「一夫多妻」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一夫多妻とは

2020-07-04

1人の時間がないと死んでしま

家族と週に1回集まってランチするのが日課

から仲は良かったけども、離れて暮らすようになってから

程良い距離感ができて以前より喧嘩もなくなった。

みんな忙しいし母も高齢なので、こうした時間が今後

どれだけ取れるだろうかって思うことがある。

からこそ大事な時間でもあるんだけど。

食事の後いつも疲れている自分がいる。

食後にお茶をして、別れた後、1人でまた別のカフェに入って

1時間位、1人の時間を過ごして充電が必要になる。


仲が良い分、同居してた時は喧嘩も多かったから、今の距離感がちょうどよくて

1週間ぶりに会うとわーってしゃべるんだけど、ランチが終わったあたりから疲れてる。

まれた時から一緒だった家族ですらこう。

10年来の何でも話せる親友ともそう。

年に2回しか会えない距離に住んでるけど、毎週のように長電話してるし

会った時はすごく嬉しいんだけど、2日目あたりから1人の時間が恋しくなる。

一緒に旅行してるのに、1人にしてって言いたくなる。

正直、彼女が近くに住んでたら、こんなに長いこと付き合わなかったかもしれない。

年に2回しか会えないからこそ、長く安定して付き合ってくれたんだろうなと。

年齢的に、本気で婚活しないと先がないのもわかってるんだけど、

結婚する気は無いんだなってことがわかった。

そもそも恋愛に興味が薄い。

ウェディングドレスに憧れはあったけど、神戸異人館ドレス体験ができたので

結構満足してしまった(汗)

あの時に一緒に行った友人が、「ここで着ると結婚できなくなる!」と頑として

着ようとしなかったけど、確かに彼女怒涛の婚活の末結婚していまや双子の母。

あの時の彼女セリフ真実だったんだろうなぁ。

法律でしなければならないとか言うことになれば、せざる得ないんだろうけど

最悪理想は、別居婚

それも平安時代のような男が女の元に通う通い婚でいい。

あ、でも自宅に来られるのめんどくさいから、私が通うかな?

回数も少なくていいので、一夫多妻万歳

でも冷静に考えたときに、病気とか大丈夫だったのかな…

そういう人って少ないのかなあ。

ままならない世の中で、家の中でまで、自由がないなんて人生が辛すぎるよ。

今、1人で暮らしてて、すごい幸せ

家族友達が嫌いなんじゃなくて、自分が1番くつろげる空間があると言う事が

私にとって大事なんだ。

2020-07-02

anond:20200702124335

自然状態ならろくに選ばれることもなかったであろう男にも配偶者を当てがうシステムだよ。

ほっとけば一夫多妻状態なっちゃうからね。

2020-06-16

anond:20200616105817

それは、「求められない自分」の正当化のための建前であって、本心じゃないからそりゃ破綻してるよ。

選ばれなかった自分正当化するためには選ぶことを否定するしか無い。

非モテ増田出生率回復のため女性から仕事を奪い家に閉じ込めることを主張しながら、一夫多妻制や優秀な男が複数の女を囲う制度かには賛成しないのと一緒。

女性に受け入れてもらうために女性男性を頼る社会を求めてるだけで、出生率回復は建前でしか無い。

本心と違う部分に建前を置いてるから、つめていくと当然破綻する。

2020-06-10

anond:20200610114800

古い価値観をもったまま2020年に突入たからだめなんかもよ。

少なくとも「貧乏になったら少子化解決」や「女性を家に閉じ込めれば解決」みたいな安直で古い発想じゃダメそうなのはわかってきてるよな。

1,女性社会進出を進める

2,一夫多妻、多夫一妻を認める

3,婚外子などの権利を認める

4,40歳以上の生涯未婚者に課税

5,同性での結婚法律認める

とかかな?

どれが上手く行くかわからんけど、同性での結婚女性社会進出はどうやら進んでるほうが出生率高いらしいぞ。

2020-06-07

anond:20200607130925

魅力的な男性は少ないので、人類放置すると一夫多妻状態になりがちだ。

女性我慢してもらう代わりに、魅力の乏しい男性にもパートナー供給するシステムとして、一夫一妻制は機能してきた。

多夫一妻制ならより多くの男性を救えることかもしれない。

しか本来女性を救えるのは一夫多妻制の方なので、これ以上は女性我慢を強いることはできない。

全員が納得できる選択肢はない。

anond:20200607100142

うそろそろ男女平等のタテマエすら放り投げて再生産のために女を超優遇しろとか一夫多妻しろとか言ってきそうではある

2020-06-06

anond:20200606231610

「やっぱり女さんを放置していると、一夫多妻制に向かうんだな。

女性自律的に一夫一妻制を守るように強いるのは無理。

女の内面はそうできていない。」

増田なんだよね^^;?

男が「そう思った理由」を色々持ってきて、女に「いや違うけど」って言われて、証明できなきゃ言い訳だろ、ってやばくね?神かよ。

anond:20200606120746

これ面白いね。

男女どちらも乗り換え行動をとるモチベーションは同じ。

しかし「いい女性」に比べると「いい男性」の個体数が限られている。

結果的に乗り換え行動をとるのは女性ばかりとなり、一夫多妻になってしまうのではないだろうか。

やっぱり女さんを放置していると、一夫多妻制に向かうんだな。

女性自律的に一夫一妻制を守るように強いるのは無理。

女の内面はそうできていない。

anond:20200528111623

女性幸せを願うからこそ一夫多妻制を導入して欲しい、自分結婚できなくてもいいという男性もいるでしょ?

2020-06-05

非モテ男性は大体生殖を諦めているので一夫多妻制でいいと思うんだよな

独身男性税を課してそこから養育費を国が出そう

2020-06-04

anond:20200604185053

一夫多妻が進むな

貧乏男の妻になっても食えないなら金持ち男の愛人になる事選ぶしな

子供産めるのも金持ち男の妻と愛人だけで少子化ますます加速

2020-05-30

anond:20200530164357

貯蓄額が相当出るね。

こういう増田一夫多妻制・多夫一妻制を認めたら二家族ぐらい扶養できると思うともったいないね。

飲み会で一万は金持ちの域には入っていると思う。

2020-05-28

anond:20200528113856

イスラム一夫多妻制は、妻全員を平等に扱うことって戒律があるけど日本はどうかな。

本妻、二号、三号って明確な序列がありそう。

今気づいたけど、「あずさ2号」って歌は、列車名と2号のあずさちゃんをかけてるんだね。

anond:20200528113255

多夫多妻が当たり前の文化になっても、一夫多妻コミュニティと、一夫一妻のコミュニティに分かれると思う。

そして一夫多妻コミュニティ性病蔓延子供貧困精神疾患などの悲惨問題が起きて、

結局は多夫多妻OK文化のなかで自主的に一夫一妻をやってたつがいのほうが長期的な生殖戦略上は賢かったってことになるのでは。

anond:20200528113714

女の場合、むしろモテない方が一夫多妻になったら利益高いけどな

モテる女ならどっちみち大して変わらないし

anond:20200528111442

そのはずなのにたまに「一夫多妻制がいい」とかいバカがいて面白いよね

そういうこと言う奴に限って実際一人も妻が手に入ってないのに

anond:20200528111315

性的魅力ありだが一夫多妻な男と、性的魅力いまいちだが一夫一婦な男、の二択だったら後者を選ぶ女もいるけど

男は全員一夫多妻思想で、あとは性的魅力のあるなしだけ、っていう比較だったら誰が魅力無いほうを選ぶの?って話だよね

2020-05-17

anond:20200517171324

やっぱ女の言うこと聞くと一夫多妻になるんだな

「つまらぬ男と結婚するより一流の男の妾におなり」か

2020-05-14

就活恋愛

就活恋愛はよく似ている。就活恋愛よりも「市場としての有利不利」がよく逆転する。

とすると、就活市場逆転の原理が、恋愛市場逆転の予想に繋がるのではないかと思う。

就活生が有利なのが「売り手市場」、企業が有利なのが「買い手市場である

基本的就活生が供給側で、企業需要側であり、多い方が不利になる。

【景気】が良いとき就活生は有利になる。企業需要が増大し就活生の供給を上回るからである

就活生が【希少】であるとき就活生は有利になる。企業需要普通でも就活生の供給が少なく相対的に上回るからである

さて、では恋愛場合はどう言い換えられるか。ここでは全体の話なのでマジョリティとして「男と女」を例とする。(就活市場も暗にマジョリティとしての国内を指して語っていたわけだ)

就活生が「男」、企業が「女」とする。これは、マッチングアプリLikeによるアプローチ方向が圧倒的に「男性女性」が多いことによる。ひとつ企業に多くの就活生が応募するスタイルと同じだ。たまに逆もあるが、これはスカウトに当たると十分に言える。

では「男」が有利になるときは何か。【景気】がいい、もしくは【希少】な時ということになる。

では男女における【景気】と【希少】とは何か。

【希少】はそのままで良いだろう。男が少ない場合。この時男性は有利になる。※どんな売り手市場にも無々定がいるように、底辺が全て救済されるわけではない。もちろん超希少に近づくほど救済範囲は広くなる

【景気】とは何か。気を付けたいのは、「【景気】だから金だろ」という考えは安易でありそれでいて一見正しそうであること。あくま企業側の需要が増大するスイッチとしての【景気】なのである。言い換えるなら、女性側の需要が増大するスイッチとしての【○○】を探さなければならない。

女性側の恋愛需要が増える【○○】とは何か?就活での「需要が増える」とは、「1企業当たりの雇う人員数が増える」ということである

言い換えると「1女性当たりの恋愛する男性数が増える」ということだ。

これはどういうことか?つまり「1度に付き合ってよい男性数を増やすもしくは回転率を上げる」ということになる。

ではそれが実現する【○○】とは何か?

私の仮説では、【倫理観】になると思う。

とかく「一夫多妻」が話に出がちだが、実際は「一妻多夫」(妻夫の字を使っているが、実際には婚姻の話ではない!!!!)こそ「男性市場」を活性化させるキーワードになると思っている。

そう言った【倫理観】の転換が企業で言う【景気】に当たると考える。

まり仮説はこうだ、【恋愛男性有利な男市場にするためには、女性倫理観低下が不可欠なのである!】

私自身、これを書きながらまさかこんな仮説に至るとは思わなかったしとても残念な気持ちであるしかし、論展開はごまかせない。彼女浮気をしたとしても、それは回りまわって男市場となり全体の利益となる!!

※逆に男性側は一途な方が全体としては有利になる。複数企業就職できるのであれば、結局有能な者が市場に残るためだ。

2020-05-12

「つまらぬ男と結婚するより一流の男の妾におなり」

この価値観はなかなか現代人に理解されないものだと思っていたんだけど、現代でも一夫多妻傾向が出てくるあたり、隠れ支持者が多い...のかねー?

2020-05-01

なぜ人類一夫一婦制に舵を切ったのだろう

子供育てる金と人手があるなら一夫多妻、あるいは一妻多夫でもいいと思うし、合理的じゃね?なぜ一夫一婦という社会になっていったんだろ。

彼氏に性欲が沸かない増田ホッテントリにいたけど、こういうタイプだって一妻多夫なら救われてたよね。

2020-04-12

anond:20200412203300

女は女で大変だと思うよ

男性アイドルが少人数というのは、それだけごく一部に集中しているということでもある

そんなにみんなが好きなものしか好きになれないのなら一夫多妻の方が合ってそうなものなのにね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん