだと思って勢いで予約の電話をした。

とりあえず、電話に出てくれた看護師の人には鬱っぽくてということで受診の予約をした。

受診当日、逆算思考が苦手なのと方向音痴自分を気遣ったら予約時間の40分以上前に最寄駅に着いてしまったので30分くらい散歩してから病院に向かった。

何というか、最寄駅から病院場所確認して散歩時間を潰している間、ずっと憂鬱だった。怒られるわけじゃないと分かっていても、どんなことを聞かれるんだろうと考えていると頭がずっしりとしてくる。

それで、いよいよ、初受診時間心療内科らしく待合室のソファも診察室の椅子もふかふかだった。

ドクターには具体的に困っていることを聞かれたので前述した通り、夜勤中の精神的余裕の無さと物忘れがひどくなってきていることを伝えた。

それから、鬱の診断を下すための質問をされた。DSM-5とかいう本(世界共通診断基準って言ってた)に沿って質問されて、それによると鬱ではないということで、抑うつという鬱っぽい状態だと思う的なことを伝えられた。

それから、順序が曖昧だけど次にADHDかどうか診断する質問をされた。集中力はあるかとかそういうやつ。それによるとたしか、軽いADHDとのことだった(ADHDに軽いとかあるかどうかわかんないし、もしかしたら自分障害者と認めたくない自分意識邪魔して軽いやつと認知したのかもしれない)。

まぁ、その時点で多少はショックだったんだけど、高校で塾やめたら一気にガタ落ちした成績のこととか集中力の件とか思い返すと、しょうがいかぁという感想

で、たしか次が心理テストでA4の紙に実がなっている木を書かされた。ドラマとか映画で見たやつ!と思いながら、真ん中にこれだと小ちゃいかなぁ…でも大きく書くのめんどくせえしなんでそもそも大きく書かんとあかんのやと思いながら木を書いてリンゴを3つほど付け足した。書いた後にリンゴの味を聞かれたので普通ですかね、と答えた。

診断によると自分は頑固で人の目を気にして抑圧状態になってると言われた。まあ、たしかにーという感じだったのでそうですねーと答えて、ドクターから総合的な見解ADHDとそれによる二次障害抑うつ状態とのことだった。

集中力がなくて仕事がうまく回せてないのをどうにかしないとという話の結果、コンサータが処方された。あー、借金玉さんが言ってた飲んで吐き気と戦いながら仕事するやつかと思いながら、それを2週間分処方してもらった。

それと、ドクターから仕事ストレスを溜め込むのはよくないか自分ブログに書くなり愚痴ノートを作った方がいいとの言葉も頂いた。

で、先月にインターネットのお陰でできた彼女の家に向かうバスの中でぼおーっとEva CassidyのFields of goldを聞いてたらどういうわけか涙が止まらなくなった。どういうわけもなく、自分発達障害であるというショックがそのタイミングで襲ってきたんだろう。彼女には病院に行くとは言ってたけど、「なんの病院?」という質問には答えられず、健康診断の聴力検査でひっかかったか耳鼻科に行くと嘘をついた。

自分障害者であることを家族にも彼女にも、今度新幹線で久しぶりに会いに行く数少ない友達にも言えないなぁと考えるとセンチな気分になってバスの中で泣いてしまった。

重く考えすぎだよなぁとこれを書きながら思いつつも、あと1回くらいは泣きそうだなとも思う。案外、言ってしまえば周りは受け入れてくれるのかもしれないけど、急に「俺、実は発達障害だったんだよね」と知り合いに言われても反応に困るだろうから、とりあえずは言わないでおこうと思う。

それにしてもなー、これからどうしよう。いや、特別どうもしないんだけども。

とりあえず、彼女の家で帰宅を待ちつつ、夕食の献立を考えつつ彼女に貸したスプラトゥーンでもするかなぁ。あ、コンサータ飲んだらウデマエ上がるかな?

NHK朝ドラ日本人芸術的感性を鈍くさせている

両親はかならずNHKの朝のドラマを見る。つまらなかったら見ないという選択肢はなく、かならず見る。最近作品ではだいたい150話くらいあるらしい。1回15分。1作品を全話見るのに37時間以上かかるわけだ。そうやってNHK朝ドラ人生時間を何百時間も費やすことになる。

NHKは朝から品質ドラマを垂れ流して、日本人に「ドラマとはこういうもの」という認識を与えている。当然このことは小説映画にも波及する。日本ドラマ小説映画が見渡す限りゴミばかりであるのは、所詮日本人は高度な表現を味わう能力を持たないだろうという認識のもとで制作されているということもあるだろうし、あるいは制作自身がいまや何の知識教養もない、訓練されていないど素人であるという事情もあるのかもしれない。

日本人NHK朝ドラがすべての基準になっているから、漫画的な過剰演出普通のことだと思っている。物語バカにでもわかるように丁寧に説明され、想像余地を残さない。記号表現による過剰演出によって視聴者は笑うべきところで笑い、感動するべきところで感動するように誘導される。制作側の意図通りに視聴者は反応する。まるで奴隷だ。なぜ制作側の意図通りに反応してやる必要があるのだろう。幼稚な表現で人を煽り立てる作品はとても不快である。こういった作品人間を描くことも、社会を描くことも、世界を描くことも、すべてを放棄している。刺激に対して反応する虫のような視聴者にただひたすらに快楽を注入しようという意図を持って作られたドラッグのようなものだ。

からうんざりさせないでほしい。もっと猫を。

2018-04-19

anond:20180419174949

ちゃんと「キスしていい?」って聞いてるじゃん。

イケメン相手同意も得ずにキスしているシーンなんてドラマではよくあるけど。

anond:20180419154329

大ヒットした『ブレイキングバッド』ですら「このドラマから何を学びましたか」と真剣に聞かれたら、ちょっと返答に困るよねw

飽きないようにハイクオリティに作ってるのは充分わかるんだが

ウォーキングデッド』もだな。最初の頃はまだ何かあった気がするが

1話完結物の方が比較テーマちゃんと有るかな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん