「適材適所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 適材適所とは

2018-05-23

日大アメフト監督コーチは悪くない

タイトルには悪くないとは書いたが、

これは、「監督選手との認識の違い」という件に関して考察したいものであり、

自分自身教育者としてかつて行ってしまった、誤りを改めて見直す事を目的としたものだ。決して本件が悪くないとは思っていない。

問題なのは、対人に対して成果を求められる、あるいは成果を求める教育者がこういった状況に陥りやすい事について是非知ってもらいたいかである

仮に監督コーチが「ぶっちゃけていうと」どうなったのかを教育者としての経験とそこで起こった状況から、考えたいと思ったからだ。

したがって、私自身がどういう愚かな言い訳をするのか、客観的に見てみたいのだ。

この問題を考えずして、情熱をもって指導をすることを辞めてしまいそうになることが、どうも納得がいかいかである

もう一度言うが、本件は明らかに指導者が悪い。恐ろしい事だと、そう断言する。

監督選手との認識の違い

私はサッカーを少々やっていたことがあるが、サッカーというスポーツはとてもえげつない側面を持っている

(もちろん、この件をしっかり考えて、事実に基づき、その正当性について考える必要はあるが、ここでは「えげつない」という簡単言葉を使ってしまう事にする)

イエローカード程度に調整された意図的なファール、移動が困難になり、転倒寸前まで引っ張られるユニフォーム

次のファールを軽くしてもらえる、あるいはファールを取ってもらいやすくする審判への講義

どれも、ゲーム進行上、違和感なく行われている。

これは、ファールを取ってもらう為に痛がるパフォーマンス絶妙位置で転ぶ等に対して、審判がファールを取らない事から

その行為自体存在している事をが広く認知されている事を証明しているだろう。

よく、ユニフォームを掴んでしまうことに対して「とっさに掴んでしまう、ゲームに熱中していたからだ」という言葉を聞くが

何千男百との試合経験している中で、こういった行為抑制する事など出来ないはずは無い。

これが行われるという事は、試合の中で審判判断範囲内で裁かれないグレーゾーンを上手に渡り歩いているからだ。

この問題にはゲームの進行を止めてしまうとゲームスピード感を損なってしまうし、ロスタイムの増加に繋がるといった、

観戦者やスポンサー等に対するショービジネス的な要素も関わっているはずだ。

ともかく、どんなスポーツも「紳士的に行う事」が大前提とする中で、こういったグレーゾーン戦術的に行う事は、だれしも考える事だろうと思われる。

そこで、今回の件を思い出したい。

選手を潰してこい」といった、事がどのように行われるべきだったかという事だ

アメフトについて、無知である私がこのゲームについてどこまで許されるものかを書いて良いものではないが

すくなくとも、アメフトではボールキャリアに対してとびかかる様なタックルを行って良いものだと多くの人は認識していると思う。

前記したサッカーグレーゾーンについて考えると、監督が指示したのは「全身全霊をかけた、相手破壊する事を厭わないような危険タックルを行え」という指示だという事になる。

試合中にこの様なタックルをしたとして、審判相手チームは選手に対して警告を行ったとしても、今回の様な事態にはならなかったであろう。

それでは、なぜこの様な事が起こったのか、ここでもう一つの監督選手認識の違い」について考えたい、この件が今回私が考えたい本題なのだ

集団個人・また自分自身マネージメント学生教育者という関係性の中で生じる矛盾や歪みについて

選手記者会見で本人は「試合に対するやる気が見えない」と指摘されているまた、この件に対して選手自身に「その自覚が無い」と言っている。

ここから私自身の勝手な推察であるが、もしかすると監督コーチには、選手が以前からこう映っていたのではないだろうか?

選手に対するタックルに躊躇いが感じられる、有効な一撃を逃している」

といった、選手が考えてもいなかった側面、特にメンタル的な要素が起因した問題を何とか排除すべきだったのではないか

これは、学生に対する教育者特に悩む問題で、大きな肉体的、あるいはセンステクニックを持った学生メンタル的な要素で、その才能の邪魔をしてしまっている場合だ。

それを証拠に、試合後、選手に「やさしいから」等といった言葉をかけている事からメンタル的な要素に何か起因する問題があったのではないかと推察される。

こういった時、二次的に集団的にどういった事が起こるかというと、指導者の意図を察知した仲間が、悩む仲間に対して助け舟を出すのだ。

特に誰もが認める優秀な人物に対しては、熱心にそれをする場合が多い、自分の夢をアドバイスにして託す事は親にも指導者にもある、もちろん同じ夢を志す同士であればなおさらだ

問題なのはその仲間が本人に対して適切なアドバイスをしない事があるからだ。

今の私と同じように、ありもしないことを勝手想像し、相手に対して最善だと思う事を自分の中で構築するのだ。まるで親友恋愛話を親身に答えるように。

どうなったかというと「相手選手が潰れれば試合が楽になる」というアドバイスになった。

これは、チームメイトとして、この問題について解決すれば、大きな成長になることを信じて、一歩踏み出せない相手背中を押す行為だったのではないだろうか?

もちろんこの時、アドバイスを与えたチームメイトは、まさか試合中断中にタックルをするとは考えていない。あるいは、この様な大事になるとは考えていない。

そして、最後に念押しして指示される「やらないではすまされない」といった指導

この時、いよいよ思考は停止する。

この選手は、20歳の学生だ、学生の中には指導者の指導絶対である大人は正しい、先生は何でも知っている、そういった考えを持つ物がいる。

選手記者会見で再三「理不尽だと思う事もあるが、指導者に対して言う立場にない」等といった発言が出るのは、こういった側面があるからだと考えられる。

自分が未熟だから、考えも及ばない所で指導が行われている、そう考える学生がいるのだ。

一方で指導者はどうか、ほとんどが恵まれているのに、あと一つの所で伸び悩んでいる、何度も場数を経験させた、そんな選手をどう思うかだ。

こうした者に対して考えてしまう事は、自分の才能が認められたという事に対する慢心だ、その慢心から向上心を失っているという事だ。

もう一つは、先に挙げたような、メンタル的な要素だ。

この問題に対してやりがちな事は、対象を悔しがらせる事だ、まだ未熟だ、やる気を取り戻すまで、練習をするな等と、相手を奮い立たせるような挑発をする。

実際に、練習に参加させないといった、理不尽と思われる事を行っている。

そして、もう一つは、対象を新しい別の環境に置く事だ。

これは、現実は思っているより厳しい、大人もっとえげつない社会は間違っている、世界には間違っていることもある、そういった事を伝えたいというものだ。

とても紳士的で優しい人物であれば特に、この厳しい現実を伝えたくなるのだ、そんな時、自分の分野を引き合いに出すのだ。

厳しい勝負世界にどれほど立ち向かう覚悟があるのか、と考えた末に「殺れ」という言葉が口から出るのだ。

もし、荒くれ物の選手だったら、真逆の事を言っていたのかもしれない。

こうして、自分自身おかしいと思う行為の決行を判断する事になる。

本人は、この問題理解していないのだ、練習も頑張った、代表にもなった、指導のおかげだ、ほかに何が足りないのか

なぜ、自分をないがしろにするのか?なぜ、急に指導が厳しくなるのか?なぜ、特別な指示が出されるのか?

指導の通り頑張った。タックル踏み込みが浅いと指導されているので、きちんと踏み込みには気を付けている。

そんな時に、「確実に潰せ」という簡単課題を出されたときに、その問題解決できると信じてしまうのだ。

チームメイトや他の指導者の言葉さらに後押しをする。

多くの人が同じことを言えば、決して紳士的ではないグレーゾーン問題と同じように、問題ない行為に思えてくるのだ。

以上の事が、私の考える問題の全貌である

事実、幾人かの学生と向き合ったときに、もとい、人と本気で向き合ったときに、自分意図とは全く違う行動をする者がいる。

これは、自分意図という秤が自分基準にしている事が問題である事が分かった、自分だったらこうするだろう、こう伝えたら分かるだろう

といった、自分の秤は、どんなに水準を一般化させて展開させたとしても、学力能力の同等な人間を集めたとしても一致しないという事だ。

特に教育者は、複数人間相手にしなければいけない、問題は彼だけではないのだ。

多くの問題を抱えていて、すべて平等に行われなければならない。

そんな時に行いがちなのが、単純な命令による支配である

簡単かつ誰でもわかりやすい単純な物が良い、ただし、簡単であるが上に矛盾が生じる、一人だけ変更すれば他の物が混乱する、その為に強引に行うのだ。

時には、問題因子を排除する事も厭わない。個別指導するよりよっぽど管理やすいからだ。

次に、指導者を増やすことだ、自分代理複数立てる事だ、しかし、代理自分自身ではない、

どんなに忠実な代理だとしても、伝言ゲームの様に指導内容が違って受け取られてしまう。

それならば、同党の指導者を置けば、本来想定したものと違う指導内容になってしまうことになる。

そうなると、自分の手柄を作って信頼を得なければならなくなる。

その為には、多くの学生指導して、信頼を勝ち得なければならない。という悪循環が起こる。

最後

正直自分にはこのスパイラルをどう解消するべきなのか分からない

今は、教育平等でなければならないという考えを変え、学生自発的活動を見守り、問題は早期に発見して対処するといった事をしている。

しかし、熱心に、あるいは強制的に行う教育効果には遠く及ばない。問題はなくなるが、才能の開花を促進させる手伝いはできない。

適材適所バランスよく相手に合わせて状況判断して実施するという事が望ましいに決まっているが。

自分以外の人間をどこまで知りえる事ができるだろうか?それも複数人も。

何もしないで見守れば、育つ物も当然いる、同じように、愛情を注がなければ開花しないものもいるのだ。

そもそも学生に何らかのきっかけを与えるのが教育者なのではないだろうか?

特に大学スポーツチームとなれば、学生生活の期間、選手生命期間、どちらをとっても期間は限られている

他のチームはどうしたのだろうか?問題を起こしそうな選手排除したのだろうか?

2018-05-10

anond:20180510155620

前科のあるやつを誰がほしがるかって?いっぱいいると思うよ。想像力が足りないだけ。

そりゃ一般的事務やなんかのフツーなお仕事想像すると「内心嫌だなお断りですわ」って思うフツーの人の率が高いだろうけど。

適材適所存在するし、そういうののマッチングを諦めずにしてやることが国や社会役割なんだよ。それが誠実ってもの

ネガティブ思考肯定することは、人間としては正直でも、社会人としては誠実でも理性的でもない。

2018-05-09

そもそもハラスメントって

お互いがお互いが尊重し合わないから起こるんだよ。

セクハラ基本的相手尊重しないから起こる。

だが、しか女性であるからという扱いをしないと次はパワハラだと言う。

これは、弱者権利を振りかざすハラスメントでは?と考える

何故、男だから仕事をしなければいけない?適材適所か?

適材適所だと言うのであれば華やかな女性を華代わりに置いて置くのもまた適材適所問題ないのでは?

で、セクハラだと騒ぐ人は同時に「男は男であるべき」と言う主張をする人がいるが

それは男性多様性を認めないので同時に「男性に対するセクハラ」になっていることを自覚するべき。

男にも色んな人がいるよねって認めればいいだけの話だ。

女性らしくがセクハラなら男性らしくもまたセクハラしかならない。

女性がされてダメな事は男性にしてもやはりセクハラとなる。

にも関わらずセクハラに関しても「男性から女性」がセクハラで「女性から男性」の場合は何故か逆セクハラと呼ぶ。

DVと一緒でセクハラ方向性はないので逆を付けている時点で被害を受けている男性から見ればそれは人権侵害にも等しい行為だと気付こう。

何故わざわざ逆を受けて印象の矮小化をしようとするのか?その事も理解ができない

弱者権利を振りかざすための言い訳しか見えない

知り合いの女性男性に対するセクハラ行為が酷かったので指摘すると

セクハラは男が女にするものからセクハラじゃない!そもそも今まで女は男に虐げられて家に入れられて家庭を守らされて」みたいな事を延々と語られた

お前のバー様に聞いてこいよ?外に出て働きたかたかのかどうかとか。

ジー様が外に出て働く事で女性家庭を守るべきと言うのが間違っていたのか?そうじゃないよね?その当時の価値観では正しいし今の価値観で間違って居る事を分離出来ていない時点で否定はしないが間違っているのではないか

同時に同性に対して「女でも外に出なきゃダメ!男の言うように家庭に入るなんてダメ!」って価値観押し付け

同性に対するハラスメントしかない事も理解しろ

男同士でも同様だ。

まず、多様性を認めて色んな人がいるでいいじゃないかって事を学習しよう

セクハラする人間が居たって多様性の上ではいいんだよ、社会道徳としてNGだしセクハラする人間だってダメ理由説明しよう

それでも理解できなかったとしても居ていいんだよ

合わないもの排除して行った世界には何も残らない、残るのは人間二人だけだ

多様性のない世界なんぞクソつまらん、綺麗なだけな世界なんてクソ

2018-04-27

文化教育地域格差の話

いろいろ考えたらモニョモニョして眠れなくなったので、寝る前に思っていることを書こうと思う。

深夜のノリでザーッと書き出したので読みづらい文章だったらごめんなさい。


少し前にこんな記事が流れて来た。

http://news.livedoor.com/article/detail/14627657/

すっごい簡単に書くと、田舎にいるとまともな教育を受けられない、受ける権利侵害されている。っていう話。

そのあとに、

http://tmaita77.blogspot.jp/2017/08/2017.html?spref=tw

こんなデータを見た。

進学率の男女比を出したデータだ。2017年現在のものなので、少し古いかもしれない。

こんな私(女性)も田舎出身で、地方から出て来て大都市圏理系大学に通い、仕事についている。

この記事と、データを見ていたところ、めまいがするような衝撃と同時に田舎にいた時の記憶が蘇って来た。


私が住んでいた場所は、この記事を書いた筆者ほど教育リテラシーが低い場所ではなかった。

ちょっと街に出でて、本屋に行けば赤本とか普通に売ってたし、ちょっと街に出れば美術館もあったし、一応Fラン大学も近くにあるような場所

はいえど、ちょっとどこかに遊びに行くといえばジャスコだったり、アリオだったりっていう土地柄でした。

から、まだ高校卒業したあとには大学に行く文化はあったのかなと思う。でも、進学校といっても半分ぐらいは専門学校にいくようなそんな場所だった。

こんな場所で育って、一番強く覚えていて、今でも心に刻まれているのが

「私、理系コースに進んで理系大学に進学する。」

家族に言ったところ

「そんなところ、女が行く場所じゃない。女なんて、医療専門学校や、簿記資格取っておけばいいんだ。婚期が遅れる。早く子供作って孫(ひ孫)の顔見せておくれ。」

キッパリと言われたこと。

正直、かなりショックだった。そのあといろいろあり親を完全に説得して、理系大学に入って今に至る。

(ちなみに、婚期は遅れませんでした!子供はまだ遅くなりそうだけど。。。)

私は、男女比の資料を見て、実際かなり納得した。田舎ほどまだこのような考えを持つ人が多いのは事実だったんだな。と。

高校の時、進路指導室に行っても指定校推薦みたいなものは確かに男性優先だった。。。のかもしれない。

正直、指定校推薦はも貰うつもりがなかったので、AO入試やら、自己推薦入試やらを活用して自分の力で入学を勝ち取った私ですが、

今思うと、高校進路指導室でももしかしたら、話半分に思われていたのかもしれないと感じる。

実際、受かった時の進路指導室は大騒ぎでしたし。

ちなみに、田舎だとまだ理系は男の仕事という印象がかなり強いと感じています。だから余計に大騒ぎだったんじゃないかなと思う。


あともう一つ、今でも抜けない感覚がある。

「女は男に尽くすもの

という感覚

具体的には、

結婚して、夫に指摘されていろいろ気がつきつつある感覚なんだが、私が生まれ育った田舎だとご飯を食べるのは男性が先。

家族揃っていただきますをする感覚は正直なかった。

家事をやるのも、基本女性仕事。お手伝いなにそれおいしいの。

女性男性に尽くすことができなくなったら用済み。終わり。

男性の体調管理女性仕事

女は男性を超えることは許されない。

どんな時でも男性が一番。男性のいうことに口答えするのは許されない。

実際、私よりも弟の方が大事にされていたのは事実

私の夫は都会育ちなので、こういう感覚はないらしい。

私は、こういう感覚を気がついたら意識せず植えつけられていたらしい。


少し前には、鹿児島知事

「女に三角関数を教えてなにになる」

みたいな発言をして大問題になりましたが、進学率が地方女性ほど、私みたいな考え方を自然に植えつけられているのかもしれない。

から男性を越えるような行為を行うことはあり得ない、恥だと考えるような感覚地域に染み付いているのではないか?と今私は思っています

私はこのような感覚100%ダメだとは思っていないです。性差適材適所があるのが事実だとは思っているので。

はいえど、この感覚で気がつかないうちに自分の才能や夢を諦めさせられている人がいるのは悲しいかなとは思ってしまう。

私はおそらくこのような文化を気がつかないうちにぶっ壊して、今の立場にいるのかなと思っています

でも、この空気感感覚が本当にできる人を潰しているのであれば、男女間の教育権利侵害されているのではないかと思ってしまった、そんな一女性の嘆きでした。

2018-04-23

安倍総理、一昨日、木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。https://pbs.twimg.com/media/DbS3zkMVwAE_S_L.jpg

安倍総理、一昨日、木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。https://pbs.twimg.com/media/DbS3zkMVwAE_S_L.jpg

だって福田財務事務次官テレ朝社員にそう言ってたんでしょ。で、安倍総理麻生財務大臣も「適材適所」って言ってましたよね。

木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。

からフジモンの表情がこわばって見えるんですか。

早く総理議員も辞めろよ。

2018-04-22

好き勝手な人事をした安倍総理責任

好き勝手な人事をした安倍総理責任

福田財務省事務次官による嫌がらせ記者の間でも有名だったようだ。安倍総理麻生大臣はまた適材適所と言うのだろう。佐川をはじめ内閣人事局人事は適材適所と言っていた。内閣人事局を作り、好き勝手に人事を動かしてきた安倍総理責任は重い。

安倍総理、昨日、木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。

安倍総理、昨日、木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。https://pbs.twimg.com/media/DbS3zkMVwAE_S_L.jpg

だって福田財務事務次官テレ朝社員にそう言ってたんでしょ。で、安倍総理麻生財務大臣も「適材適所」って言ってましたよね。

木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。

からフジモンの表情がこわばって見えるんですか。

早く総理議員も辞めろよ。

好き勝手に人事を動かしてきた安倍総理責任は重い

セクハラ安倍総理福田次官共犯

テレ朝共犯として安倍総理責任を隠そうとするネット右翼がいるが、それはおかしい。

福田財務省事務次官による嫌がらせ記者の間でも有名だったようだ。

安倍総理麻生大臣佐川をはじめ内閣人事局人事は適材適所と言っていた。

内閣人事局を作り、好き勝手に人事を動かしてきた安倍総理責任は重い。

好き勝手な人事をした安倍総理責任

好き勝手な人事をした安倍総理責任

福田財務省事務次官による嫌がらせ記者の間でも有名だったようだ。安倍総理麻生大臣はまた適材適所と言うのだろうか。内閣人事局を作り、好き勝手に人事を動かしてきた安倍総理責任は重い。

2018-04-21

安倍総理木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。https://pbs.twimg.com/media/DbS3zkMVwAE_S_L.jpg

安倍総理木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。https://pbs.twimg.com/media/DbS3zkMVwAE_S_L.jpg

だって福田財務事務次官テレ朝社員にそう言ってたんでしょ。で、安倍総理麻生財務大臣も「適材適所」って言ってましたよね。

木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。

からフジモンの表情がこわばって見えるんですか。

早く総理議員も辞めろよ。

安倍総理木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。

安倍総理木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。

だって福田財務事務次官テレ朝社員にそう言ってたんでしょ。で、安倍総理麻生財務大臣も「適材適所」って言ってましたよね。

木下優樹菜さんに「森友学園、胸触っていい?手を縛っていい?」って聞いたんですか。

からフジモンの表情がこわばって見えるんですか。

早く総理議員も辞めろよ。

好き勝手な人事をした安倍総理責任

好き勝手な人事をした安倍総理責任

福田財務省事務次官による嫌がらせ記者の間でも有名だったようだ。安倍総理麻生大臣はまた適材適所と言うのだろうか。内閣人事局を作り、好き勝手に人事を動かしてきた安倍総理責任は重い。

2018-04-09

ありがとう、これからよろしく

本日のWESTival広島昼公演にて、ジャニーズWESTオタクを一旦休むことにした。

休むといってもCDは買うし、いずれ行われるであろう次のツアーにも参戦するつもりではいる。

じゃあ何が休むんだよって話だけど、休むのは物的な話ではなくて気持ちの話だ。

2016年12月24日人生初めてのコンサートで「私はずっとこのグループについていこう」と心に決めた。あれ程幸せクリスマスは後にも先にもないだろうし、あの瞬間に私はいつ死んでもいいと思った。

純粋に彼らのことが大好きで、彼らが眩しかった。このグループを好きでいてよかった、濵田くんのことが好きでよかった、濵田くんの仲間がこの6人でよかったと心底思った。

しかしそんな純粋な「好き」の気持ちはいつのまにか歪んでしまった。

まりは『おーさか☆愛・eye・哀』発売の頃だったように思う。ジャニーズWESTの並び順が変わったのだ。

それまでは重岡センター虹色順以外の並びにこれといった決まりはなかったはずなのに、いつのまにか[小瀧・重岡・藤井]の並びが固定化された。また、この『おーさか☆愛・eye・哀』には自担パートがなく、同三人と神山くんに見せ場となるパートが用意されていた。濵田くんには何もなかった。

それ以来、彼のポジションソロパート意識する機会が増えた。元からハモりパートが多い彼だったが、A面でのソロパートはこのシングルを機に少なくなったような気がする。

そんな小さなことで、そんなことを気にするなんて、メンバーみんな好きなんだからそれくらい気にするな、被害妄想じゃないのか、何度自分にそう言い聞かせたかからない。それでも私はどんどん辛くなっていった。

私は7人一並びのジャニーズWESTが好きだった。勝ち馬しか乗りたがらない私は、適材適所平等な彼らだからこそ濵田くんを好きになった。だからこそ並び順が変わったこと、固定化されたことが辛かったんだと思う。自分勝ち馬に乗りたいだけかもしれないけれど。

他のオタクからしたら、自担のことばかり考えてる自分勝手な奴、7人全員を愛してやれよと思われることかもしれない。でも私は無理だった。濵田くんのことが好きなのは変わらないけれど、濵田くんのパートが少ないこと、ポジション固定化されたこと、実際に濵田くんにあまり人気があるわけではないこと、そんなことが気になって気になって、いつしかそれが歪んだ気持ちを生んでしまった。

最終的に、他の6人に対して嫉妬のような醜い感情を向けてしまうようになった。

濵田くんが好きなあまりというより、自らの承認欲求を満たしたいがためだった気がする。

いずれにせよ、もう2016年12月24日の私はいなくなっていた。

そうなってしまってからは、応援していると気持ちが苦しくなる一方だった。こんな醜い気持ち応援している自分も嫌になった。幸せそうな他担のツイートも、私と違って純粋に彼を応援している同担ツイートも見れなくなった。

でも、歪んだ感情になってしまっても、彼らを降りることはできない自分がいた。それは濵田くんのことがまだ好きだからだ、と信じたい自分がいる。しかし、「濵田くんが好きな私」というアイデンティティジャニーズWESTきっかけで生まれ人間関係のため、そしてここまでかけてきたお金時間による意地じゃないのか?と言われて完全に否定することができなかった。どこまでも自分感情は醜かった。

そんな複雑な気持ちを抱えて挑んだ、2月のWESTival宮城公演。生で見ればやっぱり7人全員輝いているしかっこいい。しかしどうしてもあのクリスマスほども盛り上がれない自分がいた。その後の二回の大阪公演でもそれは同じだった。

そして自分の決定的な気持ちの変化に気づいたのは今年の4月1日に入ったSexy Zoneツアー大阪公演である純粋に楽しかった。かっこいいケンティを見て自然悲鳴が出た。その気持ち悲鳴ジャニーズWESTにはなかった。

「ああ、やっぱりもう好きじゃないのかもしれない」。ちょうどSEVENTEENにハマり始めていたこともあってその気持ちは大きかった。そしてもう彼らのことを純粋気持ちで見れないこと、好きが歪んでしまたこと、あと単純にジャニーズWESTというコンテンツへの飽きを感じた。明確に彼らと区切りをつけるべきであることを感じさせられた。

しかしそれでも濵田崇裕というアイドルを降りることはできないと思った。自分本位な醜い感情否定できないけれど、やっぱり「好き」という気持ちが残っているのだろう。

から私は広島公演を一つの区切りにしようと決めた。広島公演を最後に彼らに対する気持ちを整理しよう、彼らを純粋に楽しめる自分に戻るために一度彼らから離れよう、そう決めたのだ。

明確に終わらせるわけではないけれど、ここで一旦区切りをつけようと決めて挑んだ広島公演は思い出深いものになった。

最後からあわよくばファンサもらえねーかな」くらいの気持ちで汚い団扇を作って、まあでも案の定気づかれることはなく、呆気なく終わった1日目。ここで若干燃え尽きたところはあった。

付き合いで仕方なく、という気持ちで入った2日目。もう団扇を持つ気はなかったが、同行の友人が「せっかく作ったんでしょ!私が持つよ」と団扇を持ってくれた。席はスタンドで、スタトロが来た時にもしかしたら、くらいの距離。今まで悉く相手にされなかった私は若干諦めつつも来たら頑張ろうという気持ちだった。

そしていざスタトロが通ったとき、隣の友人の強いアピールに押され、「これが最後から!!」と私も必死で彼に手を振り名前を呼んだ。少し離れたところに同担がいて濵田くんは彼女の「釣って」団扇に反応。もう無理だろうな、ファンサもらうことなく終わるんだろうな、その一瞬でそう悟ったその時だった。彼の視界に自分が入ったのがわかった。今までに感じたことのない確信があった。

彼は私と団扇を持って来れた友人に向けて手を振ってくれた。周りには必死アピールするオタクがたくさんいた。それでも私の方だけを見て手を振った。

確信はあったが自身のない私は一瞬戸惑った。しかし彼はそれを察してしっかり頷きながら私に手を振ってくれた。他の同担もいただろうに、私の前を通る時は私にだけ手を振ってくれた。

「ああ、これで心置きなく最後と言える」

一瞬のその時間でそう感じた私の口から出た言葉「ありがとう」だった。彼に届いたかはわからないけれど、本当にそれしかなかった。Twitterではネタっぽく書いたが、心の底から自然と出た言葉だった。これまで濵田くんを応援できて幸せだったな、出会えてよかったな、という素直で純粋気持ちが久し振りに帰って来た気がした。

そして最後コールアンドレスポンス、いつもセンターの重岡が舵をとるおきまりのコーナー。しかしなぜか今回は重岡が濵田くんを指名した。いつもはそんなこと絶対にない。自分を含めたオタクたちの戸惑いをひしひしと感じた。これはいものネタで重岡が結局やるんだろうな、と思っていたが、本当に濵田くんの掛け声でライブが幕を閉じた。

私はこれが自分への何かしらのメッセージだとしか思えなかった。そんなわけないことはわかっているけれど、濵田くんが、ジャニーズWESTが、こんな私でもまだここにいていいよと言ってくれているように感じた。

それでも、このまま応援し続けたらまた醜い自分が出て来てしまうと思う。彼らに対する飽きが来ていることも否定できない。

から私は彼らを応援することを休むことにした。どう言うスタンスになったのかを説明することは面倒臭いので省略するが、彼氏が一番気の合う友達になった感覚が一番近いと思う。

これから自分気持ちが戻るかどうかはわからないけれど、一旦今の気持ちを記した。本当にいい区切りになったと思う。

みんなのことが純粋に好きだと感じられる日が来るまで、しばらくの間さようなら

今まで幸せにしてくれてありがとう、変わってしまった私だけど、またよろしくね。

2018-04-07

 本気で税金、納めるのがイヤになってきた。

作家室井佑月氏は安倍晋三首相の数々の振る舞いに、国の行く末を危惧する。

安倍首相が好んで使った「美しい国」とか「日本を取り戻す」とかい言葉意味が、未だもってよくわからない。美しい国とは、なにをもって美しいというのか? 日本を取り戻すとは、誰からなにを取り戻すことであるのか? そこを突っ込んで聞いた人っているのかな?

 今更、そんなこと考えても仕方ないのか? そういうフレーズ日本国民はみんな好きでしょう、という感じで使った言葉だったり? 電通あたりに、「この言葉、ウケますよ」っていわれて。

 まあ、その言葉はなんとなくウケた。一部の人は大喜びした。その言葉だけで顔をしかめる人はいなかった。

 でも、今こそその言葉意味を考えてみたい。安倍政権がつづいて、みんなが感じる、美しい国になったのか、日本を取り戻せたのか?

 先日、米軍三沢基地から飛び立ったF16戦闘機が火を噴き、燃料タンク小川原湖に落とした。

 米軍漁業者謝罪したが、油漏れの後始末は、自衛隊がやっているという。

 日本を取り戻すどころか、安倍政権になり、この国を米国差し上げたんじゃないかと思うことが多々ある。

 ほかにも、国会で虚偽答弁した官僚を、「適材適所」といって国税庁長官に据える。嘘データを使って、我々を過労死寸前まで働かせようとしていることもあらわになった。

 自分の仲間には便宜を図り、我々、国民財産簡単プレゼントする。そのくせ、邪魔な者は排除していく。籠池夫妻がここまで長く勾留されるなんて異常だ。

 思い返せば、籠池前理事長経営していた塚本幼稚園2015年運動会で、

安倍首相、がんばれ!」

 と園児にいわせたあの教育を、安倍首相昭恵夫人は当初、「素晴らしい」と絶賛していたのだ。

 ひょっとして安倍首相のいう日本とは、安倍首相自身ことなのではないか最近は思う。

だとすれば、彼がいっていることと、これまでやっていることは一致する。

 平昌オリンピック金メダルを取った選手へ、なぜカメラがまわっているところから電話をかけたのか?

 安倍首相からすれば、ユニホーム日の丸を掲げて栄誉を勝ち取った選手は、自分のために頑張ってくれたように思えたのかも。

 国会官僚たちが嘘を連発するのも、安倍政権を守るためだ。

 安倍さんにとっては日本安倍なのだから、そんなこと当然だと思うのかもしれない。そう考えれば、国会での悪辣開き直りも納得できる。

 そうそう、4月から小学校の授業で道徳が成績評価される教科となる。

 そのうち、日本安倍さん、っていうのが当たり前になったりして。テストでそれが模範解答になったりして。

 本気で税金、納めるのがイヤになってきた。

週刊朝日 2018年3月16日

2018-04-04

作家室井佑月氏は安倍晋三首相の数々の振る舞いに、国の行く末を危惧する。

作家室井佑月氏は安倍晋三首相の数々の振る舞いに、国の行く末を危惧する。

安倍首相が好んで使った「美しい国」とか「日本を取り戻す」とかい言葉意味が、未だもってよくわからない。美しい国とは、なにをもって美しいというのか? 日本を取り戻すとは、誰からなにを取り戻すことであるのか? そこを突っ込んで聞いた人っているのかな?

 今更、そんなこと考えても仕方ないのか? そういうフレーズ日本国民はみんな好きでしょう、という感じで使った言葉だったり? 電通あたりに、「この言葉、ウケますよ」っていわれて。

 まあ、その言葉はなんとなくウケた。一部の人は大喜びした。その言葉だけで顔をしかめる人はいなかった。

 でも、今こそその言葉意味を考えてみたい。安倍政権がつづいて、みんなが感じる、美しい国になったのか、日本を取り戻せたのか?

 先日、米軍三沢基地から飛び立ったF16戦闘機が火を噴き、燃料タンク小川原湖に落とした。

 米軍漁業者謝罪したが、油漏れの後始末は、自衛隊がやっているという。

 日本を取り戻すどころか、安倍政権になり、この国を米国差し上げたんじゃないかと思うことが多々ある。

 ほかにも、国会で虚偽答弁した官僚を、「適材適所」といって国税庁長官に据える。嘘データを使って、我々を過労死寸前まで働かせようとしていることもあらわになった。

 自分の仲間には便宜を図り、我々、国民財産簡単プレゼントする。そのくせ、邪魔な者は排除していく。籠池夫妻がここまで長く勾留されるなんて異常だ。

 思い返せば、籠池前理事長経営していた塚本幼稚園2015年運動会で、

安倍首相、がんばれ!」

 と園児にいわせたあの教育を、安倍首相昭恵夫人は当初、「素晴らしい」と絶賛していたのだ。

 ひょっとして安倍首相のいう日本とは、安倍首相自身ことなのではないか最近は思う。

だとすれば、彼がいっていることと、これまでやっていることは一致する。

 平昌オリンピック金メダルを取った選手へ、なぜカメラがまわっているところから電話をかけたのか?

 安倍首相からすれば、ユニホーム日の丸を掲げて栄誉を勝ち取った選手は、自分のために頑張ってくれたように思えたのかも。

 国会官僚たちが嘘を連発するのも、安倍政権を守るためだ。

 安倍さんにとっては日本安倍なのだから、そんなこと当然だと思うのかもしれない。そう考えれば、国会での悪辣開き直りも納得できる。

 そうそう、4月から小学校の授業で道徳が成績評価される教科となる。

 そのうち、日本安倍さん、っていうのが当たり前になったりして。テストでそれが模範解答になったりして。

 本気で税金、納めるのがイヤになってきた。

週刊朝日 2018年3月16日

2018-03-21

anond:20180320234527

障害のことを把握できていれば適材適所当人を割り振ることができて〜」

っていう人もいるけど、障害のあるなしと能力の有無は大概無関係だよね。

障害配慮すれば活躍出来るという希望的観測は、有能なのに障害のせいで誤解されているという前提を有している。

でも殆ど発達障害者は大して有能じゃないんだよ。

定型発達者殆どが平凡なのと同じように。

それからさ、発達障害カムアウトしても周りが優しくなったりしない。

障害者を蔑むべからずというモラルがあるから表向きは良い顔しようとするけど、

内心ではあまり関わりたくないと思ってんだよ。

カムアウトされると「変な感じがする人」というイメージが「何するか予想つかない障害者」に変わっちうから

関わりたくないという気持ちはむしろ強くなる。

2018-03-18

転職前の会社求人広告が出ているのを発見した。

内容からするに、俺がいた部署募集しているらしい。

たぶん、あの部署にいた唯一の20代が辞めたんだろう。

いつものパターンだ。

部署ならまだしも、あん部署に人なんか来ないと思うけどな。

採用したとしても、すぐに辞められちゃうんじゃないかな。

優秀な人材であれば尚更だろうなぁ。

もともと給料安い上に、「私は適材適所という言葉は嫌いだ」の

上司のよくわからない方針で、

部下が得意とすること、やりたいと希望した仕事から絶対に外すという……。

「不得意なことをやれるようになってもらうため」とは言うけどさ。

あの部署がいつまで経っても仕事レベル低いままなのとか、

ミスが異常に多いのとか、テンション低いのとか、雰囲気悪いのとか、

若い人がすぐに辞めていくこととか。それ、

「やりたい仕事やらせてもらえない」ことへのフラストレーション

原因だって、いい加減に気づくべきだと思うよ。

から部署の平均年齢が40代後半とかなんだよ。

部署は上手に新人さん育てて世代交代して、20~30代の優秀な人多いのにね。

2018-03-15

木材スキー(床フェチ系)

殆どの人にとって、マイホームは最も高い買い物になると思われる。

はいえ、筆者のような実家住まい(そして親が死んだら家を引き継ぐことになる)のキモカネおっさんにとっては、おそらく一生縁がなさそうな買い物になっている。

そして手が届かないからこそ、「ぼくのかんがえたさいこうのいえ」に思いを馳せるのだ。


ちなみに趣味関係上、幼少から木の手触りが生活普通の人よりも多分身近だったこともあり、断然木の温もり派である

はいえ、構造部分は檜と杉と松の適材適所で、地震台風経年劣化に強く、なおかつハイローミックスでよしなにお願いしますって程度。まあ土台を栗にするかどうかくらい?

そしてインテリアは、客間(和室)の障子を杉に、敷居を松に、そして床の間の地板と框を欅で検討…というのも重要なのだが、やはり一番気になるのはフローリング(とお揃いの備え付けキャビネット)の木材

部屋の役割や求められる雰囲気(ざっくりでもリビングと寝室と廊下では違うじゃんとか)ごとにオークとウォールナットマホガニーを使い分けた上で、玄関の上がり框は栗、屋外のウッドデッキ絶対チークとか。

一方で収納や水回りといった、美観以上に機能性やメンテフリーが求められる部屋の床は、上述の銘木である理由はないので、そっちはそっちで何がいいのやら…という感じ。

やっぱり水回りはチークヒバかなあ。個人的に洗面やトイレチークというのもしっくりこないけど、耐久性ではヒバよりチークなんだよなあ。収納は重さに強いという意味で栗?

というわけで、他にオススメの床用木材があれば教えて欲しい。


ちなみにイニシャルコストランニングコストも全く考えていないという意味では、かなり子供じみたこだわりであることは自覚している。

でも木材の使い分けって、先人の知恵が凝縮した結果の機能美が凄まじいので、リスペクトして止まないのだ。

楽器に使われるスプルース、シダー、メイプルローズウッド、黒檀、柘植花梨マホガニーブラジルウッド、グラナディラ、ヒッコリーなど。

武器金属主体だけど、それでもウォールナット、ココボロ、一位、竹、櫨、枇杷などは見逃せない(武器としての歴史は終わって久しいけど、弓は今でも木が主な材料だし)。

あとは小物として、喫煙用のパイプブライヤーとか、ステッキスネークウッド、傘に柿、数珠に鉄刀木や白檀など。

うそう、金槌や鉋に使われる樫も重要だ。

これらが何故選択されたかは、使ってみれば分かる。

それぞれの木の特性を本当によく理解しているのである


あ、でも窓枠は合成樹脂一択だな、結露→カビコースが大嫌いなので。

2018-03-14

anond:20180314175501

安倍に媚びを売らない政治家日本には残っていたんだね?

首相の「私や妻が関係していたということになれば首相国会議員も辞める」との国会答弁が問題の端緒との見方を示し、「首相の答弁に合わせないといけないということで改竄が始まったと私は見ている。(財務省が)忖度(そんたく)したんだよ」と持論を述べた。

「辞任した佐川安倍総理麻生財務大臣適材適所の人事だと言い切った。これには呆れた。」

小泉元首相佐川国税庁長官、辞任しましたけどね…国税庁長官になって記者会見を一度もしてない。メディアに顔出さないで逃げまわってる。これ自体見てこりゃひどいなと思ってたとき安倍総理麻生財務大臣適材適所の人事だと言い切った。これには呆れた。この人事が適材適所?誰も思わないだろ」 3・13 BSフジ プライムニュース

2018-03-10

anond:20180310220547

東大生メリットデメリットを把握して、人材活用しよう。

結論から言うと、東大生事務処理能力が高い。決められたルーチンワークを卒なくこなせる駒が欲しいなら東大生は買いだよ。

 

知的活動の分類

  1. 知識:いわゆる「ガリ勉タイプ。 暗記力が高くて博識。努力家ならガリ勉になれる。
  2. 知能:いわゆる「秀才タイプ。 既存知識を組み合わせて問題解決できる。受験勉強のように、正解が必ずある問題に強い。
  3. 知恵:いわゆる「天才タイプ。 前例がなくても観察によって法則発見できる。未解決問題のように、正解がない問題に強い。

 

東大生トップクラス秀才タイプが多い。(東大生でも底辺ガリ勉タイプが多い)

アインシュタインのような天才タイプが欲しいなら、学歴フィルターを外して探さないと手に入らない。東大生でも天才タイプはほんの数名しかいないからね。

適材適所で、官僚やらせるなら天才タイプでは使えない。秀才タイプの方が活躍できる。イノベーション必要な場面では天才タイプの方が役に立つ。

うまく垂直分業するなら、知恵のある者が知能のある者を使い、知能のある者が知識のある者を使うと、全体としてうまく回る。

佐川長官辞任 職員自殺” 財務省激震

森友学園に関する国会での答弁が問題視され、野党から国会での説明要求されていた佐川国税庁長官が辞任した。

また、森友との取引担当していた、近畿財務局職員が首をつって死亡するなど、財務省に激震が走っている。

佐川国税庁長官は、「今回処分を受けたこと、確定申告間中に辞職ということになったことについて、おわび申し上げる。大変申し訳ありませんでした」と述べた。

佐川氏は2017年財務省理財局長として、国会で森友側との事前の価格交渉否定し、交渉過程文書は廃棄したなどと答弁していた。

しか2018年に入り、金額交渉に関連する記録の存在が明らかになったことなどで批判が高まり、今回、財務省の決裁文書が書き換えられていた疑惑が浮上する中での辞任となった。

麻生財務相は、「わたし自身は残念だという思いがある。極めて有能だと思うし、真面目だと思っていた。理財局時代を含めて、きちんと対応してきたという意識はありますから。そういった意味では、途中で辞めるのは、少々残念な気がする」と述べた。

麻生財務相は会見で、佐川氏の辞任は、本人の申し出であり、国税庁長官への起用は適材適所だったとの認識にかわりはないと強調し、自らの辞任は否定した。

こうした中、森友学園への国有地売却の取引担当していた近畿財務局職員3月兵庫神戸市内の自宅で首をつって死亡していたことがわかり、財務省に衝撃が広がっている。

麻生財務相は、「大変残念です。佐川氏の辞任と、それをつなげて報道したいのかもしれないが、それはわたしはわかりません」と述べた。

一方、野党側は、佐川氏の辞任を受けて、安倍政権責任を追及する姿勢を強めている。

立憲民主党・辻元国対委員長は、「佐川さんをトカゲの尻尾切りで、辞めさせたからいいじゃないかという話では、政治の責任は済まされない」と述べた。

希望の党・玉木代表は、「逆に疑惑が深まった。場合によっては、安倍総理自身にも責任があると言わざるを得ない」と述べた。

国会では9日、野党側が審議に応じられないとする中、与党衆参両院での本会議開催に踏み切るなど、攻防が激化していて、週明けにも予定される、財務省の書き換え疑惑に関する調査報告が焦点となる。3/9(金) 22:47配信最終更新:3/10(土) 0:05フジテレビ系(FNN

2018-03-09

麻生大臣の会見を見たよ。佐川長官をなんとなく懲戒したって

https://anond.hatelabo.jp/20180309195851

この人が書いていたので見たよ。

佐川長官懲戒したけど、その懲戒理由は示せないみたいだった。本人が「混乱を招いたり文書の信頼を落としたりしたので私は悪い。辞めたい」と言ったので、懲戒したって。

まだ改ざん問題が終わってないうちから懲戒した理由もよくわからなかった。

人事の調査なども通してないみたいだし、やめたいって聞いてから即決懲戒した理由もよくわからなかった。

こういった、所々でつじつまが合っていなかった。

会見の最後最後で、仮定質問には答えられないといっていたけど、別に仮定の話にこたえられないって根拠はないと思った。

なんか記者馬鹿にしたような口調やにらみつけるような表情を時々していて、非常に印象が悪かった。大臣がとるべき態度ではないと思った。

追記。

そうだ。佐川長官適材適所だとか言ってたことと、懲戒処分付きでやめなくちゃいけないような人だったことが矛盾してて、大臣はうまく説明できないみたいだった。矛盾しているようなときに、にらみつけたりするんだよね。

2018-03-04

anond:20180304021720

適材適所って、こういう話題ポジティブに使える人ってそうそういないと思うけどw

分相応とか、身の程を知れとかそういうニュアンスを多分に含んでる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん