「危篤」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 危篤とは

2019-08-22

タピオカパンティーで腸閉塞

タピオカパンティーが大好きで長期間わたり飲み続けた男性(20歳)が、危篤状態入院した。タピオカパンティが原因の腸閉塞(ちょうへいそく)と診断されている。

 男性は約20日から腹部に痛みを感じるようになった。ここ数日は痛みが激しくなったため、郡レベル病院入院し5日間にわたって治療を受けたが一向に治らず、19日に激しい腹痛や嘔吐などの重症総合病院転送された。

 省総合病院で精密検査を受けた結果、腸閉塞と診断された。医師らは手術で男性胃腸から食物残渣のかたまり2個を摘出した。早期に手術を受けたため、幸い胃腸の壊死には至らなかったという。

 家族によると、この男性タピオカパンティの大ファンで、しょっちゅう食事を抜いてタピオカパンティーを飲んでいたという。

https://www.viet-jo.com/news/social/190821184642.html

2019-07-17

新婚旅行から帰った夜

1週間ほどハワイ旅行に行ってきた。新婚旅行だ。

時差は19時間だが、実用的には5時間違うと思っておいて良い。

ハワイから日本に戻るときは、5時間だけ昼間が長くなる。

飛行機の中では時差ボケ解消のために寝ずに起きていて、夕方日本についた。

余分な年休は取らずに明日から仕事だ。

新婚旅行に行かない/行けないカップルがいるのも知っている。行けるだけありがたいと思っている。

金はともかく、休みをもらえたのは本当にありがたかった。

休みの間は、上司が代わりに働いてくれることになった。

休みの間は一切仕事を忘れていいから」と言ってくれた。ありがとう上司

行先は嫁の希望で決まった。

嫁は英語が一切わからないというので、多少なりとも日本語が通じる場所が良かったらしい。

テレビハワイおすすめスポット紹介みたいなのを見るたびに、

どーせ楽しんでるのは撮影してるお前らだけじゃねーか、とかよく分からないひねくれた思いが頭に浮かび、

正直期待もしていなかったけど、想像以上に楽しい場所だった。

クアロア牧場は本当に良かった。素晴らしい景色を眺めることができた。ステーキハウスの肉もおいしかった。

海水浴に行ったら一瞬だけだけどウミガメを見ることができたし、バスの中から虹も見れた。

ウミガメを見たら幸運なことが起きるらしい。記念にウミガメキーホルダーを買った。

成田について、電車に揺られて家に着いた。

嫁とほっともっと弁当を食べ、眠くなったので、仕事に備えて22時くらいに寝た。

夢を見た。

俺は誰かを謀殺したらしく、警察に追われていたが、そんな中で俺はゲームセンターに立ち寄った。

俺がゲームセンター10人くらい並んで椅子に座って楽しむゲーム競馬ゲームみたいなの?)に座ってゲームをやっていると、

誰かが隣に座って寄りかかってきた。

誰かと思えば、少し呼吸が荒くなったばーちゃんが、俺に寄りかかって寝ていた。

俺は呼吸を確かめ、席に向かいなおした。ばーちゃんはまだ生きていた。

その後俺は少し画面に夢中になった。ばーちゃんのことは一瞬忘れた。

ふと気付くと、寄りかかっていたばーちゃんがいなくなっていた。

気付いたら床にばーちゃんが倒れていた。

危篤の連絡を受けて、亡くなる1週間くらい前に見た、細くて軽い、少し熱い体だった。

抱き上げたら、ほとんど呼吸していないように見えた。

俺はばーちゃんがこのまま死んでしまうのではないかと慌てて、「ばーちゃん!ばーちゃん!」と叫んだ。

幸いばーちゃんはまだ息を引き取ってなかった。

ばーちゃんはこっちを見て、「いっしょ、いっしょ」と答えてくれた。

そこで俺は「あれ、ばーちゃんは死んだはずじゃ?」と思ったところで、これが夢だと気付いた。

夢だと気付いた瞬間、俺は現実でも泣いていることに気付いたと同時に、夢から醒めそうであることもわかった。

「まって、まってくれ!」と強く願ったが願いはかなわず、目が覚めてしまった。

目が覚めたら、やはり号泣していたことに気付いた。声を出して泣いていた。

しろ自分の泣き声で目が覚めた。涙が止まらなかった。

泣きながら寝たことはあったが、泣きながら目が覚めたのは人生で初めてだった。

数年前、お盆休み実家に帰ったときにばーちゃんに会ったら、「すこーし熱の出て下がらんもんねー」と言っていた。

「若こーはなかけん、早よー病院に行きんしゃい」と答えた。飯の量も心なしか減っていた。

から老人ホーム臭いがしたのが少し気になったが、歳を取ったらそんなものかと思いつつ、帰省は終わった。

俺が実家に帰ったあと、病院に行って検査入院して、そのまま3か月後に亡くなった。

飯が食えなくなったとのことで、どうやら寿命だったらしい。

何の気なしに病院に行くのを勧めたんだが、あの時勧めて良かったのかどうかは今もわからない。

危篤と聞いて俺が駆け付けた時には、意識はあったものほとんど話ができなくなっていた。

俺が話しかけると、たまに声にならない声で応えてくれるといった有様だった。

ずっとついていたいと思ったが、遠方に住んでいたのでそういう訳にもいかず、

4日ほど休みを取って顔を出した後、仕事に戻った。

その5日後に亡くなった。

嫁は何もなかったかのように隣でぐっすり寝ている。

嫁は夜勤付きの看護師で、どんなタイミングでも寝れるのが特技だ。

ばーちゃんに嫁と合わせて話をさせたかった。プロポーズしようと思った矢先だった。

そもそもばーちゃんが生きてるうちに嫁の顔を見せてやろうと思って始めた婚活だった。

いらっとすることもあるが、それでもうまくやっている。

一生結婚しないんだろうと覚悟していた身には十分すぎる嫁だ。

嫁の寝息を聞いていたら、また泣けてきたので、PCの前に座ることにした。

この夢を記録しておきたいと思った。

時計を見たら夜1時、ホノルル時間で朝6時。いつの間にか2時を過ぎていた。

時差ボケ解消ならずということか。

ウミガメありがとう。ばーちゃんありがとう

いっしょだよ。お土産買ってこなくてごめん。

書いていたらまた泣けてきた。

当分寝れそうにない。

2019-07-01

喜多川右府薨去の事

天下布武を唱え、腹心であった飯島摂津守及び家臣団五人衆、すなわち中居弾正、木村内匠、稲垣五郎右衛門、香取金吾、草薙武蔵らの離反も、その強大な力により押し潰し、今や鳥を落とす勢いであった喜多川右府が、突如、京にて薨去されたとの噂が、日の本じゅうを駆け巡った。

ある者は流行病によるものと噂し、またある者は家臣による毒殺とも噂しあったが、果たしてその真相は、右府の生死も含めて杳として判らなかった。

マスメディアが十分に発達した現代とは違い、当時は、重大な事件は全て人々の口伝えに頼らざるをえない。戦国武将達は、不確かな状況の中で自らの去就を決めねばならず、その対応如何によって、ある家は栄え、ある家は滅びるといった悲喜劇が、絶えず繰り返されたのであった。

ところで、右府のもとには、二人の有力家臣がいた。木村内匠と滝沢左近である

木村内匠については、飯島の乱において仲間の謀議を主君へ密告した功により取り立てられ、右府からの覚えもめでたく、非常に権勢を振るったことは、既に述べた。(https://anond.hatelabo.jp/20160119162624

もう一人の重臣滝沢左近は、元は一介の素浪人であったが、右府に仕官すると俄に頭角を現し、今や右府の最側近として大いに活躍していた。

さて、両者ともに、この悲報に接したのは、京から遠く離れた土地であった。

その時、木村内匠は、右府の命を受けて城攻めを行っていた。梅雨空の下、城の周囲に幾重にも堤を築き上げ、増水した川の水を中へ流し込む「水攻め」を行うこと約1ヶ月、もはや天守は湖の中の孤島と化していた。

「ってゆーかさぁ、もうそろそろ落ちるんじゃね?」

そんなある晩のこと、勝ち戦への楽観が広がりつつあった木村陣営に、突如、右府逝去の激震が走った。京からも離れていたため情報錯綜し、いつしか町奉行である東山越前守により弑逆されたとの誤報にすり替わっていたのだった。

突然の悲報に接し、大声を上げて悲嘆する木村内匠に、その妻、静御前冷徹言葉を投げかけた。

「殿さま!今すぐ京へ引き返して、逆賊越前守を討ち滅ぼし、御館様の無念を晴らすのです!」

「よく言うた。それでこそ我が妻よ!」

木村は電撃を受けたように飛び上がると、すぐさま敵方講和を取りまとめ、全軍を京へ向けて引き返し始めた。

一方、滝沢左近は、遠く関東にてこの悲報に接した。ただし、右府の側近中の側近であったことが幸いし、在京東山越前から直接、正確な情報書簡で受け取ることとなった。滝沢左近は、俄に活発化した敵勢と対峙しつつも、手堅く京へ軍勢を引き返した。

実際のところ、この時点では右府はまだ逝去してはいなかったが、今で言うところのクモ膜下出血により、ほぼ危篤状態であったらしいので、死へ向かいつつあったというのが真相であろう。だが、意識を失う直前、右府は「余の影武者を立てて、死を三年間、隠すように」との遺言を、側近の東山越前守へ伝えていたため、先のような虚実入り混じった噂話を生む結果となってしまったのだった。こうして、両者が接した情報の確度の違いが、やがて両家の命運を全く違うものにしてゆく。

まずは木村内匠であるが、弔い合戦のつもりで軍勢摂津山城国境山崎まで進めたところで、東山越前守の軍勢対峙することとなった。

東山越前守は単騎で進み出ると、大音声を上げた。

「やれ、賊軍ども、なにゆえ京へ攻め上った!御館様に楯突くものは、尽く成敗してくれる!」

木村内匠、答えて曰く、

「傍ら痛いわっ!お前こそ、御館様の亡き後、政を私しようとする賊軍であろう!」

「何をたわけたことを!ここに、御館様はおわすぞっ!」

銅鑼の合図とともに東山軍が左右に割れると、その間から見覚えのある輿が進み出てきた。そう、それは右府の豪奢な輿であった。

「やばっ!御館様!」

突然の状況に、木村軍は戦わずして敗走を始めた。更に間が悪いことに、関東より引き上げてきた滝沢軍が退路を断つ形になり、木村軍は徹底的に殲滅されることとなった。

ちなみに、東山越前守の機転によって引き出された輿であったが、その中には、既に意識のない主人が乗っていようとは、木村内匠は知る由もなかった。

こして敗退した木村内匠は、ひとり戦場より落ち延びると、ある禅寺でひっそりと出家して生き延びたという。一時は、かつて裏切った自分主君であり、既に出家して名を改めていた飯島摂津守の元に、弟子として身を寄せていた時期もあったようであり、何とも皮肉人生である

2019-06-05

anond:20190604223140

30で職歴ありの女なんだがあんたらに一言いか

あたしらが抱いている苦しみや痛みだとかってのがどれほどか分かってるか?

こっちは、常に悩みや苦悩を抱えて懸命に生きてんだよ。

どうしてその気持ちが分からないんだ。

あたしは文系学士理系修士まで出てる。その上で今度は人工知能系で博士をとろうとしてる。

まり、世の中的にいえば2%未満に該当する高学歴だ。

にもかかわらず、あたしよりしたことない大学行ってた奴や、

大学ランクの低いバカオスが外コンにいって一本稼いでたり

商社商船で夜な夜な恵比寿新橋しかともねーナンパしながらどこぞの貧民の女のまん○でちん○すこすりつける遊びしてヨォ

のしそうだな人生、オイ!!!!!

クソ上流の間接コスト工数しま部門様がクリエイターであるエンジニアデザイナーを分前をぶんどって水子クリエイトってか、わらえねーわぼけしんどけ

ひきこもりのよおおお中卒高卒大卒院卒のジャッポスさんは社会症に欲求をみたすために夜な夜なまとめやらSNSやらクソオンラインコミュニティ

「女」って仮想敵つくって石なげてあそんでるよなぁああああ?あ?

てめーのことだカス

こんな世の中の、どこがまともなのか教えてくれよ。舐めてんじゃねーぞ豚

あたしの方が12歳時点では学力が高かった。学区で一番だったんたよ

あたしは別に努力しなかったわけじゃない。

経済学情報処理学を専攻して努力したし 博士までとろうとしてる。ってか博士趣味な。教養のネー豚雄と同じレベルには成り下がりたくねえから自助努力

にもかかわらず、転職活動の時は高卒以下の扱いを受け今はITフリーランス、早い話が炎上案件に投入されるITドカチンな。

院までいって、教養学位もねえ日本語しかしゃべれねーバカオスが査定する日系なんかにいけるか

30で女つったってあたしにもプライドがある。

そもそも、あたしには真にめざすべき目標皆無

モチベーション喚起させる社会課題はあれども糞みてーな不平等にやる気なくしてる状況

やりたい事とできる事の一致を探しているが 日本はそれができないようになってる酷い国。

俺が社会経済学で学んだ量的調査質的調査都市社会学、サブカルチャー論、労働問題家族社会学、ジェンダー民主主義人権問題、更には、マルクスヴェーバー、デュルケム、ギデンズ、ベックルーマンパーソンズは全て無意味だってことか?

情報処理学で学んだプログラミングシステムモデリングUML図と要件定義、ひいてはUXユーザビリティユーザーインターフェース領域におけるデザインプロトタイプでみせるためのADOBEソフトウェアの使い方、おまけにMOSエキスパートスペシャリストマクロくんで、JAVAPython

AIで学んでる機械学習データサイエンスニューラルネットワークとLMSとGANとデータクリーニングは間違いだったってか?

22か23で人生選択を迫り、「女子社員子をうんだ?おけまる死ね」「女子社員子をうまない?おけまる飲み会で生き遅れを揶揄ww」だとかい社会は全くもっておかしい。てか狂ってる

しっかりと自分のペースで人生を歩めるような、福祉国家日本は転換すべきーっつてもできねーだろうからもういいです。国外いくわ。ばいばい斜陽国。

あたしは別に学歴を鼻にかけてるわけじゃねーし見た目も鼻にかけてないただハーフにうまれただけ。白人様ににてただけ。テメーにぐだぐだオナペット感情ゴミ箱される筋合ねンだわ。くそぶた。

職歴ありとはいえ過去に2度企業経験がある

ただフリーランスで男経営者に「体提供しねーなら仕事はないよ^^」見積とか相談まで進んでて白紙っていう理不尽な扱いを受けた。

シンプル九州男児経営者クソやね、前立腺がんなる呪いかけといたわ。らいねんまでオメオメ生きてんじゃねーぞカス今日しんどけ。

前職の外資ではビチグソアラフィフおやじバカにされパワハラセクハラして人格否定されてきてそれでもメインの担当サイトlaunchまではとおもってやったけど

そいつ日本語英語バイリンガルなだけの元派遣高卒な。はぁあああ????どゆこと?しね。

(ってかクソ上司母子家庭母親に捨てられてアメリカにもらわれっこされて音楽活動してたらしいよ、知らんけど。あたしの前任も前々任も短期で辞めてるの。悪魔の子じゃん、世が世ならナチか?チビドブスだから性格歪んだのか?ベンダーいじめだけ大得意だったクソリーダー。しね)

あたしより低学歴上司や周辺のクソ雄どもに?ってか高学歴だったとしても家金持ちなんだろテメー恵まれ環境豚野郎。しね。

かろんじられ嗤われそれでも曖昧に笑って自分を責めて私が我慢すればとユーザーエクスペリエンスだけを考えてlaunchまでもっていって

何がえられるかと思えば?プロジェクトの失敗要因のおしつけ?は?テメーの采配ミスってるだけだろヴォケが。テメーはプロパータイトルホルダーの社歴4年のビチグソやがこちとら非正規専門職派遣やぞ(人事院ちんころしといたからな。このどちびブス雄上司!)テメーがケツ持ちだカス退職

てかさ

仕事だけじゃねんだわ女はよ。介護育児家庭家事ぜんぶ、日本じゃかかぁがやるってことになってるよなぁ

なんかしらねーけどよぉ。あたしはEU系のハーフだしEUの親戚みてるとなんかちげーーぞコラ不平等だぞコラ!!!

あ!た!し!は!!!

去年は義姉がしんで愛犬がしんでばーちゃんがしんでかーちゃんICUいってギリ生きてたけど疾病もちになったわクソ認知症初期症状でてんだわ

今日死にたい自殺するっていうカーチャンをなだめたあとにGitひらいて進捗管理してんだわビチグソ

テメーがうんこだけ生産する間に

デザインとcodingとプロトタイプ生産して母のメンタルケアして

オヤジ外人オヤジあたしが生まれる直前に心臓発作で死んだよこの野郎無責任

なんなら母も祖母も高祖母母子家庭職業婦人土地買って家かって

女だてらに働いて、母親介護して災害戦争母子家庭が4代も再生産されて

おい

おい無職男フォロアー

母子家庭家系レアキャラ男児である無職アラ還叔父がばーちゃんが死んで泣きまくってるあたしと、あたしのお母さんに

なにしたかおしえてやるよビチグソ雄ビッチ。テメーの未来の姿。

ばーちゃんがしんで数百万の土地の名義をよ

秘密裏に数万にぎらせて世間知らずの母に相続放棄させそうようとしてたんだよこの野郎!!!

祖母昭和1年生まれで伴侶と数年で死別して看護師で稼いで叔父豚が私学にいって?あたしの母さんは国立でて?

テメーが2留1浪できた原資稼いだカカアのよ!!!なけなしの得た共済年金のよ!!!!振込口座から金掠め取ってよ!!!

いきててはずかしくないの??ねえ??ねーーえ???おじさん!!!!!あたしと血のつながったあくま無職おじさんに聞きたいけど

ドブクソの匂いのするクチと口利きたくないからもういいわ叔父よ。

叔父の実の姉のつまりあたしの母親は数ヶ月前ICUにおって老人性の脳神経疾患を発症してんだよ!愛犬がしんだことで!!!

てめーの糞猫共朝4時からカドカ騒いで愛猫家きどってるくせにそれでも福祉人間かよ嘘つきの二枚舌雄豚!社会承認欲求を身内で生産した内弁慶母子家庭からまれ悪魔男児

怠惰と横暴とテメーが一生かけてやっってのけた大業はよおおお

嫁、娘、実の姉、実の姪(あたしね)の精神破壊するジェノサイドだよ糞雄ビッチが、北九州一家にも近いソシオパス内弁慶野郎

地元の名士気取りつつも実態はてめーは無職銀行信用スコアゼロ主夫なんだよぼぉけ!!!ハゲ

オメー!!!!!42で福祉仕事から逃げてよ!!!!!!!テメーの公務員嫁こき使ってひたすら遊んで!?!?!?

あげく「俺は介護でいそがしいから?」

糞尿の世話はあたしの母親に、テメーの姉であり私の母におしつけてよ!!!何が社会福祉士でケアマネで後見人だよ!!!

てめーがしてたのは飯炊きと文句つけと介護スタッフにビチグソクレームつけてただけたろ物腰丁寧なだけの狂ったモンクレーマー、

なにが福祉職業病バカが、福祉学とか社会学とか哲学とか高尚な学部いくやつほど狂ったソシオパスになってく

真の悪人福祉政府にいるんだろ、社学企業系にもおるよな

しっとるわ二枚舌の悪魔男たち、政権とちんぽ握るクソなマラサッカーども。社会の病巣

舐めてんじゃねーぞこの野郎

無職叔父がよおばーちゃん銀行口座明細取得してんだぞこっちゃ!!!!!毎月20マン前後何引き出してんだ糞

危篤とき引き出した130万はどこいったんだよヴォケが。現金預金ゼロとかクソなまらビッチみていなビチグソ嘘垂れ流してんじゃねえよ

糞みてーな弁護士ひっぱってきて嘘百ならべてんじゃねーぞてめーの糞弁が赤旗系で選挙出馬してるのはしってんだから!!!!!

クソ弁ともども法律で引き裂いて日の目のもとに晒したるから!!!あたしが!!!

あたしが!!!!!!!女で非摘出子で未婚で男性嫌悪カラードで白いカラスでもう発狂しそうでも誰にもたよらず

高校から学費支払ってきた

この

女のあたしがテメーら巨悪の一端担うビチグソバカを晒したるわ。IT機械学習構造でもってスクリーニングして

消えないDigitalTATTOOをテメーのアー写にのこしたるから

男だからなんだボケ

女であればイージーモード?ビチグソみてーな糞なマザファカどもが喚く戯言

もういいよ。もう諦めたから。日本の男の大半はビチグソってわかったから。

あたしが世界をかえてやるよ糞ボケ

テメーのケツもふけねーお前らがうだうだ糞たれながしてマザファクしてるうちに

シンプルにぶっつぶしたらぁよ

テメーの努力不足さしおいてなめてんじゃねえーぞ雄豚共

汚れ仕事は女におしつけといて被害者ツラ。わらえるわ。テメーがテメーのカカアと妹とストーキングした女たちにこびりつけたビチグソ

あたしがつきかえしてやるテメーのケツメドによ

去勢して処分してやるよ、物理じゃねー精神構造にとどくシンパスで

いまにみとれ豚ども。女が時代騎手を交代するまでふるえて眠れ

2019-06-01

父親が死にそうなので残される母と自分のことを考える

癌で闘病している父がいよいよダメそうだ。

6年前に「次の正月は迎えられない」と宣告されたことを思えば長く生きたと思う。

理由割愛するが、私は父のことが人間として嫌いで、(育ててもらった恩は感じているし、返さなければとは思っていたけど)

父が死ぬとなっても「ああ、死ぬんだな」としか思わなかった。むしろ、残される母と自分のことが気がかりでならない。

父は癌が発覚したのと同じ時期に会社事実上クビになった。1年ほど後にありついた雇われ店長の職は、朝から晩まで店を開ける必要があった。母はパートを辞め、両親揃って朝から晩まで店にいる生活になった。(しか休みは平均月1回)

収入生活に困らないくらいにはあったようだが、私の学費無職期間のまとまった出費、店長になるために本社に払った金などで作られた借金を返せるほどではなかった。

父は闘病しながら働いたが、段々入院している時間の方が長くなって、私は同時期に大学卒業して就職して家を出て、1日14時間以上の拘束時間の店の仕事は母にのしかかっている。

父が死んだ後、母は店をそのまま続けて借金を返すと言っている。

実家は持ち家で残ったローンは父が死ねば無くなる。が、そもそも父の地元に建てた家だ。

村八分があるレベルのクソ田舎で私はともかく母にとっては完全アウェイの地。父がいなくなれば住み続ける理由もない。

そんなところで1人で暮らしながら半日以上を働いて減らない借金を返すなんて馬鹿らしい、もっと人間らしい働き方をしてほしい。

相続放棄してすべて帳消しにすればいい、と母に伝えたが、母が行けるのは海外しかない。

母は結婚を機に日本に来て現在日本国籍を取ったがもともとは外国人である

頼れる親族日本の外にしかいない。

母は私が結婚するまでは帰る場所必要だし、借金を返す、と今の実家に居ようとするが、もう60代に差し掛かるし、今みたいな働き方をしていたら身体がいつまで保つかわからない。

今後母が死んだ後に家を相続したとしても絶対に住まないし今無くなってもいい。

私は新卒2年目に入ったばかりでなんのスキルもないし、自分が細々と生きていくだけは稼げても母が体を壊した時に支えられるほどは稼げない。溜まった借金を抱え込むのもごめんだ。

私が仕事を辞めて実家に帰ればいいのだろうか?

せっかく国公立大学を出てそれなりの給料待遇を得たのにそれを捨てて帰っては、お金もない、

職もないでそれこそ母と共倒れだ。今の会社に居続ければ父と母がやっていた店よりは割りのいい給料がもらえる。

なんてことを堂々巡りしているのだが、私が考える私と母の身の振り方を以下に挙げておく。前提として、借金の方がデカイので相続放棄する。

1.母は故郷に帰る。

→幸いにも母方の親族とは仲が良すぎるくらいなので、衣食住に困らないくらいには面倒を見てもらえるだろう。

母は今のところは働ける程度には元気なので、向こうで細々と暮らしていけるのではないだろうか。(向こうの親族に色々押し付けてる感はあるが)

2.私の職場近くで暮らせるアパートに2人で住む。

現在住んでいるのは借り上げ社宅でギリギリ2人住めるくらいの広さ(規定的にもOK)だが、実家10年飼っている犬が飼えないので新しく部屋を借りることになるだろう。

社宅から引っ越し家賃補助が無くなるのは痛いが、母もパートで助けてくれるだろう。今よりずっと労働時間も短くて済むから、体を壊すリスクは減るだろう。

3.母はどこか住みやすいところに部屋を借り、犬と住む。(私の住んでいるところにできるだけ近いとベター)

→母はとにかく就職したてで満足に稼げない私に負担をかけまいとするので、2の妥協案がこれだ。この場合パートかなにかで最低限暮らす分は稼ぐことになるが。

今書き出してみて、結局私って自分が一番可愛くて、自分に辛いことが降りかからないような選択肢ばかり見ているなって思った。就職で家を出たのも、地元に働き口が無かったの半分、嫌いな父から離れたかったの半分だったな。

母を説得するには、「母に何かあったら私が全てを被ることになる」「そんなに稼げない」とか言えばいいのかな。

お母さんはいつも、私の心配ばかりするから

結局お金があれば解決できることばかりで、貧乏って本当に辛いな。

私より厳しい生活してる人や、明日食べ物に困る人がいるのもわかってるけど、感情はそうはいかないからな。

「親 死んだ後 お金」とかで調べてるけど、世の中の人みんなどうしてるんだろう。こういうことって誰に聞いたら教えてくれるの?私と母が取れる最善の選択肢は何なんだろう。

今日危篤電話が来ないか冷や冷やしながら夜を過ごす。

2019-05-16

母子家庭における人格形成

私は母子家庭育ちだ。

両親は離婚はしていない。私が小学生の時に父が病気で亡くなった。

危篤を聞いて家族と車で病院に向かっている間は状況が理解できず、医師にご臨終を告げられて泣き崩れる母をみてようやく状況を理解したことを強く覚えている。

死別後も再婚せず、父親実家との関係を保ったまま父親名字で育ててくれた母にはとても感謝しているし、尊敬する人は誰かとの問には一番に母だと答えてきた。

現在20代後半となり学生時代の友人が一人また一人と結婚していく中で、私も結婚願望が無いわけではない。

しろ大卒就職した22歳から常に結婚願望はあったし、お付き合いする男性は(相手がどう思っていたかはさておき)このまま結婚するものだと思ってお付き合いをしてきた。

それから数年が経ったが、私は未だに独身である

それまでお付き合いをした男性の中で結婚に関してどう思っているか等の話が出たこともあったが、具体的に話が進むことはなく今に至る。

原因として、私が「婚約していない状態での長期のお付き合い」に抵抗があるからではないかと推測した。



父がこの世を去ってから数年後、母が一人の男性を連れてきた。

当時は「ふーん」くらいにしか思っていなかったが、私達家族その男性で食事をしたりレジャーに行ったりする機会が増えた。

その男性は私の実家とは遠く離れた県に住んでいて、週末になると私の実家の方に遊びに来るようになっていた。

とあるレジャーに遊びに行きホテルに泊まることになった時のことである

その日の夜、私は子どもから見るのは実の両親でも嫌な行為を、実の母と父でないその男性がしているのを見てしまった。

私は枕が変わると途中で起きてしまタイプで、同じ様にホテルに泊まった際に目撃してしまうことが数回あった。

行為携帯をいじる男性と目が合ってしまい、携帯カメラライトを向けられたこともあった。その時の怒ったような苛ついたような顔が今でも忘れられない。

子供母親男性。何も事情を知らない人からしたら普通ファミリーに見えるだろう。

レジャー施設に遊びに行くと、必ず「お父さんと一緒にね」「お父さんに渡してね」等の言葉をかけられた。

施設従業員としてはそんな事情は知る由もないし、当たり前の対応であるが、私はそういった声をかけられる度につらい気持ちになっていた。

また、母は私に男性のことを「お父さん」とは呼ばせなかったので、私はいつも「おじちゃん」と呼んでいた。

私に対する母なりの気遣いなのかもしれないが、家族以外の人に聞こえる場所で「おじちゃん」と呼ぶのは少し呼びづらかった。



母が私に男性のことを「お父さん」と呼ばせなかった理由として、再婚する気がなかったからだと思う。

今でこそ婚活アプリマッチングアプリ等が流行SNSでの出会い普通になってきているが、私が小学生とき出会いサイトといえば怪しいサイトばかりであった。

定かではないが母と男性出会いは恐らく出会いサイトであったので、母の両親に紹介するのも憚られたのであろう。

その男性との関係は私が小学校卒業するまで続いたが、再婚することもなく次第に会う回数が少なくなり、関係消滅したと思われる。



その経験があるからかは分からないが、私は「婚約していない状態での長期のお付き合い」に抵抗がある。

結婚(母の場合再婚であるが)するかどうかもわからず、家族としての付き合いを周りから期待された私の小学生時代はとてもつらいものであった。

そのような「よくわからない家族の形」に「婚約していない状態での長期のお付き合い」を重ねてしまっているのかもしれない。

もちろん恋愛結婚において交際期間は必要であると思うし、相手をよく知らない状態での結婚を望んでいるわけではない。

結婚を決めるには最低でも○年は付き合わないとという考え方の方がいるのも分かっているし、それに対して否定気持ちは全く無い。ただ、私が抵抗があるというだけだ。

婚約」という法的拘束力がない状態で周囲に交際事実を知られることに抵抗があるのかもしれない。



まだ独身であり今後結婚できるかどうかもわからない身であるが、私を受け入れてくれる男性が見つかり結婚することができたのならば、

母の尊敬している部分はしっかりと受け継ぎ、小学生時に経験した「よくわからない家族の形」は反面教師として、幸せな家庭を築いて行きたいと思っている。

2019-04-18

anond:20190418124816

ていうか若干話がかわってないか

サボらすわけじゃなく「旅行に行くから1日だけ学校にいけない」という話。

じゃあお前は、身内の不幸とか危篤があっても学校いかせるんだな。

やっぱり、まだまだ世の中には有給使わせない!悪だ!てなやつがいるんだなあ。

そもそも学校1日休んだだけでついていけないって、どんな教育システムだよ。

2019-03-29

anond:20190329110335

ネットが無くてマスコミしか情報が広がらなかったし

天皇陛下危篤な中で無邪気に次の元号騒ぎなんてやるマスコミは勿論皆無だったしね

2019-02-08

anond:20190207004137

児童相談所 拉致 静岡市」などと検索すれば、当事者(親)が発信する記事を閲覧することができる。Twitter実名発信すら行っている。

彼らの主張と、裁判所認定事実とを対比しながら読めば、恐ろしさが伝わってくると思われる。

-----

損害賠償請求事件

東京地方裁判所平成21年(ワ)第25349号

平成25年8月29日民事第44部判決

口頭弁論終結日 平成25年4月25日

       判   決

(第1,第2 省略)

第3 争点に対する判断

1 認定事実

 前提事実に加え,後掲の証拠及び弁論の全趣旨によれば,以下の事実が認められる。

(1)本件小学校入学前後の経緯

ア 原告Q1は,原告Q2及びQ9との同居を始めた平成19年2月頃,Q9が時間を守らないこと,嘘をつくことを矯正させる必要があると考えて,原告Q2との間でQ9へのしつけの方法について話合い,その結果として,原告らは,Q9が小学校入学した同年4月頃から,Q9が上記の点について原告らの口頭での指導を守らなかった場合には体罰を与えることとした。

 原告らの体罰は,当初は頭を軽く叩く程度であり,その後顔を平手打ちするようになり,同年6月頃からは,Q9に木製の子ども用バットを持ってこさせて,臀部をバットで叩くことなどがあった。

(甲4,75,原告Q1本人)

イ(ア)Q9の所属するクラス担任であるQ12教諭は,平成19年4月頃,Q9の顔に痣があったこから,その痣について聞いたところ,Q9は,タンスの角にぶつけたと述べた。Q12教諭は,その後,Q9の顔の別の位置に痣があることを発見した。

 Q12教諭は,同年5月下旬頃,Q9が忘れ物をして登校してきたため,どうしたら忘れ物をしないようにできるか尋ねたところ,Q9は泣き出して,自分学校の支度をしていることのほか,原告Q1は殴るので恐いこと,原告Q2はQ9を守ってくれなくなり,原告Q1と一緒に怒ってばかりいるが,以前はそうではなかったことなどを述べた。そこで,Q12教諭は,Q9に対し,先生はいつも君の味方であり,先生が守ってあげるなどと述べた。

 原告らは,同月31日,本件小学校担任教諭保護者との間での連絡帳に,Q9から先生が守ってあげるという発言があったと聞いたが,その発言真意確認を求める旨の記載をした。

(イ)本件小学校のQ13教頭は,同年6月5日,原告ら宅を訪れ,原告らと面談した。その際,Q13教頭は,虐待の疑いがある場合についても適切な対応をとる必要がある旨述べ,原告らは,今までQ9はしつけを行われずに育ってきており,Q9を良くするのは今しかないこと,しつけの方針として,悪いことをしたら殴ること,虐待を疑っていることは理解していることなどを述べ,Q12教諭上記(ア)の発言について,Q12教諭からの直接の謝罪要求した。これを受け,Q13教頭は,一旦本件小学校に戻り,Q12教諭と共に再度原告ら宅を訪れ,Q12教諭上記(ア)の発言について,誤解を招く発言であったとして謝罪した。

 Q9は,同日以降,Q12教諭に対し,先生が来てくれてから殴られなくなったと述べた。

(ウ)Q9は,同年6月29日,右大腿部,右肩に赤色の跡があり,Q12教諭が,Q9がプールに入る際にその跡について聞いたところ,Q9は,原告Q2から叩かれたと述べた。

 また,Q9は,同年7月2日,右目の下部に痣があり,Q12教諭からその痣について聞かれたところ,原告Q2に殴られたと述べたが,Q13教頭からその痣について聞かれた際には,Q9は転んで怪我をしたと述べた。そこで,同日,Q13教頭原告ら宅に架電したところ,原告Q2は,Q9が2日続けて許せない嘘をついたこから原告Q2が殴った,私も人間から感情的になると述べた。

 原告Q1は,同月3日,本件小学校架電し,Q13教頭に対し,原告らは冷静にQ9をしかっていること,同じ状況であれば原告Q1であっても殴っているはずであり,原告Q2も同じ方針であることなどを述べた。これに対し,Q13教頭は,殴らないで育てることをまず考えるべきであるなどと述べた。

(エ)Q12教諭は,同月4日,原告から,本件小学校教育方針等についての意見記載された手紙が送付されたため,同日午後3時頃,原告ら宅を訪問した。その際,原告ら及びQ12教諭居間にいて会話をしていたところ,原告Q2は,一旦居間を離れてQ9の部屋に行き,Q9を叩き,居間に戻ってきた際に,「今私,Q9のこと,叩きましたから,守って下さい。叩きました。嘘ついたから。」などと述べた。

 その後,本件小学校のQ14校長教務主任及び生徒指導主任原告ら宅を訪れ,原告Q1から学校で行う教育と家庭で行う教育区別をしたガイドラインを示してほしいという要望があったため,Q14校長ガイドラインを示す旨述べて,同日午後8時30分頃にQ14校長らは原告ら宅を離れた。

(甲11,17,18,乙ろ2の12,乙ろ15,証人Q13)

(2)本件一時保護に関する経緯

ア Q14校長は,同月6日,静岡市教育委員会に対し,前記(1)イの経緯を報告した。静岡市教育委員会は,同月10日,静岡市α区の要保護児童対策地域協議会児童福祉法25条の2参照)の定例実務者会議において,Q9を要保護児童として提示し,Q13教頭が前記(1)イの経緯をまとめた報告書(乙ろ2の12の1ないし6丁)を提出した。上記会議に出席した静岡市児童相談所の所員は,同日,本件小学校に対し,Q9は保護を要する児童であるため,今後Q9に痣等があった場合には児童相談所に通告するように指示した。

イ Q9は,同月13日の登校の際,左顎及び左目下部に痣があり,Q14校長がその痣について聞いたところ,Q9は,嘘をついたことを原告Q1に怒られて殴られたと述べた。そこで,同日「Q14校長は,静岡市児童相談所架電してQ9について通告した。また,同日のプールの授業の際,Q9の大腿部及び背中に痣があることが確認された。

 静岡市児童相談所は,同日,上記通告を受け,子ども虐待対応の手引き(平成19年1月23日付け雇児総発第0123003号厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長通知。乙ろ2の10)及び静岡県中央児童相談所作成家族支援ガイドブック(乙ろ2の11)に基づき,上記アの会議に参加していた所員等による緊急受理会議を開催し,Q9に行うべき支援及び援助の内容を判断するための虐待処遇アセスメント指標(乙ろ2の6)で判定をしたところ,虐待の程度は,5段階の上から2番目(打撲,広範囲の軽外傷等)であり,調査格付は,生命を脅かす(又は高い可能性がある。)状態として,直ちに立入調査を行うこととなる「R-1」と判定された。また,静岡市児童相談所のQ15主任主事ケースワーカー)等の所員3名が,本件小学校に立入調査をして,Q9の顔から足にかけて痣があることを確認し,Q9に聞き取りをしたところ,Q9は,原告からは,Q9が時間を守らないという理由毎日殴られること,原告Q2の方が多く殴ること,原告Q1からおもちゃバットでいろいろなところを殴られ,原告Q1から殴られた際に血が出たことがあることなどを述べた。静岡市児童相談所は,上記立入調査をした所員からの報告を受け,上記虐待処遇アセスメント指標及び所員の合議に基づき判定をしたところ,Q9の支援・援助格付は,直ちに一時保護必要となる「AA」と判定された。

 静岡市児童相談所長は,Q9に痣があり,Q9も原告から殴られていることを認めたこと,本件小学校から家庭訪問をした後も原告から虐待継続していることが確認できたことに基づき,Q9を一時保護し(本件一時保護),その後に原告ら宅に架電し,原告らに対して本件一時保護したことを告げた。

 Q9は,同日,静岡市静岡病院のQ16医師の診断を受けたが,同医師作成診断書には,「全身に打撲によると思われる皮下出血を認める」として,〔1〕両下眼瞼,〔2〕左顎部,〔3〕右肩甲骨上,〔4〕左大腿背側,〔5〕右下腿膝下部前面及び〔6〕両殿部について,「いずれも鈍器,または靴による打撲跡と考えられる」,「上記外傷について全治一週間と診断する」との記載がある。

 静岡市児童相談所は,同日,静岡県中央児童相談所の一時保護施設にQ9の一時保護委託した。

(甲11,乙ろ2の4ないし6・12,乙ろ15,16,乙は3の1・2,証人Q17,証人Q13)

(3)本件一時保護開始後の経緯

ア 原告らと静岡市児童相談所は,本件一時保護が開始された平成19年7月13日以降,電話等でやり取りをしたが,次のとおり,原告らは,Q9に対する体罰虐待ではなく,親である原告らの意思無視して本件一時保護継続することは不当であるとの意見を繰り返し述べた。

 原告Q1は,同月20日,静岡市児童相談所のQ15主任主事との電話で,虐待はしていない旨述べ,暴行肯定されると考えているかとの質問に対して「ええ,肯定されますよ。当たり前じゃないですか」「一時的感情だとかそんなことで虐待を繰り返してきているわけじゃないんだ」,「責任ある体罰っていうのだってあるんだ」などと述べ,静岡市児童相談所のQ18統括主幹との電話で,同月27日,「Q9をおたくらに任せますけど,やつが20歳ぐらいになったときにまともな,私らが考えているような大人になってなかったら,抹殺しますんで。おたくらも含めてよ。」,同月30日,「子どもがこう,おれらの考えてたとおりに教育できなくなったときに,おまえらどういう責任とる。とらなかったときは,おまえ,リンチしてもいいか」,同年8月1日,「根本からお前らの育て方とか教育論が間違ってるのに,何で間違ってる奴らと俺らが話し合わなきゃいけないんだよ。」などと述べた。また,原告Q2は,同年7月23日,Q18統括主幹との電話で,「私達は少なくとも体罰体罰だって考えてるんですね。私の思う虐待と言うのは自分憂さ晴らしですね。」,「体罰っていうのは暴力とは違う」などと述べた。

 静岡市児童相談所のQ19主任主事心理士)及びQ15主任主事は,同月20日から同年8月31日まで,一時保護施設を訪れてQ9と面談,行動観察,心理テスト等を行った。Q9は,同月8日以降の面接で,原告らと会いたくなく,施設から帰りたくない旨訴えた。Q19主任主事は,Q9について,同年9月20日開催の静岡市健康福祉審議会児童福祉専門分科会児童処遇審査部会に「現段階では,本児の家庭に対する拒否感が強く,両親と距離を置き,守られた環境下で,本児の話に耳を傾け,個別には母性的で受容的な対応が望まれる。」,「これまでの養育環境により本児の情緒面での成長が阻害されてきた結果が示されており,今後,両親の養育態度に改善が望めないようであれば,家庭との分離はやむを得ず,児童養護施設への入所が適当であると考える。」との心理診断の結果を提出した。同部会では,Q9の入所措置承認を求める申立てを行うことに異議は出なかった。

 静岡市児童相談所のQ20所長は,上記原告らの発言心理診断の結果及び上記部会の結果を踏まえ,原告らによる暴力継続される可能性が高く,Q9も帰宅拒否していることから児童養護施設への入所が適当であるとして,同年9月25日,入所措置承認を求める申立て(本件申立て)をした。

(甲11,14,乙ろ7の1ないし7)

イ 原告らは,同年9月28日,静岡市児童相談所を訪れ,Q20所長,Q17参事平成20年4月1日に静岡市児童相談所長となった。以下「Q17」という。)等の所員と面談した。この面談の際,Q20所長らは,本件一時保護の経緯や,Q9については児童虐待防止法2条1号所定の暴行が行われたもの判断していると説明したが,原告らは,「体罰虐待はこれ別物ですから」,「しつけの段階で,あざができるほどたたかなきゃいけなかった」などと述べてQ9の返還を求め,静岡市児童相談所はこれに応じなかった。

(甲9,10,乙ろ7の10)

ウ Q20所長ら及び原告Q1は,本件承認審判及び本件勧告がされた後である平成19年12月21日,静岡市児童相談所面談した。原告Q1は,本件承認審判の「二度と虐待に該当するような体罰をさせない」という文言から虐待に及ばない体罰については容認されたもの解釈している,体罰主体にしない努力はするが,目的によっては必要なこともあるなどと述べたのに対し,Q20所長は,しつけ自体否定するわけではないが,体罰を伴うしつけは子ども心理的な影響があり好ましくない,本件勧告を受けて,静岡市児童相談所から原告らに対する指導方法について年明けに提案する旨述べた。また,原告Q1が,原告らがQ9の通学している安西小学校に面会等を申入れることは問題となるか確認したのに対し,Q20所長は,今の状態だと問題となる旨述べた。

 静岡市児童相談所は,平成20年1月頃,上記提案として,Q9と原告らの家族統合に向けた「ご両親への支援プログラム」(以下「支援プログラム」という。)を作成した。支援プログラムでは,〔1〕目標は,「Q9君が安心して生活できるような家庭づくり。」であり,〔2〕方法として,原告らが静岡市児童相談所を訪れ、概ね1か月に1回2時間程度を目安に面接実施し,面接以外にも課題の提出をお願いすることがあること,〔3〕2月から3月頃にQ9の気持ち確認し,写真ビデオレターなどを通した親子交流を始めること,〔4〕Q9が原告らに会いたいという気持ち確認し,5月から6月に児童相談所内で原告らとQ9との面会を実施し,6月から7月初旬に親子での外出を実施すること,〔5〕面会・外出時の親子の様子,Q9からの外泊希望確認し,児童相談所所員による家庭訪問実施した後,7月初めに家庭への外泊を開始すること,〔6〕外泊が繰り返される中で,良好な親子関係が認められ,引取り後の支援のあり方について共通理解が得られれば,家庭引取りとなることが記載されている。

 Q20所長ら及び原告Q1は,同年1月11日,静岡市児童相談所面談した。静岡市児童相談所のQ21心理士支援プログラムについて説明するなどしたところ,原告Q1は,支援プログラムは本件勧告無視したものである原告らは体罰をしているのであって虐待暴力ではない,一時保護自体間違っている,おれは日常生活の中で普通にやっていく中で必要であれば絶対体罰は使う,まずはQ9を帰してもらいたいなどと述べた。そこで,Q20所長は,再度提案をする旨述べた。 

 Q20所長ら及び原告Q1は,同月24日,静岡市児童相談所面談した。Q17が,本件勧告に基づいてQ9を帰宅させるためには,虐待に該当するような体罰はしないことが条件になる旨述べたところ,原告Q1は,裁判所原告らが虐待をしていないと認めており,Q9をすぐに返してもらった上で静岡市児童相談所による指導を受けるというのが原告らとして譲歩案の全てである静岡市児童相談所原告らの意見を聞かずに一方的な主張をしているなどと述べた。

(甲9,10,乙ろ5の2,乙ろ7の11・12)

エ Q9は,平成19年12月31日,静岡ホームで転倒して頭を打ち,CT検査をしたが,脳に異常は認められず,頭部挫傷と診断された。

 静岡市児童相談所は,原告らに対し,上記転倒事故を通知せず,原告らは,平成20年3月7日に静岡市個人情報保護条例に基づき開示を受けた文書により,上記転倒事故の発生を認識した。

(乙ろ1)

オ 原告Q2は,同年2月1日,静岡市児童相談所に対し,Q9の毎日の詳しい言動や様子を報告しない理由等の回答を求める質問状を送付した。また,原告らは,同月8日,静岡市児童相談所を訪れ,本件抗告棄却決定に対して特別抗告申し立てた旨伝えるとともに,親権行使するとして,Q9の毎日の一時保護施設及び小学校での言動を報告することを求めた。さらに,原告Q1は,一時保護期間の7か月でQ9の身長が2.4センチメートル体重が1キログラムしか増えていないという理由で,Q9への精神安定剤等の投与を疑

2019-01-13

陛下お気持ち

天皇健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、これまでにも見られたように、社会が停滞し、国民暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。」

と言ってるけど、上皇になろうと危篤になったらどう考えても自粛ムードになるよね?

それどころか時期天皇に対してもそうなるわけだから自粛ムードになるリスクはむしろ高まってない?

その辺どうなの?

2019-01-08

anond:20190108160117

危篤だというとこにして三か月くらい時間を稼いでから亡くなられたと発表する。

2018-12-23

anond:20181223194438

いやーいるでしょ。毎日ではないにせよ、親が危篤とかでその電車乗らないとヤバイけど金が無いかタクシー乗れないとか

2018-12-16

anond:20181216183040

うちの親も便秘危篤になった。幸い生還したけど腸はボロボロ人工肛門。笑い話ではない。

2018-11-24

掃除趣味

という危篤な人、何でもいいのでオススメの洗剤やコレ!というテクニックがあったら教えて下さい。

2018-08-20

anond:20180820113350

女は僻地医療したがらないってのは、それもあるからね。

都会の大病院でないと穴を埋める他の医者が確保できない。

医者一人しかいない田舎病院で、子供が熱出したか患者危篤でも行けませーんなんて許されないから。

2018-08-19

anond:20180819101526

喧嘩した直後に危ないという連絡、って設定だぞ。

書き方からすると元々入院してて(それを友人に連絡する事自体おかしくない)、喧嘩した直後に危篤になったんだろう。

んで危篤になった事をわざわざ病院から友人に連絡する?身内に連絡したり今後の準備するだけで精一杯で忙しいし精神的にも大変な時に?

2018-07-28

anond:20180728210327

同性カップルが求めてるのはパートナー危篤になった時にICUに入れてもらえないのをなんとかしてくれとか、そういう話なんだしこの方向性別に問題なかろう

子供は宝なんだから、そっちにじゃぶじゃぶカネを回していかないとね

2018-07-16

anond:20180715224527

常識の無い学生常識を教えているのだから教育機関として正しい仕事をしていると思うな。「人生かかってる」状況で、平気で10分遅れた上に逆切れするような人間、もう一年やり直して反省したほうがいい。


で、「パパ」と一緒に「直談判」か。やれやれ学校規定を守る責任者相手に何を話しに行くつもりやら。

一応言っておくが、あんたら親子がすべきことは「土下座して慈悲にすがる」「(相手理由を聞いてくれたら)死ぬ気で『それはルール優越する特殊事情だ』と相手が納得できるような言い訳を述べる」の一択からな? 倒れてた妊婦を助けてたとか、父子家庭父親危篤で倒れたところで病院に連絡しようとしたら不良に絡まれたとか、交通事故にあったとか。

それ以外のことを口に出したり態度に出した瞬間、100%終わるよ。間違っても「融通効かせて」なんて言うなよ。教務主任と言うのは「融通効かせない」のが仕事の人なんだからな?

2018-06-17

新幹線止まってるけど親が危篤とき

どうすんの?

仕方ないで済むんかね

2018-06-11

心に残る情景

母が危篤で急いで実家に帰ったとき

雨がすごい降っていた。

2018-05-23

母が亡くなった

就活最中だった。

危篤だと聞いてその日の面接を辞退し、なんとか最期には立ち会うことが出来た。最期まで意識は戻らなくて、何も話せないまま逝ってしまった。

まりに実感がなく、何の感情が湧いてこないままだった。葬儀告別式に出るため、重なっていた日の選考も全て辞退した。火葬されて、二度と会えなくなるその瞬間まで母のそばに居たかたからだ。

後に残ったのは第一志望の面接だけで、絶対に逃すものかと精一杯頑張って挑んだ。でも駄目だった。今選考が残っている会社はない。選考時期が早い業界から、これから受けようにももほとんど残っていない。

選考を辞退すると連絡したとき、私のことを案じてくれた企業一社だけで、おそらく残りの企業からは辞退する常套句だろうくらいに思われたのかもしれない。

私はどちらを選べば良かったんだろう。母に会う最後の機会を捨てて、企業面接に行けば良かったのか。

母の死を絶対言い訳にしたくないのに、何度もそんな考えが浮かんでしまう。

残された父と2人で母のために胸を張って生きよう、と約束したのに、そんな人間になれそうにもない自分が嫌で仕方がない。

2018-04-24

うちも認知症になった婆さんをしばらく介護してから施設に入れた。

介護と言っても巷に溢れているような壮絶な話みたいなことはほとんどなかったが、それでもそれなりに精神的にはクるものがあった。

元々婆さんのことは好きでも嫌いでもなかったが、入所直前頃にはすっかり嫌いになっていて

施設に入れるときも寂しさどころか「ああスッキリした、ざまあみろ!」という気持ちだったし

その後数年して婆さんが肺炎危篤になり、親族として延命不要意思表明をした時も申し訳なさや迷いなどは何もなく

「やっと他人に面倒かけなくなってくれるのか」と思うくらいだった。

それからさらに何年も経って、今思い返してみると、望んで認知症になった訳でもないのにそんな風に思われる婆さんも気の毒だったなとは思う。

でも、婆さんに対する怒りとか憎しみがあったからこそ、施設入所や婆さんの死に対して必要以上のダメージを受けずに済んだようにも思う。

そういう意味では認知症も、人生で不可避の別れを悲しくないようにさせる、一種必要悪なのかもしれないと思った。

2018-04-11

昨年書いた文章。もう直ぐ一周忌が来る。

5月2日に母が亡くなった。

まりに愛おしい母だった。死に物狂いで助かって欲しいと願ったけど、叶わなかった。

僕は自他認めるマザコン。というかマザコンに進んでなった。母は比較高齢で僕を生んだ。小さい頃から他の友達の母と比較して歳なのに気付いてた。「大好きなこの人はいつか死ぬ」その恐怖が僕をマザコンにした。‬

大人になってもデートと称して母と買い物したりしてた。根底には「この人が死ぬ時に後悔しないように」という恐怖があった。‬

‪「きっと、死ぬ時には、俺は”やりきった”はずだからそこまで悲しまないだろう。」と思ってた。全然そんなことなかった。‬

‪何度もゲロ吐くほど泣いた。泣きすぎたら頭痛と翌日体調崩すことを初めて知った。‬

夜、調べたり色んな人に聞いて、「もしかしたら良くなるかも」という希望は、昼に絶望。ほぼワンセット。目の前で徐々に弱っていく。それを見守るのは気が狂いそうに辛かった。‬

看病の終盤で、辛すぎて何度か自殺を考えた。死にたいんじゃない。明日が来ないと楽だなぁって。

調べてみると楽な方法が幾つかあった。眠るように死ねる。苦しくなければ大したことないよね。寝るのと同じ。‬

そうだ、死なんて寝るのと変わらないんだ。そう思うと母の死がすこし身近になった。死ぬなんて大したことないんだ。‬

それから少し楽になった。

はいえ、諦めない。次のアクションを起こそうとしている時に突然危篤が訪れた。

臨終の時。ありがとうや、愛してるや、また会おうね、を笑顔で伝えられた。たくさんキスした。

そして。

僕の命も大したことじゃない。もっとぞんざいに扱え。最後は寝るだけだよ。

痛くて治らない病なら酒とたくさんの酔い止めで自殺してしまおう。‬愛する恋人死ぬ時に一緒に死ぬのも良いかもしれない。‬もうこういう見送りは無理だからね。

‪ああ、母さん、本当にありがとう。僕の最愛の人。本当の意味世界でただ一人俺の味方の人。カッコ良い人でした。

色々言いたいこともあるけど、死んだ後また会えると思ってるから。その時にでも伝えるね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん