「ドラマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドラマとは

2017-06-27

人間ドラマを排する方針をとったシンゴジラ脚本クレジット庵野総監督だし

ナディアでは元のベテラン脚本家(ハイジなどを担当、なおハイジでも高畑にかなり変更されていると思われる)の脚本を相当総監督が変えて庵野テイスト出している

アニメ製作では脚本設計図ひとつとして主に考えられていて監督演出脚本家が協力して決めていくことが多い

庵野監督脚本協力のスタッフを常に求めていたりしてとにかく集団で作っているか脚本評価って一人に還元できないようなスタイルなんだよ。

押井監督みたいに俺様テイストが究極までいくと売れなくなりスタッフが集まらなくなる

海監督みたいに脚本演出握って後は超一流アニメーター(作画監督安藤雅司さんなど)集めて成功したのはすごい

監督の才能というのは一つは優れたスタッフを引き寄せるということではないだろうか

2017-06-26

ネットで大騒ぎになってるニュースなのに、はてなおっさん達が全くついてこれなくて残念

そのニュースがこれだ。

元ジャニーズJr.の会社員小原裕貴さん 「20年前の約束」で17年ぶり演技

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6244638

伝説ジュニア小原さんがテレビで復活することの衝撃でtwitterは大騒ぎになっているのに

はてなではまったくホットエントリに入ってないね

このドラマ「未満都市」は20年前に放送されて、主演はKinKi Kids。当時ジュニアだった小原さんも出演していた。

劇中で「20年後にまた集まろう」的なセリフがあり、それを実現した形になる。

20年前流行ったドラマなので最近テレビ見てないアピールをしているおっさん子供の頃見ていたはず。

(ただ、学生時代陰キャだったはてな民は未満都市存在すらしらない可能性もあるのか???

言っておくと、小原さんはアラフォーはてなおっさん共と年齢は近いんだけど相変わらずイケメンから7/21にはおっさん共もよく見て彼の清潔感を学ぶべき。

セッ◯スアンドザシディ滅びろ

ど直球なドラマタイトルを目にするたびにゲンナリするのをどうにかしてくれ。あと女の下ネタや下世話な話を「赤裸々なホンネ」とかいマジックワードで崇める風潮も闇に帰れ。あんなの、はしたなさを誤魔化してるだけだ。中年同士の愚痴大会女子会とか称するのもウザいから辞めてくれ。女子女子と言えるのはせいぜい中学までた。それらの言動日本女性自身品位を落としていることにいい加減自覚的になってくれ。あーあと俺もドラマの中身は見てねーからノーコメント

https://anond.hatelabo.jp/20170625153549

https://anond.hatelabo.jp/20170626153742

その外に出て遊び回ってるおばさんは

面倒な子育て旦那の世話をし終わった、一仕事終えたおばさんなんだよ

子どももいるし老後も安心できるけど家に旦那がいてウザいから外出て友達と遊んでんだよ

独り身おばさんじゃねーから

あいつらは金持ってるし子ども独立してんだよ

つーか、若い子と遊ぶのに独り身であることで得られるアドバンテージとかない

ドラマ役者自分の間にきちんとボーダーを引け

 

やっぱお前まだ10代か20代だろ?

知識量少なすぎ

発想が幼稚とか以前に根本的に知ってる・想定するケースすっくなすぎ

情弱

もっと周りの目上の話を聞け

言う事聞けじゃなくて情報を聞け

一時の興奮状態トランスって真理到達したエクスタシーに酔って結論出すな

どうせ途中で折れるんだろ

そういうのは今まで折れてこなかった訓練や試練を超えたやつが言っていいんだよ

何一つ折らずに達成したことないやつが何正解みたいにいってんだ

できるわけねえこと言ってんじゃねえ

anond:20170626140439

その話で40男と会話したおばちゃんてのは50代なのか?たぶんそのへんだとおもって話を進める。

(同世代以下をおばちゃん呼びしておいて女性におじちゃんあつかいされないとはまさか思ってないよね)

 

そのおばちゃんの言ったことはまあお金ありそうだしダメなとこなさそうだからあなたなら簡単につかまえられるわよ、みたいなお世辞こみのアレだと思う。

 

一方で実際、結婚相談所にも登録せずかといって趣味で捕まえようとかも何も行動せずに「結婚できない」という人が多い。

大学にいけない。共通一次?なにそれやったことない」みたいな無知というか無邪気な話がほんとによくあるある

他力本願になれないほどのプライドらしいんだけど、そんなお金狙い結婚とかされるほどの高給とりなのかな?)

(本当に共通一次までしかお金がないとか身内で介護しなきゃって人もいてまあ一概に否定はできないが、

あなたには結婚相談所登録することができない障害があるのだろうか?)

 

あとは個別論

・どうしてももったい無いと思うならその手のピクシブマンガとかでそれなりに勉強して(30歳漫画家婚活しました系のタイトル読んで)

・あーあれだほら、星野源で有名になったドラマかその原作マンガも読んで

・「恋愛工学」だけはひっかかるなよ

自分に合う学部ちょっと予習して受けるだけ。大学受験と大差ないない

 

まあお話煮詰まったらまた50歳おばさんに相談したらいいんでないの

人は見た目が100%

ドラマタイトルであるが、これは「誰もが声を大にして言いたいことだが反発も大きそうのでドラマタイトルといういかにもフィクションというものに便乗して揺るぎない事実を世に向けて発信した」ものだと俺は理解している。

そう、誰がどう考えても世の中「人は見た目が100%」なのである

「人は見た目じゃない、中身が大切だ」という反論があちこちから聞こえてくるようだ。

何もそれを否定したいわけじゃない。

しかし「中身は見た目に表れる」ものだし、「健全な肉体に健全な魂が宿る」だっけ?

肉体、箱、外見がよくなければよい魂、中身も入れられないのだよ。

「中身が~」と言う人たちは、本当に純粋に中身だけを見ているか

中身を見る前に無意識のうちであっても見た目で一次選考足切りをしていないか

その一次選考足切りを通過した相手のみ中身を見ている、なんていうことはないか

よ~く思い返してみて、それでも「中身が~」と言える人だけ本当に中身を大切にしている人なのだろうが、あいにく俺程度の交友範囲ではそのような賢者のような人間は男女ともに見たことも聞いたことも会ったこともない。

もう一度言おう。

人は見た目が100%

見た目に自信がない者は、見た目を磨け!

見た目が磨かれれば、おのずと自信が持て、おのずと中身にも自信が持てるようになる!

2017-06-25

この数年は、死についてばかり考えているように思う。

人は死ぬ

祖父は死んだ。

祖母も死んだ。

両親もいつか死ぬ

大切だったあの人も将来死ぬ

毎日会っている同僚も死ぬ

同僚の旦那死ぬ

同僚のペット死ぬ

私とて、もしかしたらまだ見ぬ数十秒後には大地震でこの古い木造家屋の下敷きになるかもしれぬし、

あるいは突然の心臓発作で死ぬかもしれない。

車に轢かれるかもしれない。

死んだ先は、焼かれ、骨となり、いつかは土に戻る。

そんなことは死んだ本人には関係ない。

私はどうやって死ぬだろうか。

なんのために生きているのだろうか。

死ぬために生きているのだろうか。

生きるために食べるもの死ぬために食べているに等しく、そう考えるとどんな粗末な食事も、

どんなに上等な食事も全ては等しい。

そんなことを考えていると、味がしなくなってくる。

風景の色彩が見えなくなってくる。

感動がなくなってくる。

毎日淡々と無感動に過ぎていく。

目の前に起こる些細なドラマは白黒映画のようだ。

毎日の会話は字幕のようだ。

全ての物事は無価値である

告白しない」って言うけども

「付き合ってください!」とか言わないだけの話で、なんかそれっぽいことを言ったり、行動で示したりはするよね?

たとえば(というか自分の実話だけども)、ときどき会って飯を食うようになって何回目かのとき、「今日は帰りたくない気分」っていわれたから家に連れてって、ダラダラしてたらやることやる流れになって、そのときに「ねえ、そういうことでいいんだよね?」って訊かれたから、「そりゃそうだよ。遊びのつもりでこんなことできるか」って答えたわけです。

ずっと好きだった相手だったから、これって俺の中では告白したつもりだったし、あとから相手にも聞いたらそうだって言ってた。

マンガドラマにあるようなセリフをいわないだけで、普通に「これから恋人同士になります」みたいな儀式としての告白という行為自体は残ってるよね?

違うのかしら。

長年生きてきていろんな人の影響を受けた。

学校先生だったりなかのいい友人だったり尊敬する上司テレビタレント

映画ドラマセリフやもちろんその時々の彼女の考え方や生き方とか。

今になって思うとどれがオリジナル自分なのかよくわからない。

コアな自分ってどこなんだろう。

キモオタほどオタクであることを隠す

深夜の美少女アニメを観ることがカジュアルになって久しい。

まり美少女アニメを観ているからといって、馬鹿にされない時代になった。

今の若者は、まるでドラマを観るかのような感覚美少女アニメを観る。

テレビ雑誌インタビューを見ていると、アイドル女優など、若い女性タレントがよく「私って実はオタクなんですよー」と、本当によく言う。

アイドル女優オーディションをやれば、ほぼ全員が「私ってアニメオタクなんですよー」と自己アピールするらしく、

審査する側は「またかよ」「もうそ個性でもなんでもないから、いちいち言わなくていいよ」とウンザリしているそうだ。

私生活が充実していそうな若者カラオケに行けば、まあ皆アニソンばかり唄う。

15年前までは、「美少女アニメを観ている」なんて言えば格好のイジメの餌食だった。

まさか、こんな時代になるとは思わなかった。

なのに、だ。

未だにキモオタオタクであることを隠す。

おそらく20代前半ならサラッと「俺オタクだよ」と言えてしまうのだろう。

20代後半のオタクは、学生時代オタクであることでイジメられていたトラウマがあるのか、隠す。

でもそういう奴に限ってワキが甘い。

スマホの待ち受けが美少女キャラだったり、リュックサック美少女キャラ缶バッジキーホルダーをつけてたり。

口を開けば早口アニメの話しかしない。

着ている服も、「今時そんな服どこで売ってるの?」と逆に聞きたくなるような時代遅れの服を着ていたり、まるでパジャマみたいなネルシャツを着ていて、どこからどう見ても「ダサい童貞」にしか見えない。

完璧キモオタだ。

キモオタであることはバレバレなのに、必死に「俺はオタクじゃない!」と言い張る。

誰もそんな話してないのに、急に初音ミクの話をしだして、「うわ、気持ち悪っ」って空気になったら

ボカロを聞いてるからってオタクじゃない!ボカロアニメ関係ないし、立派な音楽ジャンルひとつだ!」とかボロボロ反論をしだす。

どうしてこういう奴は自分オタクであることを認められないのか。

アニメショップに買い物いくなんて、オタク以外ありえないのに。

バレバレオタクのくせに自分オタクであることを認められないかキモいんだろうな。

で、こういうキモオタ絶対金にせこい。

アニメ漫画以外に金を使いたがらない。

みんなで飯を食いにいこうってなっても、そこに一人キモオタがいると

「そんなの金の無駄だ!」とかわめき出す。

じゃあ、お前何しに来たんだよ。

もう30近いってのに、マックですまそうとする。高校生放課後かよ。

大人が集まって飯食いに行くんだから、せめて酒が飲める店にいこうよ。

「俺は酒が飲めないか時間と金の無題なんだ!」だって

自分勝手理由ワガママこく。周りに合わせようとは一切しない。自分さえよければそれでいい。

そんなんだから学生時代イジメられてたのに、30近くなってもまだそのままなのか。

そんなんだからお前、未だ童貞なんだぞ。

周りが次々結婚してって子供も産んでるのに。

そのくせ一丁前に可愛い彼女が欲しいとほざく。

キモいくせに女を顔で判断する。

見た目と性格変えないと絶対無理だよ。

もう無理矢理にでも風俗つれてくしか変える方法はないと思うのだが、

キャバクラですら「そんな汚い場所には行きたくない」「時間と金無駄」だもんな。

最初居酒屋はブーブー文句たれながら来ても、次はキャバクラ行こうってなると帰る。

金の無駄だかなんだかで、友人が死んだとき葬式に来なかったし、友人が結婚しても式に来なかった。学生時代お前をイジメから助けてくれたやつの葬式に来ないとは、薄情すぎてさすがにガッカリした)

そもそも学生時代つるんでた俺らと久びさに合うことすらお前にとっては「時間と金無駄」なんだろう。

そんな調子から社会人になってから俺ら以外の同級生から相手にされなくなって、

俺らが最後友達だっていうじゃないか

なのに、その最後友達すらないがしろにしてたら、友達ゼロなっちゃうじゃないか

次のお盆は、みんな地元に帰ってきて飲みに行くと思うんだけど、コイツ呼んだら絶対楽しくなくなるし、どうしようかな。

感動するのがめんどくさい

ここ最近感受性がひどく衰えてきた気がする。

映画アニメドラマなんかの映像作品を見ようが、本を読もうが、曲を聴こうが、全く感想らしい感想が出てこない。

以前は、どんなクソ作品であろうと2日間くらいは、その作品を反芻し考察し、余韻に浸ったものなのに。

強く情感を揺さぶられることに躊躇いを感じている気がする。

昔のように、精神を掻き毟られるくらい作品に没頭したいのに。

気付けば、手軽なweb上のコラムYoutubeで見られる5分くらいの動画等々で時間を潰してしまう。

単に集中力が衰えただけなんだろうか。

2017-06-24

つか、漫画ドラマならまだしも

現実だと死ぬ寸前の人間って愛してるとか言えるほど意識はっきりしてないだろうし

まだ死ぬ寸前ではなく意識はっきりしてたら本人に「自分は今から昏睡状態になって死ぬのだ」と言う自覚がないだろうし

こういう話にしたら感動的になってウケるんじゃないかと思って創作したんじゃないか臭がするが

もしそうだとしたら妻の死をそんな事に利用した事にドン引き…となる

せめて本人が急変する前から「死んだら最後にそう言ってたという事にしてくれ」と頼んでた、と言う話であればいいけど

マスコミウケするネタ作っておけばしつこい取材が来ないだろう的に。マスコミ対応には慣れ切ってるだろうし)

日本映画ガラパゴス

半年も前、飛行機の中でシンゴジラを見かかった。大評判なのは知っていたが、映画館に行って見に行く気になれなかった。

それで暇つぶしシンゴジラを見ようとしたんだが、ものの10分も辛抱できなかった。

役者の演技、セリフの言い方、筋立て、全部受け付けない。日ごろ、日本役者の演ずるドラマ映画に慣れていると何とも思わないんだろうけれども、私はドラマ映画ほとんど見ない。

大評判をとったものであれだから、あとは推して知るべしだなと、改めて確認した。

小林麻央さんの訃報に接さな報道

彼女彼女の遺族が報道を望んでいないなら、それを優先してほしい。そう思って今日一日、注意深く過ごした。スマホの画面に手を変え品を変えあらわれる関連リンクを踏まないよう、ラジオが「悲しいお知らせ…」と言ったらすぐ消すよう。しかし矢継ぎ早に情報が表れてくる。疲弊してしまう。私人の死を社会全体で弔いすぎだと感じる。

報道しない情報発信者を評価する仕組みがほしい。彼女のことだけに限らない。自分日常におよそ関係のない誰ぞのゴシップも、悪事被害者プライベートも同じだ。インターネットは理性を効かせないと世の中のすべてのことに一言申し上げたくなる気安さに満ちている。その中で、何も言わない、調べない、関わらない分別を備える人々は可視化されず、結果また報道過激になる。私は今の時点でこの仕組みが変わる方法を見つけられない。

(話はやや情緒的になるが)麻央さんの死に衝撃を受け、明日は我が身と突きつけられた患者家族もいると思う。各界お悔やみの言葉を目にしながら、自分が弔われるような恐怖を感じてはいないだろうか。もしくは、彼女のように高潔には日々を乗り越えられず、我を比べてやりきれなくなってはいないだろうか。彼女が励まし続けたという、死と隣り合わせの患者が、報道の裏で過分に怯えていないことを願っている。

死は極端にプライベート出来事で、感想を述べていいのは死んだ本人だけ、弔っていいのは本人を知るものだけだ。彼女本心がどうであったのか、どう家族と死の準備をしていたのか、当事者以外知らないし、知ったところで生まれものはない。彼女の死は彼女だけのものだ。

それでも懲りなく死後に語られる話は、残された人々の心を落ち着かせるための物語に過ぎない。若すぎる、美人薄命、子供が幼い、その境遇の謎を解くかのようにドラマを見出す報道が続くだろう。それはもう彼女のためではなく、個々人のカタルシスを行っているだけだと弁えたい。

私たちは必ず死ぬ。それがいつなのか、なぜなのかは分からない。生き様と死に様は関係ないし、ましてや他者評価されるものではない。誰かが死んでいる今この瞬間も自分は生きている。そうであれば、その生に集中することが生き物の務めではないかと思うのだけれど。

2017-06-23

年寄りネットドラマ

80超えの両親

DVDレンタルしてドラマ(主に韓流)をみてる、近くのレンタル屋がなくなったので貸し借りに大変と相談された。

郵送で借りられるの進めたが、枚数が足りないっていわれた

思い切ってアンドロイドTVBRAVIA)買って,Hulu,NETFLIX契約dtv,AmaznPrimeも入れる。

で、3ヶ月

仕組みはいくら説明しても理解できてないが、とりあえず操作はできるようになって快適に見てる

見たやつメモしてて、見せてもらったらもう100本以上見てるよう

地上波ニュース野球ぐらいしか見なくなったらしい。

あいったサービス若者より年寄りにこそ有効なんだよな

お前のおかげだと、初めて両親から感謝された

人が死ぬのが一番ドラマチックなんだなあと

なぜ、マンガドラマノベルゲーム高校生主人公物語が多いかというと、

そこにノスタルジーを感じて、心が落ち着くからなんだよね。

日常系との相性は抜群。

あだち充先生物語なんて、まさにそう。

赤の他人家族になることに必要ものを考えた

海外ドラマを見ていた時の事。ドラマ上ではある家族が生きるか死ぬかの瀬戸際で、父親自分犠牲も問わず家族を守ろうとしている。

父と母は子供の目の前でハグをし、キスをし、愛を囁き合っている。無論両親は子供にも愛を誓い、ハグをし合っている。

私はものすごく感動してしまった。

日本という国では、人前でキスをすることは美しい事とは言えないお国である

実際私もそこまでしなくてもいいかな~と思う。恥ずかしさとか奥ゆかしさってすごく色気あることだとも思う。

それは全然構わないのだけど、それが過ぎてのことか日本人愛情を伝えるということを億劫にしすぎなのではなかろうか。

実際私は両親が愛情を伝えあっている図は見たことがないし、自分彼氏愛情を伝えるということは希薄であると思う。

そんな状況の中で「自分はこの人から愛されているのだ」と感じることってできるのだろうか?

伝えない感情というのは、あってもなくても同じものなのではないかと思う。自分の中だけで生まれて、自分の中だけで消えていくもの他人の目につくはずがない。

席を譲ろうと思う優しい気持ちも、行動に移さなければ他人の目に触れることはないし、あいつを殺してやりたいと思ったとしても、行動に移さなければ逮捕されることはない。

もともと赤の他人である恋人」「夫婦」という関係の信頼は、伝えるという手段の他、積み重ねていく方法はないのではないかと思う。

恥ずかしいとか、誰かに知られたらいやだとか、もったいないんじゃないかと思う。

せっかく誰かを好きになって、相手も好きになってくれて、それなのに恥ずかしいからどうのってめちゃくちゃ損してるんじゃないか

伝えられないことを他人のせいにして逃げまどっているのもどうかと思う。他人の目しか気にして生きられないなら一生そうして大事もの大事にしないで生きていけばいいと思う。

そうした人生最期に、看取ってくれる人はいるのだろうか?

昨今はまじめなことをすると、過半数を超えた頭の悪い人達が「ウケるwwww」と言ってくる時代なので、

自分正義を全うして生きることは難しいのかもしれないが、どうかそれが大事ものを守れなくなることにならないといいなと思う。

あと好きとかキスとかしすぎると「価値がなくなる!」と嘆く人がたまに居るが、

もし明日死んだとしたら昨日伝えなかった愛情にどれくらい落胆するのか考えてみてほしい。好きと伝えすぎてもキスをしすぎても何も減るものはない。

などと大口を叩いておきながら、私は愛情を伝えても返ってこないことに落ち込んでいる。

まだまだ見返りを求めている証拠なのだろう。今度はそこをどうにかして乗り越えたいと思う。

明日死んでも落ち込まないように愛情を伝えて生きていけたら幸せだ。

2017-06-22

不倫ものドラマ面白いと思える日は来るか?

子供の頃から親がなぜ不倫ものドラマ面白がって見ているのかわからなかった。

見ていても心が痛むだけだし面白くない。

でもまあ大人になれば面白さがわかるのではと当時は思った。

しかし、大人(30代)になった今でも、未だに不倫ものドラマ面白さはわからない。

しろ浮気不倫問題がより身近になったせいで余計見るのに心苦しくなった。

つかこれを面白がって見ることができるようになるのだろうか?

面白がって見るようになってしまうのだろうか?

なんで他人を無理やり悪役にしたがるの?

アイドル結婚発表したやつ。

それに対するTwitterとかの反応みて、思ったんだけど。

なんで他人を悪役にしたがるの?

いや、たしか恋愛禁止グループ恋愛しちゃってた。規則違反

これはわかる。

から須藤凜々花はみんなを騙してた。裏切り者悪女

これがわかんない。

冷静に考えてみてよ。

AKBに入ったときは、そりゃいけると思うじゃん恋愛禁止

みんなの前で好きなダンスと歌を披露できて、有名になれてテレビにも出れたりする。

こんなん恋愛なんてしなくてもいけるっしょって思うじゃん。

でも、好きな人ができてしまった。

まだまだ卒業したくない。

そして、苦肉の策で隠れながら会いに行ってたら、週刊誌に撮られたと。

まあこんなもんなんじゃない?

これ、みんなを騙してた裏切者の悪女なの?

いや、もしかしたら、

オタクちょろいわー。彼氏ラブラブなの知らずに、こんな金使ってくれて。ほんと笑っちゃうわー)

ていう普通に悪女可能性もあるよ。

でもさ、その可能性はすごく低いと思う。

自分に置き換えて考えてみてよ。

本当に入れ替わった気持ちで。

自分が、こんな漫画とかドラマの悪役みたいなこと考える?

絶対考えないでしょ?

でも、なんで他人だったら

きっとそう考えてるだろうと思っちゃうの?

2017-06-21

デレステモバマスの差について

デレステ配信当時からずっとずっと話題になっている、本家モバマスとの差異

今回のLMBGの件で更に議論する人が増えたように思う。

ここで私からは1つ、生まれキャラギャップについて、視点提供したい。

まず、アイマス大元であるバンダイナムコエンターテインメント企業だ。それを最初理解してほしい。取引すべき相手企業がおり、賃金を支払わなければならない従業員がたくさんたくさんいる、一般的大手企業だ。

そして、提供されるアイドルマスターシリーズは、商品だ。

一人一人がいくらそのキャラクターに対して思い入れようと絶対に変わらない関係である

そして、企業にとって商品商業価値を持たなければならない。

当たり前のことだ。顧客を獲得し、お金を稼がなければならない。

モバゲーアイドルマスターシンデレラガールズはそれに成功した。

そしてこのコンテンツさらなる商業価値をえるため、アニメ化、そして音ゲーアプリ化を果たした。

言い換えれば、生産した商品が売れたので、更にたくさん売れるよう、新たなターゲットの獲得を試みたのだ。

当たり前だが、新たなターゲット既存顧客では商品に求めるものがズレてくる。

既存顧客ニーズに応えていては商品価値はそこでストップする。売り上げも伸びない。ユーザーも増えない。

そこで、更に多くのユーザーを集められるよう、元々のシンデレラガールズからもっともっと大衆向けに、キャラは可愛くわかりやすリメイクされたものデレステ版だと考えている。

漫画ドラマ化などでもありがちな話だ。

ターゲットに合わせて作品を、商品を変化させていく。

ここで皆が憤慨してる件について立ち返ってみてほしい。何の話でも結構だ。そのキャラクターは、「わかりやすく」されたんじゃないだろうか?

お嬢様わがままに、個性的キャラキャラ付けをしてる設定に。

それらの変化は、アイドルマスターシンデレラガールズというコンテンツが新たな市場音楽ゲームアプリ)へ飛び出すにあたり、より多くのユーザーに受け入れ、理解されやすいよう生まれものではないだろうか?

ハンバーグの味付けがだし醤油香りから照り焼きに変わったような、多くのユーザーにより大きい範囲で愛されるためのシフトチェンジではないだろうか。

「このキャラはこんなんじゃない!」

シナリオライターどうなってんだ?!統一しろ!」

という声ももちろんわかる。

しかしながら相手プロだ。コンテンツ作成で多額のお金を稼ぎ、多数の社員を雇っている企業だ。

から、今一度商業価値市場の変化から起きたものとして、考えなおしてみてほしい。

この考えが受け入れられなくてもいい。他に理由を探してもいい。

でも、デレステではそれは起きてしまった変化で、これからもずっと続いていく変化だと思う。

どうしても受け入れられなかったら、悲しいけれどモバゲー版だけ触る方が精神衛生上いいだろう。

でも、デレステだってせっかく好きなコンテンツからまれゲームなんだから、どこかで「こういうことなんだな」と思えるようになった方が幸せだと私は思う。

きみはペット と ディアシスター

ドラマ紹介サイトみたいなのやってますが。

そこでのアクセス№1は「きみはペット」(入山法子、志尊淳)

これはなんかエレベータキストレンドなようで

ちょっと前までず~っと「ディアシスター」だったのですがこれが今でもわけがわかりません。

まあ一日200アクセス程度のサイトなので一般的ではないですが

でもこの2番組ダントツなんですよね

ドラゴンクエスト勇者アベル伝説観てるけど

森脇さんのコンテ回はコンテが面白かった

追記

32話で一旦打ちきり投げ出し最終回なんだけど、その後1クール分別枠で再開されて改めてきちんと完結させたそうだ。

追記2

見終わった。

万人向けゲーム原作子供ファミリー向けのためか全体的にマイルド作風

正義と悪の王道冒険ファンタジーで中盤くらいまでは明るい冒険活劇のテイストテンポゆっくりめ。世界観やメインの竜や古代伝説の設定もシンプルで明快だった。

キャラクターも抑えめで尖っていない。オタク向け感がほとんどない。キャラクターにフックがあまりないけど視聴していると馴染んでくる。絵柄もソフト牧歌的。序盤中盤はゲームに色々とざっくりと寄せようとしすぎな感じはあった。

再開後の終盤は物語収束していき若干シリアス化して演出や画面もドラマチックになっていき、なかなか面白かった。

2017-06-20

世の不倫に対する回答に対して怒りはじめて書き出したけど

最近不倫、ほんと多い。

ドラマテレビ不倫不倫

そのどれもが、一昔前の「不倫は最悪最低で、恥ずべき行為」って視点じゃなくて

「本当はダメなことだけど、致し方ない刺激的な行為」みたいな語られかたですね。


そのくせに、芸能人ゲス不倫だの、フィクション以外の不倫は徹底的に叩かれてる。

有名人不倫なんて、自分生活とは一切切り離されているのに、

さも自分旦那(妻)に不倫をされたかのような口ぶりで烈火のごとく批判する。

なんだか、TVのなかでも同じ不倫対象が違うと全然反応が違うね。

google不倫の関連ワード検索すると、決まって某質問サイト不倫当事者投稿

それを完全に否定する回答者投稿がセットで出てくる。

不倫肯定している人は、結局自分不倫している人だけ、っていう決まったパターン



不倫はいけないことだってゆう認識共通している。

ただ、その奥底には”自分不倫してみたい”なんてのがあるってこと?



からドラマ台本の中だけの不倫は、なんの罪の意識なく自己投影して楽しむことができるし、

有名人不倫は、自分より容姿収入社会的地位なんかが上(と単に感じている)人の不倫

自分にないものを持っているくせに、さら不倫までするのかよ」なんて感じているから怒るのか。


別に他人不倫とか、エンターテインメント一種だし、知らん人の話なんかどうでもいい。



ただ、恋愛を十把ひとからげに語るやつは恋愛シランダロボケナスなのと全く同じで、

不倫不倫してる・される人の数だけ違うでしょ。

結局何が言いたいかわからんが、とりあえず誰に怒ってるのかもよくわからんわけで、

結局不倫して、好きになってしまった相手二人を大事にできなかった

自分に腹が立っていると今気づく。


先のない未来自分を苦しめるだけ。

蒸し返すようでアレなのだ

エロ漫画で具体的に強姦手法を示して描くのが悪い、って言う人は

殺人手法どころか自殺に見せかけたりアリバイ工作まで全部説明する漫画アニメドラマについてはどう考えてるの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん