「管理職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 管理職とは

2019-04-20

anond:20190420145748

600万もらえるところは書類選考の時点で落とされました(^^;;

あと今のところは給与体系は親会社と同じになっていて、年齢を重ねていくことで順調に年収は増えていきそうです。

部長などの管理職レベルになれば年収800〜1000万レベルにはなれそうなところです。

ただし、子会社なので退職金は出ませんが…。

ユーフォ新作(ネタバレなし)

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」観てきました。久美子が中間管理職ぽくて、身につまされました。

新1年生や加部ちゃん先輩など、魅力あるキャラが多く、新TVシリーズとして見たかったな。

2019-04-18

なんで管理職専門家スキルリーないの

勘と経験と度胸くらいしかないじゃん

管理職要請訓練課程とかなんで需要ないの?

2019-04-16

anond:20190416172115

こんばんは、フェミニスト増田だよ。

> 男性特権放棄する代わりに、男性側にとって一体何のメリットがあると言うのかということである

とても難しい質問だと思いましたが、がんばって自分なりのこたえを書いていきたいと思います

結論から言うと、ズバリないです。

フェミニズム女性権力獲得のための闘争しかないので、男性メリットはないです。

そんなクソみたいなフェミニストがなぜこんなに偉そうに正義面しているのかを書いていきたいと思います

まずフェミニズムが起こった理由男性価値が下がり、女性価値が上がったからです。

https://anond.hatelabo.jp/20190415203115

それについてはこちらも参照してください。

価値、というとものすごく利己的で拝金主義的に聞こえるかもしれませんが、ここでいう価値とはどれだけ多くの人に必要とされるかで上がったり下がったりするものです。

人間はそれぞれ違っていてそれぞれ魅力を持っています

それは人柄だったり、腕力、知力、体力、美しさ、忍耐力、包容力etc・・・

男性特有の長所価値が下がってきたから、女性価値相対的に上がり、その価値の分だけ正当に評価しろという不満が噴き出るのは当然の流れだったのです。

もしその要求が正当な程度でなければ、殴って虐げられ強制されるか、社会から排除されます

要求する評価価値が実際にあるとすれば、社会はその価値必要としているのですから、受け入れるしかないのです。

以上が、フェミニズムが全くなんのメリット男性に渡さずに一方的男性特権放棄させてきた、その理由です。


> 下方婚増田ではないが、女性経済力負担してくれるのか?

今より多少は増えると思います

男性女性も異性を欲し、愛を求めていますから

ただ、性欲の差も大きいので同等にはならないでしょうし、女性の多くは子供が生まれれば子供が一番になりますので、男性よりも簡単配偶者を捨てるでしょう。

そして結局、愛ゆえのことなので、まず愛をもらえない男性に全く得はありません。


> 今後日本徴兵制が再導入されたら、女性平等徴兵されるのか?

ここに関しては微妙ですね。

命をかけて社会のために戦う、というのは社会に対して相当大きな恩を売ることなので、やればやるだけ社会における価値はあがります

女性が今の地位を手放したくなければ徴兵に賛成するでしょうし、地位を捨ててもう一度男の下で奉仕するから命だけは堪忍して、となるかもしれません。

これはトレードオフ関係なのでどちらも都合のいい方をとるということは不可能でしょうね。

ただこれから戦争徴兵という制度が利用されるのか、という点には少し疑問がありますが。


最後に、社会にとって価値あるものに正当な評価をする、それが正義だ。

これがフェミニズム本質だったはずです。そしてそれは事実正義なので、あんなに偉そうにしているんです。

そうなると現在フェミニズムちょっとおかしくないか?と思いますよね。

まず価値があり、それに正当な評価をくだすのがフェミニズムであるならば、管理職男女同数とかなんとかは評価が先行していて、フェミニズムに反すると思いませんか。

おそらく今のフェミニズムはある一つのラインを越えようとしています

これまでは男性女性同じルールで同じフィールドで戦おうとしていました。

男性特有の長所価値が下がってきたときに、その価値を捨てよと、わたしも捨てるからと、素手で殴りあおうとしてきました。

男には暴力を封じ、女は女を武器にすることを捨てる、それがルールでした。

いまや巨大な権力によって暴力は封じられ男性側は実際にほぼ完全に武器を捨てました。

女も女を武器にすることを捨てたように見えましたが、結局その武器社会必要ものであり、それに価値をつけるのは男でもあり、捨てることは不可能だった。

社会暴力求めないが、子供必要としている。

女性けが武器を持っている。

この価値の差によってフェミニズムが今一線を越えようとしているのかもしれません。

今の日本はまだ女尊男卑とまでは言わないけれど、このままいけばおそらく欧米のようになっていく。

社会武器を奪われ、それでいて社会からなにも与えられず、なにももたない弱者男性はもう一度奪われた武器をとるのではないでしょうか。

わたしフェミニストですが、管理職男女同数というような評価の先行するフェミニズムには反対です。

ですがフェミニズムが「社会にとって価値あるものに正当な評価をする」というものである以上、フェミニズム弱者男性にできることはなにもないとも思います

この掲示板で起こっているようなフェミニズム弱者男性の争いを終わらせる方法はおそらくないのでしょう。

2019-04-15

雇われでどこまで年収を上げられるかの限界が見えてきた

残業ほぼなしの定時帰り、有給取れて週休二日レベルなら300~400万円台

体感的に月残業時間5~60時間くらいで500万~600万円台

ここまでが管理職じゃない場合やなんらかのハイスキルがない場合の頑張りで行ける限界上限

体感的に残業約80~100時間出張あり、転勤あり、管理職クラス年収600万~800万円台(ここから人間ドックで赤信号クラス内臓疾患が出始める)

そして、「役員ではないが管理職では最上級」くらいになると、もはや人間生存限界を超えた労働時間睡眠時間環境で、ようやく800万円~1200万円

色んな会社いってわかったが、多分人間としてまともな私生活を両立できるうえで、年収600万円以上を稼ごうと思えば、マジで起業犯罪稼業くらいでしか成し遂げられないと思う

これから社会で働く人たちに一言言えることがあるとすれば、よっぽどホワイト会社役員理解があるところでない限りは、中間管理職だけはマジで長生きしたいのなら絶対になるなってことだな

2019-04-14

anond:20190414013115

横だけど、

男女比1:1の要請は大抵は管理職だろうよ

一般職含めた労働者が1:1という要請は、(過去にはあったけど)今はもうないだろ

anond:20190414132901

女性評価する側だとイケメン部下に甘い

ブサメン部下に厳しい

給湯室で派遣社員がダベってる内容もイケメン社員に甘くブサメン社員に厳しいしね

男女差が出るのは顔面だけじゃなくて女は男のコミュ力重視なところだろうか、コミュ障の美形を男は高評価して女は低評価する傾向にあるわ

派遣だろうが管理職だろうが、男だろうが女だろうが、異性については性的魅力でジャッジするのはどうしようもないんだと思う

有性生殖が悪いわ

anond:20190414010014

あなたの目には、「管理職になれない男」はカウント以前に、存在すらしないんですね。

anond:20190414002324

入ってないんですよ…

進学して、管理職にならないと女は1人として数えてもらえないんですよ…

男女平等の5:5比率」の中にいない自分

東大祝辞を読んで、どう受け止めたらいいのか考えている兼業主婦です。

いや、東大祝辞はあまり関係ないのかも…ずっと感じていたことのメモ

まだまだ、男尊女卑があって、女性評価されない社会なんだろうなと思っています

医大不正なんて、ああやっぱりと。

その一方で、私のような「学歴」や「仕事」をそもそも選択しなかった「母親」という女は、どこの数にも入れて貰えていないなぁ…といつも感じています

父親家事育児分担するべき、という風潮ありがたいです。

夫はとてもよく(時に私より)家事しますし、育児などは子供かわいさで率先してやっています

兄も、弟も、結婚して子供が産まれて、驚くほど家庭に関わっています

きっと、昔よりずっと主婦や妻や母は、家事育児自分だけでやらなきゃいけない、という思い込みを無くせてきているのでは。

それでも、

それでも、やっぱり産むのは母親です。

10ヶ月の妊娠期間、自分身体自分のものでないような状態になります

つわりはじめマイナートラブル切迫流産心理的プレッシャー…、これは産む性として仕方のないことです。

そして産んでから1ヶ月はまともに動けず、そして一年かけて身体を正常な状態に戻していきます

そしてこの期間、仕事に専念できなかったり、仕事をやめたり、休んだり、重要立場から遠ざかったり…キャリアは止まります

夫は育休を取ってくれました。

しかし、産んだ本人の私も身体のために一年仕事から離れました。

二子が産まれます

私はまたつわり休み産休をとり、育休をとり、キャリアは止まります

私は、結婚出産願望があり進学を選びませんでした。

どちらか、を選ばなければいけないと思ったからです。

両方選ぶことももちろん可能でした。しかし以下のことを考えた結果でした。

大学大学院への希望もありました、研究がしたい、でも卒業して就職して、あっという間に高齢出産の35歳。

きっとその頃には仕事が楽しく忙しい、いや、仕事で苦しんで他のなにも手につかないかも。

そして、私は三人子供が欲しいと思っています

10ヶ月妊娠さらに1年休む…復職してしばらく働きまた妊娠

これを三回繰り返すことを思うと、院まで進めば高齢出産リスクになるだろうことや、休みながらの専門的な職業は難しいのではと思い、決断したことです。

現在職業も、妊娠トラブルでも休めるような、辞めるとしても誰でも代わりがいそうな事務を選びました。役職もありません。

多くのフェミニストたちは、進学率や、就職率、管理職比率の男女比を5:5にしたいと思っているのかもしれません。

でもそれは、私のような産む選択をした母親たちにも「進学するべき」「働くべき」「昇進するべき」と言っているようで、時々苦しくなります

産むという女特有選択をしたばっかりに、男女平等の足を引っ張っていると言われているようで。

産まない選択も、産む選択自由で、自己責任です。

キャリア出産どちらもこなす人もいます

高齢出産でも無事に産める人もいます

産んでから夫婦役割として話し合い、納得して専業主婦になる人もいます

産んでから復職したくて、夫が家事育児をして母親キャリアを積んでいく人もいます

でもやっぱり、産む人には妊娠期間と産後は×子供の数だけ、必ず年単位であります

自分で選んだのだから、これは仕方のないことです。

でも、できればその産む選択をした母親出産に専念し、身体を休めている間のことを、「女性差別されて進学や会社の中に入れなかった被差別者」としてカウントして欲しくないんです。

その学校のなか、その会社のなか、その職業のなかで男女比が偏っていたとして、女性が少ないことをみんな差別だと感じるのはごく自然だと思います

でも、社会構成員として、私たち母親も数えて入れてほしい。働いてないけど、進学してないけど、ここにいます

女性の半分が産まない選択をして進学やキャリアの道を突き進んで行っても、残りの半分の女性が産む選択をして、そこから自分下りることを許してほしい。

5:2.5:2.5であることも許してほしい。

祝辞で語られたような女性差別や、男女どちらでも性別による差別は本当になくなればいいと思っています

その人個人が望む道へ、選択へ進むことに、障害が少なくなればいい。

から文句をつけられることなく。

子供たちが育ったあと、私もまた学問や、専門的な仕事へ挑戦するかもしれません。

あるいは、三人目を産み、専業主婦になるかもしれません。

あるいは、体力がもうなくなりこのまま事務を続けて趣味などで余生を過ごすかもしれない。

ただ、いまは、子供たちを安全に産むことが望みです。その間も、「社会構成員としての数」に数えてもらえたら嬉しい。

勝手子供産んだくせにと言われる昨今、それでも私は産む選択しました。

子供たちの命と未来に、責任をもって。

重大な仕事だと、信じて選びました。

それでも、私という女を、進学させ働かせ昇進させなければ男女5:5を達成できないと言うなら、あんまりにもしんどいです。

しんどいです。

疲れちゃいます

走り書きでごめんなさい。

※※※※※※🙋

4/14

色々なコメントありがとうございます

勘違い…気のせい…そうなのかも知れませんね。私の気持ちのなかだけの問題なのかもしれません。

専業主婦勘違いされている方もいらっしゃいますが、兼業主婦です。

フルタイム残業なし定時勤務。負担少なめな毎日同じ書類事務

男性三人女性三人でやっています(半々ですね!)

第一子は女の子ですが、三人産んでもみんな大学へ行きたいと言っても叶えてあげられるように共働きです。

夫は家事育児もよくします(手伝ってくれる、ではなく自身責任のように)。

そういう意味で、夫は兼業主夫ですね。話し合い、経済的にも夫は管理職を目指すということで、今後は私が主に家事を担うでしょう。

女性けが育児家事選択できる、または押し付けられる、とは微塵も思いませんし、夫婦間でその割合は働き方や経済力を考えて家族ごと、自由に取り決めたら良いものだと思っています

男性が私のような選択をしてもいいはずです。

なので、「家事育児を私(母親)」という話は記事でもしませんでした、あくまでも産前産後の肉体的な、男性に半分分けられない部分の負担のことです。

育児のこと?と思われた方も多いかも知れませんが、もちろん夫婦二人で分けあっても育児は大変なものでしたが、産前から切迫流産入院産後も輸血、子宮復古不全などという肉体的な休息や回復期間のままならない身体…、その間仕事のことを気にしなくていいのは気が少し楽でした。

ご指摘の通り、夫や家族職場にも幸運にも恵まれて、私の望む選択の結果としてとてもよい環境だと思います

なので、進学や仕事に関する選択に恨みがあるとか、後悔があるということでは全くないのです。

ただ、もっと大変で不幸で、選択が上手くいかなかった人も、選べなかった人もいるのだから、好運なあなたは黙っていなさい、と口を塞がないで欲しい。

この世で最も不幸なただ一人だけが、望み求めることを許されるのでしょうか。

産んでもキャリアに戻れるような制度、とても大切だと思います

産みたい、それが仕事でも進みたい気持ちを妨げるものにならないように。

産んだあとに挑戦できる、学び直せる、専門的に働ける、そんな社会がいいなと思いますし、私の周囲にもそんな選択をした人もいます

私の母などは、40歳准看護師になりました。

しかし今の私個人はそこではなくて…

休んで止まっている空白のキャリアに、産む選択をせず休まなかった人に劣らない「補填」を求めているわけではいんです。

(もちろん、その補填必要とする方もいます出産リスクだけ、損だけだと思われるのはおかしい)

私の選択は、肉体的、精神的、時間的負担仕事に大きく割かない、10年かけて子どもを三人産み、その子供たちが進学の選択をしたいときに選ばせてあげられるだけ夫婦で働く、という選択でした。

この選択と、いまだ試行錯誤している家庭生活バランスとれてるぞ!とホッとしている産後自分、これが弱い弱い女性被害者の姿だと数えられたらとても、かなしい。

これが、被害者弱者です。恵まれた人は彼女たちを救ってあげなさい、ほら、と指差されたような。

そんな悲しい気持ちの、私の気持ちだけの、記録でした。

2019-04-13

anond:20190405004215

元増田です。

しばらく見ないうちにプチバズってたのでちょっと驚きました。

はてブ言及コメントも拝見し、いろんな意見があって面白かったです。

否定的意見の中で代表的ものについて、いくつか反論(補足?)しておこうかな、と。

記事と違って完全に私個人主観の話なので、NTTに勤める人の一般的価値観ではないことはあらかじめ言っておきます

退職しない」ではなく「退職できない」の間違いでは

無能から転職できないんだろ」みたいなニュアンスですね。半分正解、半分不正解といったところでしょうか。

そもそも失職や転職ストレスを一生味わいたくないから今の会社を選んだので、転職してやっていくためのスキル経験を積む必要性を感じていません。

少々自分語りになりますが、私の父は私とは真逆仕事第一で家庭を顧みず、中小企業勤務で倒産転職を繰り返した人でした(いまも働いているけど)。

加えてギャンブル好きなのでたまの休みパチンコに行ってしまうため、家計は火の車で、家に借金取りが来るから知人の家に避難するなんてことも割と日常茶飯事。

そんな父を反面教師として育ったためか、物心ついた頃から仕事はほどほど、家庭と趣味に生きよう」と決めていました。

実際に就職したり家庭を持ってみて、この判断は正解だったと思っています

私は器用ではないので、妻との夫婦生活子供の世話や将来に向けた教育投資、加えて自分趣味も充実させようとすると、とてもじゃないけど仕事のことを仕事中以外に考える暇も余裕もありません。ましてや転職なんてもってのほか

私にとって仕事は完全に金を稼ぐ手段であって、それ以上でも以下でもないのです。

もし退職するとしたら、そこそこ軌道に乗ってきた副業(というか趣味たまたま金になっている)がさらに伸びて、その収入資産運用だけで死ぬまでやっていけるフィナンシャルプランが完成した場合ですね。

かなりリスクを避けたい性格なので、今の会社で定年まで勤めた場合生涯賃金の倍額くらいの収入が得られるプランじゃないと辞めないと思いますけど。

NTTが一生安泰だと思っているのは甘い

そうですかね。ここは学生時代からかなり吟味した結果なので、割と自信をもって「大丈夫」と言えます

一番安定している公務員は、副業禁止を始めとする縛りが強すぎて却下しました。収入世間イメージよりだいぶ低いですしね。

次に挙げたのがインフラ系で、最後まで迷ったのが鉄道会社、電力会社、そして通信会社でした。

いずれも産業革命レベルの発展が無い限り業界自体は安定です。加えて各企業大株主構成(というか国や自治体資本がどの程度あるか)、財務諸表などを加味して選びました。

最終的にNTT(所要5社)が就職候補に残り、その内2社にエントリーして内定をもらった結果、茸に行くことに決めました。ここが潰れるとき日本の終わりだと思ってます日本が終わったら自分も終わりでいいかな、と。

コーディングしない奴が開発職やエンジニアを名乗るな

出ました。コーディング至上主義です。特にSNSでは「コーディングできないSIer vs プログラマー」みたいな話がウケますね。

システムを世の中に出すのに必要仕事コーディングが全てではないですよ、としか言いようがありません。パン屋必要なのはパン生地をこねて焼く人だけでは無いですよね。

ちなみに私自身は学生時代コーディング経験がありますが、社会人になってから仕事コードを書くことはありません。

外部設計はもちろん内部設計レビューバグが出てログ解析する際の一次切り分けにソースコードを見たりするので、一応関わっている開発プロジェクト言語知識はあります

数年前に開発部に異動してきてから業務時間中に学んだものであって、業務時間外にわざわざ勉強したりはしていません。

私は自分のことをエンジニアだとは思っていませんし、一生開発業務をやるわけではなく「今は開発職」というだけです。

そもそも弊社は3~5年周期で社内異動を繰り返す(いわゆるジェネラリスト育成)ため、深く狭い知識より広く浅い知識を身に着けるスタイルになります

PowerPointシステムグランドデザインを書ければ、あとはBP仕様書に落とし、ベンダが作ってシステムが出来上がる

・tableauで分析データを出せれば、あとはコンサル改善案を出してくれる

Prottプロトタイプを作れれば、あとはデザイナーデザイン仕様に落とし込み、ベンダが作ってWebサイトが出来上がる

ちょっと大げさに言えば、部署は違えど弊社のプロパー仕事はだいたいそんな感じです。だから自分で手を動かすことにやりがいを感じる人には向きませんよ、と言ったのです。

給料は悪くなくてもつまらない仕事をするのは嫌だ

私が一番驚いたのは、想像以上に仕事やりがい人生における重きを置いている人が多いことです。

弊社にいると、管理職含めて「仕事あくま仕事、家庭や趣味が最優先」な人が大半なので、かなりカルチャーショックでした。

私はとにかくコスパ重視の人間なのですが、今の収入と労力のバランスは最高だと思っています

もちろんもっと勉強して資格を取ったりガンガン外部で活動して人脈を作って高給の企業転職すれば、収入は多くなりますが、私にとってそれはコスパが悪いのです。

今以上に安定している企業は無いであろうという理由もありますが、加えて私生活時間犠牲にすることへの抵抗が大きい。

「年間300時間残業してワークライフバランスとか社畜かよ」というコメントもあったので、ちょっと気になって昨年度の労働時間を調べてみたところ、残業込みでざっと1900時間

まぁ上を見ればきりが無いですが、そんなに長くは無いかなと思います。今の生活基盤を維持するには、それくらいは仕事に費やさないと罰が当たるんじゃないかと。

あと、こればかりは個人差が大きいと思いますが、私はもともといっぱいいっぱいの状態で何かをし続けるのがとても苦手なので、ゆるゆるの環境が好きなのです。

からスキルの高い人たちが集まり切磋琢磨しあって互いを高め合う、ちょっと勉強サボるとおいていかれてしまう、そんな環境はたとえ高給でもお断りです。

弊社はだいたいどの部署でも勤務中の脳ミソの平均CPU使用率20%くらいで仕事が回るので、理想的です。

私は人生もっとも頑張る期間を高校生の3年間と決め、予定通りそれを終えました。

現役で国立大合格し、自分学費を稼いで大学院まで進み、失職や転職ストレスに悩まされないホワイト企業に進む。これで人生の基盤が完成した、と喜んだものです。

今はその基盤の上で、自分趣味や家庭生活育児教育とやることが盛りだくさんなので、基盤の変更やアップデートにかけるコスト時間)は持ち合わせていません。

なお、一応仕事も世の中にそれなりにインパクトを与えるものサービス提供し、フィードバックを得られるので、仕事自体やりがいも皆無というわけではありません。

仕事でかかわる社内外の人も良い人が多くて、その点もとても満足しています

最後

今より給料が多く、今より労働時間が短く、それでいて一生潰れない会社に、ローコスト転職できるチャンスが来ない限り、転職することはないでしょう。

そしてそんなことはあり得ないとわかりきっているので、私はNTT退職しません。

女性はたしかに成績はよくまじめだがすぐ辞めるんだよな

うちの筆記試験でもだいたい成績上位は女ばっか

でも入れても十年持たない奴が多いし、結婚出産だですぐ辞める

旦那が転勤すると辞める

産休も育休もあるけど、この前バズってたけど双子産んだりすると流石に無理ゆうてやめる

それなりの管理職地位などを与えていても、育休で迷惑を掛けたくないからと降格を申し出てくるのもいる

男女の給料がいまは同一なので、いくら頭がよくても、正直女性コスパが悪すぎる

つか基本的根性が違う

やっぱ女って、産まれから今まで、自分がメインの主人公で、自分家族を引っ張っていくという気持ちがない

誰かが助けてくれると思っていて、だから、なにか大変そうになると、旦那に頼る、家族に頼る、などの気持ちにすぐなってしまうのか、楽な道を選ぶ人が多い気がする

多様性とかワークライフバランスとか言うが、やっぱり、コスパを考えるとどうしても女はあまり採用したくない

2019-04-12

新歓やるから幹事やってと後輩に言ったら拒否された

増田アラサー中間管理職

うちは新卒と中途半々くらいの中小企業

今年度も新入社員がいるので歓迎会をやることになり、中途でうちの会社で3年目のアラサー独女幹事をお願いしたのだが、できませんと拒否された。

なぜか理由を聞いたら幹事をやったことがないからだという。30人程度の会なので如何様にでもできるわけだが、まぁ飲み会なんて仕事じゃないしやる必要がないという風潮もわかるけど、頼まれたことにたいして「やったことがないからできない」というのはひどいのではと、愚痴りたい。

新卒ほやほやでも大学ゼミなりサークルなり、バイトとかで幹事なんて適当経験するもんだろ普通。それをできないって33歳にもなって当たり前みたいに言ってんじゃねー!!

意外とこういうスタンスというのは仕事にも現れていて、なんでもテキパキ予測して動ける人はそのようにしており「そろそろ歓迎会の準備しましょうか?」と言ってくれる新卒ちゃんもいる。中途というプライド雑務仕事として受け入れまいとするのだろう。せめてわからないなりに調べてやってみる姿勢をみせてくれ。幹事くらい社会人5年くらいのうちに覚えておくものだろうに、お茶汲みとかゴミ捨てとかも同様である。まずは自分がやっていたら見て気づいてくれるかも、そう期待した時期が自分にもありました。

でも気づかない人は本当に気づかない。なんで私が幹事をやらなきゃいけないんですか?という振る舞いすらある。

もういいから黙って幹事やってほしいよ。だめなの?アルハラだって別にお酒飲めって言ってるんじゃない。歓迎会をセッティングしてって言ってるんだよ。

anond:20190412202039

ワイのところは管理職がろくに進捗管理しないか

早めに仕事終わっても次の仕事来なかったり

終わってないのに次の仕事が来たりするやで

2019-04-11

anond:20190405004215

> 37歳で管理職課長

今は変わったのかな。

私はNTT西日本社員だけど、最早で33歳の管理職課長がかつていたよ。私のかつての上司だ。

anond:20190411204946

なるほどです

それならば管理監督職がよいですよ

たたき上げでなるもののほかに先達の監督から引き継ぐという形もあります

2代目でつぶすことになるかもしれないけれども実質騎馬戦の上にすわっているだけの人でいまの人生は有利に過ごせるでしょう

マネージャー候補募集とか雇われ店長とかもありです

唐突管理職につけるよい経歴をもっていると就きやすいですね

国家資格などあれば楽でしょう

転職活動を始めようと思うのだけど

転職理由が思いつかない

実際にはADHD持ちで経理系にまわされて上司相談したけど

上司が「覚える気が無いだけ」と一蹴されてそれなりに頑張ってはいたけど

同じ部署の総務に物理的に声のデカ発言力ある奴がいてめちゃ頭の回転早くって

何より「人に尽くして人に感謝される自分」が大好きな奴だから

社長含め管理職から気に入られてて

自分がやった事でもなぜかいつの間にかそいつの手柄になってたりして

そういう小さなことが積み重なって結局居場所がないと感じ始めて

担当職種にも限界を感じていて、というだけだから

経理系の仕事やる前にやっていたものも専門的なもの

もう業界自体に戻りたくないしそもそも手に職的なものでもなかったし

全くの未経験で新しいところに行くのに

これどうしよう

限界感じて新しい所に行きたくなりました

とか説得力全く感じないよな

できれば仕事なんかせずにだらだらと生きて行きたいんだぁ

2019-04-09

渋沢栄一って偉人だわ。

  1. 豪農出身
  2. 尊攘派志士から徳川慶喜の家臣・幕臣に。
  3. フランスへと渡航する。パリ万博を視察したほか、ヨーロッパ各国を訪問する昭武に随行
  4. フランス滞在中に御勘定陸軍付調役から外国奉行支配調役となり、その後開成所奉行支配調役に転じた。
  5. 帰国後、フランスで学んだ株式会社制度実践
  6. 度量衡の制定や国立銀行条例制定に携わった。
  7. 第一国立銀行ほか、東京瓦斯東京海上火災保険王子製紙(現王子製紙日本製紙)、田園都市(現東京急行電鉄)、秩父セメント(現太平洋セメント)、帝国ホテル秩父鉄道京阪電気鉄道東京証券取引所キリンビールサッポロビール東洋紡績大日本製糖、明治製糖、澁澤倉庫など、多種多様企業設立に関わり、その数は500以上といわれている。1887年ころには、渋沢を慕う経営者管理職が集まる龍門社が組織され、昭和初期には数千名の会員を数えた。

渋沢栄一が他の明治財閥創始者と大きく異なる点は、「渋沢財閥」を作らなかったことにある。

「私利を追わず公益を図る」との考えを、生涯に亘って貫き通した。

2019-04-08

独身女の末路

ってどんな感じ?

今30半ばで事務職してるけど、結婚の見込みはなく、昇給は四百万で頭打ちみたいでこの先はもう上がる見込み無し。

両親は高齢者向け賃貸に入居していて実家処分済み=帰る実家は無い。

婚活をしたところで相手が見つかるとも思えず、そんなお金も無い。

高齢一人暮らし独女って、手に職つけてたり、大手企業管理職してたり、実家が太かったり、とにかくお金持ってるイメージ強い。

一個でも何かに躓いたら、そのまま人生詰むなぁ…と思いつつなんの手も打てずに漫然と過ごしている。私の人生、もう手遅れだなぁ…。

で、金持ちでも実家暮らしでもない高齢独女はどうやって暮らしてるのか気になった。

心身が衰えてきて、病気しがちになって、年収頭打ち貯金もなく、年金も出るんだかでないんだか分からない世代で、何の希望を持って生きていけばいいんだか…

2019-04-05

NTT退職しません

最近よくNTT(事業会社含む)の退職エントリを目にするので、あえて逆の立場で書いておこうと思います

言いたいこと

端的に言えば「NTTグループ就職先としてそう悪くないよ」ということ。

もちろん当然万人にとっていい会社というわけではないので、

就職 or 転職NTTグループに少しでも興味を持った方の判断の助けになればと思い、筆を執りました。

NTTグループ」と言いつつ私は1社しか知りませんので、他のグループ会社では異なる点もあるかと思います

あくま一社目線の一例として捉えていただければ

筆者のプロフィール業務概要

NTT事業会社(茸の会社)に新卒(修士)で入社。30代前半。開発業務従事

開発といいつつコーディングは外部へ業務委託しているので、業務範囲要件定義プロジェクト管理

要件定義も実際のドキュメント作成は常駐BP担当し、プロパーの私は専らレビュー専門。

この辺はNTTによらず大手企業の開発部門SIerはほぼ同じだと思います

NTTグループの特徴

はじめは「良い点」「悪い点」に分けて書こうと思ったのですが、それは私見しかないので、

「特徴」として淡々事実を書いていこうと思いますとはいえ多少バイアスはかかっていることは否めませんが)

経営雇用

経営は非常に安定しています。なんたってNTT筆頭株主財務大臣です。

民間企業ではありますが、NTTがつぶれるのは国がつぶれるとき、と言っても過言ではないでしょう。

また労働組合の力が非常に強いため、他の大手企業のようにリストラ早期退職募集なども考えにくいです。

給料と昇格】
給料

私自身の年収は800万ほど。年間300時間程度(20~30h/月)の残業代を含むので1秒も残業しないと700万弱でしょうか。

扶養手当(妻+子供1人)が毎月32,000円出ているので、独身だともう少し減ります

私は子供が一人なのと給料以外の収入がそこそこあるので生活教育資金に困ることはありませんが、

一馬力の給料収入のみだと、少々不安のある額だと思います。周りはたいてい共働きです。

残業多寡家族構成家賃補助の有無や後程述べる昇格次第で変わりますが、年齢別のおよその年収はこんな感じです

20代前半:400~500万

20代後半:500~600万

30代前半:600~900万 ★このあたりから昇格によって差が出てくる

30代後半:650~1200万 ★管理職にならないとどう頑張っても1100万程度が限界

40代以降:650~1600万?  

(役員) :2000万~

②昇格と昇給

役職とは別に社員資格等級」があり、一般資格エキスパート資格管理職(→役員)となっています

資格等級ごとに複数階層になっていて、一般資格は平社員エキスパート資格主査(いわゆる係長)~課長管理職は課長部長までの役職に相当します。管理職は非組合員です。

管理職の最上階層からさらに昇格する(一般的に本部長以上)と役員になりますが、雲の上の話なので詳しくは知りません。ここでは管理職以下について述べます

在級年数と年一回の評価で昇格するかどうか決まることになっていますが、

実情は入社1~2年で決まる通称「最早コース」に乗っているか否かで大きく差があり、

最早コースの人は評価なんぞ関係なしにガンガン上がっていき、最速30歳でエキスパート資格主査)、35歳でエキスパート資格課長、37歳で管理職の課長まで昇格します。

その後部長クラスまで上がるのはさすがに狭き門のようですが、最上級の管理社員であっても年収は1500~1600万程度、執行役員になってようやく2000万を超える程度らしいので、その点では夢のない会社だなと思います

一方で私を含む一度最早コースから外れた人はゆったりとしたスピードで昇格し、評価と運が良ければ40代管理職になり、課長部門長(担当部長)まで上がる人もいます

私も最早コースの同期に比べて数年遅れで主査に任用されましたが、中にはまだ一般資格等級の同期や先輩もいます

ただし勤続年数によって昇給する賃金要素(一応評価によって変わる)があるので、長く勤めていれば万年社員でも600~650万くらいはもらえます

再早コースや昇格の決まり方がブラックボックスなのと、お世辞にも優秀とは言えない人が再早コースになっていたりする点は多くの社員の不満点だったりします。

特に最近は「女性管理職を増やせ」という政府圧力(?)のためか露骨女性優遇が目立つため、女性は非常に昇格しやすく、男性はなかなか昇格しない傾向にあります

なお非組合員管理職になると役職定年があり、役員まで上がる一部の人を覗き、だいたいは50代でグループ会社転籍になります

一度退職金が出て再雇用扱い(いわゆる天下り)ですが、転籍後の年収は3割減程度と聞きます

管理職の下っ端で終わって転籍するよりは、エキスパート資格で定年まで勤務した方が生涯賃金は上がるようです。

福利厚生

住宅関連の手当てはそこそこ手厚く、①社宅 ②賃貸家賃補助 ③持ち家の住宅ローン補助 があります

①社宅

単身なら1万円程度でワンルーム世帯持ちなら2万円程度で2LDKに住めます(家族構成によって値段や部屋数は変わる)

35歳までの年齢制限がありますが、会社都合(異動)により社宅に入る場合はその限りではありません。

賃貸住宅補助

単身なら4万円、結婚していれば7万円が支給されます

地域物件のグレードによりますが、家賃のおよそ半分を会社負担してもらえるようなイメージですね。

こちらは45歳までの年齢制限がありますが、会社都合(異動)により賃貸物件を借りた場合はその限りではありません。

住宅ローン補助

受けている融資の種類や金利によって利子補給だったり返済補助だったりと名前は変わりますが、最大でも25,000円/年しか補助が出ません。

一番ショボいです。NTT社員に家を買わせたくないのか!?と思えるほどです。

住宅関連まとめ

以上を見てもらえれば分かる通り、なぜか持ち家所有者の冷遇半端ないので、家賃補助が貰えるギリギリまで賃貸に住んで住宅財形をたんまり溜め、

キャッシュで持ち家を買うスタイルスタンダードになりつつあります

私は若いうちに家が欲しくて買ったので、翌年は年収がガクッと下がりました(補助が840,000円→25,000円ですから当然ですね)。

余談ですが、今の超低金利住宅ローン減税による所得税還付を考えると、あながち持ち家が損とも言い切れません。

その他福利厚生

住宅関連以外では無料で受けられる人間ドックや持ち株会の補助金などが人気ですが、最近カフェテリア制度ポイントが減らされる改悪があったので、社員の不満が募っています

ワークライフバランス
①勤務時間

1日の所定勤務時間は7.5時間で、標準勤務時間は9:30-18:00(休憩1時間含む)です。部署によってはフレックス制を採用していたりします。

時短勤務も最短4時間から選択できたり、リモートワークも浸透してきているので、子持ちの女性もたくさん働いています

PCログインログアウト時刻と残業申請のアンマッチが15分以上発生すると上長に通知が行くため、サービス残業はあり得ません。

また残業自体規制も厳しく、月間38時間を超えていいのは年6回までで、そこを超えても上限は60時間です。

年間200時間を超えれば忙しい人(部署)、年間300時間を超えたらかなり忙しい人(部署)という印象になります

毎週水曜日部署によっては金曜日も)と毎月1回の給料支給日はノー残業デーです。

休日

土日祝日以外に付与される年間の休暇は以下の通りで、100%消化させられます

年次有給休暇20

夏季休暇:5日

年末年始休暇:12/29-1/3

・創立記念休暇:半日

ライフプラン休暇:勤続5年ごとに5日(最大40日まで繰り越せる)

年次休暇の消化期限が9月末なので、例年9月オフィス人口密度が非常に下がります

なお年次休暇は1時間単位で使えるので、まるまる20日休む必要はありません(もちろん休んでもいいです)。

役所に行きたい」「寝坊した」「なんとなく」といった理由で当日朝に1~2時間休を入れたり、

逆に「ライブに行きたい」「早く飲みたい」「なんとなく」といった理由で数時間早く帰ったりすることもできます

社員と社風】

NTTグループの中では若い会社かつ社員の年齢も比較若いので、”NTTっぽさ”は比較的低い方かもしれません。

とはいえ転職してきた人や取引企業からは、

コスト感覚に乏しい

危機感が無い

意思決定が遅い

といった印象を持たれるようです。

離職率

非常に低いです。産休・育休からの復帰率もかなり高い印象です。

ただ、特に最近は優秀な若手(上で述べた「再早コース」に乗っているような社員)の離職が増えています

特に開発系部署でその傾向が顕著なように思えます

転職先は多岐にわたりますが、開発系だとベンチャーや開発ベンダーなど実際に手を動かす職種への転職が目立ちます

こんな人にはNTTがおススメ

仕事はほどほどで家庭や趣味時間を大切にしたい人

給料は中の上でいいので安定が欲しい人

・安定第一だけど公務員ほど制約が強くない仕事に就きたい人

PowerPointExcelでの資料作成好きな人

・影響力(エンドユーザ数や顧客企業数)の大きな仕事やりがいを感じる人

自分の手を動かすより、人(プロジェクト)を動かすことにやりがいを感じる人

こんな人にはNTTはおススメできない

仕事第一バリバリ働きたい人

ガッツリ稼ぎたい人(30代前半以前に1000万~)

仕事に刺激や変化が無いのは耐えられない人

PowerPointExcelが嫌いな人

・多くのエンドユーザよりも、目の前の一人のお客様価値提供することにやりがいを感じる人

自分の手を動かして物を作ったり売ったりすることにやりがいを感じる人

最後

私は

仕事はほどほどで家庭や趣味時間を大切にしたい人」

給料は中の上でいいので安定が欲しい人」

「影響力(エンドユーザ数や顧客企業数)の大きな仕事やりがいを感じる人」

なので、今の仕事天職だと思っています。ということで、NTT退職しません。

思いのほか反響があったのでいくつか追記しました

https://anond.hatelabo.jp/20190413170240

2019-04-03

anond:20190403105556

変えるなんて思っていないよ。そこまでこの会社思い入れなんか無いから。

思い入れがあるならばここまで育ててきたメンバーグループぐらい。

経営者なんか奇人変人で、5分後に考えが変わって整合性が無くなってる事を、決断力とか良いように解釈するような奴だと思ってる。

変わらない、変えられないのが分かってるから

そんな中で上手く立ち回れるオレかっけー!と思いたい。思わないとやってられない。

ここまで腐って曲がったアラサー管理職って

次の職場に付いた時に、深海魚みたいに自爆するんじゃないかと思う。

2019-04-02

議長デスティニープランって実はめちゃめちゃいい政策だったのでは?

女性管理職5割も実現できるぞ

anond:20190402144118

不合理な理屈でも男を管理職にしているのだから

だったら成績優秀者の女で管理者の3割を埋めていいはずだ

anond:20190402143824

「女の管理職3割」っていう結論が先にある改善おかしいよな

それだとそんな希望してない女性社員やそういう評価でない女性社員をとにかく管理職にする、

みたいなへんてこりん現場対応になるに決まってる

女の働きにくい障害を一個一個解消していった結果管理職割合が上昇する、かもしれない、ってことちゃうんか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん