「アピール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アピールとは

2018-02-26

anond:20180131151758

約1ヶ月ぶりー映画観て飲み行ってきたよ。

あの人ほんっと難しいや。

聞いてみるとザ 受け身。交際含め人間関係全般的オープンマインドではあるけど来るもの拒まず去る者追わず相手任せで自分は一切動かない(無理な言動があれば遠ざけるみたいだけど)。人の個性を見ずに目立つ特徴だけをピックアップして型に当てはめるのってよくないと思うんだけど、典型的草食系普段つるんでる友人も全然興味ない人ばかり。趣味人自称するのは本当にその通りだと思った。

飲んでるとき10年来の女友達と話すように気楽に、取り繕わずに、下手にも出ずに話してたら、この間までは確実に感じていた穏やかだけど微妙に感じてた緊張は一切なくなった。私だけ感じてたのかな?

ところで今の私の立場ってなんですかねって聞いたら、仕事の人→友人になったみたい。今までは明確な言葉がなかったから多少遠慮がちにどこか行こうって誘ってたけど、立場についての疑問はクリアできたから気軽に誘うことにした。

しばらくは現状維持……しか選択肢がない。というか相当根気よくちょっかい出してまだ交際方面の興味持続してますよってアピールしないといけない気がする。聞いてる限りでは私の知らない知り合いにこの人を狙ってそうな人はいなそう。というかいるとしても話す必要いか

仮に一時的にその場の雰囲気でその気になったとしても全然持続しないのはよくわかったし、世の中の人がいい雰囲気デートの後は遅くとも2週間以内に再度会って、短期間に勝負を決めることを勧める理由も身をもってわかった。私は短期決戦よりゆっくりじっくり考える時間もらえる方が好みだけど、人それぞれ考え方は違うことも具体例をもって腹落ちした。

転職してそっちの方が忙しくなったりストレスに晒されるとまた心境変化があるのかな?交際相手に求めるもの癒しって言ってたし、現状仕事関係で大きなストレスがないことも理由の一つな気がする。

私も話しながら改めてなぜこの人と交際したいのか考えてたんだけど、会うまでは気を張ってたのか、背中肩甲骨の間あたりに力が入ってたんだけど、話してるうちに緩んで力が入ってない状態、いわゆる自然体ってやつ!?になった。抽象的・感覚的な癒されるを具体的な行動で表すとこうなるのかな。

26歳前半までは人見知りするとか言ってあんまり人間関係を広げなかったのもあると思うんだけど(この人と話すうちに人見知りを完全に克服した)、今までの付き合いのある人の中でこんな作用のある人はそういないから離したくないし、理由なしに会えるようになったらいいなぁと思った。改めて書いてみると一方的エゴしかないし(けどミスチル桜井エゴエゴシーソーゲーム言ってたね)、相手メリットがない。物質的なものじゃなくて感覚的なところで人にいい作用もっといい言葉がある気がする…を与えられるような人になりたい。

しっかし攻め方どころか口説き方すらわかんないからほんっとに難易度高い…全然モテないみたいだからチョロいのはわかるんだけど、核心にふれるような行動とか言葉とか…うう…考えすぎて熱出そう

前回と比べると感じたことばっかりでほとんど具体的な会話内容とか書いてなくて申し訳ないんだけど、これ読んで疑問感想アドバイス等聞かせてもらえるとありがたいです。(私がやれって言われたら相当難しい

次は映画→飲みじゃなくて散歩がてら花見でもどうですか?って誘ってみよっと。

2018-02-25

今日会議テーマ「売り手市場なので我が社に入ってくれる人材がいません」

決定事項「有能新人獲得大作戦開始」

有能新人獲得大作戦の内容

 1 身近な人にこの会社の良いところをアピール(どこのマルチ商法やねん)

 2 ネットで見かける悪い噂が嘘である説明(火のないところに煙は立たないって言葉知ってる?)

 3 少しでも興味がありそうな人には就活パンフを配ろう(内容の薄さと精神論の多さで騙せたはずの奴まで逃げ出すパンフレットをな)

 」

いや……うん……俺もうこの会社辞めたい。

なんで出て来る結論が「とにかく数撃ちゃ当たるでうちの会社には役不足人間が間違ってかかるのを待とうぜ」に集約されるのかと。

先ず隗より始めよって故事成語があるけどさ、あれがず~~っとず~~っと歴史に残り続けるのも分かるわ。

あれ言われてすぐ実行できる君主すげえわ。

それをスパっと言う側もすげえわ。

どっちもうちの会社じゃ無理だよ。

そんな事するやつがいたら泣いて馬謖を斬って終わり。

ネタバレ注意 さよならの朝に約束の花をかざろう感想

いやードエロかったですね!

「性」と「母」が繋がることをまったく隠すことなく見せつけてくる話でした。

大きな、生命の尊さみたいなものの上に「性」と「母」をどーんと乗せて同列に扱い、なんかイイ感じの素敵なお話にまとめ上げる手腕は流石だなと思いました。

すごいよマリィ。

茅野さんのキャラクターがまあとんでもなくエロいんです。唐突にブチ込まれ寝取られ展開には大興奮しました。

直接的な性表現がないにもかかわらず、妊娠しているお腹を撫でるだけでこんなにエロさが表現できるのかと。

またキャラクターの造形的に身体的な性的アピールが乏しく、服装露出が少なく、胸部も臀部も特に主張はない分、

やや膨らんだように見えるお腹を愛おしそうに撫でるという行為を引き立てていましたね。

まあこのキャラクターは作中、人生めちゃくちゃになるんですが、望まぬ性行為を受け入れ、望まぬ妊娠を受け入れて母になる強さが描かれていました。

そうして母になったにもかかわらず母らしいことは一切させてもらえず、産んだ子にも会えずでとにかく悲惨でした。

自分を助けに来たかつての彼氏が目の前で殺され(たと思っていた)てから病みっぷりが進行し、抱くだの抱かないだのでヒスっている姿がかわいそうでとても可愛かったです。

やっぱり天真爛漫でハツラツな女の子が汚され堕ちていく様は魅力的だなと思いました。

このめちゃくちゃな人生の中でどのように望まぬ性行為妊娠を受け入れていったのか、その過程が見たい。具体的にいうと薄い本で見たい。

そして梶さんのキャラクターが輪をかけて病んでいくんですが、病みすぎて原理主義的なことを言い出すわけですよ。

もう誰もついていけないところにまで行ってしまっている。

でもね、それも仕方ないですよ。

自らの手の中にあったあんなにかわいい彼女がさらわれ妊娠させられ、助けに行けば子のため行かないとか言われればそれもやむなしですよ。

それは母として強くなった彼女との対比としてそう描かれているわけですけど哀れでしたね。

後半には生と死の対比みたいなシーンがあるんですが、そこで夜空に響き渡る日笠さんの喘ぎ声とても良かったです。

そのシーンのメッセージは受け取りつつも爆笑してしまいました。

2018-02-24

anond:20180224065942

日の丸君が代嫌いなの分かるよ!

日の丸は白地が多くて間抜けな見た目だし、

弁当か!って突っ込みたくなるビジュアルだよね

うんうん、嫌になる気持ちはよーく分かる!

君が代も眠くなるよね

もっと、ツーバス踏んでヘビーなリフで

縦ノリで乗れる曲がいいよねー

正しいよ!反対派の先生方!

同じことを感じてる生徒は多いと思う!

でもね、式典の時だけ

座って抗議してます風のアピールするのは

まじでガッカリわ!

変える気あんのか?って思うよ?

本当に変えたいなら、

センス抜群な新国旗案を印刷して、

教室に貼り付けたり

休みイケてる国歌

ゲリラライブしたり出来るよね?

それもしないで、

式典の時だけ黙って座って

上層部から怒られてって、

アホだと思わない?

ただのコミュ障だよ?

優先度を理解したい





現場が決まるたびにすごく追い詰められた気持ちになる

単純に余裕がないからなんだろうけど、そうなるほど娯楽を中心にして生活したくなかった

本来余ったスペースで楽しむための娯楽で行かなきゃって気持ちに囚われたくない

会いたい時に会いに行きたいし、そうなれば全通したいけど、本当にそれでいいのかもわからない

仕事が多いことは本当にいいことだし、喜べることだからこそそれに対して勝手な負の気持ちを抱きたくない

わたしお金を払うのって一体なんのためなんだろうね

自分のためなのには変わりはないけど

幸せのため?思い出のため?それとも推しとか、他の人間に対するアピール

ちゃん自分幸せのためにお金が使える人間になりたい

他の目を気にしすぎるのをやめたい

口だけはうまく動くようになったのに中身は結局後先考えられないバカのまま

取捨選択のできる人間になりたい



こんなマイナスなこと書いてたのにツイート1つ見たらプラス気持ちになってきたからほんとちょろいなって自分でも思う

実際本当におめでたいことだし結局は嬉しい

多分このちょろさが良くないんだよ

どうにかします 5年後までに

とりあえずおめでとう

2018-02-23

恋は雨上がりのよーに、とか週末のハーレム、みたいな妄想作品はR18マ

エロシーンがなくて全年齢向けの作品を装っているけれど実態男性一方的に都合のいい展開の連発でエロ漫画妄想と変わらない

何か非現実マークみたいなのを作ってウシジマくんとドンケツとカイジと一緒にそのマークをつけてこれがリアルだと誤解されないアピールをすべきだと思いました。

2018-02-22

anond:20180222185058

3歳の子供の行動に対して

>「これあげたら泣き止んだ」と祖母さんにアピール

認識ちゃう親怖いな。

代用品で黙らせようとする3才児

2才の娘と公共施設で遊んでた時の話。

「一緒に遊ぼう」と声をかけてきた女の子がいた。

「手をつなごう」「このボタンを押すんだよ」とよく話す。3才ですか?と連れの祖母さんにきいたら「はい。しゃべる子で」と苦笑していた。

「あれしよう」「これはここ」「それはダメ」等とにかく命令が多い。年下をアゴで使うタイプだなと思ったけど、娘も反抗期なので「いやだ」「しない」と嫌なことはきっぱり断りながら、二人は平行遊びのようにおままごとをしてた。

そのうちプルトイで遊ぶことになり、その子自分の好きなものを先に取った後、残りから娘に選ぶよううながした。でも娘はその子が持ってる青虫のトイがお気に入り最初は別のを転がしてたけど、その子に「交換しよう?」と何度か提案するも拒否され、とうとう「私も青虫がしたい!」と騒ぐ。女の子は「ダメ!」と貸してくれない。連れの祖母さんも「順番だよ」「交代したら」とたしなめるけど絶対さない。

しまいに娘が泣き出すと、女の子は娘の欲しがっている青虫ではなく別のトイを差し出して「ほら、これあげる」

娘が(これじゃないんですけど)って顔でフリーズしてると「これあげたら泣き止んだ」と祖母さんにアピール

こすい手使うな~と思ったけど、まあ3才だし娘も遊び疲れてぐずりだす頃だったので「もう帰ろうか」と促しておんぶして帰った。

帰り道「青虫がよかったよね。使いたかったね」ときくと「うん」と娘。

「友だちと遊ぶって難しいね。貸してくれる子もいれば、貸してくれない子もいるもんね」と娘に同情しながら歩いた。娘も2才だからお気に入りおもちゃを人に貸せないことはよくあるので、それ自体は仕方ないしお互い様かなと思いつつ。

「次からもっと大きな声で言っていいんだよ。青虫がいい!青虫がいい!他のじゃやだ!貸して!ってはっきり言っていいからね」と娘には言っておいた。言ったからって願いが叶うかどうかはわからないけど、これがいい!って自分気持ちまで押し殺すことはないよ、代用品で満足することはないよと。

自分好きな物を確保しながら人には代用品を渡して満足させようとするあの手法、本当に卑怯だなと思った。どこで習ったんだろう。あの子自身がそうされてるから自分もその手を使うのかな。もし娘が同じようなことをしようとしたら「それ卑怯すぎない?」って全力で叱ろうと思う。

代用品で黙らせようとする3才児

2才の娘と公共施設で遊んでた時の話。

「一緒に遊ぼう」と声をかけてきた女の子がいた。

「手をつなごう」「このボタンを押すんだよ」とよく話す。3才ですか?と連れの祖母さんにきいたら「はい。しゃべる子で」と苦笑していた。

「あれしよう」「これはここ」「それはダメ」等とにかく命令が多い。年下をアゴで使うタイプだなと思ったけど、娘も反抗期なので「いやだ」「しない」と嫌なことはきっぱり断りながら、二人は平行遊びのようにおままごとをしてた。

そのうちプルトイで遊ぶことになり、その子自分の好きなものを先に取った後、残りから娘に選ぶよううながした。でも娘はその子が持ってる青虫のトイがお気に入り最初は別のを転がしてたけど、その子に「交換しよう?」と何度か提案するも拒否され、とうとう「私も青虫がしたい!」と騒ぐ。女の子は「ダメ!」と貸してくれない。連れの祖母さんも「順番だよ」「交代したら」とたしなめるけど絶対さない。

しまいに娘が泣き出すと、女の子は娘の欲しがっている青虫ではなく別のトイを差し出して「ほら、これあげる」

娘が(これじゃないんですけど)って顔でフリーズしてると「これあげたら泣き止んだ」と祖母さんにアピール

こすい手使うな~と思ったけど、まあ3才だし娘も遊び疲れてぐずりだす頃だったので「もう帰ろうか」と促しておんぶして帰った。

帰り道「青虫がよかったよね。使いたかったね」ときくと「うん」と娘。

「友だちと遊ぶって難しいね。貸してくれる子もいれば、貸してくれない子もいるもんね」と娘に同情しながら歩いた。娘も2才だからお気に入りおもちゃを人に貸せないことはよくあるので、それ自体は仕方ないしお互い様かなと思いつつ。

「次からもっと大きな声で言っていいんだよ。青虫がいい!青虫がいい!他のじゃやだ!貸して!ってはっきり言っていいからね」と娘には言っておいた。言ったからって願いが叶うかどうかはわからないけど、これがいい!って自分気持ちまで押し殺すことはないよ、代用品で満足することはないよと。

自分好きな物を確保しながら人には代用品を渡して満足させようとするあの手法、本当に卑怯だなと思った。どこで習ったんだろう。あの子自身がそうされてるから自分もその技を使うのかな。もし娘が同じようなことをしようとしたら「それ卑怯すぎない?」って全力で叱ろうと思う。

代用品で黙らせようとする3才児

2才の娘と児童館で遊んでた時の話。

「一緒に遊ぼう」と声をかけてきた女の子がいた。

「手をつなごう」「このボタンを押すんだよ」とよく話す。3才ですか?と連れの祖母さんにきいたら「はい。しゃべる子で」と苦笑していた。

「あれしよう」「これはここ」「それはダメ」等とにかく命令が多い。年下をアゴで使うタイプだなと思ったけど、娘も反抗期なので「いやだ」「しない」と嫌なことはきっぱり断りながら、二人は平行遊びのようにおままごとをしてた。

そのうちプルトイで遊ぶことになり、その子自分の好きなものを先に取った後、残りから娘に選ぶよううながした。でも娘はその子が持ってる青虫のトイがお気に入り最初は別のを転がしてたけど、その子に「交換しよう?」と何度か提案するも拒否され、とうとう「私も青虫がしたい!」と騒ぐ。女の子は「ダメ!」と貸してくれない。連れの祖母さんも「順番だよ」「交代したら」とたしなめるけど絶対さない。

しまいに娘が泣き出すと、女の子は娘の欲しがっている青虫ではなく別のトイを差し出して「ほら、これあげる」

娘が(これじゃないんですけど)って顔でフリーズしてると「これあげたら泣き止んだ」と祖母さんにアピール

こすい手使うな~と思ったけど、まあ3才だし娘も遊び疲れてぐずりだす頃だったので「もう帰ろうか」と促しておんぶして帰った。

帰り道「青虫がよかったよね。使いたかったね」ときくと「うん」と娘。

「友だちと遊ぶって難しいね。貸してくれる子もいれば、貸してくれない子もいるもんね」と娘に同情しながら歩いた。娘も2才だからお気に入りおもちゃを人に貸せないことはよくあるので、それ自体は仕方ないしお互い様かなと思いつつ。

「次からもっと大きな声で言っていいんだよ。青虫がいい!青虫がいい!他のじゃやだ!貸して!ってはっきり言っていいからね」と娘には言っておいた。言ったからって願いが叶うかどうかはわからないけど、これがいい!って自分気持ちまで押し殺すことはないよ、代用品で満足することはないよと。

自分好きな物を確保しながら人には代用品を渡して満足させようとするあの手法、本当に卑怯だなと思った。どこで習ったんだろう。あの子自身がそうされてるから自分もその技を使うのかな。もし娘が同じようなことをしようとしたら「それ卑怯すぎない?」って全力で叱ろうと思う。

やる気

ロンダ博士課程院生である

研究がしたくて研究職で就活したら見事に失敗。大学院研究すればいいかラボボスにこのまま博士として院進の決意を伝えたところ、なぜか他の研究室を紹介されそちらに行くことに。

正直そのラボから離れたくなかったか勉強もせずに落ちようと思って院試に臨むもなぜか受かってしまい今のラボに入ることになった。

今のラボに入ったことに後悔しかない。

ボス結婚生活が上手くいかずに昔に離婚自分幸せな家庭が持てなかったことのコンプレックスの塊。かつ極度の寂しがり。

先輩も親が離婚子供のころから家でほぼ一人だったらしく承認欲求の塊。

寂しい男と承認欲求の塊の子供なのでとりあえず常に二人で一緒にいる。

ラボに入ってまず昼ご飯にケチをつけ始められた。

私はそれなりに暖かい実家暮らしで、母が料理趣味なのでほとんど今まで料理したことがない。

お昼も母の作るお弁当を食べる。買うお金もないし。

ボスにとってお弁当幸せ象徴なのか何なのか、研究室でご飯を食べていると弁当を覗き込んではいちいち難癖をつけてくる。

それに加え、先輩は「私は子供の時からレンジでチンでしたし今になったらごはん作れないなんてありえないです!」と毎回毎回煽って教授の持つ私のマイナスイメージを強くしていく。

次にいちいち言われたのが彼氏のことである

私は今彼氏がいないし特に欲しいと思ったこともなかった。

しかし、先輩は毎日のように「彼氏作らないの!?今度合コン開いてあげるよ!飲み会しようよ!」と言ってくる。

これが普通の場ならいい。しかしここには結婚生活が上手くいかず心が荒んだボスがいるのである

この話が出るたびにボスは苦虫を潰したような顔をする。そしてだんだんいら立ってくるのがよくわかる。

彼氏いらない、ときちんと伝えても先輩はいやがらせかのように毎日毎日その話を振ってくる。

そのたびにボスがどんどん私を嫌いになっていくのが良く分かった。

これらのことがあってもきちんと自分実験が進んでいたならまだ良いのだろう。

しかし、自分はあまり器用ではない。

そのうえ、指導役だった先輩は少しのミスでも逐一ボスに報告し「こんな後輩を教えるの辛い、ほんとしんどい」と自分は頑張っているアピールを行う。

そうすれば当然ボスからの私の評価をいうものダダ下がりになる。

基本的ボスは使える完成された人間しか好きではなく、使えない人間とは喋りたくもないタイプなので、教授無能な私への風あたりはどんどん強くなるし、報告されるのが怖く先輩の前で実験すると手が震えてしまい更に失敗する悪循環に陥ってしまった。

それで実験が進まなければボスからの風当たりは更に強くなる。

そのうち、土日にも、進捗はどうか、成果はできていないのか、と連絡が入るようになった。

日曜の夜に家族でご飯を食べている時に連絡が来てそこから学校に行って作業する日が何度もあった。

実験が下手でもせめて論文だけでも読んでいたらまだ違っていたのかもしれない。

私は英語が苦手で論文を読むのにものすごい時間がかかる。

しかし、平日は昼間は実験しているし、夜は酒好き一人暮らしボス毎日研究室お酒を飲みご飯を食べるためお酌をしなければならない。論文を読む時間がなかった。

それも言い訳だろう。論文を読まなかったとそれしかない。

でもそんなこんなで研究室にいつのがどんどん辛くなり研究が好きという気持ちがひとかけらもなくなっていった。

その先輩も昨年度卒業

ボス再婚が決まりかなり穏やかになった。

研究をするなら今なのだろう。

しかしもはや自分モチベーションが上がらないのである

研究室にいても何もやる気が起きない。毎日ぼうっとしているだけで一日が終わってしまう。

過程終了まであと一年である。この一年の間にわたしのやる気が戻ってくることはあるのだろうか。

このまま無能なままで大学院を逃げ去ることになるのだろうか。

それは嫌だなと思うが何もしたくない。

お先まっくら

院進したい人たちに言いたい。

大学院生活は指導教員が全て。研究内容も何もどうだっていか幸せ生活を送っている教授研究室に入るべきだ。

A子ちゃんとB男くんが復縁して別れるまでの話

A子ちゃんとB男くんは一度付き合って別れた関係だった。かつてはお互い人生一番の恋愛をした同士だった。しかし2年の交際期間を経て別れ、友達関係に戻った。仲はよかった。

〜A子から視点

ある時2人は他の友達と一緒に朝まで飲んだ。酔っ払ったB男は、A子にこれからまりに行こうよ、と誘った。「絶対何もしない、本当に寝るだけ。俺はこのあとこの辺で用事があるから、家に帰るよりもシャワー浴びてここで寝たいんだ。」と。

A子は恋愛に対して真面目で、元彼と体の関係になることは絶対に嫌だったため強く断った。しかしどんなに断ってもB男は引かず、1時間以上固く手を握ったまま誘い続けた。別れて以来初めて手を握っていた。A子は眠気と疲れで判断能力が鈍り、断る気力も無くなって、朝の7時半頃「絶対に何もしないからね」と言いながら、ついにB男に手を引かれるままにホテルに入っていってしまった。

はじめは約束通り寝ていた。しかし途中から様子がおかしくなる。B男からの手が伸びて来た。話が違う、そう思ったA子は抵抗した。B男の手を振り払った。やだ、やめて!と叫んだ。しか必死の抵抗虚しく無理矢理キスされ、服は脱がされた。そうしているうちに、好きだった時の記憶が蘇ってくる。B男の匂いキス感触、触れ合う時のドキドキ、楽しかった思い出、色んな感情が複雑に混ざり合って込み上げて来て、遂に抵抗出来なくなってしまった。それと同時に、「ちゃんと話もせずにこんなに適当な流れで体の関係に持ち込むなんて、それを良しとするなんて、きちんとやり直す気はないの?ただセックスたかっただけ?私は都合良い女として扱われているの?」という不安が溢れ、涙がただただ流れた。B男はそれに気付かずフィニッシュし、そのまま一人寝てしまった。

A子が眠れず一人泣いていると、B男が目を覚ました。泣いているA子を見て「どうしたの?」と尋ねる。A子は勇気を振り絞り、「どういうつもりでこういうことしたの?」と聞いた。するとB男は黙ったままA子の頭を撫で、また眠りに落ちた。A子は訳が分からずいっそう泣いた。

それ以降、A子はB男への恋愛感情を思い出してしまった。「うまくいかいからもうやめよう」と思って忘れたはずなのに、その気持ちは復活してしまった。二人の仲は親密になった。泊まった日を境に、ライン毎日するようになり、長電話も、3,4日に1度デートもするようになった。手を繋がれても、キスされても、そしてたまに泊まりに誘われても、A子は受け入れた。本当に仲が良かった。「付き合いましょう」「良いですよ」という言葉での確認をしていないことを除いて、別れる前の状態に完全に戻っていた。関係性の表面だけを見たら自分がただの都合よくセフレにされた女である事は分かっていたが、B男を見ているとどうしてもそのようなゲスな心があるとは思えず、B男だけはそんなことしない、と信頼していた。B男は実質的彼氏だと思っていた。告白のないアメリカ式なんだ、と思い込んだ。

もともとA子は恋愛に対してかなり真面目だった。多くの男性食事デートこそすれど、付き合っていない人とキスしたことも、セックスしたこともなかった。好きじゃない人とそのような行為をすることに強い抵抗感があったため、付き合った人数も少なければ経験人数も少なかった。相手自分のことを本当に愛してくれていて、自分相手のことを本当に愛している、そんな関係であって初めて踏み出したいと思っていた。だからより一層この状況は不安だった。

B男はA子に性的アプローチをし続ける割に、はっきりとした告白、誠意のある意思表示はしてくれなかった。その上、「俺のこと好き?」なんて調子に乗ったことを聞いてみたり、他の女の子好意を寄せられている話をしたり、泊まった際に「やっぱり性格キツイんだね」などと嫌味を言ってみたりして、「遊びだよアピールをしているのかな…やっぱり本気でやり直す気はないのかな…」とA子の心は揺さぶられ続けた。

関係積極的に決定的に縮めてきているのはB男であるにも関わらずなぜそのようなことをするのか、A子は分からなかった。仮にA子のことが好きで、やり直したいがためにアプローチをしているのであれば、全て受け入れている時点でA子からの「脈あり」サインは感じ取れているはずだった。ここで誠意を持って押せばいける、そんな状況だった。にもかかわらずその感情は全く表に出してくれないB男のことが分からなかった。

追うなら追うで、最後まで追い切って欲しい。それが普通恋愛の流れだ。それにもしB男が本気じゃないなら、ザ・都合のいい女A子から好意を見せるなんて迂闊なことをしたら傷付くだけだし、相手をより調子に乗らせるだけだ。A子は割とモテてきたため、自分から男性好意を見せるなんて人生で一度もしたことがなかった。そのため、A子はB男からの決定的なアクションを、誠実さの表明を、待っていた。

そんな中、A子の誕生日が迫ってきた。もしB男がA子のことを本気で好きでやり直したいと思っているなら、または言葉がないだけで実質的に「彼女」だと思っているなら、A子の誕生日を祝わないはずはない。こんなに好意を伝える絶好のチャンスはない。このカップル同然の状態で祝わなかったらA子がショックを受けるのはB男の目にも明らかなはずだ。つまり、祝わないとしたら、それはA子のことが本気ではなかったときだ。A子はその日に祝われ、気持ちを告げられ、きちんとやり直すことを期待していた。

そうは言っても不安もあった。だから、さまざまな言葉で「当日に祝う」というゴールに繋がるレールを敷いた。A子のことが好きならば祝わない選択肢はない、そんな状況に持って行った。「当日は祝日で混んでいるから別日にしよう」と言われた時は、混んでいる位で後回しにされるほど優先度が低いのかと不安になり腹も立ったが、「当日じゃないと誕生日じゃないよ」と言っておいた。

誕生日の前日一緒に遊んだ夜、B男は「眠いからA子の家で昼寝させてほしい」と言ってきた。A子は何かあるのかな、と少し期待した。家に誰もおらず、一人で誕生日を迎えるのも寂しいので、泊まって行きなよと言った。これで誕生日一緒に過ごせる、なんて思惑もあった。B男は「お金がないんだよね〜」という話をしていたが、A子は別にお金を求めているわけではないので気に留めていなかった。A子は高いご飯が食べたい訳でも高いプレゼントを求めている訳でもなかった。ただ、B男が一緒に誕生日を過ごしてくれるだけで、一緒に家で夜ご飯を食べてくれるだけでよかった。帰り道に買ったケーキで祝ってもらうだけで良かった。その気持ちが、誠意が欲しかっただけだった。B男からちゃんと愛されていることを確認し、安心たかったのだ。

そしてB男はA子の家に泊まり誕生日当日を迎える。その日の朝、B男はA子に出されたご飯を食べ、一緒に学校に行き、「最近お金がないんだよね〜」なんて話をし、授業のために別れ、そのまま連絡が取れなくなった。

夕方くらいまでは期待していた。授業が遅くまであるのかな、なんて僅かな希望を抱いていた。しかし、18時を過ぎても、20時を過ぎても、23時を過ぎても連絡は来なかった。

あ、ヤリ逃げされた。裏切られたと思った。目の前の出来事が信じられなかった。世界が白黒になった。くらくらして、重力が100倍になって立ってられなくなった。やっぱり本気じゃなかったんだ。私は遊ばれてたんだ。家に泊まっておきながら誕生日を祝うという恋人関係を決定的にする行動は避けるんだ。お金がないなんてどうにでもなる理由をつけて誕生日にヤリ逃げできる位の存在なんだ。今までの数ヶ月はなんだったの?というか今までの2年半はなんだったの?あんなに信頼していたのに?私は一体何をしていたの?なんで心を開いちゃったの?あの行動は、あの言葉は、全部嘘だったの?あーでもやっぱり客観的に見たらただの都合いい女だよな?でもだったらなんであんなに時間使ってくれたの?なんで優しかったの?なんで?なんでなんでなんでなんでなんでなんで?あーもう死にたい

布団から出られずずっと泣いた。泣いていたらお腹が空いたから一人賞味期限切れ納豆ご飯を食べ、虚しくてまた泣いた。こんな誕生日は初めてだった。

A子がお昼に不安に襲われながら送った「ご飯食べよ!」というライン既読がついたのは日を跨いでからだった。

翌日、「ごめん電源切れてた、おめでとう!」との連絡が入った。その調子の良さにA子の怒りと悲しみは爆発した。頭がおかしくなり、怒っては泣き、泣いては怒った。最低!と罵倒した。本当は、「ごめんね、そんなつもりじゃなかったんだ、好きだよ」って言って欲しかった。

しかしB男から返ってきた言葉は、「だって俺たち付き合ってないじゃん」「今までの期間はA子がまた付き合える人間かどうか試してただけだよ」「就活時間を割いてあげてたのに無駄にされた」「俺は別にすぐ他の女の子に行ける」という、A子の頭を駆け巡っていた最悪の予想を裏付けものだった。

やっぱりそうだった。私はただの都合のいい女だった。本当は分かってたのに。なんて馬鹿だったんだろう。

人生で一番好きになり、信頼していた相手にこれだけの仕打ちをされ、あまりの辛さと自己嫌悪でA子は1週間布団で泣く以外のことができなくなった。

落ち着いてきた頃A子は気持ちを懇切丁寧に説明した長文ラインを送った。すると、B男は理解したようで謝りたいと言ってきた。

会うと、B男はプレゼントを渡して謝ってきた。以前デート中に、A子が値段を見て諦めたものだった。

B男の言い分は、「付き合っていないから祝う必要があると思っていなかった」「誕生日当日の重要性を理解していなかった」「就活後でお金が本当になかった」とのことだ。

正直あまり意味はわからなかったが、B男は悪気なく本気でそう思っていたことが伝わった。A子はB男のことが好きで信じたかったため、なんとか納得した。

B男は誕生日ディナーをやり直すことを約束してくれた。

B男はそれと同時に、A子とまた付き合いたいと思っていることを伝えた。

A子は嬉しかったが、誕生日という一年で一番楽しみにしていた日に地面にあれだけ強く叩きつけられた直後のことだ。心の整理がまだ付いていなかった。B男のことを心から信頼することができなかった。誕生日ディナーをやり直すと言ってくれていたので、一度そうしてB男の誠意をきちんと見せてもらい、ひどく傷付いた心をリセットしたいと考えていた。誕生日の思い出を塗り替えたかった。A子のことが本気で好きであることを目に見える形で表明して欲しかった。

また、やり直すならばしっかり区切りをつけてからやり直したいと思っていた。別れる前、喧嘩が絶えず話が永遠に平行線となり、どうにも上手くいかないと思ったから別れたのだった。そんな二人がやり直すなら、建設的な話し合いが必要だと思った。

以上の考えから告白の返事は保留した。

まずご飯に連れて行ってね、その時に話そう。そう伝えた。

それ以降仲直りした。A子はB男がすぐにご飯に連れて行ってくれると、そこで一からやり直せると、そう信じていたからだ。

しかし、待てど暮らせどB男はそれをしてくれなかった。たまに「今年まだ誕生日ケーキ食べれてないの寂しいな、ケーキ食べたい!」なんてアピールをしてみたが、B男は笑うだけで何も言ってくれなかった。

そんな中、B男が「俺たち付き合ってるってことで良いよね?」と聞いてきた。結局まだご飯にも連れて行ってくれていないのになんだそれ、と思ったが、誕生日から1か月ほど経ちA子は意地を張るのも疲れてしまっていた。やけくそで「良いんじゃない、もうそれで」と言ってしまった。

そうして晴れて「付き合う」という体裁を得た二人だったが、A子の不安は増すばかりだった。

どれだけ時が経ってもB男はご飯に連れて行ってくれなかった。A子はいつまでたっても心の傷が癒えないまま、B男への不信感が拭えないままだった。その頃には頻繁に「ご飯いつ連れて行ってくれるの?」と聞いていたが、B男は「お金がない」と言って頑として連れて行こうとしなかった。A子は何度も「自分にとってはご飯に連れて行ってもらうことがどれだけ重要か」を説いたが、やはり約束をしてくれることはなかった。

それほど大金必要になることを要求しているわけではない。バイトを1日すればできることであるしかも、お金がなくなった元凶である就活の時期はとっくの昔に過ぎていた。「お金がない」という言い訳をするのは、A子のためにバイトを1日多く入る、または友達との飲み会を1回我慢する、それすらもしたくないという意思表示のように思えて、B男への不信感は募っていく一方だった。

A子はだんだん普通なら許せる小さなことすら怒ってしまうようになった。何かあるとすぐにそれが起爆剤となって「まだきちんと誠意を見せてもらっていない。あの時辛かった気持ちリセットできていない。自分からし約束を守ってくれていない。これだけ私の辛い気持ちを伝えているのに、あんなに訴えたのに、それでもなお、ご飯に行くというただそれだけのことをしてくれないなんて、私は結局蔑ろにされている。」という怒り・悲しみがこみ上げた。A子が怒るとB男も必ず応戦するため、喧嘩が絶えなくなった。かなり傷つけあった。何度もひどい喧嘩をし、その度A子はご飯に連れて行ってくれないか誕生日の時のまま辛い気持ちであることを伝え、B男は最終的には決まってご飯に連れていくね、と約束してくれた。その度A子はB男を信頼し、仲直りした。しかしその約束は果たされないまま同じことを繰り返し、時は過ぎた。

誕生日から3か月ほど経ち、何度も喧嘩を通り過ぎ、なんとかようやくご飯の約束を取り付けた。A子は嬉しかった。この辛かった日々がようやく精算できる、そう思った。すごく楽しみにしていた。

しかし当日、A子がカフェ約束時間まで暇を潰していた時、B男から「体調が悪くなった」との連絡が入り、延期となった。

事情はわかる。わかるが、なんでこの日なんだ、なんでこの日の夕方なんだ。ここまで信用して我慢して泣いて待って待って待ち続けて、結局ドタキャンなんて。一言言いたくなったA子は、数日後B男と電話した際に自分気持ちを涙ながらに語った。すると、電話から寝息が聞こえてきた。

信じられない。そう思ったA子は、怒りのラインを送った。自分気持ちを荒々しくぶつけた。それ以降、B男からの連絡は来なかった。

連絡が取れないまま約束し直した日になった。その日の夜、A子から電話してもB男は出なかった。やけになって何度も何度も何度も電話した。途中から着信拒否された。そうしてその日が終わった。

そして翌日、B男から連絡が入った。

見てみると、「A子は自分に甘く人に厳しい。人間として尊敬できなくなったからもう終わりにさせて」との内容だった。

もう涙は出なかった。


〜B男から視点

ある日目が覚めたらホテルにいた。元カノのA子が横に寝ていた。酔っ払っていたため前の晩の記憶は無い。でもそれ以降A子がやけに親しげに接して来るようになったから、きっと流れで上手いこといったんだと思う。

B男はA子がまだ好きだった。未練があった。だから電話もしたしデートもしたし、相談にも乗ったし泊まりにも誘った。なぜならそうしたかったし、楽しかたから。

しかし、A子は全く感情を表に出してくれないため、B男は不安だった。B男は一度振られている状況だ。ここで告白してもう一度振られるのが怖かった。泊まった夜、勇気を出して「俺のこと好き?」と聞いてみたが、「ううん」と言われた。それ以降、何も言えなくなってしまった。

A子の気持ちはよく分からないが、一緒にいるのは幸せなため、その関係を続けていた。

そんな中、A子の誕生日が近づいてきた。A子はよく誕生日話題を出し、楽しみにしているようだった。B男はA子のことが好きだったため、祝おうと思っていた。しかし壊滅的にお金がなかった。付き合っている訳ではないし、A子が自分のことを好きであるかどうかも分からないため、当日に祝う必要性があるとは思わなかった。そのため、「当日は祝日で混んでいるから次の週あたりに」と苦しい言い訳をしてお金が入る頃に約束を取り付けようとしたが、「当日じゃないと誕生日じゃない」と断られてしまった。A子はB男に祝われることをそんなに期待していないらしい。

A子の誕生日の前日遊んだ際、眠かったし少しムラムラしたので「ちょっとA子の家で昼寝したい」と言ってみた。すると「家に誰もいないから泊まって行きなよ」と言われたため、その言葉に甘えて泊まりに行くことにした。一応「お金がない」という話はしておいた。

翌日、A子は誕生日であると盛り上がっていたが、B男はお金が本当になかった。期待されることを避けようと、一緒に登校してそのまま別れ、A子からの連絡には既読をつけなかった。

翌日「電源切れてたごめん、おめでとう!」との連絡を入れたところ、A子はなぜかブチ切れた。「人として最低!!」なんて、すごい剣幕でB男のことを責めた。

正直そこまで切れることか?と思った。なんで彼女じゃない人間誕生日を祝わなかっただけで、ここまで人格否定されないといけないのか。しかも別日に祝うつもりはあったのに。A子が自分のことを好きじゃなかったとしたら祝うお金無駄になるけれど、それでも祝うつもりはあったのに。付き合ってもいない人間に、誕生日を当日に祝わなかった、ただそれだけのことでここまで責められる義理はないはずだ。

A子が自分勝手なことであまりにも怒るから、B男もつい応戦してしまい、「また付き合えるかどうか試してただけだよ」とか「就活時間無駄にされた」とか「俺は別に他の女の子にすぐいけるけど」とか思ってもいないことを言ってしまった。

その後、ひどく泣きながらどれだけ誕生日大事に思っているか説明され、想像以上に傷付けてしまたことがわかった。後日無いお金をはたいて買ったプレゼントを渡して謝った。当日お金が本当に一銭も無かったこと、誕生日当日の重要性を理解していなかったこと、付き合っていないから祝う必要性があるとわかっていなかったことを伝えたら納得してくれた。

そしてまた改めて食事に連れて行くね、と約束し、同時に付き合いたいと思っていることも伝えた。しかし、その答えは保留されてしまった。

それから仲直りは出来たが、告白の答えはなかなかくれなかった。

そのくせ、「ケーキ食べたいなぁ」なんてアピールはしてきた。付き合う気が無い男に対して、高いご飯を奢らせようとしているのか。B男は不安だった。そして、お金は本当になかった。

A子は告白の返事こそくれないものの、自分のことが好きなように見えた。1ヶ月半ほど経った時、いよいよその関係性に耐えかね、電話をしている時に「俺たち付き合ってるってことで良いよね?」と聞いてみた。すると、「じゃあもういいんじゃない、それで」なんて適当言葉が返ってきた。B男はその適当さに不安を覚えたが、何も言わなかった。そうしてヌルッと寄りを戻した。

時が経つにつれ、A子は細々したことでキレるようになった。B男のほんの小さな間違いに対してひどく怒り、決まって最後には誕生日を祝わないことを責めた。

B男はA子の悪いところもたくさん許しているのに、なぜ毎度毎度こんな小さなことで強くキレられないといけないのか。この喧嘩の繰り返しに、B男は疲弊していった。A子のその自分への甘さと他人への厳しさに、A子への不信感が募り、恋愛感情だんだんと冷めていった。どんなに言われても、いや言われれば言われるほど、お金をはたいてA子の誕生日をやり直してあげる気力が起きなくなった。

そもそも誕生日プレゼントもあげているのに、未だにこんなことで強欲に怒り続けているのが理解ができなかった。A子は強く怒ってばかりで、B男は想われているようにも、大切にされているようにも感じない。なぜB男ばかりが与え続けなければいけないのか。

まりにA子がご飯をおごれとうるさく言うので、約束をした。しかし運悪く約束の日に熱が出てしまった。悪いことをしたとわかっているが、B男も体調が悪く辛いのに、電話でA子はそれを気にかけることもせずにB男を責めた。やはり人にばかり厳しい人間だ。自分ばかり辛い辛い言うのを聞くのも疲れたな、なんて思っているうちに寝てしまった。

起きるとA子から沢山のラインが入っていた。B男を責める内容だ。B男はもう疲れてしまい、連絡する気が起きなかった。そのままリスケ日になったが、このような精神状態でご飯をおごる気にもなれず、自己中なA子に会いたくもなかったため無視していたら、沢山の着信が入った。その自分のことしか考えていないメンヘラ具合に怖くなり、着拒した。

そしてA子の誕生日から3ヶ月後、別れを告げた。もう限界だった。

2018-02-21

教養アピールする人たちは、「物理」や「数学」、最先端サイエンス意識的教養から外すことで

自分たち安全領域に止めようとしていて醜い

東大京大レベル国立大学卒業した人が教養について説くならわかるが

文章よりも的確に世界法則を描き出す理系科目から逃げた私立文系たちが

知識の喜びだとか教養だとかをアピールするのは、むしろ教養がないのではないか

教養とは知識思考人格が結びついた状態のことだから

女性ってスケジュール帳埋めたがるじゃん

あれなんなの?充実してるアピール

狙ってる女だけなのかも知れないけど、やけにスケジュール帳に予定入ってるんだよね。おかげで次の約束も取りづらい

どういう理由なんだろう?

※お前と遊びたくないか理由付けて断ってるんだよってのは、無しの方向でw

ガイジの滑稽さ

障害児のことを「害児」と呼ぶ差別的表現は昔からあったが、ネットで使うやつは少なかった

それがスマホ民がSNSを使うようになってから、「ガイジかな?」って投稿ネット上でよく見るようになったのだが

使っている奴らのアカウントとか過去ツイート見ると猛虎弁淫夢語録を始めとするネットスラングを使いたいイキリばっかりでほんと寒気がした

なんJコテ付けずに匿名で書き込む分には不快感とかないけど、Twitter過去投稿が蓄積されてるじゃん

過去投稿はその人の性格のものであって、過去自分自身世間から考え難い行動を取っていた記録も残ってるのに

ガイジ」やら、ネガティブ意味ネットスラングを使っている奴らはブーメラン直撃してるわけよ

こういうツイートする奴らは何の悪気もなくて、相手気持ちを考えようと思ったら考えられるのだけど、そもそも考えようとしていないのだろう

そんな奴らは「ガイジ」って言葉を使う奴ら以外にもたくさんいるけど、自分が言われて嫌じゃないか?を投稿前に考えてほしい

ブーメランが直撃しないか確認してほしい

親しい友人だとしても、不快に思われないか、友人の内心を考えてみてほしい

頼むから他人の痛みには鈍感なくせに自分の痛みだけに敏感になるのは辞めてくれ

「かわいそうな自分」をアピールするツイートを見るたびに滑稽としか思えないようになるから

皆が夢中なひとやものに魅力を感じないアタシwみたいな女

わざわざアピールするのはみっともない

anond:20180221003013

内容よりも小中高校生徒の長時間労働苦痛アピール評価される体制を変えた方が良いと思う 日本学校が結果度外視苦痛を味わうことに重点を置いているのはおかし

2018-02-20

anond:20180220215656

自分(の属する属性はいかにイージーかをアピールする方が

社会的な優位性のアピールになるって話じゃないの

飯屋で店員にお礼を言う馬鹿って何なの?

自分、育ち良いです」アピールなの?

女は辛いってあんまりアピールしない方がいいんじゃない

サポセン女性アイコンにするとクレームが増える

みたいな記事がバズってるけどさ

女はハードモードなんだよ!

人生辛いんだよ!

ってアピールあんまりしない方がいいと思うんだよなあ

だって

女性クレームを受けやすく、性的目線に晒され、なんらかの被害に遭いやす

さらに月の2割程度の期間は死にかけてる

というアピールから導き出される結論って

「そうか、なら危ないから女の人は外に出ないで家で家事育児に専念すべきだな!(善意)」

なっちゃわない?

女は(男と比べて)辛いんだよ!って主張したい人が何を求めてるかはわからないけど

女性は決して男性と比べ劣った存在じゃないと主張したいなら

別に全然余裕だけど?」

って態度見せたほうが良くない?

タバコを吸う事と危険行為をして生き残ってる自分愉悦

タバコを吸い続けるのは、中毒からっていうのはもうどうしようもな事実

まり病気

問題は、最初になぜタバコを吸おうと思うようになるのか。

第3のチンパンジーという本では、もともと動物には、自分リスクを冒しても生き残っているというアピール生殖のために雌を獲得しやすくするという説があると説明してる。

どういうことかというと、

危険行為をすると自分死ぬかもしれないし死にぞこないになるかもしれない。だが、それでも自分は見事に危険行為を乗り越えてるというアピールになる。

そうすると、生物的な雌は、この相手遺伝子リスクを乗り越えられる優秀なものだと思うようになっていて、危険行為をやってのけた雄に関心を持つのだそうだ。

頭で考えているというより、長い長い生物遺伝子歴史で獲得された有能な遺伝子を残す方法のようなものらしい。

身体に害があるようなことをできるんだというアピールのために、危険な事をやってしまうという遺伝子の操縦がおきて

そのために、タバコ身体に悪いといわれても、否、タバコ身体に悪いといわれるからこそ、タバコを吸ってみよう吸って生活しようとしてしまう。

そして、タバコ、正確にはニコチン中毒性を持っているので、あとは、危険からやめたいと思っても、もはや止められない身体になってしまってる。

頭では、ただの嗜好品、楽しむために吸っていると思っていても、実際には、遺伝子生理学的な作用によって、吸わされて、また、そう思わされている。


人は弱い生き物よ。

anond:20180219232323

ブラック企業ざまぁwwwww

就活中の出来事なんだが、お蔭様で各企業自身達の企業ブラック企業でないことを説明するのに勤務時間を超えての残業でもこの時間以降はやってはいけないという説明有休の消化の推進活動アピール求人はちゃんと基本給の隣に時間外労働での給与が書かれたりと丁寧にアピール

逆にそれすらやらない企業kzの極みの可能性が高いということに。

労働基準法違反タイムカード早押し推進会社なんておらんよなあ??

そんな会社無駄エネルギーを消費して小さな社会貢献するくらいなら皆辞めて社長涙目にしてやれよw

もっと自分能力の使いどころを考えよう。

最後に1つ。

一番好きなことを仕事にするのはやめよう。趣味範囲で達成できる内容ならなおさら

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん