「予算」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 予算とは

2018-08-21

19800円でSwitch + スプラトゥーン2を買えた話

話のまとめ:ヤフオク本体 + 5本のソフト + 別売りコントローラー抱き合わせ商品を買い、余計なものを全て売った。

発売当時は実況動画を見てはいいなぁ、楽しそうだなあと悶々としていた。

でもSwitchスプラトゥーン2のセットは38,500円。

本体ソフトも人気だから中古全然値下がりしない。

貧乏学生には買う気は全く起きず、最近ほとんど気にかけなくなっていた。

2週間前、発売から約1年が経つというのに、急に欲が自制心を上回った。

予算を32,000円に決めてヤフオクを探したところ、以下の中古商品がまとめて出品されていた。

カッコ内の数字はざっくり見積もった中古相場だ。

まあ54,000円はいくかなと思いきや、コレを見つけたその晩に46,000円で落札。( *自動延長なし* )

だいたいカッコ内の値段で Switch と スプラ2 以外の品を売り、本記事タイトルの結果となった。

今回、余計にかかった手間は

だ。なんてことない手間だが、これだけでけっこう得できるんだなーという実感を得た。もちろん運もあっただろうが。

抱き合わせ商品購入→余計なもの売却 の流れは他にもいろいろ使えそうだ。

結論:発売当日に躊躇せず定価で買える収入を持とう。

anond:20180821095350

俺は元増田主だよ。元スレちゃんと「軽を買う予算スマホ1台分の金たせばグレードアップできる」って書いてある。

まぁレスが続くとわけわからなくなるから責めはせんがね。。。。

anond:20180821093339

まぁその計算も間違ってない。

毎月6000円~8000円で年間10万円って計算だろ。

車が必要軽自動車を買う予算(150万くらい?)を組む予定なら、スマホ1台すれば5年ローンで200万くらいの車まで狙えるやろ?ってことだよ。

anond:20180821090905

しかN-BOXは悪くない。サイドエアバックもついてる。そこは認める。

根本的には、やっぱ俺は軽のデザインが嫌いなんだな笑

N-BOX買える予算があったらあと50万足してシビックハッチバック買っちまうだろうなぁ。

軽自動車に乗っているやつって馬鹿じゃないの?

今朝のはてぶで無免許・無保険の車にぶつけられて大けがしたってブログがあがってたけど、写真みた瞬間「軽自動車なんかに乗ってるからだよ」って思っちゃった。

もちろんぶつけた奴が一番悪いんだし、これで自己責任論持ち出すつもりは毛頭ないんだが、俺からしたら軽自動車って本来あるべき自動車パチモンくらいの印象しかないので、よくあんゴーカードに毛が生えたような車で普通に公道走れるよな、怖くないの?って毎回思っちゃう。軽で高速はしってる奴なんて俺から見たら自殺行為だよ。しか子連れで軽で高速乗るとか俺のなかじゃ児童虐待レベル。ありえない。

普段安全安心」とか散々強調してるくせに、一番命に直結する自動車のチョイスでなんて軽なんて選んじゃうんだろ。軽自動車を買う予算に毎月払っているスマホ携帯代1台分のお金をそのまま足せばカローラシビックセダン買えるぜ?最近じゃ軽だってオプションいろいろ込みで150万くらいする車種は珍しくないのに、それにちょっと上乗せして200万円台の普通乗用車かうだけで安全性けた違いだよ。

俺は車そこそこ好きで、前まではスバルアウトバック乗ってて今はVWゴルフに乗ってるけど、これらの車種だったら公道で横から信号無視の軽にぶつけられたくらいじゃビクともしないよ。エアバックも8個くらいついてるし。

あと最近になって高齢失業者がやけっぱちになって無敵の人状態で無免許・無保険運転が増えてる!なんてデマ流している連中いたけど、無免許・無保険運転なんて昔からそこそこいるっちゅーの。「無免許、無保険統計」とかで検索してみ?むしろ最近はこれでも減ってるんだぜ?適当思い込みフェイクニュース流すんじゃねーよ。

タイトルちょっと煽り気味にしたけどさ、みんなマジで生活で車がいるならケチらずにちゃんとした自動車買おうぜ。お前らの好きなスマホを1台我慢するくらいでそこそこいい車買えるぜ?もし自動車事故に巻き込まれときリスク考えたら、毎月ローン1万ちょい増やしててもまともな自動車かうほうが断然賢いと思うぞ。

id:death6coin タイポ直した

ここ最近民主党政権時代の美化がキモい

終盤支えもしなかったくせにな。

いい加減ちゃんと総括しなよ。

腹案なんて無い行き当たりバッタリの沖縄問題

太陽光ブームはただの投資ブーム

電力自由化再生エネはただの東電転職

テメェらの支持層向けの円高放置製造業圧迫

予算付け替えるためだけの事業仕訳

製造業を敵に回し強固な支持層にしただけの「コンクリートから人へ

その上、仲間内で足引っ張りあって瓦解ってクソすぎ

2018-08-20

ある都道府県に勤めているけどまぁひどい。

うちは県内商業振興に携わっている。はっきり言って小売業は今でこそITとの親和性で注目されていて違うけど、基本行政が何か関わる分野ではなかった。だって川下に関わっても成果が、ね。恐らくこれが行政見解。だから議員市民けがいい商店街施策、要はまちづくり軸足が置かれていた。(行政って要望には応える姿勢はあるんだけど、それはなぜか議員から要望ばかりなんだよね。)

まぁそれはいい。問題はこのあとだ。

まちづくり界隈では結局補助金出してもそれに溺れて成果出ないか補助金出す意味ないよね、という風潮が最近ある。事業者もそう言ってるし。でうちも課長がそれに乗ってるから基本金は出さない。

すると行政ができる仕事はなんだろう。経営資源を分けると、ヒトモノカネ情報の4つといわれているが、ヒトを育てるのもモノを作るのも事業者であり行政守備範囲外、カネは出せない、だから情報、となる。すると、情報を持ち商業施策に活かす(笑)ために調査ばかりになる。

しか行政リスクをとらない。何か言われたくないので、調査結果を聞かれない限り公開しないのだ。ちなみに調査相手スーパー商店街、市町の担当者。いずれも自分たちより忙しい。その調査結果は?基本供覧して、保存。のみ。もちろん見返すときはあるけど、特に新しい施策策定するためというわけではない。だってバブル野郎課長の思いつき以外課長が通さないし笑

何してるんだろう俺。有効需要原理によれば、穴を掘って元に戻すこともまた雇用を生み出している時点で意味があるんだけど、雇用も生み出さない穴掘り作業であるどころか、民間邪魔をして飯食ってる。課長に歯向かっても聞く耳持たないし。

恐らく閑職なんだろうここ。一応全産業カバーするポーズのために設置されている部署であり、何も期待されてないか予算が降りない。新人でここに入ったからよかったものの、これでいいのかこの自治体

ちな太平洋ベルトにのってるくらいなのに。

今ここでIT産業地方に呼び込まなくてどうするよ。自動車産業も衰退するんだぞ。

やめて東京海外に出るべきなんだろうな。こうして地方は衰退する。

高校野球で勝ち進んだときのための保険

ニュースで、高校野球で勝ち進んだために、選手応援団滞在費だか交通費だかが大幅に予算オーバー、みたいなことをやっていた。

こういうのをカバーできる保険ってないの?

anond:20180819025305

男性女性では映画鑑賞の仕方が違うって話を何処かで見たな。たぶん「ホンマでっかTV」あたりなのであまり信用出来ないのだが

これがまあ当てはまると仮定するとこんな感じか

男性場合プロデューサー監督脚本家あたりの目線映画を観るので、もし自分がこの映画を作るならこうしてた的な感想を持つ。

なのでキャスティング演出ストーリー展開あたりに注目する。

予算が潤沢な大作洋画なら色々こだわることができるので男性好みになり、逆にイメージと違うキャストに棒演技とクソCGなんてことになると男性は叩くことになる。

作品全体の質が満足度につながるので、鑑賞前では判断のつかない"ギャンブル"要素が強くなり、評価の定まった映画しか足を運べなくなる。

調査結果を見ると「好きなシリーズ」あたりがその傾向で、「好きな原作小説」もストーリーは確実に面白い評価できてるからかな


女性場合映画に出てくる誰かの目線映画を観るので、もし自分主人公彼女ヒロインだったらどう思うか的な感想を持つ。

なのでいか自分共感できるかが重要になる。自分に近い設定だと共感度が高くなり、逆にあり得ない設定でも疑似体験的な楽しみ方ができる。

好きな俳優自分はこんなことを言われてる、憧れの女性として振る舞うことができる、みたいな感じか?

から好きな俳優女優が出ている、あるいは憧れの設定などの映画であれば楽しめるし、それらの情報は事前に取得できるので映画に"ギャンブル"要素が少なくなる。

調査結果で「好きな俳優(女優も含まれるよね?)」がダントツなのはその傾向で、「予告編を見て」で映画に足を運べるというのも男性と確実に傾向が違う

的外れならゴメンね

anond:20180820102114

子供の頃から男児漫画アニメが好きだけど女児は早くから実写ドラマに興味を示す。

生身の人間への興味が女の方が強いんだろう。

大体、初めて描くお絵かきだって男児が好んで描くのは虫だったりメカロボット電車)だったりモンスターだったりするけど

女児は大抵「おともだち」を描くしね。

大人になってもその傾向が続くと考えたら、生身の人間を使う実写映画舞台に興味を示すのが女が多いのは必然

生身の人間である必要がないなら、漫画の方が低予算自由描写出来るしな。

anond:20180820112525

主体者は都だが、開催地決定スピーチ安倍ちゃんスピーチしとるしな。予算も付けとるしな。国関係あれへんとは言われへんねやなあ

anond:20180820003713

映画に限った事じゃないけど、

女性向け娯楽作品ってのは心理描写がメインだから楽しめるかどうかは文化とか年齢に依存するんだよ。

日本若い女性向けの作品を、おっさんだの文化が違う欧米人だのが理解するのは困難。

から日本か、文化が似通ったアジア若い女性にしか売れない。

でも男性向け娯楽作品ってのは暴力セックス描写メインだから、全世界男性が大体理解出来る(描写が穏やかであれば子供でも楽しめる)。

ジャンプのバトル漫画おっさんが見ても楽しめるけど、ちゃお恋愛漫画をおばさんが楽しむのは難しいのと同じこと。

バトルなら子供向けだろうと精々(大人向けと比べて)リアリティや残虐描写がないと言う程度で大人でも楽しめるけど、

小学生の子供ならではの心理大人が今更理解共感するのは無理。

から最初から世界に売るのが目的ハリウッド超大作は男性向けに偏り、

日本と周辺の狭い市場対象としたもの女性向けに偏るんだろう。

日本の乏しい予算男性向け映画作ったってハリウッドに敵うわけがいから。

でも日本文化を反映した日本人に理解やす心理描写という面を売りにすればハリウッドに勝てる。

ハリウッドにも女性向け映画は無い事はないけど、やはり日本人が見ると文化が違い過ぎるものね(全く売れない訳ではないが)。

たまに日本で大ヒットする事もあるけど。

2018-08-19

子供ができない

子供が欲しくて結婚したの。

保育園に入れそうな地域引っ越して二年と数か月、結婚して一年と数か月、タイミングを取って二年、通院を始めてあと少しで一年。間にカンジダになったり、早生まれは困るからスキップした月もあるけれど、この周期でダメだったらと、ステップアップを勧められた。

ダメだった。

風疹予防接種をして二年と数か月、葉酸を飲み始めて二年と数か月。

夫は早いうちに異常がないか調べてくれた。何の問題もない、花丸の付く結果。

私も種々のホルモン値や感染症検査して、毎月卵胞の育ちをチェックして、LHサージを確認して、通水検査をしてどれも問題なかった。

原因はわからないけどできない。

から規則正しい生活を心がけて、夜更かしをしないようにして、毎朝基礎体温を録って、栄養バランスは婚前より豊かに、痩せ気味だったか体脂肪率を数%増やして、仕事にのめり込みすぎないようにして、でも、毎月自分に裏切られて、心が辛い、心が苦しい、心を痛めすぎるとよくないから、趣味を作って気を紛らわせて、なるべく忘れて、忘れていようと努力して、タイミング後の1週間は殆ど忘れてやり過ごすけれど、2週間めはどうしても気になって、些細な体調の変化に一喜一憂することをやめられなくて、ずっと煩悶して、結局、生理直前の体温の下落に心を冷やして、そのうちに体内を伝い落ちてくる経血に望みを絶たれるけど、泣いても仕方がないし、誰にもどうしようもないから、狂乱したくても冷静な自分がいて、どうしようもなくて、苦しくて、苦しいの。

どうしたらいいかなんて、誰も知らないから、“どうするか”を決めなければいけなくて。

現在子供がいなくても幸せよ?私は恵まれていて、尊敬できる夫と結婚出来て、幸せ

でも、子供が欲しくて結婚したの。

何なら、夫がいなくても、子供を得たいと思っていたの。

でもできない。

今までの人生、運が良かった。

落ちこぼれたけれど、私立に入れてもらえる家に生まれ育って、就職氷河期リーマンショックの間に就職できて、浮いても受け入れてくれる職場で、年間休日120日以上で、年収も生きていくには問題なくて、夫と出会い結婚して、祝福された。

そんなこと関係ないのは知ってる。運を使い果たしたか、なんて観測できるわけもない。

子供が欲しい。

スピリチュアル葉酸以外の様々のサプリメントにも、縋る気はしない。結果を求めることは罪なの?すぐにできた人たちが結果を求めていなかったと?

いつできるのか、一生できないのか、誰も知らないの。

今の情緒で考えると、100万円だとか300万円だとか、予算を決めて、それで頑張ってみて、ダメだったら納得できるんじゃないか?と思うと同時に、そんな風に理詰めで考えても、いざ予算を使い切った状況になってみたら、結局諦められないんじゃないかとか、“自分というドブ”に捨てたお金が惜しくなるんじゃないかとも思う。

成果が出せない自分というドブが嫌い。でもそんなこと言ってもできないし。

私はただ子供が欲しいだけ。

今すぐ諦めたら、きっと心が軽くなる。でも、抗いたい、己に打ち勝ちたい、子供が欲しい。

「諦めたらできた」ってすごいよね、子作り以外でセックスできるってことでしょう?

私が誘わなければセックスすることはないし、誘ったくせに痛くてギブアップすることが多いから、しなくてもいい。

「したい」と思うように努力しているから常々誘っているけれど、子作りを諦めるなら、その努力を続けることができるかわからない。

ただ、生き物として、この世に生を受けたから、子供が欲しい。

私の妊孕性はもうダダ下がりゾーンに足を突っ込んでいるから、迷っていてもしょうがなくて、最も可能性の高い道を歩むべきで、そして、それでもだめなら、ある程度のところで諦めなければいけない。

この先を“べき”の思考で切り抜けられるかわからない。

だけど時間は止まらいから、決めないといけない。

障害者が役立たずなのは間違いない

下の記事を読んで、モヤモヤした。

解決策が書かれていない。

差別とは何か?「社会の役に立たない人間は無価値」と信じる人たちへ(原田 隆之) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

障害者が役立たずなのは間違いない。

試しに、自分社長だったら、国からの補助なしで障害者を健常者と同じ条件で雇用し、

1から育て上げたいかと自問してみればいい。

だが、国家障害者を殺しては副作用が大きい。

障害者を殺せば、その救済に予算をつけなくてよくなる。

そうなると、こき使われて心身を病んだ元・健常者に対しても

救済は行われなくなるだろう。

障害者支援財政が圧迫される」という危機感がなければ、

カネがかかっていなければ、

労働者保護なんて真剣にやるはずがない。

公害奇形児が生まれても、

治療調査もせずにさっさと殺してしまえば、

公害が原因なのだと気づくのが遅れるだろう。

から国家障害者を殺すこと、

また、障害者は殺していいという社会雰囲気を認めることは、

めぐりめぐって国全体を不健康にする。

しかし、だからといって、完璧支援をする必要はない。

完璧介護のために、家族がぼろぼろになる必要はない。

完璧支援のために、他の行政が成り立たなくなるほどその予算を削る必要はない。

役立たずの救済は国全体で広く薄く分担するが、

当然、障害者本人にも分担してもらう。

支援が不十分なせいで症状が重くなったり死ぬこともあるだろうが、

それこそ本当に仕方がない。

薄給コンビニ店員に完璧サービスを求めてはいけないし、

店員自身も、給料以上に頑張ろうとしなくていい。

それと同様だ。

障害者は役立たずだということ、

完璧支援はできないことを認めた上で、

障害者日常の中に受け入れるべきだ。

先程の、薄給なのに完璧を求められる店員の例のように、

今は日本全体が完璧主義におちいっていると思う。

それに気づくことができれば、障害者の受け入れだけでなく、

労働医療教育など、多くの分野で問題改善すると思う。(必ずしも解決はできないが)

多くの人の心が軽くなると思う。

anond:20180818141643

ただ、郷土資料を大量に廃棄するときは、公立図書館博物館に一声かけ配慮はあってよかったようには思う。

リソースが足りないのはそれらの施設も同様でしょう。

公立図書館については不案内ですが、自治体に余裕があった時代に一県一博物館スローガンに建てられたような県立博物館場合

予算の制約がきつくなって収蔵庫や書庫増築どころか棚を設置することすら簡単ではなく、資料職員通路に仮置き、資料寄贈の申出も基本拒絶ってのがザラです。

県立博物館にまとめて引き受けてもらうことが不可能でも、より専門的で小規模な博物館公民館等なら可能ということはあるでしょうが

司書が、各資料から貸出カードを抜き取る手間すら惜しむという状況で、資料ごとに適切な受け入れ先を探すのは現実的なのでしょうか。

2018-08-18

anond:20180818214300

そもそもそんなド過疎地大学不要

大学の数を減らすべき。本も燃やしていい。

余った予算を、科研費にまわしてやってくれ。

だいたい何でもかんでも踊らされてるよな

予算でも頑張ってるっていうのはそれはそれで尊重したいけど

裏で糸ひいてる奴が確実に居る

anond:20180818203917

映画面白かったよ。

でも、僕らはテレビ地上波で一斉に「低予算映画大ヒット」って宣伝し始める裏に広告代理店がい

ること知ってるよね。

感染者」だとかなんだとか、SNSの「口コミによる広がり」も、裏側に広告代理店ついてるよね。

プロいるよね、プロ

「低予算でも良いもの作れば電通に勝てるんだ!」とかい書き込みには失望を禁じ得ない。

結婚式のお車代がもらえなかった

幼馴染の結婚式に参列しました。

地元滋賀で友人の結婚式に参列するため、東京から新幹線地元に戻ってきました。

大変めでたいんだけど、お車代がもらえなかったのがモヤっとする。

これって普通なのかな?

もし、事前にお車代が出ないと言われていても参加していた友人だけど、連絡がない限りは最低でも交通費の半額は出すのが当然だと思っていたので、モヤモヤが消化できない。

参列にあたっては、私自身の往復新幹線交通費に加えて、子供が幼くて留守番できないか子供も一緒に帰省して親に面倒見てもらうなど、負担が大きかったんだけどな。

お祝いできて嬉しい気持ちもあるのに、こんなことでモヤモヤするなんてダメな奴なんだろうな。あーあ。

(追記)

私自身は結婚式地元で挙げたからその友人にはお車代は出してない。私の時は、県外から招待したゲストには全員交通費全額出したし、予算上全額出せないゲストはお招きするのが失礼だと思ってそもそも招待しなかった。私がそういう価値観から余計にモヤっとするのかな。

ちなみに、同じ友人グループの他の人が地元結婚式を挙げたときは、みんな半額を包んでくれた。

嫁に年収きかれた

久々に二人で出かけてる最中の会話なんだけど、嫁に年収きかれた。

嫁が勤務してる会社でのランチ会で同僚たちと家計の話になったとか。我が家夫婦でも財布は別で、お互い生活費拠出する制度採用してる。

俺は年間予算の半分ずつを半年ごとに渡し、それとは別に繰上げ返済用に拠出してる。ざっくり総額400万くらい。運用執行は嫁にお願いしてる。

金額こそ言わないが、この変則的なやり繰りが嫁の同僚には珍しく映ったようで、旦那仕事やら年収やら根掘り葉掘り聞かれたと。

で、そういえば妻だけど旦那の正確な年収しらんな、って事でストレートに聞かれた次第。

そりゃ隠す事でもないしちゃんと答えたら、いやーそんなに稼いでいるとは、とびっくりしてた。稼いでるのにユニクロマンだよねって言ってたけど。

実際現金持ってないよね、なんで?とも聞かれたが、部下に奢るのと会社の積立に放り込んでると言ったら、そりゃ無いわな、安心した、と。

会社だって年間計画策定して、予算確保と執行する訳じゃん。投資もするし。

それと同じ事を家庭でしてるだけ。

変かね?

高知県立大焚書記事問題を元大学図書館の人視点から

高知新聞記事見出しを見たときツタヤ図書館的なことを

大学図書館がやるなんて世も末だなと衝撃受けたけど

記事読んだら通常業務してるだけじゃねーか!と二度びっくりしたので

図書館私立大学)の中の人として補足を書くことにした。

蔵書を廃棄するまで

図書館書架が有限である以上、図書は買った分だけ捨てないと書架に収まらない。

購入・整備と同じように廃棄も定常業務ひとつ

購入→開架閉架検討→廃棄

通常、図書を購入して廃棄するまでは上記の流れを辿る。

  1. 購入図書は新着図書コーナーを経て開架配架
  2. 開架配架されている図書のうち一定期間(うちは3年)貸出利用されていない図書閉架に移動。
  3. 閉架配架された図書で閲覧申請があったもの開架に戻す。
  4. 閉架配架された図書さら一定期間(うちは5年~20年)閲覧申請がない図書図書館職員が廃棄リスト作成※。
  5. 大学図書館委員会(各学科図書担当教員)に廃棄リストを提出し承認を得る。
  6. 研究室に廃棄リストを配布し、欲しい本があれば研究室譲渡
  7. 廃棄。

オプション

 ※図書館職員の廃棄選定基準

  複本、新訂版有無、電子版有無、利用頻度、連携図書館国立国会図書館所蔵有無

図書価値を決めるもの

 大学にもよるだろうけど、本当の貴重書・重要度の高い図書図書館にはなく研究室にあったりする。

 特定専門分野の第一人者定年退職し、後任研究者がいないと研究室所蔵図書価値がわかる人がいなくなり、あえなく廃棄処分になるケースも何回か経験してきた。

 大学図書館にとって図書価値基準教育研究対象関連であるか否かである程度決まってくる。 

大学図書館役割はなにか

 そもそも大学図書館図書館法下の図書館ではなく、学校教育法下の図書館である

 大学図書館役割第一研究者学生のための図書雑誌等を所蔵し供与することであり今後も変わらないだろう。

 郷土資料の保存や収集公立図書館博物館役割で、県立であっても大学図書館が担う必要はないように思う。

 ただ、郷土資料を大量に廃棄するときは、公立図書館博物館に一声かけ配慮はあってよかったようには思う。

大学図書館収蔵能力減少の原因

 最近は偉大なる文科省中教審様の御宣託であったり千葉大成功事例であったりで大学図書館

 「主体的学修を支える図書館の充実や開館時間の延長、学生による協働学修の場の充実」を求められるようになった。

 以降、大学図書館を新設・改修するとラーニングコモンズとしてグループ学習設備内装予算とスペースが割かれるようになった。

 既存改修で閉架書架を潰してグループ学習室設置した大学図書館もある。

 余談だけど、千葉大西千葉猿真似ラーニングコモンズ作ってる多くの大学図書館ファミレス化してて残念な気持ちになる。

蛇足:一部のネットdeワイドショーな方へ

 ただただ自分信条感想を断言してスター稼ぐ前に、ご自身周辺情報をある程度把握をした上でコメントしませんか。

 ネット検索しても周辺情報に辿り着けない場合は最寄りの公共図書館にご相談ください。

 司書レファレンスサービス提供しています

「本を焼くものは人も焼く!」

思想弾圧などの理由での焚書ならともかく、

予算不足で維持できない本を処分したという観点から言えば

図書館というか大学時代がすでに人件費を削りまくっているわけで、そういう意味では既に

「人は焼いている」

んだと思う。

それがついに本にまで伸びた、という、つまりは逆なんじゃないかなあと。

反体制フィクションを考えて挫折する

最近反体制的な内容のノベルゲームでも作ろうかという風に考えては一瞬で挫折している。

ネトウヨ気味の大学の友人がエロゲ作りに励んでいることから触発された。

彼と話すたびに思想の薄さが気になっていた。そして呆れていた。

そのため、対抗して「深みのあるもの」を作ろうかと考えたりするのだ。

予算は潤沢にあるし、行き詰った卒論を提出しなければ幾らだって偏差値大学色物学部にいる期間は伸ばせるので時間もないことは無い。

大学院やら留学という時間稼ぎも駆使できる。

ただ、反体制というので行き詰る。

ニュースを見ると、あまりにも行政司法立法が腐敗しているということが分かる。

テレビニュース番組すらエンタメに走り御用的なものになっているのではという意見すらある。

こんな社会をどうすれば良くできるのだろうか。

例えば物語において主人公驚愕事実を知ったとしよう。

ただ、それをどうすれば権力に立ち向かう力に変えられるのだろうか。

それを公開しても人々が真剣に騒がなければ、権力者は結局やりたい放題やるというのが現実社会で分かっている。

バカ国民が支持し続ければいい 選挙当選すればいい 捕まらなければいい それで終わりなのだ

どんなにスクープが飛び出ても、無関心に消費社会能天気に過ごしている低偏差値大学バカ学生を見ているとため息が出てくるものだ。

さら物事は複雑なのだ。そして、それは悲惨なのだ

容姿経済格差などが複雑に絡み合い人間権威に縋ったり、何も考えなかったり様々なのである

例えば、自分の別の友人はオルタナティブ右翼な話が大好きだ。

そして、リベラルバカにする。あれこれ理由を考えたが、恐らく容姿が醜いからに過ぎない。

やはり容姿が醜いと人間人間との交流というもの希望を見いだせないのだ。

から何だかんだ屈折したものになる。

自分容姿が醜いからわかる。

このような現実を目にしていると、権力を倒すフィクションを作るにはどうすればいいのか頭を抱えるのだ。

さらに付け足して言うと、容姿が良くなれば彼がリベラルになるかと言えば怪しい。

自分も彼も容姿が良かったら政治社会問題など気にしなかったはずだ。

高校の時に顔が良かった人間と同じように、ただ政治が腐敗しようが能天気消費社会で消費の自由で満足しているだろう。

そのため、えげつない内容な現実社会フィクションを超えてしまうのだ。

そこをどうすればいいのか。

さら必然的フィクション容姿の良い人間が出るわけだけども、容姿が良い人間反体制になりにくいのではないかとも感じる。

なぜなら現状に満足する傾向が強いだろうからだ。

まり反体制フィクションを考えるとき現実社会悲惨さが足かせになり、身動きが取れなくなる。

とりあえず、現実社会自分容姿が良くするのが先なのかもしれない。

頭の黒い鼠についてっていう便所の落書き

※以下の文章を書いた人間は、2018年の夏のある日、何者かに連行されて戻ってきませんでした。多分どこかの留置所で鼠に囲まれ暮らしているんだとおもいます

オリンピックを2年後に控えた平成最後の夏を送りながら、なぜオリンピックに向けて気持ちが盛り上がらないかをつらつらと考える。

こういった大きなイベントに無邪気に期待を寄せられなくなってしまった原因のひとつは、純粋イベントの本旨を楽しめなくなったためだ。オリンピックはその事前準備で、政治的な思惑に翻弄されまくりすぎた。復興五輪だと言い出したのは誰だったか、今となっては定かではない。復興に手を貸してくれた世界復興状態を知ってもらう、興味を持ってもらうということ自体は素晴らしい。しかし、例えば小池百合子氏の、長沼ボート場を巡る一連の経緯を見ると、うんざりしてしまうのだ。

頭の黒い鼠とは何かを調べると、こんなのが出てくる。インターネットは便利だ。

曰く、食物などをかすめ取る身近な人をネズミにたとえた語、物がなくなった時に、身近にいる人間が盗んだのだろうということを暗にいう言葉だという。

都民は失った。オリンピックの時に輸送を担う大動脈となりうるはずだった環状二号線輸送能力とか、元から安全性には問題がなかった豊洲ブランド安全イメージとか、年間200億円に上る市場移転延期経費とかを。そして何より、もっと健全な都政というサービスを受けられるはずだった2年間を。怪我の功名的に交政審の優先して整備されるべき6路線が整備されることになったのは皮肉だ(こんなのいままでだったら都が基金を積み立てるなんてあり得なかったが、彼の方が手柄を焦ったがために成立したように見える。早速8号線に江東区が食いついているし)。

そろそろ都民は気がついていいと思う。ていうか気がついているか

オリンピック施設見直しや、豊洲市場移転の一連で「支持率」とか「イニシアティブ」とか「期待感」とかっていう名前の”利権”をむさぼっていたのは誰なのか。そしてむさぼり尽くした挙げ句に後に残った膨大な敗戦処理をひっそりやり過ごそうとしているのは誰なのか。見せ方だけで国政に打って出ようとし、あまつさえ自民党の寝首すらかこうとし、さすがにそれはけっちんを食らって以来イメージカラーと称する緑を封印し、ギトギトしたイメージ払拭することに必死で、2020年に再選を狙っているのは誰か。

これの1:48から顔面演技がとても好きで、シニカルな笑いをウィスキーの肴にしている。

こういう顔面芸でコトを進めるのではない、重厚で落ち着いた人が知事にならないだろうか。都道府県政策遂行こそ、地に足の着いた住民本位のものであって欲しい。そういうのを見て国政が襟を正すくらいの、粛々とした都政運営であって欲しい。

そういうファンダメンタルな部分がしっかりしていて初めて、都民オリンピックに無邪気に期待できたりするのではないだろうか。

小池氏の政策の特徴のひとつイメージ戦略が幅をきかせることであるイメージ戦略も、確かに重要だろう。しか小池氏のはイメージ「だけ」戦略ではないか首をかしげものが多い。ボランティアユニフォームダサいからもっと格好良くします、とか、&Tokyo意味からないのでTokyoTokyoOldmeetsNewにします、とかは、舛添前知事カラーを消し去るためとしか意義が見いだせない。実際、ダサいといわれるボランティアユニフォームは新デザインと併用で継続使用しているし、TokyoTokyoについては意味不明度合いでいうと&Tokyoとどっこいである。首都大学東京については石原慎太郎のネーミングセンスが悪いのはわかるが、それを変えろと言い始める時点で同じ土俵に乗った愚策になるという感覚がない。というか前の知事がやったことの色消しに躍起になるところが、そういうレベル勝負していることが透けて見えて、心胆を寒からしめるのである。前政権政策否定トランプ大統領十八番だが、あちらは内容に賛否があるとはいえ公約実施である。翻ってこちらは実施意味がよくわからない。東京さくらトラム都電荒川線で良かろう。そんなものに一体、いくら予算を割くつもりか。

小池氏が展開するイメージ戦略個人的に最悪だと思っているのは、氏自らを指して女子呼ばわりすることである首都トップに君臨する首長が自らを指して女子呼ばわりとは、悪い夢である。一回ジェーン・スーに3時間くらいぶっ続けて説教されるといいと思う。そしてそれを氏のお好きなニコニコ動画で流してみればいいのではないか自民党代表される旧弊いじめられ、ガラス天井に阻まれるかわいそうな、しかしそれに負けない女子小池百合子66歳。サリーちゃんメーテルコスプレもしちゃう(これについては、体制側がカウンターカルチャーにすり寄るナンセンスを指摘したいが、本旨からそれるのでやめる)。

強権発動して見せしめに部下や先達の粛正をするあたり、独裁者のよくあるスタイルである。どうせ強権を発動するのであれば、今時の民主主義的なやり方では速成が無理な都市改造を広域にするのが良かろう。狭域でデベロッパーどや顔して整備する拠点開発に蹂躙される東京ではなく、広域で東京都ならではで推進できる内容を実施してみるのはいかがか。独裁者トップに立ってきれいになるのは街並みと軍服くらいしかないのだから。でも小池氏は多分、しない。そこまで腰の据わった政策論を持っていないのだからだって鼠だし。コスプレが好きな氏のこと、ミッキーマウスになれば見栄えも受け入れられやすいかも。あ、女子からミニーマウスか。

anond:20180818113821

狭くなった理由妥当なら仕方ない

予算が確保できなかった、工事費が高騰している、広い土地が確保できなかった

安全基準が厳しくなり柱や壁の厚みが増した、本棚本棚の間隔が広くなった

無い袖は振れないし予算とのトレードオフになるし

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん