「天才」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 天才とは

2021-05-12

anond:20210512033208

「大多数の作品コケる、それは一つヒットさせた事がある人の作品ですら例外ではない」が正しいと思う

松井優征は三作目もヒットしそうだが、三作当てた漫画家というとかなり少なくなるよな

高橋留美子漫画史に残る超天才なので他と比較してはいけない

anond:20210512025613

考えるべきは「脅し」という行為の難しさなのだろう

社会運動目的他人意見、とくに日和見から無関心層の意見を変更することにある

その手段として脅しがあるが

典型的無差別暴力扇動はむしろそういった層の反発を買いやすいか

代わりに自分自身対象とするハンスト自殺は有力な手段に見えるわけだ

しかしこれ実際には非常に駆け引きが難しい

本当に致命的な結果になるかもしれないという状況を作り出しつつ、しか暴力使用自体は最小限にして、もっと広がるかもしれないという危機感を煽るため

強力な物語を作ってそれを宣伝し続けなければならない

しかも長引けば長引くほど茶番性が増すため、脅しか時間を開けずにすぐ具体的な交渉に移るための裁量権政治力も予め持ってないといけない

まあもちろん飯に困ってないキレイな服着た若者ハンストだかダイエットだか区別がつかないことやってハフポスがフワッと目標しかない作文書くみたいなのはかにレベル低すぎるけど

ハンスト最初期の使い手のガンジーはやはり天才であって、常人が真似したところでそうそうできるものではないのだ

2021-05-11

三大天才キャラ主席卒業してそうな大学

ハーバード

MIT

ソルボンヌ

2021-05-10

天才です

生活習慣をぶっ壊すことに長けている

2021-05-09

[]珈琲ワンダンス」

のぼる小寺さんの作者だったんだな

ダンス部、ストリートダンスダンスバトルマン

吃音症だけど高身長イケメン男子高校生が声ださなくていいダンスにはまる

社交ダンスならいくつかあるけど、激しいダンスはやっぱマンガ表現するの厳しいなっていうのが正直な感想

結局ひとつポーズしか切り取れないか

派手なエフェクトとか絵面を汚したかんじにするとかアートっぽさでダンスっぽく見せようとしてる努力は買うけど、やっぱ限界かんじる

まわりの人間に実況解説させたり主人公独白させたりとかで苦肉の策もちょいちょいある

加えて、フィーリング的なtipsがわかりにくくてすごさが伝わりにくい

あとはまーなんつっても主人公が体格からし天才だし素質才能もあるってので萎えるね

中学までやってたバスケがどうこうってちょいちょい挟んできて説得力持たせようとしてるのもあるけど無理ありす

そういうタイプからっていってしまえばそうなんだろうけど

明確に評価点があるわけじゃないからバトルとかしても勝ち負けの結果みてうーんってなることも多いし

絵柄から作者女だとおもってたら男でびびったわ

作風が女っぽいってすげー思ってたのに

youtuubeで作者が顔出しでダンス公開してるのはすごいと思った

監督不行届を読んだ

モヨコは社会性のある一般オタクの一流漫画家から漫画家をやれなくてもそこそこ生きて行けるだろうけど、

カントク社会性のない重度のASD天才なのでもし映像作りに携われなかったら間違いなく障害者向けグループホーム行きの人生だったろうなあ。

 

才能が無くかつ障害者雇用でそこそこ生きている俺はしんどくてもなんとか社会適応できていることを感謝するべきなのか

その神がかった才能によって(モヨコによって多少人間側に矯正されてはいとはいえ)ASD特性社会矯正されずに済んでいるカントクを羨んだ方がいいのかわからなくなった。

やっぱり才能のある人は羨ましいよ…俺なんて友達理解者もいないもんね…

anond:20210509051537

でも、すごく面白いユーチューバーでもこどおじだと魅力が半減するのも確かかもなあ

解説するために座ってるのが子供学習机とか、壁や障子が穴だらけとか、田舎を抜け出せなかったのか、

それとも田舎での暮らしが性に合っているからなのか、

余計なお世話だが、内容は面白いしできる人だというのは分かるので、背景にもこだわってほしいというか、

逆に背景だけこだわってる自称天才プログラマーとか情報商材みたいなのはクソばかりだけどな…

2021-05-08

anond:20210508225342

不世出天才数学者とかでもない限り、多少レベルの差はあっても代りになる人はいるのがこの世の中ではないだろうか。

日本の政治家がお友達同士で言い合うような「余人をもって代えがたく」みたいのは馬鹿休み休み言えよと思っちゃう

anond:20210422003348

頭の回転の速い人というのは1位11個とか1位15個とか国際数学コンペティションでGrand Grand Firstとかそういう天才です。私はそのレヴェルの足元にも及びません。

そんな人は日本には全然いませんし、地頭の良しあしについて語っている人を日本の中で見ると、おかしくて笑いがこみあげてきてしまます

日本にいたのは、せいぜい現役で東大に入れたってとこくらいかな。その学校QS28位程度でしょう。QS下駄をはかせており、大学1年生の質だけで考慮するのなら35-40位程度だと思われます日本に頭の回転の速い人なんていませんよ。

anond:20210508152945

誇大妄想の症状でてるんだろ

糖質って電波がとか盗聴がって妄想だけじゃなく

自分普通の人とは違う天才なんだって思い込む妄想持つ人もいる

増田にも自称東大卒のやつがいるだろ

anond:20210506172318

いろんな映画小説に触れていればジョジョだってパクリオンパレードだって分かるんだけどね

からずっーと続いてることだよ。どんな天才でも無から有は生み出せない。

2021-05-07

アメリカ帰りの天才AI人材に騙されて、SESに人売りされた話

または「すいません、名刺は切らしておりまして...」と言うのが板につくようになるまで。

あー、もうかれこれ10年も経過するのか、と思うと感慨深くなる。ヤクザのような(自称プログラマーに騙されて、多重請負転々とする羽目になったのも昔の話だ。語尾に「かなーと。」をつけるテック系に誘い込もうとするインフルエンサー達にノコノコついていく若者たちの末路はどうなるのかというのを、オジサンが教えなくてはいけない時期にきていると思い、書き込むことにした。

さて、冒頭に挙げた人物を「A氏」とする。もちろん実在するし、なんなら本まで出版している。今ではツイッターユーチューバーとして発信している。全く売れてないし、内容も洋書をパクってきたものなので、まったく価値はないがね。

A氏との出会いは、とある SNS だった。ちょっと、嘘を書くが、「どうかな、いちどうちに来ない?」というので、ためしに行ってみると「マーチ文系学生コーチする、反社団体所属してそうなお兄さん」がそこにはいた。

うわぁ、と思ってポカーンとしていたら、「せっかくなので、彼らが作っている課題をやってみて」という。ふむ、と思って、すぐに仕上げた。まぁ、当時の自分は【経歴がクソ】ということを除けば HTML/CSS を使ってブログをやっていたし、Java/Ruby/PHP/JavaScript/Objective-C をひと通り書けたし、Linux の初歩や SQL勉強していたし、AWS にてサービス運用するぐらいには気力があったので、当然ではある。

どんなもんだーい、と思ってコードを得意げにみせると、彼の表情は厳しい。A氏は「なにこれ?」というのだ。確かに【わざと】再帰を使って記述したが、シンプルに仕上げたつもりだ。それで「なにって、再帰ですよ?」とかえすと、A氏の表情はみるみるうちに厳しくなっていった。

ちょっとバックヤードにおいでや」というので、共同スペースの給湯室に行く。そこで「なんで履歴書を持ってこないの?」からはじまって、散々ディスられて「1日棒に振ったなぁー」という表情していたら、ますます怒らせたらしく、「キミは態度も顔も悪いねー」と言われ、さすがの俺もブチギレる。

もう時間無駄から帰ろうとしたら、「ポートフォリオを作ってこい、出来が良ければサ●バーエ●ジェントに紹介する」というじゃないですか。いやぁ、甘かったね、当時の自分は。そんなの、嘘に決まってるじゃないですか。でも、信じちゃったのですよね。

そのあと履歴書を書かされ、【未】登録派遣事業会社員正社員でなく、保険もなし)となり、禁止されている事前面接をされて、客先常駐に無事にはめ込まれましたね。ぶっちゃけ、ここまでは「世間知らずが身ぐるみ剥がされたね、勉強になったね」でおしまいなんですよ。ええ。

本当に書きたいことは、ここからだ。この A氏という人物が許せないのだ。どう許せないかというと「プログラミング計算機科学に対して愛はないのに、人工知能のことは語れる」と本気で思っているからだ。

知っている人は当然なんだが、【教師なし学習】といった類のもの1970年代には存在しているのだ。【深層学習】なんてものも、1970年頃には理論は完成していたのだ。どうして、21世紀になるまで注目されなかったのか?それは、ハードウェア能力が不足しているからだ。そして、未だに不足している。加えて、場末中小企業努力しても手に入れられないものがある。それは、【教師あり学習】に必要な音・画像データだったりする。こればかりは、グーグルマイクロソフトを超えてくる会社日本にはない。

まぁ、世の中には仕方のないものがある。別のところで勝負しよう。じゃあ、どう勝負するか?そりゃ『技術』でしょ、と普通は思うよね。それが、A氏は違うのですよ。彼の場合は、源泉は「学生酷使する」という戦略をとったわけ。そう、ベンチャー企業がやりがちな「やりがい搾取」ってやつだ。

はっきり言って、社会人ちょっとやったら、彼の言っていることが「感覚的におかしい」というのがわかるのだ。例えば「未認可の派遣事業をやっている」「インターン成果物営業する」「講演会執筆ばっかやってる」とかね。あと、勝手に祝賀会とかに行って「有名人ツーショット」を撮ってくるのよ。その写真マウンティングしてくるのは、真正キチガイ所作だと思ったね。

ちなみに、A氏はアメリカの名門大を出ている(arxiv論文あったからマジ)が、計算機科学じゃないのよね。とある彼の手記を読むと「友人がこれからAI」と言っていたかスタートしたらしいですのよ。逆算すると、勉強期間はたったの 1年。絶対に無理だってば。当時の自分ですら「再帰を知らない人をプログラマーと認めたくない」と思ったし、こいつ計算機科学知識ゼロに近いと感じたもんね。

A氏の名誉のために書くと、努力はしてたとは思うよ。彼のブログを読んだら、Mecab やら TF をさわっていたしね。まあ、でも、それでも本をかけるほどの実力はないよ。だって、オレ知ってるもん。彼がラ○サーズに執筆依頼していたの見ちゃったし、インターン生に代筆させてたから。

疲れたので、途中で書くのやめます。どうしてスキルのない AI人材執筆依頼がくるのか、なぜ A氏はAIにすがるのか、出羽守AI人材未来はあるのか、は希望があればやります。)

誰だよ外見が良ければ人生イージーとか言った奴

ぜんぜんイージーじゃないじゃん!!!!!!

就活うまくいかないんですけど!!!!!

総合職に就きたいんですよ私は!!!!!

本当にうまくいかない。周囲はどんどん内定決まっていくのに。私に「美人から就活イージーでしょ羨ましい〜」なんて言ってきた子は早々に大手内定決まった。絶対今頃私のこと馬鹿にしてると思う。なんで美人人生イージーとか思うの?そんな訳ないじゃん。みんながイージーだと思う分だけ反感も受けやすいんですけど。

しか人間関係の構築はイージーだったと思う。他人と仲良くなるために自分から行動したことなんてないしいつも向こうから人が寄ってきた。

でもそんなの「人生イージー」って言わなくない??好きでもない有象無象から好かれたって正直どうでも良いでしょ誰だって

本当の人生イージーって金持ちになりやすいってことじゃないの?

だって最後は稼いでる奴が幸せになるんだから

美人就職に有利とかいうけどそれって一般職の話でしょ?結局そんなに稼げなくない?

あと美女玉の輿に乗れるからイージーだってみんな言うけど、じゃあ実際金持ち奥さん見てみなよ大抵大した美人じゃないから。

整形した水商売の女と成金カップルが目立つから外見が良い方が有利とか思われてるけど、実際殆ど金持ちの男は美人と遊びながら賢くて育ちのいい普通の外見の女を本命に選んでる。

外見だけで女を選ぶような成金は妻が老けたら他の女に走るだろうし、そんな奴と結婚したって幸せになれるわけがない。浮気される心配に一生悩まなきゃいけないなんてまっぴらごめん。そんな飼い主次第で振り回される人生がイージーとか笑えるし私は絶対に嫌。

結局外見+何かがないと世間から評価なんてされないんだよ。必要努力美人でも普通でも同じな訳。最終的に社会評価されるのは内面だし綺麗なだけのバカはただのバカよりよっぽど蔑まれから必死努力しないといけない。話したこともない人間から嫌われたり訳分からん噂流されたり不快な目に遭うことも多い。見た目だけで生きてきた頭の足りない元芸能人の歳食った悲惨な姿とかネットで良く見るじゃん。

ブスのが幸せなんて絶対言わないけど美人な「だけ」で楽に生きられるほど世の中甘くない。イージーって呼べるほどイージーじゃない。

その点賢い人の方がよっっっぽどイージーじゃない?

まれつき賢くて世渡り上手人間尊敬されるし就活だって人生だってうまくいくのにどうして美人現実メリット以上に嫉妬されて憎まれる訳?生まれつき有利って点では同じじゃん天才にも妬めよ!

いかおめえら、クズでいられるっていうのは才能なんだ。

お前ら凡人にはクズはできねえよ。

俺は天才クズなんだよ。特別なんだ。

黙って俺の養分になってりゃいいんだよ。

2021-05-04

ラスボスと戦わない話好き

昔読んだカルマの塔っていう戦記もののなろう小説があって、それがすげー良かった

主人公は、武の才能はないけど、根性合理性と執着によってメッチャ強くなった人

ライバルとして野性味のある魅力的な天才みたいな奴がいて、戦場主人公結構戦う

わりと倒した相手は死んでいくタイプの話なんだけど、そのライバルとは引き分けの形になることが多くて、決着がずっと引っ張られる

そんで、最後にでかい会戦があるんすよ

ライバル君が少数を率いて主人公のところに突っ込んでくる、みたいな展開になる

そらまあ一騎打ちやろなあと思うじゃないすか

そうならないんだよな

戦いすら発生しないんですよ

主人公は、「もう手は尽くした」みたいなことを言いながら、たしか優雅お茶を飲むみたいなことすらやっていた

最後のでかい戦闘に不参加なんすよ 主人公

なんかシビれたんだよな あれ

あいうのないか

事前に手を打っておいて、ラスボスとの戦闘が発生しないようにしちゃう展開

かなりカッコいいよ

anond:20210503115205

これまで女性として差別を受けてきた元増田のお母さんが、女性こそ男性よりも強いと考えているのです。

虐げられてきた社会的弱者属性の人々に対し、その属性ならではの強みがあるという主張を肯定してあげることも、またポジティブアクションの一つなのではないでしょうか。

発達障がい児ならではの天才的なアートや発想を支援する場合と同じでしょう。

否定する側も何かの正義感かられてのことなのかもしれませんが、否定された人々にとっては何の救いも残らない。

2021-05-03

なんで、激レアさんとか頭ぶっ飛んでる系の天才は思ったらすぐ行動に移すのに、転職はそれを受け入れてくれないの

https://anond.hatelabo.jp/20210503192539

   この級数は、  調和級数ハーモニーシリーズ)といわれるもので、

   14世紀に   ヨーロッパ哲学者ニコルオレーム  が次のような天才的な証明方法を考えた

    1  +  1/2  +1/3  +1/4  + 1/5  +1/6  +1/7  +1/8  + ・・・  1/n

>  1+    1/2  +1/4  +1/4  + 1/8  +1/8 +1/8 +1/8 ・・・

   とできることを閃き、  

  >  1+1/2  +1/2  +1/2  +・・・・・・

    とでき、この右辺が∞までいくわけだから、追い出しの原理により、 左辺の調和級数も∞に発散するというものである。他にも証明方法は提出されているが、

    これがもっとも美しい解法と言えよう。

天才でも間違える

核戦争によって崩壊し、武力と暴力に溢れた世界において、私は腰痛だった。

そこに北斗神拳を極め、伝承者になるはずだった男、トキが現れ私にこういうのだ。

「私に腰を診せてみなさい」と。

ホァタァァァ!と秘孔をつくトキ、そして激痛に失神する私。

「ん?まちがったかな・・・」薄れゆく私の耳に聞こえた一言。

こ、こいつ、アミ・・・バ、か・・・ぐふっ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん