「大量生産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大量生産とは

2017-09-17

右翼であることは致命的

太平洋戦争前に右翼事実に基づいて過信してなかったら戦争に負けなかった。

その結果があれだ

少なくとも開戦以外の選択肢を取れた。要は右翼頭が悪いってことだ。黒いものは黒いし、無理やり白だと思い込もうとしたら失敗するのは当然だ


最近中国テクノロジートップ(ボトムは知らんけど、重要なのはボトムじゃなくてトップだ。大量生産に至るのはトップからだ)は日本より遥かに上を行ってる

無人コンビニとか顔認証ケンタッキーフライドチキンとか個人的には最近市販されてる無線ルーター価格対性能は中国製ベストだった

もうすぐ文化の部分でも遅れをとるだろう。人口10倍ってことは生み出される芸術10倍の競争を勝ち残ったものだ。繰り返すけどボトムは知らんが、大量生産されるのはトップ部分だ


中国トップ部分の技術力が日本よりずっと先を行ってることを考慮した上で取れる戦略があるんじゃないかと思う

短所長所になることがヒントなんじゃないかと思う。人口が1/10なら舵切りが容易かもしれない。いや、そういう意味なら韓国とか台湾の方がもっとうまく立ち回れるんだろうけど...

それが何かは自分にはすぐには思いつかないのが問題

2017-09-16

頭の悪い人(ばなな)の再ブレイクきっかけは何だ?

twitterで今「頭の悪い人(ばなな)」が再ブレイクミームと化している。元々今年5月にバズった「頭の良い人と悪い人の物の見方の違い」の改変ブームに乗った亜種派生ネタの一つでしかなかったのが何故か今になってその派生ネタ中心に大ブレイクしているのだ

とりあえずツイート検索して直近できっかけっぽいもの確認してみた

↓(9/4)が伸びて5000RT

https://twitter.com/bot_swift16/status/904700686859767810

↑に感化された↓(9/5)(ツイート直前に↑をRTしてる)が60000RTとなって大ブレイクに繋がったのかねぇ

https://twitter.com/icit1132/status/905080426796007424

これ以降このフォーマットに近い形の改変ネタ大量生産大量RTされる。またばななキャラ単品での利活用がされたツイートも大ヒットしてる

元々のばななは2次創作しかなく、そこから派生ほとんど無かったが、今このタイミングで本ネタの中にばななを組み込む新しいフォーマットツイートが伸びて、それがテンプレートとして再ブレイクしたのかな。それと本ネタ由来のテンプレート関係無しにばなな単品でもとても面白派生ネタも作りやすいことが発見されて単品としてもブレイクしてるのが現状なのだろうか

元ネタ自体は当初からウケていたのにブームが去ってだいぶ時間が過ぎた今新たな発見とともに再ブレイクするのはかなり珍しい気がする。「三銃士を連れてきたよ」「全部同じじゃないですか」ネタとかも時間が経ってから再ブレイクした例だと思うけどあれは別の場所流行ったものが輸入された例であってちょっと違うんだよね。同じ場所再ブレイクする例は他にあったかなぁ

簡単に調べただけなので何か指摘や良い情報あったらトラックバックブコメで教えて下さい

2017-09-15

映画ワンダーウーマンを見た

ワンダーウーマン」を見たので感想。と言うか考えたこととかのメモネタバレ気にしてないのでそういうの嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので、見た人向けだと思いますフェミの話とかも出てくるんでそういうの苦手な人も回避でよろしくっす。

総評

まず最初に、「ワンダーウーマン」、個人的にはそんなに評価高くない。少なくとも世間で(特に欧米で)いうほど大絶賛、大感動をすることはできなかった。これは映画を見終わったあとのファーストインプレッション

しかしじゃあ評価低いのかというとそんなこともない。

「1800円という価格&2時間という投資に見合った体験できるのか?」という視点で自問したところ、その答えは「100点」なのだ。十分高評価だろう。いい加減な脳みそだなあ、オレ。とも思った。

なんでこんな評価のすれ違いが発生してしまったかというと、今年見たアメコミ映画の先行2本、すなわち「レゴバットマン ザ・ムービー」と「スパイダーマン:ホームカミング」の評価が高すぎた、というのが原因であるらしい。前出の基準で言うと、「レゴバットマン」も「スパイダーマン ホームカミング」も200点くらいの評価なので、「ワンダーウーマン」はタイミング的に損をしてしまったのかもしれない。これが「ドクター・ストレンジ」のあとだったら感激できてたのに。

「100点である理由」としては大きく2つ。

まず「予告編で期待される要素が全て入っている」。無垢主人公ダイアナの島での生活スティーブとの出会い、「外の世界」への出発、人間社会との交流、第一次世界大戦の泥臭い戦争描写、圧倒的な戦闘シーン、ど派手なCGバトル。主人公ダイアナの衣装替えもアマゾン戦闘服マント姿→1910年代のヴィクトリアンはいったロンドンファッション→鮮やかな青のナイトドレス神の子戦闘服と飽きさせない。

そして「アメコミ映画ありがちなダメダメ要素を極力入れないようにしてある」。とくに3点「主人公の不幸描写に力点をおいたヒーロー誕生秘話」「クリフハンガーの繰り返しによるピンチ感の陳腐化」「取ってつけたような絶対悪敵役」の排除には成功している。そういう意味では、既存作品の悪いところがよく研究されているのだ。これは簡単なことじゃない(アメコミ映画はこの3つの罠によくハマるのだ)。

要約すると、よくできている。期待通りの作品だ。

一方で「100点でしかない理由」としては「取ってつけたような批判回避策」、「人物描写の底の浅さ」だろうか。

主人公ダイアナスティーブ自分たちの定めた使命を果たすためにチームを結成して第一次対戦の最前線に向かうのだが、そのチームは「絶海の孤島で育った主人公の女戦士ダイアナ」「イギリス軍諜報部に協力中のアメリカ外征軍大尉スティーブ」の2名を中心としているのだが、それ以外の参加者が3名いる。

フランス領モロッコ諜報員サミーア(おそらくイスラム系)」「ネイティブ・アメリカン密輸業者で通称酋長」「スコットランド人の酔いどれ狙撃チャーリー」この三人なかなか個性豊かで好感がもてるにはもてるのだが、「イギリスvsドイツ塹壕戦」にたいしてイギリス陣営でこれを主人公チームにするのは、いかにもPC的な取ってつけた感があった。

それを言うと映画冒頭のアマゾン族が暮らす絶海の孤島にも、白人だけじゃなく黒人アマゾンが配置されてたりして「こんな風に色のバランス取っとけばいいよね」的なそれを感じる。

この種の気遣いがあるのはもちろん良いことなのだが、それが気遣いの要素を超えていない、多様性テーマに対して踏み込んでないという部分があったせいで、浮いて見えてしまっている。またそれに対応するドイツ軍が通り一辺倒な描写で(つまりは白人集団なので)片手落ちに見えてしまう(ドイツ下げをしたかったわけじゃないだろうに)のも気にかかる点だった。

総じてエンタメ作品として秀作ではあるけれど、秀作止まりというのが個人的評価である

無垢子供ダイアナ

たぶんこのPC的なディレクション――批判に対して自覚的で先手を打って内容を適正に作っていこう――は最近ハリウッド映画では多かれ少なかれあるのだと思う。ただ、そういう制約(どういってもある種の制約ではあるだろう)を逆手に取って笑いやネタにしたり(デッドプールにおける「女性も男同様にブン殴ったほうが公平じゃない?」)、むしろそこに正面から踏み込んでえぐり出す(スパーダーマン:ホームカミングの敵役ヴァルチャーはいま注目されている「見捨てられた白人労働者」)のにくらべ、ワンダーウーマンのそれは踏み込みが浅くどうしても「そういうルールなので設置しました」感が出てしまっている。

重ねていうけれど、これは減点部分だという話ではなく、加点はなかったという話だ。

おそらく「ワンダーウーマン」という作品――つまり女性戦場に出て戦うという作品を作るにあたって、制作側は、(フェミニズムを中心に)炎上の可能性を覚悟して作ったのだと思う。だから、予め潰せる問題点は潰しておいた。

それは主人公ダイアナの人物設定にも反映されていて、彼女美女で、アマゾン族の王女で、めっちゃ強い。すごい跳躍力や筋力を持ってるし、噛み殺しの特殊能力を持つスーパーゴリラだ。だが多分そのままだと脳筋批判も巻き起こすだろうから、島で英才教育を受けてた設定になっている。作中でも数百の言語を操り、古典に詳しく、第一次世界大戦当時の最先端化学式を読み取るなど知能面でも卓越している。(第一次世界大戦当時の)女性だからといって馬鹿ではないのだ!

しかし、だからこそというか、逆説的にというか、なんだかすごく残念な人物描写になってしまっている。

彼女世間から隔絶された島で育ったので無垢だ……という設定なので、物語終盤になるまで「人間は悪神アレス洗脳されているせいで地獄のような戦争をしているのだ。悪神アレスさえ倒せば人間は正義と慈悲に立ち返り戦争は即座に終わる」と信じ込んでいる。ここは物語のテーマなので、外せない重要な要素だ。

それはそうで、重要に間違いはないのだが、それってどうなのだろう。

言語というのは必ずその文化を含んでいる。外語を学んだことがある人ならわかると思うけれど、外語を学ぶというのはその言語を操る民族や地域文化を学ぶということをニアリーイコールだ。文化も歴史も言語には含まれているからで、そこに理解無くしては言語の意味を理解するなんてできない。ましてや古典まで学んだダイアナが、人間の持つ二面性や、善悪といった内面を「全く理解してない」なんてのはありうるんだろうか? いやまあそこが物語のキーなわけだから、理解していないということにしないといけないのはわかるのだが、そういう描写にしてしまったせいで作品は別のメッセージを持ってしまった。

すなわち「知識も教育も倫理や人間について理解の助けには全くならない。世界を良くするという意味では、教育は全く無意味である」というメッセージだ。多分これは随分うがった見方だろうし、制作側はそんなメッセージを発信するつもりはないだろう。けれど、物語上ここでねじれが生じているために、そう取られかねない「隙き」が生じてしまっている。批判される要素をなくそうと頑張っていた制作陣が、塞げなかった穴に見えてしまうのだ。こういうねじれが、どうも彼女をそこの浅い子供に見せてしまっている。

ワンダーウーマン」は「(邦画では珍しくもないが)戦う女性主人公」「女性が監督した初めての大手スタジオによるスーパーヒーロー映画」という点で、フェミニズム界隈から賞賛を受けた。

けれど、個人的にはダイアナ女性ではないのだと思う。すくなくとも、フェミニズムが想定するような「解放されるべき女性」ではまだなくて、子供なのだ。まだ思春期すら迎えていないような子供で、世界に対して良く言えば無垢だし、シニカルに言えば無知無責任だ。

ダイアナに強い好感を覚えられなかったのがこの映画評価に加点が少ない理由だと、整理した今なら自覚できる。

善き大人スティーブ

多分、自分にとって不幸だったのはこの部分で、それは「ワンダーウーマン」を観るまえに「ウーマンリブ的な文脈でフェミニスト絶賛」みたいな評価を知ってしまった点だ。「そういうつもり」で見てしまったせいで捻じれが目についてしまった。

しかし、見終わったあとに思い返してみると、魅力的な部分がいくつもある映画だ。その最大のものアメリカ外征軍大尉のスティーブトレバである

彼はドイツ軍スパイした結果恐るべき毒ガス計画を知り、逃亡の最中に絶海の孤島アマゾン島に漂着し、主人公ダイアナを「外の世界」に連れ出す役目をする。無垢美女ダイアナエスコート役であり物語最終局面まで彼女を支えて導き続ける。

ぶっちゃけ、序盤はただのイケメン俳優だと思っていた。

いやイケメンなのは最終盤まで変わらないけど。

ヌードシーンがあったりもするので、女性向けの眼福要素も担当させられたイケメン俳優だと思っていたのだ。二回もイケメンって言ってしまったよ。

彼は優秀な軍人でありパイロットなのだが当然人間なので、スーパーヒーロー神の子であるダイアナに比べたら喧嘩においてはまったく弱い(軍人として適正に強くはあると思う)。おまけに非文明圏であるアマゾン島では虜囚に近い扱いも受けていたし、さらにいえば彼はアメリカ軍大尉であり、物語中盤の舞台イギリス(&イギリス議会イギリス軍)では大きな権力を持っているわけでもない。上司に対しては愛想笑いを浮かべたり、自分意見をひっこめたりもする。

物語中盤、未知の世界である外界に出たダイアナは完全にお上りさん状態であり、大都会ロンドンにおいて常識を知らないことから、スティーヴに迷惑をかける。それにたいしてスティーブはなだめたり、すかしたりしてダイアナに行動を抑制しようとする(そして失敗する)。スティーブダイアナに「外の世界常識や考え」を事細かに説明して理解を得ようとはせず、断念する。命の恩人ではあるし天下無双の戦闘能力を持ってはいるけれど、「面倒くさい子供」でしかないダイアナに呆れているように見えることもある。

こうやって説明すると際立つけれど、スティーブイケメンが売りなだけのダイアナの介添に見えていた。

しかし、上映後に振り返ってみるとこの映画の中心はスティーブだと思う。

ド派手なCGバトルアクションとか、世間フェミ的な評価を全部取っ払って、個人的に「ワンダーウーマン」の感想を述べるならば、「ワンダーウーマンスティーブ映画なのだ

全般的に人物の内面描写が浅いきらいのあるこの映画だが、スティーブに関しては脚本も俳優も素晴らしい仕事をしている。

彼は心の中にロールを持っている男だ。それは「善き男」であり「善き大人」であり、おそらくだけど「善きアメリカ人」であり「善き隣人」だ。彼はそういうふうに生きたいのだ。正しさや信念というよりも、自分の中に理想像ロールモデルがあると表現したほうがしっくりくるのがスティーブである

彼が軍に身を投じたのは、混迷続く世界情勢の中で、善きアメリカ人として社会に奉仕しようとした時、そのモデルが軍人だったかである。今の価値観で言えばもちろん異論はたくさんあるだろうけれど、その当時の常識で言えばそれは愛国心であったし、善き市民の善き行動だった。

ドイツ軍に密偵した結果、彼は恐るべきマスタードガスの開発と、それが講和間近のイギリス軍へ向けられていることを知ってしまう。彼はこの情報を持ち帰るために命を捨てるような危険を犯す。それもまた、彼の中にある「それが善き男の行動」だからだ。

その過程ダイアナに命を救われ、彼女の「外の世界戦争を止めたい」という希望を叶えるためにも、一緒にイギリスまで情報を持ち帰ることにする。

しかし、イギリスにそれを報告したが、結果ははかばかしくない。講和が間近に迫ったイギリス軍は、ドイツ軍(の一部)に災厄的な行動があったとしても全面攻勢には移りたくない。スティーブ情報事実上握りつぶされる。

彼はここで彼自身の行動規範である「善き人」を曲げられる。軍の階級差という世俗の権力構造のせいで、彼がすべきだと信じる行為を行うことができない。

講和のためとは言え、前線舞台をマスタードガスの脅威の前に放り出してよいのか? 良いはずはないが、議会や政府の決定に従うのも「善き国民」の義務ではあるのだ。

でも隣には精神的に子供ダイアナがいて「ねえなんでなんで? なんで正義しないの? まさかここでやめるわけ? 処す? 処そうか?」という視線で見てくる。彼は、その結果、軍の命令を無視して、私費で(というかボランティアのつもりだった?)傭兵を雇い前線に向かう決意をする。彼は心の中にある「善き人」の指し示すところに従ったのだ。ダイアナがあんまりにも無垢なので引っ込みがつかなくなったという側面があったにせよ。

前線に向かい、血みどろの後背地を抜けて塹壕にたどり着き、取り残された村をダイアナ神話的な能力にも助けられて開放して、ダイアナスティーブの関係は接近する。男女間の性愛的な意味での愛情もあったような描写だったけれど、個人的にはスティーブ父性も強く感じた。その父性というのは、子供しかないダイアナに「善き大人」を見せるというものだ。戦争なんて醜悪なものなのだけれど、それだけではないということ、世界には「善き隣人」の「善き努力」もあるということを示したかったように見えた。孤島から世界に連れ出した人間として、世界に失望してほしくなかったのかもしれない。

終盤。マスタードガスの大量生産はすでに完了しており、その暴挙を止めるために一行は秘密基地に忍び込む。ダイアナはその中で、アレス化身だと思われるドイツ軍ルーデンドルフ総監を倒すことに成功する。ダイアナは「これで悪神アレス洗脳は溶けて戦争は終了する!」と歓喜するが、兵士たちは戦闘をやめない。殺戮の準備を辞めない兵士ダイアナパニック状態になる。ダイアナにとっては今まで信じてきた世界観が崩れ去った瞬間なのだ

そのダイアナに向かって、スティーブは今まで何度も説明しようとしてしきれなかったことを告げることになる。

それは「この戦争は人間が開始して人間が拡大させたものなんだ。神はいない。僕たちの責任だ」ということだ。その告白はとても辛い。「善き男」として生きたかったスティーブは、まったく「善き男」ではなかった。戦争をしちゃってるのだから極悪人なのだしかし、スティーブは「この戦争は僕達の罪なのだ」ということを認める。なぜなら、戦争の責任を誰かに転嫁するのは、戦争を始めるよりも更に恥ずべきことだからだ。「善き男」として彼は、世界の醜さの責任を取らなければいけないと決意する。

スティーブダイアナの間にあったものは多分とても複雑で、男女でもあったし、父と娘でもあったと思う。でもその一部には神と人間というものもあった。

彼女の戦闘能力があまりにも隔絶してたかスティーブもその視点を持たざるを得なかったのだろう。

ダイアナの考えは「神が神の邪悪を振りまいたせいで人間が迷惑をしている」から「神の使命を持つ私が人間を救う」というものなわけだけれど、スティーブはこれに「善き人間」としてノーを叩きつける。ダイアナの考えはある種のパターナリズムだが、スティーブの答えはそこからの脱却だった。

神々の戦いは神々であるアレスゼウスの娘ダイアナが決着をつけるだろうし、人間であるスティーブは戦闘能力の関係上そこには関与することができない。しかし人間の始めた戦争であり、人間の悪意であるマスタードガスは人間であるスティーブが止めなければならない。筋としてそれが正しい。

ダイアナの戦闘能力やスティーブたちの状況を考え合わせると、彼らはここで戦闘を放棄すれば逃げて安全に暮らすことは十分に可能だったように見える。その場合はもちろんマスタードガスで前線の部隊は凄惨なことになるのだけれど、倫理的に考えてスティーブが彼らを救う(その結果命を落とす)絶対的な義務があったわけではない。戦争の悲惨すべてを、個人であるスティーブが背負う必要はないからだ。

スティーブが命をかけた動機として、父(先行者)として娘(後続)に「この醜悪な外の世界にも善はあるのだ」という事を示したかったのか、人間として神に「あなただけにすべてを背負わせない。人間は弱いけれどそれでも自分たちのしでかした行為の責任は取る」ということを示したかったのか、それとも男として女に「俺も戦う」といいたかったのか、それはわからない(そこが返ってスティーブという男のテーマとしてよかったと思う。彼の愛情には名前がつけられない)。

けれど、スティーブは「自分の戦い」として今まさに離陸していこうとする毒ガス満載の爆撃機を止めるために飛び出す。そして乗り込み、爆弾を抱えて、前線を救って、結果としてダイアナを残して死ぬ。

こうやって思い直してみると、中盤、ロンドンの街で常識知らずにうろつくダイアナに手を焼いていたのも、「善き大人」として子育てに苦労してたんだなあ、と思える。

スティーブは大尉だからおそらくエリートなんだろうけれど、まだ若いし、それ以前にすべての人間がそうであるように、不完全で未熟だ。しかしそうであるからこそ、彼には「こんな存在でありたい」という理想像があった。そして常にそうであろうと、努力していた。都会ではトラブルメーカーダイアナを「善き保護者」として(オロオロしつつも新米父親のように)導こうと思ってたし、最前線では「善き戦友」として肩を並べて戦った。戦火から救い出した村でチャーリーが歌ったときは「善き男」としてダイアナを熱っぽく見つめた。彼は最終的に、「惚れた美人との安全な生活」よりも自らの役割を優先した。自分自身の信じる正しさに殉じた。それは「善き人間」として神の前に立った時、他の誰でもなく自分が、人間すべての代表として神に「人間の誠実」を見せるべきだと思ったからだ。

それは上野千鶴子あたりの言葉を借りると「男性の安っぽいヒロイズム」であり「戦争に興ずる幼児性」なのかもしれないけれど、物語としてみるとスティーブの人物描写はこの映画の中で一番複雑で深みがあった。魅力的だった。

そんなことを考えると、「ワンダーウーマン」はウーマンリブ的な価値観映画というよりも、男性的な価値観の、そして「神(あるいは超越的な力を持つスーパーヒーロー)の前に立った『善き人間』の覚悟と誠意」の映画だと思う。そして、そこがこの映画の美点だと思える。

2017-08-30

なんでヒロアカってめちゃくちゃ叩かれてんの?

いつ何がアンチ大量生産してしまったの?

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170827105358

ほんとう、そういうところに税金を回してほしい。

しか政界医療機関との癒着がでかすぎて資源大国でもないのに、ほぼ医療機関への税金投入で我々の血税がふっとぶ。

税金を大量投入して長寿の老人を大量生産だ。

少子高齢化ブースト政策、これが日本政界が長年やってきた愚策です。

http://www.globalnote.jp/post-10288.html

2017-08-15

家でダラダラ過ごしてしま増田住舞う増し手死語すらだラダで栄(回文

いや、

もう完全お休みモード最近はお寝坊が多いわ。

こんなのも今のうちっ!

そろそろ休みモードも解除よっ!

でもさ、

休み最終日になると、

あれしたかったこれしたかった!って

出てこない?

私それをやめようと

心の中では1日速い休み明けにしてるのよ。

でも結局寝坊ちゃうけど。

うーん。

ビデオもさ見たいから録ったのに、

録れたと分かった瞬間、

もう見たくなくなるのって何なの?

とにかく、

朝方にチェンジよ!

いやだわっ!


今日朝ご飯

モーニングに行きたかったけど、

もうモーニングが終わってしまってる時間帯な

アンアーリーモーニング

関口宏もびっくりだわ!

あるあるあるある

ブッブー!って。

どんだけ盛り上げるのよ、って。

デトックスウォーター

かろうじて水出しグリーンウォーラーよ。

これは大量生産日産ガロン

安定供給よ!

うふふ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

anond:20170812201709

ネタにしているのが「ホモであることではなく「下手な演技」だったとしても

顔写真とか音声を使用した動画コラ画像大量生産して嫌がらせしているのには変わりないだろ

クッキー☆、ハセカラ、syamuもそうだが)完全に悪質ないじめ まっとうもクソもない

2017-08-13

MAZDA SKYACTIV-X

将来のMAZDASKYACTIV-Xのエンジンについて思ったことは、デミオアクセラアテンザCX-3CX-5ロードスターの全部の乗用車に対し、一気にMAZDASKYACTIV-Xのエンジンを搭載して、一気に発売し、一気に大量生産すればいいと思います

将来のMAZDASKYACTIV-Xのエンジンについて思ったことは、MAZDA独自の軽乗用車の全部の乗用車に対し、一気にMAZDA自動車SKYACTIV-Xのエンジンを搭載して、一気に発売し、一気に大量生産すればいいと思います

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に地球大掃除ができると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に地球温暖化の削減ができると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に資源節約ができると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に燃費の削減ができると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に燃料の節約ができると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に楽しい車になると思ったからです。

なぜなら、MAZDASKYACTIV-Xのエンジンが、世界中で一気に自動車生活環境が良くなると思ったからです。

2017-08-05

性の対象とされる比率に男女差はあるか?

性犯罪被害率などから一般的には男性より女性の方が性の対象として見られる比率が高いと思われているが実際はどうだろうか?

確かに、性犯罪被害にあったことのある女性は、性犯罪被害にあったことがある男性より遥かに多いが、

それらのケースの殆ど若い頃に被害にあったという話である

「性の対象にされる」というのを性犯罪などの「行為」を行う対象ではなく、いわゆる「性的まなざし」を向ける対象という意味で捉えると、

男性女性に向けるまなざしよりも、むしろ女性から男性に向けられるまなざしのほうが広く深い用に思える。

例えば、男性向けのアニメ漫画アイドルなどのコンテンツで出て来る女性の多くは若く、目が大きく、髪が長い。

年増キャラなどにおいても、見た目は現実女性に比べてだいぶ若くがかれている。

一方で女性向けのコンテンツに目を向けると、そこで消費される男性像は少年から壮年まで幅広く、

ハゲやちびやデブといった一般的マイナスと言われる要素もある種の清潔感がある前提ではあるが許容されている。

近年で言えば星野源のようなイケメンとは言えない男性が人気を集めていることからもそれは伺える。

これらのことを考えると、性的対象とされる比率を単純な数で表したならば、そこに有意の差はないと思われる。

しろ結婚などの社会的な状況においては、年齢や容姿などの変えられない資質努力次第で美点に変えられる男性の方が有意であり、

タイムリミット存在し厳しい、ルッキズムさらされる女性の方が不利と考えられる。

しかし、現実には実際には男性の方が未婚となる傾向が高い。

理由は少し考えれば分かることである

いくら需要となる容姿や年齢の幅が広くても、男性自身対象範囲が狭い以上、小さいパイを奪い合うことになるのは必然である

まして若い女性は同世代若い女性のみをライバルとしていればいいのに対し、男性はほぼすべての同性がライバルということになってしまう。

かくして男性の方が需要が高いにもかかわらず、恋愛弱者男性大量生産されるのである

2017-07-30

https://anond.hatelabo.jp/20170730123851

ゴミ氏のように最初から金があったら金が欲しいとは思わないから、キモさが一番の悩みになるのは理解できる

キモくて金のないオッサンも、それが生まれる前に全てキモくて金のあるオッサンにしてしまえば、キモいことを一番に悩む人が大量生産されるだろうな

人間はどこまでいっても、ある程度不幸になるようにできてるのかもしれんなあ

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725165053

この程度なら車の価格に影響なんてほとんどないとも思う。

ひょっとしたら良い問題提起なのかもしれないが、この一言増田は全エンジニアを敵に回した。

自動車に限らず、大量生産品を設計生産するエンジニア達が、

日頃からどれほど苦労して10円、1円の原価を削っていることか。

1個0.5円とかの抵抗やコンデンサを1個でも減らせないか

0.1円でも安いものに変えて性能が維持できないか、そんな努力の果てに

最新機能てんこ盛りの新モデルを前モデルと同じ価格で売り出してるわけだ。

それに対し、元増田提案とやらは

と、普通に考えてずいぶんと高価なオプションを「無料でつけられるよね?」と言い放ってるわけだ。

これはエンジニアに対する侮辱に他ならない。

「君、パソコン詳しいなら、うちのパソコンセットアップ無料でやってくれるよね?」

と同レベル言い草だ。

いくつかのブコメにあるような「コストがかかると分かってても法制化で強制する」

という案とは全く別の話だ。

これが理不尽言い草だと分かるようなら、元増田反省するように。

https://anond.hatelabo.jp/20170725230735

工場で作ってるから大量生産で一食当たりのコスト下げれるのと原材料仕入れ個人より大企業のほうが価格交渉力があるので安くできる

2017-07-19

働きながら年金もらったら減額されるので働き損。

しかし、年金だけなら生活できない。そういうやつが大量生産される。

まり死ぬまで働け、働けなかったら死ぬ生保レベル生活しろ、ということ。

2017-07-06

バイアグラ100mgの買い方と利用方法

猫も杓子もバイアグラで盛り上がっているのでまとめておく。

 

バイアグラとは

世界初ED治療薬のことでED治療薬の中でも最も有名なやつ

特許が切れているのでジェネリック豊富で、かつそれなりに効果があるので人気が高い

フニャフニャでも飲めばビンビンになる

ただ、食事と併用すると効果が薄いなどのデメリットもあるので注意が必要

 

詳しいことは浜松町第一記事が分かりやすいのでおすすめ

https://www.hama1-cl.jp/ed/

 

ED治療薬の種類

そもそもバイアグラ以外にもいくつかある

有名なのが以下。()内は成分名。mgは処方可能な薬のサイズ

 

 世界初ED薬で安い。酒や食事に弱い。ガンガンに立つ

 価格: 1500円くらい (ジェネリック1000円)

 処方量: 25mg/50mg

 

 酒や食事に強い。ガンガンに立つ

 価格: 1800円

 処方量: 5mg/10mg/20mg

 

 長時間効く(24時間ほど)、勃起はそれほどでもない。自然勃起が魅力

 価格: 1800円

 処方量: 5mg/10mg/20mg

 

どこで買う?

病院で処方を受けるのが一般的。基本は泌尿器科だが使ってる人は少ない。

おおむね「○○駅前クリニック」とかで処方されてるのでそちらを使う人のほうが多い

ジェネリックだと1錠1000円ぐらい

 

【クリニックでの受け答え】

ED野郎バイアグラジェネリック10個ください」

医者はい処方箋書いとくね」

事務「1万円ッス」

 

こんな感じで処方される。闇が深い

 

100mgはどこで買える?

上記の通り、50mg までしか処方されないバイアグラだけど、海外ではそれ以上の量を買える。

それがインドジェネリック。略して「インジェネ」と呼ばれてる。

実はインド特許制度特殊で、「成分に特許は無い!」という俺様理論

他国特許が切れていない薬のジェネリック大量生産してる。

中国コピーなんてなんのその。薬も合法的(グレー)にコピーしまくりなのがインド

 

インドではサイズ制限が無いので、バイアグラ100mgである

日本からは「個人輸入代行」という実質通販サイトで輸入できるので、

フニャも輸入代行から買ってるんだと思われる。

 

インジェネいっぱいあるんだけど?

インジェネは様々な企業が作っているので種類が豊富

国内で有名なのはアジャンタファーマ」の薬。安いので人気が高い。

「マクレオーズ」や「ランバクシー」「サンライズメディ」「シプラ」などの企業大手

レビトラ裁判の結果インドでの製造販売禁止になったとの噂で最近は輸入不可

 

アジャンタの製品名だと以下あたりを買っておけば鉄板

他社製品も色々と使ってみるのも良い。

 

 

個人輸入代行はどこを使う?

荒れる原因なので2つほど

 

 国内法人を持つ個人輸入代行サイト

 業歴も5年くらいあって有名。似た名前でアイドラッグマートがあるので注意

 

  • JISA/オオサカ堂

 香港ロイユニオン系列運営している個人輸入代行サイト

 怪しい薬も扱ってるのでその道の人にはそこそこ有名かな

 

注意

最後に注意を。

バイアグラ100mgも飲むと危険です。副作用に見舞われて性交できない人も多々。

初めての人は 『25mgから用法用量を守って利用しましょう。

2017-07-01

現役の獣医師最近報道をみていて知ってほしいなと思ったこと。

最近報道をみていてふと思ったことがあった。

それは、増田諸君を含めて「獣医師は稼いでいる」って思っているんじゃなかろうか、と。

残念ながら獣医師は「6年間の投資に見合うほどのリターンは得られない(ただし、一部の人を除く)」が正直な実感。

獣医師仕事として、世間の人がまず頭に浮かぶのが小動物臨床、いわゆるペットのお医者さん。

次に最近話題の大動物臨床、牛などの家畜のお医者さん。

そして、鳥インフルエンザ口蹄疫ときに注目される公務員獣医師

といったところかな。

獣医師仕事範囲としては、ほかには医薬品メーカーでの研究職や畜産コンサルタント動物園獣医師などなどいろいろあるけど上記3つについて知っている範囲で書いてみる。

小動物臨床は専門ではないのでざっくりとしか書けないけど大まかなイメージとしては、

卒業病院就職→3年位で次の病院就職→3年くらいで次の病院就職・・・を繰り返し、タイミングのよいところで開業

というのが多いのかなと。

医師のように研修制度が充実していたり、医局があるわけでもないので、就職先は自分で探して回る感じ。

開業までは労働時間からすると給料も安い。医師でいうところの研修医がずっと続く感じ。

医師のように総合病院があるわけでもないので、勤務獣医師である限りは高給は望めない。

そして、開業

実家がもともと動物病院ならいざ知らず、自分の代で開業したときに開設費用自分の代で返せるかどうかってところ。

最近動物病院でもCTとかMRIとか置いてたりするので、買った病院はがんがん使わないとペイできないんじゃないかな。

小動物臨床は自由診療なので、診療費の値づけは病院が決められる。

けど、よっぽど腕がよくないと周りの病院価格差つけられないんじゃない?

勤務獣医師だと食ってけないので開業する人はいっぱいいるしね。

成功した人は稼げてる。

動物診療は、あまり知られていないけど農業共済組合NOSAI)に所属している獣医師が多い。

これはNOSAIに牛などの飼主が加入し、NOSAI獣医師が加入者の家畜診療する。

診療費は固定されたお値段。(全国のNOSAI統一されてるかは知らないが、県内は同一価格になる)

小動物臨床の開業に比べると収入はだいぶ下がる。

なぜなら獣医収入が上がる=農家収入が減るor畜産物価格が高くなる。

ただでさえ輸入畜産物より高いのに、肉の値段牛乳の値段高くなっても買ってくれるの?

そして、知的好奇心を満たしてくれる度合いは小動物に比べると低い。

仮にブラックジャック級の腕を持つ獣医師がいて、その牛を助けることができたとしても、牛を治療するよりも処分したほうが経済的合理的ならそちらが選ばれる。

わが子のようなペット収入に直結する家畜じゃこの差が生まれるのは当然。

公務員獣医師。これもあまり知られていないけど、公務員獣医師には2系統いる。

家畜衛生に従事する獣医師公衆衛生従事する獣医師

鳥インフル口蹄疫獣医師が足りない!っていわれてるけど、正直どっちも足りていない。

家畜衛生は家畜保健所にいて法定伝染病鳥インフル等)の監視だったり、地域家畜の衛生向上だったりと農家をまわって診療したり検査したりしている。

公衆衛生保健所と畜場にいて、飲食店監視だったり、と畜した牛なんかが病気にかかってないかなどの検査をしたりしている。

そして給料死ぬほど安い。

これは公務員給料基準になる俸給表が医療職の表が適用されていないので、扱いとしては農学部卒かよくて大学院卒と同じ扱いになるため。

そして、技術職あつかいなので、出世も望めない。

最大出世で本庁課長級に一人二人なれて、もしかしたらその上になれるかどうかってところ。

私立獣医学部卒業に2000万かかるとして、そういう人が公務員なりたがると思う?

一番足りなくて困っている公務員獣医師がこれだけの処遇しか受けていないっていうことをわかったうえで、獣医学部の新設によって鳥インフル対応する獣医師を増やすかどうかを考えてほしい。

自治体によっては15年間特別手当(斬減して15年目になくなる)をだしたりするとこもあるみたいだけど、それって15年間給料一緒ってことだと思うんだよね。

それって何やっても(何もしなくても)給料一緒ってことだったら、やる気なくならない?

獣医師大量生産小動物が飽和→公務員に流れるのを期待するより、

公務員獣医師待遇改善公務員が増える のほうが早いし合理的な気がする。

それと、既存獣医学部教育もっと投資して、小動物じゃなくて家畜診療のための授業がもっとできるようにするとか、定員を増やすとかしたらいいと思うんだよね。

都内私大とかだと、家畜に触る機会ってほんとに少ない。

そういうとこの学生卒業したって大動物臨床に進むとは思いがたいんだよね。

私大ニーズ小動物診療に偏るのはしかたないので、そういうところで大動物診療の授業がもっとできるようにするとか、大動物診療に力を入れている大学の定員増やすとか予算やすとかの方が効率的に思えて仕方ない。

もちろんこれらは増田に書くレベルの超私見。

同じ獣医師でもほかの意見の人もいっぱいいるだろうし、実態が違うってこともあるかもしれないけど。

2017-06-25

この人に日光東照宮の陽明門の塗装を依頼したら

いいのに

大量生産人形を生身の人間のようにリペイントした作品レベル高すぎて一同驚愕「えっ本物じゃないの?」

https://togetter.com/li/1122883

2017-06-18

学校先生ってよく考えたらおかしシステムだよな

別に教師批判するわけではないが。

普通先生って「乞われて」なるだろ。「あの人が凄いから教えてほしい!」みたいな。

自分が金払ってモノを教えて貰うなら、すごい人に習いたいじゃない。大量生産型の先生じゃなくて。

学校先生ってそういうわけじゃないじゃない。

いや、わかるよ。全部乞われて先生になれるわけじゃないし、数が全然足りないからそういうシステムだってのは。

からまぁ先生尊敬できないってのは普通じゃないかな。(尊敬できるプロ先生もいるとは思うけど。)

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170617205048

ラインで成形しにくくないですかね?

多分内装に拘れたのは、今ほど大量生産じゃなかったからではないかと。

私は日本車の外装で良いと思ったものスカイラインぐらいですが、

日本外車に乗ってる人って結構付き合うと困る人が多い気がします。関係ないですが。

2017-05-26

anond:20170526135814

この構図がイヤラシイ

学生

小学館インターンブランド欲しさに応募

scoville / RECCOO

学生を有料で紹介

DeNA / 小学館

安価記事大量生産

ユーザー

あと、小学館編集部でのチェック体制が敷かれるだろうとあるが、週刊ダイヤモンド43号(2015年11月)でのステマ特集時に、Venus Tapと同様の小学館webメディアである媒体が当時取り上げられていたことも忘れてはならない。本件とは別問題であるはいえ、当時の編集部員がいないとも限らない。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1511/02/news061.html

ていうか

>1記事2000円は高い方では?

ベスト・オブ・クソブコメ.....

2017-05-24

組織崩壊すると言うこと。

ビジョンミッションが大切ですとどこぞの戦略コンサルタントがしたり顔してありがたいお言葉をくれるたびに、んなものどーでもいいじゃないかと本気で取り合ってこなかったけれど、いま目の前に広がる組織構成する人の繋がりのこんがらがった状態を見てはじめてビジョンミッション意味があるモノなんだなと納得してきた。いや、正しくは今じゃないな。少しずつもう以前から分かっていたのだけれども、何とかなるだろう的な超楽天的な考え方にぶらさがり見ないようにしていたかも知れない。

あなたは人を殺せと言われて、殺すことができるだろうか?そんなことを実際にいう組織はそうそうないと思うけれど、要は自分が今まで培ってきたいまさら変えられようもない価値観を壊すことができますか?という話。組織崩壊するのは決定的に価値観が合わない人同士が同じ組織の中に存在する場合に起こりやすいのではないか最近考えるようになってきた。価値観根本的に合わない組織に人が投げ込まれしまった場合どうなるか。その人はほぼほぼ間違いなく鬱状態に陥る。考えてみて欲しい。人を殺したくないのに周りからは人を殺してこい簡単だやってみろ人殺すことにより人が評価される社会ではそれが当たり前のように話されているのだ。思えば、前の会社はそれに近い状態だった(決して人殺し強要した会社ではなかった。比喩だ)。恐ろしいのはひな鳥のうちから企業としては一般的でなく平均的にもならないほどのあり得ない価値観をすり込んでいるので「会社とはそうゆうものなのだ」と納得して仕事をしている歯車大量生産されている会社だった。ひな鳥たちはその会社ブラック企業とは思わずに自ら進んで喜んで残業をする。もちろんサービスだ。社員の平均給与募集時の提示金額は嘘っぱちで実際は業界平均よりも低かった。自我があり、自ら考えておかしいのではないか?と疑問を持つモノほど心がやられて病気になり会社を去って行った。心がやられないのは疑問を持たずに目の前に提示されたことを黙々とこなす社員のみ。社長はそれを望み社員もそれを望むというお互いの利害関係が一致する関係が築かれていた。表面上は平和だ。表面的には。そんな会社にも「世のため人のため」を謳ったビジョンミッション提示されていた(そのためにはお前ら馬車馬のように働けと圧力がかかっていた状態だったためか、そのビジョンミッションを空で暗唱できる人はだれもいなかったが)。だからビジョンミッションなんてものは何一つ有用じゃないんじゃないかと考えていた。ビジョンミッション価値観の共有なんてできやしないんだと。でもそれは今所属している企業を見ていると間違っていたのかもしれないと考えるようになった。いまの会社は人を殺してこい!なんて酷いことは言わない。むしろ隣人を愛しなさいと説く。価値観は合っていると思っていたのだったが、なにぶん困っているのは「隣人を愛しなさい」というビジョンミッションに対してとりうる手段が個々人で異なりすぎるのだ。人を愛すためにという大命題のもと私は1日6時間だけ働きますという人。1日8時間は働きますという人。7日で25時間だけ働きますという人。すべて人を愛すためなのですと理由をつける。うちの会社が隣人を愛し続けるために、競合の会社破壊してきますという人もいるのを見るにつけ、それでいいのだろうか?と旗と考える事態になった。やっかいなことに、その行動がもたらす影響を横に置いて考えてしまうと、その行動を引き起こしている動機は皆善意なのだ。人を愛したい。隣人を愛すために愛すために愛すためになのだ。そう、ばっちりとビジョンミッション効果的に効いているわけなのだ。ということで、改めてビジョンミッションは、達成に向けた手段粒度も併せてすりあわせをしておくことの大切さを最近実感している。何より、組織の途中からビジョンミッションを作るのではなく、一番最初に作っておかないと行けないのではないかと思うに至った。ある程度人が集まった状態ビジョンミッションとその達成手段手段方向性までを再構築すると確実に組織がいったんは崩壊する。いまの組織ではこれから改めてビジョンミッション提示することになるので、どんなにお互いに対話を重ねても重ねても価値観が合わない人は離脱するだろう。いやすべきだ。その人が鬱病になってしまっては不幸なのでしかるべきところで離脱してもらわないといけないのだ。

多くの会社はいったん崩壊するべきなのかもしれない。

2017-05-22

電子書籍増田あったら嬉しい派意知れ裏たっ仇素牧瀬由新手(回文

結構電子書籍とかは積極的に読むんだけど、

端末軽いし字も大きく出来て読みやすいから便利なのよね。

なんだかんだ言って端末内に65535冊も積んじゃってるけど、

って積み過ぎー!

まあ、それはともかくとして、

本屋さんで最近本見に行ったら、

本棚の前でその本の電子書籍あるかないかを調べちゃうわ。

あったら後で買うの。

なかったら、ちょっと本買うのを辞めようかなぁーって。

出版社ごとで、

電子書籍のあるなしの差が激しいから、

媒体出版されたらデフォ電子書籍もあって欲しいわ。

しかも同じ発売日に。

あと、電子書籍版の方がおまけページとかはしょってあって、

この紙と電子版との違いにもやもやするわ。

一緒じゃダメなの?って。

そう思いながら、

今日本屋さんによって、

欲しい本を手に取り、

この本電子版になったらいいなーって眺めて帰るのよね。

でも、

結局負けて買っちゃうから

要はどっちにしろ

媒体は何であれ早く読んで情報摂取してしまった方が私的には得なのよね。

分かってても、なかなかしぶっちゃうわ。

一文惜しみの百知らずね。

うふふ。


今日朝ご飯

しゃれおつなグラノーラにしようかと思ってたのに、

肝心な牛乳が無かったわ!

ナンテコッタパンナコッタ

あんまり大人になると牛乳飲まなくなるから

機会がないと買わないのよねー。

今日はちゃんと買わなくっちゃ。

デトックスウォーター

いよいよ気温も30度超えてきそうよ。

水筒から出してきて、麦ウォーラー入れていこうかしら。

そんな、朝の麦ウォーラー絶賛大量生産中!

1ガロンなんてすぐ飲んじゃうわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-05-10

http://anond.hatelabo.jp/20170510144128

国防もそうだけど、たとえば農業漁業って、その土地ごとの生産物ノウハウなんかもあって、これが一度散逸するともう取返しのつかないことになったりもするんだよな。

こういう大量生産に向かない作物などが大量にあることで、日本食文化の豊かさが保たれているので、あまり一極に集中させることが良いとは思わないんだよ。

そもそも、日本経済は、地方でつくられた子供都市部就職して成り立っているわけで、

地方は「人間生産工場」としての機能があるわけ。

これを、出生率の低い都市部に集めてしまうと、人間生産自体が縮小してしまって、日本経済悪化するだけだよ。

2017-04-15

4K絶対普及しない厨」

タイトルにあるような人たちがここ数年いたわけだけど、最近さすがに4Kテレビもだいぶ値下がりし家電量販店に当たり前のように並びゲームもPS4Proとか4K対応とか増え、上記のような人たちが少なくなった。

彼らは今度は「8K絶対普及しない厨」になってることだろう。やれ最初期の少量生産のクソ高い業務モニタを見て「こんな高いの普及する訳ない」と笑い、最初から環境映像みたいなサンプル映像しかないとわかると「誰がこんなの見たいんだ」と笑い、かといって徐々にコンテンツが増えてくると今度は「誰がそんな高解像度ひな壇芸人が見たいんだ」という。

ところで、4K絶対普及しないマンや、10ちょっと前にたくさんいたHD絶対普及しないマンとかを見てると思うのは、彼らは「この時点での値段がこうだから高すぎで絶対普及しない」て考えるんだな。技術進歩大量生産の開始を考えない。これ、テレビだけじゃなくて他の物でもそう考える人たちがいる。でもよくよく考えると、「科学技術はほぼ常に右肩上がり進歩してるから値下がりするはず」と思う自分のようなタイプが少数派なのかもしれない。自分理系エンジニア英語含め日々大量の技術ニュースを見てるから技術進歩を前提に世の中を見てるだけで、自分のが少数派か、と思うと、普及しない厨を見てもまあしょうがないと思うようになった。

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170409105633

田舎暮らしからこういうのはよく分かる。

見てて痛々しいんだけど商売を始める前からの知り合いだったりするから褒めるしかないんだよね。

お付き合いで買わなくちゃいけないし。

大量生産できないから安くないし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん