「管理職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 管理職とは

2018-09-19

部下は上司を選べない。上司も部下を選べない。

私は2年耐えた。

大人になりきれない子供な部下の無礼言動にも耐えた。

暴走の果てに責任感のない行動をする部下を何度も指導し、許した。

が、とうとうキレた。

部長勝手物事を決めるのが嫌だ!と言ったのは、そもそもコイツである

なので、部長は彼らに決定権を委ねたんだが、一向になにも決めない。

それどころか、こちらが何も決めないから悪いんだ、というような言動を平気でしてきた。

部長の指示もあり、私も進める仕事に関しての決定権は部下に委ねている。

もちろん、大きな部分は私や部長が決定しているのだが、彼らに影響が多いもの仕事の進め方などに関しては考えるように促している。

それは彼らが望んだからだ。自分たちで決めて進めないと、やる気が削がれると部長に言った結果である

こちらに落ち度がないとは言わないさ。

しかしだな。

てめえらが遅延したり無視したタスク、全部部長と私で片付けたんだぞ!

私は本来担うべき仕事に集中できなくて、結果未決になったんだよ。

てめえらが仕事邪魔してるんだよ!わかれよ、クズども!

本当にこいつらクズなんだよ。

こいつらが思っている以上に、立場やばい状態だというのに。

例えば、この部署解体されることになった時、他の部員は行き先あるけど、こいつらにはない。

部署メンバーチェンジを打診してみたが、「今は面倒見きれない」と断れらた。というか、はっきり「嫌」とも言われたことがある。

人事からストレス過多になってるから注意してくれと言われてるんだが、8時間だらだら仕事しても定時で帰れるほどなんですよ?有給自由に取れるし、誰も怒らないし、怒鳴らない。仕事がうまくいていないとわかれば、他の部員がやってくれるんですよ?

責任も取らず、考えなしなことを平気で言ったり、わがまま放題して、なのにストレス過多ってどういうことさ(笑)

できる人間には仕事が集中して、ダメ人間は「やった風」になっている。

ウチの部が会社一の売り上げを誇っているのは、構成人数が少ない割に売り上げが多いからだ。

そして、その売り上げは部長と2人の優秀なメンバーのおかげなんだよね(私は違う)。

自分は、この部署管理職候補で異動してきた。

だが、管理職になりたかったわけじゃない。諸般の理由で異動したが、自分意思はまったく考慮されてない。

部署からも引きがあったのだが、断らざるを得なかった。

部署に配属されれば、今みたいな気苦労は少なかっただろうなあ…って手のひらをじっと見ている。

社内ナンバーワンの売り上げを誇り、毎年のように表彰されている部署だが、はっきり言って仕事には全然興味がない。正直、一番やりたくない仕事だった。部長も好きじゃないし。

ここまで言うと、社内でこの仕事希望している人間に刺されそうだが、本当に興味がない。嫌いと言ってもいい。

それでも給料をもらっている身なので、仕事のいいとこ探しをしつつ、早2年が経過した。

今も管理職候補だ。管理職ではない。

昨年打診はあったのだが、どうしてもなりたくなくて、わざと自己評価を下げた。

上司からも何度か自己評価を改めるように言われたのだが、それを無視した。

結果、自己評価が低すぎて昇進会議にかけられないということになり、上司にはかなり叱られた。

まあ、結局のところは、役職ついてないのに管理職と同じ仕事させられてるんだから、割食ってるんだけどね。

この会社転職してから、こう言った手を焼く部下が非常に多い。

この部署に異動する前も、社内でも有名な手のかかる部下を複数見ていた。一番手を焼いたのは、息を吐くように嘘をつく部下である

自覚なく嘘をつく部下のことを考えたら、今の部下の方が数万倍マシなんだけどね。

ただ、今まで自立心旺盛な人たちが集まりやす環境にいたせいか依存他責人間が多くて少々驚く。

異動できればローテーションしてガス抜きをするんだが、ローテーションさせたい部下を引き取る部署はないし、自分が異動を希望すると部長が全力で引き止める。

お互いに逃れることができない地獄絵図だ。

部下は上司を選べない。上司も部下を選べない。

この地獄絵図はどこまで続くのか。

もう禿げそうw

2018-09-17

怒られたい

小さい頃から厳しめに怒られる家庭で育った。怒られる原因は些細なことだが、水をぶっかけられたり、反抗期の頃は殴り合いもよくあった。

大人になった今、自分としては怒ってもらえて良かったと思っている。

なぜなら、箸の持ち方とか、口調とか、礼儀とか、謙虚であるべきだとか、社会人になってから躾けてもらえて良かったなと思えていることが多いから。今両親ととても仲が良いというわけではないが、恨んでなどいないし、まあまあの仲だと思う。

新卒で入った会社歴史があり、社内政治昭和的な文化が色濃く残っていた。メールの書き方で別の部署管理職に怒鳴られたり、締切を過ぎて激怒されたり、接待の振る舞い方で怒られたり、呼び出されて歩き方を怒られたりした。

辞めて数年が経つが、自分としては怒ってもらえて良かったと思う。なぜなら、指導されたことは社会で生きていく上で求められることがあるからだ。あの時注意された所作は、些細なことだったかもしれないが、その些細なことを出来るからといって損はしない。出来なくて損をすることはある。たくさんのエネルギーを使って叱咤してくれた当時の先輩方には心の底から感謝している。

周りの人に怒られることで、「次は怒られないように頑張ろう」と思って成長してきたつもりである

最近は手を上げるような躾は虐待だと言われ、職場で声を荒げて怒るとパワハラだと言われる。

このままでは怒ってくれる人がいなくなってしまうのではないか心配だ。

日大日体大体操協会やら相撲協会まで、権威のある人間だろうとハラスメントダメ!っつってたはてなープログラマー)さん達もLinus暴言はオッケーみたいなコメントしていてビビるわ。

id:sho 在宅勤務を認めるまえに生理休暇をとれって言うだろふつー。ただの無能上司じゃねーかこれ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.huffingtonpost.jp/ryan-takeshita/confused_feelings_b_14892368.html

女性理解のある管理職サマでもOSS社会女性不要っつーわけですな。

2018-09-14

35歳以上のエルダー地雷エンジニアあるある(職場クラッシャー編)

30歳までにプリセールス系の技術営業か、もしくは別業種の社内SE兼みたいな社員、もしくはPMとか管理職系に行けないけれど、現場技術経験だけは妙にあるという、中途半端オッサンがエルダーと呼ばれる存在になる

ベンダーより年上になるので使いづらくアサインさせづらいので「オッサンなのにぶりっ子」とかいう、他の業種なら気持ち悪くてそもそも採用試験に受からないような存在進化する

仕事取られるのいやだから、やたら仕事ブラックボックス化する、立場の弱い人間見つけて仕事教えないけど押し付けてわざとミスさせるように誘導させて自作自演ピンチを切り抜けた風を演出し、アピールを始める

仕事が回らなくなり始めてプロパー負担が増大して人間関係めっちゃスギスし始める、新しいエンジニアアサインさせても、すぐいじめて追い出すので定着がしなくなり、片肺飛行でさら負担が増大する

職場を何とか回してる同時期アサインエンジニア(※俺)が呆れて辞めて、ついに職場完全崩壊オッサンエンジニア戦犯指定の誹りを受ける前に即トンズラ

何で高齢エンジニアが嫌われるか理由がよくわかるだろうし、ITブラックって言われる所以はここ10年こういう面が一番デカいと思う

奴等はホワイト職場破壊する天才だし、エルダーでマトモだった奴は体感比率的に今まで10人に1人くらいしかいない

俺も稼げるからとこういう奴が集まってきそうな案件にいったのが悪かったんだけどな

まあ、なんだ。こういう他の業種なら、存在することさえ許されない変なおじさんと顔を突き合わせて仕事をしたい人は、IT業界に来ればいいんじゃないかね

2018-09-12

anond:20180912122259

女の平均年収が男の半分の国で理由努力不足しかないと思ってるの

その会社では女性管理職男性と同じくらいいるのか?

飲み会の会費。

会社人事異動があったので送別会をすることになったんで幹事させられてるんだけど、俺の感覚おかしいのかわかんなくなってきた。

30人くらいの職場で3人(そのうち事務のおばちゃん正社員で1人、2人は派遣)なんだけど、この女性から女性用の金額がないからあり得ないって怒られたんだが…ちなみに会費は4000円程度。管理職からは送別する人の分多めに取ってる。

要求聞くと他の一般職の半額程度にすべきと主張しているようだけど、世間一般では職場の公な飲み会女性と値段倍程度つけるものなの?

自主企画ライブに遠方のバンドを呼ぼうとした音楽好きのおじさんと、呼ばれたのにライブ1ヶ月前にドタキャン入れたバンドボーカルのバトルをツイッターで見た

メンバーの一人が友人の結婚式に出ることになったって…そんなんもっとからわかるやろ…と思ったらおじさんがDMの全やりとりを公開していた

そこにはひたすら怒り狂って何が何でも来いと言い続けるおっさんと、丁重に謝り倒したうえで飛行機電車の乗り継ぎを計算し、やはり無理そうだと謝り、代替案(音源無料配布)を出し、それも一蹴されてなお謝り続ける中間管理職のような若者の姿があった

私は以前友人の結婚式の日取りが決まった時、本人のいない場所で「予定とかぶりそう…」とうっかりぼやいて別の友人に「一生に一度だよ???それで来なかったらみんなあなたのことをそういう人だと判断するから???」と詰められたことを思い出した

もっともだと思ったことも思い出した。私はそういう人(薄情)だから悩んだけど、結婚式より大事な予定なんてあんのかよと考える人のほうが多数派に決まっている。

バンドに非がないわけないけど、断れない力が働いてた可能性も十分想像できる。田舎みたいだし。

おっさんさぁ。

これ以上考えてもメンタルに毒だわ。風呂入って寝よ

2018-09-11

NECで何が起きているのか

かつて日本代表するPCメーカー、そしてシステムインテグレーター大手6社に数えられるNEC。それを退職した今、機密に触れない程度に、特に研究所の裏事情説明していこう。おそらく製品部門は違う苦しみを抱えているだろうが、高額なボーナスもらってるんだから耐えてくれ。

IT音痴研究所トップ

私が入社したのは、研究発表でのいわゆる一本釣りだった。釣りあげた部門も、当時の研究比較的近かったため、給料をもらいつつ研究ができる、という不純な動機があったのは確かだ。大手特有研修体制も魅力に感じた。

雲行きが怪しくなったのは1年目の夏である。当時研究所トップであるE氏による、研究発表の総評の場で「まだそんな研究していたのか」という発言だった。NECシステムインテグレーションといえば、重要事業の柱であり、事業からの引き合いも非常に強かった。折しも、AWS日本国内での事業が躍進し、オンプレミスとは違う流動性の台頭に、研究テーマとしては佳境の段階であった。そこに貢献するミッションは他の研究テーマでは代用できないものである

それをE氏は「そんな研究」と一蹴したのだ。翌年、予算はつかず、研究チームは文字通り解散となった。そしてシステムインテグレーション研究NECから完全に姿を消すことになった。E氏は光通信の元研究者で、正直なところなぜ偉くなったのか、今でも疑問であるが、少なくとも大のつくIT音痴であることは仲間内では有名である。それこそ当時はデータベースとは何か、すら知らなかったようである

E氏が理解できる、できないはあったにせよ、そして価値提供方法まで突き詰めて考えられていたかは怪しいけれど、少なくとも、なんのためにやっているのかわからない研究ではなかった。「バイオプラスチック 漆ブラック」などいった、海のものとも山のものもつかぬものより劣っていたのだろうか。カーボンナノチューブ研究すらまだ留保しているのに。

そしてE氏はNEC常務となり、CTOとなった。社内では最高級(給)のブロガーと称され、「未来について考える」だとか、「~について意識しなければならない」といった、きわめて抽象的、かつ薬にも毒にもならないビッグワードを垂れ流し、評論し、何かをいっているようで、実際には何ひとつ具体的な行動や指示を出せない人物である。そして未来創造会議というような、何ら結論の出ないもの露出するようになった。あれを見た人は、NECが何の会社なのかわからないだろうし、それは製品として何を提供するのかすら伝わらないだろう。漫画雑誌企画会議ですらもっとマシなものだろう。

実を結ばない研究

研究所といえば、技術部門の花形、と思われる人もいるかもしれない。事実、優れた技術はほぼすべて研究所であるしかし、本当に優れた技術NECから広報には載らず、社外からの引き合いが先行する。なぜなら、広報インパクトが優先され、そして広報ノルマを充足するために実施されるからだ。そして時には大きな「事故」となる。

数年前、橋梁構造物劣化診断という技術日経新聞掲載された。これは固定カメラ画像撮影し、振動による変化で構造内部の劣化モデリングし、内部ひび割れ可視化するという画期的ものであった。事件の発端は、その研究途上であった技術に対し、研究所理事(*2)がメディアの前で口を滑らせたこである。当然注目され、実用目途についてまで発表することになった。実際には理論検証完了し、クリアしなければいけない項目の洗い出しの最中であったという。1年後を目途とされた研究テーマは、その後研究所から姿を消した。撮影には非常に繊細な取り扱いが要求され、撮影時の振動に弱いという欠点を克服できなかったと思われる。これは当時画像診断系の学会でも度々指摘されていたもので、研究者の間で共通認識であったが、残念ながら理事には理解できなかったようである

談合事件役員人事

ここ数年のNECもっとインパクトがあった事象は2件の談合による指名停止であろう。煽りをくらい、全く無関係研究所予算がまずは削減された。そして賞与が大幅に減額である。社内ですら、談合当事者やその上司名前は完全に秘匿され、明に責任をとった人物存在しないことになっている。おそらく、公表した場合、全社員から報復を受けることを恐れたのであろう。

すると、不透明な人事はいたるところにあることに気がつく。前期の大幅に未達だった中期計画責任者だった遠藤社長会長になり、その策定の中心人物だった新野副社長社長となった。そして次の新中期計画は1年目でとん挫したにも関わらず社長以下留任ときたもんだ。

グローバルビジネスの低迷。これからNEC生命線とまで言われていたグローバルBU。彼らは海外売上比率を25%を目指すと宣言していた。中期計画に対して、何ひとつ貢献できずKPIを外したそのトップ、真っ先に責任を取らなければならない人物M氏は、翌年副社長となった。その自浄作用の無さもさることながら、株主債権主の銀行は一体何を考えて、彼らの役員人事を承認しているんだろうか。株価は買値の1/10となった、もう値動きすら見たくないから早く潰れてくれ、と思っているのだろうか。

今後、NECは暗黒の時代を迎えるだろう。折しも今年は3000人のリストラを掲げ、断固と構造改革を実施する覚悟を強調する新野社長しかし、彼にあるのは覚悟だけであり、スタッフを減らす方策すら定まっていないだろう。現状、10人が事業仕事をし、8人が彼らの事務担当するような人員である。そして今回の早期退職は主に事業の主力たちが手をあげるようである

最後

思えば、個人努力が何に対しても反映されず、学習性無気力に苛まれ続けたNECライフであった。管理能力に長けた上司はおおむね本社接収され、帰ってくることはなかった。そして残ったのは、管理職不適格でありながらも、降格制度存在しないことによる吹き溜まりである会社学会仕事をしにきている主幹研究員なる人種もいれば、1時間前の記憶すらないような痴呆老人である。そんな中、近頃はカルチャー変革(*3)を謳っているようだ。NEC暗黒時代たる本質まで踏み込み、ぜひNEC再生していただければと思う。

(*1)ビジネスマナー研修思想教育といったものからディスカッションなどがあったが、参加者講師レベルが低く、こいつら大学出てるのかすら怪しげだった。彼らが同期となって、社内キャリア形成意味もつ存在だと思うと、ぞっとした。さまざまな節目に集合研修は行われたが、効果を測定する様子もなく、ただそこに予算があり、研修実施することが担当者の評価だ、というような空気であった。そしてその直感は、NECスタッフ部門全体に共通するものであると後にわかる。

(*2)理事とは事業部長、本部長、中央研究所傘下の研究所経験者で、様々な理由部門消滅したりすると発生する役職である最近では、関西研究所CCII本部長、シンガポール研究所歴任し、価値共創センターを立ち上げ、これらのすべてを失敗させたY氏が理事となっている。彼らは理事になると、「天下り」先を探すことがメインの仕事になる。そして彼らが天下れば、空席となった理事は別の元所長が補充される。

(*3)カルチャーは変革できても、働き方全般違法裁量労働たるVワークの制度は変えられないだろう。また社員モチベーションを上げるための施策は、すべて人事部門判断によって握りつぶされると思われる。総務部人事部門抵抗をどのように回避するのか、外様役員の腕の見せ所だろう。

2018-09-10

"プライベートでは一切仕事したくない"人間で回す環境職種の話

この件、割とあるあるネタなので静観してたんだけど、"組み込み系"ってワードで気になったんで。

最初の"プライベートで一切仕事したくないA君の末路"みたいなのを書いた例のブログは、実は大切な部分をごまかしてる。

って、三段階を踏んでるんだけど、ここから後ろが誤魔化してる。

だってさ、業務についていけなくなったり大切な仕事を与えられない(その人間が育つ環境にない)ってことは、

それを良しとする雇用形態賃金体系(役職賃金を上がる≒転職、という環境)じゃない限り、クソだもの

まり、”0.割と年功序列で、長いこと会社にいるなら"育つべき"という価値観がある”という前提に立つなら、

という、「社員プライベート時間で育ってくれなくても会社が回る」という状況に、管理職が持っていっとかないといかんハズなのだ

(逆に言えば、20年でも30年でも、同じことさえしてくれてれば給料は変わんないけど良いよという職場なら、別に問題ない。そういう仕事も多い)

で、組み込みの話になるんだけど、色んな場所の話を聞く限り実態としては概ね実感に近いんだけど、コレね。

プライベートでは一切仕事ができない”業界の話なのよ。

例えばさ、プライベートで、電柱保守業務練習とか、してる人いる?庭に電柱立てて折ったり繋いだり。

最近もあったじゃん応急処置の迅速な復旧工事とか。超絶だと思うよ俺も。

でもさ、あのスキルセットを持ってるインフラ最前線現場エンジニアって、別に家でプライベート仕事したり練習したりとか、してないよね?

だってガスタービンで緊急発電とか、家で練習とかしたくないぜ。つかどうやって練習すんだよ。

まりさ、結論だけ言えば、管理職とか会社

「自社に必要維持管理を怠って、社員プライベート時間での維持管理を(暗黙に)強要してる」企業ってまだまだ多いよねって話なんだよ、例のブログの件。

最初だけは研修するけど、あとの業務必要知識維持管理自分でやれよって話なのよアレ。

都会にだって組み込み系多いけど、会社の機材家に持って帰るとか考えられんよなー

他人に差をつけるために、オフシーズンガッツリ素振りやってますって野球選手他人を出し抜くって話とはまた別なとこ、注意な)

会社としてなんの問題もなく、本人のモチベーション問題しか無いって流れだったら俺もこんなこた書かないよ)

https://anond.hatelabo.jp/20180909073549

2018-09-07

anond:20180905081802

上司が若かった頃は、そういう理屈が成り立っていた。その代わり、管理職への出世などで男性優遇されていた。

まあわかる。リスクリターンが両方あるからな。

男性差別だ!」と言う人々は、そういう点に気付いていないかスルーする

そして「管理職女性が増えればこういうこともなくなりますよ」と言えば、また「女性優遇だ!男性差別が!」と叫ぶ。

これは意味不明

管理職女性が増えればこういうこともなくなりますよ」に何の説得力もない。

最悪、「出世での優遇」というリターンを失ってリスクだけ追う羽目になる。

そしておフェミのいうことは「男性女性を守るべき」。リスクだけ負わす気満々じゃん?

男性差別である女性専用車両みたいなのがまかり通ってる時点で「男性女性のために我慢すべき」という風潮(=リスク)が残ってるのが丸わかり。

そんな状況でのクォータ制導入は男性差別女性特権しか言いようがない。

差別存在する現状を是正するために必要措置を「差別」と批判することは、現状(すなわち差別状態)の維持を希望することになるので、つまりそれ自体差別なんだよ。

差別存在する現状を是正するために必要措置」が差別内包されてるときは「差別」と非難されるのが当たり前。

なぜならそれも差別から

是正必要だ」と思うのなら差別にならない方法でどうぞ

2018-09-05

anond:20180905083021

差別じゃない?

責任ある正社員だけ・管理職だけ出社、とかならあり得るし、それが男性ばかり、ってのもよくある話だけど。

anond:20180905081802

管理職女性が増えればこういうこともなくなりますよ」

なくならねえだろ

これ以上女性負担を増やさずにキラキラしたポジションだけはよこせというのがフェミ立場

台風男性出勤

https://togetter.com/li/1263571

この話。そういうことを言った上司男性だろうと思われる。上司が若かった頃は、そういう理屈が成り立っていた。その代わり、管理職への出世などで男性優遇されていた。「男性差別だ!」と言う人々は、そういう点に気付いていないかスルーする。そして「管理職女性が増えればこういうこともなくなりますよ」と言えば、また「女性優遇だ!男性差別が!」と叫ぶ。


差別存在する現状を是正するために必要措置を「差別」と批判することは、現状(すなわち差別状態)の維持を希望することになるので、つまりそれ自体差別なんだよ。

2018-09-04

頭の良さそうな顔だけで私は

以前も書いたけど私は頭の良さそうな顔をしている。子供の頃から美人ともブスとも言われずに、賢そうな子と言われてきた。

https://anond.hatelabo.jp/20170720195709

賢そうな顔をしているだけで実際頭は良くないので、優秀な同僚・上司との会話についていけないこともある。能力としては頑張って頑張って並。でも何故か実力以上に評価され、犯したミスも滅茶苦茶な、こじつけみたいな理由をつけて、なぜかプラス評価につながった。

大人なので顔には出さないが、「なんであいつが?」と思ってる人もいるだろう。私もそう思う。だから基本は腰低く下手に出るようにしてるしたまに軽い自虐もする。ようは卑屈で媚びた八方美人なんだけど、賢そうな顔でそれをやると、ほどよい親しみやすさが生じるらしい。

女性管理職登用の流れもあって同期の中でも昇進の早い方だったけど、昨年の人事でついに出世頭になった。無理だ自信がないと言ったけど、社内外の事情もあって引き受けざるを得なかった。

現在うちの部署の成績はすこぶる良い。

理由簡単で、部下が優秀だからである特に入社3年目くらいの若手がデキる。そういう子たちに失敗の責任は取るからと(正直に言うと、肩書が重すぎて自分以外の失敗を理由に降格したい思いもあった)好きにやらせてみたら、アイディア面白い効率は良くなるし、その上勉強熱心であなたたちは本当にすごいね…という感じ。

加えて、以前私の下で働いていた優秀な部下が、わざわざ希望を出してうちの部署に来てくれた。社内でも指折りの有望株だ。死ぬほど頭がいいので海外に飛び出すか起業でもするのではと思ったが、今のところうちで働いている。

いつ化けの皮が剥がれるかと、若い頃はビクビクしていた。でも今はやれるとこまで賢い顔の恩恵を受け、駄目になった時はその時だなと思っている。悪いことをするつもりもないし、相当やらかさない限りクビにはならないだろうとどっしり構えるようになった。それなりに稼ぐ旦那がいて、余裕があるのも大きいかもしれない。

特に美しい顔ではないのでコンプレックスはそこそこあるが、奇跡バランスではあるんだろう。顔には助けられている。

1年間同じ教室で過ごしてもクラスメイト名前すらうろ覚えなのに、満場一致クラス委員に選ばれた娘は明らかにわたしの血を引いているので、賢そうな子ではなく賢い子になってほしいと思う。どうしたらいいかからないけど

2018-09-03

エンジニアの俺のパソコンが低スペック

パソコンが低スペックなのである

ITベンダの俺の職場パソコンがとにかく低スペックなのである予算がないだのなんだのいいながらちっとも買ってくれないのである2018年も半分以上過ぎているのに、メモリは4GBしか乗ってないし、画面も狭いノートパソコンが、ただあるだけである

会社働き方改革を推進している。定時で帰らなければならない。作業効率化して、生産性を上げて。もちろん、会議を削ったり、タスクの優先度をつけたりして生産量を上げる努力はしている。でも開発効率はなんともならない。だってパソコンが重いんだもの。でもパソコンは買ってくれない。

とかくフリーズするのであるrails s でデーモンを立ち上げてChromeでみたいし、インスペクタDOMも解析したいんだけど、そうするとフリーズするのである。もちろんRuby Mineなんてない。買ってもらえないし、あっても動かないかである

技術も使ってみたいのである。できればdockerなんかも使ってみたい。CI組んでみたい。でもパソコンが耐えないのである

同時にスマホアプリ開発死ぬであるAndroid Studioを立ち上げると、パソコンが。とまるのである

動かない場合はどうするか。

ひたすら「待つ」のである

ブラウザがとまると、要するにスワッピングしてるんだけど、そうすると数分待たされる。もちろんSSDなどでなくHDDだ。スワッピングならまだいい。パソコンフリーズしていたら、さらに待たされる。そもそも画面に反応がないので、スワッピングしてるんだかフリーズしてるんだかわからない。とりあえず再起動するしか方法がない。

なぜパソコン、ひいてはエンジニア環境投資しないのだろうか。環境が整えば、1日に1時間効率化できる。ざっと30万の投資としても、2ヶ月程度で損益分岐点に達する。精神面でいってもエンジニア安心・満足するし、そうすると意欲的な開発ができる。使える技術の幅が広がることは管理職にとってもメリットがあるはずだ。こんなに簡単判断をなぜ会社はしないんだろう。

我々はどうも苦労がどこかで報われると思っているようだ。これだけ苦労しているのだから、いずれなにかよいことがある。今苦労しておけば、明るい未来が待っている。贅沢しないのだ、敵だから。欲しがってはいけない、勝つまでは。

富豪的環境でなく貧者な環境で開発していると、最新環境でなくレガシー環境で開発していると、IDEでなくEmacsで開発していると、そのうちその努力は報われると思ってしまうのである

しかし、竹槍で爆撃機はおとせない。

競合は常にいろんな最新兵器を使っている。鎖国している俺の職場からは何も聞こえない。聞こえないフリをしている。攻め入られても竹槍でやりかえせばいいのだ。だから、今のこの環境で頑張る意味はあると。

そういうことに意味見出ししまっているのである

anond:20180903100526

自分会社管理職悪口はよくないぞ

あれ?ひょっとして自分管理職なの?

ああ、うん…明日は気をつけて行ってらっしゃい

まさかお前ら明日出勤とかじゃないよな?

台風だもんな?俺の勤め先みたいにちゃんとしたところだと管理職以外は自宅待機だしな?

まさかお前ら明日出勤とかしないよな。

台風上陸だって分かってて出勤するのはバカキチガイだぜ。

まあはてなーでそんな頭のおかし会社に勤めてるヤツはいないだろうが。

2018-08-31

これ以上はむり

来月から下期なわけだが組織改編があるらしい。

私には今の役職に加えて、もう一つ重い肩書が追加されると。

今でも毎日がきつくて、ギリギリ乗り切れているだけなのに

これ以上責任増やしてどうする気なのか。ツブす気なのか。

流石に限界がきそう。転職すっかな。

年齢39歳メーカー管理職年収はまあ良い方。

金よりも休みがほしい。

2018-08-30

残業しないし成果も出さな社員が急増中 勘違いワークライフバランス悲劇」のブコメ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/yokoyamanobuhiro/20180829-00094853/

何かブコメがズレてるんだよな

けど、どこがズレてるか上手く言葉で言い表せない

 

労働者VS経営者という対立煽りがしたいだけの人や、

著者の名前を見るだけで脊髄反射してる人も一定数いると思うが、それは置いとくとして、、、

 

ブコメ工数管理がしやす職種を想定している?

けど、おそらく、元記事はそういう職種念頭に置いてはいない

工数管理可能でも、日本型雇用を重視するなら、残業ゼロ現実問題として無理だと思うが)

 

あと、管理職に全てをなすりつけるようなブコメが多いのも気がかり

そりゃマネジメント放棄している管理職はダメだけど、完璧に部下を管理できるわけでもなし

ある程度は、持ちつ持たれつという姿勢大事だと思うけどね

まり厳しいことを言ってると、仮に自分中間管理職になったとき自分の首を絞めることになるぞ

2018-08-29

はてな中間管理職ディスは異常

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/yokoyamanobuhiro/20180829-00094853/

ヒラはどんな態度だろうが許されて全部中間管理職が悪いで投げっぱなしで終了って頭湧いてるだろ

そりゃ会社面接人間性を重視しますわ。こんな奴らに入社されたら害悪しかないだろ

こいつらの部下に悪質なのが入って涙目になりますように

2018-08-28

給与明細WEB確認ってことになったんだけど

管理職から給与変わらないので

明細貰って嫁さんに渡したってありがとうも言われないのに

WEB明細なんてどうせみてもらえないだろうし

具体的に金を貰えてるのか全く実感のない状況なんだけど

何のために働いてるのかせめて紙で貰えれば

何となく働いて頑張った感があるのだけど

うなっちゃうと何だかよくわからないので

どうでも良くなってきた。

フリーランスにならなきゃよかった

フェイスブックを見るのがつらい。

年代サラリーマンが、管理職になり、いい給料をもらって、家庭を持っている。

担当する仕事も大きくて、何億もの予算を使いながら仕事をしている。そのうえ、週末はしっかりと休み子どもと遊んで家庭的な幸福を得ている。有給を取って家族旅行をしていたりして。

これはかなり堪える。それに対してこちらはそんなに収入は変わらず、数ヶ月後に入ってくる金を気にしながら、「来年はどうなっているんだろう」と不安になっているんだから

あんな奴らとは一緒にやれないぜ、と飛び出したのに、いつの間にか「あんな奴ら」に大きく引き離されている。

この事実に気づいたとき、ずしんと身体にくる。何でこんなことに?

なんであいつらはあんなに楽しそうなんだろう。ほんとに泣けてくるよ……。

フリーランスになろうか考えている若者は、ほんとうにここのところを考えた方がいい。サラリーマンのままのほうが、絶対いい生活はできるから

2018-08-23

学歴信仰してるやつは痛い目を見る

今は女性を上げよう!女性管理職を上げよう!

って言って、これが問題があまり起らなかったら

学歴も均等化しようという動きになっていくよ

なんたって「人種性別身体学歴」で判断してはいけない

バカみたい、て思う人もいるかもしれないけど事実

例えばこういうの。ホンダ

http://www.honda-recruit.jp/about/diversity/

かにも「学歴」「ダイバーシティ」で検索したら山ほど出てくる

採用で謳うのはわからんでもないが、そうでないのも多い

anond:20180823220917

人間性問題有る奴に仕事をさせるのが管理職役割じゃないの?違うの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん